5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「日露戦争勝利100年も忘れないで」−麻生総務相★3

1 :おわりφ ★:04/05/16 11:10 ID:???
ソース:
http://www.asahi.com/politics/update/0515/008.html

前スレ:
【社会】「日露戦争勝利100年も忘れないで」−麻生総務相★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084636081/

2 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:11 ID:NAP3uuwM
2だ

3 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:11 ID:s9N8stzo
統一朝鮮誕生。南北間のありとあらゆる垣根が取り払われた当然の結果として
第二の漢江の奇跡が起こる。GNPはあれよあれよという間に世界一かつ全世界の
九割を占め、数年で精強な軍隊が作り上げられる。そして日本を軍事制圧。
過去の侵略戦争の罪として、テレビ中継で天皇の公開処刑。天皇の家系は全て処刑、アイコはワニに餌。

生き残った日本人は、人としてでは無く奴隷として朝鮮人の為だけに尽くします。日本人は奴隷がスローガンです。
※ いましておくこと ※
日本人であるとこを捨てる・朝鮮語を学ぶ・坊主にする・額に奴隷と刺青する・
これらの準備をしておけば、来るべき日にワンランク上の奴隷として扱いましょうかね。
嫌朝鮮や朝鮮に差別的な人間は、悔い改めておくように

4 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:11 ID:AiRGR5gN


5 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:12 ID:YoDJBfZP
俺は生粋の日本人だけど
正しくは東海海戦にだよ。
見よ東海の空あけてって軍歌にあるでしょ。

6 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:13 ID:iovK+pE/
一太郎 やーい

7 :柳美里:04/05/16 11:19 ID:YoDJBfZP
日本の天皇を下僕にして
日本の皇后を下女にして
こきつかわん ソグロ(←倭寇と戦った将軍)の誓い
われらの模範に いたさねば
老族伊藤博文を露領で襲い
三発三中で 撃ち殺して
大韓万歳を叫ぶ 安重根の義気
われらの模範に いたさねば

8 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:21 ID:MZu3iW4S
こっちも忘れないでください。

【さいたま市】公務員国籍要件「一般職」撤廃 政令指定13市足並みそろう[05/12]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084503175/l50


9 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:21 ID:znUOvjUA
>>6
香川県民ハケーン

10 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:22 ID:rGVKuilz
麻生はアフォか?
戦争に勝った事を忘れないでとはどう言うことなんだ?
戦争を2度と起こさない為に忘れるなって事じゃないのか?
日本の政治家はこんなのばかりか…

11 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:25 ID:mSBsDrXq
>>3-7 おまいら 板違い。池沼は

http://etc.2ch.net/denpa/

にカエレ!

12 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:25 ID:A/ooUHr4
日本の政治家はクズばかりと思っていたが
こういう人もいるとわかって安心したよ。

しかしこういう人に投票しようと思っても
自分が住んでるところと選挙区が違うからできないし、
比例区で投票しようと思ったら
河野とか宮沢みたいな反日的分子を
間接的に支援する形になるわけで。
選挙区以外の人でも指名投票できるようにならないかなあ。

13 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:25 ID:u/762PXR
しかしここまでのレスがほとんど工作員とは…

14 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:29 ID:KXmImk47
工作員は「麻生」とか「戦争」とかをキーワードにして検索してそうだなw

15 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:48 ID:ii/0w1pP
勝っちゃったから調子にのって負けた日本も忘れないでね

16 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:50 ID:Gks5n14x
そういえば、文藝春秋の特集で「父が子に語る日露戦争」ってのがあったけど
「父も日露戦争の時は生まれてないだろ!」とオモタ

17 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:50 ID:BFezSkRY
ttp://www.homoon.jp/users/azumi2108/togo-01.htm
映画 日本海大海戦
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog291.html
高橋是清 〜 日露戦争を支えた外債募集
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog176.html
明石元二郎〜帝政ロシアからの解放者

18 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:53 ID:LMQceFvl
>>15
客観性ないな。

19 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:53 ID:BFezSkRY
>>15
勝ってもいないのに調子にのってる南北朝鮮も忘れないでね


20 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:54 ID:Gks5n14x
日露戦争はよかったけど、それを神話化しちゃったから
昭和初期に軍部が台頭したんだと思うんだが

100年経ったんだから神話化の危険性を含めて論じないと
意味ないと思われ

21 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:00 ID:BFezSkRY
>>20
うむ、だから日本政府や企業は中国から手を引くべき
同じ事を繰り返さないためにも

22 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:05 ID:Gks5n14x
重要なのは

・日露戦争はぎりぎり判定勝ち
・戦費の捻出にすげー苦労。借金しまくり
・北樺太の獲得に失敗、賠償金無し

23 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:06 ID:LMQceFvl
>>20
軍部の台頭は政治家の腐敗、
政治家のふがいなさから来たというのも一般的な見方だな。

ちなみに神話は最大級の希望でもあるから、否定すれば良いってもんでもないし。
参謀や指揮官が冷静であれば問題ないと個人的には思う。

話を拡散させまくりで悪いけど、日本の軍部が上の言う事聞いてたら、日帝は欧米と共存してたと思う?
(´・ω・`) あやしいぜ〜・・・都合が悪い相手にはイチャモンつけるのは基本だし。

24 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:08 ID:P9lZi0et
日露戦争マンセーはマンガの読み過ぎだろう

25 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:08 ID:q20LLxJL
今の弱りきったロシアではなくて
威勢を誇っていた南下政策時代のロシアを叩きのめして
あのアメリカに望んではなかったとは言え、戦争に持ち込まれて
悲壮な覚悟で善戦した日本って凄いと思う。
少なくとも、今の卑怯な日本人が偉そうに批判して
いいわけない。

26 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:10 ID:r03tOr7N
ソビエト連邦は消えたけれど
それよりも日本のした行為はそれ以上のものでないの?
暗黒よりも漆黒の域だけど

27 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:11 ID:LMQceFvl
>>25
別に批判しなくても、いくらでも考察はできるしな。
「ああしたほうが効率良かったかな?」てね。

28 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:13 ID:+9qBdEEV
116 :名無しさん@4周年 :04/05/16 01:21 ID:+9qBdEEV
http://www.aso-taro.jp/kamanosato/200403.html
太郎は考える
『日露戦勝100年』

ちょうど、同じようなことをHPで言っているよ。

読んでみると良いよ>>ALL

http://www.aso-taro.jp/kamanosato/200308.html
これもついでに面白いよ。

http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html
日露戦争のフラッシュ

29 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:14 ID:1OKWZAhl
>22
> ・日露戦争はぎりぎり判定勝ち

これ間違い。
日本が圧倒的に勝利しているうちに勝ち逃げした。
逃げたので結局利益は無かったが、持久力の無い日本にはそうするしかなかった。
ロシアの2艦隊を全滅させた以上、ぎりぎりの判定勝ちではない。

30 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:15 ID:Z4g7aLg8
アジア人に「アジア人であることの誇り」を持たせただけでも、
この戦争の意義は大きい。

31 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:15 ID:YoDJBfZP
つまり麻生御大は
満鉄の資金を回収できなかった教訓に倣って
中国に新幹線を売るなといいたいんだなきっと。

32 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:16 ID:Hy5jDt5p
JR長春

33 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:16 ID:KMlHO7EW
極東の島国のイエローの分際でホワイトと台頭にわたり合った日本は凄いよ!
ブシドーまんせ〜

34 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:16 ID:OU3rXRAX
少なくともロシアの方は忘れてない。
1945年の宣戦布告も、その時の報復だから当然とロシア人は思っている。

35 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:19 ID:BMuhAP8w
ん、まがりなりにも日本は「勝った」と宣伝しなければ、青息吐息の
ところに攻め込まれて敗北してたろう。

この時の勝利の凱旋が後の太平洋戦争への過ちへ繋がるといえばそうなるが。
さて、勝手も負けても地獄ではあった。

36 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:20 ID:dahDuZ4n
>日露戦争
陸さんが死ぬほど苦労して大陸での戦いを五分以上で終え、
海軍が華麗に止めを刺したって感じだと思ってるんだが。

37 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:20 ID:HtxITVAs
日本だけじゃなくってロシアも疲弊し、
その延長に共産革命の成功があるとしたら、
褒め称えますか?

軍事的に見てもろくな戦略も戦術もなく、
引き分けたのはまぐれの領域だろうし、
形式的に勝った事に出来たのは
当時の国際情勢のなせる技に過ぎないとしたら・・・

38 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:22 ID:MEMYjgwL
イラク情勢が混迷を極めているが、いまこそ国民が団結して自衛隊の活動を制限する現行憲法を改正すべきである。
軍隊を持たない国など滅びて当然。イラクで日本軍が米英と共に最前線でイラク人テロリストと戦う事こそが世界の安定平和ならびに日本国家の安全保障に繋がるのだ。

また、憲法を改正するだけでは国民の国防に対する意識は足りないと思われる。
若者達全員に国防の大切さを認識させるためにも徴兵制度を復活すべきである。
国民ひとりひとりが国防意識に目覚めたとき、初めて日本の戦後は終わるのだ!

小泉首相なら日本を正しい道に導いてくれるだろう。


39 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:22 ID:KMlHO7EW
学校で愛国教育とかやるくらいなら
新渡戸稲造の「武士道」を暗記するまで読ませるべき。
かのワシントンやエジソンも読んでたんだから文句あるまい

40 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:23 ID:rbUwMF11
>>18

sine

41 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:23 ID:f9gBoUC1
>>37
そんなもん南下政策取ったロシアに言えや、て事になるわな。

42 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:23 ID:HtxITVAs
陸が苦労って、馬鹿で能力がないから
圧倒的有利な状況でも突撃しか出来なくって
死人の山を気づいたってことですか?
大将さんたちは真実を知った遺族呪われてますよ。
海だって出鱈目な戦術がまぐれ当たりしただけだろうしね


43 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:23 ID:LMQceFvl
>>28
太郎は鋭いね。
アメリカ幕府に関しては大丈夫かな〜とも思うけど。

>>36
日露間の勝ち負けで言うとそんな感じだね。

44 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:24 ID:U+oc44FD
日清戦争は誇らなくていいのか?


45 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:24 ID:L7uVgkx8
太郎ちゃん偉い

46 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:26 ID:ZpHhYO4J
実は、日本軍を悪く言う者はほとんど帰化チョンなんだよね。
朝日新聞の投稿も大半が帰化チョン。

47 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:26 ID:QS27ILTs
>>44
まだ100年目じゃないし。

48 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:26 ID:LMQceFvl
>>44
やっぱり大きい獲物を自慢したいんだろう。
日清は世界史的にも大した意義ないし。

49 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:26 ID:YoDJBfZP
日清戦争は相手がしょぼすぎるからいまいち誇れないんじゃないか。
定遠鎮遠はいい戦艦だったが中国人が弱すぎた。

50 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:28 ID:fw+bMmGx
>47
日清は110年ではなかったか?

51 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:29 ID:V6Db7DX6
マスコミはもっと海猿を取り上げろよクズどもが

52 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:30 ID:dahDuZ4n
>>42
そうかねえ。
日露戦争の頃が一番作戦レベルで優れた司令官・指揮官がそろってたと思うが。
敵将のクロパトキンの作戦ミスで救われたり旅順攻略で大量の死者を出したことは否定せんけどね。


53 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:31 ID:yMQ4p30O
>>46
>>朝日新聞の投稿も大半が帰化チョン


それは有名だよな。
偉そうなこと書いてても犯罪報道で在日の本名は書かず通名で「日本人」であるかのように誤魔化す朝日。
社員に「在日枠」がある朝日。

在日以外で朝日なんて読んでるのは基地外。



54 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:31 ID:2Fzh5gJV
こういう時代錯誤の政治家がいるというのは困ったもんだ。バカか。
心の中で静かに思ってれば良いんだよ。

ロシアの人が聞いたら気を悪くするだろうがよ。

もうね、日本は政治家の質が低すぎ。

55 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:31 ID:f9gBoUC1
>>42
思い込みだけで書き込んでるだろ?

56 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:35 ID:fw+bMmGx
>54
中国とかカンコックとか北朝鮮の政治家にも言ってやって下さい。

57 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:35 ID:LMQceFvl
>>54
お前は心の中で静かに思ってれば良いんだよ。

俺がお前のレス見たら気を悪くするだろうがよ。

もうね、>>54は詭弁の質が低すぎ。

58 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:35 ID:K4Ex7794
過去100年に起きた出来事をじっくり考えるのは、
今後の日本のために、たいへん有意義なことだ。
都合のいい出来事も悪い出来事も、
全て100周年でトレースしていけばいい。

59 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:36 ID:kS5+FkMs
>>54
ロシアでは議員が自ら、W杯は日露戦争の雪辱戦だつってたけど、
テレビでそう言える辺り、そんな事があったね。って言う話だろ。
日本も、そうそうそんな事があったな、ちょっとお祝いしとくかぐらいで良いんだよ。
お前は考えすぎ。

60 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:36 ID:rbUwMF11
>>57

つまらん

61 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:36 ID:LGcTlqrc
陸は確かにあれだったが、海は違うだろ。
日本海軍の操船技術は当時最強のエゲレスに並ぶといわれたんだから。
それに比べて露助はろくに訓練もしてなかったって話じゃない。

62 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:37 ID:LMQceFvl
>>60
罵倒しかできんのか・・・反論できない厨は哀れだな

63 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:38 ID:2QPCw2Jf
中国とかカンコックとか北朝鮮の政治家に比べて日本の政治家は論理的でない
ので外交では馬鹿にされっぱなしだけど。

64 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:39 ID:2Fzh5gJV
だから普通の一般人が言うのは良いのよ。閣僚が言うか?現政府の大臣だろ?
影響力があるんだよ。お前は一般人かと。責任者としての資質を疑うよ。だから馬鹿かといったんだよ。

65 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:39 ID:f9gBoUC1
>>63
日本だけが論理的であろうとするから馬鹿にされてるんだが。

66 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:39 ID:F1UxvMRv
杉野はいるかーー!!  杉野はいずこーー!!

67 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:39 ID:rbUwMF11
>>65

はあ?

68 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:39 ID:/Kap0ZS0
帝国主義全盛の当時は、戦争も政治的外交手段の一つで、しかも当時の日本は、戦争に勝たなければ
対等の立場として、紛争を解決するための外交交渉もできなかっただろう。(不平等条約や三国干渉の様に)
戦争も外交的手段の一つであるなら、その後の一連の外交交渉も含めて評価するべきと思う。
怪我までしてケンカには勝ったが、損害賠償裁判で勝てなかった、ということになる。お金が一番欲しかったが。
結局、日露戦争は勝利したが、それ故に、本来国際紛争を解決する外交手段として、最後の手段の一つである戦争を
重視し過ぎてしまう結果になり、本来のメインである外交交渉そのものを軽視してしまう伝統になっていった気がする。

そして、その後の敗戦後の外交下手な歴史(貿易摩擦や外圧等)と無縁で無いと思う。

69 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:40 ID:r1l2LqiO
そもそも、江戸時代は鎖国をしていた日本だが、明治時代になってからは
やたらと諸外国に戦争を仕掛けていくようになったように感じる。
鎖国も良い面があったという事だろうか?
今さら鎖国をしろとは言わないけど、こういう江戸時代の良いところは見習うべきだと思う。

70 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:Gks5n14x
明石工作って、どれくらい影響力があったんだろな・・・

バルチック艦隊は地球半周してきたんだから、そりゃ
士気もさがってると思うんだが、、

71 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:B7Cay95d
>>63
板違いですよ。
↓にお行きなさい。
http://sports7.2ch.net/fish/

72 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:kS5+FkMs
>>67
日本の外交官ほど理論的な人間はいないってのは本当だぞ。
だから、二枚舌、詭弁、嘘八百、恫喝、なんかの全カード放棄して、
まともな外交が展開できないんだよ。

73 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:Hy5jDt5p
>>59
国際観艦式の後ロシア海軍の中の人
大量に三笠で記念撮影してたぐらいだからねえ
国家が威信をかけて正面からぶつかった戦争から
半世紀もすれば国民レヴェルじゃ
それなりに消化されるもんなのだが
54はそうじゃない国の人なんじゃねえかなあ

74 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:7EwF1IB0
>>69
釣り?

75 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:Ep7JwjkP
        _________
        ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          !≡≡≡≡≡☆≡=|
         |二\ 二二二二_ ノ>
        ノ   〉.   \   '''/{!     !\       ∧         ∧
         彡.. |   ‐ー  くー | .  __ ゝ \∧∧^∧/ ヽ^∧∧^∧^∧/ ヽ∧^∧_
         丿 ヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚}  \                          /
      ノノ ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  <  ぬしゃぁ ワシに喧嘩売っとるんかぁ!! >
          ゝ i、   ` `二´' 丿   /                          >
              r|、` '' ー--‐f´    //\/∨∨W∨∨\/\ /∨W∨∨\/∨∨
          ┏━━━━━┓                 ∨
      ┏━━┛    | |  .┗━━丶
    /┃ \\ 山は氏にますか? ┃

76 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:41 ID:2QPCw2Jf
大体、自衛隊を派遣するときだって、イラクへは「これは軍隊では
ありません。自衛隊なのです」という間抜けなことを日本のトップ
が言う国だけど。

77 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:42 ID:1OKWZAhl
>63
そこで福田前官房長官の外務大臣就任ですよ。
のらりくらり。ふふっ。

78 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:42 ID:f9gBoUC1
>>64
国政をになう国会議員が国の戦勝記念を祝って何が悪いのか。馬鹿はオマエ。

79 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:42 ID:My4CBUM/
↑ヨーロッパ諸国は対独戦勝記念とかやって、大統領が出席したりしているじゃないか。知ったかぶりするな。麻生さんは実にいいことを言ったんだよ。

80 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:LMQceFvl
>>64
別に相手の気を悪くさせない事が外交の至上ではないから、一概に馬鹿とは言えない。
だいたい、この程度の発言で干してくるような国じゃないよ、ロシアは。
半島や中共とは違う。

81 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:Gks5n14x
ロシアはもっと分裂して、ロシア本国はウラル山脈あたりまで後退してほしいんだが

82 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:f9gBoUC1
>>67
はあ?で返されてもね。



理解できない自分の頭の悪さに気付いてないって事ね。

83 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:fw+bMmGx
>70
工作艦明石は米軍の最優先攻撃目標の一つだったといわれている。

84 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:45 ID:/cRKNWHR
>>69
鎖国をしたために内弁慶になってしまったのだが。
まあ、そのおかげで日本独自の文化が育っていったけどね。
大二次大戦になったのは、日本の外交が下手なのが原因だろうな。

85 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:45 ID:rbUwMF11
じゃあ俺も関ヶ原戦勝記念とかやることにするか



86 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:45 ID:kS5+FkMs
>>70
つーかね、砲の命中精度がロシアの艦艇は悪くてね。
日本はイギリスから最新式のもの購入してたけど、
バルチック艦隊や黄海艦隊の生き残りには、
旧式の艦艇も多数いて足引っ張るわ、砲弾届かないわ、
届く範囲に撃っても命中しない、火薬が悪くて煙が大量発生して、
連続砲撃できないなど、あまりにもお粗末な海軍だった。


87 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:46 ID:/Kap0ZS0
>>79
国土を侵略されたのを取り返した的な意味じゃない?
少し立場が違うと思う。

88 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:48 ID:5FwQ+SZP
>>59
W杯では日本はロシアに勝った気がする。

89 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:50 ID:MfsIFFZM
>>84
アメリカは日露戦争で日本が勝った直後に、
オレンジ計画という対日戦争のプランを着手したわけですが。

そのなかで、
-日英同盟の解消
-日英米の海軍力3:5:5

などなど、かずかずの作戦を日本が気づかないうちに成功させていた
わけですが。

外交だけではない。戦略的なもの。同盟を組む相手。
資源。

全てが負けていたんだ.
次は同じ失敗をするな。

食料とエネルギーは自給しろ。
日米同盟は今度は何があっても解消するな。
海軍力に力を入れろ。海上補給線は死守せよ。
核を持て。

90 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:50 ID:Gks5n14x
英露のグレートゲームやボーア戦争とか世界史的な流れを無視して
「日本人はよく頑張った」みたいな枠で語るあたりが、外交オンチぽいと
感じるんだけど・・・

91 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:50 ID:xIQYC1fl
麻生総務相てすげぇな
こんなこと左翼ばっかが元気な日本で言うのって勇気あり過ぎ
日本は自国の歴史に少しは誇りを持つべきだね

92 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:51 ID:My4CBUM/
南樺太も日本領だ。返してもらおう。

93 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:52 ID:/Kap0ZS0
日本もポーツマスの講和の後、仲介役の、(満州への進出を期待していた)アメリカと協調していく機会があったが、
(アメリカの鉄道王ハリマンが、戦争で得た南満州鉄道について共同経営を持ちかけていた)
小村寿太郎は、満州を日本だけの独占影響下に置いておきたいという判断を下し、断ることになる。

戦費の半分を英米からの借金で賄うほど経済的に困窮していたにも関わらず、あてにしていた賠償金をとれなかったり、
慣れない植民地経営の独占に固執する余り、アメリカとの協調関係を断るなど、その後の外交は失敗だったと思われる。
しかし、今後どちらに転んでもいいように同盟国・友好国を増やしておくなど、リスク軽減も図っておくべきだったと思われる。
(戦争前の日英同盟のように)
国家同士の外交も、利益関係以外に普段からの長年の付き合い、トップ同士の信頼・人脈関係も大きい。
(企業関係にも言えるが)
国際関係は一朝一夕で築けるものではない。




94 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:53 ID:V6Db7DX6
>>85
朝鮮出兵記念もやれよ。
優秀な奴が計画的に出兵してたら制圧されてたよ。
秀吉のおかげで君たちの民族は滅亡せずに済んだじゃんw

95 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:54 ID:BFezSkRY
>>88
ロシアで暴動に発展してたな

96 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:55 ID:Gks5n14x
>>89
各国を仮想敵国にしたプランはいろいろあった(つーか、あるのが当然)

対日オレンジ計画だけ継続された理由のほうが問題。

97 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:55 ID:AJnCGKmO
日露戦争は、勝ったとは言っても、ロシアがへたれだったからなんとか勝てたわけで、
それを「日本はやっぱりすごいんだ」と驕ったところからその後の悲劇が始まる。
麻生は相変わらず思慮が浅い。

98 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:56 ID:/cRKNWHR
>>89
確かにその通りだ。だが、当時の日本はアメリカのことを
あまりにも気にかけてなさ過ぎであった…。挙句の果てに
ガチで戦争なんてしちゃうし。でも、こういったことも、外交の
仕方で変わってくると思う。やはり資源の乏しい国なりの外交や戦略
方法を摸索しなければ。

99 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:56 ID:HiWxKBEP
麻生ってバカじゃねえの?
年金の時も逆切れしてたし、もう氏んだほうがいいな

100 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:56 ID:gcOl16Wc
>>88
そういえば、日本が勝てば北方領土返還するって言ってた政治家居たな。

101 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:57 ID:YoDJBfZP
朝鮮出兵記念は熊本にぼした祭りっていう
清正公を称える古い祭りがあるだろ。

ぼしたは滅ぼしたの意だが執拗に抗議する方々がいるから
年々小規模化しているらしいな。

102 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:57 ID:PBmt0mQ4
>>95
あれも日露戦争同様あり得ないことだったからね。
しかし、今の日本チームがロシアに勝っても世界中が驚くことはなくなったよね。
ロシアは黄色人種が白人を打ち破る最初の生贄になるのが宿命なのかね。

103 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:57 ID:f9gBoUC1
>>90
当時の日本はイギリスにそそのかされて火中の栗(朝鮮)を拾う子供として
描かれてるわけで、日本はそれを理解してても、朝鮮半島をロシアに奪われてはならない事実に変わりはなく、
その結果、その子供が凶暴な大人から栗を奪った。

外交云々、世界情勢云々関係なく、当時の日本人は頑張った、はおかしかないじゃん。

104 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:58 ID:tK3c2iks
タイ王国元首相 ククリット・プラモード氏

日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、

生まれた子供はすくすくと育っている。

今日東南アジアの諸国民が、米英と対等に話ができるのは、

一体誰のおかげであるのか。

それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。

この重大な思想を示してくれたお母さんが、

一身を賭して重大決心をされた日である。

われわれはこの日をわすれてはならない。


105 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:58 ID:LMQceFvl
>>97
お前も人の事は言えないぞ。
日露戦の勝利で日本の大衆(マスコミ)はかなり勘違いしただろうけどな。

106 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:59 ID:/rt1HP2O
日本海海戦(;´Д`)ハァ

107 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:59 ID:2QPCw2Jf
帝国はそのうち衰退する運命である。
これには例外はない。
ロシア帝国が衰退しイギリス帝国が衰退し、今はアメリカ帝国が衰退
しようとしている。
麻生の教訓は、我々は、かつての帝国が衰退したように衰退しつつある
アメリカに捨て身で奉仕しながらともに衰退しつつあるということだ。

アメリカも立ち直るころには、アメリカ対EU・中国・ロシアの経済圏
のバランスが形成されるだろうが、そのとき大国の狭間で日本の居場所
がどこにあるか定かではない。
日本は中堅国として生き残る道を今から考えておかなければならない。

108 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:00 ID:UlW77bdD
来年、総務省主催で、戦勝記念式典を盛大に催してくれたら神。
万難を排して参加するぞ。

109 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:00 ID:nWu/bMx/
「オレンジ計画」は確かに存在したが、
他国を標的にした「グリーン」「ブラック」なども存在した。
単なる図上演習の一つ。
日本だけと戦おうとしていたわけじゃない。

110 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:01 ID:iovK+pE/
二年前までは、私共が口をすつぱくして、満蒙の重大性を説き、我が国の払つた
犠牲を指摘して呼びかけて見ましても、国民は一向満蒙問題に気乗りがしなかつた。
当時、吾々の言ふやうなことは、寧ろ朝野の多くの識者の間では、頑冥固陋の徒の
言の如く見られて居たのである。これは事実である、国民も亦至極呑気であつた。
二回も、明治大帝の下に戦ひ、血を流し、十万の同胞をこれが為に犠牲にしたほどの
関係のある満蒙についてすら、無関心といつて宜しいやう程有様であつた。
諸君の中でもはつきり御記憶の方がありませう。二年前の今日の直前まで、
我が国の有識者の間に於て、満豪放棄論さへ遠慮会釈なく唱へられたではないか。

111 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:02 ID:1OKWZAhl
>97
ちがうよ。
ロシア帝国がへたれだったから、日本は勝ったが、
アメリカ合衆国が凄すぎたから、日本は負けた。
国の力は相対的なもので、世界的に見たら日本の力は確かにすごかったが、
アメリカがもっと凄すぎた。
日露戦争の勝利を、それほど悲観視する必要は無いよ。それ自体は悪くないことだ。

112 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:02 ID:LMQceFvl
>>107
適当すぎ。太郎の”アメリカ幕府”以下だな・・・未満じゃなくて以下ね。喜べ。

113 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:03 ID:2QPCw2Jf
はっきり言えば、経済的には日本は中国とうまくやらなければ
生きていけない。
日本はお金はあるけど(今は借金と不良米国債にまみれてるが)
大国ではないのだ。

114 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:04 ID:KVJXEC+o

日露戦争は、当時の世界情勢の中で、限られた日本の国力を十二分に使い切った
最高の出来でしょうね。現在も含め、その後の日本の歴史の中にも当時ほど優れた
時代はないでしょう。ちなみに、朝鮮は舞台に上がりすらしなかった。まことに
恥ずかしい歴史しか持たない。

115 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:05 ID:YoDJBfZP
経済的にはアメリカとうまくやることが
世界中の常識だけどな。
中国経済はもうすデフレ局面でしょ。オリンピックまで持つの?

116 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:05 ID:cWV6ulL1
麻生みたいなバカな発言は反吐が出る

117 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:06 ID:BFezSkRY
>>113
日本の工業製品は、80%までは内需で消費される
外需で輸出してるは20%に過ぎない

118 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:06 ID:XauD10Li
>>115
もちますが、その後中国国内で、南北戦争が勃発しまつ

119 : :04/05/16 13:06 ID:h63jG4DU
こいつらは、年金保険料払わなくても、年金支給しろという
連中だから、未納議員の方がよっぽどかわいいな。

120 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:07 ID:ChcKNhdW
なんで、10年前に「日清戦争勝利100周年記念」を祝おうとする動きが、
世の中には無かったんだ?

あった?俺が気づかなかっただけ?

121 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:07 ID:yb5QM0Em
>>107帝国の意味辞書で調べたほうがいいね。

122 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:08 ID:2Fzh5gJV
まあ日本のトップ連中は世襲の世間知らずばっかりだからね。
ビルゲイツとか見習えよ。彼はここまで成功しているのにもかかわらず
決しておごることなく、愛車は日本車(セルシオ)だそうだ。
マイクロソフトの個々の社員はどう思ってるか知らないが、トップは常に
率いているみんなのことを考えた冷静な行動をとるべきだ。
こんな発言でトヨタの車が売れなくなったらどうする。世界の国から
いまだに日本は過去の反省を本気で考えてないと思われかねないぞ。

123 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:08 ID:BFezSkRY
今後はインドの方が経済成長する可能性が高い

ペルシャ湾からのオイルロード防衛の為にも
インドとの更なる関係強化が必要

124 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:09 ID:mEvgqeuI
>>116
ハア?

どして?

125 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:09 ID:gAul6p90
日露戦争は、奴隷であるはずの東洋の黄色い猿が白人様を倒してしまったということに意味がある。日清戦争なんかとは比べられん。

126 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:10 ID:XcwlspH9
書物によると、日本の海軍はかなり卑怯な軍隊だったらしいね。
他の国の国旗を付けて油断した敵船に近づいたり、漁村を襲って女や金品を巻き上げる海賊まがいのことをしたり。
まあ普通に戦ったら列強諸国に勝てるわけないししかたないか。

127 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:10 ID:XauD10Li
>>124
ちょすん人に反論なんて カッコ悪いっす。

128 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:10 ID:2QPCw2Jf
>中国経済はもうすデフレ局面でしょ。オリンピックまで持つの?

持つ。
その後は落ちる。
でもまた復活する。
その繰り返し。

日本の復活はもうありそうにないので、適当なところで
落ち着くと思う。
長期にわたる日本の貧富の差の拡大は日本人には耐えられないので
どっかで方向転換は必要と思われ。
今は無理。
いったん落ちるところまで落ちることになるだろう。
そのためにも中国とは日ごろから政治レベルで仲良くしておかなければ
ならない。

129 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:10 ID:uMlOoRj0

アメリカさん、中国を民主国家として立ち上げ市場を独占しませんか?
ロシアさん、不凍港が欲しくないですか?
イギリスさん、香港を今一度、女王陛下の物にしてみませんか?
フィリピンさん、奪われた島々を取り返しませんか?
インドさん、ヒマラヤから先が欲しくないですか?
台湾さん、独立しませんか?



