5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"ウンチアート、夜に泣き叫び外へ…" 自閉症児の親、虐待と疑われ苦悩★2

1 :☆ばぐ太☆φ ★:04/05/12 23:33 ID:???
★<自閉症>家族ら「虐待と疑われ」 記者の目に反響

・自閉症やアスペルガー症候群など発達障害の早期検診や支援態勢の整備
 などを盛り込んだ「発達障害支援法案(仮称)」が議員立法で今国会に提出
 される見通しとなった。

 石破茂防衛庁長官の「自閉隊」発言をきっかけに、自閉症児の父親の立場で
 正しい理解を訴えた本紙「記者の目」(4月21日付)には、読者から約150通の
 反響が寄せられている。

 福岡市の梶原千代美さん(38)の長女は4年前、2歳6カ月で自宅を抜け出し、
 大騒ぎになった。うまく意思疎通ができない自閉症児はパニックを起こしやすい。
 夜、泣き叫び裸足で家を逃げ出した幼児の姿に、虐待を疑われ通報された。
 「警察から事情聴取され、情けなくて死にたくなった」と振り返る。

 埼玉県の主婦(32)は、夫と両親から「障害は母親のせいだ」と責められた。
 「周囲からは『親のしつけがなっていない』と批判され落ち込んでしまう」と漏らす。

 愛知県の女性(37)は二男(11)が1歳ごろから、玄関の壁に便を塗る「ウンチ
 アート」に悩まされた。4歳を前に突然話し出して問題行動は減ったが、「言っては
 いけないこと」が分からないために、通りすがりの人に「変な人」「あの人の着てる服、
 変だよね」と口走った。見た目はごく普通の小学生なだけに相手は激怒して
 「甘やかしている」「しつけが悪い」と言い寄られた。障害の説明をして謝っても
 「理解されたことは今まで一度もありません」。

 和歌山に住む小学生男児の主婦(39)は、校長に「こんな大変な子が学校に
 見てもらえるだけありがたいと思いなさい」と諭された。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000188-mai-soci

※前スレ: http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084328091/

2 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:34 ID:N0B7lVZR
2

3 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:34 ID:SuBzwsBj
2

4 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:34 ID:UA/VocdX
2ゲットシタンスカー

5 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:34 ID:SzSz8p6B
★2は必要じゃなかったな

6 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:35 ID:2ajMsszV


7 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:35 ID:cmDkY9W2
事は重大だが、糞スレ

8 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:35 ID:HaCZX3st
2取って、何か楽しいのか?
意見が無いなら、クソな書き込みなんかすんなよ!

とか言ってみる。

9 : ◆lufiuot75Q :04/05/12 23:35 ID:6JPbY1q0


984 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/12 23:25 ID:gO8DlaA5
>>977

障がい者が世間の目線に合わせる方法もあれば、
世間が障がい者の目線に合わせる方法もある。
これは、>>953 で述べた通り。

あんたの意見は、前者ばかりに目がいきがちで、
日本の政策も今まで前者だけであった。
しかしここで矛盾が生じる。
「世間で生きられるように訓練もする」とあるが、
障がい者を受け入れる社会がなければ、いくら
障がい者がいくらがんばったところで、能力的にも
限界はあるだろう。つまり、(障がい者)個人と社会、
双方が目線を合わせて行くことが必要だと言うこと。

これからの時代は、我々の方が障がい者にもっと
目線を合わせてもいいだろうと思う。だって、
もっと障がいのことを理解してあげられればその方が
簡単。(知的障がい者と対比して)私たちには理解する
能力があるから。このような理想が私の生きているうちに
実現はならないだろうが、そういう方向に持って
行かないと発展はないと考える。


 ↑

で、この電波さんが言う「理解」って何よ?

10 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:36 ID:ZWBFJBzW
子供が夜歩いてて通報で責められるんじゃ、世の中
言わないでおいて何もない方がいいって考える人が多くなるだろうなあ

11 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:36 ID:Ot4/ZKZ+
自閉隊

12 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:37 ID:wojUw7E/
障害者はまとめて島根あたりに送れや

人口も増えるしミュータントも生まれて一石二鳥!

13 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:40 ID:N0B7lVZR
>>9
障害者なんだからしょうがないでしょうってことだろ

14 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:41 ID:rYMmsM1s
あれだ、自衛隊が自閉隊なのは事実だからいいとして、
いわゆる自閉症といわれる症状に「自閉」ということばがふさわしくないんだろ?
別の名前にすればいいんだよ。なんとかかんとか欠乏症とかさ

15 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:41 ID:d9zDHnZF
>>12
お前きっと地獄へ落ちるか、自分の子供が障害者になるそ゜。

16 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:42 ID:MwP1dkVU
>>12
今や島根といえばこれ。

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084282028/

17 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:42 ID:cmDkY9W2
>>9
前スレ見たことないが、gO8DlaA5が障害者を障がい者と書く所に感銘を受けましたw

障礙者と書けばいいものを

18 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:42 ID:T4hGJTal
>>12
通報しますた

19 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:43 ID:kfEGVeCI
症状の特徴を聞く限り、もっとファンタジー性のあるかっこいい病名がつけられそうだが…
あともうちょいのところで格好な名称が出て来ない

20 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:47 ID:N0B7lVZR
精神分裂病の別名募集で
公募で脳ミソバーン病ってあったな

21 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:47 ID:UqRmY17t
絶対こういう子供がうまれるからには
自分達に何か心当たりがある筈と思うんだけど
なにもなけりゃ先祖の祟りかなんかでしょ

22 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:50 ID:gO8DlaA5
>>9

知識を得て欲しい。入りやすさから言えば、
ドラマ「光とともに」は、いい教材だと思う。
もっと自閉症の人に接してみて欲しい。いや、
自閉症だけでなく、障がいといっても、
知的障がいもあれば、身体障がいもある。
まずはいろいろな障がいを知って欲しい。
それだけ。言うのは簡単。

そういえば富士通のHPも「障がい者」と
表記されていたな。そういう風にみんなが
書くようになったときに理解ができて
きたんじゃないかな?と思ったりする。

23 : ◆lufiuot75Q :04/05/12 23:52 ID:v5kO1iR2

>>22
>知識を得て欲しい。

のに、すすめるのは

>ドラマ「光とともに」

障害者賛美のクソドラマかよ


24 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:53 ID:HKVVunPl
>>21
マジレスすると多因子遺伝と言われている(身長の遺伝と同じタイプの遺伝)

25 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:53 ID:zXPqbvHB
周りに迷惑なのは変わらん。

26 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:55 ID:sBarJzmD
かわいそうなだ

27 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:55 ID:d9zDHnZF
>>24
夫婦の組み合わせが悪かったと言うことですか?

28 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:56 ID:v5kO1iR2
>そういえば富士通のHPも「障がい者」と
>表記されていたな。そういう風にみんなが
>書くようになったときに理解ができて
>きたんじゃないかな?と思ったりする。


あは そんな言葉狩りで満足してるようじゃあとてもとても ダメだわあんた

差別する側の人間がやることだぜ?はーあ


そもそもな、だいたいの人間は脳味噌系障害と身体障害を区別できてますよ。
たぶんだけどな。

身体障害者は不具合のある人間だけど、知性理性のヤバい人間は人間じゃないもの。獣。
ハッキリ違う。


29 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:57 ID:o3uqL/Gh
ID:gO8DlaA5がだんだんと本性を現してきたな
前スレの最初の頃と完全にキャラ変わってるぞ(藁

30 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:57 ID:HKVVunPl
>>27
まあ、そういうこと

31 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:58 ID:vwXwcirT
で、なんだかんだ言いながら22にもなって童貞の俺は負け犬なんだろ?

32 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:58 ID:DXrR0Mp9
毎日親が電車へ放流する電車に乗る漏れ
激しく迷惑

間違えなく親に問題がある
問題児を抱えている親は何でも許されると思う甘え

33 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:58 ID:aTgQmch9
前スレ>>991
一応返事しとく。

>養護学校をなくし、個別支援学級などのサポートを手厚くする。

これは賛成。ただ、普通の教師に何とかしろといっても無理。児童にしわ寄せが行くのがオチ。専門のカウンセラーがいないとこの案は受け入れられない。

>まずは学校の教育でも「パニックになる子もいる」ということを理解してもらうことが大事。

理解するのはいい。でも、パニックが暴力、暴言になったら理解しても不快だし、恐怖。その不快、恐怖は、障害者のほうが理解すべき。それをなくせと言わないこと(当たり前だが)。

>そのボーダーの限界値を上げようと理解してもらおうという考えは否定されるのか?

限界値、といっても、自分が恐怖体験をすれば、ダメだよ。人間、暴力にはとても弱いことを障害者やその家族は理解しなくては。
いくら理由があるから、といっても、暴力、暴言を振るうようなのは受け入れられない。
パニックで暴力、暴言をするようなのはまだ訓練が必要だということ。人前に出しちゃいけない。これがけじめだよ。

34 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:00 ID:t1YXBD0i
漏れの行ってた小学校と中学校、複式学級っていって、知的障害者のクラスが
併設されてた。でも、通ってる子は
漏れらと多少なりともコミュニケーションがとれる子。
めっちゃくちゃ足が速いやつとかいて、
運動会のときとかリレーにスカウト
しにいったりした。

35 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:00 ID:yef0ULlo
最近は単に能力が劣ってるのを無理やり病気にこじつけてばっかだな


36 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:01 ID:IJDnacPY


>これは賛成。ただ、普通の教師に何とかしろといっても無理。
>児童にしわ寄せが行くのがオチ。

これ、ほんっっとカワイソーだよなー

教師はキチガイの扱い方なんて知らねーから「これも教育」とか言って生徒に押し付ける。

一応「カタワとも友達に」的な自主性を見せる奴もいるんだけど実質的な「お世話」は他の生徒に押し付ける。

で、押し付けられるのはおとなしいやつ。つーか気の弱い女子。


悲惨。暗黒の学校生活。


37 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:01 ID:emoyrARe
>>12
事故もしくは、脳梗塞でお前も簡単に障害者になるよ。


38 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:01 ID:MKIwiPKR
>>30
それって親にとっては居た堪れないでしょうね、障害の理由が自分達にあるんだから・・・・

39 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:02 ID:a1hDpyjN
>>33
自己レス。訂正
ああ、「養護学校をなくす」って書いてあったのか。これは、反対。
養護学校でなければとてもとても、というレベルの人間まで普通学級に受け入れろ、というのは酷。
養護学校は存続させるべき。

40 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:03 ID:NC+HxgQ2
自閉症の方が、重大犯罪を犯したという話は聞きませんが、
みなさん精神病と勘違いされているのではないでしょうか。
その精神病患者が起こす犯罪も率から言えば
健常者のそれより低いとのことですよ。
http://www.onfield.net/column/010701/kongetsu.html
http://www.geocities.jp/tarbodesuyo/nisshi8.htm
http://mamolukai.at.infoseek.co.jp/4.4kougibun.html
たまには検索しましょうよ。僕たち。

41 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:04 ID:UgrGeGeq
>校長に「こんな大変な子が学校に見てもらえるだけありがたいと思いなさい」と諭された。

どこの学校だ。
和歌山県人として恥ずかしい...

42 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:05 ID:quubdGCP
「理解されなくて苦痛」

自分は理解してもらいたいばっかりで、こっちの気持ちなんてどうでもいいんだな。
こういう傲慢な障害者の親に1番むかつく。

43 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:05 ID:sKnQ4bS9
>>33

>これは賛成。ただ、普通の教師に何とかしろといっても無理。児童にしわ寄せが行くのがオチ。専門のカウンセラーがいないとこの案は受け入れられない。

細かいことを書いてなくて失礼だがもちろん専門のカウンセラーは必要。
普通の教師って何も知らないからなぁ。無理。

>理解するのはいい。でも、パニックが暴力、暴言になったら理解しても不快だし、恐怖。その不快、恐怖は、障害者のほうが理解すべき。それをなくせと言わないこと(当たり前だが)。

確かにそれは当たり前のことだと思っている。親は徹底的に「獣」をしつけないと。

>パニックで暴力、暴言をするようなのはまだ訓練が必要だということ。人前に出しちゃいけない。これがけじめだよ。

言ってることは理解できるのだが、これは、困った。人前に出しちゃいけないと言われると。どうしても外にださないケースだってある。俺が生活できん。

44 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:06 ID:t1YXBD0i
自閉症の子とか、あとは長期入院しててすぐにクラスに入れない子は
個人教室になってたな。専門の先生もいたよ。
慣れて来たら漏れらの教室にデビューとかいって入って来てた。
結構多いから、みんな慣れてたな。新任の先生で神経質なひとが
すごく多動症?の子に怒ってたけど、漏れらはいつものことで
気にしなくていいから、とかいって授業続けてもらってた。

45 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:06 ID:JiXvWwGo
>>40
お前流れ読めてないだろ
犯罪発生率の話なんて誰もしてないぞ
今ここでされてるのは犯罪、というか他人の嫌がることをした奴が障害を言い訳にしてることについてだ

46 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:07 ID:hoOB403N
ウンチアートと聞いて
三代目ルパンうおたけ を思い出した。

47 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:09 ID:t1YXBD0i
あきらかに、自閉症ってわかる子もいるけど
微妙な子はほんとわからん

48 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:09 ID:IJDnacPY



40 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/13 00:03 ID:NC+HxgQ2
自閉症の方が、重大犯罪を犯したという話は聞きませんが、
みなさん精神病と勘違いされているのではないでしょうか。
その精神病患者が起こす犯罪も率から言えば
健常者のそれより低いとのことですよ。
http://www.onfield.net/column/010701/kongetsu.html
http://www.geocities.jp/tarbodesuyo/nisshi8.htm
http://mamolukai.at.infoseek.co.jp/4.4kougibun.html
たまには検索しましょうよ。僕たち。




>その精神病患者が起こす犯罪も率から言えば
>健常者のそれより低いとのことですよ。



 そ れ は 当 然 だ 。

 精 神 病 の キ チ ガ イ は 知 能 を 要 す る 犯 罪 が で き な い か ら な 。


健常者と違って。

殺人、障害、暴行、強姦、そして放火・・・衝動的凶悪犯罪に限定すればどうなるかな・・・?

49 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:09 ID:sKnQ4bS9
>>39

なんで日本に養護学校があるかっていうと、
単なる縦割り行政で、同じ公立でも小学校は
市町村単位で運営されてるけど養護学校は
都道府県単位だからでしょ。養護学校に行くような
子は絶対数が少ないから都道府県単位でまとめて
面倒見るよ、と。その先生たちを普通の小学校
(俺は、普通学級に入れろとまでは言っていない、
 個別支援クラスは賛成なんだから)に配分すれば
いいだけの話のような気がするんだが、何が
問題なんだろうか?

50 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:11 ID:NC+HxgQ2
>>45
被害妄想ですか。
あなたのコメントは必要ありません。
自分の生活に不満があるからといって弱者たたきをするのは
いじめ世代くんですか。
人の発言を封じようとする単純君
あたま硬いね。

51 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:11 ID:IJDnacPY
>>49
つーか、なんで普通の学校に行かせたがるんだ?
子供のころからカタワと触れ合って「理解」を深めろってこと?

52 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:12 ID:JiXvWwGo
>>50
それは自分自身に言ってるのか?

53 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:12 ID:ts0ci/fm
ドキュソって、いきなり変なことを大声で話し出すけど、
あれも自閉症なんだろうな。

54 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:13 ID:sKnQ4bS9
>>51

そうそう。小さい頃にカタワと触れ合って
大人になるのとそうじゃないのはぜんぜん
違う結果になると思うからさ。

55 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:14 ID:IJDnacPY


http://www.onfield.net/column/010701/kongetsu.html
http://www.geocities.jp/tarbodesuyo/nisshi8.htm
http://mamolukai.at.infoseek.co.jp/4.4kougibun.html


しかもこのリンクの香ばしいこと スゲーな 一番下の「しょうがい者」って ワラタよ


>>54
そうですね。
小さいころにカタワと触れ合ったおかげで俺もこんなに理解が深まりましたよ。
子供が産まれたら、絶対に知性理性がアレな障害者には近づけさせません。

目んたまエグられてからじゃ遅いもん。

56 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:14 ID:a1hDpyjN
>>43
>細かいことを書いてなくて失礼だがもちろん専門のカウンセラーは必要。
>普通の教師って何も知らないからなぁ。無理。

まぁね。>>36も言ってるが、お世話係がスケープゴートになって不登校になるケースもあって、ほんとーにかわいそうなんだよな。その辺の体制を詰めるべき。
で、実施はその体制が整うまでやらない(日本は現場の学校で実験したがるから児童が辛い思いをする)

>確かにそれは当たり前のことだと思っている。親は徹底的に「獣」をしつけないと。

それを理解してくれて嬉しい。大抵の健常者(特に子供)はそれを出すと「優しくない」と言われて社会的に排斥されたりするから。

>>パニックで暴力、暴言をするようなのはまだ訓練が必要だということ。人前に出しちゃいけない。これがけじめだよ。
>言ってることは理解できるのだが、これは、困った。人前に出しちゃいけないと言われると。どうしても外にださないケースだってある。俺が生活できん。

まあ、この辺かな。詰めなきゃいかんのは。
とりあえず学校でそれができないのであれば、訂正しといたとおり養護学校に入れるべきだと思うよ。で、十二分に訓練されたら普通校への編入の道も残しておく、と。



57 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:15 ID:vFJvDqIy
>>46
指令だす

58 :ちん☆タラ ◆.rgrRbWfD. :04/05/13 00:16 ID:ZXZ4ZSF8
DQNの落書きの上にウンチアートしようぜ

59 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:24 ID:a1hDpyjN
>>49
金の問題だろうなあ。あと、少しは人数いないと教育的に問題というのも。
少なくとも10人くらいはいないと社会性の面で問題では。
今の少子化じゃ、学校に10人いるかな。いればそれでもいいんだが。

>>54
>>55の言うとおりだと思うよ。小さい頃にいやな思いをした方が拒絶反応強い。
だから俺はある程度の暴力などの問題行動を抑えられるまで健常者と接するべきではない、という意見なのさ。

眠い・・・悪いけど、これで落ちるわ。あと頑張ってな。

60 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:25 ID:9WzZsZVZ
>>49
ある程度必要な施設とか道具に金や手間がかかりすぎるんじゃない?
視覚的手がかりなどパニックを未然に防ぐのに必要な道具とか

あと一部の施設では音に過敏でパニックを起こしそうになったら
自分で入れる防音室とかもある

普通の学校に行かせたいという親の気持ちはわかるが
普通の学校に行ってもどうにもならない場合の方が多いだろう
むしろ今の現状じゃ悪化するばかり
周りの迷惑というわけじゃなく子供のためにならない

ちなみに最近流行のインテグレーションは普通の学校に行かせたい親心だけじゃなくて
施設を減らして出費を押さえたい行政の方針もある
しわ寄せを普通の学校に誰も幸せになるとは思えない

つい書いたが2chでこんなことしても無意味だな  orz



61 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:26 ID:+9snYt7l
>>22
言葉狩りが達成された時に理解が出来てきたと判断する貴方って一体…。

>>23
光とともに、は一応障害者賛美でもないよ、今のところ。

今日の放送ではお決まりの「知的障害者=芸術的才能」という一般の
ステロタイプで自閉症の女の子の「絵がうまい!」って展開があったけど
それくらい。

全般に置いて、「あれは親もたまらん…」「自分だったらどう接するか」と
思わせる感じだから、色々実際の自閉症(といっても症状は千差万別)とは
違うところがあっても、何も知識がない人への入門としてはいいんじゃないか?

62 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:27 ID:IJDnacPY
>>61
そもそも、この話ってフィクションで入門していいもんじゃないだろw

63 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:28 ID:ZYM+TOvr
糞を塗ってるだけなのにウンチ「アート」はないだろ?

「ウチの子は障害者だから普通の子と違ってずば抜けた感性を持っている、だからこれはアートだ」

って言いたい自意識過剰の狂った親の考えがみえみえの言い方だよな

64 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:28 ID:PNRsoT2A
>>50
「あたたのコメントは必要ありません」
          ↑
「人の発言を封じようとする単純君」

65 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:30 ID:vFJvDqIy
>>64
ケンシロウハケーン

66 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:32 ID:NC+HxgQ2
>>48
コピペだけして、リンク読まずに反論ですか?

67 :64:04/05/13 00:33 ID:PNRsoT2A
あたた… (ノ∀`)アチャー

68 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:35 ID:2tL99ToJ
「自分はひょっとするとアスペルガーで実はニヒルな天才なんじゃないだろうか症候群」

69 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:36 ID:+9snYt7l
>>62
いやぁ、わからない人は「他人とのコミュニケーション不能」とか「強いこだわりとか」
「感情の疎通が出来ない」とかそう言う文字だけ伝えても駄目だからね、「何それ?」
になる。

映像で見せると、こんなもんなのか、って納得しやすい、もっとも「何で出来ないの?」
とは相変わらず思われるかもしれんけど。

とりあえず、一般の人が自閉症児を「理解」するのはいいと思うよ、ただ、「我慢」する
必要はどこにも無いと思う。

70 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:36 ID:IJDnacPY

>>66

以下引用

精神障害者の犯罪率は、実は健常者よりも低いという統計があります。
ただ、これに異論を唱える人が一部にあって、危害を加えられた人を家族に限れば犯罪率が高いとか、
結果的に死に至らしめた事件は精神障害者が多いんじゃないかとか、
いやそもそも統計の取り方が間違っているなどなど、諸説があって、
誰もが疑いない統計とするには決め手に欠けます。

ただ、そもそも、そんなデータを抽出すること自体にバカバカしさを感じてしまいます。

---------------------------------------------------------------------------------

で、これ

↓↓↓
---------------------------------------------------------------------------------

過去にも同様のコラムを書きましたが、病気と犯罪を直接の因果関係で論じるならば、
他の病気を患っている人はどうなんでしょう。

以前例を出した「水虫患者」「痔患者」が極端な例だとすれば、
別の病気でもいい。どんな病気であれ、世をはかなんで自暴自棄になり、
犯罪を起こさないとも限らないと言えてしまう。

 ↑

なんだこりゃ? ギャグ? もしかして俺リンク先読まないほうが君にとって良かったんじゃ?

71 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:38 ID:0NMlg1TE
そういや中学までは色々いたのに高校以降では
一切池沼の子を校内で見かけなかったな
やっぱ振り分けられたのか

72 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:40 ID:9IFeOkc5
自閉症って黙って何も喋られない病気かと思っていたけど
結構前に見たテレビで自閉症の中学生か高校生くらいの人が
出ていたけど、本当に些細な事でパニック状態に陥ってしまうんだよな
自分自身で感情を押さえつける事ができずに叫んだり暴れたりしてしまう
親は元より、本人自身が本当に気の毒だった
体内の水銀の残留が原因ではないかという話を聞いた事があるが
どうなんだろう

73 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:40 ID:JiXvWwGo
>>71
試験に受からなきゃ高校入れないだろ

74 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:40 ID:IJDnacPY
さすがに高校は受け入れられないんだろうな 当然だけど
中学までは学校=ギリギリ遊び半分みたいな感じあるけど高校じゃカタワのお守りできねえもん
カタワのほうも腕力とか性欲とかが本格化して危ないしね

75 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:42 ID:+9snYt7l
>>71
高校を義務教育だと思ってますか?

76 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:43 ID:TWB6dwwN
自閉症って自分を解き放ち過ぎだと思う。どこが自閉なんじゃ。

77 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:44 ID:IJDnacPY
>>73
それがあったか!

78 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:44 ID:sKnQ4bS9
>>56

体制の整備は必要、ただ、政治家も教師の間でもどうやっていいのかわからないが
現状だと思う。専門家は専門施設にいるしね。縦割り行政で、そういうところとの
先生同士の交流がほとんどないのも問題。
俺の主張は、せめて敷地内でも一緒に学べたら、ということ。交流できる授業が
あったら、すればいいし。お世話係っていうけど、自ら進んでやって本当にやさし
い女の子もいるけど?(俺なんか、子どもなのに偉いと感心するよ・・・)


>それを理解してくれて嬉しい。大抵の健常者(特に子供)はそれを出すと「優しくない」と言われて社会的に排斥されたりするから。

当然、しつけはする。それは常に意識していて、学校の先生にも「暴力だけが心配
です。毅然として欲しい」とは言ってある。ただ、教えたわけでもないのに子ども
は暴力を覚えてしまう。たとえば違う家のテレビで(家では見せないようにしてる
つもりでも)暴力的なシーンが流れてしまってそれをたまたま見てしまったりす
る、とか。


>まあ、この辺かな。詰めなきゃいかんのは。
>とりあえず学校でそれができないのであれば、訂正しといたとおり養護学校に入れるべきだと思うよ。で、十二分に訓練されたら普通校への編入の道も残しておく、と。

実はこれはこれで賛成。ならば、親には「養護学校しか行ってはダメです」という法律にして欲しい。その方が親もスッキリする。法律に従えばよい。だが時代は明らかにそれとは逆の流れ。体制が整ってないのに親に子どもの進路の選択肢を与
ている。

学区内の小学校と養護学校は市町村単位で離れてるし距離的なもんだいもあったりする。その筋道は美しいのだが、同じ敷地内にミニ養護学校があっていいと思っ
いる。以前それを療育センターの所長に話したら、現に、そういう(併設されている)小学校も作られつつあるそう。

少なからず、障がい者は地域の一員として生活する必要もある。だから、地域の理解も必要。小さい頃から、その地域で一緒に学んで、住民がその人のことを「理解」しているだけでも、ずいぶん違うと思うんだが。

79 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:x5TxCYbK
>>40
そのサイトの数字の分母は何だ?
WEBサイトに表記されているものがすべて信用できるとは限らない。
もちろん、テレビで言ってたからってそれが本当とは限らない。

80 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:Jcqzzv4v
漏れの自閉症についての知識は全て星空プラネットのカタナからきてんだけど、あれ正しいの?

81 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:+9snYt7l
>>70
仮に、健常者より犯罪率が低かったと仮定してみたとして

「 家 族 や 周 囲 の 必 死 の 努 力 で 犯 罪 を 犯 さな い 様 に し て い る」

という可能性だって有るしね。

つまり、野放しにしてれば犯罪率がぐっと上がるって事も
充分に考えられる、何せ相手の気持ちがわからなかったり、
理性のセーブがきかないのが精神障害だよ?

70の言う様にそんなデータはあまり意味がない、まともな
意味での数字なんか出せるわけがないんだから。

水虫云々についてはコメントする気も失せるね、詭弁の
15箇条だって「一見関係有る様で無い話をする」って項目が
あるのに、一見して関係すら無い話をしてる。

82 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:JS6bPz6L
やった! 6ゲットだーーーーー!
ピッタシカンカーーーーーーン!!

83 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:cp5ssQqo
穴があったら入りたい>>71


84 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:46 ID:IJDnacPY
>>78

>お世話係っていうけど、自ら進んでやって本当にやさしい女の子もいるけど?


自分で言ってて気づいてるよな?


自ら進んでやって本当にやさしい女の子もいるけど?
本当にやさしい女の子もいるけど?
もいるけど?


「もいる」


そうじゃない奴は楽しい学校生活なんてあきらめろってことな? カタワ様のために

弱者って傲慢だね





85 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:49 ID:IJDnacPY

66 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/13 00:32 ID:NC+HxgQ2
>>48
コピペだけして、リンク読まずに反論ですか?

 ↑

NC+HxgQ2どこいった?
仕事あるから寝なきゃいかんのだけど。

逃亡?それでもいいや

障害者賛美論者っていつもこうだ。

本当に、いつも。

自分および同胞の脳味噌の中だけで障害者は天使だと思ってればいい。
差別主義者め。

おやすみなさい。

86 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:50 ID:sKnQ4bS9
>>62

フィクションなんだが、俺が経験して来たことを
よくもまあ毎回毎回見事に再現してくれるわ。
原作は漫画だっけ。ほとんど現実に近い
フィクションだと思う。

クソドラマ結構、そういうあなたは最低1回は
見たってことだろうし。

本読め!って言われるより、このドラマみて
くれって方が言われる方も楽だろうし、
実際見て欲しい。昔フミヤが自閉症やってたドラマも
あったが、それよりわかりやすい。

87 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:51 ID:FLAqsZr7
ホントに自分たちって健常者?
「常に健やか」なのかね。漏れは常に病んでいる。病常者だ。
呼称ニュアンスに微妙に優劣付けられてる気もする。


88 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:52 ID:NC+HxgQ2
>>64
PNRsoT2A
また自分の意見は言わず、揚げ足とり君がいますね。
よく読みなさい。坊や
主題ではなく個人攻撃してくるんですよ。
それについてうるさいと言うのは正当。
反論ならまともに相手しますよ。
僕たち。

89 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:53 ID:gMUXnBg9
まあ自分で進んでやるって言う子とかいるけど、
案外世渡りがうまいっつうか、自分がやることを大人にアピールしつつ
ちょろっとした事だけやって、もしくは見てないところでは全く放置って
奴もいるからな。

昨日もレンタル犬を預かった小学生の女の子の番組見てたが、
犬を世話する!なかよくしようね〜とか最初凄い犬をかまってたが
リード外れて自分からはなれていったりウンチしたら泣きながら
もういやだ!!!!!とか言って放置してたしな。
お友達が世話してくれるとか言っても所詮子供だし限界あるし、
予想外の行動とられてショックうける子もいるだろ…

90 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:53 ID:IJDnacPY
>>86
どーでもいいや

>>87
「常に健やかなる者」じゃなくて「健やかで常なる者」じゃないか?
まあどーでもいいや

91 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:53 ID:sKnQ4bS9
>>84

ああ、気づいてて言ってんだが、それを言うなら
障がい児にかかわらなくったって登校拒否に
なる子だっているだろ。ケースバイケースということ。

で、俺って弱者だったの?あなたは何様?

92 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:55 ID:a4dKdAVs
自閉症患者家族の団体員が書き込んでいる悪寒・・・


93 :ネジ神 ◆.xtkFvmjiE :04/05/13 00:55 ID:eqiIIpLj
ウンチアートは既にやってる人がいるから斬新とは言い難いが、
何でもやってみようと思う気持ちは大事だと思うよ。
でも玄関でやるのは如何だろうね。

94 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:56 ID:NC+HxgQ2
>>70
君は偉い。
ちゃんと読んだんだ。^^


95 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:57 ID:dkb8IAn8
お前らも俺も、赤ちゃんの頃はウンコ漏らしまくりだったんだぞコラ
思い出せ

96 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:58 ID:IJDnacPY
>>88
ああ逃げてなかったのか

俺もう寝るから、精神障害者は犯罪率が低いっていうソース。

探すか捏造するか。どっちでもいいから。やっとけよ?

>>91
>それを言うなら
>障がい児にかかわらなくったって登校拒否に
>なる子だっているだろ。ケースバイケースということ。

そういうこと。

そもそもの「ケース」は少ないほうがいい。

 そ れ を 増 や す の ? わざわざ

あ、強者か。失敬。


97 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:59 ID:jc9fjO7S
IJDnacPYが障害者と障害者擁護派をそこまで目の敵にするのは何故?


98 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:00 ID:ZYM+TOvr
>>97
学生時代に健常者なのに障害者扱いされたから

99 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:00 ID:DVcVME5+
今の風潮は自閉症患者の人権尊重、
例えば同じクラスや電車内に居てこちらが被害を被ったとしても
それで理解を深めるとかその程度は我慢しろって事なんだろうな。
親族への配慮もあるんだろうし。

ただ、それを不快に思う人は見ての通り多数いるわけで、
自閉症児の親の一部にも勘違いして調子に乗っているのがいる。
そういう場合、施設に入れて隔離しろって意見は正しいんだろう。
ただ、例外ってのもあるわけで、今回のケースの場合は
患者の傾向がまちまちだから判断に困るんだろうな。

100 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:00 ID:IJDnacPY
>>94
脳味噌が今以上に壊れそうになった思ったマジで

じゃ寝る マジで
朝ヤバいから

俺も障害者になって働かずに生きたいもんだのう


>>97
前者は怖いから(少なくとも現状では)。
後者は酷い奴らだと思うから。

101 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:02 ID:NC+HxgQ2
>>96
おまえだろう逃げ出すのは

102 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:04 ID:NC+HxgQ2
>>96
自分の意見ぐらい言えよ
けちつけ人間

103 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:05 ID:sKnQ4bS9
>そもそもの「ケース」は少ないほうがいい。

> そ れ を 増 や す の ? わざわざ

そういう統計とか調査があったんだ?あったのなら教えて。

今のままの体制で運営して行ったらひずみが大きいとは
確かに思う、だがそれを解決する方法も探るべきでは。

104 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:09 ID:NC+HxgQ2
IJDnacPY
ママに寝なさいって言われたの?坊や


105 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:11 ID:jc9fjO7S
静かになったんだから煽り返すのはやめなよ

106 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:12 ID:NC+HxgQ2
100 名前:名無しさん@4周年 :04/05/13 01:00 ID:IJDnacPY
>>94
脳味噌が今以上に壊れそうになった思ったマジで

じゃ寝る マジで
朝ヤバいから

俺も障害者になって働かずに生きたいもんだのう


>>97
前者は怖いから(少なくとも現状では)。
後者は酷い奴らだと思うから。

IJDnacPYは
ちんぽこでしか考えられない
ちんぽこ人間に認定

まじやばいだと ちゃんと主語述語つけてしゃべれ、単細胞

107 :LV9の勇者様@パンダがレスしちゃダメかしらぁ ◆zPDVctO00E :04/05/13 01:16 ID:EiMEepgb
そもそも自閉症という名前が分かりにくいことに最大の問題があるようなないような・・・。

108 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:17 ID:LMtnb0TX
思ったんだけど
重い池沼いるじゃん(大体力加減ができないあたりが基準)
そいつらを100人くらい集めて、大型の肉食動物のいない、大き目の無人島に送るの
そんでもっていろんなところから、カメラで監視して2〜3年隔離して
全滅するか、生き残るか
また生き残った場合どうゆう社会を作るか見てみたくない?

109 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:18 ID:0NMlg1TE
>>19
ネヴァーエンディング・ドリーマー症候群

…だめだな

110 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:22 ID:IO4a5rSG
ウンチアートって痴呆老人がよくやる

「排便いじり」のことじゃん。

111 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:28 ID:J9wDHfYL
専門の病院で集中教育したほうが効率的じゃない?

112 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:31 ID:NC+HxgQ2
ちんぽこくぅ〜ん
寝ちゃったの
親の金で食って寝て酒飲んでタバコすって
ネットして 楽しいよね
まだ苦しいことなんてないんだものね
うざい
きもい
まじやばい
の3つですべてすむんだから

ちんぽこクン
はやくしてよ。
まってるよ。ちんぽこくん

113 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:32 ID:8Dv2FBWe
ほんと、親にとっては地獄だよね・・・・・・・。
健常児との違いが大きすぎる。
私だったら正直刑務所暮らしのほうがマシかと思っちゃうよ。

114 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:34 ID:+9snYt7l
>>113
刑務所では自分の事だけやってればいいもんな、むしろ面倒は見てもらえる方。

いつ何をしでかすかわからない子がそばにいて、一瞬たりとも気の休まる暇が無く、
しかもその子が何かをやらかしたら責任は自分、そりゃ刑務所の方がマシと思う人が
居ても責められないかもしれん。

115 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:41 ID:0NMlg1TE
>>114
なんか猛獣の話してるみたいだ

116 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:56 ID:DxORk7Uh
和歌山に住む小学生男児の主婦(39)は、校長に「こんな大変な子が学校に
見てもらえるだけありがたいと思いなさい」と諭された

なにこの校長?信じられん。ぶっとばすぞマジで

117 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:59 ID:fnBPNizw
>>19
ヤーヤーボールの小さな世界症

118 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:03 ID:6hpNuWSY
俺のクラスにも自閉症児いたけど、割とみんなで
少しずつ世話する感じでうまくいってたな。
男子のリーダー格のやつがよく面倒自発的に見てたし
周りも協力するって感じだった。

一人が全部背負うんじゃなくて、少しずつ大勢が
気にかけてやるというのが理想的だな今思うと。
教師も優しい男の先生だったし。

119 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:09 ID:6hpNuWSY
そいつがキレてパニック起こすと、男子のリーダーのやつが
「こら、たっちゃん!!(名前)そういうことしたら
みんなが困るだろ!!」と厳しく言っていて、その子も
泣きながら「だって〜」と言いながらもいうことはきいていたよ。
周りの子も「たっちゃん、もうすぐ先生来るよ早く教科書出そうよ」
なんつってるうちにおとなしくなるもんだったが。

120 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:13 ID:8RM+hA48
>和歌山に住む小学生男児の主婦(39)は、
>校長に「こんな大変な子が学校に見てもら
>えるだけありがたいと思いなさい」と諭された。

録音してネットで晒して欲しかった
鬼畜校長、万死に値する

121 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:17 ID:JS6bPz6L
>>120
校長の言葉は真実だが、
関係者相手に言っちゃいかんでしょ。
黙らせるにしても、大人なやり方をしなきゃ。

122 : :04/05/13 02:18 ID:xtnqrM/3
>>118
俺のクラスにもいて
たしかにみんな仲良くやっていた

ただそいつの場合は同じ教室でやっていけるギリギリのレベル
もしもあれ以上ワガママ言ったり暴れたりしてたら
多分同級生も教師もストレスに耐えられなかっただろう
まあその場合は同じ学校に通ってなかったのかもしれないが

やはり症状によっては
周囲の見る目や対応も違ってくると思う

123 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:20 ID:+9snYt7l
>>121
その発言に至るまでの経緯で全然印象変わるからな、ソースが毎日ってのがなぁ
朝日と並んでどうせ都合の良いところを切り出したんだろうという印象がぬぐえない。

母親が礼儀正しく対応して言われたのと、DQNで難癖付けに行ったのとでは同じ
発言でも意味が全然異なる。

124 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:26 ID:VDyRZCPl
うーーーん。子供は生まない方が
楽だよね。生きるのに。

125 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:27 ID:FyhweXDQ
小学生に言われて怒る大人もアレだが

126 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:27 ID:3ofgLKYM
>和歌山に住む小学生男児の主婦(39)は、
>校長に「こんな大変な子が学校に見てもら
>えるだけありがたいと思いなさい」と諭された。

そうだな、普通はその道の学校に行くしかないからな。
この校長はそんな子を受け入れるのは初めてだったんだろ。
でなければこんな発言はしないな。

>鬼畜校長、万死に値する

不同意、不適切な発言ではあるが、校長の立場になれば偽らざる本音だろ。
普通の生徒がそうでない生徒に人生を左右される要素が増えたんだ。


127 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:31 ID:VDyRZCPl
見えてても見えない振りする国家だからね。
マイノリティの存在を抹消するというか

128 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:42 ID:uW4d5hG+
>124
そう思ってしまうような国。日本。
もう駄目ぽ。

129 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:54 ID:RFZcWj3V
自閉症的な傾向は遺伝だからなぁ……
将来的には遺伝子治療の対象となるのだろうか。
皆が要領良くて、陽気で、社交的な世界。

130 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:55 ID:+9snYt7l
>>129
また自閉症を勘違いした人が乱入してきたか…

131 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:57 ID:kzSC3zSX
勘違いさんが多いね。
保険体育とかで教えるべきだな。

132 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:58 ID:MdP5VUrz
石破防衛庁長官
1、単なる軍オタ
2、単なる兵器プラモオタ
3、自衛隊戦闘区域サマーワ虚偽派遣命令
4、年金未納非国民
5、自閉症児とその家族へのナイス追い込み
       以上「五光」で更迭決定
石破が危ないやつなのは、顔見りゃわかるでしょうが。


133 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:00 ID:qH9D1zV5
差別しちゃいけないんだろうけど、
実際こんな子供が近所にいたら嫌だな。

うんこアートなんて現実世界じゃしゃれにならんぞ。


134 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:03 ID:kavgdQLu
>>1
みえない。どんなNGワードが

135 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:04 ID:MdP5VUrz
両親の快楽の代償に過ぎない
あんなことして子供作ったんだから
これこそ自己責任


136 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:16 ID:6qfK5MA6
子供を作ることって、一面ではものすんごいリスクなんだな。

137 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:17 ID:q41Cxs4z
ID:NC+HxgQ2さん、サイトのリンクを貼っただけで貴方自身の意見というものはほとんどないように思えるのですが。

138 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:29 ID:MdP5VUrz
自閉症児の親のよく言う、
「この子は数学の天才」という言葉はあてにならないよ。
せいぜい四則計算か図形の範囲だけが義務教育レベルのうちだけ得意で、
結局、大した能力ではない。親もわかってるんじゃないかな。
小学校の教師が褒める所がなくて、言っただけのことを
精神的に追い込まれた馬鹿親達が無理矢理期待しているだけのこと。
エジソンやアインシュタインなんて別に自閉症でもなんでもないだろ。
精神異常なんて周りの同級生の年齢が二桁にでもなれば本能的に一瞬で見破られるぞ。
そんな子供を気持ちよくSEXして、産んでやるな。
周りに助けを求めるな。自分達で性行為に対する全責任を負え。




139 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:56 ID:pxOAIwZZ
思うに「自閉症」って言葉がよくない。
もっとちゃんとした病気っぽい名前に変えるべきだ。

140 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:57 ID:VDyRZCPl
>>136
そうだよね。
私自身メンヘルで親のすねかじってるから、
自分みたいな子供が生まれたら嫌だなって思う。
それから、メンヘル気質って遺伝すると思うから、
そんな気質持った子供もいらない。

141 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:58 ID:JJ3N+T0j
>>138
最低、論理力無ければ数学者として終わってるのよね…。
今の数学は普通の人でも十分に力を発揮できるようにできてるが、
障害者の人たちにはハードルが高いと思う。

142 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:09 ID:/62Vl/Zf
>  通りすがりの人に「変な人」「あの人の着てる服、
>  変だよね」と口走った。見た目はごく普通の小学生なだけに相手は激怒して

子供に「変」と言われたくらいで激怒する大人の方がDQNとゆうか、
大人げないよな。

143 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:13 ID:Q1F8wV2+
別に「便を壁に塗る行為」をわざわざ「アート」と言い切る必要は
無いと思うのですが。
「アート」って思って少しでも前向きに考えたいのかもしれないけど、
それを他人に理解しろってほうが難しい。
むしろ「便を壁に塗ると言う異常行為」の方がすんなり受け入れられると
思いませんか?

