5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】「蝦夷の地」に争乱の世紀 鉄やじり、縛られた人骨出土

1 :潰れかかった本屋さんφ ★:04/05/05 22:55 ID:???
青森県八戸市の平安時代後期の集落跡・林ノ前遺跡(10〜11世紀)から、
前例のない数の鉄のやじりと縛られた人骨などが出土した。激しい戦いの跡と
見られる。蝦夷(えみし)の地とされた北東北から北海道南部の集落は、
近年の発掘でこの時期百数十年にわたり、平地を避けて山頂や環濠の中に
作られていたことが判明しており、今回の発見でこの特異な集落形態は敵の
襲撃に備えたものだったことが確定的になった。吉野ケ里遺跡で知られる
倭国大乱や戦国時代に匹敵する長期の争乱社会が見えてきた。

発掘は青森県埋蔵文化財調査センターが03年まで4年間行った。やじりは
約200点、遺跡全域でまんべんなく見つかった。戦後回収される貴重品
だったやじりの出土例としては空前の規模。人骨は10体見つかったが、
埋葬されたものはなかった。両手・両足を縛られた全身骨1体と、頭骨
だけが3個も見つかった住居もあった。同センターは襲撃を受け、激しい
戦いの末に放棄された集落と見ている。

引用
http://www.asahi.com/culture/update/0505/002.html



2 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:56 ID:ME+upJ/f
1

3 :2:04/05/05 22:56 ID:AAu/2+La


4 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:56 ID:vZJ1BBtd
熊襲ビール

5 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:56 ID:jLjx7vze
2

6 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:57 ID:0IIwqlub
蝦夷といえば、清水寺にあてるい(←変換できません@ATOK16)の碑があった気がする。

7 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:57 ID:/dQZ+O3k
昔の人も緊縛プレイに興じていたのか

8 :物知り君 ◆aPu7IjpYo2 :04/05/05 22:58 ID:nICQbY+t
札幌  

アイヌ語で「サツポヌツベ〜曲がりくねった川のある草原〜」を意味する。

9 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:59 ID:JCOHO4sN
人間って成長しねぇなぁ。。

10 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:59 ID:kMSbtMFq






またゴッドハンドか?







11 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:00 ID:B7dj4+xN
              ー
            キ
          ス
        ン
      ビ
    ラ
  ト


12 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:00 ID:ZUWcek39
プロ市民が騒ぎそうなヨカーン

13 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:00 ID:qmm4qulO
>>9
成長してるよ。してないのはアングロサクソンと後進国だけ。

14 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:00 ID:vZJ1BBtd
坂の上の雲麻呂

15 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:01 ID:VGuQQHL8
また高橋○彦か

16 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:01 ID:cDaH5o0o
まほろばだなぁ。

17 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:01 ID:5dOxhtqe
戦乱はロマンを生む。文書に記録されていれば。

18 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:01 ID:wMN1bYEh
アンヌムツベ!!

19 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:02 ID:ocxDyYxm
ア犬様の御通りだ〜!

20 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:02 ID:YRIubBKU
非武装平和ってありえない。
歴史学べば馬鹿でも分かるのに、何故分からない人がいるんだろうか?

21 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:03 ID:Sc98z1FU


22 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:03 ID:fUBs1c3i
奥州藤原氏が成立する前か?

23 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:04 ID:kKIcdj5P
2

24 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:04 ID:7tcirN2e
>>4
佐治ハッケソ

25 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:07 ID:3sUD97FS
>>10
ちっ、先を越されたか・・・

26 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:11 ID:26IBnkz5
泣くな田村行って来い

27 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:11 ID:LOCWz71H
坂上田村麻呂を征夷大将軍に任じ、蝦夷を平定せよ。

28 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:14 ID:tg1+5pws
坂上田村亮子

29 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:16 ID:nXZ8/9wZ
>>20
それは君が常識人だから
君が「非武装平和」と喚き散らしながら非武装平和主義者の家族とか殺しまくって
逮捕されたら人権侵害とまた喚き散らせば奴らもわかる日がくると思うよ

30 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:17 ID:+a8Gb5wv
>>22
そうみたいですね。

31 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:18 ID:zPPQuFof
>>28
恐怖だ。

32 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:19 ID:Pjhiv29z
>>28
無茶苦茶つよそう

33 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:19 ID:m9dcB+Jo
>>6
あるよ、清水寺にアテルイの石碑

34 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:21 ID:Ee1OP06g
ウチの畑から石器出たことあるよ
ヨソに知れると発掘だなんだで仕事できなくなるから黙っといた

35 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:27 ID:0MBk5JSp
アテルイ+モレトvs坂上田村麻呂。
実は坂上田村麻呂もアテルイ同様、蝦夷だったと言う説がある。
あと、アテルイは朝廷から「大墓君」という称号を与えられていた。
「墓」の字が入っているが、悪意ある意味ではなかったらしい。
大和朝廷は蝦夷に称号を与え、おだてて懐柔していったんだろうけど、
それに従わない者もいた訳で・・・。

36 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:28 ID:Pjhiv29z
>>34
そんなの日本中であると思うよ。
土建業界では「見なかったことに・・・」は常識です。

37 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:29 ID:26IBnkz5
>>34
ゴットハンドの真逆だね

38 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:30 ID:/jdl4UVs
>>34
それ、罪になるんじゃなかったっけ?

39 :井沢元彦:04/05/05 23:32 ID:5dOxhtqe
>>35
音量を静めるためじゃないんですか

40 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:33 ID:mTyljRXk
>>36
BPS?

41 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:35 ID:j3WP2csu
>>36
おながいします。
ちゃんと報告してください。
貴方がたの報告で歴史が変わるかもしれないんです。
謎とされている物事が問題解決するかもしれないんです。

よろしくおながいします。

42 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:36 ID:8J0nKnxO
日本の歴史は大和朝廷の視点からみたものばかりだからなあ。
蝦夷、熊襲の文献が残ってたら面白いんだが焼かれてしまったとか
なんだろうなぁ。沖縄の歴史も覆されそうな感じだしね。

43 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:09 ID:o6DoQ9pC
もう少し蝦夷・熊襲なんかが頑張っていたら、
日本の国旗もユニオンジャック的なものに・・・ならないな。

44 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:10 ID:wyR8c0Uw
蝦夷は人間では無くてただの獣。
人間として認められる事は無い

45 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:26 ID:cunuaVVV
唐書に「倭國と日本國は別の国で、合併して日本國になった」
なんて意味の記述がある。
倭國=西日本=大和朝廷  日本國=東日本=蝦夷???
まぁ、国号が日本となっても実質的な運営は大和朝廷なわけだが。

46 :井沢元彦:04/05/06 00:56 ID:UncARMZy
焼かれたというより、文献として残そうっていう
意識自体が希薄だったんじゃないの?

47 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:57 ID:1Gdu7/0L
ヤマトタケルの蝦夷征伐の遺跡じゃないのかなあ。
ヤマト朝廷とは、卑弥呼の邪馬台国が北上して、奈良県に朝廷を築いたもので、
それが、ヤマトタケルを派遣して、日本の統一をはかろうとした。

48 :46:04/05/06 01:01 ID:UncARMZy
ふざけて付けたHNつけっぱなしだったね
井沢さん、ごめんなさい(藁

49 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:12 ID:yjkc523n
>>44
もっとも、時間がたつうちに大和民族と同化したけどな。

50 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:21 ID:5wYAWAjz
倭国=北部九州の国家連合。日本國=日向大隅の武装集団が瀬戸内を通り近畿に政権を立てたもの、じゃないの?

51 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:26 ID:onoJkQzG
>>47
時代が違いすぎる。
今回出土した遺跡は平安時代後期10〜11世紀。

52 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:26 ID:rftwMqrx
俺の先祖は、たぶん
蝦夷の男を殺して女を犯した日本人なんだろうな。
フクザツだ。

53 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:28 ID:UErBGxfR
>>47
時代が全然違う。
坂上田村麻呂〜八幡太郎義家の時代あたり

54 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:28 ID:taBhaQ9G
おれ、モンゴリアン。 耳糞が湿式。

55 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:37 ID:0DF7mGWp
>>42
うちらは蝦夷やら熊襲やらをぶち殺してきた人の子孫になるのかしら。
蝦夷の人は文字は持ってたのかな。サンカに流れたりは違う人たちなのかしら。


56 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:40 ID:rftwMqrx
>>55
サンカって近代の人でしょ。

57 : :04/05/06 01:41 ID:8EiJMhDz
>>54
へぇー、そうなんだ。
綿棒でコチョコチョするタイプの人だね。
漏れは、粉チーズみたいな感じだけど、それってどうなの?

58 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:42 ID:sM7tiw3J
             / ――\  /|/|        //__\ \
            // / /\\/  /| ̄`ー一/-´     \\ \
          /// / / / / |  /_|   ヽニ  ̄   \ \ \\ \
         // / / γ /VVゝ-^/v^V^ )/―ヽ_ハ  ハ ヽ \ \\ \
       / / /  /|__/|_/   ヽ/    /     ー ヽ___|\__\ / ̄\ \
       |__/___/_|__/__ ____ __\__/__                  ヽ /
     /_______ ̄ヽ    |((,(~\)/_/ /^/
    //   ____    \  \  /\_  ̄  ̄~^/
  /⌒`ヽ-へ/  `ヽ―-ヽ  |_/ | / ̄ ̄ヽ-^
 //  //| ヘ \    \ ヽ  |__//    |
 | |  //__| | \ \-ヘ  |  |  | /      |
 | |  | | _Ц  \/--|___/ /  |/      |
 |_|  | |/hヽ  ´ P ) |  |/  /       |
  /―Ц┴ ′ '' ̄ ̄ |  | /、_______/
 /  / |  `__,   /  / |_________________/
/  / / \      /  /, -/     /
  /  /   `__┬/  // |/     /
  /  // ⌒/ |/  // | |     / |
 / /    |  ||  // | |     / |
/ ̄ ̄||\  |  ||  |   | | |    /  |
|    ||\| /  ||  |   | |______/___/

59 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:43 ID:0DF7mGWp
そうなんだ。蝦夷っていうのは日本に昔から住んでいた
先住民みたいな人たちなのかな。
民俗板にいってみます。

60 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:44 ID:4fFly8b8
>>55
もう混ざり合ってるでしょ。おいらは福岡市民で毛深いから熊襲系かな。


先に書いておこう。沖縄人も周辺を侵略虐殺して琉球王国作ったくせに。石垣や宮古を侵略したくせに。
先に書いておこう。朝鮮人は(ry

61 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:44 ID:fYjMUf+y
>>47
産経でちょっとした連載がやっているね。
朝廷が周辺諸国の一つの邪馬台国を吸収していったのでは
ないかと日本書紀や魏志の記述からクレオパトラの法則というのを
提唱して説明している。


62 : :04/05/06 01:44 ID:8EiJMhDz
>>54
ttp://www.globetown.net/~uni2/vs/mm.html

ココに書いてあったけど、湿式の人って、ワキガなの?

63 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:47 ID:MnwvyTts
>>59
歴史学者からは蝦夷は非アイヌで人種的には日本人とかわらない(つまり縄文だとか先住民だとかではない)
人類学者とかは違うらしい

64 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:51 ID:zeYETuaf
1000年前に集落ごとで虐殺し合いしてたのか。
そりゃ大和朝廷に支配されるのも当たり前。

65 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:53 ID:d+Oyz9IB
そういやうちの中学の裏の工事現場で弥生式土器拾えたな〜

公になると工事が止まるので黙ってたらしいが、夏休みの自由研究で標本作ってたやつがいたよ。

66 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:54 ID:LWCaJFy4
いいねぇ。マロンを感じるよ。

67 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:55 ID:1r6xDBET
何処から辿り着いた人なんだろうな

68 :田村清次郎 ◆bIvb.feeok :04/05/06 01:56 ID:s3pNG/Ap
>>6
阿弖流為だっけ。

69 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:57 ID:mixh10Ek
札幌  

アイヌ語で「サツポヌツベ〜曲がりくねった川のある草原〜」を意味する。

70 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:58 ID:PsEm51Au
で、ナコルルはどうしたんだ?

71 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:00 ID:NHHGhV60
これってチョン系の渡来人が列島先住民を駆逐するって話でしょ?

72 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:00 ID:WwTJcW/F
>20
古代と現代を混同する猛者ハケーン

73 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:01 ID:TsZARS3U
1000年前には、ナコルルやリムルルなどの戦士が戦い合っていました。

74 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:01 ID:8WA/dKCo
シャクシャインキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

75 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:10 ID:1Gdu7/0L
平安時代後期なら奥州藤原氏ですね。内紛でしょ。

76 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:14 ID:leoIrnX5
>>36
日本の歴史が塗り変えられるような大発見もDQN土建屋に潰されて来たんだろうね。悲しいね。

77 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:45 ID:rftwMqrx
>>63
現在ではまた覆されてきたらしいよ。
戦後しばらくは、エミシはアイヌじゃない、ってのが通説だったらしいけど。

78 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:45 ID:RP/8AOha
アイヌ関係の遺跡とかは
ほとんどが破壊する為の発掘で
終わったらアパートとか住宅地になっている。

保存するほど重要じゃないのかな・・・

79 :77:04/05/06 02:47 ID:rftwMqrx
・・とか「エミシ≠アイヌ」説をちょっぴり得意げに
書いてたら、逆の説も書いてらしたのね。。

おはずかしい。

80 :77:04/05/06 02:50 ID:rftwMqrx
う。。俺は一体ナニを書いてるんだ。
うたた寝しながら書き込んで、言いたいことと逆のこと書いてもうた。

『79 名前:77[sage] 投稿日:04/05/06 02:47 ID:rftwMqrx
・・とか「エミシ≠アイヌ」説をちょっぴり得意げに
否定的に書いてたら、逆の説も書いてらしたのね。。』

って書きたかったんです。ごめんなさい。



もうやだ。寝r・・・・・

81 :名無しさん@4周年:04/05/06 06:23 ID:3RqeZZJN
蝦夷はええぞ〜

82 :名無しさん@4周年:04/05/06 10:28 ID:yW2sHiD9
例の事件以後、国内の考古学に、全く興味関心を失ってしまって、全然どうでも良くなった。
あの事件の犯人に酷似した奴(いわゆる発掘マニア、考古学ヲタ)が沢山居る事を知ってるから。

83 :名無しさん@4周年:04/05/06 11:12 ID:re10U/Rw
>>82
防御性集落の研究は、なかなか楽しいよ。

あなたがもう一度、国内の考古学に興味を
持ってくれることを願ってます( ´∀`)

84 :名無しさん@4周年:04/05/06 11:27 ID:7kgonh7K
前どっかで、今の岩手あたりにあった? 「日高見」の国と「やまと」が合併して、日高見の日とやまとのまとで
ひのまと、日の本、日本って読んだ記憶があるけど、こじつけかなあ。

85 :名無しさん@4周年:04/05/06 11:35 ID:G/KtsnIj
下北半島を出張で行ったことがあるけど、アイヌ語地名が残っている通り、アイヌ顔の人が結構、いますよ。
野辺地やらね。


86 :名無しさん@4周年:04/05/06 11:55 ID:divAW4+p
とりあえずは「えぞ」か「えみし」かはっきり白黒つけてほしいんだが。

87 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:00 ID:re10U/Rw
>>85
北東北、特に沿岸は、古代といわず最近でもアイヌ系と
混血してるから、アイヌ顔が居ても当たり前らしい。

漁師は海岸線に沿って行動するし、北海道とは大きな川
(津軽海峡)で隔てられてるだけで、函館なんかは生活
圏内らしい。

北東北の古老に聞いた話では、地元の人間ならば、
誰の先祖がアイヌなのかとか知ってるんだって。
(戦後、「差別」とか「人権」のことで、どの家がアイヌ系
なのかは大っぴらに言わなくなったらしいが。)

88 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:11 ID:YCufY1b8
宮崎駿はキモイ

89 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:13 ID:7qv8XbMy
もののけ姫ですか

90 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:15 ID:NiipYi81
>>42
ぶっちゃけまだ文字がなかったと思うが。

91 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:19 ID:G/KtsnIj
>>85です

>>83
歴史や考古学は好きなんだよね。
小学1年生のときに、親からは『学者は儲からんからツマラン』というけど、親の仕事の方が儲からないんだよねw。
それでも、時間の空いたときに調べてます。

>>87
アイヌっぽい苗字とかあるんでしょうか?自分でもよくワカランが・・・・。
津軽氏の肖像画はまさしく、アイヌ顔だよね。
童話問題に近い人権問題ですか?

しかし、アイヌ顔の人は北海道の厚岸なんかでは見たこと無いんだよね。

92 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:24 ID:ZZViaDkV
SMだろ

93 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:25 ID:JdHBdt8Y
アシタカのチンポ咥えたい

94 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:32 ID:YCufY1b8
大和朝廷は覇権主義。侵略者。
周辺民族は平和主義。牧歌的。
半島からの移民達は高度な技術集団。先進的。

それが「もののけ姫」の世界観。

95 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:35 ID:GT3Fey0v
柔道の篠○原は絶対先祖がアイヌだと思うがどうよ。

96 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:39 ID:7qv8XbMy
>>94
えー

97 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:42 ID:YCufY1b8
彼はアイヌというよりモアイ。

98 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:46 ID:cxmHGtOs
だから東北人は関西人が嫌いなのか

99 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:53 ID:xUxECuby
モアイか、言うね〜♪

100 :87:04/05/06 12:56 ID:re10U/Rw
>>85
大抵、日本風苗字を使っていると思う。明治以前に移住してきて漁と畑を
やってる家が多いんだけど、普通の苗字ですね。

また、アイヌでなくともあそこら辺は変わった苗字が多いので、誰も奇異に
思わないかも。

>童話問題に近い人権問題ですか?
人権派の先生が童話・朝鮮・アイヌ・沖縄あたりをひっくるめてるもんだから、
混じっちゃってるかも。童話より、在日問題に近い・・のかな。

よく知らないけど、大っぴらに「うちはアイヌの子孫」とは言わないようです。

101 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:58 ID:m7frgw62
   :::::::::::::::::::___
 ::::::::::::::::::::::/     \::::::::::
:::::::::::::::::::::::/  O  O │:::::::::
   :::::::::::│      │:::::::
     :::::ヽ   UUU / :::::::::::
     ::::::::::ε==E=3彳::::::
  :::::::::::::::::::《:::::::(彡日彡) \::::::
    :::::::::::ξ:::: (彡日彡:::::::ъ
おんど┌──────────────┬────┐
40 ≡ .│  i   i お i 四 i こ. i 骨 i .今 │ オキタジカン│
35 ≡ .│  i   i  `i 体 i れ i が i 日.│   ┃  │
30 串 .│  i   i 俺 i ・ i で .i で i  ` .|    ╂  │
25 串 .│  i   i は i ・ i .4 .i た i ま │   ┃  │
20 串 .│  i   i 冴 i ・ i 人 i  ゚ i た | 金   7   .|
15 串 .│  i   i え. i シ i 目 i  . i 現 | ヨウ ../ .│
10 串 .│  i   i て. i タ. i だ i  . i 場 | 晴  1  │
.5 串 .│  i   i る. i イ i  ゚ i   i で | ネタジカン  |
.0 串. │  i   i ね i  `i  . i   i   .│   ┃  │
-5 串 .│  i   i  ゚. i   .i  . i   i   .│  ━┛  │
  (●).└──────────────┴────┘

102 :名無しさん@4周年:04/05/06 12:59 ID:re10U/Rw
>>98
「嫌い」ていうより怖い。

103 :名無しさん@4周年:04/05/06 13:08 ID:pfNWp2gA
>>91
苗字はわからんけど北東北にはアイヌ語が元になったとされている地名がたくさんあります。

>>98
アテルイ伝説は完全に朝廷が悪役です。

104 :名無しさん@4周年:04/05/06 16:36 ID:o19DhHAX
これはウリナラ起源だろ

105 :名無しさん@4周年:04/05/06 16:47 ID:7dgvY4fU
北海道出身だからってE.Z.Oってバンド名は、ないっしょ。

106 :名無しさん@4周年:04/05/06 17:45 ID:AURsX4l+
サッポロはサリ・ポロ・ペツ
       サット・ポロ

と言う話も聞いたが・・・

107 :名無しさん@4周年:04/05/06 22:32 ID:Vq+2OHQh
浪漫【ロ・マン】

108 :名無しさん@4周年:04/05/06 23:40 ID:bAo+A8Dg
>>8,>>69
サッポロの語源は諸説あって、はっきりしない。



109 :名無しさん@4周年:04/05/06 23:47 ID:dXxCdGfo
カテ公はまだ生きているのか?