130 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:10 ID:wQaJnjAp
まあ詳しく日露戦争を知りたければ司馬遼太郎の「坂の上の雲」を
全巻読めってこった。結構面白いよ。

131 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:11 ID:V6Db7DX6
>>63 = >>76 = >>107 = >>113

なんだシナチク君かよ。
旧ソ連みたいにメリケンに分解されないといいですねw

132 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:11 ID:Eil+aPLQ
>>97
当時は帝政ロシア末期で国力は衰退していたが、それをさらに衰退させるための裏工作もやったからな。
単なるラッキーで勝ったわけではなく、勝つための手筈を整えていたわけで、それはそれで大したもんなんだよ。
問題はその大した事をやる間にも色々な失敗や迷いがあったにもかかわらず、
最終報告をまとめる時に「終始完璧に行った」という粉飾決算をやってしまったこと。
これで成功した要因も、今後の課題も、すべてわけがわからなくなってしまった。

そういう意味ではお前のように「単に相手が衰退していただけ」で片付けるのも、粉飾決算した奴らとあまり変わらないといえる。
結果と原因についてきちんと調べ、考察するという手順を省いていることにおいて。

133 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:12 ID:rbUwMF11
>>120

必死に主張してる香具師がいることはいたよ

134 :紳士服店 新装開店セール開催中:04/05/16 13:13 ID:/fkzb87H
麻生総務相の発言はおそろしいですな。
戦争を美化するようなこの発言は控えておくべきでは?

戦争は「勝った」「負けた」の問題ではないのであります。
戦争は起こしてはならないのであります。
殺し合いから得られるものなど無きに等しく、ふかい傷を残すだけなのであります。

確か日露戦争の後の露国との交渉で賠償金がとれず、国民が蜂起しかけたような気がしたのだが・・・

135 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:14 ID:kS5+FkMs
>>113
中国は潜在的な失業者入れると27%超えてるんですが、
外資が中国のインフレとともに引き上げたら、
更なる失業者と極端なまでのデフレで、間違いなく死にますよ。
経済的には完全な植民地。眠ている間に肉を食われている清の状態と、
さほど違いが無い事に気が付かないと、本当に死にますよ。

136 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:14 ID:Pljh5duC

麻生総務相の言うとおりだが・・・・なにか?

まぁ、帰化朝鮮人の諸君は気に食わないだろうが

我々 『日本人』 の関知するところでは無いw


137 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:14 ID:Gks5n14x
「坂の上の雲」って歴史講談だろ?
よく書かれてるのは認めるけどさぁ・・・
「三国志」や「徳川家康」を勧めてるのと大してかわらんような気が

138 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:15 ID:FHLka2lD
>>111>>97
ロシア帝国がヘタレでアメリカ合衆国が凄すぎ、というのは
軍事力?工業生産力?国富?

その3つとも日-露間のほうが差が大きかったと思うんだが。
だから「対米戦争は無謀の極」なんてこというヤツは
後出しジャンケン。

アメリカの方が政略、戦略が勝っていたのは認めざるを得ないが
数値化できんので当事者は客観評価できませぬ。

139 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:15 ID:2QPCw2Jf
まずこの現実を直視するべきでしょう。
しかしこの状態は長く続かない。

1 名前:パクス・ロマーナφ ★ 04/05/16 07:51 ID:???
長い不況から脱しきれていない日本。だが、金があるところにはあるもの
で、一千万円以上の超高級外車の売れ行きが好調という。
最高価格が千六百万円という豪華な世界一周の船旅も、出発の一年前に
予約でいっぱいに。
その一方で、年収百万円ほどのフリーターは増え続けており、経済の専門
家が指摘する通り、「日本も富裕層と貧困層の二極化が進んでいる」とも
みられる。

(以下略)

http://www.sankei.co.jp/news/morning/16kei001.htm



140 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:16 ID:LMQceFvl
>>137
そうだな。

141 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:16 ID:qyqI+gZ8
ていうかおまえらザンギエフみたいなゴツイ奴らと陸戦なんかできるのか?

142 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:16 ID:+IRLkTO8
近代日本史は押し寄せてくる西洋列強との対決の歴史であった。
清国の無能さを証明して中国人による辛亥革命への道を示し、不凍港を求めるロシアの
南下を満州原野に頓挫せしめ、山東半島に巣食うドイツを駆逐し、仏印、蘭印、シンガポールという
西洋列強の根拠地から植民地軍を放りだした。
だがそこまでだった。そこで我が帝国の国力は尽きた。

最終的に日本を貶める為に《解放者》の旗印を掲げた米、英、ソの逆襲に遭い、解放者日本は
アジア諸国から一掃されてしまった。

結局 近代アジアでもっとも得をしたの中国と朝鮮諸国。大して血も流さずに西洋の植民地支配から
逃れる事が出来た上、解放者であった経済大国日本からは黙っていても膨大な献上金が流れてくる。

西洋相手に暴れ倒した俺たちの祖先の苦労は中国強酸党への献上金を貢ぐためだったのかと思うと
むなしくなるな。

143 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:17 ID:XauD10Li
中国凍死銀行の不良債権率が、軒並み25%近くあるそうだから
いざ崩れだすとすると、早いね
大体 年収100万の香具師が、3000万もするマンションかって
500万もする車かってちゃ、そりゃバブルっすよ

144 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:18 ID:rbUwMF11
>>141

わらた

145 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:18 ID:zIOZvYUD
支那工作員ばかりだな


146 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:18 ID:2QPCw2Jf
この拡大する日本国内の貧困層は本当にあきらめており、自足しており
全く活力がない。
日本はここまで落ちたのです。

147 :坂の上のツモ:04/05/16 13:18 ID:jZIdJx3y
最強の敵ロシアとの戦い、これに負けたらもうマージャンは打てない人になる。中国
と朝鮮をメンツにそろえ日本代表のリタモが4カ国語でマージャンに挑む。春山兄弟
のアドバイスもあり、世界半チャン史上初めてロシアの捨て牌を全て鳴きまくり、す
なわち全て沈めて上がるという偉業をなしとげたり、フリ天での戦いでは残り1枚し
かない牌をツモり上がるという(ロシアは残りの山に続々とツモ牌があった)奇蹟を
なしとげた。しかし、リタモには点棒がほとんど残っていなく、ロシアは家庭内で花
札の勢力が活発化し試合の続行が不可能になっていた。それを見ていた出前のアメリ
カがポンシマスで講和を提案し、晴れてリタモが勝利を得るまでの長編小説。奇蹟と
しか言いようのない坂の上に浮かんだようなツモを鮮やかに描き切った、アフター
ファイブのビジネスマン必読の書。

148 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:18 ID:vFRptAG7
>>135
中国は第一次産業メインだし
植民地って表現は結構的を得てるかも
中国はもっと日本に気を使うべきだと思うんだよね
日本は少し気を使いすぎの感がある

149 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:19 ID:LMQceFvl
>>141
日本は弱波動拳が出せます

150 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:19 ID:QtOQfmoN
いたずらに戦争の勝利を持ち上げる馬鹿ウヨ麻生は、戦前の無能指導者とかわらん。

151 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:20 ID:65SxBuHn
前スレで1000ゲット。

そういや、去年だったか。
銀河高原ビールが
「日露戦争100周年記念」の特別限定缶出したのって。
お店で売ってるの見たことない・・・。

152 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:20 ID:8Zsp6XqZ
>>138
当時のアメリカは最強。1日あたりの産油量400万バーレル。


153 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:20 ID:uUboKd4W
>>122
政治家は世界的に世襲多いよ。
問題はその世襲でもたらされるメリットである人的な繋がりを、
欧米の場合国際的に展開できるが日本の場合は単なる選挙地盤に
限定してることだな。

154 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:21 ID:6MJ8z6jv
竹内睦泰は生きているか?
代ゼミの講師はどうなった?

155 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:21 ID:f9gBoUC1
>>146
もしもし?独り言もいいのですがスレ違いになってきてますよ。



中華系の工作員は、ファビョる代わりに独り言モードに入る傾向にあるんだな。



156 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:21 ID:Ep7JwjkP
とりあえず「二百三高地」でも見ろや

157 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:21 ID:LMQceFvl
スレ違いです。

媚中工作員はこちらに戻ってください。

【国際】防衛庁陸上幕僚監部、宮古・石垣に中国侵攻を想定★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084642064/l50

158 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:22 ID:zIOZvYUD
朝鮮工作員だったか?

159 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:22 ID:fFj+hO/9
今の日本があるのが、戦争に勝った結果でなく負けた結果だからなあ。
100敗しても最後に1勝出来ればいいと張良も言ってたしなあ。
最終的な負け戦を勝った勝ったと誇るのは、姑息なものを感じる。

160 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:22 ID:UlW77bdD
つーか、日露戦争の戦勝は、世界史を変えた偉業なんだから、忘れるわけにはいかんだろう。
わざわざ、こんなこと一国の閣僚が言わなければならないことのほうがニュース。

161 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:23 ID:pUqq2UJr
この麻生発言が叩かれてるとはびっくりした。

戦争なんかしたくもないけど、
戦勝100周年とか祝うのってどこの国でもやってるじゃん・・・

勝利自体を否定してる人が結構いるのもびっくりした。

アホだらけなんだなあ・・・戦争を忌避しながら、戦争は直接武力で殲滅しないと
駄目みたいに考えてるようで、気持ち悪い。
外交目的を果たす手段の1つが武力で、諜報や通常外交とセットということすら
わかってない奴が多い様子。

大体あの戦争なんて負けてたら今頃ここはイェポニスタン自治共和国あたりだったろうに、
ホント無知というか馬鹿というか、そんな奴が多いんだなあ。
日教組とか朝日新聞とかTBSとか大したもんだ。


162 :社会の窓:04/05/16 13:23 ID:Strww9on
支那系工作員の心中も察してやれよ。

日露戦争の陸戦は、ほとんどが支那領なんだぜ。
で、ホームの支那の出番はほとんどなかったんだぜ。

半島人みたくファビョりたくも独り言モードにもなる罠。w

163 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:23 ID:kS5+FkMs
>>146
技術開発能力のあるなし、生産能力のあるなし、外貨準備高、国際収支、民間資本のあるなし、
この辺りの差をちゃんと考えて発言しようね。
だいたい、日本の10倍以上の人口がいて、未だにGDP日本に負けてるんだから。
日本は1968年には世界第三位の経済大国になってるんですよ。
戦争終わってから23年です。中国が開放路線歩みだしたのは79年。
既に24年が経っていますが。

164 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 13:23 ID:8otSd5hE
>>150

非白人国家の白人帝国主義に対する勝利は、世界史的にも重要だと思うが。

165 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:23 ID:1OKWZAhl
>141
百烈張り手もあります。

166 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:24 ID:NXILMl8K
http://www.aso-taro.jp/kamanosato/200403.html

「三大強国といえばロシア、イギリス、清国でして、
アメリカやドイツは三強に列してはいなかったんです。」

清はちがうんはないの?

167 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:24 ID:FHLka2lD
>>137
ふうん、じゃ、どの辺りが事実と異なるので?
日露戦争全体を描いているお薦めの本は?

168 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:24 ID:uUboKd4W
>>161
>日教組とか朝日新聞とかTBSとか大したもんだ。

この辺は無知じゃないんだよ、ちゃんと目的があってやっている。
これが、彼らの師であるマルクスの尊いお言葉です。
「その国の新聞社一社をわが陣営に引き入れることは数個連隊をその国に常駐せしめるに等しい」
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、
         祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」

169 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:25 ID:UlW77bdD
シナの工作員ってことはないだろう。
日露戦争に関係ないじゃん。
ま、戦場は貸してくれたけど。
悔しけりゃ、今からでも中露戦おっぱじめて、沿海州を奪還したら?

170 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:26 ID:AQI1HEXe


    年金未納大臣が、なーにを偉そうなことを・・・・






171 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:27 ID:LI+symVp
日帝マンセー!!!

172 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:27 ID:pUqq2UJr
>>168
ああそうだね、それには同意するよ。
二次大戦でも国内のそっちの勢力とソ連・中国のそっちの勢力は
随分活躍してくれたからなあ。
奴らがいなかったら二次大戦自体必要なかったかもと思うくらいだ。

173 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 13:27 ID:8otSd5hE
日露戦争当時、シナ人は日本を応援していた。孫文も日本の勝利を祝っている。

174 :社会の窓:04/05/16 13:29 ID:Strww9on
もし日本を戦場にアメリカとロシアが戦って
掲示板で日本を無視してアメが勝ったロシアが勝ったなんて話をしてたら

日本人としてはスレをつぶしたくなるかも試練。

175 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:29 ID:2nTgA7L6










                    皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ!!!!!!!!!














176 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:30 ID:v3IMG/RH
>>173

敵(ロスケ)の敵(東洋鬼)は、味方といふ地政学的戦略論にすぎないのかも。

177 :社会の窓:04/05/16 13:31 ID:Strww9on
>>173
> 日露戦争当時、シナ人は日本を応援していた。孫文も日本の勝利を祝っている。

同盟軍として戦ったわけではない。
要するにヘタレ。

178 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:32 ID:pUqq2UJr
>>176
そりゃそう。
しかも孫文だろ。
当時の清国が弱体化するのは当然歓迎でしょ、国家転覆を目論んでいたんだから。


179 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:32 ID:2QPCw2Jf
日露戦争で儲けたのは財閥だけで、民衆には戦後もなお重税というしわ寄せがいった。
戦争の犠牲者も民衆の勤労者だから、戦後村は荒廃した。
こういう側面はフォローしておくべきでしょう。


180 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:32 ID:2fYp3l/W
日露に勝ったことで、不平等条約も解消され国際社会の一員になれたんだから。
ほんとうに記念すべき勝利だったと思うんだが。

181 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:32 ID:sZ5lUf/j
>1
この発言に何か問題あるの?

182 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:32 ID:wnWmIekH
とっとと核持てや!


183 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:33 ID:1eZjG4nf
>>167
司馬自身が「俺の本を信じるな」と言ってるぞ。
知りたいなら小説じゃなく資料をあされ。


184 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:33 ID:9FUjsfYl
日本海海戦で当時最強といわれたバルチック艦隊を破った。
でも一番喜んだのはトルコ人だったとか。w

185 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:33 ID:rbUwMF11
>>182

誰にいってるんだ?


186 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:34 ID:kS5+FkMs
>>179
負けてれば日本人は総奴隷化。それに比べればマシ。
と、いう事です。

187 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:34 ID:2nTgA7L6
>>184
( ゚W゚)b

188 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:35 ID:iBUrassY
皆の衆、日露戦争は明治37年・・・・冷静に考えてみましょ。

黒船にびびってた国で、産業は農業、軽工業主体、チョンマゲ結ってた
封建国家がたった50年も満たない期間で、いくら政情不安な国が相手といえども、
戦艦は外国製であろうともロシア:バルチック艦隊、旅順艦隊を沈め、満州部を
占領できたんだよ。

それだけで十分評価するに値すると思うのだが・・・


189 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:35 ID:FHLka2lD
>>174
当時の満州が漢民族にとっては無関係であること、
清朝が日露間紛争不介入の姿勢をとっていたこと、
今の漢民族は教えられてないんだろーな。

190 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:37 ID:Dlue42js
>>179
負けてりゃ日本はなくなっていたけどな。

191 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:37 ID:1OKWZAhl
>183
「坂の上の雲」にしっかり書かれているよな。
現時点で自分が調べ得る範囲で書いていて、事実とは間違っている可能性がある。とかなんとか。
結構しつこく小説中に何度か出てきた。

192 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:37 ID:2nTgA7L6
>>174
しゃらくせえ

193 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 13:37 ID:8otSd5hE
>>179
その視点は重要だと思います。しかし、民衆が戦争を望んでいたという事実も忘れてはいけません。

194 :社会の窓:04/05/16 13:38 ID:Strww9on
>>189
> 清朝が日露間紛争不介入の姿勢をとっていたこと、
> 今の漢民族は教えられてないんだろーな。

不介入というか介入しようにも介入できなかったわけだが。

情けな杉。

195 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:39 ID:KVJXEC+o
>>179
教科書?

196 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:39 ID:h9bJK/hc
日露戦争での勝利があって日本は強い国として初めて認められた。
清は「眠れる獅子」と言われてはいたが、その実は「植物状態の獅子」であった。
もしくは全日本プロレスにおけるダニー・スパイビーの地位と考えれば良いだろう。
スパイビーを撃破しても「ああ、そう」で終わるが、テリー・ゴディを負かせば
「これは凄いかも」と思わせることが出来る。それが日露戦争だった。
プロレスと違うのは、アングルなしだったということだ。
もし、あの戦争で負けていれば、日本は現在でも決して先進国の仲間には入ってい
ない。ましてや韓国など、未だに洞穴生活かもしれない。有色人種にも凄いのがい
る、と思わせたのがあの戦争だった。

197 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:39 ID:uUboKd4W
>>188
日本の現在主流となってるサヨクが造った歴史観では日本の歴史は全部黒歴史として
批判の対象だろう。
日本の行った戦争は元寇ですら、否定の対象になっているのだから。
(モンゴル帝国に抵抗せず、属国に成るべきだったと、NHKの大河ドラマでもやっていたな)

198 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:40 ID:FHLka2lD
>>183
歴史読本、歴史と旅、歴史群像なんかは読んだけどね。

貴方が「坂の上の雲は講談だ」、といってるのは
信憑性が薄いって意味に読めたので、
どの辺か指摘してくれたら読み直してみようとオモタので。

199 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:41 ID:wJ1+L+aL
麻生の発言は一字一句ソースの通りで間違いないのかな?
だとしたらヘタレ。
大臣なんだから堂々と言い切れ。
「忘れるべきではない」「忘れてはならない」とかね。

200 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:41 ID:2fYp3l/W
中国からは日本が大きく見える

また、中国から日本を見ると、ものすごく大きく見える。日本人は
中国をものすごく大きいと思っているが、中国の軍人さんは
日本のことを本当に嫌な国だと思っているようです。「日本は
気違いの国だ」という。「開国してたかだか30年くらいで、清、
ロシアと戦い、50年で世界と戦った。アメリカにやられたが、
経済でアメリカに追いつこうとした。こんな気違いみたいな民族が
世界にいるか」ということです。

http://home.att.ne.jp/red/dateasia/kako/tyugoku36.htm

201 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:41 ID:2QPCw2Jf
日本の勝利は英米の資本投下に多くを負っている。
日英米の勝利である。

202 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:42 ID:3plWymKA
一列喇叭破裂して
日露戦争始まった
さっさと逃げるは露西亜の兵
死んでも尽くすは日本の兵

自分の実家の方ではメジャーだった数え歌。

203 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:42 ID:uUboKd4W
>>199
日本による戦争は全て絶対悪として認知されてるので、この程度のは
発言でも政治家としては勇気の要る代物だよ。

204 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:43 ID:OQgkOecS
しっかし漫画漫画ってしつこいやつらがいるな。あんたらほど漫画には詳しくないっての。
学校教育よりもうちょっと踏み込んだ歴史の勉強をすればすぐわかることじゃないか。

205 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:43 ID:1OKWZAhl
>194
というより、日露戦争時、清は戦場を貸していたんじゃなかったっけ?
戦争できる範囲が決められていたとか言うのを読んだ気が。
情報戦など影で日本に味方していたらしいので、馬鹿にするのは可哀想だ。
当時の清には敵が多かったからなあ。

206 :名無しさん@4周年 :04/05/16 13:44 ID:BHsLK0ZL
記念祝典も何もないし、民間の祝賀行事もほとんどない。
「右傾化」?依然として「侵略戦争」であったということになって
いるんだろう。

日英同盟のもとで戦い、アメリカからの支援も
うけた。日米同盟の強化のためにも大いに利用できるのだが。
何かの遠慮している。敗戦国として遠慮しているのだ。

この国には今のところ、本当の意味でのタカ派はほとんどいない。
他国にもっていけばみんな超ハト派になる。

207 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:44 ID:2nTgA7L6
麻生はフロッピー発言したり、吉田茂の孫だったり、何を考えてるのか分からん。

208 :むにゅう:04/05/16 13:44 ID:MohUkVvz

平和のための「戦争学」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569631681/249-0284604-8333179

これを読んで。基礎的な教養を深めましょう。

209 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:45 ID:ChcKNhdW
日露戦争終結100周年は、韓国統監府設置100周年でもある。

まぁ、そんなの祝うヤツなんていないだろうけど。

210 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:45 ID:iBUrassY
>197 188です。
>日本の歴史は全部黒歴史として
>批判の対象だろう。

おかしいよね。そんな考え方・・・
もっと自国の先輩(漏れにとってはひい爺様たち)の
必死な生き様に敬意を表して”あたりまえ”と思うのだが。


211 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:46 ID:uUboKd4W
>>206
だって、日本絶対悪、外国絶対善だもん。
日露戦争なんて絶対に容認できるわけないじゃない。

特にこんな麻生発言みたいなのは絶対に許せない。
日本は絶対に悪行しかやってない絶対悪国家じゃないとそれを叩くマスコミも知識人も
正当性が失われちゃうからね。

212 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:46 ID:wJ1+L+aL
>>205
「あの〜、ここは中立地帯ですので戦闘は・・・」
「心配するな、他でやる」
をリアルでいったわけか・・・

213 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:46 ID:2QPCw2Jf
「日露戦争勝利100年も忘れないで」−麻生総務相

実質的に先進国から落ちこぼれつつある日本のたそがれを見事に
麻生さんは表現していると思う。

214 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:46 ID:xVRvNdwF
クソウヨは死んでください。
それが国のためです。

215 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:47 ID:LI+symVp
クソサヨは死んでください。
それが国のためです。

216 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:47 ID:ta5/gL7Q
クソウヨは死んでください。
それが中国のためです。

217 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:48 ID:Dlue42js
>>210
尊敬されるのは自分らだけでいい
と考えている連中が教育界に蔓延していますからねぇ。
主に、マルクス齧った人たちですが。

218 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:49 ID:gxJf6Je9
日露戦争の何が評価されるべきかは、
もちろん日本海海戦の戦術要素もそうであるが、
何といってもあの勝ち逃げをした引き際にあると言えるだろう。

それが出来ない戦略的視野の無い無能ばかり集まったのが、
日中戦争と太平洋戦争だ。

219 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:50 ID:2QPCw2Jf
「日露戦争勝利100年も忘れないで」−麻生総務相

実質的に先進国から落ちこぼれつつある日本のたそがれを見事に
麻生さんは表現していると思う。

もう一度うまい思いをしたい、そういう気持ちはわかるけど、
アメリカの属国には幸せは来ない。


220 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 13:50 ID:8otSd5hE
>>217
マルクスかじった人たちの多くは、マルクス主義を批判的に見ているんですけどねえ。教条主義的なバカが教育界に多いからなあ。


221 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:50 ID:wJ1+L+aL
>>211
「くさいものにふた」だなまさに。


222 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:51 ID:rbUwMF11
>>210

同意なのだが

俺のじいさんは「親父は最低のあほだった」ばかりいってたな


223 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:51 ID:hHMgSVBo
>>219
激しく同意。

イラク情勢が混迷をし続けているが、いまこそ国民が結束して自衛隊の活動を制限する現行憲法を改正すべきである。軍隊を持たない国など滅びて当然。またイラクで米英と共に日本軍がイラク人テロリストと戦う事こそが世界の安定平和に繋がるのだ。

さらに、憲法を改正するだけでは国民の国防に対する意識は足りないと思われる。
若者達全員に国防の大切さを認識させるためにも徴兵制度を復活すべきである。
国民ひとりひとりが国防意識に目覚めたとき、初めて日本の戦後は終わるのだ!

小泉首相なら日本を正しい道に導いてくれるだろう。



イラク情勢が混迷を極めているが、いまこそ国民が団結して自衛隊の活動を制限する現行憲法を改正すべきである。
軍隊を持たない国など滅びて当然。イラクで日本軍が米英と共に最前線でイラク人テロリストと戦う事こそが世界の安定平和ならびに日本国家の安全保障に繋がるのだ。

また、憲法を改正するだけでは国民の国防に対する意識は足りないと思われる。
若者達全員に国防の大切さを認識させるためにも徴兵制度を復活すべきである。
国民ひとりひとりが国防意識に目覚めたとき、初めて日本の戦後、すなわちアメリカの属国は終わるのだ!

小泉首相なら日本を正しい道に導いてくれるだろう。





224 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:53 ID:Dlue42js
>>220
だからマルクスをちゃんと学んだ人たちは
マルクスの胡散臭さに気づいて離れていきますが
マルクスを「齧った」だけの人たちは見事に騙されているというわけですね。
結果、一般企業に就職ができなくて教員になったという人たちが
今の教育界の幹部になっているというわけですな。

225 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:55 ID:2QPCw2Jf
100年も前の過去の勝利に酔いしれることすらできてしまうというは
悲しいよね。
それだけ今日本は衰えている。

アメリカの属国ゆえの悲しさだw

226 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:56 ID:hHMgSVBo
憲法改正して日本軍をイラクに派遣すべし!

イラク情勢が混迷を極めているが、いまこそ国民が団結して自衛隊の活動を制限する現行憲法を改正すべきである。
軍隊を持たない国など滅びて当然。イラクで日本軍が米英と共に最前線でイラク人テロリストと戦う事こそが世界の安定平和ならびに日本国家の安全保障に繋がるのだ。

また、憲法を改正するだけでは国民の国防に対する意識は足りないと思われる。
若者達全員に国防の大切さを認識させるためにも徴兵制度を復活すべきである。
国民ひとりひとりが国防意識に目覚めたとき、初めて日本の戦後は終わるのだ!

小泉首相なら日本を正しい道に導いてくれるだろう。





227 :社会の窓:04/05/16 13:57 ID:Strww9on
>>219
> 実質的に先進国から落ちこぼれつつある日本のたそがれ

このバカはどこに目を付けているんだ?
GDP世界二位、外貨準備世界一位は全く揺らいでないが。

自分の希望と事実を混同するのがサヨのサヨたる所以。

228 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:57 ID:BFezSkRY
人類先史部門/東アジア・ミクロネシア古写真資料画像データベース
ttp://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/torii.cgi?S=1&C=1000&D=1&F0=PhotoNo&Q00=&Q01=&Q02=&F1=Region&Q10=%CB%FE%BD%A3&Q11=&Q12=&F2=Explanation&Q20=&Q21=&Q22=&O0=&O1=&O2=
満州で検索

229 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:57 ID:2Fzh5gJV
とにかく政治家が馬鹿すぎ。こんな奴らが日本の舵取りをしてるかと思うと。
国会でもゲームで遊んだりメールでだべったり、、、高校生かよ。

230 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:58 ID:afrwwm96
100年も前の戦争に勝ったからどうだってんだ
その40年後の戦争できっちり負けてるじゃねーか
負けたことの方が学ぶことが多いだろうが

231 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 14:00 ID:8otSd5hE
>>230
何故勝てたのか、何故負けたのか、両方を分析することだよ。

232 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:00 ID:lFApPgef
>>198
たとえば伊地知の扱い。
必要以上に悪役として描かれすぎ。
読み物としてはその方が面白いんだろうが。

歴史と旅とかじゃなく、当時の軍関係の書類だとか政府発表
(大本営発表だとしても「政府が国民に信じさせたかった事」を推測できる)調べれ。

233 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:00 ID:2QPCw2Jf
イラク戦争はレーニンの帝国主義論がいまなお有効であることを示す。
世界を分割せよ!で今国が動いているわけだから。

234 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:01 ID:6uFndI08
日露戦争は勝ったと言えるか微妙だよな、
確かに日本海海戦で当時最強といわれたバルチック艦隊を破ったのは凄いと思うが
陸軍はかなり苦戦していて、かなりやばかったと言う話だし。


235 :社会の窓:04/05/16 14:01 ID:Strww9on
>>218
日露戦争は戦争目的がはっきりしてたよね。
まあ、それが当然なのだが。

236 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:01 ID:wJ1+L+aL
サッカー板なんか見てると
「僅差」「失点したけど勝った試合」は割と冷静に振り返って
評価できているような気がする。
(「無失点で完勝、圧勝」だと浮かれて舞い上がる、完敗、大敗だと最悪パニック、大荒れ)
日露戦争は結果こそ勝ったと言えるけど内容は・・・ということで
日本人としては冷静に振り返ることができると思うし、そうすべき。

237 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:02 ID:mze3RyAS
実際、大韓軍の援軍を用いてロシア軍と戦った事実だって一般に知られていない
訳でしょ?もうすこし正しい歴史教育をするべきと思う

238 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:05 ID:BFezSkRY
>>234
奉天大決戦で勝利してるが?

239 :社会の窓:04/05/16 14:05 ID:Strww9on
>>232
> >>198
> たとえば伊地知の扱い。
> 必要以上に悪役として描かれすぎ。

あれはバカだろ。
203高地の戦略的重要性も気付かず
巨砲で旅順港を撃つという戦術も思いつかない。

何が帝国陸軍参謀だ。

240 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:05 ID:/Kap0ZS0
>>218
戦闘は勝ったけど、その後の講和で勝てなかった。戦争が、他の手段を持ってする
政策の継続であるなら、その後の講和においての政治的結果が最終評価となるはず。

当時の日本は、戦争に勝たなければ対等に外交交渉もできない状況だったが、戦争そのものが
目的だったわけでなない。
大事なのは、個々の戦闘ではなく、その講和であり、その後の国際政治の外交戦略だと思う。

241 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:05 ID:uUboKd4W
世界史的に見れば日露戦争は戦争に武士道や騎士道の精神が残っていた最後の戦争だからね。
捕虜への扱いは良かったし、休戦期間というのも守られていた。

この次のWW1が皆殺しの総力戦になったのを考えると、戦争というものに
栄光があった最後の戦争なんだよね。

242 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:07 ID:rbUwMF11
>>241

当時の捕虜への扱いの資料知りたい
無知な俺に教えてくれ〜

243 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:09 ID:uUboKd4W
>>242
漏れ、長崎の出身だけど、稲佐山という所の麓に捕虜収容所があって、割合自由に
街に出ることも出来て遊郭にも逝けたんだって。
そこで死んだ人の墓も未だにちゃんとあるよ。

244 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:09 ID:T4erBgDM
>>239 まだそんなこと言ってる奴がいるんだ( ´,_ゝ`)

245 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:11 ID:mtygIAAc
海に落ちた敵は助けてたしなあ。

246 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:11 ID:/Kap0ZS0
>>241
宣戦布告する前に奇襲を仕掛けてなかったっけ。

247 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:11 ID:19goXHzq
レーニンの帝国主義論は
現代では資本が輸出されると共に市場も輸出されるから
既に崩壊しているのだが

248 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:13 ID:v5TVengX
歴史小説を検証無しに信じ込むのも問題だが、歴史小説=全て嘘というわけでもないしなあ。
結局は自分なりに調べたり、本を読み比べたりするしかないわけだ。

小説を無批判に信じ込む人と「所詮は小説」と切り捨てる人は結局、検証精神の無さで同類項。


249 :社会の窓:04/05/16 14:14 ID:Strww9on
>>244
違うのか?
違うなら訂正するにやぶさかではない。

ソースきぼん。

250 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:15 ID:FHLka2lD
みなさん、来年は日本海海戦100周年式典が開催されます。

日時:平成17年5月27日
於 :横須賀市の記念艦三笠艦上

なお毎年5月27日(日本海海戦記念日=海軍記念日)に
記念館三笠に於いて記念式典が開催されています。
式典見学は自由ですので是非この機会に
参加、参観されてはいかがでしょうか。
(オヤヂコスプレイヤーがいるのは初めちょっとヒキますが
 そういうのは日本だけじゃないと思えば許容できます)

艦内には各種展示、フィルム上映などあるので結構楽しめます。

また終身会員(会費2万円)、保存会員(同5万円)になれば
入艦料終身無料です。
三笠保存にご賛意いただける方は
こちらへの入会をご検討してみては?

