5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】"凶悪犯罪でも無罪"の精神障害者、原則1年半で退院へ…入院指針

1 :☆ばぐ太☆φ ★:04/03/04 10:08 ID:???
★触法精神障害者、原則1年半で退院…入院治療指針案

・重大犯罪を起こしながら、心神喪失などを理由に責任能力が認められず、
 不起訴や無罪となった「触法精神障害者」の処遇を定めた「心神喪失者
 医療観察法」の施行を前に、厚生労働省は入院治療の運用指針(ガイド
 ライン)案をまとめた。

 「原則として1年半での退院」を目指す。4日に開く全国精神保健福祉関係
 担当者会議で公表する。
 同省の研究班が策定を進めていた運用指針案では、対象者が指定入院
 医療機関に入院する期間を急性期(3か月間)、回復期(9か月間)、社会
 復帰期(6か月間)の3期に分ける。各期ごとの目標に応じて、医師や
 看護師、ソーシャルワーカーらによるチームが治療計画を作り、社会
 復帰期には、対象者が退院後に通う予定の病院や居宅の下見を兼ねて、
 1―7日間の外泊を試みる。

 治療計画は1週間、1か月、3か月ごとに作成し、原則として1年半で医療
 機関から地裁に退院の申し立てを行う。症状によっては早期退院や、逆に
 入院継続を申し立てることもある。
 指定入院医療機関は現在、国立精神・神経センター武蔵病院(東京都
 小平市)と国立肥前療養所(佐賀県東脊振(ひがしせふり)村)の2か所が
 内定しており、将来的には全国24か所が整備される。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040304-00000201-yom-soci

※関連スレ
・【社会】"精神年齢5歳" 父の目前で4歳児投げつけ殺した男、心神喪失で不起訴★2(dat落ち)
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077124189/
・【社会】"心神喪失" 通り魔男、4人殺傷に関して無罪判決(dat落ち)
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077162386/
・【社会】"500人の犠牲、責任どこへ?" 薬害エイズの安部英被告、心神喪失で公判停止
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077522593/

2 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:08 ID:ANF3Q1Ye
2GETさせてもらうよ。
ごめんな>>3

3 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:10 ID:UKOKBLN+
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

4 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:10 ID:WnfAu6SE
>>2
ウゾダドンドコドーン!!

5 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:11 ID:Jy5XJdnP
多分5

6 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:11 ID:1WTCYsMs
永遠に閉じ込めておいてもらわないと怖いのですが

7 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:11 ID:Ojceoz9w
ある意味、殺しのライセンスだな。

8 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:12 ID:OeGyLlo0
なんてことだ。
じゃあ、例のハイジャック犯も、たったの365日でまた
人を殺すチャンスが与えられるのか。

宅間や宮崎務も、一歩間違えれば・・・。

(((;゜д゜))))

9 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:12 ID:tRr6pzeX
で、早期退院したヤツが再び凶悪犯罪を犯したときの責任の所在は追及するんだろうな?

10 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:13 ID:qBc+ds5v
1年で合法的に無力化してくれるなら、たいへんよろこばしいのですが。なわけない罠。

11 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:13 ID:hoWBIvmr
つまり基地外は何度犯罪を犯してもokって事だ。

12 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:13 ID:0BhmDcwA
へぇ。あきれて何とも・・・・。

13 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:14 ID:Wzg3hEFp
どこかのNPOで無期限収容施設つくらないかな。

政府頼りじゃだめぽ。

14 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:14 ID:OiqvFYP+
ロボトミー手術して出すって事か。

15 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:14 ID:pTKwcTD6
22222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222222

16 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:14 ID:oaXh3Wrv
ふーん、遺族としては嬉しいんじゃないの?
俺が遺族だったら1年半日本刀研ぎながら待つけど。

17 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:15 ID:0BhmDcwA
キチガイ警報装置の発信機を体に埋め込むとか何とかしてくれよ。

18 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:15 ID:8Tj+paiu
厚労省にも基地外がいるな。

19 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:15 ID:mchzvBaB
孫悟空の頭につけるみたいの開発せえよ。

20 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:15 ID:OeGyLlo0
>厚生労働省

薬害問題とか、怠慢のせいでいつまでたっても有効な
新薬を認めなかったりとか、コイツラのせいで
何人殺されたと思っているんだ・・・。

今度は違う手段で人を殺すつもりか?>厚生労働省

21 :◆jXvdPmWDes :04/03/04 10:16 ID:L3+0efK4
原則死刑に汁。

22 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:16 ID:ArJ8opdq
うーん、つまり精神異常者は合法的に
1年半毎に殺める事が可能になるわけだ

23 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:17 ID:oaXh3Wrv
キシリトールさえ数年前にようやく認可したような糞省

24 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:17 ID:qLfBwp8P
これ、今迄より短くなったのか?長くなったのか?

25 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:17 ID:DM6UjvS7
精神障害者が殺人を犯しても無罪なら
精神障害者を殺しても無罪にすべきだな。

26 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:17 ID:PWHijvS+
日本ほど精神異常者が野放しになってる国は無いんだ。
政府はもっと考えてくれなきゃ困る。

怪奇大作戦「狂鬼人間」より

;:!|. : ;;;|!;:.     ,ゝゞY彡ミヾ,、、  ヽ、_,.人从Jし从レi、,.人ノし(´
:l;i .:;;i!;:    ,ソミミミンΞミ .:;ヾ、 `)  
.;.| .:;;|!;    彡//"='彡ミvミ^::ミ ⌒)    あああぁぁぁぁ〜〜!
;.l| .:;;!    ,/、",,.. . ぐ. ::;::;゙:.ミ  `>  
l|i. .;;il:.   レ、i'';r=‐;ミ ゙'ヽ,r,=ヾ゙ /7  
. l .;:.|!    f/ _,>.ヾ,,、` ニリы}  /´⌒Y^l∨yWY⌒Y^Mヽハ
.;.l! ,: i!.     ヾiニ´_\ヽY ,^ー/
 :!: .;;!     ゙vゞニン),〕i ミ! i
. ;li ;;|;     ゙、~´/,.ノ "八ヽ、.
 l! ;;!     ,..>ー'"yi ;ヾヽ `゙ ‐ .,
 .| li|!   ,. ‐'" ,Jヽ.ハ、 ,j ゝ\゙,   `゙‐、
  | .li  /    ヾ>'、じ、ヽ       ヾヽ.
  :; :.;;i: !.  ,   '"^ヽ ー    、  ン i ゙i
  .i .;;! ヽ. Y    ミ〃      ヾ, ~ ,!,,.}
 .;;i ;;i  ゙i^i.   _ヽレ ニ    _,,.イ゙ー 、ソ.,.ノ
  ! :;;i.   ゙ :、  ,,.ゝ- ヽ‐、     /!   Y"〈
  . i l|:.   i.⊂ニ;,.二,,. ,ヾ\o  ,人   !`ヽ
   i-:┤  /`゙⊂ニ=ニ,゙>ミツ、`' -、彡、~,ノ ,,. i
  「="i _/  {ヽr-‐"..,-ヽ、,,. ,.、,.`"'ー‐ヽ、|
  (´ヽv´,rヽ  ト`~ ̄ド、 ̄´'ヾ、   ‐ミ ヽ`i
  〈`ニ⊇!、,./.i.ミ..,,彡,ゞー=〃 .,,ヘ  、 ,,..丿
  ミ二;´.i/´ / ゞ.,,,._ ヾ_,,..;;彡/,/`"i'ー "
  . ,、!  .!  /\,-、-, ´""´_,,...-┤
  .ノ !  .!/`゙{ミ三ll'' " ̄ ̄ll三二゙、i.,_
'-\  i.  .iミヽ: :|、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄:: : :::::::ヽ-ゝ
 <_,)/.i   i::ヾ: :|::\ミ . : :: :::::::::i::::::::::::::|
   " └-┘`' - 、::::ヾ. : :: :::::::::|::::::::::::::i

27 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:18 ID:0BhmDcwA
じゃあキチガイと仲良くやってくれ。
そろそろ移民も考えるよ。

28 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:18 ID:ByOfzd34
 この国は基地外と外国人に優しい国ですね。

29 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:18 ID:xaYuziwb
精神障害でも関係無い。
そもそも法律がおかしい。

30 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:19 ID:OeGyLlo0
先月だっけ?赤ちゃんを叩き落した精神障害者がいたよな。
コイツが一年後、街で歩いているのを遺族が見たら、やりきれないだろうな。

31 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:20 ID:oaXh3Wrv
大地震でも起きた時には防犯措置で殺してもいいんじゃないの。

32 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:21 ID:0BhmDcwA


これから人を殺したりすることをお考えの皆様は
出来るだけ残酷で前例の無い殺し方をすれば

1年半で無罪放免になりますよー。

ってことか。

33 :窓際人権派:04/03/04 10:22 ID:5k/wubjM
( ´db`)ノ< これならまだ精神障害者を装ったほうがよさそう、と思わせるれすね。

34 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:22 ID:9AFHWyCK
退院した奴の額に「肉」って刺青入れろよ
的にしやすいように

35 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:22 ID:qLfBwp8P
すんません、漏れ、元精神障害者でつ。家に放火しまつた。

36 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:22 ID:oaXh3Wrv
>>32
名前も出ないしね

37 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:23 ID:OeGyLlo0
>>32

うん、あるいは、どうしても殺したい奴を殺した後、
我慢して死体の血を飲む。

あるいは死体の一部を持ち帰るとかな。

頭がおかしい、と思わせる行動を取るのは、勇気がいるが簡単。

38 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:25 ID:oaXh3Wrv
>>37
あんまり血を飲むと、胃の中身無くなるまでゲロゲロ吐いちゃうよ

39 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:25 ID:0BhmDcwA
>>37
証拠ベタベタに残して遺体を遺族に送り返して
その一部が自宅の冷蔵庫から見つかればOK

やな思いもしなくて済みますね。

40 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:25 ID:YupGUSM0
精神障害者には近づかないようにしないと

41 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:26 ID:nkbwJBVc
精神障害者が犯罪を行ったら保護者が逮捕
保護者になるべき人がいない時は強制入院
にしる!

42 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:27 ID:oaXh3Wrv
なんで宮崎被告は死刑になったんだろ。
黒磯のオタ2人の未成年略取(3時間だけ)が初犯で懲役8年とか、マスゴミも司法もオタに厳しすぎ。

43 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:27 ID:OeGyLlo0
>>38
そんなにたくさん飲まなくていいだろw
第一、それで人殺して1年で出てこられるんだから
安い物だ。
しかも、刑務所の一年ではなく、丁重なケアを受けながらの
一年間だよ?


   頼む、誰が考えてもおかしいんだ、もう悪口は言わないから、
   お願いだからこの法律は考え直してくれ  >厚生労働省

44 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:28 ID:BjAX0n/K
出すなら出すで、ロボトミー手術受けさせろ

45 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:28 ID:LRg385GT
池沼にやさしい日本

46 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:30 ID:J0OYoUPP
厚生労働省はとにかく金が節約できれば、国民の健康とか生命はどうでもいいと思ってるんだよ
最近の傾向思い出してみ? 全部そうだから。

47 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:31 ID:KqH4okMz
>>45
北朝鮮や、韓国では、
池沼は生きていけません。
デフォルトで、池沼を捨ててしまいます。
それが社会の風潮なので、
日本とは全く違います。
また、犯罪者も、日本人を怪我させても、
テレビで、堂々と発言してしまいます。
池田小学校事件の犯人の宅間が、
テレビで、子供が怪我をした?
エリートだからでしょ?
とか発言するような感じですね。

48 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:32 ID:qLfBwp8P
>>43
 うんにゃ。ゴミタメのケアでつ。虚勢薬飲まされて飼い殺しでつ。薬の
おかげでメシも不味くなりまつ。あと、月30万の金が掛かりまつ。

49 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:33 ID:oaXh3Wrv
でもさあ、無期懲役で歯軋りするよりは絶対遺族感情に即してるよ。
絶対に自ら手にかけたいと思ってる遺族もいるだろうから。
これに合わせて、死刑を受けた奴は死刑か法的生存権を剥奪されて釈放されるか、被告がどちらかを選べたらいいのにな。

50 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:33 ID:b7YMywzn
>>44
m9(・∀・)ソレダ!!

51 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:33 ID:OeGyLlo0
>>48
をいをい、経験者か?
第一、月30万円が払えなかったらどうなるの?
病院追い出されるの?余計早く出てこられるじゃん。
なんだよそれ。

52 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:34 ID:LRg385GT
>>47
_| ̄|〇

53 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:35 ID:/GW0RLlq
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ←加害者・心神喪失認定獲得者
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ←被害者
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                    


54 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:35 ID:qLfBwp8P
>>51
 払えない人は払えるまで飼い殺しみたいです。部屋も糞部屋になりまつ。

55 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:36 ID:0BhmDcwA
そもそも精神異常だった。善悪が判断できる状況ではなかった、で
無罪ってのがおかしいんでしょ?
やったもんはやったんだから償ってもらわないと。

大体、こんな事いってたら「カッとなってやった」殺人事件の殆どは
「犯行当時善悪が判断できる状況じゃない」わけで。。。

ああもうどうでもいいや。

>>49
刺し違えても・・・っていうのはあるだろうけどね。
そしたらもう法律もいらないよね。

56 :踊るガニメデ星人:04/03/04 10:36 ID:j4vWiIcm
>>32
精神病院の恐ろしさが分かってないね、どんな微罪でもいや例え罪を
犯してなかったとしても警官がこいつは精神がおかしいと思っただけで
かんたんに精神病院に送られてしまうのですよ。しかもひとたび精神病院
に入院させられてしまったら最後、医者に好き勝手に自分の頭をいじり
まわされて、かえっておかしくされてしまうのですよ。刑務所なら
出所すればもう刑は終わりだけど、精神がおかしくされてしまったら
一生苦しむ事になる。それに精神病にかかっているかどうかなんて
誰にも証明できないから間違って送られる者だっている。自分は無関係
だなんて思ったら大間違いですよ。

57 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:38 ID:Wzg3hEFp
自分の親族が池沼や基地外に殺されたら、そいつを自分で殺すことにする。
国家に付与した権限はこの際お返ししてもらうよ。

58 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:40 ID:vLf6f1bA
退院って、あちらの世界に送り出すってことじゃないよな。
なら原則として、再犯の場合は、担当医が厳罰とか折りこんどけよ。

59 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:40 ID:qLfBwp8P
>>56
 凶悪事件の起こした香具師の方がかえって慎重に判断してるみたい。

60 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:40 ID:ZnAs982U
>>56
>警官がこいつは精神がおかしいと思っただけ
??????
精神がおかしい方ですか?

61 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:41 ID:oaXh3Wrv
>>60
ガニメデ星人らしいですから

62 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:41 ID:gBI7mumn
人喰いライオンを放し飼いにするようなもの。下手すると健常者の殺人者のほうが(分別があり)まだマシかも....

63 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:42 ID:qLfBwp8P
精神病院は医者や職員が単にボロ儲けする為の施設でつ。何の更正教育もなされておりません。

64 :踊るガニメデ星人:04/03/04 10:44 ID:j4vWiIcm
刑事がらみで精神病院に強制入院させる制度は絶対に廃止するべきだ、
普通の精神病者なら充分時間をかけてその人が本当に病気かどうか
調べるから間違える可能性は低いけど、刑事がらみの場合はそうした
時間をまったくかけずに精神病者かどうかを決めてしまうから間違える
危険が高い、それにもともと刑事事件とは異常な状況で起こる物だし、
従って証言も異常な物になりがちだ、証言を聞いただけで精神病者か
どうか判定するのはあまりにも危険だ。

65 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:44 ID:4qGqqiNh
再犯の時は医者と裁判官に責任問えるようにしとけよ。
適当に野放しにされちゃ困るんだよ。

66 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:45 ID:oaXh3Wrv
最近イカレた事件が多過ぎる。
昔は一人殺したら打ち首だったから、劣化遺伝子が比較的根絶され易い環境で良かったけど、
最近はこいつらの訴追まで難しくなってきて、しかもこういう奴ら程ゴキブリのように糞ガキを大量生産する。
その内日本は技術立国でも何でも無くなり、いずれ自然消滅すると思われ。今の高校生見てると、もうなりかけてる気もするけど

67 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:45 ID:ZFOpT1qq
仇討ちで基地外を確実に仕留めたら無罪、ってしとけ。

68 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:46 ID:0BhmDcwA
>>66
高校生全員ってわけじゃないんだろうけど、
知性のかけらも感じられない顔してる子絶対増えてるよね。

69 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:47 ID:tTNxReCw
肥前療養所



一時帰宅

70 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:48 ID:v68lJnFB
大災害や戦争の時には扼殺したりするのかな…
動物園の猛獣みたいに。

71 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:48 ID:0qM3swVv
精神病かどうか判断するのって基本的には問診なんでしょ。
だったら医者が頼ってる文献を読んで想定問答を繰り返せば、精神病を装う位簡単に
出来そうな気がするんですが。
肉体的なことなら3〜4日寝ないとか、酒飲みまくるとか、クスリに手を出すとかすれば
異常な値を作り出すのも無理なことじゃないと思う。
アメリカで精神障害を装ってた男がばれたなんてテレビで見たし、日本でもあるのでは。

72 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:48 ID:0BhmDcwA
>>67
つか、よく考えたら遺族も身内を殺されて錯乱状態だよな。

73 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:49 ID:qLfBwp8P
>>64
 刑事がらみで精神病院に入った場合は措置入院となり、勝手に外に出られない
鉄格子付きの病院に入れられます。通常入院の場合は保護者の判断で何時でも家
に戻れます。それに、問題なら判断するのに十分に時間を掛ければ良いだけの話
ではないのですか?

74 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:49 ID:9AFHWyCK
退院させてもいいよ
ただしロボトミー手術を施して額に「肉」と(ry

75 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:49 ID:xaYuziwb
犯罪者を去勢すればよい。
子供を作らせない様にしなければ。

76 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:50 ID:5uGyKqhz
血沼に子供惨殺された母親は
直ぐ「子供を喪失した事になる精神不安」で精神科に行って
帰り道、研石買ってさ、るん♪

皮を剥いで臓物を煮物に、頭を日干しにして骨はスープにして
肉は焼いたりソーーセージに・・・料理好きの恨みが篭った母親ならできる
釣った魚の基礎料理♪


77 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:50 ID:MidDoFji
>>68
鼻呼吸できない連中のことだろ?
そうじゃないのを探す方が難しい


78 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:50 ID:qF1Q0c0z
なんちゅうキチガイな事言ってんだよ・・・これは何が何でも廃止に追い込まんとヤバイだろ

79 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果:04/03/04 10:51 ID:YqLazdJe
なるほどね?でも、彼等は正常な悪人です。

当方のホームページに裁判官、弁護士が仕組んだ裁判の実態を掲載しています。現3/3分
各検索エンジンで「ヒラノ産業」か「アジアシステム開発」で検索願います。
何故か「2ちゃんねる」では当方のアドレスが書き込めません。

80 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:51 ID:oaXh3Wrv
>>68
80年代とかも高校生は馬鹿が多かったが、アレはまだ好景気の能天気馬鹿って感じだったからな。
今の高校生は腐った目をしている。犯罪を犯罪と思わないようなスラムの人間達が日本人に転生したような感じだ。

81 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:51 ID:5zqNHlkv
キチガイは強制隔離。

善悪の判断ができない人間に「社会的権利」が必要か?
自分自身に与えられる環境も理解できないはずだから、戸籍を抹消して
「特別管理人口」に組み入れればいい。

皇室の逆バージョン。
ま、税金で養うことに変わりはないが、一般市民に危害が及ぶことはないし
家族もキチガイと永久に縁切りできる。

82 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:52 ID:FP1WEhpY
精神病院ではないのですが、以前介護福祉で老人ホームに研修に行ったとき、
重度の痴呆症の方と精神病の方を中心とした特別病棟で1日研修を受けました。
一般棟と違い、窓には格子がかけられ、階段やエレベーターにも鍵が付けられており、
症状によっては拘束服を着けられております。そういった方々の食事介護も結構大変で、
突然前触れも無く叫びだしたり、机に頭をぶつけだしたりと、異常な行動を起こす患者さんもいえば、
他の患者さん達はそれに一切無関心なのがかえって不気味でした。
ここで働くことになったら、漏れなんか一ヶ月も持たないだろうなあと正直思いましたよ。
不謹慎な話ですが、心神喪失者を装って無罪を勝ち取った加害者は、是非そういった環境に身を置かせるべきだと思います。
1年もしないうちに必ず精神に変調をきたしますから、実質終身刑の扱いになることは間違いないでしょう。

83 :踊るガニメデ星人:04/03/04 10:52 ID:j4vWiIcm
本人の意思を完全に無視して自分の頭を赤の他人に好き勝手にいじり
まわされる恐ろしさをみんな分かっていない。健康だった人がある日
突然精神病院に送られて精神をおかしくされて一生を棒にふってしまった
ケースも決して少なくはないのですよ。

84 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 10:53 ID:0BhmDcwA
>>80
目が釣りあがってギラギラしてて、口半開きで顔を前に突き出して猫背で・・・
って言う人が確実に増えてる気がする・・・。

85 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:53 ID:w/8THA1/
精神障害の認定は厳しいから 死体を切り刻んで生で食べるとかくらいしないと無理。
で、つかまったら留置所で自分のウンコを粘土の様にしてこねて壁に擦り付けたりして
あきらかにおかしさをアピールしないといけないから健常者が精神障害者を演じるのは
難しい。びっくりするほどユートピアって叫ぶ位じゃむり。

あと >>56 もいってるけど日本の精神医療は欧米に比べて遥かに遅れているから
何されるのかも不明。薬漬けにして思考能力をゼロにしてしまいます。今はロボトミー手術しなく
とも薬で可能です。刑務所からでたあとは入ったときと人格が変わっています。

以上のことを覚悟するなら精神異常者を装って犯罪するのもいいでしょう。

86 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:54 ID:9AFHWyCK
>踊るガニメデ星人

とりあえず薬飲んで病院逝け

87 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:55 ID:tRr6pzeX
>>83
典型的な被害妄想ですね
こりゃ入院治療が必要ですよお母さん

88 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:56 ID:FxkQPazQ
何か勘違いしてないか?
刑事事件での精神病でも、今まで最長三ヶ月で退院(転院で入院させなおしは可能)だったのを、
1年半に伸ばすという話だぞ?
それでも酷いとは思うけどな。

89 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:56 ID:qLfBwp8P
>>82
 それが日常ですからね。それに薬でアタマがぼ〜っとなってるし。まただれか
やっとるな。ヶッと思うだけ。関わるとこちらにも害が及ぶし。

90 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 10:57 ID:oaXh3Wrv
>>84
ゲラゲラ笑ってすぐ怒って自己厨で周りの目を全く気にしなくて獣のように分別なく異性に盛って・・

ってまんま動物ですな。関西人だよ。

91 :踊るガニメデ星人:04/03/04 10:58 ID:j4vWiIcm
>>82
考えが甘いですね、精神病院に送られるのは決して凶悪犯だけでは
ありません、例え微罪でも精神病院送りにされる事はあるし、
そのために一生をメチャクチャにされるケースもあります、
精神病に送られるのは凶悪犯だけだと思っているなら大間違いです。

92 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:58 ID:GBzkoANa
現在の刑法だとしょうがないんじゃないか?。これは厚生労働省の限界を示したと思うのだが。

93 :85:04/03/04 10:58 ID:w/8THA1/
刑務所→精神病院に訂正

94 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:59 ID:jGca4xY0
治療なんていっても実際は治るやつなんかいねーだろ

95 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:59 ID:psih4bH/
>>1
治ったと診断された人がまた犯罪を起こした場合、
いったい誰が責任取るんだろう?


