5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】教員資格は大学院修了者に−諮問会議検討

1 :パクス・ロマーナφ ★:04/04/16 21:40 ID:???
河村建夫文部科学相の私的諮問会議「これからの教育を語る懇談会」
(座長・牛尾治朗ウシオ電機会長)は16日、東京都内のホテルで初会合
を開き、教員の資質の向上について優先的に審議することで一致した。
具体策として、教員資格を与える対象を、現行の大学の学部卒業者から、
大学院修了者に変更することも検討することにした。

会合後の記者会見で牛尾座長は「優れた教員を養成するためのプロフェ
ッショナルスクール(専門職大学院)の可能性などを議論したい」と述べた
上で、懇談会での議論を早期に実現する意欲を示した。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040416AT1G1603216042004.html

2 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:40 ID:uodcadq4
スミダ

3 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:40 ID:piZ1fLOK
2get

4 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:40 ID:9azdhL9c
2げt

5 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:41 ID:rcjPfzuk


6 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:42 ID:d/BD8hnn
逆だろうが、ボケ!
学歴なんか問わずに有能な人間を教師に採用しないから
大学がクソなんだろうが。
どうせ学歴厨の文部官僚の考えそうなことだけどなw

7 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:42 ID:bmsedIm2
大学で教員免許取ってたのは
アフォばっかりだったよ。



8 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:43 ID:uiC8iuv/
学部出身者だろうが大学院出身者だろうが、箱庭しか知らない馬鹿しか生み出さないんだから結局同じ。

せめて実社会経験5年以上とか、大学しか出てないやつは10年くらい正規の教員として採用しないとか
工夫してくれ

9 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:43 ID:CdnG7P2+
たしかに22で先生は、甘過ぎ。



10 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:44 ID:YjfvkslD
大学院だと却って人間がワカラナソウですね

11 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:44 ID:fIMhkgHB
>>6
しかし社会に出て有能な人間が子供達に教えるべき知識を備えているとは限らないよ。
教師に相応しい人間と有能な人間は別物。

12 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:45 ID:HFv2vr7V
また貧乏人から就職先を奪うノカ
大学院なんて裕福な家のバカばっかりだぞ、漏れ以外

13 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:46 ID:bqAqyPnA
>>6
本当に有能な人間は中学高校なんかの教師にはならないから
最低限必要な能力を「持っていそうな」人間をそれなりに確保するために
今の教員制度があるんだろうが。

14 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:46 ID:krOUL9T3
短大→小学校
学部→中学校
  院→高校

で、いいね

15 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:46 ID:luWC9vC6
自衛隊で4年以上の実務経験を義務づけろ。
反戦平和なんてキチガイ思想をもったまま、
子供に接するのは許されん。

16 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:46 ID:S0sJlPYS
それよりも国会議員の資格を大學院修了者に限定してくれ

17 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:47 ID:pq/kgoky
大学院オンリーにする事で、よりいっそう世間しらずが(w

18 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:47 ID:bu3DDDBr
>>1
教育ってそんなに座学しなけりゃならん事が多いのかね?
むしろ実践だと思う。

19 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:47 ID:RAKQo0cc
これは頭の悪い教師どもを首にしてオーバードクターの受け入れ先を確保ということですか?


20 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:48 ID:D4a6A1X8
余談だが、この前ボランティアの講義やったNPO代表の香具師
高卒だった。

21 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:48 ID:5AY/P1u4
大学院重点化政策のつけですか?

22 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:48 ID:bqAqyPnA
>>18
椅子に座れない奴に教師になられても暴力事件起こされて学校の評判を落とすのがオチなので
最低限、指導要領の変遷についていける程度に椅子に座れる人間を選抜する必要があるのですよ。

23 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:49 ID:kw1IK9Gm
しかし、優秀な人間を教師にという考えには賛成だね
さすがに現行の教師がアホばっかりという事態に気づいたか

24 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:49 ID:ZHLiOx42
文部省かわいいよ文部省

25 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:50 ID:OoKEtwB3
それより、師範学校を復活せよ

26 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:51 ID:L7/KJAei
<丶`∀´>ノ教員なんて安定職にみえたので採用試験(コネもあるよw)に朝鮮したのでしょう。
       私立は知らん。

27 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:51 ID:77+UAdbW
>>16
官僚と会社社長もな(w

28 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:52 ID:TVdTrhn5
大学院=優秀なんだろか。
教科大学院でもつくるつもりなのだろうか

29 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:52 ID:bu3DDDBr
>>22
まあ、新しい専門大学院作るなら公平な試験を実施して欲しい。
あと、英語教員にはTOEFL230点(北米上位大学院)レベルは要求しても良いと思う。

>>23
給料上げれば良いだけだと思う。あと、5年位の任期制導入。

30 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/04/16 21:52 ID:Se1XMY3P
教職って授業多いから辛いけど
辛いのはそれだけで 簡単にとれちゃうからなぁ…

単位のとり方次第で心理学系の授業は少なくできるし…

教育実習も… だしな

31 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:52 ID:PhM1wVuG
>>12
おれも例外だぞ。
こんなどうでも良い事より、
日本の奨学金制度の改善について語って欲しいものだ。

32 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:52 ID:Wnh779Li
>>12
そのとうり、貧乏人にも優秀なやついると同じ確率で、金持ちにも優秀なやつがいます。その中で、金持ちの優秀なやつだけが、優遇されるこの考えには反対。それより、金持ち、貧乏にかかわらず優秀でないやつを排除する方法をかんがえてくれ。

33 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:53 ID:YqIyNB1w
余計に幅を狭めてもいいことないと思うけどなぁ。
専門職大学院はとりあえずロースクールが成功してからの方がいいような・・・

34 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:53 ID:UtmmciRP
ますます常識のない教員を量産してしまうわけだが

35 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:54 ID:HbI1uDNH
理屈は良いけど求人がないだろ
ポスドク問題を悪化させる気か?

36 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:54 ID:kR50UhE4
かえっておかしなのが増えるぞ

37 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:54 ID:77+UAdbW
ついでに、公認会計士、税理士、裁判官、弁護士、みんな院修了者にしよう(w
小説家も映画監督も院修了者以外はダメ

38 :◇LLLLLLLLL. ◆LLLLLLLLL. :04/04/16 21:54 ID:s7IuAVrJ
どこの非常識人だ?

39 :あなる魔ちゃお ◆LLLLLLLLL. :04/04/16 21:55 ID:s7IuAVrJ
ミスった・・・・・

40 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:56 ID:WAsXC2RQ
>学歴なんか問わずに有能な人間を教師に採用しないから
>大学がクソなんだろうが。

高卒の先生っすか。ちょっと冒険ですね。


41 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:56 ID:LGcTlqrc
>TOEFL230点(北米上位大学院)レベル
……?


42 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:56 ID:77+UAdbW
石原も小泉もクビ(w

43 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:57 ID:ZHLiOx42
尿道オナヌーとかアナルセックルとかも院卒限定にすべき

44 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:58 ID:MYgLJvUp
>>28
とはいえ、院まで行って教師やろうって奴は
教師くらいしかできないって奴よりはマシだ
あと、今の馬鹿教師どもを引き締める事も考えろと言いたい

45 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:58 ID:Ckryy4FT
学校の基本機能は社会人養成所なんだよね。良くも悪くもそれが現実。
だけど当の教師が一般社会に出たことのない人間だから齟齬が起きる。

46 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:58 ID:6w//dauk
優秀な先生と優秀な研究者は違うよ。
講義が下手でも、良い論文を書く大学教官
がいるようにな。

47 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:58 ID:IocrI+Kw
競争のある塾講師実務2年以上のがイイ

48 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:58 ID:Er8gYGjv
いや最近じゃ
院卒=専修免許じゃないと教頭以上にはなれないよ
大卒だと一種免許か小学校

49 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:59 ID:RSVHVINS
要するに  大学産業をもっと増大させたがいが為の 政策ってことでよいですね?


50 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:59 ID:jFWQeX0E
今の教育学部大学院行っても、ほとんど得るものなし。
今の日本の教育学は、ルソーだとかヘルベルトだとか
カビの生えた何の科学的根拠もない古い学者を教祖みたいに奉り、
メリトクラシーだのブルデューの再生産論だの
オナニーみたいな教育用語・教育理論をもて遊んでるだけ。

実際には、日本の教育を支えているのは塾。
教育目標がはっきりしていて競争原理が働く成果主義。
ところが教育学のドン佐藤学始め殆どの教育学者は、
塾的な教え方が非常に嫌い。
今や現場のお荷物にしかなっていない総合学習は大好き。
まあ、こういう体質の教育学部大学院に逝っても、
百害あって一利なし。

51 :井尻 ◆2bWXZoSE7M :04/04/16 21:59 ID:zOLrxkRd
人格的に優れてれば高卒でもいいとおもうが、
それより採用試験で変態を排除できるような試験しろよ

ミラーマンも学部卒だけで大学教授だ。


52 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:59 ID:Wnh779Li
>>32
教員になることが優遇ですか?

53 :名無しさん@4周年:04/04/16 21:59 ID:V7xAIWnw
腹から声が出せない、変態しかなれなくなるな。

54 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:00 ID:bu3DDDBr
>>41
TOEFL250点は厳し過ぎると思ったので230にしました。

55 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:00 ID:AxHFhztn
教職から馬鹿を締め出そう。

56 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:01 ID:ZNIZOZbs
教員の質向上に名を借りたあぶれ大学院生救済策なのだ

57 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:01 ID:9kl8KTAp
私学によくいる、サラリーマン上がりの先生は、腕がいいのが多いぞ。
大学院出てるかどうかは、生徒の心をつかむテクには、関係ない。

58 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:01 ID:YqIyNB1w
>>47
それいいな。

>>45
リーマン経験は必要ないだろ。

59 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:02 ID:QkqOekR8
正直そこまでして教員になりたい人っていないと思う。
俺の周りでは就職先が見つからない時に備えて念の為
教職を・・・って奴ばっかだったよ。

はっきりいって教員が不足するだけだと思う。

60 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/04/16 22:03 ID:Se1XMY3P
てか そもそも大学での教育を頑張れよ… とか思ったり…

61 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:03 ID:6pP7slHh
>>49 正解

教師の資格に大学院は不要。塾講師とかも含めて、
社会経験やボランテアとか、そういうものの方が
大事だろ。

62 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:03 ID:lAtqv25z
>>1
大学院の実態を知らないんだなあ・・・。あらゆる意味で・・・。

63 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:04 ID:6w//dauk
京都大学の学部卒と大阪産業大学の院卒に
センター試験の模試をさせたらどっちが、上位
にくるだろうね。

64 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:04 ID:iI/1awGx
>>62
職業大学院は
既存の研究大学院とは全くの別物でしょ。

65 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:9x9a6bJl
とりあえず教員試験に、
「全裸小学生を目の前に連れてきて反応を見るテスト」
でもやっとこう。

66 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:V7xAIWnw
少なくとも高校社会科は教師が専門的に自立した研究者であるという
ことも必要だと思う。
しかし、それには院卒が必要かどうかは関係ない。論文・実績が必要。
吉田松陰だって、多くの著作を書きながら教えていた。著作がなければ
思索があるとはいえない。現在のような社会科では実に閉じていて、
また教師自身の日々の研鑽もない。
極めて貧弱な授業しかできない。

67 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:ZHLiOx42
教員と国家2種(行政)だったらどっちがいいかな

68 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:MYgLJvUp
>>59
いっその事、不足させた方がいいんじゃないのか?
ダメな教師はタバコの百害に勝る
少子化も進んでるし、丁度いいだろ

69 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:YqIyNB1w
>>49
大学の少子化対策が大学院拡充なのかもね。

70 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:PhM1wVuG
皆さん。

教師の 「師」 と言う字を考えましょう。
教師とは 「師」 なのですよ。
教師たり得ない輩を、先生と呼ぶのです。
「師」 足るものが、社会経験無き者に務まりますか ?
また、大学院程度の知識無き者に務まりますか ?

教育とは、国の礎ですよ。

71 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:05 ID:eTrfYg9i
使えねえヤツ → 教師
普通 → 学部卒で企業
優秀 → 院を出るも就職先無し

72 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:06 ID:s4OVHXGG
塾がいいという人がいるけど、試験で点数を取るだけが学力じゃないから、
基礎学力を付けるという点では塾の教え方はまずいと思うよ。


73 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:06 ID:luWC9vC6
教員免許やるときに、君が代歌わして日の丸に忠誠誓わせろ。
教員だけじゃなく、公務員全部にやらせろ。

74 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:06 ID:93itVtcG
以前塾勤めてたけど、よく生徒を殴る先生がいたよ。
3メートルぐらい吹っ飛んでた。
「彼はあれで正規の教師になれなかったのよね」
って同僚が教えてくれた。

ダメなやつはどんなとこにいてもダメなんだろうね・・・・・・・・・・

75 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:07 ID:1IXPxNfl
>>59
「とりあえず」教職か。
そりゃ変な先生が増えるはずだ。

76 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:07 ID:36zq/Ve2
取りあえず英語の話せない英語教師は不要
外国の本を読んだら、日本人がいかに英語が苦手かという一例でこの話題が出ていた

77 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:07 ID:glDUl9q7
>>66
漏れ、昔何年か高校世界史の教員やっていたけど、専門はどう勉強しても細分化
されすぎていて、高校教育の場ではほとんど役に立たないぞ。むしろ近現代史に
関する教養を完璧にすること、外国語は最低英語+2カ国語といった縛りのほうが
まだ役に立つ。

78 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:07 ID:Wnh779Li
>>63
そんなばかな質問するな。出来が悪くても教員になれる事を証明するようなもんだ。実際はそうだけど。

79 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:08 ID:Yoj0yPFq
>>73
電波板逝けよ。寒い

80 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:08 ID:/UGY6cSP
>6 学歴なんか問わずに  

それも極論。車の運転だって、免許は最低必要で、
その上で運転が上手いか下手かを決めるんだから。
学問だって学歴は最低必要で、その上で
教師としての上手下手がある。


81 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:09 ID:6w//dauk
最近工業高校では、筆記は優秀なのに
実技が教えられない先生が増えてこまって
いるそうです。

82 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:09 ID:YqIyNB1w
>>76
そうか?高校までの教師なら別にしゃべれなくてもかまわんよ。

83 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:09 ID:ZHGZHBOq
小学生、中学生の全員が「勉強はできるよい子」ならそれでいいかもしれないがな。

84 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:09 ID:77+UAdbW
大学院を出てなければ教員になれないようにするんじゃなくて、
教員になってから、大学院に行けるようにすることだろう。
その方が、教員の採用幅が広がるし、教員もやる気を起こす。


85 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:09 ID:PhM1wVuG
>>73
流出すると、国家的損失になるような優秀な頭脳の持ち主のうち。
君が代歌うことを拒否する人は ?
当然、「でてけ ! 」 って言うと、アメリカとかに言って日本の損失になるけど。

86 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:10 ID:EQjyxgCa
教員?教え方さえ覚えておけば馬鹿でもできる仕事だろw大学院の知識はいらん。教え方を
教える、教員養成専用の大学院なら別だが・・・

87 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:11 ID:/dYfgU6T
低学歴の嫉妬心って見苦しいねw

88 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:11 ID:jFWQeX0E
今の教員制度に必要なことは、
@教師を本当に志す人材のみが教師になれるシステム
A医師・弁護士なみに優秀に人材のみが教師になれるシステム
Bダメ教師を排除され、優秀教師が評価されるシステム



89 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:12 ID:V7xAIWnw
>>77
そういう考え方もあろうが、現状のような社会科の教え方は実に虚しく
成功している例があるのかどうかさえ疑わしい。
著作をするということは常識的に正しくものを述べることができる
ということである。何もある一分野について専門的に細かく教える
ということではなく、物事を常識的に正しく述べ教えるということ
である。

90 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:12 ID:q15/1HcS
>>72
ハゲドウ
点数の取り方は塾で良いけど、勉強の仕方や興味を持つよう仕向ける
ようにしてほしい。

91 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:12 ID:s4OVHXGG
師範学校の復活が最良かもしれないな。

92 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:13 ID:YqIyNB1w
>>72
塾が試験テクニックを教えてるところだと思ってるの?

93 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:14 ID:TVdTrhn5
>>88

@医学部並の偏差値の教育学部
A医師、弁護士並の給与
B地方選挙ばりの教師選抜

解決策としては、こんなもんか。

94 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:14 ID:1RWQMBy9
理系教師の場合は大学院修了者の方がいいと思うよ。
単純に考えて学部卒より知識が豊富だし。
文系教師はどうだろうなあ…?
文学部出て院行ったやつってだめ人間多いし。

95 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:14 ID:KJnG18OT
そんなことしたら教育系の恐ろしくレベルの低い大学院がたくさんできるだろうね。
金持ちのボンボンしか教員になれなくなってかえって質が低下するかも。


96 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:14 ID:6w//dauk
>>92
半分はそうだろ。
進学塾と補習塾は目的が違うからね。

97 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:15 ID:MYgLJvUp
>>85
君が代以前に、もう優秀な頭脳は
今の日本に嫌気が差して流出しまくり
日本人は、実力を正当に評価する能力が弱いらしい
そっちの方が問題だな

98 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:16 ID:BWSDmviV
大学院行くより
外国にボランティアに行き、
現地人と揉めたり、拉致されたりしたほうが、
よっぽど本人のためになるかもね。

99 :とある馬鹿  ◆BAKAB.w.so :04/04/16 22:16 ID:Se1XMY3P
これからの教師には

禅寺での修行とイラクでのボランティアは必要だなー

100 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:16 ID:nCwmoYyU
フィンランドだっけ?教員資格取るのに最低6年大学行かなきゃなら
ないのって。医学部みたいに、6年制にすりゃいいのに。

101 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:16 ID:LNBI/9K7
>>45
>学校の基本機能は社会人養成所なんだよね。
違います。
人間の教育なんて学校だけでは無理。
学校で出きる事、家庭で出きる事、地域社会で出きる事、
昔はこのバランスが取れてた。
学校だけで子供の全ての人格を決定するような教育なんかできる訳無い。
学校に期待しすぎるのもどうかと思う。

102 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:17 ID:glDUl9q7
>>89
貴殿は歴史学の分野での専門書、論文の変態ぶりを見たことがないからそういう
意見を持ったのだと見受けた。歴史は真実ならざれば、その研究は複雑怪奇に
して、到底常識を教えるに及ばず。

103 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:18 ID:jFWQeX0E
>>72
92の言うように、塾が力を入れてるのは試験テクニックではない。
実は、生徒の勉強に対するモチベーションをいかに高めるかを一番腐心している。
学校教師が勉強に対するモチベーションを下げまくってるし。

104 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:18 ID:6w//dauk
偏差値60以上の大学の学部卒と
偏差値40以下の大学の院卒、
高校での基礎レベルの理解って
どっちが出来てると思う。

105 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:19 ID:V7xAIWnw
今の教師は昔と大きく違うのは、若い頃から幅広く深い読書をしていない
から、薄っぺらい。
少なくとも院卒なら読書はたくさんしているだろうと思われる。

読書しない奴が教師をやるから変なことになる。

106 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:19 ID:Yoj0yPFq
>>104
おまえの日本語が出来てないと思う。

107 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:20 ID:s4OVHXGG
>>103
勉強に対するモチベーションって、具体的にはどういうこと?

108 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:20 ID:9x9a6bJl
>>104 6w//dauk
さっきから論点ずれてるよ?院卒になんか恨みでもあるの?

109 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:21 ID:6w//dauk
>>108
院卒と言うより高偏差値大学に対して少し
コンプレックスがある。

110 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:22 ID:EX+R9dL2
>>94
今年から修士なんですけど、
まったく学部と変化した気がしませんよ・・・。
知識も専門分野に限って(特に研究テーマのみ)深くなる程度なので、
教育という意味ではそんなに変わりません。

111 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:23 ID:PhM1wVuG
>>97
分野にもよるけど、俺の分野 (生化学、分子生物学、構造生物学) では、
そんなに流出してないよ。他はどうだか知らないけど。
ただ、いろいろと状況はきびしくなってます。
いろいろあっても、大抵の人は日本にいることを希望してますが、
これ以上状況が厳しくなると、やばいかもしれないです。
俺も日本に居たいけど、食ってく為には海外に出るのも止むを得ない。

112 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:23 ID:GXgHpXxx
国立大卒、院修了者ですが何か?

113 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:23 ID:S1nHh8jp
今のガキみたいな学部卒で教員なんて荷が重すぎ。
不相応。

特に初等教育の教員は社会人経験プラス大学院終了が
最低条件だと思うぞ。

教員の人権なんざ知らん。子供の将来のほうが最優先だ。
そゆこと。

114 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:24 ID:6w//dauk
>>112
学校で、面白い講義をしてくれ。

115 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:25 ID:Wnh779Li
>>80
学歴は問いたいです。自分は2〜3流の大学しか出てないけど、その大学を受ける時、こんなもんで受かるだろうという勉強しかしなかったが、もっと上の大学を受けようと思ったらもっと勉強していたと思う。
だから教師の力量を見るには学歴は問いたい。この大学出だったらこのくらいしか勉強してない教師かなってわかるから。ただしそれと教え方のうまい下手はべつもんだけれども。

116 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:25 ID:kw1IK9Gm
性欲処理も考えないとな
教師にミラーマンもどきがうじゃうじゃいるのはいかがなものかと
あれが教師はクズ人間だらけだという印象を強める

117 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:25 ID:T3W0mJLT
修士出の方が理解は深いなー。
自分の学部卒業時の理解度を考えるとそうなる。

118 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:25 ID:En3k5T9H
優秀なペドの確保に逸走の努力を
子供嫌いな教師は存在する

119 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:26 ID:Yoj0yPFq
>>112
IDにXが4個

120 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:26 ID:L5MTuCyc
>>113
教員経験は社会人経験にはならないの?

121 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:27 ID:nCwmoYyU
>>110

自分で積極的に動かないと、学部より怠惰になるよねw
院生は多少大学の施設を有利に使えるし、図書館とか書庫に入れたり
するからけっこう有益ではあったと個人的には思う。

122 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:28 ID:jFWQeX0E
>>107
ひらたくいうと、どうやったら勉強やる気にさせるかということ。
そのためには、まずわかる授業をすること(簡単なようで難しい)。
また生徒に好かれる人柄・人格、情熱なども必要。

123 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:29 ID:V7xAIWnw
院卒というのは少なくとも論文を検査されて、常識的な日本語を論理立てて
記すという検査を通過しているということである。

124 :元中学教師:04/04/16 22:30 ID:hViCe4JA
>>120
全くならないな。


125 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:30 ID:hIRB9QYn
教養課程をなくして総合基礎科目なんてのにしちゃったのも影響あると思うけどね。高校まで禄に本も読んでない学生が自分の専門以外に触れる機会まで減らしたら、そらもの知らずな教師しか製造できん。

126 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:30 ID:hBmVvgnq
>>14
小さい頃ほど、優秀な教員が必要だと思う。


127 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:30 ID:PhM1wVuG
>>110
博士に行くかどうかで、まったくスタンスが違う。
就職なら、わき目も振らず就活しなさい。
博士行くなら、覚悟を決めて研究しなさい。
死して屍拾うもの無し。これが博士課程の定めです。

128 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:30 ID:1RWQMBy9
>>123
そんなの院卒じゃなくたって教員資格の試験で論文書かせればいいじゃんw

129 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:31 ID:WBRt3C2W
学歴ないと生徒の親がバカにするからねぇ。
学歴のない親ほど学歴にこだわる罠。

130 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:31 ID:S1nHh8jp
そーいえばここ10年だか大学の経営のためだか
異様に大学に入りやすくなって出やすくなってる
みたいですねぇ。算数のできない理系大学生とか。
いやまじで。

>>120
職員室の中の30人くらいで一年が回っていく
密室な世界が普通の社会と同じですかそうですか。

131 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:31 ID:k/E6N5qf
よくわからんが大学院卒だけにしたら教師の頭数が減るんじゃないの?
確かに今の先公はDQNばっかだが、減らしたら余計駄目な気もするが。
それに大学院卒と大学出の教師ってなんか差があるの?
大学院って実験室にこもりっきりの奴ばかりなイメージしか持ってないんだけど。


132 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:32 ID:qyKtR1XR
これはウマー姉さんが来るな

133 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:32 ID:d/BD8hnn
安藤忠雄、この前、教授やめたけど、あの人は大学行ってないでしょ。
そういうふうに実力で採用すればいいのに。


134 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:33 ID:V7xAIWnw
>>128
あと付け加えれば、探究心・向上心・情熱があるということになる。
論文を書くとはそういうことである。
そうした心無くして、学問に於いて生徒の心を動かすことはできないだろう。


135 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:33 ID:jFWQeX0E
>>123
そういうことだね。それだけのこと。


136 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:33 ID:WuA+ilhG
正直、大学院出ることより、
一般企業で2年働く経験のほうが、必要でしょ?

常識のない、箱入りセンセイはイラネ

137 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:34 ID:6w//dauk
30代の大学の非常勤講師やってる人たちに
取っては朗報だろうな。
大学の正規の教員枠が空くまで、
高校の正規の教員ができる。

138 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:35 ID:EX+R9dL2
>>121
そうですね、かなり怠惰に(;´Д`)
自分理論研究なので実験系の人と比べてとてつもなく暇で、
ダメ人間まっしぐら・・・・orz


大学生の知識力低下が叫ばれている昨今ですから、
院卒に資格をってのもいいと思いますが、
一般企業での職務経験や、
最初の段階で、いくつかの学校をまわらせて経験をつませることなども必要では?
と2chで提案してみたりw

139 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:35 ID:L5MTuCyc
>>130
> 密室な世界が普通の社会と同じですかそうですか。

そういう職種もあるだろうに。いまいち普通の社会が何を指してるのかわからん。


今でも院卒の教師いるだろ?そいつらってやっぱ優秀なん?


140 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:36 ID:+gTS8B0e
>>50
思想に科学的根拠が云々といわれても・・・
理系馬鹿は最悪の哲学を選ぶとはこのことですね。

141 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:36 ID:93q3J4f1
大学院よりも2年間民間企業で経験積んだ方がいいと思うよ。

142 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:37 ID:/n3rGEUv
大学って、様々な実技(実験、測定、機材つかっていろいろ)を本格的にさせて
もらえるのは院に入ってからだからなぁ

143 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:37 ID:5P+4zI3p
お子様のオツムやご両親の家庭方針、家庭環境に
幅があるのに・・・ この程度の答申しかできないのか

144 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:37 ID:jFWQeX0E
>>136
それもその通り。一般企業に2〜3年も勤めれば、
錆びて赤くなってる鉄頭も還元できるというもの。

145 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:37 ID:42Wq0MUx
院行っても一緒
バイトで遊んでばっか



146 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:37 ID:7iBOQyns
>136
同意。

ただ、一般企業が受け入れ辛いだろう。
新人研修には相当手間隙がかかる。
ようやく仕事ができるようになったら
ハイ、サヨナラでは、、、。

むしろ、企業経験者を中途採用するのが
正規ルートという感じにしたほうがいいかも。


147 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:38 ID:IR+lBH1k
わいせつとかしたら厳格な罰則を設けたほうがいいんじゃね?

148 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:38 ID:cpX5IjIB
もうだめだこりゃ・・・

いつかは「社会人経験5年以上でナイト、教員として採用しないぴょ!」とかなると思ってたら、

ウルトラ逆ベクトルじゃん・・・

149 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:39 ID:wlQ3T1N0
いまどき学部卒って、恥ずかしくない?

150 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:39 ID:PhM1wVuG
>>128
例えば、大学院博士課程(理系)だと、学位審査の前提として、
指定された学術雑誌 (英語) に対する 1st author の論文が、
最低一本は必須となる。

しかし、何故このような前提があるのだろうか ?
例えば、英国にはこのような前提は無い。
それは、そのような基準無しで、
学生を判定できるだけの能力を持った判定者 (教授) がいないからである。

この例に限らず、この国ではものさし無しで判定を行うことは忌避される傾向にある。
最近では、オリンピックマラソン女子の選考が好例であろう。

151 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:40 ID:nCwmoYyU
>>131

修士卒だと専修免許状だっけ?とかいう資格が得られるらしい。
あと上級免許(教頭とか校長らしい)にも関連してくると聞いたような。。。

152 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:40 ID:V7xAIWnw
やはり論文数・学問実績だな、判断基準としては。バイトばかりしている院卒もいるからな。
また、社会へ出ればいいという奴がいるが、社会へ出ると読書・学問から離れ
がちになる。
やはり読書・学問は世間から一定の距離が必要な部分もある。


153 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:40 ID:S1nHh8jp
>>139
>> 密室な世界が普通の社会と同じですかそうですか。

>そういう職種もあるだろうに。

ほぉ、それは例えばどんな職種ですか?
逆にそんな経歴の人間は教員にはさせないほうがいいですね。
学部→即入院に教員資格与えるのもなにかもっと悪い結果に
なりそうな。

154 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:40 ID:6w//dauk
高学歴にこだわるんだったら、
博士号取得者のみにすれば良い。
博士課程までいく奴は本当に
勉強好きだからな。
対して、修士はピンキリだな。

155 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:41 ID:cpX5IjIB
>>152
かわいそうに・・・

156 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:41 ID:L5MTuCyc
>>136
えーっ 民間企業の人らって自分こそが世間だって思ってるからタチが悪いよ。

157 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:41 ID:glDUl9q7
>>139
漏れ、京都の修士出て高校教員やったけど、自分には到底勤まらないと思ってやめた。

158 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:42 ID:cpX5IjIB
>>156
それは逆に君が自分が世界だと思いたがってるのをひっくり返されるから、
そう思うのでは?

159 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:42 ID:anXIZCzu
任期制にして、8年ごとに資格更新を必須にしろ。
学校が教師が選択できるようにして、
給与体系にも格差をつけろ。

160 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:42 ID:zUK4Thhx
>>140
マルクス主義者はあらゆるものに科学的根拠を求めたよ 笑

161 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:42 ID:qyKtR1XR
>>159
速やかに同意

162 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:43 ID:EX+R9dL2
>>159
そういえば、公立高校の入試問題が解けない
中学の先生が多いとかw

163 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:44 ID:93itVtcG
社会に出たやつが教えることにも適性があるかといわれると、
チョト疑問だなあ。
自分は、早く働く方が評価される職種にいるんだけど、
教えることについてはヘタというか、就職して向き不向き
適材適所ってあるなあ、って感慨深かったよ。


164 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:44 ID:6w//dauk
>>162
努力しないと能力は年々右肩下がりになるからな。

165 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:44 ID:jFWQeX0E
>>50
「人間は本来、学びたいという欲求を強く持っている。
その欲求を妨げることなく伸ばしてやるのが本来の教育。」
というようなルソーの思想をドグマのように信奉しているのが日本の教育学。
ルソーの思想は何ら科学的根拠もないのに、そこから教育の論理を始める。
これ、マル経信者とおんなじ。


166 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:45 ID:L5MTuCyc
>>158
思ってない思ってないw
自分が身を置いてる環境の常識を他に押しつけるのはいかがなものかとってことよ。

>>159
それって首都大学東京のようになりそう。

167 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:46 ID:O3eSE7K9
>>132
禿藁

(゚д゚)ウマーの降臨
↓       ↓           ↓

168 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:46 ID:kkrR2v5s
>>94-95
この答申は、机上の空論に終わると思います。仰る通りで、理系はともかく、文系
の院卒に大した意味はないでしょう。
現行でさえ、文系の院はモラトリアムの引き延ばしにしかなっていません。恐らくは、
院生を継続的に確保したい大学側のロビー活動があったことは疑いようがない。

>>123
いちおうはそのはずなんですが・・・。

上で意地悪く書いたものの、あるいは院生の就職先確保にアタマを悩ましている、
大学や学界の要望もあったのかもしれませんね。というか、そうでしょうねw

169 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:46 ID:nCwmoYyU
>>163

たぶん私も無理。
高校入試とか解けるけど、授業を教えるのはめんどそうだから。
塾バイトの経験で思った。。。

170 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:47 ID:oqfXZ8mh
>>163
教えることの適正はともかく、教育者としては少しでも広い視野を持ってほしいなぁ
と思いますがね。その意味においては社会経験は無駄にはならんでしょう。

171 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:47 ID:S1nHh8jp
>任期制にして、8年ごとに資格更新を必須にしろ。

任期制なら5年くらいに短くしたほうがいい。
更新のたびに経歴チャラにして再審査ね。

で、教員採用後8年以内に修士号取得のこと。
通信制でいいよ。

人様の子供と将来を預ける仕事だ。労組なぞ廃止ね。
教員に関しては雇用ルールを非常にきつくしないとダメだ。
そゆこと。

172 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:47 ID:jFWQeX0E
165は、×>>50→○>>140


173 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:47 ID:cpX5IjIB
>>166
ああ、そこまでおしつけがましいオヤジか。
そんなオヤジは中小企業あたりまえだからどうでもいい。

それ以上にトンデモ教師の常識のなさをなんとかしてくれ。

174 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:48 ID:93itVtcG
>>166
社会に出てるって言っても、「自分のいる環境」の中から一歩も出てないヤシ多いよ。
自分は最初、箱入りはダメだ、って思ってたクチなんだけど、
勉強するために学校にいる=世間知らず
って一概に言えないよ。


175 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:49 ID:nCwmoYyU
>>168

院卒とは別個に教員になるには6年制にするとかしたほうがまだしも
有益なことができそうに思う。
前にも書いたけど。

176 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:49 ID:Yoj0yPFq
漏れの中高時代はやたら新任の教師が当たる事が多かった
形式ばっててマニュアルを棒読みしたようなHR
授業も教科書読むだけの退屈なモノ

でも四回連続で教員試験落ちた香具師は違った
声がでかくて、体育祭で優勝すると号泣するような熱血女教師だった
国語の教師だったけど、常にタイムリーなネタを取り込んだ授業が刺激的だった
学歴も大事なのかも知れないけど、
「教師になりたい」って心から思ってる香具師を採るのも重要だと思う。

177 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:50 ID:V7xAIWnw
世間で学問上の話しなどしたら白い目で見られる。が、現在の学校でも学問的な
話しはなかなかできない。授業に関わるという前提ならできる。
こういう感じはないだろうか。

178 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:51 ID:L5MTuCyc
>>171
そこまで厳しくするならかなり給料良くしないと人材が集まらんぞ。

179 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:51 ID:6w//dauk
うんこ とか しっこ とか げろ とか を分析
した体験談とか聞かせてあげたらウケルかなぁ。

180 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:51 ID:QtNbjr+z
20代、30代の教員はそんなに問題があるのですか?
問題なのは定年間近の団塊世代の教員なのでは?
昔の採用はかなりテキトーだったという話をきいたけど。

181 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:52 ID:cpX5IjIB
>>176
悲しいこというけど、子供育てるのは現実の醜い面が押し寄せてくることもある。

ある程度頭の回転も速い、またはこの時代なら情報収集能力のある人間を。

182 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:52 ID:kkrR2v5s
>>50
遅レスだけど、ブルデューは意味があるんじゃないの? 相当に残酷な真理を語ってますでしょ?