144 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:23 ID:OowXmQK9
自閉症って、よくわかんないんだけど
↓これの事?

体がデカくて 朴訥フェイス
緑のジャージの 聖人君主
チラシに絵を描く 天才画伯
線路に耳あて 心は遥か
夜中にとびおき 神社を掃除
そのまま寝込んで 捜索願い
体がデカくて 朴訥フェイス
ふざけたつもりが 殺傷事件

145 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:23 ID:X6kAPhmO
>>143
まあわかるけどね
うんちが好きで好きでたまらなくて壁に塗りたくてしょうがなくて、
いけないとわかっているからそこがもうたまらなくて、
それで壁に塗る「異常者」と区別したい、我々にもしてほしいという現れじゃないか
受け入れてやろう

146 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:48 ID:JJ3N+T0j
>>143
アートっていうのは本人が素晴らしいと思うようなことを
表現すること(俺の脳内辞書)らしいので、
もしかしたら彼らなりのアートなのかもしれない。

147 :名無しさん@4周年:04/05/13 04:57 ID:m9QsbDu0
>>55
自分の子供は、絶対に健常児だと思っているんだね。
おめでたい奴。
笑える。

148 :名無しさん@4周年:04/05/13 05:09 ID:xvM8ZRnp
きちがいに刃物
DQNに人権

149 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:24 ID:cBJRHnlc
これって、遺伝なの?

150 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:40 ID:MAl73u2U
社会に適応できない人間に生きる権利もへったくれもない
左翼的な考えって、理想論ばっかだから大っぴらに否定できないのよね
で、否定できないらどうしたもんかって前に進まない
社会に適応できない奴には、社会の中で生きる資格がないって簡単な答えをあえて無視してる
誰もそれを口にしないから、無責任な親がポンポコ生んで育てる

151 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:47 ID:cBJRHnlc
ウンチアートって…(苦笑
本当にアートしている人から怒られるぞ?

152 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:02 ID:5I7uXy5L
障害者だから悪いのではなく、他者に迷惑をかける可能性が高いのに
防止策も立てず、迷惑をかけてから「障害者なんだから、当然」と
開き直るから嫌われているのだと思う。
自分達で努力をしながら暮らしている障害者およびその家族の苦労を思うと、
理解しろ!受け入れろ!という障害者家族は、迷惑そのものだろう。
こういう人達のせいで、障害者全体が、傲慢で権利ばかりを主張し、
感謝の心が足りないと思われているのだから。

153 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:12 ID:jSLLgKYM
>>152がいい事言った!禿同です。

154 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:41 ID:No4S9Cee
>>152
>障害者全体が、傲慢で権利ばかりを主張し、
>感謝の心が足りないと思われている

思われてないよ

155 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:49 ID:cBJRHnlc
>>154 俺は思ってるけどなぁ。
障害者なら何をしてもいいと思っているような振る舞いに腹が立つ。
うちの家のガレージの出入り口の前に堂々と駐車して
送り迎えをしている障害者の親とか。
文句を言ったら、障害者差別だ、とか、
住んでる場所はここだってわかってるんだから、
いずれ訴えてやるとか、すごい剣幕で怒鳴り散らしてた。

そりゃ、駐車禁止指定除外のステッカー(?)を
ダッシュボードにおいていあるのはわかる。
でもそれは、人の家の出入り口の前に駐車しても
OKっていう免罪符じゃないだろ?

俺は相手が障害者の親かどうかなんて関係なく、
自分の車が車庫から出せないからどけてくれといっただけ。
それが障害者差別で訴えてやる、か?

障害者の親なら何でもそうやってゴネれば通ると思ってる。

156 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:52 ID:kGaw/5xM
   . :::';;;;: . .     ..,,,;;:
   . . :;;;;;:.:;;,,    ..:.;;;;.:
   :;;'''  .:';;; . .  .:.:;;;;;':. . .        .,,,,;,,...,,
      .:;;;' :   .:;;;;; .: ,,,;;;,,,   ,  .:;;;';;''' ''';;;;,,
     . :.;;;;' . .:   ;;;;;;;;'''' ';;;:.:.. ,;: . .    ''''''"
     ';;:;'     '''';   .:.';;;;,,;;.
                 '''  ,.:.:';;;;,,,,
             ,、―-、    .;.';:;.:.: ;;;;;;:.;.;...
   -、_      (_二ニ=っ,、;;;:.:;.:;...:.:...'''''''''''
     `‐-、_  (  ´∀)f、 `''、:..:.:. .:
         `-,ノ   つ; /
         (〇  〈-`'"
         (_,ゝ  ) `‐-、_
           (__)     `'‐-、,_..
                        `‐-、._

157 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:54 ID:kFphtd8j
これ見てわかるとおり、自分を健常だと思うキチガイほど、たちの悪いものはない。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=IJDnacPY

158 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:57 ID:gJkBHqRo
>>155
生まれた子供がいきなり障害児
それを想像すると多少おかしくなっても仕方なくないか?
俺だったらって考えても想像もつかない

だからって>>155に憤る権利が無いとは思わないけどさ

159 :名無しさん@4周年:04/05/13 07:57 ID:+XQHkHto
じゃあおまえは面と向かって「障害者なんだから当然などと思うな」
とでも言えるんか?
そこんとこは健常者の側が見守ってやらんといかんのではないか?

160 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:02 ID:6ELDhalA
ウンコのことをウンチって言う奴を俺は信用しない!!!
みんなもそうだろう?!

161 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:07 ID:+XQHkHto
>>155
なんだ。
おまえの近所付き合いの個人的な問題じゃないか。

162 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:08 ID:Pk+cH5be
日本(ジャップ)の一般的な人の特徴
@ 恥を知らない
A 無教養
B 客観性の恐ろしいまでの欠如
C異物排他的
D集団を重んじる(一人じゃなにもできない。)
Eすぐに障害者や、ひきこもり、DQN、チョン< #`Д´>のせいにする
F下ネタ大好き
G噂話大好き
H自分のを事を棚にあげて人の事をどうこう言う
H自分は一番苦労して不幸だと思い込んでる
I陰湿(イジメ大好き)
J悪口大好き
K偉ぶってる
Lキレイぶってる
M近所を常に監視している
Nししゃり
O自分と他人の区別ができない。
Pさびしがりや
Q欧米のマネばかり

どんな貧困な国よりも豊かな国よりも
イジメ大国日本世界1位
ヒキコモリ大国日本世界1位
自殺大国日本世界1位
ババア大国日本世界1位


163 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:13 ID:OKhL8XBs
弱者保護という名の過保護

164 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:16 ID:U/Ye3xer
こんなのをアートと呼んでいいのか?

165 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:16 ID:DjpDyiKv
「ウンコアート」とか「天使」などと呼称するのは現実逃避としか思えない
学術用語・隠語だったらともかく

166 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:17 ID:u+zq6aZu
>>1
>こんな大変な子が学校に 見てもらえるだけありがたいと思いなさい

いや実際そうだし。

167 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:19 ID:mPpJ5Iui
知的障害者の兄弟ですけど、周囲の障害児の親を見ていると、
小学校入学の頃では、「(障害だとは分かってるけど)自分の子は
普通にできる」というこだわりから抜け出せていないように思います。
>>1みたいなことがあればあるほど、権利がある!と意固地になって
プロ市民化促成されるというか。
「教育次第で伸びる部分もある」「地域の中で、お友達と一緒に」
という他人任せのドリームが入って、親の、普通学校へのこだわりって、
異様なものがあります。

何より、普通学校に障害児がいることで、他の生徒の学習の迷惑になるのに、
その辺が眼中に入らない。
実際は、養護学校の方が、丁寧な関わりをしてもらえるし、専門家だから
子供の伸びも違うのに。

最初普通の学校に行って、結局ダメで養護学校に転入してくる子を
見ていると、いじめられたいやーな記憶を持ってるのか、パニックを
起こしやすかったり、親のエゴに振り回された結果が刻印されていて気の毒。

168 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:21 ID:+XQHkHto
俺のクラスにもいたけど、学習の迷惑だなんて思わなかったね。

169 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:27 ID:7fjSeg5X
>155

気の毒な話しだし、他にもそーゆう視野の狭い人間は世の中に沢山居るだろうが、障害者やその親族に限った問題では無いと思う。

それに障害者がえてして世間知らずなのは本人だけの問題ぢゃない。

障害者やその家族を責めるより、世間で税金を使わず何が出来るのかを一人一人が考えるべきだと思う。

170 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:28 ID:mPpJ5Iui
>>168
うーん、悪いけど程度問題だと思う。
あなたの経験した障害児がたまたま性格、性質がよかった、
または経験豊かな先生がいた、またはクラスの雰囲気がよかったか。
状況に左右されることが多すぎて、あなた一人の経験を元に普遍化できないよ。

どちらにしても、家族からすると、いるだけである程度は
ご迷惑になってるだろうなと申し訳なく思う。

171 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:29 ID:No4S9Cee
>>164
>>165

アートってのは一種の皮肉(自嘲?)だと思うが。
真に受けるなよ・・・

172 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:31 ID:DjpDyiKv
>>171
皮肉にしろ自嘲にしろ、所詮は筒井康隆が言う所の「言葉の言い換え」にすぎない

173 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:32 ID:MeMvfvGp
こういう人間のほうが芸術才能が有ったりするのはGOOD!
神様バランスをありがとう。

174 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:37 ID:kln5UHCV
>>159
>じゃあおまえは面と向かって「障害者なんだから当然などと思うな」
>とでも言えるんか?

それ言う奴は決まってDQNなんだよな…

「ヤクザの事務所でヤクザって社会のクズだよなって言ってみろ」

ってのと同じ、面と向かって何かを当事者に言えるかどうかと
その内容の善悪や正当さとは全く関係無い。

>そこんとこは健常者の側が見守ってやらんといかんのではないか?

155は、「うちの車庫の前だから車が出せないからどけてくれ」って
言ったら「障害者差別だ」「訴えてやる」と反論してきたと言ってる。

これを読んで障害者差別だと思う奴は居ないし、書き込みの通りの
事があったとしたら障害者の親が別の障害者だと思うのが普通。

これを読んで

>おまえの近所付き合いの個人的な問題じゃないか。

と言える貴方の思考回路は謎です。

175 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:39 ID:97PfLVxV
参考スレ 自閉症児の親が作成したHP
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1065715192/l50
【当然?】我が子は王様?介助者は家来【ゴネ得?】
http://www.google.co.jp/search?q=cache:iwfLw37vK0AJ:www.eft.gr.jp/enough/resource/0207hasireichirinsha.doc+%E5%B2%A1%E9%83%A8%E4%BA%AE%E4%BD%91&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
1 :バリアフリーな名無しさん :03/10/10 00:59
息子は9才、自閉症で重度の知的障害をもっています。これから約10年間、地域
でネットワークを作り、愚息の介助人、ともだち、シンパ、愛人?の輪をはりめぐ
らします。役所とはいろいろあるだろうけど粘り強く働きかけ、介助費用をゲット
して、ホームヘルパーをはべらし、ガイドヘルパーを付き従えます。

??サポートグループは、優秀で心意気がある専門家、盲導犬のように愚息に忠実で
たくましく優しい介助人、愚息を愛してやまない地域のひとたちと友達たち(障害
あるひともないひとも)からなります。

そして・・・み〜んなが、力を合わせて、強力に、強烈に、粘り強くゴネます!?

 制度がどうなっていようが息子は生きていかねばなりません。それまでに貯めた
リソース全開で、十分な介助者費用と介助者自選の権利を獲得します。そのために
は、道ゆくひとには花を配り、隣近所とは口角泡をとばして議論し、座り込み、ビ
ラをまき、ハンストだってやろうかな?

入所施設なんていらないです。作業所なんていりません。役所では「入所の順番待
ち」で卑屈になり、親の会では、子供が作業所の人質とられてなんにもいえない、
そんな今までみてきた「先輩」たちの暮らしなんてまっぴらです。

彼の主人は彼自身です。しかし、同時に、必要なときにはいつも影のように介助者
が従います。重度の知的障害・自閉症者があたりまえに暮らすには、空気のように
自然に介助者が必要です。

176 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:40 ID:l/MApKQX
昔、小学生の妹があやうく
近所の障害児(18歳くらいの)にイタズラされかけたよ。

俺と親父で親に文句言いにいったら
「本人はわかってませんから...」の繰り返し。
警察に届けたら、今度はこっちが大げさに騒いでるだの
障害者差別だの泣きわめく母親。
監督できないなら首に紐でもつけとけと
真っ赤な顔で親父が怒鳴ったのを覚えてる。

確かにわからんでやってるかも知れない。しかし
親自身の認識というか、障害=免罪符と勘違いしてないか?
健常者も障害者も他人に迷惑かけないが基本だろ。

のちに引っ越していったけど。


177 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:41 ID:u3ULMSIu
>>162
人口あたりの自殺率はフィンランドが首位だと思ったけど....

178 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:42 ID:OowXmQK9
>>173
ふと、お猿さんの塗り付けた絵の具を「芸術」と言って販売している話を思い出したよ。

芸術ってなんだろう・・・

大江健三郎が息子の才能とやらをベタ誉めしていたのに対し
坂本龍一が
音楽は音楽そのもので評価されるべきで
制作者の境遇などは関係なく、むしろ邪魔になる。
大江氏の作品は音楽としては特に評価すべき点ははない
・・・というような意味のコメントを出して
さすが教授!と思ったのもつかの間
地雷ゼロ、非戦…なんだか変なものを発しはじめてションボリ。

179 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:42 ID:ldQpbMkt
やっぱ障害者だけの街を作って、
そこで生活させたほうがいいんじゃねえ?
家族とボランティアと介護屋とかも一緒に生活させてさ。
それが真のバリアフリーだよ!

180 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:44 ID:Mk5pzfsh
社会との接点を絶ったヒキこもりには解らない話だ おまえ等みたいのが、社会的に排除したい人間だ

181 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:45 ID:kln5UHCV
>>167
全く正論

障害者は障害者、俺はいつも感じるんだけど、世間が障害者を
受け入れてないんじゃなくて、障害者の家族が障害者の肉親を
持った事実を受け入れて無い事例が多いんじゃないかと思う。

普通学級で学べないのは差別だ、って言うのはその典型だよ、
うちの子は障害がある、だから専門家に教育して貰える擁護
学級の方が自分の子どもの為にもいい、と思えるかどうか。

うちの子は普通の子と変わらない!とドリームに浸るよりも、
うちの子は障害を持っている、と受け入れる方が遙かに困難です。

貴方は障害を持った家族を受け入れてる強い人だと思います。

182 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:46 ID:VcxZe6HH
喪前らウンチ反応してるだけだろ

183 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:47 ID:DjpDyiKv
>>178
教授は矢野顕子(バリバリの××)に何かヘンな茸でも食わされたんだろ
「食わされる前」はアホアホマンの兄貴とかやってたんだし


大江光は最近見ないな

184 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:47 ID:XJWLvDTI
重要なのは社会が知識・認識を持つことだが。

国民総白痴化でDQNが増え杉。。。

185 :屑野郎:04/05/13 08:48 ID:5eaWkxfP
自閉症とヒキコモリは別だよね?

自閉症って障害ってわけじゃ〜ないの?
まだまだ世に理解されてない事柄ですな。フゴフゴ

鬱病ってのもイマイチわかんね〜
俺が思うに心がデリケートな人がなるんじゃねーのかな?
俺みたいなバカちんは絶対鬱病にはなんねーと思うんだが・・・

186 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:50 ID:JiXvWwGo
>>178
坂本龍一も自分の娘を自分でプロデュースしてデビューさせてたような記憶が
まぁ某党首の息子みたいに「有能な人材を捜したらたまたま娘だった」だけかもしれないが

187 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:51 ID:sLJigq4o
>>176
私は障害者も一緒に生きれる世界が理想だとは思うけど、
現実しつけがなってなくて本能の赴くまま悪意はなくても人に危害加える知的障害者もいるんだよね。
そういう子は専門の施設が太鼓判押すまで絶対施設から出さないで欲しい。
それから裁判も「無罪」は止めて欲しい。「有罪」だけど知的障害だから刑務所じゃなくて矯正施設に入れますっていうのが人の道なんじゃないの?
人殺したり、怪我させて無罪は理解されないよ。差別もそこから生まれてるんじゃなのかな。
人に危害加える知的障害者はごく少数なはずだけどそのせいでマジメな親子まで冷たい目で見られてる気がする。

188 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:51 ID:2KJPJ5Jp
劣悪遺伝子排除法が発布されないことを祈る。

189 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:52 ID:US+I/x5m
>>152,>>167となかなかいいレスがついてるな

190 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:53 ID:5bFowjLB
>>185
ひきこもりは対人恐怖症とか人格障害の人もいるでしょう。
それでうまくいかなくて、抑うつになるから、
純粋な鬱とはまた違う人も多いよ。

自閉症は…やっぱ程度のは人それぞれだし、重い症状の子は、
統失のような妄想はないみたいだけど、キレっぷりが…。

191 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:54 ID:lZe+LRZD
いつもハイになって奇声を上げて騒ぎまくる男の子を見て
かわいそうに、病気なのだから仕方ない・・・と思える?

カウンセリングや薬物療法が無力なら脳外科的な治療法を開発してほしい。
ロボトミーは人権の面から昔から非難されているが技術が進歩すれば受け入れられると思う。
無気力なホームレスや凶悪犯罪者も病気なのだから治療すべき。まずは希望者から始めては?

192 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:55 ID:kln5UHCV
>>186
どこも親ばかなのは仕方ないだろ、ただ念のために言っておくと
その両者は全然違うよ

坂本「大江の息子と言うだけで音楽については特に評価すべき点はない」
菅「自民党は世襲議員ばかりだ、政治を私物化している」

坂本は親が子の後押しをする事を非難しては居ない、大江の息子に
「才能がない」と言ってるだけ、彼の娘に才能があるかどうかは別にして
坂本が娘のバックアップをするのは別に矛盾もしてない。

それに引きかえ、菅は世襲を非難しておいて息子を議員に立候補させてる、
奴は民主党の歩く矛盾、言葉遊び大好きおじさん。

193 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:55 ID:l3PQyGZ6
ウンコー

194 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:56 ID:pF46Jtaw
人型だという理由だけで保護されてる。
他の動物がカワイソウ

195 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:57 ID:4CAMuu03
まあ難しい問題だな

196 :名無しさん@4周年:04/05/13 08:58 ID:Si4+iU9o
うちの妹は近所に住んでる自閉症のガキに髪の毛切られたよ。
家族は髪の毛で済んだのが不幸中の幸いだってことにしているが、
それってどうよ?そんなのが彷徨いてる社会ってのはやっぱり問題なんじゃねーか?
しかもそのガキの家族は謝罪なし。家だって大変なんですよとかほざいてるし。
妹は頑張って仕方ないと明るく振る舞っていたが、部屋から鳴き声が聞こえてきてたよ。

197 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:04 ID:5bFowjLB
たぶんね、障害を持った子は親次第で大きく変わると思う。

でもね、親も人間だから、
子供に人生を取られてしまうのが許せない人もいるんだろう。
また障害を美化しすぎたりして、盲目的になってしまう人もいるだろう。

とりあえず子供の障害を特性と考えて、
その子にあった環境で過ごさせることが、
普通の人の差別をより防げると思うけれど…うーん。

子供を持ちたい人は明日は我が身ですからなあ…難しい問題だよな。
大抵、金がある家にいくようになっているようだけれども…。

198 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:04 ID:VhxdBvb3
>>185
学校や会社で苛められたりすると、うつ病になっちゃう人も多いんだって。
脳の安心成分が働きにくくなっちゃうらしい。

199 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:06 ID:97PfLVxV
>>175です。
 >>175の文章は、自閉症児の親が作成したHPの文章の抜粋です。
詳細はリンク先にあります。読んでいると怖くなってきます。
この自閉症児の親は、自分の子供を王様扱い・ワガママ放題。
「ウチの子は、自閉症で待てない。
だからディズニーランド・USJは、全アトラク・レストラン・トイレを待ち時間ゼロに」
と要求しました。
そして『待ち時間ゼロ』と体験したその自閉症児は、
『自分は優先される。多数の人々が並んでいても、待たなくてもいいんだ』
を学習・確信。アトラクに突進する『まったく待てない』ようになったそうです。
ディズニーランドの『待ち時間ゼロ』は、現在は廃止になりましたが、
その『待ち時間ゼロ』を復活させるように、今でもTDRへ要求を続けています。

そんなTDRへの要求よりも、自分の子供が少しでも待てるようになるように、
することのほうが大切なはずなのに、自分の子供の教育は放棄。
まわりへの要求ばかり・・・


200 :カタミさん@4周年:04/05/13 09:08 ID:XeuA0o1Y
障害者の親ってさ・・ 子供の事 受け入れてなんじゃない?
現実から目をそむけて、自分らが思ってる事が
うまくいかないから虐待してさ
それに 受け入れてたら対処くらいはするだろう・・


201 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:08 ID:OowXmQK9
>>191
自閉症ってOSのバグみたいなものらしいから
根本治療できるもんじゃないのでは?
ハードに大きな問題がないから、対処療法(ぼんやりする薬等)しかできないのでは?

どうしようもない
だから、親がドリーマーになりやすいのかな・・・


202 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:10 ID:vrL5jj21
ウンチアート…それがお前の群青色ってわけか。

203 :756:04/05/13 09:11 ID:mPpJ5Iui
>>181
ありがとう。
たぶん、親がわきまえてる方だったからだと思う。
親の会とか、他の障害児の親たちのあり方に懐疑的だったから。
(すぐに「社会の変革を」とか運動してみたり)
自分の家族なんだから、人様に迷惑を掛けないように自分たち家族で
守って面倒を見ればいいのに・・・責任転嫁イクナイ、とよく言っていた。

既にある制度や社会資源は積極的に利用したらいいと思うけど、
それを我が物顔に振りかざすかはまた別。
他の障害児兄弟を持つ人らに聞くと、親に「将来は○○をしっかり面倒見てね」
みたいに言われて、がんじがらめになってる人が多い。婚約が破談になったり。
(元アイドルのゆっぴい親もそんなんだった)

自分は、養護学校関係のアルバイトもしたことがあるんだけど、
小学校に入るころに、かたくなでキーってなってる親も、中学校高校とあがるにつれて
その子の障害を自然に受け入れているんだよな。自閉児の親も、その子のパターンが
つかめてきたり、あきらめるべき部分に腹をくくったり。
結局、親が育てられてるんだろう。

204 :カタミさん@4周年:04/05/13 09:11 ID:XeuA0o1Y
age

205 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:12 ID:U1YjfjHK
投薬で鬱症状出たことあるよ。
んで終わったら治った。
でも自分では薬のせいだと思ってなくて
(その薬は鬱を引き起こすとは知ってたけど)
ひたすら自分が悪い(だらけてる)と毎日泣いてた。
投薬やめて治って初めて、あれが鬱って気分だったと分かった。
なってる本人もよく分かってないんだから、
周囲が誤解するのも無理はないと思う。

206 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:14 ID:0xb3XmDl
>『自分は優先される。多数の人々が並んでいても、待たなくてもいいんだ』を学習・確信
マスコミ関係者みたいだな

207 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:14 ID:ldQpbMkt
障害者の親ってチョンっぽいよね。


208 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:15 ID:XJWLvDTI
情けは人のためならず


お互いにな。。。

209 :カタミさん@4周年:04/05/13 09:15 ID:XeuA0o1Y
>>205
つらそう・・ 自分を責めてしまうのか・・

210 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:15 ID:mPpJ5Iui
>>203の名前欄、>>167だった

211 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:17 ID:2KJPJ5Jp
他人に迷惑をかけたのなら、謝罪するのは当然の義務だし、障害者であろうが関係ない。
政府の援助は、彼ら障害者が日本の国民である以上、健康で文化的な生活が送る権利があるのだが、
それにはまず国民としての義務を果たせ。公共の秩序を乱すな!


212 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:18 ID:8R5wf3kw
自閉症って遺伝病なんでしょ。
だったら親ごと隔離して去勢手術を受けさせなければ

昔はこのような病気はごく少数だったと思うのだが、なぜ最近増えたのか?
やはり中国や韓国の下等民族の血が混入し始めたからだと思う。
流入を防ぎ、民族浄化を行う時期にきているのではないでしょうか

日本人の遺伝子がこうして汚されていく事に我慢できません
まきぞえにされる苦しみにも我慢できません

213 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:20 ID:mPpJ5Iui
>>212
そもそも遺伝病じゃないし
発生機序はわかっていない
根本的治療法は見つかっていない

214 :カタミさん@4周年:04/05/13 09:20 ID:XeuA0o1Y
障害者だからとか言ってる時点で現実から目をそむけてる
障害者だからとかじゃなく しょうがないとかそんな言葉で
現実逃避してる 本来なら 謝罪するのが普通

215 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:28 ID:OKhL8XBs
大江健三郎に「お父様似で利発そうなお子様ですね」と光を誉めてみたい

216 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/05/13 09:29 ID:2+idr75a
>玄関の壁に便を塗る「ウンチアート」

こうゆうのって『ウンチアート』て言うのか…初めて知ったよ。
なんか。クリエイティブな言い方やな。

217 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:32 ID:zfp8qg3u
>>207
障害者の親がチョンっぽいのではない




チョンが障害者っぽいのだ

218 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:33 ID:dYciUlBl
>>212
無知は罪だな。
集団遺伝学と、量的遺伝を勉強しなさい。

219 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:34 ID:8R5wf3kw
>>213
自閉は遺伝病
イギリスのSir Michael Rutter 医学博士の報告

自閉症の家族形成を調査していく内に、家族に自閉症の者が多いことに注目、
その結果多くの場合は、遺伝子による影響であることを突き止めた。
一卵双生児の一方が自閉症になると、他の子供も自閉症になる率が非常に高いことが判り
調査の結果、約80−90%は遺伝によるものと判明

現在判明しているのは、自閉症の90%は、遺伝によるものである。
その遺伝子を研究している医学界では、少なくても10年先にはこの遺伝子を隔離し
治療することができるだろうと言われている。

よって現在での最善策は親も含む親族の断種と隔離が必要。

220 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:35 ID:2KJPJ5Jp
>>179
精神病院や矯正施設の、規模を大きくしたような形だね。
その案で一般人にアンケートでもとってみたいね。


そういえば以前、イルカとのコミュニケーションが自閉症の治療になるとかで
どこかの水族館が検討していた事があったね。結局その案は流れたらしいけど。

221 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:38 ID:mPpJ5Iui
>>219
へえ、それは知らなかった
PubMedかなんかでいろいろ探してみる

でも、断種と隔離しても、現時点の私たちが生きている社会では
自閉症はまだいるし、まだ生まれるわけだ

222 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:39 ID:XIuuxrMK
障害者ドラマも流行ってるって言うし(マスコミが)
障害者ブームでも到来してんのか?(マスコミに)>>29


223 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:40 ID:kln5UHCV
>>220
そもそも水族館に何のメリットがあるのか良くわからない。

224 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:41 ID:dekEQlVm
育ててもらう側が避妊をせずに奴隷をつくる心境を

225 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:42 ID:zfp8qg3u
>>224
???

226 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:42 ID:vrL5jj21
>>220
獣は獣同士?

227 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:44 ID:dYciUlBl
>>219
どこで線引きするか知らないけど、
遺伝病の因子を持つ者全員を断種する気か ?
自分や自分の親族が、保因子を持ってる可能性が極めて高いぞ。

228 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:46 ID:Pgn7SheX
>>221
自閉症は多因子遺伝だったように思う。
血友病なんかのようにその因子があれば必ず遺伝するというものではなく、
両親の遺伝子の組み合わせが悪いと確率が上がるとかだったような・・・・。

だから断種とかは基本的に無理。
伴侶との遺伝子的な組み合わせが悪いと、ある意味誰でも子供がこの因子を持って生まれて来る可能性はある。

229 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:47 ID:QnxWtvpm
親には申し訳ないが、100%理解してもらおうとするほうが無理だと思う。

230 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:47 ID:kln5UHCV
>>226
イルカ>(越えられない壁)>池沼

イルカは基本的に人に迷惑をかけない

231 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:47 ID:ZIKj3Sgv
>和歌山に住む小学生男児の主婦(39)は、校長に「こんな大変な子が学校に
>見てもらえるだけありがたいと思いなさい」と諭された。(一部略)

自閉症児の大変さをさんざん訴えた後だけに

まあ頑張って欲しいなり
くだんない高速道路よりもこっちに金使ってやれよ
国民も文句言いづらいだろうし
でも施設とか造っても差別だとか言われるんだろうな

232 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:48 ID:dYciUlBl
>>228
おれも多因子遺伝だと思った。
というか、単一の優性遺伝だったら親が自閉症なので、それはあり得ないわな。

233 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:54 ID:wRDMoC4p
>>230
漁師さんには迷惑かけてるがね

イルカ>(越えられない壁)>池沼には同意

234 :名無しさん@4周年:04/05/13 09:58 ID:vvx3jZUI
移民するなり、受け入れるなりしないと島国故の血統飽和状態でこの先もっとオカシイのが増えるぞ。

って社台ファームの人が言ってました。

235 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:01 ID:kln5UHCV
>>233
そりゃイルカと漁師の生存競争だ、俺の言う迷惑とは違う

漁師もイルカも双方頑張って欲しいと思う、池沼には
頑張って欲しいとは思わない。

236 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:02 ID:dYciUlBl
>>234
Loss of heterozygosity だね、まぁ1億人もいれば危険性は殆ど無いが、
既に出来てしまってる Loss of heterozygosity を解消するにはそれしかないな。

皇室なんか Loss of heterozygosity の極致なんだろうなぁ。

237 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:05 ID:vrL5jj21
お互いが自らの存在をかけて相手の領域を削りあっている漁師と海豚。
ただしたいままに自らの領域を拡大せんとする池沼。

238 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:09 ID:kln5UHCV
>>236
しかしへばってるのは皇室外から嫁いだ美智子皇后と雅子妃殿下。

遺伝子と言うよりは皇室という特殊環境による精神的疲労なんだろうけど…。

239 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:09 ID:3ge9XXmi
光とともに

240 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:10 ID:Qgyhf+Vw
問題はこの子供たちが大人になった時だな。うんちアートどころじゃすまない真性DQNに進化→ガクガクブルブル AA省略

241 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:11 ID:dYciUlBl
>>238
民間からの血の導入は、皇室を長持ちさせるだろうね。
純粋な生物としてね。皇室は感謝すべきだと思うんだけどなぁ。

242 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:16 ID:YWuoKZry
>>185
自閉症とヒキコモリはイコールじゃないよ。
まず自閉症は明確に脳の‘障害’で、ヒキコモリは(中には精神病もいるけど)、
対人関係が阻害されてる‘状態’を指すんだと思う。

243 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:21 ID:M24xJxI8
自閉症を心の病とカン違いしているヒトってけっこーいるんだ・・・
1980年代に青春を過ごした人たち?

244 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:26 ID:kln5UHCV
>>243
勝ち誇ったようにそう見下す人に一応言っておくけど、自閉症には二つの意味があるよ

じへい‐しょう【自閉症】‥シヤウ
1.自分だけの世界に閉じこもる内面優位の現実離脱を呈する病的精神状態。
現実との生きた接触を失うもので精神分裂病の重要な症状の一。
2.早期幼児期に発生する精神発達障害。対人関係における孤立、言語発達の異常、
特定の状態や物への固着などを示す。早期幼児自閉症。

もっと言えば

自閉症は心の病 ← これは半分正解
自閉症を心の病とカン違いしているヒトってけっこーいるんだ・・・ ← これは間違い

自閉症は心の病と言う意味と、「早期幼児自閉症」の略で脳の器質障害という
意味の二つがある ← これが満点

245 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:28 ID:3XLifT4Y
ここで実に重大な提案がある。

このニュースについて云々語る前に、
このスレタイについて大いに議論しようではないか。


246 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:28 ID:0QGraxZr
境界ボダの隔離施設を国は作るべきだ。


247 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:30 ID:oAWi77if
某大物俳優のSはバツイチの女(自閉症の連れ子つき)と結婚した。
自分の子じゃないのに、かわいがって大事に育ててたよ。
子供好きじゃないとできねえ

248 :私体験:04/05/13 10:31 ID:yEv8Aycz
私が小学生の頃、クラスメイトに
朴くんという成績と態度と目付きが非常に悪く、
でも歴史に関しては先生以上の知識とこだわりがあり、
ちょっとした事で暴れて泣きわめく困った男の子が居た。

その子が暴れては度々授業が止まるのと、
時々、人の物を断りも無しに自分の物にして、たしなめられるとまた
机や花瓶を投げたり、人に体当たりしたりと激しく泣き暴れるので、
ほとほと困ったクラスメイト達の苦情を受けて、
先生やPTAが彼の親御さんに数回相談に行ったそうだが、応答無しだった。

当時は自閉症という観念も無かったけれど、普通と違うという事で、
その子は障害者扱いを受けていた。

が、その後、高校・大学に居た同じような激しやすく手癖の悪い子の苗字が
小学生のクラスメイトだったあの男の子と同じだったことに気付き、
それが日本の物ではないことを知り、
彼の場合、ただの【異様に激しやすい国民性】の人だった、と納得した。


ただ、彼のような国民性でなく、生まれつきの脳の発達の障害で、
彼のようになってしまったら、自分自身も周りの人達も、
堪らないだろうな・・と居た堪れない気持ちになる。
愛されない・理解されないのは、辛い事だとかわいそうに思う。

249 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:47 ID:O4juIpV1
ウンチアートの素晴らしさが理解出来ない
感性の貧しさと自閉症への無理解に空恐ろしさを感じます。
日本人はいつからこんなに心貧しくなってしまったのでしょう。

250 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:48 ID:wM+muSnG
>>244
俺も勘違いしてた。
自閉症って、その名の通り「自分の殻に閉じこもる」のだと思ってた。
ヒッキーとは違うのね。

            |
            |
            |\__/|_
           ノノ人ヽヽ |/ ウツダナー、シノウカナー
           .ノ| | | ンハ
            ハ .- ゛ノノノゞ
         _ ,へ / |/ノ/ ̄)
____ (//  . ヽ.゚/  /
      / /  / ○、/ ノ
     .( \,./  /\   ン
      ` '( ̄~ノ `ー`ー
                 \
                  \
                    \

251 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:52 ID:9jVpwvTm
その手の子供と判別したら、即座に別の小動物に改造できる技術があればいいのに…
少なくとも猫ならその症状は猫として普通の範囲だ。

252 :名無しさん@4周年:04/05/13 10:57 ID:Bs+rKRx9
>>219
おばかさん

253 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:01 ID:8R5wf3kw
子供が自閉症と判断された場合は親はただちに離婚もしくは去勢。

子供は国が管理する専用施設(できれば離島など)に隔離。
暴れるようであればロボトミー手術か鎮静剤で症状改善させる

治療の対象として各種医療治験を実施する
ウイルス等汚染が無いと診断された者は血液製剤の原料を生産(献血)

254 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:03 ID:kln5UHCV
>>252
反応しちゃ駄目です

255 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:07 ID:MeMvfvGp
ヒッキーのなかにいろんな種類がある。
・うつ病
・自閉症
・対人恐怖症
・無気力
・単なる甘え
・パソコン依存症
・出て行きたいがいっしょに外出する相手も無く、お金も無く
 また目的も無いのでしょうがなく家に居る。

256 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:22 ID:W5wibk+p
当時消防だった弟のクラスにも激しく自閉くさいのがいた。
突然暴れたりしていたため、クラスメイトは彼とは微妙に距離をおいて接していた。
それを親はイジメだ!と大騒ぎして、ある日小学校へ乱入。
母親が「うちの子供をいじめているのはだれ!!」といいながら、有無をいわせず
そこらじゅうの児童に平手打ちを食らわせた事件があって、問題になったのを思い出した

257 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:35 ID:+ZH0rMy1
自閉症は多因子遺伝だよ

だからまだ、原因遺伝子が全部見つかってない。

258 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:36 ID:vrL5jj21
ウンチ塗りたくるだけでもアートなのか。

259 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:42 ID:+ZH0rMy1
ヒッキーのなかにいろんな種類がある。

大半は軽度自閉症



260 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:42 ID:MeMvfvGp
便所の扉を開けると、そこには一面にうんこ文字で
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
「お母さんごめんなさい」
    :
    :
    ・


261 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:43 ID:JJ3N+T0j
>>258
多分、彼らなりのね。我々のレベルと比較できるものではない。

っていうより、多分、何か欲求があるんだろうが…。

262 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:44 ID:+ZH0rMy1
自閉症

(1)他人の感情に配慮、共感する能力に欠ける
(2)あいまいさや言葉の裏の意味を理解するのが苦手で、対人関係がうまく築けない
(3)特定の分野への強いこだわり

―などが特徴とされ、この障害の人は100人から150人に1人の割合でいるという。

http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/jiken/nagasaki/kiji/030920b.html


263 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:49 ID:zigcc6fQ
前スレで何度も出てるけど。自閉症と引きこもりは全然違うよ。
最初から外部とコミュニケーションを取ろうとしないのがひきこもり、
外部とコミュニケーションを取ろうとしても取れないのが自閉症。
自閉症の人は普通に他人と話そうとするけど、話がかみあわないだけのこと。

264 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:56 ID:q30MLV2k
狂ったガキを処分する自由を親とガキの行為の被害者に与えるべきだろう

265 :名無しさん@4周年:04/05/13 11:58 ID:O4QQ8PYe
ネーミングが間違ってるね

266 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:00 ID:KHlaBoT9
>>264
そしたらあんた今いないよ

267 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:26 ID:UltCaZp3
自閉症、精神分裂病、知恵遅れはほとんど遺伝である。
精神科でよく観察している立場で言うとこれは断言出きる。
つまり何が言いたいかといえば血縁に一人でもそういうやつがいる夫婦は子供を
作るべきではない。
後天性の問題での障害者と先天性は別物である。
先天性は防げるぞ。まず子供作る前にお互いの家系にヤバイやつがいないか良く
調べたほうがいい。

268 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:35 ID:WqXP+6dD
>>262
まんま分裂病じゃん

269 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:38 ID:NC+HxgQ2
IJDnacPY = ちんぽこくん
昼ぐらい見ろカス

おまえの言う障害者より
おまえのほうが無益な存在だ。
自覚がない醜悪なあほだ
存在することで、社会のマイナスだ。

ホームレスを社会のゴミだとか大義名分をつけて襲う
少年
少年のほうが有害

グリーンマイルのパーシーとそっくり

ちんぽこくんの発言は
157さんのところで一覧できる。

あほぶりを堪能しよう。

矮小ちんけちんぽこくん


270 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:40 ID:MdP5VUrz
そんな子共を作った時点で虐待じゃないの?
イラクの三馬鹿より激しく自己責任を問われていいんじゃないか。
>>267禿同 
悪平等にして、先天的な悲劇を蔓延させるよりも、
一世代で根絶させた方がいい。
親がSEXしなきゃ、生まれずに済んだんだから。可哀想と思え。
子供をいったん地面にたたき落としてから、反省したふりして、いびつな精神で可愛がるようなもの。

271 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:46 ID:WqXP+6dD
>>267
分裂病は遺伝じゃない患者の方が多いよ

272 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:49 ID:+ZH0rMy1
>自閉症と引きこもりは全然違うよ。

ひきこもりは状態の事だから原因はなんでもいいんだよ。


「ひきこもり」とは、厚生労働省の定義によれば、
「6ヶ月以上自宅にひきこもって、会社や学校に行かず、
家族以外との親密な対人関係がない状態」のことをさします。

● 「ひきこもり」状態になる要因はさまざまで、精神疾患が影響している場合もあれば、
とりたてて原因といえるものが見つからない場合もあります。

・LD(学習障害)、広汎性発達障害、アスペルガー症候群、他の発達上の問題がある場合
・精神分裂病、鬱病などの精神疾患が背景にある場合
・挫折、いじめ体験が原因になってる場合

http://www.nhk.or.jp/hikikomori/hikitoha/index.html


273 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:53 ID:a++OqMof
昔、東京の東○和市で目撃した出来事

夜中にコンビニに素っ裸の男の子が入ってきて
店の棚を倒したり、客を蹴ったりオシッコを商品にかけたりしてた・・・。
最終的には、店の人が警察を呼んでその少年は引き取られていった。

今思えば、そっち系の病気の子だったのか・・・?