96 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:59 ID:7/yruUGp
>>91
微罪でも罪は罪だが

97 :名無しさん@4周年:04/03/04 10:59 ID:TUJwgNR8
漏れが思うに殺人とかレイープしちゃう人は理性がきかなかったりで
精神状態がおかしい人だと思う。犯罪犯してシラをきったりするの
だって普通理性が働くだろうに。
わが身のかわいさ>>>>>>>>>>>>>自分犯した罪が普通では・・・。
ま、敵討ち制度が認められたようなもんだし、良しとするか?


98 :レプ ◆Sx0UvVQevE :04/03/04 11:01 ID:oaXh3Wrv
凶悪犯罪犯さなくても、パギやん趙博みたいな典型的威圧系関西人は十分精神障害者だと思う。

99 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:01 ID:0qM3swVv
>>85
そんなに厳しいものでもないでしょ。
普通にシャバに出て、精神病なのをいいことに仕事もしないでフラフラして。
全くの健常者が装うならともかく、薬を常用してるとか軽い症状で通院歴のある人が
装う場合は結構あり得るんじゃないの。

100 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:01 ID:xaYuziwb
一番重要な事は、被害者の感情と国民の安全だよ。
ここのスレで精神病院の方がブタ箱より辛いと言ってる奴がいるが、
そんなことはどうでもいいんだよ。

101 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:02 ID:ZnAs982U
>>91
微罪でも精神に障害があるなら、とうぜん精神病院送りでしょ。

言葉の間の論理を書かない文章は妄想と言われますよ。

102 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:02 ID:eMOjyZ9B
>>96
もしあなたが交通事故を起こして精神病院に送られて、恐ろしい
抗精神病薬を毎日大量に飲まされて、精神分裂病になってしまった
としたら、あなたはどう思いますか?

103 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:03 ID:KSeopDLe
>>91
そりゃ微罪でも「おかしい奴」は精神病院送りになるわな。
「一生めちゃくちゃ」と言うものの、そういう奴らの人生は
「はなからめちゃくちゃ」

104 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:03 ID:qLfBwp8P
>>88
 やはりね。これ、長くなったんだよ。
>>95
 保護者。措置入院中なら精神病院。退院後なら親等。

105 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:04 ID:GBzkoANa
つーか今大事なのは

1:容疑者として逮捕された者が精神鑑定で心神喪失と認定されても、きちんと事実を争う裁判
  は行なうこと。宅間みたいに検察レベルで不起訴→病院送りにはしないこと。検察が不起訴と
  するときは一般人と同じく釈放にするべき。

2:裁判で容疑が事実であっても犯行当時心神喪失であり療養が必要な場合は、責任能力なし
  であるから無罪とした上で、刑務所並の管理体制を持つ医療施設に強制入院させること。裁判所
  の許可無く退院させないこと。

3:裁判で容疑が事実でないと認定された時は釈放。


この前提条件としては「正常な認識能力を持つ者でなければ裁判は受けられない」という、現在の
制度を見直す必要がある。「裁判時に正常な認識能力が無かったとしても、容疑事実は争われる」
ように。

106 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:04 ID:s5w0eDWJ
とりあえず直ったと判断した時点で改めて裁判しろ。
精神異常だろうが何だろうが、そいつがやったことに変わりは無い。

今は飲酒運転で引き逃げしたヤツの飲酒だけを問題にするようなもんだろ。

107 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 11:04 ID:0BhmDcwA
まぁ私が遺族だったら加害者家族親戚一族郎党
永久にウダツあがらなくしてやるけどね。
死んだほうが楽だって思うくらいさ。

108 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:05 ID:ZnAs982U
>>102
交通事故を起こして

(ガニメデ星の何か)

精神病院に送られ


ガニメデ星で造られた論理のスパイスが理解できません。

109 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:05 ID:yX4218M7
なんでやねん。
恐すぎ。

110 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:05 ID:nuCjr8d5
だから、自分たちで殺ってくれって言うことでしょ。
人権バカ放置と財政破綻放置のツケが廻ってきたんだよ。

111 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:06 ID:EXYsERGS
だからさー、「責任能力あり」の状態にまで精神疾患を治療して、
それから裁判にかけなきゃダメだって、身体疾患と同じでさ。

心神喪失とかって、飲酒運転して事故で人殺すのと同じ。
治療の必要がありながら、
本人は勿論周囲の人間が治療を受けさせる機会を放棄しているのだから。
殺人なら、関係者は殺人幇助に相当だろ。

この制度ができて、
再犯繰り返すようなら主治医の責任もちゃんと問われるんだよな!

>85 薬なんて社会に出て飲まなくなれば一緒だよ。

112 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:06 ID:FP1WEhpY
>>91
>例え微罪でも精神病院送りにされる事はあるし
具体的に、どのようなケースで精神病院に送られるのでしょうか?
戦時中は思想犯をこういった形で葬り去るケースがあったときいたことがありますが。

113 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:06 ID:yoQ+zCPt
正常者が精神病院に入院したら1年もあれば立派に狂人になれます。
 ええ、それはもう完璧なくらい。


114 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:06 ID:KSeopDLe
>>107
しかし実際の凶悪事件の場合、
「加害者親族から被害者遺族への執拗なえげつない嫌がらせ」のほうが
一般的だったりする。
特に犯人が少年犯や精神病の場合、顕著。

115 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:07 ID:eMOjyZ9B
>>103
そのおかしいかどうかの判定は非常にいいかげんな物で、健康な者でも
精神病者と判定される事もある。刑事がらみの場合、証言内容だけで
判定するから誰でも精神病者と判定される危険がある。

116 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:08 ID:GBzkoANa
>>115
君の主張を是としても、そのいい加減な判定をしないような判定制度を作ることが必要とは考えないの?。
いま必要なのは抜本的な見直しだよ。

117 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:10 ID:eMOjyZ9B
>>111
抗精神病薬は飲むのをやめても一生効果が持続するから飲むのを
やめても精神分裂の症状は無くならない、一生幻覚や妄想に
とりつかれてしまう事になる。

118 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:10 ID:KSeopDLe
>>115
例え微罪だろうが「逮捕されるような事件起こす奴」は
そりゃ一般からみりゃ「異常者」だよ(w

何でそんなに「健常の犯罪加害者」擁護するんだ?この人?
もしかして経験者かね?

119 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:11 ID:ABFKOVou
漏れの高校の時のクラスメイトで、国立の医学部に入学したヤツがいた。
医学部生はバイトなんかできないほどクソ忙しいらしい。
そいつはビンボーなので、法務省から「矯正医官修学資金」という奨学金をもらっている。

卒業後、3年間矯正施設での勤務が義務付けられるそうだが、
「シャバでは絶対に出会えないような人たち」ばかりを相手にするそうだ。

将来は精神科医になるから、こういう経験もアリだよねー、
と彼は言っていたが、耐えられるんだろうか・・・。

120 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:11 ID:CKZIkNJ1
刑罰ってのは、被害者の慰撫と、見せしめにして、再発防止の意味があると思うんだけど、
これじゃね。

121 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:11 ID:ZnAs982U
一つも論拠のソースの貼り付けが無いのは何故だろう・・・・・。


122 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:12 ID:LHajtr4e

精神病院刑務所をつくってそこで罪に見合った分だけ収容すべき

123 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:12 ID:nuCjr8d5
>>115
病人と判定されるなら、それは病人だ。
病人を入院させてなぜ悪い。
論理が破綻してるのが判らんか。
判らなければ医者に看てもらえ。

124 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:13 ID:eMOjyZ9B
>>116
精神病にかかっているかどうかを確実に調べる方法は無いから無理
です、今やるべき事は本人の意思を無視してかってに治療行為を
強制してしまう事をやめる事です。

125 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:13 ID:yoQ+zCPt
ようするに国が責任持って、犯罪者は1年間で廃人にするように、医療行為します
ちゅーことなら、良いです。
 ロボトミー手術するならもっと完璧


126 : :04/03/04 11:14 ID:w0+8kvpo
逮捕されて、精神病を理由で当然に無罪とされるようなやつらに人格権なんてないだろ。

殺人級の重犯罪をおかしたら、ひとでなしは無罪→屠殺場でいいよ。

127 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:15 ID:ByOfzd34
 精神状態がどうであろうと当人が犯罪を犯した事実は変わらないのに・・・


128 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:16 ID:GBzkoANa
>>120
再発防止といっても、本物の心神喪失なら故意が無いわけだから、見せしめにもならんと思うが。
故に現行法は「不起訴」という選択肢をとる。先日薬害エイズ裁判で安倍がボケで審理中止になった
けど、日本の裁判所は「正常な判断能力がないものは自己の利益を認識できないから、裁判にする
べきではない」という制度で成り立っているし。

この悪意なきところに罰もなし、ってのは俺は賛成だけどね。ただ悪意は無くてもどのような対処が
必要な人間かを判断するため、裁判自体はやったほうが良いと思うんだよね。そこが俺の現行制度に
対する不満かな。

129 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:16 ID:LpMSxSkI

 人を殺しても、バカを装えば無罪放免ってことかw 日本も終わりだな

130 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:16 ID:yoQ+zCPt
 佐川君もフランスで無罪になったんだし。


131 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:16 ID:nuCjr8d5
>>125
そんな病院ねーよ。
ロボトミなんてとんでもない国以外どこもやってねえよ。
精神病院はいいところだぞ。しらねーのか。

132 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:17 ID:ww1s5R06
怪奇大作戦 第24話「狂鬼人間」より
「日本の様に精神異常者が野放しになっている国はないのだから国も考えてくれないと困る」

昭和44年の作品なわけだが。

133 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:18 ID:V6sSzBFk
国立肥前療養所ってネオむぎ茶が事件前に入ってた所だ。大丈夫か?


134 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:18 ID:aXOk/eRl
最近精神障害者人気じゃん?障害年金めあてで公に認められた基地外になるやつ、鬱だとかぬかして!社会をなめてるのか?基地外どもは?俺の税金でピンサロ行ってんじゃねぇぞ!!

135 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:19 ID:GBzkoANa
>>124
>精神病にかかっているかどうかを確実に調べる方法は無いから無理

ほー、じゃあ精神科のやることは全部インチキになっちゃうね。脳内ソースではなく、少しは調べて出直してきたら?

>>129
心神喪失を装わせないために、精神鑑定の制度をより高める必要があるわけで。
宅間は制度を悪用したけどね。

136 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:19 ID:eMOjyZ9B
>>126
自分は無関係だと思わない方がいいよ、実際に自分が精神病院に送られる
前によく考えた方がいい。

137 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:19 ID:rYsSJV5z
・・・何の為にこんなガイドラインを?!
原則一年半って・・・役所が決めた日程通りに精神病が
回復するとでも?

俺はこのガイドラインとやらをまとめた役人の正気を疑う。

138 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:22 ID:eMOjyZ9B
>>135
あなたは知らないのだろうけど、実際に健康だった人が精神病院送り
になって廃人にされたケースもあるのですよ。

139 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:22 ID:yoQ+zCPt
精神障害ではないのですが、すげえ吃音で、口が良く回らなかったり、どもったり、
、何言ってるか解らなかったり、するのは何になるのでせうか?
 この前、弁護士相談で有った弁護士がそうだった、公判出ても大丈夫かいな?
と思った。


140 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:23 ID:nuCjr8d5
>>136
お前、医者行ってこい。最近はいい薬もあるぞ。

141 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:23 ID:tRr6pzeX
>>117
>抗精神病薬は飲むのをやめても一生効果が持続する

↑妄想

>飲むのをやめても精神分裂の症状は無くならない、一生幻覚や妄想に
>とりつかれてしまう事になる。

統合失調症(旧称:精神分裂病)が治っていないだけ


142 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:24 ID:0X8741te
>>137にドーイ

143 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:25 ID:xaYuziwb
>>136
殺人級の重犯罪なら、精神病に送られて死んでも構わんだろうが。
お前は人をむやみに犯罪者呼ばわりしているのと同じ。

144 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:25 ID:eMOjyZ9B
例え交通事故のようなやむをえず起こしてしまった犯罪でも、
警官の判断一つで簡単に精神病院に送られるケースもあるし、
そのために廃人にされた人もいる、自分は無関係だと思ったら
大間違いだよ。

145 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:25 ID:WM2s/uTt
犯罪前には精神病院通いが必須、と・・・
基地害と犯罪者に寛容すぎだよ、この国は
だから人ぶっ殺してムショに入りたいとかいう馬鹿が出てくるんだ

146 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:25 ID:sgY8Nv/0
基地外放流。
そいつが又事件おこしたら厚生労働省と病院を訴えよう。

147 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:26 ID:FF087cso
永田町に彼らの社会復帰への足がかりとなるグループホームを作ってあげよう。

148 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:26 ID:qLfBwp8P
>>137
 今迄3ヶ月で外に出られる状態だったのを、確実に一年は外に出さないように
する為。

149 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:26 ID:GBzkoANa
>>138
何時の時代の、どこの国の話だ?。それとも元共産党秘書の兵本達吉氏の言っていた、
勤医協を使った組織的な「心神耗弱者」つくりのようなことか?だったらやっている奴に言えよ。

そうだとしても「だから触法精神障害者の医療対策をしない」という事にはならないが。
「交通事故にあわないためには、家の外に出るべきでない」という論理なら、勝手に脳内でやってろ。

150 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:28 ID:yoQ+zCPt
>>138 某大物元野球監督の長男ですな。今は次男が長男にすりかわり存在が抹消
され、栃木の池沼施設に入所してる香具師ですな。


151 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:28 ID:sFYuNsxz

<丶´∀`>ノ マーカス島にメガフロートを係留して、

        その上に脱塩装置、建物(住)、農耕施設(水耕栽培)を作ってあげて

        精神障害者アイランドを作ってそこで一生すごしてもらうのはいかがでしょうか?


        コンビニやS.Aなどの駐車場で障害者用のスペースに駐車する人も精神障害者なので

        彼らも収監してください!



152 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:28 ID:KSeopDLe
>>138
ようやく自分の事を語りだしたな(w

安心しろ、君は入院前から異常者だったんだよ。
病院で精神おかしくしたわけじゃないぞ。

153 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:28 ID:tRr6pzeX
ちなみに統合失調症(旧称、精神分裂病)の原因と病態は近年かなり解明されつつある
神経伝達物質のひとつドーパミンの異常によるという旧来の説は一部のみであって
そもそもは別の神経伝達物質であるグルタミン酸の異常によるものらしい
治療薬の研究も進んでいるから数年後には統合失調症は治る病気になる可能性がある

キチガイのフリをしているヤツには効かないけどね

154 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:29 ID:eMOjyZ9B
>>149
そうではなくて、治療行為を本人の意思を無視して強制する事は
やめるべきだと言ってるのですよ。

155 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:30 ID:KVSyLSsG
殺しのライセンスは精神病院でもらえるんですね。
コロしたいヤツがいたら、準備段階として精神病院へ行けばOKなんですね。。。

日本ってすばらしい国だなぁ。

156 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:31 ID:GBzkoANa
>>146
だから厚生労働省の限界がこれなんだって。刑法第39条が現状のままある以上はね。
こと触法精神障害者のことに関して言えば、厚生労働省よりも、法務の問題の方が遥かに大きい。

>>154
じゃあ心神喪失でも容疑内容を裁判所が認めたら、健常者と同じくそのままムショにぶち込めってか?。
そっちの方が乱暴だろ。そもそも故意犯じゃないのに、刑罰を与える意味がどこにあるんだよ。

157 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:33 ID:yoQ+zCPt
裁判員制度が国会通過すれば、キチ外も刑務所に送り込めます
 ただ刑務所でも問題起こしそうだし対処が難しそうだな。


158 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:33 ID:eMOjyZ9B
>>156
身柄を拘束するだけにして、治療行為は強制しないようにすればいい。

159 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:33 ID:qLfBwp8P
>>153
 それは精神病の中でも先天的異常だね。ノイローゼとかの後天的異常の場合
は薬なんてものは効かない。精神病を薬で治せるものはごく一部だよ。

160 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:36 ID:s3nlL9pi
>>158
おい、判断力が無いから強制入院させてんだろ。
病人の権利を認めてやれよ(w

161 :111:04/03/04 11:37 ID:EXYsERGS
この国はさー、政治家・官僚以下、
いかに責任を逃れるかについてしか頭を使わないようだけど。
精神障害者の人権、平等をお経のように唱えるなら、
ちゃんと責任の取り方も教えろよー


162 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:37 ID:GBzkoANa
>>158
つーかお前は司法制度をちょっとは知ってから来いよ。「身柄を拘束だけすれば」って何?。
裁判にもかけず、医療施設に送るわけでもなく、「ある事件の容疑がかかった精神障害者」
というだけで身柄をただ拘束し続けるのか?延々と。単なる精神障害者狩りの強制収容じゃねぇか。

163 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:37 ID:QwGlzAKi
>>155
ないしは病院でそれらしい人物をスカウトすれば良い

164 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:37 ID:EKcDj0QN
最近の意見
1.精神病と判断する確実な方法はない
2.健常者が精神病院に入れられて廃人になった
3.本人の意思を無視してかってに治療行為を強制するな

1.によれば、健常者と判断する確実な方法もないわけで、
2.の「健常者」も「健常者のような精神異常者」だった可能性はあるわけだな。
問題は、3.だが、精神異常の方々の「本人の意思」というのは、正確なのか?

個人的に「精神異常・心神喪失」での刑の減刑はすべきではない。
刑が確定してから、刑務所等を選ぶ際に判断すれば良い。

165 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:38 ID:MZHWAN0J
まぁ前頭葉をスッパリ切り取ってだったら1年半でもいいや。


166 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:38 ID:eMOjyZ9B
健康だった人の頭をいじっておかしくされた人が社会に戻ってくると
非常に危険です。とくに危険なのは薬のフラッシュバックで、突然
妄想にとりつかれて周囲の人に危害を加えようとする場合です。
とにかく治療行為を強制する事は本人だけではなく周囲の人にも
危険です。いつなんどき襲われるか分かったものではない。

167 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:39 ID:ryF+h2F2
>単なる精神障害者狩りの強制収容じゃねぇか。

社会防衛だよ。
犯罪を犯すような人間がうろうろしてたら危なくてしょうがない。


168 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:40 ID:g56nRT5v
鬱病は薬を使うと症状がかなり軽減する

169 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:40 ID:s3nlL9pi
>>164
悪いけど、1−3の全部が全部、蟹目出の脳内妄想だよ。
そんな事実どこを調べてもないよ。

170 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:40 ID:CP6N1Tqo
精神障害者への風当たりが強くなる事うけあいだな。
精神障害者の保護団体は断固反対すべき。

171 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:43 ID:GBzkoANa
>>167

これ嫁

ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2000/0004/03-c1.html

172 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:44 ID:s3nlL9pi
>>166
それはお前の妄想だ。嘘だと思うなら自分でソース探して来い。
見つかる訳ねーよ。

悪いこと言わんから医者に行って薬もらってこい。

173 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:45 ID:eMOjyZ9B
>>164
普通の精神病者は充分時間をかけて本人を観察してから判定する
からまちがいが少ないけど、刑事がらみの場合時間をかけずに
判定してしまうから間違える危険が高い、しかも判定は事件の
供述が元になるけど、刑事事件はもともと異常な状況で発生
する物だから内容が異常になるのもめずらしくないし、それだけで
精神病者かどうか判定するのは危険です。それに健康な人に
抗精神病薬を大量に飲ませたら、いつなんどき周囲の人に襲い掛かる
か分からず非常に危険です。

174 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:45 ID:qLfBwp8P
 日本の精神医療ははっきり言って糞。ただ、向精神薬を飲ませて自然治癒を
するのを待ってるだけ。外面的治療中心で内面的治療は全くと言って良いほど
施されていない。今の精神医療は精神科の医者の私腹を肥やしているだけ。
 こんな状態の精神医療なんて必要無い。普通に刑務所に入った方が余程マシ。
精神病とレッテルを貼られると一生国からの見張りが付いて回る。

175 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:45 ID:fN+qS964
そういや2ちゃんにも
マジモンのコテがいたな
障害者手帳をうpしてたやつ

あいつだったら人を何人頃しても1年半で娑婆にもどってきて
また人を頃せるってわけですか?
そうですか

すばらしいですね・・・・






ってフザケンナ!!
実質頃しのライセンスじゃねえか!
この発展途上国が!


176 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:47 ID:VoWZ1L94
こいつらの再犯率ってどのくらいなんだ?
10%を越えるようなら一生閉じ込めておくのが社会の為だ。

177 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:47 ID:MidDoFji
ガニメデ星人は、入院歴とかあるのか?

178 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:47 ID:s3nlL9pi
>>173
それはお前の妄想だ。嘘だと思うなら自分でソース探して来い。
見つかる訳ねーよ。

悪いこと言わんから医者に行って薬もらってこい。

めんどくさくなってきた。

179 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:49 ID:nG43LxKP
こうなったら退院ってのならわかるが、先に期間を決めるってのはおかしくないのか?
タダでさえ線引きが難しいと思うのに何故一律に決めようとする?