183 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:52 ID:sIxROFuD
教育学分野って、イデオロギー対立でグチャグチャの状態だからなあ。

184 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:52 ID:nCwmoYyU
>>176

いろんな失敗も経験して、教師になるという方が普通に良いと思う。
考えてみると、教員試験一発合格ってものすごく不自然なのでは。。。

185 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:52 ID:V7xAIWnw
団塊世代が校長になる時代だ。何かおかしなことがおきそうな予感がする。

186 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:54 ID:sIxROFuD
わしゃ、大学院のときほど社会の色々な面に触れたことはない……、
が、そんなポジションにいたのは、数十名ほどいた中で数人だったからなあ。

187 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:55 ID:PhM1wVuG

ゆとり教育と実力主義は、本当に日本を豊かにするのですか ?

∬ 右肩上がりだった頃の日本

高校まで    競争主義
大学       モラトリアム
社会人      年功序列と終身雇用

∬ 今

高校まで    学級崩壊 and 教育格差
大学       モラトリアム ?
社会人       能力評価、流動的な雇用

これで、GDP があがるのですか ?
仮に GDP が上がったとき、皆は幸せですか ?
試合に勝って、勝負に負けたなんてオチは嫌ですよ。

188 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:55 ID:S1nHh8jp
>>178
昔は「教師」と「駅長」は「偉い人」だったよね。

きつい義務と制限を加える代わりに給料と社会的ポジションを
上げればいい。ついてこれない香具師は即座に教師をやめさせる。

でその一方で、最近のガキとその親もまた壊れているんだ。これが。
本格的に壊れているか、のーみその配線が足りない。お陰で教師が
ぶっこわれているという事情もある。教師にはなりたくないねぇ。

189 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:55 ID:cpX5IjIB
>>152

何回見ても、この文章からっぽ。



190 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:56 ID:q2JRMWcL
教師から赤を排除してくれ

191 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:56 ID:jFWQeX0E
最近、現職教員を修士過程で勉強させる社会人院試がよく行われている。
大抵は試験に通るが、試験に英語がないことが多いので、
入ってから外書もろくに読めない。そんなのでも、修士をとって晴れて卒業。

なぜか。
最近、親の方が高学歴になって、修士でもとらないと教師に箔がつかないから。
教育学大学院修士は、そういうとこ。
博士行く人は、野垂れ死に覚悟で、ある意味偉いけどね。


192 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:57 ID:MW1HbHWG
なんかズレてるなぁと思う。大学院卒にしても
変わらないと思うよ。

193 :名無しさん@4周年:04/04/16 22:59 ID:s4OVHXGG
専門職大学院つくって箔付けが上手くいけばいいんだよな。

194 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:00 ID:jFWQeX0E
>>182
ブルデューは、確かにいい指摘してる。その点は訂正。
でも、現場の教職には関係のない理論。

195 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:00 ID:rbUwMF11
>>189
要するに読書するには出歩いてばかりはいられんだろ
それだけのこと

それぐらいわかってやりなさい

196 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:00 ID:V7xAIWnw
社会を経験していたとしても、学問的な能力がなければ教師はつとまらない。
少なくとも

  学問>社会人経験

でなくてはならない。

197 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:01 ID:6w//dauk
勉強と言うことだけを考えれば教員は
高学歴の方がいいだろう。
でも最近問題になってるのは、性的犯罪
を犯す教師が多いことだから一概に高学歴
が良いともいえない。

専門学校とか高専だったら話は変わるが名。

198 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:02 ID:S1nHh8jp
お願いですから数学わからないバカが小学校で
算数を教えないで下さい。

非常に迷惑です。

199 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:02 ID:/Amzy6+z
教師の収入を引き上げて、人事を流動的にしてやればいいんだよ。
そうしたら、他の業界から有能な人材が流れてくる。
今のままで、志のある人間は教師にはならんよ。

200 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:03 ID:1IihlqA0
社会人経験5年以上とかの制限つけろよ
根本の原因が学生−教員
というエスカレーターがまずいって事なんだよ

201 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:03 ID:GXgHpXxx
院卒だが、
大学出て働いたとしても、それほど大した経験にならないと思うぞ。
大学でまともに勉強もせず、バイトに明け暮れた大学生活を経て、
卒業し就職したとして、たかが何年間か働いたくらいで、
まともな教師になれる根拠ってなんだ。

院出てもダメな奴はダメ、専門の理解度は断然異なるとは思うがな。
要は資質の問題だと思う。
教員採用試験を知識を問う簡便な試験にしていつでも補充できるようにし、
任期制にして問題教師はきっちりクビにできるシステムにすれば
いいだけだと思う。

202 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:04 ID:TLwhrUSh
>>1
師範大学を復刻させるほうが先だろが

203 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:05 ID:jFWQeX0E
>>196
教師の資質は、教える年齢によって異なる。
小学教師に、学問を教える資質はそれほどいらない。
それより躾ける能力。

204 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:05 ID:CdnG7P2+
思想検査も入れておこう。



205 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:05 ID:MW1HbHWG
民間民間というが、学校も会社にしてしまえばいい。

206 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:06 ID:S1nHh8jp
>>200
>>201
その条件だと現職の教員は全滅になるわけだが。

207 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:06 ID:V7xAIWnw
>>203
>小学教師に、学問を教える資質はそれほどいらない。

随分と小学生をなめてますね。小学生だからこそしっかりした学問が必要だと
信じますが。

208 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:08 ID:SHl0CI5m
>>200
教員に社会人経験が必要という根拠も
理由もないから、そんなのは無理。
学校現場と会社はまったく違うわけだから、
確かに民間の経験という点まで無駄とは
言わないまでも、教員としてのキャリアには
大した意味とか活かせるものはない。

209 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:08 ID:dw7SAMMR
小学教師は全教科教えなきゃいけないから結構辛いね。
文系に進んで、理科の実験できない教師がいるらしいし。

210 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:08 ID:S1nHh8jp
> 小学教師に、学問を教える資質はそれほどいらない。
> それより躾ける能力。

躾は親の責任なので、躾ができていない子供は登校を
許さないことにしましょう。

211 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:08 ID:0VoViQno
何々、結局今でも教員ってのは「でもしか先生」レヴェルなのかい

212 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:09 ID:rbUwMF11
>>204
確かに思想検査如きでぼろ出す奴は無能そうだからイイカモナ

213 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:10 ID:06Cs92zn
どうしようもなく馬鹿げた答申。

そもそも、優秀な人間は民間に行くから、
教員になるのは就職に失敗したヤシ、あるいはモラトリアムが続いているヤシ。
後者なんか、ひきこもりの延長で凌弱エロゲーや盗撮を嗜むヤシとか多そうだ。

あわよくば教員になっても、企業以上に閉鎖的な教員のムラ社会や、
教師を馬鹿にしている荒れた教室などで、メンタル壊して休職だ。

学芸大学や教育大学に本来の仕事をしっかりやらせろ。
入学したら、即実習とかやればいいじゃん。
あと、社会人にも門戸を開けよな、不況で仕事はみんな欲しがっているんだ。


214 :sage:04/04/16 23:10 ID:8IKZ7Rtu
サラリーマン上がりの教師にも当たりはすれがあるね.
もちろん,学歴が全てではない.

社会人経験のあるはずれ教師ぐらい手に負えないものはないよ.
まったく,つかいものにならない.
勘違いとプライドは一流ということぐらいでしょ.>>200
経歴なんかかんけいないよ.

215 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:10 ID:IA0YH+27
中途半端な院卒でも構わないから、ちょっとでも生徒の向学心・知的好奇心を
くすぐるような知識を持ち合わせた人に教師になってもらいたい、と。そのためには
学部卒よりは、やはり大なり小なり学問を趣味としてかじった院卒である、と
言いたいのけ。(いわゆる有名予備校の有名講師が学者崩れである点からも・・・?)

216 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:10 ID:ZHGZHBOq
>209
公立小学校・中学校の教師が一番つらいのは、
義務教育だから「出来ない子」も当然いるという前提があることだと思われ。

217 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:11 ID:AuI3G+9/
博士号所得者に自動的に教員免許を与えて、優先的に採用すればいい。
年齢制限も緩めにしてね。

218 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:11 ID:PhM1wVuG
>>189
マジレスすると、分野にもよるが、
本気で研究する気なら外部に関わりを持つ余裕など無い。
以下 ↓ 、俺が学部の頃に研究室配属直後に教授に言われた言葉。

・ 研究と学問は異なる。
・ バイトが必要な経済状況では進学してはいけない。
 そのような時間は論文読みなどに費やすべきである。
・ 院卒のほうが就職が有利などと言うのは、大いなる錯覚である。
・ 初学者の研究にあたっては、領域をより狭く深く掘り下げることになる。
 必然的に自己の領域以外の分野については、距離を隔てることになる。
・ 目的意識無く進学するものは、往々にして満足な成果を得ることなく、
 人生の貴重な時間を浪費することになる。

219 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:11 ID:bqkxuqO/
>>213
最近の優秀な奴は公務員に行くし。
結局、ある程度の収入と終身雇用の保障があれば人が集まってくるだろ。

220 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:12 ID:s0BRp54d
院にいけない貧乏人と無能学生が、教員資格という既得権益を守るべく2chで
ミスリード活動しているスレはココですか?(w

221 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:04/04/16 23:12 ID:eOat8EFD
馬鹿な話だ.....
高学歴にすれば、セクハラ教師が減るというわけではないだろうに....
むしろ、変態教師が増加する気がするんだが....

222 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:12 ID:my+ykdgi
警察と自衛隊の採用基準に合わせればいいだけだ。
導入はそんなむずかしいことではない。
だいたいガキが少ないのだから教師の採用は厳選して最小限でいいはずだ。

223 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:13 ID:jFWQeX0E
>>203
小学生に教えるべきは、学問以前の、漢字・国や県名などの社会の常識・
迷信から脱却させるための基礎的科学・そして計算力など。
だから、小学教師は一般に学問が苦手な女性でもよい。

224 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:13 ID:/dYfgU6T
出来の悪い子は殴れば学校に来なくなるよ。


225 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:14 ID:8SjTtTLA
いまだに、xx卒業とかxxになる資格とか議論してる時点であふぉ。
どんな基準つくったって問題教師は発生するんだから、
問題教師を早くあぶり出して追放する仕組みを考えれ。アフォ。
研修し直しとかアフォな事言ってなかったか。
とっととクビにして、道路工事の交通整理でもさせろ。
クビに出来ない仕組みを潰して、首に出来る仕組みを作れ。


226 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:14 ID:rbUwMF11
>>224
はいはい、そうですか

227 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:14 ID:B/vSIAc6
>>222
私は子どもが少ないからこそ
贅沢に教育を行うチャンスだと思ってる。

228 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:14 ID:O8AUCkmq
先生には社会勉強させろよ。

あまりにも浮世離れしすぎてる。

2年間サラリーマンするとか。

229 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:15 ID:HhqQiVwk
>河村建夫文部科学相の私的諮問会議「これからの教育を語る懇談会」

こういう会に学校教育の現場の実態が分かっているのがどれだけいるのやら

230 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:16 ID:S1nHh8jp
まぁそろそろ日本の人材も壊れているのが多くなってきて
ここらへんで親も含めた教育システムを再構築できるか否かで
日本の近未来が決まるでしょう。決定的に。

だいたい読み書きそろばんもできないのがだな

231 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:17 ID:n5m/9ROa
まあ、難しい話はともかく・・。

世間一般の礼儀すらわからない香具師らが、教員やってるからな。
態度ばかりでかく、非常識極まりない奴が大杉。

まず、そういう連中を学校から排除する方法を考えてほしい。

232 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:17 ID:bqkxuqO/
>>225
簡単に首にはしない方がいいよ。
研修や配置換えで充分。
ほいほいリストラして組織がガタガタになった民間の真似なんかしなくていい。

233 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:17 ID:V7xAIWnw
院卒ということは明確な専攻分野があるということ。最近の教師を見てみると、
趣味がゴルフとかマージャンとかいう奴が多すぎ。おまけに酒ばかりあおっている。
読書するといって、推理小説の類ばかりと思われる。

少なくとも専攻分野があり、それを研究することが趣味ぐらいの者の方が教師らしい。
昔はそういう教師が多かったように思う。

234 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:18 ID:hdNmOVWy
22歳で教師になってもいいじゃん
若くてやる気がある ってだけで生徒はついてくるんだよ

それよりも60で定年になった教師の再任用って制度をやめれ
若いやつに就職の機会を与えてやれよ

235 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:18 ID:sAHvbv2t
>>1
根本的に間違っている予感!!

236 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:19 ID:06Cs92zn
         _    _
       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r' ,rェz 、 ,rzェ 、',;;;}
      rゝl!. r'Oァ ! l r'Oァ  ljヽ
      l(),|    ノ ヽ     !ノ,!
        ゝ_l    ゝ- '   ,jノ
        l、.   ___   /!   <安西先生・・・慶應女子の教師がしたいです。
         lヽ  ー‐'  ,/ !
          /!、`ー─‐'" /ヽ


237 :百鬼夜行:04/04/16 23:19 ID:e7CCIpax
人間は他人からひどい目に会うと他人にやさしくできるからっていうだろ。
会社人はひどい目にあう確率が高いから、生徒にも身の程をわきまえて
接することが出来るわけだ。

それが、社会にでらずに先生になると、人格が曲がったまま、精神が腐ったままの奴は
そのまま更正される機会もないまま先生になり、結局生徒も先生自身も不幸になるな。

まあ、そういう人は先生をリタイアして結局は身の程を知るようになっているわけだが。


238 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:19 ID:QpxglWix
その前に、大学教授に教員免許取得を義務づけるべきかと。
専門を詰め込むだけで良い教員を作れるわけがない。

239 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:19 ID:S1nHh8jp
> 若くてやる気がある ってだけで生徒はついてくるんだよ
問題なのはおつむが足りないことだ。

240 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:20 ID:bqkxuqO/
>>233
先生のリーマン化だよなぁ。

241 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:20 ID:dw7enwH/
>>1


 大学を卒業して、民間企業による職歴が3年以上とかにしろ!!



 世間を知らない教師が多すぎ。






242 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:20 ID:QoETK9uw
2ちゃんねるに書き込むことができるのは院生以上にしたほうがいいと
思うんだが。

そうすれば鯖の負担も大幅に減るし、キティ紆余の書き込みもなくなる。

243 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:20 ID:RkOJ2GPD
離散出身者以外はイラネ

244 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:20 ID:V7xAIWnw
>>237
社会人のほうが精神が腐う率が高いと思いますが。

245 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:21 ID:nCWl1dV1
教員養成大学院かこれいいな
ドキュソ私大だと、中学英語で出る単位もしらんのに鏡面取れちゃったりするから名

246 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:22 ID:DljJu6Sn
自衛隊で3年ぐらい働かないと資格を与えないようにしろ

247 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:23 ID:bqkxuqO/
>>237
> 人間は他人からひどい目に会うと他人にやさしくできるからっていうだろ。

それならそこらの高学歴無職でも拾ってきた方がいいなw

248 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:23 ID:h88z5gB5
教員は労働者では拙いわけ。
だから条件を厳しくしてやりたいと思うヤツにやらせればよい。

教員資格+社会人経験をもつ40才台以上に限る。(基本的に親より年上)
しかも年収は300万に固定し、交通費、昇給、退職金、スト権なし。

この条件でもやりたいやつにやらせればバカサヨは居なくなるわな。

249 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:24 ID:V7xAIWnw
>>237
おまえさん、おそらくリタイアしたその元教師でしょ?
私立かどっかで、追い出されたのか? 可愛そうに。

250 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:24 ID:B/vSIAc6
民間企業に何年かいたところでなんの意味もないよ。
そんな時間あるなら教師として磨く時間に使った方がいい。

251 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:25 ID:YjfvkslD
>>242
院卒が2ちゃんなんかしてるなよ(w

252 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:26 ID:rbUwMF11
>>248
おれはそれだともっと馬鹿なサヨが増えると思う

253 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:26 ID:jFWQeX0E
>>251
2ちゃんねる研究で、東大博士論文書いた人もいるんだけど。

254 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:27 ID:8IKZ7Rtu
問題教師の排除は当たり前のこと.

でも,これからの教育に求められるのは,まずは,人間教育であって,学位なんか関係ない.
根本的に文科省は狂ってますね,

煽られる前に言っておくけど,俺は博士持ち.

255 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:27 ID:hKqlwSVi
予備校とかで実務経験を積んでから学校に放り込むとか

256 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:29 ID:B/vSIAc6
>>248
教師を甘く考えすぎ。40過ぎていきなりなって、
まともに勤まる仕事じゃないよ。
それに学校という場所にはバランスよく
いろんな世代がいるべき。

257 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:29 ID:X7V3pMMb
>>12
貧乏人は貧乏人の職に就きな

258 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:29 ID:S1nHh8jp
>でも,これからの教育に求められるのは,まずは,人間教育であって,学位なんか関係ない.


ダウト



259 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:29 ID:PhM1wVuG
>>254
専攻はどちらつか ?

260 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:29 ID:/dYfgU6T
社会人経験がどうのこうの言ってるのは
高校中退のフリーターとか人間のクズでしょ。

261 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:30 ID:k/5Ns5hx
>255
「出来る子」しかいないところが経験になるのかね?

262 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:30 ID:ketszwAi
接客業義務付けたほうがいい
教師は就職しちゃうと
小さな国の王様になっちゃうから勘違いする人間が多い

263 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:32 ID:hdNmOVWy
教師もこれから能力給の時代になるしね
ダラダラしてたやつもキビキビ働くようになるよ

264 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:32 ID:jFWQeX0E
>>254
煽るわけじゃないけど、博士様、「人間教育」ってなんですか?
いかにも教育学的な言葉ですけど、
その言葉の対義語として「動物教育」というのもあるわけですか。

265 :ACNクルー:04/04/16 23:32 ID:mfHhQ1Id
経験上、社会に出てないマスター、ドクター程おっかないんだが。
子供じみてるっていうか、学歴で守られてるゆえの無知さというか。

あと、ロな属性持ってるのも心なしか多い気がするんだが。

266 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:34 ID:S1nHh8jp
>「人間教育」ってなんですか?
世間様のなかでどーするかを仕込むのは親の仕事でしょ。

267 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:34 ID:MYgLJvUp
若すぎる教師は問題があるよな
大卒2年目くらいの若い女が担任になった事があるが酷いもんだった
教育に当たり外れがあるのはどうかとも思うし
教師が選べないのも学ぶ側としては厳しいな

268 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:35 ID:vuWRTVFP
>>1の内容
大学院とかそういう問題じゃない。
免許とるための基準を、実践力重視の方向で引き上げるべきだろう。
極端な言い方すると、社会の役には多少立つとはいえ、
研究室に引きこもってた学者もどきを教員に採用しても、
必ずしも役に立つ訳じゃあるまい。
とりあえず、各大学の教育学部を独立させて師範学校みたいにして、
片手間に教員免許とるような真似が出来ないようにした方がいいだろう。


269 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:35 ID:GXgHpXxx
どんどん入れ替えていけば問題は解決すると思うのだがなぁ。
問題教師を簡単にクビにできず、他の教師が融通できずに
問題が発生してるんじゃないの?
任期制にして任期が切れたらそのまま切って民間に流れたり、
民間から多くの人間採用できるようにしたりして、
問題教師が教員としてとどまれないようなシステムにすれば
とどまるために競争原理が働いて教師の質が改善すると思うのだが。

270 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:36 ID:UfpDyS3W
>>266
まず親の教育が必要だからなぁ・・・。

271 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:36 ID:PBzA2y6T
そもそも、頭のいい奴が教師になるからだめなんだよ。
頭いい奴が教えたら、独りよがりになって、生徒がついて来れなくなり、
その状況を見て頭のいい教師は生徒を見下すようになる。
逆に、頭の悪い奴は、自分がなぜわからないか・なぜ出来ないかという事を
考えてるので、できるだけ平易に詳しく教えようとするので、
できない子は興味を持つようになり、できる子はさらに理解できるようになる。

272 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:37 ID:PhM1wVuG
>>265
子供じみてるのは確か。
しかし、そうでなくては研究など出来ない。
真っ当な社会的感覚を保って、研究など出来ない。
同世代の奴らが給料貰って、結婚して、家庭を持ってるのに。
進学者は、給料無しで朝から晩まで研究漬けさ。
一般的な幸せをある程度捨ててるわけだよ。

273 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:37 ID:Wl87KCuo
小学校の頃は「先生」っていうと何でも知ってる凄い存在だと思ってたけど
いざ大学生になって友人たちが教員免許を取るようになると現実を知ってショックだったなぁ。
あの程度の学力で先生なんかになれてたのかと。

274 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:39 ID:80Kphh7Q
大学院じゃなくて、警察官が警察学校を経るように
教師のための機関じゃないと。

275 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:39 ID:hdNmOVWy
>>271
それも一理ある
しかし、生徒が難問を質問して
それに答えられないような教師でも困るんだよな

276 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:41 ID:vuWRTVFP
>>267
どんな風に駄目だったんだ?
詳細キボン。


小学生相手なら、若い方が人気あったもんだがな。
高校生相手は厳しいだろうが。

277 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:42 ID:jFWQeX0E
>>271
その逆。今は頭の悪いのが教師になっているのが問題。
戦前は、教師はものすごく社会的にも尊敬されていた。
子どもに対しても威厳があった。
夏目漱石も教師だったぐらいだし。

278 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:43 ID:V7xAIWnw
>>268
>大学院とかそういう問題じゃない。
免許とるための基準を、実践力重視の方向で引き上げるべきだろう。
極端な言い方すると、社会の役には多少立つとはいえ、
研究室に引きこもってた学者もどきを教員に採用しても、
必ずしも役に立つ訳じゃあるまい。


民間人校長、民間人教師が取りざたされるが、では彼らが実際何をしているか
といったら挨拶運動とか、その程度しかない。実際変わらない。
むしろ言語能力のほうがより重要。学校では言語能力さえあればかなりの部分が
カバーされる。院卒の方が言語能力に優れているだろうことは予想される。
よりよく国語が書けるということは話せるということでもあるし、思考ができる
ということ。
最近国語の教育における重要性が語られるが、当然過ぎる。社会人云々よりも国語
を磨いた奴が必要。読書も国語能力には絶対必要。全ての教科・学問の基本。
舌耕という語があるが、まさにこのことを言いあてている。
決して藤原正彦を持ち上げているわけではないが、これは確かだ。


279 :名無し:04/04/16 23:43 ID:f5DGjtH6
実は一番指導力がいるのは小学校教師なんだよね。ここで偉そうにいってる
やつらが小学校で教壇に立ったら5分で学級崩壊だろう。

280 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:43 ID:8IKZ7Rtu
>>273
教員免許取得なんか簡単ですよ.
採用方法に問題があるから,駄目教師が存在する.
変なのを採用するのが問題.

281 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:43 ID:8GsXrVOW
学力と教えることは別。
ある程度の学力があれば、まったく問題ない。

極端なことをいえば、少しできる生徒が教えるのが
一番うまい。なぜなら、習いたてだから、はじめて
習う時の難しさを忘れていないから。

282 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:44 ID:RAKQo0cc
漱石が先生って大学の教授だよ?


283 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:44 ID:PBzA2y6T
>>277
今の教師を馬鹿にできるほど、お前は頭がいいのか?

284 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:44 ID:b3ZYr+Lk
昔の軍人は
陸軍幼年学校→陸士予科→見習士官(隊付)→陸軍士官学校→連隊配属
と、数段階経た。
普通の企業でも研修を経て現場にまわされる。
大学教員も通常は大学院→オーバードクター→非常勤講師→専任講師
といくつもの段階を経る上、原則として一定の学術的業績が要請される。
大卒で試験をパスすれば、研修もほとんどないまま現場になどというのは、
産休などの代行教諭を除いて小中高の教員ぐらいだろ。
大学院といっても水増しでアホも多いし、公立に関しては下記のようにすべきだ。
大卒→試験合格→教員研修所(1年)→試補教諭(3ヶ月)→選考会(教育長、校長、保護者代表、第三者)
→採否決定→仮採用(猶予期間1年)→本採用→3年おきの免許更新→考課試問(昇格、不適任教諭の罷免)

285 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:47 ID:EX+R9dL2
>>279
というか、小学校の先生大変すぎ・・・・

286 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:47 ID:rbUwMF11
>>279
それはいえてるな
俺も教育実習のとき
2分で崩壊させましたW

287 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:47 ID:hvxoMWYa
>>268
教員資格より、採用が問題
採用の段階でコネ優先だから校長のバカ息子とか、
教育委員会の淫行娘とかが簡単に教壇に立ってしまう

288 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:50 ID:PhM1wVuG
>>284
大学教員と比較して、採用後がやや厳しいかな。
と言うのも、非採用時の社会的な受け皿がある程度は無いと、
大学教員と比較して数が王的に多いので、と社会的な混乱が大きすぎるでしょう。

でも、まぁ概ね同意。

289 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:50 ID:0aSkw52I
友達が小学校の非常勤教員やってるけどうつ病になる先生が多いそうです。
あと民間と違って上下関係がないので教師ホヤホヤでも立場は対等、
自分の教育論が一番正しいと思ってる先生が多いそうです。
そして日ごろのストレスからか飲むとみんな壊れるそうです。

290 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:51 ID:S1nHh8jp
>大学教員も通常は大学院→オーバードクター→非常勤講師→専任講師
>といくつもの段階を経る上
不向きな香具師は壊れたり消えたりするしね。

291 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:51 ID:bqkxuqO/
>>286
はやっw なにやったんだよ?

292 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:52 ID:8IKZ7Rtu
「オーバードクター→非常勤講師→」これは,不要だろ.

293 :267:04/04/16 23:52 ID:MYgLJvUp
>>276
小学生の時だな
生徒が思い通りに動かないと、稚拙時には卑劣な手で操ろうとする
例えば生徒が○○したい>××の方が〜 とかな
自分がやりたい事を優先させる 教師としての自覚が無いというか・・
子供騙しも得意な奴だった 思い出しただけでも腹が立ってくる
細かい嫌な雰囲気は伝えにくいんだが
前の年がベテラン教師だったせいか、アラが目立ってしょうがなかった
教職中に結婚して、卒業しても教師やってたが日本の子供のために
さっさと結婚退職しろと思ったな

294 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:54 ID:n61GQYD5
高校の時、古文の先生が担任だった。
教科書を他クラスの半分程度の時間という超特急で終わらせ、
残りの時間はプリントでエロエロな古文を教えてくれる、という先生だった。
クラスのみんなからは、授業はむちゃくちゃおもろいけど、
どうしようもないエロ教師だなー、という感じで見られていた。

卒業後に本屋で、古文はこんなにおもしろい、という内容の本を見つけた。
中身はエロ古文だらけ。著者を見たらその時の担任だった。
プロフィールを見ると、
「○○高校教諭 ・・・ ○○大学大学院博士課程修了。文学博士。・・・」とあった。

博士号とってる人でも、高校の先生になっちゃう人っているんだなーと思った。

295 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:54 ID:vuWRTVFP
>>278
>言語能力のほうがより重要。学校では言語能力さえあればかなりの部分が
>カバーされる。院卒の方が言語能力に優れているだろうことは予想される。
>よりよく国語が書けるということは話せるということでもあるし、思考ができる
>ということ。

それはどうかな?論文書く能力と話術は別物だと思うが。
両方上手い奴は居るだろうけど。
>最近国語〜 以下はまあ、同意。


296 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:55 ID:S1nHh8jp
>>292
>「オーバードクター→非常勤講師→」これは,不要だろ.

いやこれがないと「早朝に呼びつけてぶん殴る」「10万円巻き上げる」
などの副作用が

297 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:55 ID:nahfOIO+
教員専門大学院もいいけどさ
それ以前に片手間で取れる今の教職課程を早く廃止してくれ
教員になる気がまったくない珍妙な実習生多すぎ

298 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:57 ID:jFWQeX0E
>>282
「坊ちゃん」は漱石の自伝だよ。

299 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/16 23:58 ID:/D2dicCW
教員なんて誰でもできるよ バカバカしい
大学院は専修免許のための認定講習と同じだろ
老人を教員にして お互いで面倒みろ
親も文句が言えまいて ええこっちゃ

300 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:58 ID:8IKZ7Rtu
>>286
>「早朝に呼びつけてぶん殴る」「10万円巻き上げる」
これは,学生の側に...(ry

301 :名無しさん@4周年:04/04/16 23:59 ID:gZgqK9Mi
>>290
俺も消えそう。旧帝ポストに滑り込んだものの、法人化で
ポスト再編と業績評価が非常に厳しく、鬱になりかけてる。
自殺する前に、辞職をだすかもしれない。
あまり専門じゃない研究室に配属された上、「ここは世界
レベルで研究をしなければならない」と上司に言われてい
ます。無理です。学生の皆さん、すみませんでした。

302 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:00 ID:pjcufY+/
>>1
 ちげーよ、間違ってる社会人経験者にしろ。


303 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:00 ID:FKEnNGfV
出身大学で先生が親から馬鹿にされないから、
師範学校?みたいなのがあるのはいいことじゃないのか?

304 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:01 ID:lNTWOqvJ
>>297
全くその通りで、教育学部卒だけに教職免許与えればよい。
ただ教職課程制度は、幅広く教師の人材を求める趣旨で行われている。
しかし現状を見ればこの制度は、
デモシカの不良教師を学校に大量に送り込み、デメリットが目立つ。

305 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:01 ID:JvJD2LxJ
>>291
わりい、嘘だ
実は教室入ったらもう崩壊してたんで……
正確には0分だ。

といっても俺の担当教諭のクラスは普段から崩壊してた訳だが

306 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:02 ID:/hU5ttWA
>>290
そこで,実績を詰めないなら早く移った方が良いです.
自殺は負け組

307 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:03 ID:BFdGGt49
>>293
すまぬ。あまり状況が見えて来ない・・・。
まあ、小学生に子供騙しと見破られるような子供騙しはいかんな。
自分のやりたい事を優先するような授業じゃなくて、
子供の思考を、自分(教師)のやりたい方向に誘導していく、といったやり方でないとな。
洗脳と言われれば洗脳っぽいが。
でも、それも学級にある程度の指導力とカリスマみたいなものがあって、
なおかつ教員にとって、素直な生徒がいないと難しいらしいな。
そういう生徒を育てる(仕立て上げる)のも、技術なのかも。

308 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:05 ID:S9Ufc3i/
教員は社会人経験最低3年以上の人間を採用しろ

309 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:06 ID:lNTWOqvJ
>>299の意見のような意見が出るということで今の学校教師は終わってる。
本来、教職は、学識・人格・教務技術・話術など高度なスキルが必要なのだが、
今の日本の教師は、そのような資質はなくとも誰でも出来ると思われているってこと。

310 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:06 ID:BaK4PxuY
>>284
現実的でない部分も多いが、採用後1年間は
研修機関で学ぶという点は賛成。

311 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:06 ID:BmPtO3Vx
>>306
死ぬほど頑張って運が良いとアカポスに。


312 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:06 ID:/hU5ttWA
>>307
それがEducationでしょ.

313 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:08 ID:BFdGGt49
>>302
いつも思うんだが、
教員は世間知らずとか良く言われるんだが、
どういう状態になったら世間通(?)になるんだ?

よく解らんが、
複数の職業を重ねるのが世間を知るってんなら、
転職しまくり、フリーターみたいなのが世間を知ってるって事になるのか?
いや、フリーターが世間通として認知されてんのなら別にいいんだが。

314 :267:04/04/17 00:09 ID:tujcV0hf
>>307
騙すなら気持ちよく騙してくれ、という事か
そういえば、ベテラン教師は割りと強引にやってたんだが
それなりに筋が通ってたからか不思議と反発はしなかったな
多分、新米の方は矛盾が多かったんだろうな
生徒に要求する割には、自分に甘い、というのが一番合う表現か

315 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:10 ID:/hU5ttWA
>>313
「教員は世間知らず」と言ってるのは,教育が判らない無知なDQN

316 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:10 ID:73xKpKx4
>>305
俺なら4時間位、黙ったまま眼をカッ!!と開いて座って、黙るまで待つ。

317 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:11 ID:G4V8xCM4

座学をいくら積んでも、生身のクソガキは扱えないって。



318 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:12 ID:JvJD2LxJ
>>316
それは無理


319 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:13 ID:BFdGGt49
若い奴が指導力不足ぎみという問題に関してだが、
いきなり学級担任任すからいけないんじゃないか?
当面はベテランの副担にするか、
退職後再任用の奴を副担につけて、
サポートする体制を整えてはどないだろか?

