5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】日露戦争は「無益な戦争」=ロ報道官が100周年談話

1 :ちぃφ ★:04/02/07 07:42 ID:???
ロシア外務省のヤコベンコ情報局長は6日、
日露戦争(1904〜05年)の開戦100周年に際して談話を発表、
「日露戦争は長年にわたって、2国間関係の発展に否定的な基調をもたらした」と述べ、
20世紀を通じた日ソ・日ロ関係停滞の背景に、日露戦争の影響があるとの認識を明らかにした。
同局長は、日露戦争が「日本軍による旅順港への奇襲攻撃で開始された」ことを指摘した上で、
「双方に大量の人命と物質的損害を招いた。ロシアは戦争の結果、南サハリンを奪われた」
などと述べ、日露戦争は日ロ双方にとって無益だったと分析した。 

記事の引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040207-00000487-jij-int

関連スレ
【政治】「日露戦争に学ぶ会」発足へ…自民・平沼氏、民主・鳩山由紀夫氏ら
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076060085/l50
【歴史】ロシア戦艦、触雷で大爆発=日露戦争の秘蔵写真発見
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075974660/l50
【史料】日露戦争100周年:「開戦前夜の列強の雄姿」収める軍艦写真集発見[040206]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076054051/l50


2 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:42 ID:k2Mv+LXq
2げと
ずさー

3 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:43 ID:WXTsAi+Z
>>1
それはともかく、北方領土を返還しろ

4 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:47 ID:N87jZOn2

日露戦争後に日露協商を結んだのをお忘れか?

南樺太を奪われたって、現在の占有を正当化するだけの
言辞じゃないの? ロシアが樺太全体を所有する正当性
ってあるんだっけ?


5 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:49 ID:pvHPCNP4
ほんと無益な戦争だよ
日本の朝鮮政策の邪魔をしたロシアの過失は大きすぎる。

6 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:49 ID:cKrVvZoJ
>>1
おまえ、家の爺ちゃんばあちゃんが
露助の割ること10年近くインプットしてくれたから
簡単にだまされねーぞ!この野郎。

7 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:49 ID:uvs61hOx
まあ戦争なんてのは、終わって和平した後になって、
「最初っからこうしておけば良かった」」って想っちゃうもんさ。

8 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:51 ID:kSZMRT35
第二次世界大戦のロシア参戦も無益だと思うんですがどうですか>露助さん

9 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:51 ID:o0H0lCKP

 後だしじゃんけんって卑怯だよね

10 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:52 ID:lqGWLzCR
普通負けたほうは無益だろ

11 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:52 ID:cMYKUw75
>>1
負けたからな。

12 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:53 ID:p3s73Mse
ロシアは条約を簡単に締結し何十回も破る国。
中国は母親以外の人肉を高級珍味として食べる国。

米ソ冷戦中もロシアは条約を何度も破りまくって、
米国が証拠写真で指摘し、なんとか条約を守らせた。

13 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:53 ID:Jnv8atcZ
深慮遠謀な言い回し。

14 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:54 ID:GodXz6hn
ロシアは韓や中よりも
まともなことを言うな

15 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:55 ID:tXKpkS8q
南進してくるから撃退しただけだろが!

16 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:95uJNQbd
秋山好古閣下には、脱帽しますた。

17 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:vXGpc6t+
???日露戦争が帝政崩壊の一因になったんじゃないの?

18 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:Un00+Fzm
北方領土の話は口が裂けてもしない連中だからな。
火事場泥棒が。

19 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:JUQJVy30
これだから露助は・・・

20 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:SeBnn9tk
朝鮮国境で露骨に木材を伐採してたからね・・・。

21 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:56 ID:yRCktq34

勝ち戦→意義あるものに
負け戦→意味ないことに

これが国家戦略。

日露戦争は、黄色い国々にとって大きな意義があった。
欧米には何をやっても勝てない、という呪縛から
アジア諸国が開放されたことは非常に大きかった。


22 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:57 ID:+H51myjA
山本五十六は日露戦争のような展開に太平洋戦争を持ち込みたかったんだってね。


23 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:58 ID:S8E13igp
何だか負け惜しみだな

24 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:58 ID:p3s73Mse
ロシアは国家成立以来、
条約を破るスリルを楽しむために
他国と条約をホイホイ締結する。

予定調和でホントに破る。
例)京都議定書

25 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:58 ID:LlFQ7TnH
謝罪と賠償求めて半万年絡んでこないだけマシ。

26 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:58 ID:ViZkZ5CS
ロシアは、ロマノフ王朝を復活させたいのか?