私は日本民族の大事な記憶のよすがとなる
歴史的記念艦の保存に対して
国が無策なので個人がやらざるを得ないと思い終身会員になりました。

歴史書、小説に描かれた物を実際に見られるというのは
すごい事だと思いますよ。

251 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:15 ID:19goXHzq
>>246
極僅かな反例で全体は否定できない。

252 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 14:16 ID:8otSd5hE
>>246
ハーグ条約で宣戦布告に関する取り決めがなされる前の戦争だからね。

253 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:16 ID:2IsK+pND
>>1

麻生先生の見識の高さにあらためて感嘆した。

254 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:17 ID:wJ1+L+aL
>>246
日本側の先制攻撃だったと思うがむしろ
すでに一触即発状態>実際に武力衝突発生>戦争致し方なし>宣戦布告
こんな感じじゃなかったか?

255 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:17 ID:g5Vdd28h
>>253
そして,それを報道してくれる朝日新聞の公器としての自覚も素晴らしい。

256 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:18 ID:2fYp3l/W
>>241
戦闘を停めて、死体の回収したり。
一緒に酒を飲んで、お互いの強さを称えあったとか。

257 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:19 ID:uUboKd4W
要するに、戦闘は定められた区域で軍服を着た軍人同士でやるとか、
便衣兵は使わないとか、捕虜はちゃんと待遇するとか、
停戦期間を設けてそれを守って、捕虜交換をやるとか、戦争にも
一応ルールってのがあってそれを守っていたんだよね。

WW1以降は民間人攻撃し放題、便衣兵使い放題で何でもありの戦争
になってしまったからね。

258 :名無しさん@4周年 :04/05/16 14:20 ID:6yh/NTJ3
みんなで麻生を殺せ

259 :       :04/05/16 14:21 ID:n9YjZ3CL
>>213
>実質的に先進国から落ちこぼれつつある日本のたそがれを見事に
<麻生さんは表現していると思う。

確かにたそがれ日本だね。
但し、麻生の発言のその先の意味まで読んであげないといけない。

もう一度、明治の初心に返って、国家のありかたを考えようって
意味があるのでは・・・・・?
アメリカに追随、中韓朝に振り回される現代日本の、国家再建のために
新生明治日本建設に生きた日本人の原像を、日露戦争で再発見だ!

260 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:22 ID:EfhbZLKe
この勢いで、中国に攻め込んで、尖閣問題を早く解決してください!

261 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:23 ID:2nTgA7L6
麻生さんは次期首相にはムリポ?
自民党内ではどれぐらい力があるのよ?

262 :社会の窓:04/05/16 14:24 ID:Strww9on
>>259
技術も資金も国際的地位何もない明治スタートの頃に比べれば
今の日本のほうがよほど恵まれている。

足りないのは気概。
まあ、これが一番大事な要素なのだが。

263 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:24 ID:wJ1+L+aL
>>242
「ロシア軍人も国家のために身命を賭して戦っているのであるから一時の激情にかられて捕虜を辱めることのなきよう」
軍は当然として、捕虜収容所が置かれた県の住民にまでもこのような趣旨の通達があり
これはよく守られたそうだ。


264 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:25 ID:/Kap0ZS0
>>251
初めが肝心だと思う。

>>252
251への、単に「武士道」というなら宣戦布告前の奇襲は卑怯じゃないの?というレスのつもり。
国際法上どうこうというわけじゃなく。

265 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:25 ID:6Q0RWPnN
やっぱ先人は凄いな。
特に明治生まれ。

266 :社会の窓:04/05/16 14:26 ID:Strww9on
麻生太郎内閣総理大臣か。
悪くないかもね。

いずれにしろ、小泉の総裁任期はあと2年しかなく
党規約で再選はないわけだから。

267 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:28 ID:kOBSO5Tf
ポーツマス条約は、停戦時の日露両軍の勢力比を考慮すれば日本にとって
最善と判断できる内容であり、それ以上を望むことは極めて困難であった。
だが、軍の勢力比がいかに日本に不利かを知らされていない国民世論は、
ロシアから賠償金を得ることができない講和に激昂する。新聞各紙の論調
も「この屈辱」「敢て閣臣元老の責任を問ふ」「遣る瀬なき悲憤・国民
黙し得ず」と日本の外交姿勢を責め、国民が一斉に立ちあがり暴動を
起こすのも時間の問題、と述べる記事さえあった。現在使用されている
大半の教科書では、このときの「日比谷焼き討ち事件」の記述が一行程度
で済まされている。しかしそれだけで往時の様子が充分に伝わるのか
いささか疑問なので、その模様を若干克明に記してみたい。まず、講和
反対の運動は全国各地で開催された。とりわけ、元衆議院議長河野広中を
座長とする講和問題同志連合会は政府攻撃と条約破棄の運動方針を決定、
小村全権に「自決・陳謝」を求める電報を打つ等激しい抗議行動を起こす。
全国各地で大会が次々と開かれる中、9月5日には講和条約を不服とする
群集三万が日比谷公園正門前に殺到。警察の制止を振り切って公園内に
乱入し、河野らが中心となって大会を開催、講和条約破棄と満州派遣軍
の総進撃を決議。その後群集は講和条約支持を掲げた国民新聞社を襲い、
これを破壊。さらに内務大臣官邸を襲撃し、投石、乱入、放火等暴虐の
限りを尽くす。暴動は東京市内の警察署、派出所の焼き討ちへと
エスカレートし、警察署七、派出所二百三十一が焼き払われ、破壊された。
この数は市内の派出所の七割に相当した。この事件で東京では約二千名
が逮捕され、三百八名が起訴された。また神戸では湊川神社境内の
伊藤博文の銅像が引き倒され(伊藤は枢密院議長という立場で「軟弱
外交」を指導したと見なされていた)、首、手足を叩き壊され、四、五百名
の群集によって数町先まで引きずられた。こうした一連の事件の責任を
負い、 警視総監は辞職、また内務大臣芳川顕正も辞任するに至り、それに
よって 漸く全国の騒擾は収まった。これは内乱に近い状態だったといえるであろう。

268 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 14:28 ID:8otSd5hE
>>264
それをいうなら、ロシアが朝鮮に軍艦を派遣し、旅順に要塞を構築した時点で、ロシアとの戦争は必定だった。
そして極東に大軍を送り込んでいた。その現状認識だけで十分だ。
卑怯という言葉は当たらない。

269 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:30 ID:2IsK+pND
>>267
小村寿太郎と川口順子。
格の違いは歴然としている。

270 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:30 ID:6Q0RWPnN
>>267

要するにマスゴミは市ねということか。

271 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:31 ID:6DM730Ho
麻生は顔が不細工で見栄えが悪すぎるから勘弁してくれ。


小泉孝太郎首相でいいよ。

272 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:33 ID:/Kap0ZS0
>>268
だから武士道的に(ry

273 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:34 ID:rv1Yd3Hf
昔は凄いときもあったのだから今もそう捨てたもんでもないよ?

・・とか言いたいのだろうか。

274 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:36 ID:6Q0RWPnN
今も十分凄いと思いますが。

275 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:38 ID:BFezSkRY
>>273
日本が世界資源の5分の一以上消費してる現実を見ないと

その資源は海上交通に支えられてるんだよ


276 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:38 ID:kOBSO5Tf
「交戦二十ヵ月間に四万三一一九人が戦死し、一七万人以上が負傷、病に
かかるもの二二万人以上、そのうち六万三六〇一人が死んだ。
じつに総兵力の四割以上の損害である。」(井上 清著 「日本の 歴史 
下」より引用)のように 多大な損害をこうむり なおかつ 「日本の
戦費総額一七億一六〇〇万円のうち、やく八億円は英米で募集した外債で
まかなわれた。」(井上 清著 「日本の歴史 下」より引用)ほど 
お金がかかっている。この人 及びお金はどこ から出したのか?無い袖は
振れないの例えどうり 当然国民の一般 国民の負担によるものであった
ことは 疑う余地が無い。 「戦時の国民の苦しみは深刻であった。増税に
つぐ増税、塩専売制 の新設、煙草専売制の強化、献金ないし公債の強制
わりあてなどの 負担はたえがたく、そのうえ物価騰貴が生活苦を倍加した。
働き盛りの男たちはつぎつぎに兵隊にとられ、軍夫に徴用された。動員兵力
は一〇八万人にたっした。農家の役畜と荷車までも徴発された。」(井上 
清著 「日本の歴史 下」より引用)。 このような現状で、知らされる情報
は 大国ロシアに対して連戦 連勝。遼東半島を占拠し、奉天の会戦にも勝利。
日本の軍隊の 強さのみを報道されてきた民衆にとって、「ポーツマス条約」
の締結は どのように映ったであろう。 戦争の理由すらも聞かされず、
その原因も詳しくはわからず、今度 は勝利を続けているにもかかわらずに
戦いの終結。以前の日清戦争時に清から多額の賠償金を取ったことも記憶に
新しい状況で。政府の発表を鵜呑みにしていた民衆は どう思ったので
あろうか? 一部の軍国主義者は、この条約に強い不満を持ち、民衆を集めて
条約締結に反対の集会を開いた。『日比谷焼き打ち事件』は、たしかにその
事件を煽動したのは 一部の軍国主義者であったが、(頭山満ら黒龍会系の
右翼壮士と 河野広中・小川平吉ら同攻会の 政治家と言われている)民衆の
行動は条約締結反対運動を離れ、 国家権力への反抗運動になって いった
のである。よく言われるように 「・・・戦争を続けようにも 国力が限界に
達しているという事実を 知らない国民の一部は、 これを不満として暴動を
おこした。」 (市販本「新しい歴史教科書」より)


277 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:41 ID:wJ1+L+aL
>>272
両軍が接近して圧力をかけ合って
一触即発の空気を作ったあげくに
最前線で小競り合い・・・なんてのは洋の東西を問わず昔からよくあったこと。
倫理上問題なしとは言わないが、覚悟しておくべきこと。

278 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:42 ID:boqcFeOz
馬鹿だなぁ
一人でニヤニヤしてればいいのに

279 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 14:46 ID:8otSd5hE
>>272

武士道的にも騎士道的にも先制攻撃は問題なし

280 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:49 ID:FHLka2lD
>>232
おれ、それでメシ食ってるわけじゃないんで・・・

一次資料読んでそれをつき合わせて信憑性を検討するなんて
物書きや学者がすることじゃねーの?
時間が有って興味深い事象だったらやるかもしれないけど。

因みに、「歴史群像」やムック「日露戦争」にも
伊地知ら第三軍参謀に全責任を負わせることは出来ないとの
同情的な記述はあるよ。

281 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 14:49 ID:3vEWDzB7
つーか「武士道」の理念だけでは国は守れない。

282 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:53 ID:1OKWZAhl
ラストサムライDVDの発売日だからって、お前ら武士道記念カキコしすぎ!

283 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:53 ID:BFezSkRY
>>276
ロシア、ウラジオ艦隊が東京湾外まで迫った事件に

ウラジオ艦隊撃滅の任を帯びた日本第二艦隊司令
上村彦之丞中将の自宅に東京府民が押し掛け
罵詈雑言を浴びせ、投石される事件が起こってる

必ずしも勝った勝ったと言う報道ばかりではなかった




284 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:53 ID:fFj+hO/9
戦争を賛美する香具師と、実際戦争で死ぬ香具師は別だからな。
ぶっちゃけ前者が政治家で、後者がバカな国民だしな。

285 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:54 ID:5onbVGQn
麻生はいわゆる「口が悪い」からねぇ。結構いいことも言うんだが
年金の支払いが、未納か未払いかしらんが、そのことで
干されてしまうのなら悲しいね。
だめはだめだが、さほどの悪とは思えないんだが


286 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:55 ID:MoDXSXFJ
武士道って何か変に解釈されてるけど

山城からウンコ投げたり
首狩ってヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!だったり
「外堀だけ」って言ってるそばから中堀も埋めたり

意外と卑…いや実戦的だぞ。

287 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:56 ID:/Kap0ZS0
>>272
同意。だが、241の「日露戦争は戦争に武士道や騎士道の精神が残っていた最後の戦争だからね。」に対する、
いや武士道は関係ないだろう、という反論だったので。
>>279
宣戦布告なしでは?
>>280
241の「日露戦争は戦争に武士道や騎士道の精神が残っていた最後の戦争だからね。」への反論だったので。

288 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 14:57 ID:8otSd5hE
>>287
武士道に宣戦布告の定義などない

289 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:57 ID:U+oc44FD
なんで日清戦争勝利100周年は忘れてたんだろ?
当時の政治家の発言とかマスコミの論調を覚えてる人いる?


290 :むにゅう:04/05/16 14:57 ID:MohUkVvz
>>284
政府中枢を一撃で破壊されたほうがいいっていうの?

軍事的整合性を誓いで着ない馬鹿発見。

291 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:58 ID:rbUwMF11
日本勝った 日本勝った ロシャ負けた
 ロシャが日本に勝ったなら
 電信柱に花が咲き 絵に描いたダルマさんが踊り出す


俺の婆さん(もう少しで百歳)、自分の子供の名前忘れてもこれだけは覚えてる
麻生心配するな!



292 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:00 ID:fFj+hO/9
>>290
おまいが何言ってるんだか分からんが、
俺が言いたいのは、政治家の言葉に乗せられて戦争して、
馬鹿な国民が死ぬって一般論だけだぞ。
ここは戦略を論じるスレなのか?
軍板でも逝け。

293 :社会の窓:04/05/16 15:01 ID:Strww9on
>>280
> 因みに、「歴史群像」やムック「日露戦争」にも
> 伊地知ら第三軍参謀に全責任を負わせることは出来ないとの
> 同情的な記述はあるよ。

伊地知は軍の中で出世したからな。
確か最後は中将か大将だっけ。
言い訳はワンサとある罠。

ちなみに対米宣戦布告を真珠湾攻撃の前に出し遅れたバカが
外務事務次官になっている。

役人の信賞必罰がダメダメなのは日本政府の大弱点。

294 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:03 ID:6uFndI08
>>276
この内容だと「武士道」とかで賛美するのは躊躇うな
むしろ、WW1の国家総力戦の展開を予想させる時代の流れを感じさせる物がある。


295 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:03 ID:3AZ/8MAz
戦争に勝ってめでたいと考えること自体がもうDAME。


296 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:04 ID:+oan+ifW
漏れはべつに日露戦争で日本が勝利したことを美化したりする必要は
ないと思うけど。史実は史実として子孫に受け継いで行くべきだと思う
しかし、朝日新聞社のようにそれを無かった事のようにする行為はい
かがなものかと。漏れはイクナイと思うぞ。

(前スレより転載)
484 :名無しさん@4周年 :04/05/16 03:09 ID:IhuYEumn
しかしなんだね。この日本の輝かしい戦勝史を永久に闇の中に葬り去りたいメディア
の代表みたいなテレ朝の旧本社ビルが乃木希典将軍の生誕地だったなんて皮肉だ
よな。朝日にしてみればあまり世間に知られたくない事実だったろうね。みんなは知
ってたかな?

そして、あの六本木ヒルズのテレ朝新社屋を建て替えで一気にその忌々しい史跡
を跡形も無く消し去ってくれた。乃木将軍の産湯の井戸や生誕地碑や銅像も全て
何処に行ったのやら。ついでに赤穂浪士切腹の碑までもどこかに消えてしまった。
これって、日本人のすることか?

297 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:04 ID:zIOZvYUD
>>295
おまい馬鹿だろ

298 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:04 ID:lFApPgef
>>272
武士道では
「奇襲されるほうが間抜け」

299 :社会の窓:04/05/16 15:05 ID:Strww9on
>>295
もしかして、戦争に負けてめでたい人なの?

300 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:06 ID:F9IALQxl
今日は「ラストサムライ」のDVD発売日だね。今から買ってこよう。
李登輝の「武士道改題」は新渡戸稲造の「武士道」よりも
読みやすそうだから買おう。

ちなみに「武士道改題」台湾語版発売記者会見で
李登輝が激怒して「日本には睾丸がない」って言われたんだよ。

しっかりしろ日本。

301 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:06 ID:oDCHtdmO
>>288
鏑矢を放ったり名乗りを上げたり、一応宣戦布告かも…

302 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:06 ID:nXCt/g2Z
麻生はたまに馬鹿丸出しの発言を言うから見ていて怖い。

303 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:06 ID:1OKWZAhl
>298
それは武士道ではなく、兵法だと思う。

304 :298:04/05/16 15:07 ID:lFApPgef
つーか武士道じゃなくてもそう。
真珠湾でアメリカは国民の戦意を高めるために
「奇襲したJAPは卑怯」と宣伝したが、奇襲された間抜けな司令官は左遷されてる。

305 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:08 ID:F9IALQxl
>>304
だから真珠湾は奇襲じゃないって
外務省が英語の出来ないマヌケで
手間取って宣戦布告できなかった。

また真珠湾直前に日米の戦闘があったのも事実。

306 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:11 ID:lFApPgef
>>305
結果的にアメリカから見た場合奇襲だろう。


307 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:13 ID:2fYp3l/W
真珠湾攻撃前に、日本の潜水艦が米軍に攻撃されて沈められている訳だが。

308 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:13 ID:BFezSkRY
>>305
フライングタイガーだな

309 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:13 ID:6uFndI08
>>299
要するに、この世で一番悲惨なのが負け戦で、次に悲惨なのが勝ち戦って事では
実際に日露戦争では日本は勝っても、あまりいい事なかったし。

WW1だと後から漁夫の利を取ったアメリカやチョコッと力を貸した日本以外は悲惨だった。

310 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:15 ID:F9IALQxl
>>306
真珠湾攻撃直前に米軍からの専制攻撃があったのでしょ。
ってことはそのときに戦争がすでに始まったってことでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83

奇襲が行われる前に、真珠湾内に先行して侵入していた特殊潜航艇「甲標的」
へのアメリカ海軍の哨戒艇からの銃撃(戦闘行為)が行われている(近年の研
究の中には、これを米国による先制攻撃とみなす見解がある)。


311 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:16 ID:fFj+hO/9
国が戦争に勝つという事と、それによって誰が得をするかということもまた別だよな。
国益とは、その辺のことを曖昧にしてくれる便利な言葉である。

312 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:17 ID:ZzekdeB6
>>305
真珠湾前に、日本の潜水艦が撃沈されてるよね。


313 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:17 ID:F9IALQxl
>>311
それを北朝鮮と中国に言え。日本赤軍君。

314 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:17 ID:ssn9wNFN
>>307
事前にそういう不穏な動きがあったにもかかわらず警戒を怠り、奇襲喰らった米軍が間抜けだったってだけの話。
沈められたのは潜水艦つーか奇襲前に隠密行動をしていた小型の特殊潜航艇。
北朝鮮の不審船撃沈事件と大して変わらん。

315 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:18 ID:1qfb/JbM
ぬう、これも軍国主義復活の兆しだろう。日本がアジアに迷惑をかけた戦争の歴史を清算す
ることがこれからの国際社会にとってたいせつなのに、こういう右傾化した政治家の軍国主義的な馬鹿っ
ぽい発言のせいでアジア諸国からの信頼を得られない。世界に誇る平和憲法をないがしろにするな。

316 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:19 ID:BFezSkRY
>>308
国際法の基本原則は、武力紛争の当事国の一方に対して、武器・軍需品の供与・輸出を禁止してます。
それを行った場合は軍事干渉に当たり、宣戦布告の有無に関わらず、戦争当事国となります。
しかるに米英国は経済的・軍事的に援助を行っており、また日本政府はそれに対して抗議していました。

1945年12月、米国上下両院合同調査委員会で、米国軍人が日米開戦前に、
フライングタイガー社の社員に偽装して、中国で戦闘行動に従事していた事を認めてる。
更に1991年、米国国防総省は、義勇兵259名が正規兵である事を認めた。

米国は1941年11月27日前哨地帯の諸指揮官に対し、戦闘態勢に入るよう秘密指令を出した。
米国議会はこの事実に驚嘆し、上下両院合同の査問委員会を結成し、軍部の挑発行為を厳しく非難した事実がある。





317 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 15:20 ID:8otSd5hE
しかしハワイの米軍は、奇襲を受けたにもかかわらず、5分も経たずに反撃を開始していた。
これは、極めて練度の高い軍隊だったことを示している。間抜けという言葉は厳しすぎるだろう。
同じような奇襲を受けた場合、日本軍であれば30分以上反撃開始できないであろう、という帝国海軍士官の述懐がある。


318 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:21 ID:1HwRTMci
   .                           |           ∧_∧
      ∧,,∧    ||\   \ ̄| ̄~|     .|          <`Д´#>
     <丶`Д´>   ,||  l ̄ ̄ l  |:[]/\ |       _| ̄ ̄||_)_
    ┌‐ミ つつ/ ̄||/  ̄ ̄/ ,| /   ,\|     /旦|――||// /|
    |└ヾ,, ,,|二二二」二二二二 ∧_∧     \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| │
       ̄||∪∪   | ||      /<#`Д´>/ ̄ ̄/、 │ ____ |三|/
  ―――――――――――<  ( _つ_//LG,/〜'>――――――――――――
          ∧,,∧       \ _{二二} 三三} /__ ____
         <;`Д´> , ____\ ̄ ̄ ̄ ̄"/ =|   /  / ||  ∧_∧
       / つ _//       /  \    /|  ̄| l ̄ ̄ l    ||<`Д´丶>
        し'`|\//__.Hyundai_/    |\/___| =|  \ ̄ \ ||¬ ⊂ ヽ/
         \}===========}    |   [二二二二二二二


319 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:22 ID:oDCHtdmO
真珠湾前の大事なときに宴会やって二日酔いだった外務省の役人は
日本国民にどういう責任の取り方したんだろう

320 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:22 ID:BFezSkRY
>>319
何も

321 :むにゅう:04/05/16 15:22 ID:MohUkVvz
>>292
>政治家の言葉に乗せられて戦争して、
戦争を決断するのが、政治家の仕事。
民主過ぎをちゃんと勉強しろよ(w

>>310
奇襲の成功は、相手が油断していたおかげであり、功績として誇ることではない。
と、山本長官がいっています。


322 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:24 ID:97XUBkvl
うううううううううううううおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そういえば、今年はあの人類史上に大日本帝国が行なった偉業の一つとして刻み込まれてる、日露戦争勝利から
丁度100年だったのか。

感慨ぶかいものがあるな。

323 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:24 ID:F9IALQxl
>>318
同じ匂いを俺も嗅ぎ取ったよ。

324 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:25 ID:1OKWZAhl
>315
ぶっちゃけたことを言うと、
日本はしっかりと軍を持ち、近隣諸国との軍事的安全保障を結ぶことが、「国としての信頼」だよね。
派遣軍を持たない、日本のためだけに使う自衛軍を持ち、かつアジア内では高い能力を持っているのでは、
信用されなくても仕方が無い。
軍として、はっきりとした態度を示し、不可解で捉えにくい発言行動はしないほうが良い。

325 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:25 ID:rv+fGaSC
日露戦争って共倒れだったんじゃないの?

326 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:25 ID:1qfb/JbM
>>317
アメリカは真珠湾が奇襲されることを知っていたから、
致命的な損害を受けないため、装備を臨戦体制におく配慮はしてたんだよ。
しかし、奇襲を受けなければならない政治的理由から、指揮官には
全く情報を与えていなかった。しかるのちに、奇襲された咎によりクビ。
クビにしたのも、奇襲を受けた屈辱を政治的に誇張するための技術。
個人の資質をどうこういうレベルの話ではないな。

327 :社会の窓:04/05/16 15:26 ID:Strww9on
>>319
外務次官になって杉原千畝氏をクビにしたりしてますな。

国賊ここに極まれり。

328 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:26 ID:BFezSkRY
>>315




329 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:27 ID:45VWCZ1S
麻生? ああ、あの口の曲がった政治屋か
戦争賛美やら年金未納やら 口同様 根性もヒネてるバカな。

330 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 15:27 ID:8otSd5hE
>>326
それはそうだが、実際、日本軍は戦時中、同じような奇襲を受けて壊滅状態になったからねえ。

331 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:27 ID:IzsX4bu6
おまいら!そろそろアメリカにリベンジしませんか?

332 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:27 ID:9bVQdfqd
>>310
真珠湾奇襲攻撃の鮮やかさは戦後米国の国会でも認めざるをえなかったらしいよ。

333 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:29 ID:F9IALQxl
>>331

いや、敵は左翼。中国、北朝鮮。その次はロシア。

334 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:29 ID:1OKWZAhl
>326
この説って、断言できるほどのものだったっけ?

335 :社会の窓:04/05/16 15:30 ID:Strww9on
>>334
326はワシの理解と同じ。

336 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:31 ID:SleJ0ORi
つーか、いくら奇襲で船壊しても、戦時体制のアメリカなら壊した倍の数作り出すからな

337 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:31 ID:+9qBdEEV
>>315
ガッ

338 :むにゅう:04/05/16 15:31 ID:MohUkVvz
>>334
妄想に近い。

ハワイの偵察機で日本の機動艦隊を見つけていれば、そのまま、日本から攻撃をふっかけたと
いうことで、そのまま戦争へ突入できた。





339 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:32 ID:1qfb/JbM
ていうかもまえら、
はやく>>315をガッしてくれませんか?寂しいですよ?

340 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:32 ID:fFj+hO/9
>>321
うむ。民主主義とはいえ、政治家の無責任な決断が国民を死においやるからな。
国の交戦権を否定した憲法9条には国民を守る効果があったことは否定できまい。
おまいのような香具師が無責任に国民を戦争に巻き込む政治家になるんだろうな〜。
おー怖い怖いw


341 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 15:32 ID:8otSd5hE
>>336
倍どころじゃないし、沈めた船もサルベージするし...敵にしちゃいけなかったなあ。

342 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:32 ID:BFezSkRY
>>339
もすらは蛾だろ

343 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:34 ID:uUboKd4W
>>341
週刊:護衛空母
月刊:軽空母
隔月刊:正規空母
ででてきた国だからなぁ、これは勝てないよ。

344 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:35 ID:iDTcPHAG
ところで、
政府主催の記念式典は、いつ、どこで、誰が出席するの?

345 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:35 ID:r03tOr7N
視力を失ってその上に歯がぼろぼろになるわ
口から出来物ができるはで何度も自殺しそうになったから
二度とそんなことを言わないでほしいものだ

346 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:35 ID:2Fzh5gJV
馬鹿が多いので世襲議員は禁止すべき。

347 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:35 ID:OQgkOecS
日露戦争から話が遠ざかると、ずいぶんとおとなしくなるね。

348 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:36 ID:BFezSkRY
>>340
憲法改正までに戦争が無ければ良いね・・・

349 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:36 ID:TY3DSebg
>>336
アメリカがいくら生産の力があろうと戦艦や空母を楽々作れるわけではないよ。アメリカも超赤字になってつくってたんだよ。


350 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:36 ID:HXrrAwi+
>>326
アホだこいつw
戦後アメリカがその恥辱を認めたくないという国民感情から、そういった
「真珠湾奇襲攻撃は知っていた」という説の本を出版して
金儲けしだす人がいただけ。
南方諸島の米領土が攻撃を受ける可能性、危惧は当時の反日感情からしても、当然生じていた。
だが、まさか太平洋艦隊の母港である真珠湾に対し
奇襲攻撃を成功させられるとは思いもよらなかった事。

351 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:36 ID:mzlur39s
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>315
 (_フ彡        /

352 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:36 ID:1qfb/JbM
>>341
うむ、工業力は20倍以上の開きがあったといいます。
きわめつけは ウィークリー軽空母

絶滅覚悟せずに勝てるわけねえなorz

353 :むにゅう:04/05/16 15:36 ID:MohUkVvz
>>340
>国の交戦権を否定した憲法9条には国民を守る効果があったことは否定できまい
効果は0です。
日本の国民を守っていたのは、自衛隊とアメリカ軍です。

おまいのような香具師が無責任に妄想を広げ、国民をだます香具師になるんだろうな〜.
あ、もうなってるか?

354 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:37 ID:KMlHO7EW
ザックザック
歴史を戻す
靴の音

(-@∀@)グンクツ〜!

355 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:38 ID:JVaigll5
>外務省が英語の出来ないマヌケで
>手間取って宣戦布告できなかった。

いや、外務省はちゃんと打電したが在米日本大使館が忘年会で出かけてて
誰もいなかったんだよ
翌日も二日酔いで昼頃お出ましに

それから電信発見して文書にして届けたが、戦争は二時間前に始まってた
バカ丸出し

356 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:40 ID:BFezSkRY
ただし対米戦開戦当初は日本軍の方が戦力的に上だったのを付け加えとく

軍縮条約崩壊後このまま建艦競争を続けてれば、1942年にはその優位が崩れる可能性があった
比較優位のうえでの駆け込み開戦だったわけ。

即ち、勝機は1941年しか無い






357 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:44 ID:JVaigll5
>>350
いや知ってたろ
だからこそのルーズベルトの先制パンチ発言があるんだし
日系人を軍事施設周囲に配置して「人間の盾」作ってた
(日本は敵性国家だったのに、海軍基地近くのパールシティは日本人がイパーイ)

でも時期がクリスマスだから甘く見てたんじゃないの?

ブッシュの911を知ってて放置とはレベルが違うよ

358 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:45 ID:iDTcPHAG
100周年記念コインと
記念切手はいつ発売するんでしょうか?

359 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:45 ID:rv1Yd3Hf
平和憲法を掲げた経済大国の政治が、もし戦争を必要とするのなら
そりゃ人口も減るわな・・

日本がんばれ。超がんばれ。俺もがんばるから。

360 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:45 ID:TY3DSebg
>>356
日露戦争同様に早期に連勝して相手の戦意を落とし、アメリカの厭戦気分で第三国を仲介し終戦するという甘い見通し。


361 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:46 ID:1wf11IrY
そんなことより、中国に謝罪して北朝鮮に経済援助しろよアホ日本

362 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:46 ID:OQgkOecS
GHQの教育によって平和憲法だと思い込まされてるだけだろ。

363 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:47 ID:U8H7154a
2チャンネルって不思議。あちこちに書き込みしたのに、一夜にして
存在せず。
http://www.alphalink.com.au/~noelmcd/lostlink/esoteric.htm

(Hideo Muraiは青いジャケットの中で、朝鮮人の憎まれ役
Hiroyukiによって突き刺されます。)

364 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:49 ID:JVaigll5
>>356
でも軍縮協定で戦艦はアメリカの六割だったぞ
だから戦艦改造した変な空母がいっぱい
勝ってたのは巡洋艦の数だね

確かに1942年には軍縮協定により、駆逐艦、巡洋艦も六割に
されるところだった

だけどその前に国際連盟脱退し、講和条約破棄してるんだから開戦時期を
1941年に拘る理由は無かったんじゃないのか

365 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:49 ID:IXTDhE3p
>>357
くだらねー、
しんじとけ。

366 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:51 ID:6uFndI08
>>356
しかし、ハワイまでしかとどかない足で勝機なんてあったのか?