274 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:57 ID:+ZH0rMy1
        知的障害 言語障害 社会性の障害
カナータイプ     有    有     有      
高機能自閉症     無    有     有      
アスペルガー症候群  無    無     有


275 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:00 ID:+ZH0rMy1
自閉症者のこだわり

もっとも自閉症児が時計やコンピューターなどが大好きなことは,
自閉症児の親なら誰でも知っていることで,
「まだこんなレベルか」という印象もあります

機械にこだわっているたくさんのケースが報告されており,
親が記載したものも貴重な資料である.

典型的な例としては,自閉症児は,
電気鉄塔や,盗難警報器,電気掃除機,洗濯機,ビデオプレーヤー,
列車,飛行機,時計などが大好きである.
また,時に,こだわりの対象となる機械は単純なものである(排水管,窓など).

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/obse.html


276 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:02 ID:+ZH0rMy1
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待

この調査で研究者たちは、
後に自閉症あるいは知的障害(精神遅滞)となった子どもたちと、
障害のない子どもたちとの血液を比較した。

その結果、自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。
他の子どもたちの血液にはそうした傾向はなかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html


277 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:02 ID:2jltk9km
朝、駅のホームで並んで電車待ってたら、男の子が俺の2個前ぐらいに割り込んできた。
見た目ふつうの、小学生ぐらいの男の子だった。
突然割り込まれてびっくりしたオッサンが、男の子の肩を軽く突いて
「なんだよキミだめじゃないか」みたいなことを言って叱った。
すると男の子は突然キィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!と絶叫した。
すごい顔で。すごい声で。オッサンを睨みながら。
男の子はなにかブツブツ言いながらホームの奥のほうへ歩いていった。

あれって自閉?知障?

278 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:04 ID:TBtoIJXk
>>199
こういうのって大事だよね。
私の知り合いの自閉症の子は言葉も喋れんけど、
たまに私たちから見れば我侭な行動とかもとったりするけど
順番とかはちゃんと待つし、
これこれこういう理由だから今はコレは我慢してね。って言うとちゃんと言うことを聞いてくれる。
その代わり何回も同じことを説明しないと駄目だし限界もあるけどね。
自閉症の子って同じことを何度も言ってあげないとうまく消化できなくて大変だけれども
その子の両親が一生懸命色んなことを教えているから凄いまっすぐと育っている。
たまに何かがうまく出来なくて怒りだしたりするけれど、
誰か他人を傷つけたりなんてことをするのは見たことが無い。
凄い良い子だよ。

279 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:06 ID:+ZH0rMy1
重度自閉症よりも、一見普通にみえる軽度自閉症が問題なわけで


広汎性発達障害は、先天的な脳の障害による自閉症群の総称。

(1)他人の感情に配慮、共感する能力に欠ける
(2)あいまいさや言葉の裏の意味を理解するのが苦手で、対人関係がうまく築けない
(3)特定の分野への強いこだわり

―などが特徴とされ、この障害の人は100人から150人に1人の割合でいるという。

http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/jiken/nagasaki/kiji/030920b.html


280 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:09 ID:uYoeaGMb
何にせよ辛いねぇ...

281 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:11 ID:+ZH0rMy1
広汎性発達障害は、自閉症と同じような発達障害を持っていて、
自閉症と同じような社会性の障害を持っているのが特徴です。
『高機能』というと別のもののように聞こえるかもしれませんが、
『高機能』というのは知的な遅れがないということです。
平たく言えば、高機能広汎性発達障害というのは、

知的な遅れのない自閉症です。

だから、高機能広汎性発達障害を理解するには
自閉症とは何かと言うことを理解する必要があります。

アスペルガー症候群にしても、高機能広汎性発達障害にしても要するに自閉症候群です。
別のものではないということをよく認識してください。
自閉症の症状は軽いながらも、そういったものを抱えているわけです。

http://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/arc-lecture/aut2001_asp_sugiyama.htm


282 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:15 ID:+ZH0rMy1
軽度自閉症

親が気づかないので普通に学校に通う

集団に溶け込めない、コミュニケーションがとれない、いじめにあう

登校拒否

ひきこもり

283 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:18 ID:VZ6cyUPK
元強迫性障害の俺は一時アスペなのかと自分でも思ってたが
まじきついね、、世間の目は冷たいし

284 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:19 ID:+ZH0rMy1
理系家族から産まれる自閉症者は文系家族の6倍

自閉症を含む精神科的状態の家族研究から,関連する証拠が得られている.
科学(物理,工学,数学)を専攻している学生と,人文科学(英語文学,フランス文学)
を専攻している学生(ケンブリッジ大学)の家族歴(分裂病,食思不振症,自閉症,ダウン症,そううつ病)が調査された.
科学専攻の学生は,家族に自閉症者がいる率が,
人文科学専攻の学生の6倍多く,
他の家族歴ではこのような傾向はみられなかった.
この所見もまた,自閉症に関る遺伝子とfolk physicsに関る遺伝子が
密接に関連していることで説明できるのかもしれない.

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/obse.html


285 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:23 ID:+ZH0rMy1
自閉症と頭のサイズに関係があった

赤ちゃんのころに頭のサイズが異常に成長する子どもは、
その後、自閉症になる可能性が高くなることがわかった。
7月16日付けの「米国医師会雑誌(JAMA)」で報告された。

研究者たちは「一般の子どもの84%が入る範囲の大きさよりも、
自閉症の子どもの頭は大きい」と表現している。

また、自閉症の症状が重い子どもほど、乳児のころの頭のサイズの成長が早かった。
頭のサイズが大きくなるということは、脳も大きくなっていることであり、おそらく、
自閉症の子どもは、生後1年目の年に、脳のなかに混乱が起きて、これが、脳の中の人の
コミニケ−ション技術の発達に関係している領域に影響を及ぼしているのではないか、
と研究者たちは推論している。

http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/258840


286 :スレ違いかな:04/05/13 13:23 ID:PA77cCQL
>>282
周囲のお子様は、不毛な会話に耐えられないしな〜。

素直っていえば素直なんだが、この世には、キャッチボールでない
言葉のやり取りが存在するということを、思い知らされたよ。
それを2時間も続けるのはかなり苦痛だ。


287 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:24 ID:4n95BEHU
自閉症とかって出生前診断とかじゃ分からないの?
ダウソとかは分かるんでしょ

288 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:25 ID:JJ3N+T0j
>>287
もう分かるころにはおろすのは違法行為になっちゃうんでない?
まあ、子供作るっていうのはそういうことだし。
分かっても構えが出来るぐらいで。

289 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:28 ID:+ZH0rMy1
アスペルガー症候群

◆優れた記憶力
彼らの長所の一つは記憶力です。特に長期記憶が強く,
昔のことをよく覚えています。
一度インプットしたことは忘れません。

◆数学や科学に強いことが多い
IQが高い人の中には,数学や科学に強い人がいます。
ウィングは,数学者や科学者の中にはアスペルガー症候群の人が
多いのではないかと指摘しています。

◆狭い範囲での優れた知識
特定の領域でたくさんのことを知っていることがあります。
たとえば,ことわざをたくさん知っていたり,
地理,天文学,歴史などのことをたくさん覚えている場合があります。
そういうことで,○○くんは△△のことについては
何でも知っている△△博士だということで,
プライドを保っている場合がありますが,
それはとてもいいことだと思います。
興味があるところは伸ばしてあげるといいのです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/utiyama/


290 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:31 ID:4n95BEHU
>>288
出生前診断でダウソと判明したあと中絶するのは別に違法じゃなかったはず
ダウソの家族団体が猛烈に反対してるらしいが

291 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:37 ID:+ZH0rMy1
>>287
急増する自閉症、出生時診断でふくらむ治療への期待

この調査で研究者たちは、
後に自閉症あるいは知的障害(精神遅滞)となった子どもたちと、
障害のない子どもたちとの血液を比較した。

その結果、自閉症児および知的障害児の血液では、
8種のペプチド[タンパク質の成分]が急増していることがわかった。
他の子どもたちの血液にはそうした傾向はなかった。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20021120308.html


292 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:40 ID:2jltk9km
やっぱり事前にそういう障害があるって分かったなら堕胎してもいいと思う。
そのことで前スレの>>352が凄くいいこと言ってる。これに同意。

293 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:42 ID:+ZH0rMy1
オタクの遺伝子、自閉症/アスペルガーに近そう

シリコンバレー@米国、シリコンフェン@英国、で児童の自閉症が高確率
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.ananova.com%2Fnews%2Fstory%2Fsm_650303.html%3Fmenu%3Dnews.scienceanddiscove&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan


294 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:42 ID:O4juIpV1
ただ、ほんの少し個性的だというだけで
こんなクズのゴミ達に酷い差別発言を投げ付けられなくてはならないのでしょう?


295 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:45 ID:AuFo83AF
100%のオレンジジュースを自閉症だとする。
真水を健常者だとする。
真水の中に一滴でもオレンジジュースが入ればそれは真水ではない。

実は2chには自分で気が付かないだけの自閉症がイパーイいるんだよ。

296 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:47 ID:+ZH0rMy1
自閉症の一つの原因はX染色体上にある

British Association for the Advancement of Scienceの年次総会で
「自閉症の原因の1つはX染色体上にある」ことを示唆する発表がありました。
Britain's Institute of Child HealthのDavid Skuse教授等の成果です。

自閉症は珍しい病気ではなくアメリカ人の150人に1人が発病すると考えられています。

X染色体を一つしか持たない男性は2つ持つ女性より10倍自閉症に
かかりやすいとわかっています。また、
生まれつきX染色体が一つしかないターナー症候群(Turner Syndrome)
の女性は健康な女性より自閉症にかかりやすくなります。

http://www.biotoday.com/view.php?n=1356


297 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:49 ID:+ZH0rMy1
自閉症のリスクを高める遺伝子が第2染色体上で見つかった

ニューヨークのMount Sinai School of Medicineの研究者・Joseph D. Buxbaum等によって、
自閉症発病リスクを高める遺伝子変異が同定されました。

研究者等は自閉症患者を擁する411家族の遺伝子スクリーニングを実施しました。
411家族は合計2000人からなり、そのうち720人が自閉症でした。

研究成果は2004年4月のAm J Psychiatry誌に発表されています。
これまでの研究から、自閉症は第2染色体と関係があるとわかっていました。
今回の研究により、第2染色体上にあるSLC25A12という遺伝子に特定の変異があると、
自閉症に2倍なりやすいとわかりました。

http://www.genomenewsnetwork.com/articles/2004/04/16/autism.php


298 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:51 ID:U/vwjA90
>>295
たのむからスレ嫁よ

自閉症ってのは会話能力とか文書作成能力とかは無いのね

常人には意味不明なことをひたすら叫び続けるとか、そんな感じなの。

もしかしてヒッキー体質とか欝病とかと勘違いしてないか?

299 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:51 ID:+ZH0rMy1
自閉症の原因遺伝子 7番染色体の完全解読への努力

7番染色体のDNA塩基配列を再検討することで自閉症、
そして数種類の白血病やリンパ腫と関連する遺伝子が明らかになった。

自閉症患者に見られる遺伝子突然変異には、
発語とコミュニケーションに関係する遺伝子の突然変異と
ニューロンのシグナル伝達を引き起こす遺伝子に近い位置にある
遺伝子の突然変異が含まれていた。

http://www.appliedbiosystems.co.jp/website/SilverStream/Pages/pg33A1.html?NTNEWSCONTENTSCD=70043


300 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:52 ID:2jltk9km
なにこのコピペ?プロの人?

301 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:54 ID:KdOYX6oy
自閉症と、精神薄弱児と、知恵遅れは全部違う症状なのですか?

302 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:55 ID:AuFo83AF
>>298
何を勘違いしてるんだ?
漏れが言いたいのは自閉症スパイラル。
気が付いてないだけのアスペが結構いるって事だ。

303 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:57 ID:+ZH0rMy1
男は女の10倍自閉症がいるんだよ。

色盲と同じように考えりゃいい。

自閉症スペクトル

オタクは自閉症だよな。

304 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:57 ID:ibT2uOTh
>>301
周りに迷惑なのは変わらんがな。

305 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:58 ID:rGhWLUBR
石破は関係ねえだろ・・・

306 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:59 ID:gTiplBrC
>>295
お前は安部公房か?

307 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:00 ID:CdN8gHKt
●ヽ(`Д´)ノ●ヽ(゚∀゚)ノ●ヽ(´д`)ノ●ミンナデ ウンコー!

308 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:01 ID:JJ3N+T0j
>>290
そうなんだ。やっぱりおろすのは考えてしまうだろうね。
経済的に余裕が無い家などは特に。

余裕があったら精神病院でもいってアスペルガーかどうか、
色々判定してもらいたいなあ…。

309 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:01 ID:GRWErJFH
>>305
まーね
ソースの自閉隊と自閉症にしても、不適切な名前なのは自閉症の方だよ。

310 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:02 ID:Pgn7SheX
世の中にはベルヌーイ一族みたいなのもいるからなぁ。

311 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:02 ID:+ZH0rMy1
>>306
広汎性発達障害は、先天的な脳の障害による自閉症群の総称。

(1)他人の感情に配慮、共感する能力に欠ける
(2)あいまいさや言葉の裏の意味を理解するのが苦手で、対人関係がうまく築けない
(3)特定の分野への強いこだわり

―などが特徴とされ、この障害の人は100人から150人に1人の割合でいるという。

http://www.nishinippon.co.jp/news/2003/jiken/nagasaki/kiji/030920b.html


日本には120万人いますね。

312 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:04 ID:+ZH0rMy1
        知的障害 言語障害 社会性の障害
カナータイプ     有    有     有      
高機能自閉症     無    有     有      
アスペルガー症候群  無    無     有


313 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:05 ID:nE5ZpGmV
砂の女ネタなんてわからんか・・・

314 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:06 ID:U/vwjA90
>>302
>実は2chには自分で気が付かないだけの自閉症がイパーイいるんだよ。

だーかーらー、このスレで言われてる「自閉症」ってのは高機能じゃない
、つまりフツーの自閉症のことね。
頼むからスレ嫁。少なくとも1を読め

高機能自閉症は1に出てくる人たちと違って、わりとフツーに生活できる。


315 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:08 ID:+ZH0rMy1
>>313
あれは、重度自閉症 だからね。

アスペルガー症候群のドラマ見たいね。

アスペルガー症候群の大学生の息子に苦悩する親

316 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:12 ID:kln5UHCV
>>290
何でダウソの家族団体が抗議してるんだろう…あんたらはきちんと面倒が
見られるからいいとして、世の中にはダウソの子が生まれてその子の面倒を
みてたら経済的に生きていけないような人も居るんだよ。

そもそも家族団体ってのはよその家の事になんで口を出すかな、生むなって
言うんじゃなくて親に選択権を与えるってだけなんだから、生みたい人は生めば
いい、どうしても口を出すなら生まれた障害児の面倒をあんたらが見ろと言いたい。

しかし切ないね、答えなんて無いんだろうけど。

317 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:19 ID:UAwwdoQd
>>316
自分たちだけはずれくじを引かされるなんて我慢できない。お前等もはずれを引け!

↑これに尽きるだろう
だって彼らは出生前診断の実施だけじゃなく、医者が患者に出生前診断という物があることを教えること自体に反対してるのだから
奴等は知る権利すら与えないようにしようとしてる

318 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:21 ID:rGhWLUBR
障害者に人間らしさを求めてはいけないよね。
下等動物なんだから、暴力でしつけないと社会では生きていけない。


319 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:29 ID:gdDgQIgv
何で長崎のM田U1の両親のことが話題にならないのかい・・・?
あの親達は、まだ S君のお参りも、「謝罪」すらもしていないんだよ。

元のチトピに舞い戻ってきて、
「ここしか生きていく所がないから。」とか言ってたそうだ。
U1は、出所したらそこに戻ってくる可能性大だろう?
周囲の人間は、どうやって安心して暮らせると言うんだろう?

「うちの子は、アスペと分かったんです。親の躾が悪かったんじゃないんです。
私たちにも、息子本人にも罪はないから、ここで生きる権利がある。
周囲は配慮してくれないと・・・。 
それに、 夜 のこのこと知らない人に付いて行くようなS君の
親の躾が悪いんじゃないんですか? 店の中で放ったらかしにしていたし・・。
精神病の子の行動は仕方ないんですから。」
とか思ってるんじゃないだろうな?

それ迄のU1の異常な行動や、同じアパートの子への性的いたづらも、
何度も注意されていたのに、聞く耳を持たず、専門家に相談しなかったから、
とうとう殺人を犯してしまったんじゃないか。
しかも、S君の性器に5回もはさみを入れて、屋上から投げ落として!

精神病が理由で無罪になったり、少年だからという理由で無罪になったり、
もう、沢山だよ!  前に誰かが書いていた通りに、「有責で有罪」だけど
普通の刑務所は合わないから、医療目的で一生閉じ込めておく方が良いんじゃないか?

320 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:31 ID:E+2WlbvE
不本意なれど、胎内で発覚した時点でなかったことにすべきなのだ

321 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:35 ID:kln5UHCV
>>319
基地外は健常者を殺しても罪に問えないけど、襲いかかってきた基地外に対抗して
健常者がはずみで相手の命を奪ってしまえば過剰防衛で罪に問われる。

こんな国の政府は本気で一度解体してしまえと思う。

たった二行、憲法に加えて欲しい

「1.他人の人権を尊重できない人間の人権は尊重されない」

「2.1に付随して能力的に他人の人権を認識できない者は一定の自由を制限する」


322 :矢刺 ◆YAZASI.6uw :04/05/13 14:39 ID:YVESb0oT
【糞かけ屋】
http://www.xxx-file.com/byte/byte6.html

健常者でもウンチアートはするみたいでし。

323 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:40 ID:JafzwcaE
まぁ とりあえず障害者を叩くのが2chらしいな。

324 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:43 ID:VuBkzYx5
自分より、下の存在見つけだし、喜び叩く、2chかな

325 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:47 ID:7zQo2irb
>>314 ある意味、逆につらい気がする。
まあそれくらいで済んで良かったと思うべきなんだろうけど。
普通の人が自然に気づくことに気づかない
高機能自閉症児のためのマニュアルがちょっと欲しい。

326 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:47 ID:Yu85rXMs
ううううううんちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

327 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:49 ID:O4juIpV1
奇声をあげて向かって来るからと
子供を庇うように隠す親も無知で無理解
自閉症児の親の心を傷つけている。
ただ気分がよく喜びの歌を歌っているだけなのに。
感性が鈍いから芸術も理解出来ない、詩を書けばやらせといちゃもん。
ウンチアートは汚いと差別。

328 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:52 ID:uoBeOkSG
>>324
違うだろ
法に守られた圧倒的強者である障害者様に対して弱者な一般人が不満を漏らしている

329 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:54 ID:kln5UHCV
>>327
点火不良っぽい燃料だな

そんな優しい貴方の家の前を、気分良く喜びの爆音を立てて珍走団が
寝てる間中走ってくれるよ。

330 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:02 ID:kU9nPXm/
 何にでも言えることだけど、

 迷惑を掛けないように心掛けている人→ 見えない、意識しない、記憶に残らない。


 権利を主張しすぎたり、偉そうな人、迷惑を掛ける人→ 目に入る、意識する、記憶に残る。

 ゆえに 障害者関係者は、プロ市民だとか、権利団体とかいう、ネガティブなものになる。

 データはないけど、そんな権利ばかり主張して、偉そうな人ばかりでもないと思われます。
 確かにひどい人はいるでしょうけど、それはそれぞれ。
 この書き込みがそれぞれなように。
 言葉にすればありきたりなんだけど、これを感覚的に理解できるようになるには、結構経験が要るんだと思います。

331 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:13 ID:1eS6mHtc
優生保護法復活すべし。
キチガイとその血縁には強制不妊手術が必要。

332 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:20 ID:9x27ZNWV
>>331
キチガイは結婚できないんじゃない?

333 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:23 ID:Qgyhf+Vw
親子共々人の感情が理解出来ないってことだろ ウンチアートだと?普通ウンチをアートとは思いませんけどね

334 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:27 ID:kln5UHCV
>>333
それは新聞社が皮肉を込めて勝手に書いた文章だと思うが、えらく
反応する人が多いな「人の感情を理解できない」云々を言う前に、
自分の文章を読み取る力も振り返ってみてはどうでしょう。

335 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:29 ID:tVCZm/lL
石破は悪くない

悪いのは

自閉隊と呼んでいる左翼が悪い

石破が言うと左翼マスコミは大げさに扱うこんな世のかなじゃ

336 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:44 ID:IbS16FtF
そもそもアートとはなんて講釈をたれるつもりはないが、
いちいち「アートとは〜というもの。だからこれはアートではない」って
いってる奴にかちんとくる。

337 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:44 ID:MdP5VUrz
100人から150人に一人なんて言うが、
自分の子供の出来の悪いのを自閉症や多動症のせいにしている親の割合は、
そんなもんじゃないと思うぞ。クラスに一人や二人はいるんじゃないかな?
何にもならないのに、周りから病名もらって安心してるのな。
生きていくことが厳しい世の中になったものだ。


338 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:11 ID:Pk+cH5be
アスペルガー症候群(以下AS)本人の意識・行動として具体例を挙げると、
 
・周りの人とはどこか違うという違和感が付きまとう
・人と親交を持ちたいのに、他の人のようにうまく行かない
・他の人のように自然に振る舞うことができない
・いじめられても、理由がわからない
・何故か話し相手が怒ってしまうことがある
・何か、他人に自慢したいほどに熱中している事柄がある
・他の人が興味を持たないことに興味を持っている
・会話をしていると、いつの間にか自分の好きな話題に会話の内容が移っている
・他の人が何とも感じていないようなことに、過敏に反応してしまう
・過去のことを異常に根に持ってしまい、思い出しては怒ったり泣いたりしてしまう
・他人に「今、何のことを話しているの?」などとよく聞かれる
・運動がとても苦手
・とても不器用
・他人の顔を判別することができない・難しい
・独り言が多い(とよく言われる)
・いつもと違うことがあると混乱してしまう
・「個性的」だとよく言われる
・物事に熱中していると、周りのことが目にも耳にも入らなくなる
・自分だけの決まり事をいつも守っていて、それを崩されると混乱してしまう
・変化を嫌い、何か変化が生じると不安に陥ってしまう
・映像を使って考えている
・人前ではまるで仮面を被っているようで、自分の内面の感情を表現することができない
・長期的記憶や単純記憶に優れている
・流暢に話をすることは出来るが、冗談や比喩表現を本気にしてしまう
 
と言ったカンジです。
全てが当てはまることはないと思いますが、大部分当てはまれば怪しいと思います。
正しくない点がありましたらご指摘ください。


339 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:13 ID:lQUwFVzR
間引きを合法化するしかないのか?

340 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:15 ID:Es02/NjH
やりマンにはデブが少ないらしい。

341 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:23 ID:ZyrxqnOS
>>338
こういうのって程度にもよるんだろうね。
私は実はほとんどあてはまる。
でも医学的に厳密に調べたら病気認定はたぶんしてもらえない。
つまりただの変人でしかない(´・ω・`)こんなに生きづらいのに。

342 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:23 ID:8R5wf3kw
30過ぎの女が子供産むと、リスク高いらしいよ

卵が古すぎて遺伝子不良で障害児産みやすいって

343 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:24 ID:lQUwFVzR
スレタイを見て、バカの壁の個性ある精神病患者を思い出したww

344 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:27 ID:noy1s7OE
>>338
 やべ、七割がた当てはまる。
 
 ウンチアートしなくちゃならないんですか?

345 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:30 ID:o+oWlsXV
ああ、おれも小学校6年の時、町内会の行事でリーダー役だった時に
注意しても聞かないADHDの児童に、近くにそいつの親がいるのを知ってて
「お前は、家でどういう教育をされとるんじゃ」と罵倒したことがあったな。

(´・ω・`)<スマンカッタ。

346 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:36 ID:2WKpONtc
>>345
まともに規則が守れない子供を行事に参加させるのであれば
保護者が「他人が注意しないとダメ」な状況にならないよう配慮しないと。

結局親がなってないというのは間違ってない。

347 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 16:40 ID:zskWrs9f
>>344
マジレスするとこのコピペ(この場合は有効な資料提供で338に
悪意はないが)が資料提示されるとそれが大抵のユーザの反応。
しかし自閉症っていうのはもっとこう深刻なのだよ。
何かを訴える時に同一の文章(助けて、とか暑いとかじゃなくって
もっとワンセンテンスのね)を通るまでしつこく言うとか。
思った事が幾らやばくてもホントに口に出してしまうとか、
(例(通行人の見知らぬ女性に)「クリトリス何mmか測定させて」)
ホンネとタテマエが使い分けられないとかそんなんじゃなきゃ
きっと多分平気。

348 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:40 ID:NZeOoqDX
あのさ、
池沼でも時弊でもどっちでもデモいいけど、
こやつらが悪さやったとき叱っていいの?

実は働いてる店の立地場所が養護学校の近くで
親が障害を持った子供を連れて来るんだ!
わかるだろうがタチが悪い!!
親に注意してもらうんだが親の「私達は弱者なのよ」
みたいな感じで叱りもしないし逆ギレするものさえいる・・・
おかしい子供叱って後で責任問題もイヤだからね。

ど〜なんだろ?

しかし、一般人に理解されたいならまず迷惑かからないようにして
仮にかけたとしても後のフォローをちゃんとしろよ!

そういうことができて権利を主張するならまだ障害者に理解を示すけど・・・

349 :名無しさん@4周年:04/05/13 16:45 ID:oMBynsiA
>>348
それは障害児の親に限らない

いまの若者の不幸の原因は「わがまま」
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1046879124/

いじめっこの親って、どんなタイプ?
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1073296997/


おまけ
【知的障害児対策〜被害に遭わないために】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070927745/


350 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 16:59 ID:ZvV3gEor
>>348
やはりマジレスします。
子供にはきちんと叱って貰う権利があります。
そうしないと人格形成の機会が失われるからです。
そういうドキュソ親はアレなんですか?
「どうせウチの子は叱っても理解『できやしない』から」
と成長の芽をハサミで摘んでしまう権利があるんでしょうか。
こんなの僕から言わせれば虐待ではないでしょうか?
たまに放送される貧乏子だくさんの基地外大家族の親が、
テメエは酒やタバコやってやがるのに子供の高校進学を阻んで
中卒で働かせるってやつと何が違うというんでしょうか?
自分が例えば、音楽がやりたいとかってことでそういう教室に
行きたいと訴えて「才能ないから無駄」と頭から決めつけて
言い捨てられて親に感謝するでしょうか?

そういうことだと思います。

351 :名無しさん@4周年:04/05/13 17:17 ID:I4jyIAU5
>>348
迷惑かけてるようなら叱っていいんじゃ?
ていうか叱らない教育、叱らない治療なんて聞いたことがない。

352 :名無しさん@4周年:04/05/13 17:54 ID:8Avn9eUB
俺自身アスペの可能性のある香具師なんだが
どうしたもんかなぁ、、


353 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 18:02 ID:wWjX7GKt
>>352
医者ではありませんが、どういうことでそう感じましたか?

354 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:10 ID:ihgjLHlC
>>338
全て当てはまりますが、どうしたらいいんだ?
まぁ、別に自分ではなんとも思っちゃ居ないからいいか。

355 :348:04/05/13 18:21 ID:NZeOoqDX
実は以前にあまりにもひどい池沼の子供を直接叱ったことがあります。
奇声をあげて、ヒステリー状態になり死ぬんじゃないかって感じになりました。
そのとき親が猛烈に抗議してきました!
それだけではありませんでした。
親が某野党員で党の障害者擁護の偉いさんとやらを連れて後日又抗議に・・・
一方的に障害者の権利ばかりを言いまくりはっきりとは言いませんでしたが
店の営業をできないようにするぞみたいなことを・・・

子供を直に注意するのはヤメました・・・

障害者の子供を持つ親は健常者の子供を持つ
今のDQN親よりひどい香具師が多いと思うのは漏れだけ?

356 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:32 ID:DXzF3lch
>>355
知的障害者の子をしかるのはあまりよくないと思います。
なぜなら、叱るという行為が通用しないあたりが知的障害たる所以なのです。
しかし、その管理者に対しては抗議して良いでしょう。
貴方に迷惑をかけた点で、管理不行き届きです。

某党云々というのは、単にその親がその党の党員であっただけで、一般論には適応するのは無理でしょう。
障害者の親のほうが困った人が多いのは事実かもしれません。
そのような子供を持った親は、普通の親より困難な生活を送るのですから。
その意味で、前述のような団体に付け込まれる人が多くなっても不思議ではありません。

357 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 18:47 ID:wWjX7GKt
>>355-356
そやけど俺の彼女、一緒に京阪電車に乗ってた時にそういうのが
騒いでて、みんな迷惑していたところに
「ハイ、黙る!!」
いうて鼻にグーパン一撃入れたら瞬間的に理解したらしく、
ピタッとおとなしくなりますた。
鼻押さえて一言も騒がずおとなしいもんでしたよ。
鉄拳一発で理解し、社会適応できる程度のステップアップできたんだから
それでヨシ。

そういうちょボラもあるということです。

「叱っても分からない」っていうのは本人の能力の完全否定。
そんな侮辱もありません。

358 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:52 ID:P5sXIIHZ
僕はおかしい
自閉症のむかしがうかんでるー

黒夢

359 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:54 ID:1ZYlh6tu
>>357
重度の池沼は叱っても分かりませんよ…。
よけいに奇声をあげたり騒いだりして
更にひどい状態になります。

360 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:57 ID:dobAGLDg
>>357
でもさあ、そこで暴れられて、怪我させられたら?
打ち所が悪かったら?
自閉症ってパニックがあるんだよ。何もわからなくなるんだよ。
特に、叱られたら。
そういう事故はたくさんあるんだよ。
それ知ってていってるのかな?

361 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:57 ID:8BZmjd01
アホでも強い相手には逆らえないこと、知ってるからね。
グーパンはどうかしらんけど、恐怖心に訴えるようなやりかたで
いいと思う。

362 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:58 ID:TxB3npUN
漏れは、マンションに一人暮らししてんだが、隣の家に
障害者をもつ母と娘とその旦那とガキ2人なんともワケノワカラン
構成の家族が引っ越してきた。
まず、引越しの挨拶はなかった。
その上、昼間は居ないのでわからんが、夜中から朝まで奇声を
あげてる息子。小さい子が廊下で騒ぎまくる、その上窓を開けっぱなし
にしてるのか、休みの日は夜中まで、マージャン。大人の男数人の声と
女性の声。正直、苦情を言いにいくのが怖い。
常に色んな男が出入りしていたり(ホトンド、ヤンキー)なんかヤヴァそうな雰囲気
こんな状況を見て思った。健常者だろうが、障害者だろうが育て方だな親の躾の
しかただ。
なんか、ワケワカンナイ文章ですまん。
毎日、夜中の奇声で起こされて睡眠不足がつづいてる。

363 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 18:59 ID:C+Ynf52d
>>359
うん、だから程度問題というか。
でもまず叱らないとっていうのは思うんですよ。
機会を与えないっていうのはやっぱり人権としてはどうかなって。
まあこの場合、彼女は
「鼻を殴ると騒がなくなる」
っていうの知ってたからねぇ。
頭を殴ると確かにそうなるらしいね。
「鼻殴ってアカンかったらドンコ(鳩尾)イッたらエエねん」
とのこと。

364 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:59 ID:FL4AF85K
>360
死なせてあげたほうが親に感謝されるのでは?

365 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:02 ID:dobAGLDg
>>363
自閉症って、見た目じゃ程度なんてわからないよ・・・一見まともに見えるのもいるし。
まずしからないと、てのは、とても危険な考え方だと思う。
鼻ってのは純粋な知的障害でないの?
自閉症のパニックは、手がつけられないよ。泡吹いて。

366 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 19:04 ID:C+Ynf52d
>>360
そういう時に鳩尾、って言ってた。
だから、パニクっても余計自分に不利になると教えないと
そういうの治らないって理屈らしい。

367 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 19:06 ID:C+Ynf52d
>>364
それはあんまりです(TT)

>>365
かも>純粋に知的障害

手がつけらんないっつーのがあれだよね、
本人の体力的にやばいっていうよりむしろ
本人の生命活動的にってことですよね。
しかし黙ってろっていうのも……難しいですね。


368 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:10 ID:dobAGLDg
>>367
いや、やばいってのは、ほんとに周りにとって危険てこと。本人にもそうだけど。
力のリミッターがないから、近づいたら危険。
そういう場合は、その場の管理者に任せないと。この場合は車掌でしょ。
共存ってのは、きちんとしたリスクを教えることでもあると思うよ。
一般人には池沼と自閉症の違いなんてわからないんだから、とにかく危ないのは避難すべし。
そのためにも、小さい頃に迷惑行為をさせないようにみっちりしつける必要があるんだけどね。

369 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:10 ID:FbI3XNe+
自閉症って「かまってちゃん」の濃縮バージョンだよ。

370 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:12 ID:2WKpONtc
>>369
何か言ってることが竹内久美子並みだぞ。

371 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:26 ID:GGvDTVXE
自閉症児を間引きしろといっているアホが沢山いるが、
アスペルガー症候群という範疇での自閉症の人がいなかったら、
世界の科学なんて発展しなかったんだぞ。

上のほうで出ているアインシュタインもエジソンも限りなく黒いアスペルガー。
知的障害を全く伴わない自閉症の人は凄く多い。
その中には常人では理解できない才能を持つ人も稀にいる。

俺は、多様性の問題で、人類の進化の鍵として自閉症があるんだと思う。
数多く産まれてくる自閉症の人のなかの、
ほんのほんの一握りの人に託した人類の可能性
そこまでの才能のない自閉人は栄光もなく苦しむだけというのが辛いが。が・・・。

372 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:37 ID:8Avn9eUB
>>138
エジソンはADHD、自閉症ではな

373 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:37 ID:GGvDTVXE
ttp://myshop.esbooks.co.jp/md_fair/reha-staff/mochimochi?shelf_id=03

参考までにこんなページも。
あとは、「アインシュタイン アスペルガー」でぐぐってみては。
天才かつ変人と呼ばれ人と付き合えない人は、
どこかで自閉症スペクトラムに入っている人が多いのです。
自分も気づいてないだけで、知的障害のないアスペの人って多いよ。
アスペルガーでいろいろネットを検索してみれば?

374 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:39 ID:cBJRHnlc
なんで「自閉症」っていう訳語がついているの?

375 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:39 ID:AXikmR4e
これはもう、「ウンチャート」という一つのジャンルだ。


---藤井フミヤ

376 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:39 ID:tCXT+B5x
>>371
なるほど。才能のない自閉症は徹底的に差別しろということか。

377 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:40 ID:dobAGLDg
>>371
才能は、どうでもいいんだよ。
あの大殺人鬼のテッド・バンディはIQ160あったんだぞ。でも連続殺人した。
ここで言ってるのは、他の人への迷惑。許容できない迷惑をどうするか、て話だよ。

378 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:43 ID:qM42NOhS
自閉症の人を操作するには、物でつると良い子になるよ。
まるで、・・・。

379 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:49 ID:AXikmR4e
>>373
アスペルガー症候群というもの自体インチキだと聞いたが

380 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:50 ID:2WKpONtc
不法入国者の中にも犯罪に手を染めず、ひっそりと生活している善良な香具師がいる。

その後立派に改悛した例もあり、死刑は妥当ではない。

例外をあげつらうこういう理屈を、よくどっかで聞かないかね君たち。



381 :なんでこうなるの:04/05/13 19:51 ID:I6cDc3++
>>179 
隔離? でも納得できる。その人たちも不自由を感じないかも。

382 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:55 ID:8Avn9eUB
アスペルがーと同じ症状が出てた元神経症ですが
特殊学級行かされなくてよかったと感謝してるよ

383 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:07 ID:xgoeF+PO
自閉症とか知的障害者とか勝手に人間が決めただけじゃん。
オレは理系だとか文系だとかアホなこという奴も多いしね。
これまで生きてきた感想として
他人のことを考えられる人が頭が良くて
絵の上手に描ける人が頭が良くて
他人を笑わせられる人が頭が良くて
等々あるんだよな。
自閉症や知的障害者と呼ばれる人たちと健常者と呼ばれる人たちで
どっちが頭が良いかと問われたら変わらんとしかいいようが無い。
過半数である健常者だけが生き易い社会構造になっているだけでさ。
とりあえず多様性に理解を示さないアホは死んでいいな。
大学生の時にヘルパーのバイトしてたが彼等彼女等に教わったことは
今でも貴重な宝物だ。
許容出来ない迷惑なんて一切無いよ。
された迷惑と自分が知的障害者として生まれることによる辛さとどっちが辛いんだよ?
もちろん人を殺したりしたらアカンよ。
それは健常者だろうと自閉症だろうと同じことだし
人殺しする奴はそもそも健常者の方が多そうだわな。

384 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:11 ID:No4S9Cee
>>357
>鉄拳一発で理解し、社会適応できる程度のステップアップできたんだからそれでヨシ。

>「叱っても分からない」っていうのは本人の能力の完全否定。そんな侮辱もありません。

矛盾してない?
いきなりグーで殴る事を「叱る」とは言わないだろ。


385 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:16 ID:dobAGLDg
>>383
だからー。
自閉症にはパニックがあるの。健常者にはわからないトリガーで暴力的になるの。
そういう事故が多いから、みんな警戒してるんじゃないか。
今まで平然としてたのが、いきなり殴ってくるんだぜ?健常者のDQNならまだ前兆がわかるだろが。
アスペでも、言葉の暴力ってやつがある。それで、相手が自殺したら?

