5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】証券取引法違反容疑 - 再生手続き中の中堅ゼネコン・森本組前社長らに強制調査

1 :快速特派員φ ★:04/05/14 05:58 ID:???
関係筋によると、証券取引等監視委員会は13日、大阪地検特捜部および
大阪府警と合同で、森本組(大阪市天王寺区)の森本善英・前社長(47)らに対し、
証券取引法違反の容疑で強制調査に着手した。

関係筋によると、強制調査の対象となったのは、法人としての森本組と、
森本・前社長、有馬三省・元副社長(71)、輪田朝雄・前副社長(63)、
相良俊和・元管理本部長(54)の4人。

4人は、森本組の2001年3月期から2003年3月期の決算で、
完成工事原価を翌期に繰り延べるなどの方法で当期未処理損失などを粉飾し、
虚偽記載のある損益計算書などを掲載した有価証券報告書を提出したことが、証券取引法に違反すると判断された。

関係筋によると、森本組が過去に発表した決算のうち、完成工事総利益の公表額は、2001年3月期に
約82億円、2002年3月期に約88億円、2003年3月期に約93億円だったが、
粉飾額を除く真正額はそれぞれ、約39億円、約8億円、約24億円に縮小するはずだった。

また、当期未処理損失の公表額は、2001年3月期約53億円、
2002年3月期約50億円、2003年3月期約46億円だったが、
粉飾額を除く真正額はそれぞれ、約171億円、約255億円、約321億円に拡大するはずだった、という。

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=WRZQ4QAN4CZB2CRBAE0CFFA?type=businessnews&StoryID=5129404

2 :名無しさん@4周年:04/05/14 05:59 ID:GPzt+j4t
にだ

3 :名無しさん@4周年:04/05/14 06:00 ID:EKBttRXF
さんだ

4 :名無しさん@4周年:04/05/14 06:02 ID:brO5BYGb
知らん

5 :名無しさん@4周年:04/05/14 06:04 ID:zMUmlw6H
ゴルァ

6 :名無しさん@4周年:04/05/14 06:05 ID:CVfRB/Ac
そんなことより>>1の鼻毛はどうなのだろうか。
口ひげをたくわえるのは構わない。だが鼻毛はいけない。どうなっているのか。
そもそも、その口ひげに鼻毛が連結している。これではどこまでが口ひげで、
どこからが鼻毛なのかが判別つかない。ナチュラルに見るに耐えない。そのひげ
全てが鼻毛に繋がっている時点で、神聖な板を激しく汚染しており、住民を非常に
愚弄している。
さらに許しがたいのは、平時も鼻息が荒いことだ。何か常にスースーいっている。
何より息を吸うたび吐き出すたび、その長い鼻毛が穴の入り口を出たり入ったり
している。それは何か。私に対する挑戦か。
今後も良好な板状態を維持するためには、可及的速やかにその鼻毛を切るべきだ。
いい歳して鼻毛ピロピロしやがって。酷すぎる。菅直人辞任とどっちが大事だと
思っているのだ。それとも全てのひげは鼻毛に繋がっているとでも主張したいのか。
その鼻毛はローマか。鼻毛は三日にして成らずか。そんなものは断じて容認できない。
古代西洋史をコケにするのもほどほどにして欲しい。
人道的に許されない行為だ。相変わらず奴らは自由に出たり入ったりしている。
それはいったいどのようなコンセプトで設計されたスレッドなのか。そもそもの
スレの意図が分からん。それも大部分がだ。小癪な。ええい、誰ぞ毛抜きを持って来い。
ものの五分で全て整理してやる。マジでいい加減にしろ。



7 :快速特派員φ ★:04/05/14 06:08 ID:???
旧森本組:粉飾決算のうえで役員に多額賞与 特別背任も

粉飾が行われていたとされる94年度から5年間に、役員に対し
計約2億1400万円もの賞与が支払われていたことが新たに分かった。

森本容疑者ら4人も一部を受け取っていたとみられる。赤字決算を
黒字と粉飾したうえで行う役員賞与の支給は、商法の特別背任罪に
問われる可能性もある行為で、府警捜査2課は慎重に調べを進めている。

管財人が大阪地裁に提出した書類などによると、同社は94年度以降、
10年間にわたり粉飾決算をしていた疑いが強い。しかし同社は、
94〜99年度に計約7億2000万円を配当。さらに同社の
有価証券報告書によると、同期間に、毎年3500万〜4800万円の役員賞与を支出していた。

商法では、決算が赤字でも、労働の対価である役員報酬は支給できる。
しかし役員賞与の支給は、役員が自らの利益を図ったり会社に損害を
与える目的(図利加害目的)だったとみなされ、特別背任に問われる場合がある。

過去の粉飾決算事件では、複写機メーカーの三田工業が
粉飾中の5年間に約1億4000万円の役員賞与を支払ったとして
元社長が特別背任罪に問われ、実刑判決を言い渡された例がある。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040514k0000m040164000c.html

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)