367 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:51 ID:OQgkOecS
>>364
開戦時期はハルノートによってどうしようもなくなったのかもね

368 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 15:51 ID:8otSd5hE
>>364
いや、多分言いたいのは、太平洋戦線に回せる戦力との比較だと思うよ。
あと1941年にこだわったのは、石油の備蓄量の問題だけだと思う。

369 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:53 ID:1GOBBB0z
>>356
それまでの海戦史上あれだけの被害を与えれば、勝利は確定したも当然だったんだけどな。
国家の総力戦を経験してなかった日本に工業力を破壊する重要性の認識が甘かったのだろう。


370 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:55 ID:pTYm7reR
そこで零戦の登場ですよ

371 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:56 ID:pG8ezD2p
当時世界のGDPの40%を持っていた米国に勝てるわけねーじゃん

372 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:56 ID:L0YeLjOu
戦勝記念式典やってる?

373 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:57 ID:BFezSkRY
>>368
太平洋に派遣された米空母全てを行動不能に陥らせる事までは出来た

でもそこまで・・・

374 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:57 ID:6uFndI08
>>369
認識が甘いと言うか、
そもそも日本にアメリカの工業力を破壊する能力があったのか?


375 :社会の窓:04/05/16 15:59 ID:Strww9on
こういう議論をすることが次の勝利(正確には敗北の回避)に結びつく。

日露戦争100周年の今年を自虐的戦後の終焉にしようではないか。

376 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:00 ID:rdcHIPHe
たとえ勝ったにせよ、戦争を祝うという精神が
まったく理解できない。

「可能な限り避ける、避けられないなら必ず勝つ」
が戦争ってものじゃないのか?

377 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:01 ID:Xj1Mg9cO
なんなの、このニュース。 このニュースに何の意味があるの。   嗚呼、哀号、 朝日が分からない。

378 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:02 ID:BFezSkRY
>>374
日本はアメリカ相手に日露戦争の認識で戦ってるのだからああ言う結果になった。
アメリカも対日戦の心算でその後の戦争で空爆を主体に進めてる







379 :社会の窓:04/05/16 16:02 ID:Strww9on
>>376
世界史上の金字塔とも言える日露戦争勝利の100周年を祝わない精神のほうが
よほど理解に苦しむが。

380 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:02 ID:T/WENabe
普通勝利したら祝うもんだ


381 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:02 ID:iDTcPHAG
>>376
日本から出たことないだろ。

382 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:03 ID:RZOmX/DN
>>376
>「可能な限り避ける、避けられないなら必ず勝つ」

で、勝ったからお祝いするんだろ?
フランスもロシアも中国も北朝鮮も、どこでも戦勝記念日は祝うぞ?


383 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:03 ID:6DM730Ho
>>376
>「可能な限り避ける、避けられないなら必ず勝つ」


その通り。そして避ける為には核保有と軍拡が最も効果的。
一刻も早く憲法九条を改正しなければならんな。

384 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:04 ID:6uFndI08
>>376
そんな事言っても、今の日本はアメリカに逆らえないからなー。


385 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:05 ID:JRm5Ynj9
真珠湾の1時間前には既にマレーに上陸してる訳だけど。
イギリス(?)にも宣戦布告してないの?
きっとしてるんだよね。問題になってないから。

でも、そうすると。イギリスはどうしてアメリカに知らせなかったんだ?
日本から宣戦布告されて攻撃されてるから気をつけろって。

386 :社会の窓:04/05/16 16:06 ID:Strww9on
>>384
アメリカに逆らう、逆らわないの「0,1」で考える単細胞はどっか逝けよ。

すべての二国間関係はアナログの非線形実数空間だ。

387 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:07 ID:pUQ0X3l0
オレは日本の戦争を肯定する派なんだけどさ、ただ一つだけ解せないことがあるんよ。
それは、ハルノートってそこまで受け入れがたいモノだったのか?ってところ。
満州からの撤退ってのが主たる内容だったと思うんだが、朝鮮や台湾まで手放せとは言ってないよね。
つまり満州は米国と会戦してまで守るべきモノだったのかってところ。

388 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:07 ID:1OKWZAhl
>385
アメリカを第2次世界大戦に引き込みたかったらしい。

389 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:07 ID:BFezSkRY
>>376
それ、湾岸戦争の時にやって、失敗しました日本。

390 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:08 ID:AFJW23mu
世界には色々な記念日があるようで、自分が一番笑った記念日

イギリス 11月5日: Guy Fawke's Day (ガイ・フォークス・デー)
ガイ・フォークスとその仲間達がたてた「国会議事堂爆破計画」が失敗したこと
を祝う日。この「爆破計画未遂事件」がおこったのは1605年。かがり火をたき、
花火を打ち上げて祝う。


391 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:09 ID:jzo7p+MP
日露戦争賛美は劣等右翼のはじまり

392 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:09 ID:rdcHIPHe
勝ったにせよ、戦争とは忌むべきもの。
生き延びた当事者はともかく、
100 年後の我々が祝勝など馬鹿げている。

カネ持ってる日本が、外国の DQN と合わせる必要なんて無い。

393 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:11 ID:BFezSkRY
>>387
開戦前の日米交渉内容一覧

日本側の条件(甲案)
1・ 日支(日本と支那)に和平が成立した暁には支那に展開している日本軍を2年以内に撤兵させる。
2・ シナ事変(日中戦争)が解決した暁には「仏印」(フランス領インドシナ)に駐留している兵を撤兵させる。
3・ 通商無差別待遇(自由貿易)が全世界に適用されるなら太平洋全域とシナに対してもこれを認める。
4・ 日独伊三国同盟への干渉は認めない

日本側の条件(乙案)
5・ 欄印(オランダ領インド=現インドネシア)での物資獲得が保障されアメリカが在米日本資産の凍結を解除し石油の対日供給を約束した暁には南部仏印から撤兵する
6・ 更にシナ事変が解決した暁には仏印全土から撤兵する。

アメリカの回答(所謂ハルノート)
1・ 日本軍の支那、仏印からの無条件撤退(石油の輸出凍結解除は言及せず)
2・ 支那における重慶政府(蒋介石政権)以外の政府、政権の否定(日本が支援する南京国民政府の否定、
   日本側資産の保証についても言及せず)
3・ 日独伊三国同盟の死文化(同盟を一方的に解消要求、防共について対案無し)


大陸に下手に資産を持つとこうなるって教訓です



394 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:11 ID:2nTgA7L6

日露戦争は聖なる戦い。

東洋vs西洋。東洋がはじめて西洋に勝った偉大なる聖戦。

いかなる批判を受けようとも、俺は日露戦争を賛美するつもりだ。

東郷提督万歳!!乃木将軍万歳!!!大日本帝国万歳!!!!!!!!!

395 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:12 ID:uOG2yo24
核兵器みたいな使い物にならない兵器より生物兵器の方がコストパフォーマンスが良い

396 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:13 ID:iDTcPHAG
>>392
世界一の借金国が、他国並みの喜びを
望んでは、いけないのか?

397 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:13 ID:BFezSkRY
>>392
それ、湾岸戦争の時にやって、失敗しました日本。

398 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:14 ID:Ppd1ae0/
麻生太郎。
セメント屋。
文句ばっかり言ってるので、口が曲がってしまった、ばちあたり。

国民年金保険料未納議員。
じいちゃんが、吉田茂。
ヒゲの殿下とご親戚。

ふん。

399 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:16 ID:6uFndI08
>>387
その話って確か、「その時歴史が動いた」でやってなかったか?

日本はアメリカが、こちらに譲歩すると読んでいたが
中国からの横槍で内容が厳しくなってしまい、読み誤って
軍の強硬な主張を抑えきれなくなったとか言ってたと思うが?

400 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:16 ID:2XkxmVEQ
ナポレオンもナチスドイツも成し遂げられなかったロシア戦勝利を日本はやり遂げたんだ! 両手を挙げて喜ぼうじゃないか!

401 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:17 ID:7bA/AW1y
まぁ戦後においても日本は有色人種で最初に先進国にのし上がったんだよな。


402 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 16:18 ID:8otSd5hE
>>400
ロシアの場合、防衛戦争には無茶苦茶粘り腰になるからね。

403 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:18 ID:FJJk1bRq
>>385
正確に言うと世界戦史上初の隠密降下を前提にした
空挺部隊による奇襲作戦の成功。

開戦時の初動は非常に卓越した動きだったんじゃないかな?
いやぁさすがだね。

404 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:18 ID:LRdMLLwx
>>374
破壊する気も元から無かったんじゃないか。
総力戦に持ち込まれた時点で勝ち目が無いから、何処かで手痛い打撃与えて停戦とかいう事考えてたんだろ。

405 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:19 ID:jzo7p+MP
いまじゃ武器が進化しすぎて、戦争が起きれば恐ろしい結果になるだけで

楽しめない。。

この当時の戦争は民衆にとっては最大の娯楽じゃなかったんだろうか?

406 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:19 ID:1OKWZAhl
>401
最初にというか、日本以外にあったっけか、有色人種の先進国。無いと思う。

407 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:22 ID:7bA/AW1y
>>406
シンガポール


え、ダメ?


408 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:22 ID:pTYm7reR
>>405
命がけの戦争はいつだって娯楽になり得ない。
湾岸戦争やイラク戦争みたいに傍目から見てる奴らだけだろ、楽しむなんて言えるのは。

409 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 16:22 ID:8otSd5hE
>>403
空挺部隊は戦争開始してからちょっと経ってからだよ。それも最初は海軍。

410 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:23 ID:BFezSkRY
>>406
          ∬      
        ∧__∧         _从_从人__从人_人_从人_从_从人
    || <#`Д´> ||   < どうして
.   |||||( |   | | |||||   ⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒WW⌒
.  从_从| |   | |从_从   
  __  | |   | |   バン!!
  \  ⊂ノ ̄ ̄_つ ̄ ̄\
  ||\             \    
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||


411 : :04/05/16 16:24 ID:h63jG4DU
>>406
今は、中国人も中国は先進国だと思っていることだし。w

412 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:24 ID:6uFndI08
>>405
>この当時の戦争は民衆にとっては最大の娯楽じゃなかったんだろうか?

>>276を読むと娯楽と呼べたか疑問だ。

413 :社会の窓:04/05/16 16:25 ID:Strww9on
>>406
あと数十年でアメリカが仲間入り。

414 : :04/05/16 16:25 ID:H9Ucbtw0
>>386
Pu

415 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:26 ID:t1bEAWr2
>>409
そらそうだ、戦争始まる前に攻撃してどうする。

416 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:27 ID:7bA/AW1y
>>413
ヒスパニックは有色人種に分類されるのかなぁ?


417 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:28 ID:BFezSkRY
湾岸戦争での戦費負担120億ドルあれば
あと100回は自衛隊をイラクに派遣できましたよ

418 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:28 ID:iDTcPHAG
>>416
混血はカラードだべ。kkkの主張では。

419 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:29 ID:LzE3yfOV
戦艦「三笠」
http://www.asahi-net.or.jp/~KU3N-KYM/heiki/mikasa/mikasa.html

東郷ターン
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c5%ec%b6%bf%a5%bf%a1%bc%a5%f3&hc=0&hs=0


420 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:29 ID:tXx7gRCE
アホが一杯いるな、
戦争始まる1時間前にどこどこにいたとかw
神戸大震災の被害を知るのにどれだけ時間かかったと思ってるのやら。

421 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:30 ID:BNL/NVKu
( ´∀`)ところで、日清とか安くなるの?100周年記念セールとかやんないの?カップヌゥドル!

422 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:32 ID:tXx7gRCE
真珠湾奇襲攻撃の前にすでに、アメリカ領の海域に侵入していた!!
犯罪だ!!!

423 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:32 ID:iDTcPHAG
100年記念なんだし、休日増やそうぜ!

424 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:33 ID:pTYm7reR
>>421
去年は日清の工場見学で来客者全員にカップ麺タダで配ってたが。
今年もやるのかな?

425 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:33 ID:tmswlJto
征露丸
征露丸
征露丸
征露丸

426 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:33 ID:BFezSkRY
>>423
ナイス案

427 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:35 ID:hUyzISU6
しかし朝日は相変わらずだな。
まあ、ぶっつぶれるまでその調子で頼むよw



428 :社会の窓:04/05/16 16:35 ID:Strww9on
>>423
月月火水木金金!

429 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:36 ID:LRdMLLwx
>>428
月火水木金正日ということで

430 :たぶせ ◆cjereVTWHA :04/05/16 16:37 ID:yfobuZJC
>>405
そういえば戦争は最高のスポーツであるって言った某独裁者の息子がいたな。
一方的な戦いだったらそう感じるかもしれんけどやられる方は悲惨だよ。

431 :       :04/05/16 16:37 ID:n9YjZ3CL
アジア人には珍しく、日本人は組織としての行動、運動能力に優れている
から、システムとしての艦艇の操船、艦隊の海戦運動でも力を発揮してる
んだよね。

アジアでは日本とベトナム人くらいかな。
ベトナム人も近代戦で数十個師団を運用する能力を発揮できる。


432 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:39 ID:iDTcPHAG
>>429
正の日は正座して、称える日。

433 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:39 ID:BFezSkRY
>>431
縦?

434 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:41 ID:DWw7u55m
今年ロシアは気まずいだろうな。
あれだけの戦力の優勢をもってして負けた戦争の100周年だからな。

435 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:41 ID:LMQceFvl
>>433
ベトナム人は組織力そこそこあるよ。>>431の残りの記述はともかく。

436 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:43 ID:iDTcPHAG
唯一、米国に勝ってるんだから、評価は高い。ベトナムは。

437 :社会の窓:04/05/16 16:43 ID:Strww9on
>>434
まあ、列強はお互い勝ったり負けたりだ。
何ということもあるまいて。
奢らず、卑屈にならず、友好関係を保てばいい。

いつも負けてる誰かさんはフクザツかもしれんが。

438 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:46 ID:+9qBdEEV
http://www.nannohi.jp/05/27.html

海軍記念日
1905(明治38)年、日本海で東郷平八郎が率いる日本艦隊が、ロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めた日本海海戦に因んで、戦前は記念日になっていました。

後に「東郷ターン」と呼ばれる丁字型陣形をとり、敵艦に対して一斉射撃をして大勝利を収めました。


439 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:50 ID:iDTcPHAG
アジアやアフリカの国々のためにも。
日本で盛大に祝う必要があると思うぞ。

440 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:58 ID:BNL/NVKu
>>424
なんですとー!(・∀・)イイ!!応募してみる。

441 : :04/05/16 17:08 ID:D2wNtvUd
ただこれはタイミングの問題が大きく、実際、あそこで講和できなければ
確実に日本がまけていたんだが。ロシアの国内問題ね。
極東ロシア軍より装備も訓練もよい欧州に配置されていた軍が送りこまれ
つつあったからね。
もちろん当時に日本軍の優秀さ、強靱さがなければ、この勝利すら
ありえなかったわけですが。
あと、なぜシベリア鉄道を攻撃、破壊しなかったかはなぜだろう?

442 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:08 ID:X5EWiomi
100年前つったらまだ生きている人もいるじゃないか。
まだまだ最近の話ですよ。

443 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 17:09 ID:8otSd5hE
>>441

計画はありましたが、シベリア鉄道を破壊するほどの機動力がなかったんですね。

444 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:11 ID:steIacK6
現在の日本の地位を築いた戦争勝利だな、これは祝うのが当然だ。

445 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:11 ID:+JukkH3s
「日清戦争勝利110年も忘れないで」とは
なぜ いわなかったの?

446 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:12 ID:3vEWDzB7
「孫子の兵法」じゃないが、戦なんて所詮は騙しあい。

447 :社会の窓:04/05/16 17:16 ID:Strww9on
>>442
> 100年前つったらまだ生きている人もいるじゃないか。

いきてねー

448 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:18 ID:vhjJsqf4
>>441
その装備も訓練もよい欧州に配置されていた軍が、
バルチック艦隊なんですが・・・・。

449 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:18 ID:pTYm7reR
>>440
「ラーメン記念日フェスタ」でググったら出てくるわ。8月25日らしい。
去年行ったが入場までかなり並んだし混んでた。
でもカップ麺3個位&チキンラーメンが貰えたよ。

450 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:18 ID:3vEWDzB7
>>447
日露戦争の年にに生まれたんだったら生きてるのもいるぞ。


451 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:19 ID:hdcgpTpQ
>>387
あの頃の満州は日本の近代化政策によって満州事変前とは比べ物にならない位
発展してたからとても手放せるシロモノではなかったと思われます。
それにナポレオン曰く、「怖いのは戦争ではなくて舐められる事だ」だそうです。

452 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:20 ID:sI2EeYSs
>>445
あの頃のシナに勝つのはそれほど
困難ではなかったからじゃない?
眠れる獅子、とか言われつつ実態は
ボロボロの状態だったし。

453 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:20 ID:89g9NlQz
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/
▼ドイツでは老女から4歳の子供に至るまで、
エルベ川の東方で暴行されずに残った者はほとんどいないと言われている。
しかもその残虐行為は上からの指示によるとも伝えられている。
ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、
スターリンは兵士に対し「ベルリンはおまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。
ベルリンの女性のほとんどがソ連兵によりレイプされ、
連合軍に届けられたものでも10万件を越えた。
また暴行による自殺者は6000人を数えた。
▼何人のドイツ女性がレイプされたのか?
推測するとソ連圏に住んでいた人あるいは、東部地域から追放された人の内、
高い割合で、少なくとも1500万人となる。レイプの規模は1945〜48年の間、
毎年200万の女性が非合法に妊娠中絶した事実から暗示される。
▼ソ連兵の乱暴狼藉は新京だけではなく、ソ連軍のいる所は皆同じ状況であった。
25日、朝鮮との国境に近い敦化郊外にあった日満パルプ工場に
ソ連軍が進駐した。
独身寮にいた男性は拉致され、約170人の女性と子供を幾つかの部屋に
監禁して強姦したが、ソ連軍幹部は止めようともしなかった。

26日早朝、酒に酔い欲望に狂ったソ連兵が、数人づつの集団となって、
自動小銃で威嚇 しながら力ずくで女性を部屋から引きずり出して
強姦の限りを尽くした。
その日の深夜にも同じ事が繰り返された。
ソ連兵が去った後、ある部屋の女達23人は死を決意し、
課長夫人が青酸カリを隠し持っていたので躊躇無く決行された。

▼北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、
略奪、放火、殺人、暴行、強姦をほしいままにし、
在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

454 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:20 ID:6iaGYdl3
>>441
>あと、なぜシベリア鉄道を攻撃、破壊しなかったかはなぜだろう?

やってたよ。ただ、大規模な部隊は送れないから、騎兵の後方撹乱
程度だったから、あまり有効ではなかったみたいだけど。

455 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:21 ID:hdcgpTpQ
>>445
世界史的にはあまり重要な事ではないからだと思われます。

456 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:22 ID:6iaGYdl3
>>448
陸軍の方だろ。まあ、それでも大差はないと思うが。
海軍は極東艦隊の方がむしろレベルが上だったし。

457 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 17:23 ID:8otSd5hE
>>455
重要は重要だと思いますけどね。
眠れる獅子の正体がばれたという意味で。帝国主義によるシナ侵略が進んだのは、日清戦争の結果です。

458 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:23 ID:hdcgpTpQ
これで今日バレーでロシアに勝てれば万々歳ですね。
皆で応援しましょう。

459 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:23 ID:LxETW0dm
戦略・戦術、外交工作を駆使しアジアの小国とみなされていた日本が、
当時最大の軍事大国であったロシアに圧倒的勝利を収めた年から、
100年が経ったのか

460 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:27 ID:IsmK3TBY
>>445
日清戦争ってなんであんなに楽勝だったんだろーね?
国内が荒れてたといってもあっさり勝ちすぎだ

大国二つに立て続けに勝ったもんだから(ロシアはきつかったけど・・)
国力を冷静に判断できない人が増えたんじゃなかろうか

461 :社会の窓:04/05/16 17:28 ID:Strww9on
>>457
> 眠れる獅子の正体がばれたという意味で。帝国主義によるシナ侵略が進んだのは、日清戦争の結果です。

アヘン戦争は日本の江戸時代のはずだけど。


462 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:29 ID:CeM2B+JF
>>457
賠償金で作った八幡製鉄所が日本を工業立国にした「結果」も追加してください。

463 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:29 ID:3vEWDzB7
>>460
日露戦争のおかげで海軍のヤツラが調子に乗って、陸軍のやつらを軽視するようになったってのはある。


464 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 17:31 ID:8otSd5hE
>>461
阿片戦争で失ったものより多くのものを日清戦争後にシナは失ったんです。

465 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:31 ID:6iaGYdl3
>>460
シナ人はやる気がねえからな。

466 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:31 ID:gkByjj6C
軍鞄の音が

467 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:31 ID:hdcgpTpQ
>>460
そういう流れが第2次大戦時のデータ無視の精神論に傾いてしまったのは事実ですね。

468 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:32 ID:jzo7p+MP
この戦争で負けてたらと思うとぞっとするな。



469 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:32 ID:oQbPY16K
>>460
想像以上のヘタレだったから

470 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:33 ID:IsmK3TBY
当時のイギリスって世界一等国だから「清対イギリス」で清が負けても
まあわかるけど,極東にポツンとある小さな農業国に負けたってのは
インパクトあったでしょうね.
「清ってマジで弱かったのかー?」って

471 :南樺太返還!:04/05/16 17:34 ID:AEWMjOzW
南樺太はロシアから奪ったものでなく江戸時代からのいきさつが
あったわけだが。
少なくとも亜庭湾周辺は日本の領土としてもよいとされていたのを
50度線に幕府はこだわったため決裂し、雑居地としてさきおくり。
明治になりこれらを手放す代りにウルップ島以北の千島列島を
日本領とした・・・・広大な樺太の大地と豆粒のような中・北千島
を交換したのだ。
 けっして奪ったのではない・・・・

100執念を記念して 南樺太返還運動をもりあげよう!
千島樺太交換条約が破られている今、
北方四島と南樺太を要求することは大事なことだ。

472 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:34 ID:ACl4uTMl
>>1言ってる事はスゲーカッコイイ。

でも、太平洋戦争は日露戦争の戦訓で戦った、とも言われる程の物だからな。
特攻隊に神風を冠す所からも察せられるように、
日本人は過去の栄誉にひたすら拘って前を見れなくなっちゃうって所があるからね。

日露戦争、太平洋戦争、どちらからも日本人の本質を見出して、
それについて反省する所はして、誇れる所は誇るべきだと思うね。

473 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:34 ID:gTVBDK2K
>>467
データ見たって無い物はないんだよ。

474 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:35 ID:7VHqPLDa
アヘン戦争の時、イギリス軍の砲撃が正確なことに驚いた清は

その対抗策として


女性用トイレを徴発し、それをイギリス軍に向けたという・・・
おまじないだったらしいが・・・。

475 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:36 ID:M8s6qUzS
>>470
>極東にポツンとある小さな農業国
当時の白人の認識として、ならともかく
現代の日本人が当時の日本をそんなふうに認識してるのだとするならば
先祖を冒涜しまくってる訳だが。

476 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:37 ID:3vEWDzB7
>>475
いや?確かにご先祖を冒涜してるような言い方かもしれんが、その通りなんですよ。

477 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:38 ID:IsmK3TBY
>>475
イヤイヤ,外国から見るとそう見えてたんじゃないかなーって
意味で書きました.スマソ

478 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:38 ID:WeuOouUj
>>475
でも当時はろくな産業も無かったわけで、事実を勝手に美化するのはダメだと思うよ

479 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:38 ID:jzo7p+MP
成功体験で無謀にもアメ公と戦争することになったわけですね

日中戦争やめて満州も諦めて戦争回避の外交してたら、今頃は
南樺太、朝鮮、台湾ふくめて日本か・・・

でもいま思うと朝鮮も台湾もわずらわしいね


480 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:39 ID:7VHqPLDa

石橋湛山の時勢を見る目は確かだったのにな。
彼の言う事にしたがってさえいれば・・・。



481 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:39 ID:3vEWDzB7
>>479
日本の場合、台湾と朝鮮半島はセットで考えないとダメなんですよ。


482 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:uOG2yo24
>>475
世界史的に見たら>>470の見解が普通

483 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:tklKOsO1
>>1
麻生が言うのが気に食わない

484 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:IsmK3TBY
岡崎久彦さんの受け売りになりますけど,日英同盟を堅持しておけば
そうそう大きな失敗はしなかったんじゃないですかね

485 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:hdcgpTpQ
>>468
もしボロ負けしてた場合は朝鮮はロシアの港町になってたでしょうね。
それどころか「有色人種はやはり白人に勝つ事は出来ない」と世界に再認識され
その後有色人種は凋落の一途を辿っていたかも知れないですね。

486 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:ACl4uTMl
>>479
いや、占領政策が完全に成功すればどうなってたかは解らんよ。

北海道や沖縄見てみろよ。

487 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:41 ID:3vEWDzB7
>>470の意見に補足。
当時としては「白人にあらずんば人にあらず」って風潮が相当強かった。
黄色い猿(日本)が人間様(露西亜)に勝ったんだから相当インパクトがあったんだよ。

488 :社会の窓:04/05/16 17:42 ID:Strww9on
>>486
北海道は投資を回収してないな。

489 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:42 ID:U87xYBTM
連合艦隊がバルチック艦隊を撃滅した戦争を記念するためにも、
日本海の名前は日本海で統一すべきだ。

490 :むにゅう:04/05/16 17:43 ID:MohUkVvz
>>481
朝鮮半島はいらない。

どのみち、大陸側の軍隊との想定戦場だからね。

港だけおさえて、朝鮮半島自体はほうっておけばよかったんだよ。


491 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:43 ID:jzo7p+MP
朝鮮と台湾を日本領土にしたまま現在まで来れば、
中国や米国に匹敵する国力があったかも知れんけど

いまの半島の韓国と北朝鮮と在日みてると、
敗戦によって切り離せて結果オーライなのか・・・

492 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:43 ID:L5iKJxA9
>>488
お前、今日一日2chにいるな・・・
ご苦労さんです。

493 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:45 ID:IsmK3TBY
>>487
ですね.

それにしても当時の日本人ってなんかこう,偉いなあ

494 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:45 ID:M8s6qUzS
>>478
別に美化するつもりはないが、
江戸時代にできあがった社会システムという遺産があったからこその
結果なわけなんだし。
農業国の一言で済ませて良いような国ではなかったと思うがなぁ。

495 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:46 ID:zB5o2xve
関係ないけど、今年はドヴォルザークの没後100年。

496 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:46 ID:NiGfwHaj
>>490-491
この戦争の話になると結局はあの半島の取り沙汰についてになるよな・・
張本人らが事の重大性に気付いてないだけに扱いづらい・・


497 :1000レスを目指す男:04/05/16 17:46 ID:SPSWJq8o
有色人種なんて、欧米の一部でしか使われない用語を、自分で使って喜ぶ政治家というのは笑える。

498 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:47 ID:uOG2yo24
>>491
仮に大東亜戦争で日本が勝っていても朝鮮と台湾は独立していただろう。
民族自決の原則の時代だったから。

499 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:48 ID:WeuOouUj
近代化以降の戦争を、社会システムの好悪のみで勝てるなら、
そして勝てたというのであるならば、それでもいいんじゃね?
でもお前がそう思うのは勝手だけど、人に押し付けるな。押入れの中でわめいていてくれ
それこそ神風でも期待するのか?

500 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:48 ID:YQPQjRGW
>>470
当時の風刺漫画でも、その驚きは感じられるね。
小人侍が巨人中国人を倒してる漫画がある。
日露でも同じような感じ。
真珠湾の漫画が笑えたな。
子供の日本人が投石してアメリカ人の床屋の窓を割る。
店主のアメリカ人と客のイギリス人が、
「もう、許さんぞ」って感じで店から出てくる。


501 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:49 ID:FHLka2lD
>>479
そもシナ大陸から引き上げて維新以後増えた国民をどうやって養えばいいんだ?
生活レベルだって比較にならないほど上がってたし
(戦前には生活インフラや消費財は今とあまり変わらなかったそうだ)

日本が開戦せざるを得なかったのはブロック経済化によって
日本の輸出入を阻害したからだろう?
シナ大陸から引き上げたからってこれを解除する見通しは有ったのか?

当時の列強=帝国主義国は拡張意欲旺盛な国ばっかりだよ?
国力が落ちてゆく日本を黙って見過ごすと思うのか?


502 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:49 ID:vhjJsqf4
>>491
朝鮮を領土にしていたら今より国力は落ちていたと思われる。
インフラ整備と教育、それに中・ソの防衛などに金が掛かりすぎる。
おまけにあの民族性だからね。

503 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:49 ID:hdcgpTpQ
明治初期の日本政府の考えでは、何れは清、朝鮮、日本が連携して西洋と闘わなければならない
と考えていましたからね。西洋と同じように朝鮮を植民地化して対立を深めてはこの計画は
意味が無いので当時の日本は過剰とも思える韓国に対する投資をしたんですね。

504 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:50 ID:jzo7p+MP
>>499なんだんだ???

505 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:50 ID:M8s6qUzS
>>498
台湾はどうだろうねぇ?不確定要素が多すぎると思うが。半島は独立してた可能性が高いと思うけど。

ま、日露戦争で日本が負けてたら半島は未だに(ロシアから)独立できてないだろうけど。
その場合日本が独立を保てているかどうかも非常に怪しいけど。

506 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:51 ID:U87xYBTM
そういえば、日本海海戦は映画化されてるけど、
日清戦争の海戦って映画あるの?

清の巨大な戦艦、定遠、鎮遠に対し、日本は小さい三景艦と
呼ばれる3隻の戦艦で挑んで勝利したから、けっこうドラマに
なりそうだけど。

507 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:52 ID:iDTcPHAG
日露戦争に負けてたら、アジア、アフリカなんて未だに奴隷だろ。
この歴史的な意義は大きい。

508 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:52 ID:VY4oYuZ6
>>498
そしたら朝鮮も中国も親日になってただろうなぁ

509 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/05/16 17:52 ID:UuRlySN9
TBSの放送免許取り消しも忘れないでね・・・。

510 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:52 ID:0meVGOnH
日本の繁栄は武士道精神があったおかげ。

511 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:53 ID:3vEWDzB7
半島に関しては…
本当は「保護国」止まりのはずだったからなぁ…
安重根のバカのせいで「日韓併合」になってしまったが。

512 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:53 ID:IsmK3TBY
朝鮮半島はいずれ民族自決のムードに押されて独立,はわかりますけど,
台湾は確固たる民族性は弱かったみたいだし(だから反日が弱いんじゃ
ないですかね),日本領のまんまになってた気がします

513 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:54 ID:jzo7p+MP
つーか、半島は今後もずーっと日本をなやませる行動とると思うぞ

中国かロシア領土になっちゃったほうが安定するんじゃないか

514 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:54 ID:hdcgpTpQ
そして当時の日本は廃退を極めていた韓国人の生活水準の向上にも
著しく貢献したんです。

朝鮮半島の人口及び平均寿命の推移
1910年 人口 1313万人 平均寿命 24歳
1942年 人口 2553万人 平均寿命 45歳



515 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:55 ID:uOG2yo24
>>505
ロシアが朝鮮を占領していたら、今頃はチェチェンみたいな惨状になっている可能性大

516 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 17:55 ID:3vEWDzB7
>>513
それはそれで困る。
ロシア領かなぁ?(つーか中国が糞過ぎるだけですが)

517 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:55 ID:WeuOouUj
半島には露中との緩衝材になってもらわんと、やっかいやっかい。

518 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:55 ID:hVAqKHHJ
朝鮮は韓国皇室を復活させれば済むけど
台湾は統一した統治体制ないからね。
鄭成功の一族引っ張ってくるのも難しそうだし。

519 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:55 ID:U87xYBTM
江戸時代とかの日本は、農業国とか工業国とか
そんなカテゴリーで分けられない、
世界で最も勇敢なサムライが住む国ですよ。
そして、近代化明治日本も、そんなサムライたちの
意思を受け継いだ国。

520 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:56 ID:7VHqPLDa
>>514
乳幼児の死亡率が高かったからね。で、死亡した乳幼児は食・・・うわなにをするすぇrtyふじこlp;

521 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:57 ID:9htX0hor
古いやつは、過去しか興味ないみたいだ。現実逃避してるよ〜ヤダヤダ

522 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:58 ID:m+D8dHQB
>>515
そうなると謝罪要求先は日本?ロシア?
それとも両方かな?

