5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】小泉首相の国民年金未加入「責任問わない」=強制加入前と後で区別を…共産党

397 :名無しさん@4周年:04/05/17 22:37 ID:PHSCAt1J
● 「首相の加入歴」が検索禁止措置

 政府内に、誰にも知られることのない異常事態が起きている。
 それは社会保険庁の、全国民の年金加入・保険料納付状況が入ったコンピュータに発生した――。
 通常、国民は自分の年金加入歴を調べるには、自ら社会保険事務所に出向いて申し出る。
係員はコンピュータの端末を叩いて、即座に答えられる仕組みになっている。
今回、閣僚、与野党国会議員が自分の国民年金の加入・保険料納付状況を調べるために、
社会保険庁に問い合わせが殺到した。それらに対しても、同庁担当者は端末を叩いて答えた。
 日本は国民皆年金制度の国だから、本来、そうした問い合わせに対し、立場や地位によって
差別がつけられることはありえないが、ある特定の人物だけにはそうした原則は放棄され、
政府、役所をあげて防衛する態勢が取られた。言葉を換えていうなら、これは≪行政的戒厳令≫が
敷かれているに等しい。
 ずばり明かそう。連休が明けると、小泉純一郎首相の年金加入歴及び、保険料の納付状況を
照会しようとすると、それまでどの端末からも自由にできたことが、突如として≪アクセス禁止≫の
措置が取られ、したがって、小泉首相の年金データは封印された。しかもまさに“戒厳令”というべきは、
アクセス禁止とともに、小泉首相に関わる調査それ自体を禁止する内部指令が発せられていたのである。

http://www.weeklypost.com/jp/040528jp/news/news.html

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)