110 :名無しさん@4周年:04/05/07 02:28 ID:a1K/TX2j
北海道の都市部は屯田兵由来や転勤帰化、
山や海に関係した地域はアイヌ系が少数いると聞いたが、
現在は転勤族以外同化しているのでは?
第二次大戦では多くのアイヌ系の人が沖縄で戦死したというのも
記録に残っていたような・・・

111 :名無しさん@4周年:04/05/07 10:41 ID:9l2b1n7k
この事を見ると、やはり戦中に日本がアジア諸国に対して行ってきたことの惨さが浮き彫りになる。
政府は自らの非を認め、謝罪と賠償をするべきなのではないか。蒸し暑い風に乗って軍靴の音が聞こえた気がした。

112 :名無しさん@4周年:04/05/07 10:48 ID:qswucG+M
青森県は今でも争乱の地だよ。
青森県南部地方は日本の北アイルランドであり、八戸はベルファストだ。
我々、南部人は津軽の悪魔の手から独立を勝ち取る日まで徹底的に戦う。

113 :名無しさん@4周年:04/05/07 11:24 ID:7pyIvl+D
既に朝廷によって一戸〜九戸の柵が造られた後ですから
戦があって当然と言っちゃ当然ですね。

114 :名無しさん@4周年:04/05/07 13:19 ID:F7VKPHxO
>>112
そういや、どちらかっつーと南部より津軽の当主のが
蝦夷寄りだよね。南部の殿さんなんて、山梨だか甲斐だか
知らんが、どこの馬の骨とも分からんヤシじゃん。

でも、そんな漏れは南部人。。

115 :名無しさん@4周年:04/05/07 13:55 ID:nwA/KfKR
右ひねりのウンコがでる奴は蝦夷

116 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:08 ID:ZUMFHnhp
>>114
津軽だって茨城だかの北関東あたりから来たらしいぞ。

117 :NorthEastjinn:04/05/07 15:34 ID:rTiUtpYH
東北は昔から、黄色い猿のジャップドモの侵略と戦ってたんだねえ。

感動した。

118 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:41 ID:yRCktq34
東北は熊襲の産地で、文化程度が極めて低い

119 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:42 ID:F7VKPHxO
>>117
天に唾するようなことを言うのは、お止め( ´Д⊂

120 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:42 ID:n+9Bxy1p
>111
何を寝ぼけているんだ!

121 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:43 ID:vdhmiK5M
 浪
 漫
 ‖
 ろ
 う
 ま
 ん


122 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:43 ID:uHAvn6qZ
平井賢の発言


123 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:43 ID:F7VKPHxO
>>118
未だに蝦夷の地では酸鳥居の売上が低い。
東北を担当する営業は、過去のバカのおかげで嘆いてます。

124 :NorthEastjinn:04/05/07 15:44 ID:rTiUtpYH
あん時は笑ったべ。無教養なジャップの妄言に。
泣きながら謝罪行脚してたっけな。

でも東北人はみんな許したよ。ジャップと違って心が広いからだbeyo

125 :NorthEastjinn:04/05/07 15:48 ID:mJ4kzFNc
>>119
ジャップが天?笑わせんじゃネーbeyo 

特にchonnsaiジャップの営業なんて相手にしネーヨ hyahahahaha




126 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:50 ID:/cdINxV8
>>118
おまいは低学歴か。

127 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:50 ID:WdChfj3b
日本刀の起源は蝦夷の蕨手刀

128 :名無しさん@4周年:04/05/07 15:54 ID:yRCktq34
>>126
すまん。
結構有名な話だと思って振ったネタだったんだが。


129 :NorthEastjinn:04/05/07 15:54 ID:mJ4kzFNc
そろそろNorthEast人もJAPの相手するのSTOPしようぜwwww

大昔からNorthEastに迷惑しか掛けてねえべ。



130 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:03 ID:cMhkPkKR
インド人の様な顔した東北出身の奴を何人か知ってるんですが、
全員アイヌ系だったのかな。

131 :NorthEastjinn:04/05/07 16:07 ID:mJ4kzFNc
NorthEast人は黄色い猿のJAPと違って色が白い。
北東北はアイヌ顔も多いよ。

眉毛繋がってる人も見たことあるべ


132 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:08 ID:eujEVEnG
>>128
さんとりーのサジかな〜

133 :NorthEastjinn:04/05/07 16:11 ID:mJ4kzFNc
サジアクシデントの時はサントリー製品が店頭から消えたよ。

一般家庭でもみんな相当怒ってたよ!!

関西経済連合会か何かの会長だったのに彼は商売人らしくないべ。





134 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:15 ID:+CcN0tJO
>>132
俺の友達の親はそれがあってサントリー製品はいっさい買わないそうだ
ちなみにアイヌ顔ってのがどういうのかしらんが宮城では少なくとも濃い顔はいない
やっぱ北東北なんかね

135 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:21 ID:yl6C28Xd
ホンジャマカの石ちゃん=アイヌ顔

136 :NorthEastjinn:04/05/07 16:25 ID:mJ4kzFNc
アイヌ系はパパイヤの方だべ



137 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:54 ID:gX2o8mj3
オマイラ熱心に語っているが

考古学が金になるのかい?

138 :名無しさん@4周年:04/05/07 16:59 ID:S2+sAtJx
これは朝廷の軍隊が、先住民族を攻撃した痕跡じゃねーの?

139 :名無しさん@4周年:04/05/07 17:02 ID:5IzTCpX0
>137
金儲けの手段としては効率は良くないかも。

140 :名無しさん@4周年:04/05/07 17:03 ID:RPVpJ2I6
正直、遺跡で土器が出土するよりも人骨が発掘される事の方がロマンを感汁。

141 :名無しさん@4周年:04/05/07 17:16 ID:Gbfx6V7j
>>140
鎌倉で適当に掘ってみな。
人骨の一つくらい掘り当てられるかもよ。

142 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:17 ID:X1jhB0i7
蝦夷は敗北という文字の歴史しか無い知遅れのゴリラみたいな姿でウホッウホッて吠えてた気違い集団。
あんなのは先祖でもなんでもなくてただの化け物だな。ていうかあんなのが先祖なんて思いたくないな
どうせ今は渡来人とセックスしまくって混血しまくってるから顔も容姿も現代日本人のように成っていって昔とは全然違うし。
ていうかあんな容姿している奴らが現代に居たらゴリラの子供と間違えられて動物園に強制連行させられるな。
まぁ東北の北部はまだ未開の地だから普通に居そうだけどwww 関東よりの南部だけマシだったな

143 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:21 ID:F7VKPHxO
岩手でサントリーの酒飲んでる大人を見たことがないなあ。
岩手って都道府県別の酒消費量、3位以内だった気がするんですが。
ほんとサントリーはアフォなことを。

弱い立場にあるものをヴァカにしたうえ、蝦夷と熊襲を間違えるなんて。
マジ赤面モノだ。

未だに語り継がれてるし。

144 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:22 ID:FxlndaHo
コシャマインキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

145 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:24 ID:aezJlL98
サントリーのジュースなら飲む

146 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:25 ID:sctTP4Kk
アイヌ系のイケメンですが何か?
混血で毛深くなくてハゲてるし、体毛も薄いよ。
彼女募集。

147 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:25 ID:FbXQ0Ugt
>>142
まあでも、元慶の乱は蝦夷がわ勝利といってもよいだろうね。
後三年の役だって、蝦夷の長が強力したから大和政権はやっと勝てた
んだし。

ちなみにこの時期>>1は、十和田湖火山が大噴火してた頃と一致する。
その大災害から逃れて丘に人々は移動したってことだろな。

148 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:26 ID:gIjW1rqS
>>142
コピペ?縦読み?

149 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:26 ID:qDKGEM/M
>>137
> オマイラ熱心に語っているが
> 考古学が金になるのかい?

君らしい意見だ。
しかも的を射ている。

150 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:28 ID:F7VKPHxO
>>131
濃いのは山と海の部落では。
平地は西の方から流れてきた人の子孫もたくさん住んでるだろうし、
やっぱ目が一重で毛が薄い関西っぽい人も、たくさんいると思う。


しかし血はどうであれ、人間ってのは、生まれ育った土地の風土に
影響されるらしいので、昔もああいう人々がいたのかと想いを巡らすと
現在と過去との連続性に、ドキがムネムネするなあ。

151 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:32 ID:i8R4oma0
「縄文社会は平等で争いのない社会だった」とべた褒めする本をよく見るが。


152 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:33 ID:F7VKPHxO
>>142
蝦夷が弱いと言うと、相対的に西日本人のレベルも
下がるんで、「強かった」ってことにしてくだしあ。

よく言われることだけど、攻めは熊襲・隼人が最強で
守りは蝦夷が強かったんだよ。ていうか戦争のときの
話だけど。w

153 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:33 ID:WsT/LWVy
>>8
サットポロ=乾いた土地
ってどこぞの本で見た記憶があるけど。

154 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:33 ID:F7VKPHxO
>>151
縄文ではなく、>>1のは中世の話だから。。

155 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:33 ID:nIb09M9u
>>137
金になるからアングロ・サクソンが、必死になって土を掘り返して
いるんじゃないかw。連中が金にならんことをすると思う?

考古学や古典の教養が、直接社会にどれくらい貢献しているのか
論証するのは難しいが、経験的に成功する香具師は、これらの教養を
持っている者が多い。
欧米の金持ち階級は、ギリシャ・ローマに関する教養は一通り
叩き込まれる。「秀才」=「ラテン語ができる香具師」

考古学や古典の知識が無いと、隣の半島みたいなミンジョクが
できあがる。超・古代チョン文明がどうの、大清国属の旗が
どうのと....

156 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:35 ID:LB9qLfjY
また朝日か。

157 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:37 ID:Qqz0r2s1
蝦夷とは縄文人のことですか?

158 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:37 ID:X4ilrv5K
縛られた人骨って、

・捕虜→処刑→遺棄
・生き埋め
・死体をわざわざ縛った
・その他

どれ?

159 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:38 ID:JlBJvyid
少し前の事だけど4年連続で某大学の考古学教室の卒業生
全員が各地の教育委員会の発掘担当になっていたのを知り少し驚いた・・


160 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:41 ID:F7VKPHxO
>>157
本州の北方に住んでいた、天皇陛下の臣下じゃない人たちの総称。

161 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:44 ID:IBp7RINp
>>158

プレイの最中に、ノリすぎて事故死。たまに、あることですね。

162 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:46 ID:F7VKPHxO
>>158
縄抜けイリュージョンの失敗に決まってる。

163 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:53 ID:+CcN0tJO
>>150
>目が一重で毛が薄い関西っぽい人   
これ関西人にたいして偏見もってないか?

164 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:54 ID:OYXfHnFh
アメリカに責められたフセインみたいなものだったんだろ

165 :名無しさん@4周年:04/05/07 18:57 ID:9WbMC5cy
>唐書に「倭國と日本國は別の国で、合併して日本國になった」
へえ、初めて知った。

166 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:04 ID:0a0pbQK3
今度は誰の捏造?

167 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/07 19:09 ID:Ht1eJqSH
>>165
「日本国は倭国の別種なり。その国日辺にあるを以て、故に日本を以て名となす。
あるいはいう、倭国自らその名の雅ならざるを悪み、改めて日本となすと。ある
いはいう、日本は旧小国、倭国の地を併せたりと。」と『旧唐書』にあります。
古くは「百余国をなす」と記されていた「倭国」内の「日本国」が勢力を拡大し
たと見做したという事でしょう。上の書きぶりだと少し事実と外れている。

168 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:10 ID:F7VKPHxO
>>163
悪い意味ってわけではなく、そういうイメージが・・

でもそういうイメージって偏見だよね。
実際も濃い人なんて沢山いるし、気を悪くした関西人、すまん。

169 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:11 ID:l2yJNf/T
>>167
それ、騎馬民族説で江上波夫が都合良く解釈してるんだよな。

170 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:16 ID:F7VKPHxO
ネイティブアメリカンのことを調べると、蝦夷がどういう
争いをしていたか想像だけはできる。合ってるかどうかは
知らないけど。

どんなに腕っ節が強くても、やっぱ頭の良い都会の人には
適わないんだろうなあ。

171 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:18 ID:TYqsFmTr
>>42
沖縄史を捏造してるのは、沖縄関係者じゃんW
本当は、まったく別な文化の八重山、宮古、
奄美などの島々を侵略して奪ったくせに。
どこが平和を愛する民族だよ。嘘ばっか。

172 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:22 ID:klTdBs2M
>>70
>>73
>>133
> サジアクシデントの時はサントリー製品が店頭から消えたよ。

アイヌ人が出てくるサムライスピリッツを作ったSNKも関西企業だった。


173 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/07 19:32 ID:Ht1eJqSH
>>169
まあ御本人も亡くなられた事ですし、流石にもう主張なさる方は・・・。

174 :名無しさん@4周年:04/05/07 19:50 ID:u+NM301r
西日本人は大陸から来たチョンやチャンコロの血の混ざった汚ならしい奴等。
北東北人こそ正しく美しい純粋な日本人、オリジナルの日本人だ。

175 :名無しさん@4周年:04/05/07 20:00 ID:X1jhB0i7
>>174
東北の人口が年間で数万人単位で減っている現在で
各地方からの上京してきた人たちの集まりの東京・首都圏(ベットタウン地域)
の奴らとセックスしまくってるからお前の言うオリジナルの日本人ってのは数十年後にはゼロに等しい数になってるなw

176 :名無しさん@4周年:04/05/07 20:07 ID:aezJlL98
>>174
>>175
前提からしてずれてるのに
なに言ってんだこの二人は

177 :NorthEastjinn:04/05/07 20:48 ID:n6rqY7cg
ジャップと違って蝦夷は強かったベ。ジャップの数百年に渡る侵略に耐えて来た。
樺太ではアイヌ・蝦夷連合VSモンゴルでガチンコ勝負してるし。

鉄砲に逃げた挙句、暴風雨に助けられ神風が吹いたとか抜かしてたジャップ武士団どもとは偉い違い!!



178 :名無しさん@4周年:04/05/07 21:19 ID:ndA9sXCz
>>171
自称『平和を愛する』奴ほど、暴力大好きw。

179 :名無しさん@4周年:04/05/07 21:22 ID:Wqaj8fcg
蝦夷は、もしかして、
バイカル湖近くの白人だったのでは?

180 :名無しさん@4周年:04/05/07 21:40 ID:qJ/sqrXu
>>177
「北東北」の直訳「North East Jin」より
「Nordic」の方がカコイイよ!

181 :名無しさん@4周年:04/05/07 22:13 ID:X1jhB0i7
蝦夷を必死に美化しようとしてる北東北人。だからキモイんだよなぁ
所詮は中国や大和からは獣が住んでる国という認識でしか無かったのだよ。
まぁ北東北人には侍だの陰陽師だの日本神話だの関係のない話だな

182 :名無しさん@4周年:04/05/07 22:53 ID:fYwqELNU
明治初期の北海道アイヌには
「義経伝説」が広く伝わっていたとイザベラ・バードが書いている。
昔はアイヌは武装した勇敢な民だったが、
源義経が北海道まで来てなぜか武装解除することになった、という話。
バード女史に余計なバイアスや捏造のインセンティブは無いから
多分本当にそういう話があったのだろう。
「源義経」自体はただの神話にすぎないが、
古くは激しい戦闘が行なわれていたのかもしれない。
中世初期まで津軽海峡両岸は単一通婚圏・単一文化圏だったという
考古学的証拠もある。

183 :名無しさん@4周年:04/05/07 22:59 ID:ocEtM4LG
>>177
おまえChousen Jinだろ
そんな変なメンタリティの東北人いるかボケ

184 :名無しさん@4周年:04/05/07 23:03 ID:sunsz4bZ
なんか治安悪そうなので
八戸への出張取りやめます
外務省からの警告レベルはいくつですか?

185 :NorthEastjinn:04/05/07 23:04 ID:n6rqY7cg
>>180
アドバイスどうも。

>>181
キモイ chonnsaiJAP は消えろ。


186 :名無しさん@4周年:04/05/07 23:07 ID:VixTn+3q
183 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:04/05/07 22:59 ID:ocEtM4LG
>>177
おまえChousen Jinだろ
そんな変なメンタリティの東北人いるかボケ

↑↑
ひ弱なchonnsaiJAPが沸いて出て来たようだなww 

187 :名無しさん@4周年:04/05/07 23:10 ID:ocEtM4LG
>>186
朝鮮語じゃなくて東北弁で書いてよ。


188 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/07 23:17 ID:+Gg7tvOk
平安時代後期って・・・。
大和朝廷による討伐じゃねーの?
若しくは奥州藤原氏とか。

189 :名無しさん@4周年:04/05/07 23:24 ID:ocEtM4LG
消えたか・・
偽東北人め。何にでもなりすまして、すぐ引っかき回そうとするからな。全くたち悪い

190 :NorthEastjinn:04/05/07 23:53 ID:VixTn+3q
楽園だった東北を侵略したJAP国からは100兆ドルの賠償金をとれ!
そして東北は共和国として独立、一番害を与えたchonnsai地方は60兆ドルを負担

191 :名無しさん@4周年:04/05/08 00:02 ID:FShGdewA
>>190
先ず、日本国が投資した分を返還してからなら、交渉のテーブルに着く。

192 :名無しさん@4周年:04/05/08 00:03 ID:hSAfusRN
chonnsai(チョンンサイ)て何だ?