そういう事実を隠していたら、共存なんて絶対にできん。
そういうリスクも公開した上で、どうするか考えないとダメ。

386 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:19 ID:dMB18StZ
なんだかなあ

387 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:20 ID:S/kurHEb
>>347
さんきゅ

>>357
 知的障害者とか未成年者ってこの国じゃ必要以上に法的に保護されているから
 彼女の行為は<個人的には賞賛するが>『法律世界を無免許運転』しているようなもの。

 傷害罪とかでわけわからん罰金とか刑の対象にされるから、充分気をつけたほうがいい。

388 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:22 ID:5yBoC+aG
★【前スレの全発言者の非ちゃんねら5人による主観的分類アンケート結果】

健常者(含 身体障害者)  学習障害者 35%
                  社会生活不適応者    23%
                  偽悪者        10%
            偽善者         2%
                  その他        15%

知的障害者           軽度  12%
                   中度              2%
重度             1%


#   5人の内訳...厨房♀・浪人♂・痴呆公務員♂・勤務医♀・プータロー♀
## アンケート方法は前スレの1000レスをプリントアウトしたものを渡し面接により回答を
   得たものです。分類の基準は勿論主観です。
###同一IDは1人とカウントしてます。統計は暗算でおこなっております。

389 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/13 20:22 ID:9zORTZgM
>>387
そうなんだよなぁ゚・(ノД`)・゚・

390 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:22 ID:dMB18StZ

おしごと終了。

前スレ
ID:lMZCq/Rc
このスレ
ID:v5kO1iR2
ID:IJDnacPY

が、俺です。

88 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/13 00:52 ID:NC+HxgQ2
>>64
PNRsoT2A
また自分の意見は言わず、揚げ足とり君がいますね。
よく読みなさい。坊や

 ↑

そいつは俺じゃないぞー。
NC+HxgQ2いいなあ昼間からヒマそうで。

待ってみる。

391 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:27 ID:dMB18StZ
>>292
イェーァ そうだよなーそう思うだろー?

392 :388:04/05/13 20:36 ID:5yBoC+aG
ずれた。見にくくてすまん。
自称ふつーの人間がにちゃんの人間をどう見るかためしにやってみた。

393 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:43 ID:WeShU854
懐かしのバトロアみたいなのやって
生き残った奴だけに生存権与えるとかでいいじゃん( ´,_ゝ`)

394 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:07 ID:zAtQV9Kp
面と向かってキモイとか言う自閉症 VS キモイと言われて傷ついてPTSDになった人

ファイッ!

395 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:08 ID:0R3N3IuN
普通に生活していける体と脳をあんたらや家族が持って生まれたのは
たまたま当たりクジ引いたようなもの

はずれクジ引いた人間の前で当たりクジ振り回しながら勝ち誇るのは下品だろ?
厳しく躾ければ良いだろう、は無責任だ、理解する義務がある!

不幸にも自閉症児が他人を殺めてしまう、そういう事故もあるだろう、が
健常者(と自分で思っている)の飲酒運転や無免許運転で毎年何人の人間が
殺されているんだ?

自閉症児が起こせば事件、飲酒運転は事故呼ばわりは差別だろう、どちらも事故だ。
裁判所の方がここですぐ堕胎しろだの隔離しろだの吼えるひきこもりより
冷静な判断と常識を持っている。

排除しようとして理解しようとしないアンタらが悪いね。







396 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:31 ID:NC+HxgQ2
dMB18StZ id違うがチンポコか
単純作業ご苦労
時給はいくらだ
雇ってやろうか


397 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:36 ID:tYQHAvba
えーっと、すいません
どうして死刑ではないのですか?

398 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:38 ID:fEXmXtdd
脳障害の人間にとっては、無理に社会参加するより快適な環境で隔離されてた方が快適なんじゃないの?
特に自閉症なんか、ノイズが多い一般社会に適応させようとしても本人も周囲も苦痛なだけでしょ。
まあ、そこでトチ狂った親は一般社会を自閉症に適応させようとする訳だが…。

399 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:57 ID:VajN8Nwq
そろそろウンチアートの巨匠登場の悪寒

400 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:58 ID:0R3N3IuN
スレの流れも止まったしそろそろまとめでいいかな?

〇自閉症、障害の呼称は誤解を招く、分裂病と同じく新しい呼称を考えるべき

〇無知は恥ではないが無知で無理解でも平気、な態度は恥ずかしい啓蒙が必要

〇行政は研究が進んで多様化した障がい児に見合っただけのより多くの
  専門家の育成に力を注ぐべきである公的にも民間でも

〇症状について分断は出来ない、量の問題である、よって隔離しろは意味が無い。
 共生するべく努力すべきは(症状の発現量の少ないのも含めて)一般社会の側。
 
あ、揚げ足取りはいいからね〜、^^


401 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:01 ID:IO4a5rSG
>>399
まことちゃんの将来か?

402 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:04 ID:dobAGLDg
>>395
あほ。
飲酒運転などはきちんと罰せられる。賠償金も払う。
精神障害の場合は罰せられないだろが。民事もほとんど泣き寝入り。
こういうことをきちんとせずにノーマライゼーション云々、国民に押し付けるから国民は自衛として隔離、差別するんだよ。
理解はする。しかし、不当な我慢はしない。健常者にも権利はある。

403 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:12 ID:Eszh0GUZ
やばい
アスペルガーの特徴にほとんど当てはまっている。。。
もしかして真性???
子ども時代は間違いなくアスペだったよな。

でも幼稚園のアスペ児って判定されている子は程度がものすごく激しい。
正直言って、親はつらいと思う。
体重もあってパワーもあったりすると、しんどいよ。

404 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:13 ID:S/kurHEb
>>395
 社会的無責任者を放置しているのは、中国人強盗団や朝鮮人武装スリ団(こちらはなぜか強盗という言葉を使わない)
 を放置している次ぐらいに悪辣だと思うよ。

405 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:45 ID:pWFGZ1sG
>>387
相手が知的障害者とか未成年者じゃなくったってフツーに傷害罪でしょうよ。
他人をあたかも畜生の如く扱うこの手の「躾け」と称する真似を、
ターゲットを選り好みせずDQN珍走やヤクザにも出来るのなら、
この女を尊敬してやってもいい。

406 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:50 ID:HGcbfeim
>>400さん、口を慎め。低脳すぎるよ。



407 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:59 ID:dobAGLDg
>>405
まあ、真面目にいえばね、池沼や自閉は暴力を使って躾したらだめ。
暴力をそのまんま学んでしまうから。
自分で考える能力がないから、そのまんまコピーするよ。
そして、自分より弱い人間に使う。だから暴力使ってはだめ。

408 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:03 ID:rwtxXfAR
>>398
現実的には、多くがそうなってる。

小学生ぐらいまでの子で、通常学級と一緒にというのは、
親が騒ぐからというだけでなく、クラスという社会生活を経験して、
改善(いても奇妙にならない程度)される場合があるから。
それに、他の子供にしても、あーそういうのが世の中にはいるんだ
っていうことをリアルに知る機会を提供している側面がある。

中学から高校にかけては、授業についていけなければ意味がないので、
そういうところで、養護学校へ転校していくことが多い。

ちなみに公立での小中学校での教育現場ではLD(学習障害児)への
対応がより大変なのよ。この言葉を言われだしたのもこの10年ぐらい
なのだけど、定義にあわせると、クラスに1−2人必ずいる。
自閉症といって、サヴァンやアスベルガーといった、天才かも??という
ことはほとんどない。実際は、多くはLD(学習障害児)を併せ持ち、
その流れで対応。

漏れは、小学二年生のときに自分は自閉症じゃないかとか思ったりした
早熟(wな奴だが、同時にクラスでの知恵遅れ?の子の面倒を見る係に
何故かさせられて、授業中脱走を図る彼らを追いかけたりしていたんで、
なんとなくこの辺の状況が分かる。

409 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:03 ID:wUbwxjaK
自閉症か…
どうしたらいいんだ_| ̄|○

410 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:05 ID:HGcbfeim
>>966さん、継続することにどう価値あるの?
うちの家猫の血統書すごいよ、田舎のあなた完敗。
金になるしこの世のものとは思えぬ美しさ。
ただのひとが血の継続にこだわるなんざ
野良の駄猫繁殖させてるようなものだと思いますが、違うか?


411 : ◆RmLTJzGSvM :04/05/13 23:08 ID:0/hWtgJ7
ああ


412 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:25 ID:m9QsbDu0
水銀説は否定的な意見が多いようですが、
他に原因として、考えられている説はあるのですか?
陣痛促進剤説もありますよね。


413 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:28 ID:dMB18StZ

前スレ流れたから俺の考えもっかい張っとく

マジでこうなればいいなと思うよ
障害者健常者どちらにとっても有益じゃない?



352 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/12 13:30 ID:lMZCq/Rc

>>336
>だから人権思想に毒された貴方の様な人間が、異質を排除せよと叫ぶ

おおっとそうじゃねえぜハハハハ
俺が望んでいるのはな?

障害があると分かった胎児を堕ろしても、障害があると分かった上で出産しても、

どちらの場合でも非難されない社会。これだ。
堕ろした場合は「障害があったんじゃしょうがねーわな」と理解される。
産んだ場合は「人に迷惑かけないように管理できてんならどうでもいいわ」と許容される。
どちらも認められ、相応の社会的支援を受けられるようになればいいと俺は思う。

414 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:54 ID:rwtxXfAR
>>412
遺伝子説。コピペ厨が貼っていてうざいが。
今は、先天的疾患とされるので、ここに原因を求めるのが妥当。
脳の機能を知る上で最重要な疾患ととらえられているので、
こぞって研究してる(といっても、そういう家系が見つかって協力してもらう
ことが必要なのだが)。けど、未だこれはといえる決定打はないし

415 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:10 ID:+UAF6l3V
知的障害者にも生きる権利があると
声高に、権利ばかり主張されても。
「まわりの人々に迷惑をかけない」という
最低限の義務を、守れないのは。


416 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:11 ID:bYY+U8FQ
>>357

うちの子どもは双子で2人とも自閉症(カナータイプ)なんだが、俺もしつけが大事と思ってそのようにガツンとイッパツ食らわせていた。なぜ殴るかと言えば、言葉が通じないから体で覚えさせるしかないとその当時思っていたから。

その結果、2人とも俺が叱ればその後はきちんと行動できるようにはなっているのだが、そのうちの一人は暴力を他の子に振るうようになってしまった。おそらく俺が暴力を教えてしまったらしい。

また、一人のやつはおびえながら生きているように見える。

自閉症児を叱るときには明らかに健常児を叱るのと違うテクニックのようなものがあるような気がする。

自閉症子どもを持つ親は自分の子どもをどうやって叱っているのか、また、一般的な意見としてもどうしたらいいのかこの場を借りて誰か教えてください。

その電車の中の「そういうの」は、

(1)叱られた(鉄拳一発)→周囲が迷惑したのを理解して→黙った

のではなくて、

(2)叱られた(鉄拳一発)→怖い、痛い→黙った

という可能性はないのだろうか?本当に本人に叱られたことに対する能力があったのだろうか。いや、あったんだと信じたいが、うちの子の場合は知的にも
かなり低いため、もしその彼女がうちの子に同じ鉄拳を食らわせた場合は、そのような状況では(2)になってしまう。

叱って社会適応力が簡単に身につくようなら親もラクだね。
(俺はどんなに理解能力がない子どもでも叱るのは大事であるという方針です(一方でほめるのも同じくらい大事)。その叱る手段、叱り方のアイディアを教えて欲しいということです)

417 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:13 ID:bYY+U8FQ
>>416

あ、ごめん >>407 に答えが書いてありました。
>> 416 の内容は、実例としてご覧ください(ny

418 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:23 ID:TQ73pVgh
>>416
気分を害されたらすみません
>(1)叱られた(鉄拳一発)→周囲が迷惑したのを理解して→黙った
>(2)叱られた(鉄拳一発)→怖い、痛い→黙った

知的障害がある子どもに1を要求するのは無理ではありませんが困難です、犬のしつけに置き換えると
わかりやすいと思います、かみ癖のある子犬をしつけるには、かみついたときにすぐ叩いて叱るのが
普通です、これは決して

1.噛みつかれた人間が痛いと言う事を理解

して噛むのをやめるのではなく

2.噛みつくと言う行為をすると叩かれて痛い

からやめるという事なのです、してはいけない事を教えるのに、その行動をした時に痛みを与えると
言うのは一概に「間違っている」とは言えません、健常者の子どもを教育する時はその意味を理解
させる事を前提に言葉で叱る事もありますが、知的障害児を同じように考える事は少々無理があると
思います。

貴方がどれほどの悩みや苦労を抱え子育てをされているか、私には知る事が出来ません、たまに
こうして障害児の議論に参加してるだけの私と違って、貴方はきっとこういう議論や悩みが日常で
有ると推察します、言われなくてもわかっていると感じる事や、理想論で語られる事に憤りを感じる
事もあると思います。

誰かが言っていましたが、知的障害を持つ人間を法で保護する事が間違って居るんです、知的障害
を持つ人間が罪を犯すと無罪、こういう事になれば健常者は差別なり忌避なりして自分を守る以外に
手段がありません、法が障害者と健常者の関係を滅茶苦茶にしていると言う事に国も国民も早く
気が付いて欲しいと思います。

乱文失礼いたしました…。

419 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:26 ID:TQ73pVgh
>>417
なるほどなぁ、でも「言って聞かせても駄目」「体罰も駄目」となったら
いよいよ社会を分けて生活するしかないと思ってしまう。

420 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:35 ID:nXPCvKNj
健常者っていうけど、どういう人を健常者って言うんだ。みんな自分は健常だって思ってるけど、絶対健常だっていう奴なんているのか?偏差値だってみんな違うだろ。
じゃあ60以下は知的障害か?正常な人間ていうのは誰だ?ヤワラちゃんか?

421 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:39 ID:TQ73pVgh
>>420
障害者認定を受けてない人、犯罪を犯した時に裁判で無罪にならない人、またはその両方=健常者です

422 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:44 ID:bYY+U8FQ
>>418

>知的障害がある子どもに1を要求するのは無理ではありませんが困難です、犬のしつけに置き換えると
>わかりやすいと思います、かみ癖のある子犬をしつけるには、かみついたときにすぐ叩いて叱るのが
snip
>からやめるという事なのです、してはいけない事を教えるのに、その行動をした時に痛みを与えると
>言うのは一概に「間違っている」とは言えません、健常者の子どもを教育する時はその意味を理解
>させる事を前提に言葉で叱る事もありますが、知的障害児を同じように考える事は少々無理があると

…ということで、あなたのおっしゃる通り、俺の子どもにはゲンコツを持ってしつけていました。
体罰です。しかし、>>407 で書かれているように、双子の一人はその暴力を自分より弱いものに
コピーするようになりました。世間一般から言うと(または、このスレの中では)、
叱ることは「間違ってはいない」ようですが(まぁ、そう言われれば私も気が楽になりますけど)、
実際には子どもを叩いたり体罰を加えて叱る方法は副作用の方が強くでるケースもあるようです
(うちの子の場合のように)。

>貴方がどれほどの悩みや苦労を抱え子育てをされているか、私には知る事が出来ません、たまに
>こうして障害児の議論に参加してるだけの私と違って、貴方はきっとこういう議論や悩みが日常で
>有ると推察します、言われなくてもわかっていると感じる事や、理想論で語られる事に憤りを感じる。

少なくとも双子だけでも大変なのにそれに輪をかけて2人とも超低機能自閉症、
ほんでたまに2chを見て偶然このスレにあたってこのスレを読んでいると
俺などはかなり凹むわけです、世間の人様はこう思うんだろうなあ、
と自分で(障がい者に対するネガティブな部分を)想像していたことが文字と
なって書き下され、自分の想像が正しかったことに(再度)直面するからです。

しかし、ありとあらゆることをポジティブに考えるようにしないとやって
いけない私は、このスレを読んでいて「自分は、子どものおかけでずいぶん
悩まされ、苦労しているけれども、ずいぶん密度の濃い人生になっているな、
と思うようにいたしました。

というわけで気分は害しておりません。ありがとうございました。

423 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:46 ID:wP+zADTZ
秋葉原にはこういう人がいっぱいいるんでしょ?

424 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:49 ID:gzK//bXj
バカの壁にもこういう話しあったな

精神病党にいる「白壁に大便で塗りたくることを」
もしかしたらその人の個性(前代未聞の芸術へ朝鮮)
という考え方も有るが周りから見たら迷惑行為でしかない


425 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:49 ID:037T4JT0
( д ) ゚ ゚

426 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:53 ID:Z6xbtF5S
>>422
ん〜、難しいな。
自閉症の場合は自我がもろいからね。
池沼だったら、スキンシップで愛情を感じさせることでなんとかなるかもだが、自閉症の場合、からだに触られるとパニック起こすのもいるしなぁ。
発達医の指示の下、少しずつかな。でも信頼関係を築くことで暴力傾向は抜けるはず。この辺は精神科の領分かな・・・

427 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:56 ID:WKvT3NSL
子育てにマニュアルはありません。それぞれ自分で考えて精一杯育てようと
しています。社会に迷惑をかけるのは健常者でも障害児でも可能性は
一緒だと思います。その可能性の部分については親と周りの努力や親自身の
人間性の結果です。
ただ、障害児には健常者とは違うハンデがあります。
もし、健常者と同等に扱ったり、あくまでも差別対象になるのであれば
その社会のモラルがその程度ということです。
人間は他の動物にはない文化が存在します。
つまり、生産性という点において無駄なものに価値を見出す能力があると思います。
もし、障害者から何も学ばず、排除のみしかできないのであれば
文化というものを否定していることであり、動物に戻ってしまうのです。
だからこそ、人間が人間たる所以、文化的な考えにもとづいて
障害者を支援していくべきだと思います。
法的整備については本来なら法というものがなく、
社会のモラルによって支えられるべきですが、
実際問題としてお年寄りから強盗する人たちが存在する社会において
法的保護が必要じゃないでしょうか。

この問題については子育てをしたことのない人にはなかなか理解しにくい問題でもありますが。


428 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:11 ID:bYY+U8FQ
>>427

これは、いつも私が漠然と思っていたことを明文化してくれた。このスレを読んでいて凹むことも多かったけど、短い文の中にかなりたくさんの示唆的な内容を含んでいますね。

>しています。社会に迷惑をかけるのは健常者でも障害児でも可能性は
一緒だと思います。

ここまでは俺も考えられるけど

>その可能性の部分については親と周りの努力や親自身の人間性の結果です。

馬鹿な俺はここまでは考えられなかった。

>ただ、障害児には健常者とは違うハンデがあります。
>もし、健常者と同等に扱ったり、あくまでも差別対象になるのであれば
>その社会のモラルがその程度ということです。

ここまでは俺も同じように考えていた(特にこのスレのネガティブな意見を読んでそう強く思った)。

>人間は他の動物にはない文化が存在します。
>つまり、生産性という点において無駄なものに価値を見出す能力があると思います。
>もし、障害者から何も学ばず、排除のみしかできないのであれば
>文化というものを否定していることであり、動物に戻ってしまうのです。

この部分はどこかで聞いたことがあるのだが、あなたのようにストーリー立てて考えられなかった。ちなみに、「差別」と「区別」は違うと、聞いたことがある。差別は、
「能力に全く差がないのに他人とは劣っているように見なすこと」
それに対して区別は、
「もともと能力が違う(劣っている)こと、ハンデがあることを認めて、その能力に合った対応をすること」
と主張する人がいた。障がい者を健常者と同等に扱ったりするのも差別なんだろう。これを聞いて以来、ずいぶん私の中の世の中の物事の基準づけが楽になった。

429 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:15 ID:Z6xbtF5S
>>427
・・・あのね。保護も何も、暴力を振るわれたら、健常者はガマンしないといけないの?
それを言ってるんだよ。ここでは。最低限の条件だろ、社会で暮らすための。
ガマンするなんて、お互いにとって、不健康な関係だろ?健常者だって、からだにも心にも怪我するんだ。
最小限、暴力をふるわさないためにはどうしたらいいか。それをみんなで考えていこうってんだろ。
それが満たされなければ、保護しようなんて人間は一人もいなくなるよ。

430 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:15 ID:0tH13ie4
で、自閉症の原因って何?

431 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:21 ID:Z6xbtF5S
>>429
障害者に健常者と同じスピードで生きろとは言わない。
できないことはできないでいい。
が、最低限してもらっては困ること、してもらわないと困る事がある。
それがこの場合、暴力だ。暴力を容認する社会なんてどこにもない。
最低限のところを満たして欲しい、というのは、無理な要求じゃないだろう?

432 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:27 ID:TQ73pVgh
>>430
それがはっきりわかればノーベル医学賞物では…。

433 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:40 ID:mJlYk6G8
突然狂乱して殴りかかってくるのもハンデなんだろうか

434 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:46 ID:/v6C5t95
>>432 染色体や遺伝子のレベルでの問題なの?
ダウン症のようにはっきりは分かってないのか。。。


435 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:46 ID:bYY+U8FQ
>>431

そう思う。だから、パニックにならない方法、なったときのおさえ方を
誰か教えてください。自分で考えても、なぜパニックになったのか
わかんないときがあるのです。パニック日記つけてどんなケースで
パニックになったのか分析してるのですが。

436 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:53 ID:Z6xbtF5S
>>435
自閉症に効くかどうかはわからないけど。
精神病の場合、ストレス源からの隔離。これしかない。
なったらできるだけ優しく落ち着かせる。
自閉症の場合、トリガーからの隔離じゃないのかな。トリガーは一人一人違うから自閉は大変だけど。
ADHDの場合はいい薬がでてるから、それである程度多動は抑えられるらしいけど。

437 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:15 ID:vGgcjZzg
>>427
> もし、健常者と同等に扱ったり、あくまでも差別対象になるのであれば
> その社会のモラルがその程度ということです。

意味不明。同等に扱うのは差別してないってコトだろ?

438 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:20 ID:bYY+U8FQ
>>436

>自閉症に効くかどうかはわからないけど。
>精神病の場合、ストレス源からの隔離。これしかない。
>なったらできるだけ優しく落ち着かせる。

最近は、叱るとき叩かないで抱きしめるようにしている。
普段から抱きしめるようにしている。
抱きしめることが愛情表現だと理解してくれてきているように思う、だが、今度は大人になったときに知らない人にいきなり抱きついていかれるのがすごく心配。
いきなり暴力といきなり抱きつかれるの、どっちがいいですかね!?
ま、どっちもイヤ、というか、犯罪ですもんね、愚問でした。

>自閉症の場合、トリガーからの隔離じゃないのかな。トリガーは一人一人違うから自閉は大変だけど。

親は、ある程度トリガーを把握している。が、地域で住むことを考えた場合、
そのトリガーは住民も知っておいた方が問題を最小限にできそう。

また、一般的な自閉症(児)の興味(回転するもの、やAV、機械類)で、奇異な行動をとることがあるが、それは自閉症の特徴ってことで、そのこと自体で何も暴力する訳じゃないのだから少し多めに見て欲しい訳だ。
で、そういうものを(親じゃなく一般の人が)いきなり取り上げたりすると自閉症の人はパニックに陥て、暴力を振るう可能性がでてくる。このあたりは、普通の人でも、自閉症の特徴を少しでも知っておいてもらうだけでも(親は)助かる。

こう主張すると、このスレでは、「また、障害者家族が俺たちに面倒なことを
強要してる」と言われるんだろうな。

あと、自閉症だから暴力を振るう、とは限らない。
うちの双子の一人は、今まで他人様に対して暴力は一度も振るったことがない(同じように教育してきたつもりなのに一卵性(と思われる)でこうも違うものなのか)。
そのかわりパニクるといつも自分を傷つけてしまう。顔中キズだらけになる。
それはこのスレの人たちの理屈からすると当然それは結構なことじゃないか、ということになるが、正直言って親の俺は見ていてかなり痛々しい。パニック中は本人も何をしているのかわからないのだから。

439 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:26 ID:bYY+U8FQ
>>438

>そのかわりパニクるといつも自分を傷つけてしまう。顔中キズだらけになる。
>それはこのスレの人たちの理屈からすると当然それは結構なことじゃないか、ということになるが、正直言って親の俺は見ていてかなり痛々しい。パニック中は本人も何をしているのかわからないのだから。

あ、だからといって人様を傷つけるようなことは絶対にしてはいけない。
そういうつもりで書いたのではないです。
自閉症だからといって、他人への暴力は絶対に許されない。
もし暴力を振るって人様を傷つけてしまった場合には、監督不行き届けですべての責任を私が負います。

440 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:32 ID:brEiz0R0
>>438
双子で自閉症か・・・大変だな。
おなじ双子の親として最大限の同情を送りたい。

がんばってくれ!子供のために。

441 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:39 ID:QQhtf+Yl
人権も分かるけど
いきなり線路に子供投げ落とす可能性がある限り
差別はなくならないと思う。

自閉症本人に体力的に負けている監督者しかつけていない現状で
監督者が責任取りますって言っても、殺した子供は返ってこないでしょ?

北欧だと犯罪者も、脳障害の一種と考えて(実際に患部がある)
一般社会から切り離して、
環境の良い更正施設で治療させているんだが
皆の人権を平等に考えると、それもいいのかもな。

442 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:40 ID:s5aChW1J
小学生のとき障害児学級の生徒と遊んでやったら
それ以来見つかるたびに抱きつかれた マジ怖くて泣いてた
あれ以来障害児を見かけると身構えてしまう
意思疎通が出来ない相手っていうのはやはり怖い

443 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:43 ID:CUdc/qQm
>>357
京阪電車に乗ってる香具師ってだけでDQN!
一般人とは言えない・・・

444 :名無しさん@4周年:04/05/14 03:48 ID:M0pGtCnr
>>441
一緒にしたくはないが、犯罪者にしろ障害者にしろ社会に適応できない人の処分は、
形は違えど“隔離”と“矯正”だね。矯正する努力は惜しんじゃいけない。
北欧では具体的にどんなことしてるんだろ‥‥?
でも社会に適応できるレベルになってるかどうかの判断が‥‥刑期って柔軟に変えられないのかな。

445 :名無しさん@4周年:04/05/14 04:02 ID:bYY+U8FQ
>>444

その理論からすると君が歳老いてボケてきたり、または、
交通事故に遭って肢体不自由の障がい者になったとき、
社会に適応できるまで"隔離"または"規正"を強いられるが、
それは覚悟の上でそのような主張をされているのですか。

446 :名無しさん@4周年:04/05/14 04:05 ID:zbsBGfJL
矯正が激しく困難、実質的に不可能なものに矯正を強制させるのは
激しくぬるぽ。

447 :名無しさん@4周年:04/05/14 05:00 ID:qenFgyWR
優生保護法を有効活用して欲しい。私が言えるのはそれだけだ。

448 :名無しさん@4周年:04/05/14 06:48 ID:0EYe+K5o
普通の子じゃないんだから、普通に育てるのは無理
普通じゃない施設に入れて教育しないとな

449 :名無しさん@4周年:04/05/14 07:20 ID:XQkQilok
>>415
そういうお前は何一つ迷惑かけてないのかよ?

450 :名無しさん@4周年:04/05/14 07:23 ID:XQkQilok
アスペルがーを自閉症といちくたにする事態おかしいと思います

451 :名無しさん@4周年:04/05/14 07:42 ID:P6HMRQzq
>>402
飲酒運転も何も・・・
精神障害者・知的障害者は運転免許は持つ事は法的に出来ませんけど?


452 :名無しさん@4周年:04/05/14 07:45 ID:dU3IlM4K
>>445
いいんじゃね?
具体的にどんな問題があるだろ。
移動なんて電動車椅子でできるし。

453 :名無しさん@4周年:04/05/14 08:15 ID:bjqbmKKb

427 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/05/14 01:56 ID:WKvT3NSL
子育てにマニュアルはありません。それぞれ自分で考えて精一杯育てようと
しています。社会に迷惑をかけるのは健常者でも障害児でも可能性は
一緒だと思います。その可能性の部分については親と周りの努力や親自身の
人間性の結果です。
ただ、障害児には健常者とは違うハンデがあります。
もし、健常者と同等に扱ったり、あくまでも差別対象になるのであれば
その社会のモラルがその程度ということです。
人間は他の動物にはない文化が存在します。
つまり、生産性という点において無駄なものに価値を見出す能力があると思います。
もし、障害者から何も学ばず、排除のみしかできないのであれば
文化というものを否定していることであり、動物に戻ってしまうのです。
だからこそ、人間が人間たる所以、文化的な考えにもとづいて
障害者を支援していくべきだと思います。
法的整備については本来なら法というものがなく、
社会のモラルによって支えられるべきですが、
実際問題としてお年寄りから強盗する人たちが存在する社会において
法的保護が必要じゃないでしょうか。

この問題については子育てをしたことのない人にはなかなか理解しにくい問題でもありますが。

 ↑

こういうファナティックが居るから肩身が狭く・・・

454 :名無しさん@4周年:04/05/14 08:17 ID:zJJnCZkt
言ってきかせるのもダメ 殴るのもダメ 隔離もダメ
どうしろって言うんだ?
本当に殺すのが一番のような気がしてきた。

455 :名無しさん@4周年:04/05/14 08:28 ID:bjqbmKKb

>ただ、障害児には健常者とは違うハンデがあります。
>もし、健常者と同等に扱ったり、あくまでも差別対象になるのであれば
>その社会のモラルがその程度ということです。

↑傲慢だなあ・・・

>人間は他の動物にはない文化が存在します。
>つまり、生産性という点において無駄なものに価値を見出す能力があると思います。
>もし、障害者から何も学ばず、排除のみしかできないのであれば

↑わざとごっちゃにしてるんだろうけどさ

  イヤなこと言われたら全部「差別されたイヤな記憶」っていう脳内棚にまとめてしまっちゃって
  自分が何を言われてるのか聞き取れてないんだろうな

   危 険 な 奴 を 野 放 し に す る な と 言 っ て る の  分かります?

>だからこそ、人間が人間たる所以、文化的な考えにもとづいて
>障害者を支援していくべきだと思います。

↑みんなに迷惑をかけないというのは文化以前の・・・社会的原則・・・

>法的整備については本来なら法というものがなく、
>社会のモラルによって支えられるべきですが、

↑自分たちもモラルを求められてるって気付いてますか?

>実際問題としてお年寄りから強盗する人たちが存在する社会において

↑しまった 釣られたよ俺


456 :名無しさん@4周年:04/05/14 08:29 ID:3ailsAeo
君が教えてくれたこと
高機能自閉症ドラマ↓

http://www.tbs.co.jp/kimioshi/index-j2.html




457 :名無しさん@4周年:04/05/14 09:20 ID:a1NyAJBI
実は、親戚に重度の自閉症児がいます。
彼は15歳を過ぎていますが、言葉を一切話さず、排泄も自力では出来ません。
通常使われる意味でのコミュニケーションは一切出来ない(でも彼なりには出来る)、
本当に重度の子です。
彼のお父さんも多分自閉症(知的な遅れのない高機能自閉症、いわゆるアスペ)です。
某有名国立大学を優秀な成績で卒業し、一流と呼ばれる仕事についていますが、
如何せん変わり者で、上司や目上の人に批判をし、不正が許せず、
暗黙の了解がわからず、皆に煙たがられて何度も部署を替えさせられています。
本人にいくら周りにあわせろと忠告してもなぜ自分が悪いのか分からないそうです。

そして、私自身も多分良く似たところがあります。
成績は良く一流と呼ばれる大学を出ていますが、ちょっと変わっているみたいです。
人の表情や感情がわからないほど重度ではありませんが、
言ってはいけないことがわからず笑われたり、傷つけたり、驚かれたり、常識はずれなことをしたり、
その度に一生懸命学習して、少しずつ物真似のように人と同じようにできるようになりました。

良く考えると、祖母をはじめとして親戚のかなりの多くの人に同じような性格が見受けられます。
自閉症は遺伝だと言われますが、私も多分そうではないかと思います。
上に双子のお子さん2人とも自閉症だというのを見て、ますますそうではないかと思います。
どこからが自閉症でどこからが通常かの線引きは非常に難しいと思いますが、
自閉症の因子みたいなのは確実にあるのではないかと。
それは、数多くの人が気づかずに持っているのではないかと。

普通の人にも危険な人がいるように、
自閉症の人にも人に危害を加える可能性のある人間はいます。
そういった人には、普通の人がされるのと同様に、
ある程度の不自由があっても致し方ないとも思います。
本人に責任があってもなくても、皆平等に生きていかなければなりませんから。
でも、それをするには、まず知らなければなりません。
なにも知らずに恐いからとにかく排除ではなく、
理解して、共存またはある程度線を引いて隔離、というのは雲泥の差があると思います。

458 :名無しさん@4周年:04/05/14 09:33 ID:q2enWh/g
うんこスレになっていない所が凄い

459 :名無しさん@4周年:04/05/14 09:48 ID:z/qGLDyK
つーか可愛そうな話だが、
後天的に事故とかで心身に障害を負ってしまうのは止むを得ないにしろ、
生まれて間もなかったり胎児の段階で障害がある可能性のある子供を
一生障害児として育てるのは如何なものかとおもうんだがどうよ?
その子供も大変だし、それ以上に親も物凄く大変。
そりゃそれでも本人らが幸せだっていえばそれまでなんだろうが、
なんか今の間違ったキリスト教的倫理観みたいなものが
横行してるな〜って思うんだよな。
姥捨て山とかおかしな赤ん坊を処分することとか
ちょっと前にはやっていたのに占領されてからはすっかり西欧文化の悪い面までもとりいれちまってるからな。
尊厳みたいなものもあるんだろうが、
その為に今生きてる世代の尊厳までもが犯されてもいいの?って木にはなるんだがな。

460 :名無しさん@4周年:04/05/14 09:56 ID:a1NyAJBI
>>459
うーん。
到底賛成はできませんが、言っていることはわからなくもないです。
でも、ぱっと見おかしな赤ん坊だとわからない子供が、まさに自閉症児です。
よほど重度の場合はそりゃわかりますが。

私自身も、おかしな点は、現在は日常生活を営む上では気づかれませんよ。
そんな感じで適応して世の中の役に立っている人は多いと思います。
芸術家や、音楽家、プログラマ、科学者、等々。
人とちょっと違うと処分処分と言っていると、
この世の中の人間が皆同じような問題のない正常?人ばかりになってしまい、
それこそ芸術も文化もない、画一化された社会みたいになってしまいますよ。

多様性を認めて、理解したうえで、共存、
それが出来なければ、ある程度世界の線引きをする、
というのでは駄目なのでしょうか?
駄目なのでしょうね。

461 :名無しさん@4周年:04/05/14 10:15 ID:hMmpspW1
双子の自閉児のお父さんへ、
おいくつになられたのでしょうか。うちの自閉児はもうすぐ11歳。
夫は子供が小さい時、奇妙な行動や場所へのこだわりが理解できず、
たびたび叩いておりました。子供はそれに反応してパニック、そして
また叩かれる・・・その頃専門家の診断を受けました。その後

全面的に理解はしていないものの、叩くことは減り
少しでも我慢できたらほめる、ように心がけてもらいました。
自閉症であろうが、感覚異常があろうが愛情をわかって
もらえるよう努力してきました。

人を叩いたらその場ではっきり簡潔に叱る。
がまんできたら、いっぱい誉めてあげる。
何年もかかるかもしれません、でも今逃げていたら
大きくなって社会からはみ出してしまいます。

簡単そうな事ですが、本当に大変なんです。
皆様も、がんばっている親子を見たら、暖かく見守って
いただきたいと思います。









462 :名無しさん@4周年:04/05/14 10:22 ID:kPC95rDi
>>457
>自閉症は遺伝だと言われますが、私も多分そうではないかと思います。
>上に双子のお子さん2人とも自閉症だというのを見て、ますますそうではないかと思います。

あの人のお子さんは一卵性らしいから当たり前と言えば当たり前ですよ。

貴方の様に、言葉も交わせてコミュニケーションもとれ、自我に付いて自己分析
できるのなら、自閉症という言葉に甘えないでしっかり生きるべきでしょう。

ここで議論してる自閉症というのは、辞書で言う自閉症傾向ではなく、脳の器質
不全としての知能障害を伴った自閉症の事です。

高機能自閉症の方は少なくともいきなり奇声を発したり、他人に対し暴力を突然
振るったり男性なら女性に襲いかかったりはしません、そう言う人についてここで
議論してる人は何も文句や苦情を言ってないはずです。

知能障害を伴う自閉症やその他の障害について、皆が知るべきだという意見には
大賛成。

463 :名無しさん@4周年:04/05/14 10:35 ID:PHe5gmAi
昔、業者として出入りしていた某障害者学園施設は親から障害年金相当分の費用を
もらって知的障害者、自閉症を障害レベル別に宿舎に収容していた。

そこは鍵と鉄格子がついて中から出られないようにし、廊下も鍵付きのドアで脱走防止
にしている、刑務所みたいだなと思ったよ。(職員は特殊警棒を着用している)
宿舎は非常にウンコ臭く、見ると裸で歩いてたり叫んだりしていてキチガイ病棟のよう。

中にはダウンの子が手を出して「食べ物ちょうだい」とか言ってるの
そしたら職員が「この子は罰として食事抜きなんです」だって。
ああこいつらは親に捨てられているんだなって思ったよ

464 :名無しさん@4周年:04/05/14 10:39 ID:a1NyAJBI
>貴方の様に、言葉も交わせてコミュニケーションもとれ、自我に付いて自己分析
>できるのなら、自閉症という言葉に甘えないでしっかり生きるべきでしょう。

そうですね。先ほども書きましたが、近い親戚の本当に重度の自閉症の子も良く知っているので、
物真似でもそれなりに世間に適応できる自分は甘えてはならないと思います。
学習しながら、他人に迷惑をかけないように、そして充実して生きていかねばと思います。

>ここで議論してる自閉症というのは、辞書で言う自閉症傾向ではなく、脳の器質
>不全としての知能障害を伴った自閉症の事です。

そうですか。知的障害を伴ったものですか・・・。
基本的は高機能も低機能も脳の異常は同じだと思って発言したのですが、
ここではそれは議題とは違ったようで、出すぎた真似をしてすみませんでした。

>知能障害を伴う自閉症やその他の障害について、皆が知るべきだという意見には
大賛成。

はい、それを一番いいたいです。
パニックを起こす原因も知って、それなりに対処すれば、
かなり起こす可能性が少なくなります。

最後に。
深く考えなしに、自閉症は遺伝だと思いますと自分の所見を書いてしまい、
もしかして、子育て中の親御さんに大変なご心痛を与えてしまったかもしれないとあとになって後悔しました。
自閉症は誰のせいでもないと書きたかったのですが、
あれでは読みかたによっては逆の意味にも取れてしまいます。すみませんでした。
良くわからない人のために一応書いておくと、
現在の研究では自閉症のはっきりとした原因はまだわかっていません。

それでは出かけますので失礼します。

465 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 10:46 ID:CB91iHXU
>>394
不細工を自負する漏れは容赦なく鉄拳制裁(しかも泣きながら)

466 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 10:53 ID:CB91iHXU
まあ、ギャグはその程度にして。
>>464
難しいですよね・・・・・・・。
自閉症、って原因が分からない。
回避のしようがないし、ダウソにしたって1000人いたら1人は
確実にそれになる。無論、僕の子がそうなる可能性もここのみんなと
同じぐらいはある。
迷惑、っていうのはまぁ、僕の子は周囲もアカンもんはアカン言うて
くれて全然構わないし、僕もよその子叱るし、子供は社会全体で
育てるもんだと基本的に思うんでおいといて。
原因わかんないから親御さんつらすぎると思うよ。
色盲もそうらしいんだけど、道徳はおいといて、そういう個体を
間引いても何代かすると何故かまた同率に戻るらしい。
宗教談義をするつもりはないけど、まるで神様が一定数割り当てているような
錯覚を覚える。本当に不思議だね。

467 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 11:00 ID:CB91iHXU
>>462
ていうか、学歴板固定の漏れの証言だけど、高機能自閉症って
教育次第なのね。
以前、他の固定が実はそうなんだって打ち明けてくれたんだけど、
彼はとても聡明で、また結構優秀な大学の学生なんで、最初は
悪い冗談だと思ったがそういうタチの人間でもなくて。
だけど彼の言動がおかしいと思ったことは一度もない。
議論もできて、世間話も普通に楽しい。
だからこそ、つい感情的に「自閉症だからわかんないって決めつけないで!!」
ってスレの最初で言うとったんで。
>>463
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
漏れ……健常者に生まれてホント良かった゚・(ノД`)・゚・
スマン、差別発言かも知れんが素で思った。ひどすぎる……。

468 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 11:04 ID:CB91iHXU
適切な教育を受けられなかった高機能自閉症患者の例。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1072438705/

本人が立てました。
彼は自分のサイトの宣伝を2ちゃんに毎日執拗に続ける荒らしでしたが、
彼の>>1とかの口調を見ると自閉症の特質が具体的に分かるかと
思います。

469 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 11:13 ID:CB91iHXU
http://www.google.co.jp/search?q=cache:_bxmZJln73cJ:school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1066387337/-88+%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%B4%B8%E4%BA%BA&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

あとここもか。自分が自閉症かと不安な人はほんまにここまでか
一度読んで再確認してみるといいかも。

470 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:29 ID:zbsBGfJL
>>468
田中タンってそうだったの?
今井先生とか、エムシラ先生とか、ヤマジン先生はどうなんだろうか…

471 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:35 ID:kPC95rDi
>>467
あのね、何でもそうなんだけど、

程 度 問 題

なわけよ。

確かに>>463は酷い、俺もそう思う、だけど仮に言葉が通じない様な
知能障害者を外に出して自由にさせて、本屋で本に小便をかける、

道ですれ違った女性に抱きついてキスをする、乳母車に乗った
赤ん坊を母親の制止を振り切って担ぎ上げて線路にたたき落とす、

あるいは幼児を連れ去って駐車場の屋上で性的行為に及び、チンコ
はさみで切ってそのあと突き落として殺害した、そんでもってそれ全部
責任能力無しに付き無罪、と、そういう報道を聞いたら今度はどう思う?

