5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「ゆとりある老後は望み薄?」25年度の年金給付額は23万7千円

1 :パクス・ロマーナφ ★:04/05/11 18:42 ID:???
年金制度改革で政府案に基づき給付が削減されると、2025年のモデル
世帯(平均的な会社員と専業主婦)の給付額は月23万7000円(現在の
物価水準で換算)となる。老後の生活は何とか賄えるとの見方がある一方、
ゆとりある暮らしの実現は望み薄のようだ。

モデル世帯の04年度の給付額は月23万3000円。総務省の消費実態調査
との比較では、高齢世帯の平均生活費(24万5000円)をほぼカバーする
額となっている。

生命保険文化センターの03年調査(首都圏の会社員2150人を対象)による
と、老後の予想生活費は月21万7000円(年収500万−700万円未満の
平均)で、25年のモデル世帯の年金額を、やや下回る。
しかし、ゆとりある老後に必要とした額30万4000円(同)には程遠い。

政府案は、現役世代の賃金上昇率から物価上昇率を差し引いた伸び率を基に
給付額を算出。賃金と比べ給付の伸びは抑えられるため、現役の手取り収入と
比べた比率は現在の約59%が、25年には約50%へ低下する。

政府はモデル世帯の年金額は25年にかけてわずかに増えるとし、「生活水準は
下がらない」と主張する。
しかし、現役の所得が増える一方、公的年金の給付が微増にとどまれば、年金
生活者が実感する「生活水準」が低下するのは確実だ。

http://www.sankei.co.jp/news/040511/kei088.htm


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)