180 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:50 ID:fN+qS964
>>179
めんどいから

181 :踊るガニメデ星人:04/03/04 11:51 ID:eMOjyZ9B
抗精神病薬には幻覚や妄想などの副作用があるし、退院後も効果は
持続する、しかも恐ろしい事にフラッシュバックが起こって突然
周囲の人に襲い掛かる事もあって非常に危険です。刑事がらみで
治療行為を強制すれば無関係の人が襲われる危険があるのです。

182 ::04/03/04 11:51 ID:LJ0KW7XI
2ch=犯罪予備軍だろ

183 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:52 ID:CP6N1Tqo
>>182
オマエモナーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

184 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:52 ID:RxPf25W3
精神障害者は生かしておく必要ないだろ。社会の寄生虫じゃん。

185 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:52 ID:y2uil7Ne
佐川一政どうにかしろよ。

186 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:53 ID:s3nlL9pi
>>179
予算の関係でしょ。

凶悪犯罪起こすまで行くと相当進行してるから、実際治療計画の通り行くとは思えん。
とりあえず、1年半で予算申請したんだろうね。

187 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:53 ID:qLfBwp8P
>>172
 フラッシュバックはどぅしようもない気持ちになり突発的に何かをしないと
いられない胸の高まり。グっと抑えられないと何かをする。特に危険なのは
その矛先の危害が他人に及ぶ凶悪犯罪者。内に向かう者は自殺をする。
 抗精神病薬の後遺症が治るのは約一年。3年もすれば元の体に戻る。

188 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:53 ID:tRr6pzeX
>>174
>精神病とレッテルを貼られると一生国からの見張りが付いて回る。

最後の一行で精神病患者の妄想だってバレちゃってるぞ

189 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:54 ID:TmRSFYNj
病気の治癒期間に目標を付けるのはおかしいだろ。


190 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:56 ID:tRr6pzeX
ま、ガニメデさんとID: qLfBwp8Pさんは
自分の病気の症状を薬の副作用だと思い込んでいる患者さんで
一生治らないとか一生監視されるとかの妄想も病気の症状なわけで
みなさんスルーしてやってください

191 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:56 ID:wQiPH/2m
こういうことにはくわしくないのだが
期間で区切るのではなくて
懲役とかだったら反省・更正するまで、
障害があるならそれが危険じゃなくなるまで出てこれないというのが妥当ではないのですか?

192 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:57 ID:qLfBwp8P
>>188
 そうか、大丈夫か。親の心配が移ったみたいだ。

193 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:59 ID:R/4+hWxD
うーん、この指針案は片手落ち(←検閲対象?)だな。
事実上の切り捨て御免が許されるなら、
仇討ち制度の復活と一体化してこそ意味をなすものだと思うが。

194 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:59 ID:ww1s5R06
>>188
見張りは大袈裟だが近親者にいると警官や自衛官になりたいとき
ちょっと困ったことになったりする。大企業に就職する時もな。

195 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:59 ID:fN+qS964

素晴らしいね精神障害者の人権を守るためなら
健常者が何人犠牲になってもかまわない

まず犯罪が2度と起こらないように対処しろ
それから精神障害者の人権だろ

日本はそんなに精神障害者の人権を第一に考えるなら
世界中から精神障害者を引き取ったらいい
素晴らしい国になるぞ漏れは逃げるけどな





196 :名無しさん@4周年:04/03/04 11:59 ID:e8tMNy9s
OKOK
退院可と診断した医師、職員、大臣がその精神障害者が外で犯罪犯した場合
罪を肩代わりすると誓約書にサインして放出してくれや

197 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:01 ID:qLfBwp8P
>>194
 ふむふむ、参考になります。

>>196
 既に責任は負わされている。

198 :踊るガニメデ星人:04/03/04 12:01 ID:eMOjyZ9B
>>190
宅間の場合も、薬の副作用が原因ではないかと言われている、
抗精神病薬の安易な投与は社会秩序を危うくしてしまう。

199 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:04 ID:N0muF3iZ
基地外警報発令中!!

wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

200 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:04 ID:wIJlYg+Q
>>191
統合失調なら治療のメドもあるけど、シンナーとかで脳味噌壊れてるとどうもならん。
医者の判断で延長できるといいんだが。

逆に、患者に甘い医者だとねぇ。タクマみたいな例もあるし。
とにかく人格障害が絡むと厄介なのは事実だよね。

201 :踊るガニメデ星人:04/03/04 12:04 ID:eMOjyZ9B
例え精神病者を装った場合でも抗精神病薬を飲ませれば本当に
精神病者になってしまって無関係の人たちに襲い掛かる危険
がある、自分は無関係だと思ってはいけない。

202 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:05 ID:tRr6pzeX
とにかく現行の措置入院制度はそもそも触法精神障害者のための制度ではないんで
精神科医2人の判断だけで強制入院できる替わりに3ヶ月くらいで出てきちゃうし
専門施設ではない普通の精神病院に入院になるんで医療スタッフにも他の入院患者に危険が及ぶし
そもそもホントに法に触れる行為を犯したのかホントに精神病なのかの判断も曖昧だったんだから
こんどの法律では精神科医だけでなく検事と判事と弁護士が合同で審査するわけだし
基本的に1年半というだけで出すかどうかも精神科医と検事と判事と弁護士が合同で審査するわけだし
まだまだ不十分かも知れないけどこれはこれで一歩前進なんですよ


203 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:06 ID:qLfBwp8P
>>198
 でも、全く投与しないもの問題。とりあえず、トチ狂ってる状態から落ち
着かせる為には必要。だけど必要なのは3ヶ月位だと思う。
 その後一年位は心のケア、及び更正教育させつつ、薬の後遺症が無くなる
のを待てばよいと思う。

204 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:06 ID:wIJlYg+Q
>>201
それはお前の妄想だ。嘘だと思うなら自分でソース探して来い。
見つかる訳ねーよ。

悪いこと言わんから医者に行って薬もらってこい。

205 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:11 ID:zHAuheR0
そもそも精神病だから刑事責任は問えないなんて法律の主旨がおかしいんだ。
せいぜい”死刑判決が出たとしても執行は出来ない(=終身刑)”ぐらいで充分。

206 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:12 ID:N0muF3iZ
>201
それそのまんまおまいの事だろ?

漏れおまいの半径1km以内に近づかねーよ。

207 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:12 ID:6K9xGc7t
朝田農産で深呼吸するパフォーマンスでもするのか?

208 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:12 ID:CP6N1Tqo
精神病患者が健常者を襲っても無罪。
精神病患者に襲われた健常者が反撃して殺しちゃったら有罪ですか?

209 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:13 ID:lskvkCRt
そもそも一生懸命働いて稼いだ給料よりも、こいつらにかかる
1年の税金の方が高いことが非常にむかつくわけだが

210 :踊るガニメデ星人:04/03/04 12:16 ID:eMOjyZ9B
抗精神病薬のために、自分の愛する人が突然殺されるかもしれないのですよ。
精神病者を装った人に抗精神病薬を飲ませる事は、宅間のような事件を多発
させてしまう事になる。治療行為を強制するのは絶対にやめるべきだ。

211 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:16 ID:QwGlzAKi
刑法39条は今度の刑法改正でも放置プレー
誰も触れたがらない不可触領域に存在しています。

212 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:18 ID:qLfBwp8P
>>205
 刑事は問えないけど、民事なら問える。保護者には慰謝料を返す日々が待っている。
そして、当然復帰した精神障害者もそれを負う。謝罪と賠償は双方が納得するまで続く。
取り返しのつかない事なら一生続く。
 別に刑事責任を問う事を否定はしない。漏れとしては、復帰後に裁判を行い刑務所
に入れれば良いと思う。

213 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:18 ID:wIJlYg+Q
>>210
それはお前の妄想だ。嘘だと思うなら自分でソース探して来い。
見つかる訳ねーよ。

悪いこと言わんから医者に行って薬もらってこい。


214 :大王:04/03/04 12:19 ID:DdnJPm1Z
無人島を、精神病の犯罪者専用の定住先にしてくれ。
そこで仕事もあたえて、永住させてくれ。でないと、普通の国民に
迷惑だ。

215 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:19 ID:ByOfzd34
疑わしきは罰する

216 :踊るガニメデ星人:04/03/04 12:20 ID:eMOjyZ9B
>>214
精神病者に仕事なんかできるわけがない。

217 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:22 ID:qLfBwp8P
>>208
 正当防衛で無罪。悪くても執行猶予でしょう。
>>209
 いや、刑事裁判費用以外の入院費用は全て精神障害者家族の自腹です。
>>214
 歓迎するよ。却ってそちらのが安定する。


218 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:24 ID:N0muF3iZ
>>214
それ(・∀・)イイネ!!
どんな仕事がお似合いかな?

219 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:26 ID:QwGlzAKi
>>218
鳥フルが人間に感染するかどうかの確認に使う

220 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:28 ID:DjNh3dfo
犯罪を犯した障害者を暗殺する仕事

221 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:33 ID:tRr6pzeX
「39 -刑法第三十九条-」

出演:鈴木京香,堤真一,他
監督:森田芳光

猟奇的な夫婦殺害事件が発生し、犯人は殺害当時の記憶はなかったと主張する。
そして裁判中、人格が豹変したことから、司法精神鑑定が請求される。
鑑定人は犯人が犯行時に精神が乖離状態で心神喪失していたと鑑定するが、
鑑定助手は再鑑定に動き出し、徐々に事件の奥に潜む真実が明らかになっていく…

「僕が凶器を突き刺したかったのは、この理不尽な法律に対してだ」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006ALYO/249-1379040-3349925

222 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:39 ID:CukMDoLW
>>216
精神分裂病と思われるスカラー波の教祖は、変な言動がありながらも英語塾を普通に経営してたぞ
同じ病気で数学のノーベル賞を取ったり、芥川龍之介やニーチェなど文学や哲学に多大な貢献をした人たちもいる
症状が出てないときは普通に仕事が出来るし、普通以上の才能を持つ人たちもいる

223 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:40 ID:mFmShiqN
また、厚生労働省みたいに省庁名かよ。
こんな、DQNな事決めた責任者(担当課長など)の名前出せよ。
今じゃ、会社の特許も発明者がオレだ、オレだ、と主張する時代だぞ。

224 :名無しさん@4周年:04/03/04 12:45 ID:VzJt7oJN
>>222
そーゆーこと。

社会に無害な(ときに有用なこともある)精神病者と,
危険な精神病者=基地街を区別しましょう。

いや,差別と言ってもいいけど。

225 :ノルパ ‐゚ノ、 ◆PAPOPONhPs :04/03/04 12:46 ID:0BhmDcwA
こんなガイドラインなら2ちゃんねるのガイドラインのほうが
よっぽど世間のためになる。

226 :踊るガニメデ星人:04/03/04 12:55 ID:eMOjyZ9B
犯罪者の多くが罪をのがれようと精神病者を装っているけど、そうした
人たちに抗精神病薬を飲ませれば宅間のように薬の副作用で重大な事件
を起こしてしまう危険がある。刑事がらみで精神病院送りにするのは
絶対にやめるべきだ。抗精神病薬の副作用のために愛する人を殺される
事はもう二度とあってはならないのです。

227 :名無しさん@4周年:04/03/04 13:05 ID:n+yB4zA/
はぁぁ

228 :名無しさん@4周年:04/03/04 14:14 ID:udTzf8Hp
疑わしきは罰する

229 :名無しさん@4周年:04/03/04 14:21 ID:n+yB4zA/
ひどい話だ。

230 :名無しさん@4周年:04/03/04 14:25 ID:a2lCUkK0
ガニメデの旦那の意見は賛成してやるが粘着しすぎで、お前が精神異常に見える
大体精神病院といってもピンキリだし、治療方法もピンキリだ
患者側も努力すれば治ったふりも可能だし、またその逆も存在するしな
でも狂った環境にいれば薬に頼らなくても確実に精神崩壊に追い込める
それもまた事実といえば事実だね

231 :名無しさん@4周年:04/03/04 14:28 ID:R7RrjF/S
自分の罪を償うことができない輩って、同じ人間といえないと思う。

232 :踊るガニメデ星人:04/03/04 15:13 ID:eMOjyZ9B
>>230
私はもともと人間の精神を国が強制的にいじる事に強い嫌悪感を感じるのですよ、
ましてや犯罪者は罪をのがれるために必死で精神病者を装うから、専門家でも
誤まって精神病者と認定するおそれがある、仮病で精神病院に送られた犯罪者
が抗精神病薬を大量に飲まされれば宅間が引き起こしたような無差別殺人事件が
多発する危険があるのです。愛するわが子を奪われる悲劇を二度と繰り返しては
ならないのですよ。しつこいように思うかもしれませんが、これは重大な問題
なのです。

233 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:24 ID:Qkdh1v4e
永久に精神病院にいるからこそ、刑事責任を問う必要が無いんだろうが。



234 :踊るガニメデ星人:04/03/04 15:27 ID:eMOjyZ9B
とにかく、刑事がらみの場合、犯罪者は必死に精神病者を装うのだから
正確な診断は不可能と見るべきです、そして誤まった診断結果から
誤まった治療が強制されれば宅間の事件のような無差別大量殺人事件が
多発してしまいます。刑事がらみで犯罪者を精神病院に送る事は
絶対にやめるべきです。

235 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:33 ID:dc8XX9X3
日本ほど精神異常者が野放しになってる国は無いんだ。
政府はもっと考えてくれなきゃ困る。

怪奇大作戦「狂鬼人間」より

;:!|. : ;;;|!;:.     ,ゝゞY彡ミヾ,、、  ヽ、_,.人从Jし从レi、,.人ノし(´
:l;i .:;;i!;:    ,ソミミミンΞミ .:;ヾ、 `)  
.;.| .:;;|!;    彡//"='彡ミvミ^::ミ ⌒)    あああぁぁぁぁ〜〜!
;.l| .:;;!    ,/、",,.. . ぐ. ::;::;゙:.ミ  `>  
l|i. .;;il:.   レ、i'';r=‐;ミ ゙'ヽ,r,=ヾ゙ /7  
. l .;:.|!    f/ _,>.ヾ,,、` ニリы}  /´⌒Y^l∨yWY⌒Y^Mヽハ
.;.l! ,: i!.     ヾiニ´_\ヽY ,^ー/
 :!: .;;!     ゙vゞニン),〕i ミ! i
. ;li ;;|;     ゙、~´/,.ノ "八ヽ、.
 l! ;;!     ,..>ー'"yi ;ヾヽ `゙ ‐ .,
 .| li|!   ,. ‐'" ,Jヽ.ハ、 ,j ゝ\゙,   `゙‐、
  | .li  /    ヾ>'、じ、ヽ       ヾヽ.
  :; :.;;i: !.  ,   '"^ヽ ー    、  ン i ゙i
  .i .;;! ヽ. Y    ミ〃      ヾ, ~ ,!,,.}
 .;;i ;;i  ゙i^i.   _ヽレ ニ    _,,.イ゙ー 、ソ.,.ノ
  ! :;;i.   ゙ :、  ,,.ゝ- ヽ‐、     /!   Y"〈
  . i l|:.   i.⊂ニ;,.二,,. ,ヾ\o  ,人   !`ヽ
   i-:┤  /`゙⊂ニ=ニ,゙>ミツ、`' -、彡、~,ノ ,,. i
  「="i _/  {ヽr-‐"..,-ヽ、,,. ,.、,.`"'ー‐ヽ、|
  (´ヽv´,rヽ  ト`~ ̄ド、 ̄´'ヾ、   ‐ミ ヽ`i
  〈`ニ⊇!、,./.i.ミ..,,彡,ゞー=〃 .,,ヘ  、 ,,..丿
  ミ二;´.i/´ / ゞ.,,,._ ヾ_,,..;;彡/,/`"i'ー "
  . ,、!  .!  /\,-、-, ´""´_,,...-┤
  .ノ !  .!/`゙{ミ三ll'' " ̄ ̄ll三二゙、i.,_
'-\  i.  .iミヽ: :|、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄:: : :::::::ヽ-ゝ
 <_,)/.i   i::ヾ: :|::\ミ . : :: :::::::::i::::::::::::::|
   " └-┘`' - 、::::ヾ. : :: :::::::::|::::::::::::::i

236 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:36 ID:U8rQDzt/
>>236
向精神薬は副作用もあるが、精神病に対する治療効果もあるから使われているんだろ?
副作用だけの薬なんて使われないよ。

237 :踊るガニメデ星人:04/03/04 15:45 ID:eMOjyZ9B
>>236
問題なのは、犯罪者が罪をのがれるために精神病者のふりをしている場合、
間違った診断結果が出てしまうという事なのです、そして診断結果が間違って
いれば当然間違った診断結果を元にした治療もまた間違っているという事になる
でしょう。間違った治療を強制すれば病気が治るどころか逆におかしくなって
しまうし、その人が退院した後フラッシュバックなどが原因で宅間の事件の
ような無差別大量殺人事件を引き起こしてしまう危険が高いのです。刑事がらみ
のばあい正確な診断が難しいのですから、精神病院に送るのはやめるべきです。

238 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:48 ID:qCi+DoFC
何回人殺ししても、そのたびに1年半かい。
立派な制度だな。

239 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:55 ID:U8rQDzt/
>>237
確かに健常者が犯罪を犯して心神喪失で不起訴になりたいから
精神病のふりをするのは問題ですね。
だから僕は健常者も精神病患者も罪を犯したら平等に償わせるなが良いと思います。


精神病

240 :名無しさん@4周年:04/03/04 15:59 ID:U8rQDzt/
>>237
手が滑った・・・

精神病は適切な治療すれば良くなると思います。
あなたが指摘するように確かに誤診もあるでしょうが、
精神科医は一応医師免許を持っているし経験が豊富な人は
犯罪者の演技は見抜けると思います。

241 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:01 ID:B97ANhqr
とある番組じゃキチガイは人殺しても無罪って言ってたよ
それをいいことにキチガイ製造機なるものも開発されてた

現実でもキチガイの入院は病院1年半ですか・・・
キチガイに甘い国ですねぇ

242 :踊るガニメデ星人:04/03/04 16:05 ID:eMOjyZ9B
>>240
精神医学はまだまだ未完成の分野だし、わからない事も多い、医師をあまり
過信するのは危険です。それに普通の精神病者とは違って刑事がらみの場合、
演技というやっかいな要素が入るので誤診する可能性は高い。

243 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:05 ID:U8rQDzt/
基地外は犯罪をしても無罪ですから麻薬などは基地外製造機です。
麻薬中毒患者が殺人をしても不起訴になります。

244 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:08 ID:U8rQDzt/
>>240
医者を過信するのは良くないですが、医者は誤診する可能性が高いというのも偏見では?
僕は経験豊富な医者が精神病と診断すれば90%は正しいと考えます。残りの10%も神経症などの誤診でしょう。


245 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:09 ID:ZT94Oxt6
職業「殺し屋」が成り立つな。

246 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:10 ID:VpoBYw+7
結論

自分の身は自分で守る。

以上。

>>217
正当防衛はマレだし、家族に金がない場合が多い。

247 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:12 ID:GMLvqI9h
ドンドコ?

http://undina.hp.infoseek.co.jp/flash/kamenblade_ondo3.html

248 :踊るガニメデ星人:04/03/04 16:13 ID:eMOjyZ9B
>>244
少なくとも、犯罪者の演技にだまされて誤診する危険は無視できません。
宅間の起こしたような事件が多発するのだけは何としても阻止しなければ
なりません。

249 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:14 ID:qCi+DoFC
誤診だろうが、正しく精神病と診断しようが、どちらにせよ
1年半で人殺しが、一般社会に放たれることには変わらんのだろ。
医者がどうとか、関係無し。


250 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:15 ID:rYsSJV5z
>202
>まだまだ不十分かも知れないけどこれはこれで一歩前進なんですよ

丁寧な解説ありがとう。
確かに・・・特効薬的な解決策があるとも思えないし、少しづつ
改善していくしかないのかも。

ただ暫定的な制度だということを念頭に置いて運用してもらいたい
ですね。役人の運用、しばしば硬直的ですから。

251 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:19 ID:cSEHrUCC
ほんと、要りもしない海上空港作るぐらいなら触法精神病者の
隔離都市を造ってあげようよ。島内に学校もコンビニも
映画館も病院も作って。 それがお互いの幸せだと思うよ。

252 :踊るガニメデ星人:04/03/04 16:20 ID:eMOjyZ9B
現実に宅間が無差別大量殺人事件を起こしているのですから、再発を
防ぎたいと思うのは当然でしょう。宅間もまた精神病院に送られた
時に飲まされた抗精神病薬の副作用でおかしくなったと証言しているし
もし第二第三の宅間事件が起こったらどうするのですか。

253 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:21 ID:pSA6SOec
>>248
宅間が毒物購入事件起こした時に抑えておけば、という意見がほとんど聞かれない
余りにタブー視しすぎていると思う
多重人格の報道がされてから多重人格を主張する加害者・弁護士が増えたアメリカ
犯行時にそうだったのか、犯行後に罪の意識と保身から多重人格化したのか区別が
つかないと話しているのをTVで見たけれど…

254 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:22 ID:cSEHrUCC
さて、役人根性としては、上が「原則1年半」と言うとかならず「何が何でも1年半」に
なってしまうわけだが、、 
いったい何人の被害者が出たらこの指針の見直しが検討されるんだろうかねえ。

255 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:23 ID:VpoBYw+7
>>252
別にどうもしないだろ。
法治国家にとって犯罪者とは、
裁判で有罪になった人なんだから。

256 :踊るガニメデ星人:04/03/04 16:29 ID:eMOjyZ9B
つまり、刑事がらみの場合治療は強制ではなく本人の意思に基づく任意にすれば
いい、もし犯罪者が精神病者のふりをしているだけなら当然治療を拒否するだろ
うから誤まった治療が行なわれる心配がない。

257 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:33 ID:44Tg+EiM
人を殺したくなったら最初に精神病院の診断書をもらえって事か。
殺人教習付き精神科とか誕生しそうだな。

  厚生労働省は気のふれた皆様に安定した雇用を提供します

258 ::04/03/04 16:44 ID:Qxw+es6s
裁判長!