今話してるのはそういう事をする奴が要ると言う事と、そういう人間を
どのように社会として受け入れ、あるいは付き合っていくかそういう事
だと思ってるんだけど。

それとは別に自閉症を知る事も他の障害を知る事も大事だと思ってるよ。

472 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:42 ID:kPC95rDi
>>471
×そういう奴が要る
○そういう奴が居る

スマソ

473 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:48 ID:qdTrnsYR
>みんとぶるう
高機能自閉でまともな人は教育次第…ってのはチョト甘い。
その人はもともと障害が軽い人だと思うよ。
言語LDがある人とかは、何をいってるのか、論理が全くおかしくて会話にならない。でも、知的障害がなければ高機能。
あんまり自分の見た事例だけで断言しないようにね。それで苦しんでるアスペも多い。

>>468の例は診断済み?違うよな?
軽いアスペ「かもしれない」が、これは人格障害だよ。
言語LDもないし、悪いことは悪いと知ってやってる。自閉症は高機能でも言われてもなかなか理解できない。

>>451
文脈を考えないでレスしてると思うが・・・一応ツッコミ。
精神障害者は免許をもてる。ウソを言わないように。

474 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:54 ID:V1yFg5Sl
オナニーがやめられないので、異常なこだわりという点において自閉症でないかと最近思うのですが、どうでしょうか。

475 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 11:54 ID:CB91iHXU
>>471
いやだから、漏れ、貴方と見解一緒だと思うんだけど。
まさにそう、程度問題。
漏れなんかもバイトしてた本屋で放尿どころかオナニーを
展開されて同僚の女の子が泣いて困ったもん。
人権板のカキコでネタな気もするが、大阪の地下鉄のホームから
人を突き落として殺しておいて「もうしない」を連呼してるのを
目撃した話も見た。

で、そういう子がさっきのようなとこ、なら本人のためにも
しゃあない気するけど、そうでもない子が収容されとったら
ほんまに嫌やなぁと感情主体でレスしてしまってすまんね。

>>470
傷害事件で去年の秋にパクられるも即日釈放ってのがヲチ板で
祭りになってたよ。ま、通報したのは漏れなんですけどねぶっちゃけ。
犯罪予告してたんでまずいと思ってね。マジですわ、大惨事だったから。

476 :名無しさん@4周年:04/05/14 11:58 ID:oK1uKvB8
>>394
あああ、マジでこれ体験した
自他とも認める超ブサで、見知らぬ人にキモイと言われた数数え切れず
そんな俺様だから、細かいエピソードは忘れてるのもあったりする

が、>>394のせいで思い出してしまったじゃないか
俺の脳みそに今、せっかく忘れた悲しいエピソードが一つ蘇って刻まれた
どうしてくれる

中学の下校時間。周りには生徒がいっぱい
ケラケラと笑いながら、俺の目の前で「気持ち悪い!気持ち悪い!」を
大声で連呼する特殊学級の生徒
自閉症か知的障害か知らないが、どうしていいかわからない
逃げようとしても執拗に追いかけてきて前に回りこみ、
俺の顔をのぞきこみ、また気持ち悪い!の大連呼だ
しかも、なぜか無邪気な笑顔で心の底から楽しそうじゃないか
友人は面白がってる。好きなあの娘はチラ見して去っていく。見られた恥かしさ
と、そこへ一匹の野良犬がまぎれこんできた
そいつは何かのスイッチ押したみたいに
とつぜん真顔になって犬を追いかけながら去っていった

野良犬にたすけられた俺も、今では立派なヒキコモリ

477 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 12:05 ID:CB91iHXU
>>473
うん。
ただ僕はその固定と会話を楽しめる幸せってのを本人と共有できるって
嬉しいなあ、程度が軽くて良かったなあっていうのは確かに思うし、
全員がそういう程度で、かつ伸びる機会があるってのは思ってないす。
話すことに彼の障害を意識したことはないけど、でもたった一つ配慮として
「障害なんて嘘やろ、甘えんな、そんな事言い訳にすぎひんのじゃ」
みたいなことは言わないと思う、何かあっても。
きっと、そういう頑張って普通に生活できるようになったらなったで、
今度はそういう事を言われて人格非難されることってありそうだから。
今は彼のすごい努力に素直に尊敬して、フツーに接するのが配慮だと
思ってます。

診断済みじゃないけどヲチ板ではまあ定説かな。言語LDは確かにないけど
傷害事件の被害者の職場では「自閉症患者」としてマークされてたって
聞きますた。

>>472
ヤマジンは普通に人格障害かとw

478 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 12:07 ID:CB91iHXU
>>476
ごめん、俺ならやっぱり反射的にヤキ入れるわ(TT)
中学の時はもうそんな分別なかったから。
>逃げようとしても執拗に追いかけてきて前に回りこみ、
>俺の顔をのぞきこみ、また気持ち悪い!の大連呼だ

特にこの時点で。

479 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:09 ID:Cp9pBHSF
なんてゆーか2ちゃんねる内だけでも自閉症がどんな病気なのか知る人が増えてよかったと思う。
ちょっと前まで自閉症のスレが立つとヒキコモリだのなんだのと誤解レスしか見当たらなかったもんなぁ・・・
ここで自閉症を知った人は誤解している友人や家族にも教えてあげてくらはい。。

480 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:10 ID:RqHUQbVH
こーゆー問題が発生するんだから、問題児は早めに処分しといた方が
世の中のためだろ。親だったらもう一回新しいの作れや。


481 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:13 ID:rE1lxZEd


自閉症の主な症状って、場の空気が読めないことだっけ?




482 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:17 ID:UaV4kKv/
近くに知障者の施設があって環境に悪いよ

483 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:17 ID:0u3K1uEN
つーか自閉症の詳しい症状を聞いて、
うちの姉貴も自閉症の疑いがありそうだと思った。
まぁ、俺も人の事言えないけど…。

484 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:30 ID:qdTrnsYR
>>477
>そういう頑張って普通に生活できるようになったらなったで、

えーと、ね、アスペは「頑張っても普通にできない」からアスペなのよ。
その努力の過程でつかれきっちゃうのが今のアスペの問題なの。
頑張って普通になった、て人はもともとアスペと呼べないくらい障害軽いと思うよ。少なくとも診断されないはず。今の発達医学では。
積極的に自分を人と違うと早期に自覚して、適した場所で生きること。それしかない。

人格障害もパニック起こすよ。特にボダはアスペのパニックと区別がつきにくい。
人格障害はまた全然違うものだから、あんまり誤解を招くものを貼らない方がいいとおもう。

485 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:39 ID:YTuT93bK
なにいってるか、分からん自閉症な奴が一杯いるスレやね。
まあ、お前等、そんなに気にするなや。

でもこんなスレでも一つ分かった事がある、
それは、自閉症と気が付いてる人とそうでない人がいるってことだ。

486 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:46 ID:9Yuod2op
ぶっちゃけ、こういう(重度の自閉症の)ガキどもを生き延びさせて何の得があるんだ?
こんな人災の権化みたいなのにまで人並み、いやそれ以上の権利を与える甘ったるい社会なんて、
後々禍根を残すとしか思えないんだが。
もうこういうガキの処分を合法化する法案でもつくれよ。中絶が認められるんなら、これだって構わないだろ?
同じ命なんだし。

487 :名無しさん@4周年:04/05/14 12:54 ID:kPC95rDi
>>486
「何の得」って事になると、どこの誰に対してという問題がまずありますが、
貴方を生かしても何の得も無いって事では同じではないでしょうか、同じ
様に、私自身生きる事によってどこの誰がどう得をしているのか考えると
思考の迷路に入りそうです。

貴方を生かして誰に何の得があるのか具体的に説明できます?

「何の意味があるのか」、という事であれば非常に哲学的な課題ですね。

私はむやみやたらに人権を唱える人は池沼だと思っていますが、同時に
人権が大事な権利で有るとも思っています、唯一、「他人の人権を尊重
できない人間の人権は尊重しなくても良い」と考えています。

488 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:03 ID:kPC95rDi
>>487
続き

ですから、今思うのは「他人の人権を生まれながら器質的に尊重できない」人に
ついてはどうすべきか、という事なんです。

彼らの権利だけを守って、こちらの人権を放置するかのような現行の法制度に対して
どうしても疑問を持たざるを得ません。

理解できない人間は我慢しなくて良い、理解できる人間は我慢しなさい、一見スジが
通ってる様でこんなに不公平な言い分はありません、社会に限らず人間組織は公平な
信賞必罰が有ってこそ成り立ちます、不公平感は必ずゆがみを生じさせます。

ドラマ「光とともに…」でもそのようなシーンがありました、主人公光がある意味自分の自由に
好きに生きる姿を見て、親に無理矢理塾や習い事をさせられている近所の同級生の女の子が
「ひかるくんになりたい」と母親に言います。

非常に考えさせられる問題です、もっとも大人ならば、成長した時の事を想像し、今の段階で女の子が
苦労していたとしても、いずれ身に付いた物を社会に出て生かせれば、将来的に今自由奔放にしている
ひかるくんとは比較にならないほどの社会的地位や収入を得られると思うでしょう。

とりとめなく書いてしまいましたが、我慢できる能力がある人は我慢する、我慢できる能力が無い人は
我慢しなくて良い、どうもこういう考え方はスジが通っている様でやっぱり納得出来ない人が多い事と
想像します。

489 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:12 ID:Z0NZ7Idz
自閉症って、すごく便利な病気のような気がしてきた。
好き勝ってし放題で、世間の表向きの風潮は、
「愛情と理解を持って、根強く接す。」だろ。
無敵じゃん。
しかも何やっても罪悪感がないのがいいね。
せいぜい、後追いで「そんな自分が嫌」な程度だろ。
性格悪いやつの大半は自閉症入ってるんじゃないか?

490 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:13 ID:M87EsdbB
>>486
損得でしかものを考えられとは、心の貧しい人ですね。

あなたには子供はいませんか ?
あなたが将来子供を持つ可能性はありませんか ?
阿南が他の家族や友人が子供をもつ可能性もありませんか ?

それらの人や、子供が自閉症を持ったとき、あなたは同じことを言えますか ?

障害者の全てを受け入れるというのはナンセンスですが、
障害者を処分するというのは、人間の社会ではありませんね。

491 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:19 ID:+MDfln/u
>>486
同意。

>>487
キレイ事言ってんじゃねぇ!

492 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:22 ID:zvx3BHNm

>障害者を処分するというのは、人間の社会ではありませんね。

親の意思次第でいいと思うよ
それとも、そのせいで生まれてきた障害児をあなたが育てるの?


493 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:24 ID:cq5c+kuM
>>486
半分同意。医者は障害児かどうか判別できるんだから
それぐらい告知するのは許すべきだと思う



494 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:24 ID:oK1uKvB8
いつになっても得られない理解は折り込み済で生きていかなきゃいけないんだ
わかってください、という説得は脅迫でしかない
歩み寄りたいと思う側が、理不尽だとしても下手に出るしか道はないんだ

相手に理解されたかったら、強気に出ない泣き言いわない自分の気持ちを語らない
何より相手の立場を理解する
これが顔をキモイといわれ続けた俺様の処世術だ
もっともヒキーになった今となっては、あまりオススメできない
苦悩を取り上げてくれる記者がいるなんて、マシな境遇じゃないか

俺がもし特殊学級の生徒を我慢せずに殴ってたら、どうなってたか
俺は教師や親に諭され、”説得”され自己嫌悪にさいなまれただろう
同時に、そいつの親も”嫌な思い出”が一つ刻まれたことだろう
だけど、俺が我慢したから何事もなく、
そいつの親はそんなことがあったことさえ知らない

障害者自身の症状や苦悩の理解を深めようとするのはいいことだ
だけど、付き添い人の苦悩まで取り上げないでくれ
そんな苦悩は、だれもが想像しうることで、だれもがどうにもできないことじゃないか
俺の顔のキモさと同じようにな

495 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:25 ID:kPC95rDi
>>491
きれい事なんて言ってないですよ、疑問を書いています、
自閉症児が生きる事によって得がないなら、貴方が生きる
事によって何の得があるのかと。

496 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:29 ID:17jeA3xy
>>495
人は他人に対して迷惑をかけない限り、何をしても良い=幸福追求権(憲法13条)
つまり、幸せになる権利はっても、義務はない。
他人に損害を与えてはならないが、他人に得させる必要はない。

497 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:30 ID:FTiNZHcT
>>494
お前には「自覚」がある
「自覚」が強い奴ほど可能性があるわけだが(Z武とか)

自閉症児は「自覚」が無い
ということで厳密に言えばあれは人じゃない
彼らを好きで世話して生きてる意味を持たせてやる親の存在があって初めて人間になる

許してやれよ

498 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:31 ID:kPC95rDi
>>496
それはわかる、486は明確に「得」と言ってるから聞いてみた。

499 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:31 ID:9Yuod2op
>>487
>貴方を生かしても何の得も無いって事では同じではないでしょうか
あんな人種と同列に述べられるとは心外ですね。
ですが説明不足な点があったので、一応補足させていただきます。
重度な自閉症を患う子供であっても、親が、(周囲に迷惑をかけた)子供のフォローをきちんとできていれば、
まだ酌量の余地はあります。ですが、それすらもできていない親のもとで育った子は、もはや「得にならない」どころか
「害悪」でしかないと考えます。

500 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:32 ID:ZrGkLwGU
>>486
「保険」だね。
1、自分がそういう状態になった時には誰かに面倒みて欲しいという保険
2、自分が社会的にかなり低い地位にいる場合は、自分が社会から抹殺されない
ために、常に自分よりも「下」を確保しておきたいという保険

まあ、それで世の中なりたってるからいいんじゃないの?
(あんまり合理的すぎる世の中ってのも息がつまるよ)

501 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:35 ID:zvx3BHNm
本当に何もできない障害者を処分すれば金が浮いて
支援を受けて頑張ればなんとか労働力になる障害者をいっぱいと救えるんじゃない?
そのほうが親も楽でしょ?本音言うと。

502 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:38 ID:17jeA3xy
>>501
現代的な発想じゃないな。
戦前は、女・子供・障害者には行為能力がないとされていた。
つまり、人間として扱われていなかった。
君は、300年位前に生まれて繰れば良かったねw

503 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:40 ID:9Yuod2op
…と、ここまで書いたところで>>487さんの続きがあったようなので、それに沿って私の意見を述べさせていただきます。

>ドラマ「光とともに…」でもそのようなシーンがありました、主人公光がある意味自分の自由に
好きに生きる姿を見て、親に無理矢理塾や習い事をさせられている近所の同級生の女の子が
「ひかるくんになりたい」と母親に言います。
非常に考えさせられる問題です

なるほど私も考えさせられました。「ひかるくん」がどの程度の自閉症患者なのかは、貴下の文脈では判断しかねますが、
およそ他者の目から見れば幸福であるように見える、と愚考します。だから女の子は「ひかるくんになりたい」と口走った
のでしょう。大人でも恐らく、この女の子のように思う人は沢山いるのでは。

>もっとも大人ならば、成長した時の事を想像し、今の段階で女の子が
苦労していたとしても、いずれ身に付いた物を社会に出て生かせれば、将来的に今自由奔放にしている
ひかるくんとは比較にならないほどの社会的地位や収入を得られると思うでしょう。

「ひかるくん」にとっては、「社会的地位」や「収入」など、取るに足らないものでしょう。最初からそんなものの存在すら知らず、
他人に及ぼす迷惑も知らずに奔放に振舞い、幸福感に包まれてきたのでしょうから。それを想像すると、健常者がしてきた
努力はいったい何なんだという気がします。好き勝手にやって周りに迷惑かけて、一切の自責の念を感じず幸福を享受する者…
一種究極の不公平、大差別であると思います。

504 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:41 ID:zvx3BHNm
>>502
?? 読めてる?大丈夫?

505 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:44 ID:9Yuod2op
失礼、>>499>>503>>486です

506 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:44 ID:17jeA3xy
>>504
ナチスと同じ発想だと思うが・・・
君はネオナチ?

507 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:45 ID:zvx3BHNm
>>506
優生保護はナチの専売特許?勉強たりませんね

508 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:50 ID:T2Agg5oM
>>506
釣りは放置願います

509 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:51 ID:y242XeWN
>>501
というか、この社会では重度障害者でもきちんと面倒見なくちゃいけないし、もちろん殺すのは論外。
現状がそう決まってる。これは大前提。
そして子供を産む以上、障害者が生まれてくる可能性や健常者でもDQNになる可能性も絶対に消えない。
これも大前提。厳然たる事実。
その事実を分かってて産むと決断したのは親自身だ。
ならば全責任は親にある。親がなんとかせい、何とかできなくても何とかせい、としか俺は思わん。

何の罪も無い障害者の子供を親の希望で殺せるようにすれば良いなんて、
馬鹿親が責任も取らずに楽になるだけ。
一番の罪はどう考えても親にあるのだから、その馬鹿親が楽になるルールなど承認したくない。
ブラックジャックによろしくでダウン症の子供が生まれた親が子供を見殺しにしようとする話
があったが、同情できる点は何一つ無い。
そういう事態になるのが絶対に嫌なら生むな。それだけしか思わん。
まだ昔の話ならともかく、現在は限りなく100%に近い避妊法があるわけだし。
中絶も、俺はレイプされた時くらいしか認めるべきじゃないと思う。
考えなしの馬鹿が救われるためのルール作りっておかしいじゃん。

510 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:53 ID:kPC95rDi
>>509
ちょっとしゃべり場っぽい雰囲気を一人で作り出したその手腕は感心する。

511 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:53 ID:zvx3BHNm
>>509
先天性障害でもバカ親よばわりなの?
だからできるだけ生まれる前に処分すればいいじゃない
生まれちゃってどうしようもないのはキッチリ隔離&管理して

512 :486:04/05/14 14:03 ID:9Yuod2op
>>490

言えます。だから>>486で述べたような意見が出せるわけですよ。

513 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:03 ID:FTiNZHcT

----------------------------昼ご飯----------------------------------


      喋り場メンバーは昼ご飯食べてます。 しばらくおまちください。


----------------------------昼ご飯----------------------------------

514 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:12 ID:DmVCyU4k
>>512
だいたい、自閉症という判断がつくのは2〜3歳ごろで、それでも「疑いがある」という
程度のもので、実際には就学前くらいにはっきり判定されるんですよ?5〜6歳まで
育てて「やっぱり障害児だから」で、あなたは手を下すことができますか?それに、
子供の頃は重度であっても、少し大きくなってから中度、軽度へ移行する可能性が
あるのに、どこで線引きしろと?

515 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:16 ID:DmVCyU4k
>>503
好き勝手やって、周囲に多大な迷惑をかけて己の幸せだけを
追求する健常者は許されるわけですか。

516 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:29 ID:FTiNZHcT
、きぃt

517 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:34 ID:17jeA3xy
人を殺せることを前提に議論してるお前らは、低脳だなw

518 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:37 ID:Cp9pBHSF
結構本格的に自閉症を勉強してみようと思ってる人はここがオスス。

ttp://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/jyajya.html

海外の論文を日本語に訳して載せてくれてたりしてて学部時代よく読ませてもらいました。


519 :486:04/05/14 14:41 ID:9Yuod2op
>>514
いよいよとなれば、手を下すのも仕方がないと考えます。処分できないにしても、どこかに閉じ込めて人目のある場所には
出さないでしょうね。他人の目に晒しても、何の意味もない存在でしょうから。自分たちだけで可愛がっていればいい。

520 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:44 ID:w25SIqkS
みんとぶるうって、2〜3年前に福祉板かちく裏か忘れたけど、電車で騒いだ子に
彼女がゲンコでごつんとやったとかいうエピソード書いた人?
なんかその彼女は教員目指してるとか・・・

521 :486:04/05/14 14:46 ID:9Yuod2op
>>515
論外

522 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:50 ID:1PKG5fD6
本当の糞スレだ
もうアートの域に達している。

523 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:01 ID:MKDWuBpD
障害者なんて、本来淘汰されるべき存在だろ。
足がない、知能が足りないで自分で生きていけるわけがない。
その少数を助けるために、莫大な金が消費されてるってのが無駄。
残しておいたからって、健常者になんの利益にもならないのに。
まもりましょう、みんなで暮らしやすい社会を、なんて本人の自己満足だろ。
しかも、着床前検査による、障害の有無を調べることは差別に繋がるとか
わけわからん論理で健常者の社会に障害者が割り込もうとする。
あほかと、馬鹿かと。お前らは迷惑な存在だよ。仲間増やそうとするなよ。
これ以上は迷惑だよ。健常者ですら、高齢化社会で介護が問題になってんだよ。
お前らの面倒までみれねーよ。川に流れていけ。

524 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:07 ID:xRFgvMRd
>>523
自分が交通事故で両手両足がなくなったら、
すまないが殺してくれ、と申し出られますか?
淘汰と言っている人たちは、自分がその立場になる可能性があるということを、
夢にも思っていないように見受けられます。
まあこのスレでは自分にも厳しい対応をする人はいるようですが・・・
事故などで脳が傷ついて感情のコントロールが出来なくなるかたも大勢いらっしゃるのです。
可能性はどこにだって転がっています

525 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:07 ID:17jeA3xy
>>523
知恵遅れの君も淘汰されてるじゃんw

526 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:10 ID:17jeA3xy
>>523
お前も迷惑だw
他人に頼らずに信でクレやw

527 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:15 ID:FTiNZHcT
生かす殺すの話は結論決まってるからいいよ。
殺す・隔離は流れ的にあり得ない。

それより現実問題として、
他人に対して迷惑を掛けることを非常に恐れながら生きている健常者が多数を占める世の中。
そういうルールの中で生きてる俺ら健常者が
ルール破りの存在の自閉症児とどう対峙すればいいかが分からん。




528 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:19 ID:YOeQxamF
グラフィティ! oh! イエー

529 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:20 ID:uFKqLaVK
郵便局の障害者用駐車スペースを俺に使わせてくれたら
障害者に文句は無い。

530 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:23 ID:PHe5gmAi
>>529
いいよ、お前は脳障害だから。

531 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:24 ID:JHd3+Jo7
ノンステップバスに車椅子の人が乗り込んでいるのを見たことがない。

532 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:28 ID:qdTrnsYR
>>527
ルールは守ってもらう。これ、文明社会の義務。
刑罰に問われなくても、民事責任は当然ある。
今はその民事でさえ払えない、というのが問題。
刑罰には予防効果というものも考慮されている以上、保護者の責任の明確化をさせないと。
それでないと、差別は進むだろう。
現実問題として、制御が難しいというところから警戒感が拡がっているんだから。
「誰でもがなりうる」という議論では払拭できない。一生そういう状態にならない人間のほうが多いのだから。

533 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:29 ID:y/Q2XOQS
>他人に対して迷惑を掛けることを非常に恐れながら生きている健常者が多数を占める世の中。

俺は障がい者の人は他人に迷惑をかけてしまう事を恐れなくてもいいと思うけどなー

534 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:30 ID:qdTrnsYR
>>533
怪我させられたらどうする?(心の怪我含む)
ガマンするのか?

535 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:33 ID:G1syO2+g
まずは正しい情報を社会全体で共有するところからだろうね。
変に隠さないでさ。実データとしてどういう場合はどの程度安全か、あるいは
危険なのかがわからないと、いつまでたっても曖昧な事しか言えないよね。

536 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:34 ID:17jeA3xy
>>527
法的には、全て保護者の責任by民法716条

537 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:38 ID:FTiNZHcT
>>533
障害者というか自閉症なら自分が迷惑かけてる事自体わからないんだろ?
向こうに恐れは無いんじゃない?

それより、健常者のこちら側がどうするかって話。
そりゃ理想を言えば、ミンナで助け合って許し合って生きていくのがイイんだろうけど、
イラクの3バカ問題みたいに、
どんな形態であれ、他人に迷惑かけるってのを安易に許すような社会じゃないわけだよね?


自閉症児に掛けられる迷惑をどう許すのかが分からんわけよ
どう心の整理つけるわけ?



538 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:39 ID:+MDfln/u
んー、何んて言えばいいだろう…考えが生ぬるいんだな、結局。

ダメな奴はダメなんだから変に理解しようとしたり、助けようとしたりするなよ。
ついでに言っとくけど、擁護派がいくらかばっても
当の自閉症児はそれ程思ってないと思うぞ。

539 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:40 ID:/03r1aun

競走馬は走れなくなると処分します。

障害者も処分すればいいです

540 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:43 ID:Mn96OpLX
>>445
そりゃもちろん。社会に迷惑かけるようならね。
万人にとって人道的だと思うけど‥‥だめ?

541 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:44 ID:LLDFzj0J
良い問題提起だと思うよ。
問題は解決方法だけど。

これって誰が悪いってものではないのが面倒だよな。

542 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:46 ID:Qas1tm2V
次々と新しい病名を耳にするのは何故だろう。
ただの甘え病が病名をつけられると暴走。親も暴走。
一般市民と同じように扱え、と駄々をこねる。
こねてもいいと思ってる。当たり前だと思ってる。
健常者と障害者の両者が歩み寄らなければならないのに
障害者だけの権利が主張されてるのがどうも・・・

543 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:50 ID:dcNU7bUV
でも、何度も書かれているけれども、自閉症が先天性の脳障害だということが、
2ちゃんでもこれだけ理解されていることが感慨深い。
前は自閉症なんて気質の問題みたいに思われていて、話すら出来なかった。
2チャン内だけとはいえ、一般コミュニティで身体的にハンディがあるかたと同じように
「しょうがい」として語られる日がとうとう来たんだなって思う。
否定派も、擁護派も、中には煽りもあるけど、
みんな真剣に自分の意見を書いてくれる。(傷つくこともあるけど)
読み応えあります。

544 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:52 ID:y/Q2XOQS
障害者問題を扱う場合の、
健常者の歩み寄りってなんだい?
障害者の歩み寄りってなんだい?

具体的に言うてみい。
それはおそらく「今より少し人間扱いしませんが、ガマンしろよ」って
言うのと大差ないっすよ。

545 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:52 ID:qdTrnsYR
昔は親が家の中に閉じ込めてた。戦後は、それじゃ人道的じゃないってんで年金やら施設やらが整えられた。
しかし福祉費用は膨れ上がるばかり。そこで政府は欧米の言うバリアフリー、ノーマライゼーションに目をつけた。

ほうら、自立して生きるって、素晴らしいでしょう?助け合って、優しい世の中を作りましょうよ?

もちろん、福祉に金をかけたくない政府のいいわけだ。
しかし、本当のノーマライゼーションとは、早期療育にものすごく金をかけてる。だから大人になって問題行動を起こすこともなく、地域の中で生きていけるのだ。
それをせずに、いきなり障害者を放流しようとしてる。ただの財政節減。苦しむのは健常者、障害者、双方。

546 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:52 ID:DmVCyU4k
>>542
障害者だけの権利が主張されてるって、具体的に言ってよ。

547 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:57 ID:Mn96OpLX
>>542 未解明な部分が多い、ほんと難しい分野だからね‥‥まあ疑うのは悪いことじゃないが


548 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:05 ID:ZZF8kI8w
ごめん、前スレの日置ルナくんの問題って、どうなったの?


549 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:07 ID:YSVvBZnp
4級の発達障害を含んだ自閉症児の親だが、このスレは
大変参考になる
世間様とどのように接して我が子を受け入れてもらえるように
してもらえるか・・・
批判も甘んじて受け入れよう
頭も何度も下げられよう


550 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:09 ID:4I8PMod/
>>538
どうしたらそんなに馬鹿になれるの?
やっぱり親の躾・教育が悪いからだろうな。
親もドキュン?
では、ではー。

551 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:12 ID:YyT51xVQ
>>549
とりあえず一家心中キボン。
正直、迷惑だ。

迷 惑 な も の は 迷 惑 だ 。


浪花節なら通天閣でやって。


552 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:15 ID:BgoIf2jh
ウンチアート

よく知らないけど、これって外国語を翻訳したものなんかな?
だったら、ウンチアートと訳した人はセンスいいと思う。

553 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:16 ID:y/Q2XOQS
>>551よ。
ちょっとそこに座れ。

554 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:22 ID:qdTrnsYR
>>551
おまいのほうが迷惑じゃ。
真面目に考える人間を減らすようなことすな。

555 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:24 ID:Dk15y8xP
>>551
氏ね、若しくは市ね

556 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:25 ID:tpjC1XEA
>>531
たまにしかバスに乗らないが、一度だけ見た事有るぞ。
運転士一人でスロープ用の板を引っ張り出したり、
座席を上げてスペース作ったりで、停車時間も長くなる。
ワンマンのバスだと、乗せる方が結構面倒くさい。

557 :538:04/05/14 16:25 ID:+MDfln/u
>>550

漏れの言い方も悪いかもしれないが、気持ちは変わらない。

それよりも何故、君は漏れはともかく、
会った事も無い漏れの親の躾まで否定し、罵倒するのか?

まぁ、人格攻撃する辺り、程度が知れるがな(プ

558 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:26 ID:L0xUHYeC
>>546
>>175に書いてあるような事じゃないの?

559 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:27 ID:DmVCyU4k
>>551
レス番つけたことで、>>549への個人的な自殺教唆となっていますが?
何か言い残すことがあれば、どうぞ。

560 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:27 ID:eArJbCus
流浪の天才ウンチアーティスト。

野に咲くー花のよーにー
壁に塗られてー


561 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:32 ID:PHe5gmAi
>>463だけど。
周囲に迷惑をかける知的障害者や自閉症がいる限り、収容施設は無くならないだろうな。

聴いた話だが、幼い時に親が周囲に迷惑をかけてもしつけや注意をせずに障害者だからと
放置していた結果、
成長して腕力が強くなり制止もできなくなって収容施設送りにするケースが多くあるとの事。

ま、これは育児放棄のDQN親と同じだな

562 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:33 ID:DmVCyU4k
>>558
あの程度で権利の主張って言うのかなぁ。権利じゃなくて、
ただの要望じゃん。

563 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:35 ID:3ailsAeo
障害児が生まれるとすぐに殺すか隔離する、という戦前の悲惨な状況。

564 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:39 ID:pIigikLu
どっかの売れない自称芸術家がパクリそうだな。

「ウンコアートの巨匠・実演販売会」とかw

565 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:44 ID:YyT51xVQ

おまえら、よく聞いてろ。

『迷惑なことを遠慮するのが良き社会人』 なんだよ。

『迷惑を受け入れろ』 なんてホザくのが良識か!?

ああ!?  なんとか言ってみろ、この大ボケが!!!!!!!


566 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:48 ID:Xq4NGcrs
   . :::';;;;: . .     ..,,,;;:
   . . :;;;;;:.:;;,,    ..:.;;;;.:
   :;;'''  .:';;; . .  .:.:;;;;;':. . .        .,,,,;,,...,,
      .:;;;' :   .:;;;;; .: ,,,;;;,,,   ,  .:;;;';;''' ''';;;;,,
     . :.;;;;' . .:   ;;;;;;;;'''' ';;;:.:.. ,;: . .    ''''''"
     ';;:;'     '''';   .:.';;;;,,;;.
                 '''  ,.:.:';;;;,,,,
             ,、―-、    .;.';:;.:.: ;;;;;;:.;.;...
   -、_      (_二ニ=っ,、;;;:.:;.:;...:.:...'''''''''''
     `‐-、_  (  ´∀)f、 `''、:..:.:. .:
         `-,ノ   つ; /
         (〇  〈-`'"
         (_,ゝ  ) `‐-、_
           (__)     `'‐-、,_..
                        `‐-、._


567 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:48 ID:kPC95rDi
>>549さん、>>551の様な煽りは無視設定でお願いします、実際に
自閉症児を育てる親御さんの意見はこちらこそ参考になります。

568 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:50 ID:FTiNZHcT
>>565は感情的な否定派の一例だな

まぁ、夏の満員電車でOLの体に密着したりすると迷惑かな〜とか焦っちゃうオレには
多少共感できる部分もあるわけだが。。。



569 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:53 ID:6Ajx/IvU
>玄関の壁に便を塗る「ウンチ アート」に悩まされた

一歳のときだろ?普通じゃないの?


570 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:57 ID:6Ajx/IvU
>>553
>>551のようなレスをする奴には結構アスペルガーの人が多いと思う。
たとえ2ちゃんねるでも、常人じゃできないからね。


571 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 16:57 ID:zuG/GGS5
>>520
ちく裏だよー、っていうか教員にはなったけど今転職してるわあの子。
とにかく気ぃ強いっすよん。

572 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:58 ID:4SWciNzq
フミヤート

573 :名無しさん@4周年:04/05/14 16:59 ID:YyT51xVQ
>>567
ハ!
迷惑な親に、迷惑な子じゃ、いつまで経っても拒否されるだろうよ。

>>549 親のテメーこそ、我が子の自閉症を受け入れてみろ!!
おかしな物が社会に理解されるわけねーだろ!

理解してもらおう、受け入れてもらおう、って姿勢が間違いなんだよ!!!

なぜそんな必要がある?
それこそ親のエゴだね(クスクス
本人が望むとでも?
逆にストレス与えてるだけじゃね〜の?

他人にも我が子にも気が利かない奴だぜ、親の顔が見て〜よ。


574 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:01 ID:Mn96OpLX
>>565
何を根拠に>>549が迷惑かけてると?確かに迷惑行為は許されないが
両者の歩み寄りがなけりゃなんともならんぞ

575 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:03 ID:zuG/GGS5
何つーか、あれだな。

被害者にとっては犯人が健常者でも障害者でも被害状況は全く同じな訳だが。

576 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:03 ID:PnAVPWzK
思考回路に障害を持った香具師の多いことで…
自閉症よりよっぽど性質悪いわい。

577 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:04 ID:YyT51xVQ

ああ、結構さ!
俺を悪者にすれば、お前らの心も晴れるだろうよ!!

俺は誰からも理解されなくてかまわない。
人に受け入れてもらう? こっちから願い下げだ!!

俺は俺の信念を曲げることなく一人で生きる。


578 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:05 ID:YkbWVDND
自分に関係ない障害者に歩み寄る事じたいが差別。

579 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:05 ID:7KmvmMpk
とりあえず障害者同士を戦わせてみよう!
パラリンピックがあるのに、
身障格闘技がないのはおかしい!

580 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:05 ID:OZ0KaK1V
>>565
じゃ、お前の書き込みが迷惑なので
氏んでください

581 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:05 ID:zuG/GGS5
社会性ないのも苦労してそれを身につける根性もないから放棄しても
そういう言い方すれば格好もつきますわなぁ。。。。。

582 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:08 ID:f+AaHyyJ
>>578
それも一理ある。

583 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:13 ID:DmVCyU4k
なんか思春期真っ盛りで情緒不安定なのがいるね。

584 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:15 ID:XQkQilok
>>502
戦前をなしも知らないくせに生いってんじゃねえ青がきが!

585 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:15 ID:zuG/GGS5
>>580
ネットで何かアレな人が駆使する便利なフレーズ集
・このスレ……ばっか
・そこから先は自分で考えろ
・まあ体験して見れば分かるよ
・お前らにはどうせ分からん
とりあえず問答無用で周囲に優位性を確保できる便利なフレーズ。
こう書き捨てればいかなる反論もやり過ごせるが卑怯なのは言うまでも
なく、コテハンが使うと後々叩かれるハメに。
・普通って何だろう
議論のための議論に持ち込むのも議論に窮した時には便利。
・お前だって……じゃないか
決して自己の過失について触れることなく切り返す。

リアルでやったら絶対嫌われますw

586 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:15 ID:wMl0XD/4
尖がってるね(藁

587 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:17 ID:w25SIqkS
>>571
なんで3年前くらいのこと覚えてるかっていうと、あのときのスレでは
こういう人が増えれば差別も無くなるとか、あんたの彼女が絶賛されててな。
そのときから俺は公共の場所でポカスカ殴って悦に入るようなやつが
本当に絶賛される人なのかと違和感を持ってたんだ。
それに教師をめざしてるとか言ってたな。上の方でもレスがついてたけど
パニックをさらに暴力で封じこめたり、電車で女の顔を見ただけでおびえてしまう
ような子をたくさん「教育」していったのかな。
当時は「僕の自慢の彼女です」と正義感一直線だったあんたも、2chを漂ってる
うちにずいぶんと幅広くなったみたいだな。今、幸せにやってるかい?


588 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:17 ID:RqTK3ei+
隔離。

589 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:18 ID:UCp7CLN7
今2ちゃんで一番熱いスレというのはここですか

590 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:19 ID:17jeA3xy
>>585
具体的に反論できないから、コピペしてるの?
それらの言葉が便利なのではなく、君の頭が悪いだけw
リアルでも絶対に嫌われていますw

591 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:21 ID:f+AaHyyJ
>>175読んでビックリした。

>盲導犬のように愚息に忠実でたくましく優しい介助人
>み〜んなが、力を合わせて、強力に、強烈に、粘り強くゴネます!