27 :名無しさん@4周年:04/02/07 07:59 ID:pvHPCNP4
太平洋戦争もアレだよな。最終的にアメリカに対して負けたけど、
それが無益なものだったとは思わない。

28 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:03 ID:nDeCPSH8
>>22
明治の頃から、日本海軍はとにかく優秀だったよね。
陸軍は勇敢で強いんだけど、イノシシだったからなあ。

29 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:04 ID:aezJlL98
>>22
それまでの戦争は国と国との勝負だったけど
戦争はすでに国と国との殺し合いになってたからな。

30 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:04 ID:5fADM+B9
ロシア人は信用ならんな。

31 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:05 ID:srxwXMRs
最大の敵は脚気だったけどな

32 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:05 ID:kSZMRT35
海軍閥は薩摩
陸軍は長州・・・だったっけ?ウロ。

33 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:06 ID:XgmipsWA
買っても無益だった。
負ければ半島など(以下略)

34 :完全理論武装論者:04/02/07 08:06 ID:/+8KV35g
[人間の生存する手段の過ちによって反発されている見えにくい力を感じ取る]

人間が他生物に大きな圧力を与えているのに他生物が反発している。
すべての生物には外部の力の変化を感知する能力と対抗する能力が体内に
備わっているが生存役割によって感度と反応速度が違う。
また外部の力が種の生存に有害な力である場合にはその力に対抗や反発する
手段を得ようといろいろな方法を試みる。

1,外からの力の変化にすぐに反応する
(生存固定されてなく有益有害に関係なくその力を体内に取り込もうとする)
2,外からの力の変化に気づくがすぐには反応しない
(外からの力の発生原因や有害の際には力に対抗する手段などをまず調べる)
3,外からの力の変化にまったく反応しようとしない
(生存固定されており有益な力でも取り込まず有害でも生存固定を変化させない)

※生存役割:生物がその種を長期間生存させていくのに必要な役割分担
※生存固定:生物が生存していくための方法や手段を完全復習していること

( ´D`)<なんらかよくわかんないのでブレーメンれも見るのれす
( ´D`)<ブレーメンは今夜教育テレビれ7時かられすよ

35 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:06 ID:UPdHBhKq
そりゃあ、敗戦国にとっちゃあ無益さね。

36 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:07 ID:9NsUH2K4
日露戦争で千島樺太の境界が確定してその結果日本資本で開発が進んで
今そのインフラの遺産であちらの生活が成り立ってるくせに何をぬかすか!

37 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:07 ID:pWTss8Rm
朝鮮半島くれてやればよかった

いまからでもどうですか?

38 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:08 ID:kSZMRT35
>>31
鴎外に言ったれ。

39 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:12 ID:rFwX+txY
>>31
森鴎外も伊地知並みの無能ということですな。


40 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:14 ID:TaZEr3JD
203とった奴は神

41 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:14 ID:O7tnMq5/
ただの負け惜しみじゃねーか

42 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:15 ID:OdHC0TsR
「日ソ・日ロ関係停滞の背景」にあるのは
日露戦争じゃなくて第二次大戦のソ連参戦だろうが糞露助。

43 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:16 ID:3CIL/w9+
「日ソ・日ロ関係停滞の背景」にあるのはシベリア抑留ですな。

44 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:18 ID:aezJlL98
>日露戦争は長年にわたって2国間関係の発展に否定的な基調をもたらした

つか発展に否定的な基調の全部がロシア側からもたらされてるんだが・・・

45 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:20 ID:gllvTVGP
>>42がいいこと言った。

46 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:21 ID:wrTjtX5V
まければ、売国奴はそういうわな。
ロシアにしても、日本は叩き潰しておかなければならない、西洋植民地支配の敵だった。
結局はアメリカが達成したが。

47 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:22 ID:kTLF9JTW
結局まだ猿と思ってた奴らに負けたのが納得行かないのですね。
みっともない。