朝鮮人の成人の7割が精神異常と他のスレで出ていたけど
そんなら朝鮮人が犯罪を犯しても無罪でしか。
そんなら朝鮮人を頃しても無罪でしね。

259 :クロゥリーさま ◆.A.zx.1SMs :04/03/04 16:47 ID:iD2GfOcD
3ヶ月から1年半に延びたそうだがそれでも短すぎるな。

260 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:47 ID:VpoBYw+7
>>257
つーか、そこまでするくらいなら、永遠に行方不明の方が
簡単なんだけどな。

最近、アメリカの金持ち達がゲート(要塞まち)に、
閉じこもっている理由が、肌で実感できるようになってきたな。
そこしか安全な所がないってことなんだよ。
昔はそこまでしなくても大丈夫だろ?とか馬鹿なことを
思ってたけど、大丈夫じゃないよな。


261 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:47 ID:kXYjmQ75
蟹目出、まだやってんのか。
その割りに全然内容が進展してないのが笑える。
こいつの脳内妄想もたいしたことないな。

今のうちなら治療できるだろうから、病院行って薬もらってこい。ゲラゲラ

262 :名無しさん@4周年:04/03/04 16:51 ID:U8rQDzt/
>>256
少し反論します。精神病患者には病識が欠如している場合が多いです。
例えば躁うつ病の躁状態の患者さんが借金をして物を買いまくっても
本人は自分が病気だと思っていません。当然、治療を拒否する場合があります。
犯罪者が本物の精神病でも病識がなければ治療を拒否します。
残念ですが本物の精神病かただの演技かどうか区別がつきません。

263 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:01 ID:mN8/0VyI
精神”病”なら治るかもね。

でも、片腕が無い障害とかそういうレベルと同等の
精神”欠損”なら治らないんじゃない?

264 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:02 ID:Km6qUUyw
旧ミドリ十字の人体実験を入院中にやってくれるなら容認します。

265 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:03 ID:0h6aeXj4
1年半あれば沖縄のハンゾウにでも日本刀を打ってもらえるし、
色々準備するにはいい期間だな。

266 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:06 ID:kXYjmQ75
はっきり言ってシンナーで脳味噌溶けちゃった奴はマジ危険。
人間でも動物でもない。理解不能な宇宙人。

267 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:07 ID:SIhLIBJa
ガニメデの言う事は一理あるんだが、くどすぎ。
もうちょっと落ち着いてみろ。
同じコトを何回も言われても鬱陶しいだけ。

268 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:09 ID:QIu2eYRb
うちの嫁さん精神科の看護士
「入院するほどの精神疾患は現在の医学では治療不可能」らしい・・・
じゃあなんで一生入院させない?
「病院は保険点数になる期限超えたら入院させても金にならない→経営が成り立たないから退院させるしかない」との事
「精神疾患の患者に治療期限を決める今の法律が一番異常」だそうだ

269 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:13 ID:QbSXuXKi
>踊るガニメデ星人

一つ言っとくが、宅間は人格障害。精神障害じゃないが、マトモでもない。
人格障害には薬物療法は効かねーんだよ。
一時的に大人しくなっても、「病気」じゃないから薬が効かない。犯罪を繰り返す。
だから措置入院させてもすぐ出されてしまい、家族が地獄のような思いをする。

この法律は、主に統合失調などの患者を対象にしてるだろ。
薬効がある患者に対してだ。もともと薬効がない人格障害者は責任能力あり、として罪に問われる。

宅間は向精神薬でおかしくなったんじゃない。もともと人格障害だからだ。人格障害の恐ろしさを知ってから話しすれ。

270 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:19 ID:SnR8PZqZ
抗精神病薬といったら普通は
統合失調症(精神分裂病)を治療する薬を指す。

だから抗精神病薬の副作用で幻聴・妄想が出たってのは
明白な誤り。薬が効いていないだけ。

統合失調症様の症状をおこす薬物として、覚せい剤が有名。
こちらは一度使っただけなのに精神病になっちゃった、
なんて事態になり得る。

271 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:28 ID:U8rQDzt/
抗精神病薬はドーパミンを遮断する作用があるんだよね。
なら統合失調症(精神分裂病)原因はドーパミンの過剰分泌と思うけど
違うらしい。グルタミン酸とか他にも原因があるらしい。

覚せい剤はドーパミンを過剰に放出させる。
覚せい剤中毒患者が統合失調症(精神分裂病)に良く似た症状がでるなは納得できる。

272 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:31 ID:j1l0yU3M
近い将来人格障害も刑の減免理由になりそうなヨカンがするけど、そこんとこどうよ。

273 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:32 ID:tRr6pzeX
>>271
いま書店で売ってる日経サイエンスに記事があるよ>統合失調症を薬で治す
坑ドーパミン薬が効く患者と効かない患者があって研究しているうちに
グルタミン酸のほうがメインでドーパミンは結果だってことが分かってきたらしい


274 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:43 ID:QbSXuXKi
>>272
それはDSMで「反社会性人格障害」ができた時にずいぶん議論になったらしい。
反社会性の定義に従うと、ほとんどの犯罪者はそれに当てはまってしまうから。
犯罪者が保護し、治療すべき存在?冗談じゃない、て。

でも、実際は日本では減免理由にもされてる。間違ってる、と思うが。

275 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:46 ID:U8rQDzt/
>>273
検索してみた。これかな?グルタミン酸に働く新しいタイプの薬か。。。
http://www.nikkei-science.com/

276 :名無しさん@4周年:04/03/04 17:57 ID:oz3Zi5Qw
(゚Д゚)ハァ、責任をとらない精神障害者は全員永久的に強制入院にしろよ。
で、更生できるもんならやってみろよ。
それならこの世にいるのは精神障害者でも責任をとる人だけであって納得できる。
退院後事件を起こしても
精神障害者だから無罪というなら、退院させた奴が死をもって償え。

277 :名無しさん@4周年:04/03/04 18:07 ID:YN8QSUJz
>>274
今でも平気で神経症とか平気でカルテに書くドクターも多いからなぁ。
PTSDとか診断基準とかもぁゃι過ぎる。

あれは、科学の領域なんだろうかと思う今日このごろ。

278 :名無しさん@4周年:04/03/04 18:13 ID:RF2dTx+p
目指すな、隔離しろ。

279 :名無しさん@4周年:04/03/04 18:17 ID:t0/AnGki
最初から人を殺す奴にまともな精神があるわけ無いと思うんだが

280 :名無しさん@4周年:04/03/04 19:24 ID:FjfyWnky
どんな人間でも精神障害の負因は抱えてるのな。
人格障害にしろそう。
問題は、負因の内容をきちんと見極めて、それに応じた対処をすること。
負因も伸ばし方によっては天才の資質になりえるって二面性がある
(いわゆる天才と何とかは紙一重ってのは経験から積み上げられた事実に
属する)んで、いわゆるキチガイを無条件に排除しようってのは間違ってる。



でもなぁ、漏れ勉強してるの心理学の中でも遺伝重視する精神分析系統に
属する一派の理論なんだけど・・・「負因の見極め」が人権侵害扱いされかねなくて・・・

281 :名無しさん@4周年:04/03/04 19:50 ID:n+yB4zA/
やめてくれ

282 :名無しさん@4周年:04/03/04 20:31 ID:1ztoUsxf
みんなこれを嫁。日本の触法精神障害者への対応がいかに杜撰で欺瞞に満ちたものかよく判る。

「そして殺人者は野に放たれる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104648019/ref=cs_top_wl_1_1/ref=cm_mp_wli_/249-6514713-2204314?coliid=IJHMAIXJZFCPS

283 :踊るガニメデ星人:04/03/04 20:41 ID:eMOjyZ9B
>>269
それなら、宅間に抗精神病薬を飲ませたのは間違いだったって事になるよ。

284 :名無しさん@4周年:04/03/04 20:44 ID:ZnAs982U
文章や話の頭に「とにかく」とか「つまり」をつける人の心理分析をすると面白いよね。

285 :踊るガニメデ星人:04/03/04 20:45 ID:eMOjyZ9B
>>262
演技かどうか区別つかないのに治療を強制するのはおかしいでしょう。

286 :踊るガニメデ星人:04/03/04 20:48 ID:eMOjyZ9B
>>276
OK!それじゃ2チャンネラーは全員強制入院だな(笑)

287 :踊るガニメデ星人:04/03/04 20:52 ID:eMOjyZ9B
そもそも人格障害者に抗精神病薬なんか飲ませたって治るわけ
ないし、かえって抗精神病薬の副作用で事件が起こる危険が
高まるだけだ。安易に抗精神病薬を投与したがるのは利益を得る
ためじゃないのか?

288 :名無しさん@4周年:04/03/04 20:57 ID:1ztoUsxf
人を殺したのに「精神障害者だから」という理由で無罪放免になり、
再犯の可能性が高いにもかかわらず、1年半かそこらで社会復帰されるというのはとんでもない話だと思います。
少なくとも危害を加える可能性が一般人と同程度にならない限り、隔離する必要がありますよ。

289 :名無しさん@4周年:04/03/04 21:02 ID:FjfyWnky
>>287
精神科医療に於ける投薬ってのは一般的に対症療法なのな。
私見だが、まず急性期やそのままでは社会に適応出来ないような症状を来している
場合には、その症状を抑える薬を使う。風邪の発熱に解熱剤を使うようにね。
その後にいわゆる認知療法やカウンセリングの類の心理療法がくる。

いずれインフルエンザウイルスに対するタミフルのような薬が出来るときも
来るんだろうけど、それはまだ先の話。

まずは治療に応答出来る環境を整える、そのための投薬。

290 :名無しさん@4周年:04/03/04 21:08 ID:FjfyWnky
>>288
ソースきちんと読もうよ(*´д`;)…
あくまで「原則」なんだよね。治療の状況によって伸び縮みする。

『治ってないヤシが野放しになるの(+д+)マズー』ってな事態を避けるために
医療措置入院より更に厳しい手続が定められてんの今回。

291 :踊るガニメデ星人:04/03/04 21:32 ID:eMOjyZ9B
>>289
結局対症療法なのか・・・それじゃあまり意味がないな。

292 :名無しさん@4周年:04/03/04 21:40 ID:nJCohlGj
脳やら神経についてすべて解明されているわけじゃないからなぁ……
現状では対症療法しかないよ。

というか、基地外ストーカーはどうなるんだろう?
重大犯罪じゃないから今やっているような措置入院とかのままなのかね……

293 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:03 ID:eMOjyZ9B
>>292
対症療法でしかないんなら無理に治療を強制する必要は無いんじゃないかな、
治療しても治る保障は無いし犯罪者が演技している場合かえって危険なだけ
だと思うけど。

294 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:06 ID:tRr6pzeX
>>293
だーからいま本屋にある日経サイエンスを読めっつーの
統合失調症は治る病気になる
だからきみも希望を捨てちゃいけない

295 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:07 ID:eMOjyZ9B
>>294
だーから俺は精神病者じゃないっつーの(笑)

296 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:09 ID:hk4SqcaW
少なくとも治ったらその時点で刑に服すべき

だから最初から心身薄弱だから無罪とかしないで刑を決めてから
強制入院にするかどうか決めるべきだと思う

297 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:20 ID:ZnAs982U
>>295
酔っ払いは自分を何て言うか知っているかな。

298 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:25 ID:FjfyWnky
>>293
風邪も治療しなけりゃ下手すると死ぬ。
心の病ってのはまさしく「死に至る病」なんだわ。

>>294
いわゆる「精神病」自体、生活習慣病と大して変わらない。
リスク要因と環境要因があって発症がある。
生活習慣病と同様の「予防」概念にも目を向けて( ゚д゚)ホスィ…と思う今日この頃。

299 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:28 ID:eMOjyZ9B
私は今の精神医療体制が結局のところ、個人の精神の自由を否定
してしまうおそれがある事を心配しているのですよ。例え犯罪で
あっても精神の自由を国家が犯す権利は無いと思うのです。もしも
国家が自分に都合の悪い価値観を持つ人間を反社会的人格障害だと
して矯正の対象としてしまうのであれば、民主主義も自由主義も
成り立ちません、民主国家とは個人の精神の自由を基盤としている
のであり、それゆえに国家が個人の精神を治療の名の元に強制的に
矯正する事は民主国家の精神に反するのです。つまり、例え犯罪者
であっても精神の自由は守られなければならないのです。

300 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:29 ID:QbSXuXKi
>>294
これな。しかし患者の回復には朗報だが、このスレ的には陽性症状が問題なわけで、犯罪にはあまり関係ないな。

 統合失調症(精神分裂病)は世界人口のほぼ1%が罹患するというよく知られた精神疾患だ。
天才肌の芸術家や学者といったイメージに結びつきやすいが,発病した人々の多くはごく普通の生活を送ることができず,仕事に就けるまでに回復する人はごくわずかしかいない。
 抗精神病薬は統合失調症の治療にとって不可欠だ。現在使われているのは神経伝達物質ドーパミンに作用する薬(従来型抗精神病薬)と,のちに登場した抗ドーパミンおよび抗セロトニン作用を備えた薬(非定型精神病薬)である。
しかし,広く用いられている従来型は統合失調症の3つの症状のうち「陽性症状(妄想,幻覚など)」にしか効き目がなく,「陰性症状(自閉,感情の平板化など)」と「認知症状(思考の論理性を欠き,意味のない言葉を発するなど)」を抑える効果は期待できない。
 こうした薬に代わって注目されているのが,グルタミン酸の作用に着目した新薬だ。グルタミン酸も脳内でドーパミンと似たような作用を示す神経伝達物質だが,ドーパミンよりも広い領域で働くことがわかってきた。
しかも,グルタミン酸のNMDA受容体にはニューロン間の結合を強化して神経シグナルを増幅させる役割がある。こうした機能が阻害された状態は,統合失調症で生じる認知症状や陰性症状とも結びつく。
 米国ではグルタミン酸の受容体をターゲットにした複数の薬がすでに臨床試験の段階に入っている。(編集部)

301 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:33 ID:wG+tzzKa
名古屋刑務所の刑務官が看護夫で出向すればいいな

302 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:34 ID:QbSXuXKi
>>299
矯正の対象って・・・
措置入院の要件、知ってんの?変な人だから入院させてるわけじゃないよ。

303 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:36 ID:FjfyWnky
>>299
壊れた「こころ」に自由はあるのかね。
自由の意味をもう一度考えてみた方がいいのかも知れない。

304 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:38 ID:eMOjyZ9B
だから、俺は基本的に強制治療には反対だし、今の精神医療体制は
きわめて無責任な物だと思っています。仮に治療を強制してもし
逆におかしくなってしまったら一体誰が責任を取ってくれますか?
もし精神病院で強制的に飲まされた薬のために事件を起こしてしまったら
一体誰が責任をとってくれますか?例え不起訴になっても拘束されるし
誰がそれによる不利益の責任を取ってくれるのですか?本人の意思を
無視して治療を強制するのはあまりにも無責任でしかも危険です。

305 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:41 ID:FjfyWnky
>>304
もう一度考えてみよう。
『壊れた「こころ」ははたして自由な魂としてあり得るか否か』

306 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:42 ID:eMOjyZ9B
>>303
今の強制治療体制を政治的に利用される事を心配しているのです。

307 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:45 ID:WK/ubhfQ
犬猫みたいに安楽死させてあげるのが一番だと思うね。

308 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:45 ID:Vi2dXoh2
心身耗弱で無罪になった凶悪犯って、民事賠償まで逃れられないよね?



309 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:46 ID:eMOjyZ9B
>>305
心が壊れていると証明できますか?演技と区別すらできないじゃないですか。

310 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:47 ID:1ztoUsxf
>>299
「人殺しをする精神の自由を認めよ」ということですか。驚くべき発想ですね。
危害を被る側の人権はどうなってもいいと言うんですか?
そんな考えがまかり通ったら、社会は崩壊しますよ。

311 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:47 ID:t0/AnGki
つーか普通に服役させれば問題無し

312 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:47 ID:FjfyWnky
>>306
どう利用されるというのかな?

>>307
お前みたいなのがナチズムの思想の根底にある代物の象徴に思えてならん。

313 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:50 ID:FjfyWnky
>>309
病者を演じて生きるような状態は果たして健やかな状態と言えるのだろうか?
V.E.フランクルの本でも何冊か読んでみるといいんじゃないのかな?

314 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:50 ID:Vi2dXoh2
>>312
ナチズムに対する誤った認識をお持ちなようで。

315 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:52 ID:Alz/BqM1
共生の国

316 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:52 ID:9qro65h1
この事件は、数年前に癲癇のババアが自動車で小学生を轢き殺して、
事故当時「てんかん発作だった」と主張して無罪になった事件と同じ。

317 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:52 ID:eMOjyZ9B
とにかく、俺は国が強制的に個人の精神をいじる事に非常に強い
嫌悪感を感じます。頭をいじるという個人にとって一生を左右する
重大な判断を見ず知らずの人間が勝手に決めてしまうのは非常に
危険な事だしあまりにも無責任な事に見えます。例え犯罪者であっても
このような重大な判断を国家が強制すべきではありません。

318 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:53 ID:FjfyWnky
>>314
「健康帝国ナチス」って本知ってる?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977275033

319 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:54 ID:4z/ibnKy
社会の安全に対する挑戦ですねと書いてやった。

厚生労働省ご意見箱
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

320 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:54 ID:VLjPxGPj
これを起案した奴はキチガイだ
はやく収容しろ

321 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:55 ID:SimqwphY
>>ガニメデ
気持ちはわかるが理想論はいいよ。
じゃあ、誰が判断するんだ?
それとも野放しか?





322 :踊るガニメデ星人:04/03/04 22:55 ID:eMOjyZ9B
>>310
だから、さっきから書いているように犯罪者が罪をのがれるために
精神病者を装っている場合、そのような人に抗精神病薬を飲ませたら
かえって危険だと言っているのですよ。

323 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:56 ID:QbSXuXKi
>>317
オマヘの言い分見てると、ICDの診断基準さえ無視してるサヨ系の精神科医を髣髴とさせるな。その手の本、読んだばっかりだろ。

324 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:57 ID:FjfyWnky
>>322
「装う」こともまた病なのでは無いのでしょうかね?

325 :名無しさん@4周年:04/03/04 22:58 ID:SimqwphY
>>324
鋭い。


326 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:01 ID:1ztoUsxf
>>317
あのねぇ、狂うのは勝手ですよ。
しかし他人に危害を加える事は決して許されないでしょう。
「俺は人殺しをするかもしれないが治療は受けたくない」
なんて言い分を認めるのは言語道断ですよ。
そんな権利は誰にもない。

327 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:01 ID:eMOjyZ9B
>>321
刑事がらみの場合、治療は任意にすればいいのではないですか。
国家が個人の頭を強制的にいじる権利を持つだなんて、考えただけでぞっとする、
例え犯罪者であってもそんな権限を国家が握るだなんて不気味で恐ろしい事です。


328 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:02 ID:U8rQDzt/
>>317
精神病患者は病識がない人が多いので治療を拒否しますよ。
強制的にでも治療は必要です。

329 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:04 ID:FjfyWnky
>>327
弄るのと支えるのとでは全く意味が違う。
支えるために医療がある。

330 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:05 ID:VLjPxGPj
種別 ご要望
件名 触法精神病患者の処遇について

内容 一生檻の中にいれてください
安心して町を歩けない


331 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:05 ID:GYOaLLwI
治療はいいから、人殺しの基地外は、報復から身を守るために
一般人が入り込めないような安全な場所で死ぬまで保護して
あげてください。

332 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:07 ID:1ztoUsxf
>>327
あなたの言うように、治療を任意にしてもいいでしょう。
その代わり、社会とは隔離するべきですね。


333 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:07 ID:eMOjyZ9B
>>326
しかし現在の技術では演技と区別する事すら困難だし、治療といっても
対症療法でしょう、治る保障もなければかえっておかしくなるおそれも
ある、確実に良くなるという保障が無いのだから強制までする必要も
ないでしょう。国家が個人の精神を強制的にいじるだなんて、まるで
オウム真理教を連想する・・・。

334 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:10 ID:1ztoUsxf
>>333
治る保証がないから放っておけと言うんですか?
いつ犯罪行為におよぶかもしれない人間を野放しにしろと言うんですか?
それでどうやって、社会の安全を保つというんですか?

335 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:11 ID:eMOjyZ9B
>>332
私はその意見に賛成です、とりあえず社会とは隔離して時間をかけて
状態を見極めるべきでしょう。とにかく刑事がらみの場合普通の
精神病者とは違って時間をかけて状態を見る余裕が無さ過ぎます、
精神病は自然に治る場合もあるし、あえて治療にこだわる必要も
ありません、とりあえず隔離して治ったら解放すればいいと思う。

336 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:12 ID:SimqwphY
>>ガニメデ
被疑者に関するあなたの見解は理解した。

ただ、思うんだけども明らかな心神喪失状態で殺人やその他の
重大犯罪を起こして法的な措置による入院が任意の場合に
司法的にも不起訴(これは法改正が必要。)「俺は正常だ」の一言で
治療も拒否だとしたら、その人はまた次の日から包丁を懐に
獲物を探しに街に出かけるかもしれない。

その辺はどう思う?






337 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:12 ID:ja3NrsNc
>>333
なら、その手の危険人物は全て適当な無人島にでも送りましょう。
世間一般から隔離すれば、そこで何しても構いませんから。

338 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:13 ID:1ztoUsxf
>>333
あなたが精神障害者の権利を重視しておられるのはよく判ります。
それも確かに重要なことでしょう。
しかし、他の市民が安全に暮らす権利を保全することも同様に重要ですよ。
あなたの主張からは後者の考えが抜け落ちているように思えます。

339 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:15 ID:EUwBIrPJ
>>335
治ったと誰が判断するのだろう・・・・・・・。

340 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:17 ID:eMOjyZ9B
それに治療方法だって今ではいろいろあるし本人に治療方法を
選ぶ権利を認めるべきだと思う。もちろん薬を使わない治療
だってあるしどのような治療を選ぶかは本人が決めるべきだ。

341 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:17 ID:FjfyWnky
>>330-331のような概念も、>>333のような発想も根は一緒なんですよね。
一種の疎外に基づいてるという点においては。

人間は社会生活を営む生物ですから。

>>333
「治る保証」を失わせてるのは本人であり、社会でもある。
風邪をこじらせて肺炎による呼吸困難を起こしてから治すのは、大変だし時間も掛かる。
いわゆる心の病にも同様の問題が存在します。

342 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:17 ID:dUKmvCcN
再犯やったら、担当だった弁護士と主治医にケツ拭かせてムショ送り
にすればいい。

343 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:17 ID:CP6N1Tqo
>>339
きっと>>333が自分の命と人生をかけて判断してくれる。

344 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:21 ID:U8rQDzt/
>>338
精神病患者のほとんどの人は犯罪と無縁ということ理解してください。
一部の精神病患者が非常に奇怪な犯罪をするので精神病=怖いという考え方が広まった訳だ。
>>335
犯罪者が本物の精神病でも病識がなければ治療を拒否します。
任意の時だけではなく強制的に治療が必要な場合がある。

345 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:22 ID:FjfyWnky
>>340
例を挙げますと、統合失調症の急性憎悪期にインフォームドコンセントを
要求することは不可能かと思われます。
正常な判断力を失っていると見なされる状態であるからこそ強制的な
治療という選択肢が選ばれているからで、そのような場合における治療の
必要性を無視されるのはどうかと思われますが。


346 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:23 ID:eMOjyZ9B
>>336
精神病者と思われる犯罪者は、とりあえず拘束して社会に害を与えない
と思われる状態になるまで隔離するという事にして、治療を受けるか
どうかと、どんな治療を受けるかは本人の意思に任せるという事にすれば
いいと思う。とりあえず社会から隔離さえしておけば安全は保てる。


347 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:23 ID:1ztoUsxf
>>344
このスレで問題となってるのは「触法」精神障害者(=犯罪者)ですよ。

348 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:25 ID:VLjPxGPj
議論をよそに サカキバラは世に放たれるわけですが.....

