5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】"解釈違い" 皇后さまの和歌で、週刊朝日に申し入れ…宮内庁

1 :☆ばぐ太☆φ ★:04/04/28 02:04 ID:???
★皇后さまの和歌で申し入れ 宮内庁、週刊朝日に

・週刊朝日(4月30日号)に掲載された皇后さまの和歌の解釈をめぐり、
 宮内庁の佐藤正宏侍従は27日までに「曲解としか言いようがなく、看過
 できない」と、同誌に善処を申し入れた。

 問題となったのは、皇后さまが皇太子妃時代の1963年に詠んだ「白珠
 (しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ」
 という和歌。

 週刊朝日は、皇室ジャーナリスト渡辺みどり氏の解釈として「さやにしたもつ」
 の部分を「さやに」と「したもつ」に読み分け、それぞれ「はっきりと」「上と下で
 色が違うこと」だとした。
 その上で歌の全体的な意味を「貴い方のお心のうちは、海原の色のように、
 その時々によって変化し、理解するのは難しい」と解説。皇后さまの香淳
 皇后に対する「誰にも言えない嫁の本音を歌に託したのではないか」とした。
 しかし佐藤侍従によると、この部分は「さやにし」「たもつ」と読み分けるべきで
 「真珠がさまざまな色を秘めながら、その奥に清(さや)かに海の色をとどめて
 いる」というのが本来の歌の意だという。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004042701005001

2 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:05 ID:WndWfXSp
22

3 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:05 ID:462a0Y6y
また朝日か

4 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:05 ID:Zb3b2PmN
4なら桑田圭介のモノマネで君が代

5 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:06 ID:VrVTZ4hF
>>1
小説に答えなんかないように、なんで宮内庁のバカどもが勝手に解釈するんだ。
感じ方は人それぞれ。ま、週刊朝日もナンセンス極まりないが。

6 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:07 ID:q54sP+LR
>>5
感じ方っていうか、日本語の読みが間違えちゃったみたいだから・・・w

7 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:07 ID:AB9kn6LN
さおのしたもつ

8 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:08 ID:0uRTja2N
ま、そう読みたい心があるからそう読んじゃったんだろうな。

9 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:10 ID:fHVH4iZX
>>5
日教組教育にどっぷり洗脳された、
素晴らしきアホ理論だな。

10 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:10 ID:C1lLFjTr
ここではきものを脱いで下さい←履き物?着物?みたいな事か。

11 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:10 ID:8gonxFi4
そんなことより
朝日歌壇はマジにお花畑
きみもやってみなよ

12 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:11 ID:j4Gyf8zY
掛けるのは古来からの和歌の技法ですから 人それぞれの解釈で宜しいのでは。

朝日がやるからいけないんです。

13 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:11 ID:vZObaIqi
いやいや、この件に限ってはアカ日の解釈の方がオモシロイよ。

14 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:11 ID:ybWQ9SE2
>>5
それ以前の「読み」のモンダイ

15 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:11 ID:ViQ8AkyC
>>5
「オハイオ州」の起源が「おはよう」であると主張するのと同じレベルの間違い。

16 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:12 ID:31KlqFtx
>>5
奈良がナr(ry

17 :アニ‐:04/04/28 02:13 ID:S+eL5l4G
あさひのしたごころ

18 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:13 ID:dV8FVMcu
意識的に隠れた意味を持たせたのなら、美智子皇后は天才。

19 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:13 ID:AuL9pCcG
5だけでどこまで釣れるかな?

20 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:13 ID:UjZugvDi
>皇室ジャーナリスト渡辺みどり

 このオバちゃんの胡散臭さがまた1ページ・・・。
 なんでもマスコミ関係者に強大なツテがあるそうで、日テレなんかは
使いたくもないが、使わざるを得ない人なんだとさ。

21 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:t54Tr41A
>>15ワラタが確かにそんな感じw

22 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:tDGBeRmH

政治的な意図の有る曲解なら祭りなんだろうけど

ただの馬鹿だったじゃ祭りにならないな…


23 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:5xSH64YU
朝日があまりに鋭いところをついていて宮内庁は本質がバレてヤバイと感じたから抗議したんだろ。


24 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:HOflnpqt
あぁ、もうこりゃ駄目だ。

>>5は1000いくまで叩かれる続けるわ。


25 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:1gIemmc/
これどう読んでも週刊朝日のようには読めません
まともに古典読める人ならね

26 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:14 ID:0QPYv86j
週刊朝日が「国家による言論封殺ニダ!」と騒ぐに500ウォン。

27 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:15 ID:l+MdJYBm
昭和38年と表記したほうが味がある。

28 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:16 ID:QmFf2XOX
皇室ジャーナリスト
???????

29 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:16 ID:rWz9rd1h
万葉集は古代朝鮮語で解読できる。ぐらいのカンチガイ。

30 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:16 ID:Uypn316M
「君が代」の「君」の解釈でも諸説あるんだからいいんじゃない?

31 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:18 ID:0QPYv86j
>>30
もう>>5の二番煎じは結構です。

32 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:18 ID:tCHDc/C7
ここではきものを脱いでください
ってヤツね

33 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:20 ID:AuL9pCcG
http://www.geocities.co.jp/Playtown/5583/swf/kokugo.swf
これか?

34 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:20 ID:5xSH64YU

難関大学の国語の入試問題は、たいてい朝日の記事から出題されます。
新聞社の記者の入社試験で最難関は朝日新聞。
日本の国語を背負っているのが朝日なのです。
朝日の書く日本語はいちばん美しく正確なのだ。


35 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:23 ID:5kn9vxVc
「解釈の違い」などという話ではありません。
渡辺みどり&週刊朝日による、社史に残るレベルの赤っ恥ものの大馬鹿な間違いです。


問題の歌は、「珠」という題で昭和38年の香淳皇后の誕生日に詠まれた歌。

 白珠(しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原のいろ

白珠(真珠)は、くさぐさの(種々の=さまざまな)色を秘めている中に、
清らかな(はっきりした)海の色を保っている、という歌です。
「さやにしたもつ」とは、「さやに」に強調の「し」をつけて
(強調の意味のほか、「さやにたもつ」だと6音で字足らずになってしまうから
「し」を入れて語調を整えている、という意味もある)
「たもつ」と続いているのです。このくらいは少しでも和歌をかじったことのある人ならわかります。
渡辺みどりというオバサンは、この強調の助詞「し」が分からなかったのでしょう。
高校の古典文法の知識すらない無教養な自称「皇室評論家」、ということを晒してしまって、
あ〜らまあ、恥ずかしいですねえw。
だいたい「したもつ」なんて言葉は意味を成しませんし、この歌の意味が取れなくなります。
朝日もこの程度のことがわからないようじゃ、自分とこの新聞で歌壇なんて偉そうにやってられないよ。

36 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:23 ID:MJEE15ED
アカヒの中の人は日本人じゃないから、皇后様の『和』歌が正しく解釈できなかったんだよ。


つーか、よっぽど日本が嫌いみたいだな、アカヒ。

37 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:25 ID:0Aypjhqm
宮内庁の異例の申し入れは皇后様のご意向によるものに違いないだろ。

だから、宮内庁が勝手なことを
と言っているものは反日的分子

38 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:25 ID:ViQ8AkyC
>>1


      国 家 安 康



39 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:28 ID:t54Tr41A
で・・・今でも朝日は日本1の部数なんですか?
教えて二ダー星からきたニダー星人

40 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:28 ID:4VKiw0Vp

 「ここではきものを脱いでください」

 →渡辺みどり、全裸に

41 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:29 ID:NOZcRJrZ


     し  た  も  つ


について語るスレはここですか?

42 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:29 ID:QPyRfeFF
おい、朝日ふざけんなよ
こんな犯罪犯すような朝日を野放しにするほど日本は病んでいるのか。
朝日、日本から消えろ

43 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:29 ID:hvlRXStT
そういや、漢字で書いてなかったために誤解されたケースとして
「乳ガンは男性にもまれながら出来る」 ってのがある。

「乳ガンは男性にも稀ながら出来る」 って書いたつもりだったのが
「乳ガンは男性に揉まれながら出来る」 だと思った香具師がいたんだそうな。

44 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:30 ID:1gIemmc/
したもつ、ってエロい語感だな

45 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:32 ID:+quaRrVT

朝日があまりに鋭いところをついていて宮内庁は本質がバレてヤバイと感じたから抗議したんだろ。


46 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:32 ID:q54sP+LR
>>35
勉強になりますた。

それにしても、「したもつ」ってのは、俗っぽいっていうか、下品というか・・・・。
連続強姦魔を排出する会社だけあるな。

47 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:33 ID:AuL9pCcG
>>39

<丶`∀´>ノ http://www.kyusyu-e.net/busuu/hakkoubusuuq.htm
Jルリルリレ

48 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:33 ID:E55F5EgP
したもつ を解釈するのはなかなか難しいな
「上と下で色が違うこと」と解釈した渡辺みどりは
なかなか想像力豊かなんじゃないか

49 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:34 ID:/pl5vAnU
渡辺みどりって人、よくワイドショーの皇室ネタのとき出る人だよね
いつもゴージャスな帽子をかぶってw

50 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:35 ID:ViQ8AkyC

和歌に詠われた「したもつ」って何だ


51 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:35 ID:mEt4Mkvt
たま、くさぐさ、さや

52 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:36 ID:q54sP+LR
>>48
下心満載で、上の口と下の口とか想像しちゃったのかも。

53 :佐谷西 保:04/04/28 02:37 ID:ADX5+9HS
         ∧ ∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⊂二\( ゚Д゚)/二つ < だれだ、俺を呼んだのは?
        \   /      \_____
          |  |
          |  |
       /〜   ノ
      (  /〜〜′
       ∨
     ====
     |      |
    /      \
     |    壷    |
     \     /
        ̄ ̄

54 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:37 ID:FZqYolaP
渡辺みどりっていつも皇室ファッションの人?

55 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:37 ID:1gIemmc/
朝日あっぱれ、あなおもしろ、あなさやけ、をけ。

56 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:38 ID:ZTun/VGx
これだから和田大卒の人間は・・・

57 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:38 ID:ak+7Lo3f
>>33
まさにそれだ!

>>43
揉まれながら出来るなんざねーよ!!と言いたいところだが、
部分が部分だけになぁ。


58 : ̄ ̄^^ ̄ ̄:04/04/28 02:39 ID:zZBx5PiZ
サーヤにしたもつ

59 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:40 ID:l9lOAZdq
「ここではきものを脱いでください」ってのは
土間から上がりの部分に掲示されているわけで、
そこで脱ぐべきは履物。
着物を脱ぐってのは、意識的なミスリードであるわけだ。

これとまったく同じ事を誌面や画面でしているのが朝日。
意識的ミスリード、詭弁、誘導。

60 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:40 ID:K3Bv0a4s
モバオク 〜祝!EZweb公式サイト化〜

auの公式サイトで初の無料オークションサイトです。
またi-modeやvodafone Liveにも対応しています。
「Yahoo!オークションは月額制だからなぁ…」と、いう方はぜひ携帯電話から↓こちらへ!!
http://m.mbok.jp/AFmba2992/

61 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:40 ID:KI6H7B3C
したもつ

Ans
下持つ : 下をしっかりと持っている上がいるという事を意味し、
      それは取りも直さず上という存在と下と言う存在は全く別の存在である事をも意味する。

まあ、テストで苦し紛れにこういう感じの解答をひねり出した覚えはあるけどな 笑
    

62 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:41 ID:ViQ8AkyC
眞子様にしたもちてぇ。

63 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:41 ID:Ztb6q63q
皇后さまの和歌はすごく素敵だと思うが天皇陛下のは正直微妙

64 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:42 ID:ak+7Lo3f
>>59
土間から上がるときに服を脱ぐのは可能姉妹やGacktに代表されるゴージャスな生活ってことだろ?・・


65 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:42 ID:MsdKz1GL
皇后も変な言いがかりつけられて大変だな。

66 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:42 ID:6WMnqogn
渡辺さんは、もんのすごく皇室に憧れてるのに、いつもトンチンカンですね。

67 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:43 ID:0QPYv86j
>>39
今でもも何も、一度でもトップになった事があるのか?

68 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:43 ID:6EheWtPp
渡部みどり は 失脚デツカ?



69 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:44 ID:ZTun/VGx
しかも40年以上前に詠んだ歌にね・・・w
うん、40年もさかのぼって調べた赤日の社員には感動した!

70 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:46 ID:NOZcRJrZ
アサピーの
 したもつ説に
  夜もふけて
さやになえたる
 漏れのしたもつ

【解釈】
朝日新聞社で恒常的に唱えられるている
表面と舞台裏で色が違うようなトンデモ説を夜中に目にして
(いつもよりも酷い疲労感を感じ、本来の機能も果たせず)
わたくしの一物まではっきりとげんなりしてしまったことよ

掛詞 漏れ


71 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:46 ID:E55F5EgP
渡辺みどりも
強調の「し」が分からずに、「したもつ」ってなんだろうと悩みながら
朝日の記者に「意味分かりません」とは言えなかったんだろうなあ

すこし同情

72 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:48 ID:UjZugvDi
>>68
無理。このオバちゃん切ることができるなら、とっくに切ってる。

でも、さすがに今回はアウトかな?

73 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:48 ID:k9EYnQHf
とりあえず帽子とれよ

74 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:49 ID:QnCYoqIO
古文はさっぱりなのでどっちが正しいのかわからん。

75 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:49 ID:MsdKz1GL
叩くんだったらいつまでも結婚しねえ紀宮でも叩けばいいだろ。


76 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:50 ID:7FEw3hzp


朝日があまりに鋭いところをついていて宮内庁は本質がバレてヤバイと感じたから抗議したんだろ。


77 :西行:04/04/28 02:50 ID:uWC+f7X9
それにしても驚いたのは、皇后陛下の歌が実に見事だということだ。
美智子さんという人を消去して歌だけ見ても、巧まざる品格のある立派な歌
だと思う。眼の前の真珠から海原へと世界がすーっと広がっていくのもいい
感じだ。
皇后陛下の人柄を重ね合わせてみれば、味わいはさらに深まる。



78 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:51 ID:JFmmEJLV
>1
あ〜、なんか別の事しながらその番組聞いた気がする。
雅子様が今いろいろ辛いから、美智子さんもつらかったのよガンバレ
みたいな話の流れだったよね。言い話だったのに。

79 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:52 ID:Ri/bBV7N
鶏肋鶏肋

80 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:52 ID:ynuEfc68
1971年、観音崎で太平洋戦争中の戦没船員の慰霊碑の除幕式が行われた。

戦争中、膨大な数の輸送船が連合軍によって沈められた。
多くの船員が死亡したが、兵隊では無かったので恩給などはなかったらしい。
しかも、助かってもまた輸送船の乗せられてなんども遭難した船員も多かったという。
その慰霊碑が作られ、除幕式に皇太子殿下夫妻が出席された。
その日は、朝から雨が降ってたという。

  かく濡れて 遺族らと祈る 更にさらに

       ひたぬれて君ら 逝き給いしか

                        美智子妃

81 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:53 ID:w6dgNRoP
強調の「し」も知らないで解説してた朝日の浅学さと捏造ぶりに
笑ってしまった。

敵国の監修のため正しく日本語を使えない朝日は廃止すべきだ。


82 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:53 ID:tQ08z/fu
>>77
実際和歌が上手すぎる、ということもイジメの材料になったらしい。
民間出身者に比べられたらメンツ丸つぶれだから。

83 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:56 ID:AIhMPoFs
朝日は各方面に迷惑をかけているようだ・・・・・・・

84 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:56 ID:pVOCEai4
侍従はワハハ本舗の人?

85 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:56 ID:MsvL72Lu
してもうた
 したもつと意味
違えとり
 しとどに濡れる
板の間の枕

ああ、やってしまった。「たもつ」と「したもつ」の意味を違えて捉えてしまった
ばっかりに、ウヨに叩かれる原因をつくってしまった。悔しさのあまり枕を濡らしてしまう。

 

86 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:57 ID:nRB4H7Yj
ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ松そをゝしき人もかくあれ

87 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:57 ID:C0zgSb67

「 し た も つ 」 な ん て 読 み は 存 在 し な い

のか?
もしかして週刊朝日&渡部みどりが日本語捏造しただけ?赤っ恥?

88 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:58 ID:7FEw3hzp
朝日の入社試験さえ受けられないヒキオタどもの嫉妬は醜いな。。。

89 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:58 ID:q54sP+LR
これも受験にでるんだろ??w

90 :名無しさん@4周年:04/04/28 02:58 ID:KnUg7wCM
皮オナニーし過ぎで
上(亀頭)は赤色で  下(棒)は真っ黒になりました。

91 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:00 ID:abXDtT2x
宮内庁の職員って偉そうだよね?
昔の宦官が権力を握ってるような感じがする

92 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:00 ID:koAOPTXd
朝日は渡辺に全責任を押しつけ知らん顔するんだ 間違いない

93 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:00 ID:KI6H7B3C
>>90
どうでもいいんだが、その「皮オナニー」って何?

94 :西行:04/04/28 03:00 ID:uWC+f7X9
>> 80
ふうむ。
どこかに皇后陛下御製のまとめてあるところがあったら教えてくれませんか?

95 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:00 ID:6Ykwcgqm
こんばんわ、鞘西保です

96 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:01 ID:a1tBQi6X
またアカヒか

97 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:02 ID:rLP4pGvl
>>鋭いと思えるあなたはお幸せ

98 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:03 ID:UYuBfuwB
>皇后さまの香淳皇后に対する「誰にも言えない嫁の本音を
>歌に託したのではないか」とした。

香淳皇后には理解できなかった歌の意味が、自分には理解できる
と渡辺みどりは言いたかったのだろうか。

99 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:03 ID:abXDtT2x
歴史を勉強すれば(ry

100 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:04 ID:6Ykwcgqm
そもそも「くさぐさの色」で、すでに意味がワカラン。緑色ってことか?

101 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:04 ID:hvlRXStT

雨にけふる神島を見て紀伊の國の
   生みし南方熊楠を思ふ

102 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:04 ID:ynuEfc68
大体、そんな意味の歌を詠んで公表するなんて非常識なことがあるわけないし、
そういうあまりにも下世話なことを読むわけもないと思わないのね。

103 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:06 ID:KnUg7wCM
>>93
オナニーとは、包茎の状態でのマスターベーションのことなのか、
包皮のみを刺激することなのかよく知らないのですが、
前者の場合、通常良くないと言われていることは、包茎状態では、
亀頭の神経が過敏なため、早漏に陥り易いということでしょう。
たしかに、早漏が習慣化することは、好ましいことではありません。
ただ、亀頭の過敏性と早漏とは、全く同じ原因から発生するものではないので、
それぞれの意味を考えて対処していけばいいと思います。
後者の場合、それで十分な快感を得られるのであれば、
別に悪いことではないと思います。
http://www3.plala.or.jp/ssdsystem/q&a140.htm


104 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:07 ID:vcQvmEre
さやにしたもつの「し」は取り払っても構わない強意にすぎないことくらい
高校生でも解かりそうなもんだが。

105 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:10 ID:UPTu60qK
宮内庁もネタをネタと(ry

106 :たぶせ ◆cjereVTWHA :04/04/28 03:13 ID:mWQjpnWT
わからん。俺みたいな池沼にはまるでわからんorz

107 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:14 ID:ir7bUTiT
>>102
ばかだねー
和歌には二つの意味を込めるのが常識でしょ。
ちゃんと高校でてる?

108 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:14 ID:wUdWe4sU
実は面白い和歌を思いついたんだが、警察が恐くて書き込めないのだよ。

109 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:14 ID:w4TkC3F4
皇室スレは伸びるなあ

110 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:15 ID:t2EMrJYk
いろは歌の「し」と同じでしょ?

111 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:17 ID:0QPYv86j
>>107
仮に「二つの意味を込める」のが常識としても、だ。
簡単にバレるように、自分の不平不満をこめた和歌を公表するかバカ。

112 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:17 ID:csIkVPHu
朝日か。あぁ朝日ですか。そうですか。

113 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:18 ID:0PrQFp8H
>>33
チョトワロタ

114 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:21 ID:aBbBEIWF
なんだか分からないが、皇后さまはエロいな。

115 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:25 ID:nkcl0pwZ
多分縦読み

116 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:28 ID:J7ZqzGZ5
>>110
詳細キボンヌ
し=死とかベタじゃないよね?

117 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:30 ID:sF/UerMy
>>63
わからなくはない。
陛下の御製は独特だからな。極端におおらかというか。
ああいう感覚ってのは、生まれや育ちもあるんだろうな。

皇后陛下に関しては、平安時代にお生まれであれば、
六歌仙が七歌仙になったかも、とさえ思う。
いやマジで。

118 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:35 ID:w6dgNRoP
日本語まで破壊する朝日

119 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:35 ID:hvlRXStT
オレは >>108 が気になる。

120 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:35 ID:oNfUhcxw
ある意味アサピーの一貫ぶりに感動したw

121 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:35 ID:tSZCtqxv
古文まるで駄目だったんでサッパリ分らんのだけど
その分野の専門家から見ると渡辺氏のように解釈しうる余地って皆無に等しい?
それとも「無理すればそう読めないことも無い」程度のもの?

イデオロギーは抜きにしてその辺が知りたい。

122 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:37 ID:1gIemmc/
皆無に等しい。てか皆無。

123 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:38 ID:qBr9VA06
>>117
そんなに凄い歌人なのか…>皇后陛下

124 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:38 ID:LzqrR5u/
>>33
力作だ!!


125 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:39 ID:0QPYv86j
>>121
「その辺が知りたい」

「その辺、餓死、離体」と解釈するくらいの離れワザ。


126 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:39 ID:NrIw5CVH
間違った解釈をしてもいいんだけど、朝日がやると
朝日にとって望ましい結論ありきの解釈に思える。

朝鮮人が万葉集を、朝鮮人にとって都合よく
日本は朝鮮人が作ったものだという結論ありきで解釈するように。

127 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:39 ID:1gIemmc/
ほとんど落語の「千早振」に近い。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/6684/chihayafuru.html

128 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:42 ID:0GhVRwPk
古来より和歌に秘められた謎は多い

129 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:46 ID:tSZCtqxv
うーむ・・・つまりノストラダムスの予言みたいなトンデモこじつけ解釈ということか。

しかし何で評論家のオバチャンは専門家の裏も取らずに畑違いのことに言及したのだろう?

130 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:46 ID:vcQvmEre
果てしないの「し」と同じだよ。

131 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:48 ID:5NNllY0s
さーやにいちもつ

132 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:49 ID:ztVWRz5d
外国生活の長い皇太子妃雅子殿下は日本語がご不自由で和歌で苦労って本当?

133 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:51 ID:hvlRXStT
オレも古文は苦手だったんだけど、英語よりも頭に入りにくかったような
印象があるな。

134 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:52 ID:vcQvmEre
>>129 中学生でも解かるレベル。大方、出版社の意向が働いたのだろう。

135 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:53 ID:3FhaqmI2
ときはいま あめのしたしる さつきかな

のとかなる はやしにかかる まつえもん



136 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:55 ID:8LyWOE1f
「貴い方のお心のうちは、海原の色のように、 その時々によって変化し、理解するのは難しい」
       ↓
「うぬらゲスにはわからぬ」


……朝日が言いたいのはこうだ。「かつて民間人から皇室に上がった皇后陛下も、今やその高慢ちきな
皇室の空気にどっぷりつかってしまった。庶民を見下す空気を撒き散らす皇室は一刻も早く解体すべき」

137 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:55 ID:tSZCtqxv
漏れは古文担当の意地悪なクソババアが嫌いだったせいで古文が大嫌いになった
古文が好きな人がうらやましいな、何をキッカケに興味を持てたのだろう

138 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:55 ID:w6dgNRoP
>>121

この先生きのこる 



といえばわかりやすいだろう。まったく「この先生 きのこる」という解釈も
可能性ゼロとはいえないがこじつけといわれてもしょうがない。
で、そんな可能性まで許すのなら世の中の国語の試験問題の半分以上は
点数がつけられないことになってしまう。



139 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:56 ID:0QPYv86j
>>137
「ょぅι゛ょを囲ってハーレムを作る小説」として源氏物語を読んでみるのはどうか。

140 :名無しさん@4周年:04/04/28 03:57 ID:ZQdV9XRS
別に朝日がどうとかじゃなく、
無理矢理「人の真意」をこじつける評論家氏んでいいよ。
オマエらは無理矢理人と違ったことしゃべらんと気がすまんのか?

141 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:00 ID:nop+gziT
ぱっと見て、
さやにし たもつ
って読むじゃん。「したもつ」ってなんだよ(笑
高校レベルの古文だぞ。日本語不自由か>週刊朝日

142 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:00 ID:xHEmCk+q
えーと・・・
ようするに東西新聞文化部の田畑女史がポカやらかしたってこと?

143 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:01 ID:6Iv5645A
舌もつれ 頃はよさげと したもつも
しもたつことなく 舌たもつかな

(訳)ディープキスからそろそろ挿入しようと自分の股間をまさぐるも
 なぜかフニャフニャのままなのでディープキス続行。 

144 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:01 ID:+VyKLay1
>>133
古文も苦手だが、明治〜戦前の文学も苦手。英語に翻訳されたものしか読めない。
漢文は楽だったが、いまだに中国語でしか読めないw

145 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:01 ID:tSZCtqxv
和歌的には漢字をカタカナに読ませる手法ってアリなんだろうかとふと疑問に思った

+的にいえば「暴力二男」みたいなやつ

146 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:01 ID:oTPYFPml
帽子ばあさんの面目丸つぶれ

147 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:02 ID:Vlns4983


  ま た 朝 日 か



148 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:03 ID:8LyWOE1f
>145
超力ロボ・ガラットとか?

149 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:05 ID:dHQHILB8
超せんだみつお似だ

 が、

朝鮮だ 光男 ニダ 



150 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:05 ID:i4V6aJ6s
>137
まずは時代劇。
講談、浪花節。
そのあと歌舞伎、義太夫。能。とさかのぼる。
音読するとなんとなく意味がわかるよ、一応日本語だから。

151 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:06 ID:0QPYv86j
「いたずらで済まされぬ」”2ちゃんねる”の書き込みで警視庁公安部動く
「勘違いで済まされぬ」”週刊朝日”の記事で宮内庁侍従動く

週刊朝日も2ちゃん並か。とワケワカラン解釈をしてみる。

152 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:08 ID:tSZCtqxv
>>139
現代語訳なら小学生のとき読んだ、ずいぶんとエロい野郎だとオモタ
生き霊とか出てきて少し怖かった
でもオリジナルで読めと言われたら眩暈がしそう…

153 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:08 ID:/1FV9vBN
まぁ、こんなものにイチイチ意向なんか働かせたとか考えるのもトンデモだろうな。 第一なんの効果を目指した意向かまるでわからん。 何でもかんでもイデオロギーを持ち出して悦に浸るな。お前らはいがみ合って邪推してりゃ満足の近所のオバハンか?アホくさ。

154 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:08 ID:tCHDc/C7
二重の解釈が生じうるのは妃殿下(現皇后陛下)もご存知だったはずで
30年もたってから解釈した渡辺某の意図は明らかであるにしても
時節柄宮内庁は事を荒立てるべきではなかったと左翼のオレでも思う

155 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:10 ID:pUpu/2Aa
>>154
ありえない読み方をして二重の解釈も糞もないだろう

156 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:10 ID:0QPYv86j
>>148
オーラ力

とか。

157 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:11 ID:C+8HOh5j
公の場でそういうことをするとは思えないが
もし憶測すればこっそり2つの意味を
込めたのかもしれないがそれでも
表の意味が取れず裏の意味だけで
解釈しようとしてるとこが低レベルだし
悪意を感じる。

158 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:12 ID:xsHhcYim
こんなのキバヤシで慣れてるから何とも思わない。

159 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:13 ID:IFmDh0RC
♪まわる まわるよ 四時台はまわる〜♪

これじゃ、あの名曲もただの酔っぱらいの歌。

160 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:13 ID:tSZCtqxv
>>150
次郎長とか面白そうなんで聞いてみるよ、もともと時代小説は好きだし

161 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:15 ID:KI6H7B3C
>>110
どうでも良いって言うか、小ネタ自慢したいだけなんだが
いろは歌の「し」って あさきゆめみしえひもせす の「し」の事だと思うけど
これって、たしか 浅き夢見じ 酔いもせず か 浅き夢みし(以下同文)で
前者は 儚い夢なんか見ないし、そんなもんに酔ったりもしない  否定の し
後者は 儚い夢を今日も見てしまった。酔ったりなんかしないぞ  経験・完了の し

いろは歌は仏教の無常(を悟った)を歌ったものだから、前者の方がしっくりくる


162 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:17 ID:tSZCtqxv
馳浩って確か古文マニアなんだよなあ、五輪の控え室でも古文読んでたと聞いたけど。


163 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:18 ID:8LyWOE1f
>156
エルガ仏

とかはギリギリダメか?

164 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:22 ID:vZV4iiRM
初アナル ちんこの先に うんこ付いちゃったー!

165 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:23 ID:F1ngNgi5
>>4の清々しいまでのスルーされっぷりに大変楽しませて頂きますた。
これからも何とか生きていけるように思えます。

166 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:24 ID:ZQdV9XRS
柿本人麻呂の歌って実はスパイの暗号文なんだよ。

167 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:26 ID:ddS8RJXV
サヨに下持つ


168 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:26 ID:0QPYv86j
>>162
いや、本来古文教師だし。

169 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:30 ID:rtNid8VJ
「さやに」「したもつ」「にしこり」

170 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:31 ID:1ohwPEaD
  ウリだけのおかん…
 \__  ______
      ∨   
           @@@@   
            <`∀´ >  
           ∧_∧  |   
        三  <    とノ
      三   /   つ |
     三  _ ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )

171 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:35 ID:KI6H7B3C
>>162
馳浩は高村智恵子・光太郎マニア
前に読売新聞の文化欄に智恵子沙を何度も読み返しているとか書いてあった。
なんか意外だった。
因みにジャイアント馬場は歴史モノ好き。作家名は忘れたけど、通好みの本が多いらしい。 笑
しかも速読。

172 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:37 ID:KI6H7B3C
>>171 補足
思い出した 藤沢周一だ

173 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:38 ID:zcp7P/Qa
>>34
悪文だから、出題されるんだよ。
本当の良質な文章だったら、問題がつくれないよ。

174 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:42 ID:t2EMrJYk
>>161
ふむふむ。漏れは間違えてましたか。残念。
ご教示痛く感謝つかまつりまつらりるれ

175 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:43 ID:LjXX1xIJ
>>173
解釈が「問題」となりうる文が新聞に相応しいとは思えないかなら

それにしても本当に「根性が捻じ曲がってる」という表現がピッタリだなアカピは


176 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:44 ID:CabUhQLZ
>>173
朝日新聞からの出題には必ず1つ答え付け加えないとね。

〜の文章の意図を以下の3つより選びなさい(朝日新聞より出題)

1.○○×
2.▲○×
3.××△
4.日本政府は謝罪しろ  ← 正解はコレ

177 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:51 ID:PQPsAgze
やっぱ朝日だね♪

178 :名無しさん@4周年:04/04/28 04:56 ID:10eFYmK6
しらたま
はくさぐ
さのいろ
ひむるな
かさやにし
たもつう
なばら
のい


179 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:01 ID:IlWjIoYv
>>173
俺の親父は「朝日の記事で問題作るような糞大学は落ちたってかまわない、というか受けるな」と言っていた。
そんな親父は党員歴40年の共産党員。


180 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:02 ID:tSZCtqxv
>>171
G馬場が本好きってのは良く知られてたね。
馳ってアメプロではベトコンに扮してヒールやってたんだよな
こんな多様な経歴もつ男も珍しい

181 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:03 ID:q0X9tty4
今回は朝日の解釈ワラタよw

182 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:03 ID:w6dgNRoP
東大受験生であった私には朝日を題材にするようなレベルの低い
問題はなかったので、無問題でした。


183 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:05 ID:xk50sdTZ
朝日を題材にしてるところなんてあるのか。朝鮮、日本語学校の類か?

184 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:09 ID:+cE6VW0C
>>162,171
馳は元国語教師だよ。高校で古文を教えていた。別に意外でもなんでもない。

185 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:09 ID:umVsKrrY
朝日、毎日はすぐフェミナチ風に解釈するから

186 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:13 ID:QcqMhXo8
>>183
昔は「大学受験に出る朝日」って喧伝してたけど。
天声人語とか。それすら今は日本語も文法もグダグダ。
すっかり時代に追い抜かれちゃったねアサピー。

187 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:13 ID:Dtct4/4S
サーヤにしたもつ

188 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:19 ID:7F8kLfAj
「白珠 (しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ」
しらたま=睾丸、くさぐさ=陰毛、さや=ペニス、海原=女性器、を表している。

睾丸は陰毛に隠されているが、ペニスは女性器にはいれる。という意味で、睾丸の
悲哀を歌った優れた和歌である。


189 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:23 ID:D4dtB1ll
>>15
おもしろいw

190 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:27 ID:hhRCfCgB
さやに俺のイチモツ

191 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:31 ID:RwOkgKIX
赤日は相変わらず低能な解釈でネタ作りですか〜?

192 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:32 ID:PKeQfUB3
帽子ババァ(・∀・)ヤッテクレル!!

193 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:32 ID:iInyBDbo
これやこの
 犬も歩けば桃の花
  娘布(ふさ)ほせ
   乾く間もなし

194 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:33 ID:/I1c+d8y
「さやにしたもつ」を
@「さやにし」「たもつ」
A「さやに」「したもつ」

なのかの判断って、結局はセンスの問題だろうね。
Aが如何に下品なのか、@以外ありえないか。ま と も な 日 本 人 な ら 直ぐに感じると思うがな。

皇后陛下のほかの和歌のあり方、この和歌自体の内容・他の部分の語調を考えれば、
Aはありえないってのは、わかるでしょ。


解釈が自由なんていってるのは、ただの無知で馬鹿なだけ。

195 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:40 ID:kUcoJrHd
ザ・ワイド御用達の皇室コメンテーターがざまぁないなw
帽子を取って謝罪まだかなー?

196 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:44 ID:LBRPx1U2
”したもつ”って何だ?玉袋でも持ってくれるのか?