523 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:58 ID:OM+Cn2TD
戦争で血を流した同胞の事は忘れちゃいかんが、勝利の体験は忘れた方が良い。
兵は凶事、食い止められなかったことを恥じるべき。

524 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:58 ID:FHLka2lD
>>518
鄭成功は外省人と見られており
本省人には不人気ですよ。

525 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:59 ID:nmueKrfC
>>490
その通り。あそこは遊水地みたいなもん、荒れ地にしとけば
いいのです。前線を開発しようとする愚行はいけないのです。

526 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:59 ID:IsmK3TBY
>>517
同意.中国・ロシアと直接接するなんてめんどくさすぎ

527 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:59 ID:gA9ugy0a
麻生はたまに良い事言うな、未納だけど

528 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:00 ID:uOG2yo24
>>522
日露戦争に日本が負けていたら朝鮮を植民地にできなかった。
日本と朝鮮は全く無関係になります。
ロシアはそんな謝罪要求されても「知るかボケ」で終わり。

529 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:01 ID:hdcgpTpQ
しいて言えば近代朝鮮が日本と同等の力を持った独立国だったら、日清戦争も日露戦争
も無かったのです。

530 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 18:01 ID:3vEWDzB7
>>529
まぁな。

531 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:02 ID:jzo7p+MP
半島の人口増やしたのは最大の誤り。

でも日本人が半島に移民しても独立しそうな気がするな
半島は人をおかししくする魔の地

532 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:03 ID:WeuOouUj
世が世ならコリアン・マフィアがモスクワの決めた大統領を爆殺したり
ゲリラ戦をやってたわけか

533 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:03 ID:YQPQjRGW
>>519
いや農業国でしょ。
明治日本は西洋の波をモロに受けた。
サムライ云々は単に心の葛藤。
武士階級は廃止したものの、武士道を拠り所にしたんだよ。


534 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:03 ID:U87xYBTM
来年が100周年なら、記念としてNHKや民放で
日本海海戦の映画やってくれるかな。

535 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:04 ID:T25B6Nn9
大人どもへの挑戦状
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1084694174/

536 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:05 ID:WeuOouUj
>>534
民放はそういうのにアレルギーあるからやらんだろ。
あと、純粋に数字は取れない。
日本映画専門チャンネルとかなら特集しそうだけど。
NHKはNスペとかで当時の資料とか持ってきて特集しそうだが。

537 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:05 ID:FHLka2lD
>>521
人生は汽車の後ろ向きの座席に座って
旅をしてるようなものじゃないの?

貴方は未来がどこに向かってるのか直接に見通せるのですか?

今まで辿った道から接線を引く程度しか予測は出来ない。

538 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:05 ID:M8s6qUzS
>>527
そう言えば(w
この問題で結局一番笑ってるのって...福田?
なんかやだな…

>>529
その通り。
その場合日本は同盟を組もうとしたはず。
最低でも相互不干渉条約とか。
でもあの当時の世界情勢ではお互いイヤだったとしても同盟を組むという方向で動いてたと思う。
「あった歴史」と「あるべき歴史」とかいった馬鹿なことを平気で言う半島人に
決定的に欠けているのがこの点。

539 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:05 ID:e0MQnfyR
>>532
ただイワンは容赦しないぞ、そんなことしたらあっと言う間に朝鮮人が駆逐されるんじゃないの?

540 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:07 ID:smdcyA8F
南米、アフリカ、中東、日本以外のアジア諸国をみれば解るが、
騎士道と武士道を持った国のみ先進国であり続ける資格を有するのは明白。
武士道がなければ、一部の保身を計る売国奴によって
自民族と自国領が売り払われていただろう。

541 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:08 ID:KL/rYFdz
>>522
一応両方に請求するような気がする。
日本には「同じ東洋人でありながら我々を放置したニダ! ヒドイニダ!」
ロシアには「過酷な支配体制について謝罪と賠償を要求しる」

もっともロシアは放置だろね、
大韓航空機撃墜の時も謝罪と賠償要求してた筈だけどロシアは黙殺。
中央アジアに文字通り「強制移住」させられた朝鮮族も大人しい。
相手を見てたかるから。

542 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:08 ID:U87xYBTM
>>536
そうか・・・。
「その時歴史が動いた」は、確実に扱うだろうな。
誰か日本海海戦を新たに劇場アニメ化しろよ。
萌えキャラとかもまじえて。

543 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:08 ID:m+D8dHQB
>>536
アサピが軍国日本の100年かなんかやるかもな

反戦と反省と捏造てんこもりで

544 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:09 ID:BFezSkRY
明治36(1903)年9月小村外相とロシア公使:ローゼンとの第一回会談が行われたが、
ロシアは満州への日本の発言権を拒否、朝鮮への有事出兵は認めるが軍事基地設置の禁止、

北緯39度以北を中立地帯とすることを要求した。

日本が手を引いておけば100年前に朝鮮南北分断状態が現出してたよ・・・

545 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:10 ID:IsmK3TBY
>>543
朝日はこないだの社説でロシア側の資料とかを無理矢理引っ張ってきて
「侵略戦争の側面もあった可能性はあるのだ」みたいなことばっかり言ってた

なんだか先祖を冒涜された気がした

546 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:10 ID:m+D8dHQB
>>542
それでは「らいむいろ〜」になってしまう罠

547 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:11 ID:FHLka2lD
>>523
勝ち負け両方伝えなきゃ。
何故勝ってなんで負けたか考えられなかろうよ。

それとも何か? 
敵が来たらとにかく降参しろ、ってか?

548 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:11 ID:jzo7p+MP
戦争が早すぎたんだ、ロシアの朝鮮植民地を傍観し、朝鮮人にロシアの植民地の過酷さと悲惨さを
充分に体験させてから、日露戦争しかけ勝利すれば

日本は朝鮮人の恩人と語り継がれてたかもしれん

549 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:11 ID:WeuOouUj
ふたばで三笠たんとか厳島たんとか擬人化すれば

550 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:11 ID:kDUGPKKs
来年限定で陸軍記念日と海軍記念日復活ってのはどうなの?


551 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:12 ID:BFezSkRY
陸軍記念日は、東京大空襲の日でもある・・・

552 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:12 ID:iDTcPHAG
>>540
正しいとは思うが、騎士道に近いものは大体どの国にもあるぞ。
ただ、完全に奴隷化されて一世紀も経つと、
自国の文化はほぼ破壊される。
仕方ないことじゃないかな。

553 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:12 ID:F6ACld3l
【同性愛】sayakaがTV生放送中「サヤの彼女は…」と発言【カミングアウト】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076469480/l50

554 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:13 ID:WeuOouUj
>>548
朝鮮が軍事基地化しちゃった後で勝てたかどうか

555 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:14 ID:uOG2yo24
>>548
朝鮮にロシア軍が駐屯したら、それこそ日本にとったら存亡の危機
朝鮮から九州はすぐ目の前、しかもロシアは当時、残虐で有名でしたから。

556 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:14 ID:zwchJ96k
旧スレで見かけた書込なんだけど、

 868 : 名無しさん@4周年 [sage] 04/05/16 07:07 ID:OQgkOecS

  日清日露戦争での勝利の奢りが日米戦争の大敗を呼んだ。
  と教えられてる人が結構多いよね。オレもその口なんだけど。
  やっぱり教育が悪いと馬鹿が育つよ。

  今からでも遅くないから、しっかりした歴史認識を持つべきだと思う。


全く同感。
でも、流石に、

大正デモクラシーで起きた世論の衆愚化が昭和の経済恐慌に
あって対外拡張主義を要求、その世論に後押しされて軍部が
暴走を始めました、

なんてを事は教える訳には如何だろうからな(w
一応、民主主義を至上におかなければならない文部省にせよ、
戦前真っ暗史観を植えつたい日教組にせよ。
民主主義の正しい運用の為には、絶対に知っておくべき民主
主義の持つリスクだと思うのだが。


557 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:15 ID:U87xYBTM
アジアで独立を維持できたのは、
ブシドー、ラストサムライの国日本と、
立ち技最強ムエタイの国タイだけ。

558 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:15 ID:2nTgA7L6
日清日露戦争と日米戦争は背景も全然違うのにね。
実際俺もそう教えられたし・・・

559 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:16 ID:jzo7p+MP
いまからでも遅くない、中国の属国時代は奴隷、
ロシアの植民地になってればもっときつい地獄で

日本の併合が当時の情勢ではベストなシナリオだったと
半島人に植え付ける宣伝活動すべき

560 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:16 ID:WbmnI6Oi
>>548
元寇のように「日本侵略に協力するニダよ」となっていただろう

561 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:16 ID:5FwQ+SZP
>>537
哲学的だな。

562 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:17 ID:IsmK3TBY
>>556
昔から日本世論って偏りっぱなしですな
やっぱマスコミのせいか?

563 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:17 ID:hdcgpTpQ
最近の中学歴史教科書では日露戦争があったと明記されてるだけでどちらが勝ったか
解らないように有耶無耶にされてるようですね。

564 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:18 ID:BFezSkRY
>>555
もし仁川や釜山が露西亜の軍港と化していたら・・・
考えるに恐ろしい

幾ら大陸から手を引けと言っても、
ココは日本と敵対しない政府が治めないと駄目

565 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:19 ID:/UDJQWJn
森と同列

566 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:19 ID:hdcgpTpQ
>>557
ブータンを忘れないでください。

567 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:20 ID:BrH84JVv
知らなかった。教えてくれてありがとう。

568 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:20 ID:zwchJ96k
>>538
ってか、元々は同盟で行く路線だったのだが、
古来よりの属国根性の抜けない当時の大寒帝国自体に
近代国家への変革を遂げる意思も実力もなく、結果、日
中露の板挟みになった大寒帝国が日本に泣きついて合
併してもらった、

ってのが世界史レベルでの大まかな流れ。

569 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:20 ID:VY4oYuZ6
幕末フランスとイギリスは日本を植民地にしようと虎視眈々だったわけですよ。
で、江戸城無血開城なんつったりして、先見の明があった勝海舟や坂本龍馬といった英雄が日本を
救ったと。しかしそれだけじゃなく他にも英仏はサムライというのを恐れていた面はあったらしいよ。
まあ野蛮人扱いだったろうけど、頑丈な刀を持ち歩いてる奴らがいる国で、簡単に自分で
自分の腹をかっさばく連中だと。それが日本植民地化を遅らせた原因だと聞いた。

570 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:22 ID:mix/4q73
勝利体験と言うのではなく、当時の歴史背景や結果などの事実は
日本国民としてきちんと理解をしておくべき。歴史から学ぶことも多い。

571 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:23 ID:7VHqPLDa
まぁ幕末には、小栗上野介が600万両の借款をフランスからしようとしてたからな。
これが実現したら、どこかの土地を租借されていた可能性が高いな・・・。


572 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:24 ID:2nTgA7L6
>>569
幕末、攘夷思想の藩士たちがフランス人を殺した。
その藩士たちの上司が怒って、責任を取らせるべく
仏国公使館前で切腹をさせたんだと。それを見たフランス人はこういうった

「オォ…ジョポネ…モウイインヌ…ワカッタンヌ…」

573 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:25 ID:WeuOouUj
ヌを付ける事でパリっぽさが出ましたね

574 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:26 ID:BFezSkRY
>>572
関係者が一人また一人とフランス人の前で割腹した事件な・・・

575 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:26 ID:IsmK3TBY
>>569 >>571
資金難に苦しむ勝海舟のところにはロシアから北海道あたりを抵当に入れた
借款の申し出もあったとか言うし,恐ろしい話です ハイ

576 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:26 ID:OHscHhm7
>>572
これ見よがしに自ら掻っさばいた腹に手を突っ込んで、
ハラワタブチブチ引き千切って外人に向かって投げつけたそうだね。
おフランス人は真っ青になって処刑をやめさせた、と。

577 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:27 ID:nmueKrfC
ある意味最高の嫌がらせだ

578 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:27 ID:uOG2yo24
>>568
より正確に言うと、
日清戦争後の下関条約で韓国の独立を認めさせたが、朝鮮は独立を目指そうとせず、ロシア傘下に入ろうとした。
ロシアの属国になると国土防衛上危機となる日本は介入してロシアを引き離そうとしたのです。
その交渉が決裂した結果として日露戦争が勃発したのです。

579 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:27 ID:FHLka2lD
>>548
             ロシア                  日本
人口          約1億3千万人            約4千6百万人
国家の歳入     約20億円               約2億5千万円
常備兵力       約300万人              約20万人
軍艦の総排水量  約51万トン               約26万トン

これ+「 皇帝個人で日本の歳入と同等の金額を用意するくらいわけないことだった。」
そうだから、急ピッチで進んでいたシベリア鉄道が全線開通した暁には
まったく歯が立たなかったことは想像に難くない。

戦死傷者約6万、半歳を費やした旅順攻略戦、
ロシア側の要塞築城の進捗はまだ50パーセント程度だったそうだ。



580 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:29 ID:BFezSkRY
危機管理って点においては幕府は無能とされているが、
それでも徳川慶喜が各国公使に対し万国公法を示して、
これは内乱につき厳正中立を遵守して欲しい
と要求したのは有名な話だ。

フランスは最後まで慶喜に「援軍ほしくな〜い?」と食い下がったらしいが・・・


581 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:33 ID:zwchJ96k
>>562
多分に。
マスコミがいい加減で嘘つきなのは、例のナポレオンの
幽閉先からのパリ帰還の時のフランスの新聞の見出し
変遷を見るまでもなく、(不幸にも)、我が国には朝日、
毎日系列と言うリアルタイムに観ることができる生きた
見本があるからね。

明治初期の江戸・大阪の町民は、あんなもの所詮は
瓦版屋の変形、嘘が載ってて当たり前、って看破して
いたらしいけど、結局、パンピーにとってのニュース
ソースはマスコミに頼らざるえないから、、、、、


日本の戦後教育(戦前もかも知れないけど)で教える
最悪の嘘の一つが、マスコミは公平で無謬である、
って事だ思う。

582 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:35 ID:NHPa8GgB
マスコミなんて、プロパにしか使えないから、そのときの為に生かす物だと思ってた。
朝日以外はな。あれは駄目だ、さっさと潰れちまえば良いのに。

583 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:35 ID:iDTcPHAG
>>581
怪物上陸→皇帝帰還ってか

584 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:36 ID:jzo7p+MP
アジアの救いは日本以外にいちおうタイも独立を保ち
朝鮮や中国のように屈折せずに現在に至っていることだ。

王室がまだ存在してて日本と似てるし、共産化の波にも
飲み込まれなかったタイは他のアジア国とは一味違う。

列強時代に植民地化せず、共産化もしなかった日本とタイが
アジア東アジア〜東南アジアを主導していくといいと思う



585 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:38 ID:OHscHhm7
何気にタイは日本以上にしたたかだと思ふ

586 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:38 ID:0qcuAyo9
まぁ政治屋は外交政策で国内の問題を摩り替えるの上手だ罠。

特に麻生のように年金問題で汚点を残した馬鹿は日露戦争の話題でも持って
くるしかないのだろう(笑)

それよりイラクのような負け戦に兵を送った責任は問われないのだろうか?
自衛隊なんて引くに引けないじゃないか?

まぁ軍部とともに成長と遂げた麻生財閥の馬鹿息子らしい発言だ罠。



587 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:39 ID:FHLka2lD
>>584
立派であることは確かだが
インドシナにおける英仏の緩衝国という現実もあります。

588 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:40 ID:M8s6qUzS
>>585
タイの外交に日本は学ぶべきだと思うね。
日本は外務省が昔から…。

589 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:45 ID:U87xYBTM
タイは韓国と仲が悪いというのも(・∀・)イイ!!

590 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:47 ID:BFezSkRY
>>586
統帥権干犯問題を最初に議会に持ち込んだの、鳩山一郎さんだよ・・・
政敵だった浜口首相の軍縮条約批准を妨害する為の、ね


591 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:47 ID:zwchJ96k
>>578
フォローサンクス。

>>583
そそ。
多分、小学校高学年か中学の社会科の資料が初見で、
その時は「うわっ、ひでぇ(w」とか思ったんだけど、後年、
よくよく考えたら、自国のテレビ、新聞はもっと、、、、、_| ̄|○

592 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:51 ID:LMQceFvl
>>556がいいこと言った

593 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:54 ID:L7nAYGrS
日露戦争で特筆すべきは
・戦略目標の熟知と意思統一
・外交、かく乱工作の徹底
だな。
政府も軍部も開戦前からロシアに勝てないことを熟知していた。ここで言う
「勝つ」の定義は相手国の首都占領か国民生産力を0にすること。
後の太平洋戦争とは異なりこの辺精神論が先行しなかったのは、評価に
値する。
その戦略に従い最終目標を早期講和に置いた点が勝因だろう。開戦前から
仲介役に(イギリスを通じて)アメリカを想定した外交交渉は見事という他はない。

後年、太平洋戦争での最大の過ちは
・戦略の不徹底
・外交下手
だな。
真珠湾を奇襲して短期決戦を狙っていたのか、南方の油田を押さえて持久戦に
持ち込みたかったのか、未だに歴史家の間でも解釈が分かれるくらい戦略に
対するあり方が判然としない。外交に至っては宣戦布告の遅れに始まり、
日露戦争におけるアメリカの役割をソ連に期待した点だ。ヤルタ会談を知らずに、
ソ連に終戦の斡旋を頼んでいたというから呆れ返る。あの卑劣なスターリンを相手に
日ソ不可侵条約を一方的に信じきっていたというのだから、マヌケという他はない。

今の日本の政策決定や外交のあり方は、明治政府に学ぶべきだな。

594 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:56 ID:VOpkRWpD
アソー
おまえはそのひん曲がったそれをなおせ!
まずはそれからだ。

595 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:57 ID:jzo7p+MP
まじでタイはほかのアジア国とは違うどくどくのゆとりのようなもが
ある王室を元首に政治も安定したアジアでは貴重な国

タイの近隣のカンボジアは植民地化とその後のポルポトの独裁政権などで
自尊心も誇りもずたずたになったし
親日なミャンマーだっていまも続く独裁軍事政権で発展が遅れてる

タイはアジアのリーダーの一国になるのがふさわしい、
経済発展しただけで東南アジアで尊大な韓国は放置

596 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:58 ID:BFezSkRY
>>593
明治政府は三国干渉で
外交と軍事が両輪である事を学んだんだろうね

597 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:59 ID:/VPjttUS
>>594
ひん曲がったASO…KO

598 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:00 ID:NHPa8GgB
タイって、売春と仏教以外、特に印象に無いのだが、そんなに凄い国なのか?


599 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:01 ID:g9KJv4U8
>595

お前がタイ行ったことないヤシなら悪いことはない、半年ぐらい行って見ろって。
もし行ったことあるなら・・・・・・。

悪い、人間辞めなよ。

600 :社会の窓:04/05/16 19:01 ID:Strww9on
>>598
人口5000万以上の王国は日英タイの3つだと思う。

601 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:01 ID:cTCtPtsg
>>598
たとえ緩衝地帯といわれようと、独立を死守しただけでもグレイトですよ。

602 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:03 ID:uOG2yo24
>>556>>592
愚弄な民衆を育てたのはマスコミ(特に朝日新聞)、
軍部は国粋主義にかぶれ、
官僚は全体主義にかぶれ、

それらが一体となって暴走したのです。

戦後の日教組は責任を国粋主義の軍部に押し付けた。
本当は全体主義と国粋主義が一体となったのが原因。

社会主義者である日教組は故意に隠蔽した。
ソ連崩壊に伴って社会主義の旗色が悪くなったら今度は、自由主義を標榜した。
その自由主義は全体主義を否定する形だったため、自由はすべてにおいて良いことだと勘違いした。
その結果が少年犯罪、学力不足を生んだ。

603 :( ・∀・)つ〃∩:04/05/16 19:03 ID:U87xYBTM
タイのマックのドナルド人形は、手を合わせてるんだよ。

604 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:03 ID:4mS1T959
>>600
日本は帝国じゃないの?

605 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:03 ID:0qcuAyo9


日露戦争なんかより現在のイラク『戦争』はどうなっているんだ?
米英で簡単にイラクを制圧できるとふんで自衛隊を派遣した自民党。

負け戦に兵を送った責任をどうすんだ!!!
それにサマワはもう戦闘地域だぞ!!!!!




606 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:04 ID:KMlHO7EW
タイって国民がみな原付乗り回してるイメージしかないんだがそんなに凄いの?

607 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:04 ID:Amcedm42
> さらに「日露戦争勝利はここ500年ぐらいの間で有色人種が白人に勝った
> 最初の例として、世界中の有色人種に勇気を与えた」とも述べた。

麻生太郎って自民党総裁選の時は印象悪かったが、しっかりとした見識を
持っているじゃないか。見直したゾ!

608 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:08 ID:NHPa8GgB
>>607
いや、この程度の発言でしっかりした見識と言われてもなぁ・・・・・・
世界的には普通の事だし。日本が異常なだけで。

609 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:09 ID:jzo7p+MP
経済発展しても他の発展途上のアジア国の支援を積極的にもせず
日本への対抗意識ばかり燃やしてる成金国家韓国はもういちど衰退を
あじあわせたら良いと思う

タイは韓国に比べまだ経済規模も小さいのに、タイはもう充分だから
日本のODAは今年から一切いらない、これからは日本と一緒に
他の発展途上のアジア国の手助けをしていきたいと
タクシン首相はいった。

日本に追いつくまで劣等感消えない朝鮮には衰退してもらって
タイとの関係をとくに重視して中国ともつきあっていくべきだ

610 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:09 ID:LMQceFvl
>>606
その原付のエンジンが米国スペースシャトルのエンジンに採用されてる。

611 :社会の窓:04/05/16 19:09 ID:Strww9on
>>604
> >>600
> 日本は帝国じゃないの?

そんなことを国際社会で大声で言うと隣の哀しい国のようになる。

612 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:10 ID:WyR8GEJW
日露戦争で負けてたらお前ら今頃
白人の奴隷だぞ。

613 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:11 ID:FHLka2lD
>>601
うん、地政学的条件を最大限生かす外交、
というものの賜物なんだと思いますよ。

614 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:14 ID:uOG2yo24
>>608
日露戦争の勝利を誇るのは別に構わない。
ただ政治家が言うのはどうかと。
湾岸戦争に勝利して大はしゃぎしたブッシュと同じメンタリティーしか持ち合わせていないとしか言いようがない。

歴史認識云々とか言う低レベルな問題ではない。

615 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:17 ID:zwchJ96k
>>614
そりゃ疑問。
政治家が言わなきゃ誰もいわねぇじゃん。

616 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:18 ID:v5TVengX
【孫文の言葉(鶴見祐輔との会談において)】

「それは日露戦争の勝利です。あの戦争のときの東洋民族全体の狂喜歓喜を、あなたは知っていますか。
私は船で紅海をぬけてポートサイドに着きました。そのときロシアの負傷兵が船で通りかかりました。
それを見てエジプト人、トルコ人、ペルシャ人たちがどんなに狂喜したことか」

「そして日本人に似ている私をつかまえて感極まって泣かんばかりでした。
“日本はロシアを打ち負かした。東洋人が西洋人を破った”。そう叫んで彼らは喜んだのです。
日本の勝利はアジアの誇りだったのです。日本は一躍にして精神的にアジアの盟主となったのです。
彼らは日本を覇王として東洋民族の復興ができると思ったのです」

「ところが、その後の日本の態度はどうだったのでしょう。
あれほど慕った東洋民族の力になったでしょうか。いや、われわれ東洋人の相手になってくれたでしょうか。
日本は、やれ日英同盟だ、日米協商だと、西洋の強国とだけ交わりを結んで、ついぞ東洋人の力に
なってくれなかったじゃないですか…」



日本人にとって誇らしい気持ちになると同時に、反省すべき点をも示唆している名文句だと思います。


617 :523:04/05/16 19:19 ID:OM+Cn2TD
>>547
書き方が良くなかったかもしれん。
547氏の言うとおり、戦略・戦術の過程とその結果については分析し記憶し、伝える必要がある。
ただ、戦争に「勝った」という体験自体は忘れる必要があると言いたかった。

戦争は国の命運をかけた博打で、往々にして悲惨な結果を招く最終最悪の手段なのに、
鮮烈な勝利の経験は、それを忘れさせ安易な行使に繋がるからだ。

俺はやはり日露戦争の勝利が国家首脳も含めた国民全体に「戦争」という手段を過大に評価させ
その結果総合的戦略の重要さを忘たために、太平洋戦争という絶望的な戦争に突入する事に
なったのだと思う。

618 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:20 ID:FHLka2lD
>>614
ブッシュは自分の実績を誇ってのことだろ?
麻生が自慢してるのか?

「歴史認識云々とか言う低レベルな問題」
というオマイの認識を隣の国のヤツに伝えてくれよ。

619 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:21 ID:LMQceFvl
>>616
どうかな〜?
勝てば官軍よ。

620 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:22 ID:3vEWDzB7
>>618
あいつらは人の話すら聞けないやつだから相手にするだけ無駄。

「勝てば官軍、負ければ賊軍」てか…

621 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:22 ID:BFezSkRY
日露戦争勝因として、義和団事変鎮圧は外せない

義和団によって北京の各国公使館が篭城を余儀なくされ
北京から脱出することが出来なくなった

直ぐに救援軍を派遣できるのは日本と露西亜ぐらいだったが
日本は慎重すぎるほど慎重で、関係国全ての合意が得られるまで
救援軍を派遣を保留しつづけた。

結果、連合軍が救援するまで55日という時間が掛かったが、
この時の日本軍の活躍は凄まじく、友軍として各国の目に留まり
評価は不動の物となった

さらに北京に篭城した公使館付き武官、柴五郎中佐も篭城側の中核として奮戦
偶々同じ北京に居合わせたロンドンタイムスの有名記者モリソンによって
彼の活躍は義和団事変鎮圧後、大々的に報道された

その結果、イギリス国内における親日度は急上昇し
日英同盟成立となった




622 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:25 ID:WyR8GEJW
日露戦争で負けてたらお前ら今頃
白人の奴隷だぞ。

海外のことに無関心でいたら、ほかのアジア諸国同様に、
国をめちゃくちゃにされるところだった。
しかし日本は白人国に勝った。アジアで唯一先進国になれた。
自主と独立を持ち続けることができた。

これを喜ばずしてどうする。
こういうことを忘れると次の国難には勝てないよ。
平和ボケが。

623 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:25 ID:NHPa8GgB
>>616
勝手に期待されてもなぁ・・・・・・
日本にとって、本来は有色人種VS白人種って構図よりも、露西亜VS日本だからな。
少しはあったんだろうけど、戦ってる側としてはあんまり気にならない程度でしょ。
「皇国の興亡この一戦にあり」ってな。

624 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:25 ID:L7nAYGrS
>>609
>日本に追いつくまで劣等感消えない朝鮮には衰退してもらって
>タイとの関係をとくに重視して中国ともつきあっていくべきだ

途中まで同意。ただ中国は朝鮮j同様反日側だと思う。靖国問題で
いつまでゴネれば気が済むんだ?尖閣列島に不法侵入して来るわ。
対中ODAも不要だろう。
これからの日本は外交に力を入れるべき。それこそ日露戦争当時の政府に
学んで。といっても闇雲にカネだけ出せばいいというものではない。まず
アジアでマジョリティを確保するために、タイのような友好国との関係を強化する。
さらに中国のような反日国家を牽制する意味で、その背後にいる台湾、チベットなどに
遠交近攻策を取る。
しかしムネオの対露支援や野中の対北朝鮮コメ支援など、外交政策が悪徳政治家の
私服を肥やす道具にのみ利用されているのが現状。この辺を何とかしないと、
マジョリティどころか日本の生き残りさえ危ういものだ。

625 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:26 ID:y3zB9eBD
>>622
確かに太平洋戦争に負けて今でも奴隷だな(笑)
キミみたいに平和ボケした馬鹿がイラクなんて負け戦に兵を送ったりするんだよ(w

626 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:28 ID:WyR8GEJW
>>625
いってる意味がぜんぜん通じてないね。
理解できないから相手が馬鹿だと思うのは
かなり低脳だね。

627 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:29 ID:3vEWDzB7
「国を守れもしない国は滅びるのみ」
この基本すら忘れた国は…

628 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:31 ID:NHPa8GgB
>>625
そうか?
今回のイラク戦争は、日本にとっては勝ち負けよりも一種の線引きだと思うがな。

629 : :04/05/16 19:32 ID:qIotRWYM
なんかさー、最近子供の名前に変な名前付けるの多くね?

俺の知人で、自分の子供にトム(漢字を充ててるけど)って
名前つけるアフォがいた。

こういうのって自虐史観で教わった学校教育が原因のような
気がする。

630 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:32 ID:FHLka2lD
>>617
歴史事象を結果を抜きにして記述できるのでしょうか?
子供に、「で、結局どっちが勝ったの?」
って聞かれたらなんて答えるの?