193 :   :04/05/08 00:24 ID:t/nXr8CF
確か、鎌倉幕府が元冦にあっていた時、アイヌも侵攻して来た元と戦い、
仕返しに黒龍江省周辺に攻め込まれたと言う記録が元史にあるはずだ。

194 :名無しさん@4周年:04/05/08 00:25 ID:Hfbtk5qC
日本史板みたいな下らない東対西論争とかやめれ。
萎えるから。

195 :名無しさん@4周年:04/05/08 00:29 ID:E6GXl40Z
>>158
古代の日本では
死者は縛っておかないと、墓から抜け出して悪さをするっていういわれがあったんで
そのために縛った、とからしい。

山野野衾氏の方が詳しいだろうけど

196 :名無しさん@4周年:04/05/08 00:44 ID:vyQemanD
名古屋工作員がこのスレにも混じってるw

197 :名無しさん@4周年:04/05/08 01:02 ID:/YaovSpU
箱根より西はチョソということでいいだろ。

198 :名無しさん@4周年:04/05/08 02:27 ID:vyQemanD
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
んなわけねーだろ

199 :名無しさん@4周年:04/05/08 10:08 ID:jV+avm//
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_05.jpg

俺のオヤジにそっくりだ!!w

200 :名無しさん@4周年:04/05/08 10:36 ID:r6rCG0v6
倭人の歴史は周辺民族殺戮収奪侵略の歴史ってことか?
蝦夷は被害者だな。

201 :名無しさん@4周年:04/05/08 10:41 ID:T+ejL4v3
>>200
おそらく同化してると思うな。
日本人は遺伝子を解析すると様々な地方のモノがゴチャマゼになってるらしいから。
南方系、大陸南部・中部・北部系、ロシア系等々10種類以上の要素が
入ってるらしい。
白人が行ってきた虐殺の歴史とはだいぶ色が違うと思うな。

202 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/08 10:50 ID:hLzjRDVC
>>201
>日本人は遺伝子を解析すると様々な地方のモノがゴチャマゼになってるらしいから。
それって、解析の検体が在日だったんじゃないの?(w
もともと現代人なんていろんな要素が混ざってるでしょ。
それは日本人に限らないはず。
バイカル湖畔のブリヤート族を見てみな。
日本人がどこから来たかわかるよ。

203 :名無しさん@4周年:04/05/08 10:51 ID:J3PbcQvx
>>188
普通に考えて、そうだろな。
蝦夷が大和から侵略を受けていた時期。

東北が米どころなんてのは、侵略の名残だぞ。
米なんて熱帯原産なんだから、東北で本来つくれるものじゃない。

204 :名無しさん@4周年:04/05/08 10:58 ID:ykqTOM7M
また捏造か・・・つまんね  `ペッ

205 :名無しさん@4周年:04/05/08 11:04 ID:YBXxgPe3
まあ、日本は千年前にできたアメリカってことだ。
色々な夢を抱いて海を渡ってきた様々な人種が自由に国を作った。
アイヌはインディアンみたいなもの。
いってみれば東部開拓時代。

206 :名無しさん@4周年:04/05/08 11:06 ID:T+ejL4v3
>>202
前にテレビでやってたよ。他の国の人間と比べてコレっていう決まった遺伝子で
民族のまとまりがあるのではないらしい。複雑に混ざった遺伝子が日本人の証らしい。
おそらく朝鮮人や中国人だったら決まった遺伝子がその人の大部分を占めてるんじゃないの。
悪く言えば雑種という事になるが、その分頭が良くて生命力が高かったからこそ
これだけ成功してるんじゃなかろうかと思います。

207 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/08 11:21 ID:5iLsw/zz
>>195
ただ屈葬は縄文時代には多かったのが、弥生時代にはほとんど失われていた
のではないかと。埋葬されたものでは無かったそうですし、縛られた人間が
そのまま殺害されたのでは。
もっとも当時は庶民も遺棄葬(山野に死体を放置するもの)が一般的でした
から、葬送されていてもあまり変化は無かったでしょうが。
強いて言えば、しかるべき「浄所」ではなく村内で殺されたままであったの
が問題。

208 :名無しさん@4周年:04/05/08 12:15 ID:vgMB1NIU
>>205
一応いっとくがアイヌ=蝦夷じゃないよ

209 :名無しさん@4周年:04/05/08 13:14 ID:Et1u+wvH
炎立つ

この遺跡は安部氏にゆかりある物とみたり。

210 :名無しさん@4周年:04/05/08 13:30 ID:7lXlzx4y
>>207
遺体を火葬するって発想は仏教伝来以降だったっような気がするけどどうだったっけ?




211 :名無しさん@4周年:04/05/08 15:12 ID:1y14Lx2g
マロンだな

212 :名無しさん@4周年:04/05/08 15:13 ID:jV+avm//
>>200
彼らだって黙って侵略されたわけじゃなく、反撃もガンガンだった。
その結果、日本は中世に至るまでエミシの地に手を出せなかった。

…というような記事になってるし(>>1)、単純に「被害者」とか言うのは
朝廷・エミシ両軍の兵隊さんに失敬カモ・・


>>203
米が穫れない地域はエミシ度高いと思う。東北で米がとれるのは
日本海側か南東北で、北東北太平洋側は、つい最近まで主食は
コメ以外だったらしい。


おコメって、まるで一神教の神サマみたい(´Д`)

213 :名無しさん@4周年:04/05/08 15:25 ID:Ky2DVpmo
つまり、西日本人は、自分の体内に流れる
鮮人の血を恥じて死ねということだな。

214 :名無しさん@4周年:04/05/08 15:41 ID:jV+avm//
わろた。なんでそーなんだよw

215 :名無しさん@4周年:04/05/08 15:49 ID:24wQ9U1t
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
西日本≒中国 東日本≒北朝鮮

???

216 :名無しさん@4周年:04/05/08 16:24 ID:CkE7d8ne
>1
>同センターは襲撃を受け、激しい戦いの末に放棄された
すごいニュースだ。


217 :名無しさん@4周年:04/05/08 16:47 ID:fg4UE0pn
東日本人は北朝鮮系ということでFA?

218 :適切な文章にしてみた:04/05/08 16:51 ID:cmqQRmK2
>216
「襲撃を受け、激しい戦いの末に放棄された集落と同センターは見ている。」

219 :名無しさん@4周年:04/05/08 20:20 ID:+rffek0n
800年頃には大和朝廷支配下じゃなかったか?
ずっと争っていたのかな?

220 :名無しさん@4周年:04/05/08 20:49 ID:cN2C4FVN
http://mytown.asahi.com/aomori/news01.asp?c=5&kiji=711
朝日青森版

221 :名無しさん@4周年:04/05/08 21:27 ID:yuxNK+Yv
結論:血統が良くても童貞だったら非人

222 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:31 ID:HB5LYmap
>>63
それは戦前の学者(2chに持て囃されそうな)が提唱したらしい。
日本は蝦夷を侵略して成立した国じゃありません
蝦夷とアイヌ人も同根ではないので、アイヌの地を侵略したわけでもありません
日本人もアイヌ人も根を同じくした単一民族です
>>71のようなことはありません、つーこって。

蝦夷が毛人ともいわれ(毛深い等の記録もある)
平安時代には確実に奥州に存在し(安部氏の容貌の記述なども興味深い)
鎌倉時代にも元軍と戦っていて
江戸時代にも津軽藩内などに居住していたという
ナチュラルに蝦夷=アイヌだと思うけどな。

223 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/08 22:38 ID:Lv+sfUuT
>>210
『続日本紀』には道昭が最初と書かれていますが、『万葉集』によればそう
でもありません。しかし火葬の話はしておりませんが・・・?
>>219
10世紀のものとして、「蝦夷」として殺されたのであれば最後の最後でし
ょう。もっとも『陸奥話記』には奥州十二年合戦の安倍一族が蝦夷の血統と
いう事で「その家族賤なり」と言われたと書かれていますが。
なお服従した蝦夷らは「俘囚」と呼ばれて各地に移住させられましたが、彼
らが狩猟・漁労民などと共に軍事貴族に従ったのが「武士」の起源だとされ
ています。

224 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:48 ID:GauPJN3/
獏さんのダライラマの密使でチベットの葬儀鳥葬が書かれていたけど
遺体を徹底的にミンチにするんだね。チベットでは火葬するには金がかかり
土葬は罪人や病人、一般的には鳥葬だそう。

225 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:49 ID:lKO5eNTG
>>222
63的な説はむしろ最近の説なんじゃないのか?
奈良・平安時代に東北で蝦夷と言われていた人々の大部分は
実は稲作もやっていた(但し主流ではない。気候と品種上無理)農耕民で、
単に大和朝廷・律令国家の支配下に入っていなかっただけという説。
大和朝廷の進出以前に東日本へ向かった農耕民の存在は
東日本の各神社の神話分析から浮かび上がってくるからね。
しかも、朝廷対蝦夷ではなく縄文と弥生の差を見ると、
東日本から北日本を北上すると西日本よりずっと不明瞭になる。
考古学的に追求すると境界がボケるにもかかわらず
現在の大和族とアイヌ族との言語的・人種的境界はあまりにも明瞭だ。
なにが起こったのか単純には考えられないよ。

226 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:51 ID:ViyrKmjQ
藤原三代のミイラを調べたらアイヌじゃなかったので
調べたセンセイはがっかりしたらしい。

227 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:52 ID:J3nRfayP
つーか皆さん、工藤雅樹教授の新書本でも読んで、最新の「えみし学」
を勉強しようや。

前提知識が古すぎる人が散見されまつよ?


228 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:55 ID:HB5LYmap
>>87
津軽為信は後醍醐天皇みたいにヒゲな肖像画があるけど
津軽氏は南部氏系だから源氏っしょ。
ただ金氏という説もあるらしく(?
その金氏が気仙地方にいた俘囚の金氏と同一ならそっち系なのかもね。

>>147
前九年の間違えでしょ(清原氏の加勢)。

>>188>>203
10世紀から11世紀にかけて(前九年役の前)は
朝廷対蝦夷(俘囚)の争いってないんじゃねーの。
あと、東北で米どころになったのは近世以降
近世以前の米は寒さに弱く、越後以北では厳しかったとか聞いた事ある。

229 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:56 ID:Ehyef4Bs
古代東北王朝デツ

230 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:58 ID:HB5LYmap
>>225
大東亜共栄権を唱えて軍にも参加した学者が唱えたらしいよ。

231 :名無しさん@4周年:04/05/08 22:59 ID:73ywKg6f

 五穀豊穣、子孫繁栄の神事って、ご神体の前で
 その時の王夫妻がセックスする秘儀だって本当?
 もしかして、その伝統は今も引き継がれているの?

232 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:00 ID:vHjjJr38
蝦夷は自然と調和して暮らしている平和を愛する民
戦争なんかするわけありません!

233 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:01 ID:KW9r9kK6
スレとなんの関係もないが、仕事で岩手によく行くんだけど、
東北の人はみんな我慢強いね。へらへらしてる関西人の自分が恥ずかしくなる。
盛岡で冷麺食ったときは、こんなとこまで来てまたチョンかよ!と思ったけど
正直すこしだけ懐かしかった。


234 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:04 ID:9SzNfKN1
まあ、元々の元日本人が住んでた地域だからな。大陸から来たような騎馬民族の大和朝・・(ry

235 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:05 ID:p/uQ/wUM
>>216
禿藁 普通、
同センターは、襲撃を受け激しい戦いの末に放棄された〜
だよな


236 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:06 ID:ViyrKmjQ
寒いとガマン強く
暑いとラテンになるのはなぜかなぁ?

237 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:12 ID:lKO5eNTG
>>230
明治時代の人骨研究開始以来、縄文と弥生の関係は
渡来説と移行説が対立していて
20世紀前半に移行説が優位に立った時代があったのだが。
この対立はごく簡単な理由だったんだな。
渡来説論者は西日本の弥生人農耕集落の遺跡の人骨を研究した。
移行説論者は東日本(この場合は南関東だったんだが)の
農耕生活とはやや縁遠い集団の遺跡の人骨を研究した。
差が出るのは当然。
西日本のほうが弥生と縄文との差が明瞭で、
東に向かうほど不明瞭になるというのはこの時期以来の通説のはず。
(漏れの説も古典的過ぎるかな。最新の説があれば反論してくれ)
ある説がイデオロギーに利用されただとか言って騒ぐのは最悪のDQN。

238 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:13 ID:Msya+/Mx
東夷、アイヌは毒矢を使用した戦術と優れた馬術で朝廷の軍を圧倒した為
朝廷は彼らに自治権を与えたのが源氏の始まり。つまり徳川らは東夷の子孫。

239 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:14 ID:1lTf01pC
やはり暖かいと寝てても作物が育つからだと思う。
皆の食い扶持以上の作物を保管する倉庫番が、インテリゲンチャの始まり。
それ故に、作物事情の悪い地域に文化は育たない。
田舎の風景見てると西日本(特に太平洋側)の方が裕福そうで
気質も陽気な気がする。古来、箱根から東は化物の住む土地である。

240 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:33 ID:NL0vnYwQ
>調査終了後、県道が開通し、遺跡は周辺の一部を除いて残っていない。
今の政府も大和朝廷だな
関西の陵墓は後生大事に測量すらろくにさせないのに
蝦夷の遺跡は道路
群馬の古墳(火山灰の御蔭でデッドストック状態で発掘)も道路
八王子城(国指定史跡)も道路
その他数多の城跡が道路・宅地造成・土砂採掘で消滅

>>225
コピペ主がかなり感情的だけど
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1076561137/29-34

241 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:41 ID:sRrTZ6sF
蝦夷≒アイヌなのかどうかはよくわかんないが、
北東北人≠蝦夷、アイヌでしょ。血は入ってるだろうが日本人は所詮雑種。
当時の東北は人口少なかったんじゃないの?

在が、天皇=チョソ   とか言ってるのと変わらんぞ。どうでもいい。
変なプライドもったり美化すんな。田舎者め!

242 :名無しさん@4周年:04/05/08 23:45 ID:J3nRfayP
>>241
そういう物を知らない人のために、東北遺跡発掘の新鋭学者、
工藤教授の「蝦夷(えみし)の古代史」(新書)をおすすめします。

目からウロコ落ちまくりですよ。w


243 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/08 23:57 ID:hLzjRDVC
みんな大事な事を忘れてないかい?
俺たちは大陸から馬に乗ってこの地にやってきた扶余族=大和朝廷の子孫だって事を。
蝦夷は俺達の先祖に支配される事を拒んだ民の総称でしょ。
古代は半島と九州、本州など境目(国境)がなかったから大和民族と蝦夷の違いなんかもそんなに顕著じゃなかったはず。
あの「因幡の白兎」伝説も実は、和邇族(神話では“ワニ”。日本に漢字を伝えたとされる和邇博士の祖先)と宇佐族(現代でも“宇佐美”等の苗字がある)の戦争の伝承だという話がある。
半島の和邇族と山陰の宇佐族の海を挟んだ戦争なんて、古代から人々の行動範囲はかなり広かったと思う。
だからだから蝦夷=先住民とは言い切れないでしょう。
バイカル湖畔のブリヤート族が現代日本人とソックリの顔をしているのも行動範囲の広さを物語るようだね。
(むしろブリヤート族の女性のほうが、今は失われた大和撫子って感じだ)

244 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:02 ID:AmIDmIFi
ゴットハンド

245 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:05 ID:zQ0mr4ps
>まあ、元々の元日本人が住んでた地域だからな。大陸から来たような騎馬民族の大和朝・・(ry

日本人の定義は日本に住み、大和文化に馴染んだ人々
あと騎馬民族はブリヤートや朝鮮人だぞ

246 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:08 ID:zQ0mr4ps
言葉足らずになったが、よって日本先住民と言った方がより正しい
また騎馬戦をしていたのは関東人

247 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/09 00:08 ID:z24sBE/V
>>245
朝鮮族は騎馬民族に支配されていた半島の土民でしょ。
唐を利用して、騎馬民族の高句麗や扶余族の百済を滅ぼした新羅が朝鮮族の国。


248 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:10 ID:fjdnv80I
「もののけ姫」がいんちき世界観だったことが証明されたな。
真っ赤な豚は早く引退汁!

249 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:14 ID:SMQOBjoN
ぶりやーと人は、
どちらかというと、
日本人に近いらしいけど、
朝鮮の人は、
日本人とはかなり違うらしい。
でも、一部関西には、
朝鮮の人の特徴があるらしいよね?

250 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:19 ID:zQ0mr4ps
>>249
最近の研究では、いろいろ違うものも出てきているようだが
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

251 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:25 ID:vvK4gMFr
蝦夷=北朝鮮

252 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:38 ID:oLLIJVmn
出身地の歴史を調べてみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C
負ける→頑張る→負ける→頑張る→負ける→頑張る→負ける→頑張る→負ける
(;´Д`)

253 :NorthEastjinn:04/05/09 01:56 ID:fUigGFcj
アイヌと同じ遺伝子の型が南米から発見されたりしてるbeyo!!!

豊かな東北を侵略したジャップ大和は許せん。

254 :名無しさん@4周年:04/05/09 02:57 ID:3K6b4hc8
>>243
> あの「因幡の白兎」伝説も実は、和邇族(神話では“ワニ”。
> 日本に漢字を伝えたとされる和邇博士の祖先)と
> 宇佐族(現代でも“宇佐美”等の苗字がある)の戦争の伝承だという話がある。

宇佐族はUSA国の起源ですが、なにか?


255 :名無しさん@4周年:04/05/09 03:03 ID:4DgCWhMc
ストーンサークル
オホーツク文化人
舞草鍛冶
出羽鍛冶
謎は深まるばかり・・・

256 :名無しさん@4周年:04/05/09 03:03 ID:3K6b4hc8
>>252
そこを読んだ後自分の出身件大分県を調べてみた。

。。。。何の記載も無かった。     。・゚・(ノД`)・゚・。  
大分県の歴史は古いんだよ。 
宇佐神宮あり。一村一品運動の発祥地

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C

257 :名無しさん@4周年:04/05/09 03:26 ID:vvK4gMFr
中国4000年 大和2000年 難波1500年 京1000年 江戸300年

258 :名無しさん@4周年:04/05/09 08:26 ID:5FzMvf1J
>>257
エジプト6000年、大和2000年、京1200年、大坂320年、江戸300年
(江戸、大坂、名古屋、仙台、金沢などはほとんど同時期)

259 :名無しさん@4周年:04/05/09 10:53 ID:0wX6thpP
青森ってところはアイヌと和人の境界があいまいだったんだよ。
人種的にはアイヌでありながら大和的な文化や生活様式を受け入れ日本化したアイヌがいれば
逆にアイヌ化した和人もいた。

260 :名無しさん@4周年:04/05/09 11:49 ID:zeYrtBJK
>>222
全然違う
戦前は蝦夷=アイヌが有力だった
で、奥州藤原氏のミイラ調査以降蝦夷≠アイヌに傾いた
もともと蝦夷は畿内を中心とした律令国家の公民とは生業、文化が異なり
不服従性をもってたから蛮夷として設定されたわけで
ただ東北諸地方のアイヌ系地名や続縄文土器などから
蝦夷のなかにはアイヌの祖先となる住人がいたという説もある

261 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:06 ID:gXi2wuC8
大和民族、朝鮮渡来民族、蝦夷、アイヌの4種類が居たということ?

縄文系=蝦夷
弥生系=大和民族or朝鮮渡来民族

ということ?


262 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:20 ID:1sFQOffu
蝦夷とかアイヌとか大和とか言ってますが、
岩手出身なのに苗字の起源が土佐の疑いのある俺はどうすればいいですか?

263 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:29 ID:mhx7V8YM
ゴキブリ

264 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:31 ID:QX/Q10fJ
エジプト6000年、朝鮮 半万年 中国4000年 大和2000年、京1200年、大坂320年、江戸300年

265 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:33 ID:C3hAvIzY
土佐に帰るきにぃ

266 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:34 ID:+wEEI/7E
>>262
おまいさん、岩手のどの辺にすんでるの?
その辺を詳しく。

267 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:37 ID:wxgiBM1R
知らん

268 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:39 ID:pK1mku4V
カエルをビッキと呼ぶ地域は日本全国に散らばっているが
これはアイヌ語だ。

269 :262:04/05/09 13:41 ID:1sFQOffu
>>266
生まれは宮城との境のあたり。
苗字は福島紀元説もあるらしいが詳しくは知らん。もっとも名乗らないけどね。

270 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:42 ID:H06MdP5n
坂本なのか

271 :269:04/05/09 13:45 ID:1sFQOffu
×紀元
○起源
だった。間違えた。
まー結局人は氏も育ちも大切ってこった。

272 :岩手県人:04/05/09 13:45 ID:Lqu0qZKL
>>269
ひょっとして星さんですか?



273 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/05/09 13:46 ID:QJ2X/A6K
アイヌの彫刻家でビッキというのがいたなぁ。

274 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:56 ID:MdJ5LZXJ
海外じゃ大和は百済の王子 Homudaが建国したことになってるんだよ

ttp://www.koreanhistoryproject.org/Ket/KETIndex.htm

In the winter of 369 AD, Prince Homuda's expeditionary force landed on
the northern shore of Kyushu at Hakata Bay on the westernmost of
Japan's large islands (Figure 3). On the rich agricultural plain near
the present site of Fukuoka, the new arrivals from Paekche established
a foothold and began building settlements. They spent the next three years
repairing and refitting ships, making weapons, training, storing provisions and
getting ready to subdue the territory. Prince Homuda's army pushed eastward
for six years, encountering fierce resistance from many of the clans in its path.
After subduing its opposition by surrender,outright conquest, or death,
the expeditionary force finally halted on the rich agricultural plain formed
by the Yodo and Yamato Rivers at the head of Osaka Bay. Having gained
control over the central part of the country, Prince Homuda proclaimed the
creation of his new kingdom, taking its name from the surrounding region and
giving the country its first official "name" - Yamato.