197 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:45 ID:IlWjIoYv
渡辺(わたなべ)はくさぐさの色秘むる中澱みしたもつ赤旗(あかはた)のいろ

意味:
渡辺という人は様々な色を秘めながら、その奥には澱んだ共産主義の色をとどめている

198 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:50 ID:/I1c+d8y
週刊朝日の下品な解釈聞いて、
万葉集が朝鮮語で読めるってトンデモ話思い出しました。

古代日本語いんちき解釈の一例
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/intiki.html

韓国製トンデモ日本史
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog261.html


とにかく音が似てるってアホなコジツケで万葉集読もうとしてる馬鹿朝鮮人がいるんだよな。


199 :名無しさん@4周年:04/04/28 05:58 ID:CabUhQLZ
>>198

それすら、藤村由加のトンデモ本 『人麻呂の暗号』のパクリやん
あつかましいなあチョンは

200 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:13 ID:mARcw35b
>>198
何かのトンデモ本であったんだが、
音が似ているというアホなこじつけで米国の地名の起源が
日本語だと思いたがる日本人もいたw


201 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:24 ID:Uw0kquKo
そういえば,はちまんさまの由来がやはうぇだとか言ってる人もいたな


202 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:30 ID:+VyKLay1
お下品板のアナニースレで見たんだが


あなあはれ 彼の山入りて 野菊愛づ この心地良さ いかでたとえむ
(お尻の穴は情緒が有る。お尻の山に(※指を)入れて穴を愛する。この快楽は他にたとえようがないほど良い)
※ペニスだという説もあります。また、お尻の山に顔を埋めるという解釈もあるそうです
あな=お尻の穴
彼の山=お尻
野菊=菊穴(肛門)

203 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:32 ID:gOTvhf6Q
>皇室ジャーナリスト渡辺みどり氏

こういうの全部自称なの? マスゴミが勝手にヨイショしてるの?
皇室に縁もゆかりもないのに、皇族ネタでメシ食ってる不逞の輩でしょ。

204 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:34 ID:12pxbIaN
>くさぐさの色
緑色かと思ったのは俺だけではあるまい

205 :名無しさん@4周年:04/04/28 06:43 ID:tl7MOXIK
時は今、あめが下しる五月哉

なんてのもあったけど、今回のは非常識かな。

206 :名無しさん@4周年:04/04/28 07:31 ID:19DevcMQ
>>165
あ、チクショウ(w

>>130
おお。

207 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:14 ID:jWzS3imA
こういう風にも読めると紹介すればよかった
朝日は深読みしすぎ

208 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:16 ID:/t4Lt4Ma

曲解は朝日の得意技だし。

209 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:20 ID:XKO35Z35



    朝日は「悲劇のヒロイン&ヒーロー」という

    幼稚な妄想シナリオを作るために、平気で捏造します。



210 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:25 ID:5W35eG3J
要は天皇の存在を批判したいが為に
解釈を捏造した訳だね。

朝日らしいね、いつもながら。

211 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:31 ID:ZhEH/kty
解説を読んでもよくわかりません。
都内の某国立大の文系の学部を卒業したのですが・・・・・・。

212 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:32 ID:0vRzkkS9
アカ日はどうしようもないな

213 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:34 ID:Mkp4kVdn
高級週刊誌に文句つけんな愚民

214 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:35 ID:DYbyt6LS
この歌の正しい解釈
皇室には変な人がいっぱいいるけど
そのなかでも皇后(前)は特に難しく
わたしはどうしたらいいのでしょう。

215 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:36 ID:ZXskL6qh
糞フェミ赤日必死だな(藁
糞フェミ赤日必死だな(藁
糞フェミ赤日必死だな(藁
糞フェミ赤日必死だな(藁
糞フェミ赤日必死だな(藁
糞フェミ赤日必死だな(藁

216 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:36 ID:+q9kOpBC
>>5は精神薄弱

217 :多分においおい:04/04/28 08:37 ID:G+nJBEr0

 アカ日は、こういう仕事だけは
 一生懸命やるんすね。

 で、GW明けの号では、
 「宮内庁から報道の自由に対して、圧力をかけられた」
 とか特集でもやるんすかね。



218 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:38 ID:Mkp4kVdn
>>217
その手があったか!

219 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:39 ID:eX8Vy4n7
もう二度と日韓スポーツ買わない

220 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:40 ID:Xjv/phhB
 
  ま  た  朝  鮮  日  報  日  本  版  か


221 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:41 ID:/jLoV3oP
アカ日って(TBSもか?)皇室やダイアナ妃好きだよな

222 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:42 ID:4huqV1Wv
バカ日って悪質だなあ。
どうせなら万葉集を、自分の都合の良い解釈で現代語訳した本でも出せや。
バカ日のことだ。朝鮮マンセーな歌ばかりになるんだろうがな。

223 :♪ポクリッとベートーベン♪:04/04/28 08:42 ID:dirQtWV0
正しく解釈してもしなくても
つまらぬ歌であることに変はりはないね.
こんな歌をつくってること自体が国辱ものでせう.

224 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:45 ID:ni1BvL0a
アサヒを叩きたいだけで和歌なんて微塵もわからん2ちゃねら!

朝から 乙です!

225 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:47 ID:BTqUyDU2
もし俺がこの歌で皇室スキャンダル記事書けといわれたら

226 :♪ポクリッとベートーベン♪:04/04/28 08:49 ID:dirQtWV0
わたしなどは,芭蕉翁の
「海くれて鴨のこゑほのかに白し」
といふ句を口にするたびに,白い蟹の幻影が脳裏に浮かび上がって
しまふのだが.

227 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:50 ID:FNWm6YGi
みんな頭いいね!



なんで引き篭もりでもてないのチャンなの?

228 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:51 ID:XPwECHaE

縦読みを暴露されて宮内庁も 必 死 だ な 

229 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:53 ID:KXit2G+o
「ねえ、ちゃんと風呂入りなさい」といったら
朝日が「姉ちゃんと風呂入りなさい」と報道するかな・・・

230 :225:04/04/28 08:54 ID:BTqUyDU2
「さやに」と「したもつ」でわけると単なるトンデモになるから
白玉とは皇后様を指し、くさぐさは庶民の事を指す。
皇族になるような優れた人は庶民と交わっているように見えても
心の中は下々とは全く違う貴いものなのだ

と勝手に解釈したけどな。

さすが、雅子様が一年前にセックスしたのは外遊先のあのホテルと
写真入りで紹介して流産に追い込んだ週刊朝日だけのことはある。

231 :♪ポクリッとベートーベン♪:04/04/28 08:54 ID:dirQtWV0
中村草田男の
「しはぶくヒポクリットベートーベン響く朝」
なんか元は橋にも棒にもかからぬ駄句だけれど岩波書店が
「しはぶくとポクリッとベートーベン響く朝」
と誤植したら,原作よりも面白くなってしまった.
朝日の誤読も,普通に解釈するよりも面白いのだから,許すぞ.

232 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:56 ID:cHFG9IDb
>>229
ねえ、ちゃんとしようよっ?

姉貴とならできる。
むしろお願いしたい。
と言うか機会をうかがっている。

233 :名無しさん@4周年:04/04/28 08:59 ID:+g+9Z4WK
近藤迎いに行って来い
コンドーム買いに行って来い

234 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:00 ID:vpfwbTqC
清にし保つ海原のいろ


色紙に書いたものを発表すればよかったのに

白珠はくさぐさの色
      秘むる中さやにし
   たもつ海原のいろ      

235 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:00 ID:NDbEPUrn
要するに「ソラ耳アワー」のパクリ企画?

236 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:03 ID:f4myW5PS
また朝日か

237 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:04 ID:RLyfOcGP
>>70
ワロタ


238 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:06 ID:XbFteD0P
>陛下の御製は独特
>極端におおらか

あのような歌は陛下にしか詠めないと思うが。
とにかく読む人を技巧等で驚かせようとする意志が
歌の中にまったくない、というのは感心する。

239 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:29 ID:AIvjIKFq
 素朴な疑問なんだが、
どうしてここまで嫌がらせをすることに固執するんだろう?
 

240 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:39 ID:R6GyLRFs
皇后陛下におかれましては
「や〜い、朝日。釣られてやんの」とことのほか
お喜びなされ給う・・・・・てのが真相だったら陛下、(*^ー゚)b グッジョブ!
なんだが、さて・・・・・。

241 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:42 ID:yddDYJxh
>>238
高貴と言えば高貴だなw

242 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:42 ID:4nxUvLNf
帽子おばさん 

243 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:44 ID:SEeQzpmM
自称皇室ジャーナリスト渡辺みどりの謝罪を求めると同時に闇に葬れ。

244 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:44 ID:c7PtNJ46
皇室ジャーナリスト
あの婆か

245 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:46 ID:4nxUvLNf
帽子おばさん 渡辺みどり

246 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:47 ID:Fgo3VbLw
ぎゃはははは、渡辺は懲戒免職でいいやw

247 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:48 ID:B7lAqq2Q
阿南大将を見習え、婆!

248 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:48 ID:AzgX93dC
なんか朝日新聞社がやれば皇族の発言や和歌を集めて、「世界滅亡の予言」とかやれそうだな。

カンバヤシ「つまり明治天皇は地球が2010年に滅亡することを予言していたんだ!」
一同「な、なんだって!!!」

249 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:49 ID:wAWXGH71
渡辺みどりなんてトンデモをつかってんのか・・・
週刊朝日ってある意味すげー。つーか、やっぱ朝日だな(w


250 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:52 ID:uRhleHZX
ようするにさ

真珠には色んな色があるけどどれも自分が育った海の色はしっかり持っているのよね〜

どんなにブランド品で着飾ったり立派なことしてても所詮育ちは隠せないわけよ

と言うことで皇家にゴマすっとかなきゃ

てな歌とみたが、どうか。
下持つは論外。

251 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:55 ID:o1HK4qTj
とりあえずググったら134件見つかりました


252 :名無しさん@4周年:04/04/28 09:59 ID:vR9aM0L3
世が世なら特高に引っ張られ、凄絶な拷問の末に無縁墓地に捨てられる。
バカが何を発言しても許される平和な世の中だよな。

253 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:04 ID:hOd2D/C4
真珠は白いようでいて、実は幾多の色の重なりでできている。
しかも、その中には、自分の生まれ育った海の深い色も
色あせることなく併せ持っているものだ。

なんて美しい歌なのでしょうか。

感動した!

254 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:05 ID:EnvuOVDp
こんなん、見た人が勝手に解釈したらいいのでは?

255 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:05 ID:016JAmIB
鞘西 保(36歳)

256 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:07 ID:SwDbuon2
>>100
種々(くさぐさ=様々な)

>>254
曲解もいいのか?

257 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:08 ID:hlxt6QBm
たまのしたもつ

258 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:08 ID:2KHarq2K
http://66.102.7.104/search?q=cache:6wagZVIIbgwJ:www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/aishin.htm+%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A+%E4%B8%AD%E5%9B%BD&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja
なるほど…

259 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:08 ID:43OZ8TCi
皇室評論家のくせに和歌もまともに理解できないのかよ…
つーか文法理解してないんかい

260 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:10 ID:pHQmxMLf
>>256
曲解というか、伝えられなかったほうの負けだろ

261 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:13 ID:q4L8sE/C
あのおばさん、皇室の遠い親戚とかなの?
いつもそれっぽい服と帽子だけど。

262 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:13 ID:+q9kOpBC
>>250
1963年に詠まれた歌なんだがw
歌の意は「真珠がさまざまな色を秘めながら、
その奥に清(さや)かに海の色をとどめている」だよ。

263 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:14 ID:Iq5IwrXM

ま   た   帽   子   バ   バ   ア   か

APAホテルのババアと帽子談義してろ!

264 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:20 ID:cnm8U9PL
公安の中の人は先ずこのスレ検閲しろよ。

265 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:20 ID:43OZ8TCi
>260は自分の低能さを常に外部に求めるタイプだな。
和歌がわかんなきゃ「伝え方が悪い」
英語がわかんなきゃ「日本語じゃないから悪い」
数学がわかんなきゃ「教え方が悪い」
就職できなきゃ「国が悪い」
頭が悪いのは「オヤが悪い」

甘えすぎだっつーの

266 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:23 ID:dPCCxq2B
解釈というのはある意味ひとの内面を写す鏡といえる。
この曲解をしたばばあはこういう考え方をする人なのさ。

267 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:30 ID:pHQmxMLf
>265は自分の低能さを常に外部に求めるタイプだな。
和歌がわかってもらえなきゃ「読み取り方が悪い」
英語がわかってもらえなきゃ「ザパニーズは頭が悪い」
数学がわかってもらえなきゃ「生徒の頭が悪い」
就職させてもらえなきゃ「みる目が無い」
歌が売れなきゃ「聴衆が悪い」

甘えすぎだっつーの

268 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:41 ID:twLo5q5W
文法の教科書が悪い

269 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:49 ID:+q9kOpBC
じゃおれも、渡辺みどりの「緑」は「朝鮮人の好きな色」という解釈をしてみる。

270 :名無しさん@4周年:04/04/28 10:55 ID:b/oxt7WG
うわぁ〜なんかちょっと涙がでるほど美しい歌なんだねぇ
和歌で感動したなんて初めてですだ

271 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:00 ID:gjhDIWZp
渡辺みどりってひとは、
皇室お宅みたいな顔をして、
結構サヨクなんだな。

272 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:09 ID:xlupx4tB
そもそも、渡辺みどりってどういうバックボーンもってるんだ?

 酒井美意子は、もとは前田家のお姫さまだったわりには、書いた本は
かなり精神的にも庶民ぶりが香ばしかったが......

273 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:12 ID:lblm5Vep
氏ねよ朝日。

274 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:15 ID:DneSOZLG
またひとり 見上げて笑(ゑ)まふつゆの間の ひとときの幸(さち) 大き虹いづ

解釈が分かれる歌といえば、サーヤの名作を思い出しますよ。
 また今年も独身だよアハハ・・・としょっぱい気分で空を見上げたら
 あ、虹だ、 いいことあるかもー
という歌かと思ったら、どうやら違うらしい。



275 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:18 ID:vScXECIq
>>5
オマエは審査落ちで宮内庁には就職出来ない。

276 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:18 ID:L/A8LWkc
あのオバちゃんは確か日テレの皇室番組のスタッフだったんだよね
今はザワイドにでてくるけど

277 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:38 ID:cvF1ENq0
「週刊朝日」の編集長は、この4月にまた交代したんじゃかったかな?
このところ記事の中身の評価よりも、「お騒がせネタ」でしか話題になっていないような
気がするのが、十数年にわたる、かつての愛読者としては残念だな。

早大のOB・OG名鑑より(Googleキャッシュでしか見られず)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:T54W62Ix_bMJ:www.waseda.ac.jp/koho/ob/houdou.html+%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%80%80%E5%AE%9A%E5%B9%B4&hl=ja

> 渡辺みどり(わたなべ・みどり)元・テレビプロデューサー
> 1934年東京生まれ。在学中女子ボート部で活躍。教育学部卒業後、日本テレビに入社。
> 1959年の皇太子御成婚以来、美智子妃殿下の特番6本を担当し、テレビ界きっての皇室通として活躍。
> また、1964年青木家の三つ子誕生の翌々年から「がんばれ太・平・洋」シリーズ16本を、
> 1971年誕生の五つ子シリーズ11本を制作。他に「養父・景徳鎮、再会の旅・中国残留孤児の里帰り」など。
> 1990年女性としては同局トップの副理事・エグゼクティブプロデューサーを最後に退社。
> この間、日本婦人放送者懇談会会長も務めた。
> 同年5月より文化女子大学教授。
> 著書に「現代テレビ放送学」「美智子皇后の『いのちの旅』」「愛新覚羅浩の生涯」など。[1998/12]

この歌に匹敵するぐらい、ぶっ飛んでいる解釈ではないかな。

平成8年歌会始の御製・御歌・詠進歌
http://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h08.html
> 皇太子妃殿下お歌
>  もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく

278 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:40 ID:cuGw8T2E

          ,,..--―-、      
         /, -----、.ヽ,     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  i_,,,,_  __゙l |    | 帽子ババアはボッシュートです!
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  ____________
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|
     |          |゚   /

                        _⌒ ⌒ ⌒__
                       /:::::⌒ ⌒ ⌒:::::::::/
                      /::::::| ̄ ̄| :::::::::::::::::/
                     /::::::(∩;´Д`)∩ :::::/
                    /:::::::(  渡辺 /:::::/ チャラッチャラッチャーン


279 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:44 ID:hXSNDzgT
週刊朝日って雅子さま御懐妊の時も、
熊本でだった、とか書いて顰蹙かってたよな。
金美麗に批判されて、その後しばらく、
いつも金美麗が出てたテレ朝のワイドショー干してた記憶がある。

280 :名無しさん@4周年:04/04/28 11:56 ID:O1y21Ubi
僕の肛門も曲解されそうです

281 :名無しさん@4周年:04/04/28 12:05 ID:JyJjo3hQ
渡辺みどりの帽子が気になる。
「実は帽子を取ると私凄いんです。」
と想像してみる。

282 :名無しさん@4周年:04/04/28 12:08 ID:MGHTJFI3
  

      ア           ア
ア    サ     ア    カ
サ    ヒ     カ     イ
ヒ           イ

283 :名無しさん@4周年:04/04/28 13:11 ID:cr6Jm7Tg
朝日が燦燦おはよいさん を、唖差非餓惨算汚破妖惨 と、曲解しましたが、訂正する気ナッシング

284 :名無しさん@4周年:04/04/28 13:11 ID:+VyKLay1
シゴジ
|||
マンコ
送氏に



285 :名無しさん@4周年:04/04/28 13:35 ID:woxQHhlN
ヤッターマン、コーヒー、ライター
みたいなもんか?

286 :名無しさん@4周年:04/04/28 14:05 ID:7KqEfM/5
朝日新聞を朝鮮日報日本支社と間違えるようなものか

287 :名無しさん@4周年:04/04/28 14:07 ID:EfNci+ws
皇室をネタに金を稼いでるバカいるんだね。

288 :ノルパ -゚ノ、 ◆XoZiw/jrNE :04/04/28 14:13 ID:bIoZIWq6
問題となったのは、1873年に創業した
 「朝日新聞社」
 という社名。

 週刊朝日は、ジャーナリスト赤井邦道氏の解釈として「朝日新聞」 の部分を
 「朝」と「日」に読み分け、それぞれ「朝鮮」「日報」だとした。
 その上で社名の全体的な意味を「朝鮮日報社日本支部」と解説。「誰にも言え
 ない朝鮮人の本音を社名に託したのではないか」とした。
 しかし村山龍平によると、この部分は「朝日」「新聞」と読み分けるべきで
 「報道中心主義」と「公平無私」というのが本来の意だという。


289 :名無しさん@4周年:04/04/28 14:32 ID:pKwj11uC
朝日から嘘を取ったら何も残らない。

290 :名無しさん@4周年:04/04/28 14:44 ID:Ug/m6lJo
日本語ってのは「言葉の裏にある真意」を読み解くのが難解であり、それが
おもしろいところでもある。

「和歌」なんて、ある意味それを「遊びの領域」まで進化させたものだろう。

記者ともあろう者が日本語を理解できないとは、何とも困った時代になったな。

291 :名無しさん@4周年:04/04/28 14:51 ID:6sWLD3um
僕は渡辺みどりさんを信じる!

292 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:01 ID:U59JZh6g
わかんなかったら本人に聞けよ

293 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:05 ID:sF/UerMy
今日のザ・ワ〜イにも皇室のネタがあった(皇太子殿下)が、帽子のおばさんでなかったな

294 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:05 ID:LMeyt1Bk
捏造偏向は誰の指示なのですか?

★ですか?

295 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:14 ID:koAOPTXd
朝日新聞創設者村山氏の生まれ故郷では 同人記念館内に教育委員会がある

296 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:18 ID:Q2L6m585
チョーニチ新聞age

297 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:20 ID:u9lnVatU
なんでも捏造する朝日

298 :名無しさん@4周年:04/04/28 15:37 ID:DneSOZLG
乳がんは男性にもまれながら出来る

乳がんは男性にも稀ながら出来る
乳がんは男性に揉まれながら出来る

299 : ◆UnCmUnUn.U :04/04/28 15:46 ID:MLzbklLS
逸物の事ばかり年がら年中考えているから
こんな基礎的な事すらわからなくなる皇室ジャーナリスト

300 :名無しさん@4周年:04/04/28 16:11 ID:ynuEfc68
>>274
「またひとり」は、虹に気づいた人がまた一人いて(次々にそれとなく、みたいに)、という意味だろ。

301 :名無しさん@4周年 :04/04/28 16:47 ID:zCzGxreN
>>299
だから、このひとは、今後、「閨房ジャーナリスト」と名のれば、ヨロシ。
秘め事には、やたら、詳しい。
教養には、やたら、乏しい。


302 :名無しさん@4周年:04/04/28 16:52 ID:dJKykHWS

キチガイ朝日age


303 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:17 ID:XcAwk6F3
皇后さまは、渡辺みどりがいつも暴走気味なので憂いていらっしゃる。
くれぐれも自重せよ。

304 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:18 ID:8mn3Yc3y
これは沓冠の暗号なんだよ!

305 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:19 ID:WLmJyxu6
>>303
元祖パラサイト

306 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:24 ID:qAbYwrfI
皇后様は釣り師

したもつ の検索結果 約 134 件中 1 - 10 件目 (0.97 秒)
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%A4&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


307 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:39 ID:uKdHapww
皇后さまって歌上手いのね。
美人で和歌の才能もあって・・・非の打ち所が無いですな。

308 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:42 ID:mpzoJfQ8
どうせ意図的な曲解をするならば
キバヤシ並のエンターティメント性をお願いしたい。

309 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:47 ID:G1lOxD5H
なんか高校のとき古文の授業で
同級生と和歌の解釈をめぐって
けんかしたのを思い出すな、、、

310 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:50 ID:bUYs8WxS
>>307
結婚してから毎日のように和歌を詠んでいるんだから、うまくなって当たり前。
よく知らないけれど。

311 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:50 ID:QDVIWDkH
歪曲報道といえば(-@∀@)

312 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:51 ID:qGi/JCXF
>>306
おまえおもろい。腹痛い。

313 :名無しさん@4周年:04/04/28 17:54 ID:N4QQ6WHf
曲解は朝日のお家芸だからな。

314 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:05 ID:/D97uw38
>>310

和歌も俳句もだけど、確かに毎日やってれば上手くなる。
但し、それはあくまでも文章表現や語彙のはなし。


何を見て何を感じ、そこにどんな想いを込めるかといういわばセンスの
部分に関しては残念ながら

 ダ メ な 奴 は 何 を や っ て も 駄 目


その点、皇后さまのセンスは素晴らしい。
皇室うんぬんというか、育てられたご家族や環境が素晴らしかったのでしょう。

315 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:12 ID:BokP75Ox
白珠=精液を
臭い色づいたマンコの中に出して
竿=ペニスにまでどろりとタレ落ちたままの潮吹きの透明なマンコ汁の美しさ



316 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:15 ID:Px089jDJ
>>310
ゴースト居るんじゃない?

317 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:23 ID:DYbyt6LS
その点、雅子様はセンスないよな。

318 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:23 ID:8mn3Yc3y
>>304
読み解いてみた。

「死は悔い 日重つ虚」

つまり
「天皇家に嫁いだ私は死人も同然
悔恨だけが募る日々は精神を病ん
でしまう」
と解釈できるんだよ。

319 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:28 ID:HREMaMeb
>>80
>1971年、観音崎で太平洋戦争中の戦没船員の慰霊碑の除幕式が行われた。

>戦争中、膨大な数の輸送船が連合軍によって沈められた。
>多くの船員が死亡したが、兵隊では無かったので恩給などはなかったらしい。
>しかも、助かってもまた輸送船の乗せられてなんども遭難した船員も多かったという。
>その慰霊碑が作られ、除幕式に皇太子殿下夫妻が出席された。
>その日は、朝から雨が降ってたという。

  >かく濡れて 遺族らと祈る 更にさらに

       >ひたぬれて君ら 逝き給いしか

                        >美智子妃

読んでて、私、涙出てしまった・・

戦争なんか、全然、知らないんですけどね・・

歌詠みとして、人として、すばらしいのですね。



320 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:29 ID:w5dawqNS
>>317
雅子さんは唯のガリ勉だったから和歌は苦手だろうな。
美智子さんは生粋のお嬢様で、子供の頃から和歌の教育を受けていた
まあ、一般人だったからこそ、あの世界に対する耐性が低かった訳だ

“朝日”に釣られて来て見たものの内容に付いて行けずに
辟易する香具師らが多いようだな。

321 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:41 ID:j43d9gns
>>320
http://v.isp.2ch.net/up/a0f61d3d1ca4.jpg

322 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:42 ID:XcAwk6F3
マサ子は外見はフィリピン人、中身はアメリカ人。

323 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:49 ID:4/7zIC36
ひ と の 身 に わ が 身 を 入 れ て ゆ す ぶ れ ば
ひ と こ こ ち よ し 白 玉 の ツ ユ

324 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:49 ID:IdizsH0o
和歌はようわからん

325 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:50 ID:/kRUED69
皇室に民間人が入るのは大変だと思うよ。
回りの侍従はみんな自分より身分が上の連中なんだからな。
召使いより主人の方が家柄が低いって致命的じゃん。
そりゃ、雅子様も体調が崩れるつうの。
侍従がいないところに逃げたかったんだろう。

326 :80:04/04/28 18:51 ID:ynuEfc68
>>319
ども。自分も何度も読んだ歌だけど、4句めでいつもぐっときてします。
もの凄くストレートな直截な表現なんだよね。一歩間違えると下品になるくらい。
他の皇族はまずこんな表現はしないと思う。
だけど、実際「ひたぬれて」死んだんだよね、油の海で。それを残ったものに追体験させる歌かな。
死者の魂を鎮める、という役割をほんとに果たしているような歌だな。

327 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:52 ID:nM5+ZcJn
お嬢様がふつう和歌の教養受けるか?
何百年前の話だよ

328 :名無しさん@4周年:04/04/28 18:52 ID:daNhCpQ1
これは渡辺みどり氏の曲解。明らか
皇后さまは、そんなひねくれた和歌は詠まない。

329 :324:04/04/28 18:55 ID:IdizsH0o
120秒をつぎ込んだ渾身のダジャレだったのに誰も気付いてくれない_| ̄|○

まあほんとによく知らんけど、1つ言えるのは>>313に同意だという事

330 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:05 ID:/kRUED69
>>328
と言うか普通の和歌は暗喩や裏に意味を持たせるのが当たりまえだから
和歌に詳しいとこう言う解釈をするだろう。
しかし、それを皇后が生きてい間にマスコミで報道するのはどうかと思うけどね。
時効だと思ったのかね?
未だに下賎の血が混じったことに不快感を持つ皇族はかなり多くいる思うけどね。

331 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:07 ID:DweIZ7tt
>>327
田舎ものは黙れ。


と釣られてみるテスト。

半世紀前の日本では、良家の子女であれば当然のたしなみ。

332 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:12 ID:PDtBdlxx
正田邸から出てくる可憐なお嬢様を侍従が迎えるシーンは何度テレビで見てもロマンを感じる。
雅子んちはコンクリート打ちっぱなしの家だもんなー。
生まれ育った家で培った感性も多分に影響するだろうし、雅子は和歌詠むだけでも一苦労だ。

333 :朝日歌壇鑑賞会事務局長:04/04/28 19:30 ID:5h+G+H22
とりあえず、今回の問題を整理しておきました。
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=91627&pg=20040428

334 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:33 ID:wBfneigw
美智子皇后が、そんな歌を詠むわけないわな。
何年、皇室ジャーナリストやってんのかね?
全く、非常識な解釈。しかも悪意さえ感じる。

335 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:39 ID:wBfneigw
国語の授業で歌を詠む授業やってもいいと思うのだが。

和歌は日本の誇るべき文化だし、情操教育にもいい。

336 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:46 ID:/kRUED69
>>334
皇室のドロドロを知ってる皇室ジャーナリストだから
こう言う推測が生まれたんだろう。
パンピーじゃ笑顔の向こうのあのドロドロは想像もつかないからな。
雅子様もノイローゼになるつうの。

337 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:47 ID:Ukp3BMLY
百歩譲って「さやにしたもつ」を掛詞と取れなくもないが、
それにしては前後の意味を強引に変えねばならず、
週刊朝日は分かっている人間が書いたとは思えないな。

338 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:48 ID:IdizsH0o
>>336
パンピーじゃない人ハケーン

339 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:51 ID:4qOw6Q9M
アフォだな朝日。


340 :終刊朝日:04/04/28 19:52 ID:5pfQPf2P
いわおとなりて=岩の音が鳴って

341 :名無しさん@4周年:04/04/28 19:57 ID:DneSOZLG
うちは親戚のバァちゃんが「千代」さんと「八千代」さんで、昔よく姉妹でおはじきをやって
遊んだという話を聞いて、ずっと君が代の歌の内容は千代と八千代がさざれ石という
おはじきをやっている歌だと思ってた。

342 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:01 ID:1s7KEYG0
ヽ(-@∀@)ノ デッチage

343 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:02 ID:L5h6by9g
バカ朝日

344 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:05 ID:A8i2iwzT
皇后様も週刊誌読むんだね。

345 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:08 ID:3kQIJIWL

次から次へと悪党共を千切って鼻毛千切って鼻毛

346 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:15 ID:m98HxYrS

渡辺みどりセンセイ、こないだ
「ザ・ワイド」で、なぜか「美智子さん」「雅子さん」と
いきなりさん付けを交えてコメントしていてビクーリ。
過去には記憶がないように思うんだが。
帽子の中に微かなデムパが・・・


347 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:17 ID:uNPJL+o+
度量が狭いな・・・。
なんでこんな些細なことにこだわるのかね?

348 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/04/28 20:18 ID:E2BqzhFj
  ∧、            ∩_∩      ∧_ スチャ
/⌒ヽ\  ∩_∩  (・(ェ)・ ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( ・(ェ)・)  /   ハ/i |( ● )|
\_ノ ^i |ハ    \     ヽ | i^ ゝ_ノ  我々の要求は沖縄県の米軍基地撤去だ
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_| 明日、米国最大の軍事施設に核爆遠隔攻撃を行う。  
  [__|_|/〉 ._/ 魔 法  /__〈\|_|__]
   [ニニ〉\/____/    〈二二] http://p36.aaacafe.ne.jp/~darkelf/okinawa.html
   └―'               '─┘
我々はこれ以上の資本主義退廃主義を認めることはできない。
よって、政府は我々のアイデンティティーを最も害する米軍基地を3日以内に撤去させなければならない。
1.米軍マジ鬱陶しい。消えろ
2.米軍は鬼畜の象徴。米国の赤字国債は無駄な軍事開発で破綻寸前
3.沖縄県は今も人間の盾を強いられている。
4.資本主義の腐敗は限界に達している。打開策は無い。
5.アルカイダは石油利権の独占を目的に情報操作を行うネオコン系のCIA工作員。通称:テロリカ
テレビ見てるヤシは思考停止中のヴァカ
イタズラじゃないよ。(・∀・)マジ

349 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:19 ID:IBiMS1kN
アサピー以外の出版社なら何処でもいいから、
誰か、美智子様の御製集を出してくれーーーーい。
彼女の歌は本当にすばらしい。

350 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:20 ID:Ukp3BMLY
>>349
あ、それは見たいね。

351 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:20 ID:DYbyt6LS
解釈もつけて発表すればよかったね。

352 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:25 ID:zShcml63
どーどもいいやろこんなん

353 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:28 ID:lcwAXrtl
サーヤの歌集もつくってほしい

354 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:30 ID:eiSQ+AAi
>>330
暗喩以前にこんな解釈は不可能だろう >>306参照。

それにしても皇后って天皇より格段に歌がうまいね

355 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:30 ID:Ukp3BMLY
>>351
それは、普通やらない。
自分の表現したいことが31文字という定型詩で伝えられていない
という力のなさを白状するようなものだから。
というか、こんな間違え方は想定していなかったと思う。

356 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:31 ID:Ukp3BMLY
>>354
> それにしても皇后って天皇より格段に歌がうまいね
はげどう。

17年度の歌会始のお題は「歩み」だとか

357 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:36 ID:yqYalhZA
なんで 朝日(朝鮮日報)が皇后様の歌にいちゃ問ツケ店の金


358 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:51 ID:ynuEfc68
>>349
大東出版社と言うところから、「瀬音」という御歌集が出てますよ。3500円です。
私は畏れ多くも古本屋で買いました。

359 :名無しさん@4周年:04/04/28 20:54 ID:5Q7wwK3N
とりあえず『したもつ』って言葉はない

360 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:01 ID:Nui4Ddn4
君死にたもうことなかれ

361 :辻元捨民党員:04/04/28 21:21 ID:aZNTVvIO


左翼マスゴミ 朝日は偏向、歪曲、捏造、曲解の総合商社です



362 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/04/28 21:26 ID:jDPnNC8Y
朝日が生き残っているとネタに不自由しないな・・・。

363 :娘のさやかでつ:04/04/28 21:28 ID:L1FWhnQK
そのうち徳川埋蔵金の秘密が隠されている

とか言い出しかねない悪寒。

364 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:28 ID:1cRMypmG
真相はわからん。

365 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:28 ID:J0gV75yS
小学国語
ははははははと笑った

×ハハハハハハと笑った
○母はハハハと笑った
日本語は難しいものである

366 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:29 ID:CwPYK3uH
全く興味無い問題だけど何故嫁姑問題を作りたがるのか?面白いから?

367 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:32 ID:KmWUD7Tp
「したもつ」て何?

368 :皇室ネタは好かんが:04/04/28 21:34 ID:L1FWhnQK
「さやに」「したもつ」
と読めなくも無いと聞かされたときに
皇后はさぞかし顔を赤らめられたことだろう


369 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:36 ID:ZPJ7Vty0
菅の年金未納ネタに隠れてるけど
何気にこっちも失笑ネタだな。

370 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:38 ID:8QRMHKzL
どうでもいいけど
家の妹の娘が自分の親父の事を「とと」って言うんだよ
んで妹、つまり母親の事を「かか」って言うのさ
初めてだね。6歳児にぐっと来たのは。死にたい

371 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:39 ID:NwcJoF8D
一文字だけなら誤読かもしれない

372 :名無しさん@4周年:04/04/28 21:41 ID:ORLC4vIP
曲解で飯食えるんだから世話ねえな

373 :名無しさん@4周年:04/04/28 22:37 ID:wBfneigw
これまでの美智子皇后の言動を見ていれば、こんな解釈はありえないと思うのだけど。
一体、今まで、皇后陛下をきちんと見てきたのだろうか、この自称「皇室ジャーナリスト」は?