金とか校長の人事のセンスの問題とかは言わんといて・・・。

320 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:13 ID:zLYJ5iHt
小学校、中学校、高校の教員を、ひとくくりには語れないよね

321 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:14 ID:lNTWOqvJ
>>313
@世の中、何もかも平等では通らない
A世の中、競争社会だ
B世の中、出来る奴と出来ない奴がいて、誰もが能力同じってことはない。

このことが実社会の中で実感できれば、世間を知ったことになる。
わかりました?

322 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:15 ID:jpZHvCmU
>>294

それまさか慶応の女子高じゃないだろうな。林望が最近そんな本を出したよう
だけど。

323 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:15 ID:CAFpgipk
くだらん小細工はやめて 民営化し 株式会社にすればよい。
採用もそれぞれの会社できめればよい。
父兄の高い金をはらっている以上監視するだろう。
成績のよい子は、卒業語に配当を渡すようにしたらどうだろうか

324 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:15 ID:73xKpKx4
>>317
>>316

実はその返答も欲しかったんだ。

では、何をもってして教員は悪魔どもをまとめていってるのだろうか?でも話を
したいのだが。

325 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:15 ID:/hU5ttWA
確かに駄目教師のなかには.世間知らずの教師もいるが,全てではない.
さらに,会社経験をしてところで,その会社での狭い経験しか持ち合わせないわけだから,社会人経験をつむなんて無意味.

326 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:15 ID:N0l6sXA4
院卒先生だと浪人や留年まったくしなくて、教員試験一発合格でも25ぐらいか?
30過ぎの新任先生が珍しくなくなりそう今でも教職浪人ゴロゴロいるんだし


327 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:16 ID:JvJD2LxJ
>>321
俺サラリーマンだが
お前普段馬鹿にされてないか?

328 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:18 ID:lNTWOqvJ
>>327
そう思う根拠を述べよ。

329 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:19 ID:ySX+Kd7m
教師になった奴、なりたがって奴は変な奴が多い。
俺の周りだけが特殊なだけかも知れないが、
自分の自慢話しかできずに孤立してしまう奴や
ロリコンアニメ雑誌買って読んでたり、言動が幼稚だったりする。
また、くそまじめだが、頑固で理想主義者で自分の考えを
押しつけようとする奴だとか。
変わった奴が多かった。だから教師を目指す奴や実際に教師になった奴は
変な目で見てしまうことが多い。

330 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:19 ID:zLYJ5iHt
世間の親が自分の子供のしつけもできないやつが多すぎる。
だから、頭いいだけのボンボン先生はいらないってこった。


331 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:19 ID:tujcV0hf
更に言えば
・生まれた時に人間の地位はある程度決まっている
・重要なポストは親族で埋められている
とかあるな

332 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:20 ID:fd3Bse32
読子さんの収入がやばくなるじゃないか!

333 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:21 ID:BFdGGt49
>>321
わかった。
つうか、わかってるんだが・・・、
さしあたり、その三つを否定する池沼は、
俺が教わった教員にはいなかったな・・・。
理想として掲げる先生はいても、
現実はそうじゃないんだからてめえら死ぬ気で勉強しろや、
みたいな先生しかいなかったな・・・。

・・・地域性?

334 :百鬼夜行:04/04/17 00:23 ID:vmCaOtxz
転職を2,3回くらいして自分に合う仕事につけばいいだけのことで
先生に向いてなければ転職すればいいというか、首にしてあげてください。


335 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:24 ID:/hU5ttWA
>>321
@世の中、何もかも平等では通らない
A世の中、競争社会だ
B世の中、出来る奴と出来ない奴がいて、誰もが能力同じってことはない。
当たり前だけど,これをPTAに言えるか?

336 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:26 ID:EfdwjEvN
東京都内のホテルで初会合を開き

文部科学省の庁舎には会議室のようなものはないのですか?
ホテルの使用料はいくらなのだろう。
こんなことも考えに入れない奴らが、教育について考えるなんて、ちゃんちゃらおかしい。

337 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:26 ID:BFdGGt49
>>334
一応連中も生活あるんだろうから、
向いてないから辞めろっていっても、
向こうもそう簡単に辞めるわけにいかんだろ。
何かそういう連中を役立たせる事が出来るような、
受け皿があったらいいんだがな。

338 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:26 ID:TNzR0Ckn
教育実習を一年にしたらいい。

それより、左翼の洗脳を排除もしっかりやろう。

339 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:26 ID:G4V8xCM4
教員は農業と同じで自然相手の仕事だ。
机上の学問だけ増やしても実力はつかないよ。
相手にするのは子どもだけじゃない。海千山千の親がいるんだし。

散々外出だろうが、社会人からの転職者を増やした方がいい。
学歴は関係ない。

340 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:26 ID:at5la5Xj
いろいろ理屈をつけてますけど、「大学側の院生確保」「院生の就職先確保」の2つ
の目的しか有り得ないと思いますけどね。大学サイドがロビーしたのでしょ?

理系修士で足抜けできた者は別として、院は余りにもモラトリを量産し過ぎた。DQN
学部生が就職できなくて自滅するのはいいとしても、院まで引っ張ってなまじマジメにガクモンさせて、
モラトリにしてしまっても仕方がない。さすがに放っておけなくなったのでしょ?  

脱線だが、就職に必要な人(理系修士など)以外は、間違っても院なんかに行かないことだナ。
割とリベラルそうな法学者でさえ、現場の大学労働者としては、ローの教官として学生
の破滅に手を貸してるのが現状w 日本の大学ってそういう場所だから。

341 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:27 ID:JvJD2LxJ
>>328
わりい、言葉が過ぎた
謝るよ

でもその三つって
いつも教師が言ってることだからさ……

342 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 00:27 ID:fvybh1B1
1/3が全然だめ 1/3が日和見で 計2/3が役立たず
残り1/3で悶々と取り組んでますが日々年々と諦めの境地に至り
結局だれでもいいから昼間めんどう見てくれりゃいいんでね?
と思うわけです おれは残り1/3の教員だったよ...
大半の現役教員に他の仕事はムリ シニカルにもなろうというものだ

343 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:28 ID:TguAWyoX
修業年月を延ばせばいいわけ人材になると
思っているのは、おかしいね。
駄目なのは、何年学校にいてもだめ。

344 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:28 ID:VlrwFiba
大学院に行く理由は概ね就職を有利にする点と研究をする点の二つだと
思われる。院生が教員資格に興味があるかどうかは疑問だ。
専門職大学院っていうのは想像がつかない。

345 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:29 ID:/hU5ttWA
>>340
よく見破りましたね.敬礼

346 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 00:30 ID:JD7YJG9J
あれ。
ウマもガッコのセンセできるん?

でも生物しか教えられないよ。

347 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:31 ID:BFdGGt49
>>344
就職したくない、
もっと遊んでたい、
就職できなかったから教授のお情けで面目つける、
ってのもあると思うぞ。

348 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:32 ID:TguAWyoX
就業年限を延ばして、得をするのは
大学なんではないかい?大学冬の時代に、
願ってもないお客さんたち。

349 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 00:32 ID:JD7YJG9J
でもさ。
教員てゼネラリストである必要があると思うんだよね。

院卒はどうしてもスペシャリストになっちまうからナァ。
そのスペサルな分野で喰えるのは極僅かやで。

350 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:32 ID:EfdwjEvN
だいたい学校教育だけで優秀な奴をつくるなんて、おこがましい。
早稲田の大槻教授なんて、中学か高校時代、授業なんて無視して自分で選んだ問題集やってたんでしょう。
優秀な人って、そんなもん。
やる人はやるし、やらない人はやらない。

351 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:33 ID:UDOQThmt
大学院よりも実社会に一度出て働いてこい!
先生教えた生徒はほとんど普通の社会で生活するのに
先生だけが一生学校の中のことしか知らないのはおかしいだろう。

ロクな教師がいないのもプラプラと夏休み冬休み春休みがあって公務員だから
って奴がなりすぎる。

生徒に実社会や実際の会社のことも教えられない先生では、
いつまでも子供社会の王様きどりのあほ教師しか育たない。

一度社会に出て働いた実績がなければ先生になれないようにしてくれよ。

352 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:33 ID:mOUuLKIQ
アホらしい。
別に大学院行ったからって人格が磨かれることはないぞ。

一応、俺も院卒だが。



353 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:34 ID:lNTWOqvJ
>>341
>>431
そうなの?教師はたいてい、
@人間は、みな平等。
A人間は、お互い助け合うこと(ボランティア精神)が大切。
B人間の能力は無限で、努力すれば不可能なことはない。
とか言ってるのかと思ってた。

354 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:34 ID:G4V8xCM4
>>344
専門職大学院ってロースクールとかビジネススクールのことじゃないの?


355 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:35 ID:7DDoEPlV
>>349
専門バカの方がただのバカよりマシかも。
まあ俺は院卒のただのバカだが。

356 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:35 ID:EfdwjEvN
>342
社会学だったかの実験でもあったじゃないか。
2割しか一生懸命に働いていないって。

357 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:36 ID:BFdGGt49
講師を何年もやってるやつはどう思う?
教育実習を何年もやってる様なものだと思うが。
実際、講師が担任で上手くいってたのが、
新卒教諭でアボーンもあるらしいし。

358 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:36 ID:uz2lPw9s
おれなら、経済的理由で進学できない優秀な生徒に対しては、
「お前が進学できないのは、この社会が悪いんだ。
 こんな腐った社会を滅ぼして、正しい社会をつくるんだ。
 先生も出来る限り応援するから。」
と元気づける。

359 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:37 ID:/hU5ttWA
>>351
よほど,酷い教育を受けたんだね.かわいそうに.
まあ,みんな平等でないからね.

360 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:38 ID:BM6TdE3B
>>346
>>349

大学院・科学のスレには絶対(゚д゚)ウマーがいるよな。w


361 : :04/04/17 00:38 ID:J3H+xUGf
>>349-352に同意
そういうワシも大学院逝っておいてこういうのもなんだが・・

362 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 00:38 ID:JD7YJG9J
>>351
院卒は上手くいけば研究業界から出なくて良いからナァ。
その特異な業界での身の処し方さえ学べば何とかなる事も…

363 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:38 ID:VlrwFiba
>>350
大槻教授は優秀なのか・・・・・

364 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:40 ID:bkNl2Hr9
大学院に変に夢を持ってる人がおおいな。
高卒が妙に大学に対して憧れを持つようなものか。

365 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:40 ID:/33bd+7F
だいたいさ、教師に人格とか関係なくね?
勉強さえ教えられりゃいいだろ。
おまえら教師にいろいろ要求しすぎ。先生のいうこと聞かないガキや
じっと座って話を聞いてられないガキのしつけは家で行うべきだろ。

淡々と授業をやって勉強を教えてくれればそれで良しだよ。いろいろ人格だとか
しつけだとか要求しすぎるから教育がおかしくなる。

366 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:40 ID:A5Lhdzk6
>>242
陶然Dはもってなきゃダメだよね。

367 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:41 ID:VlrwFiba
>>344
会計士とかの資格をとるためのアレか

368 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:41 ID:M8+WdKHG
>>363
大槻は60年代にモスクワ大に留学してる。

369 :.:04/04/17 00:42 ID:ypZMSC2t
>>365
教師を叩きたいだけの欲求不満野郎がいろいろ要求するのさ

370 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:42 ID:lNTWOqvJ
大学院に入ることを、入院という。
大学院から出ることを、退院という。
院生は、教授の奴隷。ま、そんなとこ。 

371 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:42 ID:BFdGGt49
>>362
ある程度人の役に立つオタクor引きこもりだから、
研究分野に本当に興味があるなら居心地はいいだろう。

372 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:44 ID:uz2lPw9s
>>366
乙号のDでもOK?IFはそれなり。

373 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:44 ID:/hU5ttWA
>>365
現場を知らないね.
当たり前のしつけができてないのが実情.
あなたみたいな親なら助かるよ.

374 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 00:45 ID:JD7YJG9J
>>360
な…なんだよ。

自分に関連あるスレに居るのはごく普通やろう?

375 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:45 ID:EfdwjEvN
>351
高校の世界史の教師にいたなあ。
アジアを2年かけて放浪したという人が。
サヨク教師でなく、冷静に国家の関係性を見てる人だったから尊敬できた。
大学院卒限定って、さまざまな経験で生徒に負けそう。

376 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:46 ID:UDOQThmt
知り合いの教師などは、
学校卒業してそのまま学校の先生で一生学校という世界しかしらないから
一般社会に出たらどうやって働いていいか解らないとか言ってた。

特に先生という商売になるとビギナーでも親や生徒が頭を下げる。
勘違いで生徒より上だとか俺は偉いとか思い出す奴が多いんだと。
一般社会だったら自分が言った言葉に何十人もの人間が速攻服従する場面なんか
ほとんどないからね。



377 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:46 ID:Eq1qOifn
企業なら採用後、期待通りに使えなければ配置換えやクビもあるのだが、
教員は採用されれば一生教員というのが問題だな
新人は全員特定の学校に配属して2年くらい実習させてから、正式採用にすべき
教員免許も初回3年、次回以降5年更新として、定期的に数ヶ月掛けて専門知識
や指導力を評定するシステムを組み込むべきだな
遅刻早退、欠勤、犯罪は全て公表して評価結果を各県で公示すべき

378 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:46 ID:BFdGGt49
>>365
ガキ共に勉強を教えるためには、
ある程度、連中を引きつけるような人格が必要。
3〜4行目は同意。

379 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:47 ID:jpZHvCmU
躾けと学問は同じ人がやると精神分裂になる。
しつけは本来厳しいもの。学問は楽しい面がある。
両方違った方向を向いているので、精神が分裂する。院卒には耐えられない
かもしれない。

380 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:49 ID:BFdGGt49
>>377
免許に期限つけるのは必要だな。
問題は運用をどうするかだな。

381 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:50 ID:z5TkIe9A
東大でドクターまで出たってのに
ポストの空きがなくてポスドク任期3年
そして任期1年が終わったときに俺より出来の悪い奴が
パーマネント助手採用
俺の人生終わった

382 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:51 ID:/hU5ttWA
>>免許更新のために法人化された大学で勉強する>>また儲かるね.

383 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:52 ID:K7moSBvH
会社を数年経験した人間を教師に、とやるとどうなるかと言えば、
会社ではじき出されたリストラ人間が教師になるに決まっている。

384 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:52 ID:LTYXHsYo
大学院重点化の弊害で大量に生まれた>>381のような廃人を救済する措置ってことですな。

385 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:53 ID:K+baQmOL
g

386 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:53 ID:7DDoEPlV
なるほど俺も救済してもらうとすっかな。

387 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 00:53 ID:NMOTILTb
今でも建前では1年間仮採用だけど 全員1年したら辞令が出るわな

388 :鳥肌実:04/04/17 00:53 ID:R2oCe1NJ
免許更新が必要なんだよなw

389 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:54 ID:jpZHvCmU
思うのは、本当に権威ある人、つまり天皇とか総理大臣が児童生徒に呼びかける
ということがないと、最終的にいうことをきかない子供ってのはどうにも
ならん気がする。極端な話しであるが。
今回の人質事件の三人及びその家族も、このような二十億円かかった大事件
でようやく暴言できなくなった。そういう意味で教育勅語のような大権威は
必要かもしれない。教師一人が権威として統率するというのは現在のような
場合実に難しい、というような戯言をいってみたくなる人も多いだろう。

390 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:54 ID:SN3lo+/U
たぶんね、1,2年やれば適性って分かるさ、
ただ教員の待遇が良すぎるのか、民間が悪すぎるのか、
大学4年間をこれに賭けたから今更棄てられないのか、

辞められないのさ。
もっと簡単に教員になって1,2年お試し。
肌合いが悪きゃ辞める。良けりゃ続けるってのが良いだろうね。
最初の5年は、待遇を極端に悪くしておくとかしないと、無理だろうけど。

391 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:54 ID:SMdTtYmA
インターン制でいいんじゃねーの?

でなきゃ使用期間5年で、その間は1年契約。
実務経験5年で正規の教員試験が受けられる。

392 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:56 ID:G50sQuzw
理科系の教員はただでさえ人不足なのに・・
(理系の人なら教員はやりたがる人いないだろう、ほとんど研究、アカポスか
それがダメなら企業の開発、研究員になりたがると思う。)

大学院への進学人数をふやして定員割れしてるところも多いからかな?

393 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:57 ID:th22CIuD
滅多な事がない限りクビにならない公務員制度の方が問題かと

394 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:57 ID:lNTWOqvJ
>>381
その学歴を最大限生かすには、

宗教団体等の広告塔がよい。

395 :名無しさん@4周年:04/04/17 00:59 ID:/33bd+7F
まあ、社会人見ても(民間の会社)ロクでもない奴おおいよ。
毎晩酒ばかり飲んでる奴もおおいしな。つきあいばかりでたいした
仕事もしてない奴おおい。民間の社会人がまともだというのは幻想だよ。
学生は社会を見てないから民間の社会人はまともだという幻想を抱きがち
なのかもな。

大学院というのはそれなりに勉強が好きだったという意味では
教師に向くとは思う。研究の経験を元に勉強の楽しさを伝えられる
可能性はある。

396 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 01:00 ID:NMOTILTb
理科の講師は確かに不足気味らしいが
臨免でいいじゃん 情報とかそうだろ

397 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:02 ID:wzuR0mYC
文部科学省の動き

(1)国立大学の法人化<--完了の天下り先確保
(2)教員資格への大学院修了者の優遇<--国立大学法人の財源確保

ということですかね.

次は何?

398 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:04 ID:Zk9PnKWv
先生は真面目にやれば大変だけど、
適当にやればこんな楽なことない商売なの皆が知っているジャン。
研修日つかって連休にしてスキーなんてやってる奴多いし、
1年の半分くらい休みで給料が貰えるんだよ。

399 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:05 ID:73xKpKx4
>>389

無理な状態に、そのまた上に無理を重ねるとしか見えないが。
それは冷戦が終わった15年前に終わってる。

ああでもあれば、こうでもある、という現実に対抗するために、
知力体力の維持に注力するほうが、現実的。

400 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:05 ID:DgG7GUc3
22のペーペーが先生は反対だな


401 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:07 ID:FnJY/G2+
教員ってそんなに魅力ある職業なのだろうか。
特に、今の若い世代、これから先生になる世代なんかは
学校のイヤな面を結構知っていて、優秀な奴はなりたがらない。
で、そういう面を見極められない駄目な奴が教員になると。

402 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:08 ID:Iqpzf5HT
3年B組金髪先生

403 :.:04/04/17 01:08 ID:ypZMSC2t
>>401
どんな職業でもその人次第ですよ。刑務所でもやり甲斐のある作業は
あるのと同じで。

404 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:08 ID:ft7of+ON
高校のうち5%ぐらいはスーパーサイエンスハイスクールにするとかして、
教員を博士号を持つシトのみで固めるとかすれば?

405 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:09 ID:jpZHvCmU
俺が断言したいのは、社会人校長、社会人教師の大部分は女子高生が好きな
だけでなったと思う。外れてはいまい。

406 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:11 ID:JD7YJG9J
>>404
ドンドン知識が狭く深くなっちまうからな。
遺伝子関連は完璧だけど光合成はまったくシラネ。なんて生物教員出たらどうするよ。

407 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:11 ID:asyKmD+e

民間企業での10年間の職務経験者
にしたらいいとおもう

で、教師は定年なしで。
ボケてないかの試験だけは必要

408 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:11 ID:wnyh+FhO
大学院って決行やばめの人が多いんだよね。本当。

409 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:14 ID:o3anv/Rk
つうかさ政治家も官僚ももっと2chを見たほうがいいよ
本当の意味での国民の声なんて2chみたいな底辺でしか聞けないとおもんだけど

410 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:15 ID:kXGjUv0p
俺は現役の高校教師な訳だが、マジな話をすると今時教師になんてなるもん
じゃないと思っている。
授業以外の雑用(保護者との対応を含む)が多くて、授業になるとほっと一息
という感じなんだから狂っているとしか言いようがない。

これじゃ新卒にDQNが増えるのもしょうがないと思う。


411 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:15 ID:jpZHvCmU
日教組のいうことにはなんら説得力はないな。

412 :.:04/04/17 01:16 ID:ypZMSC2t
>>408
やばめの人もいるなかで揉まれることが重要。会社の同質性に染まるより
いいかも。

413 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:18 ID:73xKpKx4
>>412
そりゃ嘘だ。

まともな人たちと仕事して、現実の困難さの中で仕事するのと、

キティといっしょに仕事して、仕事がまともに進まないのはまったくちがう。

414 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:19 ID:Aeh2Gz+B
子供が子供に教育するだけっしょ。
今日びの要職をピックアップして、数人の保証人をつける制度に変更したら、うかつに阿保事件を起こさなくてもいいのにね。
起こしたらドミノ倒し。
それでも保証人を得られるくらいの若干の器量を持つノルマ。
政治家、公務員。銀行員。不正、汚職、変態事件の損害賠償もドミノ倒し(笑)

415 :410:04/04/17 01:19 ID:kXGjUv0p
あ、ちなみに俺は田舎の高校教師ね。
東京みたいな研修日なんて影も形もないよ。

毎日6時半に家を出て、21時過ぎに帰るのが日課。

416 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:19 ID:dNDvKOcK
>>408
大卒で就職ない人も行ってるみたいだから、
社会に出れない人の集まりという意味ではやばめ・・

417 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:22 ID:JD7YJG9J
>>412
染まった結果が『やばめ』の事が多いんだよな…
ウマこれでも修士24歳でストレートに進んでるんだが

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  未 学    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   学 え
  成 生    L_ /                /        ヽ  生  |
  年 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ダ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ
とか言われたよ…友達の知り合いに…

418 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:23 ID:cAvN05ri
>>415
ずいぶんハードですね。
雑用って何ですか?

419 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 01:25 ID:NMOTILTb
朝の打ち合わせ中に出勤して 夕方4時にはダミーの鞄おいて消えるヤツ
いるでしょ? >>415

420 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:25 ID:JD7YJG9J
やっぱり院生+教官の常識とイパーン人の常識は少し違うと思う。
>>417な点とか…

24歳なんてまだまだ超若いと思ってたよ…_| ̄|○

421 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:28 ID:pkbj/5uA
教員資格は博士号を持つものだけに限定すれば良い

422 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:29 ID:7DDoEPlV
>>420
超若いぞ心配するな。

423 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:29 ID:xoHx9f0n
>>421
お前は純粋に頭が悪いな。
博士号言いたいだけとちゃうんかと。

424 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:31 ID:zCKy3xoy
最初の二年だけ企業に勤めて辞められても企業にとっては迷惑。金泥棒。
だいたいそれじゃ企業でうまくいかなくて逃げてきた奴が流れ込む。有能な奴は数年じゃ辞めない。
その職種のプロフェッショナルになるまで続けるのだから・・・。

425 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:31 ID:LT52rI3t
ゲッ ウマーより年上だったなんて・・・ _| ̄|○

426 :410:04/04/17 01:32 ID:kXGjUv0p
雑用ねぇ・・・・
朝は補習ですね。7時半から。
空き時間は、もっぱら自分の校務分掌としての持ち分として、校内コンピュータ
ネットワークの保守、点検、整備、報告書作りなどに走り回ってます。
放課後は部活の指導、これが今の時期は19時まで。
それからやっとで翌日の授業の準備ですね。

もちろん家に帰ると家庭内LANを使って予習w

田舎の高校は、東京で言う「塾(予備校)」+「高校」の機能を併せ持ってるから
こんな事になるんですよ。



427 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:32 ID:bJbCxZ3A


どこの馬鹿が院を卒業してまで、学校の先生を選びますか?と問い詰めたい 小一時間ほど問い詰めたい。



428 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:33 ID:M5y7rh6D
大学院修士

大学教育だけで、一般常識を一般人よりしらなそうだな。

429 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:33 ID:ktPH1K4K
少子化でこの先かつてのように学校教師は必要ないから
単純に教育学部の定員を
実際採用される人数の2倍ぐらいに留めたらどうだ?
 
まあこれは教育学部に限ったことではないが


430 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:34 ID:FnJY/G2+
少子化だから教師がいるのかもよ。
二人で授業するなんて当たり前になってきてるし

431 :名無しさん@4周年 :04/04/17 01:35 ID:CppSaZZk
博士号とっても結局は人間性の問題。もうひとつはウソばっかりの政治
の責任。

432 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:35 ID:Eq1qOifn
>>392
オレの出身高校は理系5クラス文系2クラスの公立進学校だったが
理系の進路は、
東大理V>国立医学部>慶応医学部>東大理T>京大理
>東大理U、京大工、東工大>旧帝大理・工、早慶理工
>上智理工>>>>>>>>>>>>国立教育学部
な感じで、
クラスで下から3番くらいの連中しか教員なんてならないよ!

433 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:35 ID:gVSrySDk
一般社会で二年間以上の実務経験

434 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:36 ID:cAvN05ri
>>426
なるほど。
ご苦労様です。
地方は大変ですな。

435 :410:04/04/17 01:36 ID:kXGjUv0p
>>419
ありえないw
朝礼で厳しくチェックされますよ。
1週間に1度ほどの割合で遅刻してた人は、2年で飛ばされたw

定時に帰る人はごくわずか。
ほとんどが18時くらいまではサービス残業している。(もちろん手当はない)

田舎の進学校ってこんなモンじゃないの?

436 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:36 ID:zCKy3xoy
>>429
教育学部はそんなに多くない。
私立などで他学部、社会人が免許とってなだれ込むので高倍率になった。

437 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 01:44 ID:NMOTILTb
>>435 残念ながら ありえます 奴らをクビにしてほしいとは思うのだが...
他校は引き取ってくれないし ババヌキみたいなもんだな 引いた学校が負け

438 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:45 ID:JD7YJG9J
大学の教官も任期制になることやし
教員も任期制にしたら?

439 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:46 ID:jpZHvCmU
雑用の内容たいしたことないね。
雑用をむしろ言い訳にしてるみたいだ。
大学にもそういう人いるよ。
だから院卒を入れたほうがいい。


440 :410:04/04/17 01:46 ID:kXGjUv0p
本題に戻って言えば、学校に頭でっかちは要らないよ。
一番欲しいのは愛を持って生徒と接してくれる教員。
もちろん甘やかし馬鹿は勘弁。
きちんと叱れて、生きる道に対する示唆を与えてくれる教員が欲しい。

そろそろ寝ます。

441 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:47 ID:NQNE3nfL
ってか俺、修士卒だが共済落ちたぞ・・orz

442 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:47 ID:HP+5CWyU
>>432
東大理3が当然のように出る公立なんかあるんか?

443 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:48 ID:fx7u2Xv+
数年会社勤務して世間ズレしてない奴にしてほしいよ。

444 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:50 ID:JD7YJG9J
>>440
大学院卒にソレは無理。

まずプライドが高い。
DQN高の教員になったとしたら徹底的に見下しそうやな。

445 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:52 ID:nK57boSj
結局、法科大学院と同じで、
大学が焼け太るだけ。
司法試験だって、今は3年生で受かるのが年間30人くらいは居るし、
4年生で受かるのを合わせると、年間100人以上。
何故卒業後にプラス2年も学生をやらなきゃならんのか、理解不能な「改革」。

教員用の大学院だって、授業料安くないだろうな。
無償の奨学金だって出ないだろう。
結局、こんな高いコストを払ってまで、誰が安月給の教員になるのか?

446 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 01:52 ID:JD7YJG9J
でもそのプライドを責めないでやって欲しい。

だって学位はプライドにしかならないやもん。
金が手に入るわけじゃない。ただ自己満足の為に取るモンや。

447 :410:04/04/17 01:53 ID:kXGjUv0p
>>439
そうですか?毎日壊れたコンピュータの保守や再インストールなどに
飛び回ってますが?
いろいろなマクロを組んだり、Linuxでルータ組んだりサーバの設定、バック
アップなども私の仕事です。

ぜひうちの学校に来てくれませんか?w

448 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:54 ID:cIaxvQhk
うーん、教員特有の問題は、むしろ院卒の方が起こしそうな気が。。

449 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:55 ID:EE0rdFJC
院じゃなくて社会人経験者にすりゃいいのに。

450 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:56 ID:cAvN05ri
確かに底辺校は無理だな。
大体院卒でわざわざタバコ拾いやお巡りさんの呼び出しに
奔走される仕事をしたがるヤツいんのかね?

451 :名無しさん@4周年 :04/04/17 01:56 ID:CppSaZZk
役所の考えることは本当に机上の空論が多い。
大学院より、今の仮採用期間を一年から二年間にのばし教師としての資質が
備わり、育っているかをみるべき。
中・高でタバコを吸いながらパチンコやって、夜は徹夜マージャン。いじめ
では加害者。大学では男女問わず節操なし人間が人の道を説けるとは思えな
い。それも一人や二人でない事実。当時を知っている同級生としては?

452 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:57 ID:zCKy3xoy
教師には学び続ける期間が無い。ワークシェアリングで給料減らして人数増やして分担させろ
ティームティーチングはクソ。授業は60人クラスにして教員の負担時間数を減らすのだ。大手予備校形式の授業ね。

453 :名無しさん@4周年:04/04/17 01:57 ID:nIhpGrB5
>>442
教師=教育学部
と結び付けているから適当に言っているだけだと思われ
理系の教師なら工学部卒とかの方が多いし

454 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:00 ID:HP+5CWyU
確かに教育学部出る必要はないよな

455 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:04 ID:zCKy3xoy
教育学部は少数だが仕事にあぶれた社会人や文学部連中が来るので彼らのとっつきやすい国語・社会は倍率が膨れ上がってるのでした。
この教科はそういった腹の底でネバネバした物を持ってる連中に横取り40万されるのだ。教育学部のほうが性格はマシですよ。「文系」では・・・理系は違うけど

456 :410:04/04/17 02:05 ID:kXGjUv0p
>>444
眠いんだけど最後に。

立派な人間と学力のある人間は違うことをトップはもっと認識すべき。
もちろん欲しい人材は立派な人間。

院卒が立派であると思ってる時点で諮問会議はDQNだと思う。

457 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:06 ID:cAvN05ri
>>452
前半は同意だけど、
60人もいると落ちこぼれを救済できないんじゃない?

458 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 02:06 ID:JD7YJG9J
院卒は大学の講師をさせるのに向いている。

よってポストを!!

459 :.:04/04/17 02:08 ID:ypZMSC2t
時代は個別指導。中学も大学も一クラス三人にしなさい。

460 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:08 ID:/33bd+7F
だからがっこは勉強だけ教えればいいんだって。
がっこに合わない学生は退学でいいよ。無理にがっこにとじこめておく必要もない。
勉強したい奴はどんどん大学に行けばいい。これからは大学行かないと
生活なんてしていけないんだから。
2極化が進むかも知れないがしょうがない。馬鹿は途上国へ出稼ぎ。

461 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:09 ID:zCKy3xoy
>>457
習熟度別クラス。履修主義から能力主義に。出席履修主義は日本恥ずかしいよ。
厳格なクラス分けで授業も落ちこぼれは簡単に。

462 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:09 ID:nOVhVnMt
>>456
その通り。

リアルDQNガキの擁護みたいに聞こえるけど、
教員コースに乗って”安全パイ職業な”教員になった奴に、

 生徒の気持ちなぞわからん

 生徒の指導なぞできん

 生徒に(学問含む)なにかを教えることなぞ、できん


社会人として、幼少時から一番安全なコースを一番順調に、
かつコネを使うということに疑問も感じずに就職。
それが教師。

463 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:10 ID:nIhpGrB5
中学校は無名大卒ばっかの教師だったが高校は早稲田卒がやたら多かった
しかし高校の教師の方が圧倒的に世間ずれして変なのが多かった
尊敬できるようなのも圧倒的に高校の方が少なかった
「教師は世間知らないから」と自虐的なのや経験ないのをごまかそうと威圧的になって虚勢張っているような教師とか・・・

464 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:11 ID:zCKy3xoy
>>459
ウヒョーそんなになったら大学4年の俺も確実に教師採用だぜーあんた最高だぜー
国庫はさらに借金だらけになるだろうけど・・・

465 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:12 ID:cAvN05ri
>>461
習熟度別は俺も賛成だ。
しかしやっぱ60人は大変じゃないかなあ。
せっかくクラス分けるなら少人数制で親身にやってあげた方がいいと思う。
まあ学校のレベルによるけど。

466 :.:04/04/17 02:13 ID:ypZMSC2t
>>461
最下位クラス60人をどうやってできる状態に持って行く?
マシーンのように大人しく勉強するとでも?

467 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:13 ID:CppSaZZk
>>462
そうでもないです。一生懸命な先生も多いですよ。しいていうなら、
人を押しのけても”上”を見ている管理職第一主義の職員にはその
割合が高いといえます。

468 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:15 ID:JkyKfeFh
理系だと、大学で落ちこぼれだったのが高校教師になっているからなー
かといって、修士なんて誰でも行けるので別に優れているわけでもないが。

>>463
無名大だと、大学の中で優秀な人が教師になるが、
早稲田だとスーフリ同様の連中が教師になるから。

469 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:17 ID:zCKy3xoy
>>462
>教員コースに乗って”安全パイ職業な”教員

むしろ「袋小路」ですよ教員板採用試験スレは悲惨を極め・・・

470 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:17 ID:FnJY/G2+
俺の数学の先生は京大出だって。
でも落ちこぼれなのか(w

471 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:18 ID:dQ1PqkiR
田舎の先生はよかったな。
東京の先生はダメだったな。

社会に出て、
田舎は時給が安くても良い人材が集まった。
東京では良い人材を集めるのに苦労した。


472 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:18 ID:nOVhVnMt
>>467
その「一生懸命」の度合いって、一般企業で頑張ってる奴からすると
鼻くそ程度の一生懸命さ、でしかないと思うよ。
教員、一般企業へ出したら多分、出社拒否続出すると思います。

そもそも、「多いですよ」とはなにごとですか。
全員と書け、全員。



473 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:20 ID:sAqH95BG
>>472
一般企業に勤務している段階で、うんこ野郎

474 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:20 ID:JkyKfeFh
>>470
京大の理学部なら、中高の教師になるのは最低クラスだよ。
大学1回生の時のεδで落ちこぼれて、4年間さーぱりわからんかった、
ってのがほとんど。

>>462
>かつコネを使うということに疑問も感じずに就職。
社会人として上等じゃねーかw

475 :410:04/04/17 02:22 ID:kXGjUv0p
>>460
全く持って同意。

勉強をさせることを目的としながらも留年させることを許されない
それが今の高校の実態。

476 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:22 ID:bsh/6WaU
>教員の資質の向上について



>教員資格を与える対象を、現行の大学の学部卒業者から、大学院修了者に変更することも検討する

になるんだよ。そもそも「教員の資質」って一度でも定義したことがあるのかよ?>馬鹿役人


477 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:22 ID:zCKy3xoy
倍率は企業就職も高い。が、教員は都道府県で区切り、試験日が重なったりで複数受けるのもたいへん、一年一回のチャンスで高倍率なんです。
だから袋小路に陥る人たちが・・・。

学生の頃、非常勤の先生の肩が重かったり、ヤケクソだったりしてませんでしたか?
明るさの裏に影があったりしませんでしたか?