349 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:25 ID:CUPlQ6tR
精神に障害があっても有罪にしる
そして有罪なら全部死刑にすれば解決だろ

350 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:26 ID:lflxPmxc
>>342
賛成ーー。ついでに被害者への賠償は精神病擁護者が
(口だけでなくお金出して)基金を作って
そこから賠償金を払わせるべき。


351 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:26 ID:1ztoUsxf
>>346
社会から隔離しておくというのには賛成です。
しかし、精神を病んだ人間が、自らの治療方法について合理的な判断を下せるとは思えません。

352 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:31 ID:eMOjyZ9B
>>351
しかし、本人がはっきりと自らの意思を示しているならその意思は尊重
されるべきだ。どのような治療を行なうにしろ、その結果について責任
を取るのはあくまで本人なのだから。

353 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:32 ID:Uw37Q65L
そもそも、精神に異常をきたしてるから犯罪を犯すんだろ?

354 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:32 ID:VLjPxGPj
キチガイでも殺意があるから人を殺すんじゃん
キチガイ キチガイ キチガイ キチガイ キチガイ

355 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:33 ID:6YHaOUzx
池沼も1年半で放免になるのか。
治療不能なのに。

356 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:33 ID:QbSXuXKi
>>344
というか、問題は精神障害、知的障害が犯罪を犯しても罪にとわれない、被害者が実質泣き寝入りの今の現状なわけで。民事もほとんど賠償請求できない。
そしてまた、そういう問題行動を起こすのが病院に入らず野放しになっている現状な訳で。
今回の法律で少しは改善されるが、「完全に」治して退院させてくれるのか、退院後、再犯したらその責任はどこにあるのか。
その問題がまったく問われていないのが今回の法律だろう。

ほとんどは安全でも、危険な精神障害、知的障害はいる。それを抜きに考えるのは危険だと思う。

357 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:34 ID:eMOjyZ9B
自分の頭をいじるという本人にとって重大な判断を赤の他人にかってに
決められたんじゃたまったものではありません。

358 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:35 ID:EUwBIrPJ
>>352
結果に責任を取らされるのは被害者な訳だが?

359 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:36 ID:eMOjyZ9B
>>353
だから、演技の場合もあるし、今の技術では区別できないんですよ。

360 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:36 ID:+fxO3ur5
要は人を刺すことがいけないことと
理解できない人がそこらを歩いていると

361 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:37 ID:VLjPxGPj
>>357
心配しなくても今夜あたり宇宙人がお前の頭を改造するからな ハハハ

362 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:39 ID:CUPlQ6tR
みんな死んじゃえ

363 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:40 ID:eMOjyZ9B
>>361
ウゲゲッッッ(笑)

364 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:41 ID:FjfyWnky
>>359
区別の必要も無いかと思うが。
病んでいることには変わりない。

「実存」という側面から見た場合、君の言う「精神異常」と「病を装う」という事象は
「自由ではあり得ない」という点に於いて等価でしかない。

365 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:42 ID:4z/ibnKy
新薬の承認に比べて仕事が速いですねと書いてやった。

厚生労働省ご意見箱
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html



366 :踊るガニメデ星人:04/03/04 23:49 ID:eMOjyZ9B
>>364
演技の場合治療すればかえっておかしくなってしまうでしょう。
人格障害は抗精神病薬では治らないんだから。

367 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:50 ID:VLjPxGPj
>>363
冗談いってすまんかった 
確かに君の言う事も理解できるし 日本もほんの数十年まえまで特攻警察があり
反政府分子を冤罪で投獄していた事実もある
だいたい私自身メディアや政府の発表を鵜呑みにするほどお人よしではない
しかし現状は、あまりに被害者側が報われない
司法制度にもんだいがあり 立法府である国会もキチガイばかり
リスクの高い触法精神病患者 (理由もなく人を殺せる奴)を
高いコストをかけて国民が扶養せねばならないということにジレンマを感じる


368 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:53 ID:jfUCGmE+
犯罪起こして入院させられた人が、手抜きの治療でどんどん薬漬けになっていって
回復なんてできない体にされるっていう問題無かったっけ?
大体どのくらいで退院になってるのかの統計は無いのかな。

369 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:54 ID:FjfyWnky
>>366
「対症療法」というものの意味をもう少し考えた方がいいのかも。
何故薬を飲まなければいけないのかということを聞かなかった?

370 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:54 ID:v1SBSy84
なんか世の中おかしくなっていくねぇどんどん


371 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:55 ID:43EIS96A
なんで罪人を罰するかというと,そいつが「人」として尊重すべき存在だからだ。
統合失調症者にがゆえに罪を問わないというのは,統合失調症者を犬や猫と同類に扱うということに他ならない。
人権を有している以上,その犯罪行為には刑罰を課すべき。
効率的な更生(治療との区別は無意味と考える)手段については,刑種刑量の多様化で対応すべき問題だ。

あるいは人権を制限すべき。その者が精神病者であることを,戸籍とかでなく外観上一見して分かるような公示方法で明示するなど,被害者側に過失を問えるような程度に。

そうでないなら人との接触が多様広範な現代社会を維持発展させることはできない。




372 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:59 ID:QewyozRe
みなさん、すいません「ガニメデ成人」はお解かりだと思いますが、かわいそうな人なんです。
そっとしておいてあげて下さい。

373 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:59 ID:/wCVy4cI
>>357
でも精神病の犯罪者は病識(自分が病気だという認識)がないと思う。
病識のない精神病患者は治療を拒否すると思う。
だから精神病患者が自ら医者に自分は病気です、治療してくださいなんて言いません。
強制治療は人権を軽んじいるし支持もできません。治療するように説得する必要はあると思います。
それでも駄目なら最後の手段として強制的に治療が必要だと思います。

374 :名無しさん@4周年:04/03/04 23:59 ID:Fe3B3L0s
■2004/03/04 (木) 韓国でも、京都でも、闇のトライアングル。
昨日の話しに関連するが、韓国は三月十五日に開催される国連人権委員会で北朝鮮への非難決議に棄権するという決定をした。
日本のメディアではまだ報じられていないが、朝鮮日報のこの記事が伝えている。去年も同様の決議で韓国は棄権して日本で物議を醸したが、
これだけで韓国の北朝鮮に対する姿勢が鮮明に分かる。昨日書いた北朝鮮からの亡命者、姜哲煥氏は現在朝鮮日報の記者をしていて、
北朝鮮問題を担当している。こんな記事に関わっているとしたら、どんな心境なんだろう。悔しくてたまらないはずだ。
韓国のこうした欺瞞に対して、日本政府が何も言う事は無いのか? 拉致問題をどれだけ政府中枢が真剣に考えているのだろうか?
 韓国、北朝鮮の闇のトライアングルが最大の障害だ。
国会の審議で小泉首相がうっかり「将軍様」という言葉を使ったというニュースもあったが、本気で取り組んでいてこんな言葉が出てくるのか?
 小泉首相の経済制裁の実行に及び腰な様子も報道されている。
三月二日には、拉致議連が「『改正外為法』の速やかな発動といわゆる『特定船舶入港禁止法案』の早期成立を求める決議」を採択しているのに、
一向に真意が見えない。良く解釈すれば、飴と鞭の使い分けという事で、制裁をすぐ発動しないと言ったのだろうが、
それなら、拉致被害者だけには、そのような説明があって当然だ。靖国問題でも結局、中途半端な参拝の仕方しかできない小泉首相の限界なのか?
京都では自衛隊が出動した。鶏のために、と馬鹿にすべき問題でもない。下手をすれば戦後最大の疫厄災害になる可能性がある。
しかし、北朝鮮スパイの疑いもある野中広務氏と非常に関係の深い浅田満という男が引き起こした犯罪である可能性も高くなった。
報道陣が迷惑だと言って110番通報する、たいしたタマである。
彼の素顔は「食肉の帝王―巨富をつかんだ男」という本に詳しいが、これも日本のタブーである、
同和問題と政界、裏組織の間で闇のトライアングルを作りそうだ。
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/


375 :名無しさん@4周年:04/03/05 00:00 ID:rxA2CcMh
>>368
二度と立てない、外にでれない体になるなら、ベリーグッドじゃないですか

376 :名無しさん@4周年:04/03/05 00:05 ID:oJK+JLWM
百歩譲って短期間で出所させるのはともかく、
「ここにキチガイが住んでますよ」という事は周りの住人に知らせるべき

377 :名無しさん@4周年:04/03/05 00:17 ID:SYhb+09r
あまり偏見持つのはどうかな。

378 :名無しさん@4周年:04/03/05 00:30 ID:q8fcqudG
頭のいかれたのを直すのなんか無理だろ。
ずっと閉じこめるのも金の無駄だし死刑でいいやん。
ほとんどの人が死刑でいいと思ってると思うが、死刑廃止を叫ぶ団体の意見はどうなんだろう。

379 :名無しさん@4周年:04/03/05 00:40 ID:8b3WQf3N
最悪だよな

380 :名無しさん@4周年:04/03/05 10:18 ID:Py82FGTc
まったく・・・・・・・・・

381 :踊るガニメデ星人:04/03/05 11:06 ID:BiF58uhb
>>373
だ・か・ら・犯罪者が演技してる場合、治療なんかしたらかえって
おかしくなってしまうでしょう、宅間の起こしたような事件が多発
したらどうするつもりですか?

382 :名無しさん@4周年:04/03/05 11:14 ID:xqzDfh1m
>>1
なるほど。
だから日本は精神障害民族のチョンに甘いわけだ。

383 :踊るガニメデ星人:04/03/05 11:20 ID:BiF58uhb
だんだん日本もオウム真理教のような洗脳国家になってしまうんじゃ
ないか?そのうち国家に都合の悪い人間を反社会的人格障害とか言って
洗脳するようになってしまうんじゃないのか?とにかく国家が個人の精神
までも強制的に操作する権限を握るだなんて、治療の名を借りたファシズム
以外の何物でもない。考えただけでもおぞましいとしか言いようが無い。

384 :名無しさん@4周年:04/03/05 11:28 ID:s6PBgCs2
>>383
多かれ少なかれ国家や社会って洗脳の下に成り立ってる物でしょう。
つーか、そりゃ誇大妄想だよ。今話し合っている問題ではない。

385 :踊るガニメデ星人:04/03/05 11:30 ID:BiF58uhb
みんな治療がいい事だと漠然と思っているようだけど、実際にはただの
対症療法にすぎないのだからあてにならないし、犯罪者が演技している
場合かえってフラッシュバックで重大な事件をおこしてしまうかもれない、
治療行為をあえて強制する必要は無いし、強制すれば政治目的に利用される
おそれもある。

386 :踊るガニメデ星人:04/03/05 11:38 ID:BiF58uhb
>>384
本当にそうでしょうか?そのうち犯罪者はみんな精神病者だとか
言い出して薬漬けにする社会になるおそれはありませんか?
精神病者かどうかの判断が何らかの偏見に基づいて行なわれる
おそれもあるのではないですか?そのうちデモやストライキを
行なった人を反社会的人格障害者だとかいって薬漬けにする社会
になるおそれがあるのではないですか?

387 :踊るガニメデ星人:04/03/05 11:56 ID:BiF58uhb
精神病者かどうかを客観的に証明する方法が無い以上、その判定は人間が
行なう事になる、しかしもしその判定が何らかの偏見によって左右されたと
したら重大な人権問題が引き起こされる事になる。もしデモやストライキを
して逮捕された人が反社会的人格障害者だと判定されて薬漬けにされる
ような社会になってしまったらどうします?国家が治療行為を強制する権限
を持ってしまったら反社会的人格障害者のレッテルを貼られた人は治療を
拒否する事もできず薬漬けにされてしまうかもしれませんよ。そのような
社会にならないと本当に断言できるでしょうか?

388 :名無しさん@4周年:04/03/05 12:07 ID:5+RKQg85
退院後、犯人が問題を起こしたら無罪を主張した人が
責任をとるシステムにすればいいんじゃねぇの?


389 :名無しさん@4周年:04/03/05 12:14 ID:YklwjD05
>ガニメデ
E.フロムとV.フランクル読んでから出なおしてこい。

390 :名無しさん@4周年:04/03/05 12:24 ID:CwuV6MUJ
蟹目手=暇な分析医
ちゃんと仕事しろよ。他の精神科医の仕事増やすなよ。

391 :名無しさん@4周年:04/03/05 12:39 ID:DYV0lq/p
>>386
それを言い出して主張しはじめたのは加害者、人殺しの側だろ。
やっぱりスレ違いだわ。

392 :名無しさん@4周年:04/03/05 12:51 ID:YklwjD05
>>390
漏れ分析系のべんきょしてますがあれと一緒は勘弁してくり

393 :名無しさん@4周年:04/03/05 13:10 ID:LwwQRYty
オマイ達、精神障害者の差別はヤメレ!!

『裁いてもらえない』って事は『許してもらえない』って事でもある。
こんな差別があって良い筈が無い。
人として尊重するなら、等しく贖罪のチャンスを与えるべきだろ。
...刑務所へブチ込めば良い。以上!

394 :名無しさん@4周年:04/03/05 13:30 ID:vYAWobC3
>>390
蟹目出は精神医学を何も知らないサヨクか、デムパだと思われ。
ナントカの一つ覚えみたいに反社会性人格障害ばかし言ってるし。
人格障害は責任能力ありなんだから、犯罪犯せば病院じゃなく刑務所行きということも知らんし。

・・・しかし、三島の女子短大生事件、控訴したのかな。
覚せい剤使用で心身耗弱、減刑されたんじゃたまらん。

395 :踊るガニメデ星人:04/03/05 13:53 ID:BiF58uhb
>>394
それは事実に反している、実際には事件を起こした人格障害者も
精神病院送りになっている。

396 :名無しさん@4周年:04/03/05 13:57 ID:vYAWobC3
>>395
どの事件?詳細ソースキボンヌ

397 :名無しさん@4周年:04/03/05 14:19 ID:W6iBA7C+
病人だから有罪にならないんじゃなくて
「病人のフリ」が通った者が刑に服さず病院に行ってるってことだろ。演技力ですよ。
もし、少しでも病気と認められた者が
逆に重罰を受ける社会だったら?犯罪をおかす病人は激減しますよ。刑が軽くなるから何でもやるんだろ。
ついでに言うと、全ての本当の病人が暴れるわけではない。

398 :名無しさん@4周年:04/03/05 14:28 ID:W6iBA7C+
だから、「重大犯罪を起こしながら、心神喪失などを理由に責任能力が認められず、不起訴や無罪」
になるというのは、
全ての「暴れない病人」と、これから心の風邪を引く可能性がある普通の人にとって
まったく迷惑な一文でしかないんだよ。


399 :踊るガニメデ星人:04/03/05 14:38 ID:BiF58uhb
>>396
宅間は人格障害と診断されたのに精神病院送りになっている。

400 :踊るガニメデ星人:04/03/05 15:07 ID:BiF58uhb
専門家達は宅間の演技にだまされて精神分裂病との診断結果を出した事もある、
つまりこの事実は専門家も演技にだまされてしまう事があるという証明となる
でしょう。それに宅間の奇行は最初の措置入院をきっかけに始まっている、
治療を強制したためにあの事件が発生してしまった可能性は高い。

401 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:07 ID:TVocJaZe
新手のテロ兵器ですか?

402 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:09 ID:YbbJzPWl
キチガイの演技を教える学校とかそろそろできそうだな。

403 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:10 ID:PjDOJHvv

 やっぱり 大臣クラスが基地外に殺されないとダメだな

404 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:11 ID:e/oUVtyo
>>402
教えてやろうか?
経験あるから。

405 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:15 ID:vYAWobC3
>>400
キミが何も知らないのはよくわかった。
宅間が反社会性人格障害のほかにどう診断されたかもしらんだろ。
知ってるなら、いってみ。でなきゃ以後放置。

406 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/03/05 15:34 ID:+EBdkDgQ
 だから治療なんぞしないで、キチガイの免責事項も廃止すれば良いんだよ。
同じように裁いて医療刑務所に入れればいいんだっての。

407 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:38 ID:6RC9OUO3
詳しくないからテキトーに言うけど
刑を軽くすることが仕事である弁護士がイイ仕事しまくった結果なんだろ→キチガイの演技
仮に、裁判でキチガイであることがマイナスだとしたら
→どんな手を使ってもマトモである方向に持ってくはず、だと思うんだが。

408 :名無しさん@4周年:04/03/05 15:53 ID:NFhMJlqw
>>398
 問題なのは偽装する被疑者が居るのが問題なのであり、一時的に暴れる病人も実在する。
 また、心神喪失とは刑事罰を与える理由である構成要件該当性(刑事事件を犯したか)責任能力の有無(脳味噌は足りてるか)、故意(ワザとやったか)
の有無の3原則うちの後者2つを満たす場合である。
 未成年の場合は、このうちの責任能力の1つを満たすだけであり、故意があっても減刑、または免除される。
 未成年犯罪はワザと犯罪を犯すが、精神病者が犯罪を犯す場合は一時的に発作が起こって意識せずに犯罪行為を行ってしまう。
 予め精神がおかしいと解ってる場合は隔離しておけば良いのだが、突然、精神がおかしくなる場合もある。
 最近特にこの様な突発的精神病患者による犯罪行為が増えて居るように思われるが、ワザとなのか、ホンモノなのかは判別し難いのが実情である。
 キチガイの自然犯罪行為発生率が一定なのであれば、それを明らかに超えるキチガイ犯罪発生率なのであれば、正常な者が精神病を装った場合が
あるるのは確実だろう。
 現状の法律は「精神病を装う者」を想定していない。以前は精神病と判断されると社会からつまはじきにされ抹殺されてしまって居たからだ。
 これは精神病患者の権利が高まった事も一因している。偽装者を見つける解決法としてはウソ発見器を導入する事も考えられるが、難しいであろう。
 そこで精神病者による犯罪行為が行われた場合に一律に拘束する期間を長くしたのが今回の改正であるが、これは何の根本的解決にもなっては居ない。
 精神病院に逝くと薬漬にされ、人間扱いされず、刑務所に入るよりも半ば拷問に近い待遇が待っているのであるが、重大犯罪を犯す者にとっては1年
半と言う期間は余りに短いと考えるのが普通であろう。


409 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :04/03/05 16:10 ID:+EBdkDgQ
 そもそも人権はなぜ人類だけに付されているのかから問うべきだな。

 仮に人類が進化および先祖返りして、新人類なりネアンデルタール人なりが
生まれたとき、彼らに人権があるのかどうか。

410 :名無しさん@4周年:04/03/05 16:36 ID:NFhMJlqw
>>408
 今でも犯罪で精神病院に入った人は3年間は薬漬けだよ。外に出る事も
出来るけど1ヶ月に1日だけ。

411 :名無しさん@4周年:04/03/05 16:42 ID:NFhMJlqw
あ、事故レスばれたw。じゃね(^^)/

412 :名無しさん@4周年:04/03/05 17:44 ID:ogOOvJcM
てゆうかさあ。




き○がいが人殺しても無罪ってことの法哲学的根拠って、そもそも何?








413 :名無しさん@4周年:04/03/05 17:56 ID:NFhMJlqw
 キチガイは刑罰を与えても意味が無いと言う事でしょう。だから民事賠償
責任は負う。それにそもそも日本の刑罰は矯正(まともにする事)が目的で
懲罰目的ではないから。

414 :踊るガニメデ星人:04/03/05 19:01 ID:BiF58uhb
今のように強制的に薬漬けにしていったら、第二第三の宅間事件が発生
してしまう、やはり治療を強制するのはやめるべきだ。本当に裁かれる
べきは治療を強制した国であって、宅間は薬漬けにされて無理やり
事件を起こさざるをえない状況に追い込まれた被害者だ。

415 :踊るガニメデ星人:04/03/05 19:10 ID:BiF58uhb
もし薬漬けにされたために、宅間のような重大な事件を起こして
しまったとしたら、一体誰を裁けばいいのですか?事件を起こして
しまった本人は薬のために事件を起こさざるを得ない状況に
追い込まれた被害者だから、その人を強制的に薬を飲ませた国が
裁く権利は無いのではないでしょうか。

416 :名無しさん@4周年:04/03/05 19:13 ID:7YXlPNbe
さすが創価大臣

417 :名無しさん@4周年:04/03/05 19:15 ID:qzjiDOqg
> もし薬漬けにされたために、宅間のような重大な事件を起こして
> しまったとしたら、一体誰を裁けばいいのですか?

「その当人が裁かれる」ではダメのはどうして?