宮内庁の抗議は当然だな。

374 :名無しさん@4周年:04/04/28 22:58 ID:xntUpTGd
>>373
禿同。

それと、古典和歌を解釈するとき、「詞書」というのを参考にする。
「詞書」は作歌事情のコメントみたいなもんだが、そのおかげで
ずいぶん解釈が正確になる。
不勉強で皇后様の御製がどういう状況のものかわからないが、
おそらくこの自称皇族通はそんなことお構いなしに解釈している
だろうな。

375 :名無しさん@4周年:04/04/28 23:15 ID:ynuEfc68
美智子妃は、天皇皇后の誕生日にちなんで毎年歌を詠んでおられるわけで、そんな下世話な嫌味な歌を詠むわけがない。l

1960年 皇后宮御誕辰  つばらかに 咲きそめし梅 仰ぎつつ 優しき春の 空に真向かふ
1962年 同上        剪定の はさみの跡の くきやかに 薔薇(そうび)ひともと いのち満ち来ぬ
1963年 同上        問題の歌
1964年 同上        淡雪を 庭のかたへに 残しつつ ゆふべほの白く 永き春の日
1968年 同上        白樺の 小枝(さえだ)とびくぐ 白き蝶ら 野辺のいづくに 姿ととのふ


376 :375:04/04/28 23:21 ID:ynuEfc68
皇后宮御誕辰 → 皇后宮御誕辰御兼題 です。

誕生日を題にした、という意味。

377 :名無しさん@4周年:04/04/28 23:24 ID:/SwA2DoE
>>375,376 乙です。

やっぱり曲解以外の何ものでもないな。

378 :名無しさん@4周年:04/04/28 23:34 ID:e8gMTKIr
>皇后さまの香淳 皇后に対する「誰にも言えない嫁の
>本音を歌に託したのではないか」とした。

曲解というか、意図的な捏造だろ、これ。


379 :名無しさん@4周年:04/04/28 23:39 ID:LkD+NOBM

<丶`∀´>ノ 朝日新聞の私見まざりのニュースは
        あたかもウリナラの新聞を読んでいる気分だw

        朝日関係者投稿記事:  自分の脳内変換>>>>事実

380 :コギト:04/04/29 02:53 ID:NBne9ZNp

「したもつ」という語彙は耳慣れない。「下で持続する」「下で根を持つ」ととるのは牽強付会のようにも思う。
「し」を強意の助詞というほうが納得しやすい。しかしこれは連体形の動詞を強めるよりも「たびにしあれば」
など、状態のアクセントとして生きる助詞のように思う。「さやにしたもつ海原」がなんとなく舌足らずで、
くろうとならばもっと端的でわかりやすく表現をみつけただろう。両義的解釈が生まれるゆえんでもあると思う。
白はすべての色の混合のきわみでもあるらしいから、その普遍の色彩の底には海のさやかな色彩が潜んでいるのだ、
という象徴性か。
何人かの人が引き合いに出す観音崎慰霊碑除幕の折の作は秀逸だと思うし、臨場感にも溢れしかもわかりやすい。
それだけにこの、白珠のほうは同一作者の作としては熟していない、出来そこないだと思う。
もっとも海原をみずからの出自とするナルシシズムととると面白いことはおもしろいがそこまで行ってなかろう。
しかしなんとなく収まりのわるい後味を残す作ではありますね。「白珠はくさぐさの色ひそめつつことにさやかに
海原の色」とでもしといてくれたらね。色が重複は免れないとしても。ともかく朝日がチョンがサヨがという、
かさにかかった雑音も出てこなかったろう(それにしてもなぜ出てくるんだ)。

ただなんで宮内庁が出てくる。皇后に無断でしゃしゃり出たのでもないだろうから皇后の内意を得たか。まあしもじもなら作者が出てきて「なにが出来そこないだ!」とおおいに荒れるところ。それのできない立場には同情する。


381 :名無しさん@4周年:04/04/29 02:58 ID:jsqfcI3A
ウヨスレ晒し上げ。

382 :名無しさん@4周年:04/04/29 02:59 ID:3gDohSOW
>7
バカが
ワラタじゃねえか

383 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:00 ID:D+e+pH8P

なんつーか、朝日つぶさんと駄目だろう。
あとテレビ局じゃTBS
ここらへんなんとかならんのか

384 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:10 ID:sFSJkkS5
撃ちてし止まむ

385 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:11 ID:wgaqUFQf
全然わからんが詳しいおまえらを尊敬する

386 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:16 ID:xS2d03xO
試験によく出る子供向けの新聞なんだから、あまりいじめないであげてくれ。

387 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:16 ID:YZbSrEij
>>383
ttp://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1081783739_1.jpg

388 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:18 ID:ujtQcutH
なんか麻原が護送されてるような映像だった
麻原の生霊憑きみたいなのがちゃんと真ん中に鎮座してたしな
麻原が警視庁に到着したときの方が、カメラの数は遥かに多かったけどね
VIP車じゃなくて、ワゴン車ってのが、なんか宮内庁の悪意みたいなものを感じた
もうとてもじゃないが人目にさらせる状態ではないらしい。容貌が変わってしまっているそうです
帯状疱疹はカナーリ痛いぞ。肌着が触れただけでもう大変。
だだの民間人の汚い別荘じゃん。内親王を済ませるところじゃないね
両脇には誰かが、がっちりガードしてたよね
学習院が特別な学校、例えば養護学校を設立したりはしないだろうか
ドア側の女官は逃走防止のためとしか思えない
帯状疱疹ヘルペス 子供の頃にかかった水痘のウィルスが何十年も神経細胞の中で眠っていた後に突然暴れ出して起こる病気。
お心に風邪をひかれてる状態
で、心の風邪の程度はどうなの?
帯状疱疹はストレスから来るようだから
40の老妻に種を蒔く
激しい不妊治療でホルモンバランス崩して太っちゃってるんだと思うよ
オレが鬱病だった時のことを思い出すと気の毒としか言いようが無い


389 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:28 ID:qOc7E4ZS
>388
とっとと病院にカエレ(・∀・)!

390 :名無しさん@4周年:04/04/29 03:40 ID:GaAgbAmV
馬鹿ですね

391 :名無しさん@4周年:04/04/29 04:15 ID:gmUTe4lf
渡辺みどり… 頑固にプリーツプリーズのばばさまね。
岸信介?だか誰だかの妾腹じゃなかったっけ。
どうでもいいがダイアナ元妃が亡くなった時の特番で、
「彼女はエイズの子供を抱くなど、衛生的に考えて信じられない
ことも厭わずなさった。」とか発言し、番組内で謝罪していた
人物。程度は知れている。

392 :名無しさん@4周年:04/04/29 05:22 ID:xoFqRmP9
渡辺、この先生 きのこる。


393 :名無しさん@4周年:04/04/29 05:35 ID:6hQUNNPW
和歌って憲法みたいに解釈がめんどくさいってことはわかった。

394 :名無しさん@4周年:04/04/29 08:18 ID:qQhUad03
どうでもいい

395 :名無しさん@4周年:04/04/29 08:42 ID:xEZEWHM1
侍従が抗議っておかしいよな。
公的な抗議なら宮内庁長官、次長、官房審議官、総務課長あたりがするべき。
皇后の私的な抗議と言うことか?

396 :名無しさん@4周年:04/04/29 08:55 ID:gOHsNb3Z
やれやれ、2ちゃんねるはバカが多いな。

宮内庁が善処を求めたのは、週刊朝日(>>1)だけじゃなく、日本
テレビもである。双方とも、皇室ジャーナリストの渡辺みどり氏の
珍解釈を取り上げた。渡辺氏は、もと日本テレビのプロデューサー。
宮内庁:皇后さまの和歌を誤読 週刊朝日に善処を要請
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20040428k0000e040041000c.html
宮内庁:皇后さまの和歌解釈 日テレにも善処求める
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/news/20040429k0000m040128000c.html

というわけで、お前ら、朝日を攻撃するのなら、読売も攻撃しろよな。
それから、>>35の解釈は合っている。
「白珠」は真珠で、香淳皇后をあらわす。「海原」は、真珠の故郷である。
夫の母の出自を貶すわけがないから、「海原のいろ」は好ましい色である。

397 :名無しさん@4周年:04/04/29 08:57 ID:5ktSKvB/
結局よけいな抗議などしなけりゃよかったのに。
やはりずれてる宮内庁!

398 :名無しさん@4周年:04/04/29 08:58 ID:gOHsNb3Z
(続き)
香淳皇后は宮家(久邇宮家)の出なので、詠み手である美智子さん
(今の皇后)は、皇祖皇統とその伴星たる宮家の、海のように深い
愛情を信じると述べているのだろう。自分もそれにすがっていくと。

しかし、>>35の最後の5行はバカっぽい。
「帽子のオバサマ」で有名な渡辺氏に、その程度の古文解釈が
できないとでも思うのか? >>35の言う通り、高校レベルじゃん。

渡辺氏の珍解釈は、わざとだよ。分かりきってるじゃねえか。
話は飛ぶが、浜崎あゆみがミニアルバム『Memorial address』
(DVD付き)を出した時、制作費が5億円とアナウンスされた。
芸能レポーターの井上公造は、「非常識な額だ。浜崎は女王様
になっていて、周囲の誰も意見できない」と、浜崎を批判した。

399 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:00 ID:gOHsNb3Z
(続き)
しかし、井上の批判が間違っているのは明らかだ。そもそも浜崎は、
初期からプロモーション・ビデオに力を入れて、映像の魅力も大いに
力あって、スターダムに駈け上った。ファンは、「次はどんなの見せて
くれるかな?」と期待している。今や儲け過ぎて、税金に持っていかれる
ばかりであろうほど稼いでいる浜崎が、DVDにたくさん経費をかけるのは、
十分理にかなっている。

だが、その程度のことは井上だってもちろん知っている。知っていながら、
浜崎を批判するのだ。世の中には、そんな中傷を真に受ける阿呆も
たくさんいるので、浜崎サイドは井上を無視できない。裏で、「まあ
井上さん、ひとつお手柔らかに」とお願いすることになるわけだ。

話を元に戻すと、皇室報道も、上品そうな見かけとは裏腹に、大半は芸能
マスコミと同レベルらしい。「愛子様や雅子様が、笑った、お出かけした」
というような番組・記事を、好んで見るような連中の程度は知れている。

400 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:05 ID:TTvzbf4N
この評論家の読み方が「ありえる」なら

「2ちゃんねるは「にちゃん」と「ねる」に分けられて「兄ちゃん寝る」の意味である」

なんて言っちゃえそうw
アフォだなw

401 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:06 ID:gOHsNb3Z
(続き)
「平民」出身の美智子さんが、宮中でいじめにあったことは、
公然の秘密である。それを元に、一部のマスコミは、「反美智子派」
(文春や新潮など)と「美智子派」(女性週刊誌など)に分かれて、
ゴシップを量産した。皇室の記事が載った号は、売上がいいらしい。
渡辺みどり女史は、言うまでもなく美智子派である。美智子さんの
和歌を珍解釈してでも、「美智子様は、姑、小姑にいじめられた」に
話をもっていきたいのだ。
真実の報道や正しい解釈より、センセーショナリズムで売上を
伸ばす方が、彼らの仕事である。

最後に付け加えておくと、皇后の和歌の前半部分「白珠はくさぐさの
色秘むる」は、「夫の母は、さまざまな面を持っている」という意味
になる。そのさまざまには、優しい面も冷酷な面もあったはずである。

402 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:07 ID:N4CURxZc
つーか、読者なめ杉。

403 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:10 ID:CLiR+OBy
「さやに」「したもつ」
サーヤは下付という意味じゃ(ry

404 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:11 ID:gOHsNb3Z
(続き)
つまり、渡辺女史のような珍解釈をしなくても、この和歌には、美智子
さんとその姑の間の、確執と、それを乗り越えての愛情の、両方が
詠み込まれていることが分かる。

美智子さんは、学生時代から学内雑誌などで文才を発揮しており、
のちに宮中に入っても、宮様の中で最も和歌が巧いと言われていた。
この歌も秀作である。これを「熟していない、出来そこないだ」と言う
>>380の「コギト」は、2ちゃんねらーらしいバカである。
(終わり)

405 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:14 ID:F1GKdyWr
渡辺みどりって文化女子大の教授じゃなかったっけ?

406 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:24 ID:mc5TSgQv
>>398
なんで、わざとそう解釈するのか今一分からん。
もの凄く下らない解釈だと思うんだけど。
単に呆けてるんじゃないの?

407 :名無しさん@4周年:04/04/29 09:24 ID:9W40c15D
入試問題に出る=精読しないと意味が取れない文章。

新聞って味わって読むものではないから、
単にわかりにくい文章ということになる。
つまり、下手な文章を堂々と自慢しているばk(ry

408 :名無しさん@4周年:04/04/29 11:40 ID:gpZg4keA
皇室関係でいつも思うこと。皇族の方々は大変開明的で
知的なのに、それを取り巻いてべったり張り付いてる奴らは
正反対。


409 :名無しさん@4周年:04/04/29 12:32 ID:iIjmlaom
> ID:gOHsNb3Z氏
ニュー速で久々にためになるレスを見た。さんきゅー。

ただひとつ。
俺にはこの歌が秀作かどうかはわからない。
しかしあなたがいうにはこの歌は秀作らしいのだが、その理由を書かないと最後の一行の
> >>380の「コギト」は、2ちゃんねらーらしいバカである。
はただの根拠のない中傷になると思うんだが。
彼とて彼女が優れた歌い手であることは認めているわけだし、
そのうえで出来損ないとする理由も書いているんだから、
そうではないとするならその理由も書くのがフェアだと思う。

410 :名無しさん@4周年:04/04/29 12:35 ID:tz1J4lM2
朝日の偏向報道、ここに極まれり。
あと、読解力と情緒共感能力にも欠けてて、
わざわざ解説なんかつけて発表して、馬鹿じゃないの。


411 :名無しさん@4周年:04/04/29 12:42 ID:W74kwfTm
さねにいちもつ

412 :名無しさん@4周年:04/04/29 12:47 ID:ORaMJ5nc
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
  !l/fri刀          >'〉} ノ!       朝日必死だなw
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |      
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|     
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|    
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|  
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!




413 :名無しさん@4周年:04/04/29 15:05 ID:s45NxgGN
週刊朝日読んだけど、みどりババはさーやの誕生日文書についても珍解釈している
よ。天皇皇后の仕事について触れたくだりがあるのだが、その部分は軽井沢に立て
籠もっていた雅子妃に教えて上げているんだとのこと。w


414 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/29 15:20 ID:kmYevHsg
皇后も大迷惑やな。

415 :名無しさん@4周年:04/04/29 16:13 ID:Jrg/qMz6
でも、ま、これで、渡辺某という「閨房評論家」の したごころ は判ったわけで、
もう、こんな人の言うことは、井戸端会議のレベルと思って、信じなければよいのよ。
さぁて、私も、「瀬音」 探して買ってこよーっと!

416 :名無しさん@4周年:04/04/29 16:19 ID:qgYMCqB5
朝日新聞って800万部刷って
そのうち600万部をリサイクルに出すんだよね?

417 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:05 ID:AAYBDLAU
椎名誠だったっけ?岳物語書いた人の本。

なんか自分の本が試験に出て本人の意図通りに息子が解答を書いたら
見事にバツ食らったって話は。

418 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:16 ID:bJtjhxaa
      , -ァ''ア´__       `ヽ、
     /⌒! '´,,_  ` ヽ    、ヽヽ
    / /彡ミヽ、 `ヽ、  ヽ`、ヾ` `" ヽ、
    i/ノ ^ヽヽ、,,_''ー-`ゝ、ヾ    ヽ ヽ`、
 、__,,i/        ̄ ''ー--  `ヽ、  ', ', ',
   l             ミ        ! i
   l  _,,- ァ         ',        i i
   /l ''ー'´     iヽ、   !        i i
  / !v'てヽ     ` ミヽ、  l        i i
  / i  ゝ::ノ!   ,,-r 、 `ヽ  l        i  !  もうみどりさんには一生会えないの?
 ,' i ::::: ",     { :`,ハ、  ハ        i i
 i  ',       :::''ー''´  /j.|      l  i !
  ! ヽ  、_         i リ      l  l l ,'
  ヽヽ ヽ、   ̄     , -イソ   / / / /
   ヽミヽヽ、 _ ,, - ' ´ ノ   //ノ/ノノ
          ,i  , - ー彡ノノノ〃''"゛
         /,ノ '´  /   `ヽヽ
        l ハ   /      `ヽ

419 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:25 ID:8HUrwCZI
共産主義者は皇室に触れるな!

420 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:40 ID:hApPUPPO
その珍解釈を、「珍解釈ではない!」 と、証明出来れば、何も言われない。
「したもつ」なる日本語の、出典を、どこぞから探してみせれば、ヨロシ。
どっかのふる〜い、方言なんかにあるかもね。
東歌なんかにも、面白い言葉は、ありますからね。
ひょっとして・・・?


421 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:52 ID:TqEaZizZ
短歌やってるばあちゃんが渡辺みどりを
「こんないい年して学のない女だねえ・・・」と失笑してた。


422 :名無しさん@4周年:04/04/29 17:57 ID:mgfP2dlo
CNN記者、ヨルダン王子と婚約

 【ロンドン28日共同】28日付の英紙インディペンデントによると、イラク戦争をめぐる報道などで活躍した米CNNテレビのリム・ブラヒミ記者がヨルダンのアブドラ国王の異母弟のアリ王子(29)と婚約、退職した。

 同記者はイラク問題を担当するブラヒミ国連事務総長特別顧問(元アルジェリア外相)の娘で、アラビア語も話す。婚約式は23日、ブラヒミ一家が住むパリでアブドラ国王も出席して行われた。結婚式は9月7日の予定。

ZAKZAK 2004/04/28



423 :名無しさん@4周年:04/04/29 18:37 ID:mgfP2dlo
CNN記者、ヨルダン王子と婚約

 【ロンドン28日共同】28日付の英紙インディペンデントによると、イラク戦争をめぐる報道などで活躍した米CNNテレビのリム・ブラヒミ記者がヨルダンのアブドラ国王の異母弟のアリ王子(29)と婚約、退職した。

 同記者はイラク問題を担当するブラヒミ国連事務総長特別顧問(元アルジェリア外相)の娘で、アラビア語も話す。婚約式は23日、ブラヒミ一家が住むパリでアブドラ国王も出席して行われた。結婚式は9月7日の予定。

ZAKZAK 2004/04/28



424 :名無しさん@4周年:04/04/29 18:39 ID:RRNlJQVr
★★★★★捏造五つ星

425 :名無しさん@4周年:04/04/29 18:41 ID:hhR22IU/
朝日は、雅子様を流産させるは、皇室に対する攻撃ときたら凄いな。
これは、ペンによるテロか?

426 :名無しさん@4周年:04/04/29 18:46 ID:OtcN/e7M
皇后様は雅子様みたいな素養のない女は嫌いだろうな。

427 :名無しさん@4周年:04/04/29 20:04 ID:s45NxgGN
>426
気がついたらお妃候補がクモの子を散らしたようにいなくなっていて(皆急いで
結婚した)、唯一結婚してくれたのがマサ子。宮内庁も反対していたのにこんな
のと結婚させるから、今では大いに後悔している。

428 :名無しさん@4周年:04/04/29 20:55 ID:YZKsu+ig
お題:「したもつ」を使って短文を作りなさい

429 :名無しさん@4周年:04/04/29 21:06 ID:w5WBfpdk
>>428
あいつが料理したもつ鍋は上手い
\___ _________
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


430 :名無しさん@4周年:04/04/29 21:31 ID:oxfC/7Ro
なんだ、てっきり「知恵遅き子」だと思って見たら
皇后だったか。

431 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:33 ID:2WgOhWGm
>>428

・串にさしたもつフライ
・店長の西保− にしたもつ 
・あしたもつづきがある
・掃除機にくつしたもつまっちゃう
・国家を超越したもつと大きな
・蛇の形をしたもつところがついて
・埼玉県吉川市保 よしかわしたもつ
・みみ、はな、したもつかう
・靴下五足130円もしたもつかな?






432 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:33 ID:C3dVfpFx
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
やめてほしい国会議員はだれだ? 投票中。

http://bbs.35hr.com/dvote/vote.cgi?id=tokimek2
(祭状態)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

433 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:34 ID:NQ3XVihq
そりゃー朝日に日本語がわかるわけないだろ。

434 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:35 ID:d5L7+kyn
スレタイだけよんだらアカ日の事だからこの「
「歌は軍国主義を賛美している!!!!!!!URYYYYYYYYYYYYY!!!!」
って解釈してるのかとオモタ。

435 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:37 ID:GJi/jezB

週刊朝日って全然売れていないんだってね。
電車の中でも水曜日なのに広告。はけていないのだろう(プ

436 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:37 ID:rD+tNR1d
日本は芸術が伝統として息づいている国なんだなとしみじみ。

和歌について勉強でもしてみようかな。

437 :名無しさん@4周年:04/04/29 22:37 ID:aPfjQRhE
学があるとか無いとかいうレベルではない。
高校一年生レベルの古文の常識があれば
分かる話。

438 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:00 ID:Ig0zzUhX
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/zare/zaregoto2004-4.htm
>2004.4.18
http://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm
>各国王女のご紹介を見て、ウチの国の王女さまにションボリ。
>そういえば、もう35歳なんですよね>ウチの国のお姫様

439 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:06 ID:t2D7xLTR
というか恣意的に物事を解釈するのは、朝日をはじめ左の常套手段だろ。
ついにそれが和歌にまで至ったのには呆れた

440 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:12 ID:qiSKEYK8
「そうとも詠める」ってのが粋なんだろが、小役人が、、、

正直、宮内庁の役人VS収監朝卑 じゃどっちでもいーや

441 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:20 ID:A9h189xG
レスも返歌でできているかと思いきやそうはならずと

442 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:23 ID:R6ifhAAp
皇室ネタで喰ってるくせに、渡辺みどりはなんで週刊アカヒに出てるんだ?

443 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:27 ID:6BwHY7a8
また朝日か・・・

444 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:31 ID:sAGiGetB
朝日は曲解しかしない
刀や銃を紙や冊子に持ち変えたやくざみたいなもんだ
なぜこんなもんが一新聞社としてのさばってるのかわからん


445 :名無しさん@4周年:04/04/29 23:34 ID:I/UgKFgV
皇后に聞けよw

446 :名無しさん@4周年:04/04/30 00:10 ID:EsP0GVSE
>>428

 日焼けしてオレの体、したもつ。


 朝日風訳:「日焼けしてオレなる人の体の色が上下違う」

447 :名無しさん@4周年:04/04/30 00:10 ID:0YTfkGFV
週刊朝日編集部の中の人は古文が読める人がいないのかー
高校ろくに通わずにNGOと称して政治運動に明け暮れていたようなの
しか採用しないのか?

448 :名無しさん@4周年:04/04/30 04:04 ID:8XYX75SS
和歌なんて色々な解釈があって当然
宮内庁カコワルイ

449 :名無しさん@4周年:04/04/30 04:35 ID:B7HTuyD3
全国俳句甲子園で最優秀作品賞に輝いた、あの有名な開成高校の生徒の作品

「小鳥来る三億年の地層かな」

きっと頭いい人ってこれ読んで何を言いたいのかわかるのね。
スマン、馬鹿な俺にはさっぱり理解できないよ。

450 :名無しさん@4周年:04/04/30 04:38 ID:a3S/Lg3M
時は今、あめが下しる五月哉

みたいなもんか。



451 :名無しさん@4周年:04/04/30 04:47 ID:9w6ou3JS
「白珠(しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ」

白珠→精液
くさぐさ→毛
色秘むる中さや→マ○コ
したもつ海原のいろ→すごい色のチ○ポ

氏ねよ俺

452 :名無しさん@4周年:04/04/30 05:43 ID:6bqK1wtu
チョーニチ新聞の得意技炸裂ってことですね?

453 :名無しさん@4周年:04/04/30 05:45 ID:cMmW9RNB

和歌に限らず、俳句でも小説でも解釈は聞き手・読み手の勝手じゃないの。
それがいやなら解説付で公にすればいい話。
但し味気も何も無いものになってしまうが。
作者の心の内をあれこれ想像するところに面白みがあるのでは。
ど素人の意見ですが・・・  以上



454 :名無しさん@4周年:04/04/30 05:51 ID:wvxFPNnl
結構いいかげんな解釈をしてるんだということが分かっていいと思うけど
あと好きなようにとってもいいけど本人が違うよって言ってもいいと思う


455 :VIP ◆ADJWVPSr/Q :04/04/30 06:05 ID:glTyv+2O
真珠の色についてのみだけ、あらためて歌にする必要は特別ない。
そこを歌いながら、他の意味を込める、というのが普通のやり方だろう。

456 :VIP ◆ADJWVPSr/Q :04/04/30 06:14 ID:glTyv+2O
和歌スレで今、>>103が熱い!!

457 :名無しさん@4周年:04/04/30 06:29 ID:sS32/fL0
昔あった万葉集が古朝鮮語で読めるとかいうのと同レベルだなー。さすが朝日。

458 :名無しさん@4周年:04/04/30 06:30 ID:3DacbEQo
あわてるな

昔はみんな

歩いてた

459 :名無しさん@4周年:04/04/30 06:50 ID:YthPDdZg
「思い込んだら」を「重いコンダラ」と解釈するようなものか。
そんな言葉ネーヨ!みたいな。

460 :名無しさん@4周年:04/04/30 06:54 ID:RmhSuaA6
さすが朝日、何でも捏造w


461 :名無しさん@4周年:04/04/30 06:58 ID:w/6UVo9a

 貴い女性様のお心のうちは、海原の色のように、
 その時々によって変化し、理解するのは難しい。

      / ⌒⌒ \
     /        ヽ
     /  | | | | | | | | |  ヽ   
    /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ 
    \/   、_ _,   ヽ /  
      |      ヽ   |ノ 
      ヽ    U    ' |   
      |_/⌒_⌒\._ノ|
      .ヽ\|_|_|//

462 :名無しさん@4周年:04/04/30 07:14 ID:bme8NmX4
昔から
ベンチャー企業
総入れ歯
目糞鼻糞
ゴルバチョフなの











たまものだ
前代未聞の
たまものだ
言いたいことは
絶体絶命

463 :名無しさん@4周年:04/04/30 07:24 ID:y+vWvXF9
すごい馬鹿だな。

464 :名無しさん@4周年:04/04/30 07:26 ID:aEgR31s6
声を出して読むと
「さやにし、たもつ」のほうが自然ですな

465 :名無しさん@4周年:04/04/30 07:29 ID:wlAOyW6Z
短歌などに別の意味を同時にこめるのは普通にありだろう

466 :あほ:04/04/30 07:36 ID:KZ/Wyia+
>>453
「皇后様がこう思って詠んだ」じゃなく
「アサヒがこう詠みたかった」なら
何の問題もありません。
勝手に人の心を解釈(しかも読み間違えて)したのが問題。

ところで君のレスも
「本当は書きたくないんだが仕事で仕方なくアサヒ擁護している」
と、勝手に解釈して良いんだね。

467 :名無しさん@4周年:04/04/30 09:33 ID:mKWKc+Vl
朝日はどうして ある結論 を設定し、
そこにこじつける報道の仕方をするのか?
根本的に間違っている。
朝日新聞社の関連するものは金輪際買わない。

468 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:14 ID:nMKZC2ot
さやに、したもつ、?

おかしいな、

さやにし、たもつ、なんでしょ?

469 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:16 ID:yy62CBzB
皇室ネタ飽きた

470 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:20 ID:XWmXg9K0
でも短歌って
裏読みできるように
つくるのが高等なんでしょ?


471 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:21 ID:DMSm3wJE
またあの帽子ババァか・・・
あいつそろそろ不敬罪適用しろ

472 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:23 ID:6a5MXe+N
ま た 朝 日 か

473 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:24 ID:Ax0CNaEL
大学の方も首にしてくれ

474 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:26 ID:jVxzUBIz
「したもつ」ってのはないだろうが。
「さやにし、たもつ」が自然。「さやにし」の「し」は強調で入れているだけでしょ。

475 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:27 ID:HkkHEPZI
これって皇后が、直して頂戴!ってきゃんきゃん言ったんだろうね。
宮内庁の人もお疲れ様です。

476 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:32 ID:b1mrUyBz
和歌とか良く判らんが
「さやに」「したもつ」だとなんとなく語感が変だとオモタ


477 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:32 ID:jVxzUBIz
しかし、日本語もちゃんと読めないヤツがよくマスコミに入れるな。

>>475
おまえも中学から勉強しなおせ。

478 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:38 ID:M3/903SL
♪ シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ

屋根が飛ぶくらいすごい風だった

479 :名無しさん@4周年:04/04/30 10:59 ID:cO0wFij7
>>467
>朝日はどうして ある結論 を設定し、
>そこにこじつける報道の仕方をするのか?

朝日は読者離れの危機感から報道が自己目的化している傾向がみられる。




480 :名無しさん@4周年:04/04/30 11:25 ID:wIa8v+Dw
白珠の・・もすばらしいが、>80の歌もすばらしい。読めば読むほど
深く美しい味わいと、深い悲しみを感じる。

夏の日の静けさに会ふ
かかる刻(とき)を群れて海渡る蝶もありなむ

これもなかなかいいと思う。美智子様の歌は、非常に美しい。世界に誇れる皇后です。

渡辺みどりと、週刊朝日担当者は教養がないだけでなく、品性が卑しい。

481 :名無しさん@4周年:04/04/30 15:45 ID:PPu6gOLI
和歌は色々読めるように時には暗号のように作ってあったりするもの。
真実は本人にしかわからない。
和歌で曲解、裏読みは当り前だろ。
こういう申し入れは愚の骨頂。よけいに怪しいw

482 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:08 ID:5iQMaG+U
朝ぼらけ 宇治の川霧 絶え絶えに あらわれわたる 瀬々の網代木

和歌の中じゃこれがいちばんすきだ

483 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:23 ID:XyxW9LBx
「金珠は 臭々の色秘むる中 サオの下持つ 海綿のいろ」

「キンタマが くっさ〜いオーラを秘めながら、サオを握って海綿体の色をとどめている」

484 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:45 ID:lJzIEhVJ
>>481
でも、それを、TVや雑誌で、知ったかぶりして、作者に成り代わって、
本意を確かめず、勝手なことを喋り散らかすのは、少なくとも、文学的態度ではありません。
作者が故人であればまだしも・・ しかも、この、品のなさ・・
勿論、読む側の、自分自身の心の投影であるなら、どう解釈しようと勝手ですが、
それは、あくまで、「私はこうよみました」の程度の話で、世間に教えを垂れる話ではありません。

485 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:49 ID:mcJbCO11
また朝日か。。。

486 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:49 ID:msMk5jax
朝日って歪曲と曲解はいつものことだけど、ウラ取りまでやめちゃったのかいw

ところで朝日って本業なに?
 販売促進員の暴力行為・配達員の監禁拉致・社員のワイセツ行為や詐欺など
 情報収集・公開とはとても関係ないところで恥さらしまくっているし、

 本業だって歪曲・隠蔽しまくり。

487 :名無しさん@4周年:04/04/30 16:59 ID:mKWKc+Vl
鞘西 保くん。
ハイ。誰か呼んだ?

488 :名無しさん@4周年:04/04/30 17:01 ID:jwtJ9jSs
1960年 浩宮誕生

  含む乳(ち)の 真白きにごり 溢れいづ

    子の紅の 唇生きて

              美智子妃

「にごり」という言葉を美しく感じさせる歌って、他には知らない。
下の句が若干物足りないが。

489 :名無しさん@4周年:04/04/30 17:32 ID:jMsn2ji+
本音と建前だろ
たて読みみたいなもんだ

490 :名無しさん@4周年:04/04/30 18:48 ID:CAUAqg4X
>>30
諸説なんかない。学会では「君=あなた」と判明しとる。

491 :名無しさん@4周年:04/04/30 19:53 ID:Cc/NqyNT
test


492 :朝日歌壇鑑賞会事務局長:04/04/30 19:55 ID:S3+FfRO4
>>396-404
>>401
>最後に付け加えておくと、皇后の和歌の前半部分「白珠はくさぐさの
>色秘むる」は、「夫の母は、さまざまな面を持っている」という意味になる。

ならないよ。知ったかぶりして嘘吐くな。
そもそも、「白珠」を「高貴な人(=香淳皇后)」と解釈したこと自体が
間違いなんだから。「しらたま」を辞書で引くと、
(広辞苑)
1.白色の美しい玉。 2.真珠の古名。 3.白玉粉の団子。
4.「白玉椿」の略。

(旺文社古語辞典)
1.真珠の異称。 2.白色の美しい玉。愛人、愛児にたとえる。
「――と思へるわが子を殺して」(今昔物語19・27)
3.「白玉椿」の略。

つまり、古文の世界では「白珠」を「高貴な人」なんていう意味で使っては
いないのだよ。「白珠」は、素直に「真珠」とのみ解釈すればいいのだ。
古文の知識豊富だった美智子様が、目上の人である姑(香淳皇后)に、
対等な人(愛人)や目下の者(わが子)に例えて使うべき言葉である
「白珠」などと言うはずがない。

493 :名無しさん@4周年:04/04/30 20:28 ID:Cc/NqyNT
珍解釈を指摘した、珍解釈を、指摘したわけね。
はくしゅ〜〜〜〜〜!

494 :名無しさん@4周年:04/04/30 20:45 ID:+05nYn7z
K Y の D N A を受け継いでいるとゆう事でよろしいか。

495 :名無しさん@4周年:04/04/30 22:48 ID:KF3GoK4K
>>484
>渡辺みどり氏の解釈として

だからOK

496 :名無しさん@4周年:04/04/30 22:55 ID:0Wpa2B7m
>>401
これは、意地でも、「白珠=貴人」の用例を、古典をひっくり返して、実証せねばなりませんかね・・?
まぁ、2ちゃんだからねぇ・・
そのへんの、古い藁半紙に、ちょちょっとお習字して、
「定家の落とし紙がウチの蔵から出てきた!式子内親王を『白珠』になぞらえたうたをみつけた!」
くらいの、とんでも嘘っぱちで、トンズラこくってのも、いいかもよ・・

497 :名無しさん@4周年:04/04/30 23:06 ID:ep4x/u92
宮内庁イメージ作り乙
でも本人が指摘しない限りはどんな風に読んでも自由
>>1のように詠み込んだか詠み込んでないかは詠み人にしかわからない

498 :名無しさん@4周年:04/04/30 23:07 ID:0Wpa2B7m
>>495
自分の著書や、論文で発表するならね・・ 笑われるだけで、すむ。
大メディアでやっちゃ、だめよ。 信じる人が出てくるわけです・・ 古典なんて、知らない人が多いでしょう?
怖いっすよ・・ 


499 :名無しさん@4周年:04/04/30 23:55 ID:0M12HtxE
                  ____
               ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、
             /::::::::::::::;;:::::/ ヽ:::::::::ヽ
       _      /:::::::::::::///  `、::r、:::゛,
       .l ヽ    ,'::::::::::::i゛  \   /`' i::::i       ああそうや!
         \ \   !::::::::::::| -@ - @- l::::|  / 〉  朝日や!また朝日や!文句あんのかワレ!
         ゛/ \!::::::::::::!   ,.._       !:::!/\/  今年も左翼でダントツや!!
        ヽ/  \::::::::!   ! ``''7    !::| \/    小泉叩きも順調や!!!!
         ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
           ゛、  ヽ;i \ヽ,.二l ̄_,l  |:::/ /
            ゛、     ヽ`、 | /  レ' /

500 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:13 ID:B942gW3d
>>492
> 知ったかぶりして嘘吐くな。
と啖呵を切った事務局長が、『広辞苑』と『旺文社古語辞典』を引く
だけで、知ったかぶりをするとは……。ええと、ウケ狙いですか?
その古語辞典は、高校生向けですよね? それ以上でも、使えない
ことはありませんが。和歌の語彙と比喩を、国語辞典と古語辞典だけで
方を付ける人がいるとは、知りませんでした。
私も、かなり安直な人間ですが、「和歌データベース」くらいは
引いてみますけどね。
http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/waka.html

さて、データベースを引く前に、「しらたま」を含む和歌を2つ
挙げてみたいと思います。非学な私でも知っていたくらいですから、
「『しらたま』と言えばこれ」というくらい有名な歌です。
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Toyotama.html
赤玉は 緒さへ光れど 白玉の 君が装いし 貴くありけり

501 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:14 ID:8iqGq4tR
日テレの解釈の違いはだれも叩かないが、週刊朝日の解釈の違いは大バッシング
どういう連中が書き込んでいるかよくわかる対照的な現象ですね

502 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:16 ID:B942gW3d
(続き)
『古事記』の歌です。詠い手はトヨタマビメで、夫のホヲリに
向けて詠んでいます。夫を「白玉」と言っているのです。
(なお、古事記は万葉仮名なので、この「白玉」は後世になって
当てた漢字であり、「白玉」・「白珠」の別はありません)

男女平等の現代はいざ知らず、昔のことですから、妻から見て夫は
目上ですよね? また、美智子さんから見て、香淳皇后は目上でした。
ところが、事務局長は赤っ恥もののウソを書いています。
>>492
> 目上の人である姑(香淳皇后)に、対等な人(愛人)や目下の者
>(わが子)に例えて使うべき言葉である「白珠」などと言うはずがない。

事務局長は、現代と昔の区別がついていないようですが、愛人は
「対等な人」ではありません。昔は、夫から見て、妻も愛人も
目下でした。対等になったのは、現行憲法が施行されてからです。

503 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:16 ID:d4BLHEBA
朝日?自首しろよ。

504 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:18 ID:B942gW3d
(続き)
要するに、「しらたま」の解釈に、事務局長が「目上・目下」を
勝手に持ち込んだのは、決定的な誤りです。「しらたま」は、
目上・目下とは関係がありません。

『旺文社古語辞典』の「愛人、愛児にたとえる」は、妥当な解説
です。実際、前述の「和歌データベース」で、幾つか「しらたま」
の歌を引いてみても、大体それがあてはまります。
しかし、「大体」です。「愛人、愛児以外に使ってはならない」
とは、旺文社の辞典にも書いてありません。そもそも、長い歴史を
もつ和歌の、千変万化の比喩表現を、高校生向けの辞典が一冊で
さばかなければならないものでしょうか?
事務局長の珍説は、「目上の人を『しらたま』でたとえるのは
禁忌である」ことを示さない限り、正解になり得ません。
ところが、その前に反証が見つかっちゃいました。さらに、自分の
母親を「しらたま」で形容した歌も、『万葉集』にありますよ。

505 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:21 ID:B942gW3d
(続き)
要するに、和歌を解釈するのに、国語辞典と古語辞典(高校生向け)
を引くだけで知ったかぶりをするのは、頭が弱すぎるでしょう。
「朝日歌壇」を論難する資格など、無いようですね。まあ、インター
ネットのサイトに資格は要らず、猫でも杓子でも運営して構いませんが。

また、「しらたま」と聞いて私が真っ先に思い浮かべたのは、
次の歌です。たぶん、一番有名な「しらたま」の歌だと思います。

白珠は 人に知らえず 知らずともよし 知らずとも
われし知れらば 知らずともよし
http://www.fsinet.or.jp/~bivalves/shiratamanouta.htm
単に真珠を歌った歌ではなく、真珠にたとえて人の内面を歌った
歌です(その人は作者自身だともいう)。
皇后は、当然この歌を知っていたはずです。事務局長の言う通り、
古典にも通じている方ですから。

506 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:27 ID:B942gW3d
(続き)>>492
> 「白珠」は、素直に「真珠」とのみ解釈すればいいのだ。

才気煥発の美智子さんが(若い頃は特にそうだった)、香淳皇后の
誕生日に、単に真珠のことを詠んだ歌をつくるとでも? あの方は、
宝石の真珠の色がどうこうなんて、(精神的に)poor な話に終始する
ような歌は、つくらないと思いますよ。事務局長(>>333)は、自分の
頭の程度に合わせて、世の中を舐めすぎでは?