48 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:23 ID:od/riJdq
日本にとっては大有益だったわけだか。
この勝利によって日本は名実共に列強の仲間入りを果たした

49 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:23 ID:TnSoJEdV
ロシアは弱いから負けた
ただそれだけのこと


50 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:23 ID:JB6OP4Ht
条約とは守るもので無く軍事力で守らせるものだ。
それが出来なかったからと言って、不誠実だと思う日本が間抜けなのだ。

っていうのを分かっていてくれよ、外務省。

51 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:24 ID:HS7kwbIj
どう言おうと露助は日本に戦争で負けたわけだが

52 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:24 ID:mE4pgvUD
>20世紀を通じた日ソ・日ロ関係停滞の背景に、日露戦争の影響があるとの認識

馬鹿が信じるだろうかも知れないし
売国サヨクが喧伝するかも知れない。
さすが情報局長という所だと思う。

53 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:24 ID:9R2TW3sE
冷戦もー忘れた!ですか?

よくも、まあ、ぬけぬけと・・・
でも日本もこの位の図太さがあっても良いんじゃない?


54 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:25 ID:G9W8FOOu
冷戦時代に軍拡に勤しんだのは、これがトラウマになってたりして。。。

55 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:27 ID:CZKqG3X0
日露戦争により日本を勝利に導いた先人の皆様方に敬意を表します

56 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:28 ID:kTLF9JTW
でもなんか嬉しくもあるなあ。

「なに?まだ負けたの悔しがってたの?アハーン?」と露西亜語で言ってあげたい。

57 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:29 ID:9R2TW3sE

レーニンさんが明石大佐に宜しくと言ってましたが?



確かに旧ソ連時代75年は無駄だったな

58 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:30 ID:/SS4Ypj/
ロシアは勝ってても同じ事を言ったのか?

59 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:30 ID:4sUOnEci
征露丸の勝ちだ

60 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:30 ID:GdN14gI/
そのあとロシアは奴隷と国土を得たとっても有益な戦争したからなあ。
比較するとそういう結論になるのはうなずける。

61 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:30 ID:J6PV1D26
日露戦争ってのは世界史的には、ものすごい意味がある
近代になって有色人種国家が白人国家と戦争して初めて勝利した例だから

欧米列強の支配に苦しむ、世界中の有色人種を狂喜させ勇気づけた

後の大東亜戦争で有色人種解放闘争はほぼ完了するわけだが
その入り口

62 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:31 ID:LlFQ7TnH
しかし考えてみればロシアって戦略上最悪の立地条件の国だったんだな。
かなりの距離になって様々な国と接する国境線。防衛しようにも戦力の集中が出来ない。
不凍港も無し。

63 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:34 ID:eJOVUuoD
>>53
>でも日本もこの位の図太さがあっても良いんじゃない?
そのとうり、今日本は図太さというか、図々しさというか、
サムライより、野武士的こころが必要だ。

64 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:34 ID:vSZjMR4Y
○日露戦争はカイザーが遠因。
 ロマノフ家(血統的にはドイツ系)が東欧へ進出しないよう、
 極東進出をそそのかした。

○日露戦争は第一次大戦の前哨戦、
 そしてロシア帝国崩壊のプレリュード。
 日本にとっては「一等国」への試金石だったが、
 結局昭和期の大陸進出につながるから、プラマイゼロ。



65 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:34 ID:2xhff8qa
韓国は戦争に負けたこと無いぞ!

66 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:34 ID:lcd9bLsZ
しかし陸軍のイケイケ体質って、この時力技で勝ってしまったからなのだろうか……

67 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:35 ID:33yV7642
チョソの名がキムスキーやパクノフになってたのかも。

68 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:36 ID:PbNrwvPK
サッカーでも負けてたな(プ

69 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:36 ID:uvs61hOx
>>62
 「距離の防壁」という観念もある。
 仮にシベリアまで攻め込まれても、放置しておけば敵は自然に消耗して撤退を余儀なくされるであろう。

70 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:37 ID:G9W8FOOu
中国、ロシア、アメリカと来て、最後にはまとめて相手しちゃった
俺等の祖父さん達って一体。。。

71 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:38 ID:J6PV1D26
>>69
そういやそうだな
ナポレオンもヒットラーもそれにやられた