478 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:24 ID:CppSaZZk
>>472
知らない世界のことを空想で書くのはやめましょう。どの世界も
一生懸命な人とそうでない人がいます。一生懸命な人は寝食忘れて、
生徒に殴られて親に罵倒されても子どものことを考えています。

479 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:24 ID:FnJY/G2+
>>474
ということは、教師になる分には落ちこぼれだろうがなんだろうが構わないということになるなー。
別に変な先生ではないし。(ルックス以外は)教え方も特別まずいわけでもない。
受験数学だけ得意だったんだろうか。

それより体育教師があれなんだけど。
パチンコが趣味だって言うし。よく遅刻するし。どうしよーもねー先生だ。
仮にも地区トップの進学校なのにねぇ。
逆にいえば地区トップぐらいじゃこんなものなのか。

480 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:25 ID:9Bg771ET
>474
必ずしも、京大の理学部の落ちこぼれが中高の教員になるとは限らんよ。

少なくとも、俺の知っている奴は、理学部の院に進んだ後、高校の教員になってる。

落ちこぼれと言うよりも、理学部で院に行っても食えないから中高の教員というパターンもかなり多いはず。

ちなみに俺は、理学部ではないが、博士まで行って、大学非常勤でつ。

就職ないでつ。

そういう現実を見て、中高の教員になる人間はかなりいるはず。


481 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:29 ID:HP+5CWyU
理学系って浮世にすむ香具師って感じなの多いと思った
数学科の授業もぐってみたが親に服を買ってもらっている感じの奴ばっかで同じ大学だと思えなかったわ
ファッションとか気にならない分学者には向いてそうに感じたが

482 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:29 ID:cAvN05ri
>>479
全員とは言わんが正直体育教師は脳みそまで筋肉のヤツが多い。

483 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:31 ID:zCKy3xoy
あー体育教員は・・・まぁねぇ・・・独自の組織と理論(?)で居るから・・・ずっと体育教官室にいたりするし

484 :名無しさん@4周年:04/04/17 02:31 ID:JkyKfeFh
>>479
腐っても京大だからな。高校まで順調だったのが、大学で落ちこぼれた
ことで、教師としてプラスになったかもしれん。
進学校だと一流大卒の教師でないと、生徒にバカにされるしな。

教育大あたりの落ちこぼれだと悲惨だぞ。
教員養成系大学(大学として負け組)なら、大学側もこの変更で
救われるし、学生も選別されるしで、ちょうどいいかもな。

485 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:00 ID:dTQFgk8a
まずイの一にやるべきことは日教組の解体。
教育委員会の民営化。
絶対評価の導入。

486 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:04 ID:pZJJa/eX
俺の卒業した偏差値38の馬鹿大学にも大学院があるのだが
コレを出れば少女にいたずらが出来るのだな?

487 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:05 ID:aiQ/Jox/
>>472
痛いな。自分も世間知らずだということを自覚したほうがいい。

>>485
絶対評価はもう導入してるだろ。


488 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:09 ID:3ymbpi4p
まずは、青天井&上げ底の徹底だろ。
特に上げ底が重要。
いくらゆとり教育といっても、大学で分数が出来ない奴が普通に出るほど、教育内容は落ちちゃいないって。
日教組は、日の丸反対する前にこれをドウにかシル。

489 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:10 ID:n8URWfu2
リアルGTOみたいなのが俺の担任だったけどマジ糞だった。


490 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:26 ID:REsqD/L4
お前ら色々議論するのは良いが、ソースにもう少しあたれば?

平成16年4月2日文部科学省大臣会見の概要

また、「これからの教育を語る懇談会」を近々立ち上げたいと思っております。学校に対する信頼、学
校に任せておけば安全・安心だということが今揺らぎつつあります。また、不登校、学級崩壊等の問題
があります。これからの学校のあり方、教育のあり方について、各界の有識者からいろいろな考え方を
お聞きしたいと思っておりまして、12人の方に懇談会のメンバーをお願いいたしました。教育費のあり方、
国と地方の役割分担、幼児教育、家庭教育、地域の教育力を高める方法等いろいろな課題がありますが、
幅広い意見を伺いたいと思っております。4月16日に、第1回の懇談会を開きたいと思っております。その後、
月に1、2回程度開きたいと思ってます。特に経済財政諮問会議等では、教育論というよりは
財政論が優先したりしておりますので、ぜひ教育論を展開していただきたいと考えております。
経済財政諮問会議における財界の代表的なメンバーであるウシオ電機株式会社の牛尾会長、
トヨタ自動車の奥田会長にも入っていただきました。中央教育審議会の鳥居会長にもお入り
をいただきましたし、大学関係として佐々木東大総長、地方の声で鳥取県の片山知事、
それから教育現場をよく知っておられます石川県金沢市の石原教育長、それから日本を
美しくする会ということで、たとえばトイレを掃除することで教育効果をあげて、全国の学校
を回っておられますイエローハットの取締相談役の鍵山さん等、それから文化人では作家
の森さんなどいろいろな意見を持っておられる方々の知見を得たいと思っております。

と言ってもネットで探せるのはこれくらいだけど。あくまで諮問委員会の提言だし、
文科省がハイハイって聞くとは思えないのだけれど…。
1諮問委員会の提言と、政策をごっちゃに論じてないか?
本当にお前ら学問してきたか?一次資料に当たるのは当然では無いの?

491 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:27 ID:JkyKfeFh
>>488
>いくらゆとり教育といっても、大学で分数が出来ない奴が普通に出るほど、教育内容は落ちちゃいないって。

分数はともかく、高校程度の数学・物理ができない理工系の4年生は
普通にいるのだが何か?

教員試験の倍率がいくら高くても見かけだけ。
ゆとり教育世代が教師になっている時代、高校の理数教師でまともに
使えるのが少ないんですよ。

指導要領を易しくしているのは、生徒の学力低下だけじゃなくて
教員の学力低下も理由の一つなんです。日本の教育はそこまで落ちていて、
ウヨサヨどころの問題じゃない。日教組が崩壊した理由には、構成員が
アホになってきたからというのもあるんじゃないか、と思うこのごろ。

修士を必須にしても、たいして効果などありゃしない。でも、ないよりは
ましってのが、今検討されていることだと思うよ。

492 :名無しさん@4周年 :04/04/17 03:29 ID:CppSaZZk
>>487
漏れは両方経験しているけど。どっちがいいかはその人次第。
転職は自由。

493 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:41 ID:PUabT5Sy
学力低下がどうのと叫んでいる連中の学力が高いようにはとても見えないのは
何でだろう。

494 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:55 ID:at5la5Xj
>>490
たしかに、「諮問」されても本気で実行されるとは限らない。しかし、院生の処遇に
アタマを悩ましている昨今、落としどころとしてわかりやす過ぎる提言だね。

>>491
院生の方がマシ、というよりも、結局、院生を増やしてはみたが、就職を紹介できない
ので「教員で収容してもらおう」ということですよ。それだけだよ。

>>493
そもそも、(少なくとも文系の)学部の多くはもはや、あらゆる意味で勉学や教養の場ではない。
就職できないと困るので、学生も単位のための勉強は熱心ですけどね。
院もどうなのか? なぜか、こうした退廃には頬っかむりなんだよね、彼らの多くは・・・。

495 :名無しさん@4周年:04/04/17 03:59 ID:e2M9lozq
大学院を出てなければ教員になれない制限というより、
一般社会人になってからも、教育大学院さえ行けば年齢職歴に関係なく
教員になれる制度だろう

496 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:05 ID:S0jJfkLF
>>494
中段同意。根っこには不景気と少子化の影響がある。
大学院に払う対価に見合うものがなきゃ商売は成立しないからね。
法科大学院、6年制薬学部もそうだが、少しでも学校法人の収入を増やそうとしてるのは明白だ。

ま、銀行同様、護送船団でここまできたから歪みがいろいろ出てるわけだな。

497 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:18 ID:2opeb0yx
>>495
たしかに、このニュースだけでは、想定されている制度の概要が不明ではありますけどね。
今後、議事録は文科省のサイト上で公開されるでしょうけれど。

仮にそういう制度だとして、思い浮かぶのはローですね。ローは前途有為な学生や、
元リーマンをまんまと収容することに成功しましたから・・・。

>>496
例えば、アメリカなどはやり直しの利くリカレントな教育制度である、という謳い文句があって、
日本でもだんだんそうした風潮が強まりつつある訳ですが・・・これで良かったのだろうか?

いざ、理想が現実になってみると、うさんくささだけが漂ってくる。

498 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:29 ID:KJ5GZfrJ
>>491
まあ、自分ができるようになってから言おうな。

ケプラーの法則なんかは明らかに大学で角運動量保存とか、
微分方程式とかを習わないと理解できんと思う。(極座標、座標変換も教えないし)
微分積分の概念すらままならない高校生に教えても無駄。
(近頃では数学でやってないせいか、ベクトルの知識すら怪しい)

理工系4年ならばある程度はできる。テストしてもそれほど良くないかもしれないが
それでも本見れば思い出す、またはなんとなくわかるぐらいの経験はしてきてると思う。
理工系をなめすぎ。

修士はもっと専門的になって、逆に研究室や図書館にこもりきりになる事も多く、
逆に変なルールを生徒に押し付けやしないかと思うが。
でも、こういうのも人によるし、結局一概にはいえん。
試用期間を設けるってのが一番良い意見じゃないか?

499 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:30 ID:JkyKfeFh
>>494
法化大学院と同様、大半は中高教員にすらなれなくなるだけのような。

文系の院は定員増やして、学生サイドに何か意味があったのだろうね。
アカポスを目指さないのなら、4年で就職したほうがはるかにいい。
モラトリアムを通り越して、もう馬鹿かと。

>>496
つぶれかけの教員養成系の大学院にはありがたいだろうね。でも、
今でも院生でパンパンの大学院にとっては、収入にはつながらないよ。
入っても困るだけなのに、入院してくるバカがすでに山ほどいるから。

500 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:40 ID:KJ5GZfrJ
それに「ゆとり」っていうけど大学受験にゆとりはないよ。
ゆとりがあるのは学校の授業だけ。

するやつとしないやつの学力の差が開きまくってますよ。

501 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:41 ID:JkyKfeFh
>>498
>理工系をなめすぎ。
実際に旧帝で学生を教えている側としての実体験なのだが・・・
俺にも五万分の一くらい責任があるので、言いにくいのだが・・・
日本の科学技術が危機に瀕していることは、実感できないかい?

ケプラーの法則を運動方程式から出すのは大学でないと無理だが、
ケプラーから逆二乗則を出すのは高校の範囲でもできる。

微分方程式が高校からはずれたから、もう何を言ってもしょうがないが。

502 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:44 ID:KJ5GZfrJ
>>501
旧帝って具体的にどこですか?

503 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:46 ID:JkyKfeFh
>>500
大嘘言うな。レベルが下がる中で、競争が同じようにあるだけ。
毎年採点してたら「ゆとり効果」はわかる。
年々、入試の答案はひどくなる一方。

>>502
答えが返ってくると思っているのか?

504 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:46 ID:2opeb0yx
>>499
>文系の院は定員増やして、学生サイドに何か意味があったのだろうね。

学部があらゆる意味で空洞化している昨今、ついつい勉学意欲に萌えて「もっと勉強したい」
とか思ってしまうと、罠にハマってしまうのよね。なんたるパラドックス!

某旧帝の某研究科のサイトなど、バカ正直に「最近は就職事情も厳しく・・・」とか嘆き節を
書いている有様。
教官たちも、文科省の誘導(?)に野って重点化したはいいものの、困り果てているようですよ。
渡りに船で、この構想に乗りたい人たちもいると思いますね。

505 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:52 ID:KJ5GZfrJ
>>503
うーん、そこまで下がってる印象は無いんですが、
たしかに人気のないところだと国立でも定員割れとかいう事もあるようですけど・・
最近の受験生は二次試験の対策をあまりやっていないようです。
センター試験の段階で得点率が低いと足きりされるので、
それの回避で手一杯という印象がありますね。
だからそれ以外の範囲について若干弱いかなと思います。

506 :名無しさん@4周年:04/04/17 04:57 ID:zu+NZqNA
部活の顧問、生徒指導、PTA、運動会、修学旅行、・・・
実際の教育現場は授業だけで成り立っている訳ではない。
無趣味で勉強ばかりした人間だけではちょっと不安だな〜。
現状のシステムでも大学院まで行けば格上の免許が得られるのであって
その程度のシステムで十分な気がする。
高校野球の指導者になりたくて社会科の教員免許を取ったなんて人が
甲子園の監督にも実際いる。
そういう人に大学院まで行けというのは酷だろう。

507 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:03 ID:JkyKfeFh
>>505
うちは、前期倍率は2〜3倍。
国立理系上位なら、センターの数学・理科は特に対策する必要ないと
思っていたんだが、最近はそうでもないようですね。
確かに、センターの範囲外だと基礎的なことがわかってなかったり。

508 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:08 ID:JkyKfeFh
>>504
>ついつい勉学意欲に萌えて「もっと勉強したい」

入院する学生に聞くと、意欲はありますって返事が多いですね。
その割りに、自分ひとりで勉強する癖がなくて、院に入っても
全部教えてもらえると思っていたり。
そういうのが中高の教師になると困ると思うんですが。

509 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:10 ID:KJ5GZfrJ
>>507
2〜3倍では・・やはりちょっときびしいですね。
人気無いと言わざるをえないと思います。

上位国立理系ならセンターの理科はほとんど対策は必要無いでしょうが、
センターの理科では調和振動子なんかもないですし、もちろんケプラーの法則も
その教科すらない(物理Uとなってるんですっけ?)と思います。
過去では私大ですら頻出のテーマだったんですけどね。

数学はちょっと難しくしているらしく
センター試験の得点率も低いと思われます。
ただ、範囲は言うまでも無く狭めですが。

510 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:24 ID:JkyKfeFh
>>509
ははは、旧帝平均で3から3.5だから少し低いが、人気を気にする
ほどじゃないんだがな。数字をはっきり書かなかったのは特定を
避けるためだよ。

そういう入試の細かい対策を云々している時点で、もうダメなんですよ。
共通一次の頃より難しくしてあるけど、数学なんて満点とって当たり前。

2ちゃんは「ゆとり世代」が多いから、あーだこーだ言われるけど、
理工系じゃあ、かなり前から学部も教育のレベル下げてやってるんです。

511 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:26 ID:BMjGlqNK
社会人経験ある人間を入れたほうがいいだろ。

俺が学んできた教諭どもは実社会に出て
仕事をしてる自分の将来を想像なんか
させてもくれなかった。

実社会はどのようなとこか。仕事ってどんなものがあるか。
どんな仕事がしたいか。その仕事をするためにはどんな勉強を
したらいいのか。これら全然想像しなかったな。

512 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:35 ID:2opeb0yx
>>508>>510
話の流れを断ち切っちゃいそうだなあ・・・そもそも、80・90年代以降の高校で過ごした世代は、
受け身の勉強しかさせてもらえなかった世代じゃないんですか? 
極端な話、受験少年院あたりで余計なことをやると、教師に怒られますよ。背伸びし
て硬い専門書や教養書を読んだだけで怒り出す人とか、時々マジでいますから。

そんなモノを読むヒマに勉強しろ(!?)ってね。そういう所で育っちゃってますから。

ま、中高の教師なんか、教材屋がいろいろ持ってきてくれますから、それをチョイス
するだけでも最低限の格好がついちゃいますからね。
それに進学高で最優先に求められるのは結局は受験指導ですし。その範囲内で優秀ならそれで良いのでは?
さらに公立中なんか、極論すれば、ゆとり以前も以後も、部活をやるため「だけ」の場所だと思っていたよw

ゆとりも何も、中高の環境がとっくにそういう場所になってる訳です。理系は若干異なるでしょうが、文
系教科なんか、院上がりが増えようが、何も変わらないと思うけどね、ホント(投げやり

513 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:46 ID:aiQ/Jox/
>>511
担当教諭に社会人経験がないと自分の将来が想像できないのか?そもそも
教諭って社会人じゃないのか?何か勘違いしてないか?

514 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:46 ID:2opeb0yx
>>511
仕事を知らないのはまあ仕方がない(?)にせよ、意外と大学や学部の事情・内容
も知らなかったりするよ、あの人たちは・・・。

それでも、受験生も教師も世間も、センター・偏差値の序列に従っていればそれで
済む日本の大学制度では、ボロが出ないわけよね。

もうね、日本の学校はシステムの病に全身が侵されまくってるカンジですねw

515 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:49 ID:GvJZE6Lp
>>510
人気のある所ならば5〜10倍程度はあると思うんですが・・
人気のあるなしで結構受験生の質も変ってくるように思います。

入試の対策は必要無いでしょうか?わたしはそうは思いません。
「数学が満点とってあたりまえ」と言いたいのもわかりますが、
現在ではうまく対策をたて、全体を見通して計画的にできる人の方が
よい結果を得るようです。

学部の教育レベルを下げずに留年者を出せば良いのでは?
助成金等の問題もあるかもしれませんが、質は下がらないと思いますよ。

516 :名無しさん@4周年:04/04/17 05:52 ID:JkyKfeFh
>>512
>話の流れを断ち切っちゃいそうだなあ・・・そもそも、80・90年代以降の高校で過ごした世代は、
>受け身の勉強しかさせてもらえなかった世代じゃないんですか? 

ソースを出せ、と言いたくなるなるなあ。「じゃないんですか」って
世代間の話になると、勝手に思い込みで書いてくるしね。

>極端な話、受験少年院あたりで余計なことをやると、教師に怒られますよ。

エロ本読んでいたら大人に怒られるけど、読むじゃないか。
読んでいるやつは専門書だって読んでるよ。

>中高の環境がとっくにそういう場所になってる訳です。

そういう場所だろうが、勉強するヤツは自分でする。知を貪る意欲が
なけりゃ、そもそも大学にきてもしょうがないでしょ。
>>508 で俺が自分で勉強するって姿勢がなくなったと書いたけど、
それも「ゆとり教育」の産物だと思うよ。

517 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:10 ID:K7moSBvH
校長や教頭にこそ、大学院の教育学博士号を要求するというのであれば
理解できるが、、、、

規制緩和に逆行しているだろう。制約をつければそれだけ競争がなくなり、
資格にあぐらをかいて、ロクなことをしない。

518 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:12 ID:EhR7pCJh
>>8
いい意見だ。

519 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:20 ID:hfsQMpNZ
>>517
管理職に博士号って…確かに大学院出てれば教頭試験は免除されるけどな。

それに学校は一切の権限が学校長に集中してるけど、教員自体は一匹狼的存在だ。
いったん教壇に立ったり、担任になればほぼ一切をまかされるからね。
その分、世間知らずが多かったり、そいつの性格に問題があると収拾がつかなくなること大杉。


520 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:26 ID:2opeb0yx
>>516
印象論だけで書いたことはお詫びしますけれども。

>知を貪る意欲がなけりゃ、そもそも大学にきてもしょうがないでしょ。

だったら、まずは企業が大学の格を人材スクリーニングの柱のひとつとして利用する、この慣行
を辞めて頂かなくては。この慣行ゆえに、バカも利口も、やる気のあるヤツも無い
ヤツも、受験から降りられないのですから。しかし、まあこれはムリ。

さらに、日本の膨張した大学産業を縮小できるか? という問題とも関わってきますが、
これもムリ。この諮問も、明らかに院の延命政策ですし。
なんたって、諮問会議に東大の総長(=国立大学協会会長)が入っている訳で・・・。

521 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:32 ID:d9D/xJ+0
これもしかして量産されてる文系の博士くずれの救済策なんじゃないかと。

522 :名無しさん@4周年:04/04/17 06:51 ID:IyRkGvDV
現場で経験しながら学ぶことのほうが多いので、これはなんとも。大学で学んだことは、ほとんど役にたたなくて。

523 :名無しさん@4周年:04/04/17 07:18 ID:VolxTA2B
大学院入ってまで教員になりたいやついますか??
研究職につくだろ。。。。

524 :名無しさん@4周年:04/04/17 07:47 ID:uz2lPw9s
予備校講師をスカウトすればいいじゃないか。
院卒なんて教育職には向かんことは当の大学関係者が熟知しておろうが。

525 :名無しさん@4周年:04/04/17 07:53 ID:S452/SM6
だいたい教師なんて授業が下手なだけじゃなく人間性も乏しいやつが多いじゃん
だいたい高校でパッとしない感じのやつが教師になってるじゃん
せめて勉強ぐらいできて欲しいね
偏差値50程度の教育大卒が教師をやってるからダメなんだよ
ということで専門職大学院を作るのならいいんじゃないか?
教育大を廃止して変わりに専門職大学院つくればいい

526 :名無しさん@4周年:04/04/17 07:59 ID:yWRjXito
>>520
だから何?( ´_ゝ`)

527 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:01 ID:S452/SM6
既存の院卒とは違うだろw
研究するわけじゃねーんだし。

昔みたいに教師をエリートの職業にすれば質もよくなるよ。
今の教師が質が悪いのは、受験戦争の敗者かつ
クラスの中ではパッとしない存在、そんなやつがなってるからだよ。
ようはコンプレックスがあるから教師になって生徒に威張りたいんだろ。
思想的に赤いのが多いのもそのためだろうね。

528 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:02 ID:3lVWqvBn
だから、宮廷からわらわら排出される崩れ院卒を吸収せい。
「人間性」なんて現場で鍛えればまだナントカなるが、積み上げの学力は
後からナントカなるもんではない。と
>偏差値50程度の教育大卒が教師をやってるからダメなんだよ
を読んで思いました。

529 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:04 ID:3lVWqvBn
>>525=527
おまえヤなやつっぽいけど言ってること正しいよきっと。

530 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:05 ID:CNubFjzT
以前予備校の人気講師がTVで特集されたとき、「学校の先生は出来ない。
それなりにやる気のある生徒だけ来ている予備校と普通の学校は全然
違う」云々と言っていた。学校の先生はえらい、みたいなこともね。
生徒指導、部活や生徒会の顧問、下手すれば奨学金さがしとかもやら
なきゃいけない学校教員と学科を教える能力のみが問われる予備校教員
は違うでしょう。

しかし、4年で十分だったのに院まで行かなきや、なんてどんどん効率が
落ちてるのはどうしてだ。教える内容は増えていないのに。高校生も当た
り前のように塾に行くそうだが、入試問題自体は易しくなっているのに、
なぜ。

531 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:06 ID:u3a7+Xgp

さらに世間知らずを増やしてどうするんだ・・・

教員資格は大学卒業後、最低でも民間で
5年以上働いた香具師に発行しろ。

出来ればサービス業。


532 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:09 ID:jDImCZL3
これって、少子化で学生数が減る大学に少しでも
長く在籍させようっていう大学への救済策じゃないの。
数年大学院で学んだだけで、教師の資質が
向上するとはとても思えん。

また、大学院出て、教師になれなかったら
どうすんの、就職活動に乗り遅れた新たな
フリーター予備軍作るだけで?

533 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:11 ID:Tom2lLSu
この諮問機関は大学院を誤解している。大学院とは教授の
即席労働力提供場だよ。院卒が優れた教育者になるわけじゃない。

どうせ二年無駄にするなら、教育実習を二年間にしろ。

534 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:18 ID:5lADJeuX
牛尾って学歴どんな感じ?

535 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:18 ID:e5JA6KYV
がいしゅつかもしれんが、教員の資格
は、一般企業で最低3年以上の勤務
経験者でなくては、取得不可能にしろ。
教科書の朗読マシーンは、世間知ら
ず大杉。


536 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:18 ID:ZyycxT6M
わざわざ専修免許があるのに院卒限定なんてヴァカじゃね

537 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:18 ID:0CPKRRPi
「世間知らず」って言ってるが、一部の問題のある連中限定だろ。
民間企業の会社員の方が、常識面で優れているとはとても思えない。


538 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:19 ID:gQxge5ag
アッハッハ、自分は引率(理系)だし、教育現場の経験もあるが、
こんな提言はナンセンスだよ。

引率の連中じゃDQN親子の相手はできない。
男子生徒とのケンカなんか屁でもない。問題は不良女子(根っからの)とか
アフォ親、チンピラ親との対応だよ。

俺なんかモノホンのヤクザに怒鳴り込まれたことがある。
代紋つきの名刺出されたときはビビッたよ。
ナイーブな引率なんか1年で転職するだろう(w

539 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:19 ID:OvY6KPzB
>>8
>せめて実社会経験5年以上とか、大学しか出てないやつは10年くらい正規の教員として採用しないとか
>工夫してくれ

そだね、いいこと言った。
社会も碌に知らないようなのが先生やってるってのも何だか変な話だもんね。

540 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:20 ID:5VupF1Ex
>予備校講師をスカウトすればいいじゃないか。
>院卒なんて教育職には向かんことは当の大学関係者が熟知しておろうが。

学問の世界が全然わかってねぇな〜。



予備校講師には、研究者として食って逝けなかった院卒が多いわけだが。


541 :百鬼夜行:04/04/17 08:21 ID:vmCaOtxz
成人式を30代にしたら?

542 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:21 ID:bA5pXRWF
進学校の教師には院卒を、
DQN校の教師には暴力団組員を採用してはどうか?

543 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:22 ID:qwFVuV67
大学減らさなきゃ……まずは。世界でもあるのかい? トータルの受験者数よりも、
大学定員の方が多い国ってのは?

「日本人が住むと、学校ができる」
ってのは、美徳ではあるけど、考え直しても良い時期でしょう。

544 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:25 ID:e5JA6KYV
>>537 先物会社で鴨と言われてる
世間知らずの職業。
医師、教師、自営業。
職業は、専門的になるほど、世間知
らず傾向が強い。
最下層が専業主婦。



545 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:27 ID:O4npp5sH
>>537
というかだんだんズレてくるの。子ども相手に権力振り回して
「先生、先生」と普段から呼ばれるようになってると
普段の生活でも横柄さがにじみ出てくる。
ウチの親や同級生で教職についたヤシはちょっとしたことで
自分の正義振りかざしたり型にはめようとしたり周りが
見えてないし、自分が偉いと思ってるから人の話聞かないし。

民間でボロクソ言われる経験もあったらいいと思う。

546 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:28 ID:guI9bQ7p
新任は別に今のままでもいいと思うけど。
免許取った後に死ぬほどの競争率勝ち抜いてこれるほどの頭と持ってる
今の新任教師はどう考えても塾に就職した方が稼げる。
それをわかっててもあえて教師になるような人たちだから
みんな誠にご立派な人間性も兼ね備えてる。
(思想のチェックは今より厳しくした方がいいと思うけどね、ロリとかサヨとか)

問題は今上の方でのさばってるアフォ教員の方だ。

547 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:28 ID:9eiySPeg
馬鹿な奴ほど教員免許とりたがるよな・・・
なんだろあれ

548 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:29 ID:WnpNrhAh
>>542
惜しいところだ。2行目は自衛隊員にしとけ。

549 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:30 ID:J9vb4F6J
>>8に賛成

社会に出てから大学院で勉強できる有難さを知った。
会社では勉強の必要性はわかるが、勉強する時間と環境がない。
大学では勉強する時間と環境はあるが、勉強の必要性がわからない。

550 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:37 ID:WnpNrhAh
そうすると、専門大学院は夜間にして社会人から募ればいいわけだな。

551 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:43 ID:XVD2RtsR
専門性ある学習を経てきた人が教員になるの自体は望ましいけど、それは今の教育を変える事にはつながらんだろう。
この程度の浅はかな改革案し持てない人が、教育行政の根幹部に口を出せるという状況を変えるほうが先だと思う。

552 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:44 ID:J84iZe+f
それより日教組だろ?

553 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:44 ID:ntr9Jl1s
>>537
民間以上にボロクソに言われてると思うが?
DQNな親や子供にw
ちなみに身内が教師やってるのだが、よーくわかる。
異常な父兄が多いの。
変な連中の対応と、教務、その他雑務をソツなくこなすのは、
人間業じゃないとオモッタ。

554 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:45 ID:EYNXGHHo
544 自衛隊はどうよ?

555 :553:04/04/17 08:49 ID:ntr9Jl1s
すまん>>545

556 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:51 ID:19RVuQJf
>553
ばーか。俺の母親も教師だ。
異常な保護者が多いのも事実だが
教師も異常という罠。
母親を見ていてつくづく思う。
そういうのを目くそ鼻くそを笑うっていうんですよ
わかりましたか?

557 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:52 ID:4iKCKcMG
俺の知りあいにも教員になりたい奴がいるのだが
どう考えても素質はない。
たんなる自己中野郎で、エヴァとかサクラなんかが好きな奴。
で人の好きなものを人が居る目の前で批判する無神経野郎。


558 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:56 ID:Q9LPj6jG
民間サラリーマンの99%も異常だがな。
経営者は100%か。
役人なんか異常率300%だしな。

559 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:56 ID:5VupF1Ex
>556 :名無しさん@4周年 :04/04/17 08:51 ID:19RVuQJf
>>553
>ばーか。俺の母親も教師だ。
>異常な保護者が多いのも事実だが
>教師も異常という罠。

こういう粘着&お馬鹿も多いわけですね。
ここで、証明してくれますた(w


560 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:56 ID:4ZKZYTrH
>556 ばーか、なんて言うあたりはさすが。DQN教師の子供だよな。親のしつけがなっとらんわい(W

561 :554:04/04/17 08:57 ID:O4npp5sH
>>553
そうだよ、でも一般の人は「自分も含めて皆大変」が
教師だと「先生と呼ばれてる偉いはずの私がこんなに大変」と
脳内変換して全体が見られないんだよ。
過保護でギャーギャー言う異常親子相手にするのと
民間の大変さは質が違う。民間の下っ端はボロカス言われると
精神の拠り所(自分のプライド、給料含めて)が無くなるからね。


562 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:59 ID:19RVuQJf
>560
間違いないw
母親が教室で何を教えてるか不安でたまらない。

563 :名無しさん@4周年:04/04/17 08:59 ID:EyAGFhn2
>>553 >>556

教師や生徒の親に限らず
日本人全体として協調性・責任感・美意識の欠落している人間があふれかえってますが
なんでそんな狭い範囲でしか物事を語れないんでしょうねぇ・・・

564 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:00 ID:cSoXs1Bg
なんか論点ずれてるんですが。
縁故採用やめて問題起こしたら即懲戒解雇でもしない限り教員はまともにならない。


565 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:01 ID:x3WNxnza
エロ教師が多すぎてどうにも。

566 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:01 ID:LT52rI3t
>>561
> >>553
> そうだよ、でも一般の人は「自分も含めて皆大変」が

ホントか〜?民間リーマンが一番大変、公務員や教師は楽し過ぎって
考えてるアホリーマンが多いだろ。

567 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:06 ID:19RVuQJf
あと、最後に燃料追加しておく。
教師の給料を上げろという話もあるが
教職員はもともと行政職の公務員より5%給料高いです。
定年まで両手で数えられる俺の母親の年収はちょうど1000万切る位。
退職金は3ぼんくらいのはず。


568 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:09 ID:OqZfaySr
教師かぁ。
理系の学問を教えるのには、修士修了者の方が良いかもね。
情操教育の場合だと、経験豊富な人の方が良いから、かえって、修士修了者じゃない、
民間からの採用が良いと思う。

教員ってひとくくりにしない方が良いと思う。

569 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:14 ID:58bWlrVW
文系の院卒は使えないって常識じゃん

570 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:20 ID:ERd820ci
その前に、学校への不審者侵入対策のために、
体力試験と武道の段取得を必須にしてもらいたいね。
武道で、今のヘタレ教員の精神を少しはたたき直して欲しいね。
武道は、縦社会で社会人の先輩も多いだろうからね。

その上で、実社会での実務経験が必要。
大学まで学生で、いきなり学生相手の仕事だとね…
学生はある意味誰にも拘束されない「殿様」。
その学生を卒業して、いきなり「先生」と呼ばれたら、
まともな常識は育たないだろうね。

だいたい、進路指導をする教員が就職活動や企業の実態を
知らないままというのは、どう考えてもおかしいでしょ?

それでも能力が足りなかったら、院修了条件を課しても良いと思う。
ただ、院生は頭は良いかもしれないが、常識人じゃないよ…


571 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:20 ID:t0enxllZ
文系院生なんて大学に残るかホームレスの2択だろ
そこまでして教員資格取りたい奴なんているのか?

572 :554:04/04/17 09:24 ID:O4npp5sH
英才教育するのには最高の人で育てたらいいんじゃない?