なお、事務局長のサイト「朝日歌壇鑑賞会」の掲示板「談話室」
http://tcup7016.at.infoseek.co.jp/asapykadan/bbs
は、事務局長に不利な書き込みを、遡ってまでも根絶するシステム
になっています(笑)。私が、「談話室」への事務局長の書き込みに
含まれる誤りを指摘すると、事務局長は、自分の書き込みと私の
書き込みの、両方を削除しました。道理で、事務局長を賛美する
書き込みだけが、並んでいるわけです。北朝鮮みたいな体制ですね(笑)

507 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:37 ID:mgOSyO0Q
>>505
 つまり、皇室ジャーナリスト渡辺みどり氏の解釈も
OKだということか?

 したもつ、という動詞とも名詞ともとれない単語
を造語もOKだと?

508 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:38 ID:IMxqbnbx
さすが宮内庁、何でも捏造。


509 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:46 ID:IMxqbnbx

難関大学の国語の入試問題は、たいてい朝日の記事から出題されます。
新聞社の記者の入社試験で最難関は朝日新聞。
日本の国語を背負っているのが朝日なのです。
朝日の書く日本語はいちばん美しく正確なのだ。




510 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:49 ID:XHqz0jVq
>>500
珍解釈を指摘した、珍解釈を、指摘した、その珍解釈を、指摘したわけね・・
いやぁ、皆さん、すごいエネルギー・・ 教養もだけどね・・
私なんざ、出典を調べる気力もない・・鬱なのよ。
こうやって、古典の勉強をするのも、面白いね。
皆で、調べまくって、和歌のオーソリティーになろー!!
私も鬱をおして、勉強するでっす。


511 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:50 ID:2/iprFBa
解釈のし方でどうにでもとれるのなら、だれも和歌など作らない。
どんな曲解されるか分からないし、「私はそう解釈した」と開き直られればどうしようもない。
「したもつ」なとという造語までOKならノストラダムスの予言書のようにどんな解釈だって可能だ。
バカ丸だし。

512 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:52 ID:AGGZoDLD
>>501
日テレは謝罪した。
朝日は謝罪していない。
明確に差がある。

513 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:52 ID:gGbp50Sd
したもつ、という造語に何らかの意味を持たせたとして、
それが
「上と下で色が違うこと」
であると、解釈してもらうのは不可能なんじゃ・・・

例えば
「今日、交差点でOSyOだった。いい気分だ」

と書いておいて「OSyO」が何か当てられるか?

514 :名無しさん@4周年:04/05/01 00:53 ID:QtO5EdX/
つーか、詠んだ本人に聞けば一番早い。

515 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:02 ID:Q3Yopu1j
>>514
だから侍従が答えたのでは

516 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:05 ID:mgOSyO0Q
>>506

 渡辺みどり氏の解釈によると
>才気煥発の美智子さんが(若い頃は特にそうだった)、香淳皇后の
>誕生日に、単に真珠のことを詠んだ歌をつくるとでも?

 をリライトして
才気煥発の美智子さんが(若い頃は特にそうだった)、香淳皇后の誕生日に、
「誰にも言えない嫁の本音を歌に託して」詠んだ歌をつくるとでも?

 ということになる。
 また「したもつ」がそもそもの問題点で白玉なんぞ関係ない。

 人の揚げ足をとって喜んでいるのはほほえましいが大局的に
全体を見通して考えてみろ。君の言っていることはパラノイアの
へりくつでしかない。

 ただし、朝日だけ非難しいているように書かれているココの記事は
確かに問題だがな

517 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:06 ID:XHqz0jVq
>>507
そいつは、私にいわせると、論外の井戸端おばさんだから、この際、除外してよろしのでは?
日テレも、ザ・ワイドで訂正入れてたしね。
「したもつ」の用例を実証したら(下野あたりの方言じゃだめよ)、わたしゃ、もっかい、高校の古文から勉強しなおします・・
>>509
話し言葉は、NHK だしね。 でも、最近、そうも言えなくなっているとは思わんか・・?


518 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:10 ID:B942gW3d
>>507
> つまり、皇室ジャーナリスト渡辺みどり氏の解釈も
> OKだということか?

私は(およそ>>396-404 >>500-506)、渡辺みどり氏の解釈を、
何度も「珍解釈」と書いて批判しています。
>>401
> 美智子さんの和歌を珍解釈してでも、「美智子様は、姑、小姑に
> いじめられた」に話をもっていきたいのだ。
> 真実の報道や正しい解釈より、センセーショナリズムで売上を
> 伸ばす方が、彼らの仕事である。

渡辺氏の解釈は、間違っています。それにもかかわらず、彼女の言う、
「皇后さまの香淳皇后に対する誰にも言えない嫁の本音を歌に託した
のではないか」は、半分当っていると思います。意外なことに。
残りの半分で、渡辺氏は商売人です。『週刊朝日』も、グルでしょう。

519 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:13 ID:B942gW3d
(続き)
ネットで、「朝日歌壇鑑賞会事務局長」などの「反朝日」活動家(笑)が
いかにスラップスティックコメディーを繰り広げようとも、蟷螂の斧に
等しく、朝日新聞は800万部の大新聞です。
しかし、同社は雑誌づくりが下手で、休刊(廃刊)が相次ぎ、週刊朝日の
部数も低迷しています。センセーショナリズムも要るようです。

私の結論は、次のようなものです。
>>404
> つまり、渡辺女史のような珍解釈をしなくても、この和歌には、
> 美智子さんとその姑の間の、確執と、それを乗り越えての愛情の、
> 両方が詠み込まれていることが分かる。

520 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:13 ID:l8ptXDBN
反日的分子 三国人ワイドショーで鍛えた
日テレ プラス1 笛吹雅子  三菱ふそうの宇佐美隆前会長を

日テレ 小倉宏
天皇とは ないごっとだ
反日的分子 日テレ プラス1 笛吹雅子 三菱ふそうの宇佐美隆前会長を

日テレ 小倉宏
天皇とは ないごっとだ

日テレ 三国人 ワイドショー「ザ・ワイド」草野仁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040430-00000313-yom-soci

渡辺みどりというオバサンは、この強調の助詞「し」が分からなかったのでしょう。
高校の古典文法の知識すらない無教養な自称「皇室評論家」、ということを晒してしまって、
あ〜らまあ、恥ずかしいですねえw。



521 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:14 ID:0X5HLH3F
>>518
>誰にも言えない嫁の本音を歌に託したのではないか

公表されるのが分かってる歌にそんなもん入れるかよ。

522 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:14 ID:B6wbUH8d
霊感バスガイドで本物映る?

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083338578/l50

523 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:16 ID:mgOSyO0Q
>>518
 了解。
 うまいこと渡辺氏の曲解を使って「週刊朝日」は
皇室をおとしめようとしたが、渡辺氏の曲解に不備があり
今回はかえって叩かれることになったと言うところか。
 それもうがった見方ともいえるので何とも言えない。
 
 しかし下手をうった渡辺氏はこれで終了が結論だな。

524 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:22 ID:SQszTt8q
天皇陛下って、歌下手だよね。


525 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:28 ID:2/iprFBa
徳川家康は「国家安康」というのは「家康」の間に「安」を入れて、徳川家康を斬る、と言う意味だ、と
言いがかりをつけて豊臣氏を滅ぼしたが、豊臣氏に徳川家に対する敵愾心があったことまでは否定
できない。

などと言ってるようなもんだぞ。

526 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:34 ID:XHqz0jVq
>>524
陛下の御製は、下々の評価申し上げられるものではありません。
畏れ多いことを、言っていることを、君は、知らんだろう。
でも、大丈夫。特高に引っ張られるようなことは、ありません。
公安に引っ張られることも、多分、ないでしょう。
いい時代になったよね。


527 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:39 ID:IMxqbnbx

難関大学の国語の入試問題は、たいてい朝日の記事から出題されます。
新聞社の記者の入社試験で最難関は朝日新聞。
日本の国語を背負っているのが朝日なのです。
朝日の書く日本語はいちばん美しく正確なのだ。





528 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:46 ID:Fzx5rEmG
> 皇太子妃殿下お歌
>  もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく <277

雅子妃殿下のこの歌は、疑問。この歌は皇室として、ないんじゃない?
もし美智子妃なら、
>知恵おそき子ら というストレート過ぎる言葉は使わなかっただろうな。
配慮がないというか、言葉のセンスがないというか、余りに無謀な言葉づかいの歌というか。
公園デビューというオカシナ流行にこだわる雅子妃殿下の偏りが、現れている。
しかも本人は自覚してない。後世に伝えられるトンデモ和歌じゃないか?

529 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:48 ID:0X5HLH3F
>>527
>難関大学の国語の入試問題は、たいてい朝日の記事から出題されます。
解釈が「難関」になるような文を新聞に載せるなよ。

>新聞社の記者の入社試験で最難関は朝日新聞。
思想審査が厳しいんだろ。

530 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:50 ID:rdClAQ7L
渡辺みどり氏

531 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:53 ID:RfEmJbar
>>527
最近の朝日の記事には、日本語的に「不自然」な表現も結構多い。
新聞各社は、もっと気を遣うべきだ。

532 :((=゚Д゚=)ノ宮司 ◆zPS2mz9BTo :04/05/01 01:54 ID:1+GhfHxc
A誌だけが記事にしていても1票。
A誌以外でも記事にしていても1票。
簡単な理屈です。

533 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:55 ID:XHqz0jVq
間違った、トンデモ解釈をしてもいいのよ。
自分の書斎でやってるぶんにはね。
本をだしても、論文にしても、いいのよ。
それが、専門家だけの目にふれているのであればね。
TVや新聞や、雑誌で、やってくれるな、といいたいのよね。
素人に、変なことを、教えるな、大学教授ならば、ということでっす。


534 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:55 ID:wowgOMIW
B942gW3dは延々と複数レスに書いているが、要するにその論は
○『旺文社古語辞典』は高校生以上でも使える
○和歌の語彙と比喩を国語辞典と古語辞典だけで方を付ける人がいる事について無知であった
○和歌データベース(http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/waka.html)を参照
○愛人は対等な人ではない
○目上と思われる夫を白玉と言っていた資料がある
○昔は夫から見て妻も愛人も目下だった
○夫から見て対等になったのは、現行憲法が施行されてからだ
○白玉は目上・目下とは関係がない
○『旺文社古語辞典』の「愛人、愛児にたとえる」は、妥当な解説
○自分の母親を白玉で形容した歌も万葉集にある
である。残りは個人攻撃と誰に当てているのかわからない疑問である。

文章をまとめる努力を要す。

535 :名無しさん@4周年:04/05/01 01:56 ID:0CEISpzc
センター試験の古典10点の俺でもどこで区切るかはわかるぞ。
この渡辺は古典0点か?

536 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:03 ID:0X5HLH3F
>>535
それじゃ、今月から「渡辺ロボコン」に改名しないとな

537 :((=゚Д゚=)ノ宮司 ◆zPS2mz9BTo :04/05/01 02:06 ID:1+GhfHxc
>>536
佐藤正宏侍従はガンツ先生ですか。

538 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:08 ID:jyO9fBYG
池田犬作先性>>>平天

539 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:08 ID:6MSaIbE9
したもつ=下のイチモツ
アフォカトヴァカカト

540 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:11 ID:XHqz0jVq
>>535-539
お前ら、公安行き! バカモノガ!

541 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:12 ID:sCq5mmMn
やはり日本語が母国語でなければ、和歌を理解することはできないということだ。
日本語の奥ゆかしさは、日本人のちょっとした誇り。
悪意ある外国人が、どのように和歌を解釈しようとほっといてやれよ。

542 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:15 ID:aUJkzbWG
本当にバカだよな

543 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:29 ID:Hzb5Ej8W
>>528
下手に婉曲するよりいいんじゃないの?

しかしさ、和歌はようわからんけど
口に出してみると感じるものがある歌って違うよね。
ttp://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h08.html


544 :名無しさん@4周年:04/05/01 02:35 ID:yp0PBwt7
ワラタ
校正の段階で誰か気付かなかったのかなぁ

545 :名無しさん@4周年:04/05/01 04:18 ID:AOM0nX53
いーなー・・・
皇室関連スレで、私の知る限り、今のところ、ここが一番まともで、面白いわね。
ついでに、お勉強にもなる。
皆さん、すごいよ〜〜〜☆
ほかは、根拠のない、中傷と妄想の巣窟だ。統合を失調した、国民。
公安警察、奴らをつれてって!

546 :名無しさん@4周年:04/05/01 04:41 ID:BYG0pkau
>>43 ワラタ

>>188 の解釈もおもろい。


547 :名無しさん@4周年:04/05/01 04:55 ID:X+YTx5Ad
名にし負はば いざ言問はむ 都鳥 わが思ふひとは ありやなしやと


これも 「名に しおはば」って切って解釈つけてくれ、渡辺かわいいよ渡辺

548 :名無しさん@4周年:04/05/01 05:11 ID:fDovjC7v
渡辺みどりの解釈として載せたんなら例えそれが間違っていようが
文句言われる筋合いは無い気がするけど。
他の作家の文章なんていろんな評論家にいろんな解釈されてるじゃん。

549 :白雉:04/05/01 05:15 ID:g68OOXE1
大君は神にしませば赤駒の腹這ふ田居を都と成しつ

文学に造詣の深い渡辺さんにぜひ「神に しませば」の解釈をお願いします。

550 :名無しさん@4周年:04/05/01 05:21 ID:Kh/z4h2v
皇后の和歌は音読されてるんでしょ?
朝日の出る幕は無い

551 :名無しさん@4周年:04/05/01 05:29 ID:NLculr5/
いつぞやの〜暴力二男〜思い出す〜

552 :名無しさん@4周年:04/05/01 05:35 ID:V5rvvARw
(=゚ω゚)ノシタモツ

553 :名無しさん@4周年:04/05/01 05:55 ID:JQHGflWx
渡辺みどり氏は、テレビで自分で謝罪したの?
皇室ジャーナリスト様は?

554 :名無しさん@4周年:04/05/01 08:00 ID:8iqGq4tR
>>188 の解釈が正しいな

555 :名無しさん@4周年:04/05/01 08:03 ID://4aNrFX
ま た 大 阪 か !

556 :名無しさん@4周年:04/05/01 08:07 ID:ee+CCH+2
和歌も詠まないアサピ叩き厨必死だなw

557 :名無しさん@4周年:04/05/01 08:20 ID:6rWGe5aF
和歌も詠めないアサピが必死だなw

でも心配するな。うちもアサピ執ってるから
何でこういう記事しか書けないかなっていつも感心してるw
特に最近社説書く人変わった?20年ぐらい若返った印象が有るんだけど
あっ、幼稚になったって意味ね。

558 :名無しさん@4周年:04/05/01 09:11 ID:7AmrsEqM
まあ、でも掛詞とか縁語とかも和歌の技巧だし、二重の意味って言うのも良くある技巧でしょう。
業平の、さくはなのしたにかくるゝ人をおほみありしにまさるふぢのかげかも、を引き合いに出すまでもなく。

とはいえ、皇后のあの歌をああいう風に解釈するのは、ちはやぶる(竜田川)みたいなもんですね。あ、これも業平か。


559 :コギト:04/05/01 11:07 ID:KMQH8QAW
 この作品にはやっぱり弱点があると思う。「白珠はくさぐさの色秘むる中」と「海原のいろ」はまあ判りやすいいちおう平明な表現ですね。
これにはさまれて「さやにしたもつ」がへんに擬古典的なひらがな表記で、むしろ読む人の意識に消化しきれないこだわりを残す。だから深読み浅読み、内容的に牽強付会の理解も呼びやすくなる。
この宮内庁の人が作者の本意を代行しているとすると、後半部は要するに「海の色をとどめている」というにつきるらしい。それならそれでもっと端的に歌い上げて、余分な詮索の入る余地をなくせばよかったと思う。妙に余韻を残そうとして失敗したのだろうか。 (つづく)
 



560 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:15 ID:Yxt3ncDi
だから、これからは「解釈も一緒に発表しろ」。>宮内庁。
あやふやなことばを使って人を罪に陥れるのはやめろ。



561 :コギト:04/05/01 11:19 ID:KMQH8QAW


  観音崎も心にのこるが、海を渡る蝶の群なんかユニークな感性だ(冬衛のパロではあるまい)。歌会始めの他の皇族の凡庸な作のなかでは群をぬくこともある人だ。
そういう作者の水準からしてこれはかなり「こなれない」ままの作、昔々御歌所の高崎正風なんかが見たら叱責しかねない作だ。

 芸術、ことに詩歌も、正解がひとつしかないというものでなくて、いく通りにも解釈が分かれる可能性もある。
 あやふやな理解を峻拒するならそれなりの作風で臨むしかない。誤解や誤読は世の常、おかげで作者は損することも得することもある。
 そしてね、なにやらジコセキニンといって騒ぐ人の多い世の中だが、作品の解釈に関しては解釈者だけでない作者にも責任ありますよ。
 多義的、観念的な作品ならその重層的な読まれ方、自然なら自然に即しての歌いざまならそのようにとってもらえるよう作者は努力する。たしかに読み手がバカならそれまでということもあるが。
 泥にまみれて作者と批評家とで争えない次元にいるのは気の毒ではある。けど作者として、芸術家としての発言を侍従が代行するというのはどうも納得いかない。侍従の権限や管掌も考えてしまう。



562 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:24 ID:xu3j3V7W
>>560
( ´,_ゝ`)プッ

学が無いのに知ったかで解釈した渡辺みどりって香具師がバカなだけ。

「したもつ」なんて古語、そもそも無いし。
それに皇后陛下の和歌は、わざわざ解釈を出すほど難しくないってか
高校生程度の古文の知識で十分わかるやさしい内容。

「したもつ」なんて、あまりにレベルの低い解釈の間違い。
バカバカしいにもほどがあるよ。



563 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:25 ID:6rWGe5aF
つまらない屁理屈はどうでもいけど、
問題は「したもつ」という言葉は和歌の世界で存在するのかって話だろ。

勝手に新しい解釈造って悪いように釈されれば誰でも文句言いたくなる
直接言うわけにはいかないんだから、侍従のお出ましは当然だと思うが何か変か?


564 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:33 ID:Yxt3ncDi
やっぱり天皇制は廃棄するべきだな。


565 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:34 ID:v4KuhwWg
>>15
おはようじゃないの?

566 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:36 ID:JZ8q3h/P
アカの世界ではインテリは抹殺される環境だから
社内のまともな知識のある奴がいないんだろう。


567 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:45 ID:WKmMsmuy
「たま」で「したもつ」なんて

お下品すぎていやぁん

568 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:46 ID:Fzx5rEmG
>>488
有名すぎるけど、これもいいよね。

あづかれる宝にも似てあるときは
吾子(わこ)ながらかひな畏れつつ抱(いだ)く

母親が我が子に持ちたい普遍的な気持ち。子どもというのは人知を超えたところから
授かる尊い命ということを、とてもよく表している。赤ちゃんは可愛いけど、
何か尊敬する存在でもあるような気が、自分もしてたよ。

569 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:48 ID:7uUfRguU
>>528
>知恵おそき子らまなこかがやく

検索したら平成8年の歌会か。明らかに知障の子供だな。


ハーバードとは言え
入学は外国人には甘いし
東大も学士入学だし(しかも親が非常勤やってたときだし)
外務省も親コネだし
胡散臭いんだよな。あの言動見てるととても頭が切れるとは思えん。
柔軟性が著しく低い。

それはともかく

三輪明宏に似てるな。雅子は。(=ブス)



570 :名無しさん@4周年:04/05/01 11:57 ID:hjGgD7US
「皇后陛下の御歌を詠み、和歌に親しみをもつスレ」
わぁ〜〜〜お!
2ちゃんじゃないみたい!
続けよう!

571 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:00 ID:WbKH2CPz
>>569
その言い方はあんまりだよ。
それに古賀サンにも微妙に失礼だw

572 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:05 ID:v4KuhwWg
>>138
きのこる先生としか読めないオレって..._| ̄|○

573 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:08 ID:hPBjErQF

人が気づかないような小さい記事で、
こうやって静かに歴史のねつ造を進めているのだね。。。

これで誰も気づかなければ、「誰も否定しない史実」になっていた所だ。
監視の手を緩めてはいけない。


574 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:10 ID:WbKH2CPz
短歌詠えたらイイね。2ちゃんネタでも趣が出てきそうだ。
なにか、初心者向けのいいテキストでもないかしらん。



575 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:17 ID:Yxt3ncDi
歴史の捏造は天皇家のお家芸だろ。
孝明天皇暗殺と、明治天皇すり替えを早く公表しろ。


576 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:21 ID:AqMI1mH5
また朝日の捏造かっ!!

577 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:24 ID:WbKH2CPz
>ID:Yxt3ncDi

人生に疲れた時は、熱い風呂にでもはいって茶でも飲んで寝ろ。
これが一番。

578 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:38 ID:beS878Ls
一方で、皇室などと言う特殊な存在があって、それを利権として寄生している集団がある以上
こういった陳腐な論争は常に不可避な訳だ。

>>528
>もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく

なんかね〜、皇室の和歌って宮内庁の学者連中の添削とか受けないの?

そもそも、天皇家って『半島系渡来人の末裔』な訳だし。
そんなモン今更、権威付けしても・・


579 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:46 ID:WbKH2CPz
>>578
君のレスもムダが多く、まとまりを欠くね。

半島系の皇室に権威づけをして無意味であることを論証せよ。
また、皇室が半島系であることも証明せよ。

580 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:49 ID:v4KuhwWg
>>578
これって池沼の子が目を輝かせて両手で一生懸命花の苗植えてるでOK?
こんな和歌アリ?

581 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:49 ID:9qhPihRc
アイヌ民族だけが真の日本人
早く主権を返そう

582 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:53 ID:WbKH2CPz
>>580
ナンデモアリ。

583 :名無しさん@4周年:04/05/01 12:57 ID:iO5W2RUS
ていうか

 もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく

の作者は復活したのか?

584 :名無しさん@4周年:04/05/01 14:40 ID:9bI5SX3I
>583
和歌に素養のない人が作ると、ついつい本音が出てしまうという好例。

585 :名無しさん@4周年:04/05/01 14:43 ID:njz9CSdU
軍事力で戦争から守る方法を答えてたもれ



586 :名無しさん@4周年:04/05/01 14:53 ID:WId8ApCI
>>568
子供つながりで。

1966年 歌会始 お題「声」

  少年の 声にものいふ 子となりて

     ほのかに土の 香も持ちかえる


浩宮6歳の時ですね。何と言うことの無い題材を読んで、ちょっと良い感じ、みたいな歌。

587 :名無しさん@4周年:04/05/01 15:01 ID:WUePYEUs
>>70
名句

588 :名無しさん@4周年:04/05/01 15:10 ID:WId8ApCI
もう一つ
1971年 「栗鼠」

  くるみ食む 小栗鼠(こりす)に似たる 仕種にて

      愛しも子等の ひたすらに食む

                            美智子妃 

589 :名無しさん@4周年:04/05/01 18:36 ID:gHiMBjWS
い〜な〜・・
皇后陛下の御歌・・
そのときの、情景が、映像として浮かび上がって、読み手に作者の想いが入ってくるんですよね・・
優しい気持ちになる・・
これも、ひとつの、言霊ですかね・・


590 :名無しさん@4周年:04/05/01 20:17 ID:mONjWyT4
>>589
すばらしい、皇后陛下の御歌。
 


    それに比べて

        知恵遅き子ら。。。   か。

591 :名無しさん@4周年:04/05/01 20:27 ID:9ff8fGgd
これで渡辺某は業界から永久追放で、
彼女の著作はすべて最初からなかったことにされて
彼女の姿が映っている映像はすべて修正されて消されるのれすか?

592 :名無しさん@4周年:04/05/01 22:14 ID:R5CH4rcp
>>591
そーゆー国が、どっかにありましたよね。
日本人は、基本的に、忘れっぽいから、大丈夫。
しばらく公職追放されて、やがて、その世界のドンとなって帰ってくるなんて、
毎度のことよん∂∂∂∂∂
私は、無視! ですけど、そんなこと、向こうは痛くもないわさ。

593 :名無しさん@4周年:04/05/01 22:14 ID:l0PP1NGr
73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:04/05/01(土) 21:06 ID:JkgMZmCm
らいぶかめら いちいちにいにい。
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1083403919/

らいぶかめら いちいちにいにい。part2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1083416859/

【14歳】ぽんでファンクラブ【ロリ】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1081773720/

痛い子発見♪さぁみんなも叩いちゃおう♪


594 :名無しさん@4周年:04/05/01 22:33 ID:I7NmTJgr
渡辺みどり、ってホント教養がない女だな。こんなやさしい和歌を解釈できない。
ちゃんと高校出たんか?


595 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/01 22:54 ID:B942gW3d
熱い! やばい! 問題ない!
今、ネットの短歌サイトの中で最も熱いと言われる「朝日歌壇鑑賞会」。
当スレッドとも、大いに縁があります。
>>333に、このサイトの「事務局長」自らが、宣伝カキコしました。

> とりあえず、今回の問題を整理しておきました。
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=91627&pg=20040428
2004年04月28日(水)【臨時企画】無知な週刊朝日、皇后様の和歌を曲解!

そして、このサイトの掲示板である「談話室」。
http://tcup7016.at.infoseek.co.jp/asapykadan/bbs
事務局長は、当スレッドとの縁をさらに深めようと、以下のように
書き込みました。なお、事務局長の趣味は、(他人のも自分のも)
書き込みの削除と改竄です(笑)。以下の書き込みも、いつ消されるか
分かりませんので、こうして引用して保存する次第です。
もう私もあなたも、このサイトのファンになっちゃいそうです!

596 :名無しさん@4周年:04/05/01 22:57 ID:B942gW3d
(引用始め。引用記号を省略します)
2ちゃんねる関連スレご案内 投稿者:事務局長 投稿日: 5月 1日(土)03時35分51秒

 先頃、「おばちゃんねらー」なる人物が当「談話室」に長文カキコ
してました。氏の発言にはその通りかもと思う点も、それはないんじゃ
ないのと思う点もありました。しかし内容以前に、人の揚げ足取りと
私への個人攻撃がひどくなったので、削除しました。

氏は当「談話室」で削除されたあと、2ちゃんねるに全文をコピペして
カキコし、

>事務局長は、自分の書き込みと私の
>書き込みの、両方を削除しました。道理で、事務局長を賛美する
>書き込みだけが、並んでいるわけです。北朝鮮みたいな体制ですね(笑)

などと2ちゃんの下記スレで言ってるようですが、

597 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/01 23:00 ID:B942gW3d
(引用続き。引用記号を省略します)
氏の発言は全文下記スレで見られますので、見たい人はそちらで見て、
発言の妥当性&私が削除したことが適切だったかどうか、をご判断ください。
他所で何を言おうが私の知ったことではありませんから。

【マスコミ】"解釈違い" 皇后さまの和歌で、週刊朝日に申し入れ…宮内庁
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083085486/l50

 2ちゃんねるの方々は思いのほか良識があったようで、論点がずれて
いることも、個人攻撃であることも理解して下さっているようです。
ありがとうございました。
 どうも、こういう人物は最初から相手にしないのが正解だったようです。
うっかり相手をした私がバカでした。

(しばらく投稿モードにしますので、書き込みがすぐには反映されません。
ご了承ください)

598 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/01 23:02 ID:B942gW3d
(引用終わり)

事務局長の書き込みは、>>333 >>492
引用文中にいう「氏の発言」は、>>396-404 >>500-506 >>518-519

599 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:05 ID:PixDdeOI
雅子様。

600 :地方愚民@長崎県民:04/05/01 23:05 ID:3PH5z6O/
下から読んでも

601 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:11 ID:Fzx5rEmG
美智子様の、詩人の まどみちお の詩の英訳もすばらしい。
例えば

ゆび             Fingers
ゆび Fingers
ゆび             Fingers
ならんでるよ All in a raw
なかよしね No quarrels.

つめ Nails
つめ Nails
つめ Nails
ゆびの かおよ Fingers’faces
かわいいね Sweet!
(まどみちお)        (美智子様)

美智子様の訳で海外に紹介され、まどみちお氏はアンデルセン賞を受賞しました。

602 :601:04/05/01 23:15 ID:Fzx5rEmG
詩のカタチにカキコしたのに、見たらガチャガチャに表記されて
がっかり&スマソ。



603 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:24 ID:3usbcSEZ
>>601-602

ゆび             Fingers
ゆび             Fingers
ゆび             Fingers
ならんでるよ        All in a raw
なかよしね         No quarrels.

つめ             Nails
つめ             Nails
つめ             Nails
ゆびの かおよ       Fingers' faces
かわいいね          Sweet!
(まどみちお)        (美智子様)

604 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:33 ID:uPwZ9yT8

弁慶がな、ぎなたを…

と同じヤツか

605 :602:04/05/01 23:39 ID:Fzx5rEmG
>>603
ありがとう。

606 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:42 ID:MsUP5H3Y
>ハーバードとは言え
>入学は外国人には甘いし

みどりババア並みのしったかだな。
ハーバードは上位百位以内の成績で出てんだよ、雅子様は。

607 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:42 ID:R5CH4rcp
>>601-603
かわいいな☆かわいいな☆かわいいな☆かわいいな☆かわいいな☆かわいいな☆

608 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:55 ID:AB0T5CEh
>>606
ハーバード大学は、アメリカの国会議員の推薦が必要。

その時、お父様はアメリカ大使をなさっていた。

609 :名無しさん@4周年:04/05/01 23:58 ID:R5CH4rcp
>>590
雅子様に、国文学の素養を求めるのは、不公平だと思いますよ。
美智子様は、素晴らしい和歌の才能をお持ちだけれどで、雅子様はまた、別の才能をお持ち。
それが、皇室のお役目の中で、見出せない事が、雅子様の苦痛になっている気がしますね。
「知恵遅き」云々も、表現がストレートで、相手をともすれば、傷つける・・
時々物凄い失言をして、大騒ぎになる政治家にも似た、官僚出身者の感覚が見え隠れする・・
だったらいっそ、こんな微妙なものを含むテーマを選ばず、体育会系の歌をお詠みになれば、
雅子様らしい、ストレートさが、爽やかに生かせると思うんですけどね。
「和歌は苦手です」で、いいではありませんか。
素晴らしい歌は、皇后陛下がお詠み下さるのですもの・・
はやく、外国でご公務が出来るようになるといいですね。
雅子様のよさが生かせるお仕事です。


610 :名無しさん@4周年:04/05/02 00:01 ID:7Mr5UtIb
大変おいしゅうございました

611 :602:04/05/02 00:21 ID:5cpVrxuy
美智子様の英訳詩には、すばらしいのがたくさんある。
これが詩のカタチで表記されればいいが。

ことり       A LITTLE BIRD

そらの       A dewdrop
しずく?      from the sky?

うたの       A bud
つぼみ?      of a song?

目でなら      May I touch you
さわっても いい? Just with my eye?
(まどみちお)   (美智子様)


612 :名無しさん@4周年:04/05/02 00:25 ID:Ikt9YMue
>>609
「御製歌」にはそれぞれ指導者がついて添削が入ってるんだから、
「知恵遅き」も、事前検閲で「差別的表現ではない」と、複数者が判断したはず。
雅子妃殿下個人の責任ではない。

613 :名無しさん@4周年:04/05/02 00:49 ID:Y+Y4419n
             ,イ⊥ ┴┴=、い⊥⊥≧ミ、__ -─‐ 、
            /´        ヾ ̄ ̄二二ミx´ ̄ ̄`ヽ
        //      //     ヽ` ̄ ̄ ̄ ̄ヾ⌒ヽ │
          /  / / //     ヽ ̄ ̄ ̄__ヾ!  }  |
       |│ / //          `、--── ニリ /  j
       |│⊥// 〃       | |  | ト--ニ二二|| /  /
       ヾ! `ミ`メ、||     〃 /  リ トミ=-三彡1!/  /
        | 「iiバ└ヽ、 ┼H/、// | ̄ 二二,シ/  /
         | Lじj    ̄ 二土L`刈|≧三 =彡/  /
          | , ,   ,    イi´刃ヾ、_  三=¬//  /
         |\__  ′    ゞ==┴'' ノノn〔(} }   /
        '、   ̄// ̄\ ' ' '  /〃 ‐'´_, イ  /
          ヽ  //      ̄ ̄ ̄ /~丁//  /
          \//    _  -‐7   / /  /
     ,ィ─‐rrrr‐ `T"´ ̄    /\ / /  /

614 :名無しさん@4周年:04/05/02 01:50 ID:i1ajbbOH
> 608
本当?

615 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/02 03:12 ID:FLrSPUNO
>>595-598の続き。
周知のように、掲示板の管理者には、自他の書き込みを削除する権限が
あります。もっとも、気に食わないからと言ってむやみに削除していると、
客が寄り付かなくなるでしょう。いや、そのファッショ体質を好む同類を
引き付けて、逆に賑わったりして(笑)。
ただし、削除するにしても、跡地に「管理者権限により削除しました」
などと書くのが普通でしょう。2ちゃんねるなら、「あぼーん」ですか。

朝日歌壇鑑賞会
http://f3.aaacafe.ne.jp/~asapy/
ところが、「朝日歌壇鑑賞会」の「事務局長」は、書き込みの痕跡さえ
完全消去する、凝り性の人です(笑)。事務局長は、「談話室」から私の
書き込みを削除するだけでなく、事務局長自身の書き込みも、一部
削除しました。自分の誤りを隠蔽するためです。
削除されたやり取りを、このスレッドに転載しました(>>396-404
>>492 >>500-506 付け加えて>>518-519)。

616 :名無しさん@4周年:04/05/02 03:17 ID:FLrSPUNO
(続き)
さらに事務局長は、第三者の「わたしがおんな」さんの書き込みも削除
しました。これは、私の書き込みを揶揄した事務局長の書き込みを、
引用した書き込みでした。保存してありますので、以下に引用します。
(引用始め)
「ローマ字日記」ってやつですね。
確か岩波文庫かなにかででてましたっけ。わたし、中学の時に知りました。

>事務局長さま
>貴殿のカキコ、2ちゃんねるで全く同じ文面を見かけましたよ。ほとんど
>無視されてましたね。せっかく書き込んだのに誰もマトモに相手にして
>くれなかったからこっちへ来たのw?