72 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:39 ID:2xhff8qa
かえって日露で負けてたほうが日本にはよかったろう
アメリカにボコボコにされずに済んだだろうし

73 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:40 ID:k8Kscyag
>>61
藻前はコバヤシヨシノリかw
あんな奴の言葉を真に受けて
自分の言葉として話しだし奴がでるとは
いよいよやばくなってきたなこの国も。。。

74 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:40 ID:UZbeXsW4
皆さんおまんこさせてください

75 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:40 ID:LlFQ7TnH
負けてたら今ごろハーフだらけで東京をロシア人の群集がさっそうと歩いてそうだが。

76 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:41 ID:uvs61hOx
>>71
 ただし、西部の方は大都市も多かったので、
 ロシアも大損傷を被った。

77 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:41 ID:od/riJdq
日露戦争の勝利によって日本は調子に乗っちゃったんだよな

妙にプライドが高くなって、昔みたいに三国干渉を受け入れることができなくなった


78 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:42 ID:TaZEr3JD
>>73
お前みたいな奴もいるしな。
それはそうとお前は帰国したらどうだ。

79 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:43 ID:R3mqDl3K
>>77
おみゃーは三国干渉を何だとおもっとるんだw

80 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:44 ID:p9sp9Qtv
連隊旗を西南戦争で奪われた野木が大将をしていた戦争か
日本は余裕で勝ったんだな。

81 : :04/02/07 08:44 ID:qIDVYraM
ナチュラルに自国領内で焦土作戦(凍土作戦?)が取れる国か…


82 : :04/02/07 08:45 ID:T4wsJdAk
日本政府の日露戦争の100周年談話は無いの?

83 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:46 ID:Skao0u9h
中国人とか韓国人は日露戦争があったことすら知らない。

84 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:46 ID:N87jZOn2
>>72
おいおい。アメにボコボコの前に国がなくなってますよ。(w


85 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:47 ID:kSZMRT35
今の政府はあの戦争は間違ってたとか言いそうだから談話無しでいい。

86 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:47 ID:od/riJdq
日露戦争を語ると愛国心を刺激するので、市民団体がTVやマスコミで
特集番組などを放送しないよう、圧力をかけてます

87 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:47 ID:Nb0Ylapo
新聞で否定的なコーナーを連続でやってる
毎日新聞系列のローカル新聞

88 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:47 ID:vlodxaWJ
歴史的に、朝鮮半島がその向こう側の大国の支配下に入ったとき、
日本はいつも侵略の脅威に晒されてきた。
日露戦争は勝ったことによって露西亜の侵略が予防できたわけだ。
何も起こらなかったんだから意味がないって事にはならないだろ?

89 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:48 ID:197exNxa
>>73
マジレスする奴がいるとは。

90 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:48 ID:bW9eAGor
>>29
あんた良いこというね。俺もそう思っていたんだが、簡潔に表現できなかった。

91 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:48 ID:LqMdfTpK
>>69
まともに相手にできたのは中国のみ。
残念ながら米とソ連は、日本がタイマンで敵う相手じゃなかった。



92 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:48 ID:k8Kscyag
>>78
>みたいな奴
これは文脈のどこにかかってるんだ?
藻前の脳内か?

93 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:48 ID:UW7C8LuL
>>72
日露で負けていれば、今ごろ全世界の有色人種は奴隷になってますよ。

94 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:49 ID:d5ZXQPs6
>>73
最後の2行は、コヴァだが、前半は、概間違ってない
日露の日本の勝利に喜んだアジア人は、多い

95 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:49 ID:N87jZOn2

読売は社説で取り上げたし、産経も一面で特集記事の
連載を載せてる。

朝日・毎日はどんな報道してる?