418 :417:04/03/05 19:26 ID:qzjiDOqg
×ダメのは
○ダメなのは

間違えるとスレストかかるんだろうか…


419 :踊るガニメデ星人:04/03/05 19:30 ID:BiF58uhb
さらに恐ろしいのは、犯罪者が薬のためにおかしくなってしまったら
もはや人生に全く未練が無くなってしまって宅間のように死刑すら
恐れない犯罪者があらわれる恐れがあるという点です。精神がおかしく
なってしまった人にとっては宅間のように死刑すらおそれなくなってしまう
かもしれないし、そうなってしまったらもはや刑罰によって彼らを
おさえる事はできなくなってしまうでしょう。

420 :名無しさん@4周年:04/03/05 19:49 ID:nVQj4Vbm
責任能力が無いから無罪って、基地外のことはよくわからん。
子供だったら保護者、動物だったら飼い主となるんだろうけど、この場合身元保証人みたいなのは付くのか?
でなけりゃほんと動物を街に放つようなものだが、それが一番心配だ。

421 :名無しさん@4周年:04/03/05 19:50 ID:j3RKtNgV

1年半で復讐できるならイイよね
時間たつと怒りの心が薄れてしまうもん
 

422 :名無しさん@4周年:04/03/05 20:29 ID:NFhMJlqw
>>417
 ヤク漬けにしたのは国だからと言いたいでしょう。ヤク中を裁いても意味
がありませんし。
 基本的に被害者と加害者の関係は日本では金と謝罪で解決します。実力行使
による虐待懲罰は認められていません。
 あと、勘違いされてるかもしれませんが刑罰と言うものは国が国民をまともに
する為にする矯正行為です。懲らしめる行為ではありません。
 憤懣やる方無い方には薦める訳ではありませんが、相手と同レベルとなり、
実力行使による仇討ち等をしたとしても日本の事ですから情状酌量される事
でしょう。但し、自分も社会的に不利になるのを覚悟の上ならですが。

>>420
 成年被後見制度により裁判所で定められます。

423 :踊るガニメデ星人:04/03/06 00:00 ID:6I29cl4b
麻薬に対してはあれほど必死になって取り締まる国が、どうして危険な
副作用のある抗精神病薬を強制までして飲ませようとするのか理解できない、
宅間がやかんに抗精神病薬を入れたら傷害罪となるのに、同じ薬をなぜ国が
演技しているかもしれない犯罪者に強制的に飲ませようとするのか?

424 :名無しさん@4周年:04/03/06 05:36 ID:MMFvGBwh
偏見持つのはどうかな。

425 :名無しさん@4周年:04/03/06 05:38 ID:M6JqVwM7
なにこれ・・・。

426 :名無しさん@4周年:04/03/06 07:59 ID:/ZdAJqUD
>>425
医療を知らない火病系のバカ(「原則一年半」しか頭にない)と、
精神科恐怖症の気のある方が雄叫びを上げてるだけかと。
















双方入院した方が世のためかも知れん。

427 :踊るガニメデ星人:04/03/06 10:48 ID:6I29cl4b
>>426

オマエモナーーー(笑)

428 :踊るガニメデ星人:04/03/06 10:51 ID:6I29cl4b
これがやりたかった(笑)

429 :名無しさん@4周年:04/03/06 10:55 ID:ryaqOxys
矯正っていうけれど、どの程度矯正されているのよ>日本の刑罰。
再犯率が低いとは聞いているけれど、累犯重犯は居る訳でしょ。
タテマエというか妄想を現実と混同してもらっちゃ困る>法曹家。

刑罰の基本はやはり復讐・応報であり、見せしめ抑止でしょ。
北朝鮮なみに非民主的と呼ばざるを得ないほど、
この国の法律や法の理念って市井から遊離してると思う。

430 :名無しさん@4周年:04/03/06 15:50 ID:LivEH2I+
>>429
矯正はされてないという話。
レイプなんかは特殊な治療が必要なんだが、それもなしに出所させる。

このスレ的に言うなら、これが通用するのは精神障害だけ。
知的障害+自閉症は、早期療育が肝要だから、年いってからの矯正は難しい。
自閉症は普段おとなしくても、あるトリガー(キラキラ光るものとか)でパニックになる。
そのトリガーをすべて把握するのは難しいし、それについての治療は、困難。
事実上、一生隔離なんだが、しかし、なぜか出歩いてしまうのもいる・・・(そしてパニックを起こして他害行為を犯してしまう)


431 :名無しさん@4周年:04/03/06 19:15 ID:/ZdAJqUD
社会に於けるコストって問題考えないから閉じこめるだなんだって言い出すんだよね。

432 :名無しさん@4周年:04/03/06 19:19 ID:8PnFm9q0
池沼とわかった時点で死刑。

433 :名無しさん@4周年:04/03/06 19:33 ID:WYpeIfLY
精神障害者を閉じこめるな、という署名はよく見るが、
逆に「閉じこめろ!」という署名をやってもいいのではないかと思われ。


434 :踊るガニメデ星人:04/03/06 19:44 ID:6I29cl4b
>>431
そうそう、何しろ精神病者はまったく仕事ができないから犯罪者のように
働かせてそのお金で維持費を浮かせる事もできない、食費から看護士の給料
まで全てを税金で負担しなければならない。だから全ての精神病者を
閉じ込めようとしたら莫大なお金がかかってしまうから現実的じゃない。


435 :名無しさん@4周年:04/03/06 20:07 ID:/ZdAJqUD
>>434
それと治療を拒否する社会的危険性を持つ病人の保護の問題は別。

436 :踊るガニメデ星人:04/03/06 20:09 ID:6I29cl4b
精神病者を装った犯罪者を薬漬けにしてしまうと、社会復帰が難しく
なってしまいます。精神的におかしくなってしまうともはや仕事も
できなくなってしまうし、重度の障害をおってしまうと一人で生活
する事さえできなくなってしまいます。国は軽い気持ちで措置入院
を決めているのかもしれませんが、薬漬けにされたために精神が
おかしくなってしまった場合、その責任を一体誰がとるのでしょうか?
一体誰がその人を一生めんどう見てくれるというのでしょうか?
いかに相手が犯罪者であっても国家が人間の精神を強制的にいじる
権利など本当にあるのでしょうか?国家はもっと謙虚になるべき
ではないでしょうか。


437 :名無しさん@4周年:04/03/06 20:12 ID:PknWrrGl
凶悪犯罪の場合被害者もしくはその家族に限りそいつを殺しても100%執行猶予がつくようにしてくれるなら
いいんだがね

438 :踊るガニメデ星人:04/03/06 20:17 ID:6I29cl4b
どんな薬にも副作用があるし、抗精神病薬のような強い副作用を
持っている薬を大量に飲ませ続けたら何が起こるか分かったものでは
ありません。精神医療はまだまだ未完成の分野なのですから何が起こるか
分からない薬を大量に飲ませる事は生体実験だと言われても否定
できないでしょう。

439 :名無しさん@4周年:04/03/06 20:22 ID:+RN/sOVr
狂鬼人間を地でいけそうだな。。。


440 :名無しさん@4周年:04/03/06 21:04 ID:/ZdAJqUD
いわゆる「精神病」を特別視しすぎるのが一番(・A・)イクナイ

どんな人間でも病因は持っているし、その「資質」は人間を人間たらしめている
要素でもある。
ただ、社会に対して不幸な形式でしか要素が発言しないのであれば、治療という
手段が必要になるのではないかと思われ。

春日武彦先生の著書にも、治療の必要性と社会適応のかたちに言及した部分があったな。

441 :名無しさん@4周年:04/03/06 21:05 ID:8xYqCVas
犯罪犯したら、まず精神障害者のふり。
韓国で日本人幼稚園を襲撃した犯人も精神障害者のふりで無罪に。

442 :名無しさん@4周年:04/03/06 21:08 ID:3XtiKiVo

人 権 屋 が 社 会 の 治 安 を 悪 く す る。

443 :名無しさん@4周年:04/03/06 21:46 ID:RZyrn6pY
刑事罰与えないなら無期入院処置くらいはするべき。

今の法律は一般の障害者に対しての偏見助長する。
子供だろうが、精神失調だろうが、罪は罪。罰は基本的に公平に与えるべき。

444 :名無しさん@4周年:04/03/06 21:51 ID:193xPiV1
一年以上の入院は人権侵害。

445 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:03 ID:LivEH2I+
>>433-444の議論はよく見かけるんだが、では、不幸にして被害にあった人間は、天災と思え、といってるのと同じ。
欧米では池沼でも早期療育を徹底させ、悪いことは悪い、と叩き込まれる。もちろんカウンセラーもつけて。だから、一般人と同様に罪に問われる。

然るに、日本ではどうか?早期療育はまだまだ。カウンセラーなんてつけてやしない。
そういう状態でバリアフリー教育なんてさせようとしてるわけ。
閉じ込めるにもコストはかかるが、「本当に安全に」矯正していくにはもっとコストがかかる。

人権屋はその点にわざと触れないのね。
自らが被害者になることも考え、きちんと、どちらがいいか、社会に選ばせるべき。理想論ではなく。

446 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:09 ID:cAziKaKY
つまり2ちゃんねらーの要望はこうだな。

・精神病者は永遠に病院に隔離せよ。
・病院隔離の負担金を税金でまかなうなんてもっての他だ。

隔離しようとしたら誰が金を出すんだよ(w

447 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:11 ID:20Obkfby
>>117
>抗精神病薬は飲むのをやめても一生効果が持続する

>>173
>健康な人に 抗精神病薬を大量に飲ませたら、いつなんどき
>周囲の人に襲い掛かる か分からず非常に危険です。

これのソースまだーーーーーーーーーーーー!!!!!!
ズドドドドドドドドドドドド(モララーAA略

448 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:16 ID:j2WSTXRL
>>446
頃せばいいじゃん。


449 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:16 ID:LivEH2I+
今現在、税金でソフトに隔離してるだろ。
それを続けるか、それとも早期療育にもっと金をかけて、池沼でも平等に罪にとわれるようにするかだよ。

きちんとした親御さんは早期療育を徹底して他人に迷惑をかけないレベルにして、自立させようとしてる。それが愛情だと。
だが人権屋は「池沼は天使」とかわけのわからんことを言って、早期療育してない人間を健常者の中に入れることばかりいってる。
意味がない。

俺の意見は早期療育をきちんとして、罪にも問うべき。それが平等というものだ。

450 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:20 ID:20Obkfby
>>449
>「池沼は天使」
さすが珍権屋・・( ゚,_ゝ゚)

451 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:21 ID:H3CoTvHf
重度の池沼を隔離してた施設が国の方針で縮小され、
街に池沼が帰っていくってのをニュースステーションで
みたが、親も池沼の子も地域もめちゃくちゃ困りそうだな。
池沼が暴れたら地域の目がきつくなり、親が池沼を殺す
事件とかも起こりそう。

452 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:26 ID:LivEH2I+
>>451
宮城の知事の話?あれは2ちゃんねるでもスレたってたよ。
結局、国は自分がやるべきことを、全く知識のない健常者に任せようとしてるんだよね。
親はつかれきって甘やかしてるから、20歳くらいになると、施設でももう手がつけようがない。
それを解放しようって言うんだから、地域にとっては深刻な問題だよ。

453 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:29 ID:/ZdAJqUD
今親が養育放棄してる場合も多いのだが>池沼

このスレ的にはむしろ統合失調症の急性期に事件を起こした場合とかの
方が想定対象かと。

454 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:29 ID:H3CoTvHf
最近の国の政策ってあからさまに
「池沼は死んでいいよ」
みたい雰囲気出したりするから怖いかも。厚生省だかも池沼への
何かのお金を廃止するだか決めかけてたし。で、インタビューの
「この方針に根拠はあったのですか」
に対して
「特にありませんでした」
とか言うし。言えない理由があったとしか思えない。
「池沼にかける金は無駄だから」
みたいな。

455 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:41 ID:LivEH2I+
>>454
うん、それに対する人権屋の対応は、まさに池沼の人権を迫害するものでしかないんだ。
池沼の側が療育して、責任を負って、地域社会で共生していく、というのが理想的なんだが、彼らは健常者にのみ受け入れを迫るわけ。
かといって、彼らが悪さ=犯罪を起こすと池沼の側の責任は頑として認めないわけ。
これじゃ、健常者の支持は得られないし、国の政策も変えられない。
人権屋は、池沼も責任負います、という方向でいかないとダメなんだが、もうけにならんからね。

456 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:43 ID:+RN/sOVr
>>449
黒い羽の・・・

457 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:45 ID:CIBkVDKE
犯罪者をたった1年半で野放しでは怖い。
せめて刑務所に閉じこめておいてほしい。
または離島に特殊な刑務所を作って、自給自足で一生閉じこめておくとか。
殺され損をこれ以上す増やしてほしくない・・・


458 :名無しさん@4周年:04/03/06 22:46 ID:LivEH2I+
>>453
結局、それがこのガイドラインの問題なんだよ。
心神喪失、責任能力の欠如、てのは池沼+自閉症の場合も多い。
それが精神障害に限ったような、つまり、健常に近い状態に比較的短期間で戻ることを想定したようなガイドラインを出してる。
刑法39条に対する批判が出てるからだろう。

池沼+自閉症の場合は早期でないとほとんど矯正効果がない。
事実上隔離しかないし、被害者はほとんど泣き寝入り。
これは、精神障害に限った、刑法39条を生き延びさせるための方策、なんだよ。

459 :踊るガニメデ星人:04/03/06 22:58 ID:6I29cl4b
要するに、刑事がらみで精神病院送りになったやつは健常者が演技してる
可能性が高いんですよ、そういう人たちに抗精神病薬なんか飲ませたら
逆におかしくなってしまうし、精神的におかしくなってしまった人は仕事
もできないから入院費は刑務所の維持費よりも高くなって、税金の負担が
重くなってしまうんです。


460 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:01 ID:nD/duadC
>>457
禿同
精神病ゆえ刑事責任は問えないという特権を有しているなら、実際に重犯罪を犯した
精神病者は一生社会から隔離するという義務も負わせるべき。

前のほうで刑事は問えなくても、民事の責任はあるというレスがあるが、犯罪犯すような
精神病者(とその家族)に賠償能力なんてあるわけない。結局、民事・刑事両方で免責
されてると言わざるを得ない。

461 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:02 ID:H3CoTvHf
演技ってどうやったらいいのかな。
何を聞かれても
「ちにゃ〜」
って答えたり、突然
「タオッ」
って大声挙げたりしながらズボン下げたりしたらいいのかな。

462 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:25 ID:z5HSmYSk
2ちゃんで人気のあるw宗教団体が、団体に不利益になる
行動を起こしてくる人間を組織ぐるみで精神病院に送り込ん
でいるという噂がありましたよね。警察上層部にも団体員が
いるということですし、なんとか星人さんの話も解るような
気がします。

463 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:26 ID:/ZdAJqUD
>>459
お前うざいから帰ってくれ。

>>458
治療効果が認められない場合は当然強制収容期間延びるわけでしょ。
ガイドライン見れば分かるんだけど、一般的な精神科救急受診から社会復帰
までのラインを前提とした話。
精神科救急に関しては「救急精神病棟」
http://product.esbooks.co.jp/product/egp/1223?accd=31189766
という本を読んでみると良いと思います。
社会復帰が難しい場合まで一年半で野放しというのは明らかに誤解。


464 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:51 ID:cNKu3+TG
>>463
それは誰でもわかるでしょ。1年半後野放しなんて、誰も言ってないよ。
問題は、このガイドラインが刑法39条を生き延びさせているという事実。
1のリンクにある4歳児殺傷のケースなんて、池沼は責任を問われない、親も責任を問われない、付き添った施設職員さえ責任を問われない、という異常なケース。
こういう事件が相次ぐと、健常者の側は ふ ざ け る な ! となって、池沼外に出すな!と差別が激しくなるわけ。
刑法39条の議論なしにこのガイドラインを論じるというのはナンセンス。
療養後、罪の重さを近くできる状態にして、刑に服すというなら誰でも納得する。
それが、精神障害、知的障害双方への偏見を無くす近道だと思うが、いかが。

465 :名無しさん@4周年:04/03/06 23:55 ID:cNKu3+TG
>>464
おっと
× 近くできる
○ 知覚できる

466 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:02 ID:O/XZuh3k
治ったんなら罪を償ってもらうのが当然だろう。
事件当時は判断能力がなかった、っていうのは
飲酒運転なんかも同じなんだし。

治らないなら隔離。治ったんなら罪の償い。
どっちかにしてもらわんとね。

467 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:03 ID:+Wx7XIhp
>>464
心臓発作を起こして交通事故を起こした場合、罪に問える?

問題は同じ。だから民事的責任から逃れられるわけではないわけ。

あなたもわたしも、いつ「壊れて」もおかしくない。
それに目を瞑り続けてきたのが日本の近代化。

468 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:15 ID:p+M+wvOD
>>467
池沼に限れば、欧米では「罪に問える」状態にすることに力が注がれている。
だから池沼の死刑囚もいるわけで。
39条の議論がある場合、何回か出てきてるけど、罪を問わないということ自体人間扱いしていない。
だから聴覚障害者は責任を負う、ということで刑法の制限を自ら外させた。
このままでは、精神障害、知的障害への差別や恐怖感は高まる。国は開放政策をとっているのだから、健常者の不満や恐怖を解消しないと彼らの人権は守られないよ。
39条は早期療養を怠っている国側の言い訳でもあるんだよ。

即刑務所に送れ、と言っているのではないがね。療養のあと、罪を償え、と言っているのだが、それすらできないというなら、健常者の恐怖は高まるよ。

469 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:16 ID:K9u5bsmm
正直、何のための1年半か

470 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:25 ID:+Wx7XIhp
>>468
認識能力に応じた責任。そういうこと。
だから池沼でもその認識能力に応じた責任は取る必要がある。

だけど、それと急性期の精神病に罹患した人間の「事故」を罰するのは別。

原因において自由な行為でもなければ過失もないのに?

471 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:35 ID:vEnW/nTg
こういう聖域みたいな事やってるのが健常者が障害者に接するのを
いやがらせる一因になってると思うのだが。

472 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:38 ID:p+M+wvOD
>>470
まったく病識がなく、突発的な症状で犯罪を起こした例がどれだけあるか、ということだ。
実際、デムパで犯罪を起こした場合、たいてい通院歴があるだろ?
主治医の責任もあり、病識のある本人の責任も問われてしかるべき。
しかし、実際はそういう予防的措置をとらなかった人間の責任は問われていない。
これは一体いかなることか?

池沼+自閉症はあきらかにトリガーがあれば暴れる危険がある。
それを考慮せず外に出した人間の刑事責任は?
そういうのがまったく問われていないのが今の39条なんだよ。
39条を残すのであれば、そういう点を議論しなければならないのに、まったくなされていない。これも問題。
そしてそれを利用した詐病が頻発するようになっている。これも考慮されていない。
覚せい剤使用の場合さえ心身耗弱とされている。使用する前は当然理性があったのに。

39条は、非常に問題がある法律なんだよ。ガイドラインを考えるのであれば、そういう点を総合的に考えるべきだ。

473 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:41 ID:F4aB97jJ
>>467
民事責任から逃れられないってのは詭弁。
ガイキチの殆どは職もなく元より賠償能力がないから実質的には民事責任も
果たしていない。
それどころか生保という形で国から金せしめているという事実。

474 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:45 ID:+Wx7XIhp
>>472
ハンセン病温泉論争と似てきたなぁ。
心神喪失という概念が軽んじられているのもそうだし、「原因において自由な
行為」って判例六法のROMから検索で引っ張ってみるといいかも。

中途半端な誤解が、誤解を呼び続ける。
誰もが、精神病のリスクを負うているのに。そう言う点ではハンセン病騒ぎ以上に
問題なのかも知れない。

475 :名無しさん@4周年:04/03/07 00:53 ID:p+M+wvOD
>>474
問題点に答えてないね。
そういう問題行動を起こさないように監督する人間の刑事責任、そして事実上責任が問われないという状況に対する健常者の恐怖、偏見の問題、これをどう解決する?

福祉に携わる人間が、かえって差別を助長しているというのはそういうところなんだよ。
彼らの保護を叫ぶなら、問題の解決策を示すべきだね。
監督する人間の刑事責任を問われては困るという点もあるんだろうが。

ところで、精神病のリスクね・・・「どのくらいの」確率か、教えてはくれないかw

476 :名無しさん@4周年:04/03/07 01:04 ID:+Wx7XIhp
>>475
自分も「そうなりえる」って認識が偏見解決に繋がる一番の認識かと。
統合失調症の場合で罹患率約1%と言われている。実は精神病はありふれた
病気の一つに過ぎない。

477 :名無しさん@4周年:04/03/07 01:06 ID:hNxEFxtv
「時計仕掛けのオレンジ」並みの人格改造を施してくれるなら
まだ納得せんでもないが・・・

478 :名無しさん@4周年:04/03/07 01:16 ID:p+M+wvOD
>>476
罹患率1%。そして、その中で急性症状の患者はさらに少ない。陽性症状が出ない患者もいる。

こういう議論の時に出てくるのが
「危険な精神疾患の患者はごく一部。多くは危険のない大人しい患者」
なのに
「精神疾患は誰もがかかりうる病気。だれもがそうなりうる」。

矛盾してるだろ?
危険な精神疾患になる確率なんて、1%をはるかに切る確率でしかない。
しかも、それは遺伝的要素が強い病気。
自分が被害者になる確率と変わらない率でしかない。
詭弁でしかないんだよ。少なくとも、健常者を納得させうる議論ではないよ。

「ごく一部ではあるが、彼らの人権を守らないと」という議論の方がよほど説得力があるよ。

479 :踊るガニメデ星人:04/03/07 03:09 ID:AoN0jtmq
精神病は誰でもかかるおそれのある病気なのだから自分には関係がないと
思ってはいけない、もし自分が病気になってそれが原因で事件を起こして
しまった場合、本当に国家によって強制的に薬漬けにされてもいいのですか?
自分の身体の事なのだから治療を受けるかどうかやどんな治療を受けるかは
自分で決めたいと思いませんか?