国語→ドナルドキーン
理科→ノーベル賞学者の白川教授
みたいにさ、、、、。

573 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 09:26 ID:1BRkeNVG
大学院でやるのは勉強じゃなくて研究なんだよな。

強く勉めるだけじゃ駄目だっぽ。

574 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:27 ID:1eS/uDV+
>>572
研究が一流でも教育が一流とは限らない

575 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:27 ID:6JYodKqn
中学校以降は修士号以上(論文修士も含む)を条件にしても良いと思うが、
小学校の教員はどうするんだろう? 専門バカじゃ役に立たない。
あと、専門だけでは不足なので別途必須単位と採用試験が必要だね。

576 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:29 ID:XFG8LWOg
論文修士って初めて聴いた.

577 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:31 ID:m+w9Bn7x
修士号取得者は教員免許を無条件で取得できる。
博士号取得者は専修教員免許を無条件で取得できる。

これでいいのではないか。

578 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:31 ID:xj1jdI2y
>>570
ホントに実社会知ってるのか?
学生相手って・・ ご父兄の相手もあるしさ。
自分が生徒のころに見てた教師のイメージでしか語ってないなw
これだからリーマンはリーマン以外から相手にされないわけだよ。

579 :|*-ω-)ノ○~ゅぅゃ ◆Dread/DEF. :04/04/17 09:31 ID:QxHOWnml
院卒採用で教師の頭の質は上がるかもしれないが、
人としての質は下がるだろうね
ロリ犯罪も増えるだろうし

580 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:33 ID:guI9bQ7p
>>574
頭はいいけど社交性その他色々3流以下って大学教授結構居るもんな。
むしろそっちの方が多いかも。バカと天才は紙一重。

581 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:35 ID:Fpm1G9lu
大学教員には免許がないな

582 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:38 ID:O4npp5sH
>>574
だから英才教育限定!ですよ。スポーツは才能の芽が
あるかないか見て分かるけど(野球の新庄は先生が「この子は将来スポーツで
食べて行けるからスポーツだけやらせてあげて」と新庄の母に言ったらしい)
勉強はテスト以外に素質があるかどうかは、一流の見る人が見ないと
分からないじゃない。変で先生が扱い難いと思う子どもでも
抜群にサイエンスの才能があるかもしれないしさ。

583 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:39 ID:6JYodKqn
>576
博士だけだっけ?

584 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:41 ID:+wRjGWIT
なんだかね・・・


585 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:46 ID:dprdaab7
かつて全国にあった師範学校は今で言う高校と同格の学校で、
相当厳しい規律の元、教育がなされていたそうだ。

教育者を育てることが目的だから、教育者として逸脱するような
人間にさせないための措置だったらしい。

586 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:50 ID:vT6T0pvo
>>532
その通りだろうね。大学の教員の失業対策みたいなもんだろう。
日本は腐りきってるよ、今に始まったことじゃないが。


587 :名無しさん@4周年:04/04/17 09:56 ID:no+ZMnY7
教職員資格も免許制度を取る以上は運転免許と同じ適性検査にしる!
学歴は問わず希望者には適正試験を受けさせ
合格者には2〜3年の仮免期間を設け
その間に問題がなければ本免許発行。

588 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:03 ID:NSFKYfPE
女教師はなぁー、
生理、出産、育児、更年期障害、ボケ・・・
まともに教育をできる時期ってほとんど無いんじゃないか?
みんな首に汁!もしくは肉便器!

589 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:09 ID:t+s9vNhD
資質の向上も何も、国鉄労組潰したみたいに日教組を潰さないと
無理なんじゃないの。
一年で生徒の成績を上げられない教師は即、懲戒免職でいいよ。

590 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:09 ID:m/DO4zlz
>>585
おまけに学費が無料だったから、貧しくても優秀な人材が多く集まった。
今は……。
ちょっと前なら、教員採用試験に合格すれば大学の奨学金返還免除、
なんて特典もあったのだけどね。

591 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:11 ID:ZrX5KCen
取り合えず、ロリコンだけは絶対に排除しなきゃいけないけど
どうやったら検査できるだろうね?

それよりも、俺教師になろうと思っていま夜学に通っているんだけど
大学院行かなきゃ行けないのか…夜間大学院でも大丈夫かな…

592 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:12 ID:vyfk7o/J
偏差値30のつぶれかけ大学院が息を吹き返します。

593 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:14 ID:LYCICtph
初等教育であるほど教員へのハードルは高くしなくちゃいけない。
で、ハードルを高くして任期制にでもして、労働争議権なんかも
制限する(I井のおやじみたいのはね…)見返りに収入と社会的
地位を持ち上げる。

でもね、
何より問題なのは家庭なんだよね。ガキを放し飼いにしているバカ夫婦。
電車の中でひきつけ起こしているみたいな声張り上げてるガキを放置
しているママとか見るにつけ、こいつらも小学校に逝くのかなと思う。

594 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:16 ID:m/DO4zlz
>>591
本気で専修免許が欲しいなら、就職してから院に通えばいい。
そのための制度もちゃんとある。
仕事との両立は大変だけど、夜学に通うガッツのあるおまいなら大丈夫だ。

595 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:19 ID:CNy27gij
>>593
じゃ、併せてそういった子供に対する強権的な
指導権を教師に与えよう。しつけもされてないバカに
指導して体罰→処分じゃ何もできん。


596 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:25 ID:TUdKzXxz
>>587

すばらしい発想だ。学歴、地位、年齢をとわず、
目的にかなう者に免許を与える。当然だと思う。

597 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:27 ID:WhN0QMsQ
社会人経験は?

598 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:32 ID:TUdKzXxz
>>597

進学ではなく就職者が<>%以上の
学校で、進路指導ができる免許を別
にもうけ、それに対しては 社会人経験
を要求すればよいのでは。

599 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:33 ID:7DDoEPlV
>>587>>596
そうだな。本来学歴で差別する理由など何もないよな。

ロースクール然り、何かこの国は学歴社会を強固にする方向に進んでいないか?

600 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:43 ID:M12CDC/w
学校しか知らない人間が教員になるのが問題だと思う。
プロフェッショナルスクールの入学資格を社会人経験20年以上
ある人間にしたらどうだろう。
「教師になるまでの腰掛では困る」という企業もあるだろうけど
4、5年ならともかく20年ならちゃんと仕事しないと
生き残っていけないだろうし。
若いというだけで人気がある教師が「私っていい教師なんだ」と
勘違いして暴走するのが腹立つんだよね。

601 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:43 ID:O4npp5sH
>>599
中卒弁護士が増えたら困るんだろ。>ロースクール
結局自分たちの既得権を守りたいだけ。実力社会になったら
コネや学歴だけでやってきた人間が一番困るしね。
機会を不平等にすれば下から這い上がってくる人は居ないし
自分の天下でぬくぬく一生暮らせる、おいしい話。


602 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:44 ID:JkyKfeFh
社会人経験マンセーのやつが多いが、会社員であれ自営であれ
うまくやっている人間があらためて教師になりたがると思うか?

社会人を教員で採用しようとすると、リストラ社員が受けに来るだけ。
ましてや適正を見るため仮採用とかにしたら、誰もこないよ。

>>587
試験を行う法人が文科省の天下り先になるだけ。教師の適正を
調べる試験って、どうやるよ?

603 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:46 ID:xHYmKeob
>>591 成人女性と幼女の写真を交互に見せて、瞳孔の拡張率を調べればいい。

604 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:47 ID:tFCRMhSr
>>600
就職してから教職についたけどイマイチ人気がなくて授業やりづらい
壮年の方ですか? でも先生がオッサンオバサンばっかになったら
それはそれで多様性がなくなるから教育上マイナスじゃないかなあ。

一定比率以上はそういう人、っていうのならわかるけど。

605 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:49 ID:O4npp5sH
>>602

今の日本はこのままじゃ駄目だ!と思ってるヤシはなりたいと思うよ。


606 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:50 ID:iwdWnsYf
今の制度では、「先生」の方が学識的にも能力的にも、
父母に比べて著しく劣る人間の方が多い。現行制度が
戦争直後そのままであることの弊害だ。

教える技術は、学力とは別物と言う異見もあるが、少
なくとも社会に対してある程度以上の見識をもった人
間でないと、保護者から文句が出やすくなるのは当然。



607 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:50 ID:MVgc5nYG
理系はともかく、文系の院卒なんて教師の道、はずしたら、ほかにいくとこねーじゃん

608 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:54 ID:GT7N6hRo
>>601
実力社会といえば聞こえはいいけど、いつ自分が落ちるかわからない社会だからねぇ。
そんなの安心して暮らせんよ。
下手に能力給取り入れて民間は失敗してるんだから
教師の世界にまでそんなの取り入れなくてもいいよ。

609 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:55 ID:KMFpOpn/
>>605
そう思う人間がどれくらいいるだろうね。
仮免、試験期間が2〜3年あったら、本採用になるかどうかわからないのに。
仮免期間を設定するなら、受けにくるのは現在仕事がない奴だけだと思う。


610 :名無しさん@4周年:04/04/17 10:55 ID:7DDoEPlV
>>601
そういう「実力社会」は俺も嫌いだけど、
採用の際に学歴を条件にする必要はなかろう。

611 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:03 ID:M12CDC/w
>>602
社会人としてうまくやっていても、教育に問題意識を常にもっていて
教師になりたいと思ってる奴はたくさんいる。
リストラ社員が受験したところでそいつらにはかなわんだろ。

とか思うけど、今のところ、教育に対して何の情熱もないのに
要領がいいだけのやつが結構合格してる。
面接官の養成も必要だな。

612 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:04 ID:8J08vuCR
ウシオ電機

613 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:05 ID:yVo0CQOc
以下は私が低凶理系の大学で留年し何度も体験した悲惨な経験にもとづいて言っている。

あなたが低凶理系の大学図書館で実験計画書を書いている。
すると、低凶女たちが寄ってきて実現不可能な要求を
弱者のあなたに突きつけてくることがある。低凶女たちは不良グループや
教授たちを味方につけているので、自分たちが強い立場だと知っている。
そこで、低凶女たちは自分たちの実現不可能な欲望が実現すると確信している。
そんな事態はまず起こらないだろうけれども、
もしも、まさか、万が一、そんなことに巻き込まれた場合で言っている。

さあ、あなたはどうするか?
あなたは低凶女たちの要求に対して、しばらくの間はお世辞オベッカを言い
お茶を濁してごまかしたり、態度をあいまいにするしかないだろう。
なぜなら、実現不可能な要求なのだからほかに選択肢がない。
しかし、先送りにも限界がある。
私の実体験から言うと、そのうち低凶女たちはカンシャクを起こす。
不良グループや教授たちを味方につけた低凶女たちがあなたに
悪いことをしようと思えば、簡単にあなたの人生設計を破壊できるので、
低凶女たちが実際にカンシャクを起こしてしまうとあなたは本当に破滅してしまう。

・あなたは低凶女たちに理詰めで「要求は実現不可能だ」と説明する。
 →低凶女たちは精神錯乱を起こし、あなたの人生設計をさらに破壊する。

・あなたは低凶女たちに大人数の不良とセックスするようお世辞オベッカで誘導する。
 →あなたは不良グループを味方につけるので、ほとんどのトラブルが解決できる。

低凶理系の大学は勉強道具を燃やされても、燃やされた事実をもみ消し、
燃やされた被害者を排除する仕組みがある。私の経験から言うと、あなたが
そんな不条理に法律や警察に救済を求めても上手くゆかず、頼りにならないだろう。
また、低凶理系は教育カリキュラムと就職、その後の人生に責任を持たない。
だから、受験生はなるべく評判の良い難関ブランド大学へ入学したほうがいい。

614 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:07 ID:7DDoEPlV
提供こぴぺはやめれ。
これ始まると終わりまで必ずやるからな。

615 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:13 ID:peIL1Vzx
・英語は必須。
・教育実習二年(契約教員)。
・社会経験五年(民間)。
・教師のなれるのは25歳以上、既婚のみ。
(´-`).。oO(コレくらいヤレ)

616 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:13 ID:o6xd4Nzs
>>606
若いうちは当然、保護者より不見識だろう。
だけど1対30で叩かれていくうちに成長する。
教師だから一般的に不見識だとか、成長がないと思うのは色眼鏡だ。
んで色眼鏡のせいで余分に叩かれる→教師って駄目ね、と言う悪循環もある。

だいたい社会に出てる人間で、本当に見識のある人ってどのくらい居るだろうか。
聖人君子でなくとも優秀ならつとまるのが民間。その視点で教師を見ちゃイカン。

617 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:15 ID:gOOuS6x1

社会経験に乏しい頭でっかちを大量生産する悪寒((;゚Д゚)ガクガクブルブル
今でさえそうなのに・・・。
企業勤務経験3年とかの方がよっぽど効果ありそう。
これは公務員にも言える。


618 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:15 ID:A5G2DxIc
ただ単に30歳以上に変えればいいだけじゃん。

社会経験も積めるし、狂死浪人もなくなるだろ。
だいたい、社会がどう動いてるか分からないのに教えるっておかしいよ。

619 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:19 ID:o6xd4Nzs
>>611
たくさんいるか?
教師になれずに仕方なく民間orバイトというのは居るな。

602が言いたいのは、「社会的にうまくいっていて、ここで支持を得られそうなくらい
人格的に優れている人で教師を志望する人」がどれだけいるかと言うことじゃなかな。



620 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:27 ID:peIL1Vzx
ま、現在の教師は問題だらけって事を認めたうえでの検討だからな。

>>619 ノシ 漏れ、政治経済の先生のなりたいです。
現在のやり方では何も知らずに世の中に出されてるも同然。
学生さんに、現在の世の中というものを教えてあげたいです。
政治・保険・年金・世界情勢ナドナド「社会で生きる」という事も教えてあげたいです。
 


621 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:31 ID:7DDoEPlV
Those who can, do.
Those who can't, teach.
Those who can't teach, teach how to teach.

622 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:32 ID:pzjbKn/k
社会に出て「先生」という言葉の尊さを知ったんだが、
教員に対して先生という言葉はオーバーフローしてる。
○○さんで十分。

623 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:35 ID:S9Ufc3i/
ストレートに教員になると学校しかしらない奴になるからじゃないの?
教員免許の資格も細かくした方がいいぞ。

624 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:41 ID:/hhusG9O
英検二級も取れない教師に英語を教えられ、誤字脱字のひどい国語教員に国語を
教わり、間違いだらけの歴史事典をそのまま教える社会教員、自分勝手に自分の
趣味しか認めない美術教師、自分の好きなスポーツしかやらせない体育教師に
日本の教育はどうなってんだ・・・

625 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:45 ID:zhodQ/Kj
田舎の教員コネ採用をなんとかしろ。
二世三世たくさんいるぞ。
最近は四世五世も出てくるし、滅茶苦茶。
玉川の通信二級免許をやっと取った奴がいきなり本採用。
国立、私立の有名大学出身はコネ無しだといつまでも臨時講師。
おかしくないのかよ?

626 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:47 ID:SGbr/zlb
>間違いだらけの歴史事典をそのまま教える社会教員

証拠不十分な歴史を漫画で信じるお前の方がばかだよ。

627 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:47 ID:qh/23XvK
代々教員は、頭は超馬鹿でも毛穴から教員エキスが染みこんでるんだぞ!
教員らしい先生にもっとも向いていると俺は思う。
親のみみっちい姿を見て育ってるから、間違いも犯さないと思われ。

628 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:47 ID:AYt5QiFu
それより、日教組を禁止した方が早いと思う。

629 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:49 ID:DOBvSWIv
院生だなんて・・・・オバンじゃないか。
教生との甘い青春を夢見る高校生を滅ぼすつもりか

630 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:49 ID:qYV+90FP
>>626
そんな漫画をありがたいと推薦している教員はもっと馬鹿だろう?

631 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:50 ID:LkzZWC37
余計変態が増えるじゃないか

結婚して社会人10年、子供2人ってのを採用の裁定条件にしろ

632 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:51 ID:wS4GHW01
>>629
日活ロマンポルノかAVの見過ぎだな・・・女教師が20代後半になったら
つまらんよな・・・

633 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:52 ID:PFNFHYjE
院出ても駄目な奴は駄目。
俺みたいに名。

634 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:52 ID:qMXzKzqN
予備校教師ってのは、すでに「やる気」のある生徒を教えてるんだよ。
それか、やる気はなくても、ともかくちゃんと高い金払ってるから
黙って授業聞いて試験で点を取らないといけないという意識のある生徒。

それに対して、学校教師ってのは、まずやる気を出させるのが仕事の状態。
教育の難しいのは、まずやる気を出させるところ。
いくら社会経験のあるベテランを連れてきても、これができないとダメ。
もちろん、社会と乖離したサヨク教師は、生徒のやる気を減退させる。

635 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:53 ID:xAnGOFl3
小○館の辞典のことか?

636 :名無しさん@4周年:04/04/17 11:53 ID:jDImCZL3
公務員ってだけですでに駄目なのに
おまけに教員じゃ二重に駄目だろ 現状は

いくら大学院出たって何が一体変わるのか
就学年数が増えれば、それこそ、裕福な層しか
教員にならなくなるだろう。

単なる大学の少子化対策への援護でしかない!

637 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:02 ID:HqSKAxp5
俺の友人は中学の教師だが結婚式で仰天したね
ある若い女性教師は酔っ払ってカラオケしてたら壁の向こうに行ってたよ
会場は全員引いてたのが判らないんだね同僚に止められてやっと我に返ったようだが
紙一重だなと思った

638 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:02 ID:SGbr/zlb
>>630
小林よしのりの戦争論やゴー宣を信じてる奴や生徒に薦める教師は最悪そのものだよ。
まあ、小林に感化されて社会科教師に喧嘩売る生徒もばかだけどね。

639 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:09 ID:2cKzE2Lu
アホか

640 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:09 ID:peIL1Vzx
>>630 朝まで生テレビとか見てると凄い電波発信してるよね。
まぁ、あのくらい逝ってないと「おぼっちゃまくん」は書けないと思う。
なんだよ「へけけ♪」って。

641 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:12 ID:zCKy3xoy
漫画にいたっては横山とかそういうの勧める社会科教師は悪くないがな。
興味を持たせるために史実を越えたとしても踏み込んだほうが良い。

642 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:14 ID:no+ZMnY7
>>641
史実を越えて石坂啓を奨めまつ。

643 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:15 ID:3kp7cPZ/
教員免許を5年更新にしてその都度適性検査を受けさせて
ジャンジャン振るい落とせばいいのに
向上心のない教師が余りにも大杉

644 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:17 ID:JkyKfeFh
立派な社会人なんて少数しかいないわけで、その中で教師に
なろうとするものがさらに少数。そんな中で制度をどう変えても同じこと。

コネ採用は、地方公務員である以上なくならないね。だから、教諭の
給与を単純に上げるのは反対。利権と化すだけ。

教師の現状がひどいとか言いながら、人格にすぐれていて理想に燃えている
教師像を脳内で想像しているお前らは、もうバカかと。

教師ってのは普通のリーマンと変らん、いいヤツもいりゃひどいのもいると
いう前提の下で、生徒が被る被害を食い止める方策を考えたほうがまし。

645 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:17 ID:/Lhotust
偏差値低い奴が行ける学部がなくて、消去法的に教育学部に行っている時点でだめ。

646 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:17 ID:CRbgufpK
っていうか、もう少し社会の事を知ってる見聞の広い人間を教師にしようよ。

647 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:19 ID:YPIVaPuX
逆に高卒でも教員になれるようにしたほうが…
その代わり社会人経験10年以上(無職は除く)とか

648 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:22 ID:woSW8029
高校中退で引きこもり歴15年ではダメでつか

649 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:22 ID:m06eG32t
院卒は社会不適合率が高い。
教師の不祥事を増加させる。

650 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:23 ID:zCKy3xoy
高卒ゆえロクな仕事は無く、肉体労働で30まで働いて、サービス業などで若くなくなったがゆえに解雇、
教員に来るというコースだな。ふむふむ・・・

651 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:27 ID:HP+5CWyU
別に教育学部に入る必要はないぞ

652 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:28 ID:MqOrgaYz
学士が院卒になっても変わらん気がする。

653 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:29 ID:peIL1Vzx
>>649 漏れは四年生の時に一年だけ大学院に参加してたんだが
あんだけ勉強してれば不適合者になるなと、納得なトコもありますた。

654 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:30 ID:b8TeaIF8
生徒達に投票させて、一定以下の得票数+それに準じる成果(もしくは行動)
を起こした奴は、減給 減法 首ってのをいれればいい
もちろん、その逆の場合は昇給 栄転有りで。
年月が過ぎれば昇給、黙ってても永久就職ってのが、現状を一番駄目にしてると思う。
それと、教育機関専門の捜査機関を作るべき。俺はこういうのになら年金の金使ってた
としても、文句はいわない。

655 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:31 ID:9FflGkvj
塾の先生は教員免許なんて持ってなくてもやってるんだから
そもそも教員免許自体がいらん。
既得権益はぶっ潰せ!!
教育学部の池沼どもに子供を預けるのはヤヴァイよ。
教育学部の連中は明らかにガラ悪いもん。

656 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:31 ID:DIS6o0AY
っつーか、家でロクなしつけもしないで学校に子供を丸投げして、
そのくせ何か問題が起こると学校・教育委に脅迫めいたクレームをつけまくる
最近のDQN親の道徳教育からまず始めるべきでは。

教師の資格より、まず親に資格制を導入するとかw

657 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:33 ID:jz0sr7Ck
社会人校長とやらを採用する方向性と
大学院云々の方向性が反対かと思うのだが。

郵政の民営化、銀行の国有化ってのもあるが。。。


658 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:36 ID:VuPcjVa8
最近、院いけばプロっていう風潮ありすぎ。
別に6年いかなくたって、4年でそれだけ育てて能力つければいい話し。

6年いかせる親の教育費の負担はどうなるんだ?
貧乏だとなんにもなれなくなる。
お願いだから、4年でプロになれる仕組みをつくってくれ。
年数増やせばいいってもんじゃないことは、大学いった人であれば
わかるはずなのにね。

社会人1年目なのに24歳とか25歳が普通になることになる日がくるよ。

659 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:44 ID:SGbr/zlb
>>654
消防・厨房なんて、好き嫌いでしか判断しないんだから、
カッコいい・美人・優しい・甘い教師しか残らないと思うな。
逆に、教育熱心で厳しい教師や不細工教師は真っ先に消えてしまう。

660 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:45 ID:SN3lo+/U
>>645文系で地元国立だと、田舎じゃ必然的に教員養成学部になる。

661 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:45 ID:77qYsjqy
おいおい
院出るだけのカネある奴しか教員になれないってか!?


662 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/04/17 12:47 ID:Y0E0sfVr
修士のレベルがただでさえ落ちてるのに。www
これじゃ拍車をかける。www
オーバードクター対策か。www

663 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:51 ID:Vn+ve80d
んなもん磨るくらいなら師範学校復活させい。
過程終了したら自衛隊で1任期2年やらせるならなおよし。


664 :名無しさん@4周年:04/04/17 12:58 ID:SN3lo+/U
>>659成績上位25%の児童生徒だけが投票、というのがよかろう。

餓鬼の段階から思慮の個人差は激しい。

665 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:00 ID:9FflGkvj
>>660
文系で馬鹿で行けるところでいいやというやる気ないやつだと必然的に教育学部になる。

666 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:12 ID:pGzR06UM
院を経験している私には、院修了を条件にすれば教員の質が向上するとは
全く思えないなあ。今の院生は基本的にモラトリアムが目的だよ。

教員資格を大学院修了者に限るよりも、DQN私大で教員免許を取れないよう
にするのが先じゃないかな?


667 :もうだめ:04/04/17 13:13 ID:WEtBldpu
__ __ __ __ __                 __ __
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/



668 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:17 ID:yVo0CQOc
低凶理系の悪循環の段階
・低凶女たちはキャンパスで早いうちから不良や教授を味方につけている。
・低凶女たちが高圧的な態度であなたに金銭目当ての肉体関係を迫ってくる。
 (あなたは事前に不良や教授から女とのセックス・金銭授受を禁止されている。)
・低凶女たちは不良や教授にあなたのことをストーカーだと説明する。
・あなたは不良や教授に攻撃されて人生設計が狂う。
・あなたが低凶女たちへ状況を説明しても、低凶女たちに日本語が通じない。
・あなたは人目を盗んで発情した低凶女たちへお世辞オベッカだけを言う。
・悪循環が続く。

・低凶女たちが高圧的な態度であなたに肉体関係を迫ってくる。
ここの段階であなたは私の失敗経験を参考にして危険を予知し、
抵抗運動を起こすべきだ。

私の苦痛に満ちた体験から、低凶理系でトラブルに巻き込まれたとき、
大学経営側も法律も警察も頼りにならないと、あなたには言える。
(法律で身を守るには、法律に明るい血縁の味方がいないと難しい。)
それゆえ、あなたは自分で問題を解決しなければならない。
そこで、あなたは高圧的な態度の低凶女たちを(試したことはないのだが)
大人数の不良とセックスするようにお世辞オベッカで誘導すべきだ。
誘導計画が成功し希望の歯車が動き始めれば、
低凶女たちは以前よりも不良とのセックスに明け暮れ忙しくなり、
あなたのことを忘れて自由な世界へあなたを解放するだろう。
また、あなたが不良グループの性欲処理に貢献することで、
不良グループとの緊張状態も解消されるだろう。

金目当ての嫌がらせは、融和策や話し合いでは絶対に解決しない。
低凶女たちはお金が欲しくて弱者のアラを探しているのだから、あなたが
大きなコストを払って一つの問題が解決しても、また別の因縁をつけてくる。
「オマエの耳の形がムカつくんだ!何をすれば許されるか、わかるな?」
たとえばこんな風に身体的な特徴や持病の症状など
本人の努力ではどうにも変えられない事柄をジクジク陰湿に突いてくる。

669 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:17 ID:3bghpDh7
そお言うことじゃないだろう>文部省


670 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:21 ID:dexMsha3
>>666
これ、モラトリアムのマスターじゃなくって、ドクター崩れの救済策でしょ。
大学院重点化でこれだけ院生を増やしたもんだから、社会問題になりつつある。
30歳すぎて行き場がないわけでね。
結構昔から、これがほとんど唯一の解決策としてあげられてきた。
だから、おそらく中・高の現場についての配慮はしていないよ。

そもそもどうしても教師になりたい奴は制度変更で院に進学するようになるはずだから、
やる気のある教師の比率はあまり変わらないかもね。
まあ、博士課程を持っているような大学のための負担軽減案ですな。


671 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:27 ID:oBOmcag7
俺は理系だが、院の5年間は非常に意義深いものだった
できれば多くの人が院に行ってがむしゃらにやってみればいいと思う
ひとつのことを突き詰めてみると、その他のことも見方が変わるよ

672 :名無しさん@4周年:04/04/17 13:57 ID:yVo0CQOc
低凶のゴロツキ男たちは低凶女たちが頼み込む犯罪に安易に手を貸してしまう。
そんな犯罪を犯すリスクを低凶のゴロツキ男たちが背負い込むのは、
低凶のゴロツキ男たちが低凶女たちとセックスがしたい、
もしくは、今よりももっと自由にセックスがしたいからだ。
そんな単純なゴロツキ男たちの心理を悪用して低凶女たちは罪を犯してしまう。
大学側はトラブルの解決に熱心ではないどころが、
組織ぐるみで犯罪の証拠隠滅までしている可能性がある。
私の経験から言うと、私が低凶女たちに理性を訴えかけても無駄であり、
法的な救済を求めようにも当時の私には法活用の知恵もノウハウも時間もない。また、
社会通念や法律体系そのものが女性を保護するようにできていて私には不利だった。
ああ、今振り返ると、私が大学で活路を見出す道として
低凶女たちの『馬鹿さ加減』を利用すべきだったとつくづく思う。

・コツさえつかめば大金が手に入る。
・コツさえつかめば良い就職ができる。
・コツさえつかめばお金持ちと簡単に結婚できる。
・コツさえつかめばお金持ちと結婚して、元恋人の子供を不倫で産める。
などなど

こんな中学生でも疑問に思うような嘘デマカセをお世辞オベッカ・正論など
混ぜて、私が低凶女たちに言えば、低凶女たちは簡単に信じてしまう。
もちろん、犯罪に手を貸さないまともな女学生は嘘デマカセを信じないが、
犯罪の深部・根幹に身を置く不潔な低凶女たちであればあるほど
嘘デマカセを簡単に信じてしまう傾向がある。これは私の実体験から言っている。

邪悪なゴロツキ男たちの真の目的は女性性器と性交することだ。
無法者の不良たちは100%確実に逮捕されるリスクこそ引き受けないが、
逃げ切れる可能性のある悪事なら、簡単にその悪事を請け負い実行してしまう。
不良グループが生マ○コにありつくためなら、彼らは手段をそんなには選ばない。
だから、あなたが主導権を握る形で、嘘を信じやすい低凶女たちを利用して、
低凶女たちが人間のクズたちと頻繁・盛んにセックスするよう誘導する。
そうすることによって、彼ら、ならず者の不良たちへ恩を売り不良からの攻撃を免れたほうがいい。

673 :名無しさん@4周年:04/04/17 14:35 ID:yVo0CQOc
・コツさえつかめば大金が手に入る。
・コツさえつかめば良い就職ができる。
・コツさえつかめばお金持ちと簡単に結婚できる。
・コツさえつかめばお金持ちと結婚して、元恋人の子供を不倫で産める。
などなど

こんな中学生でも疑問に思うような嘘デマカセをお世辞オベッカ・正論など
混ぜて、私が低凶女たちに言えば、低凶女たちは簡単に信じてしまう。

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || ここがポイント   Λ_Λ  いいですね。
          ||          \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

674 :名無しさん@4周年:04/04/17 14:51 ID:6ndu1vqr
>>294
いい先生だな

675 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:05 ID:SN3lo+/U
>>294 研究者目指してた訳じゃなかろう。
エロ古典が好きだった、ムシャクシャして博士号まで取った。
職にありつけるなら何でもよかった。

676 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:10 ID:kJ4QWO7D
馬鹿な大学院生が増えるだけでは?
総量で必要な教師の量は決まっているんだから、
結果的に全体としての院生の質が下がる。
まあ、別の仕事をやっていたはずの優秀な人間が
やる職業にしたいんだろうけどね。

677 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:15 ID:qMXzKzqN
>>294
博士だからこそできる授業だよなー。

678 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:20 ID:aiQ/Jox/
>>657
校長は学校運営がしごとだから、社会人出身でもいいと思う。

一般の教員に今足りないのは、社会人経験とか見聞とかではなく
むしろ教務力ではないか。例えば国語なら国語の知識が不十分、
国語の教え方が下手、というように。担当科目についての向上心
を失っている教員も多い。

だから専門職大学院というのは理念としてはそれほど間違ってい
るとは思わない。でも「資格」にしてしまうのは反対。学部卒で
採用して、研修期間を置くのがよいと思う。いきなり担任やらせ
るのをやめて、二、三年は修行させることにすればいい。ベテラ
ンに対する若手からのの監視にもなり一石二鳥。

679 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:27 ID:kJ4QWO7D
そもそも大学で教育方法について研究してるの?
ああいうのってどういう実験してるのかなあ。

680 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:36 ID:jDImCZL3
文部省は、お願いだから、何もしないでほしい。
余計な事ばかりして、社会を混乱させている
だけだ。

そうでもしなけりゃあ、仕事がないのか?

681 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:41 ID:UXNUCyih
>>645
就職きつそうだから、教職課程とっとくか

ってアフォが大量にいるんだけど。

こんなやつらに教わったら確実にバカ促進

682 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:43 ID:Ldv0aOTz
ますます腐るな

683 :名無しさん@4周年:04/04/17 15:50 ID:d9D/xJ+0
>>681
院卒で教員免許持っている人にとって教員免許は保険にしか過ぎないしね。
マジで教師になりたくて院まで行って教育心理学やって、児童保護施設でバイトして
でもペーパーテスト得意じゃないから数年浪人して、何年か前にようやく採用されて、
ようやく大学時代のときから付き合ってる彼女とケコーンできたって知り合いいるんで
そういう姿勢で教師になろうとする連中は嫌い。

684 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :04/04/17 15:56 ID:xPyCiAPJ
教師に必要なのは学力よりも、『教える能力』だろう。 人心掌握能力も重要だし、 大人の見本となるだけの強い自制心も必要だ。 教師が聖職だと言われたのは、そういう事だと思う。

685 :慶應理系修士:04/04/17 16:18 ID:c3Gvp2IN
教師は教育者であり、サービス業。
キャバクラのお姉ちゃんのようなスキルが必要。
大学教授は教えるという能力については問題のある人が多いと思う。

修士課程といっても様々で、それをマストアイテムにするというのは疑問。
修士を取るといっても、自分で海外論文漁って日本では未知のテーマを
やるような人もいれば、教授の企業委託研究の奴隷の博士課程のそのまた奴隷を
やっているうちに肉体労働で修士をとってしまうような人もいる。
ひょっとして、日本育英会を破産させたいのだろうか?

そもそも、教師になるには性格なども含めて適正があるはず。
そっちの方を重視したほうがいいだろう。

また、社会経験についてだけれど、「教師の世界」と「教師じゃない世界」の
壁が厚過ぎないか?
教師をやってみたけれど向いていないから民間の仕事をやったり、
民間で働いた人が教師になったり、あるいは両方を交互にやったり
いろいろあっていいんじゃないか?


686 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :04/04/17 16:28 ID:xPyCiAPJ
むしろ、民間でチーフクラス、教育係の経験を重要とすべきだと思う。
少子化でこれから教師も競争に晒される、
その中で生き残れる人材が必要だ。

687 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:31 ID:G4V8xCM4
>>683
>ペーパーテスト得意じゃないから数年浪人して

それはそれで不安があるな(W

688 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:32 ID:AxAWP+Wa
大学院が定員割れしているから、その対策なんだろ ゲラゲラ


689 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:34 ID:XMsuQTeO
まあヒキコモリの2ちゃんねらが何を言っても説得力ゼロ。

690 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:38 ID:NytdE7s8
これはいいアイデアなんでは。


691 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:55 ID:Qu7msyhw
少し前の免許法の改正で、
各免許の教科の必要科目を半分にしたんだよな、確か。
文部省もアフォばかりだからな。

692 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:57 ID:LYCICtph
じゃぁアレだ。
入院してパブリケーションがある香具師のみ教員資格有り。


どうよ?