96 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:49 ID:od/riJdq
韓国の新聞が日露戦争について語ってます


覇権の移動
http://japanese.joins.com/html/2004/0127/20040127211627100.html

国が滅びても政争ばかりを繰り返す百年前と同じ
http://japanese.joins.com/html/2004/0206/20040206175136100.html



97 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:50 ID:f15eLgWJ
>>87
詳細キボン

98 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:50 ID:NkTdSKJP
戦争直後の状況を見れば、日本にとっては予測をはるかに超えた有益な結果だっただろうな。
何せ眼前の恐怖であるロシア陸軍は満州の奥に引き、日本海をおびやかす極東艦隊は壊滅、ウラジオ
艦隊も物の数にも入らない、ついでにバルト海艦隊の壊滅というおまけつき・・・・・まあ、その状況
を後々にまで有益に生かせなかったのは、また別問題だわな。

99 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:51 ID:RaAXkdDi
◆2月6日付・読売社説(1)[日露戦争百年]「歴史をじっくりと見直したい」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040205ig90.htm

100 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:51 ID:TaZEr3JD
>>92
外人相手だから特別に教えてやるけど
「やばくなったこの国」にだよ。

101 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:52 ID:vlodxaWJ
ま、オマエラが如何に騒ごうとも、韓国の歴史教科書には
「抗日義兵闘争が列強の植民地支配に苦しむ、アジアの民衆に
独立への勇気と希望を与えた」
などと書いてある訳だが。

102 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:52 ID:bm4x5XNe
>>93

×奴隷になってますよ。
○奴隷のままでしたよ。

だろ?

103 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:53 ID:2xhff8qa
>>84
朝鮮半島の利権をかけての戦争だからそこまではならないだろう。
日露で負けてアメと戦争しなかったら朝鮮半島や南樺太は
あきらめるしかなかったが千島と台湾はいまも日本領土だった。

104 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:53 ID:eSBArPyt
>>92
日本にとっての日露戦争の意義を、お前がしらないからじゃねーの。馬鹿すぎ。

105 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:54 ID:v/imvWd0
〇東大講師だった夏目漱石は、日露戦争を無益な戦争と考え、
本籍を北海道に移して徴兵を忌避した。そのくせ戦争を称える
へたくそな長詩『従軍行』を書き、それを非難されると自己嫌
悪に陥り、『吾輩は猫である』を書き始め、散文の世界に入っ
ていった。
 森鴎外は第二軍に従軍し、こちらは堂々たるロシア討つべし
という長詩を書いた。そして軍医部長として戦場で多くの死を
目の当たりにしつつ、それを何とも思わなくなる自己を客観視
し、虚無的で凄みのある自己表現の境地に至っている。

●日露戦争 長山靖生 新潮新書 700円+税
http://tameike.net/comments.htm

106 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:54 ID:UW7C8LuL
>>102
全世界に日本は入ってないのか?

107 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:54 ID:Un00+Fzm
戦争に負けてればよかったなどと言うバカがいるな。
あの時代に日本がロシアに負けてれば、奴等は嬉々として日本人をロシア東部に追いやり、入植して暴虐の限りを尽くしただろう。
今の日本の光景はない。
少なくとも四分の一はロシア人。
日本人はみんな奴隷だ。
朝鮮も中国も既になく、欧米の支配が確立していただろう。
事あるごとに大国の戦争に駆り出され、
娘を犯し、殺す奴の為に同族を殺させられ、命をかけさせられていただろう。

108 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:54 ID:k8Kscyag
>>100
ちゃんと日本語学校言ってる?
さぼってセイリュウトウもって日本人襲うようなアルバイトばっかりしてたらいかんよ

109 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:55 ID:IWamY7jo
>>96
まぁ、当時は韓国なんてもの自体なかったからな。虚無の世界だ

110 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:55 ID:duHB7Mw3
要求した賠償金が安すぎる日本ってへタレだなあって
調停役の大統領に陰で笑われてたらしいしな。

111 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:55 ID:p9sp9Qtv
>>101
他国がどんな教育しようが勝手だが
それを評価するか、しないかは別問題

112 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:56 ID:N87jZOn2
>>103
日露戦争に負ければプサンにロシアの軍港ができるわけだが。
その後、100年に渡って九州の防衛を維持できたかねぇ?