480 :名無しさん@4周年:04/03/07 03:20 ID:44Ew1+pY
もし自分がキチガイ殺人鬼になったらキッチリ殺してもらわなきゃ困る。
(当然極めて精密な診断は行ってもらいたいが)
社会は自分だけを守ってくれるためにあると思ってるようなバカは今すぐ首吊って死ね。

481 :踊るガニメデ星人:04/03/07 03:35 ID:AoN0jtmq
どうも考えれば考えるほど今の精神医療体制には問題があるように思う。
やはり治療を強制するのはやめるべきだ。とくに刑事がらみの場合は
拘束だけして治療を受けるかどうかは任意にするべきだ。


482 :名無しさん@4周年:04/03/07 03:51 ID:0OuK6ohk
現代刑法が罪刑法定主義を基本とする以上犯罪の意味を理解し得る人間の存在が前提
したがって心神喪失を罰しないとする事には問題はないが
その判定に大きな問題がある
医師によってころころ変わる診断結果、仮説としか思えない空想的精神医学理論
そして正しい診断が行われたとしても外科のようには心の中を客観的に見る事が出来ない事から
どうしても納得できない被害者、遺族

今の治療では信頼がおけない
また正しく行われたと言うなら正しいという事を誰もが納得できる資料の提出が必要

483 :名無しさん@4周年:04/03/07 03:53 ID:5Ow0Ey/r
DL6号事件か

484 :踊るガニメデ星人:04/03/07 04:15 ID:AoN0jtmq
みんな自分だけは精神病にかからないと思っているのかもしれないけれど、
決してそんな事はありません、誰もがみな精神病にかかってしまう可能性が
あるのです。もしあなたが仕事のストレスが原因で軽いノイローゼにかかって
しまってそれが原因で事件を起こしてしまって、国家が強制的に薬漬けに
しようとしたら、あなたはそれについて疑問を感じるのではないでしょうか?
例え病気だとしてもひょっとしたら自然に回復するかもしれないし、いきなり
薬漬けにするのではなく、まずは様子を見たいと思うのではないでしょうか?
治療といってもしょせんは対症療法にすぎないし副作用も強い、そしてひとたび
薬漬けにされてしまったらまず社会復帰はできないでしょう。それでもあなたは
国家が強制的に自分を薬漬けにしようとする事に疑問を感じないのでしょうか?

485 :名無しさん@4周年:04/03/07 04:30 ID:TaNQCdQ7
犯罪者や、犯罪を犯した精神障害者を社会復帰させる理由がわからん
なんで更正させて世の中に送り出さなきゃならんのだ

486 :名無しさん@4周年:04/03/07 04:35 ID:Cn2huqSI
>>485
ひとつの理由としては、コストの問題じゃないか?

487 :名無しさん@4周年:04/03/07 04:42 ID:8DbUXurZ
再犯犯したら、その当時の裁判官、弁護士を死刑にしてくれるなら認めてあげる。


488 :名無しさん@4周年:04/03/07 04:44 ID:TaNQCdQ7
社会復帰させるにも莫大なコストがかかるだろうが
一生まともな設備もない施設に入れて飯もろくに与えずに
じわじわ生かしたらいいんだよ
または死刑

489 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:05 ID:WPZFnnQx
     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |  ♪基地外っていいな
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )

クマーは人に危害を与えたら殺されるけど基地外は無罪クマー。
クマーは障害を持って産まれたら「死」を意味するけど
基地外は人一倍優遇クマー。ずるいクマー。

490 :踊るガニメデ星人:04/03/07 05:09 ID:AoN0jtmq
>>485
犯罪者をかたっぱしから終身刑にしたら刑務所がいくつあっても足らん。

491 :踊るガニメデ星人:04/03/07 05:12 ID:AoN0jtmq
>>488
オマエモナーーー(笑)

なんかいいなこれ(笑)

492 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:17 ID:ljhRrVFK
ロボトミーで無力化だな。どうせ税金で面倒みる事になるならせめて攻撃性くらいは
無くす方向で処置して欲しいよ。
本当は死刑にしたいところだけど、それができないっていうなら「適切な処置」ぐらいは
やってくれ。

493 :似非右翼 ◆qMBsH5s6to :04/03/07 05:18 ID:9stkSr2e

キチガイは治らないんだから、離島隔離にでもしとけよ。
鬱でさえ1年半では根治できないんだから。

494 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:19 ID:lLXXwK+e
こんな危険な生物を野放しできるなんて
人権屋にとっては最高のメシの種じゃん

「さあやってくれ池沼」
「今月車買ってピンチなんだ。早く何かやってくれ」
「むむ早速人を殺したな、さあ仕事だ。」

495 :似非右翼 ◆qMBsH5s6to :04/03/07 05:24 ID:9stkSr2e

人権派弁護士が有望なキチガイと専属契約。
毎年11月には池沼ドラフトが開催されるようになります。

496 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:26 ID:V6urz/Dk
これを考え出した人は精神障害者か?

497 :踊るガニメデ星人:04/03/07 05:32 ID:AoN0jtmq
まあおちけつ(笑)

これもいいな(笑)

498 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:35 ID:txi9RgZ6
人権派弁護士は己の信念から裁判をやっているのは間違いないけど、
精神障害者の弁護なんかしたところで全然金にはならないと思うよ。
そもそも金儲けたかったら刑事はやらないし。

刑法的な責任はともかくとして、子供とか自分より弱い存在を狙う
知的障害者はある意味事理弁識能力があるような。。

499 :踊るガニメデ星人:04/03/07 05:38 ID:AoN0jtmq

僕の名はガニメデ星人夜空を見るたび思い出すがいい(笑)

500 :名無しさん@4周年:04/03/07 05:55 ID:FUZ4/Mb5
何か社会的影響の大きい方々が被害者にならなければ分からん
のか、厚生労働省は? ま、ヤシラの身内が被害に遭ったとき
が見物だが。

501 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:12 ID:W/4+4wx9
過去に犯罪を犯した精神異常者やその恐れのある人間が「もう
大丈夫、安全なので社会復帰させましょう」となった場合、そ
れを判断したお医者さんやそれを推奨する人権屋さんや弁護士
さん達のご自宅にその者をある一定期間ホームステイさせると
いう法律を作ったらどうだろう。双方共にとても有意義で素晴
らしい生活が営まれると思うのだが。反対する理由などないよね?

502 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:19 ID:TkDiGUbU
>>501
それ、「自衛隊派遣を決定した小泉がまずイラクへ行くべき」だとか、
「死刑を決めた裁判官が電気椅子のボタンを押せ」だとかと言ってるのと変わらんな。

消えろよ。デブ

503 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:20 ID:9z2KnXWc
>>462
それ本当だったら怖いな。


504 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:24 ID:J/Sy76Zh
>>1
を実現しても問題にならない方法が一つある。
要は犯罪を繰り返さないように無力化できればいいんだろ?
1年半あれば、薬剤投与で簡単に文字通り廃人にできる。

元々少ない知性も人格も完全になくなるけどな。意志力自体を
消去できる。脳死はしてないし自発呼吸もできるから死刑とは
言えん。生きてるだけ有難いと思え。

救済措置として家族の意思で安楽死させることを合法とする
法律くらいは作ってやってもいいかもしれん。

理由はどうあれ、犯した罪はつぐなってもらう。

505 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:26 ID:lLXXwK+e
>>498
特定団体と「縁」が出来ます
これで今後食い扶持がなくなることはまずありません

506 :名無しさん@4周年:04/03/07 06:33 ID:SCPsT+y1
>>495
 喪前みたいなや〜さんが利用してんだろ。実際取立て屋とかに、アタマ
やヴァイの居るし。

507 :名無しさん@4周年:04/03/07 07:00 ID:ct/I1L9q
ガニメデが薬漬け治療の危険について警告するのは分かったが、ここは善悪のつかない犯罪者が世にでてくる危険について語ってるんで。読んでて微妙に違和感を感じる。せめてガニメデの言う危険を回避しつつ、適正な更正方法について語ってもらいたい。

508 :名無しさん@4周年:04/03/07 07:06 ID:W/4+4wx9
>>502
そうオレの文章を額面通りに読むなってw

>>504
昔ある国では実際に凶暴な精神異常者を脳外科手術によって
虫も殺さぬ人格にする実験をしていたらしいね(ロボトミー)
だったかな?しかし、こんな事が実際に現代で行われるよう
になったら、それはそれで非常に恐ろしいと思う。こういった
技術を権力によって悪用されないとは限らないからね。

そうならない為にも私はこの問題はもっと慎重に考える必要
があると思う。

509 :似非右翼 ◆qMBsH5s6to :04/03/07 07:13 ID:ZCbles0y
>>506

キチガイ使わないかんほど人手不足ではないから安心しろ。

510 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :04/03/07 07:13 ID:9qLXz8WE
ロボトミーやればいいよ。従順ないい人になるから。

だいたい冷静に人を殺せる香具師ってそんなにいないだろ? 普通は心神喪失状態でヤルんじゃないの。
したがって普通人は全部無罪だよ。殺人を冷静に楽しめる心神喪失しない香具師が有罪。

511 :名無しさん@4周年:04/03/07 07:27 ID:TUT+D+6F
>>510
ロボトミーは粗暴になる場合も多いぞ。
前頭葉が無くなって、欲求が知性でセーブされずダイレクトに出てくる。

512 :名無しさん@4周年:04/03/07 10:32 ID:fEr3YWlI
ばぐ太の偏向スレにはあきれるね。
というか、読解力に乏しいかIQが低いんじゃないの?

「触法精神障害者が、たった一年半で出所する」ということを問題にしたいらしいが、
そもそも精神障害者は『処罰』をされてるんじゃないよ。
他人の払った税金で『治療』を受けさせてもらってるわけだ。
その治療をチンタラやらずに一年半に絞るっていうだけのこと。

通常人の凶悪犯が一年半で出所してくりゃ問題だ。『処罰』が軽すぎるからな。
だが、精神障害者は『処罰』は受けないからな。


513 :名無しさん@4周年:04/03/07 11:38 ID:03Dsa1tI
>>512
おまえは宅間がアジ化ナトリウム事件を起こしたとき精神障害者として無罪放免になったことを忘れている。

514 :名無しさん@4周年:04/03/07 15:20 ID:8dZKaBBZ
>>512
んで、1年半で治るの?
で、イパーン社会に放流して大丈夫なの?

515 :名無しさん@4周年:04/03/07 15:40 ID:vyvTiz84
>>514
「最短」1年半ね。延長は可。
しかし、人殺してもラッキーなら最短1年半で出てこれちゃうことに対する世間の怒りや、マンドクセー患者はすぐに出したいよーと1年半たつのを待ちかねてすぐに放してしまう病院、くらぁーい問題は山積み。

516 :名無しさん@4周年:04/03/07 15:45 ID:8dZKaBBZ
>>515
やっぱ病院や弁護士や人権団体その他の放流責任は明確にしておいて欲しいなあ。
引き受け手がなくなっちゃう鴨だけど。

517 :名無しさん@4周年:04/03/07 15:45 ID:gjGrDvHm
これって精神異常者を同じ人間として扱っていないんだよね。
だったら、その姿勢を貫徹すべき。つまり、日常から、非人間として
扱うべき。犬やネコと同じ。

もしもこれが非人道的ならば、精神異常者もちゃんと罰するべき。

518 :|*-ω-)ノ○~ゅぅゃ ◆Dread/DEF. :04/03/07 15:50 ID:ehDWumfV
精神病〜精神病〜入院措置〜♪
精神病〜精神病〜入院措置〜♪
凶悪犯罪起〜こしても〜♪
精神病〜精神病〜入院措置〜♪

519 :名無しさん@4周年:04/03/07 17:48 ID:mxiMErF6
また日本をおかしくする半島人の仕業か

520 :踊るガニメデ星人:04/03/07 18:05 ID:AoN0jtmq
>>518
それってアミノサプリのCMの替え歌かな。

521 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:36 ID:+Wx7XIhp
http://www.schizophrenia.co.jp/prejudice/index.cfm

522 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:41 ID:Wr3Zm4qk
精神障害者となったら裁判は一時中断
一年半後に退院したら裁判を再開すれば良いのにな
いくらなんでも無罪放免はオカシすぎる
加害者の人権は守っても被害者側に配慮が無いというのもオカシい

いい加減、弁護士に悪用されていることに気づいてほしいものだ

523 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:43 ID:+Wx7XIhp
http://www.openthedoors.com/japanese/_japanese/_global/index.htm

524 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:44 ID:lXRZKIlW
キチガイほど厄介なものはないな。
せめて名前と居所は公表してもらわんと。
いつのまにか自分の近くを毎日ウロウロしてるかもしれん。

525 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:46 ID:lmnOTLT8
早期退院したヤツが再び凶悪犯罪を犯したときの責任は死刑廃絶派の亀井が責任とります

526 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:51 ID:+Wx7XIhp
http://www.openthedoors.com/japanese/_japanese/_global/_archive/JAPAN.htm

527 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:52 ID:lmnOTLT8
精神病者家族団体はこういう精神病者の殺害についてどう思っているの?

528 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:55 ID:lmnOTLT8
先進国では池沼の殺戮に対する刑罰・対処・防御策はどうなってるの?

529 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:57 ID:XybgOD4E
合法的に人を殺せるのは日教組と基地外

530 :名無しさん@4周年:04/03/07 18:57 ID:JvQhqhWR
>>529
総連と街道を忘れるな

531 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:00 ID:+Wx7XIhp
>>527-528 に代表される意見がWPAが問題視する「スティグマ」であるわけです。

532 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:01 ID:lmnOTLT8
昔のヨーロッパは精神病者は一生船の中に閉じ込めて漂流させたそうです

533 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:04 ID:9JKfaVIC
>>532
IDがOTL

534 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:06 ID:lmnOTLT8
>>531
?????


535 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:06 ID:QrKnQ4gc
>>532
どっかの港に流れ着いたりしたらと思うと怖いな。

536 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:09 ID:+Wx7XIhp
>>531
http://www.openthedoors.com/japanese/
のコンテンツ一通り読んでミソ。

537 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:10 ID:oyTSI5D3
殺人の起訴率を比較すると、精神病者51%、一般61%。
日本は検察が勝ち目がないと不起訴にしちゃうから、裁判で無罪を勝ち取るってのはそれほど多くない。
統計的にみると、精神病なら絶対罪に問われないって感じじゃないな。


538 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:15 ID:y2Q24jYf
>>527
 人頃した香具師の保護者になったら、又いつ頃しをするのか解らない。常に
見張るのも疲れるから病院にずっと入れて置きたい。でも、金が掛かるし。。
ってのがホンネじゃない?
 国が面倒みてどっかの島にでも隔離してくれるのなら有難いと思うよ。家族
にとってもタマに見舞いに来れればそれで十分だと思う。キチガイの面倒を見
るのは負担だと思うよ。
 日本は島国なんだから、無人島位あるだろうからこういうのを収容するのに
利用すればいいのにね。

539 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:20 ID:oyTSI5D3
>>538
健常者の殺人犯でも同じ問題はあるわな。
人殺しても一生刑務所に居るわけじゃないし・・・

今回の精神病者の問題もそうだけど、再犯しないって保障ができないから困るよね。

540 :名無しさん@4周年:04/03/07 19:23 ID:oyTSI5D3
>>504
アメリカで、再犯を繰り返す性犯罪者(精神病ではなかったらしい)を
薬物的に去勢した例があると聞いた。 攻撃性・性欲が著減したそうだ。

悪ガキにはいい方法かもな


541 :名無しさん@4周年:04/03/07 21:33 ID:yNAshOJh
いい加減、人権ごっこは止めようや。 

542 :名無しさん@4周年:04/03/07 21:35 ID:y8sdQYUL

              \    │   ハァ?     .| ./ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/
___       ___ .\   |               |/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
|ハァ?|       |ハァ?|  \.└――──―──/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
 ̄∩( ゚Д゚ ) 〃 ̄∩( ゚Д゚ )\  ヽ(゚Д゚ )ノ   ./ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
  ヾ.    )    ヾ.    ) \∧∧∧∧∧/ /(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?/  /
  | | |      │ │ |  .<     激 >.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
  (__)_)    (__)_) <    ハ し >.|    (゚Д゚)ハァ?  最 中  .| ./
────────────< な  ァ  く >────────────────
|o ゝ○ノ|     ::/^'ヽヽ:::::::< 予 ?    > / ○   _ ○\   /
.ヽ( )_,,ノ      |ゝ○_ノ o|:::::< 感      >(      ││   )<  / \ ア ?
^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  ::l< !!      > \    丿 |   /   \
~~   ( / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-∨∨∨∨∨.  /     ̄ ̄   \    \____
 ,,,, |  |||!|||i|||!| |   ~^'‐..,,_/  /. ____.\(            )
(:::::}| :| |ll ll !! !.| |   ,,,,  イ ~''/  Ю)__) \           /
. ~~ | :|!! || ll|| !!:| | {:::::) ::l ./   | ゚Д゚.| ハァ? . \    |    |(゚Д゚) ハァ?
.   | | !     | l  ~~  l /    ^^^^^        \.   \    \⊂)
     `ー--― 'ノ     /                  \.   )    ) |

543 :名無しさん@4周年:04/03/07 23:13 ID:4B3Bcoh5
狂っていようがいまいが犯人は犯人

同じように裁くのが良いと思います。

544 :名無しさん@4周年:04/03/08 02:55 ID:fICRlbS3
過去の裁判での実例。
飼犬が飼猫を噛み殺した場合。
飼犬の飼い主には
「猫を噛み殺すような危険な犬なのに、その管理責任を怠った」
として、猫の飼い主に対して、慰謝料を払う義務があるとされている。

頭がまだおかしいのに
『もう病院を退院していい。社会で野放しにしていい』
と判断して社会に野放しにした、医者・弁護士・人権屋等には、
その管理責任を問えないのか??


545 :踊るガニメデ星人:04/03/08 16:46 ID:exKy7hae
>>544
本当に病気かどうかは誰にも分からないからでしょう。分からないのに
責任はとれないって事でしょう。

546 :名無しさん@4周年:04/03/08 16:51 ID:I9Il7SnA
これは基地外の始末を遺族へ委ねる画期的な改革
責任能力のない家畜は屠殺すべき

547 :名無しさん@4周年:04/03/08 16:52 ID:LT3+VQgt
【社会】「火星から来た」 わざと供述?でも"心神喪失"と無罪主張…宇治小事件
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078717932/

ガニメデ星から来たと言えばOKだな。

548 :(・о・):04/03/08 16:54 ID:67QKCHdR
そもそも「狂気」というのが「直る」という「発想」が、
おかしい。
断言していいけど実際に直った例などない!


549 :(・о・):04/03/08 16:58 ID:67QKCHdR
狂人を、犬や猫のような動物と同じ!と、主張する人もいるけど、それは間違ってる。
犬や猫は狂っていない。動物は、まともな生活を送っていくだけの能力を備えている。
狂ってる人間は動物と同じではなく、狂ってる人間は狂ってる動物と同じなのだ。

550 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:07 ID:IA5jpo91
飼い犬の責任は飼い主が取るけど、
キチガイの責任は誰も取らないという事だな。

つまり畜生以下か。
だったら人権なんていらんだろ。

551 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:15 ID:yXklTFsL
こういうのって、結局精神障害者への差別を助長するだけだっていいかげん気付けよ人権屋

552 :(・о・):04/03/08 17:18 ID:67QKCHdR
差別と、区別は、違う。
必要なのは、健常者との明確な区別だ。
共存なんてできない。

553 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:23 ID:1aH2i03N
殺された人には、人権は無いって事ね。

俺の身内がキティーに殺されたら、警察が捕まえる前に
キティーを見つけ出して、殺すぞ。まじで。

554 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:32 ID:oxFSKQB0
第三十九条   【 心神喪失及び心神耗弱 】
第一項 心神喪失者の行為は、罰しない。
第二項 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。
 
第四十条   削除

 
第四十一条   【 責任年齢 】
十四歳に満たない者の行為は、罰しない。


555 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:34 ID:hV//Y7t0
マンアフターマンの著者のドゥーガル・ディクソンの言葉だったか。

「医学が発達することで、本来ならば生存することのできない個体が発育可能となり子孫を残すことができるようになった。その結果、人類の質は低下した。」

まさにそうかもと思ってしまう。


556 : :04/03/08 17:35 ID:o/pvCu9/
どこかに入り口があります。
R@M 炉 裏 UG 素人 盗撮 無修正 フェチ
http://www.geocities.jp/kazuya1233/

557 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:35 ID:FYtVM3vO
おーい、誰か脳波変調装置持ってこい

558 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:35 ID:gWwDbfGr
人権屋というのはほんと口だけだな。口ではなんとでもいえるよ。
現状を知ろうともせず、ただ「差別は良くない」だの「犯罪者にも人権がある」など、
それを連呼してる時点で彼らはカルト宗教の信者の如く、思考が停止している。

あれでは誰も救えない。


559 :踊るガニメデ星人:04/03/08 17:51 ID:exKy7hae
>>547
ピンポンピンポンピンポ〜〜〜〜ン
大正解!!!そのつもりです、よく見破ったね(笑)

560 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:52 ID:CGFDA3Wa
この糞指針が、仮に自分の環境で適用された事を想像してみた。

「自分の最愛の娘が路上で基地外にいきなり刺し殺され、
殺した基地外は責任能力なしで無罪。罪の意識もなく
1年半でのうのうと社会復帰、、、」

・・・出所してきたら絶対殺すな。許すわけがない。
ついでにこの基地外を無罪にした裁判官も殺すよ、間違いなく。
その後は知らん。

561 :名無しさん@4周年:04/03/08 17:55 ID:yDx6GUWV
心身喪失なんか精神科医のデタラメな想像の産物だよ。
犯罪、即刑務所送りで統一したらいい。

562 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:00 ID:s6a2xXs2
城野医療刑務所からの国連人権委員への告発によると、
訴訟をしたら医療刑務所に送られ
「全身の神経をワイヤかブラシで削られるようにからだの内部が痛んだ。
全身の筋肉、内臓から骨の髄までを何十億本の針でじわっと刺される痛さ」
の注射を毎日打たれ、あまりの苦しさに
「訴訟を取り下げます」と叫ぶと、
「ようし、お前の病気は急に良くなった!」
と注射をやめたという。
(この川口喬氏の告発は、冗談のようだが医療刑では厳然として本当のことなのである)

別冊宝島281「隣のサイコさん」囚人狂時代外伝 塀の中の発狂する人々 見沢知廉



563 :踊るガニメデ星人:04/03/08 18:04 ID:exKy7hae
事件を起こしてしまった精神病者を拘束するのはしかたないけれど、治療
についてはやはり本人に決めさせるべきだ。もし自分が病気にかかって
しまって、そのために事件を起こしてしまったとしても治療を受けるか
どうかは自分で決めたい。国家だろうが何だろうが自分の頭を赤の他人が
勝手にいじくりまわす権利などないのだ。

564 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:12 ID:6tYFQxkA
漏れの家は基地外に放火されたことがある。
近所から灯油入りのポリタンク盗んできて、玄関の前で火つけやがった。
その基地外はすぐに捕まったけど、基地外病院からたった3ヶ月で出てきた。
今もウチの近所に親と住んでいる。
基地外の家の近くを通るたびに殺意を覚えるよ。
世間のために殺っちまってもいいかな?