693 :名無しさん@4周年:04/04/17 16:58 ID:y3a6nY59
机上の空論

694 :名無しさん@4周年:04/04/17 17:02 ID:uz2lPw9s
入院しなくてもIFのあるFirstNameのペーパーがあればいいんじゃないの。

695 :名無しさん@4周年:04/04/17 17:11 ID:SN3lo+/U
>>683高校と小学校は分けて考えた方がいいけど。

いずれにしろ必死になる職じゃないと思うよ…。
なってからが厳しい職なので、入り口を広くすべきという
制度論に私は持ってくね。
必死になった人は、ズレてる気がする。
あと必死に採用なので教師に幻滅しても
幻滅した自分を認めずもっと必死にやる。

696 :名無しさん@4周年:04/04/17 17:13 ID:27vnOR4i
日本中の大学で文系の授業が全てきちんと
出欠をとるようにすれば済む話だ
文系の学生は遊び杉

697 :名無しさん@4周年:04/04/17 17:20 ID:m6z6Fl9A
普通に理系の大学院に行って先生になる人もいるよ。

698 :名無しさん@4周年:04/04/17 17:38 ID:a0ffsTIg
人格障害は院に行こうが行くまいが人格障害。
人格障害が無くとも、教師になって5年もすりゃやっぱり人格障害。
とりあえず教育委員会を廃止して、人事考課を互選にすれ。
生徒が問題を起こしたってのに、被害者をほったらかして教育委員会に侘びる馬鹿が多すぎ。
そんな非常識な姿を教師が見せるだけで教育に悪いっつーの。

699 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 17:56 ID:32b8g7S5
とりあえず職員室で電話に出ないヤツ
電話の取り方を知らないみたいなのだが
印刷機のマスター取り替えれないヤツ
教育のしようがないと思われるが もしやマスター...

700 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :04/04/17 18:08 ID:xPyCiAPJ
>>695
ふむむ…一理あるな。
教師になって世の中変えてやろうと言う奴は、
大抵、何かの思想に偏ってるもんだ。

701 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:11 ID:dQcb8j1O
先生になりたい訳でなく
食いぶちのつなぎが問題なわけ?

702 :タクアン@コヴァ ◆WitetKvf16 :04/04/17 18:12 ID:xPyCiAPJ
何かの思想に偏ってるて事は、
子供の可能性が狭められ、伸びしろが少なくなるって事だからな。

703 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:16 ID:m6z6Fl9A
最初の一年間は研修三昧にしてみるのもいいと思うのだが。

704 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:16 ID:zhVsVfQj
>>701
自分は食い扶持つなぎに教師をやっていました。しかも3年間も。
どうしても医者になりたかったから学費稼ぎも兼ねての教師業です。

かつての教え子が同級生になった時は笑ったな。

705 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:35 ID:7YlzDtdM
生活保護を受けている専業大学非常勤講師を
採用したらいかがでしょうか?

706 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:42 ID:4OKPLX2K
つーか大卒または院卒のあと一般企業で3年以上働いた物に資格与えるとかの方が
いいんじゃねーの

707 :名無しさん@4周年:04/04/17 18:52 ID:L/a/PbC2
>>706
元の職場で上司(三人以上)に書いてもらった推薦状も必須にしたほうがいい。
「職場で人間関係が最悪になったから教師に転職」とか防がないと駄目だ。

708 :名無しさん@4周年:04/04/17 19:08 ID:qMnwtRJ8
教育学部を廃止したほうがいいと思う。
現実に教育学部が一番偏差値低いという現実だし
もっともアホな人間が子どもを育てるという悲しい日本

709 :名無しさん@4周年:04/04/17 19:38 ID:dzISaJTs
コネ採用やめればよい。

710 :名無しさん@4周年:04/04/17 19:40 ID:G4V8xCM4
>>707
3年くらいじゃ普通書かないだろうな。
「それじゃ何か?うちの社は腰掛だったのか?」

って人間関係が最悪になって(W

711 :名無しさん@4周年:04/04/17 19:40 ID:oYjX/og3
>>708
偏差値だけで廃止したほうがいいと考えるお前の人生を廃止したほうがいい。

712 :名無しさん@4周年:04/04/17 19:42 ID:CZ2PCzyI
民間なんかで研修したらもっと暴力的なるだけですよw

713 :名無しさん@4周年:04/04/17 20:03 ID:ktZAmsFI
今の教師で一番重要なのはロリかどうかだろ。

714 :名無しさん@4周年:04/04/17 20:14 ID:G3w/6wV2
私が低凶へ入学すると、低凶女が私に恐喝する。
「カネ出せ!セックスしろ!さもないとおまえは破滅だ!
 教授や不良におまえを破滅させるよう言いつけてやる!」
私が言う。
「あなたは教授や不良を頼りにして生きている。
 私は、その彼らから、あなたとセックスや
 金銭の授受をしないよう禁止命令をされている。」
それを聞いた低凶女が精神錯乱を起こす。
「アーアーアーアーアーアーアーアー(ずーっと叫んでいる。)」
翌日、低凶女は教授や不良に私の悪口を言う。
そして、低凶女が「カネ出せ!セックスしろ!」と再び恐喝する。
以下、無限の繰り返し。

こういうタチの悪い女性が低凶理系にはどの学年にも必ず存在する。
私は大学を病気でダブったので、実体験からそう言えるのだ。
こういうタイプの女は話し合いで何とかなるような女ではない。
だから、コテンパンにやっつけなければならない。
しかし、低凶女は教授や不良を味方につけているので、
私は権力でも腕力でも低凶女には勝てない。
(ここから私の提案だ)
それゆえ、あなたが私と同じ体験をした場合は
低凶女と人間のクズたちとを頻繁にセックスさせるよう
ムードメーカーになったほうがいい。人間のクズたちと濃密な時間を過ごし、
低凶女の生活を消耗させれば、そのうち低凶女はあなたを相手にしなくなる。
人間のクズたちとは、不良グループのことだ。
あなたが不良グループの性欲を解消する手助けをすれば、
不良グループがあなたを攻撃することはないだろう。
また、腐った低凶女の肩を持つ教授は不良崩れのフリーセックス論者だから、
低凶女のハシタナイ行動に関して、いちいちあなたに文句を言わないだろう。
一石三鳥だ。とにかく低凶から卒業しよう。
受験生は低凶ではなく、世間の評判が良く企業のウケも良い
難関ブランド大学に入学したほうがいい。

715 :stupid ◆bXEGEPnjhI :04/04/17 20:31 ID:ydp1Je5n
やれやれ まあ一部のまともな方々には乙 ガンガッテホスイ

716 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/17 21:30 ID:AAA5oPtg
院生活は人間的にも伸びるよ。

挫折ポイントが何箇所もあるから。

717 :名無しさん@4周年:04/04/17 21:43 ID:w1yxFJl9
>>706
民間企業は教師をやるための機関ではない。
教師になりたいから、企業で研鑽というのは激しく矛盾。
だから民間企業での研修を義務つければよい。

茨城県では鵜の岬の国民宿舎で研修を行わせている。

718 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:16 ID:REsqD/L4
教員資格認定試験という制度がある。教員免許を持ってない人間に、試験を受けさせて免許を与えようと言う制度だ。
多分、教職を取らなかった民間人に教員への道を開く制度だと思う。
文科省も、
>広く一般社会に人材を求め,教員の確保を図るため,大学等における通常の教員養成の
>コースを歩んできたか否かを問わず,教員資格認定試験によって,教員として必要な資質,
>能力を有すると認められた者には,教諭の資格が与えられる道が開かれています。
と言っている。
教科は、柔術、建築、インテリア、情報教育など、民間で実務が行われている分野だ。
平成14年,15年と資格認定試験が行われたが、平成16年より「当分の間」認定試験は行わないそうだ。
多分、ずーっと行われないだろう。文科省は、民間の部外者が、教壇に立つのがいやなのだろう(或いは教員が反対したのかも…)。

言いたいのは、諮問委員会がなんと言おうが、そのための法律が出来ようが、運用でなんとでも出来てしまうと言うことだ。
文科省にとって、諮問委員会の提言なぞ戯れ言にすぎない。特に、民間の人間を入れることは、必要であるにもかかわらず、
やられることは無いだろう…。

719 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:20 ID:SN3lo+/U
>>717 なんちゅうか科目毎に柔軟でいいんじゃない。
英語教師は元バックパッカーか海外駐在員の経験者、
     極端だけど。まあいいだろ商社マンもプレッシャー嫌で、
     英語教師なりたい人少しはいるはず。
数学は、今迄どおりヲタクでいいよ。
国語もオタクでいいや。
理科は、研究員で枯れた人。
社会は、元行政職員。
体育は、元プロか実業団。
生徒指導は、警察から出向。
芸術系は、全員非常勤、但しプレーヤーとして活動できる程度に単価は高くする。
こんな感じでいいんちゃう?

720 :719:04/04/17 22:23 ID:SN3lo+/U
小学校は、年寄りばっかになるけど、
自分の子供が、小学校を卒業した女性。

餓鬼の扱いなれた婆さん。
安直だが、単純に考えよう…。

721 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:27 ID:ft7of+ON
やはりここは防衛大学校卒の幹部の天下り先に配属将校を各高校に、、、、、、

722 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:30 ID:kW8G8m3J
大学院修了者じゃなくて、大学を限定した方が絶対に良い。
今の教育学部が良いとは言わないから、
教師育成の専門の大学を作って、教師を専門に育成した方が良い。

そもそも、大学に行けば誰でも教員免許状が取得できてしまうことが
間違い。

三流私立大学の大学院を出て、中学校と高校の数学の
専修免許状を持っている間違いなく教師適正ゼロな
俺が言うのだから、間違いない。


723 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:30 ID:MLBgR/B3
>>714
×人間のクズたちと濃密な時間を過ごし、
低凶女の生活を消耗させれば、
そのうち低凶女はあなたを相手にしなくなる。

 ↓

○人間のクズたちと濃密な時間を低凶女に過ごさせ、
大学生活を消耗させれば、そのうち低凶女は
あなたを相手にしなくなる。




法律も警察も頼りにならない無法地帯で
あそこまで「カネ・カネ・キンコ」と弱者を恐喝してくるなんて
低凶女たちは、本当にヒドイ女だぞ。
そういう人格や基礎学力に問題のある女に限って教授推薦で
国立大学の大学院に進学し、また外部で迷惑をかけているのだろうな。
低凶女たちはセックスしか芸がないのに、
研究の世界に足を踏み入れるなんて、なんという恐い者知らずなんだろう。

724 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:31 ID:G4V8xCM4
>>721
軍事教練はしたほうがいいよね。サバイバルや銃剣格闘術。
暴力から身を守る方法が身につく。

725 : ◆YIr/dbSWmE :04/04/17 22:38 ID:X7n6PMi+
日本はアメリカより30年程遅れているが、後を追っているので、公立校の教師の質は下がるだろう。
私立校は金持ちが行けるレベルの高いものになるであろう。


726 :名無しさん@4周年:04/04/17 22:43 ID:hxtwSBW6
今の大学教員の多くは東大出身
だけども教育方法が良いかというとそうでもない罠

こんな感じになるんだろうな
というか、研究者って灰汁の強いのが多いから
もしかしたら教員には向かないかもしれない

そうすると、本気で教員やりたい人だけに限定するため
教育学部の院以外じゃ教員免許取れなくなるヤカン

727 :名無しさん@4周年:04/04/17 23:17 ID:ft7of+ON
>>726

大学の教員で東大卒ぢゃないシトはすごく多いよ。
生っ粋の東大生は、苦労が多くてなかなか成果ので無い難しい研究は
やりたがらないよ。頭が良すぎると大研究にはむかない。

728 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:05 ID:ifNP+ZNm
>567
そのかわり、教育公務員の場合、残業代は出ない。
土日にクラブ活動の指導とかさせられたり、いろいろと
残業があっても、追加金は出ないのだよ。逆に管理者に
してみれば、予算を別途組まずにいくらでも雑用を
押しつけ易い構造なのだ。何しろ残業代を出す根拠が
無いのだから。

729 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:12 ID:ft83uQIb
とりあえず適正テストでロリコンとショタコンを全員ふるい落としてほしい。
若くてかわいい女の子と仕事がしたいから、教師になるって奴が多そう。
最近不祥事がものすごく多いし。

730 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:13 ID:v0G+3qRg
教育学部なくせば?
ロースクールみたいに、教育大学院で全学部から人を集めれば?
小学校だと、いかにも理系が苦手そうな文系出の女先生が、
算数教えたりすることになるわけだけど、あれもよくないな。

731 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:16 ID:dioS6nxX
>>726
東大出身じゃない人は多いけど、大学別で見れば最大多数だよ。

732 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:20 ID:ft83uQIb
現在25歳だけど、今いってる会社を辞めて大学いって教師になろうと思ってる。
こんな高齢者でも教師になれそう?高卒で2年フリーター、元ギャンブル狂
その後就職して、現在受験勉強中という、おおよそ教師にはふさわしくない
経歴なんだけど…

733 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:23 ID:ILeocGHf
>>730
>ロースクールみたいに、教育大学院で全学部から人を集めれば?

2ちゃんのロースクスレを見る限りでは(苦笑)、ロースクールはすでに破綻していますよ。

近年、大学もいろいろと「改革」を仕掛けてはいますが、結局、大学が自己延命の
ために、学生・院生を抱え込んでしまうだけですね。

小学校の場合、科目別担任制に改革していく方向がいいかと。

734 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:24 ID:RrUlswn0
教師なのに性犯罪を犯す ではなく
性犯罪を犯すようなやつだから教師なんてモノになるノダ

735 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:27 ID:hMlkfk1i
>>727
大抵の国立は灯台兄弟出身者が6,7割閉めてるぞ。

736 :ゴミ:04/04/18 02:31 ID:q82zcsiI
教員にもっとも欠落しているのは、「常識」

大学院を出させるよりも、一部上場企業に10年以上勤務経験のある人材のみが
教員になれるほうが、生徒のためにも、世の中のためにもなると思う。

社会経験の乏しい現在の教員は、一部まともな人間を除いて、すぐに死んでほしい。
特に人様の子供を性の対象にするような卑劣な連中(男女を問わず)

変態エロ教員、早く死ね

737 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:32 ID:aa6Kd27N
伸びた期間の学費は誰が負担するんでしょうかね〜

738 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:34 ID:v0G+3qRg
>>736
こういう議論がすぐに出てくるが、一般企業の社員がまともとも限らない。
また、企業でヘイコラしていても、教師になったら勘違いするやつが続出するだろう。

739 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:38 ID:6gAddSpC
>>735
んなこたぁない

740 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:47 ID:/qr14hui
そう言う民間企業経験者の先生も必要だと思うけど、
それだけではダメだな。

サラリーマン根性しみついた人間を大量生産されるのも、
実は、今と方向性が変わるだけで、教育の「質」としてはたいして変っていない。
今と違う問題が今と同じくらい出てくるだけだろう。

社会の大半を占める大人がサラリーマンやって生きてるから、
サラリーマン世界の「常識」は、確かに社会全体の「常識」と
言えるものに限りなく近いと評価して良いが、
教育の現場で、それは絶対視されるべきものではないと思う。
もしそうなら、やはり今の教育と方向が変わるだけで、何も違いがない。


741 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:50 ID:JPhAcTlT
小中高の学生に資格認定試験の試験官やってもらえばいいんだよ
子供に気に入られなきゃ教師として失格
気に入られれば、多少下手でも授業を聴いてもらえる=学習効果うぷ

742 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:52 ID:CKBCXDrI
米国では医学部は、学力だけでなくて人格を評価するから、
他学部とかから入学させたり社会人入学とか、色々工夫しているんだろ。
日本で教師を採用するにあたって、社会人経験のある人を採用して、
教育者に育成するようにした方がいいんじゃない?
日教組とか、日本の教師はあまりにも浮世離れしている。

743 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:54 ID:aa6Kd27N
それにしても、今の教師はたちは狭い村社会だよな。
浮世離れしている先生が多すぎます。


744 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:56 ID:ft83uQIb
たとえば美術教員や体育教員は大学院は必要ないと思うけど。

745 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:56 ID:dioS6nxX
>一部上場企業に10年以上勤務経験のある人材のみが 教員になれるほうが
そういう経歴で高校以下の教員に転職したいと思う香具師がそんなにいるとは思えない。大学教員ならともかく。

746 :名無しさん@4周年:04/04/18 02:57 ID:S/Btp//R
社会経験の少ない人が教員になるとおかしなことになるよね。
教員は、30歳以上の人しか採用しないとかすればいいのにね。
新卒ですぐ教員になれる人も減ってきたけど、ありゃよくないね。

747 :名無しさん@4周年:04/04/18 03:00 ID:tI7LoT1P
教育学部って独特の世界だからなぁ。
女が多いから女社会で、男はナヨナヨしてるし。
先生になる気ないのに教育学部って奴も多いから、目的がないというか、
収入を得る手段につながるようなこと勉強していないというか。
ほかの学部から見たら遊び場みたいなもんなんだよな。
言いすぎかな?でも常識のない教師がいるのと無関係ではないと思うな。

748 :名無しさん@4周年:04/04/18 03:01 ID:SU9tWqAt
>>741
あー、ダメダメ。
ガキって馬鹿だから自習多い教師とかが人気出ちゃう。
ガキを更に甘やかすことになるぞ。

749 :名無しさん@4周年:04/04/18 03:02 ID:vst6yaDp
そんなんどの職種だってその業界の蛸壺の中で暮らしてるんだから,
リーマンを教員にしたってなんも変わらんでしょ.

それよりも必要なのは相互監視の目じゃない?
クラスに入ると教員は王様になっちゃうからねぇ.

750 :名無しさん@4周年:04/04/18 04:01 ID:kwIRSeRz
あんまりハードルを高くするのもどうかな。
先生の経験のある人:
小津安二郎(小学校教師→映画)
坂本繁二郎(小学校教師→美術)
中島敦(高校教師→小説)
佐藤幹夫(高校教師→数学、京大名誉教授)
こういう人が輩出できる程度の気楽な稼業であって欲しいという気もするが。

751 :名無しさん@4周年:04/04/18 04:39 ID:RjvuOrRK
>>736
つか、いちリーマンとして切に思うのだが、
そろそろ「リーマンになる=社会人になる・社会に出る」って図式を止めないか?
こんなの全然当たっていないよ。
ある意味、ものすごい狭くて幼稚な世界だぞ。
それでも成立しているのはいわば暗黙のルールが存在するからであって、
これって要するに、公務員だの教員だのの世界とあんまり変わらないのだな。


752 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:01 ID:90zYnZJ2
ま、今の大学生レベルで即教師にはなってほしくないな。
ということでうちは私立にやりました。

教育サービスも上層下層の乖離が激しくなってきたんですよ。

753 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:06 ID:dOFqyIjm
>>752
私立でも大学生レベルで即教師だけどね。

ちなみに大学院の修士を終えていないと専修免許がもらえないから、
国は専修免許保持者を増やそうとしている。

現に、教職に3年付いた者は大学院1年間で修士が貰えるよう制度が改正されています。
筑波大とかも修士1年コースは入り易いですね。

まぁ、この修士を増やそうとする動きでも分かるように、これからは教職免許も専門大学院を
出ていないと貰えなくなるかも知れませんね(法科大学院のようになるかも)。

754 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:12 ID:dzceAWeF
民間など丁稚奉公と変わらないからそんなとこの出身者はダメ
教師は若き帝王学の体得者であって損得勘定から超然としている
絶対権力者であるべきだ
口うるさい保護者を黙らせる高学歴化なら大いに賛成する


755 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:23 ID:JPhAcTlT
>>748
もちろん普通の試験官もいるという前提で。
試験なのに「はい自習にします〜」なんて言うアホはそく退場
ちゃんと授業した上で子供にも評価(評価理由つき)してもらう

756 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:29 ID:RFD0xJez
今は大学院のレベルが昔の学部くらいだけど、もんだいはそこではないように思う

757 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:33 ID:yOYRDpAg
社会経験とかなんとか言うけど、サラリーマンやって
なんになるっていうんだい?サラリーマン出身だからって
まともな教師になるはずがありません。
人間なんてバカだから、例え何年かサラリーマンやってたって
一回教師になって何年かすればもうその世界の人間になるんだよ。
大切なのはなる前に何してたではなく、教師の世界そのものを
大幅に変えること。

758 :ょぅι゛ょダイスキ:04/04/18 10:37 ID:f9RqJuUG
せっかく大学進学して、さあ小学校の教師になるぞーって思ってたのに・・・_| ̄|○

759 :名無しさん@4周年:04/04/18 10:47 ID:JPhAcTlT
>>756
> 今は大学院のレベルが昔の学部くらいだけど、

それは5年くらい前の話
今は大学院修士レベル=昔の高校3年〜学部2年レベル

ちなみに
今の大学院博士レベル=昔の学部3年〜修士レベル
今の学部レベル=昔の高校レベル
今の高校=昔の中学レベル

こんな感じだと思う
しかも年々ヤバくなってる
3年若い後輩を見るとありえないくらい思考力が無い奴が多い(知識については言うまでもない)
たぶん俺らの世代も3年上の先輩からそう思われてるだろう

760 :名無しさん@4周年:04/04/18 13:19 ID:Ps95IAV7
>>757

じゃなくてさ、例えばさ、サラリーマンの気持ちがわかるじゃん。
当然教員に能力も学歴も必要だけど、それ以上に色々な人間性
みたいなものが必要なんじゃないの? 学歴とか能力じゃなくてさ。
あくまでも公立学校の話をしてるんだけど。

761 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/18 13:22 ID:/Hhq1Pq7
学芸員は修士取れば資格無くても大丈夫なんだよな。

ウマ学芸員課程蹴っといて良かったよ。

762 :名無しさん@4周年:04/04/18 13:27 ID:I0fLPCkP
いい人を注入するじゃなくて、
駄目教師を辞めさせるのが吉。

東大出だろうが、筆記トップだろうが、院卒だろうが、
現場で適性ないし、順応もしないと自他共に認める香具師が、
定年まで続ける教職。
何故か?
就くのに年月掛かってる、今迄の時間を否定したくない(本人)。
待遇が良いので周囲から、「生活どうするの?(妻)」「苦労して教育大学出したのに(親)」
などと言われる。
辞めてまともな民間就職が少ない。

763 :名無しさん@4周年:04/04/18 13:31 ID:F2lLatx+
いまさらこんな議論は無意味。
公務員教師が身分保証を失い、
株式会社が教育に参入するのは時間の問題。
教員資格なんて、民間経営の各学校と保護者が
独自に定めるようになるよ。

764 :名無しさん@4周年:04/04/18 15:03 ID:teOC7xbX
一般市民の議論は無駄・・・というか無力、無視される
潰れそうな教員養成大学もとい師範学校と「族」の談合だから

765 :名無しさん@4周年:04/04/18 15:04 ID:ifNP+ZNm
バブルの終る頃に、これからは大企業などが、高度な教育を受けた博士を
必要として大量に採用する時代が来る、などと何の根拠もなく、またそれまで
にも博士号は取ったが就職難であったのに政府もなんらのてこ入れをして
来なかったという事実をまったく側に置いておいて、勝手な妄想で、博士課程
の定員を数倍以上に増やしてしまい、それをバブルはじけた後もずっと方針
変換せずに放置したきりで、博士の学生は大量に増産したが、需要が不況の
為もあってどーんと落ちたきりで、就職浪人を大量に出し続けている。
多くの学生は大卒で就職が出来ないから間口の広がって容易に入れる修士
の過程に入っていく。修士で卒業では就職が出来ないとなると、間口の
広がった博士過程に入って逝く、博士を出て博士号を貰っても/貰え無かった
場合にも、研究生で居付く。そうこうしていると、どんどん制度が出来て
ポストドクター制度とかいう数年のみの職がでっち上げられたので、それに
あり付いたものは、当面食えるが、その後が無い。昔に比べてだれでも
在籍さえすれば博士号を出すことが奨励されてしまったので、免状としての
博士号の価値は大暴落。無職の博士号保有者はうんと居るから、地位も
地に落ちた。

医者などと違い、博士号を持っていないと出来ない仕事というものは
民間にはほとんど無い。大学の中ですら博士号は必須ではなかった。
大学院の学生は立派な成人なのだが、給料も出ず、自前の資金で
日本の学術を支えているボランティア、それなのに世間は乞食同様の
失業者予備軍としてしかみてくれない。
頑張って倍率数十〜百倍の公募に通って平均35歳でやっと教員職に
ありついても、これからは任期制度で、資意的にあるいは経営的な理由で
首にして、若くて賃金の安い子にチェンジ自由となってしまい、
本人の投資した金と時間は無駄になる。社会的にも人的資源の無駄づかい
だ。

766 :名無しさん@4周年:04/04/18 15:13 ID:JPN5Jh+D
ただ、馬鹿な教師が担任になって、
愚かな教育ばかりをして、かきまわす。
そんな奴に自分の人生の今後を預けるのは嫌だね。
アホに内申書をつけられるほどこそ惨めなものは無い。

大学院修了、大賛成!
少なくとも、ノータリンな大卒より優れてるだろ。

767 :名無しさん@4周年:04/04/18 15:25 ID:AMMCV6pj
>>761
いつからそうなったんだ?

768 :名無しさん@4周年:04/04/18 15:57 ID:tIdo5BsF
教員だけじゃなくて、公務員全員を<5年契約&更新制>にすることだよ。
同時に 採用年齢制限 は撤廃

退職金もなくして、退職制度も撤廃
60歳過ぎて契約更新したい人は 
健康診断&体力検査 で勤務可能を証明する

医者も弁護士も公認会計士も国家資格・免許は 5年更新制

エッチな事したり、脱税したり、犯罪行為をしたら資格停止、免許停止

769 :名無しさん@4周年:04/04/18 16:13 ID:tIdo5BsF
>>14
>短大→小学校
>学部→中学校
>  院→高校

>で、いいね

オバカだね 小学校は全科目を教えて
その上、食事・給食指導、健康教育など
親は若くて初めての子育てで ノイローゼみたいのがいるし
(高校生くらいになると無関心、パートに出て夜は友達とカラオケしたりしてる)
全人的発達を遂げるための指導があるから高校や大学と違った
独特の難しさがあるんだよ

770 :名無しさん@4周年:04/04/18 16:17 ID:t3gMAeg8
>>764-765
DQNが損するだけならまだ自業自得なのだが・・・そもそも、なぜDQNまでが学部・院に紛れ込むのか? 

日本の大学・大学院は、「甘い世界ではない」と説教しつつ、一方で甘く夢見がちな若者たちを
集客することで経営を成立させているタレント・スクールの類にソックリなんだよねw

日本の大学は、対社会的にはもっともらしく説教しつつ、ひたすらな拡大路線をたどり続けてきた。

学生のレベルを仕分けしてくれる偏差値・センターの序列は、この拡大路線を維持
するのに都合が良かった。企業・役所が大学の序列に応じて、適当に学生を引き取
ってくれるのも実は有り難いことだった。
いや、企業が卒業生を引き取ってくれるだろう、という期待があるからこそ、大学
全体が膨張してしまったのだろう。そしてすべては荒廃した。

学校の権威に「だけ」は弱い日本人が、この構造にキレる日は来るのだろうかね?

771 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/18 16:27 ID:ihv9J+k6
>>767
なんか紙に書いてあったで。

772 :名無しさん@4周年:04/04/18 16:30 ID:tIdo5BsF
>>770
>甘く夢見がちな若者たちを
>集客することで経営を成立させている
>タレント・スクールの類にソックリなんだよね

巨額の <<<私学助成金>>> が交付されてるのよ

上流階級の もろもろの(官庁天下り、民間天上がり?)人材が
教授、助教授、講師を なりわい生業 として生きていくわけだよ。
大学教員は 文部省・教育委員会の 免許 いらないし

773 :名無しさん@4周年:04/04/18 16:37 ID:QxCxgGPA
>>770 >>772
全くその通りだな。
教員が足りなくて困った時代じゃないのに、ドキュソでも鏡面が取れる現状はなんとかするべきだ。
ドキュソ私大の単位認定なんて超いい加減だから。

教育実習や介護等体験押しつけられる側にしたら、大迷惑だ。

774 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:05 ID:t3gMAeg8
>>772
国公立も私立も、産業であり労働現場なんですよね。もはや夢もロマンもありはしないw
学力低下論ブーム以前から、学生のヴァカさ加減を批判する論調があったけど、そもそも
が大学なんか見くびられて当然なんだよ・・・とは言い過ぎか。

>>773
自分自身は、大学産業全体の病だと思っているので、あまりドキュソ私大云々は言いたくない。

国立のセンセイがたにしてからが、下位私大のお陰で弟子の就職先も自分の再就職先も
確保できて、相当に助かっているわけで。実は持ちつ持たれつなんだよ。
鏡面程度は顧客である学生にサービス致しますよ。

結局、個々人が取り得る態度としては、ガクモンだの寝言を言わず、教官の前ではしおらしく、
コツコツ単位だけは取って就職を決めて大学を去っていく香具師が、皮肉でなくいちばん賢い
のだろう・・・。身も蓋も無し。

775 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:12 ID:QxCxgGPA
大学内だけで済んでいればいいがな
教育実習でドキュソが来て引っかき回される損失はバカにならんぞ
介護等だって、事故でも起こされたら誰が責任取るのか

776 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:13 ID:AW6c9qsU
これぜったいこうかないとおもう

むしろ逆効果になるかも

777 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:15 ID:KQEufj4P
金がある家の人間しか教師になれなくなる。

778 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:17 ID:8Sh+1lS7

22歳過ぎて、授業料を親に払ってもらって大学院に2年も通い、
しかも大学院では忙しいから2年間バイトもろくにできずに、
生活費も親に頼り、さらには20歳過ぎているから年金も2年分
親に負担してもらい、
挙げ句の果ては公立小中の教員ですか?

文部科学省って、真性の馬鹿じゃないの?
昨今のゆとり教育といい、この「大学院」といい。


779 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:18 ID:VokG/50H
>>778
親が裕福なことは罪なのか?

780 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:19 ID:hPCLQNmw
>>775
国だと思います、はい。

781 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:19 ID:1TKU0DNd
>>779
そういう意味ではないだろ。
親に平気で迷惑をかけるような人格が教員に向いてるのかという事だと思う。

782 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:21 ID:8Sh+1lS7
>>779

あのね。
医学部や法科大学院なら、大金を突っ込んでも、医者や弁護士。
回収可能。
また工学部や農学部の大学院生には、企業からヒモ付きの奨学金が給与される。

大金をかけて、公立の小中の教員にする馬鹿はどこにいるのよ?
回収不可能なことをする馬鹿がどこにいるのよってこった。

783 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:21 ID:CTwLOODF
ウシオ電機って牛でも売ってるのか?

784 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:25 ID:VokG/50H
>>782
高々修士までの学費なら
教員になれば余裕でお釣りが出ますが何か?
勤務医の給料なんて教員とそこまで変わりませんよ。
弁護士だって必ずしも高給取りなわけでない。
教員は定年間際にはひらでも年収1000万近くプラス3000万くらいの退職金。

785 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:25 ID:OzHDPX/h
だから大学院でてから10年民間で働いて信用を築いた人間だけを
教師をすべきだろう。
幾ら払えば澄むのかわからんが。
昔みたいに名誉職ということにすれば安く押さえられるかもしれない。

786 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:31 ID:8Sh+1lS7
>>784
>高々修士までの学費なら教員になれば余裕でお釣りが出ますが何か?
学費だけじゃないでしょ?生活費に年金に。
2年間で、少なくとも500万はかかるよ。
しかも、大学院に行けば確実になれるのか?リスクの割にリターンは少ない。

>教員は定年間際にはひらでも年収1000万近くプラス3000万くらいの退職金。
という、お花畑のような話は、あと何年続くことか。
>勤務医の給料なんて教員とそこまで変わりませんよ。
普通は、開業するでしょ。教員は、開業できるの?


787 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:32 ID:tIdo5BsF
>>782
奨学金って 教員になると返済免除 じゃなかったっけ? 昔の話???

ウシオ電機
http://www.ushio.co.jp/

「これからの教育を語る懇談会」の参加者って
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040402ia23.htm 
牛尾治朗ウシオ電機会長と 奥田碩日本経団連会長と 片山善博鳥取県知事ら
12人なんだけど、名前の出ない連中って誰?

奥田碩氏は JRが反対しても 中国に新幹線を売りたい人
片山善博氏は 石原慎太郎の天敵、北朝鮮の港町清津?と姉妹都市の県知事
メンバーが面白そうなんだけど・・・

788 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:39 ID:8Sh+1lS7
>>787
>>782
奨学金って 教員になると返済免除 じゃなかったっけ? 昔の話???

育英会の奨学金は、公務員等になって一定年数勤務すれば、返済免除。
だけどね、経験から言って、育英会だけじゃ全然足りないよ。

漏れは理工学部だが、MCの時、今の会社のヒモ付き奨学金も、育英会と併せて貰っていた。
それでやっとギリギリ。私大だったので、授業料がべらぼう。
とにかく、バイトができないから苦しかった。

今は、私大文系の就職浪人が、カモフラージュで私大のMC行くんだってね。
あのクソ高い授業料、どうやって払っているのよ?