へ〜、へ〜、へ〜・・・
(「さやに・したもつ」って、あらぬ想像をしてしまい激しく反省!)
(引用終わり)

617 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/02 03:19 ID:FLrSPUNO
(続き)
このように、「わたしがおんな」さんは、どちらかというと事務局長に肯定的な
ようです。これを削除する理由は無いでしょう。ところが、私の書き込みの
痕跡さえ完全消去するためには、これが残っていては困るわけです。
「これが引用している、事務局長の書き込み、が揶揄している書き込みは、
どこに?」と不審がられますから。

「これが引用している、事務局長の書き込み」は、どこにあるか、ですって?
もちろん、それも事務局長が削除しました。それは、「ほう、啄木って・・・。 
投稿者:事務局長  投稿日: 4月29日(木)11時46分41秒」の、次の部分です。
(引用始め)
 貴殿のカキコ、2ちゃんねるで全く同じ文面を見かけましたよ。ほとんど
無視されてましたね。せっかく書き込んだのに誰もマトモに相手にして
くれなかったからこっちへ来たのw?
(引用終わり)

618 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/02 03:24 ID:FLrSPUNO
(続き)
現在残っている「ほう、啄木って・・・。 投稿者:事務局長」は、上記の
部分を削除した残りです。
http://tcup7016.at.infoseek.co.jp/asapykadan/bbs
このように、「談話室」は、管理者たる「事務局長」が陰険な絶対権力を
振るう掲示板です。削除(の痕跡さえ残さない削除)でも、事後改竄でも、
何でもありの様子です。
たまに訪れる人が見せられるのは、事務局長が念入りに剪定・工作した後の、
偽装された大政翼賛掲示板なのです。

話は飛びますが、写真の修整は、よくあることです。
写真の修正合成専門店「ノールス」
http://www.norluss.com/2001norluss/tuyomenorei.html
http://www.norluss.com/2001norluss/bubun.html
http://www.norluss.com/2001norluss/syuuseirei2.html

619 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/02 03:29 ID:FLrSPUNO
(続き)
(インターネットエクスプローラーを御使用の方は、「インター
ネットオプション」の「詳細設定」のタブから、「Webページの
アニメーションを再生する」にチェックを付けて、御覧下さい。
モデルの顔のパーツがピクピク動きます)

しかし北朝鮮では、ある高官が失脚した後、その高官を公式写真から
「削除」したことがあるそうです。私は北朝鮮誹謗ブームに乗るつもりは
ないし、他の全体主義国家でもあったことなので、「ある全体主義国家
では」としてもいいです。
高官だったので、主席だか委員長だかの傍に侍して、幾つもの写真に
収まっているわけですが、修整技術を駆使して、その高官を消してしまった
のです。その国では、官許以外の報道写真はありませんから、「あいつは、
我が国の枢機には加わっていなかった」ということになってしまいました。

大袈裟な喩えですが、事務局長の手口は、これを髣髴とさせます(笑)。

620 :名無しさん@4周年:04/05/02 03:35 ID:ukSJAJ5G
>>619
 どっちもどっちだぞ。

 さしあたって反論すればいいってもんじゃないって。
 白玉の解釈はおもしろかったですよ、
 それは誰にも否定できないって。

 たとえば北朝鮮を例に出したりする陰険さはおもしろがってるのかも
しれませんが見てて気分悪いよ。
 そういうところで削除されたんだろう、ということはわかっといた方がいいよ。

621 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/02 03:36 ID:FLrSPUNO
(続き)
>>597
事務局長は、「2ちゃんねるの」「良識」(笑)とやらが、頼りだそうです。
「悪党の最後の拠り所は愛国心である」と喝破したのは、ジョンソン博士
だそうですが(ビアス『悪魔の辞典』)、
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kareha/trans/dd_p.htm#PATRIOTISM
当節は、2ちゃんねるも最後の拠り所らしいですね。
また、「他所で何を言おうが私の知ったことではありませんから」と言う
事務局長ですが、当スレッドが気になって仕方ない様子です(笑)。

なお、「談話室」はファッショ体制を防衛するため、某全体主義国家と同様、
現在鎖国体制をとっています。「投稿モード」とやらで、事務局長に阿諛する
書き込みしか載りません。

短歌を論じても負けるし、短歌以前の問題も抱えているお方なわけですよ。
この人は、朝日新聞や民主主義が嫌いというより、fairness が嫌いなんでしょう。

622 :名無しさん@4周年:04/05/02 03:43 ID:osIA4tL5
本名 佐屋西 保


623 :名無しさん@4周年:04/05/02 04:15 ID:eK9Eg8zg
和歌で曲解は常識だろ
宮内庁は何を騒いでるんだ

624 :名無しさん@4周年:04/05/02 04:34 ID:5qbzWaqW
おしょくじけん

お食事券

汚職事件

みたいなもんか。

625 :名無しさん@4周年:04/05/02 05:02 ID:g2w0O+uL
なんかオヤジギャグみたいな間違いだな(w

626 :名無しさん@4周年:04/05/02 05:03 ID:bv+QDOuU
I scream,"Ice cream!".

627 :名無しさん@4周年:04/05/02 05:24 ID:9ovOLmEw
>>626
夏のお嬢さんかよ。

628 :名無しさん@4周年:04/05/02 06:48 ID:3ChN6HIJ
まあ、小泉の憲法曲解には遠く及ばない

629 :611:04/05/02 07:37 ID:5cpVrxuy

ことり A LITTLE BIRD >611
は、詩のタイトルで、そらの〜からが詩です。
わかりにくい表記でスマソ。
これも、とても素敵。

630 :名無しさん@4周年:04/05/02 10:00 ID:m8j8fG23
おはよ〜。
みんな、早起き〜〜〜。朝から、元気ねぇ。 
私は、激しく鬱なので、まだ、エンジンかかりません。

えっ? 単に、つながってるだけ?
これは、これは・・
では、おやすみなさいませ→→→→→→。。。。

631 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:26 ID:mQxiSVKu
しかしまぁ……宮家の嫁になるってのは、大変なもんだ。


632 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:38 ID:5cpVrxuy
書いていて思ったんだけど

目でなら      May I touch you
さわっても いい? Just with my eye?

のJustが、今回問題になっている「さやにし」の「し」に当たる強調の言葉で同じ役割。
言葉の繊細さを知る美智子様だから英訳も文学になっています。



633 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:41 ID:Btfg9/T1

>>4
は放置か?

634 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:46 ID:XYU9Sn/A
べんけいがな ぎなたで くらいの無知だな、この渡辺某はw

635 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:47 ID:67K8AqhY
日テレのお詫びスレもあるのに、質といい、量といい、こっちが圧倒的ね。

636 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:48 ID:dHrM4/vV
平成8年歌会始の御製・御歌・詠進歌

◇平成8年歌会始お題「苗」

皇太子妃殿下お歌
 もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく

http://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h08.html



637 :名無しさん@4周年:04/05/02 11:52 ID:2OefkEHe
日本のマスコミは日本の皇室をイギリス皇室みたいにしたいのかね。

なにが「したもつ」だよ。無理矢理すぎ。

638 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:02 ID:Bx9ZLEhG
でもよ、養護施設では知的障害の子供のことを「知恵遅れさん」って
愛情をこめて呼んでるっていうが。
雅子様もそのあたりの事情を知って「知恵おそき子」って詠まれたのでわ?

639 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:09 ID:67K8AqhY
「知恵おそき」は、やっぱり、まずいわな・・ そのものズバリだ。
周りで遠隔操縦している、えら〜い先生方の感覚が、こうだ、ということ・・?
当事者の気持ちは、先生方には、わからんわな・・ 自分の子供がそうならしらず・・
もちっと、無難なところから、やっていただければよかったのよ・・


640 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:14 ID:67K8AqhY
ちなみに、天皇の歌は、「御製」
皇后、皇太子、同妃、以下皇族の歌は「御歌」
という。
「ぎょせい」と「みうた」ね。

641 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:24 ID:AmVsRB8A
>知恵遅き

妃殿下は大江読者で影響を受けられたのだろう。
「問題」になることか?
2ちゃんの半ズボン氏ネタでも省みろと。


642 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:39 ID:67K8AqhY
大江!!
大江か〜〜〜〜〜!
そうなると、もはや、感性の問題。
わたしにゃ、あわん。
雅子様、お好きにどうぞ・・・

643 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:42 ID:AXauwijJ
こんなもん和歌ど素人の折れでもバカ日の読み分けが間違ってるの
スグわかるぞ。

サラダ記念日じゃねーんだからチョットでも素養のある香具師が皇室和歌の
流れをヲチしてたら間違いようがないだろ。

アフォかこの渡辺みどりとか言う香具師>バカ日

644 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:43 ID:5cpVrxuy
>641
ありえない。大江はそういう言葉を使ってないよ。
ただし光さんについては、天才ぽいかなとCD聴いて思った。
音符を書けて読めるのも、予想外だった。
英才教育では、金原ひとみさんも少し似てるかな?

645 :名無しさん@4周年:04/05/02 12:43 ID:6U5xeLp0
渡辺みどりがこの先生 きのこるには

646 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:09 ID:AEPiDA15
朝日は反日、反皇室だよ。こんな新聞をのさばらせておいてはいけないな。
立派な憲法に改定し、子供達に素晴らしい国を残さなければ。近隣諸国に
バカにされてばかりいる今の日本ではいけない。プライドの持てる国にする
ための憲法改正が必要。
朝日新聞などは、「日韓関係」というべきところを日本を貶めて、「韓日関係」
などと記事に見出しをつけてすましている。こんな新聞を喜んで購読している
日本人はどうかしているよ。
反日朝日新聞を廃刊に追いやりましょう。朝日新聞、週間朝日、アエラ、など
朝日関係の書物の購読をやめよう。そして、正しい風潮を社会に築きましょう。


647 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:10 ID:YP8to8JS
大丈夫!!
充分、「生 きのこっている」

648 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:13 ID:YP8to8JS
↑帽子ばあさんのことよ。
朝日じゃない。

649 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:14 ID:9ovOLmEw
渡辺みどりって元日テレの社員だろ。

650 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:18 ID:IBGJXOW1
>>646
戦中あたりは朝日と読売の立場は逆だったらしいねぇ・・

651 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:27 ID:ZpCzdR9l
>>646
今回のことは反日、反天皇とは関係ないだろ。
読者であるゴシップ好きの主婦層に受ける「ネタ」を提供したかっただけ。


652 :名無しさん@4周年:04/05/02 13:32 ID:wLhfc0cv
いやあ、朝日って本当に反日なもんですね

653 :名無しさん@4周年:04/05/02 14:04 ID:2OefkEHe
やしきたかじん

654 :cotton candy ◆sweetKICyQ :04/05/02 15:08 ID:GnDa2gxh
漢字で書きゃあ間違えんものを
御製など有り難がる奴の気が知れん罠

655 :コギト:04/05/02 15:10 ID:joVh5QCs
≫612 御製や皇族の作品について、「指導者による添削」、「複数者の判断」による「事前検閲」があるとはほんとですか。
具体的にその実体は――? 指導者とは誰? 複数者とはどんなスタッフ?

656 :名無しさん@4周年:04/05/02 15:23 ID:TbvDal6P
さやにし、が誤読としても、歌全体の意味としては、渡辺さんの解釈も
あり得る気がするが。

657 :cotton candy ◆sweetKICyQ :04/05/02 15:38 ID:GnDa2gxh
実は清子誕生の予言詩であったか

658 :名無しさん@4周年:04/05/02 15:57 ID:bJx1gQbB
さやにし たもつ だろうが さやに したもつ だろうが
俺にとってはどっちも意味不明
帽子ババアも俺と同レベルってこったな

659 :名無しさん@4周年:04/05/02 16:16 ID:SewCIovJ
おやおや

「したもつ」なんてよむバカは、高校生程度の古文の知識があればいないはずですがね( ´,_ゝ`)プッ

自分の学の無さを棚にあげて皇室批判なんてみっともないことこの上ない。


660 :名無しさん@4周年:04/05/02 16:19 ID:JHFVcMld
こんな下らないことで騒いでいる場合じゃないだろ。

661 :名無しさん@4周年:04/05/02 16:31 ID:n+JAcvBm
また朝日か
流石天下の馬鹿集団

662 :名無しさん@4周年:04/05/02 18:35 ID:AXauwijJ
>>661
またあさ にちか ながれいし 
あめがしたしる のうま かしゅう だん

現代語訳

股の間から 日課のように 石が流れている様は
世の中に隠れ無き(すばらしい)野生の馬が
まるで鹿が集っているようで団子だなあ      と言う事

663 :名無しさん@4周年:04/05/02 18:39 ID:7Dou+vIh
>>662
ねぇ〜・・
どーしたら、こーんな、おバカな事、考えつくの・・?


664 :名無しさん@4周年:04/05/02 20:04 ID:5qbzWaqW
あれだろ。

君の飲むお茶きみのえん 僕の飲むお茶ぼくのえん

みたいなもんだろ。

665 :名無しさん@4周年:04/05/02 20:13 ID:HmoXHY8b
平成8年歌会始の御製・御歌・詠進歌

◇平成8年歌会始お題「苗」

皇太子妃殿下お歌
 もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき愛子らまなこかがやく

http://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h08.html





666 :名無しさん@4周年:04/05/02 20:15 ID:513OexJM
美しいうたですね

667 :名無しさん@4周年:04/05/03 02:54 ID:DYczeM1k
!

668 :名無しさん@4周年:04/05/03 05:20 ID:7VzfZPqR
>>664
え"っ?
>662のこといってんの?
ちょーっと、微妙に、馬鹿ばかしさの認識に、ずれがあるとおもう・・あなたとわたしには・・

669 :名無しさん@4周年:04/05/03 05:31 ID:7VzfZPqR
>>666
ま、個人の感想は、人、それぞれ。
メディアでは言わんほうが、よろし。

670 :名無しさん@4周年:04/05/03 05:53 ID:5TmzRMXY
>>1
>その奥に清(さや)かに海の色をとどめている

白い真珠が色とりどり綺麗に見えるけれど、その奥の方にハッキリと
深く暗い海の色のような闇の部分がある…というように解釈すれば無問題。

文法上の無知を晒してせっかくの曲解が台無し。


671 :名無しさん@4周年:04/05/03 08:14 ID:nnXmG3El
白珠
 (しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ

672 :名無しさん@4周年:04/05/03 08:53 ID:660uTEHf
まあ大学の先生はできるが
高校の先生は出来ませんね。

673 :名無しさん@4周年:04/05/03 09:35 ID:UjPYV3Qw
みどり先生は、専門家としては不注意極まりないので、しばし、江戸所払いの刑
(追放刑)に処す。
・・・・・・・・さやかなる海の色しる沖縄の行楽地へでも逝ってらっしゃいw

674 :名無しさん@4周年:04/05/03 09:39 ID:ai6OpiBz
和歌って何ですか?

675 :名無しさん@4周年:04/05/03 09:45 ID:fllWQdhw
この天気では雅子様もうつ。

676 :名無しさん@4周年:04/05/03 10:49 ID:u2oVbRnJ
>>672
そだね、強いコネがあれば大学の先生になれそうだ
実力ではまずムリポ

677 :名無しさん@4周年:04/05/03 12:22 ID:i/VH8zst
>>670
いや、「海原」で深海をイメージする奴も相当な間抜けだと思うが

678 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:00 ID:9LTKK2b3
ねぇ〜。
ここのスレの人たちって、どーして、こんなに、面白くて、頭よくて、いい人たちなの?
楽しくって、鬱も治っちゃいそうよん。
にゃん☆にゃん☆にゃん☆

679 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:05 ID:erKxIK3M
そういえば、万葉集は朝鮮語で書かれているとかいう
研究書があったな。あんな感じか?違うかw

680 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:05 ID:kDw1kISZ
>>1
実は両方とも正解なんだよね。
二つの意味合いを織り込んだ和歌なのさ。

こういう『遊び』こそ歌の楽しいところ。


681 :「くだらない」の意味は:04/05/03 15:18 ID:HxC6mRo9
百済でないものは人にあらず





















ではない。

江戸のものより上方(京都、大阪)のもののほうが優れていて高級品であり、
特に炭酸が含まれる当時のお酒が、2週間かけて馬の背で揺られながら
運ばれることで炭酸が抜け、味がまろやかになり重宝がられた。
上方から運ばれてきたそれら優れたものを「下りもの」と呼び、
そうでないものを「下らないもの」と呼ばれたと、昨日のテレビでやってた。

言葉をパズルのように組替えて意味をすり替え国民感情をあおるなんて、朝日最低。
でも、その手法で複数の意味をもたせるのも和歌の楽しみ方。別にいいやん?

682 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:22 ID:JeGWfdTu
>>680
でもね、語句の区切りを勝手に変えて2つの意味を持たせるなんつうのはないの。


683 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:35 ID:JeGWfdTu
大江山 生野の道の 遠ければ まだ踏みもみず 天の橋立

技巧が凝らしてある典型だと習ったけど、語句を勝手に区切ったりして
解釈はしない。

684 :名無しさん@4周年:04/05/03 15:40 ID:9LTKK2b3
あの〜・・・
私、>662さんに、「うましか大賞」さしあげたいですわ・・・
これを読んだら、鬱も吹っ飛ぶ。
お気に入り、ってやつね。

685 :名無しさん@4周年:04/05/03 16:01 ID:GCtHvdsY
作った侍従がいってるのだから、間違いないだろうね。

686 :名無しさん@4周年:04/05/03 16:38 ID:9LTKK2b3
>>685
んじゃ、その、佐藤侍従を、是非、東宮職へ・・・!

687 :名無しさん@4周年:04/05/03 16:55 ID:9LTKK2b3
ありゃ・・
「佐藤正宏」で検索したら、トンでもない人のプロフィールが出ちゃった・・
「侍従」をつけないと、WAHAHA本舗になっちゃうのね・・

688 :名無しさん@4周年:04/05/03 17:27 ID:hFax3k7l
またもや朝日が通名報道! 相変わらずの在日不逞鮮人擁護! 

【読売】豊岡市小島、辛泰生(40)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040503i503.htm

【産経】豊岡市の無職、辛泰生(40)
http://www.sankei.co.jp/news/040503/sha055.htm



【朝日】豊岡市小島、無職山口泰生(40)
http://www.asahi.com/national/update/0503/016.html

689 :名無しさん@4周年:04/05/03 17:32 ID:U1ZAo2ZT
曲解だの歪曲・捏造なんてのは、朝日の真骨頂。
今更驚きゃしないぜ。

>>688
ありゃりゃ〜!
バカ日がセルフ創氏改名に荷担していやがるぜ!!
んーで、この不逞鮮人はカラシュクダマの親戚か?

690 :名無しさん@4周年:04/05/03 17:34 ID:e9Jz4Fg8
天下分け目の大戦

691 :名無しさん@4周年:04/05/03 18:21 ID:CeSVEi8I
>>688
非常にスタンスの分かり易い新聞だ>朝日。
犯罪者が在日である事を隠すため、偽名で報道ですか。
通名っつってもとどのつまり偽名だろ。


692 :名無しさん@4周年:04/05/03 18:23 ID:icgIOr/q
なんか俺にはえろい歌のように思えたのだが
色秘むる とか さやにしたもつ とか

693 :名無しさん@4周年:04/05/03 23:23 ID:WKr4oVs8
>>692
でも、おっきな声で、言ってはダメなの・・

694 :名無しさん@4周年:04/05/03 23:24 ID:Wcpg3t40
老い関連の歌 1978年

 歌会始御題 「母」
  
  子に告げぬ 哀しみもあらむを 柞葉(ははそば)の

       母清(すが)やかに 老い給ひけり

柞はブナ科の木。柞葉で、母の枕詞。ふー。


 「早蕨」

 ラーゲルに 帰国のしらせ 待つ春の
  
  早蕨(さわらび)は羊歯(しだ)に なりて過ぎしと

      (長き抑留生活にふれし歌集をよみて)

なんというか強烈な歌。迫り方が激しいよね。

695 :694:04/05/03 23:28 ID:Wcpg3t40
共に美智子妃の御歌です。

696 :名無しさん@4周年:04/05/03 23:31 ID:inMKgC56
また捏造か

697 :名無しさん@4周年:04/05/03 23:37 ID:2JkUCZeA
糞ババアいいかげんなことばっかり言って因縁つけてんじゃねえよ!

698 :名無しさん@4周年:04/05/03 23:48 ID:WKr4oVs8
WAHAHA本舗が作った・・・
わけないべさ。

昔は、御言持ち歌人ってのがいて、天皇に成り代わり、公式の場で、大御歌を詠んだ。
額田王は、斉明・天智天皇の、御言持ち歌人。で、天智天皇の妻のひとり・・・

今は、代作者ってのは、いないでしょうね。
昔は、歌ってのは、教養や遊びではなく、限りなく、まつりごとのひとつだったから、ウデコキノ代作者が求められた。

額田王は、男歌のようなスケールの歌を、詠んでいる。

699 :名無しさん@4周年:04/05/04 00:06 ID:f8NB2fBR
ここではきものをぬいでください

700 :コギト:04/05/04 00:20 ID:BpwTAdIw
白珠はひそむる色はさまざまにさやなる海の艶とどめつつ

あの、天皇や皇太子はPCあてがわれてるんでしょうね――まさかカキコは??

701 :名無しさん@4周年:04/05/04 01:03 ID:BdF1kaxy
 もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき愛子らまなこかがやく

知恵遅き子等の眸が輝いていた事を言いたい歌なんだからいいんじゃないの。
単なる言葉狩りには賛成しかねる。

702 :名無しさん@4周年:04/05/04 01:05 ID:zLQx7sqc
>>700
手ずから皇太子様AAをお貼りになっておられます

703 :名無しさん@4周年:04/05/04 01:43 ID:yvHo6wWG
歌開始H10年、11年の選歌に選ばれた、当時高校生(九州の名門中高一貫校)の
彼は、今どうしているのだろうか。史上最年少で選ばれた少年。歌が凄く良くて、
観察力や感受性が若々しくありながら精緻で、感動しました。

佐賀県 中尾裕彰
新しき羽を反らして息づける飛翔間近の青スジアゲハ
 
佐賀県 中尾裕彰
指先に打鍵の重さ兆しつつショパンの「革命」弾くとき迫る

704 :名無しさん@4周年:04/05/04 01:49 ID:XfldwvBD
公表された著作物をどう解釈するかは、読み手、受け止め手の自由であり、
それを強制することは、思想信条の自由を侵す憲法違反の暴挙であることを
宮内庁は分かってやっているのかな? どう受け止められるかがあいまいな
和歌は、裏の意味をしばしば込められる向きの作品だってあるのに。
他の意味に取れないような作品を発表したければ、言葉足らずの和歌だの
俳句だのは止めて、千字でも万字でも言葉を尽くして説明的な文章を
冗長に繰り返して書けばいいんだよ。

705 :名無しさん@4周年:04/05/04 01:52 ID:zYtiI2yV
また朝日か

706 :名無しさん@4周年:04/05/04 02:09 ID:j5H+zEE1
>>704
縁なき衆生は度し難し

707 :703:04/05/04 02:56 ID:yvHo6wWG
H10年の彼は、当時の新聞を読んだ記憶では、生物部だったらしい。
うちの子が小学生で、夏休みの観察記録でセミの幼虫の羽化を観察していて、
羽化をこんな風に正確に、矯めこむ力も感じられて次へと歌にするのに、驚きました。
次のピアノの歌も、これもうちの子も習っていたけれど、とてもこの曲までいかなかったですが、
「打鍵の重さ兆しつつ」という、弾いてるからこその緊張感と、次の「革命」への一気の
上り詰めが、素晴らしいやと。歌開始選歌の、秀歌中の秀歌と思っています。

708 :名無しさん@4周年:04/05/04 10:21 ID:YEtLqFkN
>704
政府が週刊朝日を発行禁止にでもすれば、強制したとなるが、
善処を申し入れただけで強制でもなんでもない。当然、憲法云々とは無関係。

著作物の解釈は自由だが、このスレを読む限り
渡辺氏の解釈は間違っているということ。
裏の意味の取りようもない文法上の間違い。

709 :名無しさん@4周年:04/05/04 11:54 ID:xBrV4Gz3
なかなか面白いスレだった。ここに出てきた下の三首を見て何だか教科書的な
感想持ってしまった。

白珠はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原のいろ

かく濡れて遺族らと祈る更にさらにひたぬれて君ら逝き給いしか

もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき愛子らまなこかがやく


上二首は確かに上手いけど、額に飾られた上手い静物画を見てるような感じ。
一番下は…下手だね(失礼) 確かに知恵遅き愛子って表現も問題あるけど、
だが、この三首の中では一番生きてる感じがする。

もちろん受け止め方は人それぞれで異論もあるだろうけど。
何が言いたいかっていうと、和歌ってのも結構面白いものだなという事。


710 :名無しさん@4周年:04/05/04 13:05 ID:4y3W6hke
>>709
なにげに、「知恵遅き愛子」と、いってるほうが、もっと、失礼よん〜〜。

711 :名無しさん@4周年:04/05/04 13:06 ID:tRaK4UOk
朝日って、悪いことばっかやってんのな。もううんざり。

712 :名無しさん@4周年:04/05/04 13:08 ID:3yRW1N9c
なんで渡辺みどりなんかに解説させるんだよ

713 :名無しさん@4周年:04/05/04 13:11 ID:eI+oFYrU
またバカ日か

714 :名無しさん@4周年:04/05/04 15:23 ID:aRf7EgFU
>>624
それ、今朝の、NHKの「大希林」でやってたよ!
「おしょくじけん だいかんげい」
だ〜〜〜〜って。
きゃははは〜〜〜〜☆

715 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 15:58 ID:hyfuOROY
どうも。朝日歌壇鑑賞会
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=91627&pg=20040428
を鑑賞する会です。
>>396-404 >>500-506 >>518-519 >>595-598 >>615-619 >>621

談話室
http://tcup7016.at.infoseek.co.jp/asapykadan/bbs
削除要求や謝罪要求にいちいち応じていては、メディアは成り立ちません。
「週刊朝日や日テレに善処を申し入れる」と言えば、筋が通っている
ようですが、それは「圧力をかける」ことでもあります。宮内庁は、
言論界に昔からある、「反論権」を使おうとは考えなかったのでしょうか?
「記事に対して反論し、それを掲載させる」という、普通の手続きの
ことです。メディア側は、その求めを受け容れるべきでもあります。
もし、「なぜ宮内庁が一ジャーナリストと同じ土俵に上がって議論
しなければならないか」という思いが宮内庁にあるとすれば、
それこそ「お上」意識の表れでしょう。

716 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:01 ID:hyfuOROY
>>704
> 公表された著作物をどう解釈するかは、読み手、受け止め手の自由であり

その通りです。

>>704
> それを強制することは、思想信条の自由を侵す憲法違反の暴挙で
> あることを宮内庁は分かってやっているのかな?
>>708
> 善処を申し入れただけで強制でもなんでもない。当然、憲法云々
> とは無関係。

宮内庁の「善処を申し入れる」やり方は、憲法違反ではありません。
しかし、公権力を笠に着た圧力と受け取られる恐れもあります。
話は飛びますが、職場で既婚OLに向かって「何で子供いないの?
できないようにしてるの?」と聞くオヤジがいます。

717 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:04 ID:hyfuOROY
これはセクハラと受け取られます。「体に触ったわけではないから、
法には触れてない」というオヤジの抗弁は、分が悪いでしょう。
話を元に戻して、>>708の「なんでもない」は、意識が低いようです。
何でもなくはありません。

しかし、「そんな微妙なこと言って宮内庁を批判するのはあべこべで、
渡辺みどりの『さやに、したもつ』こそ、明らかに間違っている」と
言えます。
そこです。明らかな間違いだからこそ、宮内庁も強気に出ているの
でしょう。ところが、それが裏目に出て、宮内庁の勇み足になる
可能性もあります。

御製・御歌は、宮内庁が官製解釈を示すものでしょうか? 御製・
御歌は数多いのに、いちいち宮内庁に確認を取らないと解釈できない
のでしょうか?

718 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:11 ID:hyfuOROY
「いや、少なくとも今回の渡辺みどりは明らかに間違っている」と
しても、歌というものに裏の含意があることまでは、宮内庁も
否定できないでしょう。それを否定することは文芸を否定すること
であり、文学を敵に回すことです。

宮内庁は、渡辺の明らかな文法的誤りを指摘するだけにとどめるべき
でしょう。「ひとまず、白珠(真珠)の色を歌った歌である。それ以上の、
裏の意味がどうこうという、人それぞれの勘繰りには、宮内庁は関わり
あわない」と、明言すべきでしょう。美智子さんへのイジメという、
皇室の公然の秘密を隠したくても、「公権力を笠に着た圧力」と見られ
ないように、宮内庁は禁欲的な態度をとるべきです。宮内庁は、言いたい
ことが十あっても、十言うべきではないのです。
「さやに、したもつ」が間違っているからこそ、宮内庁は「『さやにし、
たもつ』が正しい」と穏当に反論を載せてもらうだけで、効果がある
のです。宮内庁が、(渡辺・日テレ・週刊朝日に対して)不穏当な圧力を
かければ、逆に宮内庁側の失点と見られるでしょう。

719 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:12 ID:tuWqnC3g
まぁ解釈するのは結構だろうが「さやに、したもつ」じゃ「プッ」で
終わりだな。笑

720 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:14 ID:hyfuOROY
しかし、その程度のことは宮内庁だってもちろん心得ているはずです。
裏読みの好きな私に言わせれば、今回の騒動は、皇室関連業界(?)
内部の業界政治が、外部に出たのです。また、宮内庁は一種の調査を
しているのでしょう。

「皇室関連業界内部の業界政治」とは?
a.宮内庁、b.「皇室ジャーナリスト」渡辺みどり、c.一般人
の三者は、「a.が官で、b.とc.は民」と考えるよりも、
「a.とb.が『業界』人で、c.は業界の外」と考える方が、
実態に合っています。
渡辺みどりはキャリアも長く、当然のこと宮内庁にも知己がいて、
コネも持っています。宮内庁が彼女に情報を流して、広報係をつとめて
もらったこともあるでしょう。彼女は外野の人間ではなく、皇室関連
業界のインサイダーなのです。宮内庁も、いわば皇室関連業界です。
佐藤侍従(週刊朝日・日テレに申し入れをした)が言いたいのは、
次のようなことではないでしょうか。業界人同士、「ちゃん」付けで。

721 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:15 ID:GbCKgzf3
>>718
ぐちゃぐちゃ言わずに間違えましたごめんなさいでいいんじゃないの?
あなたの言い分も解釈の自由を盾にして不穏当な圧力をかけてるように
思えるよ。

722 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:18 ID:hyfuOROY
「渡辺ちゃん、今回のはちょっと無いんじゃないの? あんたも、
この業界で商売続けていく気なら」。つまり、今回宮内庁は業界の
内部調整に失敗したのです。

「宮内庁は一種の調査をしている」とは?
宮内庁は、今回のような申し入れを圧力の手法として使えるか、試して
いるのではないでしょうか。マスコミ各社の対応を試し、世間の声が
今回の手法を認めるかどうか、観測しているのでしょう。それ次第で、
今後も圧力の手法として使うかどうか、決めるつもりかも。

しかし、週刊朝日は日テレとは異なり、「行司」のポジションをとる
かも知れません。渡辺みどりは、おそらく週刊朝日誌上でも宮内庁に
謝るでしょうが、週刊朝日編集部は「双方の見解を載せる。論争は
歓迎する」という態度をとる可能性があります。

723 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:20 ID:GbCKgzf3
>>722
和歌の解釈でそこまでくると妄想だな。
サヨクの好きそうな陰謀論だ

724 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:21 ID:hyfuOROY
今回の件で、日テレと週刊朝日の対応に差が出れば、それは読売と
朝日の違いとして印象付けられるかも知れません。

テレビは、活字メディアと比べて、公権力の圧力に弱い面があります。
放送事業は許認可事業です。許認可を取り消されると、放送できなく
なります。また、放送法第3条で、「放送事業者は、国内放送の放送
番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければ
ならない。……2.政治的に公平であること」と定められているので、
「偏向報道!」という批判に弱いところがあります。

しかし、それにしても読売は、最近とみに「御用マスコミ」化して
いると言われています。かつて読売は、警察官僚(内務省官僚)の大物
だった正力松太郎が、天下って辣腕を振るい、今日の隆盛のもとを
築きました(正力は、戦後戦犯容疑者に指名され、社長辞任・公職追放。
その後復活)。

725 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:23 ID:xVTE77ZM
まじどうでもいいよ。いつまでこんな事いってんだろうな
つーかホント噛む奴居ないと仕事にならない奴が必死って感じか

726 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:23 ID:PGuaY9aH
また庁か

727 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:38 ID:PXYfrvZH
こんな下らない事誰も気にしてないってのに宮内庁も必死だな

728 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:43 ID:hyfuOROY
それでも、戦後しばらくは、読・朝・毎の三大紙の論調に大きな
差はなかったのですが、やはり読売は、「政府の広報誌」の地金が
出てきたように見受けられます。
http://www.yomiuri.co.jp/
と言っても、1000万部も800万部も売る大新聞に、大した偏向がある
わけもなく、朝日とて、到底「左翼の大将」の尊称(蔑称?)を奉られる
ほどの玉ではありません。しかし相対的に、読売は政府見解の代弁が
目に付き、お上の威光に弱いようです。

渡辺みどりの「さやに、したもつ」を退け、「さやにし、たもつ」
で読解しても、次のような解釈が可能です。香淳皇后の誕生日を
祝って、お題「珠」で詠う会で、美智子さんが単に真珠の色の歌を
作ったとは、私には思えないのです。

729 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/04 16:46 ID:hyfuOROY
「白珠」は真珠で、香淳皇后をあらわす。「海原」は、真珠の故郷である。
夫の母の出自を貶すわけがないから、「海原のいろ」は好ましい色である。
香淳皇后は宮家(久邇宮家)の出なので、詠み手である美智子さん
(今の皇后)は、皇祖皇統とその伴星たる宮家の、海のように深い
愛情を信じると述べているのだろう。自分もそれにすがっていくと。

「白珠はくさぐさの色秘むる」は、「香淳皇后は、さまざまな面を
持っている」という意味になる。そのさまざまには、優しい面も
冷酷な面もあったはずである。
つまり、この和歌には、美智子さんとその姑の間の、確執と、それを
乗り越えての愛情の、両方が詠み込まれていることが分かる。


日テレを含む読売グループは、あっさり謝罪したことにより、
むしろ汚点を残したのかも知れません。
(終わり)

730 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:48 ID:JtM8LGOp
何通りかの読み方があるのが、歌の本質なのではないか?