565 :踊るガニメデ星人:04/03/08 18:16 ID:exKy7hae
>>562
まさに治療の名を借りたファシズムだ、医術が政治的圧力を加える
ための道具として使われてしまっている。精神病者かどうかの判断も
客観的に証明できないために恣意的に判定されてデモやストライキ
をして逮捕された人たちが治療の名の元に国家の手によって精神を
いじられる社会へと変わりつつある。

566 :ナナシー:04/03/08 18:23 ID:oOvgZTqn
殺人犯した基地外は全員死刑!もしくは一生隔離!

567 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:30 ID:WTLYifAk
基地外だからこそ犯罪を犯したときに死刑にすべきだと思うんだが。
そうじゃない社会はおかしい。

568 :踊るガニメデ星人:04/03/08 18:30 ID:exKy7hae
>>566
なるほど、それじゃもしあなたが精神病にかかってしまって、そのために
殺人事件を起こしてしまったとしたら、あなたを死刑にしていいのですか?

569 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:32 ID:UQR9jK7G
>>567
はげど。
責任能力が無いからこそ、社会に存在させてはならない。
重大犯罪をおかしたのなら尚更。

570 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:40 ID:c9haGLXL
このニュース、やっと意味がわかった。
精神病の人権団体がこの法律に圧力かけて、「原則1年半」の目安を決めさせたんだな。
何年も拘束されたんじゃタマラン、ということだ。
ここで何度も人権屋が「1年半以上も可能」と言ってるのはタテマエだな。
実際は圧力かけて1年半というガイドラインを定めさせたんだから。

前に出てたように、精神疾患治療に期限を設けさせるなんてナンセンスなんだが。

571 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:43 ID:I27sNyGW
>>568
566では無いが、別に問題があるのか?

漏れは喜んで死刑でいいな。
そもそも相手の一番大事な人権を守れないのに
自分の人権を主張しようなんて微塵も思わん。

なんで精神障害の有無に関わらず
自らの手で殺人を犯したやつは死刑で良い。

572 :( ̄ー ̄)ノ:04/03/08 18:46 ID:DV48Nktd
ヴラド公を見習うべきだな。

573 :踊るガニメデ星人:04/03/08 18:50 ID:exKy7hae
>>571
誰も好きで病気になるわけではない、病気になってしまった事自体、本人には
何の責任も無い事だし、病気のために事件を起こしてしまったとしてもそれ自体
本人にとっては不可抗力であって本人には何の責任も無い、病気は天災と同じで
不可抗力なのだから刑事責任を追及する事はできない。

574 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:51 ID:/0iMqnqh
鬱病でさえ、完治に何年もかかるんだよね。
1年半は短すぎないか?

575 :名無しさん@4周年:04/03/08 18:56 ID:fZjk1bic
おまいら全員

世界精神医学会提唱の「統合失調症に対するスティグマおよび差別と闘う世界的
プログラム」
http://www.openthedoors.com/japanese/ (日本語版コンテンツ)

について調べてみちゃどうだ?










精神病に治療は(゚听)イラネだの、キチガイは排除すべきだの、こういう連中が事態を
悪化させる。まさにマッチポンプ。

576 :踊るガニメデ星人:04/03/08 19:01 ID:exKy7hae
そもそも法とは国家権力が恣意的に使われる事を防ぐためのもの、精神病者
かどうかの判定が恣意的に行なわれ、国家によって強制的に人の肉体を改造
する権限を国家に持たせるなど、法治国家には断じてあってはならない事だ。
事件を起こしてしまった精神病者の治療については本人の意思を尊重して
任意に行なわれるべきであって、国家が強制するべきではない。

577 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:01 ID:c9haGLXL
>>575
それ、読んだよ(くす
一般社会の被害については、何も言及してないのな。
視野の狭さに呆れたよ。

578 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:04 ID:PW2V3soL
どっかしら心に病がなきゃ
殺人なんてやらねーだろう。

つまり殺人犯は九割九分どっかしら心に問題がある奴だろう。
精神に障害があれば許されるなど、平等ではない

579 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:05 ID:fZjk1bic
>>577
被害だと叫んで治療を阻害すれば病人余計増えるだろうが。





















根本的に病気というもの自体にも認識が甘すぎると思われ。

580 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:07 ID:aXA5BWZT
>>576
では、殺される方意思は尊重されず、殺人者の意思のみが尊重されるということですね。
殺される方が悪いと言う風に取れますな。


581 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:08 ID:/0iMqnqh
>>580
被害者にも非のある事件もあるし、
非のない事件もある。
まぁ、それを明らかにするために裁判をするんだけれども

582 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:12 ID:6s84yqFm
少しスレ違いになるが、このスレ見て統合失調症に効く完全かもしれない薬ができるかもしれないと聞いて少し不安が減った。
いや、漏れの母親、統合失調症なのよ。今のところ危険なものではないけれど。無論、母親に効くかもしれないというのも嬉しいが、
統合失調症の形質(だったっけか?)ってある程度の確率で遺伝するらしいのよ。

漏れに将来、統合失調症の症状が出た場合、それに効く薬があるとなればこれは将来の不安が解消される。
本音を言うと母親のことよりもこっちのほうが正直、嬉しい。

という漏れは今、心療内科に通院中。感情が落ち込むでもなく無気力に平坦化している。
一応、鬱ということになっていてそれ用っぽい薬を投薬されているけれど、
実は鬱ではなくて、自分がもう統合失調症の陰性反応を出しているのかもしれないと思うとちと怖い。
そして陰性反応が出ていると考えるのが妄想かもしれないと思うとさらに怖い。
そう考えるのすらも妄想かもしれないと思うとさらに……。

愚痴スマソ。ちと不安でやりきれんくてな。

583 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:13 ID:c9haGLXL
>>579
ほう、被害を叫ぶのは単に「治療の邪魔」なのか?
ほんとに被害者のことを考えてないんだな。
だから世間を説得できないんだよ。

584 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:20 ID:7sKBGIlC
刑罰は基本的に正常な者を想定したもので精神障害者は想定外だよ。
犯罪は地域ぐるみで防止するもので、その怠慢を障害者に負わせるべきではないでしょ。
犯罪被害者には気の毒だが、精神障害だからどうしようもない。
健常者は障害者に対する偏見をまずなくすべき。偏見が犯罪を生んだのだ。
犯罪が二度と起きない努力こそ重要で精神障害者を罰する事は筋違いだよ。
犯罪を度々おこすのは障害者より健常者が圧倒的に多い事実に目を向けたら。
障害者と犯罪は無関係。正常な者とは区別して裁判を行う配慮が必要。
罪が産出す憎しみに目を向けるのではなく、未来に目を向けた処置が妥当だと思う。
処罰をするべき者は他に大勢います。障害者はある意味被害者だから。
差別的な処罰は人権侵害。もっと暖かく見守りませんか?


585 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:26 ID:fZjk1bic
>>563
被害を叫ぶのと何がセットになってる?(冷笑

統合失調にしろ薬物中毒にしろ、早期に治療することが最強の手段。
癌のような病気ですらそう。

自分の足下をもう少し見据えようや。

586 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:29 ID:PW2V3soL
精神病を治療してから再度裁判を行う。どうよ

587 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:32 ID:fZjk1bic
>>586
近代刑事法の基本に立ち返ればそれが如何に無茶か理解出来るわけだが。

588 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:33 ID:PW2V3soL
>>587
ああ・・・自分で書いていて
自分を愚かしく思ったよw

589 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:36 ID:aXA5BWZT
>>586
禿同。

現法では[犯行当時が精神異常の場合無罪]と言うのが
ややこしくしていると思う。

100歩譲って、先天性や治療不能の精神異常であれば仕方無いとも考えるが
一過性の精神異常が無罪なのが問題があるのだと思う。

「犯行当時はジャンキーだったので罪を軽くしろ」なんてのは持っての他だ!



590 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:45 ID:fZjk1bic
http://www.melma.com/mag/42/m00048942/a00000080.html

きわめて荒っぽいが、「責任能力」という概念について簡単に説明してある。

591 :名無しさん@4周年:04/03/08 19:54 ID:XlnTc/N6
正直こんな状態だと、将来子供を生むことに怖さを感じる。
精神障害者のせいで我が子に何かあった時こんな対応されたら報われ
ない。。

592 :名無しさん@4周年:04/03/08 20:00 ID:fZjk1bic
まさに 治療現場に於ける最大の問題「スティグマ」が荒れ狂ってる状態なんだよね。
ここって。

統合失調だけでなく躁鬱とかまで含めてスティグマが形成されとるから始末に負えない。

593 :名無しさん@4周年:04/03/08 20:01 ID:c9haGLXL
>>585
統合失調にしろ、薬物中毒にしろ、犯罪を犯すレベルは、一般の人間はほとんど縁がない。
精神医療の知識があったらわかるはずだな?
統合失調では本気で危険な患者がいることも。
一般の人間は、被害にあうということの方が現実的なんだよ。
それをどう説得する?おまーら、差別主義者だ!て叫んで終わりか?
説得されるはずねーだろ。それだから人権屋はダメなんだよ。

594 :名無しさん@4周年:04/03/08 20:09 ID:fZjk1bic
>>593
人権屋と言われるとは思わなかった(藁

その君にとっての「現実的な」段階の前に手が打てれば危険ではないことが
どうして理解出来ない?そのためのアンチスティグマプログラム。

極端を語るのではなく、「極端にさせない」ことが重要。











仕事増やすな。マジで。

595 :名無しさん@4周年:04/03/08 20:43 ID:XlnTc/N6
>>594
>>593ではないですが>「現実的な」段階の前に手が打ててない現状で
このような措置を取るのはどうよ?って話だと思ってたんだけど…?


596 :名無しさん@4周年:04/03/08 20:52 ID:fZjk1bic
>>595
うん。だからガイドライン案見た上で評価してる。実際「原則」であって本当に
社会に戻って来れないぐらいであれば当然収容期間も延びるわけで。

そうやって治療を受けた人間が社会に戻ってこようとしたときに受け入れることを
拒否して回るような話もスティグマの一つであって、容認することは初期治療の
妨げにもなるわけです。

全部大きなループになってるんですよ。
どこかで連関を断ち切らないと問題を悪化させる方向に進んでいくだけに終わる。

597 :名無しさん@4周年:04/03/08 21:21 ID:XlnTc/N6
>>596
なるほど。でも>>596は実際、凶悪犯罪をやったけど無罪→治療した人が
戻ってきて隣に越してきたら、受け入れることができるの??って話に
ならない?
自分は無理だなぁ、家庭を持っていたりしたら尚更。

598 :名無しさん@4周年:04/03/08 21:32 ID:fZjk1bic
>>597
わざわざ知る必要がある?
きちんと治療が為されていれば普通の人と変わらないですよ?

「キチガイ病院に通ってる」と言われることで社会的不利益を受ける、だから
病院に通わなくなる。

こういう事態を惹起する方がよほど問題。

599 :名無しさん@4周年:04/03/08 22:06 ID:c9haGLXL
>>594
精神科の先生か。統合失調の治療のことしか考えてないな。マニュアルどおりの説明しかできてないね。
あいにく心身喪失は池沼にも適応される。それが治るか?幼児期でないと難しいはず。
そういうのもいるのに、精神病の人権団体は圧力をかけて拘束期間をなるべく短くしようとしてる。自分のことしか考えてない。

アンチスティグマプログラムの問題点は統合失調も池沼も危なくありませんよ〜、と、事実に反する宣伝をしてることだ。
おすすめのHPにも、統合失調の危ない点は意図的に書いてないな。

実際、それで警戒心なく池沼に近づいて暴力を振るわれたという例がたくさん出てる。
そういう事件が続いて「やっぱり危ないじゃないか!」と逆に偏見がつのっている今の状況をどう説明する?それが彼らの人権を狭めている事実を?
 ウ ソ を 語 る な ということだ。ウソがわかったときの人間はかえって偏見を強化するぞ。

少数だが、危ない奴は危ない。そういう奴を見かけたら、迷わず逃げろ、と俺ならアドバイスするね。

600 :名無しさん@4周年:04/03/08 22:13 ID:fZjk1bic
>>599
保護と排除は別物。
知的障害の適応訓練は幼少期から必要。

では、その訓練の阻害になるのは何?


逃げなればいけなくなるほどになる前に手を打てる状況を。
治療を受けようとする人間が社会から排除される状態では社会からの排除を恐れて
治療を受けようとしなくなる。
















その結果は仕事増えるんだよ。
一般的な犯罪者にしても似たような問題あり。

601 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:12 ID:c9haGLXL
>>600
つまり、そのためにはウソを言ってもいい、事実を知った人間がより排他的になって彼らの人権が脅かされてもイイってことね。その問題はまったく無視か。
インターネットの時代に、時代遅れだよ。
事実はネットの世界に出回ってるんだから、止めようがない。

真実を元に勝負すべきじゃないかね。それが人権屋をはじめとする福祉関係者の説得が力を持たない原因なんだよ。

602 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:34 ID:m7D8D1o9
>>590のリンク先だけを見てレスすると、

12歳以上であれば責任能力が一度はついているはずだから、
無条件で「責任あり」としてもいい気がするな。

ところで、泥酔状態で車運転して事故起こした場合は、「犯罪」
にならないのかな?

603 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:38 ID:fZjk1bic
>>601
適切な対処をというのがなんで「嘘」に化けるの?
状況を把握せずに無意味に排除を煽るのはそれこそ嘘でしかないわけで。

まぁ、この問題の根が深いのは事実なんだが。

事実とはほど遠い煽りもこれでもかと流通しているのもネット。
太田龍を真に受けるバカも未だ多いわけで。

大体が真実なんて主観でいくらでも歪むしねぇ。
社会政策論は基本的に論理優先で考えないと。










人権屋とは対極にいると思っていたんだがなぁ。漏れ。

604 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:46 ID:fZjk1bic
>>602
「責任において自由な行為」っていれてぐぐってみてください。

605 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:52 ID:m7D8D1o9
責任において自由な行為に該当するページが見つかりませんでした。

606 :名無しさん@4周年:04/03/08 23:54 ID:c9haGLXL
>>603
その適切な処置を、てのは、福祉関係者の狭い視点でしかない。
たとえば、精神障害者に対しては、「彼らを受け入れましょう」「話は打ち切らずに、とことん聞いてあげましょう」という。
医者にはいいさ。治療がしやすくなる。
しかし、それを一般の人が本当に実施したらどうなる?
彼らは抑制が効かないんだから、真夜中でも仕事中でも電話してくる。出ないと暴れる。これがどんどんエスカレートするだけ。
これをやられてノイローゼになった人間はたくさんいる。暴力を振るわれた人間も。
「池沼を受け入れましょう」ていわれて育って、受け入れようとして暴力を振るわれたりした人間だってたくさんいる。

医療サイドはそういう中途半端な偏った情報を流し続けている。
彼らの危険性には露ほども触れないで。「彼らが危険だというのは偏見です」。
すべて、「治療のため」だよ。
アンチスティグマプログラムのすばらしい局面だ。

アンチスティグマプログラムなんて、医療サイドの問題を一般人に押し付けただけだろう。
医療に携わる人間は、これを無視している。そして、偏見が進んでいる。偏見、というより事実、だがね。
危険は危険というべきだ。被害者はどんどん増えている、んだよ。

607 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:00 ID:+buh7x+W
今までどれだけ罪のない人達が人権屋と称す者によって人権を
踏みにじられて来たかわからない。人権屋の連中はここで問題
になっているような少数派の人間、つまり弱者の人権を守ってい
ると錯覚し、悦に入っているのだ。

こいつらは弱者ではない凶悪な犯罪者だ、加害者だ。もう人権屋
なんてこの国にはいらない。北朝鮮にでも行って餓死しそうな子供
達の人権でも守ってあげなさい。

まじでウザイ。この国から永久に消えてくれ。



608 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:05 ID:2XUgDEO6
結局>>598は自分が家庭を持った時隣の家に越してくるのを受け入れるこ
とができるの??書いてないけど・・

そもそも凶悪犯罪でも「被害者の気持ちも考えず、罰することもせず、完
全に直ったかどうかも微妙なままで、原則一年半で退院」て所が非難され
てるわけで、それに対して、「治療を受ければ大丈夫」っていうのはズレ
てない??

大丈夫といって、実は大丈夫じゃなかった場合どうするの?誰が責任を取
るの?「そうやって社会に出さないのはよくない」では通じないし誰も説
得できない・。。だって現にそういう事件起きてるじゃない。

609 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:07 ID:5jS9uOq8
>>606
極論だけ言って楽しい?
極端な状態になったら当然施設とか必要ですが。

1か0でしか考えるのではなくて、その間をとらなければいけないのですが。

危険になる前に手が打てれば危険じゃありません。
じゃぁ、危険になる前に手を打つには何が必要?

過去に伝染病で繰り返されてきた話なんだね。この手の議論。

610 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:08 ID:C4KU2vlz
一般人にとって危険を避けるのは適切な対処。

地震が起きた場合に崩れそうな壁は避けて通るように
発作が起きた時に怪我をさせられそうな人物は避けて通る。
ただ壁と違って人物は移動する。

崩れそうな壁を地震で崩れないような強固な壁に補修するように
発作が起きないと医者が保証ができるのならば問題は無いのだが。


611 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:17 ID:4udv2bks
>>609
極論でも何でもないだろう。
医療サイドの偏った情報の流布による偏見と被害が広がりつつある。
それについて、医療サイドではどういう方策をとっているのか、という問題を提起しているだけだよ。
それについては何も解答が出ないな。
医療サイドが、自らの怠慢で一般人に被害を広げてるんだが?

池沼の問題にしても同じ。幼児期に発覚した時点で療育する義務は家庭と医療機関にある。その制度をまず確立すべきであって、世間のスティグマに責任転嫁すべきではない。

一般の人間を説得するには、まずそういうことから考えないといかん、という問題提起なんだが?

612 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:18 ID:0d0akHak
これってまたアレなんでしょ?心神喪失の加害者の家族が騒いだり、
まだ加害者じゃないけど近いうちに加害者になる可能性を十分秘めた
心神喪失者の家族が「犯罪者とうちの子を一緒にしないでください!!
うちの子はそんなことしません!!悪いのは一部の人だけなんです!!
だから心神喪失者全てを加害者のような目で見るような差別やめて!!」
とか騒いだりってやつですか?
1しか読んでないんですけど。

613 :名無しさん@4周年:04/03/09 00:36 ID:4udv2bks
>>612
まあそんなとこ。
正確には、精神病の人権団体が、拘束期間が長くなるのと措置入院にされる患者が増えるのを恐れて、圧力をかけて1年半というガイドラインを設けさせた。
延長可能となってるが、圧力を考えると難しいだろうな。
人権団体、まだ反対してるし。
1年半で治ったら苦労はしないよ。治療困難なのもいるし。

614 :名無しさん@4周年:04/03/09 06:51 ID:5jS9uOq8
>>613
あからさまな妄想やね。
現代の精神医療の趨勢は生活習慣病に対するそれと同じ。
症状がコントロール可能になったら出来るだけ早く通院治療に切り替える。

長期の入院が症状の固定化に繋がるってのは現場では常識だし、
精神医療は婆捨て山じゃない。

で、それを不可能にするのが「偏見」なんだけど。措置入院の制度も「閉じこめる」
ためにあるものじゃない。あくまで治療の後に社会に戻るのが前提。

人権云々以前の問題だわ。

615 :名無しさん@4周年:04/03/09 11:03 ID:JzCF6LzZ
>>607
同意。
彼らは犯罪者の人権を尊重し
被害者の人権を無視しようとする。

616 :名無しさん@4周年:04/03/09 13:18 ID:upLeF25/
>>614
妄想じゃないよ。ソースほしい?w

617 :名無しさん@4周年:04/03/09 21:33 ID:rlzxlbT/
>607
人権屋と称してこれを職業にしているプロ市民のみなさまの家のとなりに
障害者施設を誘致したいな。夜中でも吠える徘徊するというね。

618 :名無しさん@4周年:04/03/10 11:10 ID:36yN7SMU
おいおい

619 :名無しさん@4周年:04/03/10 11:14 ID:M965IRwy
キチガイは何人 何度も 人殺ししても 1年半で社会人か

620 :精神科医:04/03/10 13:41 ID:V4zK/iZX
人権団体や行政、精神医療福祉センターなどからの圧力が強すぎて
現場ではどうにもなりません。
どうにかしてください。

621 :名無しさん@4周年:04/03/10 14:42 ID:HsNcOH7y
↑マジに精神科医?なら圧力の内容暴露キボンヌ

622 :彼ら「人権屋」連中は:04/03/10 20:35 ID:Ue9LblRq
>>551
国による「触法精神障害者」の収容施設建設計画にも反対しまくってます(w
池田小のような凶悪事件が起こる度に話題に上るが、すぐに立ち消え状態に。

犯罪を犯した精神障害者は社会から隔離してこそ、一般の精神障害者自身の
人権も結果守られる事になるんだけど・・・・・。

一般の精神病の入院患者と触法精神障害者が同じ病院(民間・公立問わず)
に収容されてる事自体非常にリスクが大きいと思うけどね。

623 :名無しさん@4周年:04/03/10 21:58 ID:kJR3fKoD
>>620
先生!これ↓ホントにありうることなんですか!

榊原スレより

823 04/03/10 20:57 ID:I9VgQaez
名無しさん@4周年

ソープ嬢というよりも性癖を直して女に目を向けさせるための
性欲処理兼相談係兼観察係りの女があてがわれてたんだよ。
ちなみにこの女はそれなりの大学出てます。正直東君がうらやましい。

624 :名無しさん@4周年:04/03/11 00:10 ID:2sC1A8MI
こういう犯罪者は インフルエンザの鳥と一緒に埋め立て処分していいよ。
せめて発信機つけさせて 100m以内に近づくと
携帯電話で感知できるシステム作ってよ。
システムバカ売れで経済も一時的に潤うよ


625 :名無しさん@4周年:04/03/11 08:46 ID:lM1N2S19
で、再犯犯したらだれが責任とるの?

626 :名無しさん@4周年:04/03/11 09:59 ID:89BnOi/Q
何を言おうが結局の所言い訳だよな。

627 :電脳プリオン:04/03/11 14:55 ID:eeWBWkEZ
不人気スレ救済!

628 :名無しさん@4周年:04/03/11 21:35 ID:qADZ8ZcD
風化防止age

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)