歴史は不連続では有りません。
「日露戦争に勝ったから日本は油断とおごりが生じた」
という分析も日露戦争の結果から演繹してるのでは?
勝ったことにしろ負けたことにしろ冷静な分析は必要だとは思いますが。

別に勝った事だけことさら扇情的に記述せよ、といっているわけではない。
今まで極端に偏った記述だったから何とかしよう、ということです。

今の歴史教育では近代史
(まあ近代に限らないかもしれないが)
を俯瞰する大きな視点での記述が欠けているので
生徒はサパーり面白くないんじゃなかろうか。


631 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:32 ID:L7nAYGrS
>>616
>日本の勝利はアジアの誇りだったのです。日本は一躍にして精神的にアジアの
>盟主となったのです。
>彼らは日本を覇王として東洋民族の復興ができると思ったのです」

そう思ったんなら、日本の覇業に手を貸せよ。日露戦争の時は日本にだけ
火中の栗を拾わせ傍観を決め込んでいたではないか。
太平洋戦争における日本軍を侵略軍、連合軍を解放軍といまだに呼んでいる
誤った歴史観も何とかならないものか。日本軍以外は中国を侵略しなかったのか?
香港がつい数年前まで150年に渡って租借地だったのは、どこの国との
何という戦争の結果だった?東洋民族を卑下しているのは中国人じゃないか。

632 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:33 ID:BFezSkRY
>>623
あの非暴力主義者マハトマ・ガンディーも
日本の勝利に沸きたったと告白するくらいだもの

無理からぬ事だよ

633 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:33 ID:7VHqPLDa
>>629
20年ほど前に、子供2人に「銀河」と「アンドロメダ」と
名づけた親が近所にいた・・・という話を聞いた事があるw

634 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:34 ID:3vEWDzB7
>>629
戦後教育が糞なのは否定せん。

対イラク政策に関して言えば、勝ち負けなんぞ存在しない。

635 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:35 ID:x+l5jysV
>>621
これだな
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog222.html

イギリス公使館の書記生ランスロット・ジャイルズは、次の
ように記している。

王府への攻撃があまりにも激しいので、夜明け前から援
軍が送られた。王府で指揮をとっているのは、日本の柴中
佐である。・・・

日本兵が最も優秀であることは確かだし、ここにいる士
官の中では柴中佐が最優秀と見なされている。日本兵の勇
気と大胆さは驚くべきものだ。わがイギリス水兵がこれに
つづく。しかし日本兵がずば抜けて一番だと思う。

636 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:35 ID:LMQceFvl
>>629
日本の文化に価値があると思ったら、和風の名前が増えるわな。
教育も一つの要因だろうね。

637 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:35 ID:y3zB9eBD
明治時代と同じように富国強兵政策を推し進めれば、当時と同じように国民から高い税金を徴収しなければならない。
ただでさえ少子化により若い人の人口は減り、また彼らに掛かる年金負担は膨大なものになるのにこれ以上税金を増やしたらどうなるのだろうか?

まぁまた戦争するしかないかな(笑)

638 : :04/05/16 19:36 ID:qIotRWYM
辰吉ジョーの息子はジュキアとかいったっけ。

639 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:36 ID:tbfZRluy
露西亜から見れば敗戦100年か?

640 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:38 ID:WyR8GEJW
>>639
ロシアじゃどう教えてるんだろうか。
前にそんなスレがたったなあ。

641 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:38 ID:LMQceFvl
>>637
最後の一行が唐突だな。
これからの日本にはアメリカみたいな強奪戦争をやる余裕はないぞ。

642 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:38 ID:BFezSkRY
>>625
義和団事変鎮圧と同じだよ
信用を得るってのは何時だって難しい事

自衛隊が信頼されるには他の国の目のある所で活躍しなきゃならない
まあ、ある種のパラドックスと思いねえ・・・

643 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:39 ID:0PF2N1ee
>>641
生物の子孫繁栄本能からして子供は増える予感

644 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:39 ID:Z+5Kr4Pn
>>633
けしからん親だな。
なぜ「ヤマト」と「アンドロメダ」じゃないんだ。

645 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:40 ID:xsw3AvXk
>>629
自分に有栖川識仁とか名付ける、電波ゆんゆんアホ右翼中年より百倍マシ

646 : :04/05/16 19:40 ID:qIotRWYM
>>633
3人兄弟だったら「銀河」「鉄道」「999」でいいんだがな。

647 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:40 ID:FHLka2lD
>>629
地域社会の崩壊、教養のある大人の不在
というのが原因では?
昔は「名付け親」って者がいたと思うんだが。
若い親が歴史や慣習を考慮した
将来恥ずかしくない良い名前をつけるというのは難しいと思うよ。

648 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:41 ID:0PF2N1ee
>>645
アレは右翼ではなく詐欺師

649 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:41 ID:BFezSkRY
>>643
灯火管制が増えれば少子化問題なんて・・・

って言ってみたりする、
第二の団塊世代になるかもしれん諸刃の剣だが


650 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:42 ID:TgBNLtZ4
年金保険料の支払いは忘れてたんだね^^

651 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:42 ID:7VHqPLDa
>>644
男2人ならそれの方がいいなw

>>646
漏れなら「鉄郎」「メーテル」「車掌」なわけだがw


652 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:42 ID:ssn9wNFN
>>616
むしろ日本に自分勝手な期待を寄せ、日本の都合も考えず自分の思い通りにならなかったからと言って日本を責める孫文を腐すべきだ。

653 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:44 ID:3vEWDzB7
>>650
しつこい。

>>647
うーん…子供の名前ってのは親の「願い」が込められてるもののはずなんですがね。
トムとかつー名前だと子供に「何でこの名前にしたの?」って言われた時に答えられないような…

654 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:44 ID:zwchJ96k
>>645 >>648
第一、右翼だったら宮家詐称等という
不敬の極みは行わないと思われ。

655 : :04/05/16 19:45 ID:qIotRWYM
>>653
「お父さんがトム・クルーズのファンだったからー」

なんて言ったら子供は泣くぞ(w

656 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:45 ID:N1jBZM/m
>>653
その子が産まれる前にトムという人に助けられてトムが死んでしまったからトムの生まれ変わり
なんて理由は駄目?

657 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:46 ID:NHPa8GgB
>>653
お前は白人(アメリカ人)みたいに育ちなさい!だろ。
ならば、ウォルフガングでもなんでも、独逸チックな名前の方が・・・・・・

658 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:46 ID:3vEWDzB7
>>655
俺がその子供だったら確実にグレるw

659 : :04/05/16 19:47 ID:qIotRWYM
「トム」って名前に反対しなかった嫁ハンもDQNだなぁ。
良心揃ってDQNかw

660 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:49 ID:zwchJ96k
>>658
ってか、名前の付け方一つとっても親のレベルが知れるからね。
ゆえに、名前がどうこうで子供が自発的にグレる以前に、まとも
な子育てが出来ない可能性が高いと思われ。

661 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:49 ID:BFezSkRY
トムってこないだ外れたトラックのタイヤに激突死した子だろ・・・



662 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:50 ID:0PF2N1ee
>>655
俺の名前浩二だが・・・
山本浩二(広島)からきてるっぽい・・・

663 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:50 ID:7VHqPLDa
で、この親に対抗心を燃やした親が、子供にジェリーと名づけるわけだが。

664 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:50 ID:pl+bIeVf
苗字が安来だったんだろ

665 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:50 ID:yt90HCAj
最近確かに痛い名前多いな
報道なんかされたら最悪だ

666 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:50 ID:WyR8GEJW
>>662の浩二
いいじゃねえか。
名選手だったぞ。

667 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:50 ID:3vEWDzB7
>>660
うぃ。その通りですね。

>>663
ヲイヲイw

668 : :04/05/16 19:51 ID:qIotRWYM
日本映画の名監督に内田吐夢(うちだとむ)っているけど、
本名は「内田常次郎」だしなぁ。

小柳トムとか森本レオにしても芸名だしなぁ。

669 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:51 ID:fRGYco7e
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
↓よ、お前は氏ぬのです
次に生まれ変わるのは北朝鮮人です その次は韓国人に その次は統一朝鮮人に。
そしてその次は在日朝鮮人に…
もう二度と日本人になる事はありません、ウェーハッハッハ


670 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:52 ID:sYYQVJj1
>>642
義和団事変鎮圧に参加した日独英仏露米伊墺の八カ国で、規律正しく動いていたのが日本軍と米軍だったらしいな。
他の軍は放火・略奪・強姦やりまくりで、支那人にとってもえらい迷惑だった。
特に日本軍は、うち捨てられていた王族の遺骸を回収して丁重に葬ったりしていた。
その時の日本軍の誠実な態度が、英国に日本との同盟を決意させる要因になったともいわれるね。


671 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:53 ID:ZytfwtLy
乃木希典将軍こそ真の侍。

672 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:55 ID:0PF2N1ee
>>666
でもトム・クルーズのファンだからってのと変わらないよね・・・

673 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:55 ID:FHLka2lD
>>671
今の30代、乃木希典も東郷平八郎も知らない・・・

教科書の影響は大きいな。
同世代なのにこういう話が出来ないよ。

674 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:56 ID:zwchJ96k
そう言や、外国風の名付けの走りだと森鴎外がそうか。
鴎外の娘さんの森真理さんは真っ当なコラムを
書かれていたので、ちゃんと育ったらしいが。


(森軍医総監本人は、今で言えばAIDS安部を小物に
したような極悪人で、殺した数で言えば、安部よりも
遥かに多くの人間を殺している訳ではあるが)


675 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:56 ID:WyR8GEJW
>>672
そうかなあ。
日本人の活躍した人の名前を付けるのと
外国人の映画スターじゃ大きな差があるよ。

676 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:56 ID:cTCtPtsg
>>665
銀二とか朱美とか、由緒あるDQN名(?)が懐かしい

677 : :04/05/16 19:57 ID:qIotRWYM
3人兄弟だったら「トム」「ジェリー」「ドルーピー」かよ(w

678 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:58 ID:0PF2N1ee
>>675
そう言ってもらえると気が楽になるよ

679 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:58 ID:RdIP7LgE
サンフランシスコ平和条約を発効した4月28日を持ち上げるのだったら政治家としての力量があるなと感心したのに。

とりさら日露戦争を持ち上げられてもなぁ

680 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:58 ID:4uznj+pq
>>648,>>654
ちょっと違うんだなあ
詐欺師はカミサンのほうで、本人は本物のガイキチだよ

681 :       :04/05/16 19:59 ID:n9YjZ3CL
>>391
>カネ持ってる日本が、外国の DQN と合わせる必要なんて無い。

つまり日本に格ミサイル向けられたら、お金を貢ぐことで
安全を確保したり、排他的経済水域を我が物顔で侵犯されても
経済援助を見返りにお引取り願うって方法が理想なんだね。

682 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 19:59 ID:3vEWDzB7
>>672
そいつをいっちゃぁ(ry

日露戦争の英雄
東郷平八郎・秋山真之・乃木希典…

ロシアの英雄分かる?

683 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:59 ID:iovK+pE/
 抑々この大捷を齎したものは、聖将東郷元帥が、畏くも明治天皇の
下し給へる優渥なる勅語を拝して恐懼感激、
「此の海戦予期以上の成果を見るに至りたるは 陛下御稜威の普及及び
歴代神霊の加護に依るものにして固より人為の能くすべき所に為らず云々」
と答へまつつた通りであるが、吾々は更に伝統に輝く帝国海軍の実力と共に、
当時の我が国民の異常の努力を想起せざるを得ない。
 彼の日清戦役直後の三国干渉以来、全日本国民が老幼男女国を挙げて
烈々たる義憤に燃え、克く臥薪嘗胆十年の忍苦に耐へつゝ比類なき
挙国一致の精神を発揮して、偉大なる業績を成就したことは、永へに
後代国民の亀鑑として銘記されなければならぬ所であつて、
支那事変下の日本国民として特に感激新たなものあるを覚える次第である。

684 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:00 ID:yt90HCAj
>>671
「坂の上の雲」に出てきたエピソードで(創作?史実?),
外国人記者に「社会主義についてどう思うか」と聞かれて,側近に
「社会主義とは,平等を愛する主義です」と教えられると,記者に
「日本の武士道が優れている」って言った,ってのが好き

685 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:00 ID:qIotRWYM
麻生「太郎」って日本の教科書に出てくるような、典型的な名前だなw

686 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:01 ID:qggMnIq4
>674
旧軍の麦飯の話だね。
・・いったいドイツまで勉強しに行ったのは
現地娘に手を出す意外になんの役に立ったのか。


687 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:02 ID:3VF3G3Nz
>>37
日本海海戦に関してはまぐれじゃないよ

最新鋭の戦艦を必死の外交努力で揃え
ニトロセルロース(プ を使ってたロシアに対して下瀬火薬という秘密兵器を使った

688 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:02 ID:ROqVzui1
現在の日本と日本人は
はたして日露戦争当時の
帝国日本と同じぐらいにその美質をもちあわせている、と胸を張って言えるだろうか?

日露戦争関連の記事を読むと
帝国日本の勝利を誇らしく思う気持ちよりも
むしろ
現在の日本を情けなく思う気持ちのほうが大きい。

689 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:03 ID:ZytfwtLy
いい加減自虐はやめろカス共。
世界に誇る日露戦争の勝利をもっと称えろ。
有色人種に希望を与えたこの勝利は世界史の奇跡として、
永遠に語り継がれるだろう。

690 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:04 ID:BFezSkRY
>>682
マカロフ提督かな?

691 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:05 ID:LKxeE20X
つーか
戦勝について嬉しそうに語るのって
戦争放棄の国としてはどうなんだ?

戦争自体がダメ、なんであって
「勝った戦争はOK」ってのはまずいんじゃないか?


692 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:05 ID:jm2dJOh4
>>682
日露戦争ならマカロフとか。
まぁアサーリ死ぬけど。


693 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:05 ID:tK4shp0e
         日 露 戦 争 大 勝 利
_| |\ | _  |\     /         \     ./| |/| |
|_   ̄| | |__,| |  \  .| ○    ○ |   /  | |  | |
_| .l二. | _  | | ̄ ̄ ̄|   .|___|    .| ̄ ̄ ̄| | |  | |
|_  _|.L]]\| |. \. ̄ ̄|    |  |     | ̄ ̄/ .|__|  |__|
\ | |\\  | |-'''"`'ー-、.|   ', /     .|、,, /  ////
  |__,|  \r''|__|ヽ,.r ・:,/".\   ∨   /・:`)"`)/□/□
  ・., \ー'"\ ;・\,,.r─''"゙゙`‐-、/ r''⌒`/ ,--、・///,..
・''"⌒ヽ、 {"∴ \ r''`"r、r-'''`ヽ、,,  `)  /''"⌒r''"`` /r''"
  ,,.-\. /■\   ∧∧ ∧_∧  ∧∧  ∧_∧ -、,,_
.",.r''" (´∀`∩) (*゚ー゚) ( ´∀` ) (゚Д゚,,) (・∀・ )   `・
     (つ  丿 とと ./ ⊂    つ(|  つ (    つ
     ( ヽノ 〜  / /  ∧ \ |  〜 .|  ト、 \

694 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:06 ID:CYKvKizy
>>647
>地域社会の崩壊、教養のある大人の不在
昔のほうが教養のある大人なんて少なかったぞ。
それに、太郎、次郎、三郎、イヌ、シカ・・・。
結構適当ですよ。

695 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:06 ID:BLNKgZRO
>>688
それはそれでいいのでは。
帝国期の美徳をきちんと感じられる人が増えるだけでも、
これからの日本のためになるわけだし。


696 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:06 ID:FHLka2lD
>>687
綿火薬は発射薬じゃないかな?
炸薬は黒色火薬だと思います。

詳しい人解説して。

697 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:08 ID:FHQgN/TY

【国内】「ソ連兵が暴行、妊娠」引き揚げ女性の堕胎証言/元助産師らが水子供養=福岡[05/15]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084690248/l50

698 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:08 ID:3vEWDzB7
ステッセルさんはどうだろう?
あとはニコライ少将とか。


699 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:10 ID:zIOZvYUD
>>691
日本は戦争を放棄したが
戦争は日本を放棄していない

700 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:10 ID:FHLka2lD
>>694
そうね、農村レベルだと結構適当かも・・・

でも「教養」と「知識」っていうのは違いますぞ。
いま「知識」があっても「教養」のある人がどれだけいることやら。

701 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:11 ID:JAEpDpWV
アナン国連事務総長は東郷神社を参拝したんだよね。
理由は麻生さんの言う通り。

702 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:12 ID:3vEWDzB7
>>701
いや、逝こうとしたんだが糞害務省のやつに止められた。

703 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:12 ID:yt90HCAj
>>691
> 戦争自体がダメ、なんであって
「戦争自体がダメ」で戦争体験・歴史から教訓なりなんなりを引き出すのを
やめたら,それはそれで危険だと思うんですが・・
少なくとも負け戦には巻き込まれないようにせねば

>>699
うまいこと言いますな

704 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:13 ID:jm2dJOh4
>>698
ニコライたんは艦がぼろっちかったのが可哀想。
ステッセルたんは帰ったあとに軍法会議で有罪になったのが可哀想・・・。


705 :       :04/05/16 20:13 ID:n9YjZ3CL
日本の日露戦争勝利の歴史ってのは、今でもアジア・アフリカの
記憶に残っているようだよ。

先週の週刊文春だったか、イラク拉致事件の初期に、外務省の
担当者が「東郷神社」に駆け込んで、中東の外交官とか軍事関係
要人への仲介を頼んだと特集に書いてたろ。

今でもアジア・アフリカ・中東の外交官や駐在武官が日本に赴任すると
必ず「東郷神社」を表敬訪問するらしくて、その関係で、中東の武官など
に大きな人脈を持ってるとか。
で、まず神社の人が国際電話でシリアやヨルダンの軍事関係幹部に
電話を入れ、繋がったあとで外務省担当者が代わり、事件解決への要請を
行ったと書いてる。
ちょうど事件発生の翌日にも、アジアの駐在外交関係者を集めた
パーティーをやってたって。

日本人がすっかり忘れてしまったが、今でも東郷平八郎と
日本海海戦は、アジア・中東の関係者の記憶に残っている。
まぁ100年記念くらいは何らかの行事をしておいたほうが
良いだろうなぁ・・・・。 他国から変に思われないかな?


706 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:14 ID:qIotRWYM
職場の古雑誌置き場に月刊誌『正論』が置いてあった。
『正論』読者の漏れとしてはちょっと嬉しかったよ。

もっと多くの人に読まれてほしいなぁ>『正論』

707 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:14 ID:zwchJ96k
>>686
舞姫を書く位の事には役立ったかと。
これのモデルに関しては、以前、森真理さんの
コラムにあった様に思うけど詳細は忘れてもうた。

まあ、あの手の陰性な話を持ち上げている段階で
日本の文学界がいかに駄目かを云々、と俺は思う
んだけどねぇ。
あの手の後ろ向きのメンタリティって、今で言えば、
完全に(悪い意味での)オタク気質だよ。
そんなもんより、もっと、庶民向けの明るい作品を
評価した方が良いと思うんだけど、まあ、それは
別の話と言うことで。


>>688
俺も695さんに同意。
情けなさを感じたり恥じ入る事は第一歩。
まずは、隗より始めよ、で良いんじゃないのかな。


708 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:15 ID:3VF3G3Nz
>>696
発射薬が黒色火薬
炸薬が綿火薬じゃなかった?

709 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:16 ID:ROqVzui1
「坂の上の雲」でも読もうぜ。
日露戦争は
立憲君主制を整えて上昇気流の日本と
専制君主制で腐敗と硬直の酷い帝政ロシアとの
差が顕著に表れた戦争であったと言える。
物理的には勝てるはずのない戦争であったが
帝国日本は「機能的な組織」「優れた意思決定」
「大胆な構想力と決断力」によって薄氷の勝利をなんとかもぎ取った。

翻って見て、今日の日本はどうだろうか?
日露戦争当時の帝国日本に比べて
現在の日本は、組織や意思決定の面で進歩していると言えるのだろうか?
「汚職」「無責任」「自己保身」「事なかれ主義」「官僚どうしの牽制」
当時の帝国日本というよりは
むしろ当時の帝政ロシアに近いのではなかろうか・・・。


710 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:16 ID:jm2dJOh4
>>698
>>704に追加。

思わずステッセルたんを擁護しちゃったけど、でも、ステッセルたんは部下には人気無かったのが・・・

どっちかといえば、陸戦指揮官(つーか要塞指揮官)にはコンドラチェンコ少将が(・∀・)イイ!

日本にとってはまずいけど。


711 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:17 ID:qIotRWYM
一万円札の肖像に東郷平八郎載せりゃいいのにな。

もっといえば、あの軍艦の上で勢ぞろいしてる図案を。

712 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:17 ID:mix/4q73
>>691
敗戦を語るのもダメなんですね

俺は勝ち戦、負け戦の両方を語るべきだと思う。

713 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:17 ID:yt90HCAj
それにしてもこのスレ面白い.こういう議論を歴史の授業中にできたら
日本人の歴史に対する興味が完全に違ってくるだろうに

714 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:19 ID:pl+bIeVf
>>713
時間がいくらあっても足りない

715 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:19 ID:x+l5jysV
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog222.html
後に体験者の日記を発掘して「北京籠城」という本をまとめ
上げたピーター・フレミングは本の中でこう記述している。

戦略上の最重要地点である王府では、日本兵が守備のバ
ックボーンであり、頭脳であった。・・・ 日本軍を指揮
した柴中佐は、籠城中のどの士官よりも勇敢で経験もあっ
たばかりか、誰からも好かれ、尊敬された。

当時、日本人とつきあう欧米人はほとんどいなかったが、
この籠城をつうじてそれが変わった。日本人の姿が模範生
として、みなの目に映るようになった。

日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の
賛の的となった。籠城に関する数多い記録の中で、直接
的にも間接的にも、一言の非難も浴びていないのは、日本
人だけである。

716 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:19 ID:RdIP7LgE
>>709
>現在の日本は、組織や意思決定の面で進歩していると言えるのだろうか?
>「汚職」「無責任」「自己保身」「事なかれ主義」「官僚どうしの牽制」

それは1920年代後半からずっとです。
無謀な戦争に突入したのも無責任な官僚です。

717 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:19 ID:qIotRWYM
西村眞吾や石原慎太郎が「最近の日本人はなんでこうも劣化したんだろう」
と3馬鹿人質事件のことを評してたが、全くそう思うわ。

在日が国内に増えてるので日本にも法則が発動しつつあるのではないのか。

718 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:19 ID:JAEpDpWV
>>702
失礼しました。
一回は参拝が実現したと思い込んでた。
害務省め・・・

719 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:21 ID:mix/4q73
>>713
禿同

720 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:21 ID:3vEWDzB7
>>710
俺はリネウィッチ大将の方が怖い(・∀・;)

ついでに燃料投下。
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse073.html

721 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:21 ID:0PF2N1ee
>>713-714
同意

722 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:22 ID:qIotRWYM
>>713
そうすれば子供に変な名前をつける親も減るだろうしな(w

723 :523=617:04/05/16 20:23 ID:OM+Cn2TD
>>630
>歴史は不連続では有りません。
俺もそれには同意だ。だから617でも
「戦略・戦術の過程とその結果については分析し記憶し、伝える必要がある」と書いてる。
             ~~~~~~~~~
問題は、結果だけを大局的判断から切り離して、単純で扇情的な「勝利」という言葉で捉えることが
危険だといってるんだ。

麻生総務相の発言だと「みんな負けた戦争の話ばかりしてるけど勝った戦争もあるんだよ。
戦争は勝つ事もあるって思い出そうよ。記念に何かやろうよ」って言う風にとれるし、そういう
意味合いで肯定的意見を書いてる人が目立つから「そりゃだめだ」と言ってる。

「来年は日露戦争100年という節目だから、歴史的な意義と戦略・戦術について一つみんなで
考えてみましょうか。」っていう話なら別に良い。



724 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:23 ID:+aI2nFQA
>石原慎太郎が「最近の日本人はなんでこうも劣化したんだろう」

激しく同意。慎太郎みたいな三流作家が愛国者のふりするだけで
都知事になれるわけだ。


725 :  :04/05/16 20:23 ID:A5AIxUVs
日露戦争の勝利を誇るのは別にかまわんが、勝利を誇る奴は、
その後、日本が大東亜戦争とやらに突き進む顛末もきちんと検証してるんだろうな。
俺は、このまま日本が右へ右へと流れていって戦争、なんて絶対に嫌だからな。

726 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:24 ID:jm2dJOh4
>>720
そこ見てたら、リネウィッチ大将だとなんか略奪しまくりな予感w

でも部下には受けが良さそう・・・。

この大将の下なら稼げる!ってな感じでw


727 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:24 ID:yt90HCAj
>>722
歴史教育にもうちょっと気合い入れてたら,今年誕生した子供の名前に
「平八郎」が激増してた・・・かも そりゃねーか

728 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:25 ID:qIotRWYM
劣化ウラン弾問題を追及する今井は劣化日本人(w

729 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:25 ID:BFezSkRY
>>725
その為にも大陸進出は限定的な物に留めるべき

物理的に対立要因を減らす事も肝要かと

730 :       :04/05/16 20:25 ID:n9YjZ3CL
映画「北京の55日」の史実背景の義和団事件のとき、

一番略奪をやった軍はイギリス軍だったらしいね。

「イワ園」の財宝をかなり奪い、放火までしてる。

731 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:25 ID:UnP8rzgE
>>724
石原の言うことにも一理あるよ。『NO!といえない日本人』なんて小泉そのものだろ?
アメリカにも金正日にもNOと言えない馬鹿首相。


732 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:26 ID:iDTcPHAG
いかん、ロシアにリベンジされそうだ・・
がんばれ、日本!!

733 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:27 ID:3vEWDzB7
とりあえず東郷さんの言葉。

「7分は運であった」
「では残り3分は?」
「やはり運だった。但し、7分の運は努力の結果引き寄せた運で、3分の運は天佑としか言いようがない」

うーむ。。

734 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:27 ID:mix/4q73
講和するとき、アメリカの関与があったんじゃなかったかな?
この戦争から、アメリカが国際政治の舞台に上がってくる。
間違いだったらスマソ。

735 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:28 ID:5cjhsIdy


 年金未納議員が日露戦争語る暇があるならイラクに派遣されている自衛隊について語れよ!

 サマワは非戦闘地域なんだよな? 




736 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:28 ID:zIOZvYUD
>>725
戦争するしないは相手次第だろ
おまい馬鹿だな

737 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:28 ID:m87cJ9Of
今でも日本はロシアにいじめられた国々から
とても好かれてるし、尊敬されているよ。

それをわきまえて外交してくれないと。

738 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:29 ID:BFezSkRY
>>735
>>642



739 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:29 ID:WyR8GEJW
とりあえず学校では
「日露戦争は日本の勝利で本当によくやった」と意義も一緒に教えるべきだな。
それ以上のことは自分で勉強しろってことにして。

740 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:30 ID:qIotRWYM
映画『北京の55日』に出てくる日本人はすんごく几帳面っぽい
雰囲気だったなw

741 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:31 ID:5cjhsIdy
>>736

自衛隊が合憲で上で戦えたならイラクでも前線で戦っていたはずだよ(笑
どれだけ税負担が増えるんだろうな? あ、若い人は年金負担も大変だネ。

まぁ受け取る側の老人議員達は与野党とも内心どうでもいいと思っているだろうが。




742 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:32 ID:3vEWDzB7
>>737
まぁただ単に「白が嫌い」なやつらもいるんだがね。(゜∀゜)

とりあえず日露戦争の歴史的勝利が「トルコの父」に大きな影響を与えたのも事実。

743 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:33 ID:M8s6qUzS
>>741
つかその前にさっさと北朝鮮に乗込んで拉致被害者を救出してただろうな。

744 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:34 ID:DFf0eVkM
 クロパトキンあたりまでは知ってるが‥

745 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:34 ID:aZ3anNLl
まぁネットウヨはいざとなっても前線で銃を持つつもりはないだろう。
そんな愛国心は持ち合わせているわけがない。

それとも日本の為にイラクでイラク人テロリスト殺してくれる?


746 :       :04/05/16 20:34 ID:n9YjZ3CL
>>725
>その後、日本が大東亜戦争とやらに突き進む顛末もきちんと
>検証してるんだろうな。

うん・・・検証してるよ。
アメリカは日露戦争を観察し、やってる途中ですでに将来必ず発展する
日本と戦って、押さえつけないといけないと判断し、
対日戦争計画「オレンジ計画」の策定を始めてるんだから、
結局、アメリカの思惑で、太平洋戦争に突入させられたんだよね。

日露戦争後には、アメリカは大艦隊の日本周辺での演習や
戦艦16隻も引き連れて、脅迫まがいの神前訪問をやってる。
そのとき、日本海軍はかなりビビったらしく、日本中が緊張してる。

つまりアメリカは日露戦争後も、幕末の砲艦外交みたいなことを
日本にしていたということ。 
日米太平洋戦争の勃発は、日本の意思に関わらず、すでに日露戦争中に
決められたわあけだよ。 歴史というものは相手にがあって動くもの。
日本だけが反省するものじゃないな。

747 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:34 ID:zzZYrWHr
これは問題ですよ。


748 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:35 ID:BFezSkRY
>>739
勝った事だけでなく、義和団事変によって信頼を勝ち取った結果勝てた事を教えるべき
そして信頼を失えば負ける事も・・・


でないと意味が無い

749 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:35 ID:qIotRWYM
日露戦争のネタで、戦闘が終わった後にロシア兵と日本兵が
酒宴をやって、しばらくしたら「じゃあ、また明日戦おうな」
と、お互いそれぞれ自分の陣地に帰っていった・・・


・・・・って話を聞いたことがあるが、本当かいな???

750 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:36 ID:jm2dJOh4
カラー・プランは仮想敵国が対象なんだから、あまり敵として見なしていたかどうかは
疑問なのだが・・・。確かに移民排斥なんかもあったが、これはまた別だしな。

中国を仲良く分け取りしましょ、と言えば太平洋戦争は無かったかも。


751 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:36 ID:6MWgE83K
年金未納問題も忘れないで
麻生太郎さん > 国民一同

752 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:37 ID:3vEWDzB7
>>749
すまんソレほんとっぽい…

ステッセルさんと乃木さんが会談した時両方とも「あんたは凄いよ!」って感じで褒めまくってたらしい。。

753 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:38 ID:BFezSkRY
>>749
日本で最初にバームクーヘンを作った人はドイツ人捕虜だったな

754 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:38 ID:gyzEwoHB
>>749
日本兵が日本酒もって露軍の敵陣に行ってチェスしたり、
露兵がウォッカもって日本軍の陣地に行ったりしてたそうだね。
で、あくる日には血で血を争う・・と。
総力戦の時代とは感覚が違うんだろね

755 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:40 ID:RdIP7LgE
>>746
>対日戦争計画「オレンジ計画」の策定を始めてるんだから、
>結局、アメリカの思惑で、太平洋戦争に突入させられたんだよね。

認識が甘すぎる

オレンジ計画は、もし日本と戦争になった時の戦略であって、日本と戦争するように謀略をかけるものではない。
同様な計画を対イギリスについてもしている。

大東亜戦争は仕方がなかったと言い訳しているのは、
大東亜戦争は絶対悪だったと言っているエセ平和主義者と同じで、
思考停止に陥っていること。

756 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:40 ID:qIotRWYM
>>752
>>754
いい時代だったもんだなー。
どっちも厭戦気分だったんかいな(w

757 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:41 ID:yt90HCAj
ロシアってのは条約は守らないしガツガツしてるしで,国としては
アレなんだけど,ロシア人自体は憎めないっていうか好きだな

大学でロシア語を勉強したのとヒョードル(PRIDEの)が好きなせい
でもあるとは思うが

758 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:41 ID:FHLka2lD
>>723
> 麻生総務相の発言だと「みんな負けた戦争の話ばかりしてるけど勝った戦争もあるんだよ。
> 戦争は勝つ事もあるって思い出そうよ。記念に何かやろうよ」って言う風にとれるし、そういう
> 意味合いで肯定的意見を書いてる人が目立つから「そりゃだめだ」と言ってる。

まあ、貴方が
>兵は凶事、食い止められなかったことを恥じるべき
というのは「勝った勝ったと浮かれるな」ということなんでしょう。

でも今更日本国民が100年前の戦勝で浮かれると思います?