275 :名無しさん@4周年:04/05/09 13:58 ID:uyk6NDAA
「蝦夷の地」にSMの世紀、なじり、縛られた人骨出土

276 :269:04/05/09 14:01 ID:1sFQOffu
>>272
残念ながら違います。

>>274
URLに問題があるな。

ところで、大和朝廷軍が白村江の戦いで百済に加勢したのはなんでだっけ?

277 :名無しさん@4周年:04/05/09 14:07 ID:Yy5AhOm1
>>274
おまいの海外は朝鮮しか無いのかよプッ
ドメイン名が笑わせる

278 :未来世紀ねこぢる● ◆BrazILVaLg :04/05/09 14:24 ID:fNnE6WdD
>>69
■札幌の地名の由来
 札幌の名の語源については、アイヌ語の「サッ・ポロ」(乾いた広いところ)とする説と
「サリ・ポロ・ペッ」(大きな湿地のあるところ)とする説などがあります。

ttp://www.city.sapporo.jp/city/aramashi/index.html

279 :名無しさん@4周年:04/05/09 14:39 ID:yWNMn/sK
>>225>>237>>260
>>222は別に俺の説じゃねーし
222書いたような事を唱えたのは、間違いなく戦前の学者さん
そーいった意図を持っていたのも確か(>>240のリンク先に詳しい)。
是非は別としてイデオロギー云々は歴史につきもんじゃねーの
今でもそーだし、ゴッドハンドが無批判に受け入れられた背景にも
国威発揚的な空気があったっちゅー指摘もある。
そう指摘してるおっさん(岡がつく名前)もちょっと痛い人らしいけど。

225なんかが言わんとしてる事はわかるよ
「陸奥話記」でも位階を持った人たちが安部氏の族圏に入ってるし
津軽氏の先祖(?っつー金氏も渡来系出自っつーことだけど
これの一族内にも安部氏の一族として扱われてんのがいっからね。
俘囚や蝦夷に朝廷に逆らった(支配権から出た)人たちも含むっつーのを
否定する人はいないっしょ。

ようは毛人=安部氏、広義の蝦夷=清原氏、両方ひっくるめて俘囚なんじゃねーの。

280 :名無しさん@4周年:04/05/09 14:42 ID:yWNMn/sK
論点ずれたかも
俺個人としては、史料的な裏づけはなんももってないけど
毛人と安部氏とアイヌは繋がるもんだとおもうね。

281 :名無しさん@4周年:04/05/09 15:32 ID:gXi2wuC8
>>276

王族同士が血縁関係にあったと考えるしかしょうがない。


282 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:10 ID:5L/pYcTF
>>281
疑問なのは、何でそれが記録として残されなかったかだな。


283 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:20 ID:+hGhDWM+
>>276
子分(百済)がやられちまったから親分(倭)が出てきたってとこだろ。

284 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:39 ID:HLQo1OpV
ようするに、「倭」が、半島の領地を失ったということ?


285 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:50 ID:P6CdTvG9
>>274
プリンス・ホムダって、なんか如何にも外人受けしそうな名前だなあ。
ホンダのパクリですか?

286 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:00 ID:p9S1FCT7
皇室がユダヤと関係あるというのは本当ですか

287 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:15 ID:6sJVlSHw
>>252
明治以降は、名宰相を輩出する地だな。

288 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:22 ID:oPsOkvO+
もう、古事記・日本書紀をすてて、竹内文書を採用しようぜ

289 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:33 ID:w2qVQOE3
むかしむかし列島には5つの豪族が住んでました。
そのひとつになら王朝がありました。
また九州王朝もありました。
その時代に大陸から佛教を持った民族が出雲王朝を
造りました。
出雲王は佛教で列島を支配しようと考えました。
軍隊を持たないので高句麗の王にお願いし馬を扱える軍隊を
もらいました。
そしてなら王朝をほろぼし、その後西日本を統一
しました。めでたしめでたし。

290 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:47 ID:wmS4ygDM
つか天皇って九州から来たんじゃ・・・

291 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:48 ID:w2qVQOE3
めでたく倭国は滅び日本となりました。
その戦いにより倭国の人は多数死に、
残った人たちは何と奴隷として生きていけたのです。
男は子を作るのを禁止し、
女は天の人と交配し子を作りました。
男が生まれれば奴隷とし
女が生まれれば天の人と交配し子を作りました。
ある程度人が増えたとことなんと天の人は
奴隷同士の交配を認め
現在の庶民が生まれました。
ですので、今日本人と考えている人は
全員が天の子なのです。
ばんざーい!



292 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:52 ID:za/OzEWT
大 自 然 の お し おうわやめろなにをすdsfkjあqswでfrgtyふじklp;

293 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:57 ID:w2qVQOE3
しかし悪い倭の人は東から東北に逃げてしまったのです。
それを怒った坂ちゃんが東を征伐後なかなか奴隷にならない東北
を征伐し、今ではねぶた祭りで人気者です。
逆らった人を土に埋め奴隷になった人が土で蓋をし
ふんづけ踊って坂ちゃん走り回ります。
やったね!

294 :名無しさん@4周年:04/05/09 18:11 ID:5Qp0B4Cc
大和2000年ってときどき目にするけど、何から数えて2000年?
教えてエライ人

ヤマタイ国辺りから考えても、そんなになんないんだけど

295 :名無しさん@4周年:04/05/09 18:18 ID:w2qVQOE3
でもねー、悪い倭の人はしぶとく列島を逃げ回りその男女は
純血を守ろうとしました。
その純血は1300年も守り抜いたそうです。
大悪人ですね。
それも農具を売ったり、忍者をやったり、将軍になったりして
ネットワークが凄いらしいです。
いっぱーいお金ができたので
医者になったり、政治家になったり
なんと総理大臣にもなりました。
今、天の人たちが震えているそうです。

いっぱ


296 :名無しさん@4周年:04/05/09 18:25 ID:MdJ5LZXJ
>>295
しょぼい文章にえらい時間かけてますね

297 :名無しさん@4周年:04/05/09 19:41 ID:M/nDOeYd
>>296
しょぼくて御免ね(私の奴隷根性が言わす)
でもね、古代からの現代への歴史ををいかに単純に
短く表すには時間がかかるのだよ。
文献もいやになるほど読み、取捨選択し
ての結論なんだから。

298 :名無しさん@4周年:04/05/09 19:50 ID:9nz5Q002
>>294
倭の五王が4〜5世紀くらいの天皇で
そこから記紀に記す天皇家の系図が正しいと仮定して逆算すると
西暦1〜2世紀くらいに大和朝廷が成立してたのではないか
と考えるとだいたい2000年になる

299 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:36 ID:M/nDOeYd
半島では新羅、高句麗、百済が大陸と列島の間でぶるぶる震えていました。
高句麗は日本成立のため馬の軍隊を出し、戻ってくるはずが
日本で源氏として残ってしまい滅びました。
百済は勢いに乗って日本に侵略しそして半島での敗北により
日本に帰化し唐の藤原を圧迫し、
大陸、半島により日本は混乱し、天の支配が争いに巻き込まれました。
その後、大きな和として大陸と半島の支配の真の日本が
スジン天皇として現在にいたります。

300 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:38 ID:ued4fqmy
>>28
ワラタ

301 :名無しさん@4周年:04/05/09 21:02 ID:+a0ox+Ov
やーれん争乱北海道!!!

302 :名無しさん@4周年:04/05/09 21:20 ID:khBLY6/B
>>298
なるほど、仮定に仮定を重ねて、思いっ切り引き伸ばして、
ついでに四捨五入というかキリのいい数字にしてみたわけですね

303 :名無しさん@4周年:04/05/09 21:47 ID:zcfiJk0c
>>237
> 西日本のほうが弥生と縄文との差が明瞭で、
> 東に向かうほど不明瞭になるというのはこの時期以来の通説のはず。

北海道には弥生時代が無く「続縄文時代」や「オホーツク文化期」があったそうだ。


304 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:06 ID:zA+cTOZq
現地の人もなかなかフクザツな心境なんだよな。

遠い祖先の蝦夷に肩入れしたいけど、
彼らを滅ぼした日本人の血のほうが濃いだろし。

305 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:08 ID:YrpbdJAy




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間 約1万人も。





306 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:12 ID:zA+cTOZq
http://www.mainichi.co.jp/hanbai/nie/nazo_nihon11.html

これが最新の蝦夷情報?
おもしろい(´Д`)!

307 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:23 ID:UUgmZ2FX
幾ら偉そうな事をいってもモンゴル人に植え付けられた
朝鮮人のエラと細い目が全てを物語ってるんだよね。

308 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:38 ID:bUHxD7bX
トランク一つだけで浪漫飛行するやつ↓

309 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:40 ID:0c568lcM
in the sky

310 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:52 ID:E8ISP7kd
>>147
>>後三年の役だって、蝦夷の長が強力したから大和政権はやっと勝てた

清原が源頼義についたことを言ってないかい?!
それは前九年の役ですが…

311 :名無しさん@4周年:04/05/09 23:00 ID:7fTKriO+
日本人は馬乗りと船乗りとアイヌの混血だろ?それでいいじゃん!
個人的には馬乗りの血が少ない方がいいんだが.........

312 :名無しさん@4周年:04/05/09 23:07 ID:DaLQzCmF
朝鮮族が渡来して神武天皇になったの?

313 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:00 ID:FbNDiFEU
>>258
いや、大阪は日本最古の都・難波宮もあわせ1500年の歴史をもってるのは常識なんですが

314 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:08 ID:G5cHiZ3+
弥生人は朝鮮半島から来たが、彼らは朝鮮半島の原住民ではないよ。
朝鮮半島を支配していた華北人。

315 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:11 ID:XbCHNBuG
>>312
いや、失われたユダヤ(ry

316 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:12 ID:A9MroR+v
ああ、俺の卒論のテーマだ・・・、学校行かんと・・。

317 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:12 ID:1k/K6bGQ
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
西日本≒中国 東日本≒北朝鮮

???


318 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:22 ID:T6R6+QIb
>>314
稲作を伝えたのは、朝鮮経由じゃないことは判明している。
弥生人は、呉のあたりから三国の戦乱を逃れて来た人々。

319 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:22 ID:6nI41snt
>>314
つか、起源云々以前に朝鮮半島から逃げてきたのなら
日本にとって正に朝鮮は敵なのでは。
何度か日本に攻めてきてるし…。

で、その勝手に人類起源にされてる朝鮮人はどこから沸いたんでしょうね?
とか考えてしまう。

>>312
何かの本で見たけど、インディオと日本人は良く似ている。
日本→大陸経由で横断するのは無理らしい。
逆にペルー→インドネシア、台湾経由→日本だと海流の関係からかなり良い結果が出るとか何とか?

まあ、そっち系の血が日本人に入ってるとして、北はロシア、アイヌ。南は朝鮮とか色々とある可能性もあるわけで。
DNAとか詳しい分析なしに起源を手繰るのは不可能ではないかと…。



320 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:27 ID:XbCHNBuG
>>319
エクアドルの“縄文土器”について考察
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066535201/

321 :K・Y:04/05/10 00:27 ID:RnWxkM1g
人骨にイニシャルがほりこまれていたそうでつ


322 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:33 ID:G695KRzF
>>234
鮮人は国へカエレ

>>291
倭国=日本国も知らない電波野郎は義務教育やり直せ

323 :名無しさん@4周年:04/05/10 00:45 ID:qHkRYSme
邪馬台国はどうなんだ? 

324 :名無しさん@4周年:04/05/10 02:25 ID:dpeHb3qW
ようするに

「アイヌ人は、『倭人』が来るまで平和に暮らしていた」
「アイヌの弓矢は獣を射るためのもので、人を射るためのものではなかった」

つーブサヨの言説が
完全に嘘だったと論証されたという記事だろ

325 :名無しさん@4周年:04/05/10 02:27 ID:b9hZN6R/
新年乃始乃波都波流能家布敷流由伎能伊夜之家余其騰

326 :名無しさん@4周年:04/05/10 04:43 ID:cY/ISwJJ
ヤマト国は大まかには
西都原→有明海沿岸(→出雲?)→奈良でねーの?

327 :名無しさん@4周年:04/05/10 07:31 ID:RZnDPgS7
>>326
そのような政治勢力の東遷を示すものは考古学上なんの証拠もない

328 :名無しさん@4周年:04/05/10 13:13 ID:O6M1uWRD
白糠と十勝の厚内の中間辺りにオトベという地名があり、そこに砦の址があります。

その昔、この砦は老夫婦が守っておりました。ところがある年のこと、厚岸から来た盗賊団が
砦を攻めるべく、麓にひそかに進軍してまいります。何も知らない婆さんは砦から出て水汲みに河へと降りていきますが、
月明かりで耳飾りが光ったところを目印にされ、哀れにも射殺されてしまいました。
一方、何も知らない爺さんは砦の中で婆さんの帰りを待っておりましたが、おもてが騒がしいので
見てみると、浜に黒い小山のようなものがあり、海鳥が啼き騒いでいる。
「寄り鯨!」爺さんは喜び勇んで飛び出したところが、その山は厚岸勢が作った砂山のまがい物だったので
厚岸勢に射られ、睾丸を裂かれ、川の中に中身が全部流れ出し、それでも音別まで落ち延びたものの
無残な死に方をしました。
しかし砦を落した厚岸勢も凱歌をあげて船で帰る途中、蜂の大群に襲われて刺しに刺され、
この事実を伝えた者以外全員惨死してしまいました。

その後、音別の者達はこの蜂の居た場所を「チノミ」(拝むところ)と呼び、
通る際はいつも木幣を捧げて祈ったと申します。


329 :名無しさん@4周年:04/05/10 13:16 ID:RffXj5j3
無念だったろうな

330 :名無しさん@4周年:04/05/10 13:19 ID:+0D48ACU
出雲は、大和に征服された側だろ?


331 :名無しさん@4周年:04/05/10 13:24 ID:WN0x4xQC
あいかわらずソースの無い朝鮮ネタと反朝鮮ネタかよ。こりねーな

332 :名無しさん@4周年:04/05/10 13:57 ID:QS9vCcKv
>>331
チョン発見!

333 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:03 ID:YMm546qD
当時、九州の原住民なんかを日本各地に移住させたとの記録がのこっている。


334 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:12 ID:nZKLsUn4
>>331
何でも最終的にチョソネタになってしまうのが2ch。

335 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:31 ID:D2JN9Xys
蝦夷地の話がなぜか半島の話にすり替わる。
2ちゃんねらは本当に半島コンプレックスの固まりですね。

336 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:33 ID:Ix2/RAB5
アイヌの民話では、「東」の部族が西の集落を襲って来るという描写が目につく。

東北北東部や道東はやませ吹きガスなる濃霧に覆われる寒冷地帯で、本来稲作には適さない地域と聞いている。
昭和に入ってからの稲の品種改良で、寒冷にも強い品種ができてようやく稲作が可能になったと・・。


337 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:41 ID:hNiDfXrN
アイヌの昔話

あるところにパナンペとペナンペが居ました。
ある日のことパナンペが川の簗を見回りに来てみますと何とまあ巨大な
勃起したチンチンが入っていました。パナンペが
「手で持ち揚げようか?」と言いますとチンチンはいやいやします。
「口でくわえ揚げようか?」と言いますと嬉しそうにします。そこでチンチンを
口でくわえ揚げ、枕元に供えて寝ました。
翌朝パナンペが目覚めてみますとチンチンは無く、かわりに豪華な着物に
漆器、その他さまざまな宝物がドッサリ。
こうしてパナンペが金持ちになって暮らしていますと、ペナンペがやってきて
尋ねます。パナンペがありのままに答えますとまた例のごとく
「悪いパナンペ 憎いパナンペ 俺を出し抜きやがって!」と
東の窓に大小便しかけて出ていきました。
ペナンペの簗にも勃起チンチンが入っていました。しかしペナンペは
「手で持ち上げるのも汚らわしいのに誰がくわえるか!」と
足蹴にしつつ家に入れました。それでもとりあえず枕元に置き、
ワクワクしながら寝たところが・・・
翌朝、なんとまあ寝床の廻りは勃起チンチン、皮かぶりチンチン、
ズル剥けチンチンがギッシリ。ペナンペは半狂乱になって箒でチンチンを
掃き出します。しかし掃き出すそばからチンチンが沸きだしてくる。
ペナンペは掃除の疲れで死んでしまいましたとさ。

338 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:48 ID:wTu+M8b4
日本刀の原型は蝦夷の発明品。民族は敗れても文化は生き続ける。

339 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:53 ID:Bh8suGzK
青森県は秋田県の植民地なんだろ?

340 :名無しさん@4周年:04/05/10 14:57 ID:Ix2/RAB5
>>338
魔剣エペタムのことか?

341 :名無しさん@4周年:04/05/10 15:19 ID:YRACeOeK
>>338
朝鮮人のような与太をトバさないように。

342 :名無しさん@4周年:04/05/10 15:35 ID:hrr4Dknq
>>341
日本刀のルーツが蝦夷の蕨手刀というのは常識だぞ。

343 :名無しさん@4周年:04/05/10 15:38 ID:fvaEKnjL
平安時代は平和だったっていう定説が覆されたか

344 :名無しさん@4周年:04/05/10 15:50 ID:YRACeOeK
>>342
それは「反り」という形状に関してのみ。

日本刀の片刃と素材や製造法・構造上のルーツは、
中東やインドより出て、中国を経て日本の平安期後半に原型となった。

345 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:03 ID:dpeHb3qW
最近NHKでやってたけど熊襲はかなり進んだ文化をもってたらしいね。
大和朝廷の側から見て熊襲討伐ってあまり聞かないけどこの辺はどうなんだろ。

346 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:10 ID:xp5Aj5lp
朝鮮人が大挙して亡命し日本を征服して支配したのなら公用語は朝鮮語になってたはずだが、
文字の原型が漢字を真似て創ったとしても、日本語は日本語であって朝鮮語でも中国語でもない。
よって大多数の日本人は、2000年以上前から独立した文化圏日本に住む日本人の子孫ということ。
古代の隣国の王朝の血を受け継ぐものはいるとしても例外だろうな。
ところでアイヌ人の言葉って全然日本語と違うのですか?