この2文はネタかと思ったら原文にもちゃんとあるのね。
障害者の親は性善説とは思った事は無いのだが
普通に強欲で利己的な人間もいると解ってるけど正直ビックリ。

592 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:22 ID:zuG/GGS5
>>587
ま、まあそこそこうまくやってます(苦笑
その節はどうもですた。もうあの後、ジュース奢って
なだめなアカンかった事も話したの思い出しましたね。
あ。僕自身は教員志願じゃなかったんですけどね。

今は県境挟んで住んでるけど、さすがに今はイキナリ鉄拳制裁は
してないと思うが……わからんなぁ気ぃ強いから。
ただ、何らかの暴行・猥褻行為してきたら間違い無く殴りそう。

593 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:24 ID:KCy4NCiT
>>590
そうじゃなくって、
「2ちゃんやってて『香ばしいなぁ』と思う人が駆使しがちだよね
こういうの」
っての集めただけですわ。
こんなもん、ネットでもまともな人間は使っちゃ駄目でしょーww
ましてやコテが使うなんてありえねーし。

594 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:25 ID:qdTrnsYR
ID:YyT51xVQが叩かれすぎてて気の毒だ(俺も叩いたが)

別に言ってることはおかしかない。
DQNな障害者の親には俺も言ってやりたい。
何しろ、怪我をさせたり迷惑をかけた人にまず「こういう子供がいて大変なんですよっ」とグチ(正当化?)を言うような非常識なのが多いからな。
だが、まじめに地域社会に溶け込んでいこうという人間に暴言はいかん。
叩くべき人間ならいくらでも叩いてよろし。叩くべきでない人間を叩いたらたたき返される。これもまた世の常


595 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:25 ID:rxyH/NyC
まずは刑法39条の廃止だろうな。
少なくとも「障がい者は悪くない、社会が障がい者側に歩み寄れ」という一方的な意見を
かざしても社会が変わらないのは確実だろう。
精神医学の発達していなかった時代に生まれた「責任能力」という概念が刑法39条の根底にあるのだと
思うが、現在の精神医学によるとこの「責任能力」という概念自体が意味があるものかどうか
疑問視されているらしい(主張しているのは一部の精神医学者かもしれないけど)。
刑法39条(責任能力という概念の有効性)の存在意義に絡めて、もう一度知的障害者や精神病者の権利について
話し合わなければいけない時期が来ているように思える。


あと間違ってるかも知れないけど、「責任能力」って法律用語であって、精神医学ではそんな言葉は使わないと聞いた。


596 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 17:29 ID:nmDFcafA
593補足
そういうことで、>>590に攻撃意図はないからね。

597 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:33 ID:YSVvBZnp
そうそう、息子がお世話になっている保育園で父母会があって
嫁さんが息子の自閉症の事を説明したときに「特別扱いしろと
言う事ですか?」と言われた
たしかにイマドキの障害者団体の傲慢な言動を見せられては
そういわれても仕方ないと思った
人として生まれたからには社会性を息子には出来る限り身に
つけて欲しと思うからこそ迷惑を承知で世間様には「お願い」
しているわけで・・・だから何度でも頭をさげようと思う
無論、親としての率先して社会性を教える(パターン化させる)


598 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:38 ID:YSVvBZnp
>>594
>何しろ、怪我をさせたり迷惑をかけた人にまず「こういう子供がいて大変なんですよっ」とグチ(正当化?)を言うような非常識なのが多いからな。
こういうは私達からも迷惑
どんなにつらくてもココまで荒みたくないなと思った

599 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:48 ID:iDJhybDV
理解してくれ=障害者なんだから嫌な事されても我慢しろ

600 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:01 ID:FTiNZHcT
幼稚な奴だな

601 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:02 ID:17jeA3xy
全ては保護者の責任。
障害者が不適切な行動をしないように常に監督する義務がある。
この点は、危険な動物の飼い主や、ヨウジの親と同じだ。
ただ、自らの意志に基づかず、かつ永続的に義務を負担する点が異なる。
放棄しては成らない義務を軽減することを目的として、ノーマライゼーションを主張
することは許されない。
かけていけない迷惑は、絶対にかけてはいけないのだ。
あまったれんじゃないよ<障害児の親

602 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:09 ID:yjRhini1
>>599
を読んで、男性(知的レベル4歳程度?)
が、幼児を地面に叩きつけて頃した事件を思い出した。
こんな悲しい思いをしなくて済む様に、早く治療法を開発して欲しいと切に願う。

603 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:10 ID:hLt8jdv/
自閉症と名前だけ聞くとヒッキーみたいに思われがち・・・

604 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:20 ID:xqYzG3jk
>>601
なんでそんなに偉そうなの?


605 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:23 ID:17jeA3xy
>>604
えらそうか?

606 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:24 ID:w25SIqkS
>>549>>597
この流れを見ても分かると思うが、2chではありもしない机上の前提でも
「筋」とか「理」が通ってないと叩かれ続ける。その代わり想像力ゼロの真性外基地
は別にして、まともなやつや頑張ってるやつには限り無く優しい。
たとえそれがフィクションであってもだ。

どうしょうもない理不尽や懊悩はグッと押し込んで、頭を下げ、謙虚に説明し、
場の雰囲気を読みながら行動していこう。決して卑屈になる必要はないよ
子どもが空気を読めない分、あんたが10倍も20倍も空気を読んでやれ
誠意を持とうが持つまいが必ず世間には通じる。
悪意と思いこみだけで生きてるやつなんてこのスレでも分かるようにわずかだよ。

そうやって、あんたと子どもが幸せに暮らせる空間を少しずつ増やして行こう
それはガラガラの電車の中かもしれないし、ガラスに囲まれた野球場のVIP席かも
しれないし、理解ある教師がいる学校かもしれないし、得意分野を生かせる職場かも
しれない。
地図はあんたが作るんだ。

607 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:26 ID:P1ui6ddA
>>602
楽しそうに自分の頭を壁に叩きつけ続けた挙句、
ボーリングの玉を障害者独特のハイパワーで天高く放り投げ、
自分の頭に落下させて死んだ知的障害者も居るって話だが、
脳が駄目だと人間はここまで意味不明な行動をとるんだなぁと、感心した。
脳を治療する方法なんて、あるんだろうかねぇ。

608 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:43 ID:r2ocex7s
ちょっと前、TVの捜索モノ番組で
「別れたアメリカ人の夫が引き取っていった子供に会いたい」ってのを見た。

子供の名前で捜索しても全然見つからなくて
夫の方を探し出し、子供はどこだ?と聞いたら
「養子に出しちゃった」と言われて、日本人の母親が怒ってた。
でも、アメリカ人の方は『それが彼にとってもいい事』と言ってた。
養子に出されたとはいえ、どこか別の家庭で暮らしている訳ではなく
そういう子が集まって暮らす施設にいた。
面会も簡単にできず(逆に言えば人の出入りを制限しているのか?)
TVの中では面倒な手続きを経て、少しの時間だけ会えてたけど。

少しだけだけど、あっちの様子を画面で見て
本人のためを思えば、一般社会で波風たてつつ暮らしていくより
専門の施設で暮らしていく方が幸せなんじゃないか?と思った。
「普通に暮らさせたい」と思ってるのは親の方で
それは子供の為じゃなく
「ちょっと問題はあるものの、自分の子は普通に社会生活を送れるのだ」
と思いたいだけなんじゃないか?と。

609 :608:04/05/14 18:47 ID:r2ocex7s
そうそう、離婚して子供が引き取られてった時は
自閉症だと判明してなかったようだ。
夫があっちに帰ってから子供が自閉症だと診断されたらしい。

だから、母親は居場所の他に、自閉症だとも知らなかった。

なんだかね

610 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:25 ID:YSVvBZnp
>>606
>地図はあんたが作るんだ
この言葉忘れないよ・・ありがとう。
>>608
>「ちょっと問題はあるものの、自分の子は普通に社会生活を送れるのだ」
>と思いたいだけなんじゃないか?と。
んー・・たしかに現段階では送れる可能性は捨てがたいが
思いたいというよりも少なからず社会との繋がりは避けられないわけで。


611 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :04/05/14 19:48 ID:nmDFcafA
>>609
漏れもそれ見た。
何かすごい手間かかった捜索だったね。

612 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:22 ID:/DXBumU3
どこかのスレで、なんかアスペだかなんだか、ちょっと問題児に
天然パーマだとかブサイクなことなど欠点を歌にされて、しつこくしつこく
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと1年間クラスで歌われ、
小学校のときに登校拒否起こした子の話を見たことがあったが
やっぱり言った方は自閉症なりなんなり病名診断されたら
その子の親に「わかってください」とか言われてうやむやにされるんかな…

613 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:25 ID:PAhQHuUm
>>612
自閉症とアスペは違うってば

614 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:35 ID:6AD3hxnJ
とりあえず病名がなんであれ、言ってはいけないことだのを
言ってしまっても病名がつけば免罪符のように行動に対して
わかってくださいでことが済んでしまうのかってこと。
弱者であれば双方向じゃなくて一方的なコミュニケーションで
済ませられる世の中になってしまうんだろうか。

615 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:03 ID:M87EsdbB
もう少し余裕持てよ。
ネアンデルタール人でさえ、無駄飯ぐらいを労わったんだぞ。
御前らはそれでも、万物の霊長たるホモサピエンスなのかね ?
万物の霊長たる矜持は無いのかね ?

616 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:52 ID:3ailsAeo
>>612
逆アスペの人間は悪口言われてイジメられる。

617 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:57 ID:GnnVq8zW
>「ちょっと問題はあるものの、自分の子は普通に社会生活を送れるのだ」
>と思いたいだけなんじゃないか?と。
 「上のように書くと、自分はマトモである事が実感できる」のだと推測。
文末の『と。』がポイントだね。

618 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:20 ID:Xz9c/x/X
自閉症とアスペルガー症候群ってどう違うんだ?

619 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:36 ID:RbOBs3mn
自閉症=自分と似た人を妄想する
アスペルガー症候群=自分と似た人を探す

620 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:39 ID:abxj4Nyw
>>615
じゃあ、おまいが何とかしろよ。

621 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:45 ID:TzJCb1tB
この国が資本主義である限り差別・不平等はなくならない

社会主義になるともっと激しくなる

622 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:51 ID:TQ73pVgh
>>615
病気で働けない人、身体が悪くて働けない人、そう言う人が生活保護を申請する事を
非難しません、大変だけど頑張れと思います。

働く気の無い人、タダのサボり魔、仮病、そう言う人が生活保護を申請したら徹底的に
ぶっ叩きます。

閑話休題、今議論してるのは突然善良な市民に危害を加える可能性のある精神障害者に
行政や社会、一人一人がどう対処するかという事なので、ホモサピエンスの余裕とか矜持とか
全く関係ない話です、実際彼らを施設に収容したり治療にお金がかかるなら社会的負担は
ある程度やむおえないと考えてる人が大半です(殺せと言う人もいますが支持されてません)。

623 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:52 ID:0/ayFMBi
>>619
その差ってなんだろうね。
しかし、100人に1人の割合でいるんだっけ?
社会に出てくるな、ですませる問題ではない希ガス・・・。
どうすればいいんだろう、漏れにはわからん。

624 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:55 ID:ejDoOqaH
ウンチアートの子は素直ないい子だったんだね(´∀`)

625 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:58 ID:RCFKa0la
4歳を前に突然話し出して問題行動は減ったが、
「言ってはいけないこと」が分からないために、
通りすがりの人に「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」
と口走った。

ド突かれてもしゃあないな。それで成長するんじゃないの?
学習できないのか?

626 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:00 ID:y/Q2XOQS
出来ないんだよ。
1から読んで出直してこい。

627 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:01 ID:2mxElDll
いい奴なんだけど、人を刺す って感じだな

628 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:03 ID:4CeI1Ir2
>>623
>>619は釣りなので釣られないように。

アスペルガーも自閉症スペクトラムの中の症状。
カナー自閉(今までこれが自閉症と言われてきた)はIQ70以下の知的障害を伴う自閉症。
アスペルガー症候群は知的障害を伴わない自閉症。だが、やはり自閉症なので、くるくる回るものがすき、とか、感覚過敏とかでパニックになることあり。
どちらも他人への共感性がないので、空気読む、どころか、ひどいのになると人が怒ってるというのもわからないのも。
性格よりも、感覚過敏で見た方がわかりやすい。アスペの場合は神経症や人格障害と紛らわしいから(今2ちゃんで言われてるのって、たいていボダだとおもふ)。

629 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:08 ID:RCFKa0la
大変だのう…。親だったら、心配で先に死ねないよなあ。

630 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:09 ID:0/ayFMBi
>>628
レスサンクス。
うーん、漏れも空気あんまり読めないって言われるし、
言葉をそのままうけとってしまうな。
あとは、予想外の出来事があるとすぐ焦ってしまう。
漏れも、もしかしたら・・・?
境界を、はっきり引けるわけではないんだろうけど。
オレンジジュースの例えもあるし。

631 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:11 ID:y/Q2XOQS
でもまぁ重大な触法精神障害者は有罪まではいかないけど、
措置入院って事になってるわな。
ひどいもんだよ。
みんな個室でウンチアートしてみたり、グルグル回ってみたり、
壁とにらめっこしたりしてるんだから。
回復の見込みも無し。

酒鬼薔薇みたいな退院できるようなのは明らかに精神異常なんて
言えないわな。

632 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:12 ID:cz7U3L01
私の息子も自閉症です☆『自閉症は生れつきの脳機能障害!』と何度説明してもわからない
頭の固い人が多いですよね、心を閉ざしたとかうつとかと勘違いしてる人は自閉症の特徴を無理矢理
ひきこもりとかの症状に結び付けて(^-^;なんでそんな面倒な事するのかねぇと
呆れてしまいますが(笑)『あんたの方がよっぽどしつけがなってないよ』と言って
やりたい。うちの息子が変だから近づくなと子供に教えてた親がいたので『変なのは
あなただよ』と言ってあげました。理解してくれる人と理解しない人との凸凹を
平らにして息子を歩きやすくするのが私の役目だと思います。


多分こいつは凸凹をさらに悪化させているのに聖母気取りの自己満足の類だな


633 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:17 ID:+GWEiinM
>通りすがりの人に「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」と口走った。
見た目はごく普通の小学生なだけに相手は激怒して 「甘やかしている」
「しつけが悪い」と言い寄られた。

普通の小学生に「変な人」と言われたぐらいで激怒して
親に言い寄るのはたしかに「変な人」だ。
純粋な心を持った正直者なんだろう。

634 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:19 ID:CIjc/toa
普通のひきこもりの人が一番かわいそうな気がする。
障害者とは認められないし、本人の意思の問題としか思われないからね。
障害者の親も、「健常者の問題児」と自分の子供は違う、という妙な
選民意識を持ってたりするんだよねえ。

635 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:19 ID:cnoQWtpn
自分も昔小さい頃銀座線で
黒人を見てあの人黒いよ、と母親に言われて
めっちゃ怒られたなぁ。

あとヤクザとか見ると
どうしようもなく笑いがこみ上げてきたり
葬式で笑いが止まらなくなったり。

疑ったほうが良いかもしんないな。自分。

636 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:20 ID:47cBjfsO
>>632
上のほうで一卵性の子供と共に苦しんでる人は応援したい、批判に凹んでも
受け入れる覚悟や迷いながら出ない答えを探そうとする姿勢が同情より共感されるから。

あんたみたいなのが胡散臭くて嫌なんだよ、、言ってあげましただの
多分こいつはだの、なんで威張ってんだかサッパリわかんね


637 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:20 ID:4CeI1Ir2
>>630
気になるなら発達医(精神科医でもいいけど)行って見てもらうのがいい。
いろんなテストやるよ。サリーとアンのテストはやった?
空気読めないくらいは経験の差ということもあるし。キレイな日本語だから、言語LDはまずなさそうだし。
まずは友達に、悪いところをはっきり言ってもらうところから始めたら?

>>631
酒鬼薔薇はボダ(境界性人格障害)。若年期に自我をしっかり作り直してやると治らないでもない。
でも、あれも一生もんだよ(回復はするけど)。

638 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:25 ID:KOb3i/mV
>>635
蛭子さんですか?

639 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:26 ID:47cBjfsO
>>632
と思ったら引用だったか、ワリーね

640 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:26 ID:dGJ7i09O
>>632
その書き込みの人、子供が自閉症じゃなくても
わずか3日で「PTSD!」とか言い出すタイプだ罠w


>>635
あなた、蛭子能収さんですか?

641 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:30 ID:cnoQWtpn
蛭子さんもそうなんですか?

自分はヤクザの件では相当危ない目にあってしまいました。

地下鉄黒人の件以外にもルンペンやキチガイを見て
こらえきれずに笑ってしまう。

あと親戚や知り合いの葬式絶対笑ってしまうので最近は自粛しています。
もう坊さんが出てくるとか涙が出てくるまで笑ってしまう。
家族が変だったりするともう声だして笑ってしまう。

642 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:32 ID:y/Q2XOQS
まぁ葬式はね。
せめて故人が三親等以内じゃないと、おもろいよね。

643 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:32 ID:FsfwehPL
IQ200ぐらいの人から見たら、漏れも池沼なんだろうな
 
アインシュタインも若い時は劣等性だった見たい
それをなんかの本でよんで、その言葉をバカ正直に信じて
勉強してたら、200人中100番ぐらいから5番以内になった
未だにおれは人並の成績をとるには3倍努力しないといけないと
おもっている。でも向いてないことをがんばりつづけるのは結構辛い
めんへらの板みたいになったな


644 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:33 ID:16QfleNj
うんちアートという言葉が、偽善くさい。
「糞のまき散らし」だろ。

645 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:33 ID:cnoQWtpn

それが自分の親や祖父母の時も笑ってしまいました。

この場合自粛したくてもできなかったんですが。

646 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:36 ID:4vlWFbPW
今言われている精神病関連の病名って全部嘘くせえ。
脳は計算機以上の物ではないのだから、
個別の条件付けをしていけば、理論上社会生活を送れるようになる。
要は親が叱らないんだよ、

「やればできる子 → 故に叱らないでくれ」

この法則で育てると、条件付けを覚えない餓鬼が増えるよ。

647 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:36 ID:y/Q2XOQS
わかるよ。
お経のイントネーションもツボだし、
坊主の服装もツボだし、
ハゲもツボだし、
振り向いて顔が面白かったら、もう限界。

648 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:38 ID:M87EsdbB
>>620
貴君はどうしたいのかね。
私は、心の余裕を持てと言ってるだけだがね。

>>622
議論の前提について、言及しても良かろう。
どこで折り合いをつけるか否か、何故そのような議論がおこるかと言えば、
合理的にみれば処分せざるを得ない他者を処分することを躊躇う心があるからだ。
これは、長い進化の果てに獲得した霊長類の誇るべき資質だよ。

時折散見される、処分しろなどという愚劣極まりない意見は、
折り合いをつける議論以前の、霊長としての資質を欠いたものだろう。

649 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:41 ID:cnoQWtpn
>>647
だよなー。
焼き場のおさっんが池沼っぽく変な発音だったりすると
もう爆笑ですよ。震えて骨が拾えない!!

じゃぁ別に自分変じゃないのかな。
これからも葬式で思いっきり笑います!!!

650 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:42 ID:0/ayFMBi
>>637
サリーとアンのテストというのは知らない。
実際にやる段階になって、結果を知っているとまずそうだから、
ぐぐるのはやめたが。
とりあえず、悪いところははっきり言ってもらうようにするよ。

651 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:44 ID:y/Q2XOQS
646に自閉症の子供が産まれて身を以て学習しますように。

652 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:46 ID:JWyQ+r4L
石破のことを批難していると思っているヤシが多いようだが、
記事ではこれを機会に自閉症にについてよく知ってほしいとお願いしてるだけだ。

そもそも、自衛隊を揶揄するなら、「自閉症」よりも「引きこもり」とか「ヒッキー」だと思う。

まあ、そういうことを言うと、今度はお前等引きこもりが怒るかもしれんが、、、、。w

653 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:49 ID:4CeI1Ir2
>>650
そーだね。
でも、健常でも障害でもそうだけどさ、自分のできること、できないことを見極めるのが大事だよね。
天才以外、パーフェクトに何でもできる人間はいないんだからさ。
できないところは、ああ、自分、これはできないから気をつけよう、くらいでいいんでないかい。できるところで頑張れ。

654 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:50 ID:0/ayFMBi
>>653
ありがとう。
出来ないことはできないから、気をつけよう、これでいいんだよな。
頑張るよ。

655 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:58 ID:dGJ7i09O
>>649
アンタ、葬式に出席しない方がいいよ
ああいう「儀式」が何のためにあるのか考えればわかるはず・・・


656 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:02 ID:MvBTzlPL
>>649
おれも葬式の時なぜか笑いがこみ上げてきて大変だったな。
ないた振りしてたけどな。

657 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:04 ID:HwIRw1dK
>>656
おまえも?
仲間がいっぱい!あひゃひゃひゃ〜
で、これって自閉症なの???

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

658 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:10 ID:QSegLHjD
単なる社会生活不適応者という気がしないでもないw

659 :名無しさん:04/05/15 00:11 ID:7lDxX4og
636が何で間違えたかしりたい

660 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:19 ID:5qvy9iyK
知人に軽い知的を伴った自閉の女の子がいるんだけど、
(もうすぐ5歳)顔がもう、めちゃくちゃカワイイ!
パッと見、普通の子と全く変わらなくて、人なつっこい。
あまりのかわいさに、モデル事務所からスカウトされまくっている。
ロリっぽい奴に声かけられたり、知らない奴に勝手に写真撮られたりもある。
(親は障害のことよりも、こういう事の方を悩んでいる)
両親はとてもしっかりした人で、(2人とも20代)
その子がたまにパニック起こして大声あげたりすると、
周囲の人に「ご迷惑おかけして申し訳ありません」って頭下げてる。
でも、その時「この子自閉症なんです」って絶対に言わない。ひたすら謝罪のみ。
「理解求めれば?」と言うと、
「迷惑かけたのには変わりない。言い訳はしたくないんです。」と言っていた。
療育にも積極的に通っていて、彼女の為なら養護学校でも大賛成っていう考え方。
子供のことめちゃくちゃ愛してるんだろうな。
自分より年下だけど、この夫婦の人間性をすごく尊敬している。


661 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:25 ID:lC0FN1Pq
両親死んで、面倒見る人がいなくなったら、どこへ行くんだろうか。
集団で自閉症のジジババが暮らしてるところ知ってる人いる?

662 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:28 ID:pdVGjx3n
親戚に一人いるけど、同世代の俺たち(親戚同士)で面倒見ていこうって事になってるよ。

663 :名無しさん@4周年:04/05/15 00:31 ID:eJO1RG+i
>>660
何も出来ないけど、ご両親にがんがれと伝えてホスィ…、
素敵な両親の元に生まれてその子は幸せだよ。

664 :名無しさん@4周年:04/05/15 01:42 ID:8gqUkCEv
X-MENか

665 :名無しさん@4周年:04/05/15 01:43 ID:3osRdQWS
大体、両親や血縁でずっと世話をしていくことになるのですか。
もし、いろいろな理由で、それが一時的にも不可能となった場合、
どういう選択が具体的にあるのでしょうか。
子供の頃の話は散見するのですが、成人以降のことはあまり見られなく。
それは親の責任の放棄だと突っ込まれそうですが、具体的な選択の広さを
認識しておくと、いろいろな意味で気が楽になるかと思うのですが・・。


666 :名無しさん@4周年:04/05/15 02:26 ID:6daS+dTk
>>664
不謹慎だぞキミィ


ピリカラでチョットおもしろいけどヤメなさい!

667 :名無しさん@4周年:04/05/15 02:40 ID:3HJnqB7u
>>660
>「理解求めれば?」と言うと、
>「迷惑かけたのには変わりない。言い訳はしたくないんです。」と言っていた。
>療育にも積極的に通っていて、彼女の為なら養護学校でも大賛成っていう考え方。
>子供のことめちゃくちゃ愛してるんだろうな。

本当にいいご両親ですね。
それに比べて
「とにかくウチの子を普通学校に入れたい!」
「障害児を大目に見られない人が、心が狭い」
というような、自分たちのエゴ丸出しの親が多いから・・・

668 :名無しさん@4周年:04/05/15 04:11 ID:6/lS4PEQ
俺も小さい頃はアルベガス症候群で、3倍剣もって暴れたり、6変化してみたり、
親には色々迷惑かけたもんだよ。

669 :名無しさん@4周年:04/05/15 06:31 ID:S8Sh6gvT
>>636お前のほうがサッパリなんだが・・・
どうみても引用なレスを読み違えた上、自分はいいたいだけ言って
ワリーネ一言で終わりか。困った自閉症児親に通じるな。


670 :名無しさん@4周年:04/05/15 07:42 ID:Mu1tnOdw
>石破茂防衛庁長官の「自閉隊」発言をきっかけに、自閉症児の父親の立場で正しい理解を訴えた。

なんで無理矢理に自衛隊に絡ませるんだ?
こんな事するから、胡散臭くなるんだぞ。

671 :名無しさん@4周年:04/05/15 08:23 ID:QXVxh4nr
通行人の悪口言うヤシなんか世の中たくさんいる!
なんでもかんでも障害者扱いするのはホントやめてほしい!
漏れは軽度のアスペだけど、通行人の悪口なんか言わないし、むしろ逆で言われるほうだし、
このスレで障害者は殺してしまえみたいな過激な事もいわないし、
ウチの親もそうだけど、昔漏れが虐められて、ある日漏れが虐めたやつを殴ったら
親は「ウチの子はアスペですよ」なんて言った。イジメてるヤツを殴るの当たり前なのに、
成績が少し悪かっただけで「ウチの子はアスペですよ」もううんざり、
結局親が責任を取りたくないから、なんでもかんでもアスペのせいにした。
この記事の、こういう親はホント迷惑!子供を教育するとき何故叱るしか脳がないのか?
何故学校や塾にムリやり行かすしか脳がないのか?できなかったアスペのせいにして、
教育されてる側は必死で自称がんばってるのに、教育をナメるのでは?
聖書を読むとか偉人の伝記読むとか、エジソンのように自習や独習にするとか、
特にアスペの人間は「こだわり」というのがあって、
自習や独習に向いてるんだからしたらよろし

朝から長文でスマン

672 :名無しさん@4周年:04/05/15 08:36 ID:kvfPKB/k
>>671
というかやっぱりアスペって変な奴だなって感想を持ってしまったが…。

学校ってのは無理矢理行かされる所ですよ、知りませんでした? その結果
中には喜んでいく人もいる、行きたく無い人もいる、それだけの話です、学校に
行くのは自分の為でもありますが、社会の為でもあるんです、つまり文字通り
「義務」教育ですね、子どもは学校に行く権利があるんじゃなく学校に通う義務が
あるんです。

貴方がここでうだうだ文章を書けるのも、四則演算が出来るのも学校のおかげ
だと思うんですが。

関係無いですが、エジソンとか野口英世の伝記から学ぶ事は何もないですよ、捏造され
すぎでどちらもフィクションです、読むなら北里柴三郎の伝記でも読んだ方がいいです。

673 :名無しさん@4周年:04/05/15 08:41 ID:5PUJcdC1
         n    人     人     n
       (ヨ )  (_ )   (_ )   ( E)
       / |  (__)   (__)   | ヽ   ウンコー
       \人/( ・∀・)∩(・∀・ )ヽ/  人
   _n    (_ )u    ( ⌒)   uu)∩_  (_ )
  ( l   (__)    ./,. 人     i ,,E)__)
   \ \ (・∀・ )   / /_)   ./ .ノ( ・∀・ )    n
    ヽ___ ̄ ̄  )   / /____) ,/ ./ ̄    \    ( E)
      /    /  / / ・∀・)  / フ     /ヽ ヽ_//
            (       /
             ヽ      |


674 :名無しさん@4周年:04/05/15 10:13 ID:QhdycUsL
Adobe Experiment Art 10.5

675 :名無しさん@4周年:04/05/15 10:21 ID:yOl763PN
>>618
ぜんぜん違うよっ!
知恵遅れと発達障害いちくたにすな

676 :名無しさん@4周年:04/05/15 10:24 ID:yOl763PN
>>637
さかきばらは性的異常、
殺しながら射精してたわけだし

677 :名無しさん@4周年:04/05/15 10:46 ID:opa0+Iwv
>>675
自閉症スペクトル
その垣根は曖昧

678 :名無しさん@4周年:04/05/15 11:06 ID:zgfOIvPT
>>672
>>671はネタでは?
「軽度のアスペ」なんて知られるようになってきたのはここ数年。
幼少期にアスペなんて言葉を親が使っていたとは思えん。

>>671よ、何でもかんでもアスペのせいにするな、という君の意見は正しい。
キミはただのキティさん。

679 :名無しさん@4周年:04/05/15 11:14 ID:T8/iomVg
女は日本の恥だな

680 :名無しさん@4周年:04/05/15 12:42 ID:1c7f230u
「自閉症なんです」と言わない親を絶賛するのも、
どうかと思うのですが・・。

謝罪しても分からない相手に更に詳しい話をしても、
「だから何なんだよ! 特別待遇しろってか? 
こっちが我慢しろとでも?」と言うDQNが多いと思うけど、

でも、やっぱ、自閉症だってことは説明して欲しい。

外見ではわからないハンデを知ることで、
次からは、例えお嬢ちゃんが奇声を上げていたとしても、
そういうものとして対応できるから。

実は、ご近所に外見では分からない知的障害児がおられるのですが、
そのお母さんは、初めて通りで知り合った時に説明してくれたから、
奇声を無視して、「おッ、今日も元気だね♪」とか、
「いつも可愛いわねえ。」と声を掛けることが出来るんです。

DQN相手の無用な摩擦は防ぐほうが良いけれど、
理解できる相手を増やさないのもどうかと思って、
書き込みました。




681 :名無しさん@4周年:04/05/15 12:59 ID:kvfPKB/k
>>680
貴方前提が間違ってます。

勝手な推測だけど、先に出た>>660の五歳の女の子の両親も
ご近所には自閉症と言うことを言ってると思いますよ。

それは、長い付き合いになることと、その上で何度も迷惑をかける
ことになる筈だから、理解を求めることも大事だからです。

スレに出た例はおそらくご近所に人の話ではないですよ、通り
すがりの人に迷惑をかけた時までいちいち「この子は自閉症と
言いまして…」と説明を始めたら、それこそその人に迷惑ですよ。

ご近所に説明するのと、もうこの先二度と会うことがない人と
一緒にしてはいけません、お互いの合意のもとでゆっくりと
時間をかけて自閉症について話が出来る場合は「説明」それが
出来ない時は「親の言い訳」になるんです。

ご理解頂けないかも知れませんが…、スレのみんなは暗黙の
うちにそれを読み取って660の両親を賞賛してるんです、少なくとも
私はそうです。

682 :名無しさん@4周年:04/05/15 13:11 ID:dQ7Ujf+C
日本のほとんどの国民が政府の言うなりになっている自閉症なんだけどね。

外国からは障害者と思われてるよ。

683 :名無しさん@4周年:04/05/15 13:12 ID:kvfPKB/k
>>682
何をターゲットにした釣りなのか解らん…。

684 :660:04/05/15 14:02 ID:5qvy9iyK
>>681さんありがとう!
私の言いたかった事を、全て言ってくださっています。

>>680さん
>>681さんがおっしゃった通りです。
近所の方や保育園関係者、親の仕事関係者や知人など、理解が必要な人や
迷惑をかけてしまう恐れが長期に渡りそうな人達には、
最初に子供を連れて頭を下げに行っています。
自閉症なんです、と説明しないのは、
全くの他人には、その子が自閉だろうがなんだろうが、
迷惑かけたのには変わらないからだと思います。
ただ、たまに、迷惑をかけてしまった相手の方から「もしかしてお嬢ちゃんは
パニック障害かなにか?」と聞いてくれることもよくあるそうです。
そういう時は、感謝しつつ説明している、と言っていました。

聞かれる事がよくあるという事は、
この親はちゃんとしている、という事を多くの人が見抜くからだと思います。
ただ理解してくれ、してくれ!という親よりも、この夫婦のような親の方が
こちらの方から、理解してあげたいな、と思いたくなると思います。



685 :名無しさん@4周年:04/05/15 14:17 ID:lC0FN1Pq
単なる馬鹿を自閉症のせいにするのはやめてもらいたい。
都合の悪いところだけ「自閉症」。
てめえの無責任を「B型だから」って言うことで済ますようなもん。
女は美人なの多いよね。この病気かどうかわからん症状は。
男は、やぶにらみで毛深いやつ多くない。
つながった眉毛でやぶにらみの毛深い小学生が
「あの人、変!」て言うのを確かに見たことある。
その後「AV、AV!」とか叫んで、馬鹿そうな母親に引きずられていました。


686 :名無しさん@4周年:04/05/15 14:23 ID:m/Qnlgwy
>>680はry


687 :名無しさん@4周年:04/05/15 14:29 ID:jIPblyVK
既出かもしれないけど、
ジミー大西も自閉症なんだってね。
以前テレビのインタビューで本人が言ってた。
それも、子供の頃の記憶がほとんど無いって言うぐらいだから
かなり重度のものなのではと思うのだが。

今は他人とのコミュニケーションも取れてるし、
かなり回復しているようだけど。
それとも、これはかなりのレアケースなのかな。

※回復という言葉が適切なのかどうかわからんが、
他の表現が思いつかないので、そこのところは流して。

688 :名無しさん@4周年:04/05/15 14:31 ID:f2LaYnMp
マンション住まいで自閉が近所に住んでるなどとわかったら
住民、大家さん一致団結して追い出しますがなにか?

689 :名無しさん@4周年:04/05/15 14:38 ID:6TjB3xQJ
どうでもいい話かもしれませんが、午前中にBS1でアメリカの自閉症の子供3人を
抱えた夫婦の話を見ました。
最先端の治療を受けて良くなってきているけれど費用が馬鹿高いから今後続けられる
かどうかわからないって・・・・・とっても前向きな両親だったが、なんともせつなかった。

690 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:24 ID:jHNU+B6/
漏れは障害者を差別する気はない!
専門家ではないので池沼か自閉かわからないことを前振りしておく!!
障害者の自立のためなのかある程度の年になると一人で行動させるのは結構だが
極力、迷惑のかからないようにしてからにして欲しい。
商売柄、障害者も客として来る。
無論、お客様として迎えるのだが中には招かれざる客となることが多い。
田舎なので障害者差別は尋常ではない!
健常者の客の中には気持ち悪いから追い出せと言う者もいる。
実際、家族は子供が自立しているものだと思い込んでいるだろうが
健常者にとっては全く通用しない者が多い。
漏れも何人か接触してある程度の理解はできるが商売のことを考えると
ぶっちゃけ来て欲しくない・・・

障害者の子供を持つ親の子供を思う気持ちはわからんでもないが、
自分達の気持ちばかりを優先して他人を思いやらなければ互いに理解などできない!


691 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:30 ID:zgfOIvPT
>>689
3人って…避妊しないのかね、宗教上の理由とかで。
一人生んだ時点で避妊すべきだと思うが。

692 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:37 ID:UjzOlpGd
>>687
スレを読み直しましょう。一般に自閉症と呼ばれるものには2種類あります。
重度のほうは脳の機能性障害なので治ることはありません。
育て方次第でだいぶ変わりますが、それは自閉症でない人の場合にも言えることです。

693 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:43 ID:Kgyjz1WO
 ”ウンコくさい”って言う可愛いAAまだぁ?

694 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:46 ID:Uex7e5mn
商売がなんだ?同じ金払ってんだ、同等に扱え。

695 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:50 ID:6jd35VR4
亀レスだが
>>1
>「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」と口走った。

すげー言いたい!!こんな言葉口走ってみたい!!
という衝動にかられる時がしばしばあるボクは自閉症でしょうか?

特に秋葉原とか原宿とかで・・・

696 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:56 ID:6TjB3xQJ
>>691
自閉とわかってて妊娠したんじゃないから悲劇なんだよ。
2番目が男の双子で、その子等が生まれてしばらくして長男の自閉症が発覚。
それからほどなく双子も・・・・・。

697 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:59 ID:nkCxsJu0
自閉症の子をもつ親には頑張ってほしい。
2chネラーもきっと応援してくれるよ

698 :名無しさん@4周年:04/05/15 16:29 ID:jIPblyVK
>>692
ということは、本人の勘違い?別の病気だったのかなー。
はっきり聞いたので、聞き間違いじゃないのは確か。

俺も、テレビで見たときは
「へ〜、治ったんだ」と思っていたんだが、
今回の記事を読んで、関連サイトも見たら
一生もんの障害だという。
で、あれっ?て思って書き込んでみたという次第です。

高機能の自閉症(=アスペルガー症候群ですか?)なら、
知能に問題がないわけだから、
記憶が無いという状態にはならないと思うのだが。
誰か詳しい人いますか。

699 :名無しさん@4周年:04/05/15 16:36 ID:yToc33X8
僕たちは味方だよ…

700 :名無しさん@4周年:04/05/15 16:40 ID:C8Nl9o/k
たぶん何度も書かれてると思うけど
「ウンチアート」の子はひょっとして本当に天才で
その才能をつぶしちゃったんじゃないのか

701 :名無しさん@4周年:04/05/15 16:50 ID:JG7iGjVT
何ヶ月か前の朝に、通勤のために自転車に載って駅へ向かってた時の出来事

自転車こいでたら、いきなり横の方から握りこぶしほどの石を投げつけられて、
何事かと思って停止して見てみたら、何やら嬉しそうにしている小学生とその母親がいて、
母親が「わー、○○ちゃん、石なんか投げられて偉いねー!」と言っていた。
それで私、さすがに頭に石をぶつけてるのに偉いと褒める親に腹が立って、
「悪いことをしたらまず謝るように教えるべきではないですか」と言うと、その親が
「いやー、うちの子、自閉症児なんて仕方ないんですよー」と、へらへら笑いながら言ってきた。
明らかに、「うちの子は自閉症」だから、下手したら相手が怪我するようなことをしても当然と言わんばかりの態度
こりゃまともに文句言っても無理だろうなと思って、仕方なしにそのまま駅に行ったんだが、
こんな親がいるようじゃ、「自閉症=処分すべし」な意見が出てきても仕方ないような気がした。

当然、出来る限り回りに迷惑をかけないようにしてる親御さんもいっぱいいるのはわかるんだが、
どうしてもいい奴より悪い奴の方が目立ってしまうんだろうな・・・

702 :名無しさん@4周年:04/05/15 16:59 ID:L/LrIRpH
やっていい事と悪い事は親や教師やまわりの大人が教えていかないと

703 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:06 ID:pdVGjx3n
>>702
失せろ。

704 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:17 ID:rFK2btaE
>>701
その場合自閉症児よりもそのあふぉ親を処分すべしだな

705 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:18 ID:QFM6RQCW
自閉症児 = かわいそうな子

706 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:21 ID:j+T5MvLW
おれのまわりにこんな香具師はいなかったぞ。

707 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:37 ID:qhZv/Zo1
ヽ(・∀・)ノウンコー

708 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:56 ID:aUlaPoF6
>>701
ウンチだな

709 :名無しさん@4周年:04/05/15 17:56 ID:4b8Kw2AZ
うちの自閉児は養護学校へ行ってとても落ち着きました。
小学部のうちは良いのですが、中学部になると
地域の障害児学級から来た子といっしょになります。

自閉が重いのに小学校へ行って、障害児学級でマンツーマンの
教育を受けてきた子供は、読み書きはできるものの
身辺自立や、集団行動が出来ず、本人も回りも大変です。

どうぞ重度自閉症のお子さんは養護の小学部から
入れてください。健常児とのかかわりをもちたいから、
云々はご本人にとっては何のプラスにもなりません。


710 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:17 ID:O81e7Z9Z

自閉症治療の第一人者らしい人が、治療に一番大事なのは就学前
(3−6歳)の時期なんだが今の日本ではまだまだというかほとんど
ケアされていない、と言ってました。

711 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:20 ID:Uex7e5mn
石投げられた?だからどうした?
受け取れ、投げ返せ、キャッチボールで解り合え

712 :671:04/05/15 18:32 ID:QXVxh4nr
>>672
エジソンの伝記を読めなんか言ってないでしょ?
文章読めないの?伝記は確かに本によって大きく人物像が違う、
重要なのは、興味を持たせるコト特にアスペの人間は興味を持たせることが重要!
興味をもたせると熱中する。だから自習や独習させて得意な分野をのばすほうがいい。
学校は義務教育と勝手に政府や保護者が言ってるだけ!実際は、様々な家庭環境や障害者
に、まったく対応できてない。そんなトコに無理やり行かしても、
適応できないためストレスで2次時障害も起きる!周りにも迷惑になる!
かえって、ひきこもりや犯罪や暴力に走ったり
学校に行ったからといって頭がよくなるとは限らないし、特に今の学校は暗記型教育。
障害児は学習が困難だから今の日本のできなかったら切捨て教育ではムリだ!
だから普通の学校よりフリースクールや団体などの教育を重視すべき!