そりゃ選挙権のある大人を侮っているのでは?
それともこのことが話題になること自体に反対なのですか?

それと子供たちは今まで「日本の近代史は汚辱と失敗に満ちている」と
教えられ続けてきているので栄誉と成功の歴史も伝える必要があると思いますがね。



759 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:41 ID:WyR8GEJW
>>755
ではお前があの時代に生きていたとして何ができたか?

760 :自由:04/05/16 20:43 ID:ddaAXCU3
自由は戦わずには得られない
日露戦争には日本が勝った
その仕返しを大東亜戦争でソ連から受けた
べラス子がいった日本は何回もアメリカに
勝つことができたのに

761 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:44 ID:zwchJ96k
>>750
太平洋の利権が絡むからそれはありえない。

>>755
ご高説はどうでも良い。
人を思考停止と腐すのであれば、当時の日本の可搬行動を
現実的な範囲で示すべき。


762 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:45 ID:x+l5jysV
>>753
これだな

日本で洋菓子店を開いたドイツ人捕虜カールユーハイムの物語
http://www.juchheim.co.jp/bibliothek/story/k005.html
http://www.juchheim.co.jp/bibliothek/story/k006.html
…遠ざかってたように思えた足音。 ほっと息をついたのもつかの間、
バーンッ!!という大きな音とともに ぱあっと地下室に光が射し込んできた。
… 見つかった!!!
逆光の中に3人の日本兵が浮かび上がっている。日焼けに干し固まった顔。ぎらつく眼。
泥まみれの服装そして、手に手に、血の匂いが染み込んでいそうな、 剣付き銃を構えている。
… あまりの恐怖に、呼吸も時間も、すべてが止まったかに思えた。
しかし次の瞬間、3人の日本兵は構えていた銃をおろし、 妙に寛いだ表情を浮かべた。
そして、中の一人が、ポケットから何やら取り出し私の後ろで震えていた、ニッケル夫人の
子供に向かって差し出したのだ。そしてしきりに、 "食べろ"というジェスチュアをしてみせる。
見ると、彼のごつごつした手のひらには、赤や青に染められた、機雷のような鋭いトゲを四
方八方にのばした小さな粒が・・・・・・毒薬だ!!
「… すると日本兵は、"わからないのかなぁ"という苦笑を浮かべ、
やにわにそのトゲトゲの粒を、自分の口に放り込んだのだ。
あっ!! っと驚く私たちの顔を見ながら、
無邪気に健康そうな音をカリカリとたてて粒を食べている。
そして、ひと粒食べ終えると、 にっこりと人のよさそうな笑顔をみせた。
肩の力が、いちどきに抜けた。そういえば、いつか聞いたことがある。
これは、日本の伝統のお菓子、"金米糖"だ。日本兵たちはやがて立ち去り、私は受け
取ったひとつまみの金米糖をつくづく眺めた。 可愛らしい、星の形をしている。
(神さまは、こんなこんなかわいいお菓子もつくられるのだ・・)

763 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:47 ID:yScZKnf6
758
驚異的な経済発展という勝利を過小評価するネットウヨにいわれたかないね。

764 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:47 ID:jm2dJOh4
>>761
太平洋の利権、つっても中国での利権と比べても大したものはないと思うけど。
つーかなんだろう、太平洋の利権って・・・。

現実的に考えれば、国民政府を支援すれば良かったとは思うが。
最悪でもトラウトマン工作は成功させるべきだった・・・。




765 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:48 ID:lxalQiRe
>>1
圧送は無知か?
日露戦争は、単純に「勝利」を祝えるような戦争では無かったのだが・・・

日露戦争後、「勝利を祝う」だけで「教訓」を学ばなかった者達が、
大東亜戦争では無計画な戦争を遂行してしまった訳だけど・・・

766 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:48 ID:RdIP7LgE
>>761
袁世凱に突きつけた21箇条の要求みたいなアホなことをするから、中国を見方につける機会を永久に失った。

それが国民党がアメリカと手を組む要因になった。

767 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:48 ID:zwchJ96k
>>764
制海権が何の為にあるのかしらんのか?

768 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:48 ID:DNFAFh37
おまいら、知ってるか??
日本に来たロシアの皇帝にきりつけたやつがいて
そんなことをしでかしたおわびに日本中が総懺悔モードになったそうだ。
なんと、オワビに自決したやつもいたのだ!
それほどロシアとは戦いたくなかったんだよな。でも、ロシア皇帝は日本人を「猿」
と公文書にも書いていたんだそうだ。


769 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:49 ID:WUOixTev
>749
確か鎌倉時代か何かの戦でも昼間はお互い戦って
夜は温泉に一緒にはいるとか言う話を聞いたことがある。

770 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:49 ID:BFezSkRY
>>255
大き目の太平洋の地図があったら
将棋の駒を持ってきて(チェスの駒も可)
日米両軍になった心算で駒を艦隊に見立てて置いてみよう



貴方が日本人なら、きっと戦慄すると思う・・・


771 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:49 ID:6L03xMA+
おいでませ
http://www.h6.dion.ne.jp/~hanoy.s/index.html

772 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:51 ID:3vEWDzB7
>>768
大津事件だろ。

773 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:51 ID:Yx0pnoCG
>>768
自決はともかく外国の君主に怪我させりゃ
ふつう懺悔モードに入るだろ。

774 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:51 ID:VY4oYuZ6
>>757
朝鮮人、中国人に比べたら親日的っていうしね。

775 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:51 ID:M8s6qUzS
>>764
太平洋を通らずに中国へ行くとなるとアメリカはそれなりに大変だろうね。

776 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:52 ID:zUKDvFMz
日露戦争勝利も太平洋戦争敗戦もそんな昔のこと誰も
気にしちゃいねえっての。
あーくだらねえ。

777 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:52 ID:XZ/c8ze5
司法に圧力かけてまでお詫びしようとしたからな

778 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:53 ID:ybNKgNmv
勝った割には、ロクな補償させられなかったよなぁ

779 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:54 ID:fgVMRjRB
>>773
まあ隣国の宰相を暗殺して得意になってる人達もうわitち;2ぃ

780 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:54 ID:jm2dJOh4
>>767
アメリカとの戦争の要因に何で制海権が出てくる?
戦時でこそ必要だけど、平時には何の関係も無いでしょうが。
平時にアメリカが通商破壊をするとでも?



781 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:54 ID:BFezSkRY
>>770のレスは
>>755の間違いでした

てへ ♥

782 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:54 ID:zwchJ96k
>>780
制海権=通商交易路の確保。

783 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:55 ID:VY4oYuZ6

三国干渉ってやつですな。
あれは日本史上最大の屈辱じゃないでしょうか。

784 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 20:56 ID:3vEWDzB7
>>783
屈辱と言えば屈辱だが。。

あれは本当に「異例」。
たかが「新興国」に三国で圧力掛けるんだもんなぁ。。

785 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:57 ID:x+l5jysV
>>780
平時から
シーレーンの確保って重要じゃん、普通

786 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:57 ID:BFezSkRY
>>780
日本は海で繋がれば世界中から安く資源を手に入れられる

これが日本の強みでもあり、最大の弱点でもある

787 :       :04/05/16 20:57 ID:n9YjZ3CL
>>755

イギリス相手てのは形式的なもので、主題は対日戦争計画ってのは
その後のアメリカの動きで明確。


仕方が無いというより、意図しないことで怒りえるってことだな。
自己の意図によらない戦争がおこりえる。

日露戦争当時に日本は将来、アメリカと戦うなんて全く思っていなかった。
だがアメリカは対日戦争を決意してた。
こっちが思っていなくても戦争に入ることもある。

太平洋戦争の責任は全て日本にあるっていう思考停止の反日左翼の
皆さんに、歴史を縦軸、横軸と連続してみるようにお願いしたいね。


788 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:57 ID:0mtrcx2B
あれだけ口が曲がってる人も珍しい。最初わざと口曲げてるんだと
思ってたけど、真似しても出来ませんでした。

789 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:58 ID:qIotRWYM
中国って図体のでかい割にはいわゆる"先進国"相手には1つも
戦争に勝ってないんだな。日中戦争は「中国が勝った」とはい
えんし。

弱い物イジメしかしてねーじゃん。

790 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:58 ID:yt90HCAj
>>766
岡崎久彦さんの「日本外交の情報戦略」より

例えば対支二一ヶ条をやったからいけない,あれをやってしまった以上だめだと
言う人がいますが,そんなことはないですね.二一ヶ条をやって要求を通したあと,
孫文などは日本に来て,そのときはもう権力をもっていますから,関税自主権,
要するに関税差別を撤廃してほしい,と頼んできました.それを日本が中心に
なってやってほしいということですね.それさえやっておけば,二一ヶ条などは
それきり何も残っていないですよ.全部解決したはずです.

とのことです.俺自身は対支二一ヶ条のことを詳しく知らないんですが,
手持ちの本にあったので一応.

791 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:58 ID:jm2dJOh4
>>775
なことは無い。日本が通商破壊をするなら別だが。
中国の土地に権利を持ち、そこから利益を吸い上げましょ、日本と
アメリカ仲良くね、って言えばよいこと。
確かに太平洋ラインの上に日本がいるというのはアメリカにとって
目障りになるかもしれんが、少なくとも中国の利権をアメリカに譲る、と言えば
当面の戦争は避けられたでしょう。
後、うまくすればアメリカの投資をソ連の脅威から守るため、中国北部で
日米共同作戦が出来たかも知れないw
まぁ、妄想だが。


792 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:59 ID:DNFAFh37
三国干渉は遅れてきた帝国主義国のあせりだよな。
ほんとうに、日本はすごい国だよ。
なんか戦争つーと、WW2しかなくてそこで思考停止してるっぽい人が
オオイよね。それまですごいのをやってたのにさー

793 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:00 ID:VY4oYuZ6
言われてみれば平沢さんとか麻生さんとか、口が曲がってるよなー。
なんか怒ってヘソ曲げてる小学生みたいな感じ。

794 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:01 ID:szL9RR0X
http://www.russojapanesewar.com/index.html

795 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:01 ID:RdIP7LgE
>>787
アメリカとの謀略戦で日本が負けただけ。
それを仕方がないで済ます行為は、戦争はダメと思考停止に陥っているやつと向かうベクトルが違うだけ。

796 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:02 ID:KZnBWiFa
日本って、凄いんだな。素直にそう思う。
どうして学校できちんと教えないんだろうな。


797 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:02 ID:jm2dJOh4
>>782
>>785
確かにシーレーンの確保は重要だが、それは敵性国家がその通り道に
ある場合。だからこそ(当時の)アメリカに対して中国の利権の譲渡をし、
その代わりにアメリカとの関係を強くすれば良かった、と言っているのだが。
大体太平洋のシーレーンつっても貿易の相手先は基本的に米国だし、
太平洋の制海権の確保を謳ってアメリカと戦争するってのは矛盾だろうに。
東南アジアのシーレーンは又別だしな。








798 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:03 ID:3vEWDzB7
ぶっちゃけた話し、台湾海峡を中国に押さえられたら日本は(ry

799 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 21:05 ID:8otSd5hE
>>796
凄すぎて教科書に載せるのは勿体ないから

800 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:06 ID:7aBTA+sa
忘れた

801 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:08 ID:3vEWDzB7
>>799
とゆーか日教組に掛かればなんだって「戦争の象徴」。
ロシアに勝ったことがどれだけ凄いことかなんて教科書には載せられないと思ふ。


802 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:08 ID:lxalQiRe
>>755
因みにカラープランで仮想敵国のモデルとなった国々は、

イギリス  ・・・・赤
日本    ・・・・オレンジ
ドイツ   ・・・・黒
メキシコ  ・・・・緑

の4カ国でした。
 この内の半分に当たる2カ国と戦争してますけど、それをご存知の上で発言されてますか?
 

803 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:08 ID:kS5+FkMs
>>797
満州譲り渡したら、日本の経済が崩壊するし、
何かあった時にソ連の南下を防げないかもしれない。
喧嘩するにはそれだけの理由があったんだよ。
ちなみに、日本は経済がそこそこに回復していたけど、
アメリカはニューディール政策が失敗していて、
約1000万の失業者がいたことを忘れてはならない。


804 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:09 ID:7aBTA+sa
無人自動車すげー

805 :むにゅう:04/05/16 21:09 ID:MohUkVvz
>>797
制海権は、貿易のためだけではなく、国防のためにも必要。

日本列島の長い海岸線に、自由に上陸できる状態を創らないようにしないといけない。

806 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:10 ID:0XRjQv2Y
今の教科書って日露戦争が載ってないんですか?

807 :       :04/05/16 21:10 ID:n9YjZ3CL
>>790

書名は忘れたが、ある本で読んだのは、今、日本の教科書なんかに載っている

対支21か条要求項目は、最初に出したもので、その後に

日本は強行な項目をかなり削除して、一般的な要求項目に

して再提示してたらしいよ。

808 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:10 ID:FHLka2lD
>>791
F・ローズベルトにとって対日戦は
シナ大陸進出が主目的ではなく
欧州戦線への「バックドア」だったというほうが正解じゃないかと思います。
だから日本がそういう形で譲歩しても乗ってこなかったのではないかと。

米国が大戦後アジアでどの程度勢力を広げたかを考えると
かなり粗雑な戦争計画のような気がしませんか?

809 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:11 ID:zwchJ96k
>>787
書込からだと彼が左翼かどうかは判断できないので置いておくとして、

米国の試算だと、戦争で米本土が脅かされる可能性があるのは
日米が連携した場合のみで、日英同盟を破棄させる事が当時の
米の基本戦略の一つになっている。

白人で一応キリスト狂徒の国であり、従来からの列強で同盟すれば
対欧州の防波堤、兼、(軍事的にも商業的にも)橋頭堡になりうる
旧宗主国と、黄色人種で異教徒の国であり、自国からみて中国への
蓋の位置にある日本とで何方を味方にするかは明白だからね。

ただ、日露戦争時は常識的な軍事的な思考実験、防衛計画レベル
であって、米国が国家として日英切り崩しを意図するのはもう少し
後の話だと思う。

810 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:11 ID:x+l5jysV
>>797
>アメリカとの関係を強くすれば良かった
と言っても
国防上の重要地点をさらけだせるほど
親密になれるわけがない


811 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:13 ID:RdIP7LgE
>>802
知ってる


812 :むにゅう:04/05/16 21:14 ID:MohUkVvz
>>808
ソ連と中国がアメリカの策略をうわまったんだよ。



813 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:14 ID:zwchJ96k
>>797
だからよ、戦争の世紀においては列強は全て
仮想的国だって事に気がつけよ。

814 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:16 ID:ZytfwtLy
秋山真之は超能力者だったらしい。未来で起こることを夢で見れるという。
日本がバルチック艦隊を全滅させるのも超能力で予想していたとか。

815 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:17 ID:KZnBWiFa
麻生さんの言う通りなんだよな。
でも、俺なんか社会人になってから知ったんだよね。
日本という国は本当に凄いことやってのけたんだなって、つくづく思うよ。
いや、俺も別に学校でウリナラマンセー的に教え込めとか言うつもりはなよ。
そうじゃなくて、淡々と事実を教えればいいだけなんだよ、学校で。
やってよ、ほんと。

816 :       :04/05/16 21:17 ID:n9YjZ3CL
>>802

知ってるよ。
それで具体的に計画を始動してたのはオレンジ計画だけですな。

イギリスには日英同盟を破棄するようにしつこく要求してるのも
対日戦に主眼を置いていたため。
軍縮も対日戦への対応のため。 米海軍軍事演習もすっと対日戦を想定。

アジアの利権争奪に遅れたアメリカにとっては、ずっとオレンジ色が最も火急の問題。
ナチスどいつ成立までは、その他の色は一応の国防のためだな。



817 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:19 ID:lxalQiRe
>>801
「ロシアに勝ったことがどれだけ凄いことか」と仰有るが、
あの時点で講和を締結できなければ、日本は確実に負けていた戦争でした。

旅巡攻略後に内地に帰国した大山厳は、
「今後の戦争の相談をしに帰って来たんじゃない。一刻も早く戦争を終わらせるために帰国したんだ!」
と言った事は有名ですね。
 事実、その時点では日本軍には既に継戦能力が全く残って無かった上に、
ロシア軍はシベリア鉄道で増援部隊の大軍を移送中という状況でした。
 まさに「薄氷の勝利」、それが日露戦争でした。


818 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:19 ID:jm2dJOh4
>>803
ソ連の南下を本気で防ぎたいなら、アメリカの資本も入れて
アメリカに本気で守らせる必要があるだろうな。関東軍の兵力ではきつすぎる。
中国を日米共同で開発すればいいだけの事。
満州はこの際おいて置く。まぁ共同で開発してもかまわないが。
アメリカの経済はヨーロッパのWWIIに死の商人として稼いでもらえばよしw
出来れば、中国本土での開発もアメリカを入れればよい。どうせ無政府状態の中国
なんだから。

>>805
そういう制海権を守りたければ、サイパン・ペリリュー・トラック島辺りの信託統治領を
要塞化して防衛ラインを敷けばいいのでは?別に太平洋全域をカバーする必要は無いと思うが。

>>808
日本が仕掛けなければ、いかにルーズベルトといえど開戦は出来なかったと思われ。
つーか今話してるのは日中戦争時代だから、時代が違う。
そうなる前に、アメリカと手を結べれたらな、というのが漏れの趣旨。







819 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:19 ID:CN5/XVXd
麻生の口の曲がり方ってスネ夫みたいだなw

820 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:20 ID:3vEWDzB7
>>817
だから「凄い」と言ってるんだが。
あのロシア相手にここまでやれたんだから。

821 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/05/16 21:22 ID:PtLm7N0j
>>818
信託統治はワシントン軍縮条約で要塞化を禁止されてるが。

822 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:22 ID:ENw/hieE
ロシア娘と交わって「オーチンハラショ」言わせたい。

823 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:22 ID:LBj/F3+Z
この時、英米は反共日本を敵に回した為に
太平洋戦争を引き起こし多大な犠牲を払っただけでなく
共産主義の台頭を許しその後何十年も冷戦を闘う事になる。

明らかに英米も失敗だったな(笑)。


824 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:22 ID:lxalQiRe
>>814
バルチック艦隊が対馬海峡を通過することも、
正夢で知ったのだろうか?。

825 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:25 ID:zwchJ96k
>>818
大陸に米拠点が出来た時点で、
ハワイ−フィリッピン−大陸拠点で、米一国で簡単に日本包囲が
可能になる訳だが?

戦後の様に米国保護下を是とする日米同盟関係が可能ならば
別として、戦前の様に列強独立国家としてやっていく事が前提の
時代で可能とでも?
具体的な方法を提示しないかぎりは、所詮、後知恵でしかないよ。

826 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:27 ID:soc0vUoY
で、どうなの?
記念切手くらい発行するんだろうな、総務大臣殿?
提督&将軍シリーズに参謀シリーズ、戦場シリーズや艦船シリーズ、
題材には事欠かんなー。
1万円くらいなら払うから、絶対発行しろよ!

つーか、みんなで総務省にメールしようぜ。

827 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:27 ID:ZytfwtLy
日本はロシアの二分の一の軍事力で戦って勝った。
これを圧勝と言わずしてなんと言うだろうか。

828 :むにゅう:04/05/16 21:28 ID:MohUkVvz
>>818
>要塞化して防衛ラインを敷けばいいのでは?
要塞は、機動力と火力の発達により、単なる的でしかありません。

829 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:28 ID:jm2dJOh4
>>813
仮想敵国と現実の敵国はまた違うでしょうに。もしこいつが敵だったら、という前提で
立てているのがカラー・プラン。やってるのはペンタゴン。
実際に敵と見なして戦争行為をするのはホワイトハウス。
もちろんあの当時、周りを全て敵とみなせ、というのはあながち間違いではないが、
かといって不必要に敵視することもない。そこは政治・外交を用いて、たとえ中国を
食い物にしようともアメリカとの関係を”ある程度”良好にすべきだった。
仮にアメリカと戦争するんなら、どっちにしても日本の国力で二正面作戦なんて無理
なんだから、中国との戦争は終らせるべきだった。

>>821
その通りでした・・・スマソ。

まぁ、であれば港湾設備の拡充くらいしかできないな・・・。
最も、太平洋のシーレーンの確保を謳うなら、その路線の最大利用相手である米国との
関係を良くする事が必須だと思うのだが。





830 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:30 ID:F4kWjhPk
切手は郵政公社じゃないの?

831 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:31 ID:qIotRWYM
>>827
軍事力はロシアの1/2だったが、
民度はロシアの2倍以上だったんだろう。

今の日本は劣化日本人&"生粋の日本人"が増えてきたせいど
民度は低下してるだろうな。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァン

832 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:32 ID:x+l5jysV
>>829
>アメリカと戦争するんなら、どっちにしても日本の国力で二正面作戦なんて無理
>なんだから、中国との戦争は終らせるべきだった。

中国が原因なんだろ?(w


833 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:32 ID:3vEWDzB7
>>831
そうですね。。

でも俺らがしっかりするしかないですよ。。


834 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:33 ID:soc0vUoY
ところで、何でアサヒはこんなこと記事にしてんの?
麻生の失点にしたかったのか?
逆効果じゃないかなあ。
麻生のこと、見直したヤツもいるんじゃないの?
俺みたいにさ。

835 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:35 ID:qIotRWYM
総理大臣は麻生でもいいよ。でも悪人ヅラだから長くは続かんだろうなぁw
森バッシングの時のように、強烈なマスコミからの麻生降ろし攻撃が来るだろう。

836 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:35 ID:kM5dX+oG
坂の上の雲を読んだのは10年くらい前だから日露戦争の内容なんてイマイチ覚えて
ないな。

837 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:36 ID:3vEWDzB7
つーか麻生って大久保利通卿の子孫なんだよなぁ。。


838 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:36 ID:zwchJ96k
>>829
だから、日本の行動、それも日本自身が可能な譲歩の
範囲で、そのアメリカ自身の意思をどうこうできるのか、
ってのが問題なんだって。

米国の戦略方針として、海軍力の関係から日英両方
への連携はなりえず、欧州列強に対する安全蓋にな
りうる英国に対して、中国大陸への蓋になっている日
本って状態で、どんな譲歩によってアメリカの対日戦
略を変化させることが出来るのか、ってのが聴きたい
んだよ、みんな。

大東亜戦争のことなんかきいちゃいないの。

839 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:37 ID:soc0vUoY
>>830
な、なんだってー!?
総務省は、切手の発行に口出しできないのかー?
総務省の事務には「郵便事業の企画・運営」ってのがあるんだが・・・

郵政民営化反対!


840 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:37 ID:FHLka2lD
>>812
ソビエトは(その他の連合国もだが)
アメリカの援助がなければ
対独戦争の勝利は覚束なかった。
国民党も然り。

対枢軸国戦争に勝った後のアメリカはその気になれば
西欧、アジアを強力に支配することは可能だったと思うのだが。
しかしF・ローズベルト以降の大統領の消極性、拙い戦略を見ると、
やはりF・ローズベルトは大して必要のない戦争を起こした
「戦争屋」だったのだろうと強く思う。

841 :       :04/05/16 21:37 ID:n9YjZ3CL
日中戦争から太平洋戦争にいたる歴史の流れは、

日本が10万の血を流して、ロシアの植民地に成り下がっていた
満州を奪い、自分たちで国家を作ろうとしてたところに、
自分たちの土地でないくせに、満州を自国領土だと主張する漢民族の
中華帝国が反日政策を嵩じ、中国各地で在留日本人弾圧を始めた。

その緊迫したなかに、日中の衝突で漁夫の利を得ようとした中国共産党の
謀略が入り、葦溝橋で本格的な衝突になり、同じく中国の利権を拡大しようとした
アメリカが片方を援助し、国民党軍のドイツ人軍事顧問団に紛れ込んていた
コミュンテルンの工作員が、上海在留日本人2万を50万の大軍で包囲する
作戦を実行させた。 これで日本は本格的な戦争に入らざるを得なくなった。

こういう流れであり、当時の指導者の先見の明の無さと驕りは批判するべきだが、
一方的に中国や朝鮮に、全責任を日本に追わされる話ではないな。

842 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:38 ID:qIotRWYM
麻生って血統がいい割にはキャラが小悪党然としてるのがアレなんだよな。

843 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:38 ID:KZnBWiFa
>>834
いつものように、中国様並びに朝鮮様向けに「麻生がまたこんなこと言ってますよ〜」的な記事なんだろうけど、
俺もよくわかんね、朝日新聞社のやることは。

844 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:39 ID:3vEWDzB7
>>843
最近朝日とかの「左翼」が自滅していってると思うのは俺だけか?

845 :むにゅう:04/05/16 21:40 ID:MohUkVvz
>>841
>満州を奪い、自分たちで国家を作ろうとしてたところに
これが大間違いだった。

日本は大陸国家と海洋国家の二つの性質をもってしまい、国論が大陸派と海洋派に分裂してしまった。


満州をとるよりも、世界中の港に日本人街をつくって貿易しまくるほうが良かった。

846 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:41 ID:soc0vUoY
>>843
麻生にしたって、「とりあげてくれてありがとよ」くらいのものじゃないかな?

847 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:41 ID:nSxIpuCg
>>836
アレはあくまで小説なので、鵜呑みにしてはいけない。

848 :       :04/05/16 21:42 ID:n9YjZ3CL
>>834

朝日が記事を書いた理由は、第一に中韓朝への失言さりげないお知らせ。
日本の軍国主義が復活してますよって知らせたかったのね。

次に一般国民に、ホレ!やはり麻生は危険な軍国主義者だと知らせたかった。
ただ、昔ほど日本人全部が自虐史観に染まっているわけではないので、
逆効果になる場合もありだな。

849 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:42 ID:kM5dX+oG
>>847
そりゃそうだろうけど、いい小説だよ。

850 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:44 ID:IP1SSZiG
日本海海戦の戦勝記念日は
7月20日だっけ?


851 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:44 ID:soc0vUoY
>>849
はげどう。
日本人必読の書だ。
話半分だとしても。

852 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:45 ID:F4kWjhPk
いつまでも役所からお達しを出してたんじゃ公社が育たないんじゃないの?
むしろ民営化したほうが投書とかに迅速になりそうな気がしないでもないけど

853 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:45 ID:RdIP7LgE
>>848
いつものアサヒ的マッチポンプですな。
別に大した発言でもないのに。

10年前だったら麻生を辞職に追い込めたでしょうけど、今は無理だわな。
国民も日教組の自虐史観から目覚めてきていますし。

854 :       :04/05/16 21:45 ID:n9YjZ3CL
>>845

歴史にイフはないが、日本にとって最もよかったと思われる

道は、対ロシアでは各国との協調を軸にして対応し、

経済で頑張っていくといいうのが最良だったろうな。

855 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:45 ID:jm2dJOh4
>>838
中国大陸の蓋になっているなら、その蓋を少し日本が開けてやればいいだろうに。
ようは利権を折半、とは行かないまでもアメリカにも参加していいよ、と言えば良かった。
日英同盟は解消されたのは確かに痛いが、これが戦争の理由にはならない。
アメリカの対日戦略とて、非難一辺倒だったわけじゃない。日本が中国利権に
関して譲歩の姿勢を見せるようにすれば、ある程度緩和されると思うが。
石油の輸出禁止が発動したのは仏印進駐だが、この辺りをぐっと抑えておけば
まだアメリカからの譲歩は引き出せたと思うがな。
日本が独り占めしようとしているのを見て、少しよこせ、ってのが本音だろうに。
そこに少し譲歩の姿勢を見せれば、まだいけたと思うが、どうか?

まあ、アメリカが中国進出の為、どうしても日本と一戦交えたいと考えていた、と
考えていた、となればどうしようもないかもね。








856 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:45 ID:+MfF1r95
ぬるーぽ

857 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:46 ID:jYMyLgYU
>>850
それは元海の日

858 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:47 ID:3vEWDzB7
日本海海戦は5/27〜28。

859 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:47 ID:soc0vUoY
>>852
そうじゃなくて、郵政事業の所管官庁のトップが言ったんだから、
トップとして、それくらいやれよってこと。

860 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:48 ID:F4kWjhPk
>>859
おお、なるほど!
そう言ってくれれば分かりやすいがな

861 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:49 ID:zwchJ96k
>>855
だからよ、アメリカの対日方針は中国利権の対立が
本質なんじゃなくて、日英の連携によってのみ米本国
に対する侵攻、及び、北米大陸の封鎖が可能だった
事による、つってんだろがよ。

適当な譲歩じゃ、米国にとって、その本質はかわらな
いんだよ。

862 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:50 ID:FHLka2lD
>>845
今は自由貿易の時代だから
外国が日本に物を売らない、日本の物を買わない、
ということは考えづらいが
当時はブロック経済の時代で
原材料の輸入先も製品の輸出先も
自分の経済ブロックの中に持たなければ
自国の安全を守ることが難しかった。

いったい日本人街をどこに造らせてもらえただろうか。

863 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:50 ID:58FSaLev
今までこの記事に気づかなかったんだけど、素晴らしい。
日本も政治家がこんな発言を出来るようになったんだなあ。
麻生はあんまり好きではないんだが、最近的確な発言が目立つな。

864 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:51 ID:IP1SSZiG
7月20日って海の日は知っているんだけど

この日は何で7月20日なんだろ?
まさか海開きなんて・・・言うなよ

865 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:52 ID:ROqVzui1
>>847
ぶっちゃけ、
どのヘンが不正確であったり
政略論、戦略論、あるいは政治思想として問題だったりするのか、
教えてもらえると助かる。

866 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:53 ID:FHLka2lD
>>850

みなさん、来年は日本海海戦100周年式典が開催されます。

日時:平成17年5月27日
於 :横須賀市の記念艦三笠艦上

なお毎年5月27日(日本海海戦記念日=海軍記念日)に
記念館三笠に於いて記念式典が開催されています。
式典見学は自由ですので是非この機会に
参加、参観されてはいかがでしょうか。
(オヤヂコスプレイヤーがいるのは初めちょっとヒキますが
 そういうのは日本だけじゃないと思えば許容できます)

艦内には各種展示、フィルム上映などあるので結構楽しめます。

また終身会員(会費2万円)、保存会員(同5万円)になれば
入艦料終身無料です。
三笠保存にご賛意いただける方は
こちらへの入会をご検討してみては?

私は日本民族の大事な記憶のよすがとなる
歴史的記念艦の保存に対して
国が無策なので個人がやらざるを得ないと思い終身会員になりました。

歴史書、小説に描かれた物を実際に見られるというのは
すごい事だと思いますよ。

867 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 21:54 ID:3vEWDzB7
>>864
ほい。
http://www.kaijipr.or.jp/day/

868 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:55 ID:jm2dJOh4
>>861
日英の連携を恐れていたなら、日英同盟の解消によってその疑念も
払拭されたと思うが。
まぁ、まだそれでも晴れないと言うのなら日米戦争は不可避だった、という事?