347 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:10 ID:YcbZmHkO
>>344
意図的に朝鮮半島を飛ばしたな?w

348 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:16 ID:YcbZmHkO
>>346
アイヌ民族という呼び方はあってもアイヌ人というのは存在しない。
アイヌと現在の日本人の差は、現在の日本人と朝鮮人の差より遥かに遠い。
朝鮮語と日本語が分化したのは、そんなに遠い過去ではない。
2000年以前に独立した日本文化圏などというものは存在しない。

349 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:22 ID:FfuIrSA1
>>347
東京から新幹線で来ましたと言うのに
いちいち静岡を通過してとは言わないのと同じ

350 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:26 ID:FfuIrSA1
>>348
朝鮮人の脳内ではそうかもしれないが
今現在日本語と朝鮮語の近縁関係は証明されていないぞ

351 :名無しさん@4周年:04/05/10 16:34 ID:xp5Aj5lp
>>348
>アイヌ民族という呼び方はあってもアイヌ人
言葉遊びですね、言いたいことはアイヌ民族ということ。気に障ったのならスマン
>朝鮮語と日本語が分化したのは、そんなに遠い過去ではない。
どの言語に近いかと言えば、そう言われるが、
そんなにというのはいつのことだと?西暦800年とかじゃないよね。
平安時代には王朝間での交流はあったかも知れないが、あくまでも朝廷レベルの話で、
大多数の日本人にとっては関係ないだろ?
日本に異民族の影響の強い政権があったとしても、一般日本人そのもの
その集まりである日本が、大陸や半島とは異なる言語圏を持っていたことを、独立した文化圏
と言いたいのだが。例えば、東北弁や鹿児島弁は聞いても解らないが文書にすれば通じる同じ
言語だが、韓国語は全然違うだろ?
それと
日本人には意味不明な伝承言葉のなかに古代イスラエル語があるというのも不思議な話で、
古代ユダヤ人が日本人の祖の一部だったとしても、日本語はユダヤ語ではなく日本語だと言うことは
古代日本語を話すより大きな勢力が、既に日本に居たと言うことだと思う。

352 :名無しさん@4周年:04/05/10 18:26 ID:YMm546qD
東北地方なんかの苗字で小比類巻や金田一なんて苗字はアイヌ系の
言葉の名残を残したものといわれてるよね。
思うに、アイヌ人は東北地方なんかにフツーに住んでたのかなと思う。

353 :名無しさん@4周年:04/05/10 18:38 ID:4RQaa+yp
>>346
中途半端な電波飛ばすなよw お前の願望っぽいなw

354 :名無しさん@4周年:04/05/10 18:50 ID:qP656cJm
>>353
オマエの方が願望だろw

355 :名無しさん@4周年:04/05/10 18:52 ID:03tv7RhH
>>319>>320
昔は今以上に船に使う木材の調達が容易だったとのこと。
また、海流に上手く乗ればアメリカ大陸まで到達可能。



356 :名無しさん@4周年:04/05/10 18:56 ID:tOhpsDU/
金田一といえば金田一京助は蝦夷=アイヌ説を唱えてる

357 :名無しさん@4周年:04/05/10 19:09 ID:8k0zsbbQ
アメリカのディスカバリーチャンネルで以前アイヌ特集やってた。
そのときアイヌのオサーンが「アイヌは平和民族で戦争なんてしたこと無かった。
野蛮な大和人が来るまでは・・・。」とホザいてた。
そしてオサーンの傍らには韓国人の妻が・・・。

358 :名無しさん@4周年:04/05/10 19:12 ID:U37UNx8L
蝦夷って蔑称だろ?
ホントはその人たちって自分を何と名乗ってたの?

359 :名無しさん@4周年:04/05/10 19:28 ID:A97i6V1A
やっぱ赤ナコじゃないと

360 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:16 ID:930jlS3b
俺生粋の東北人だけどアイヌとエミシはやっぱり別人種だと思うよ
東北には明らかに関東の人間とはルーツの違う顔が二種類居ます。

いわゆるアイヌ顔と言われる色白で色素の薄い顔
もう一つは恐らくエミシ系の色黒で彫りの深い台湾人のような顔

恐らく古代東北でこの二つの人種が混ざって、いわゆる総称の蝦夷が出来上がったものと考えられます
アイヌ系は北海道から、エミシ系は何処から来たのかわかりませんが、
顔の系統から言って九州や台湾の先住民が移住してきたのではないかと思います。

ちなみに俺は思いっきりエミシ顔。名字もかなりの希少種。
住んでる地域から考えても蝦夷の子孫だろうな

361 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:20 ID:U37UNx8L
俺は宣教師の血が混じってますが何か?

362 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:21 ID:vkrhpVTX
>>358
エムチュー

363 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:23 ID:vkrhpVTX
>>324
アイヌ自身がそーゆー与太話は否定してますが。

364 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:26 ID:FbNDiFEU
九州や台湾じゃなくて北朝鮮じゃないの

365 :名無しさん@4周年:04/05/10 20:26 ID:mXhfLUyI
日本人種の血統の純度がいかにも低いように見せかける三国人の工作が
2chには頻繁に見られるが、世界中、純粋な人種などは極めて少ない事など
は当然ある。

問題なのはその純度であり、日本人は、中国人や朝鮮人などと比べて、
極めて純度の高い北方モンゴロイドである事をgm遺伝子が証明している。

日本人種は、純度の高い北方モンゴロイドであり、コーカソイドと
分かれた頃の古モンゴロイド形質を残しているという世界でも珍しい
とても貴重な人種。

世界の宝たる日本人種の血統を絶対に汚してはいけない。

◎gm遺伝子を覚えて三国人の工作を見抜こう!
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

366 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:05 ID:5npej6Qo
日本人の内8割は奴隷だったのだよ、
犯された倭国の女と支配者とのSEXで生まれたのが今の我々。
その時代奴隷の男は子孫を残せなかった、賎ずりしか許されなかった。
古代史において邪馬台国の場所よりこのことが重要。
倭国=日本だって?、ふざけるな色んな文献では倭国を日本が滅ぼしたと
書いてあるだろ。

367 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:11 ID:3SBIqRR9
混血していない人が少ないのは当たり前。
問題はその純度である。

朝鮮人は日本人の倍くらい南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

満州人、華北人に至っては日本人とは比較にならないくらい
南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

華南人、東南アジア人においてはその遺伝子のほとんどが
南方モンゴロイドで占められていてもう真っ赤である。

そう、我々日本人は純度の高い北方モンゴロイドなのである。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

368 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:14 ID:MUT0JL6P
渡敷管内@北海道の地域で高速道路を作っているらしい。海に面したところの山を削っている
みたいだ。遺跡がざくざく出てくるらしい。公団は、道路建設が遺跡に発掘に役立っているんだ、
と大いばりらしい。しかし道路が出来てしまうと、遺跡はもうなくなってしまうんだね。

369 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:14 ID:avRiOQ8M
>>358
ウタリ

370 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:15 ID:P1ypWZ2h
>>367

高句麗人が日本人になったんだよね。
言葉も似てるし。


371 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:20 ID:Al6M12OZ
このスレ読め。アイヌ同士の抗争の歴史がいくらでも載っている。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/l50

372 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:22 ID:1xWVz+gV
>>370
高句麗は中国だろ朝鮮人には関係なし。
中国人が中継してくるのは別だが
200年前でさえの朝鮮半島の人口は日本列島の1/20以下なのに
1000年も前に日本に渡る余裕はないだろ。

373 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:34 ID:930jlS3b
>>365
それは東北を抜いた本州の話であって
北海道、東北、九州、沖縄は日本とは別人種だよ

374 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:38 ID:YcbZmHkO
>>351
ttp://www.is.kyusan-u.ac.jp/~nakano/misc/lang/lang43.htm
現代朝鮮語の母音が幾つで、古代日本語の母音が幾つかぐらいは知っているよね?w
まー西暦800年を出してくるぐらいだから釣りだろうとは思うけど、
過去100年くらいの間に作られた整合性のない歴史観を信じてしまうバカが2ちゃんには多いから、
釣りだとしても余り感心しないなw

375 :名無しさん@4周年:04/05/10 21:38 ID:5npej6Qo
半島は思想的国家が存在せず。
大陸から列島へのあくまでの通り道。
大陸と列島との力関係を均等に
保つため半島に国家が存在した。
列島が大陸の影響を直接的に受けないため。
大陸に対し間接的に支配された日本>倭国。
でもここで倭国が終わらなかったのが
面白い、現在3代支配力の均衡で現在日本国があり。
その支配力で一番隠されているのがそれだから。
もう表に出ているんだけれどもね、でも奴隷人
日本人にはそれが見えない。

376 :名無しさん@4周年:04/05/10 22:03 ID:3SBIqRR9
高句麗は満州から南下して朝鮮半島北東部より侵入し、
華北系の楽浪郡を滅ぼし朝鮮北部全体を支配。

常識。

377 :名無しさん@4周年:04/05/10 22:51 ID:x+0T7FQ5
日本人の親戚はフィンランド人やハンガリー人

378 :名無しさん@4周年:04/05/10 22:56 ID:Cqpm9skC
大陸の盲腸に吹きだまった劣等部族に中国やモンゴルの野蛮な兵士が入れ替わり侵入しては
混血が進み、かろうじて子孫が生きながらえてきたのを日本が保護したせいで繁殖したらしい

379 :名無しさん@4周年:04/05/10 23:52 ID:930jlS3b
>>378
日本史上最大の愚行だったね

380 :名無しさん@4周年:04/05/11 13:32 ID:ZjXJF3XQ
高句麗は南方系じゃなかった?

381 :名無しさん@4周年:04/05/11 16:05 ID:DeuuyLDF
高句麗語と日本語は共通点が多い。

382 :名無しさん@4周年:04/05/11 16:19 ID:QlrXBhGE
>>379
というより世界中に迷惑かけてるから世界史的愚行。

383 :名無しさん@4周年:04/05/11 21:29 ID:wOgDlIxR
みんな勘違いしているよ、倭国は大陸から直接的に支配しようとした勢力
と大陸から半島経由(3国)で支配しようとした者が列島で争い、どの勢力が
倭国の支配者として誰が天皇になるかと言う争いであり、スジン天皇成立までの
歴史ですよ。

384 :名無しさん@4周年:04/05/11 21:45 ID:wOgDlIxR
スジン天皇以降はその数種の民族が談合し、支配者として
君臨してきた。日本人と自覚している者よ何故今の自分の性格が
こんなに体制に対して従順であるのか自覚しているのか、
支配者である談合勢力が傲慢で、
在日や同和が圧力団体として力を持っているのは
21世紀においてでも我々は奴隷であり、力あるものに
従わなければいけないと言う思い込みがあるからだ。
真に我々は解放されなければならない。


385 :名無しさん@4周年:04/05/11 21:47 ID:Nngx3kQj
日本人の祖先はアーリア人。
そう信じたい。


386 :名無しさん@4周年:04/05/11 21:53 ID:VPnJMHRU
ウラルアルタイ語族!!

387 :名無しさん@4周年:04/05/11 21:59 ID:QNb7USq/
この論議の最果ての地は

『種の起源は地球外生命体?』





388 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:10 ID:wOgDlIxR
増やせ、増やせ奴隷を増やせ。
政治的にも。
宗教的にも。
でも支配するには奴隷が救われると言う
宗教の方が重要だ。
それを政治的に利用しよう。
日本をキリストで支配したいな。
でも日本はすでに佛教で支配されている。
じゃあ我々キリストは佛教を利用して
支配しよう。
でも何故日本人は仏教徒なんだ
へえー倭国が日本に戒名した時に日本は東アジアで唯一奴隷化
されていたんだ。
多い血液型は?。
A型。
欲しい、欲しい、洗脳し属国にするには最高だ!。





389 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:16 ID:syGdCYi1
古代史部分は >>383 >>384 で概ね間違ってはないと思う。

>>380
高句麗が南方系というのは明らかに間違い。
倭=半島南部にいた民族が南方系という説は在る。

宮内庁が封印している墳墓を調査さえさせれば、
大抵の謎は解けそうなものだけどな。

390 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:26 ID:/kZt1V5s
倭=半島南部にいた民族は南方系でなくて、北方古モンゴロイドの縄文系だろ

こういう顔
http://www.kmoviefc-jp.com/news02/kn0202a.htm
http://www.seochon.net/korean_movie/actor/jangdonggeon.htm

391 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:37 ID:syGdCYi1
>>390
あくまでも、説が在るという話だ。

「古代中国、越との戦いに敗れた呉の難民が、
朝鮮半島南部や西日本に入りこんで古代国家の元を作ったという。
彼らを「倭族」と名付ける。
半島の先住民は、モンゴル人と混血したツングース族で、
貊(パク)や シ歳(ワイ)と呼ばれた。
後に、高句麗国や渤海国を作った民族である。
倭族は、半島南部の海岸部から入りこみ、先住民を北へ追いやった。
そして辰国を作るが、これが三韓に分裂した。
その一つの馬韓をモンゴル系遊牧民族の扶余族が襲って百済を建てた。
こうして古代極東国家群が成立した。」
中公新書「古代朝鮮と倭族」鳥越憲三郎

392 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:44 ID:oSgDX/51
>>383>>384

でも、日本語が失われなかったのは、
渡来人の言語教育が不徹底だったから?

393 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:46 ID:AFlKtP6w
昔からSM好きな国民だったんだな

394 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:46 ID:wOgDlIxR
ねえ、ねえ。
教えて。
在日でもなく、戸籍がない民族。
純血と言われる民族。
戦後は戸籍を持ったみたいですが。


395 :名無しさん@4周年:04/05/11 23:03 ID:/kZt1V5s
中公新書「古代朝鮮と倭族」鳥越憲三郎

↑江上波夫の騎馬民族侵略説と同じくらいデムパを感じる

396 :名無しさん@4周年:04/05/12 00:14 ID:RDnn0ij7
岩手だが小学生の時、矢じり探し(掘り?)を授業の一環でやったことがある。

397 :名無しさん@4周年:04/05/12 02:11 ID:s0JIEsZa
東北はB型が多いらしいが

398 :名無しさん@4周年:04/05/12 03:16 ID:ooGniWBi
タイムマシンがあったら、親父のレミントンとアーマライトAR-10(本物)とナイトビジョンを携え時空を越え
玄界灘を渡って神州への上陸を企てる、ずうずうしいチョンを
七面鳥撃ちにしてネイティブ・ジャパニーズの純血を守ってやりたいね。

399 :名無しさん@4周年:04/05/12 04:04 ID:yZJ0XR9V
>>398
がんがれ

400 :名無しさん@4周年:04/05/12 10:42 ID:y5UE99WR
>ネイティブ・ジャパニーズの純血

'`,、('∀`) '`,、

401 :名無しさん@4周年:04/05/12 10:55 ID:ir0mlAv+
お馴染みのイザベラさんはアイヌ人は気品があると誉めてたね。


402 :名無しさん@4周年:04/05/12 11:34 ID:FEIaOev2
いざべらは人種差別者

403 :名無しさん@4周年:04/05/12 11:38 ID:FEIaOev2
特定の人種に気品があれば、また別の人種にはない。ということ。

筋肉質だとか、髪のいろがなどは客観的に理解できるが
気品など外見からの判断が多分に含まれそうなつまり偏見による
内面的なものを人種まとめていってるのはどうかと。


404 :名無しさん@4周年:04/05/12 12:32 ID:6u+GoRrp
ねぶた祭りの時の地元の女の尻軽さを見てると、
なるほど、アイヌの種の保存は、難しかったんだと思う。

405 :名無しさん@4周年:04/05/12 12:38 ID:c49kS6GM
渡来チョンはナコルルに萌えていたのだとおもふ。

406 :名無しさん@4周年:04/05/12 12:38 ID:CQJny/97
そもそも「貞淑な女」とかいうものは、つい最近生み
出された概念であって。。

民謡など聴いていると分かると思うけど、
俺らの先祖の婆ちゃんたちって、ヤリマンばっかだぞ。

407 :名無しさん@4周年:04/05/12 13:11 ID:LzlG1jaE
夜這いは日本の固有の風俗


408 :名無しさん@4周年:04/05/12 14:00 ID:mFa1LIio
夜這いは、やってる地域とやってない地域があった、というのが事実。
やってる地域もあった、というべきか。

409 :名無しさん@4周年:04/05/12 17:30 ID:FEIaOev2
平安時代貴族達の婚姻形態は夜這いだよね。

410 :名無しさん@4周年:04/05/12 18:44 ID:Ipzppc4W
>>409
夜這いと言っても女性を品定めした男が自由気ままに寝込みをおそっていたわけでわない。
イケメン貴族が垣根越しに、好みのタイプの女性を見つけると名を名乗り、遊ぼうよと合図をして
相手の女性がOKを出さなければ夜這いは成立出来ないルールになっていた。
女性は彼の容姿だけでなく、名前から家柄財産など自分との釣り合いを考えて返事をする。
モテモテのイケメン貴族が複数の女性を行き来することはあっても、
女性の方が二股かけて同時期に何人もの男を呼び込むことは基本的にない。
当時の家というのは女系家族だったので、世継ぎは女性が好みの男を一本釣りして
優秀な子孫を家系に残すというシステムだった。
武家の時代になると男系制度となり、長男が嫁を取り世継ぎを産ませる、
子が出来なければ側室をとり、正妻の子として家系を残すようになった。
ただし農民や漁村での夜這いは、需要と供給によるプレイだったんだろうな。

411 :名無しさん@4周年:04/05/12 19:03 ID:FEIaOev2
八墓村て岡山県だったかな?これも夜這いの風習が残る村で

412 :名無しさん@4周年:04/05/12 20:29 ID:ZhtunutY
>>365
漏れは東北人だが、雑踏の中を歩いていると、南に行くほど、頭越しに周りが見える。
特に九州では、背の低い人が多いのを感じる。逆に青森に行くと、大きいのが多く、圧倒される事もしばしば。
北と南ではビミョーに違うのではと思う。

413 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/12 20:53 ID:6UnWSm4P
>>391
その扶余族が大和朝廷や大部分の日本人の祖先だよね。
秦の始皇帝に不老長寿の薬を取ってくるように命じられた徐福が大船団に乗せて運んだ男女数千人の子供の子孫が日本神話に出てくる大和の旧勢力。
高句麗が相手にしていたのは倭国であって、朝鮮土民の新羅国は小さい存在だった。
驚くべきは好太王碑に刻まれた倭国との戦闘の様子。
考えてみれば高句麗の首都近くまで攻め込んでるのは倭国であって、高句麗側としては祖国防衛の決死の戦いだったと思う。
それに高句麗が勝利の際に倭国軍から応酬したとされる「甲冑」や「剣」はすべて鉄だったと刻まれている。
この事実を見ればわかると思うが、朝鮮土民が日本列島に渡ってきた可能性は完全に否定される。
モンゴル高原から移動してきたツングース系民族と、徐福率いる中国南部の高度な文明を持った亡命民が倭国を構成していたのは明らかだ。

414 :気仙沼出身現東京勤務:04/05/12 21:03 ID:IBQsQqUf
>118
懐かすーな。
あれで匙の教養のなさも露呈したわけだが。

415 :名無しさん@4周年:04/05/12 21:06 ID:dwyQUooM
>>413
なんですかその激しい電波は

416 :名無しさん@4周年:04/05/12 21:12 ID:HJmhcUY7
現在の日本人をあくまでも一民族で支配されたと言うのは間違い。
半島での力関係が列島へ影響したのは事実だが(当然大陸からも)。
列島ではその色んな勢力がお互いを完全に抹殺すること無く
(争い死んだものも多いが)、
結局は日本で共存し生きることを望んだ。




417 :名無しさん@4周年:04/05/12 22:46 ID:Nnkn6AO8
>>413
扶余族のみが大部分の日本人の祖というのは違うと思う。
但し支配階級が満州起源の扶余族だというのは間違いなさそう。
徐福伝説も何某かの事実を含んでいるとは思うが私には判断出来ない。

>>416
概ね同意。常識的に考えれば、そうなる筈。

日本と朝鮮をイギリスとアイルランドの関係だと考えるのは無謀かな?
スコットランド人やウェールズ人がアイヌで、アイルランド人が琉球人と。

418 :名無しさん@4周年:04/05/12 23:44 ID:QhEPq12o
でも蝦夷=アイヌになると、三内丸山とかの縄文遺跡はどうなんだろ。
縄文⇒蝦夷⇒アイヌってことになると
日本人とは別の、日本古生のアイヌ人という存在が確定してしまう
すると縄文遺跡は日本人の文化遺跡ではなくなってしまい
よろしくないんだろうなあ。
これが逝き過ぎると居もしない原人を捏造して世界に恥を晒すことになる。

419 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:35 ID:UOtcaYLA
>>416
>列島ではその色んな勢力がお互いを完全に抹殺すること無く

大陸や半島の勢力を押さえ込んだのが、「蝦夷」なんだよね?