>>678
どうしてそうやってあった事もないのに勝手に想像するの?オレが何歳かも
わかるんですかね??自分と意見やカラーの違ったら、すぐ障害だなんだグチグチ
言うよねー健常者は、健常者なのかアスペなのかしらないけど、、、





713 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:44 ID:eJO1RG+i
>>712
少なくとも大人ではない、その思考形態や能力からの推察ではどうみてもしゃべり場の10代並。

今の学校は駄目だからフリースクール? もうその考え方が駄目駄目、切り捨て教育とか
得意な分野をのばせとか、プロ市民かそれに毒された純粋で単純な若者の思考そのもの。

714 :カーネル伯父さんの眼鏡割り:04/05/15 18:46 ID:MtWiJM48
ウンチって言うのは汚らしい。ウンコって言(Ry

715 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:52 ID:rFK2btaE
>>703
そのまえにおまいが失せろ、ひきこもり

716 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:54 ID:lC0FN1Pq
「うちの子は本当は天才なのに、周りが理解してくれない。
子供の真の能力を認めてくれるような環境を絶対見つけます!」
と言いつつ、並の親の半分も子供の面倒見ないです。
朝の食事も作らず、自分本位の怠惰な生活に自閉症児を巻き込み、
投げ捨ててるのといっしょです。
で、無理にでも褒めてくれるような人の所に群れ集い、
子供の生活全般を押し付け、摩擦が生じると、
最初の捨てゼリフを残して、丸投げしてた所から去っていきます。
カウンセラーや介護ボランティアや教師なんかで、
上のセリフを聞いて「親がキチガイじゃん」て思った奴多いでしょ?



717 :名無しさん@4周年:04/05/15 19:20 ID:uPWhIkDJ
自閉症ってひきこもりをさらに悪化させたものかと思ってたけど
ただのDQNじゃん(w

718 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:06 ID:vy6jRoKN
面白がる一般人



ひたすら必死に啓蒙しようとする奴

が争ってここまで伸びたのか。


719 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:23 ID:eJO1RG+i
>>718
どこを読んだんだ

720 :名無しさん@4周年:04/05/15 22:33 ID:QBPxPGnA
で。

愛子様は自閉症なのですか?

721 :名無しさん@4周年:04/05/15 22:48 ID:0goyX29v
つーか知的障害者を持ち上げすぎな気もする
はっきりいって皆内心では馬鹿にしてるんだろ?そもそも身体障害ならともかく知的障害だと
自分が馬鹿にされてるのかどうかもわからない、酷い言い方だが知的障害者は動物と変わらない

722 :名無しさん@4周年:04/05/15 23:56 ID:cVb3Qylw
>698
本人は自閉症を何か勘違いをしているらしいが、あの人間離れした嗅覚、
ワイパーにみとれてしまう注意欠陥、スペクトラムの中の人かもしれない。

梅宮ア○ナや秋野○子みたいに「昔自閉症だったの。」って言ったお嬢さん方は
馬鹿じゃねーのと思うが、(後、「うちの猫ちゃん自閉症なの」と言った宝塚出身の大女優)
ジミーちゃんは「うん、あんた勘違いしてるかもしれないけどそうかもしれないYO」
と思ってしまう。

>記憶が無いという状態にはならないと思うのだが。

うーん。これはわからない。自閉症の記憶力はものすごいからな・・・
違うかもしれないね。

723 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:02 ID:+g3AvWBT
>>698
>記憶が無いという状態にはならないと思うのだが。
辛い思い出しかないから、無意識の内に忘れようとしているのかも?

724 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:28 ID:fYv6QLvw
「自閉症」という言葉がよくない、という意見があったが、
私もそう思うことがある。言葉のもつイメージってのは
大切で、第一印象からして誤解を与える可能性がある。
自閉症というと「暗いのでは?」と思う人がいるかも
知れないが(私も最初はその一人)、実際、自閉症(児)で
あっても明るく、元気ないい子はいる。たまにパニックに
なるけど(w。
自閉症を英語に直すと「self confinement」といったところか
(confine = 閉じ込める、confinement = 幽閉する)。
しかし英語では「autism」という自閉症を表す専用の単語が
ある。

4年前、アメリカ(NY)で買った News Week の表紙は
普通の少年(実は自閉症)の顔と共に自閉症の特集が
掲げられていて、「Mind Blindness」とデカく載っていた。
日本語に直訳すると「心盲」となるだろう。この方が
的を得ていると思った。目の見えない人を盲目というから
盲心でもいいかも知れないが。盲目にも程度があり
「心盲」にも程度があるだろう、完全に知的に障がいを
持っている人からそうでない人まで。特段この言葉が
ベストだとは思っていないが、一般の人までこの障がいを
少しでも知ってもらうためには何かしらのマーケティングが
必要だろうと思う。

自閉症の研究はまだ30年そこそこで、比較的新しい
分野だから、日本での認知度もまだまだ低いだろうから。

その点でこのスレタイを考えた人は、マーケティング
的には成功していると思う。スレタイと議論の内容の
ギャップが本当にすごい(w

725 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:54 ID:xSka/wXM
妹(26)がリアルで自閉症です。
自閉症がどんな障害かを知ったのは中学校に入ってからでした。
それまではなんとなく「知恵遅れ」という言葉だけ知っていました。
私は、普通の人より障害に対して理解はあると思うけど、
今でもときどき妹を憎らしく思うことがあります。

妹に手がかかるので、幼少時は親に遠慮ばかりしていたこと。
家族で遠出した思い出が殆どなく、夏休み明けは友人の自慢話にあいづちを打つばかりだったこと。
小・中学校を通して、妹が同じ学校の特殊学級に通い、それが原因で私がいじめられたこと。
父親は妹を虐待し、母親は心労から病気になったこと。

母親の愚痴を聞くばかりで、自分が愚痴を言う場所はネットしかないんです。
・・・ってことで書き込んでみました。
まぁ、大学まで出して貰った両親には感謝しています。

726 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:54 ID:fYv6QLvw
>>724

ついでに言うと、NYのビジネススクールの教師に

「アメリカでは autism (自閉症) はどの程度認知されているのか?」
と聞いたところ、
「大人なら誰でも知っている。中学生、高校生でも知っている」
と答えた。
「なぜそんなに知っているのか?」
と聞くと、
「テレビや雑誌、マスコミとかでもよく取り上げられている」
と(この話は何人かに聞いたのだが、大方こんな感じだ。
日本人の感覚からすると本当か?と思ってしまう…今でも
実は半信半疑)。確かに、映画「レインマン」が公開され、
アカデミー賞主要4部門を受賞したのは今から16年も前、
1988年のこと。実は私も当時、話題になっているこの映画を
ほぼリアルタイムで観たものの、まったく意味がわから
なかった。それは自分に自閉症というものがまったく
理解できていなかったからだと思う。

自閉症のことを少し理解してからこの映画をあらためて
見返してみると、なるほどそれなりにいい映画だった(w

さて、日本の状況はどうか、というと、私が知る限り
自閉症がテーマのドラマを観たのは4年前、
ともさかりえ、フミヤの2本のドラマ、、そして今の
「光とともに」であった。保健体育でも教えるわけでもなし、
一見してだけではわからない、そしてひょっとすると
他人に迷惑をかけてしまうかも知れない障がい。
このスレでも「そんな迷惑をかけるやつは処分だ」という
意見はある。まずはみなが正しい知識を持つことが
スタートだろう。

727 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:59 ID:42+ZbF7s
うん、ばぐ太のスレはよく伸びるよね。前にこのネタ(法案、国会提出)で立ったスレは、
20も行かないうちに落ちたように思う。それがもう2だもんね。

728 :名無しさん@4周年:04/05/16 01:04 ID:OEWOwTcJ
自衛症

729 :727:04/05/16 01:07 ID:xSka/wXM
>一見してだけではわからない、そしてひょっとすると
> 他人に迷惑をかけてしまうかも知れない障がい。

一般的に、自閉症の人は聡明っぽい顔立ちが多い。

スレ違いですが、仕事で交通事故後障害の人に会った事があるけど…。
見た目は普通なのに、1分前のことも忘れてしまう状態で、
バスに乗ってもどこに行こうとして乗ったのか忘れてしまうそうで、
常にメモ帳とテレコを持ち歩いてて、
本当に苦労しているみたいだった。

730 :名無しさん@4周年:04/05/16 01:11 ID:Pljh5duC
>>1
虐待と間違われ苦悩???

どーゆー意味?

釈明して、子供がキチガイだと判明しても
それはそれで苦悩するわけでしょ??

まだ虐待と思われるほうがイイじゃん??


731 :名無しさん@4周年:04/05/16 01:13 ID:fYv6QLvw
>>684

療育センターの園長から以前聞いた話ですが、

「自分の子どもが何か迷惑をかけたらその場では
 ひたすら謝って、『もし良かったらあとでお時間の
 あるときにお読みください』と、自閉症について
 書いた紙を渡すのも一案」

とのこと。

アメリカのノースカロライナ州では街全体が自閉症の
問題に取り組んでいるところがあって、実際にこのような
ことが行われているそうです。

732 :名無しさん@4周年:04/05/16 01:15 ID:UtmmciRP
>「言ってはいけないこと」が分からないために、通りすがりの人に「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」と口走った。
これもですか?変という事は理解してて、口に出してるんでしょ?
こんな人周りにたくさんいますよ

733 :名無しさん@4周年:04/05/16 01:48 ID:UWrqH3a1
>>731

 .\         オオオオオオ―――――ッッッッッ       .   /
   \.                                    /
      (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)
     (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
    (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
   (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)
 ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )(゚∀゚ )(゚∀゚ )
.( ゚∀゚)( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )(゚∀゚ )
( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )( ゚∀゚ )
────────────────────────────────


734 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:09 ID:gPB21PtW
軽い自閉の俺は自殺するしかないのか・・・・。

735 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:15 ID:3EUh/4mW
>>729
前頭葉障害のひとたちですね
ちなみに法律上それだけでは障害者ではないので
何のフォローもないので本当に苦労します

スレ違いすみません

736 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:21 ID:lDbG8U/l
>>734
死ぬな。
決して死ぬな。
世界の全てが望んでも、
私だけは貴方の生を望む。
いかなる理由も無い。
ただ死ぬな。
死んではいけない。
なぜなら、私が望まなから。
世界の全てが望んでも、
私が拒否する。
たったそればかりの理由だけで、
あなたの生を望む。
虫けらよりより小さな叫びがここにある。
貴方は死ぬな。

737 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:21 ID:k5qKSzpQ
キレートで8割改善するんでそ?

738 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:27 ID:oRecRP8N
バカの壁ってある事にコミュニケーション取れない状況になる限界のことだったっけ。
能力の限界にバカの壁があるんだよね。
理系バカたくさん見てる人が書いてるようだ。

で、よく人間性が大事で、受験勉強できてもしょうがないなんて言う人がいるが、
実際の所、軽度の精神病入ってるやつらを見てそう思ってるんじゃないかな。
知ってる限りでは、賢いやつの方が人間性も上等にできてるような気がする。
最低はバカが元での貧乏人。

739 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:30 ID:6n1Jntyz
>>730

740 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:31 ID:wH+hBZ7m
熱した半田ごて当てたら直るかな

741 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:38 ID:YWEkIXaI
>>731
それさあ。気持ちはわかるけど、迷惑かけられて、読むと思う?
理解どころか、よけい不愉快に思うよ。宗教みたいだもん。
被害者の身になって考えてみりゃわかるでしょ。

742 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:51 ID:oRecRP8N
>>731
親をヒステリックにさせないための、心温まる解決法だろうな。
対象は自閉症児じゃなくて、その親なんだろうね。
ちょっといい話にしてしまうのが、キリスト教的手法。



743 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:54 ID:YWEkIXaI
>>742
被害者のことは何も考えてないな。

744 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:54 ID:fRq2m39c
こういうネタで、よく海外の先進ぶりが書き込まれるけど
日本じゃ特権扱い気取りが多いから困るんだよね。
自転車を押してる子供がいきなり自転車ごと倒されたところを
目撃したことがあるけど、倒された子供はおびえて動けない。
周りの人に責められた、押し倒した子の親は
「うちの子は障害があるんです!」「なんで!うちの子だけが悪いの!」
とヒステリー起こすだけ。
あの状況は、狂犬を野放しにしているのと一緒だったよ。
倒された子はいきなり被害にあって、謝ってももらえず、逆に責め言葉を
人通りの多い場所でさらし者のように叫ばれるんだから。

745 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:58 ID:j+ByjO+f
>743
この子は自閉症だからって開き直られるぐらいなら
謝られた方がよっぽどまし。ちゃんと謝ってくれるなら紙1枚ぐらい読んでもいい。


つか、毎朝私にブスってどなる馬鹿者どうにかしてくれ。事実でも腹立つんだよ。

746 :名無しさん@4周年:04/05/16 02:59 ID:u+elrXIR
>>743
被害ったって物取られたわけでも殴られたわけでもなし。

747 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:02 ID:u+elrXIR
>>740
なぜ折檻受けたか解からんのよ。認知障害。
隔離が一番の安全策だろうな。
迷惑こうむってる奴も、障害者も身内も幸せになれるだろ。

748 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:03 ID:VJokVLRW
このスレの前の方に遺伝って書いてる奴がいるけど、そんな話聞いた事無いんだが
知人にアスペルガーの子供がいるんだけど、その親は確率だと言っていた
実際、遺伝と発表されたらもっと知れてると思うが
皆、子供の回復のために最新情報をかき集めてるんだし

749 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:05 ID:u+elrXIR
あ、そうそう高機能限定だが自閉症患者には
やって良い事悪い事を言葉で説明した方が早い。
一応知能だけはまともだから。

750 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:25 ID:XtVdNefG
>749
ということは、>701の事例に出てきた親なんかは、もっての他なんだな
自閉症ってのを隠れ蓑にして、ただ子供を持ち上げるだけ

751 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:27 ID:u+elrXIR
>>750
そういうこと、根気良く育てるしかないんだよ。
これは健常者の子供相手でも同じ話だがな。
逆に開き直るのも手だが甘えが残ってる。
なんしか中途半端な保護者だよね。

752 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:31 ID:GWpDkziO
タブーを犯した先祖が悪い

753 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:32 ID:XtVdNefG
>751
健常者の子供でも根気よく育てるしかないのは同意

>701の奴は、「へらへら笑って」の部分が癪に障った
子供がだめでも、せめて親くらいはしっかり謝るべきだと思う

754 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:34 ID:29Cb1deI
やっぱり人類遺伝子で良い将来を
デザインしてあげたほうが幸せになれるんですね
がんばれ 生物系と                                                   数学科…

(^∀^)こんな的確ないい意見を言える漏れ良い子!

755 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:36 ID:mS0nfg7Y
結論的には「アタシって何てかわいそうなの」的な
最近のアレは問題と・・・

756 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:37 ID:VJokVLRW
>>750
つーか、701の事例は異常だよ
普通の人が投げる訓練をしていても、間違った方向に行き危ない思いをさせたら謝る
子供に投げさせたのが親なら状況判断できなかった親が謝り、子供がそれを見て人の責任を知る

それに悪い固執なら止めさせる事だって必要
石なんか投げるのを許したままって危険だよ
やりたい事を我慢できないのが症状としての固執だけど、他者に危害を加えるようなら強引に環境を変える手だってある
固執している物事が悪いことじゃなかったら、ある程度好きにさせる手法もあるけど勘違いしてるのかな
701の話の母親は指導的な世話の大部分を放棄してるんじゃないかと思う

757 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:39 ID:f31RzQZk
このスレの>>1の内容は可哀想だと思うが、微妙に少しだけ知的障害のある
高校生の男子と同じマンションで、その男子がマンションのロビーにいるときに
帰宅してきた若い女性に襲いかかろうとしたり顔を近づけているのを見たことがある。
しかも思春期だからか小学生の前だろうが自分のチンコをいじっていた。
こんなやつを野放しとく親の気がしれん。
知的障害児を持っているという弱みをひけらかされたら、被害にあったこっちが
泣き寝入りすることになるんだからな。

758 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:44 ID:p6+lqKCM
>>753
同意

ウチのガキも自閉症と診断されたんだが、
>>660>>701の話を読んで
「他人に迷惑をかけたら、きちんと謝罪できるように(親子共々)成長しよう」
というのを強くオモタ。

若い世代て色々言われている事が多いんだけれども、居る所には居るんだな。
漏れももうチョソ頑張ろうと鏡に映る自分に向かい小一時間(ry

759 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:46 ID:etyFE1YW
>>748
私は自閉症に関してアスペルガーは遺伝の要素が強いと説明を医者
からうけました。確かに自閉症全体を見ると確率として考えること
が多いし実際に間違った認識の上で遺伝だということが一人歩きす
ると兄弟の結婚にさしさわってったりすると思うのであんまり人前
では言いません。ただ、知人に親子3代アスペルガーの人がいて、
おじいちゃん、おとうさんはちょっと変わった人と言う程度だった
んですが3代目の男の子は強くアスペルガーの特徴が出ていて、
本来だったら療育を受ければ社会生活も円滑にゆくとおもうけれど
家族が認めないのでなにもしてもらえずに問題児として周りから
思われているのがかわいそうでした。


760 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:55 ID:VJokVLRW
>>759
遺伝はまだ可能性の段階で立証されていないと聞いてるんだよね
実際、遺伝要素で高確率となったらマズイと考える人は多いだろうから認めないのかもしれないけど

761 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:16 ID:YWEkIXaI
>>746
このスレ全部読んでないだろ。
いきなり殴るのもいるんだぜ。それで後遺障害負わされた例もある。
迷惑かけれらりゃ被害なんだよ。迷惑条例ってのは何だと思ってるの。
まず被害者の気持ちを考えることが大事。恐怖と怒りを考えりゃ、そんなの読ませられないはず。

762 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:17 ID:29Cb1deI
うちの町にはキチガイいなくてよかった…

763 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:19 ID:VJokVLRW
>>761
酷いとなると、線路陸橋の上から幼児を投げ落としたってのも
国が認定する精神薄弱者なので起訴すら出来ず無罪放免
追い記事が無いので常習的な暴力行為をはたらいていたかは判らないけど

764 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:22 ID:YHngrtoS
基地外ってのは物で言えば不良品だからね。

憲法もあるから人権が保障されてるけど。

リコール制度みたいに、回収して補修しないと。

765 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:25 ID:u+elrXIR
>>757
しゃあねぇべ。
親の目の届かないところなんだからw
お前が突っ込んでやれ。

766 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:25 ID:YWEkIXaI
>>763
あの事件はよく覚えてる。自転車に父親と乗ってた子供を地面にたたきつけた事件も。
ここでは障害者の親の人がカキコしてるから言いたいけど、むりやり自閉症のパンフを押し付けるようなことはしないでほしい。
被害のことは忘れたい、て人もいるから。
理解を求めるあまりに、そういう人の気持ちを無視しないで。

767 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:27 ID:u+elrXIR
>>761
>>迷惑条例
暴行や安眠妨害とかならわかるが、度を過ぎたマナー強制法だと思ってるよ。
口の悪い奴には好き勝手言わせとけって。そいつはいずれ村八分にされるだろ。
人間の自然な感情ってなかなか上手く出来てるよ。

768 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:28 ID:uXMJaMQ5
なんで、自閉になるの?
原因を作っているのは身近な家族じゃないの??

769 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:29 ID:u+elrXIR
>>763
障害持ちだからって甘やかされるってのもまた変な話だよな。
言葉のセクハラは犯罪で殺人は無罪ですか、そうですか>>立法の穀潰し供。
>>766
それって池沼の起こした事件じゃなかったっけ?

770 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:30 ID:YWEkIXaI
>>767
意味不明なんだが。
迷惑をかけられたら被害者というのを理解してるか?
そして、加害者は被害者の感情を尊重すべき。
何が村八分だ。リンチにしていいのか?その前に加害者の責任を果たすべき。

771 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:33 ID:u+elrXIR
>>770
感情なんてものは日常的に衝突する物だ。
守られるべきは身体の安全と財産の安全だけ。
いちいちキチガイの失言を真に受けてるなよ。
小学生かお前は。

772 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:36 ID:YWEkIXaI
>>771
キチガイの失言だけが問題ではない。
「迷惑」一般のことについて話してたんだが?
特に自閉症はパニックの暴力がある。当たり前だろう。
初めからよく嫁。

773 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:38 ID:u+elrXIR
>>772
なら隔離すれば良い。

774 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:39 ID:YQgnEY90
え?なに?

最近は「障害者」のことを「障がい」って書かなきゃ、差別になるの?

なんで意図的に「障がい」って害のところだけひらがななの?

なんか意味があるの?教えてくれ

775 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:40 ID:YWEkIXaI
>>768
ここで言ってるのは、先天性の脳障害たる自閉症。
というか、引きこもりのこといってるならそういう「自閉」はない。
統合失調の一症状に「自閉」というのはあるけど、今はあまり言わない。

776 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:43 ID:u+elrXIR
>>774
問題無い。障害者は障害者だ
これを人間の幅と受け入れる考え方も出来なくはないが
どっちみち規格外人物だと。現代においてはロット落ちだ。

777 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:47 ID:YWEkIXaI
>>773
自閉症者全部を隔離するのか?今そんな予算があるのか?少なくとも政府は予算削減で自閉や池沼を世に放とうとしてる。
そういう時に迷惑をかけられて、「自閉なんです」とパンフを渡されるのは不愉快だ、という話をしてたんだよ。

・・・というか、自閉って、アスペのことだと思ってたろ。アスペも暴力あるぞ。パニックになったら。
自閉症スペクトラムのこと、ほんとに知ってるか?

778 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:58 ID:u+elrXIR
>>777
分類する基準を組みなおせばいいじゃん。
すなわち自閉症患者かそうで無いかではなく、危険であるか安全であるかの基準で隔離する。
簡単だろ。予算の問題はあるな。その点あなたが一方的に正しい。
公共事業の一環として乱暴者を隔離する施設を作って、そこで人を雇って運営するってのもありだと思うがな。
どっちみちいまの世の中仕事が見つけにくい。なら作るしかないだろ。
安全確保って大義名分があるんだ。やったほうがいいとは思うがね。
>>アスペも暴力あるぞ。パニックになったら。
一応知ってるぞ。取り扱い基準みたいなのも欲しいねぇ。

779 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:00 ID:ETSg33/Q
>>776
障碍者でしょ。

780 :クルブ ◆FQ2Izfm9To :04/05/16 05:01 ID:dX6Y5RAp
障害者はまとめて隔離してしまえばいいんだよ
まったく餌を与えずにね
結果が楽しみだ

781 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:05 ID:u+elrXIR
>>780
しばらく分の食料と農耕地くらいは与えてやろうよw

782 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:06 ID:uXMJaMQ5
で、S○NYタイマーに換わるモノが発狂ってことか

783 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:07 ID:YWEkIXaI
>>778
・・・悪いが、ずっと読んでると、おまいがなに言いたいのかわからん。
このスレ初めから読んでくれ。
単に迷惑をかけられたら、被害者の感情を優先してくれ、と言う話なんだが。
始めは気にするな、といってたろ?いきなりなぜ「隔離」になる?
暴力のことを知らなかったとしか思えん。

悪いが、そういう人間が一番迷惑なんだよ。
俺は擁護側じゃないが、初めはリスクを軽く見て、リスクが重大となるとすぐ隔離と言い出す。
知らないんだろ?池沼との区別も?でなきゃ事件起こしたの池沼じゃないの?なんて言わないよな?

もう一回言うが 自 閉 症 ス ペ ク ト ラ ム のことをもっと勉強してくれ。

784 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:09 ID:XMEdO86y
障害者や知恵遅れの患者を見てて不思議に思うのはなぜか暴力振るったり
する相手は体力的に弱者相手が多い。(女性や子供、力で制圧しにくい相手など)
知能障害なのになぜ相手を選べるのか不思議だし手を出したらぶっ飛ばされた
相手には二度とわがまま言わずおとなしくしている。
個人的には力の制圧が一番効果的だという結論。
これは発達障害から精神分裂までありとあらゆる障害に適用出来る。
薬飲ますより思いっきりぶん殴る、そうするとなぜか症状が改善する。
これ家族だから出来る裏ワザ。オススメできないが暴力に困っている人には
アドパイスになる。

785 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:11 ID:p6+lqKCM
>>766
>理解を求めるあまりに、そういう人の気持ちを無視しないで。
これって本当に親としてはコントロールしずらいのよね。

「子供が貴方に迷惑を掛けたのは悪意があってしたんじゃないんだ」というのはわかって欲しいんだけれども、
実際に「迷惑を被った人」にとっては「迷惑を掛けた人」が障碍者であろうが無かろうが関係無いよね。

だから、最近は子供がやった事に関しては何よりも先に「謝る」を最優先にしている。
子供に対しても「なぜ謝らないといけないのか」というのを教えないといけないと思う。
自閉症児にとってはこれは実はとても難しい事なんだけれども、
「数」や「言葉」を覚える以上に、「謝罪」は社会生活をする上で重要なスキル(能力)だと思う。
#「謝罪」の意味が理解できなければ「人にしてはいけない事」もわからないからね。

786 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:13 ID:u+elrXIR
>>783
解かりにくい言い方になってしまった事は謝ろう。
・危ない奴は隔離する、更正可能なら矯正する
・それ以外の迷惑はほうっておけ

787 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:15 ID:u+elrXIR
>>786に追加だ。
粗暴な奴らが殺しあっても構わん。
もともと彼らはそういう存在なのだからな。
勝手にファイトクラブでも共食いでもやっててくれ。

788 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:16 ID:5F4i3p9p
>>774
「がい」という字が難しいから。
一時期はやたった炭疽菌が炭そ菌と表記されていたのと
同じ。大きな意味は無い。

789 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:16 ID:gzc8zn1j
病気だとか、なんとかの症状とか、説明は要らないの。

世間一般常識が通用しない子供は、隔離すればいいの。

「この子は○○症なんです。」ってのは本人と親の都合だろ。

だから大目に見てくださいってか?


790 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:18 ID:fYv6QLvw
>>776

その意味、意図(障害の「害」の字が表すように、
障害者は害を及ぼすものだということ)においては、
ハンディキャップを背負った人たちを障害者と書くのは、
差別だろう。これだとまるで自閉症なら必ず世の中に
害を及ぼすみたいだからだ。

そうしたいのなら、どうぞ。

このスレを最初から読んできて、なんとなくでも障がいに
対する興味がわいてきて、(言葉狩りと言われようが)
意思表示したいのなら、障がい者と書けばいいのでは
ないだろうか。

特に何も考えず、今まで通り障がい者を障害者と呼ぶなら、
それでもかまわないと思う。障がい者という表記は、まだ
市民権を獲得しているわけではないからだ。

そのあたりの判断は、自分で行えばよい。

実は、俺も最初1年前くらいまでは「なんだそれ、そんなに
気をつかわんでもいいだろう」と思っていた。確かに
違和感はあった。しかし、会社の仕事などでまず
「障がい者」と表現してみたら、気がつくと同僚はみな
障がい者と書くようになっていた。


ご参考まで。

791 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:20 ID:u+elrXIR
>>785
悪意の有無なんて関係ないよ。
そいつが何をしたのか。それこそが注目点なんだよ。

792 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:22 ID:u+elrXIR
>>790
障害から被害をこうむっているのは周辺の人間だけでも無いからな。
生きていくうえでその身体的特徴が障害なら障害は障害だろ。
克服できる奴には生きる資格、いやその価値がある。

793 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:25 ID:XMEdO86y
一例:多重人格、精神分裂の診断を受けている女性に同意の元に緊縛浣腸したら
いきなり視線が正常になりそれまでもうろうと多数の人格?が入れ替わっていた
のにそんな物全てぶっ飛び「とにかくトイレに行かせてくれ!」と懇願され、
応対がマトモになりました。薬飲ますより浣腸のほうが効果ありまくりですよみなさん。


794 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:27 ID:i8sqsvsc
>>790
>その意味、意図(障害の「害」の字が表すように、
>障害者は害を及ぼすものだということ)

もうちょっと日本語勉強してください。

795 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:29 ID:OLPHQpMo
だいぶ前に自閉症者の親は理系が有意に多いという論文を読んだことがあったな…
後染色体異常説とかもあったけど今何が有力なんだろ?

796 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:31 ID:uL1x0AXy
なんかそれっぽい理屈並べたりして煽ってるヤツが多いけどさ
机上の理論というか、TVで見たり、こういう話聞いたりで
第三者を介した情報からだけで喋ってるんだろ?
「身内に障ガイ者が居たらとてもそんな発言できねーだろ」
というカキコばかりで虫唾が走る
おれは身内に障ガイ者が居て幸せです
おまーらがわからない人の痛みを感じることができるから

797 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:41 ID:EgYsBJlF
>>736
いいね。
詩かな?

798 :名無しさん@4周年:04/05/16 05:42 ID:bQMZo2NN
このスレ読んでてこのページを思い出した。

http://www.okada.de/jing/underground/underground.htm

一部抜粋
>日本社会は、強度に機能主義的で、閉鎖的なシステムで組織されている。欠落は計画に入って
>おらず、個々人は責任感を持ち、目的意識を持ち、我慢強くその責任を果たす信頼のおける
>歯車なのだ。だから、無関心やエゴイズム、人間的な冷たさというものは、支援が足りなかった
>ことの原因ではない。原因は、むしろその逆で日本の勤労者の無私の精神、そして、家族と同
>じような結びつきを作って来ており、そういった結びつきの感じられる職場に対する彼らの責任感
>に求められなければならない。

地下鉄サリン事件の時に現場に居合わせた乗客の無関心ぶりを書いたテキストだが、
その人間的な本質が障害者に対する考え方と同じなんだよな。

799 :名無しさん@4周年:04/05/16 06:00 ID:OFB2s9dr
なんか、、、ここのスレ読むと子供産むのが怖くなってきた・・・

800 :名無しさん@4周年:04/05/16 06:27 ID:yE9rv/kV
ボケ老人がいても虐待と疑われるぞ。
メシ食いまくった後に外で「メシ食わせてくれない」とか
夜中に徘徊して家に帰れなくなるから鍵つけたら「監禁されてる助けて」とか
嘘言いまくり。
他人の物を「私のよ!」と奪おうとするわ、風呂場でウンコアートするわ。

女と話してたら嫉妬して「この泥棒猫め!私の男によくも!」てケンカ売るし…
…数年前まで優しいばあちゃんだったのに…(´д`;)

801 :名無しさん@4周年:04/05/16 07:41 ID:RY+gEN9w
1からじっくり読んでたけど、自閉症の親に心中してくれってレスには心底吐き気がした…。

802 :名無しさん@4周年:04/05/16 07:59 ID:kqs4N+Rb
自分は軽度発達障害持ちだけど、
ここで暴言吐いてる香具師よりは真面目に生きてるし人の役にも立ってると思う。

確かに、人の痛みを理解するのに困難を覚えてきた。
でも、ずっと、理解しようとはしてきたし、これまで優しくしてくれた人たちがいたから、大分理解できるようになった。
理解する能力はあってもとっくに放棄した自称(※全ての、ではない)『健常者』よりは余程マシだ。

803 :名無しさん@4周年:04/05/16 08:36 ID:GoXMC0+t
>>790
じゃあ何故「障」の字は不問なのか。「じゃま」「さしつかえ」という意味なのに。
摩訶不思議。

結論をいえば、これまで通り「障害者」と書いて何の問題もない。差別でもない。
「障害を持った人」という意味なのであって「障害となる人」なのではない。

「障碍」と書くべきという人もいるが、これも意味がない。
「碍」は「さまたげ」「じゃま」といった意味なので「害」と大差ない。

そもそも昔は「障害」を一般に「障碍」と書いていたのが、戦後の漢字制限の
ために「碍」が使えなくなり、音が同じで**意味の近い**「害」をあてたもの。
「両棲類」を「両生類」と書くようになったのと同じ。


804 :671:04/05/16 08:48 ID:QYclMxCz
>>712
おまえアスペについてホント何も知らないだろ?
現実的にこのスレの住人のように障害者に対して世間は冷たい。
だから、学校では普通の人より、はるかにつらいめにあう。
健常者と障害児の区別ができないヤシばかり。
障害というのは社会生活に支障があるから障害なんでしょ。
ところが健常者は障害者を狂ってる人間や悪い人間として見てる。
自分は障害を持ってますと言っても、現実社会では、
障害者だからダメとか言われて差別されたり、すぐに障害のせいにされたり、
外見は普通の人と変わらないから、理解されずらい、この記事の親のように
現実社会で公表するのは、オススメできない。オレは軽度だから社会
に支障はほとんどないけど、中度から重度の人や高機能の人とかは、もっとツライだろ
2次障害を起こせば、かえって社会で生活をおくるのが困難になる!
アスペや自閉症では、そういう例が極めて多い!
何も知らないくせに、偉そうにウダウダ言うなよ!小学生みたいだね!
まず勉強してから言え話はそれからだ。

ttp://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/arc-lecture/aut2001_asp_sugiyama.htm

805 :名無しさん@4周年:04/05/16 08:52 ID:1j+U3+VD
自閉症って生きてる価値あんの?

806 :名無しさん@4周年:04/05/16 08:53 ID:6fqSOZY4
健常者でかつ、能力や体力が平均より劣ってる人の方が苦労してるんじゃないかな。
泣き言も許されないしね。

807 :名無しさん@4周年:04/05/16 09:00 ID:kqs4N+Rb
>>806
軽度の自閉ってのも最終的にはそういうレベルの障害。
健常に限りなく近いから普通の社会で生きていくことになる。
ネット上ではともかく、日常生活で弱音なんて許されない。

808 :名無しさん@4周年:04/05/16 09:10 ID:kqs4N+Rb
軽度って言っても、年齢が低いうちはかなり典型的な症状を示すのな。
記事に出てる例も然程特殊じゃない。
自分にしたって他人事に思えないようなことを平気でやってたし(さすがに今はしないがw)

環境によって、年齢と共に適応することもあれば、適応しないまま大人になることもあり。
適応の程度が高ければ世間一般からは「健常者」、低ければ「障害者」と見られる人間になる。
ただし、前者だからって障害がなくなっているわけではない。
健常に近くなるまで適応しても障害者認定欲しがる人もいる。
勿論、自閉の特徴(一つのことに秀でれば仕事に出来る場合もある)と社会の要求がうまく合致させて
生きていける人もいれば、どうしようもなくなって引きこもるひともいる。

809 :名無しさん@4周年:04/05/16 09:15 ID:kqs4N+Rb
今はネットがあるからまだマシとは思うけどね。
なんとか社会生活送ってるけど、こういう障害絡みの愚痴っていうのは数少ない友人にも言えないし、
家族は当然知ってるけど、親の心情としてはやっぱり「普通」であって欲しいらしいから相談できないし。

軽度って言われてる自分ですらこうだけど、軽度の中でも適応高いほうだからなぁ・・・
もう少し障害が重かったり、適応できてない人ってのは本人も周囲も大変だと思う。
隔離すりゃいい、とかの問題じゃないものね。
明確な知能障害がない軽度の障害ってのは、障害の存在自体が認められない。
家族も本人も「不完全な人間は存在してはいけない」という社会のタテマエに振り回されることになる。

810 :名無しさん@4周年:04/05/16 09:53 ID:UWrqH3a1
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
暴言を吐いている人が、色々知っている人に語らせて、
課程は悲しいけど社会認知に繋がっているのはなんとも皮肉だね。
暴言君の発言は結果的に逆に作用しているね。
ほんと、いろいろ勉強になります。>いろいろ知っている人々。
俺は俺でがんばって勉強して考えるから。
世の中ちょっとづつだけど進んでいると信じて下さい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


811 :名無しさん@4周年:04/05/16 10:14 ID:BP9LcJJX
>>810
見えてるね。
素朴な疑問と、その消しこみを最短距離で突っ走ってるから議論が進む。
関係者の方、どうかナイーブに傷つくことなく思いのたけを。
この課題で -終了- とか結論出す馬鹿はさすがにいないから


812 :名無しさん@4周年:04/05/16 10:25 ID:hXGzNTWZ
昔はバカだとかわがままとか一言で片づけられてたのが実は遺伝子の問題だったのです!彼らは悪くないから許してあげなさい!
とか言われてもなぁ。
留靴は分かるが、痴漢したけど俺は悪くない、この右手が悪いんだみたいな違和感を感じる

813 :名無しさん@4周年:04/05/16 10:28 ID:hXGzNTWZ
留靴→理屈ね

814 :名無しさん@4周年:04/05/16 10:31 ID:fYv6QLvw
>>803

おっしゃる通りと思う、「障害」を「障がい」と書くのは
マーケティングの意味合いが強いと思う。
少なくとも >>776 に書かれてる意味を込めて障がいをとらえ、
「障害者」と書く人がいるのだから、私自身は「障がい」と
書いて意思表示したいだけ。

字面を1文字1文字吟味するなら「障」の字も問題にすべき
なのは承知であります。

ただ、自治体などでも「障がい」と書く動きがあるようだ。

「障がい」「障害者」でググれば、町田市、多摩市、奈良市、
札幌市、新井市、鹿嶋市…などなどがそのように表記している
ことがわかる。

もしこれらの役所に勤めるようなことがあれば、自分も
「障がい」と書かなければならない可能性があるということ。
自治体がそう書けば他にも波及する。上に挙げた自治体は
一部だと思うし、資生堂など企業もHPで障がいと表記
していたりするので、これから先もっと障がいという違和感の
ある字面を目にする機会は増えるでしょう。

815 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:14 ID:HITfyMY/
>>814
かなり苦しい言い訳だな、>>790で嘘書いて>>803氏にそれを
指摘されたのに、謝罪の一つもなく「おっしゃる通り」、「マーケ
ティングの…」でごまかしかよ。

>>790からは「障」の字も問題にするべきなのが承知、なんて
全く読み取れないな。

その後は自分の嘘から目をそらすために、一見関係有る様で
関係ない自治体の行動を持ち出すか、障害者も問題だがあんたの
ように負けず嫌いでプライドの高い間違いも認めないアフォが
もっと問題なんだよ。

一部のプロ市民の飯の種の主張に、にろくに知識もなく偽善で
迎合し、自分が良い事をしてる気になって、他人にもそれを宣伝、
さらには押しつけてるあんたの罪がどれほど重いか自覚しろ。

障害者は障害者、障がい者、って書けば連中が居なくなるわけでも
行動が改まるわけでもない。

座頭市で「メクラのくせに」と映画中で言われた勝新太郎が、「自分は
メクラだからメクラと言われるのはかまわない、だがメクラの『くせに』
と言われる覚えはない」と言い返していた、これこそ真理。

816 :名無しさん@4周年:04/05/16 11:39 ID:GKsqLeKL
>>812
遺伝子の問題じゃないっつーに。

817 :心ある公務員:04/05/16 12:21 ID:KOV0YPNL
自閉症・アスペルガーはホロコーストすべき。
奴等は健全であるべき社会のお荷物だ!!

818 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:35 ID:OZkEnRr5
でも>>817みたいのもあんまり健全じゃないと思う。。。
2chだから、匿名だからって好き放題言いたい放題なのもちょっとなぁ。


819 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:35 ID:M/o2LwL0
>>814

障害者って健常者にとって「障害になる」って意味じゃないよ
「ハンディキャップを持つ」って意味だよ?

害の文字は健常者にとっての害じゃない
障害者自信にとっての害

障害という語を「>>776見たいな意味合いを込めて使う人がいるから、私は障がいと書くことにする」
とか言ってるけど、それって間違った使い方してる奴の行動に影響受けて巻き込まれてるだけじゃん



820 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:36 ID:Rok0aw6C
>>796
貴方みたいなのが障害者差別を助長していることに気が付かないのですね。

821 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:43 ID:Rok0aw6C
>>809
「不完全な人間は存在してはいけない」
これはちょっと違うと思う。昔の優生保護法などが幅を利かせていた時代ならいざ知らず、
今の風潮は「存在してはいけない」とまでは言わない。
どちらかというと「いるのは構わないが、不完全な人間が普通の人間と同等の権利を主張するな」
といったところではないだろうか。

822 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:22/xjnfm
自閉症だろうと何だろうと、欠陥品は処分しる。
岸壁から海に落っことせば事故で済むだろ。

823 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:44 ID:3+ksEo0D
座頭市みたいに平気でメクラなんて差別用語使ってる映画が
許されている社会は未熟。上映禁止が当然。

自閉症、障害、誤解を招く言葉を使わせない運動が必要。
言葉の「くくり」を無くそう、差別無くして明るい社会。
世も人もスペクトラム、虹のように美しい社会を目指そう。



824 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:48 ID:ECA1TSWE
つれませんよ>823

825 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:48 ID:Rok0aw6C
>>823
釣れますか?