宝石の自慢程度の内容だけで歌になるわけがない。
これは一見して恋の歌だよ。
表で「真珠の色彩に魅入られている情景」を描写しながら、
裏で「『あの方』の態度はハッキリしないけれど、
   海のような包容力を感じる」
ということを表現しようとしてるのだろう。

「さやにしたもつ」は、「小夜にし保つ」つまり、
小夜(寝間着)を着たままじっと待っている女の姿を表現してる。

731 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:51 ID:JtM8LGOp
これが、「小夜に下持つ」だともう、
我慢できなくてオナニーしちゃってる。

732 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:53 ID:tuWqnC3g
で、「海原のいろ」の解釈は?w

733 :名無しさん@4周年:04/05/04 16:58 ID:W5QNmuhf
>>70

734 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:02 ID:JtM8LGOp
海原の色はそのまま「包容力」でいいだろう。
全体の意味として表裏二通り、
「さやにしたもつ」には他の含意もあるってこと。

「色秘むる」ってのも、かなりインパクトの強い
語の連続だ。やはり抑えた性欲を暗示してるんだろう。

735 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:04 ID:Yg4isnEZ
>>171
猪木は、ポエマーだ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048718932/qid=1083657834/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7639848-0391446

736 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:06 ID:tuWqnC3g
しもじもの 下々たる しもじもの解


737 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:07 ID:c2z/jokh
>>730は>1の話題と根本的に関係ない話を必死でしてるな。

738 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:10 ID:JtM8LGOp
「色秘むる中さよにしたもつ」

情欲を秘めたまま、寝間着でまんじりともせず

739 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:20 ID:6UdfmykY
うーむ。高尚な話でよくわからん。
「だから朝日は悪い」は、やや無理があるように思えるが。

740 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:34 ID:JtM8LGOp
語の選択には、歌い手の深層意識までが出てしまう。

「くさぐさの」というのも、語感に屈託がある。
文字通り単純に褒め称えるだけではないってことさ。

741 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:36 ID:mg1ulnKz
>>739
高尚でもなんでもないよ。

「日本語としてあり得ない読み方をして、勝手に都合のいい解釈をつけた」

これだけ。
「日本語としてありえない読み方」の時点で、「解釈の自由」ってレベルじゃない。

742 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:39 ID:tuWqnC3g
したもつは失笑だが、屈託があるのは事実だな。

743 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:45 ID:JtM8LGOp
>>741
いや、朝日の読み方のようなのも、そうおかしな話ではない。
語の区切りの位置を読み変えると違う意味になったりするのも
技法のひとつ。

「下持つ」で「腹に一物」でも、全然おかしくないよ。

744 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:49 ID:tuWqnC3g
腹に一物海原のいろ か

 詠み人宮内おやじw

745 :名無しさん@4周年:04/05/04 17:50 ID:ciiXSkmg
色々な思惑は抜きにして

美智子さまの和歌は「声に出して読みたい」歌だな。
すーっと滑らかに心に伝わるというのか。

746 :名無しさん@4周年:04/05/04 19:35 ID:sOxSBLMz
美智子さまは、今頃は、もう、「渡辺みどり」の名も、「週刊朝日」も、「日本テレビ」も、
すぎた話として、念頭にもないでしょうね。

次の和歌を、考えておられる最中かもしれない・・・

747 :名無しさん@4周年:04/05/04 19:39 ID:CBdie36K
コマイことだが、「美智子さま」でなく「皇后さま」。より正しくは皇后陛下な。
マスの皇室用語省略は酷すぎ。
某国に対しては例外なんだがなw


748 :名無しさん@4周年:04/05/04 19:40 ID:UtUNkEgc
朝日はゑろいな

749 :名無しさん@4周年:04/05/04 20:45 ID:HKLIqtYr
朝日はまだ訂正・謝罪していないのですか?

750 :名無しさん@4周年:04/05/04 22:30 ID:/T47+NKi
>716-718
>720>722>724

>宮内庁の「善処を申し入れる」やり方は、憲法違反ではありません。
>しかし、公権力を笠に着た圧力と受け取られる恐れもあります。

宮内庁が週刊朝日に行使し得る公権力って何?
取材拒否するとか?具体的に宮内庁は何か言ってるの?

>渡辺みどりは、おそらく週刊朝日誌上でも宮内庁に
>謝るでしょうが、週刊朝日編集部は「双方の見解を載せる。論争は
>歓迎する」という態度をとる可能性があります。

日テレが訂正したということは渡辺みどりも誤りを認めたということかな?
解釈した本人が誤りを認めたとすれば、双方の言い分を載せるとか
行司役になるとかは意味がないのでは?

>「白珠はくさぐさの色秘むる」は、「香淳皇后は、さまざまな面を
>持っている」という意味になる。そのさまざまには、優しい面も
>冷酷な面もあったはずである。
>つまり、この和歌には、美智子さんとその姑の間の、確執と、それを
>乗り越えての愛情の、両方が詠み込まれていることが分かる。

皇后陛下は他にも裏の意味を込めた(ととられるような)歌を詠んでるの?
詠み人の歌の傾向というかそういうのを分析しないと
あなたのような解釈は可能だとしても、可能性が高いとまでは言えないのでは?

751 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:12 ID:JtM8LGOp
そのまま読んでも
くさぐさの色秘める中 = 様々な色を隠していて計り知れない
だろ。

言葉の拙さというのはあるかも知れないが、
誉め言葉にしてはやや屈折した表現だ。

752 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:13 ID:FdHJngWt
美智子妃のちょっと変わった歌 
1991年 「鳥渡る」

  秋空を 鳥渡るなり リトアニア

    ラトビア、エストニア 今日独立す


1983年 「桜餅」

  さくらもち その香りよく 包みゐる
   
     柔らかき葉も 共にはみけり



753 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:24 ID:q9umjjb0
昭和65年「ほいとさん」

夏の辻 右や左の だんな様


  あわれな乞食に どうかお恵み

754 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:25 ID:qhJI8t4n
桜餅って、葉っぱも一緒に食べられて、それが、おいしいんですよね。
紀宮さまとご一緒にお召し上がりになったのでしょうか・・かわいい☆
「鳥渡る」のほうは、「り」「と」「あ」で、リズムをつくっていて、
小国の独立を祝う、お気持ちが、感じられる・・
あのころの、世界は・・・

755 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:30 ID:A1FxV+Uv
朝日って言うのは、左翼の理論で歌も読み替えてしまうので、たちが悪いよ。


756 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:37 ID:t+s4mJi6
>754
桜餅を作ってた有名な和菓子職人がテレビに出てて、リポーターがいやいや葉っぱまで食べていた。
「桜餅って葉っぱも食べるんですよね」と食べ終わった後に聞いたら、
「いや、食べないよ」と不思議そうな目でリポーターを見ていた

葉は食べられないわけでもないのだが、一般的には食べないらしい
香り付けや見た目のためなのだが、もちろん好きな人は食べればよろし

757 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:42 ID:PPQk2hcO
和歌ってわかんない

758 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:46 ID:OKtWKNsy
>>756
食べないんだ・・・
葉っぱがちぎれるときの歯ごたえ好きなんだが

759 :名無しさん@4周年:04/05/04 23:57 ID:eJX62uSA
和歌読んでるとなんだかエロい気分になることがある。


760 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:30 ID:Q3r8uyQp
ID:JtM8LGOp

こいつ、休日を半日つぶして、捏造してたのか。
キモ過ぎる。

761 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:35 ID:MIYzX2OM
>>756
食うんじゃなきゃわざわざ塩漬けにしないような。


762 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:43 ID:kFbu1GC5
でも、私は、食べるのが、好き。
ひとそれぞれよ。
和歌とおんなじ。


763 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:47 ID:Q3r8uyQp
「人それぞれ」を理由に、捏造も名誉毀損もOKですかそうですか。

クズ共め。

764 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:49 ID:qXZFFEef
みどりはしたもつ
男はいちもつ

765 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:52 ID:BlafIa29
GWだってのに、みんな暇だよなあ。
漏れも含めて…


766 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:52 ID:kFbu1GC5
>>763
なに、おこってるの?
オロオロ・・

767 :名無しさん@4周年:04/05/05 00:58 ID:Q3r8uyQp
>>766
「人それぞれ」なんだから気にするなよ。

768 :名無しさん@4周年:04/05/05 01:04 ID:qsXndHD0
「白珠は
くさぐさの色秘むる中
さやにしたもつ
海原のいろ」
裏意:
天皇家は
いろんなスキャンダルを内部に持っているけれども、
門外不出にしてどうにか格式を保っている。
 


769 :名無しさん@4周年:04/05/05 01:05 ID:kFbu1GC5
>>767
うん・・・
なら、いいけどさ・・・

770 :名無しさん@4周年:04/05/05 01:23 ID:ndftL18Y
>>718
美智子皇后は、香淳皇后の誕生日に毎年和歌詠んでるけど、
別に香淳皇后の誕生日だからって香淳皇后のことを詠んでるとは限らないですけど?
そういう解釈が全くできないとは言わないが、あなたこそ曲解しすぎじゃないの?
もっと素直に、歌そのものから読み取れる内容の鑑賞した方がいいと思うけど?

たとえば、
昭和50年
ひたすらに餌を食む鳥の朱の嘴ををちこちにしてみ園春めく
昭和63年
雪解けの大雪山の花畑コエゾザクラは咲きてあらむか

こんな歌、どう読んだって香淳皇后のことを詠んでるとは思えませんけど?



771 :名無しさん@4周年:04/05/05 01:51 ID:hdQbW/9F
『橋をかける』という美智子様の、1998年の「国際児童図書評議会」(於ニューデリー)に
ビデオで基調講演をしたのを収録した本があります。
そこで、万葉集の和歌を引いて、愛と犠牲について話されています。
深窓の令嬢であられた美智子様が、これほどの覚悟と強い愛を持って日々を生きていることを
初めて私は知りました。泣きました。

歌人あるいは詩人、児童文学者として、アカデミックな文学史の中で、後世の研究者の対象になる
方であることは、確かです。天才に近い。ゲスな解釈は必要なしの、王道の短歌です。

772 :名無しさん@4周年:04/05/05 01:55 ID:NlaT7Wr8
暇なんでw、美智子妃の「施設」関係の歌を。

1988年 「新茶」

 「みさかえの 園」の子供ら 摘みしとぞ

   新茶の香り 今年も届く

心身障害者の施設じゃないかな。


1991年 「多摩全正園を訪なう」

 めしひつつ 住む人多き この園に

  風運びこよ 木の香花の香

これはハンセン病患者の施設かも。
ただし、どちらも確定じゃありません。

あと、実は「身障」という言葉を使った歌もある(スポーツ大会で)。ちょっと微妙ではある。


773 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:06 ID:hdQbW/9F
>>772
はぁーというか、やはりというか。
知恵遅き子なんてことば、いってない。
皇室の歌の歴史の中で、なぜ雅子氏の知恵遅き(?のような)
無神経な言葉が出てきたのか。
小和田家の勝ち組思想かなぁ。

774 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:08 ID:Q3r8uyQp
>>773
勝ち組思想というより、「知恵遅き」がヤバ気な表現と知らない、
ハイソ生活のタマモノかと。
TVなんざNHKしか見無さそうだし。

775 :772:04/05/05 02:08 ID:NlaT7Wr8
× 全正園
○ 全生園

失礼をば致しました。

776 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:21 ID:1oqCrPg8
>>756
柏餅の間違いじゃねーの?
問屋で塩漬けの葉は食用として売ってるぞ

>>772
めしひ→めしい→盲い
盲目の人の居る施設に自然は風(触覚)と香り(嗅覚)で季節の訪れを教えてやってくださいって内容

777 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:27 ID:3OguJVXx
>「知恵遅き」がヤバ気な表現
と思ってるのはこっちの方だけで、実は歌の世界ではそうでもないって
事はないのか?
普段歌なんか何の興味も無いくせに、人の詠んだ歌を酷評するのもなぁ。
大体、皇太子妃だって嫁いでから始めた歌だから、多分この表現は
先生か誰かに教えてもらったとしか考えられんよ。
発表になる前には添削と大勢の目に触れてOKと言うことになったと
考えるのが自然でないのか?

>>772
その「身障」の歌も教えてくれるとありがたい。

778 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:27 ID:+Bywb/aY
「めしい(なぜか変換できない)」は、めくら(なぜか変換できない)と
同等に使われてるので、一応放送禁止用語なんだよね。
まあ、風の谷のナウシカでも使われてるけど。

779 :ひらがなイイ:04/05/05 02:30 ID:BoXRpGzc
この和歌は、大変いい句だね。
様々な解釈が成立するんだからね。
この句を何度も読んでいると、ひらがなの偉大さを感じてしまう。

これが漢字だったら、含みをもたせられないし、
句そのものが硬くなってしまう。

ひらがなは、いいね。
しなやかな女性のようだ、、w

780 :名無しさん@4周年:04/05/05 02:45 ID:NlaT7Wr8
>>777
うん、「知恵遅き子」を他にどう表現するかって思うと、あまりないかもね。変に偽善的になったりするのもあれだし。
単に「遅い」は必ずしも蔑視とはいえんし。ちょっと微妙だ。言わないで済ます手はなかったのかな。

「身障」の歌は止めときますw
誰がどう使うか分からんからね。

781 :名無しさん@4周年:04/05/05 03:02 ID:3OguJVXx
>>780
たしかにそうだよね。
止めといた方がいいやな、身障の歌は。

こうしてみると日本の古典的な物で、今放送禁止用語になって
しまっている物が多いのかも。
落語とか時代劇をTVで放映するのに困ってるって言う話を
聞いた事もあるし。

雅子さんの歌は多分そういう施設に行って一生懸命な子供達を
見て心を動かされて作ったんだろう。
で、ただの子供として描いては意味を成さなかったのだろうと
勝手に思う。
いーぱん人は慣れてないから、ちょっとびーくりってとこだろな。
皇后の様にはなかなか行かないもんさ。

782 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:20 ID:lqxV1Lyy
>>770
> もっと素直に、歌そのものから読み取れる内容の鑑賞した方が
> いいと思うけど

あなたは、「歌そのものから読み取れる内容」を鑑賞したの?
さらに、そこから連想を羽搏かせて、飛び立つ気はあるの?

> こんな歌、どう読んだって香淳皇后のことを詠んでるとは思えませんけど?

失礼だが、あなたはよほど想像力が枯渇しているね?
「どう読んだって」と言うほど、何通りもの味わい方をしてみた?

と、偉そうにカマシタが、実のところ私は知識も教養も不足
している。だが、それゆえ素朴に歌を鑑賞できるのではないかと
思っている。
(なお、香淳皇后の誕生日は3月6日である)

783 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:23 ID:lqxV1Lyy
ひたすらに餌を食む鳥の朱の嘴ををちこちにしてみ園春めく(昭和50年)

(解釈)
この鳥は、どんな鳥か? 私には、とても種名までは分からないので、
まず小鳥か、大きな鳥かを考えてみる。仮に、朱色のくちばしの
大きな鳥が、「ひたすらに餌を食」んでいたとしたら、グロテスクで
ある。「春めく」などと、のどかなことを言ってる場合ではなかろう。

従って、この鳥は小鳥である。さあ、「素直に、歌そのものから読み
取れる」(>>770)情景を思い浮かべてみよう。
紅を差したようにくちばしの赤い小鳥が、あちらこちらで、ひたすら
餌をついばんでいる。薄化粧した童のように可愛らしく、ぱくぱく
食べて、ちょこまか動く。
次に、この情景から連想を働かせてみよう。
この歌が詠まれた昭和50年、美智子さんは既に3人の子宝に恵まれて
いた。上から15歳、9歳、5歳である。香淳皇后から見て、孫にあたる。

784 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:25 ID:lqxV1Lyy
皇后の誕生日ともなれば、一族が集まったのではあるまいか。
皇室の構成図
http://www.kunaicho.go.jp/01/d01-01gr-01.html
香淳皇后(=み園)も、春が来たように相好を崩したであろう。

というのは想像である。私は、実際に皇后の誕生日に孫が集まる
習慣があったかどうか、知らない。だが、私がまず素直に、歌の
描写する情景を思い浮かべ、次にそこから連想を働かせるという
手順を踏んだことに、注目してほしい。

小さくて可愛らしい生き物を見ると、子供のいない人は、「ああ
子供がほしい」と思う。小さな子供のいる人は、「うちのチビさん
の方が可愛い」と思う。誰でもそうだとは言えないが、そういう
傾向があるだろう。
美智子さんは、朱色のくちばしの食いしん坊の小鳥を見たとき、真っ先
に3人の若宮たちのことを考えただろうと想像するのは、自然である。

785 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:29 ID:lqxV1Lyy
雪解けの大雪山の花畑コエゾザクラは咲きてあらむか(昭和63年)

(解釈)
大雪山は、北海道の山である。調べて見ると、北海道最高峰の旭岳を
主峰とする巨大な火山群で、高山植物の宝庫でもあるそうだ。
大雪山のエゾコザクラ
http://homepage2.nifty.com/hanapapa/ezokozakura.htm
> 雪が解けるのを追いかける様に花を開いてゆく。6月下旬頃から
> ぼちぼち咲き始めるが、(中略)
> とにかく大雪山の至るところに群生していて

そこで、「素直に、歌そのものから読み取れる」(>>770)情景を
思い浮かべてみよう。
北海道の高山の冬は長く、峻烈なまでに厳しかろう。しかし、雪解け
は必ずやってくる。大雪山は命を吹き返したように、エゾコザクラが
至るところ可憐に咲き誇っているだろう。

786 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:31 ID:lqxV1Lyy
次に、この情景から連想を働かせてみよう。
昭和天皇・香淳皇后
http://www.kunaicho.go.jp/syouwa/syouwa.html

この歌が詠まれたのは昭和63年3月である。その前年の62年9月、
86歳の天皇は手術を受けたが、公務を一部出来るまでに快復した。
天皇は大雪山である。
この頃の皇族の第一の関心事は、天皇の健康だっただろう。
美智子さんは、天皇の驚異的な快復力を寿いで、この歌を詠った
ものと思われる。
大雪山を優しく包む、美しいエゾコザクラの群生は、香淳皇后の
笑顔でもあろう。

787 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:32 ID:yHw8xQ3+
元々宮内庁のフィルターかけて発表してんだから、宮内庁が「解釈が違う」
といえば解釈が違っているに決まってるだろう?
「どう解釈しようが自由」ってのは皇后様に向かって言ってるのと同じだ
ってのもわかってないようだしな〜(嘆息)。

788 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 10:35 ID:lqxV1Lyy
>>770
> 美智子皇后は、香淳皇后の誕生日に毎年和歌詠んでるけど、別に香淳
> 皇后の誕生日だからって香淳皇后のことを詠んでるとは限らないですけど?

私もそう思う。つまり、「香淳皇后のことを詠んでいる」率は、100%
でも0%でもない。また、一つの歌が複数の意味を含んでいるのでも
ある。具体的には、一つ一つの歌を味わって考えることにしている。

> あなたこそ曲解しすぎじゃないの?

あなたは、自分の解釈を全く示してないようだが?
全く解釈しなければ、曲解もしないでしょうね(笑)

なお、皇后の御歌をコピペするだけで、自分の解釈を示さないのは、
あつかましいと思う。

789 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:36 ID:58dJ41rM
皇后様に「どういう意味だったんですか?」と聞けばいい

790 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:39 ID:lAikehea
歌の解釈ってさ、詠んだ本人に尋ねるわけにはいかんの?
別に万葉集の時代の和歌じゃあるまいし、何で
「皇室ジャーナリスト」とやらが解釈述べなければならんの?

791 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:42 ID:v9DpUYHk
「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会へ
自分のオリジナルな意見をのべるんだったら、別なタイトルでスレッド立て直したら。
それから、あなたが示すURLへ飛ぼうとするといつも同じ出会い系サイトが出てくるんだけど。どういうこと?
個人的には浮き世ばなれした皇室短歌なんかつまらない。

792 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:48 ID:M0yhVYrk
>>790
ループだな。
みどりタンの解釈は文法から間違っているもの。

詳しくは過去レス参照。


793 :名無しさん@4周年:04/05/05 10:53 ID:9HcN1n9H
いまや美智子皇后は宮中の全権をほぼ把握している状態なわけだから、
宮内庁の申し入れは素直に美智子皇后のクレームと考えてよいだろう。

794 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/05 11:32 ID:lqxV1Lyy
>>791
> それから、あなたが示すURLへ飛ぼうとするといつも同じ出会い系サイトが
> 出てくるんだけど。どういうこと?

あなたのパソコンは、スパイウェア(クッキー)に侵されてる!!!

PestScan 無料オンラインスキャナー
http://www.pestpatrol.jp/main_pestscan.html
ここで調べてみてください。調べた結果を報告してね。。。

あなたは、出会い系サイトに出入りしたことがありませんか?
そのときに、悪意のあるクッキーを仕込まれた可能性があります。

私が示したURLは、どれ一つとして出会い系サイトと関係がありません。
あなたのパソコンで問題が発生したというURLを、具体的に指摘して
もらえますか?

795 :名無しさん@4周年:04/05/05 11:35 ID:oW3L6h6i
ここは阿呆な>>791を晒すスレになりました。

796 :名無しさん@4周年:04/05/05 12:07 ID:0QiiYKuf
>皇室ジャーナリスト渡辺みどり
このオバハンはあれか、キバヤシか

797 :名無しさん@4周年:04/05/05 12:18 ID:v9DpUYHk
784,785,786,791 に示されているURLすべてがGirl.Hunt.Netにつながる。
だから不快。
わたしは女には興味ない。女だから。


798 :名無しさん@4周年:04/05/05 12:21 ID:wVkjM7SZ
今時皇室なんて奉ってんのは
ゆすりたかりに利用するにちょうど良い、ってんで
チョン右翼が組事務所に天皇の写真貼ってある位だろ

後はそんな奴等に誑かされているバカばっか

799 :名無しさん@4周年:04/05/05 12:32 ID:oW3L6h6i
>>797
…だから>>794が言ってる様に、Girl.Hunt.Netに繋がるのはURLが
おかしいんじゃなくて、あんたのパソが外部から細工されたせい。
出会い系だか女性向けアダルトサイト覗いた時に仕込まれたんだよ。

800 :名無しさん@4周年:04/05/05 12:33 ID:lAikehea
つまりこの問題のもう一つの意味は、
現在、皇后様が子供帰りされてしまって
昔詠まれた歌の意味をお尋ねする事が
できない。

という事でよろしいでしょうか。

801 :名無しさん@4周年:04/05/05 13:06 ID:RY0Z90Qp
ここのスレは、皇室関連のなかにあって、教養のある方ばかりで、品のない罵倒とかなくて、
やっぱり、読んでて、楽しい。

私、鬱で、怒り狂う人が、異常に怖い、弱虫なのね。
でも、ここのスレは、みんな優しいので、パニくらないでいられる・・・

みんな、好きよ☆

802 :名無しさん@4周年:04/05/05 14:35 ID:qsXndHD0
一族集まって歌会するなんて、危機管理の観点からは落第だな。
太化の改新のクーデターの例もあることだし。

803 :名無しさん@4周年:04/05/05 15:15 ID:JUaAvcWD
>>802
うふふ・・
「太化」じゃないよ「大化」だよ。
な〜〜んて、ちょっと、揚げ足・・・

中兄大皇子様、ちゅき☆

でも、たしかに、歌会始の席に、サリンでも撒かれたら・・・ぞぉ〜〜〜っ。
わかんないところで、そこは、責任もってやってる人がいるんだろうけどね・・・

ん〜〜〜・・・「ひめゆり事件もあったしな。
警察庁に、だれか、ゆってあげたら・・・?

804 :名無しさん@4周年:04/05/05 15:39 ID:2kgtGE4z
「知恵遅き」の句ってこれ?

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E7%9F%A5%E6%81%B5%E9%81%85%E3%81%8D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

805 :名無しさん@4周年:04/05/05 17:01 ID:MbIaGIo1
>>804
これは、多分、母親だね。
ずっと、面倒をみてきた母親が、これからも、世話を焼き、将来を案じてゆく母親が、詠んだ歌。


806 :名無しさん@4周年:04/05/05 17:11 ID:MbIaGIo1
>>799
うん。私のパソコンも、ちゃんとでるよ。
>>797さん。だめよ。いやらしサイト覗いといて、ひとのせいにしちゃ・・・

807 :名無しさん@4周年:04/05/05 20:27 ID:NlaT7Wr8
美智子妃の「施設」関連の歌、続き。

1962年 熊本県慈愛園子供ホーム

  吾子遠く 置き来し旅の 母の日に

      母なき子らの 歌いくれし歌


1972年 「童話」 養護施設訪問

  みづからも いまだ幼き 面輪(おもわ)にて

         童話語りつつ 子ら看とる人

「看とる」は看病する、看護するの意。

808 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:48 ID:4G76LtVN
>>794
ウィルスじゃなくて外部URLに飛ぶ時の2ちゃんの広告だと
思うんだけど・・・・・・・・・

809 :名無しさん@4周年:04/05/05 22:55 ID:4G76LtVN
>>797
広告の上のほう見てごらん。

http://www.xxxxxxxxxxxxxx
別のサイトにジャンプしようとしています。宜しければ上記のリンクをクリックしてください

--------------------------------------------------------------------------------
とかって表示されてるからそのURLをクリックすればいい

810 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:11 ID:4CA7fhLy
>>809
そ、そ、そ、すれくらい、わかってそうなもの・・・
い、いや、いろんな人が、いますな・・・

811 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:20 ID:w+5p8+WW
「恋」の中にあるシカクはシタゴコロ

812 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:20 ID:7TkOFLpI
「えっちなのはいけないと思います!」
by ID:v9DpUYHk

813 :白雉:04/05/05 23:21 ID:pKpLfAAT
>>802
>太化(大化だろ)の改新のクーデター
乙巳の変と言え。

814 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:40 ID:hdQbW/9F
>>772

1991年 「多摩全正園を訪なう」

 めしひつつ 住む人多き この園に

  風運びこよ 木の香花の香

これはハンセン病患者の施設かも。
ただし、どちらも確定じゃありません。

清瀬にある全生園てとこにカルチャー講座のフィールドワークで行ったことがあります。
ハンセン氏病の資料館もありました。
樹木や緑の多い敷地で、平屋の住まいに住んでる人たちが、庭にたくさんの草花を育てていました。
今でいう癒しとしてのガーデニングの要素もあったかもしれない。
サングラスをかけた、病のため視力を失った人も多かったです。
草や花、木の香りと手触りは、生きる喜びにつながると思いました。

815 :名無しさん@4周年:04/05/05 23:46 ID:hdQbW/9F
814ですが、ごめん。コピペの部分は、これです。忘れて悪い。

>1991年 「多摩全正園を訪なう」

 めしひつつ 住む人多き この園に

  風運びこよ 木の香花の香

これはハンセン病患者の施設かも。
ただし、どちらも確定じゃありません。



816 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:18 ID:4Mwz4vcI
>>812
まぁまぁ・・・
私も、最初は、躊躇したよ。
これをクリックして、Hなサイトにつながったら、やだなぁ〜ってね。

やってみたら、大丈夫だった。
それから、2ちゃん、ずっと、やりだしたの。

817 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:28 ID:U5Hy2QzK
>>791
( ´,_ゝ`)バーカ

818 :名無しさん@4周年:04/05/06 00:59 ID:ER+A9lOh
>>816
2ch専用プラウザをつかえば、平気
人大杉でもみれるし。
連続投稿とか、二重カキコとかも防げる。

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078039437/l50
2chブラウザ推奨スレ V


819 :名無しさん@4周年:04/05/06 01:57 ID:T+7yYXXv
ゆーあーるえるが くないちょー じーおー じぇーぴー なのに
他人を疑ってかかる>791タソ萌え 黄金厨チュキチュキ

820 :名無しさん@4周年:04/05/06 02:02 ID:qWkyhsG4
また朝日か

821 :名無しさん@4周年:04/05/06 03:01 ID:LTkvGmQD
>>818
私、一応、ギコナビにしたんだけど、な〜んか、使い辛くて、余程でない限り、
あの、Hな広告を通過している・・・

なんか、アホみたい・・・
お金かからなくて、便利な方法って、知ってます・・・?

822 :名無しさん@4周年:04/05/06 03:07 ID:HjUnS5Oa
(-@∀@)←これがまたやらかしましたか

823 :名無しさん@4周年:04/05/06 03:10 ID:LTkvGmQD
>>812
そんなことはない。
Hな気持ちがなくなったら、人類は滅亡だ。
ただ、いやらしサイトは、そのものズバリで、ユーモアも、恥じらいもないわな。
そこが、サイテイ。

ロシアに行ってみなさい!
あの、元イデオロギーガチガチ大国が、実は、シモネタ小話超大国だったことが、わかる。

スレから、外れてしまったが・・・
ユーモアと、恥じらいのあるHな話は、悪くない。

824 :名無しさん@4周年:04/05/06 03:56 ID:T+7yYXXv
便利とか不便の問題じゃなくIEは迷惑だと
誰か馬鹿女に教えてやってくれ
しかも使いづらくなどない。単に慣れの問題

825 :818:04/05/06 06:16 ID:K5JynHit
>>821
えーと、2chプラウザは無料だから、お金はかからないとして
どうして欲しいの。
一応、前のレスに示していたところに飛んでみたら。
あと、
★2chブラウザ比較表
└ http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/7562/
で自分の希望する機能があるかどうか確認すべし。
たとえば、ギコナビは巡回機能については標準装備で無いけれど
Live2chにはある。だけど、レスがあったかどうかは逆になる。
など、それぞれ特徴があるので両方、使う人もいる。
ま、ギコナビでふつうは十分だと思うけれど。今のバージョンは47です。
あと、それぞれの作成者チームに機能を追加するようにお願いすることも
それぞれのスレでできますが、対応してくれるかは別です。
ともかくも、比較表で調べて、複数同時につkってもいいし、
1つを使いこなすのもいい。
がんがれ、以上。


826 :名無しさん@4周年:04/05/06 08:48 ID:HCO+ZxSa
>>791
恥ずかしい奴だな。

827 :818:04/05/06 11:45 ID:iwqjaMWN
ギコナビのレス取得は有料ですた。すみません。

ハン板や、中国、台湾板は Jane Nida がいいかも。
ハングルや中国語の翻訳が外部コマンドで可能だから。
かちゅ〜しゃ+kage使いも結構多いかも。
ギコナビは操作は優しいから悩まないと思うけれど。うーん。

ともかくも、IEはサーバに負荷がかかるから
専用にかえてほしい。

828 :名無しさん@4周年:04/05/06 15:22 ID:s3CqI6AC
>>827
821です。
ども、ありがとう。
超初心者なんで、な〜〜んにも、わかんないんで、ご迷惑とは知らず、
皆様、すみません。

いろいろ、覚えながら、カキコしながら、
ベテランさんを目指しますだ・・・

でもな〜〜〜。
わっけわからん・・・

でも、がんがる!!!!

829 :名無しさん@4周年:04/05/06 17:11 ID:LImVjYU8
週刊朝日(4/30号)の当該ページを読んでからもう1回考えなした
方がいいかも。
文法的には他の解釈をする余地のないようにしておいて、そこをいわば
当て字(句)として他の読み方(本音)を可能とする高等な手法だな。
「本音を歌ったのでしょう、けしからん」と言われたときに、そんな解釈
文法的に絶対あり得ません、とすましておればいいもんな。

830 :名無しさん@4周年:04/05/06 18:24 ID:fiPmSfTQ
>>175
言われてみればそうだよな。

大学入学時から社会人になるまでの国語力の伸びを考慮しても、
偏差値60の大学の入試問題に使われるということは、
朝日の記事を読む国民の9割近くの解釈が合格点に達しないと
言い換える事が出来るもの。

え?
朝日は残りの1割のエリートのために記事を書いているって?

831 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:23 ID:E3aHPk/r
>>750
>> 宮内庁の「善処を申し入れる」やり方は、憲法違反ではありません。
>> しかし、公権力を笠に着た圧力と受け取られる恐れもあります。
>
> 宮内庁が週刊朝日に行使し得る公権力って何?
> 取材拒否するとか?具体的に宮内庁は何か言ってるの?