869 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:56 ID:x+l5jysV
乃木は無能か?

http://homepage1.nifty.com/SENSHI/study/nogi.htm

870 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:56 ID:kAw+LYoq
【国内】安倍自民党幹事長「北朝鮮が日本のマスコミに工作し政府に圧力を掛けている」=報道2001[05/16]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084710864/

いわなくてもどこかはすぐに分かるけど・・・。

871 :むにゅう:04/05/16 21:57 ID:MohUkVvz
>>862
中国や朝鮮、東南アジアに戦争をふっかけて、無理矢理つくる。
移民が多い南米とか。
イギリスをマネしてね。

872 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:59 ID:nSxIpuCg
>>865
漏れが気になるのは、乃木は無能で児玉最強に書かれていること。
203高地に最初から突っ込んでも占領維持できただろうか、
第一次攻撃の肉弾突撃は乃木だけの責任か、
攻撃を命じたのは大本営、陸軍全体に要塞を過小評価している向きはなかったか、とか。

児玉が最初から指揮を取っていたら即陥落とか言う人がたまに居る、
というか友人にいるので。

とここまで書いたところで>>896に先を越された。便利なリンク先があったのか。。

873 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:01 ID:NBd73Y2V
朝日新聞って日露戦争の時,軍事費・弾薬とかの都合でこれ以上戦えない
状況で「もっと戦って戦功をあげよ」みたいな主張してたんじゃなかったっけ?

今は非現実的な反戦左翼だし,なんでこう現実に逆行する煽りばっかりすんの?

874 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:03 ID:RdIP7LgE
>>873
賠償金を取れなかったことに対しても政府を軟弱扱い。
僅差の勝利だったことを隠して、国民を煽りまくり。
その結果が日比谷焼き討ち事件。

875 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:03 ID:2nTgA7L6


皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ 各員一層奮励努力セヨ


大日本帝国万歳!東郷提督万歳!!乃木将軍万歳!!!


876 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:03 ID:nSokoD+u
>>873
朝日に言わせれば
政府から煽るように言われたからしかたなく…と言ってる。

877 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:03 ID:DNFAFh37
ロシア人は侵略下手。
東を領土にできたのは、敵がいなかったから、なしくずし。
敵がいる国はなかなかとれない。

878 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:04 ID:Xoz8UmPF
戦争当初の旅順港奇襲がうまくいっていれば、第三軍が旅順要塞を落とす
必要も無かったのにな・・・。




879 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 22:07 ID:3vEWDzB7
>>873
強いて言えば「朝日だから」じゃん?

そーゆうことは井沢元彦さんにでも聞いてくらはい。

880 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:07 ID:qggMnIq4
>873

売らんかな  ああ売らんかな 売らんかな

                      赤碑

販売部数>>>超えられない壁>>>>国益


        だろ、きっと。

881 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:07 ID:nSokoD+u
>>878
それは結果論。

状況に即応するのが戦争というものじゃないかな。

882 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:07 ID:9jIkW7zf
失敗の方が得るもの多し

883 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:07 ID:FHLka2lD
>>871
無理矢理つくる?つくった?

シナには日本も含めて列強が利権を持ってました。
朝鮮半島は植民地ではなく日本国でした。
東南アジアは欧米が分け取りしてました。
南米に日本人街があっても
日本の貿易にはあまり関係ないことだった。

満州なしで日本人はどうやってゆけばよかったのでしょうか。


884 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:09 ID:x+l5jysV
>>873
戦後すぐは
マッカーサー礼讃だったしな〜

885 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:10 ID:Xoz8UmPF
>>881
まぁそうなんだけど、余りにも奇襲がヘタレ過ぎて・・・防雷網も無く、
司令婦人の誕生パーティーかなんかで士官が居なかったくせにほとんど戦果を
上げられなかった水雷部隊が・・・。戦争後半はいいんだけどね・・・。




886 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:10 ID:pl+bIeVf
民衆は食わせてくれる人に付いて行く

887 :むにゅう:04/05/16 22:10 ID:MohUkVvz
>>883
満州をつくったせいで、日本人はうまくやっていけなくなり、戦争になってしまったのですが。

>朝鮮半島は植民地ではなく日本国でした
併合しなければいい。

>東南アジアは欧米が分け取りしてました。
分捕れ。外交でも戦争でもいいから。民族自立をかかげて、独立させてしまうというのもいいね。

>南米に日本人街があっても
三角貿易を行えばよろしい。

888 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:11 ID:OQgkOecS
香ばしいな

889 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:12 ID:DNFAFh37
>>873
売りたいからだよ。東スポみたいなもんでしょ。
アメのハーストとかの新聞もそうじゃん。
朝日はスポーツ朝日って名前にかえればいいかな?

890 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:13 ID:x+l5jysV
燃料?

891 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 22:14 ID:3vEWDzB7
産経と読売だったらどっちを選ぶ?

892 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:14 ID:nSokoD+u
>>885
大東亜戦争の日本海軍と日露戦争の日本海軍を比較したら可哀想だよ。
プロとアマチュアの差がある。
ま、アマチュア時代に勝ってプロになって負けたけど。

893 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:14 ID:2nTgA7L6
当時、満州と清は別々の国じゃなかったっけ。

894 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:16 ID:Xoz8UmPF
>>892
日清戦争では結構活躍したから、アマってことは無いと思う>>水雷部隊。

定遠沈めたのも、水雷部隊だったし。

十年前だったから腕が錆付いていたのかもしれんけど。


895 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:18 ID:kAw+LYoq
【国内】安倍自民党幹事長「北朝鮮が日本のマスコミに工作し政府に圧力を掛けている」=報道2001[05/16]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1084710864/

いわなくてもどこかはすぐに分かると思うけど・・・。

この圧力というのは、年金問題のことも入っているんだろうな・・・。

896 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:18 ID:zwchJ96k
>>868
米国が避戦方針を取らない限りは、多分。
その戦争が武力衝突となるか、経済締めつけに
よる日本の弱体化を狙ったものとなるかは
解らないけれど。

897 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:19 ID:nSokoD+u
>>894
秋山は緒戦でヘタレた水雷部隊を全部更迭したんだよ。
スポーツと同じで、本番やってるうちに強くなっていった。

898 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:19 ID:NBd73Y2V
>>887
また「日本外交の情報戦略」より

満州をとったからだめだと言いますが,それもそんなことはない.
 満州事変のあとでリース・ロスというイギリス人が日本に来て,満州と南京政府
がお金がなくて破産状態になっていたのを日英共同で借款でやろう,借款でやる
というより,満州分のお金は日本が肩代わりするという形にしよう,と.あれをもし
実施していればそれでもう中国の幣制がいっぺんによくなるのですから,もうただ
感謝されたでしょうね.ですからあのあたりのことはとり返すチャンスはいくらでも
ありました.

899 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:20 ID:3RhVA7EV
でも本日 ロシアに負けました

900 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:21 ID:LBj/F3+Z
馬鹿すぎるのが一人いるな。
奴の脳内じゃ日本人以外の19世紀の人間には人種差別主義者などおらず
アジアは今以上に豊かでアジア人の人権感覚は21世紀の人間並みの平和愛好者
ばかりの進んだ世界だったらしい(笑)。


901 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:22 ID:zwchJ96k
>>887
市場がなけりゃ商品回しても無駄な訳だが。

さて、頭冷やして来るわ。

902 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:22 ID:gba6RYwz
ID変わってしまった>>868です。

>>896
となると、中国利権だけでは厳しいか・・・。ただ、不可避なら
せめて中国との戦争は、なんとしても止めて、ニ正面作戦は避けるべきだった
んだろうな・・・。

なんかずっと色んな事を書いてきましたが、趣旨と外れそうなんでもう止めます。
皆様、失礼しますた・・・。


903 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:23 ID:2nTgA7L6
>>899
何ィ?負けたのか・・・
全勝でアテネは無理だったが、五輪へいけたのでOK

904 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:23 ID:nSokoD+u
>>900
釣りじゃないかな?
本物だったら痛すぎる。

905 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:26 ID:nSokoD+u
>>903
よかったかもしれない。
悔しさがバネになるから。

906 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:26 ID:NGTf4HAI
>>903
セット数差で韓国を抑えて、一応優勝。

907 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:26 ID:eZHf6+Wv
日本海海戦もいいが、、、二百三高地の方が語りがいがある

908 :むにゅう:04/05/16 22:27 ID:MohUkVvz
>>898
イギリスの大使は、日本列島は朝鮮半島と大陸を包囲している地勢なのだから、
大陸には深入りをせずに、海上から貿易を行うことが一番の利益になる。と忠告してくれましたよ。

事実、イギリスはその戦略で国家の繁栄と安全を手に入れました。

>>>901
そこで三角貿易。 市場を作るのに、土地を確保する必要は無い。

海洋国家は、大陸に不動産を持つな!というのが歴史の教訓です。

909 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:28 ID:w4uYBMIx
忘れないで、、って言われても、覚えていない。
そもそも、産まれてないし。。

910 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:28 ID:pl+bIeVf
>>909

911 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:29 ID:NBd73Y2V
>>907
日本海海戦は鮮やかすぎるかもね

>>908
>イギリスの大使は、日本列島は朝鮮半島と大陸を包囲している地勢なのだから、
>大陸には深入りをせずに、海上から貿易を行うことが一番の利益になる。と忠告してくれましたよ。
>事実、イギリスはその戦略で国家の繁栄と安全を手に入れました。

まあそうかも.朝鮮半島まで日本領にしたのはハイリスクだった

912 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:30 ID:NGTf4HAI
麻生って漫画マニアだよな、
まさか江川達也なんかに影響されてるんじゃないだろうな・・・。

913 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:30 ID:x+l5jysV
眞子さまが死んだらオレも殉死するぞー

914 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:32 ID:2nTgA7L6
やはり、同盟を組むなら

イギリス(日英同盟)かドイツ(日独同盟)かだな。

イタリア、弱くて(゚听)イラネ
ロシア、信用できなくて(゚听)イラネ
フランス、裏切りそうで(゚听)イラネ
アメリカ、バランスあわなそうで(゚听)イラネ

915 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 22:33 ID:3vEWDzB7
>>913
貴方は乃木さんですかw

916 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:34 ID:byQMFOkS
>>907
乃木のヴァカさ加減か?>語りがい

917 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:34 ID:F4kWjhPk
ロシアが満州までシベリア鉄道を延長してて、完成したら朝鮮半島
やベーよってことで戦って、清から満州の利権をロシアのかわりに
もらって、清の王様がふらふらしてたから満州国建国して、超特急
とか広軌で作っていぇーいって感じだったんだよね。

918 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:34 ID:XC0SN9dJ

勝ち続けても、最後に負けたら意味ねーんだよ、麻生

919 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:35 ID:pl+bIeVf
日露戦争と太平洋戦争ってセットで考えるべきだよね?

920 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:38 ID:eZHf6+Wv
>>919
セットで考えるのは東京裁判史観に毒されすぎた教育の賜物ですね

921 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:40 ID:cOOkWUwG
日露戦争は世界史的に見ても大きな出来事だったのだから
100周年で式典しても別に問題ないだろ。

他国侵略と借金踏み倒しの輝かしい歴史を持つロシアに気兼ねする事はない


922 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:41 ID:F4kWjhPk
満州国をきっかけに日本が孤立して戦争になったのではなくて、
列強の植民地争奪戦が引き金で戦争になったと

923 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:44 ID:msW6826e
いいたいことはわかるが、麻生がいうとむかつく。

924 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:47 ID:sYYQVJj1
>>921
ロシアに気兼ねしてるわけじゃなくて、
軍靴の音が聞こえてくる人々に気兼ねしとるんでしょ。

925 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:47 ID:2nTgA7L6
>>923
何を言ってやがる!麻生先生はあの吉田茂の孫なのだぞ!!

926 :第六天魔王 ◆ODA7WdIm6U :04/05/16 22:49 ID:3vEWDzB7
>>925
さらには大久保利通の子孫。

927 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:49 ID:pl+bIeVf
麻生先生はあの吉田茂の孫なのだということを忘れてはならない。?

928 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:52 ID:YzPrCPmS
>>918
次勝てばいいじゃん。
前向きにいこうよ。

929 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:52 ID:QlGNlLct
麻生も恍惚の人になったか。
年取ると良いことの記憶の中で余生を過ごすんだよ。ぷ。

930 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:54 ID:2nTgA7L6
大敗北の次には、大勝利。

大雨あとは、快晴の空が広がるだろ?

931 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:55 ID:CD68zdsO


まぁ既出だろうけどまだ読んでなかったらコレだけは読んどけ

麻生太郎 アメリカ幕府論
http://www.chikuhou.or.jp/aso-taro/kamanosato/200308.html



932 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:59 ID:NBd73Y2V
負け戦を二度としないように,戦略論を考えるような歴史の授業が
あれば良いと切に思います

戦争は起こらない・起こさないにこしたことはありませんが,
少なくとも敗戦の悲惨は俺も,俺以降の世代も味わいたくないものだ

933 :裸足侍 ◆cljj.KUKAI :04/05/16 22:59 ID:PtLm7N0j
>>914
当時のドイツは同盟国をうんこ同然の扱いをしますが。

今も昔もアメリカ・イギリスだけと仲良くするのがベストなんですよ。

934 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:04 ID:sYYQVJj1
>>933
だなー。この2国と組んでいると、なぜか上手くいく。法則だな。

935 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:07 ID:2nTgA7L6
そうかもしれんね。

アジアの優等生・大日本

欧州の勝ち組・イギリス

世界の超大国・アメリカ

が組めば世界征服さ。

936 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:08 ID:NBd73Y2V
アングロサクソンって最後に勝つもんな 戦略眼が優れてるんだろうな

937 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:10 ID:NHPa8GgB
けどなぁ・・・・・・
イギリスは二枚舌野郎、アメリカは軍事力依存症だぜ。

938 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:11 ID:gba6RYwz
>>937
だからこそ勝ち続けてこられた、というのもあるかも。


939 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:13 ID:2nTgA7L6
>>937
どこの国だって糞な所はあるさ
他よりマシだってだけだよ

940 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:16 ID:CD68zdsO

>>937
皆が社会に出れば理解する不条理さを、
政治に対する期待に応用すればいいんだよね。

「奇麗事では世の中動かない」という誰もが知る事実を
政治にも援用できれば…
まぁ日本人は戦後一部の例外を除いて保守を選択してきた。
世論のバランス感覚は優れてると思うから大丈夫だと思うけど。



941 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:25 ID:NHb6Cvxm
いざとなれば力でねじ伏せる(アメリカ)
いざとなれば二枚舌を使う(イギリス)

日本も見習うべき点が多い

942 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:26 ID:bvcn03vQ
いざとなれば憲法九条を読み上げる(日本)


943 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:28 ID:NHPa8GgB
いざとなれば金をばらまく(日本)じゃないか?
そろそろ通用しなくなってきたけど。


944 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:30 ID:xVRvNdwF
100年前の戦争の郷愁に浸る板はここです?
斜陽民族のみなさんをさようなら
これからのアジアは韓国と中国がの中心になります。
白人マネが好きな猿まね民族に未来などをないのです

945 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:33 ID:kS5+FkMs
>>944
白人の猿真似が日本。
その猿真似を今必死でやってる中国朝鮮。


946 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:35 ID:gba6RYwz
いざとなれば、真田さんが「こんな事もあろうかと」と言って
こっそり造った秘密兵器を出してくる(日本)


947 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:35 ID:WqhCQOiR
このスレは歴史スレ?

948 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:41 ID:sUUzIIJO

次は勝とうな、おまいら



949 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:41 ID:Xoliq0Np

有色人種が白人社会に衝撃を与えた、あの世界を震撼させた歴史から100年か・・・
で、2010年には日韓併合100周年式典とかもやるの?

950 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:42 ID:uUboKd4W
>>949
多分、また謝罪と賠償を請求される。

951 :社会の窓:04/05/16 23:50 ID:Strww9on
とりあえず日露戦争の勝利の世界史的意義を
支那チョンに見せ付けるのが日本の国益だ

少々サービスしてやってもいいじゃない。
「アジアの勝利だ」とか言ってさ。

952 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:50 ID:3pegoYDe
日本海海戦の英雄、東郷平八郎閣下の輝かしい戦績

ロシア帝国:38隻の敵主力艦の中
          沈没21隻、
          降伏・拿捕7隻、
          中立国に逃げ込み武装解除されたもの7隻、
          残り3隻の小艦艇が目的のウラジオストックに到達
          戦死者4545名、捕虜6106名(敵司令長官含む)

日本帝国:主力艦隊21隻中
          水雷艇3隻沈没
          戦死者は116名
 
世 界 海 戦 史 上 、 稀 な る 完 全 勝 利

953 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:51 ID:zIOZvYUD

朝鮮人が書き込むなよ!!

954 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:53 ID:uUboKd4W
>>951
韓国ではロシアは韓国を守ろうとして闘った正義の国だってさ。
コーレアというロシアの艦名は韓民族の優秀性に感銘を受けて付けられたと
マスコミが報道してるぞ。

955 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:54 ID:3pegoYDe
>>944
>これからのアジアは韓国と中国”がの”中心になります。
釣りをやる時は突っ込まれない様に文章を見直しましょうね(w


956 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:55 ID:FHQgN/TY
「非武装中立が理想」 民主党 水島広子
http://www.mizu.cx/opinion/op006.html
「武力で抵抗するのと、無抵抗で降伏するのと、どちらが犠牲が少ないかを
検証すべき」という私の意見に対して、賛同と励ましのお便りに混じって、
「降伏するのは腰抜けだ」「降伏したら家族が守れない」「降伏した国が
過去にどうなったか勉強したことがあるのか」などの批判が寄せられました。
でも、本当にそれが「腰抜け」「家族が守れない」態度なのでしょうか。
 国際関係はゲームではありません。常に、自分の国の尊厳を守り安全を
考えていくべき政治家は、観念論を述べている余裕はなく、その時その時で、
厳しい選択を迫られます。「戦うのと戦わないのとどちらが国を守れるのか?」
を考えるのは腰抜けどころが非常に勇気のいる選択であり、高度な戦略と
言えます。例えば、日本は太平洋戦争を「無条件降伏」という形で終結させました。
遅すぎたとはいえ、あの降伏の判断は適切であり、それが「腰抜け」だとは
思いません。あのまま武力による抵抗を続けていても神風が吹くという保証は
ありません。降伏した結果、日本は守られましたが、あのまま抵抗を続けて
いたら、日本はどうなっていたか分かりません。

「民主党執行部はなぜ共産党を嫌うのか」 民主党 水島広子
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kbty/vol10.html
「鳩山さん、菅さんが、なぜ共産党にアレルギーを持つのか分からない。
共産党はもはや民主主義政党。同じ政策を実行できるなら、だれと組むこともできる」

957 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/16 23:55 ID:8otSd5hE
>>949
併合してからはどうも「法則」が適用されてしまったような気がする

958 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:58 ID:7zHKskBC
>>956
人の感情というものをつくづく軽視してやがるな。

959 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:58 ID:3pegoYDe
>>954
あれ?でも韓国の歴史学者も高宗はロシアに保護されてたのじゃなく、
高宗印を取り上げられ、監禁されてたって言ってなかったか?

960 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:59 ID:NHPa8GgB
>>957
俺が突っ込むとしたら、国際関係はゲームだって所か。
つーか、その人の戦略はあまりにも高度過ぎて理解できん。天才って奴はこれだから・・・・・・
まったく、基地外と紙一重って奴だな。

961 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:01 ID:MLiYfuTn
>>960
おい、評価が紙一重で間違ってるぞ。


962 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:01 ID:gYAagJoT
>>959
歴史学者の言うことよりも、マスコミの思いこみ報道の方が優先されるのです。
そもそも韓国人はソ連時代に連行されり、樺太に取り残されたり酷い目に
あったのにで反ロシアになってもおかしくないのに、なぜか親ロ。
ロケット技術をパクろうとロシアに近づいている。(アメリカには相手されなかった)

963 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:04 ID:WYB1LrG6
>>908
ただいまー、って帰ってきたらこんなカキコが・・・

> >>898
> イギリスの大使は、日本列島は朝鮮半島と大陸を包囲している地勢なのだから、
> 大陸には深入りをせずに、海上から貿易を行うことが一番の利益になる。と忠告してくれましたよ。
> 事実、イギリスはその戦略で国家の繁栄と安全を手に入れました。
> >>>901
> そこで三角貿易。 市場を作るのに、土地を確保する必要は無い。
> 海洋国家は、大陸に不動産を持つな!というのが歴史の教訓です。

あれ、エゲレスって世界に冠たる大(植民地)帝国じゃ有りませんでした?

964 :むにゅう:04/05/17 00:14 ID:aDXBXFwG
>>963
イギリスは、現地人に行政組織を作らせて、それを支配するというやり方だよ。
土地を確保したわけじゃない。

シンガポールや香港、インド、中東をみればわかるでしょ。

965 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:16 ID:MLiYfuTn
>>963
英国は不平等条約を押しつけて、会社経営方式による資源、労働搾取という手段に出ました。しかも華僑を使って。
自国を前面に出さず、植民地支配の完成型と言われています。


966 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:17 ID:R6yUynx2
>>964
どっちにせよ、他の列強を押し退けて
植民地確保する必要があるじゃん。
無理ありすぎ。

それに満州国は傀儡とは言え、現地人に
よる行政府だよ。国際連盟加入の白人列強
が承認しなかっただけで。

967 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:18 ID:WYB1LrG6
>>956
ったく、「(軍事的)無条件降伏」っていうのは
すげー冒険だったていうのがわかってねーな、
この人。
戦後処理があの程度だったのは
日本人が特攻隊をはじめとして強い抵抗と団結を見せたことと
極東情勢がたまたま日本に有利に働いたからに過ぎないだろうに。
こっちのほうが「神風」だと思うよ。

当時の世界情勢を冷静に見れば
日本がWWT後の独逸と同じ程度の戦後処理をされるのすら
高望みだったんじゃないのか?
増してや此方有色人種の国だからな。

968 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:24 ID:MLiYfuTn
>>966
英国が連れてきた華僑が現地のマレー人を支配する。
で、その華僑がマレー人を戦わせて領土を拡大したり防衛したり、労働力として使って英国に貢ぐ。


969 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:27 ID:eqdml0jx
>>967
おまけに負けた相手が米国だったし。
もし、ソ連や中共に占領されてたら・・・

あ、サヨにとっちゃ、「開放」なんだっけ。

970 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:29 ID:6V4gnMF6
>>969
北朝鮮のような楽園が実現されている訳だな

971 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:32 ID:Pqm+Ewi7
ネタ振り大臣と呼ばせてもらう。

972 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:32 ID:R6yUynx2
>>968
なるほど、サンクス。
でも、それって、東南アジアの利権で長いこと結託
していた英国・華僑の繋がりがあるから出来たこと
で、手駒の少ない当時の日本には難しくないか?

対現地向けはそれでもいいし、対外的に現地の所
有権を巡って他の列強と対立する問題は解決され
てないし。

973 :むにゅう:04/05/17 00:32 ID:aDXBXFwG
>>966
お前は、日本を中国へひきずりこんだ陸軍のアホ将校か!

英国は土地の確保を目的とはしていない。 
お前の理解が浅いんだよ。

>国際連盟加入の白人列強が承認しなかっただけで。
こういうのを、「確保に失敗した」というんだよ。

満州を安全にするためには、満州を取り囲む土地を占領する必要がある。
北のロシア、南の中国を倒すなんて日本の国力では無理。



974 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:33 ID:4tY/b4n/
ほんと左翼マスコミは化石化してるな

とうぜん朝日のことだから麻生批判につながることを期待しての記事だろうけど
なんにも気にしない人が大半で、あとは賞賛する人、
この発言で麻生を批判する日本人は絶滅危惧種の極端な思想の左翼だけ

975 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:33 ID:eqdml0jx
>>970
そゆこと。
連中にとっての"非武装中立"ってのは、"開放"を容易にする
有力な手段だからね。


976 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:33 ID:qcpNHqGS
戦勝記念なんてどこの国でもやってると思ってたから、
こんなちょっとした発言ぐらいで、これほどネガティブな
反応のレスがあるとは思わなんだよ。
思いのほか左巻き基地外が多いんだな。

977 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:34 ID:fdbm8926
第二次世界大戦をひきずるなという主旨は賛成だけど、
だからってそれよりもさらに古い戦争を持ち出すなよなぁ

アメリカが911テロで真珠湾の話を持ち出したときに
我々が感じたのと同じ不快感を、ロシア人も感じるはずだ

978 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/05/17 00:34 ID:4K1J3sVx
>>976
これでも減ってきたほうだよ....10年前なんて、こんな発言したら閣僚辞任問題になった。

979 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:39 ID:/h1BBreh
1995年、江藤総務庁長官(当時)が 「『日本は韓国によいこともした』と発言した」
として更迭される原因となったコメントの全文

 あれ(日韓併合条約)は無効だったと言い始めたら,国際協定は成り立たない。
サンフランシスコ条約でもほかに結びようがありましたか。日米航空交渉,
日露航空協定もそう。強い国と弱い国,ほかに方法がないわけだから。
直接,脅かして心理的,政治的圧迫があって結ばざるをえない。あの時はおれの
国が弱くてやっつけられたときだから仕方がなかった。日韓条約は日本が悪かった。
日本が強引に判を押させたから。車を配置して暴動を起こさせなかった。
民族を統合するというのは,そりゃ反対がある。

 しかし,日本はいいこともした。全市町村に学校をつくった。高等農林学校を作り,
ソウルに京城帝国大学をつくり,一挙に教育水準を上げた。まったく教育がなかった
わけだから。鉄道5千キロ,港湾の整備,開田,水利をし,山には木を植えた。
いいこともやったが,誇り高き民族への配慮を欠いた。それが今,尾を引いている。
全国民に創氏改名をやらせたとは思えない。あのころ,同級生で朝鮮人名で何人も
勉強していた。そのままの名前で陸軍中将にまでなった人がいる。
今日,日本では経済界,芸能界,野球選手とあらゆる面で韓国人が活躍している。
韓国から日本に来て,あらゆる階層で活動するようになった。日韓併合条約の大筋の
効果だったかもしれない。

 朝鮮人蔑視の過ちをしてきたが,台湾には反省して戒めた。台湾では今も俺は
日本人だという人がいっぱいいる。おれは日本語以外使ったことはないという人も
いっぱいいる。日本の軍隊に参加した人もいる。だから朝鮮の統治について日本は
幼稚であり,無策であった。民族の誇りを傷つけた。部分的に日本の政策に反対する
ものに弾圧をした。日本の侵略について,日本人全体としては植民地と思っていなかった
だろう。だから内地,外地と呼び,外地を内地の水準に高めようとした。李王朝の
金銀財宝を日本に持ってきて飾っているようなところはない。フランスのルーブル
美術館,イギリスの大英博物館は世界中からかっぱらってきた。日本は中国からも
韓国からもそんなことはしていない

980 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:40 ID:qcpNHqGS
>>978
そうかもね。
江藤発言も、今読むと何らおかしなこと言ってないしね。

しかし>>977みたいに、ロシアが不快感持つとか云ってる
アフォはどうにかならんかなー。
北方領土返さないロシアにこっちはもっと不快感持ってる
つーの。

981 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:41 ID:2O5c0Hyf
>>980
北方領土は現在の問題
日露戦争は過去のこと

982 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:46 ID:6V4gnMF6
>>981
日清→日露→シベリア出兵→二次大戦→(現在)北方領土

歴史がつながっている事を認識しないと


983 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:47 ID:4tY/b4n/
満州あきらめてでも日本が譲歩するのが一番いい選択だったかも

中国が欲だして満州併合しようとしたら世界列強の目は日本注意から
中国への目が厳しくなり日米英などで包囲網つくり
核のない時代のうちに戦争起し中国の分裂と衰退を形つくれたかもしれん

いまとなってはたとえ米国といえども中国と戦争するのは現実的
じゃなくなってきている

984 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:48 ID:pUXs+HhB
朝日新聞は、世論を思い通りに動かせないもんだから、なんかヤケクソ気味だな。
そのうち、日露戦争における日本軍の残虐行為を目撃したというアフリカ人の証言が朝日紙面を飾るんじゃないか。

985 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:52 ID:4tY/b4n/
朝日新聞みたいな極端なところは世論がまったくついてこないのが
いい加減むなしくなり、一転して保守的論調の新聞に変わるか

思想とかじゃなく、中国の代弁新聞になると思う



986 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:53 ID:WYB1LrG6
>>973
> >>883
> 満州をつくったせいで、日本人はうまくやっていけなくなり、戦争になってしまったのですが。
> >朝鮮半島は植民地ではなく日本国でした
> 併合しなければいい。
> >東南アジアは欧米が分け取りしてました。
> 分捕れ。外交でも戦争でもいいから。民族自立をかかげて、独立させてしまうというのもいいね。
> >南米に日本人街があっても
> 三角貿易を行えばよろしい。

で、貴方の言うこのやり方で
どうやったら日本は生きて行けたのでしょう?
・満州国はつくらない
・朝鮮併合しない
・東南アジアは欧米から分捕る
・三角貿易を行う(何処と何を商うのかワカランが)

987 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:53 ID:2O5c0Hyf
>>982
日露戦争とシベリア出兵は連続性がない

日露戦争はポーツマス条約を締結して終了


988 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:55 ID:WCxr3CKb
日露戦争100年周年に備え、アカピーが捏造記事のアイデアを今頃練っている悪寒。

989 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:55 ID:/h1BBreh
>>985
>中国の代弁新聞になると思う

今だってそうだよ(w↓

http://j.peopledaily.com.cn/friendship/file/declare_j.html

990 :むにゅう:04/05/17 00:56 ID:aDXBXFwG
>>986
・満州国はつくらない
・朝鮮併合しない
・東南アジアとは貿易だけをして、進出は控える。
・三角貿易を行う。

こうして、海洋国家の基本に立ち戻った日本国は世界一の経済力をもつようになりました。
よかったですね。

>三角貿易を行う(何処と何を商うのかワカランが)
もしかして、三角貿易を知らないの?

991 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:56 ID:qCr6fAE4
1000geto?

992 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:56 ID:4ZEc/4l9
>>983
日本が自国の金融恐慌と世界恐慌のダブルパンチで、
沈没寸前になっていて、満州を確保していなければ、
間違いなく死んでいたことを理解していない人ですか?
満州があったから、その後あれだけの軍需賄えたんだよ。


993 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:57 ID:EMQmSb20
麻生に同意
日露戦争の戦没者慰霊式を報道しないのは変だと昔から思ってた

994 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:58 ID:XGuGrUjK
三笠に行こう

995 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:58 ID:6V4gnMF6
>>987
なして?

日露では、共産革命を後押ししてるじゃん
シベリア出兵は、防共目的だし

996 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:58 ID:WYB1LrG6
>>990
眠いなら寝てください・・・

997 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:58 ID:F54LudkG
sen!!

998 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:59 ID:OKENE1iq
>>995
やってることが逆なわけだが・・・

999 :むにゅう:04/05/17 00:59 ID:aDXBXFwG
>>992
>満州があったから、その後あれだけの軍需賄えたんだよ。
中国への武器輸出をバンバン行えば良かったんだよ。

1000 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:59 ID:wjzOHqPo
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)