789 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:39 ID:VokG/50H
>>786
>2年間で、少なくとも500万はかかるよ。
しかも、大学院に行けば確実になれるのか?リスクの割にリターンは少ない。
法科大学院も医学部も確実に弁護士や医者になれる保障などしていませんが何か?
それに今回の話は、教員養成の大学院を新たに設置すると言う話ではない。
金がないならないなりの生活をしろ
「貧乏人は麦を喰え」
>お花畑のような話は、あと何年続くことか。
今の体制が続く限り公務員伝説は終わりません。
法律を作るのは国民に選ばれた議員であり公務員でもある代議士と参議院議員です。

>普通は、開業するでしょ。教員は、開業できるの?
医者に友人の一人もないのでしょうね。
普通は開業するって「ありえない話」です。

無知を晒すのはここら辺でやめておいたほうが賢明ですよ。



790 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:40 ID:ZIroy7wf
公立の中学なんて、
学校によっては高い学歴・知識等々がもったいないケースも多いのじゃないか?
DQN親&ガキ相手に一歩間違えば刺されるか、神経病んでポイ捨てで。

791 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:46 ID:ZIroy7wf
>788
育英会の、教員なったら返済免除される制度はかなり前に廃止されてるよ。

792 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:48 ID:+u6+uhGt
>>787
2ちゃんらしく嫌中・嫌韓に持っていきたいらしいが、見当外れ。文科省の役人と
仲のいい連中を引っ張ってきて、政策にお墨付きを与えて貰いたいだけよ。

ま、世間の多くは、いまだに院生は偉い、と思っているわけで。そんで、研究者という人種は人種で、
時々、妙にプライドが高い人がいる。何度、彼らに「たかが学部生が・・・」という類の本音を聞いたことか。
(その裏に「たかが世間のシロウト風情が・・・」という本音が無い、とは言わせない)

一般世間の権威への弱さと、研究者の象牙の塔へのプライド、この両面を利用して、
こういう政策を持ち出してくるのよね。

793 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:50 ID:+VIgMhvD
別に誰が教師になろうとかまわんが、2ちゃんねらーだけには教師になって
ほしくない。歪んだ脳味噌のヤシが大杉。



794 :名無しさん@4周年:04/04/18 17:57 ID:KYQoY0W/
>>5
>学部出身者だろうが大学院出身者だろうが、箱庭しか知らない馬鹿しか生み出さないんだから結局同じ。

>せめて実社会経験5年以上とか、大学しか出てないやつは10年くらい正規の教員として採用しないとか
>工夫してくれ

禿道。

795 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:00 ID:KYQoY0W/
 お笑い佐藤学。

796 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:00 ID:+u6+uhGt
>>788
日本の教育論は、コスト観念が未成熟。政策サイドもそうだし、政策を批判する側もそう。
まるっきりタダと考えているか、あるいは何も考えずにそれなりのカネを払ってしまう。
だから予備校丸儲けだし、ローも開校してしまった。

後段の学費云々だが、小金を持ってる親は、ムリして払ってしまうよ。結局、日本人は学歴
の権威を持ち出されると弱いからね。

>>789
>それに今回の話は、教員養成の大学院を新たに設置すると言う話ではない。

この報道だけでは、現行の大学院の維持政策なのか、新大学院の設置なのか、意図不明。
後者の可能性も・・・。

797 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:04 ID:sWO5F9uX
予備校とか塾みたいに淘汰されちゃえばいいのに
院でたって屑はどうしようもないよ

798 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:05 ID:tIdo5BsF
>>796
教育学部の教授、助教授、講師の <<失業対策>>

人間科学部なんちゃって 失業対策
少人数学級や30人学級なんていうのも 失業対策

799 :.:04/04/18 18:08 ID:FlMCP1z1
民間をやたら美化してるスレだな。先生がガチガチの常識人間ばっかりじゃ
夢も希望もないだろ。吉田栄作や松本人志みたいな破天荒な荒くれ教師もいないと。

800 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:10 ID:8VCMlA6o
こんなことするより、旧帝と六大学以外を専門学校にする方がいいんじゃないか?
日大出て「学士です」って言われてもなぁ。

801 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:13 ID:sWO5F9uX
お前六大学って法政も入るんだぞ。ほんとにいいのか?俺法政だけど

802 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:25 ID:ZIroy7wf
>801
狂員は変にアカい香具師より、オレンジの方がマシじゃないか。

803 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:28 ID:oRzkwMEW
教職課程自体が教員の雇用に配慮しているよな 
日本国憲法とか語学、体育なんて直接関係ないのまで必修になっているからな

804 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:32 ID:F2lLatx+
とりあえずは公務員の身分保証を廃止することが最良の解決法

805 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:36 ID:MOSV+/3P
たしかに大学院修了もしていないDQN教員が多過ぎる罠。
大学院修了者だけに教員資格をあたえるのには賛成。

ただし大学院修了者でもDQNはたくさんい…(ry

806 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:39 ID:89iL4xtH
これでますますDQNが大学院に行くわけか

807 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:44 ID:VFtk+qYv
>>798
教育学部は縮小路線。大学院を義務付けてもそれほど教育系の大学院の
救済にはならないと思う。
むしろ、国立痴呆教育大にも劣る DQN 私大の大学院救済だろ。

ローだって、今まで2,3年に一人くらいしか司法試験に受かってないような
DQN 私大対策。DQN 大でもローにいけば、司法試験に通るぞって詐欺。

昨今の大学改革の場合、文教族=DQN私大OB の後押しというパタンが多く
旧帝クラスのまともな大学にとっては、害はあってもメリットは少ない。

DQN 私大は犯罪者予備軍収容所として社会の役に立っているので、
私学助成金に反対はしないが、DQN私大救済の制度に必死な最近の
大学改革には反対。

808 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:50 ID:4fn3nQ7R
米国の議員とか機関の幹部職員はたいていdegreeを持っているよな。

日本だけだよ、役人も会社幹部の学士卒しかおらんのは。

809 :名無しさん@4周年:04/04/18 18:53 ID:ar4Haad9
>>808
ハーバード大学院卒でもブッシュみたいなのもいるので
あてにならんとおもう

810 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:20 ID:oRzkwMEW
>>807
DQS私大にとって、教免はほとんど唯一出せる国家資格だ。学部段階で教免出せないとかなりイタイ
それと、大綱化にもかかわらず、教職課程があるため残さざるを得ない教養系(憲法、語学、体育)教員
にとっては死活問題になるな。

811 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:24 ID:4fn3nQ7R
>>809

ハーバード大卒だからこそ、ブッシュもあの程度で済むんだと思う。
管の息子(中卒)や古賀(ペ大中退)に政策決定してもらおうとわおもわんだろ。

812 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:28 ID:4fn3nQ7R
>>810

ヲレは大学で少なくとも外国語を二つは修得すべきだと思う。
できれば日常会話や時候の挨拶、手紙、簡単なビジネス文書の作製とか。

大学院の入試も語学を英語だけしか受けさせない今の状況が
バカでも大学院に逝く風潮を作っているから良くない。
理系で外国語二つ、文系なら三つは試験すべき。

813 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/18 19:33 ID:DWqs4Id5
でも英語さえ堪能ならナァ。

今更ドイチュとかやっても…

814 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:36 ID:lUzaDHFJ
俺おっさんだからよくわからんけど 20年くらい前は教育学部から院行くのは落ちこぼれだったよね?

815 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:39 ID:HdhgKfnw
>>812
理系だったら英語できればそれでいいからねぇ。2つも必要ないでしょ。

816 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:41 ID:dOFqyIjm
>>814
今は違います。
大学院の修士を終えていないと専修免許がもらえないから、逆に行かない人は落ちこぼれです。

さらに今、政府は専修免許保持者を増やそうとしています。教職に3年付いた者は大学院1年間で
修士が貰えるよう制度が改正されています。筑波大とかも修士1年コースは入り易いですね。

まぁ、この修士を増やそうとする動きでも分かるように、これからは教職免許も専門大学院を
出ていないと貰えなくなるかも知れませんね(法科大学院のようになるかも)。

817 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:42 ID:7Ux/0/5v
>>788
公務員が免除というのは昔の話。

大学は平成九年度入学者までは公的機関の研究員、小中高の教員になれば免除。
(大学院の場合は現在でも継続されている)

818 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:43 ID:RE37kj25
ガイシュツかもしれんが、教員の場合は社会経験を5年くらい積んだ方が
いいんじゃねーの。小学校から大学院まで勉強して、それでまた学校という
世界に入るんじゃね。。

819 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/18 19:43 ID:DWqs4Id5
まぁ○○aseを『〜エース』と読むか『〜アーゼ』と読むかは個人の好き好きやけどな。
最近は『〜エース』派が多い。

820 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:43 ID:Ymn7kHKG
先生は小学校のときから学校以外を知らないのだから、
民間企業の経験を必須にしたほうがいいと思うが。

821 :名無しさん@4周年:04/04/18 19:45 ID:ilfrr8VK
荒れた学校の教員とか務まるのか?

822 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:02 ID:lUzaDHFJ
みんな、そんなにサラリーマン社会が好きか?
俺は、出来ることならサラリーマン社会の世界でなんか
生きたくないよ。

「サラリーマン社会の常識」=「世の中の常識」
よって、「サラリーマン社会の常識」が分からないヤツはDQN

って公式が成り立ってるから、しかたなく俺は、
「サラリーマン社会の常識」を守って生きてるのだけど。

みんな、望んでサラリーマン社会で生きてるのか?
俺のように、才能ない人間だから生きるために仕方なく
「サラリーマン社会の常識」に従って生きているのじゃないのかい?


823 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:02 ID:opcXWbQr
サマワ帰りの自衛官の教職着任キボン♪

824 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:03 ID:X1N2lcGD
20代の教師がいない学校ってのも気持ち悪いが…。

825 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:05 ID:teOC7xbX
>>814
そのとおり
彼等が教員養成大の「教授」とか名乗ってたりする
しかし少子化で教員需要はジリ貧、教員養成縮小は国家的課題
そこで4年制を6年制にすれば、学生が2/3になっても「教授」
の生首は切らなくて済むと言う護送船団的発想
もちろん大学院新設の必要性は無い、というか無理
どこの教員養成にも定員割れ全入の大学院が既にある

826 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:08 ID:CaeJkPvb
>>823
高遠菜帆子さんに是非教員になってほしい。実際に世界中をまわって見につけた
豊かな国際感覚こそ今の子供たちには必要不可欠だからね。


827 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:09 ID:05gcrNDn
>>826
きみー辛口かつ上手いこと言うねえ。


828 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:09 ID:YynKwzXP
文系で国政にかかわるならば
最低でも五ヶ国語ぐらい話せるように
しないの?

829 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:13 ID:fxRBb3yB
よけいなことすんじゃねーって感じだなwwwwww
そんなことされたら、先生になるのが30歳近くになっちまうじゃねーかwwwwww
まぁ俺は、施行前になるがねwwwwww

830 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:19 ID:05gcrNDn
社会経験を積もうと非常識馬鹿は変わらないだろう。
逆に社会経験なんか無くたって当たり前の常識さえあればいい。

勉強を教えるだけなら、犯罪さえ犯さなければいいのだが。


831 :めろりおん ◆C9rMgBsol6 :04/04/18 20:20 ID:QiRALPzU
>>8あたりに賛成。


832 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:22 ID:teOC7xbX
>>829
4-5年後、団塊の世代が退職するのが、おそらく最後の
まとまった教員需要になる
奴らの狙いはそこ
その前に突破してくれ


833 :名無しさん@4周年:04/04/18 20:24 ID:+u6+uhGt
>>816
>大学院の修士を終えていないと専修免許がもらえないから、逆に行かない人は落ちこぼれです。

うーん。そこまで状況が進んでいるとも思えないけど・・・。具体的な数字を挙げ
てもらえますか? 

専修免許にしろ、大学院構想にせよ、何のためにハードルを作るかというと、大学
サイドの組織維持のためですよ。それしか有り得ないと思うよ。

834 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:04 ID:Qpna3pcy
そもそも2種と専修でさえ差があるんだろうか
漏れよく知らねんだが

835 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:20 ID:lUzaDHFJ
>>834
教師の質に対した差はないが、専修持ってると手当てがつく。
たしか、1万円くらいだけど。


836 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:21 ID:hD1iPV15
!!アーネスト・ホーストがIWGP挑戦直訴 !!

仰天直訴だ。K―1で4度王者に輝いているアーネスト・ホーストがIWGP挑戦を直訴していることが分かった。K―1
関係者が明らかにしたもので「オレも挑戦したい。(健介VSサップ戦とベルトを見て)いいなと思った」と話していたとい
う。3・28両国大会で、新日本VSK―1軍の全面戦争が表面化。関係者は「K―1からも次々、挑戦者が出てくると思
う」と明かした。

http://www.daily.co.jp/ring/2004/03/30/122123.shtml


837 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:30 ID:I0fLPCkP
>>786現行の待遇が良すぎる事は問題だが、
それを議論の前提にしないと、
議論の材料自体が、ない訳で錯綜します。

待遇の2,3割カットでも、まあまあ待遇だし、
それを越えるカットは、弊害が大きくなりそうで寧ろ怖い。

838 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:37 ID:Hs5DmVzT
社会経験を説く粘着がいるが、社会経験をしたからといってでは具体的に何が
できるかといったら実にわずかだぞ。
挨拶運動とか社会の仕事の内情を話すぐらいのことだろうが、そんなことは
なにも社会経験をしなければできないことではない。
また社会経験をして実際教員になれる奴も実にわずかだろう。そういう奴が
いたとしても当然ながら努力して学力があった場合だけ採用されるだろう。

要するに、社会経験なんてのは世論を意識して主張しているに過ぎない、内実を
備えていない宣伝文句なのだと思う。


839 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:39 ID:I0fLPCkP
>>825ところで、教員養成学部の指導教授は、
小中高で教職の経験は豊富なのか?

俺は、現役教師が養成学部に「出向」して養成、
教育研究学部の研究者が、現場に出向して「実験」
したらいいと思うんだけどさ。

840 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:42 ID:Mz2ZU/J4
>>838
 そうかな?最近のテレビのニュースでもフリーのジャーナリストなんかが誘拐事件の件でゲストでしゃべってたりするシーンを何度も見たけど、カッコ(雰囲気)、顔つき、しゃべり方が
大学生がそのまま歳をとった感じで「なんだかなあ」と思ったよ。

841 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:43 ID:I0fLPCkP
>>838 社会経験と言った場合、職業経験とそれ以外の人生経験が
あろうと思う。
多くの場合、前者が喧伝される。それは確かにあなたの言う通りだと
思う。
ただ、対人職の教職は人生経験豊かな方がよかろうと思う。
基本的に年寄りの方がいいと思う。

842 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:44 ID:vqLVVp56
私が低凶へ入学すると、低凶女たちが入れ替わり立ち代り私に恐喝する。
「カネ出せ!セックスしろ!さもないとオマエは破滅だ!
 教授や不良にオマエを破滅させるよう言いつけてやる!」
私が言う。
「あなたは教授や不良に依存しながら生きている。
 私は、その彼らから、あなたとセックスや
 金銭の授受をしないよう禁止命令を受けている。」
それを聞いた低凶女は、どいつもこいつも精神錯乱を起こす。
「アーアーアーアーアーアーアーアー(ずーっと叫んでいる。)」
翌日、その低凶女は教授や不良に私の悪口を言う。
教授や不良が私の荷物を燃やすなどして、私の人生設計を破壊する。
そして、低凶女が再び「カネ出せ!セックスしろ!」と私に恐喝する。
以下、無限の繰り返し。

悪循環から抜け出し低凶理系を卒業するための方向性
・人間のクズである不良グループの性欲を解消すること
・教授それぞれの哲学にそった方向性に持ってゆくこと

具体的な提案
・低凶女たちを甘い言葉や安いプレゼントで誘導し
 人間のクズ、不良グループとたくさんセックスさせ続けること
・人間のクズ、不良グループの性欲解消のお手伝いをすることで
 人間のクズ、不良グループとの関係改善を果たすこと
・フリーセックス原理主義者の教授には、
 低凶女たちと人間のクズとを濃密にセックスさせることで歓心を買うこと
・協調性原理主義者の教授には、
 人間のクズ、不良グループとの仲良し振りをアピールし歓心を買うこと

禁忌
・低凶女たちに現金を与える、または、セックスすること
 →教授や不良など悪党の不興を買う
 →低凶女たちの生マン○を悪党に献上し続け悪化した関係を修復する

843 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:49 ID:pJwDaTnN
実社会に何年もいた奴に勉強教えられるか?
また理想論言って学力低下させる気かよ

844 :名無しさん@4周年:04/04/18 21:49 ID:I0fLPCkP
>>840大学生もヲタクから、和田さんまでいるわけで、
基本的に数字に追われる者と、そうでない者の差しか、なかろうて。

その件に関せば、マスコミ慣れしてるかどうか、だと思うけど。

845 :名無しさん@4周年:04/04/18 22:00 ID:C3NSJK+d
子供の頃は教師というのは偉い人で無知蒙昧の餓鬼である私には天より知恵を授けにやってきた御使い位に思われた
しかしいざ自分が大学を出てみると「ええ?お前が?」っていうのが教師になってて

846 :名無しさん@4周年:04/04/18 22:05 ID:teOC7xbX
>>839
現場経験豊富とは言い難い。特に小・中経験者はほとんどいない。
あなたの言うような教育人材交流の提言も多々あるが、組織だって
動いているハナシは聞かない。しかし、そういう声はこの先大きく
なってくると思う。個人レベルの出前講義なんかだと、研究のベースが
しっかりしてる人の方が、子ども相手でもうまくいくケースが多い。
まぁ純粋教育系の人は、心理とか学級経営とか教育思想が専門なんで、
こどもに面と向かってしゃべれるネタをあまり持っていないのだが・・・


847 :名無しさん@4周年:04/04/18 22:24 ID:I0fLPCkP
>>846やはり、そうですか…、なんちゅうか虚無ですな〜。
医師養成みたいなのが、いいんだろうか・・

848 :名無しさん@4周年:04/04/18 22:38 ID:hR/JSsK2

とうもん会議⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)キター

849 :名無しさん@4周年:04/04/18 22:57 ID:EwgWV2lt
エロ教師はいなくなるのか?

850 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:01 ID:opcXWbQr
>俺は、現役教師が養成学部に「出向」して養成、
>教育研究学部の研究者が、現場に出向して「実験」

教師様になると変なプライドがついて手遅れでしょう。
大学院でさんざんフィルタリングしてから教員に
採用したほうがいいよ。勿論ひきこもりは入院中に
パージ。人前でプレゼンできない香具師は追放、
論文もかけないのはアウト。

851 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:07 ID:Qpna3pcy
おまいら、そういあ情報の免許の認定とかはどうなってますか?

852 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:15 ID:I0fLPCkP
>>850違いますよ。
先生が、大学に研修に行くのではないです。教えに行くのです。

ベテラン教師さまが、教員養成学部の先生さまを、すればイイと思うのですよ。
教員養成学部は、学問する処じゃないですからね。。プロパーは要らんと思うの。
現役先生が、先生の卵に、説教すればいいのじゃないかと。。。

853 :慶應理系修士:04/04/18 23:22 ID:7xwcIZlg
24歳から教育の場に初めてつけるというのは、遅いような気がする。

俺は修士から企業に入ったけれど、2年前に学卒で入った人の「いわゆる社会性」を
補完して追い越すまでそれなりに大変だった。

社会に出てなんになるんだという意見も多いようだが、
「教師の社会」だけが世界だと思うようになるのはまずいと思うんだよね。
「娑婆」のルールなり常識を身につけることには意味があるんじゃないだろうか?

あとは、修士ということでフィルターをかけるのは危険だと思うんだ。
修士号が取れるということは「お勉強ができる」ということであって、
教育者としての適正とは違うと思うんだ。

たとえば、14歳くらいの年齢のエヴァンゲリオンのような子供達を教えるには、
彼らの行き所の無いエネルギーを受け止めたり、説得する力、
定時制の半ば落ちこぼれた生徒には、彼らへのシンパシーをちゃんと持つ
ことができて、社会に戻るように励ます力。

こういったものが座学の心理学の講座で会得できるとは思えないし、すべての人に
それが出来るとも思えない。

そういった意味でこの答申には首をひねってしまうんだ。


854 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:24 ID:VFtk+qYv
高卒引きこもりから見ると厚遇、まともな大学を出てまともな企業に
就職しているものからみると賎業。

教師にどの程度の人材を求めるのか、どれだけ税金で給料払うのか、
そこから議論しないとダメだろ。N速のスレにしちゃ、理想を夢見すぎ。

855 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:27 ID:bNKS3DB4
>>852
立命館とか法政あたりは付属高校の現職教員が非常勤で教職課程を教えたりしてる
な。社会科や組合系の人が多いけど、ものすごく熱意はあるし教え方もうまい。

漏れは退職した校長の授業を受けたもんだが、はっきりいってなんの役にもたって
いない。現職教員の講義を受けたかったよ。

あと、社会人経験者でも院卒でもいいけどさ、2ちゃんねるだけが情報源のヤシだけ
には教師になってほしくないな。「日の丸君が代マンセー」だの「自衛隊派兵賛成」だの
極端に頭でっかちで偏向した人間に生徒は教えられないよ。






856 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:27 ID:I0fLPCkP
>>854警官モナー。
>>853追い付くだけじゃなく、追い越すって何気に書いてるのが
慶應ボーイのエリート臭さ感じるな。。ま、エリート日本に必要だからいいけど。

857 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:31 ID:8Sh+1lS7
>>853
>こういったものが座学の心理学の講座で会得できるとは思えないし、すべての人に
>それが出来るとも思えない。
>そういった意味でこの答申には首をひねってしまうんだ。
まったく同感。
教員の資質を向上させるには、OJT以外にないと思う。

ところで
>>789
ちょっと長い間の席外しの間に、
>医者に友人の一人もないのでしょうね。
>普通は開業するって「ありえない話」です。
>無知を晒すのはここら辺でやめておいたほうが賢明ですよ。

高校の同級生で、沢山いるよ。
医者の息子が半分以上。全員、開業、というか親の病院を継いだ。
残りの半分くらいが、新規開業した。
医者なら、銀行は実質無担保で貸してくれるそうだよ。
いまだに大学病院や公立私立の病院の勤務医が約半分。
わずかに、大学の助手・講師。

ところで、>>789お前、貧乏人は麦を食えって言ってたけど、
貧乏人が教員になってはいけないのか?
教員になるために、何故、学生の側が余計なコストを負担しなければならないのか?
説明になっていないよな?

こういう「貧乏人は麦を食え」とかいう馬鹿がはびこるから、こういう訳のわからない
答申が支持されることになる。

858 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:38 ID:jd2F6R+Z
3年間以上の社会経験の方が良いのでは?

859 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:43 ID:vpUyjou1
>>857
>こういう「貧乏人は麦を食え」とかいう馬鹿がはびこるから、こういう訳のわからない
>答申が支持されることになる。

まだ文科省のサイトに議事録もメンバーも載っていないようだが、それを見ればど
ういう連中か、何を目的にしているか、すぐにわかる。

何度も出ているが、経営体としての大学が崩れると困る人たちがいて、院に学生を繋ぎ留めておく必要
がある。また、増え過ぎた院生の処遇を考えなくちゃいけなくなった。そういうことでしょ?

ところで、知り合いの人文院あがりの国語教師は、いまだに現場では古くさい人生論
国語教育がハバを利かす現状に絶句していた。また彼も早速、部活なんぞ任されてしまった。

こうして、なまじっかに学問を身に着けた人間も、すぐに錆び付いていく・・・。こんなもん。

860 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:54 ID:U3cyzpD6
>>838
要するに、最低限の常識を身につけろということだよ。
教師にはそれさえ出来てない奴が大杉。
教師には人格、行動共に最低の奴等が大杉。

861 :名無しさん@4周年:04/04/18 23:56 ID:1TKU0DNd
高学歴ならセクハラしないんですか?
パンツのぞかないんですか?
むしろ高学歴のほうが、不当逮捕とかいいだしちゃって性質わるそうですよ。

862 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:00 ID:pHkZHJnR
一昔前は、理系の院とは異なり、文系の院はMCでも、大学の教員になりたい奴
だけが行くところだと思っていたが、今は就職浪人の収容所めいてきているみたいですね。
文系の院に学生が沢山在籍しているなんて、信じられなかったが、そこで味をしめた
大学経営者が、景気が良くなって就職浪人が減って院生も激減する前に、
手を打とうとしている、という理解で宜しいですかね?


863 :大学生活板で面白いのを見つけた。:04/04/19 00:00 ID:n2QAB35s
880 名前:理学部数理科学科[] 投稿日:04/03/31 11:11 ID:pVpTaeWa
変な教授と言えば去年、理学部の学生に授業をするために来た
千葉大の教授もおかしかった。
この教授の授業は数学科教育法なんだけど、第一声が

「君たちに義理も何も無いので教えたくありません」

だった。この教授は茨城大の教授に頼まれて教えに来たはずなのだけれど、
この茨城大の教授との間にも義理はなかったのでしょうか。
そして次の言葉が、

「千葉大よりも偏差値が低い馬鹿に教える気はありません」

と来た。確か、この千葉大の教育学の教授は、今回が初めての茨城大での
授業のはず。いきなりの仕事放棄発言は衝撃的です。そんなに嫌なら最初から
仕事を断れば良いのにと思った学生は私だけではないはず。

その後の授業の内容も酷く、嘘ばかり教える。もちろん、嘘を教えたのだから、
「この教授の解き方を真面目に聞いた学生は全員」問題が解けない。
逆に「教授の話を聞かずに正攻法で問題に挑んだ学生」は全員問題を解くことが出来る。
レベルを下げる授業なんて初めて受けました。

この教授のやり方を素直に受け取るならば、仮に自分が県でも有名な不良高校に赴任したとき、

「私はお前たちが嫌いだ」

と言わなければなりません。これが千葉大の教育学の教授が教えてくれたことです。

もちろん、あまりにも酷すぎる授業内容だったので理学部の学務の方へ抗議の声を出しておきました。
でも他大学の教授であり、授業内容を録音も録画もしていなかった(当たり前です)ので証拠も無い
から我慢してくれとのことでした。泣き寝入りをしろとのことですね。
他大学の教授による被害はどうすればいいのでしょうか?

864 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:01 ID:4OxBF6a9
そんなのはいないよ。
きみだけだよ。

865 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:01 ID:XKsBOgNR
理系の院卒だと教職なんか付かずに民間だろ
5年、10年後考えると給料アホほど違うぞ

866 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:02 ID:orUNMEj3
>>860
社会人の常識を世界の常識と思ってるヤシハケーン

867 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:05 ID:zPxlZRjm
>>865 数学科、生物科など理学部系が…

868 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/19 00:06 ID:PBfPmYWq
あ゛ーあ。

友人の顔潰しちまったな>千葉大の人。
こーゆう人は研究業界でも干されるのでご心配無く。

仲良しネットワークが全てですから>研究業界。

869 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:08 ID:On5xy6c+
少子化だからねえ。
大学とか大学院が倒産しないように必死なんだなあ。

でもさ教員資格は民間企業勤続3年以上の人だけに
受験資格を与えた方が良いと思うけどねえ

小学校からずーっと学校・勉強人生でどんな教員が
できることやら?

870 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:09 ID:IrApK5/v
>>863
それと似たような事があったよ。たしか一橋からきた経済学の奴だった。
誰かが教務課に文句言ったらしいが、名誉毀損で訴えるだどうだで
揉めてたらしい。曰く「裁判やって勝てるの?そんな金有るんですか?」だと。

伝聞だけど。

871 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:13 ID:sUAfjTW+
小中高の教員なら、勉強なんか出来なくてもいいとおもうけどねぇ
それよりも人格重視してほしい
おまえらも不当に贔屓する先生とかいただろ?
ああいうのはいくら院出てても教員に向かない。

872 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:13 ID:pHkZHJnR
>>870
「貧乏人は麦を食え」って書いた>>789のような金持ち能なしぼっちゃんが
吐きそうな台詞だなw

どーせ、論文書いても査読で落とされまくりの駄目教員だろ。

873 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:17 ID:pHkZHJnR
>>871

>>853が書いていた通り、
理系のMC出ただけでも、社会に出れば世間の常識と少々乖離している自分に気が付く。

理系のMCって、多くの大学では学科の半分以上が進学するから、何も特別ではないんだが、
文系の院だと、行く人数が限られているから、エリート意識も相当なものになるのではないか?
そんなのが小学や中学の教員やったら・・・・・

874 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:17 ID:5Rg6VAv+
>>862
私学だけなら、騙されるヴァカが悪い、と言っていれば済む。しかし、国公
立じたいが・・・いささか古いURLですが、後段参照。
ttp://dandoweb.com/backno/20020625.htm

学部も院も、日本の大学は、骨の髄まで狂ってる。

875 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:20 ID:n2QAB35s
大学時代のバイトは家庭教師か塾講師のみでずっと先生って言われてきた人が
そのまま教員になる今の現実の方が怖い気がする。

しかも相手は子供。騙しやすい。

そんな訳で少しは実社会で揉まれて来た方が良いように感じる。

876 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:34 ID:DbJLi9JA
単純に
一昔前の高卒=今の大卒
一昔前の大卒=今の修士卒
ってことだろ?

877 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:42 ID:e5cLXb7L
教員って総合力なんだよね・・・・
勉強が出来なくても駄目だし、躾が出来なくても駄目だし、部活も
しなきゃならない。
とにかく何でも出来るスーパーマンであることが求められるわけで。

答申通りやるなら勉強馬鹿ばっかりになる罠

878 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:54 ID:orUNMEj3
>>863
こんな教師は嫌だ、ってのを実践してみただけだろ
印象強く残るって事から考えても一応意義はある

そもそも大学生なら自主学習を(ry

879 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:56 ID:dzgXTvPm
優秀な人材とかいうよりも、リーダーシップのある人間にトップダウンで
運営させる体制を作る方が有意義じゃないだろうか。

880 :.:04/04/19 00:58 ID:WWeQqbAz
「実社会でもまれることが必要」って言うけど、ラーメン屋で地獄の
修行を受けたからといって教師力がアップするわけではない。去勢され
ゆがんだルサンチマンをもつ人間になる可能性もある。

881 :名無しさん@4周年:04/04/19 00:59 ID:orUNMEj3
×一昔前の大卒=今の修士卒
○一昔前の大卒=今の修士様

882 :名無しさん@4周年:04/04/19 01:05 ID:KT1pLDqh
>>14
小学校の教員が一番難しいと思うが。。。

883 :名無しさん@4周年:04/04/19 01:06 ID:O7VesFTM
さんざ既出だが、
「すべての大学への救済措置」にすぎん。
ロースクールと同じく「改悪」だ。
「カネと時間のかかるハードル」を増やしたにすぎん。

あと、社会人経験の是非だが
いろんな経歴を持った人がいたほうがイイに決まってる。
新卒教員がダメってわけではない。
新卒もいれば中途もいる組織のほうが
しっかりした組織になるよ。
これは教員にかぎらんだろ。





884 :名無しさん@4周年:04/04/19 01:10 ID:ZKAilavz
漏れが家庭教師で教えている女子厨が
この前打ち明けてくれた・・

「部活の顧問の先生に告白した。恥ずかしくて
泣いてしまったら、優しく抱きしめてくれた。
帰りに先生のこと待っていたら
車に乗せてくれて、学校から少し離れたところで
キスしてくた。そのあと服を脱がされ、優しく触ってくれた。」

だとさ・・このせんせ、口の軽いガキ相手に
勇気あるなぁと・・

885 :名無しさん@4周年:04/04/19 02:25 ID:0K0VQCrP
>>883
理系の大学院は、学部の定員より修士のほうが多いところがあるし
普通に修士までは行くので、あまり救済にはならんだろ。
博士を要求するなら別だが。ここ10年で急に大学院を作った底辺私大は
知らん。今でも定員割れしているし。

881 のとおり、学部が高校化したので、理系の場合は修士を出てないと
学力的にヤバイってのは、実態に合っている。

企業でばりばりやっている技術者を高校の先生に招くなら、よほどの
厚遇しないとリストラ技術者しか来ないだろね。例外が稀に新聞ネタに
なっているけど、ネタに釣られるなって。

文系は、そろそろ詐欺に学生が気がついている頃。つーか、定員が
増えて入りやすくなったのに騙されるほうも騙されるほう。
重点化になった最初から、5年後に博士課程修了した頃に職ないよ、
って、おれは思っていたよ。

886 :名無しさん@4周年:04/04/19 02:56 ID:kR7PGCFa
>>883>>885
つくづく最近、日本の大学は上から下まで、巨大な詐欺装置だと思うよ。進歩派・啓蒙派みたいな顔
をしている学者も、ロースクールの教官におなりあそばされている光景を間接的に見て確信した。

組織の中で生きているからやむを得ないのか、本気でいい制度だと思っているのか・・・。

もはや、大学は個々人の良心ではどうにもならない怪物になったね。とにかく、学
生は深入りしないこった。

887 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:29 ID:UDZkya6e
>>863
ここか?
http://216.239.57.104/search?q=cache:gkskw4JhCzEJ:ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1075040414/l50+ID:pVpTaeWa&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja
>その後の授業の内容も酷く、嘘ばかり教える。もちろん、嘘を教えたのだから、
>「この教授の解き方を真面目に聞いた学生は全員」問題が解けない。

単純に数学のわからない先生でしょう。

私の家で父が
近所の水道屋さんにトイレを直してもらうよう頼んだら、
いつまでたっても直らない。
それで原因を聞くと、何時ももっともらしい理由を答える。
父がそのうち怪しんで、別の人の頼んだら、
別の人がその日のうちに直したことがある。
子供心に大人の世界がわかったような気がした。
だから、単純に数学のわからない先生だったんじゃないの?

888 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:35 ID:9yDGhcH6
大学院まで出て、教員にしかなれないヤツはかえって無能だと
思うが。


889 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:36 ID:BDUyEm0w
ますます世間知らずの教員が増えるだけじゃ?