826 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:50 ID:LKaaJ6u2

>「身内に障ガイ者が居たらとてもそんな発言できねーだろ」
>というカキコばかりで虫唾が走る

いないから、その立場で発言してます。


827 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:51 ID:4zrIQHwm
×「不完全な人間は存在してはいけない」

○「不完全な人間は存在出来ない」


社会が面倒見ている現状が異常。
これを打ち切れば親による間引きが始まって健常な状態になるでしょう

828 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:52 ID:VBrbHejN
臭いスレだな。アサピー系が自作自演して記事ネタにしてんだろ。こういうスレをよ。
需要には供給が必要だもんね。

829 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:54 ID:fYv6QLvw
>>814

つまり、「障がい」と書くことによって

>>774 のように「なんで?」という質問がでる。
それに対して >>776>>803>>815 のような指摘が
入る。もうすでにマーケティグの成果が出ている。

障がいに対して考えるきっかけを与えてくれている
のだということ。今はそれだけでいい。

どのように表記するかはご自身の判断で。

>>815 は、2ちゃんねるらしい面白く貴重な意見なので
10年後にもう一度読み返してみよう。

830 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:56 ID:5FwQ+SZP
>>700
天才にも代えはいるし、本物の才能は絶対潰せない。
つぶせるものは才能でも個性でもない。



831 :名無しさん@4周年:04/05/16 12:58 ID:/pHIsVsZ
身近にいるけどな。
本当に、奇跡が起って、
マジで知能指数が低くてもいいから、
単純作業でもできるような、普通の物差しに入るようになってくれて、
何でもいいから仕事できるようになってくれたらいいのになあ、
そんな奇跡が起ってくれるんだったら・・・そうだな、
神様でも悪魔でも目の前に現れて、願いをかなえてやると言ったら、
俺は命をくれてやるとは言えんけど、
腕の一本ぐらいなら、くれてやってもいいと思うよ。
親は本当にそれぐらい大変で、救いがない。

832 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:03 ID:pj/+yWlo
言葉狩りってきもいな。

833 :心ある公務員:04/05/16 13:11 ID:KOV0YPNL
自閉症もメンタル共も同じ社会のお荷物ではないか!!
駆除すべきなのは自明の理だ!!

834 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:12 ID:1P3hRGdk
(ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!

●ヽ(`Д´)ノ●ヽ(゚∀゚)ノ●ヽ(´д`)ノ●ミンナデ ウンコー

ウンコクエ!( ・∀・)つ●)`Д´(●ヽ(・∀・ )ソウダクエ!

835 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:50 ID:N9UGCCbZ
狂犬と同じで害にしかならん。一生檻にでも入れとくか安楽死させてやれ。

836 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:14 ID:cE99vYeK
人様に迷惑かけないなら生きててもいいよ。
迷惑かけるなら、親がきっちり監視するか、家に閉じ込めとけ。
できないなら、処分しろよ。

837 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:45 ID:dJpi5VB3
>>836
他人に迷惑かけない人間なんて存在しないからなあ。むしろ迷惑を前提の上の信用と、かけた後のフォローとで、この世は成り立ってる。
おまいもふくめて、それを勘違いしている人を、DQNと呼ぶ。
自閉症にかかわらず、なんらかのハンディキャッパの関係者にもDQNがいて・・・。しかも、DQNにブーストがかかって・・・。

不幸なことですね。教育の荒廃ここにきわまれり。

838 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:11 ID:x5qkY8Y2
オレは身体障害者だが、
知的障害者はあまり受け付けないな・・・。
ま、オレもそれなりに差別的なものを受けてきたけど。
それが全て悪いとは思えない。
所詮、「障害者」は「障害者」なのだから
他人より劣っていることは事実だから。
でもさ、知能が社会的に問題なければいいんじゃないかな・・・。
自閉症だって全部が全部、知能に障害負うわけじゃないし、
でも、みなさんの税金でオレたちが生きられるわけだしな・・・。
障害者が生きるのは税金の無駄ですか。


839 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:03 ID:U1dZnhIW
このスレに少し参加させてもらいつついろいろな意見を読みました
けっして卑屈にすることもなく息子と社会の間に入りお互い良い
関係(と、いっても配慮していただける立場ですが)となるよう努め
たいと思うのですが、今まで健常者側だった自分の考え(一部
弱者人権団体の傲慢ぶりに腹立てつつ)さまざまな意見が参考に
なりましたが、迷いも出てきました。
社会で関わり合う人に息子が軽度なるも自閉症だということ、
自閉症とはこう言う症状を指します、等をあらかじめ言う事は
「いいわけ」になってしまうのだろうか?
もしかしたら、社会との係わり合いを避けられないと考えて息子に
社会性を学ばせつつも自閉症ゆえの、取り返しのつかない間違い
を犯した時、私が罰をうければ済む事なのだろうか?
では、やはり社会とはなるべく遮蔽した生活を前提に教育して
いかなければならないのか?
以前の書き込みに「その時その場の空気を読んでやり息子の
地図をあんたがかけばよい」という言葉をありがたく読ませて
いただきました。
煽りなし私達は社会にはどのように認知され、どのようにすれば
うけいれていただけるか?教えてください
「理解してください」の一方通行では、うけいれられないという意見
を読み、一理あると思い投稿します。


840 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:07 ID:29Cb1deI
>>838
ここで障害者が生きていて何がメリットなのか考えた。

* 障害者などでも生活がおくれる豊かな国というアピール
* 万が一障害者になってもくらせる安堵感。安心感。
* 優生学的な立場を公の立場で取らない、ということ。
(つまり生物学的に劣っているような香具師でも社会が受け入れてくれるということ)

結局、人間であれば、なんとかして生きていられるというバックボーンがあるわけだ。
何も貢献できない障害者が生きるのは、生産性という観点から
みれば無駄以外の何ものでもないが、別に生産性という観点は
関係ないので、別に生きていて問題ないと思う。世の中いっけん無駄だと
評価できる存在は沢山ある。別にそれは健常者でも同じ。
無駄かどうかを判断するのが特に重要でないということはすぐにわかる。

841 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:23 ID:QFFiHn9M
優生保護の観点から述べよ


842 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:06 ID:wOEolYNQ
>>839
あまり思考ループにならないように。
2chのレスの中にある「社会」は現実には存在しない。

843 :838:04/05/16 19:10 ID:x5qkY8Y2
やっぱり、能力がない者はいなくてもいいと思う。
自分でも思いますから・・・。


844 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:25 ID:YAH4I7WV
俺は多分軽度自閉症。子供の頃児童相談所でそう言われたことも
あるし、ここのリンク先見てると今でも当てはまる点が多い。
そんな俺を某有名大学に入るまで育ててくれた親には感謝してるよ。
特に小学校高学年の頃は、いじめだの何だのでずいぶん周りに
迷惑掛けたもんだ。あの時期に諦められていたら、何の役にも
立たない半キチガイDQNになっていただろう。

さて、どうやってハイリスク群でない結婚相手を探そうか。

845 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:31 ID:/2Y5Nb7a
自分にも身体に障害を持ってる兄弟がいる。
相当な苦労はあったけど、一見わかりにくい障害なので、直接その事でいじめにあったとかはない。
最もハッキリした差別用語を吐いてくれたのは叔母。

この叔母には俺も色々言われた。
子供の頃喧嘩が嫌いなのでなるべくにこやかにしていたら「この子は精薄だ」とずっと言っていた。
結局就学前の知能検査で「正常より高い」と結果が出て、学校の成績も良かったのだが
「信じられない。こんな馬鹿みたいな子が!」と俺の前で言いまくり。
ところが一歳上の従兄弟(この叔母の子)は、3歳になっても喋らない、勉強についていけない、
友達が作れない、という状態で、結局大人になってヒキコモリとなってしまった。
しかしそれはナイーブだから良いんだと。

ここで「間引きしろ」「殺せばいい」というレス書いてる奴見ると、この叔母を思い出す。
現在自分に直接関係ない、将来も関係ないだろう、と思ってるらしいのが恐い。
もしかしたら気がついてないだけ、自覚してないだけで思いっきり当事者かもしれないのに。
そういうのが親になると、うちの叔母みたいに燈台元暗しみたいな事になるんじゃないのかな。

846 :845:04/05/16 20:48 ID:BTT7mD+M
>845ですが

知能検査で「正常より高い」→×
知能検査で「平均より高い」→○

文章の手直し繰り返してたら訳わからんようになってしまった。
すんません。

ちなみにIQが良かったのは10才くらいまでで、今は平均を全く超えられない凡人っす。

847 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:18 ID:fYv6QLvw
>>815

もっと言うと、いろいろな意見がでてきて結構。
賛成意見だけではとうてい健全な議論とは言えない。
つまり一般的なコンセンサスが得られるまでは
どちらか一方に議論が傾くのはよくない。

議論の中に選択肢があり、その中で自分の考えに
近いものを選んでもいいし、新しい選択肢も
提案されるのもいい。

また、問題点を指摘するはウェルカムだが、
その解決策も提示するともっと親切だと思う。

ちなみに私は議論するときにアフォとなじったり、
命令口調で他人を諭すようなことはしない。

848 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:21 ID:c/E3vMYn


光とともに…〜自閉症児を抱えて〜 Part4
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1083560651/   @テレビドラマ




849 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:34 ID:75qDu+Af
>>847

「障がい」が「障害」よりも適切な表記と思える根拠が分からん。

例えば障害という言葉を全く違う言葉に置き換えるというなら分かるけどな


850 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:39 ID:Dq4lV0aK
>>845
そのオバハンは脳みそ腐ってるね

851 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:07 ID:uQOPQnj+
         n    人     人     n
       (ヨ )  (_ )   (_ )   ( E)
       / |  (__)   (__)   | ヽ   ウンコー
       \人/( ・∀・)∩(・∀・ )ヽ/  人
   _n    (_ )u    ( ⌒)   uu)∩_  (_ )
  ( l   (__)    ./,. 人     i ,,E)__)
   \ \ (・∀・ )   / /_)   ./ .ノ( ・∀・ )    n
    ヽ___ ̄ ̄  )   / /____) ,/ ./ ̄    \    ( E)
      /    /  / / ・∀・)  / フ     /ヽ ヽ_//
            (       /
             ヽ      |

852 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:12 ID:1j+U3+VD
競馬で能力の高い親から高い能力の子供が出やすいということを考えると、
自閉症の子を産んでしまう親は、やっぱり・・・・な。

853 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:21 ID:XBFlhcGB
自閉症=能力が低いではない。
あくまでコミュニケーション能力の障害。IQは高い場合も少なくない
(低ければ養護学校なんかに行ってるので問題児扱いになるのは知能が74以上=高機能の子供)
ただ、知能が高いほうが適応しやすいってのはある

IQをCPUの速さやメモリ容量だとしたら、自閉症はネットワークへの接続に問題があるって感じかな。
低スペックの場合もあり、高スペックの場合もあり。このへんは健常な人と同じ。

854 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:02 ID:Xlhrte0u
>>853
ネットワークの接続よりリソースの問題だと思う
OSでいうとWindowsMeとか98
いくらCPUやメモリ多くても、ある一定以上の要求されたら
(人間でいうと外界からの刺激)
リソース不足でフリーズで、リセットしない限り回復しない

PCならOS入れ替えれば済むが人間はそういう訳にはいかないから
だましだましいくしか

855 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:18 ID:29Cb1deI
バグたっぷりって感じもする。

856 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:19 ID:HITfyMY/
>>847
俺は貴方と議論したつもりはないです、嘘を書いてそれを完膚無きまでに論破され、
謝罪も訂正もせず、あげくぬけぬけと、「この展開は予定通りですよ」という様な発言で
逃げを打った貴方の人間性を非難しています。

障害者の害が「問題のある漢字だから、自分は障がい者と書く事にした、周囲もそんな
自分を見て真似る様になった」という歪んだ自己主張を散々述べ、>>803氏の「それでは
「障」の字は?」という反論やその他の反論を受けて、貴方はそれに対し、誠意ある返答を
ただの一度も行っていません。

貴方は自分の意見を持たない人なんですよ、障害者という字を問題ないとして使っている人、
障害者はやめて欲しいという人、それぞれ居ても俺もいいと思う、ただ、深い考えもなく
「なるほど障がい者と書く事にしよう」という貴方はただの偽善者にしか見えません、本当の
意味で「言葉が問題になっている」という問題意識が有れば「障」の字も使わない様にする
筈ですし、>>849氏の様に「全く違う言葉に置き換えてはどうか」、と提案するはずだからです。

まず、ご自分の発言が誤りであった(つまり「害」の字が表す様に障害者は害を及ぼす物という
見方をしないために「障がい者」と貴方が書くようにしたというなら「障」の字も同じである)と言う
事を認めて訂正していただかない事には話にもなりません。

それをせずに「障の字も問題にすべき事は承知であります」と書いたから、では何故最初の時に
そう書かないのか? 明らかに矛盾しているではないか、俺はその点を非難させて貰いました。

857 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:27 ID:fYv6QLvw
>>856

私自身はあなたの人間性の評価まではしません。
ご指摘感謝いたします。あとはみなさんの判断でいいでしょう。

858 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:33 ID:dl8FXhsG
思い込みなのかも知れないが、障害者差別の根底に刑法39条の影響があるような気がしてならない。
「こいつは何しても罪に問われないのに何故俺達と同様の権利があるのだ?
 犬でも人に噛み付き怪我をさせたら飼い主は監督者責任を問われるのに、こいつが
 何かしても誰も責任を取らない。そんな輩に近づいて何かあったら損だから近づかないようにしよう。」
こういう心理があるのではないだろうか?

最近少年犯罪の被害者が少しでも真実が明らかになるようにと加害者たちを民事裁判に提訴することが多くなったが、
加害者が知的障害者の場合何かあったとき民事裁判などで損害賠償を請求できるのだろうか?
誰かその辺の知識がある方教えて下さい。

859 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:35 ID:Vvu3Riix
まあ、餅つけよ
おまいら。

860 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:47 ID:dl8FXhsG
age

861 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:50 ID:Ew3cWbKs
宅間守もこの類なんだろ?

862 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:52 ID:Fb+gub08
誤解を恐れずに書けば、
こんな餓鬼は、将来人様に迷惑かけることは、間違いないだろう?
小さいうちに三途の川渡らせてあげたほうが、いいのでは?

863 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:02 ID:libjLAjW
>>862
知能に障害を負わずに生まれてきた子は将来多くの人間を助ける発明をする大科学者や偉大な政治家に
なる可能性もあるが、大量殺人を犯す犯罪者になるや残忍な独裁者になるなどのあらゆる可能性がある。
だから健常者が人様に迷惑をかけないという訳ではないのだけは書いておくべきだと思う。

しかし、知能に障害を持って生まれてきた子はそういったあらゆる可能性がない。
役立つ行いを+、迷惑な行いを−として健常者の人生の期待値を出すとほぼ0だろう。
そういった計算が成り立つと仮定すると、知的障害者はたまに迷惑になる可能性はあっても役立つことは
ないだろうから期待値が−ということになる。

まぁ健常者の人生の期待値が0というのも仮定に過ぎんけどね。

864 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:07 ID:5PWOdmOu
障害持って普通に生きようとするのが正直くるしい今の私。私は30で発覚したけど、生まれながらの子達と友達になると、学校に行けるだけ幸せ。養護学校はきちんと対応してくれていて、それなりの生活を幸せにおくるすべを教えてくれてる。

865 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:08 ID:CppHwXDA
>>857
そうやってすぐに話をそらす、私の人間性を評価するなら評価してもいいですよ。

貴方はどんなときでも「自分は凄いんですよ」という自己主張しなければ済まない
人のようですね、人間性を非難する私より、そう言う事をしない自分の方が偉いと
でも言いたいようなレスにとれますが、本当にそういう人であれば、いちいち「人間
性の評価はしません」と言う事も言いませんよ。

というか

>>847
>ちなみに私は議論するときにアフォとなじったり、
>命令口調で他人を諭すようなことはしない。

既に貴方は私の人間性を評価してるんですけどね、また忘れたんでしょうけど。

866 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:09 ID:lP9E6KRK
健常者だっていくらでも人様に迷惑かける可能性あるよ。
それを全部潰していったら誰も生き残れない。
さも自分は誰にも迷惑かけずに生きてるって書込みするヤシいてびっくりするよ。
それって迷惑かけてる自覚ない分彼らと同じじゃん。

867 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:09 ID:FvcSiNSy
理解してくれといっても、
ウンチアーと理解できる奴って、いるか?
スカトロファンか、2チャンネラーくらいか??

868 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:16 ID:ZCwJE4z7
>「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」と口走った。
ジョシコーセーにこういうの多いよな。

とかくとお前変な服なんだな というレス↓

869 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:20 ID:W+PEMH9A
私は発達障害あるけど、「変な人」「あの人の着てる服、変だよね」と言われる方orz

870 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:30 ID:CppHwXDA
>>866
また話を読んで無い人がややこしくしに来た。

健常者が犯罪を犯したら法で裁かれます、今は>>858の様な問題提起の
議論をしてるんですよ、善悪の区別の付かない知的障害者に対し、社会や
個人はどのように対処すべきか、ってね。

871 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:39 ID:lP9E6KRK
健常者だって法で裁かれない迷惑をかけることなんてたくさんあるっしょ?
つーか漏れは>>862にたいするレスをしたまで。
議論をしてるんですよ、ってあんたはこのスレのセレモニーマスターかっつーの。

872 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:39 ID:wP4rISP5
>>868
変な格好の人の女子高生に突っ込みを入れる
べきなのか黙っておくべきなのか迷う事はある。
ある程度話する相手だし変だって言ってやるべきなのかな。

制服無いところでなんちゃって制服を着る
のはまぁ良いとしてティアラつけてんのよ。
似合わねぇ・・・。

873 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:44 ID:CppHwXDA
>>871
うーん、それって思考停止の考え方なんだよね、基本的に法で裁かれないような
迷惑レベルを問題にしてここで今騒いでる人はいないと思ったけど。

もう既に>>1のウンチアートとかの話は誰もしてないし。

874 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:46 ID:lP9E6KRK
ここで騒ぐ騒がないじゃなくてレスだって言ってるのに…。
なんか怖い人だな。

875 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:53 ID:LmQmgqbZ
>>759-760
遺伝の要素は、あくまで、ある家系からの結果の集合なので、
それをそのまま個別の事例に当てはめても役に立たないことが多いです。
それに、多因子が関与すると考えられていますので、それらがどのように
相互作用をしているのかはほとんど分っていません。

比較として適切かどうかは分りませんが、例えば、タバコを吸う人の
肺がんにかかるリスクは非常に高いことは良く分かっていますが、
そのことを知っていてもタバコを止めない人は大勢います。
また、タバコを吸っていれば、決して肺がんになるわけではありません。

確率として高いからといって、個人の選択が決められる筋合いはないです。

876 :名無しさん@4周年:04/05/17 01:00 ID:FEa8G0UC
このスレ読んでたら
だんだん自分がアスペルガーなのかな?と
思えて来た
コミニュケイションは確かに苦手で
子供の頃から困ってたよ

877 :名無しさん@4周年:04/05/17 01:04 ID:W+PEMH9A
>>876
幼稚園の頃からそうでしたか?
なら、その可能性も大いにあると思います。

878 :名無しさん@4周年:04/05/17 01:20 ID:A2XNEFOm
俺も3歳児検診のとき、言葉の発達が遅く自閉症気味と診断されたらしい。
単語を連呼するばかりで会話にならず、人とのコミュニケーションが取れず一人遊びばかりしていた。
が、幼稚園に入って強制的に団体活動をさせられるようになって、急激に言語対人能力が発達して普通に小学校に入学した。
しかし、急激に発達したといえども、今現在も見知らぬ人とのコミュニケーションを取るのは苦手だな。

879 :名無しさん@4周年:04/05/17 01:23 ID:CLbZRKvT
>>20
やべぇ、思わずワロテしまった。

「脳ミソバーン病」ってなぁ、「脳ミソバーン」だぜ。「脳ミソバーン」。





そーいや、漏れ小学生の頃、池沼に階段の上から突き落とされたことがある。
階段を掃除してたら、後ろから体を押されて転落。ま、打撲しただけだったから
良かったようなものの。

880 :名無しさん@4周年:04/05/17 02:00 ID:ZIlMcA+b
ちょっとスレ違いかもしれんが、
昨日、本屋でこんなのを見つけた。
ジロジロ見ないで―“普通の顔”を喪った9人の物語
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594042740/249-5719658-0326765

病気で普通の顔を失ったひとが町中を歩いていると、ティッシュ配りにさえ避けられ、
すれ違う通行人には「気持ち悪い」、といわれたり、
「お母さんの言うことを聞かないとあんな顔になっちゃうのよ」と子供に言い聞かせる親までいるらしい。

同じ病気を持っている人を見かけたことはあるが、
「大変そうだけど、どんな病気なんだろう」とジロジロ見ていた自分がいたのも事実で、
そのことにエラク落ち込んだ。

881 :名無しさん@4周年:04/05/17 02:21 ID:ad88OMSd
>>879
頭の弱いやつは、人を突き飛ばすクセがあるからね。
面白いなと思ったら、時と場合を考えずに即やってしまう。
生れ落ちた時、首にへその緒が巻き付いて、ちょっとバカになった高学年女子が、
身体の小さい池沼っぽい低学年の男子を、運動場で後ろから突き飛ばして問題になった。
男子は、受身をとれずに、顔から倒れて、鼻と歯を折って気絶して救急車で運ばれた。
両方とも母親しかいないで、何でも学校や友人が悪いとするクレーマーで有名な家だった。
特に女子の方はいじめで転校したこともあるようだった。
で、その後の母親同士のバトルが生徒も巻き込んだ凄まじいもので、
自分の子供の不幸を語った上で「仕方ないことだから、そっちが不注意なのが原因」とする
女子側の母親に対し、「軽度の精神障害でも頑張ってる息子に対する悪質ないじめである」とする
男子側の母親の意地の張り合いの様相を示した。
目撃者を全校集会で募り、自分に有利なように言いくるめたりしていたようだ。
両方共知ってる立場としては、どっちもどっちで、加害者と被害者が入れ替わってもおかしくない。
ちなみに、女子の方は、高校を行かずに家出して、妊娠して帰ってきたようです。
東京の山手線内の小学校の話。

882 :名無しさん@4周年:04/05/17 02:27 ID:SHFy5daG
>>881
そういう池沼を長年ヲチするおまえは偉い。

883 :名無しさん@4周年:04/05/17 02:27 ID:RB0Wa8/4
うんちの形をアートにしている親がいて
それを見た子供がショックで外へ泣き叫んで
それを見た人が虐待と勘違いされて困った馬鹿ニュースかと思ったら
全然違うんでびっくりした。

884 :名無しさん@4周年:04/05/17 02:35 ID:qut9Kukg
ttp://members.at.infoseek.co.jp/animelist/ad/Arbgs.htm
ttp://www.water.sannet.ne.jp/ryo-s/berger.html

まー、コレでも見て餅つけ。

885 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:19 ID:/O7S5M7m
コミュニケーションがうまく取れなくて困った経験はほとんどない。
友達が欲しいと思う事はあったけど、人恋しいというより「友達がいるのが当然」と考えてたから
そういう意味で友達が欲しいとは思った。
でも別にいなくても困らなかったし一人遊び好きだったし。

2才くらいの頃は紐をチョウチョウ結びにするのに夢中で、紐1本与えておけば
一人で留守番させておいても平気だったそうだ。

仲間外れをされても苦じゃなかった。
それを「一匹狼みたいでカコイイ!」と寄ってきて「友達」になってくれる子はいたけど
むこうが飽きてこっちをかまってくれなくなったら、それはそれで良い。

ただし自分がお気にいりの子がいたら話は別。
執着しまくりついてまわって友達になろうとする。
でも友達になっても自分から遊びに誘う訳じゃなくて「友達」という立場で満足。

あと規則を破ることができなかった。
というか「規則を破る」という考えがなかった。
「幼稚園を休まないように」と先生が言うと、台風が来ても「行かないといけない」と泣き喚いたそうだ。
中学までは規則を守る優等生として、教師に評判が良かった。
異常なくらい規則を守ってたし。
高校になって、規則を守りすぎてはいけないと理解したけど、でも規則破りはできなかったなー。

これは変?
多分変ではないんだよね…?
コミュニケーションの困難というのがイマイチわからない。
ただAS診断は当てはまるのが結構ある。
自分では境界線ギリギリで一般人だと思ってるんだけど。

886 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:26 ID:m4Mhqvwt
漏れも餓鬼の頃、知的障害者と一緒だったことあるなぁ
そいつは保育園・小学校で一緒だったわけだが、
やっぱコミュニケーションとか全然できなかったな
親同士ではなんやら色々あったみたいだが、
漏れら餓鬼の間ではあんま意識してなかったかも
まぁ、世話のかかる相手だったことは確かだが、
コミュニケーションの下手な奴なんてけっこういるもんだし、そう気にもならなかった
中学上がるときにいなくて、「あれ?いないのか」と思った記憶がある

んで、大学出て塾で講師やる機会があって、そいつの妹が入ってきた時があった
地域の中では珍しい苗字だったんで、ひょっとして?と思って聞いたら、そうだったわけで
妹の方は健常者
親御さんの面談もしたが、色々大変みたいだな
両親揃って来れることはなかったし
やっぱこの歳になっても大変なんだなと思ったよ

887 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:38 ID:CCPBm/dK
>>886
おそらく知的障害者の場合ある程度歳がいったほうが力が強くなったり行動範囲が広くなったりして大変だと思われる。


888 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:55 ID:5aUylHwu
>>863
実際はマイナスじゃないよ
能力に偏りが大きいから、期待値はより大きい「場合もある」。
勿論小さい場合もある。
健常者でも期待値が0ではない「人もいる」。
ぶっちゃけ、一概にどうとは言えない。

自分で社会からルールを汲み上げる能力に掛ける分、教育する側に染まりやすい。
で、本人も獲得したルールには固執するから、どうも誤解受けてるようだけど、
ASは、きちんと教育受けてれば一般人よりも社会から逸脱できない人間になる傾向がある。
ただし、親が反社会的な人格障害の持ち主だったりしたら別。
教育環境が逸脱させやすいものだったら、社会というストッパーが無い状態で逸脱は健常な場合より酷くなると言える。

ついでに>>866に同意。人様に迷惑かけてないんかアンタら。

889 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:56 ID:qMnwtRJ8
>>845
それはさ、どちらかというと、妬みと焦りからくる罵詈雑言じゃないかな。
自分の息子より身内の息子の方がまともで出来がいいのに嫉妬した。
相手は子どもだと思って、そういう、言ってはいけないことを平気でいう
大人って、結構いるよね。人格的に問題あり過ぎ。
結局、自分の行いが自分自身や大事な人に跳ね返ってくるだけなのに。

890 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:03 ID:CCPBm/dK
>>888
期待値は全体の統計を基にした確率から出すものですから個人の能力の偏りは関係ないと思います。
一個のサイコロを振ったとき出る目の期待値は3.5ですが、実際に振ったときにはそれより大きい目が出る事もあるし
小さい目が出る事もある。

891 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:04 ID:5aUylHwu
あと、これは一応小さい頃診断を受けた自分の場合だけど、「悪意」の概念が未だにあまり理解できない。

人を傷つけるとわかってて傷つけるような行動を平気で取れるような人は怖い。
とりあえず、自分より立場なりなんなりが弱い相手を攻撃することで支配する→自己肯定感を得るという
プロセスに依存してしまった人なのかな、と理解してるけど。
善悪って何?って考えるとまたややこしいけど、悪いもの、良いものを嗅ぎ分ける感覚を手に入れられたのは
損でもなかったと思ってる。本質的な良し悪しはともかく、悪意は人をそこなうから。

>>890
仰せの通りです、間違いましたw
幅の大きさを言いたかったのだけど、こういうのって、どう表現すればいいんだろう。

892 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:10 ID:CCPBm/dK
>>891
それでしたら所謂「偏差」あたりが妥当でしょうか。


893 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:12 ID:5aUylHwu
境界線上にいるから思うのかもしれないけど、自分が獲得した「社会性」って何だったのかと時々疑問に思う。

例えば、もう少し知能が低かったり、環境がアレだったりしたら
人を傷つけること(今は傷つけた相手の感覚を想像力でフィードバックしてしまうので単純に怖い)が
悪い、という理解を得ることができないこともなきにしもあらずだと思うわけで。

>>892
サンクスです。

894 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:14 ID:FEa8G0UC
>>877
幼稚園の頃からそうでした
しかもぐぐってみたらこの職業にアスペルガーが多いと
言われる職業に以前ついてました

895 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:19 ID:5aUylHwu
>>854
自分も以前はそう思ってました。
これは自分で調べた情報からの推測だけど、
今は自閉症ってのは、リソース不足、というより、本質的には情報の取捨選択の部分に問題があるんだと思っている。

「ここは重要」「ここは不要」っていう『よりわけ』ができない。
普通の人だと他人とのコミュニケーションに最適される部分がされていない。
そのために、普通のコミュニケーションを取ろうとすると情報過多でフリーズする。
コンピュータにファジイな判断をさせるにはものすごいプログラミングを必要するっていうアレ。
人間はややこしい判断を抽象化することでスムーズに行っているのだけど、自閉症スペクトラム上の人間は
その抽象化が上手くできない。
不必要な場所にも解像度がバカ高い画像が使われていたりして、本当に必要な処理がスムーズに行えない、と。

だから「耳は普通より優れてるのに人の言葉をききわけられない」とか、
人の顔を判別できないとか、そういう話になってくるのかと。

896 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:24 ID:5aUylHwu
耳がいい、っていうのは、たとえば
「本来はフィルタがかかっていてきこえないはずの部分まできいているから」耳がよいと表現されるだけで
生物学的に良いということではないのかもしれない。

障害がある場合でも
成長するにつれてフィルタリングの能力は付加されるけど、それが一般的な人のそれと同じであるとも限らない。
稀に芸術分野で才能を云々っていわれるのはそういうことに関連があるのかと。
そういう部分も含めて結局は社会の「ゆらぎ」だと思うので、一概に排斥すれば良いってもんでも無いと思われる。
遊びの無いシステムは可塑性を失うから。
社会的基準から見て障害のある人間っていうのは実はある意味必要というか、そういうものなんじゃないかと。

897 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:33 ID:8HBU14xT
>>895
そう言やあ、自閉症で、親も朝起きてこない子は、
祝日も学校に必ず登校して来たらしい。
簡単な数学が得意なのもわかった気がする。
数学苦手なやつの方が複雑な認識の仕方をして、結果として混乱しているものだけど、
そのままを直線的に考えることしかできないから、一見、得意に見えるんだ。



898 :名無しさん@4周年:04/05/17 04:41 ID:X3s+xp/K
じゃあ矛盾した事柄を教えられても気づかないのかな?

899 :名無しさん@4周年:04/05/17 16:53 ID:kKjQOB/9
気づかないかも。
そして実際に矛盾した命令に板ばさみになったときに初めて気づき、そのままフリーズ。

900 :名無しさん@4周年:04/05/17 17:04 ID:T0SpuoPx
>>899
まさにWindowsだな。

901 :名無しさん@4周年:04/05/17 17:25 ID:eVce0S+z
>>866
「無実の一般市民」を騙る奴らも…要注意だよ。
こういう奴らも結構タチが悪い。

902 :名無しさん@4周年:04/05/17 17:29 ID:X3s+xp/K
無花果浣腸

903 :名無しさん@4周年:04/05/17 20:48 ID:BIwcei4x
障害者に殺されても、その加害者は心神喪失で無罪。被害者は泣き寝入り。
そういう事例が多数ある。
『障害者から殺されないないように、障害者からは逃げよう』
と考えるのは、自分たちの命を守る為には・・・
関連スレ

http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1077151586/l50
父の目前で4歳児投げ殺した男、心神喪失で不起訴
1 :バリアフリーな名無しさん :04/02/19 09:46
★4歳児死なせた男不起訴 心神喪失で判断能力なし

・名古屋市北区の路上で昨年3月、通りすがりの保育園児小原貴之ちゃん(4つ)を
 路上にたたき付けて殺害したとして、殺人容疑で書類送検された無職の男(24)に
 ついて、名古屋地検は18日までに、心神喪失を理由に不起訴処分とした。

 男は会話ができないほど精神障害が重く、事件後、検査入院していた。同地検は
 専門家に精神鑑定を依頼したが、「男の精神年齢は5歳程度で、事件当時は物事の
 是非や善悪を判断する能力がなかった」との結果を受け、刑事責任は問えないと
 判断した。貴之ちゃんの遺族は検察審査会への申し立てや民事訴訟を検討する。

 調べでは、男は昨年3月28日午後4時ごろ、父親とともに帰宅途中だった
 貴之ちゃんをいきなり抱きかかえ路上に投げ付けた。貴之ちゃんは頭の骨を折り、
 4日後に死亡した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040218-00000193-kyodo-soci

・これに対し、小原さんは「納得できない」と話しており、検察審査会への審査申し
 立てなどを検討している。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040217-00000401-yom-soci

※前スレ:http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076956704/

904 :名無しさん@4周年:04/05/17 21:30 ID:x9q0ngC8
>>903
判断能力が無いんだから司法の判断どうり事故だろ、誤解を広めるレス付けるな
スペクトラムが足りないね


905 :名無しさん@4周年:04/05/17 23:02 ID:X3s+xp/K
どうり → どおり

906 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:02 ID:EUuNkpDd
>>904
その考え方が障害者差別の温床となる。
というか釣りかな?

907 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:27 ID:2msFTS+d
>>887

確かにそう思う。

一方で、アスペルガーなど知的には高いけど社会性の障がいを抱えている子は
周囲からは「変わった子」くらいにしか思われなくて、親もそれに気づかない
で単に大変で大きくなってしまうケースも多々あるんじゃないかと思う。
みなが正確な知識を持つことは大事だと思う。

908 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:44 ID:2msFTS+d
>>839

あの日の話。私が休みの日に畳の上でうたた寝していて起きてみると、
なぜか自分にフトンが掛かっていた。

妻に「あれ?ありがと、、」というと、妻は「え?知らないわよ」と。

妻でないとすると、他にフトンをかけるとすればうちの子どもしかいない。
しかし子どもはまだ小学校上がる前の自閉症。知的にもかなり遅れているし
言葉もでない。そんなことができるのだろうか?と思ったが、、
確かに私は仕事で夜遅く帰るといつも、子どもがはいだフトンをかけ直していた。

ひょっとするとそれにうちの子どもは気づいていたのかもしれない、

「寒いから風邪引くよ」の意味まで理解できなくても良い、そこまでの
理解は到底不可能だろうし、理解する能力のないうちの子どもに求めても
意味がない。「フトン=(単純に)寝ている人にかけるもの」という方程式だけが
彼の中にあったとしても、結果的には私にとっては涙が出るほど嬉しかった。

それでも、この子は社会と隔絶されて生きていかなければならないのだろうか?

909 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:54 ID:2msFTS+d
>>908

×あの日
○ある日

失礼しました。

910 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:54 ID:EUuNkpDd
>>908
隔絶されて生きる必要はないであろうが、一人では生きていけないのもまた事実。
全ての人間は社会に依存しなければ生きていけない存在であるとともに社会に貢献することに喜びを見出す生き物。
自閉症の人に一般の人と同様の自尊心があるのかどうかは分かりませんが、あると考えると一方的に社会に依存して
生きることを恥ずかしく思うでしょう。
だからたとえ自閉症であろうと少しでも社会に貢献できるように教育を施すのが一番お子さんのためになると思います。
「理解は到底不可能」確かにそうかも知れません。
しかし諦めてしまってはそこでお子さんの人生はおしまいです。
あとは一方的に社会に依存して生きる存在になってしまいます。


911 :名無しさん@4周年:04/05/18 02:56 ID:A3q+eO5p
>>908
意図の無い行為の結果がいい時もあれば悪いときもある。


912 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:03 ID:e45DN7o3



差別主義者なんてみんないなくなればいいのに。


913 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:03 ID:QYiGXxg7
>>906
禿同。何でこんな無罪になるような法律あるんだろうね。被害者の人権はどこへ?

914 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:12 ID:e45DN7o3
知的障害者はなにやっても許されるという国からのメッセージか

915 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:12 ID:QXfSL65U
>>911
冷たいようだけどそう言う事だね…善意の行動ですら結果が良い時と悪い時が
あるんだから、意図のない行動が良い結果に結びつくケースはより少ないだろう。

908氏の気持ちは察するにあまりありますが、レアケースできわめて主観的な
出来事を取り上げて、

>それでも、この子は社会と隔絶されて生きていかなければならないのだろうか?

こんな事を言うのはどうかと思います。


916 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:21 ID:e45DN7o3
時々電車とかでぎゃーぎゃーわめいてる子供がいるが、あれは自閉症なんだな。








917 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:31 ID:2msFTS+d
>>915

そうですね。私の書き方が悪かったです。気分を害すつもりはありませんでした。ごめんなさい。

918 :名無しさん@4周年:04/05/18 03:58 ID:Ng9upZvv
この国に人間として産まれて戸籍登録された以上生きる権利はあるよ
生きられないなら保護されるよ
あの三人も

919 :名無しさん@4周年:04/05/18 04:02 ID:QXfSL65U
>>917
あ、気分を害したわけではないです、謝らないでください、書いたように貴方の気持ちは
察するにあまりあるんです、自閉症の我が子が布団を掛けてくれた、ほんの些細な事が
もの凄く嬉しかったと思いますし、そんな我が子に対する世間の目も悔しかったと思います、
私が親だったら絶対そうです。

ただ、少し感情的になってた様なので、レスする時は冷静になってくださいと言いたかった
んです、特にデリケートな話題ですから。

920 :名無しさん@4周年:04/05/18 10:31 ID:8V1mf2sm
池沼にはこの国では犯罪する権利が与えられていますw

921 :名無しさん@4周年:04/05/18 10:41 ID:6imsnEul
障害を理由にどんな犯罪を犯しても無罪放免だなんて事がなくなれば
少しは偏見はなくなるだろうな。少しは。ただ、理由がどうであれ理
解しろだとか無理強いするのはやめて欲しい。誰だって馬鹿にされた
り危害を加えたりされたら文句のひとつも言いたくなるもんだ。

922 :名無しさん@4周年:04/05/18 11:35 ID:pW4OJphv
幼稚園・保育園でも障害児支援、カウンセラー創設検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040518-00000501-yom-soci

だそうだ。

923 :名無しさん@4周年:04/05/18 11:54 ID:lT9OciGT
俺が保育園生だった頃、確か障害児っぽい女の子がクラスに2人いたけど周りはみん
な同い年で、差別や偏見するような年齢じゃなかったから特に問題はなかったね。普
通に仲良く遊んでたよ。

ただ、小学校に上がると話は別で、俺が小4か小6の時に下級生のクラスで知的障害
児のクラスメイトに対するいじめがあって、親が学校に文句を言いに来たって話を聞
いた事がある。
一応、俺の小学校には障害児学級ってのはあったんだけど、そのいじめられたご両親
ってのは子供を他の子たちと同じように扱いたかったんだろうね。

924 :名無しさん@4周年:04/05/18 12:27 ID:yiVSQqFo
小・中になると「弱い奴が潰される」って単純な理屈がまかり通ってる学校も少なくないし、
障害者にはキツイ事も多いだろう


925 :名無しさん@4周年:04/05/18 13:10 ID:Nrmt00K7
ログを削除、っと

926 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:15 ID:DhAUho0y
ふざけたつもりが殺傷事件?

927 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:37 ID:mcOIuvSj
漏れは幼稚園の時は活発でコミュニケーションうまかったらしいんだけど
小学校入ってイジメ食らって不登校7年やってPCで2ch見ちゃったら
対話でのコミュニケーションまったくダメになっちまったよ_| ̄|●ダレカボスケテ

最近は鬱+自傷+ヒッキー+廃人の4連携_| ̄|ミ  ....●

928 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:57 ID:MpQHkto/
何だか変

929 :名無しさん@4周年:04/05/19 02:48 ID:m4K4I53Y
>>927
おまい自分の状況自慢したいだけだろ。

339 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)