420 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:23 ID:p3U8a/xt
中国人、朝鮮人と日本人は人種的に兄弟ですらない。
日本人の起源はバイカル湖畔からやってきた人々と
南太平洋からやってきた人々とのミックスだ。

421 :名無しさん@4周年:04/05/13 01:37 ID:pAcJSu1s
一言で言えば雑種

422 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:21 ID:a3Pb2Jpr
雑種と言うより日本の場合は、1000年以上の永きに渡る民族の融合ということだな。
半島のように唐、モンゴル、幾多の大陸の覇者の支配下で、下級兵士によって男は惨殺され、
女はレイプされ、その結果取り残された子孫が幾たびの混血を経て多様な容姿を形成し、
現在に至るのとは趣向が違うわけだが。
現在でも半島においてレイプ犯罪率が多いのは、歴史的なものがあるからなのか?
北鮮の一部には優勢的に容姿端麗な美女が生まれ、南鮮には吊り目、エラ、薄眉毛、絶壁頭
という特徴が残ったのは大陸との関係という地政学的条件からなのか?

423 : ◆72VHAvdhx6 :04/05/13 04:44 ID:uWuW3L1l
鉄の矢尻か。

子供の頃黒曜石の矢尻沢山拾った。
場所は北海道の名寄の東山だっけかな。
これが矢尻だと みんなに見せてるぞ。



424 :名無しさん@4周年:04/05/13 05:16 ID:kdE0Cm/t
ここはアイデンティティクライシスを起こしてるインターネットですね

425 :名無しさん@4周年:04/05/13 05:23 ID:LS1oxz6t
次スレのタイトルは在日対象2chヴァンゼー会議開催で決まり

426 :名無しさん@4周年:04/05/13 05:25 ID:EIkzgXH4
俺は蝦夷の子孫なんだが、平安顔の野郎を見るとおぞましい程悪寒がするのは血のせいだと思う

427 :名無しさん@4周年:04/05/13 05:27 ID:S/MghXLK
どうせ犯人はチョソなんだろ?

428 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:32 ID:K1bw+Twn
>>407
日本固有ではありません、世界中にありますよ。
君はどういう教育を受けたんだが。
今の日本人は、なぜかSEX回数は世界最低だそうだが。


429 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:54 ID:pa2P2yLc
司馬遼太郎の「北のまほろば」によると、青森は
オホーツク人の血が入ってると書いていたような。
オホーツク人ってどんな人種だ?

430 :名無しさん@4周年:04/05/13 06:55 ID:K1bw+Twn
>>406
民謡って、それって要するに恋の歌じゃないの、一応。
それなら、世界中どこでもそうでしょう。
そういえば、日本人が恋愛を知ったのは明治からだとか電波飛ばしていた、西洋コンプレックスやろうがいたな。


431 :名無しさん@4周年:04/05/13 12:49 ID:gJx7z7a+
>>352
記紀では神武東征の頃の奈良でもエウカシとかオトウカシといった
アイヌらしき人名が出てくる。

>>358
カイ。「蝦夷」という表記もそのまま音読みすれば「カイ」だし、
北カイ道の「カイ」ももともとこっちの意味の言葉に「海」の字を当てたもの。
アイヌもカイが訛ったものと言われている。
中国の文献では「骨鬼(クイ)」という、日本北方で元を撃ち破った民族として記されている。

>>418
古代中国人や古代朝鮮人と、現代中国人や現代朝鮮人との連続性を否定すると、
そういう発想にならざるを得なくなるんだろうな。

>>420
日本人がモンゴロイドじゃなかったら何なんだ?

>>429
ツングースとかのシベリア先住民では?

432 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/13 13:05 ID:b9y9ke9w
>日本人がモンゴロイドじゃなかったら何なんだ?
ユダヤ系かもしれん。
ローマに滅ぼされた後、バラバラになったユダヤの一派が高度な公開技術を駆使して日本列島までたどり着いた。
普段は人目に触れない山奥に集落を作っているが、たまに里に降りてきて交易していた。
その時の大和民族の印象が「天狗」になったと。
山伏の装束とユダヤの司祭の装束が似ているのも、隠れ里に住むユダヤ人の高度な技術を見た人々があやかりたくて服装を真似した。
しかし、年月が経つにつれ、大和民族に溶け込んでいって消滅した。
>奈良でもエウカシとかオトウカシといったアイヌらしき人名が出てくる。
たしかエウシカはオトウシカに殺されるんだよね?


433 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:16 ID:iOaWQCUR
牛 肉 オ レ ン ジ

434 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:18 ID:YFuA+JIi
>>418
何を持って同じとするかというのは難しいことだけど、蝦夷とアイヌは違うってのは常識。
北海道縄文人->アイヌ。北東北縄文人->蝦夷なので、蝦夷がアイヌになったわけではないし、
一応東北には弥生時代があります。
ただ縄文時代から海峡を挟んで行き来していたみたいなので、血縁的には近いのかも知れませんが。

>>432
蒙古斑があるユダヤですか。まあ青森にキリストの墓があったりするので
もしかしたら本当に日本人はユダヤ人なのかもしれませんね。

435 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:24 ID:gJx7z7a+
>>434
>蒙古斑があるユダヤ

実際中国には中国人と同化してモンゴロイド化したユダヤ人がいたな。

436 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:34 ID:QxW/aJaK
>>434
常識?w
此処は嘘を嘘と見抜けない人が多いインターネットなので、
非常識を常識というのは止めた方が良いなw

437 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:34 ID:YFuA+JIi
そもそも蝦夷って言葉は朝廷に従わない蛮族って意味だから、
それを特定の人種や民族を指すものとして扱うのが間違っているんだけどね。
多分北東北から離れるほど蝦夷とアイヌが同じだと思うんじゃないかな?
東北人が大阪人も奈良県人も京都人も兵庫人も全部「関西人」だと思ってるのと
同じようなことなんだろう。

438 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/13 13:38 ID:b9y9ke9w
骨鬼は沿海部の女真族って可能性はないのかな?
同じ文献に出てくる唐子は津軽の安藤(安東)氏だと言うがそれもまた疑わしいと思う。
日本側に記録や伝承が無いはずがないでしょ。
蝦夷=アイヌなら粛慎は女真族。
となると、やはり骨鬼=アイヌの線は薄いと思う。

439 :やす ◆F6KaMIKAZE :04/05/13 13:39 ID:LDhyrhTa






         これは来年の日本史の大学入試に関係ありますか!?









440 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:45 ID:wM+muSnG
大体、おまえらって生まれのがどうの先祖がどうのと言っているが、
千年でいったい何代、代がわりして、血の繋がる先祖が何人居るのか考えてもみろよ。
日本人はみんな兄弟だよ。

441 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:48 ID:o3nKqa2a
蝦夷味ラーメン


復活キボン。篤くキボン。

442 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:53 ID:QxW/aJaK
>>438
元側に「海を渡って」って記述があるから、
沿海部の女真族=骨鬼という可能性は薄いと思う。
普通に十三湊の安東氏だと考えた方が良いと思う。

443 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:59 ID:JUlfX6OK
>>429>>431
アリュートも入ってるんじゃないの?

>>434
戸来村でしたっけ?
十和田・奥入瀬周辺は山岳宗教の痕跡と見られる巨石やらが見られますね。

>>438
安東氏は朝鮮半島に支配地を持っていたそうだが・・・・・・
交易での活動範囲はスマトラ・ボルネオあたりまでらしい

444 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:03 ID:QxW/aJaK
>>443
植民地というより交易館みたいな感じ?

1284−86年に元が樺太で骨鬼と交戦したってのも、
樺太にあった安東氏の交易館の兵と交戦と取れないのかな?

安東氏は北米まで交易圏に入れていたという説も。

445 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:08 ID:2WKpONtc
へっへっへ、どうだ動けまい。
お前なんかこの鉄矢じりでこの部分をこうだぁー


446 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:10 ID:TmViBl7h
確かカラフト・アイヌの民族自称がカイだかクイでしょ?


447 :名無しさん@4周年:04/05/13 14:18 ID:QxW/aJaK
>>446
アイヌがアイヌを自称したとされる日本側最古の資料は、
1356年の「諏訪大明神絵詞」らしい。

>>440
そういうことだねw
ttp://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/syakai/ikutumono0102.htm

448 :名無しさん@4周年:04/05/13 17:41 ID:npPtASkq
>>440
そうそう、すべての日本人は壇君の子孫だ。
みんな仲良くしようよ。

449 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:43 ID:IhmR7auU
>>448
そうだよな!その史観なら朝鮮併合も故地奪還の為のものになるし実にいいね

450 :名無しさん@4周年:04/05/13 18:56 ID:++o516PE
>>448
檀君はスサノオですよ

451 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:01 ID:ePQqWHnN
まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。

452 :名無しさん@4周年:04/05/13 19:23 ID:naqNeDCF
>>419
日本が誕生し、権力争いをしている勢力側に対して
支配された側が倭国現地人であって、奴隷になった者はあくまで
奴隷。それに対して刃向ったのが蝦夷と呼ばれた。

453 :名無しさん@4周年:04/05/13 20:58 ID:naqNeDCF
天皇家が隠したいことは
邪馬台国がどこにあったかではなく、
今、庶民と言われている奴隷が天皇家に
よって作り出されたことを
隠したいだけ。
奴隷として溶け込んだものは戦国(武士)〜江戸時代には
解放され(ダンザエモン支配)、
明治期には溶け込まない=サンカ


454 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:01 ID:ZQ12VzF0




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間 約1万人も。





455 :名無しさん@4周年:04/05/13 21:29 ID:naqNeDCF
>>450
大陸系のスサオノの子が高句麗に要請し
騎馬民族を利用し日本を作り
武力支配の源氏を作り
戦国を作り
現在はやくざとして+(解放同盟)日本で生きている。
体制には暴力が常に付きまとっているのだよ。
でもこういう事を発言するとトンデモ話
で終わるんだよなー。
賎民=戦民=高句麗=騎馬民族=源氏=戦国武将=賎民=差別
=反体制=やくざ
まあ、トンデモでも頭の片隅にでも入れておきな。

456 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:19 ID:KSlXa7VH
電波歴史観をおのおのぶちまけるスレはここでつか?

457 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:26 ID:f5tAlikb



ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。



458 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:37 ID:f5tAlikb
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実はほとんど流れていない。
5C,7C、古墳時代に来た朝鮮半島人は全部合せても数千人程度。

仮に多く見て朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
これで計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血は、日本人の血の僅か 0.25%に過ぎない事が分かる。

459 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:49 ID:SMESqpXE
>>444
安東氏は九州北部でも戦い、樺太でも戦ったてわけですか?

460 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:51 ID:Ynczm4qN
>両手・両足を縛られた全身骨1体
虐待だ〜!!!

461 :名無しさん@4周年:04/05/13 22:55 ID:0y5/81AQ
◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
南方から移住してきた人々
北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ている
南方から移住してきた人々

462 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:00 ID:CvMTNYA7
>>458
ttp://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/syakai/ikutumono0102.htm
日本人の低脳さを世界中に喧伝する気か?
愛国心は無いのか?w
貴様の様な屑を非国民というのだよw

463 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:01 ID:0y5/81AQ

日本人と朝鮮人の遺伝子をしっかり確認してみよう。
朝鮮人は日本から渡った事がよく分かる。
その後、満州人と混ざり、現代朝鮮人の基礎ができていった。

シベリア → 樺太 → 日本列島 → → 朝鮮半島 ← ← 満州

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg


本当は、日本人には朝鮮半島の血などはほとんど流れていなくて、
朝鮮半島人の方に日本列島人の血が流れているんだよ。

464 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:08 ID:0y5/81AQ
>>462
残念だったな在日くんw

君はもともと非国民。
その名も在日右翼。
半島に対する愛国心でも誓っていたまえw

465 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:17 ID:CvMTNYA7
>>464
どちらがw
古い資料は意味がないし、その資料から何かを類推することにも意味がない。
これからの日本が生き残るための技術をバカにするのは関心しないなw
ただ,君の意見の全ては否定しないよ。
台湾や琉球列島・九州経由で朝鮮半島に移住した南方系の民族は確かに居た。
それが「倭」の直接的な先祖だろうね。
ひとつ言っておくと、認めたくはないが、どうやら私は日帝本国人らしい。
非国民と呼ばれることは名誉なことだが、右翼でも左翼でもない。
極右や極左にはシンパシーは感じるがねw

466 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:26 ID:1416yD8b
>台湾や琉球列島・九州経由で朝鮮半島に移住した南方系の民族は確かに居た。
>それが「倭」の直接的な先祖だろうね。

なるほどね!
朝鮮人に日本の縄文人(実は旧式の北方系)の血が入っている事がバレてはいけない。
だから、おまえらはいつも倭人は南方系とウソを叫びまくっているって訳だw


>ひとつ言っておくと、認めたくはないが、どうやら私は日帝本国人らしい。

確かに朝鮮人も日帝人でしたねえw

467 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:55 ID:1416yD8b
朝鮮半島←縄文人(7000前)←満州人(4000年前)←華北人(2300年前)
←満州人(1900年前)←倭人(1600年前)←蒙古・満州人(750年前)


本当は、日本人には朝鮮半島の血などはほとんど流れていなくて、
朝鮮半島人の方に日本列島人の血が流れているのだよ。

つまり、朝鮮人の祖先は日本列島人。

468 :名無しさん@4周年:04/05/13 23:55 ID:KSlXa7VH
>>上のほうにDNA分布図を出してくれてるけど、不思議なのが台湾の民族
(土着の民族は数種類あるらしいのであれだけど)と宮古や石垣のDNAが全然違う
ってのがびっくりしたよ。沖縄本島や奄美は日本本土に近いだろうけど
宮古や石垣は台湾に近いのかなあって思ってたよ。

469 :名無しさん@4周年:04/05/14 00:08 ID:75CCztHO
>>468
琉球と台湾の間に人種の断崖絶壁があるんだよね。
琉球は純度の高い 旧式の北方モンゴロイドの立派な日本人種。

台湾からいきなり南方モンゴロイドの異人種になる。
赤い南方遺伝子を日本人種に入れて日本人を腐らせてはいかん。

日本人種は純度の極めて高い北方モンゴロイドです。

470 :名無しさん@4周年:04/05/14 00:45 ID:ZZKBNY84
大和民族はいにしえに地上に降り立った神の子孫だよ
まぁ現在は密入国してきた朝鮮人や支那人の子孫が紛れ込んでいるようだが

471 :名無しさん@4周年:04/05/14 00:53 ID:F9Fyl/ck
逃れ逃れたユダヤの一派が日本にまで辿り付いていた説は面白いな。
伊勢神宮にユダヤ教の紋章みたいなのが残ってたり、例のキリストの墓と
されるものがなぜか日本にあったりという変な話も納得が行く。
天狗もワシッ鼻のユダヤ人がモデルなら納得がいくし。

472 :名無しさん@4周年:04/05/14 00:54 ID:EQi10lMz
白子

473 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:18 ID:F9Fyl/ck
去年の暮ぐらいにテレ朝で日本人の遺伝子パターンの最新研究成果みたいの
やってなかったっけ。
検索かけると出てくるサイトって「本州日本人、沖縄、韓国、アイヌ、中国」という
5系統で判別してるけど、そのテレ朝の番組では日本人の遺伝子というのは
10種類くらいが複雑に混ざり合ったスーパーアジア人的なものだって言ってた。
ロシア系の混じってたかな。

474 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:30 ID:UqM7SxSL
これってチョンによる純日本人征伐なんでしょ?

475 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:37 ID:ck99AFg9
日本人の人種的な純度はまったく高くないよ。
長いスパンで見ると、東アジアでも日本ほど混血の進んだところは
ない。
稲作文化を伝えた弥生人が大陸(おそらく朝鮮半島あたり)から
流入してくるまでは南方系の特質を持つ縄文人が日本各地にいた。
その後混血が進んだが、面白いのは現在弥生人系の特質を持つ人が
関西を中心に日本の中部に多い一方、縄文人系の特質が強い人は
北海道・沖縄など日本の端のほうに多い。
だけど基本的に混ざり合っているので大方の日本人は両者の特質を
持っていたりする。
縄文人系(南方モンゴロイド型)−−身長はあまり高くなく顎が
がっしりとして彫が深い、二重まぶた、体毛が濃い、耳垢は湿って
いる
弥生人系(北方モンゴロイド型)−−長身で顎は細め、瓜実顔で
のっぺりとしている、一重まぶた、体毛は薄い、耳垢は乾燥して
いる
街中を歩いてても、日本人の顔のタイプって本当に多様だなあと
感じたりします。

476 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:42 ID:TQRzCZRX
自称アイヌの血を引いているという知人が、むかし倭人が
平和を愛し戦争を嫌うアイヌ人の土地を一方的に侵略した
といって憤っていたが、やっぱおかしいよね。

477 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:44 ID:/oLTBwSe
一重まぶたってやっぱり大陸系だよね。美容のテレビでモンゴロイドは
砂が目に入るのを避けるため(一説)目じりを皮が被ってるから一重に
なりやすいといってたよ。て考えると砂漠地帯で一方の祖先はいたのかも

478 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:45 ID:Ezax42Mh
アイヌは元を撃退してたな。
でも調子に乗って攻めていって、重要人物が拘束。
結局朝貢する事を条件に解放してもらった。

479 :475:04/05/14 01:46 ID:ck99AFg9
>大陸(おそらく朝鮮半島あたり)から流入
と書いたけど、別に朝鮮半島の人だけが来たというわけではなく、
朝鮮半島あたりを通って日本に渡ったという意味です。
いずれにしてもアルタイ系の人達だろうけど。

480 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:49 ID:qj9ejGd1
大阪人は朝鮮系ってことですね


481 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:50 ID:uCbmwPDo
7世紀まで北海道は文字を持たない非アイヌの人種が済む土地だった。
まあ全滅しちゃって、今は遺骨や遺跡でようやく判ったんだけど。
この青森の争乱の跡はアイヌ対非アイヌ人の抗争の歴史かもな。

482 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:13 ID:kB8lQiNv
>>480
関西は朝鮮系ってどっからきたのかなあ
一重だったら東北のほうがあきらかに多いのになあ

483 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:22 ID:shL99pt1
>>480
大阪は二重多いよ。
西日本最大の都市だから沖縄・九州から上阪してきたが人多い。
GWや正月に田舎に帰るのも大半が関西外の西日本地域
大阪も簡単に言ったら田舎者の集まりって事だな

484 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:23 ID:w/gSXZm3
もっと詳しいソースが欲しいな。
鉄のやじりは一種類なんだろうか、製造元はどこなんだろうかとか、
馬の骨とかは出ているのだろうかとか、その他の出土品とか。

485 :名無しさん@4周年:04/05/14 02:44 ID:ZZKBNY84
失われたユダヤ10部族のうち8部族以上が日本に到達していた。
日本には既に先史文明があったが、彼らの持ち込んだ文化や技術は進んでいたため
次第に日本各地にその文化は広がり、彼らは日本各地で支配的な地位を築くようになった。
その後大陸で文明が起こり、海を渡って日本に勢力を拡大しようとしたとき、
各地に分散して王朝を築いていた8部族は団結し、再び王の中の王とされる一族を首長とし
日本という統一国を建てた。
ただし文化的に遅れていたとは言え先住民族の方が数において勝っていたため、
肉体的な特徴や日常言語は先住日本人に同化吸収されていった。
しかし伝統的な司祭や行事の中には、彼らの儀式や祝詞が随所に残されている。

486 :484:04/05/14 02:56 ID:w/gSXZm3
『掘りDayはちのへ』第7号
ttp://www.city.hachinohe.aomori.jp/shiryo/iseki/accet/Holiday07web.pdf

これによると、同市内に同時期の鍛冶がいた集落遺跡があるみたい。ということは地元産の矢じりか。

487 :名無しさん@4周年:04/05/14 04:52 ID:ByWdrele
む、地元ネタだな。
ちなみに、八戸あたりに流れてる馬淵川(まべちがわ)も語源はアイヌ語のはず。
マ・ベッで、草原(葦)にある川って意味があったかと。←なんかの文献で見たので、記憶違いだったらスマソ。
アイヌ語っぽいのは結構ごろごろしてるような。

>>228
うちの家系のルーツは、津軽の金家なのですが、関係あるのでしょうかね・・・

488 :名無しさん@4周年:04/05/14 09:30 ID:7UKICoI5
>>475
縄文人は北方系じゃなかかったか?