あなたは、「笠に着る」の意味を、正確には知らないのではありませんか?
(小学館 国語大辞典)
権勢のある者をたのんで威張る。また、自分の側の権威を利用して
他人に圧力を加える。「天子の御威光をかさにきて」(中華若木詩抄‐上)

(三省堂 大辞林)
(1)微力な者が権勢者の後援を頼りにして威張る。
「親の権威を―着る」
(2)自分の施した恩徳をいいことにして威張る。

832 :名無しさん@4周年:04/05/06 19:25 ID:xKUcxtBy
↑朝日の記事が大学入試に出る率が比較的高いつうのは、あくまで朝日新聞のことであって、
「週刊朝日」の記事から入試問題が出るつうことは、ほとんどありえないんじゃない?
週刊朝日は、どちらかつういえば、家庭に持ち帰ることのできる娯楽系てとこでしょ。
それでも今回の大ポカ記事は、許されない。編集長辞任のほうがいいね。
渡辺みどりはトンチンカンなこと今までもいってたから、廃業のいい機会。

833 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:27 ID:E3aHPk/r
このように、宮内庁は「微力な者」であってもよいわけです。「微力」
の程度は相対的ですが。仮に、宮内庁が公権力をもっていなくても、
公権力を笠に着ることは不可能ではないわけです。

「しかしそれにしても、『公権力を笠に着た圧力』(>>716)というより、
『権威を笠に着た圧力』とでもいうべきでは? わずかな違いだが」
……という追加質問があるとすれば、私は次のように答えます。

1.例えば江戸時代(幕末を除く)の朝廷は、権威はあっても権力は
ほとんどなかったでしょう。しかし、今日の宮内庁は、内閣府の外局
として、国家権力に連なっています。皇室の権威を笠に着ることも、
公権力を笠に着ることも可能です。

2.「それにしても、宮内庁自体は、週刊朝日に対して行使し得る
公権力を持っていまい?」

834 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:29 ID:E3aHPk/r
と疑問を持つ人がいるとすれば、その人は、「公権力」と「強制力」を
混同しているのかも知れません。しかし、公権力の行使は、必ずしも
強制力を伴うものではありません。例えばの話、「行政指導」が挙げられ
ます。行政指導に強制力はなく、協力を求めているだけですが、「従わ
ないと後々困ることになりそう」と思わせる効果があります。
第153回国会 農林水産委員会(平成13年12月5日)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000915320011205006.htm
> 阪田政府参考人 (略)「公権力の行使」については、(略)近年の判例、
> それから学界の通説は、広義説をとっているということでございます。
> お尋ねの行政指導につきましても、この広義説に立って、公権力の
> 行使に含まれ得るとする裁判例が多数あるというふうに承知しております。

なお、行政指導を挙げたのは一つの例であり、今回の宮内庁による「善処の
要求」が行政指導に当たるかどうかは、また別の問題です。「公権力の行使」
は、強制力のあるもの、行政指導、さらにその他のものまで含みます。
ただし、役所のすることが、すべて公権力の行使に当たるわけではありません。

835 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:32 ID:E3aHPk/r
3.「それは分かったから、具体的に、宮内庁は週刊朝日(または日テレ)に
どんな公権力の行使をするの?」
この質問自体が、「笠に着る」や「公権力」に関する無知から来ている
ことを、私は1.と2.で示しました。
「では、宮内庁は週刊朝日に対し、公式に(または裏で)どんな手を使うと
思う?」と聞かれても、私には分かりません。


次に、話は長くなりますが、「ニセ有栖川詐欺事件」について少し述べます。
周知のように、とんでもない詐欺師カップルだったわけで、こんな例を
持ち出すと、「渡辺みどりや週刊朝日も、あの詐欺師並みってこと?」と
言われちゃいそうです。しかし、ここで言いたいのは、「菊のタブー」の
存在です。

さて、専門家の推測では、一般に詐欺事件は、犯罪統計に記録されて
いる件数の4倍とか6倍とか、実際には起こっているらしいです。

836 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:35 ID:E3aHPk/r
これは噂の類ではなく、学者らが、犯罪統計上の「暗数」の問題として
論じていることです。もっとも、わずか数分の1しか表面化しない背景
には、「被害者が、被害の多寡にかかわらず、さまざまな理由により、
訴え出ないことが多い」という、詐欺事件特有の事情もあります。

その上、当局が事件の存在を知っても、逮捕しない・起訴しないケース
もあるそうです。被害が軽微で、警察は忙しいから、だけでなく、
被害が大きくても、立件されないことがあるのです。
なぜか? 私たち素人から見て「明らかに犯罪だろ」と思えるような
詐欺でも、それを摘発・起訴するのは、意外に難しいケースがあると
いうことです。慎重に取り扱わないと、裁判で無罪続出になりかねない
のです。被害者は実際に存在するというのに。
詐欺に関する法律は、特に扱いが難しいものです。

そして、ニセ有栖川詐欺は、その難しいケースだったとも言われます。
容疑者「坂本晴美」は、なかなか頭の回る女だったようです。

837 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:37 ID:E3aHPk/r
当局の取り組み方次第では、「面倒だから後回し(または、慎重に
見極めて)」にされる案件で、「その間にも被害は拡大」という、
よくあるパターンになるところでした。

しかし、捜査当局は素早く逮捕しました。もっとも、以前から内偵を
進めていたのかも知れません。集めた情報を、密かにワイドショー
などにリークして、「なぜ捕まえないんだ!」という世論を誘導し、
それを追い風に逮捕に踏み切ったとも考えられます。
いずれにせよ、(詐欺事件に関しては慎重な)捜査当局が本気を出した
のは、ニセ有栖川一味が、「菊のタブー」に触れたからだと思われます。
当局も、逮捕に踏み切ったからには、公判維持に力を注いで有罪まで
持っていくでしょう。
私は、ニセ有栖川一味が悪くないと言っているのではありません。
ふとどきな詐欺師です。しかし、詐欺師を有罪まで持っていくのは
意外に難しく、被害が広がっても、捜査当局は重い腰を上げたがらない
ことがあるのに、この事件では迅速に動いたと指摘しているのです。

838 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:40 ID:E3aHPk/r
話を元に戻して、皇后の御歌の件は、捜査当局が動くような事件では
全くありません。しかし、宮内庁の言うことを聞かない組織・人は、
あとで思わぬ方面から仕返しを受けることも考えられます。「江戸の
仇を長崎で討つ」というやつです。宮内庁は、意外と寄せ集め官庁で、
他の役所から来て、また戻る人も多いようです。役所同士で、利害の
貸し借りもあるでしょう。宮内庁に借りのある役所が、あるいは警察が、
宮内庁または「菊のタブー」護持のために、後日働くこともあるでしょう。
その役所は、朝日に影響が及ぶ許認可権を、握っているかも知れません。
……宮内庁が公権力を笠に着るのは、やろうと思えば出来ないことではないのです。

ニセ有栖川の一味が速やかに捕まったのは、いいことです。しかし、
宮内庁が週刊朝日や日テレに不穏当な圧力をかけるとすれば、それは
いいことではありますまい。
宮内庁は、穏当に「反論権」を要求すべきです。一般に、反論権は
必ずしも保証された権利ではありませんが、この場合、宮内庁が週刊
朝日に反論権を要求すれば、週刊朝日はそれに応じるべきだと思います。

839 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:43 ID:E3aHPk/r
すなわち、宮内庁の人間またはその代理人が、週刊朝日に寄稿(したり
日テレに出演したり)して、渡辺みどりの説に堂々と反論すべきです。

さて、渡辺みどりは「皇室ジャーナリスト」という商売の都合上、
さっさと謝るかも知れません。何より、文法的に間違っています。
しかし、渡辺の「さやに、したもつ」を退け、「さやにし、たもつ」(「し」
は強調)で読んでも、皇后の御歌に「姑との確執(と、それを乗り越えて
の愛情)」を読み取るのは、少しも無理ではありません(>>728-729)。
「白珠は くさぐさの色 秘むる中 さやにしたもつ 海原のいろ」

私は、宮内庁の申し入れに対する週刊朝日の回答が出たかどうか
知らずに、これを書いているのですが、渡辺みどりが自説を撤回した
場合、週刊朝日編集部の対応としては、次の2つなどが予想されます。

1.騒動を早く収拾したいので、「渡辺は間違ってた。宮内庁が正しい」
で幕引きにする。……この場合、週刊朝日もお詫びすることになるでしょう。

840 :名無しさん@4周年:04/05/06 19:46 ID:TsKJFrSD
鞘に下物

841 :名無しさん@4周年:04/05/06 19:49 ID:PDh16htm
でもな、「中田ヒデ引退」と報じて
後日「事実が記事と異なりました事をお詫び」したアサヒだからな。
「記事が事実と」でないのがスゲェ!!と思った。

ということから今回も
「皇后様の意図が、渡辺の解釈と異なり・・・」って方向の謝罪希望w

842 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/06 19:49 ID:E3aHPk/r
2.渡辺以外の識者多数に、この歌の解釈を寄稿してもらう。「裏の意味
はある・ない」などの、双方(三方以上?)の見解を載せる。
……この場合、週刊朝日は「論争は歓迎する。そのための場所は提供する」
というスタンス。「渡辺説は、一つの説として載せた。宮内庁説も、一つの説」。


佐藤侍従(>>1を参照)については、「皇后の意を受けて動いている」と
見る向きもあるようです。しかし、皇后は、パシリ(使いっ走り)を使って
今回のようなことをする方でしょうか?
もしかすると、皇后の目には、今回宮内庁がジタバタ圧力をかけるのは、
出すぎたまねと映っているかも知れません。あの方は古典の素養があり、古代
以来、御製・御歌がさまざまに解釈されてきたことを、十分御存知だからです。

佐藤侍従は、他の役人とも話し合って動いているのでしょうが、役所の論理で、
または忠犬を気取るバカ犬として、皇后そっちのけで動いている可能性もあります。
(終わり)

843 :名無しさん@4周年:04/05/06 20:01 ID:VM0gkMit
こういう嫁姑の人間関係を邪推すること自体が、論外でしょう。仮に事実であったとしてもプライバシーじゃないの。
故人なら解釈の都合上ありうるが、生きている人についてやるなんて失敬でしょう。
ぐだぐだ書くことはないんだよ、>>842

844 :名無しさん@4周年:04/05/06 20:32 ID:nYgxXuo9
白珠はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原のいろ

解釈1
「貴い方のお心のうちは、海原の色のように、その時々によって変化し、
理解するのは難しい」「誰にも言えない嫁の本音を歌に託した」

解釈2                    
「真珠がさまざまな色を秘めながら、その奥に清(さや)かに海の色を
とどめている」

こうやって比べると、上の解釈は低俗きわまりないな
「嫁の本音」・・・・

845 :名無しさん@4周年:04/05/06 20:53 ID:LImVjYU8
週刊朝日の和歌に関するページなんて黙っていれば誰も読まずに忘れられて
しまうものを、藪蛇。昔からの反美智子派が、騒ぎ立てれば100人に1人
でも嫁の本音を信じるかもしれないと、確信犯的に美智子皇后のメンツを潰
す為にやった。

846 :名無しさん@4周年:04/05/06 21:26 ID:tTT2WXYZ
パワー炸裂。
なんて元気で、かつ、暇なんだ・・・

疲れた私には、マネのできない芸当・・・

なんでもいいのよ・・・平和なら・・・

847 :名無しさん@4周年:04/05/06 23:32 ID:VM0gkMit
美智子妃の皇子関連の歌は大変多い。その内から二首

1961年 「若」

  若菜つみし 香にそむわが手 さし伸べぬ

     空にあぎとひ 吾子はすこやか

浩宮1歳のとき。野原で憩う母子でしょうか。


1973年 歌会始御題 「子ども」

  さ庭べに 夏むらくさの 香りたち

    星やはらかに 子の目に落ちぬ

最後の言葉が効果的ですね。絵を見るようです。


848 :名無しさん@4周年:04/05/07 00:04 ID:fnTF995i
>835
宮内庁が笠に着る公権力の中身を具体的に示せないのなら
公権力を笠に着るなんて意味ないじゃん。


849 :名無しさん@4周年:04/05/07 05:18 ID:r6hfhnuI
美智子妃の歌

言の葉(ことのは)となりて我よりいでざりし
あまたの思ひ今いとほしむ

心にぐっと迫ります。

850 :名無しさん@4周年:04/05/07 07:17 ID:BEN91dr+
美智子妃ではなく、皇后様か皇后陛下としておくれ。

851 :名無しさん@4周年:04/05/07 17:08 ID:ceih+1Ww
皇后陛下の御歌は、上品で美しいね。
っと、>>847-849の詩を見て思った。

852 :名無しさん@4周年:04/05/07 20:05 ID:PYr+dUkg
>>849
言の葉(ことのは)となりて我よりいでざりしあまたの思ひ今いとほしむ

いいねえ。古今集の仮名序を思い出す。
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/kanajo_y.html#1
やまとうたは、ひとのこころをたねとして、よろづのことのはとぞなれりける。
世中にある人、こと、わざ、しげきものなれば、心におもふことを、見るもの、
きくものにつけて、いひいだせるなり。花になくうぐひす、水にすむかはづの
こゑをきけば、いきとしいけるもの、いづれかうたをよまざりける。ちからをも
いれずして、あめつちをうごかし、めに見えぬおに神をもあはれとおもはせ、
をとこをむなのなかをもやはらげ、たけきもののふの心をもなぐさむるは、うたなり。
――――――――――――――――――――――――――――――――
アメリカの大学の日本語学科では、最初のテキストとして、これを読ませる
ことがあるそうだ。漢字を知らなくてもいいし。そして、学生の中には、
「ああ、自分が学び始めたのは、こんなに美しい言語なんだ」と、
はらはら涙をこぼす者もいるという。確か、ドナルド・キーンが書いていた。

853 :名無しさん@4周年:04/05/07 20:07 ID:vmREjqVq
政治家が養護施設に行ったりはまだないのかなぁ

854 :名無しさん@4周年:04/05/07 20:37 ID:qArkI6pJ
古典はいいですねぇ・・・

私も、もいっかい、読もうかな・・・

855 :名無しさん@4周年:04/05/07 23:49 ID:vjU9macI
美智子妃の子どもを歌った歌の中で、紀宮(サーヤ)を歌ったと特定できる歌が何首かあります。

1983年 「蜩」

  かかる宵 われは好むと いふ吾娘(わこ)の

      まみ優しみて 蜩(ひぐらし)を聞く 

紀宮14歳。まみ、は目もと、目のあたり。夏の終わり時の夕べの情景。


1985年 歌会始御題 「旅」

   幼髪(おさながみ) なでやりし日も 遠くして

      をとめさびつつ 子は旅立ちぬ

をとめさぶ、少女っぽくなる、といった意味かな。



      

856 :名無しさん@4周年:04/05/08 14:10 ID:pvF7C75E
天皇も民草もない・・・和歌の前の平等と、誰かいっていたね・・・

857 :名無しさん@4周年:04/05/08 16:03 ID:HeoAdjCf
>>855
すまん、「蛆」って読んじゃったよ。

858 :名無しさん@4周年:04/05/09 00:48 ID:49OwbklM
昔は歌のひとつも詠めなきゃプロポーズさえ出来なかったんだよなあ。

859 :名無しさん@4周年:04/05/09 01:17 ID:Xh12l29N
えらい人は代作がかなりあったって聞いた事がある・・・・・
おかかえの歌人が皇室にもいたらいいのに

860 :名無しさん@4周年:04/05/09 01:39 ID:1fJ/RcM6
美智子皇后は『はじめての やまのぼり』(至光社)という絵本も書いています。
小さな6歳の少女が、兄に連れられて、二人だけで緑深き山の頂上まで上り切り、戻ってくる話です。
少女の長い山歩きの力を支えたのは、山に生息していて姿を見たいと願っているカモシカが、
自分をどこかで見守っているという思いでした。
「人のあり方や行為が、時として、外からは測ることの出来ない思いに支えられていることを知り、
驚くことがあります」と前文で美智子皇后は書いています。少女は、幼いサーヤ様のよう。



861 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 15:42 ID:1/+o2DI/
>>843は、人に「ぐだぐだ書くことはないんだよ」と言うくらいだから、
自分は一言でズバリと決めている? 全然そうではないのだった。

> 仮に事実であったとしてもプライバシーじゃないの。

この人は、「公人のプライバシー権は制限を受ける」「皇族は
公人である」「従って、皇族のプライバシー権は制限を受ける」
(三段論法)ということを、知らないのだろうか?

ここで、和歌とは畑違いだが、版画(コラージュ)作品『遠近を
抱えて』を例にとろう。
富山県立近代美術館裁判
http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k20/k20225.htm
> 作品が昭和天皇のプライバシー権、人格権を侵害する疑いが
> あるという被告の主張に対して、天皇のプライバシー権は、
> 一般の私人にくらべてより制約される、

862 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 15:46 ID:1/+o2DI/
http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k20/k20225.htm
> さらにこの事件に関係した作品についてはプライバシー権侵害の
> 疑いはないと判断した。(中略)
> 二審では、(中略)作品の天皇の人格権侵害は退けたが、(中略)
> 最高裁第2小法廷(亀山継夫裁判長)は(中略)上告を棄却する
> 決定を出し、(中略)名古屋高裁金沢支部判決が確定した。

大浦信行『遠近を抱えて』(連作の内9点)モノクロ図版
http://www3.toyama-u.ac.jp/~ogura/another_world/toyakin/enkin/enkin1-10mono.html
カラー図版
http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/oura/oura-6.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/oura/oura-7.htm
大浦信行(おおうら のぶゆき)
http://www.interq.or.jp/leo/lgallery/default.kanntoku.htm

863 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 15:49 ID:1/+o2DI/
この裁判は、原告・大浦らの敗訴に終わった。しかし、被告側の主張の
一つである、「天皇のプライバシー権の侵害」も退けられた。二審も
これを退け、最高裁で確定した。もっとも、それが退けられても
勝ってしまうほど、被告側が圧勝したとも言えるが。
いずれにせよ、天皇のプライバシー権はある程度制限されるという
判断は、確定したのである(ただし、天皇にもプライバシー権はある)。

だが、こんな作品を紹介するのは、かえって薮蛇かも知れない。
「なあに? この気持ち悪い絵」「昭和天皇、頭蓋骨、女の裸、
刺青入りの尻、……並べていいもんと悪いもんがあるだろ!」
「こんな不愉快なものを表現する自由は、無くてもいい」などと
いう声が、上がるかも知れない。2ちゃんねるのことだから、
「不敬罪を復活しろ!」なんかも(笑)。

864 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 15:51 ID:1/+o2DI/
それに対しては、拙い解説を試みよう。
「これは、コラージュとかモンタージュとかいう現代美術の技法で、
わざと『あり得ない組み合わせ』を構成しているのだ。異質なものを
衝突させ、日常の秩序を引き裂いて、見る人を混乱させ、居心地悪く
させるたくらみだから、不愉快に感じるのは当然である。しかし、
その向こうには、新しいイメージ、新しい考え方、ナンセンスさえもが、
輝いているだろう」

というようなことは、現代美術の通俗解説書にも書いてあると思う。
既に知ってる人に説明しても、「それくらい知ってるよ」と言われる
だろうし、知らない人に説明しても、「そんな阿呆な話、はじめて
聞いた」と言われるのが落ちだ……。

「表現の自由の保障されている国で、元首・君主・象徴の肖像を
コラージュの素材に使うことが、圧迫を受けるのはおかしい」と言える。

865 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 15:54 ID:1/+o2DI/
なお、上記の裁判では、プライバシー権・肖像権・人格権などが
束になっており、また、プライバシー権を正面に据えた争いでは
なかった。いずれにせよ、皇族のプライバシー権が制限を受ける
ことは、よく知られている。

つまり、「皇族のプライバシー権は制限を受けるが、どこで線引き
するか?」という話になるだろう。それは、「公共の利益」や
「知る権利」との間でバランスをとることになる。

かつて、皇太子や礼宮のお妃候補が取り沙汰されたころ、週刊誌や
ワイドショーなどは、旧宮家・旧華族の令嬢たちの名を多く挙げた
ものだった。しかし、彼女たちはいずれも慌てたように結婚して
いった。敗戦前まで「皇室の藩屏」だった宮家・華族層が、名実
ともにその機能を失っているのが、改めて浮き彫りになった。
皇室は、「民間」の血を入れるしか道がない。美智子さんと同じく
「民間」出身の、雅子さん・紀子さんが宮中に迎え入れられた。

866 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :04/05/09 15:57 ID:eUa2x5Q7
('A`)y-~~ 既出だろうけど
(へへ

http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0102254209

これなぁに?

867 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:00 ID:YIC9mytL
>>866

日韓皇室秘話李方子妃 新版

中公文庫 わ 18−2
中央公論新

渡辺 みどり 著 中央公論新社 版

…やっぱり、その手の人間だったか。渡辺みどり。

868 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:02 ID:S1YoSbSe
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%93n%95%d3%81%40%82%dd%82%c7%82%e8


869 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :04/05/09 16:04 ID:eUa2x5Q7
('A`)y-~~ すばらしく皇室に粘着なさってる方ですね。
(へへ

870 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/09 16:08 ID:1/+o2DI/
「宮中の美智子さんイジメ」報道は、大半は興味本位だったかも
知れないが、結果的に大きな効用があったことになる。それは、
単なる「嫁姑の人間関係」(>>843)ではなかった。報道によって
世間に知れ渡ったからこそ、宮中の守旧派(香淳皇后を含む)は
分が悪くなり、皇室改革が進んだとも言える。
雅子さん・紀子さんも、改革後の皇室だからこそ、美智子さん
ほど苦労せずに入っていける。皇室は、新しい血を得て今後も
栄えるだろう。これは、公共の利益と言ってよいのではあるまいか。

871 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:15 ID:U4GIDmK0
なあ、今テレ朝でCM中に10秒ほど映像止まらなかったか?


872 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:17 ID:uOUpZ2Gv
>>841
> でもな、「中田ヒデ引退」と報じて
> 後日「事実が記事と異なりました事をお詫び」したアサヒだからな。
> 「記事が事実と」でないのがスゲェ!!と思った。

おい、そりゃすげぇな。

事実の方が間違ってたわけか。w


> ということから今回も
> 「皇后様の意図が、渡辺の解釈と異なり・・・」って方向の謝罪希望w

それやったらネ申。

873 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:21 ID:3fDXZ36w
>>80
泣けた・・・。

874 :名無しさん@4周年:04/05/09 16:34 ID:1Msw3juH
>>873
だしょ?

875 :名無しさん@4周年:04/05/09 17:17 ID:r20zGLQd
天皇陛下の御製もなかなかのものなんでしょ?

朝日歌壇に掲載されたしw

解説
朝日新聞(毎日?)に何が楽しいのか、天皇陛下の御製を盗作、投稿し、まんまと採用されたことがあった。
盗作者本人より、採用者歌人の方が赤っ恥をかいたという微笑ましい「事件」。


876 :名無しさん@4周年:04/05/09 19:32 ID:X25RnMjE
>>875
詳しいこと教えて(ガイシュツだったらゴメン)

877 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:06 ID:y/2Ng4VT
盗作じゃないよ。事実と相当に違うので記憶だけど書いておく。
何年か前のことだ。
死んだ亭主の手帳に和歌が書き付けてあった。
気がついた奥さん、良い出来のように思われたので
朝日に投稿したら選に入って紙面に掲載された。
ところがこの歌、昭和天皇の御製だった。
朝日の選者が不明だったわけで、選者を辞退したというのがその顛末。






878 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:07 ID:1fJ/RcM6
>>80

知って、泣けた。

>戦争中、膨大な数の輸送船が連合軍によって沈められた。
多くの船員が死亡したが、兵隊では無かったので恩給などはなかったらしい。
しかも、助かってもまた輸送船の乗せられてなんども遭難した船員も多かったという。
その慰霊碑が作られ、除幕式に皇太子殿下夫妻が出席された。
その日は、朝から雨が降ってたという。

  かく濡れて 遺族らと祈る 更にさらに

       ひたぬれて君ら 逝き給いしか

                        美智子妃

滂沱の涙が出る和歌です。


879 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:08 ID:9HLPpimy
>>875-877
でも全く知らずに専門家が採用したということは、やはりそれなりのレベルということなんだなあ。

880 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:23 ID:mgSyxNpb
>>879
新聞や雑誌の歌壇なんて、選者の歌人たち、まじめに選者やってないよ。
いま歌会始の選者である安永蕗子なんか、何年か前に、
自分たちが歌会始の入選歌に選んだはずの入選作を、
同時に角川の雑誌の投稿欄で佳作にしてたもん。
もっとも、その歌は盗作ではなくて、
作者が「まさか歌会始で入選などするまい」と思ったのか、
歌会始の入選歌が発表される前に、
角川に二重投稿しちゃったものなんだけどね。


881 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:28 ID:9HLPpimy
>>880
あらら、一度自分が他所の場で選んだものと同じのをまた選ぶのはいかんですね。
二重投稿も混乱のもとだけど。

しかしまじめに選者やってないというのもあるでしょうけれど、ただやっつけ仕事なら尚更直感でパッパッと選んでいくだろうから、同じ感性で同じ作品を選んでしまうという結果は自然なことか。

882 :名無しさん@4周年:04/05/09 20:39 ID:1fJ/RcM6
>878てすが
大変に申し訳ありませんが、

かく濡れて 遺族らと祈る 更にさらに

       ひたぬれて君ら 逝き給いしか

                        美智子妃

たけが、美智子皇后の言葉です。前後の文は、それぞれの引用者の文です。
間違えやすい表記で申し訳ありません。


883 :名無しさん@4周年:04/05/09 21:14 ID:6xwCXZdo
>>882
詞書って思えばいいんでしょ?
大丈夫よ。
誰も、そんな誤読はしませんことよ。

前の詞書があるから、歌の背景がわかって、明確に解釈できるのよね。
これは、結構、省略できないものなんです。

884 :名無しさん@4周年:04/05/09 22:38 ID:1fJ/RcM6
>>883
詞書って、本人が書いたものいうんじゃなかったの?と思ってたのは誤解?
>>80さんに聞かないと確かじゃないが、背景説明みたいな部分は、美智子皇后が
書いているように思えないので、80さんが説明したのかなと思って読んでた。

885 :80:04/05/09 22:57 ID:Wmgyn2oE
失敬しました。
80の歌の詞書きは以下の通りです。

 「観音崎戦没船員の碑除幕式激しき雨の中にとり行はれぬ」

だけです。80の前の方の文は私の解説みたいなもん。
その場で詠まれたらしいです。
ってことは、その日、除幕式までの時間に作られたんでしょうね。

886 :80:04/05/09 23:15 ID:Wmgyn2oE
それと。もちろん、分かち書きはされてません。難しいですね。


  観音崎戦没船員の碑除幕式激しき雨の中にとり行はれぬ

かく濡れて遺族らと祈る更にさらにひたぬれて君ら逝(ゆ)き給ひしか


となります。逝(ゆ)はフリガナ付き。

887 :883:04/05/10 04:25 ID:NMvSkm+/
>>884
「詞書って思えば」ということで、「詞書」と言ったわけではありません。
まあ、紛らわしい言い方はしましたが・・・
あと、学生時代に習ったままなのでで、記憶違いかもしれませんが、詞書は本人とは限らなかったような・・・
当時の作歌事情を、編纂者が説明した例が、あったような・・・
「万葉集」だったかな・・・
とにかく、「80」さんの説明であることは、一目でした。

888 :名無しさん@4周年:04/05/10 06:52 ID:ma8mqUEI
和歌においての地位を超えた平等の文化活動が
茶においての平等、明治初期のインテリの文学活動
大人が読む週間少年マンガになったのかも。


889 :名無しさん@4周年:04/05/10 11:08 ID:NnPt29AP
>>888
すまぬ。
われが「知恵遅きもの」なのかもしれぬが、意味不明。
解釈してくれ。


千利休の茶と、明治の文学と、大人がマンガを読む現象の源流に、和歌があるということか?




890 :名無しさん@4周年:04/05/10 12:11 ID:50d4K50g
888じゃないが、勝手に解釈すると、
万葉集などには貴族の歌も防人の歌も入っている。歌に貴賎はない。
茶は、にじり口といって、茶室に入るとき小さな入り口から頭を下げて
入らなければならず、これは例えば千利休が亭主だとすると、客である秀吉も
亭主に頭を下げねばならないということ。茶においては、世俗の地位は関係ない。

ここまではわかるが、明治のインテリ文学活等からは、平等文化とどうつながるか
よくわからん。むしろ文化の大衆化ではないかと思うが。

891 :888:04/05/10 13:14 ID:ciSA2nER
>>889
俺が思うに和歌では貴賎関係無く和歌の前に平等で
茶でも禅の修業として集まりで、茶器も選ばないのが本流みたいなとこあったし。

明治の東大などのエリートがその頃子供の読み物とされた物語に入っていった事も
文化同士の序列や地位が無い事を示さんが為に入っていったように思う。
その価値観を受け継ぐのが大人が子供向きのマンガを読むことに繋がったのではないかなと。

>>890
万葉集所かこの文化の前の平等はすでに古事記の日本武尊が和歌を読んだ時、出所不明な老人
が歌を返すような事からその時代にすでにあったと見るべきでは?

892 :889:04/05/10 14:53 ID:md4HCPn1
>>891
すまぬ。
やはり、われが「知恵遅き者」のようじゃ。
さっぱり、わけがわからぬ。
確かに、日本語であることは、わかるのだが・・・

>>890
貴公の申す事は、われにも何となくわかるが、
すまぬ、>>888 は、結局、何が言いたいのであろうか・・・


893 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/10 22:39 ID:io5HYCW7
ヘーゲルは、大略次のように言った。「君主の仕事は、署名と生殖
である。その他は、本質的には君主の仕事ではない」

王が一国の象徴であり、王位(皇位)が世襲のものである以上、王室
(皇室)の子づくりは私事ではない。それは、君主の国事行為である
(もっとも、日本国憲法の「国事行為」には書いてない)。近所の
奥さんに「お宅まだ子供できないの?」と聞くのは、無神経で失礼
だが、「皇太子殿下のとこは、まだできないの?」は公事であり、
国民の関心事である。

「それにしても、遠慮というものがあるだろう。昔は、やんごとない
方々の生活を覗くなんてことはしなかった」という人がいるかも
知れない。しかし、それは当たってないだろう。
昔のヨーロッパでは、王家の結婚があると、新婚初夜の寝室の次の
間に、諸国の外交官が夜通し詰めて聞き耳を立てたという。

894 :名無しさん@4周年:04/05/10 22:41 ID:qP656cJm
>>893
日本じゃそんなことはしないんだよ、トンマ。

895 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/10 22:43 ID:io5HYCW7
ヨーロッパの王族は国際結婚(政略結婚)が多かったので、新郎新婦
の体の相性が、国際関係にまで影響したのである。外交官たちは、
漏れ聞える声や気配を分析して、それぞれ本国に急ぎの報告をした。
田代まさしもビックリの覗き根性である。昔から君主は、房事まで
観察される境遇だったのだ。

しかし、それが「行き過ぎ」と批判されたのが、1999年の雅子さん
懐妊・流産のときだった。朝日新聞が、12月10日付朝刊で懐妊を
スクープし、他紙も同日夕刊から後追いした。報道は、テレビその
他も加わって過熱したが、雅子さんは流産した(12月30日の検査)。
雅子さま懐妊騒動
http://kawasemipage.ld.infoseek.co.jp/semi1999/semireport99/977327%2099.htm
「騒がれて、心労で流産した」、あるいは「懐妊初期のベルギー
訪問(飛行機に乗った)が原因」などと取り沙汰された。

896 :http:// EATcf-16p80.ppp15.odn.ne.jp.2ch.net/:04/05/10 22:44 ID:QN2qjQTm
guest

897 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/10 22:46 ID:io5HYCW7
天皇・皇族の外国ご訪問一覧表(平成11年以降)
http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-05.html
> 12月3日〜12月7日 皇太子同妃両殿下 ベルギーご訪問

しかし、女性の多くは知っていると思うが、妊娠初期は20〜30%の
確率で流産するものだという。
http://www.babyexpress.ws/mame_airplain.shtml
> 妊娠初期の2,3週間においては飛行機に乗る乗らないにかかわらず
> 20%〜30%の確率で流産となります。旅行が原因ではありません

ベルギー訪問や朝日のスクープと、流産との間の因果関係を言い立てる
のは、あまり科学的ではなさそうだ。しかしそれにしても、報道の過熱
ぶりはひどかった。

898 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/10 22:48 ID:io5HYCW7
『世界』2000年2月号編集後記(岩波書店)
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2000/02/pscript.html
> 皇族は公人であり、プライバシーについて制約があるのは当然である。
> しかし、ひとりの人間として、女性として、尊重されるべき最低限の
> プライバシーはあるのではないか、という素朴な思いを禁じえない。
> 編集部では「“おめでとう”という名の暴力」という声も挙がった。

93年6月の結婚から6年以上かかって懐妊し、流産したのである。
どんなに辛かったことだろう。懐妊しにくい原因が皇太子にあるのか、
雅子さんにあるのかは分からない。公事とはいえ、世間に注視され
続けることは、辛さに拍車をかけただろう。

また、1993年には、文春や宝島社の「美智子バッシング」が猖獗を極め、
美智子さんは失語症(正確には「心因性失声症」らしい)になった。
「美智子さんが皇居の自然林を伐採させた」、「夜中に女官にインス
タントラーメンを作らせた」、「美智子さんは宮中では女帝だ」、……。

899 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/10 22:54 ID:io5HYCW7
えげつないゴシップ攻勢が、皇后から声を奪ったと言われた。
仮病を疑う輩もいたが、美智子さんは1963年(>>1の御歌と同年)にも
同様の症状になり、治療を受けたことがあるそうだ(その時は、宮中の
イジメ)。

保守または右翼的論調の文春が、皇后を執拗にバッシングするとは、
どうしたことか? そこに、「公共の利益」や「知る権利」はあるのか?
その文春は、渡辺みどり著の美智子さん擁護本も、何冊か出している
のである(91、94、97年など。ネスコを含む)。
呆れた「マッチポンプ」出版社である。

「左翼は皇室の敬い方が足りないが、保守・右翼は皇室を大事にする」
という通俗的理解も当てはまらない。売らんがためのセンセーショナ
リズムに、朝日も文春もその他も、衝き動かされているようである。
(終わり)

900 :名無しさん@4周年:04/05/10 23:21 ID:0n4yAU+O
>>893
君主の仕事とはコモンセンスを人間として保存していく事にある
君主制の国は常識としての指標が君主にある為に君主がコモンマンである以上
国民がそれから逸脱する事は無い。
大東亜の軍国主義は天皇を軽んじていた軍部によって起こされた事を忘れてはならんだろ。

901 :名無しさん@4周年:04/05/11 00:00 ID:iCxH7SvD
>891
茶の湯の元はギャンブルだよ
どんな大物でも客ならディーラーに挨拶するのは当然

902 :名無しさん@4周年:04/05/11 00:16 ID:OrIlWWQn
>>901
>茶の湯の元はギャンブルだよ
そんな話始めて聞いた

903 :名無しさん@4周年:04/05/11 01:04 ID:u8dvirNe
gdsfgsgd

904 :名無しさん@4周年:04/05/11 02:55 ID:BaVc4yax
美智子様の英訳詩は、広く知らせたい。
センシティブでリズミカルで美しい英訳です。
まどみちおさんの詩を英訳しています。

まどみちお          美智子様


スワン            A SWAN

みえています         You stand out clearly

なにかの しあわせで     As if some sort of joy
とくべつに          Made you
みえているかのように     Especially visible


905 :名無しさん@4周年:04/05/11 08:02 ID:Tm1L1trW
美智子さんの悲劇再び。遠回しな表現ながら、雅子さんにもイジメが?

雅子さまの同行見合わせ「後ろ髪引かれる思い」と皇太子さま
(皇太子記者会見。質問と回答全文、動画付き)
http://www.asahi.com/motion/TKY200405100305.html
>皇太子さまは10日午後、12日からのデンマーク、ポルトガル、
>スペインの3カ国訪問を前に、東京・元赤坂の東宮御所で記者
>会見した。皇太子さまは静養中の雅子さまが同行を見合わせた
>ことについては「後ろ髪を引かれる思いです」と話すとともに、
>雅子さまが体調を崩した背景として「(皇室に入るまでの)
>雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあった」とも語った。
>皇太子さまは、雅子さまの心境について「外交官の仕事を断念
>して皇室に入り、国際親善を皇族として大変重要な役目と思い
>ながらも、外国訪問をなかなか許されなかったことに大変苦悩
>しておりました」としたうえで、……(略)……

906 :名無しさん@4周年:04/05/11 08:07 ID:Tm1L1trW
http://www.asahi.com/motion/TKY200405100305.html
>皇太子さまが言及した「(雅子さまを)否定するような動き」が、
>具体的に何を指しているかは不明だが、公の席上での発言としては
>異例だ。……(略)……
>【皇太子さま】(略)雅子の長野県での静養は、(略)長野県
>での滞在は、とても有益なものではあったと思いますが、
>まだ雅子には、依然として体調に波がある状態です。
>誕生日の会見の折りにもお話ししましたが、雅子にはこの10年、
>自分を一生懸命、皇室の環境に適応させようと思いつつ努力して
>きましたが、私が見るところ、そのことで疲れきってしまっている
>ように見えます。それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた
>雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です。(略)
>公務復帰までには、当初考えられていたよりは、多く時間がかかる
>かもしれません。……(略)……なお、公務のあり方については、
>私は、以前にもお話ししたように新しい時代にふさわしい皇室像を
>考えつつ、見直して行くべきだと考えます。

907 :名無しさん@4周年:04/05/11 08:13 ID:Fj0N/A7P
御皇族を一番苦しめているのは、下品なグルーピーの
渡辺“ズラ隠しデカ帽子”みどりだろう。

こいつは御皇族でもないくせに、日本テレビで皇室ネタのディレクター
やってたというだけで、自分が御皇族と親しいみたいな顔をして
国民白痴化番組「ザ・ワイド」であることないこと吹聴しやがる。

日本一の不敬分子は、じつはこういう皇室ネタの商売人だったりする。

908 :名無しさん@4周年:04/05/11 08:18 ID:mh8PJHFU
なんというか、教養がないってのは恥ずかしいことだな。

909 :名無しさん@4周年:04/05/11 08:58 ID:O2U3Wvq5
最初の方見ると皆>>5ばっかりだけど誰か>>4にも突っ込んであげようよ。

910 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:00 ID:MVrb2x74
朝日様の解釈のほうが正しいに決まっているじゃないですか。
天下の朝日様ですよ?
朝日様は全て正しいんです。

911 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:03 ID:yCg59Wp5
朝のワイドショーで、時間かけた割になーんもわからんままだった。


912 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:07 ID:rRdObUVW
何で雅子さまを否定のニュース、スレ立たないの?自粛してんの?

913 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:13 ID:O2U3Wvq5
>>912
ね、疑問だよねー
まさか宮内庁の圧力…?

914 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:19 ID:O2U3Wvq5
と思ったらスレキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

915 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:20 ID:IoXTDguh
>>912
5までいってるだろ。ワイドショーしか見てないんだろうが、一報が昨日の夕方のニュースだ。

916 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:38 ID:ncOaemb3
皇后は弐重の意を持たせたんだと思うヨ。
本来はそこはスルーして解説するのが決まりなんだろうけど
まともに指摘しちゃったから区内町が慌てたんでしょ

917 :名無しさん@4周年:04/05/11 09:57 ID:Pu19iV6R
>>916
渡辺の解釈では文法が合わないとの指摘が過去レスにあるんだが…


918 :名無しさん@4周年:04/05/11 12:29 ID:QecjGxT8
>>908
教養とは常に教養とは何かをといかける性質のものだぞ。
教養と言う価値観を教養という言葉を持って表そうとする事が
教養からは少し離れる

919 :889:04/05/11 14:51 ID:EDl7o6He
「ザ・ワイド」
宮内庁担当増田記者、ガンガレ!!