890 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:40 ID:0K0VQCrP
>>886
ロースクが詐欺なのは、わかりきったこと。文科省の予算誘導に
のった(乗らざるを得ない)上位校と、確信犯で詐欺に走っている
何人合格するの?底辺校とで、思惑は違うが。

司法制度の改革は急務なので、反対すると既得権にしがみつく守旧派と
言われる時代。制度改革で悪くなるとわかっていても反対できないような
空気したのは小泉の罪だろうね。

ま、現制度でほとんど司法試験に合格してない大学のロースクに行く
学生は DQN なので、どうなってもかまわんけどw

891 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:42 ID:FbbUSgAG
>>888
そういう時代もあったが、今は違うんよ。
理系では修士は当たり前になって、有難味がなくなり、
逆に教員は就職難もあって人気うなぎのぼり。

892 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:47 ID:0K0VQCrP
>>891
アカポス狙ったけど崩れて高校教師になった場合、案外と味のある
教員になるかもしれん。すげー DQN 教師になる可能性もあるがな。
俺の高校の教師(英語だったけど)も院崩れで、性格は悪かったが
授業は良かった。

修士卒でメーカーに就職ないから教員になりますってのはイラネ。

893 :名無しさん@4周年:04/04/19 03:56 ID:MOd5LwjR
> もはや、大学は個々人の良心ではどうにもならない怪物になったね。とにかく、学
> 生は深入りしないこった。

同感。特に、ゼミ(研究室)選びは慎重にね。セクハラの餌食になったり、暴言
で精神的に追い込んだり、過重な研究雑用のノルマを課して就職活動を妨害し
たり、そういう教員は決して少なくないよ。一方で、「今の院生は所詮モラト
リアム」っていう本音を理解して、学生にそれなりの対応しかしない教員もい
るけど。

もしかして、大学院修了者に、危険なゼミをうまく回避できる能力とか、危険
なゼミに入ってもどうにかこうにか切り抜けることができる能力を期待してい
るのかな?


894 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:07 ID:xv4gHPqf
大学院出の教師で固めるのは、国立大付属校ぐらいまでにしておいた方が・・・
順番が回ってきたから嫌々付属校の校長を務めている大学教授(別に教育学専門ではない)
を知っているが、そういう人でも校長が務まるということに
なるほどさすがはエリート校なんだなと感心した。
結局、生徒と親が優秀ならば教師は大学院出で固めても問題ないだろうが
生徒指導の比重の高い公立校では学問だけでは生徒はついて来ないだろう。

895 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:32 ID:52Mr+7+9
国立大の付属学校は、そもそも教育学の実験校であって、生徒はいわば実験台。
エリート校だの進学校だのになっているのは本来の趣旨を逸脱している。

と知人(教育学修士)が言っていました。


896 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:35 ID:CsNSWLMw
このスレからすると、夜学に通ってる俺は教師になっちゃいけないの?

897 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:39 ID:XJKYsd+F
うんちぃ〜!

898 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:47 ID:OdoTFAU+
つーか、なんでもかんでも大学院卒じゃないとだめかよ。
どんどん教育に金かかるようになってるな、おい。
ますます、少子化だな。で、ますます人材不足。

899 :名無しさん@4周年:04/04/19 04:56 ID:O0aDHxCV
院に逝かすのなら、その2年間を試験期間にして任期制教員として採用したほうがいいよ。
そうすりゃ少しは適正がわかるだろ。

900 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:14 ID:XzeZ7/C/
学校で人間性云々、道徳云々の教育は必要なし。
それは家で仕込むことだ。
勉強だけ教えれば良い。

現実を知らない人間ができあがるのは、
学校がどういう状況か、「現実」が判らない親がいるからだ。

901 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:18 ID:+m3rTkiW
現在の教師に問題があるのは

優秀な教師を「採用できない」=縁故まかり通る&首切れない&組合むちゃくちゃ

だからじゃないのか?




院なんていかせられる家庭は少ないぞ
ウシオのところのような大企業のボンボンが先生?じょうだんだろ

902 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:23 ID:xv4gHPqf
>>895
本来の趣旨がそう「であった」というのはその通りなんだろうが、そう「であるべき」だとは思わないな。
もっと大学は社会のニーズに目を向けるべき。
しかも、独立行政法人となった今、そこに十分大きなビジネスチャンス
が眠っているということにもっと多くの大学人が気付くべきだろう。
例えば東大には双子の研究などという訳のわからんことをやっている付属校があるだけ。
現有の人的資源の有効活用、社会のニーズを考えれば、
東大はエリート付属校の経営を考えるべし。
十分採算に乗るだろうしそれが国の発展にもつながる。
トヨタや中部電力なんかが中部地方でエリート中高を開校させるらしいが
こういうことを企業がやるんじゃなくて大学がやるべきだろう。
Jリーグでも下部教育組織の重要性が叫ばれているが同じこと。

903 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:33 ID:OdoTFAU+
国立大付属高が進学校になっているのは、
入学する生徒の偏差値が高いから。

904 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:36 ID:v8VRdvdz
>>900
このスレの話題に戻れば、日本人にはまだ、大学の権威への漠然とした期待があるのよ。
(必ずしも、その中で行われている学問への期待ではない)
だから、院を拡大しよう、というムチャな提案も、何かいいことのように錯覚してしまう。
そしてそのプランが通ってしまう。

学生の方がよほど醒めてるよ。初めから、大学に何の期待もしてないし。そんで、
単位だけはマジメに取って卒業して去っていく。残るはDQNばかりなり!?

>>902
たしかに東大附属は大した進学校ではないが、多くの附属は、本音ではとっくにエ
リート校であることに存在価値を見いだしている。
文科省がなぜ国立附属をリストラしないかというと、附属OBのキャリアが反対するからだし。

ま、ああいう所は、別に受験指導はしてくれないけどね。多くの生徒は勝手に塾に行ってる。

905 :名無しさん@4周年:04/04/19 05:39 ID:lGGiaAZD
院設立は問題だろうけど、以下の教職課程みたいに、誰でも教免取れるのは何とかするべきだろう
ついでに、体育・語学系教員の雇用確保方策でしかない、語学と体育の必修も。

906 :名無しさん@4周年:04/04/19 06:11 ID:ZKAilavz
>>884のようなことは若い教員には
ある程度仕方のないことなのだろうか?

907 :名無しさん@4周年:04/04/19 06:14 ID:jDID7Tpj
必要なのは、学校長への教員任命権の付与と、教員免許剥奪に係る明確な制度の確立です。

908 :名無しさん@4周年:04/04/19 06:16 ID:EZhHgOah
>教員資格は大学院修了者に

まずい!!
勉強ばっかしてた奴、精神的におかしな奴が多い!!!!
知り合いにもいる!!


909 :名無しさん@4周年:04/04/19 06:20 ID:ABvuewms
しかし優れた教員の定義って何なんだろうな・・・
単に学力が優秀な香具師が優れた教師って訳でも無いと思うのだが
大切なのは学生にやる気を起こさせる、学問に興味を持たせるテクニック
じゃないかのぉ

910 :名無しさん@4周年:04/04/19 08:22 ID:W78dkJ7h
教育板に関連スレ
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1082328654/l50



911 :名無しさん@4周年:04/04/19 09:30 ID:HweviY9i
>>839
付属学校がある場合は半分ぐらいは学校経験者です。

>>895
エリート学校から平凡な学校、更に障害者学校もある筑波大も批判の的になるのが理解できん。

912 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:19 ID:RWFKbBjY
>>911
国立の教育大・学部はみんな附属を持ってるけど、教授陣の半数が
教職経験者ってことはない。もっと少ない。まぁ院在学中やOD時代
の時間講師も教職経験にカウントするならもっと多いかもしらんが

あと文系教育系の場合、とりあえず教職でメシを喰って大学に転じる
のが常套手段っぽいが「教職経験=単なる順番待ち」としか思ってない
輩も少なくない。


913 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:21 ID:+7txS4+g
これから学部は「教育大学」の方向なんだそうです。
従来の学部後半を大学院でやらせる方針らしいです。

914 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:30 ID:b7FSGCS+
>>869
>教員資格は民間企業勤続3年以上の人だけに
>受験資格を与えた方が良いと思うけどねえ

禿堂〜。その制度は教員だけではなく、裁判官に対しても実施してもらいたいね。
兎角ああいった連中は世間知らずにも程がある!
更に教員・判事経験を何年か積んだら、一度民間企業に実習に出す。
んーで、成績優秀者しか元に戻さない。そんくらいやったら、資質の向上が見込まれるな。

915 :_:04/04/19 10:38 ID:m3cHz2E1
司法修習生みたいに研修させる、
または判事補のように一定期間終了後再任させるかどうかを保留する
というのはどう?

916 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:39 ID:JzeHRP+u
炉好=高学歴

917 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:45 ID:pBVjtYU/
つーか俺の知ってる引率のやつ人格おかしいやつばっかなんですが?

918 :名無しさん@4周年:04/04/19 10:52 ID:AfXEUKhj
>>917
そりゃ917の周りにそういう人しかいないだけだろ。
まともな人格の引率に出会えるような環境ではないんだろうな。

919 :名無しさん@4周年:04/04/19 13:11 ID:UA2Y3zNJ
>>914
過去スレでさんざん言われているけど、そろそろ「民間」「民間」言うのよそうよ。
教師を取り巻く空気が異常なのは確かだが、別に「民間」と交わらせても意味無いぞ。
どっちも狭くて異常な世界なんだから。
日本の会社員が海外からどう見られているか、考えたら簡単に判ることじゃん。
もちろん、俺もひとりの会社員として、仕事にはそれなりにプライドもあるよ。
だからといって、単純に「民間」を連呼してもなにも改善されないよ。


920 :名無しさん@4周年:04/04/19 13:22 ID:9FBEpLM7
結論

教員の質なんて院まで行かせても大して上がる見込みなどありません。
現状よりフィルタリング効果により少しましになる程度です。

現在求められている教育改革とは、
今の学校内部のシステムを変革することです。
不完全な一個人にすぎない「教員」に子供らの教育を一手に
担わせている現在のシステム自体が機能不全に陥っているという
現状を理解しなければいけません。

つまり、教員は勉強だけを教えればいいんです。
「じゃあ、しつけはどうなるんだ?」
なんてバカな質問はやめてください。
個人の人格形成は個々の家庭の責任の問題です。


921 :名無しさん@4周年:04/04/19 13:42 ID:I0aL3kWP
教師と一括りにするからおかしくなる。
高校教師には、専門分野で院の修士くらいの知識がいるだろ。
大学になればその分野で数十年研究してきた教授につくし、
義務教育程度の知識なら学部卒でも間に合うだろうが、
平均して学力的に一番ダメなのが高校教師。
高校でちょっと得意だったからって、大学や院で研究せずにいた奴が
自分がいざ高校生に教える側になって上手くいくはずがない。
物を教えるには、自分が教える内容について倍以上知っておかなければならない。
でないと質問とか答えられんだろ。


922 :名無しさん@4周年:04/04/19 14:01 ID:qnpbynxn
おいおい、大学院出て底辺校に配属された日にゃ、
さらにショックがでかくて、ますます鬱病教師が増えるぞ

923 :名無しさん@4周年:04/04/19 14:24 ID:zPxlZRjm
>>919異業種転職を繰返してる奴が、一番世間知ってるな…たぶん。
しかし、スキルは付かない。
専門性と幅広い教養は、矛盾しガチかもね。

924 :900 :04/04/19 16:45 ID:nVWcIDTp
>>920
禿同

「教員」に対する社会の「ニーズ」とか、
「優秀」さとか、
「民間だと連呼すること」、
その前に、学校と家庭の役割を再認識しなきゃいけない。


人格形成の大切さはいうまでもない。私は、人格形成が
大切だから、教員という個人には出来ない事であり、
さらに一歩進めて、教員がしてはいけない事なんだ、
という理解をしている。

925 :名無しさん@4周年:04/04/19 16:53 ID:J+QSFi7V
>>760
サラリーマンの気持ちがわかることで
教員としてどのようなプラスがあるのかわからん。

926 :名無しさん@4周年:04/04/19 17:19 ID:PFe9oD1i
まぁ、採用後にいくつかの段階が必要という気もするね。
最初は講師、助教諭、教諭とか指導力や専門知識などによって
給与とかも変更して、試験を受けて出世する。
これだけでも変わると思うね。20代でいきなり教諭で
40過ぎるまでもうそれでなんにもないというのは教員自身の
向上心とか意欲を落としてしまう。

927 :名無しさん@4周年:04/04/19 18:16 ID:dzgXTvPm
塾に対しても補助金を出すのがいい気がする。誰でも行けるように。
どの塾に出すかっていう問題はあるけどね。

塾の重点化。
教員同士で競争させると人格否定になってしまいかねないけれど、
団体同士の競争なら健全だからな。

まぁ学校は勉強を教えるというだけでなく、
社会性を身に付ける場でもあるわけなので、
塾はその点片手落ちと言えるけれどな。
しかし、社会性を身に付けるのは、何も学校だけじゃないし、
些細な問題と思う。

928 :名無しさん@4周年:04/04/19 19:56 ID:uLBEOK54
塾→営利法人を学ぶ
学校→学校法人(お役所仕事)を学ぶ

929 :名無しさん@4周年:04/04/19 21:01 ID:WqhT3ZV6
教員資格→院卒者→DQN先生の増加→教育崩壊加速→教育大改革

が狙いかな?

930 :名無しさん@4周年:04/04/19 22:47 ID:x7pSr816
教員なんて仕方なくなるものだろ?
教師になりたいとか言ってるやつが、人格的にも能力的にも
一番あやしい気がする。

931 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:14 ID:FhMZsbAJ
>>921
>高校教師には、専門分野で院の修士くらいの知識がいるだろ。
>義務教育程度の知識なら学部卒でも間に合うだろうが、

おまいの大学、どこの馬鹿大学ですか?
高校教師のための学力は、せいぜい一般教養レベルで十分だと思われるが?
数学でいうと、偏微分と二重積分とベクトル・テンソルができれば、
高校の数学を教えるにはお釣りがくるだろう。これらは一般教養レベル。
まさか複素関数までは必要ないだろ?留数展開できないとダメか?これも学部レベル。

それとも、最近の学力低下で大学の一般教養では高校1年レベルを教えているそうだが、
そういうことでの「修士くらいの知識」ということか?
大学4年間でちゃんとやるべきことをやっていれば、大学院まで必要ないぞ。

932 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:18 ID:r66rn67C
>>931
おまえくさい

933 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:21 ID:HuFNGsQD
あったまでっかでーかー

934 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:23 ID:BfAqy9cD
教員というのは学問と繋がっているだけあって院卒にとってはなりたい職業
であると思う。他の民間企業とはその点が異なる。
そうした意味で院卒にその道を開くのはいいが、もしそうなったら、
今教職免許を持っている大卒は
その資格を失うことになるのだろうか?

935 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:24 ID:QncxRXec
大学院云々より、
ぽんこつ駅弁学部卒を排除することが最大の狙いだと思う。

936 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/19 23:26 ID:clujHl9J
>>913
つかね。
理系なんか学部4年で完結させる方がまず無理ぽ。
6年でも足りない感じ。

937 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:52 ID:QjuXzK6C
教師の学力不足の対策としては結構だと思う。
けど、25まで学校の外に出ずに育ってきて、これからも学校の中で一生を過ごすであろう人間に
勉強以外の種々のケアはできるのか、という気もする

>>936
文理問わず足りるやつは足りる。足りないやつは足りない。
別に大学の範囲補うために院いくわけでもないだろうしいいのでは?

938 :名無しさん@4周年:04/04/19 23:59 ID:BfAqy9cD
社会経験を積めばいい教師になれると断言する奴はいないだろうが、かなり
多くの奴がそう短絡的なことを述べる。
しかし、昔から学問をする奴は静けさを求めたり、俗世から離れることが多かった。
専門的で注意深く精神を使うためにはそうした特別な環境が必要である。
問題は学んだ学問を実施に応用するということだろうと思う。院まで学問を積んだ
教師が、その学問をいかに役立たせるかが重要だろう。社会に出た出ないは
本質的ではない。学問をいかに生徒に伝え役立たせるかだ。それこそが知性であるの
であって、知性はただ単に俗世にまみれていては生まれないものなのである。

939 :名無しさん@4周年:04/04/20 00:07 ID:ozn/OSky
いや勉強以外のケアって書いたし

940 :名無しさん@4周年:04/04/20 01:32 ID:pc2t09H8
>>935
その前にぽんこつ私立大卒を排除するべきだが。

941 :名無しさん@4周年:04/04/20 02:51 ID:5Jvnb6xa
>>967
入り口を高くすることは、レベルの向上につながらない。

それは、日本の大学以上の教育を見れば自明の事。
レベルの維持に必要なのは既得権を永続的にしないこと。
(東大生であれば成績が悪ければ情け容赦なく放校すること)

入り口で既得権を得た玉も、切磋琢磨を怠れば石になる。
教職の権利を得たものがそれで一生くいっぱぐれないなんてどう考えても変だろ?
(日教組的には変じゃないかもしれないが)
免許更新にあたるものが有効に働かすほうが問題教師をなくすのに適していないか?

(ちなみに俺は自動車ペーパードライバー・ゴールドだエヘン(ぉ )


942 :名無しさん@4周年:04/04/20 03:21 ID:LDhsjRXb
東大の院に入院した香具師知っているけど、
頭でっかちのわがままなだけの大きい子供だったな〜
なまじ頭が良いとか言われて始末に悪い根性になってた。
社会不適合な香具師多すぎ。


943 :名無しさん@4周年:04/04/20 04:13 ID:+w6hgGNB
大学院以上と決めるのは全くの無意味。
今や全入のFランク大学院だって存在するんだから。
バカ大学院と東大だったら東大の方が遥かに優秀だろう。
一定水準以上の大学しか教職課程を置かないことにする方がいい。

944 :名無しさん@4周年:04/04/20 05:47 ID:AHM+uhP9
>>761
これの事か?

無試験認定に出願する
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/03072304.htm

でも生物専攻でどこに勤務できるの?

945 :名無しさん@4周年:04/04/20 06:08 ID:PfZ/xdKN
教員の給料は50歳過ぎても1000万円行かない。
激務の割に給料悪すぎ。この上、さらに学歴が必要になったらなり手がいなくなりそう。

946 :名無しさん@4周年:04/04/20 06:22 ID:o8eTPWSS
法科大学院に続いて、また利権の絡んだ話ですね。

今度はまだ庶民の多い教員志望者からも金を取るんですね。

947 :名無しさん@4周年:04/04/20 06:58 ID:72pGyRpX
>>945
給料が高いか安いかは、微妙な問題なので、あまり深入りしない方が・・・。
教育板の民間信者は「高い」と言っているけど。

>>946
公務員なので、機会費用の値は張ってもなりたい人は多い。その心理につけこんでいるよね。

官僚のみならず、大学の人間も最近は慎みが無くなってきている。だからこういう
政策も通る。恐ろしいことだよ。

948 :名無しさん@4周年:04/04/20 07:15 ID:kt/6mvVc
>>945
( ゚д゚)ポカーン 激務について見解の相違がありそうですね・・・・・
まあ向かない人には更なる負担があると思いますが

949 :名無しさん@4周年:04/04/20 07:38 ID:+w6hgGNB
小学校も中高と同様に担任が全教科教えるのではなく、
教師を科目別に分けるべきだ。
それに合わせて免許も今のように小全という分類ではなく、
国語・算数・理科・社会・音楽・体育等と細かく分ける。
文系で数学超DQNな奴に算数を教わる子供が可哀想だし、
科目別にすることによって苦手科目を教えるための手間・苦労が
省けて自分の得意科目のみの指導に専念できるので効率も
あがり先生にとっても悪くないと思うのだがどうか。
今のシステムだとハズレの担任に当たったら最低1年以上は
全科目をそいつに教わることになるから最悪だ。

それに一人の担任が一日中子供を見ていると、力量のない
奴だと学級崩壊を起こしやすいが、多くの教師が立ち代り
入れ替わりすることによって風通しが良くなり学級崩壊も
起きにくくなるからその点でも良い。

950 :名無しさん@4周年:04/04/20 07:59 ID:kt/6mvVc
>>949
この手の問題を議論すると、教師の人権・教師の面子が出て来るんだよな・・・
学校は生徒のものと言いながら、教師のご都合ばかり。
センター試験で平均点も取れない教師が続出している教育界だからな・・・


951 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:05 ID:hnPvFzXL
ここにいる人間ばっかりが生徒なら、平気なんですよ。日本は。
950がいうのは尤もだけど学力向上なら塾のほうが得意だしね。
本当に難しいですよ。各種人間がいるのに言葉で教育を定義するのは。

952 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:07 ID:j3c5x/H9
大手予備校の講師はほとんど大学院修了者って状況になってるな。

953 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:08 ID:zHM07SJQ
大学救済必死だな。
法科大学院、薬学部に続いて教員もかよ。
そのうち公務員も院卒になるなw

954 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:20 ID:+upcLQhi
大学院修了者だから何?って感じがするが
大学院修了者より2chにいる人間の方が常識があるとか教職に向いてるということは無いだろ・・・.

955 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:23 ID:+upcLQhi
>>948
例えば高校教師は都会と田舎じゃ大違い
予備校が無いような田舎の進学校は7時から18時まで授業やったりします
可哀想にね

956 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:26 ID:YlSKVyC9
逆に、その程度も手に入れてないのはどうか。

957 :ゴミ:04/04/20 09:42 ID:vwt8T6WQ
また、文部科学省得意の 「需要創出」ですね。

まったくバカじゃないんだから、教員資格として「10年以上の民間企業勤務経験」を入れろ。
その方が、児童の教育上も、国内の雇用上も最適なんだけどな。

ま、文部科学省にとっては美味しくなかろうが

958 :名無しさん@4周年:04/04/20 09:44 ID:ZUp7RJYp
>>957
藻前は32歳の新米のクラスに入りたいのか?

959 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :04/04/20 09:46 ID:l9WO/EpY
('A`)y-~~ 大学院行くかな。
(へへ    工学で学士持ってるから、修士取るとしたら、
政治、経済、哲学辺りかな・・・・って文系に転向して良いのかな。

960 :名無しさん@4周年:04/04/20 11:50 ID:ClUp16Pk
>>959
修士卒で文系就職したい場合でも理系のままでいたほうがいいぞ。

961 :名無しさん@4周年:04/04/20 13:59 ID:Pn/BUwlM
>>955
オレが高校教師だったときは7時30分〜18時30分くらいに授業やったよ
まったく 工業高校なのに国立大学に進学しようなんてコース作るから こんなに勉強ばかり・・・

学校は進学校が集中してる街中にあるんだが
オレは塾どころか書店すらない どイナカから通勤してたので
闇の手当て年額2千円じゃ午前様帰りの夜食代にも・・

ま オレが最初に勤務した底辺校で高校1年の授業で
四捨五入の練習をやらせてたのも 教員免許の存在意義に激しく疑問を持ったりしたが・・
(1個上級生は自力での四捨五入をあきらめてポケコンで四捨五入の計算させる手順を暗記させたらしい)

962 :名無しさん@4周年:04/04/20 14:02 ID:qGFZaW1X
先生になる前に、ロリ・ショタじゃないこともチェックしとけよん。

963 :名無しさん@4周年:04/04/20 14:05 ID:Pn/BUwlM
「理科」と「工業科」と「情報科」の教員免許と 「週刊わたしのおにいちゃん」全五巻持ってますが 何か?

964 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/04/20 14:07 ID:p5yO+Cn0
>>931

ハゲ同。www


965 :名無しさん@4周年:04/04/20 14:18 ID:WizU5iKy
美人のショタの先生は大歓迎。
(ただし40歳定年)


966 :名無しさん@4周年:04/04/20 16:03 ID:Pn/BUwlM
ふと・・
最近の法改正で設置可能になり既に実在している
「株式会社立」の学校は「民間」ですか?

967 :名無しさん@4周年:04/04/20 17:09 ID:QAdtDW4/
民間にいても時間の無駄。それより教員の仕事の範囲が広すぎる。
いわゆる教員は授業や勉強を教えることだけに集中し、
生徒の生活全般とかいろんな勉強以外の指導はそういうのを
専任にする職員にすべきだろう。

968 :名無しさん@4周年:04/04/20 17:18 ID:H0yre24W
教員免許も運転免許のように定期的に書き換え必須にしよう。 ってガイシュツ? ま、日教組のクソが屁理屈つけて猛反対するだろうがな

969 :名無しさん@4周年:04/04/20 17:21 ID:dDwvNgKX
教職大学院かよ。
また天下りか。

970 :名無しさん@4周年:04/04/20 18:29 ID:pQDNbkdJ
>>961 闇の手当て年2000円って、校長が年に一回
ご馳走してくれるって事w?

971 :名無しさん@4周年:04/04/20 18:40 ID:pQDNbkdJ
>>961 あとそういう工業高校の高卒就職状況が知りたいです。
四捨五入もできないなら、ブルーカラーの「職人」も難しいと思うのですが。
就職すると、モチベ上がって変異するのでしょうか?

972 :961:04/04/20 19:46 ID:Pn/BUwlM
もと高校教師の>>961だが・・

>>970
「闇の手当て年2000円」ってのは、生徒から集めた課外授業費用から
夏休みの勉強合宿等モロモロの費用を引いた残りを
担当スタッフで頭割りしたもの。
公立の学校なのだが、勤務時間外に授業した分の金を
通常の授業料以外に徴収し
また職員が給与以外に報酬をもらっても良いかという点について
お役所が ヨシ とも ダメ とも回答しないので「闇の手当て」。

ところで校長からは、仕事始めの日に校長室に呼ばれて
おとそ と コンブ をいただきました。

>>971
オレの勤務していた底辺校に限って言えば
入学時は確かに「モノを知らない」のだが
都会の出来ない生徒にしばしば見受けられる
あらゆる手をつくして勉強させたが物覚えが悪くて・・
って感じじゃなく、この勤務校の生徒は、高校入学まで
勉強なんかせずにたくましく育ってきたって感じの子なので
きちんと教えれば即座に理解します。
更に、実習なども含めた勉強はそこらの普通化よりも厳しい
(オレはその勤務校と同じ学区の進学校出身なのだが、そこよりも厳しい)
ので、その勉強についていけば、最低限でも普通化の進学校での高卒に比べて
見劣りしないくらいの進路は選べてます。
ただ、勉強についてこれない生徒も結構いて・・
とりあえず入学者のうち20%ほどは3年生にすらなれずに学校を去って行きます。


973 :名無しさん@4周年:04/04/20 22:19 ID:6qp/SZyb
なるほど、それは961の責任だな。

974 :名無しさん@4周年:04/04/20 22:36 ID:YejWGtyg
>>973
むしろ立派だと思うけどな〜

975 :名無しさん@4周年:04/04/21 01:11 ID:Q3OEyJcF
教師に求めるものが 人によって違いがありすぎるんだよな・・・

自治体で一括して採用するんじゃなくて 学校ごとに採用していくほうがいいんじゃないのか?大学みたいに法人化して 全部私立にすればいいんだよ

それなら院卒の教員欲しいとこは院卒ばっか採用すればいいし
そうでないとこはコネでもいいし 高卒でもなんでも好きなのなのとれる

976 :名無しさん@4周年:04/04/21 01:43 ID:jI2EUoqh
院卒教員でし。
塾の講師と教員両方やったけれど、どう考えても塾の講師が楽だった。
教員は授業以外の仕事比率が大杉で、そこで力量問われる。
で、その授業以外の仕事は院出ようが出まいが関係ない。

むしろ教育学部の修士なんかの方が使えなかったり。(w

977 :名無しさん@4周年:04/04/21 02:34 ID:ZGXA7InS
教師は自衛隊の退官者のみに絞るとかにすれば大分マシになるような。
員数合わせられないか。

978 :名無しさん@4周年:04/04/21 08:15 ID:xOM487yk
>>977
自衛隊員の中には、もちろんこういうのもいるけどね。
   ↓
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082336704/


979 :名無しさん@4周年:04/04/21 08:26 ID:YxGthZsy
学校と学生生活しか知らない社会常識の無い教員はいらない

980 :名無しさん@4周年:04/04/21 08:46 ID:fHfChFrf
これ以上、世間知らずなDQN教員を増やしてどうするんだ?
大卒+社会経験3年以上にするべきだろ?

981 :名無しさん@4周年:04/04/21 09:04 ID:y5M8DSL+
>学校と学生生活しか知らない社会常識の無い教員はいらない

よく言うヒトがいるけど、今現在でも
会社員が嫌になって教員を目指すやつは多いわけで、
そういうやつが使えるものか?
問題なのは、知能も性格も低レベルなやつほど
教員を目指すという大学への進路状況だろう。

淫行については教師を去勢するかアナトミー処置するかしかないでしょ。
これは減らないよ。教師に限らず、
みんな自分だけおいしいことがないかと思ってる世の中だ。

982 :名無しさん@4周年:04/04/21 09:19 ID:qyzhwqJK
>問題なのは、知能も性格も低レベルなやつほど
>教員を目指すという大学への進路状況だろう。
本当そうだよな。
実体験として大学生当時は、所謂キモヲタと同じオーラ出すやつばっか
教員資格方面に手出してたもんなぁ。(個人も冴えないし、人格も内向的な人)
更に溯った記憶だと、自分を受け持った小中高の教員達も
見た目がまず薄汚く、身だしなみを整えられない
その上、短気で自尊心が異常に高いなんて奴がゴロゴロしてたな。
そこに日教組なんて絡んだら
・・・オカルト集団に自分の子供差し出すようなもんだな

983 :名無しさん@4周年:04/04/21 09:32 ID:sSo2tCQG
結局国立には法律しかないんだよな

984 :名無しさん@4周年:04/04/21 10:16 ID:xtmHEmvt
真っ当な人間は教師などという職業を目指したりしません

985 :名無しさん@4周年:04/04/21 11:49 ID:WUQ6bpar
院で専修免許なんて取る余裕ないだろ・・・
ふつうは単位よりも自分の研究で手一杯だ

しかし、それだとほんとに教員になりたい奴しか
なれなくなるから、それはそれでいいかもしれない
人手不足になるとか言うが、いまの採用試験の倍率は異常だろ

あと、ロリショタ耐性試験は必須でよろ

986 :名無しさん@4周年:04/04/21 16:01 ID:vKNSO1DQ
>>985
院卒を条件にしても、人手不足にはならんだろ。そのうち二極分化が
すすめば、DQN は地方国立にすらいけなくなる。大学院にもいけない
貧乏人の子供=DQN とみなしていいから、フィルタリングにはなるなw
DQN の気持ちがわからん先生が増えるのは、時代の流れで仕方ないな。

社会人経験は悪くないが、何を持って「経験」とするかだろ。
肉体労働や派遣社員なら、経験のないほうがまし。高校中退引きこもりが
「俺でも教師になれるチャンス!」って書き込むなよw
それとも、高遠とか今井にまで教員資格をやるか?

ガイシュツだが、まともな社会経験をつんだ人間で教員になる気のある
社会人に限定すれば、数が足らんわな。
会社で居場所のなくなったのが「生きがいw」とやらを求めてくるだけ。

987 :名無しさん@4周年:04/04/21 16:25 ID:Hev0B+iX
修士よりも一般企業での実務経験5年以上とかにしたらどうだべ

988 :名無しさん@4周年:04/04/21 16:37 ID:NJhGFENC
ペリカン便で5年配達しました
「生徒全員の家を覚えているので、家庭訪問は楽勝」

建設現場で5年働きました
「あのトンネル掘ったのは先生だぞ」

マクドで5年働きました
「いらっしゃいませ。数学もいかがですか? 英語もありますよ」

989 :名無しさん@4周年:04/04/21 18:44 ID:NCyfjjGk
ビジネスの一線での経験って教職に役立つのか?

先輩として新人の教育係した、とか管理職として課を引っ張った、
とか、親としての経験(年寄りは、ドキュソ除けばそれなりと思われ)。

とか、役立つとは思うが、プレーヤーとしてのビジネス経験は???だな。

第一、院卒には学卒より、若干単価高い月給出さなきゃいけない。
財源どうする? 経済的には、労使双方に負担だ。

990 :名無しさん@4周年:04/04/21 22:57 ID:y6KaXRS3
ある程度集団を率いた経験ってのは生きるだろうな。
具体的にどういう基準で評価するかは難しいけど・・・

991 :名無しさん@4周年:04/04/21 23:06 ID:NCyfjjGk
免許更新のスレと統合して考えると、
教員を院卒した上で、5年毎の免許更新になる可能性…。

そこまで求めますか…

992 :名無しさん@4周年:04/04/21 23:46 ID:cYeXOPte
免許更新スレ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082537635/

院卒+社会人経験5年+5年ごとに更新・・・
これで教師になるやつって、どんな人間だ?

993 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/04/21 23:59 ID:IkXXI1Zc
>>992
教師て公務員だから。。。

教職とって無いんだけどなれるかな。。。

994 :名無しさん@4周年:04/04/22 00:44 ID:ADu/BczH
>>992
「勇者」というやつでしょう。
ベホマズンが使えます。


995 : ◆SaiTAMaVxg :04/04/22 00:56 ID:iByyHpar
ここはほんとにニュー速かというほどまったりした1000取り…

996 :名無しさん@4周年:04/04/22 01:00 ID:xBABEj8w
>>993
特殊な科目で非常勤だったら教員免許なしでもありかも…
と淡い期待をしてみる。非常勤では公務員のうまみはまったくないんだけどねw

997 :名無しさん@4周年:04/04/22 01:02 ID:XcTHgKPh
現役の教師も、下手に自分より優秀な奴が入ってくると
反感抱いてイジメとかしそうだな・・・

998 :名無しさん@4周年:04/04/22 01:03 ID:OZh9n1SH
μηκο

999 :名無しさん@4周年:04/04/22 01:04 ID:i8GtTmP8
10000

1000 :栗東ぽりでんと ◆RITTOU/cVA :04/04/22 01:04 ID:z/N3+Qa3

  \      |       /
    \    |     /
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩  ゲ
       ⊂/  ,ノ  ッ
 ̄  ̄   「 _  |〜 チ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   ヨ
       /  ∪   オ \
  /       :    オ
     /     | .   ォ   \
    /      | :   ォ     \


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)