489 :名無しさん@4周年:04/05/14 10:29 ID:jWczL5T0
>>487
東北地方に多い金姓は新羅系帰化人の家系らしい。
金(キム)→金(こん)→金野(こんの)→紺野・昆野・今野(こんの)と、
いろんなヴァリエーションに変化していった。
ttp://www.myj7000.jp-biz.net/q&a/kin_sei.htm

>>488
今はシベリアのブリヤート起源説が有力だしな。
インドネシア周辺のスンダランド起源説もまだまだ根強いけど。

490 :名無しさん@4周年:04/05/14 13:30 ID:7LTdj5SH
>>489
新羅人が蝦夷の豪族とくっ付いて今まで生き残った
姓なのね〜 ほー・・ おもしろい。

小学生の頃、たしかに「コン」っていう名前の子がいたわ。
そんな古い名前だったとは。

491 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:10 ID:6A2LBbJn
>>489
>東北地方に多い金姓は新羅系帰化人の家系らしい。

 素朴な疑問なんですが、
 比較的、気候風土の近い九州や四国じゃなくて、なんで
雪深い東北に来たんだろう…

 自分でも話を振っていながら、こういうのもあれだが、
そもそも日本の話してるのに、なんで無理やり朝鮮ネタを
挿入したがる人がいるんだろう。

492 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:14 ID:1kGV+zoC
そういえば埼玉の飯能市あたりは高麗川とかいう地名もあるし
百済系住民がつくった田んぼとかあるね

493 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:17 ID:3Cl0gGNF
>491
いろいろ情勢とかあったんじゃないかな。
大陸との渡航ルートも、朝鮮半島経由の南ルートと、中国大陸北東部からの北ルートがあるし。十三湊とか。

494 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:17 ID:8iz/gfQk
いわゆる古代朝鮮半島からの帰化人と、稲作を伝えた弥生人は
時代が違うのでまったく別物だけどな。

495 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:43 ID:adYMikzL
関連スレ
【生物】"手のひらに" エゾユキうさぎ、じっとお母さん待つ…北海道(画像あり)
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084338870/


496 :名無しさん@4周年:04/05/14 15:12 ID:yoC0o4n+
>>491
命令で追いやられたから。

497 :名無しさん@4周年:04/05/14 17:46 ID:fcm95D1v
>>489
ちげーだろ
東北の金姓は砂金や金鉱に従事した人が多かったからだろ

498 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:05 ID:MnMnqvoS
>>497

金鉱脈探した人や、掘ったり精錬した人は半島人ですよ。


499 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:08 ID:DnaEyDeP
>>489
古代の新羅人に金姓はいなかっただろ

500 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:11 ID:MnMnqvoS
>>499
だから、渡来して金鉱堀りに従事してから金性がついたんだよ。
山伏も渡来人だよ。

501 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:15 ID:fcm95D1v
>>498
>>500
ええーほんとかよ
まあそういいう技術もってたっていうのは渡来集団にはありえるだろうけど
山伏はちょっと信じがたい

502 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/14 18:25 ID:1UuHv28E
>>485
阿比留文字と日本列島にたどり着いたユダヤ人との関係も調べれば面白そう。
ググッたけどそういうデムパは見当たらなかった(w
本書いたら売れるかな?

503 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:41 ID:QedTGJeK
●フランスの核武装の経緯(北京上海高速鉄道利権死守の参考に)

NATOであるフランスは、ソビエトの核恫喝外交に屈して
スエズから兵を退いてスエズ運河権益を手放した経験がある。
そのときアメリカが守ってくれなかった不信感から、フランスは核武装するに至った。

かつてのフランスは日本のように核兵器を持たない非核国だ。そこで、
第二次世界大戦後のフランスはプライドを捨て、アメリカの軍事機構NATOに入る。
フランスはスエズ運河の株主であり、船舶に通行料を課し、収入を得ている。
エジプトは革命で独立すると、核兵器を持たないフランスをなめて、
スエズ運河を接収する。そのとき国際世論はエジプトの味方をし歓迎する。
フランスが武力で運河を奪還するのは簡単だが、それをやれば侵略者になる。
なぜ国際世論は、スエズ運河をフランスから強盗した、エジプトの味方をしたのか?
「なぜ強盗の味方をする?」と異議を唱えても、後講釈してもムダだ。これが歴史だ。
その後は運河利権をめぐってエジプトとフランスとで軍事力がモノを言う外交になる。

第2次中東戦争 スエズ動乱 1956年10月29日
エジプト vs イスラエル
 ↓
エジプト vs イスラエル(英仏が加勢)
 ↓
エジプト(ソ連が加勢) vs イスラエル・英・仏
 ↓
エジプト・ソ連(米国が加勢) vs イスラエル・英・仏
 ↓
エジプトの勝利 1956年11月6日英・仏停戦受諾 8日イスラエル停戦受諾
(日本が1961年6月5日スエズ運河改修工事落札)

1957年 ソビエトの核恫喝外交に屈したフランスが核開発着手。
1960年2月13日 フランスがサハラ砂漠で原爆実験成功。4番目の核保有国に。
中国は核兵器を持たない日本をなめて日本の資産を接収し、建設費を踏み倒すだろう。

504 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:47 ID:8RBnPPJe
厳密には日本人が農耕民族だというのは誤り。
歴史的にこの国は新米の濃厚文化圏であり
日本人の本質は狩猟民族である。

505 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:08 ID:OHaDcoI2
>>502

アヒル文字に騙されるやつなんて、もういないだろう?

506 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:45 ID:DBU1OHbd

 (゚∈゚)
 (  フ       つーぃ つぃ♪

.    (゚∈゚ )
    (  フフ″
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

507 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:52 ID:XMGhn3Vn
質問あるんだけど、
日本人の混血が今以上進行して、何か困ることってあるのか?
日本人って昔から混血を繰り返してきたんだよな?

508 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:55 ID:/oLTBwSe
朝鮮と言えば秀吉の時九州の大名が陶工をたくさん捕虜として連れ帰ったんだが
それが伊万里や有田のるーつというよね。歴史は浅い話だけど
九州の方にはそういう人ばっか暮らさせる集落があったみたい。
鹿児島県姶良の一部とか。。。
賀来とかも郭を和風に変えたりした由来があるらしいよ。
でまた、江戸時代は庶民にも苗字があったといわれてるよね。
公称出来ないだけで屋号から来たものとか先祖のものとか。。

明治のころの軍部や政治家などでは薩摩出身者の中に
もともと朝鮮風の苗字の人がいて明治になって日本風に変えたのを
ずっと隠して通したりしてた人とかもいたらしい。

509 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:02 ID:16QfleNj
>>508
その九州の陶工の元へ韓国のテレビ局が取材に来て
「差別されてませんか?」と質問され「ワシは日本人じゃ!」と
激怒した逸話があるらしいが。www

510 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:12 ID:DsktlGaX
>>508
>それが伊万里や有田のるーつというよね。歴史は浅い話だけど

一方、歴史が古いのが、滋賀地方の焼き物。
これは、「滋賀焼物(しがやきもの)」と言われていたのが、
後世に「しがらきもの」と訛り、「信楽(しがらき)」に変化した。

いまりやき、ありたやきが、「やき」と語尾に付くのに対して、
しがらきが「やき→らき」に呼び名が変化したことから、
1000年以上の歴史の古さがあると言われる。
日本の土器文化の直系の子孫であるのだ。


511 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:19 ID:fcm95D1v
つーか紫香楽宮とかあるしそれは違くね?

512 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:51 ID:ZYaojpb9
本国では乞食クラスの扱いがとっ捕まえられて日本に来たら神様扱い.

何だかなぁ…

http://www.arita.or.jp/toso/risanpeihi.html

513 :名無しさん@4周年:04/05/14 20:51 ID:gsczNxoB
「楽(らく)」の語源は、「煮炊きが楽」という、「やきもの」からきてるらしい。

514 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:55 ID:XWyYCfEA
奴隷が多く存在したと言う事実で、歴史を考えていかないと、
天皇を中心とした現在の日本国家を理解できないよ。
また日本人がかつて優秀と言われてたのも
奴隷国家日本だからなしえた評価。
我々庶民が奴隷の子孫と言うことを
何故、我々は理解できないのだろうか。
奴隷が進化したのが現在の日本であり。
奴隷がグローバルに利益をうみ
それにぶら下がっているのが現在の古代から現在までの
支配者。


515 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:58 ID:XWyYCfEA
単一民族というのは多くの庶民が支配者
の精子により単一にまとめられたと言うこと。


516 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:12 ID:7kpMNjWb
アイヌはチョン

517 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:15 ID:XWyYCfEA
現在日本では部落という人権問題が存在し、
圧力団体として存在している。
部落の起源をたどると古代に繋がる。
不思議なことに日本には、奴隷が存在したのに
奴隷に関する文献がほとんど無い。
天皇制とは(歴史を隠し支配しつづけた)そういう存在なのだよね。
マッカサーが日本に民族争いを起こさせない為に天皇を
残したんだろうね。


518 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:18 ID:Cm+IDdix
蝦夷錦って知ってるかい?

519 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:27 ID:ejdXwamE
渡来系だから関西人はチョンだとか、
東日本人の歴史コンプレックスは醜いな
嫌なもの見ちまったぜ

520 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:31 ID:XWyYCfEA
て、言うか今の日本小泉(サンカ=統一)よ、はっきり
宣言しろよ。
反天皇なんだろ、宣言することのリスクを
負えよ。

521 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:42 ID:koWGdHCG



ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。



522 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:49 ID:koWGdHCG
>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが

実はほとんど流れていない。
5C,7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
これで計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血などは、日本人の血の僅か 0.25% に過ぎない事が分かる。

523 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:58 ID:aqAnxEC1
>>507
一般的には別に困らないが、どうしても半島人とは違うと考えたがる
このスレの住人とかは困る。

>>522
はい、リア厨の皆さん、この詭弁を論破してみましょう。

524 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:12 ID:tvNhZkSd
なんかこのスレってループになってるな


525 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:16 ID:TAtFP5kl
朝鮮人は日本人の子孫なんだよなぁ(´・ω・`)鬱だ

526 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:19 ID:D02QzMFk
       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,         
       ||||||||||||||||||ii        
       ,,||||||||||||||||||||        
      i||||||||||||||||||||||||||||i     
     i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||i   
    ||||||||||||||||||||||||||||||||||| !||.   
    |━-  -━━━ |||||||| |||  
    ,・=-|  -=・=-   / ̄||| ,|||| 
    |  /         _!|||||!!  
   . | (_,       ̄|||||    
    | ━__━      ||||     
     ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__   ||||     
      ||||||||||||             
       !|||||||!!           
       !||||!            

527 : ◆4dC.EVXCOA :04/05/14 23:21 ID:E9B0D//P
太陽編と関係ある?

528 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:24 ID:L6OzKllb
>>458
ソースきぼんぬ。

529 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/14 23:24 ID:1UuHv28E
>>518
アイヌから唯一仕入れることの出来た上質の錦織物。
江戸時代、かなり高価な値で取引がされた。
間宮林蔵が間宮海峡を発見した時に、満州沿海部の女真族が、中国で製造された錦織物を取引しているのを目撃。
蝦夷錦とは実は中国の錦織物が満州→北海道と流通して日本の商人の手に入ったものだった。

こんな感じで認識してるけどOK?


530 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:29 ID:PnhoOYy0
>>529

「唯一仕入れることが出来た」というのが嘘。
ラッコとかアザラシとか、アイヌの交易品は多い。

531 :名無しさん@4周年:04/05/14 23:36 ID:8Y2Xusgg
FLATBACKER再結成してくれないかなぁ。
1曲だけだけどDVDで見たら死ぬほどカコイイんでやんの。

532 :名無しさん@4周年:04/05/15 12:51 ID:H7EYngfD
やじりの渡し

533 :名無しさん@4周年:04/05/15 15:58 ID:qIMARggv
>>500
つまり489の記事は間違いと?

534 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:48 ID:wzr9awCY
>>533
岩手にはキンとかコンがつく苗字が多い地方があってキンコンカンと言われたりしてる。
詳しい由来は知らんがかなり古い苗字らしい。
岩手は藤原三代の時代には金や鉄の産地で、舞草刀という当時としては特殊な刀を作るほど
そういう方面が発達していた。なので渡来人かどうかはわからんが製鉄や鍛冶に携わる人は
けっこういたと思われる。
あと独自に大陸と交易していたという説もあるので、その説をとれば東北に渡来人がいても
不思議は無い。朝廷から見れば全部「蝦夷」でくくられてしまうんだろうけど。

535 :名無しさん@4周年:04/05/15 19:24 ID:oaJbYDhy
「朱印船」で、幕府が貿易を規制してたときも、
東北では安東氏が独自に大陸と貿易してたしね。


536 :名無しさん@4周年:04/05/15 20:18 ID:beYo6NvX
高天が原(半島南部)>播磨志相郡岩鍋>「奥州岩狭郡信夫」>吉備中山>出雲国能義郡黒田奥非田>武蔵金屋


537 :名無しさん@4周年:04/05/15 20:32 ID:Pz+hi4Jd
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
西日本≒中国 東日本≒北朝鮮

???

538 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:03 ID:YcM5NkMz
高天が原は華北だよ。

539 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:05 ID:daqDwehq
いや、チベット高原

540 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:20 ID:YcM5NkMz
>>537
あのなあ、血液中にHLAが検出される事が、すなわち大量の渡来人があったと
いう事にはならないんだよ。
わずか数人の遺伝子が拡散したって何万人の子孫に検出される訳。

それと、東日本が北朝鮮でなくて、北陸周辺が満州だろ。
あの辺は昔、渤海国と交流があったからだ。

妄想低脳馬鹿鮮人へ。

541 :名無しさん@4周年:04/05/15 23:39 ID:beYo6NvX
渤海<高句麗<扶余
日本<百済<扶余

542 :名無しさん@4周年:04/05/16 07:20 ID:mTDxbAol
>>522
2chでは毎回コピペのごとくこの手の論調に持っていく人が現れるけど、
その時代の渡来人の子孫は千数百年かけても全く増えてないことになるのか?
それにその頃渡って来たっきりじゃなくて、その後も秀吉の朝鮮出兵や日韓併合で、
集団で渡来してるし。太古の昔からずっと隣同士でやってきたのに、
今までほとんど関わり無かったって方が無理がある。

543 :名無しさん@4周年:04/05/16 07:54 ID:IXjGii0H
卑弥呼の鏡」中国製と成分一致、産地論争に一石 (読売新聞)

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=16yomiuri20040515i414&cat=35

544 :名無しさん@4周年:04/05/16 14:45 ID:zJU4dBs/
>>542
人口増加しても朝鮮の血の割合は変わらんだろが。
数学やれ、ヴォケ鮮人!

545 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:33 ID:WB3hj8bh
古墳時代の日本人口が400万人<かなりの部分が半島からの植民者w

546 :名無しさん@4周年:04/05/16 15:49 ID:xkVPtry6


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実はほとんど流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% に過ぎない事が分かる。

547 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:18 ID:WB3hj8bh
現在の本土日本人の大半は朝鮮半島から
「ワッショイ、ワッショイ」って神輿を担ぎながらやって来たんだよw
まー神輿=天皇な訳だがw

548 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:48 ID:fgmvA0Tq
>>547
それを言うなら「ワッソワッソ」だよ。

549 :名無しさん@4周年:04/05/16 16:56 ID:Xwq1TtTJ
朝鮮人は形質的に日本人と最もよく似た民族である。同じく黄色人種
(モンゴロイド)に属し、皮膚は黄色、毛および瞳(ひとみ)は暗色で、
特有な偏平な顔と、ひいでた頬(ほお)骨と、あまり高くない鼻の持主
で、蒙古皺襞(しゅうへき)のために、つり上がったような目を有する
ものが多い。身長は大部分が世界諸民族のうちでの中の下を示し、小部
分が中に入る。そこで大部分が中の下、小部分が小の身長の日本人より
も、大きいことになる。頭部は大部分が短頭、小部分が超短頭に属する。
日本人は大部分が短頭、小部分が中頭であるから、朝鮮人のほうが短頭
の程度が強いということになる。頭高は、世界中で最も高頭の部に入る。
頭が前後に短くて高いために、後頭部の円味をかき、横から見れば偏平
なのが多く、また他の周辺民族よりも頭の左右にゆがみのあるものの
出現率が高い。頭髪はモンゴロイド共通の性質として、かたく真直で
ある。朝鮮人の頭髪以外の体の発毛状態ことにあごひげと口ひげや陰毛
は、日本人と比較すれば一般にうすく、アポクリン腺の発達が不良なの
で、腋臭(わきが)は日本人よりも少ないとされる。

550 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:00 ID:Xwq1TtTJ
南北に長い朝鮮半島は、南と北、北はさらに山脈でへだてられて東の
日本海側と、西の黄海側とに分けることができるが、この地理的区分
にした がって、住民の形質にも若干の差異が見られる。大ざっぱに
いって、朝鮮人の身長は北部で高く南部で低い。頭形は南北両端で
著しい短頭を示し、中部から北西黄海沿岸にかけては、比較的に中頭
のほうに近づいている。中国人とは関係が密ではないが、朝鮮地方型の
中では平安南道、黄海南・北道の頭形が最も華北型に近い。済州島は
最南にありながら、北方の咸鏡北道、咸鏡南道とともに満州人に近い。
同島が長期間、元の占領下にあった歴史的事実を考えれば興味が深い。
以上で明らかなように、朝鮮人は日本人、満州人の両方に最も関係が
密であって、両民族をつなぐ橋の役目をしている。しかし朝鮮人は
漢民族の華北型とは案外に密接せず、後者とは、日本人のほうが
むしろ縁が深い。

551 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:03 ID:Xwq1TtTJ
ABO式血液型の調査結果によれば、O型27.9%、A型32.3%、B型29.5%、
AB型10.3%を示し、日本人とくらべてA型が少なく、B型が多い。
民族指数(A+AB)/(B+AB)は、蒙古、満州、北朝鮮、中部朝鮮、
南朝鮮、九州と地理的に南下するにしたがい、それぞれ0.75、0.91、
0.99、1.05、1.25、1.62としだいに大きくなる。朝鮮人のMN式、Q式、
およびE式血液型はほとんど日本人に大差がない。生体測定で、特別の
地位を示す済州島資料はABO式血液型においても、また北朝鮮型を
呈する。指紋調査の結果では、各型の出現頻度(ひんど)が、日本人と
蒙古・満州人との中間を朝鮮人は示し、その北方は蒙古・満州人に、
南方は日本人に近似する傾向を示している。

552 :ジュディスフレ ◆zCS1o.kilU :04/05/16 17:19 ID:dUbz+r6o
むしろ朝鮮土民と縄文人がイコールじゃないか?
半島から先に渡ってきたのが縄文人だったとすれば、その後に半島から渡ってきた我々の祖先に駆逐されたのは半島も日本列島も同じだろ。
半島に居た先住民は土民となり、日本列島に居た先住民は東北地方へ追いやられた。
それに古墳時代に半島から渡って来た知識人は今の朝鮮族とは全くの別物でしょ。
今の朝鮮族は、土民+モンゴル人+女真族の混血。
古墳時代の半島の知識人は純粋な扶余族だと思う。

553 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:40 ID:e2kronL8
「日本刀の起源は蝦夷の蕨手刀」
とかいうやつが犯人か?
「日本刀=和鉄説」ってやつは。

日本刀の大原安綱って山陰の人の
作が最古であるのが通説。山陰と
蝦夷は遠いぞ。
日本刀は和鋼を原料にしたものが
今でも正統で、それは製法と原料の
品質による。東北の和鉄はお世辞
にも品質が高いとはいえず、鍋釜
に用いられていたのが事実。