920 :名無しさん@4周年:04/05/11 14:58 ID:01Qe+c0W
さやにし、たもつ
って普通に読んだけど
さやに、したもつ
なら別のところに
さやに〜
で五文字入れると思った。

921 :名無しさん@4周年:04/05/11 18:15 ID:1C4ptOu3
Yomiuri on Line によると、週刊朝日も間違いを認めたらしい

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040511ic06.htm

まぁ、高校生レベルの文法ミスを編集部で喧々諤々議論したみたいだが :-P

922 :名無しさん@4周年:04/05/11 18:25 ID:W8Usud/8
また朝日か!

923 :名無しさん@4周年:04/05/11 19:03 ID:vjKjWR82
宮内庁ウザすぎ。
皇族を食い物にしている税金泥棒が!


924 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:12 ID:QlrXBhGE
美智子妃の戦跡慰霊関連の歌

1972年
  
 雨激しく そそぐ摩文仁の 岡の辺に
  
    傷つきしもの あまりに多く


1994年

 慰霊地は 今安らかに 水をたたふ

    如何ばかり君ら 水を欲(ほ)りけむ


後の歌は原爆関連かな。詞書きはなし。直前に硫黄島で詠んだ歌があるが。

925 :名無しさん@4周年:04/05/11 22:34 ID:IJ1pFtzb
>>921
週刊朝日立ち読みした。
5cm×5cm位の記事。

悪意丸出し。


926 :名無しさん@4周年:04/05/11 23:40 ID:LcqPqZuu
>>925
最悪だな。
TV朝日など皇太子様の御言葉が己に向けられているかもしれないのに
検証さえしない。
てか、誤報は報道したときと同様のサイズで謝らないといけないはずじゃ
なかったか。記憶違いかな。

927 :名無しさん@4周年:04/05/12 00:08 ID:iPWX0S+E
>>924

この件があるまで、妃殿下の和歌をちゃんと読んだことなかったけど、改めて
見てみるとすごいなぁ、、と思った。

歴史上有名な女性歌人は「女」の歌が多いけど、妃殿下の歌ってユング心理学で
言う「太母(グレートマザー)」的な印象を受けるなぁ。「妃殿下」ということで
ここしばらくは評価されないだろうけど、50年後とか100年後には「歌詠み」として
評価されてそうな気がする。




928 :名無しさん@4周年:04/05/12 03:47 ID:/AWGD16F
美智子皇后の英訳詩
「ぞうさん」        「LITTLE ELEPHAHT」

ぞうさん         ゛Little elephant.
ぞうさん          Little elephant.
おはなが ながいのね    What along nose you have.゛
 そうよ             ゛Sure it’s long.
 かあさんも ながいのよ      So is my mommy’s.゛

ぞうさん         ゛Little elephant.
ぞうさん          Little elephant.
だあれが すきなの     Tell me who you like.゛
 あのね             ゛I like mommy.
 かあさんが すきなのよ     I like her the most.゛
(まどみちお)        (美智子様)


929 :名無しさん@4周年:04/05/12 10:04 ID:0ub2mrMe
ちょー、かわっ☆
むか〜し、タイから来た、象の子供の花子は、日本に来たその日の夜、寂しいのか、
飼育係のいる部屋の雨戸を、鼻で叩いて呼んだ、という話を思い出しました・・・

象のインディラがやってくる、ちょっと、まえの、おはなし・・・

930 :名無しさん@4周年:04/05/12 10:11 ID:ftOHedQU
朝日と名の付くものは今後10年でどんどん消えて行くことになるだろう。

931 :名無しさん@4周年:04/05/12 19:08 ID:GlVao+xe
美智子妃の外国旅行中に詠まれた歌から2首。

1971年 アフガニスタンの旅

 バーミアンの 月ほのあかく 石仏(せきぶつ)は

  御貌(みかお)削(そ)がれて 立ち給ひけり

ずっと前から、あの石仏はイスラム教徒によって顔を削られていたわけだが、数年前にタリバンによって完全破壊。
世界中から文化財の破壊と非難されたが、文化財というよりは御仏として敬うのが日本人の感性かな。

1978年 虹

 降り止めば その度(たび)毎(ごと)に 惜しみなく

   虹かかりたり オークランドの空

スレも終わりに近いのでこれで打ち止めにします。スレ違いでしたがw
他にも養蚕関係の歌とか、故人を詠んだ歌(ライシャワーとか植村直己とか)など色々ありますが、その時々の思いつきで選んでみました。
若い頃の方がやっぱり鮮烈な歌が多いかな。
1首選べと言われればやはり、観音崎の歌だろうか。

ただ、部分的な言い回しでは、子どもを詠んだ歌に印象的なものが幾つか。
「少年の声にものいふ子となりて」とか。幼児声から少年の声に変わって自立していく時期を捉えた言葉。
「空にあぎとひ」。赤ん坊がよくやる、宙に向かって意味不明の言葉を発する様子。
「かかる宵われは好むといふ吾娘(わこ)の」。何と言うこともなく、「こういうのが好き」とか言ったりするもの。
「幼髪(おさながみ)なでやりし日も遠くして」 、説明不要。
成長していく子どもの一瞬を的確に切り取って、それを慈しんでいる感じが伝わる。
幼児虐待する親に暗記させるってのはどうだろうかw

932 :名無しさん@4周年:04/05/12 21:02 ID:vepfQ/fG
渡辺みどりと週刊朝日って、助詞の「し」が分からなかったのかよ。
じゃ、奴らってひょっとすると、

>家にあれば笥(け)に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る

という万葉集の有名な歌の後半を、「旅」「にし」「あれば」と区切って
「旅をして西の方に来ている今は飯を椎の派に盛る」
とでも解釈してたのかねえ〜?

933 :名無しさん@4周年:04/05/12 21:51 ID:UUC1zrI3
>>932
> 渡辺みどりと週刊朝日って、助詞の「し」が分からなかったのかよ。
> じゃ、奴らってひょっとすると、
> >家にあれば笥(け)に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る
> という万葉集の有名な歌の後半を、「旅」「にし」「あれば」と区切って
> 「旅をして西の方に来ている今は飯を椎の派に盛る」
> とでも解釈してたのかねえ〜?

和歌は一つの言葉に二つ以上の意味を持たせるダブルミーニングの技術を
持ち入るのは常識。
宮内庁は否定しているが皇后さまに対して不当な圧力がかけられていたのも周知の事実。
未だにその古い慣習が生きていて皇太子妃は深い心労に陥り公務の執行すら
行えない状況に至っている。
宮内庁の隠蔽工作を鵜呑みにして批判だけをしているやつは明らかに馬鹿。

934 :名無しさん@4周年:04/05/12 22:46 ID:iPWX0S+E
>>931

はげしく既出な気するが、美智子妃ってこのあたりの素養や感覚をどうやって
身につけたんだろう?「民間出身」ということばかりクローズアップされて
きたけど、この手の歌はとても付け焼き刃で詠めるものではないように思うのだが、、

# 昭和30年代くらいまでは、民間の上流社会でもこういうたしなみが残っていたの
# かしらん。。。



935 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:41 ID:mSz2xD5F
>>924
1994年

 慰霊地は 今安らかに 水をたたふ

    如何ばかり君ら 水を欲(ほ)りけむ


後の歌は原爆関連かな。詞書きはなし。直前に硫黄島で詠んだ歌があるが。

>丸木夫妻の原爆の絵を思い出します。

>>931
「かかる宵われは好むといふ吾娘(わこ)の」。何と言うこともなく、「こういうのが好き」とか言ったりするもの。

>かかる宵(よい)われは好むといふ吾娘(わこ)の まみ優しみて蜩(ひぐらし)をきく
幼いときから自然に親しむ教育をこころがけ(フィールドワーク)、日本の四季に敏感で小さな生命をも慈しむ少女が
育っているのを、とても感じられる歌です。

>>931スレも終わりに近いのでこれで打ち止めにします。
>やめないでください。控えめの解説を付けて紹介してくださる歌を、楽しみにしてました。
どなたか次のスレを立ててくださったら、続けてくださいね。

936 :名無しさん@4周年:04/05/13 00:52 ID:ZmJfm6KN
>>5
作者が込めた意味ってのはちゃんとあんの。
歌自体に対する評とはまた別なの。
似非心理学者の夢診断みたいなもんがまかり通ってたまるかボケ。
これは単なる下種の勘繰りだ。


937 :名無しさん@4周年:04/05/13 02:49 ID:mSz2xD5F
>>931
追加です。
もうやっぱり、美智子様が子どもたちに育んできた、日本の自然や四季への感受性が、
次の皇太子妃殿下には、サッパリなのが、哀しい。(935です)


938 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:05 ID:08EIx8Zq
頑張れ!皇太子様!!
頑張れ雅子様!!

939 :名無しさん@4周年:04/05/13 03:17 ID:inclwY6A
937さんのようなことを雅ちゃんは
女官から言われてるんだろうな。
欧米の詩の一節でも英語でかましたれ。


940 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:38 ID:+F95OdxH
曲がった解釈は朝日の伝統です。

941 :名無しさん@4周年:04/05/13 13:44 ID:rVudUxZk
渡辺みどりって、ダイアナ妃が病院を訪問してHIV感染の子供を
抱きしめている映像を見て
『あんなに"きたない"子供たちに分け隔てなく接するダイアナ妃は....』って
発言をして大顰蹙をかった人だよね?

942 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:09 ID:KQ6QnHBY
日テレ「ザ・ワイド」
今日は、宮内庁担当増田記者お休み・・・
さみしいポ・・・

また、出てね。
敬語がんばってね。

943 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:10 ID:JyjVRpBo
>>941
即座に訂正入ったよねw

944 :名無しさん@4周年:04/05/13 15:14 ID:CVNjcA8x
アカヒが皇室ネタ取り上げた時点で悪意があるんだろ?

945 :名無しさん@4周年:04/05/14 00:08 ID:eyLsRvU6
>>850
> 美智子妃ではなく、皇后様か皇后陛下としておくれ。

「様」とか「陛下」とかに妙にこだわるあなた様は、もしや……
寛仁親王殿下?!
http://www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf
> が、しかし、翌日の各社の誌面を見て、怒り心頭に発し
>ました。毎日新聞を除いて、天下の産経も含めて全紙が、
>「三笠宮寛仁さまの長女彬子さまが成人式を迎え……」
>とやったからです。……(略)……
> だいたい、私は、「三笠宮」( 父の宮号)では無く、
>「寛仁親王」であり、彬子は、「身位」が、「女王」で、
>敬称は、「殿下」でなければなりません。
> 従って正しくは、「寛仁親王殿下の第一女子彬子
>女王殿下には……」となるべきでした。

946 :名無しさん@4周年:04/05/14 01:23 ID:5te6I1sS
>>927
女流歌人というと、恋を歌う人が多い気がするが、美智子さまのは
妃殿下や皇后という立場にならなければ詠めない歌を詠んだことに、大きな特色があると思う。
皇太子に嫁いだということを、美智子さまは全人格と魂と全人生をもって、応えてきた賜物でもあると思う。
それらが文学的にも完成度が高く、文学史の上でも残る作品群であるのは、本人の才能と頭の良さだろう。
こういう方を妃殿下として見つけられたのは、小泉信三のような人がいたからかもしれない。

947 :名無しさん@4周年:04/05/14 08:18 ID:TJaIT+M9
女ばかりの皇室だそうですが昔は近親相姦が多かったらしいし


948 :偶然開いた850:04/05/14 11:13 ID:XbqtBLPN
>>945
ちがいまふw

三笠宮寛仁殿下のご人徳はともかく、趣旨はその通りだと思う者。
保守論客の大家、福田恆存氏もそう言っています。(故人なので「いました。」ですが)

949 :名無しさん@4周年:04/05/14 14:49 ID:SGzRX6wb
日テレ「ザ・ワイド」
今日は、宮内庁担当増田記者、出張中。
 電話出演。
   FROMデンマーク

ガンガレ!!



950 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:07 ID:oJY6UI4P

皇太子夫妻を公然と批判し、いじめるバカ宮内庁の湯浅長官は、イカレテル!!
目つきも憎憎しげで、明治のジジイという感じ。
絶滅寸前の恐竜みたいに考えが古そうだ。



951 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:28 ID:g41QbG2Z
>>934 美智子さんは、すごく頭いいひとなので、古典とか
和歌の作り方も、たちまち学習してしまった。
昭和30年の日本の上流階級(といっても財界人だけど)に
そのような素養があったとは、全然いえない。
それから、生まれつき皇族として育った人たちの中でも和歌
が全然できないひとのほうが多い。「歌会始」で皇族の和歌を
毎年公開されることは、彼らにとっては苦痛であって、簡単に
作ってしまう美智子さんへの反感が強まった、と読んだことがある。


952 :名無しさん@4周年:04/05/14 18:53 ID:x2eP7GUL
アカヒって呼ばれてる由来ってなに?

953 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:37 ID:anDpTi97
>>950
林田東宮大夫の言うところによると、湯浅長官の代の話ではないらしい。
ただ、どーも、退職金の出るのを待ってるだけの約二人に見えるのは、私だけ・・・?

954 :名無しさん@4周年:04/05/14 19:48 ID:XqXs9vyZ



皇室内のイジメを笑うスレはここでつか?




955 :名無しさん@4周年:04/05/14 21:15 ID:hZ1aX/K0
西村幸祐の日記ですが、

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/
■2004/05/13 (木) 皇太子殿下の渡欧
>宮内庁の天下り官僚をどうにかしろ。皇太子殿下の記者会見は予想を超えた大きな反響を喚んで驚いている。
>ご会見の内容はさておき、今年の歌会始の皇太子同妃両殿下のお歌は宮内庁の責任だと思う。
>歌会始は万葉集からの伝統だという事を本当に理解しているのだろうか? さらに言えば、歌会始は、
>日本語の本質、日本文化の根幹に連なる秘儀と言ってもいい重要な儀式だ。重要に考えているのなら、
>宮内庁はもっと歌会始に真剣に取り組むべきだ。

西村が説明不足で、何を言わんとしているのか良く分からないんですが。
どうも、今年の皇太子夫妻の歌↓はひどすぎる、と言いたいらしい。

皇太子殿下お歌
 すこやかに育つ幼なを抱きつつ幸おほかれとわが祈るなり
皇太子妃殿下お歌
 寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ


956 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:05 ID:eyLsRvU6
>>948
>三笠宮寛仁殿下のご人徳はともかく、趣旨はその通りだと思う者。

「趣旨はその通りだと思う」と言っときながら、同じ行で「三笠宮
寛仁殿下」と書く、支離滅裂なあなた様は、もしや……
渡辺みどり?!

>>945の引用文で、寛仁親王殿下は何とおっしゃっていますか?
「三笠宮」は、寛仁親王殿下のお父様の、崇仁親王殿下の宮号で
あって、寛仁親王殿下の宮号ではありません。寛仁親王殿下には
宮号がありません。
従って、「三笠宮寛仁殿下」は間違いです。殿下もそうおっしゃって
いるではありませんか。俗称なのです。

皇族には、名字がありません。宮号は、名字ではありません。

957 :名無しさん@4周年:04/05/14 22:07 ID:eyLsRvU6
(続き)
寛仁親王殿下は、三笠宮崇仁親王殿下の第1男子ですから、いずれは
三笠宮を継承すると思われます。それまでは、「寛仁親王殿下」で
あって、「三笠宮寛仁殿下」(>>948)ではないのです。
もっとも、マスコミも含め一般人は、そこまでこだわる必要はない
でしょう。しかし、寛仁親王殿下はこだわっておられます。
そして、よせばいいのに、あなた様は「趣旨はその通りだと思う」と
知ったかぶりをこきました。ところが、趣旨がさっぱり分かってない。
何ともまあ、支離滅裂ですね。

>>948
>保守論客の大家、福田恆存氏もそう言っています。

確か福田恆存は、あなた様のような一知半解の人ではなかったと
記憶しているのですが?

958 :名無しさん@4周年:04/05/15 05:03 ID:5OlRUkyT
>>955
>皇太子殿下お歌
 すこやかに育つ幼なを抱きつつ幸おほかれとわが祈るなり
皇太子妃殿下お歌
 寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ

う〜ん。確かに、ふだんから和歌を詠んでいるとは思えないたどたどしさのようなものまでを感じてしまうが。
(どちらかといえば、正直いって妃殿下に。詩や和歌には余り興味がないかも)
それより何より、お二人の和歌が並べられると、非常に閉じた世界が感じられる。自分たちの家庭のことだけというか。
う〜ん。読み返すと妃殿下の、「吾子の笑顔は幸せに満つ」は、謙譲の気持ちがあれば、
「吾子の笑顔に幸せ満つ」かもと思ったりしました。



959 :名無しさん@4周年:04/05/15 10:46 ID:dr4JdTC7
やはり、雅子妃殿下は皇太子がいやになったのでしょう。
一般に、夫の実家関連ともめてると、それをバックボーンとしている夫自信のいやな面がだんだん露出してきますね。
世の夫族は妻のそういった心理状態を全く気づかず、自分は加害者じゃないと思いがちです。妻に離婚をいだされてもわけがわからないんでしょう。

960 :名無しさん@4周年:04/05/15 12:31 ID:wapVvUrN
まあ、とにかく、このスレも最後に来て、
結論として、
「下品で、思い込みの激しい渡辺みどりは、もう、テレビ・雑誌に出るな」
「皇后陛下は、稀にみる、詩歌・文学の才能をお持ちの方である」
と、いったところですかね。

「皇后陛下の御歌をよむスレ」など、できると、よいな。

961 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:07 ID:rmngZJGK
>>960
> まあ、とにかく、このスレも最後に来て、
> 結論として、
> 「下品で、思い込みの激しい渡辺みどりは、もう、テレビ・雑誌に出るな」
> 「皇后陛下は、稀にみる、詩歌・文学の才能をお持ちの方である」
> と、いったところですかね。

禿同。
ネットでまとまったようなところってないのかな?
今の天ちゃんとか、みっちゃん見たいな人たちなら応援したくなるよね。

http://www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf
しっかしこういう俺様を敬え!みたいの面と向かって言われると廃止したくもなるよなぁ。。。

廃止するなら今の代しかないだろうというのも事実だが、びみょー。

962 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:11 ID:/lTA90l/
              _,.___ >>1グッジョブ!!
グッジョブ!! _,.___ . /( ⌒),.冫.  ∩_ _
     / ,__,.冫. i" /,. ノ. .,_リ/i .,,E)冫.
     i."/ _.  .,_リ.l / /ー, <‐{i" / /" .,_リ
  _n ,!、〉 , ー, <‐{ ./ / !‐三ァ !/ ノー, <‐{
 ( l  、」  !‐三ァ !/ /  `ニィ´ ./. !‐三ァ !  グッジョブ!!
  \ \ .`i `ニィ´(      /. `i `ニィ´     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽフ    / ヽ ヽ_//

963 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:19 ID:zDUHH5mS
この渡辺みどりって婆さん、愛子様が生まれた時、ワイドショーでのコメントで

「女の子でたいへん喜ばしいことです。最初は。育てやすいですし。
だから女の子でよかったと思います。最初は。」

って、「最初は」って2回も強調して言った。
次は男子を産めよってプレッシャーかけてるようなもんじゃん。
今女の子が生まれたばっかりだってのに、よくもこんな無神経なことが
言えるもんだと腹が立った。
頭悪いというか、ひでー婆さんだなあと思った。

964 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:21 ID:nbe4KvCa
皇太后ってまだ生きてたッけ?

965 :名無しさん@4周年:04/05/15 18:21 ID:8WPKjkI5
みどり、テレビで見なくなったな

966 :名無しさん@4周年:04/05/15 19:30 ID:YvPSya3J
>>945 三笠宮の寛仁殿下のコラムを見てあきれた。
もしこれが、側近の代筆ならば、そいつが殿に対してゴマすって
いるのであれば、代筆者が馬鹿ということ。でももし、殿下
自身が書いているのなら、殿下は糸山英太郎なみの大馬鹿者だ。
だいたい、「おれを誰だと思ってやがんだ」っていうのは、やくざ
のセリフであって、由緒ある人には似合わない。

967 :名無しさん@4周年:04/05/15 21:12 ID:rmngZJGK
>>966
> 自身が書いているのなら、殿下は糸山英太郎なみの大馬鹿者だ。

検索してみた。
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2004/0513.html

なんかこの辺見ると正論言ってるような気がするんだが...
# 保険料折半なんてのもゴマカシだし、実質無駄にしか使われないいい加減な課税方式による特別な税金。

態度が偉そうなのかな。

968 :名無しさん@4周年:04/05/15 22:27 ID:YvPSya3J
>>967
言いたかったのは糸山のこんなコラム。
隣にビルが建って景色が悪くなって文句あるなら、ちゃんと
法律に基づいて争えばいいのに、たぶん法律的には建てるがわには
なにも違反はないんだと思う。それを、まあ、これほどあからさま
な恐喝やってるんだ。
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2004/0218.html

969 :名無しさん@4周年:04/05/15 22:43 ID:rmngZJGK
>>968
ごめん。それ読んでもガンガレ!という感想しかない。
財閥系の名の通った企業なら何をしても許されるという発想がキモイ。住友不動産だっけ?

賄賂渡そうとしたり、会談ドタキャンしたり、話し合いの約束破った挙げ句無視して工事開始かよ。最悪じゃん。

...スレ違いスマソ。

http://www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf
なんだかんだ言ったって実力じゃないもん。やっぱこんなの応援する気起きないよ。

天ちゃんとかみっちゃんはいい感じなんだけどなぁ...

970 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:00 ID:r8XmymuC
>>964
もう死んだだろ?

971 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:02 ID:XScRJ0gb
また朝日が迷惑かけてんのか!

972 :名無しさん@4周年:04/05/16 00:05 ID:3pderrEC
不愉快な奴は、無視無視!
そのうち、忘れ去られていく。

973 :名無しさん@4周年:04/05/16 03:35 ID:Z3FXC5bO
美智子さまは、国際児童図書評議会第26回世界大会(ニューデリー1988)の基調講演(英語)をビデオでなされ
(記憶では、同年のインドの核実験のため、同国入りをやめ、ビデオを送ることに切り替えた)
講演内容が『橋をかける』と題されて、日英両国語を収めた本になっています。
ご自分の幼いときの児童文学との出会いを真摯に、世界の人に向けて語ったものです。
その中に「愛と犠牲」について語った部分があります。子ども用神話で知った倭建御子(やまとたけるのみこ)と
その后弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)の話で、弟橘が最後に詠んだ和歌が載せられています。

さねさし相武(さがむ)の小野(おの)にも燃ゆる火の火中(ほなか)に立ちて問ひし君はも

弟橘(おとたちばな)は、窮地に至った夫を救うため、海神の怒りを静めるため入水するのですが、そのとき読んだ歌です。
夫の倭建(やまとたける)が敵に謀られ燃えさかる火の中で「私の安否を気遣ってくださったあなた」と感謝の気持ちを込めた歌です。
愛と犠牲は不可分のものと感じられたと、いっておられます。
大変に深遠なことを、お話してます。弟橘の和歌は、強烈な愛の歌ですね。




974 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:00 ID:Z3FXC5bO
>973
スマソ。和歌に「も」という余計な文字が。こちらが正しいです。

さねさし相武(さがむ)の小野(おの)に燃ゆる火の火中(ほなか)に立ちて問ひし君はも


975 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:38 ID:2AC3Gjqy
>>945
すてきなコラムですね。

976 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:40 ID:fEfCZAw7
まるで
からとみ
みたいだな>主観朝日

977 :名無しさん@4周年:04/05/16 04:55 ID:Z3FXC5bO
>973
ついでですが、装丁もきれいな本で、日本の皇室のことも知ってもらいたく、
とうじ英会話を習っていたオーストラリアからの留学生に、この本をプレゼントしました。
彼は「悲しみ」についてが印象的だったといってました。


978 :名無しさん@4周年:04/05/16 13:53 ID:NYjoEBL+
age

979 :俺は燃えている!:04/05/16 19:38 ID:JX1p9upH
1000とりたい・・・・

980 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 19:57 ID:htXxETvd
週刊朝日、皇后さまの和歌解釈で「誤り」認める
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040511ic06.htm
> 皇后さまの和歌について「曲解した解釈」を紹介したとして、
> 宮内庁が週刊朝日などに善処を申し入れた問題で、同誌は11日
> 発売の5月21日号の「編集部から」欄で、「(和歌の)語句の
> 切り方に誤りがあったとの結論にいたりました」とする説明を掲載した。

やや旧聞に属するが、結局この騒動(>>1)は、>>839 >>842で私が予想
した2つのパターンの1.で、幕引きになったようだ。

私なりのまとめとして述べると、週刊朝日・日テレに対する宮内庁の
「善処の申し入れ」(>>396)は、皇太子の発言(>>905-906)と、裏で
つながっていると思う。
http://www.asahi.com/motion/TKY200405100305.html
> 雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような
> 動きがあったことも事実です。

981 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:02 ID:htXxETvd
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20040514k0000m040048000c.html
> 湯浅長官は「人格否定の動き」について、「具体的に思いつかない」
> と説明。(中略)「(中略)帰国を待って改めて殿下にお伺いしたい」
> と話した。

長官は芝居を打っている。皇太子の台詞を書いたのは、宮内庁だろう。

(皇太子記者会見。質問と回答全文、動画付き)
http://www.asahi.com/motion/TKY200405100305.html
このビデオを見ると分かるが、殿下は原稿に頻繁に目を落として
発言している。役人の作文を朗読しているのだ。皇族の公式発言とは、
そういうものである。それとも、今回の発言部分だけは例外で、
殿下が書き足したとでも言うのか?

歌会始のお題(昭和22年から)
http://www.kunaicho.go.jp/12/d12-02.html

982 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:10 ID:htXxETvd
比較して分かる通り、皇族方の歌は、出来栄えにかなり差がある。
例えば、今上は平凡で、皇后は才能がある。歌については、おそらく
かなりの部分、本人が作っているのでもあろう。ゴーストライターの
歌人が代作するなら、もっと出来栄えを揃えて、あてがうはずだからである。

しかし、皇族の記者会見の発言は、前もって役人が書いた作文である。
国会の答弁と同じだ。質問さえも事前に裏で提出されており、役人が
答弁を書き、本番でそれを偉い人が読み上げる。
その傍証として、皇族の記者会見の発言は、一様にそつがない。皇族一人
一人が自前の原稿で発言していたら、もっとバラツキや失言が出るはずで
ある。ェ仁さんは例外だが、皇族方の発言は、言質を取られないように、
用心深い工夫が漏れなく施されている。これは、役人の作文の特徴である。

さて、皇室の実際の生活が「美智子―雅子ライン」(の価値観、考え方)で
進行していくことは、既定事項であろう(皇室の、狭義の伝統的部分は除く)。
禁裏を取り巻く狡猾な老人たちも、大方「美智子―雅子ライン」を認めているはずだ。

983 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:12 ID:htXxETvd
そうでなければ、そもそも「民間」出身の美智子さんや雅子さんを、
皇太子妃(当時)として迎え入れるはずがない。皇族の結婚は、私事
ではない(>>893)。皇室会議の議を経ることを要する、公事である。
皇室典範
http://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM
ところが、「美智子―雅子ライン」を覆そうと策動する復古勢力が、
今日の日本にもまだ生き残っている。彼らは、例えば>>898-899
「美智子バッシング」の際に暗躍した。「大内糺」なる匿名のニュース
ソースが、これでもかとばかりゴシップを振り撒き、美智子さんや
今上一家を、「快楽主義的」だの何だのと中傷したのである。
「バイニング夫人の教育を受けた今の陛下と、クリスチャンの聖心
女学院出身の皇后陛下に、真に国民が望む天皇、皇后を体現される
ことを期待するのは、いささか無理があるように思われる」(大内糺)。

皇室に圧力をかけるこの復古勢力は、今度は雅子さんをイビリ倒そうと
している。

984 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:19 ID:htXxETvd
これに対し、皇太子と宮内庁は、ある程度共同で、反撃を開始したのでは
あるまいか。ただし、宮内庁は一枚岩ではないだろうし、湯浅長官が
どっちの勢力かは、よく分からない(それによっては、長官は「芝居」して
いないことになる)。

まず皇太子は、一部勢力による雅子さんイジメに言及した。しかし、立場上
遠回しにしか発言できないから、それを聞いて、世間では揣摩憶測が飛び交う。
マスコミは、ここぞとばかり、センセーショナリズムに走る恐れがある。
それを前もって牽制するため、宮内庁は渡辺みどりを槍玉に上げたのだろう。
「流言蜚語は看過しない」という、宮内庁の意思表示である。

白珠は くさぐさの色 秘むる中 さやにしたもつ 海原のいろ

だが、渡辺の「さやに、したもつ」を退け、「さやにし、たもつ」(「し」は
強調)で読んでも、皇后の御歌に「姑との確執(と、それを乗り越えての愛情)」
を読み取るのは、少しも無理ではない(>>728-729)。私は繰り返しそう主張してきた。

985 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:27 ID:htXxETvd
要するに、宮内庁は、珍解釈の渡辺みどりのような小物に、ムキになって
いるのではない。皇太子・宮内庁(の有志)が戦っている相手は、もっと大きな
隠然たる勢力である。それは、皇室に圧力をかけてくる、復古思想・復古
勢力である。宮内庁長官の「殿下の帰国を待って(真意を)お伺いしたい」は、
とぼけているのだろうか。

……というようなカラクリは、マスコミも感づいていると思う。これは、
宮内庁からマスコミに、皇室問題を論じるお許しがやっと出たということ
でもあろう。「愛子様がお出かけした、手を振った」の類の、どうでも
いい話ではなく、もっと本質的な議論である。
皇太子発言で「宮内庁の対応見守る」と官房長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040513i206.htm
> 細田官房長官は13日午前の記者会見で、皇太子さまが皇太子妃
> 雅子さまの苦悩について発言されたことについて、(中略)宮内庁に
> おいて責任を持って適切に対応されると思うので、これを見守りたい」
> と述べ、宮内庁の対応を見守る考えを重ねて示した。

986 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:28 ID:t3EyUZu1
ここは和歌のスレなんだから、関係ない話は他でやりなよ。

987 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:35 ID:htXxETvd
皇太子が投げたボールは、この官房長官の見解により、官邸から宮内庁に
投げ返された。役所というのは、責任のたらい回しが好きである。

さて、以上の論は、一種の自作自演説ではある。しかし、これは、先般の
「イラク邦人人質事件・自作自演説」のデマとは、本質的に異なる。
異なるのは、「外部」の存在である。
イラクは、距離的にも精神的にも日本から遠く隔たった、「外部」である。
日本の左翼とイスラム原理主義は、ツーカーの仲ではない。パレスチナ・
ゲリラと日本赤軍の共闘は、昔の話である。最高幹部の重信房子も、
帰国して獄中の身となった。
それに対し、皇太子と宮内庁(の有志)は、宮中の「内部」で事を運べる。
自作自演は、そのように内部・内密の場合にだけ、可能なのだ。

「外部」の存在をわきまえないのは、「ひきこもり」の特徴である。「イラク
人質=自作自演説」が大流行した、2ちゃんねるの悲惨な醜態を見ると、「2
ちゃんねる常駐者は、ひきこもりが多い」という噂も、当たっているのだろうか?

988 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:40 ID:htXxETvd
「変わらないでいるためには、変わらねばならない」。この格言は、皇室に
おいて、最もよく当てはまる。
かつて明治天皇は、世間に先駆けて盛んに肉食をし、一部の祭祀を除いて、
洋装をまとって臣民の前に姿を現すことに決めた。また、1990年代初頭、
皇太子妃候補の話題が週刊誌・ワイドショーを賑わせたころ、「職業婦人は
ダメ。皇太子より背が高い人はダメ」などと、時代遅れの条件がまことしやかに
語られた。しかし、実際に妃となった雅子さんは、ことごとくそれらを破っていた。

禁裏を取り巻く老人たちは、さすがに知恵者であり、我々下々より、むしろ
柔軟で進取の気性を持っている。変わらないでいるためには、変わらねば
ならない。皇室が新時代に適応し、ますます栄えていくためには、肉食をし、
洋装を正装とし、自分より高学歴・高身長の、職業婦人だった女を妻に
迎えるという決断も、必要だったのである。

しかし、旧弊な復古勢力は、それが気に食わない。世継ぎ(男子)が生まれ
ないことも、雅子さんのせいであるかのように言ったりする。

989 :名無しさん@4周年:04/05/16 20:45 ID:FY+YAmV9
池沼がまた出てきた。

990 :「朝日歌壇鑑賞会」を鑑賞する会:04/05/16 20:45 ID:htXxETvd
懐妊しにくいのは、おそらく雅子さんより、皇太子に原因がある可能性が
高いだろう。結婚を認める前に、現代医学で予測できるギリギリのところ
まで、雅子さんに不妊の要素がないことを、検査したに違いないからである。

少なからぬ勢力が、雅子さんイジメに靡いている気配がある。美智子さん
イジメの歴史を、愚かにも繰り返す。
19世紀後半、「足軽政府」に過ぎなかった明治新政府は、ぜひとも天皇を
京都から担ぎ出す必要があった。担ぎ出した以上、傷がつかないように、
時代の変遷に合わせて、周到に保護していくべきだろう。それができない
なら、京都から担ぎ出した天子様を、京都にお返ししなければなるまい。

「皇室は日本の伝統だから、変わらなくていい」というのは、皇室を
粗末にする無思慮な考えにほかならないのである。
(終わり)

991 :名無しさん@4周年:04/05/17 05:29 ID:KnZYo0pW
>>987
> 「外部」の存在をわきまえないのは、「ひきこもり」の特徴である。「イラク
> 人質=自作自演説」が大流行した、2ちゃんねるの悲惨な醜態を見ると、「2
> ちゃんねる常駐者は、ひきこもりが多い」という噂も、当たっているのだろうか?

自作自演じゃん。

 11月18日から劣化ウラン弾の禁止キャンペーンに絡ませてのイラク派遣反対の
活動を札幌の市民活動家や市議会議員、道議会議員、マスコミ各社に呼びかけを始め
ました。

 そもそもこういった活動をはじめたのは、市民活動が非常に衰退し、活動も現実的
に派遣を阻止できる力がなかったからです。

 そこで考えたのが、一人でもできて、マスコミが興味を持てる活動です。自衛隊派
遣予定地サマワの劣化ウラン弾汚染をその対象に選びました。

 これは戦略です。派遣の賛成・反対をもう一度考え直せる機会をマスコミを通して
伝えたい、それが一般市民にデモや陳述書の提出などありふれた活動(もちろん必要
です)で伝える労力よりはマスコミを通して伝えた方が絶対にいいと考え、行動して
います。

2003.12.5発行▼発行者・編集者 今井紀明▼ http://melten.com/m/16338.html

992 :名無しさん@4周年:04/05/17 05:53 ID:ycptkk7h
>>985 ID:htXxETvd
>珍解釈の渡辺みどりのような

解釈ではなくて読み間違え。
>>35 参照

993 :名無しさん@4周年:04/05/17 05:56 ID:dzxqTGf5
なんだこのスレは

994 :名無しさん@4周年:04/05/17 05:58 ID:FY/+nIhq
1000

995 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:01 ID:Zge6329k


996 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:01 ID:FY/+nIhq
100000000000000000000000000000000000000

997 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:03 ID:IDtvYmDF
1000

998 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:03 ID:ve2YJPNo
1000da

999 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:03 ID:NbHLC+Aq
朝日すき放題

1000 :名無しさん@4周年:04/05/17 06:04 ID:aS5YLTfM


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)