554 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:45 ID:WB3hj8bh
新羅・任那(加羅)は倭
百済・高句麗は扶余
倭は扶余に侵略されるってところじゃないのかな?w

http://kyoto1.ceo-jp.com/cgi/read2.cgi?cat=sig&bbs=foreign&key=994218068

>>548
「ワッソ」は元ネタの文意から現代朝鮮語だろうと解釈した。

555 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:49 ID:PboJX2kI
>>553
蕨手刀の話は、単に「反り」の形状だけ。

日本刀の直接の起源は、平安後半の騎馬戦用としてのもの。
今のような、振り下ろす動作だけで引き斬りの効果を得られる
ようになったのは、戦国末期になってから。

因みに、原料素材や反身片刃の原理は、中近東からインドが起源。

556 :名無しさん@4周年:04/05/16 17:53 ID:lxpWvqDi
赤い鳩

557 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:11 ID:1OKWZAhl
>553
上野の国立博物館の日本刀コーナーに、山陰と陸奥の鍛冶の交流を示す文書があったよ。

558 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:26 ID:g5H3uNxM
          \ ,-/      _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
          / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
  おい・・・ /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~   おめぇ、ココ
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_    おかしいんじゃねぇか?
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ~;;:'" //   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"~l|
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'"   _,,,,,,,,,_,,,-‐'''-''"~     |
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '",,-─'''"  ,,,-‐'",-‐'"  ,,,,-‐ .___|

559 :名無しさん@4周年:04/05/16 18:37 ID:TVDBFe0b
正直素人にはどれが電波説でどれがまともな説でどれがネタ説なのか判断がつかない。

560 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:40 ID:BBXB0vgg
>>368
アイヌの遺跡なんか皇紀2600年を誇る日本の歴史には微塵も関係ない。

561 :名無しさん@4周年:04/05/16 19:51 ID:YwlM2Ocp
なんで朝鮮とか日本人の起源の話になってるんだ?
どうでもいいけど縄文とか弥生の時代に朝鮮も日本もないぞ

562 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:05 ID:kNX3GndS
朝鮮半島も、倭人が支配してたんだけどね。

563 :名無しさん@4周年:04/05/16 21:25 ID:Aog1r7i0
>>553
蕨手刀は源流の一つといわれてはいるが日本刀では無い。
蝦夷は騎馬戦が得意だったので馬上で使いやすい形状=反りがある蕨手刀が作られた。
その後、舞草刀のようなバージョンアップ版が作られるけど頼朝に平泉が落とされてからは
刀鍛冶が全国に散ることになる。

564 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:38 ID:gOL87Xlj
>>559
普通に受け入れればいい
縄文人=日本人=琉球人=蝦夷≠アイヌ

565 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:46 ID:OAmA/Yuz
>>564
日本人は縄文人(南方・北方系)+弥生人(朝鮮系)

566 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:49 ID:kNX3GndS
>>564
それだと、日本語と高句麗語が似ていることの説明がつかない。


567 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:53 ID:a1wvurdk
日本人の原点は中央アジアにいたアーリア人だよ。

568 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:55 ID:ayIUI1sv
>>565
だからなんで弥生人が朝鮮系になるんだよ。


569 :名無しさん@4周年:04/05/16 22:58 ID:aJuttJkc
>>563
>馬上で使いやすい形状=反りがある

これが分からない。

570 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:16 ID:uiIb5fC9
>>534
ぶっちゃけ、フォッサマグナより東は「蝦夷」だな。

関東のエミシも東北のエゾも同じ「蝦夷」を当てているし。


571 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:38 ID:WB3hj8bh
>>569
馬上からだと突きは必要ない。
だから切り付けるのに適した片刃、しかも反りの在るものが力学的に有利。

高天が原(半島南部)>播磨志相郡岩鍋>「奥州岩狭郡信夫」>吉備中山>出雲国能義郡黒田奥非田

上の奥州岩狭郡信夫って現在は何処だか誰か判る?



572 :名無しさん@4周年:04/05/16 23:47 ID:BYHzvLiK
北関東と南関東を一緒にしてほしくないな

573 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:17 ID:8NbZDn6f
>570
山梨はカイ、関東はエビス、東北はエミシ、北海道は蝦夷っていう感じ

574 :名無しさん@4周年:04/05/17 00:29 ID:HFCDn6bQ
正直、イケメンには縄文系の顔が多いと思う。

575 :名無しさん@4周年:04/05/17 03:01 ID:waKm8P13
>>574
それはどうかと思われ。
あれは西洋人に見られるホリの深さじゃなくてゴリラのように深いホリだ。
今の日本では明らかに縄文+弥生の顔がのっぺらで二重の日本人の方がモテてるし

576 :名無しさん@4周年:04/05/17 17:05 ID:vWyENMbm
>>571
信夫といえば福島市

577 :名無しさん@4周年:04/05/17 17:39 ID:XVk5SK1/
>>566
高句麗語で似ているのは、数詞くらいだけでは?
数詞は国を越える事が多い。

578 :名無しさん@4周年:04/05/17 20:41 ID:fSYHu6wW
それってどうだろ?

579 :名無しさん@4周年:04/05/17 20:54 ID:zkvaBg5K
漢の直轄領4郡による朝鮮支配によって華北人は朝鮮半島の東西南北全域に
移住しているよ。

それまでは日本から渡った縄文人に近い人種が朝鮮の先住民だったと思われる。

華北人が朝鮮半島全域に住み着いて数百年後、今度は中国東北部から満州人が
侵入し始め、華北人支配から満州人支配に朝鮮半島北部は移り変わっていく。

半島南部では漢人の末裔が韓を名乗り、それから数百年後、倭人が侵入し、
韓は倭の属国となる。

580 :名無しさん@4周年:04/05/17 21:03 ID:y//qimbQ
>>574-575
よく弥生顔、縄文顔で分けて考える人いるが、日本人は全員ベースは
縄文人だよ。
時間が経って弥生顔みたいに変化しただけであって、日本人を
縄文系、弥生系に分ける事自体ナンセンス。
「濃い顔=縄文、薄顔=弥生」ではなく日本人なら濃顔、薄顔ともに縄文系。

581 :名無しさん@4周年:04/05/17 21:04 ID:XqjztxLN
そんな昔から蝦夷では緊縛プレイが浸透してたんですね

582 :名無しさん@4周年:04/05/17 21:31 ID:TazKWlXy
>>577
>数詞は国を越える事が多い。


それは、当時の日本経済が、高句麗人に支配されたという意味ですね?

583 :名無しさん@4周年:04/05/17 22:04 ID:3dgzuebJ
縛り方は亀甲。
掘り返した考古学者、唖然。

584 :名無しさん@4周年:04/05/17 22:31 ID:JVpF98Pw
皇太子のお顔って、ひげが濃い感じだよね。
鼻のかたちもどちらかというと、わしっ鼻のようだし。
発掘された、シュメールの神官の像に似てるって思ったがどう?


585 :名無しさん@4周年:04/05/17 23:24 ID:Ttw9ffb1
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、

目 を や ら れ る 。

縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。

近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃の男児の骨が
発見された。

その混血児童と見られる頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は弥生人のように完全に丸くなっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、

目 を や ら れ る 。

586 :名無しさん@4周年:04/05/18 00:40 ID:0eO5SDfj
ナチスの目指した「純粋なアーリア人のための完璧な国家」こそ理想だ。
日本人の純粋性を高めるために身体的に鮮人的な特徴傾向を持つ人間を完全に排除する必要がある。
彼等は日本人であって日本人ではない。
我々のレーベンスラウムに必要ない存在だ。

587 :名無しさん@4周年:04/05/18 01:18 ID:ukzSxYHX
純潔なんてばかばかしいこというな・・。

588 :名無しさん@4周年:04/05/18 01:18 ID:ukzSxYHX
純血・・っていいたかった・・・(´Д`;)

589 :名無しさん@4周年:04/05/18 01:28 ID:RrUlswn0

      ________
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
     |:::::::::::|             |:|
    |::::::::::::|     ー  | | 一   |l
    \,-、/.  ┏━━┓┏━━┓     呼んだ?
     (< ¨¨¨¨¨|    |.¨|    |  
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'            
      |     / ____ ヽ |  
       |         丶-----'   |  
      /::ゝ、       ⌒    ノ______
   /::::::::::::::`ー‐‐--------一 ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-─---,
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::| ◇ |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ノ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::| ∧|:::/::::::::::: ─────┘ ̄
 ./::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ| | | |::/:::::::::::::::|

590 :名無しさん@4周年:04/05/18 10:49 ID:vG+6beAl
例によってチョンが荒らしているのか

常識的に見て
チョンのツラ見ただけで日本人と異人種なのは一目瞭然
それともチョンは半島で長く暮らして劣化したのか?

そもそもチョンは哺乳類というより魚類に近いだろ

591 :名無しさん@4周年:04/05/18 13:40 ID:Uiv1pgA9
>>576
有難う。

饒速日かw

日本語と高句麗語が似ているのは数詞だけではない。
基礎語彙で一致しているものは少なくない。

592 :名無しさん@4周年:04/05/18 13:44 ID:qdPU55Np
神の手

593 :名無しさん@4周年:04/05/18 14:18 ID:Uiv1pgA9
神といえば、「ハゲ」って単語も確かプヨ系じゃなかったっけ?w

594 :名無しさん@4周年:04/05/18 18:28 ID:xwZ7TRT1
ドイツとオランダは今ではかなりの友好国。NATOでも独仏混成チームは
コンビネーションが良いと評価されている。NATOでもEUでも中心国との
自負もあるでしょう。
ところでアジアではどうだい。日本のありさまは。。。台湾とは仲良くするわけに
いかないだろうし他に気の許せる仲間はいるかい?韓国や中国とは仲良くないし
国民の感情でももつれている。日本はリスクだらけの国なんだよ。

595 :名無しさん@4周年:04/05/18 18:58 ID:AeEaLH0B
>>591
でも、古い朝鮮語ってあんまり残ってないんじゃなかったっけ?

596 :名無しさん@4周年:04/05/18 19:51 ID:xwZ7TRT1
>>595 1400年以前のものは一切残ってない。

597 :名無しさん@4周年:04/05/18 20:00 ID:jpxWLTb3
>>596
それはいいすぎ
残ってるけど絶対量が少ない

598 :名無しさん@4周年:04/05/18 20:11 ID:zF4F5LHR
オランダは今でも日本嫌いだよ。

599 :名無しさん@4周年:04/05/18 20:47 ID:Js6Yb3BI
縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。


縄文人は四角い眼窩に高い鼻骨、弥生人は丸い眼窩に低い鼻骨。
近年、東北地方で縄文人と弥生人が混血したばかりの頃のものと思われる
約2000年前の男児の骨が発見された。
その混血と見られる男児の頭蓋の鼻骨は縄文人と同様に高いのだが、
眼窩は無残にも弥生人のように完全に丸くなってしまっていたのである。

縄文人が弥生人と混血した場合の顔の変化では、まず最初に、


目 を や ら れ る 。

600 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:41 ID:WIBQHCnb
竹内文書でしたっけ? 東日流外三郡誌でしたっけ? 忘れました・・・
地球の7大陸のモデルケースが日本列島だったって話
四国=オーストラリア 紀伊半島=アラビア 伊豆半島=インド
こじつけ臭いのですが、未だに納得しちゃいます

601 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:50 ID:ML4j0Yq3
>>600

>地球の7大陸のモデルケースが日本列島だったって話

そういった類似性はフラクタル理論によって数学的に説明できます。


602 :名無しさん@4周年:04/05/19 01:53 ID:/KtyUT38
俺の股間の矢尻も骨董品です。

603 :名無しさん@4周年:04/05/19 02:03 ID:2euHyPH0
>>602
不思議なことに602の股間の矢尻は製造されてから一度も使われた形跡が無いという。
研究者はこれは祭器であったのではないかと推測しており、
五穀豊穣を願う儀式によって土中に埋められ、実際の狩には使用されなかったと考えられている。

604 :名無しさん@4周年:04/05/19 04:09 ID:2lf1SF0b
>>600
それは出口王仁三郎だよ

605 :名無しさん@4周年:04/05/19 08:17 ID:ToCkCrXw
四国=オーストラリア
九州=アフリカ
本州=ユーラシア
北海道=北アメリカ

606 :名無しさん@4周年:04/05/19 10:33 ID:GxLLpZ6a
出口王仁三郎=北朝正統説ってのもあったなw
どっかの予備校教諭かなんかを担いで革命でも起こすかw

607 :名無しさん@4周年:04/05/19 11:37 ID:qEZZsu/m
>>606
そういや前に代ゼミにいた日本史講師は南朝のどっかの宮家の継承者だったな

まあ竹内文書、九鬼文書、東日流外三郡史、先代旧事本記とこのへんは大体偽書だな

608 :名無しさん@4周年:04/05/19 12:13 ID:2cCFji4r
アラスカ旅行してアラスカインデアンの資料館へ行って驚愕したよ。

衣類の展示があったのだけど、日本のアイヌと柄が同じ。
他の展示にも類似点が続々。
アイヌもトーテムポールを作るし・・・
きっと大昔アリューシャン列島沿いに移動してきたということなんだね。

背中の逆立つような興奮と感動だった。


609 :名無しさん@4周年:04/05/19 12:14 ID:C9vffBKr
江差の開陽丸をナマで見たい!

でも北海道なんて行けない(´・ω・`)ショボーン

610 :名無しさん@4周年:04/05/19 17:07 ID:9Cp4rcZP
アイヌ語講座でインド・ヨ-ロッパ語族と同じく
主格により動詞が変化するのがほんの一部だけあった
だからアイヌはインド・ヨ-ロッパ語族と関係しているのか?
アイヌ語がそもそも蝦夷の言葉の基なのかというとわからんし
古代の蝦夷(エミシ)とアイヌは別物だろう
エミシの先祖がアイヌということは証明されない
蝦夷語というのがあったらしいがそれがアイヌ語とはいえない
この謎は解けていないな
最近百万以上の数を数える言葉がアイヌにあったというのは
アイヌが交易の民だったすると言葉もインド・ヨ-ロッパ語族と
交じり関係したのか?アイヌは永遠の謎なのか?

611 :名無しさん@4周年:04/05/19 17:09 ID:jaK+8iPE
殺されたのは金田一です

612 :名無しさん@4周年:04/05/19 17:17 ID:8/KYTaDj
コナンく〜ん


613 :名無しさん@4周年:04/05/19 19:47 ID:pzsVX68N
>>606

北朝の正統な子孫は出雲そば屋を営んでます。


614 :名無しさん@4周年:04/05/19 22:57 ID:Uw71GeqQ
純血の人が少ないのは当たり前である。
問題はその純度である。

朝鮮人は日本人の倍くらい南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

満州人、華北人に至っては日本人とは比較にならないくらい
南方モンゴロイドの遺伝子が多い。

華南人、東南アジア人においてはその遺伝子のほとんどが
南方モンゴロイドで占められていてもう真っ赤である。

そう、我々日本人は純度の高い北方モンゴロイドである。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

615 :名無しさん@4周年:04/05/20 12:49 ID:qYqWlqWR
東夷age

616 :名無しさん@4周年:04/05/20 21:31 ID:OasmDg3K



ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






617 :名無しさん@4周年:04/05/20 21:35 ID:OasmDg3K


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実はほとんど流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% に過ぎない事が分かる。

618 :名無しさん@4周年:04/05/20 21:46 ID:pnUSdEbl
現在の本土日本人の大半は朝鮮半島から
「ワッショイ、ワッショイ」って神輿を担ぎながらやって来たんだよw
まー神輿=天皇な訳だがw


619 :名無しさん@4周年:04/05/20 21:52 ID:VwvM8cqk
>>608
江戸時代末期に逆ルートで南下してきたロシア人が
択捉島だかウルップ島で日本人と会ってるからね。
行けなくは無いだろう。
アイヌ人たちもデカくも無い船で移動しているし

620 :名無しさん@4周年:04/05/21 01:19 ID:Lv5zjh47
現在の本土日本人の大半は朝鮮半島から
「ワッショイ、ワッショイ」って神輿を担ぎながらやって来たんだよw
まー神輿=天皇な訳だw

まーワッショイはヘブライ語な訳だがw
因みに神輿=聖櫃であり、天皇ではないw

621 :名無しさん@4周年:04/05/21 02:05 ID:DVXwaCX4
天皇陛下は半島系。これは大正解,
間違いない。

622 :名無しさん@4周年:04/05/21 02:19 ID:wqZe0Gdm
神輿をかつぐ習慣は、日本とユダヤにしかないの?


623 :名無しさん@4周年:04/05/21 02:32 ID:YzrQ9mVZ
>>584
雅楽の東儀秀樹は秦氏の末裔で確かに鼻が鷲っ鼻ぽい。
秦氏はユダヤ系と聞いたが電波?
丹波哲郎も秦氏の末裔だとか。

古代の民族移動はわれわれが思うより広範囲なのでは?

624 :名無しさん@4周年:04/05/21 02:39 ID:E2KDBCIf
丹波氏は渡来系かもしれんが秦氏ではないような
あと秦氏は新羅系説もある
ユダヤ系ってのは
平安京がエルサレムとか
鳥居がどうとか京都府京都市の章がダビデ紋ににてるとか
そういうやつかなあ

625 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:01 ID:Lv5zjh47
脂ハムの遺伝子w
新羅も失われた10氏族。
古代イスラエル人が鷲鼻だったというのは聞いたことがないなw


626 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:05 ID:Hb+/odpm
平中に住んでたからこれがどこかわからん
北インターのほうか?小田のあたりか?

627 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:11 ID:j7Sd0v0b
そろそろネタは止めませんか?
ニュー速には一般人も来て、

       「おお、なるほど!」

って思う人も居るかもしれない。

628 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:13 ID:yMlZZ1Tg
大和の古代社会には興味ないな。アイヌとか琉球の方が面白い。

629 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:20 ID:Lv5zjh47
>>627
記紀神話や万世一系伝説がネタだもんw
それ信じてるヤツが多過ぎw
実は朝鮮人の方が日本本土人とアイヌ・琉球人より人種的には近いw
↑こういうのネタにされちゃうところだから、
もっと電波の入ったネタで遊ばないと面白くないじゃんw

630 :名無しさん@4周年:04/05/21 03:28 ID:AOV/CG8k
なんだまた星野之宣ネタか

631 :名無しさん@4周年:04/05/21 05:04 ID:HJFx1dw1
蝦夷は宇宙人でしょ?
遮光器土偶が証拠。


632 :名無しさん@4周年:04/05/21 12:40 ID:4qjhFx55
>>628
そのアイヌや琉球の遠祖に当たるかもしれない人々のことを
知りたいとは思わんかw

633 :名無しさん@4周年:04/05/21 21:54 ID:MYnZRemz




ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。






634 :名無しさん@4周年:04/05/21 21:58 ID:MYnZRemz


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実は全然 流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
単純に計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% 未満に過ぎない事が分かる。

635 :名無しさん@4周年:04/05/21 23:13 ID:GN9w4scW
現在の本土日本人の大半は朝鮮半島から
「ワッショイ、ワッショイ」って神輿を担ぎながらやって来たんだよw
まー神輿=天皇な訳だがw


636 :名無しさん@4周年:04/05/21 23:39 ID:+eHcz0bn
間宮林蔵とアイヌの女性の間に出来た子供の
子孫がみつかったってニュースなかったっけ?

637 :名無しさん@4周年:04/05/22 00:03 ID:TngshL4W
>>635
朝鮮電波の走り、故・金達寿な。
20年くらい前の日本人は皆、まんまとダマされてたね。

今は、ほとんど電波だと判明したけどw

638 :名無しさん@4周年:04/05/22 00:13 ID:71xnkN22
日本神話は好きだぜ

639 :名無しさん@4周年:04/05/22 00:17 ID:mHmUdx+c
平安時代のエミシ平定を行った征夷大将軍 田村某によってなされたものではないのですね。
そうなると東北地方も複数の豪族が存在し、争った時代があったってわけか

まあ、人の世の中は何時の時代も一緒ですか

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)