113 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:56 ID:TaZEr3JD
>>96
米に言われて派兵しているチョンが何言ってんだか。
南朝鮮はベトナムから進歩してないな。

114 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:57 ID:O5NcLfEc
日本が負けてたら北海道と対馬とられてただろうし、敦賀あたりが租借地になってただろう。

115 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:57 ID:d5ZXQPs6
>>110
そのいい意味でのヘタレさが、その後の日本にあれば・・・・

116 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:58 ID:srHSq04N
100年前からロスケは進歩なし。

117 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:58 ID:ldWqEjkF
>>103
日本の国防のために、(緩衝地域として)朝鮮が必要だったんだろう。
基本的な部分を抜かして、朝鮮がなくても台湾や千島がある。
日本は大丈夫だ、というのは飛躍だと思う。

118 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:58 ID:9gUqAono
>>108
日露戦争の意義を知らない外国人が必死です。w
こばやしなにがし?誰がいってるかじゃなくて、何が言われてるかが問題だろーが。
こばやしに恨みでもあるのかな?この日本人じゃない奴は。

119 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:58 ID:x3x7Pjp0
>>110みたいな香具師がいたから、第二次世界大戦で負けたわけだが。

120 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:59 ID:pvHPCNP4
>韓国も産業化に成功、いまでは家電と情報通信の部門で、先導国家の座を誇っており、
>ロシアは資源富国・エネルギー強国の面を遺憾なく発揮している。
>その半面、日本は10年間にわたる深刻な景気低迷の後、国の活力が大きく落ちている。

韓国は自分の国の大統領とか政府とか見て、こんなこと言ってるのかね?

121 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:00 ID:vlodxaWJ
ちなみに韓国の歴史教科書には・・・

> 三・一運動は、わが民族が国を必ず取りもどすという決意を堅固にし、
> 独立精神を世界に行動で示したものであった。こうして世界は、わが
> 民族を新しい目で見るようになった。
> 他民族の支配に抵抗して独立しようとする運動は、われわれのような
> 状況にあった中国、インドなどのアジア諸民族にも大きな感銘と勇気
> を与えた。そして、世界諸国家がわが国の独立問題に関心を持つよう
> になり、日本の侵略と非人間的な行為を批判しはじめたのである。

こう書いてある。日露の戦役のことなどどこにも書いてない。
韓国人は誇大妄想狂なのかもしれない。

122 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:00 ID:SFIAvdLz
世界史では絶対に外すことの出来ない重大な出来事であることは間違いないわけで。
ま、ロシアにとっては「無益な戦争」ってのはむしろ高い評価だな。「有害な戦争」とは言わなかった訳だから。

123 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:00 ID:gb+KZ+nh
>>112
> 日露戦争に負ければプサンにロシアの軍港ができるわけだが。

それ重要。
実際、現在の日本には、米軍の海空軍港ができてるからな。開国要求のころからの願望だったようだが。

124 :87:04/02/07 09:01 ID:Nb0Ylapo
>>97
今手元に無いけど
確か今日は寺島実郎のコラムだった

125 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:03 ID:4sUOnEci
司馬遼太郎が生きていれば無言のマジ切れだろうな

126 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:03 ID:N87jZOn2
>>123
まあ、実際、大東亜戦争はやばかったのは事実だよな。
日本分割論も出てたわけだし。
しかし、まあ、幸いに分割は免れたし、米国が大陸を牽制する
役割になってくれた。奇跡的な話ではあるが。

127 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:04 ID:2/GuyHDS
朝鮮は日本、満州はロシアが影響力を持とう
と言う日本の申し出を断り、満州はオレのもの、朝鮮もオレのもの
と言い出したロシアが日本にしかけた戦争なんだが・・・・

128 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:04 ID:vJRI34lW
明治時代のことを今更どうこう言うなんて、ロはチョソと同レベルすか?

129 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:04 ID:OdHC0TsR
>>115
ヘタレだったから軍も世論も抑えられず、アメリカに足元を見られ、
徹底的に開戦まで追いつめられちゃったんじゃないか。


130 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:04 ID:21YUf3kr
>>110
おまえ勉強しなおして来い

131 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:05 ID:lQWzTaI9
>>121
まさしくその通りだろう。

567 名前::[] 投稿日:04/02/06 12:19 ID:NW6nLaxg
>>557
じゃ、当時の朝鮮(李朝)が日本に派遣した特使の一人に金誠一という奴が居
たのだが、そいつが詠んだ漢詩にこんなのがある

「夷情なお文冠の化を慕い、蛮酒なお主客の観を交わす」

意味は、「野蛮人だって人情として文明国に憧れているのだから、友好の為と言う事で、ひとつ、奴らの酒を呑んでやるとするか」
これが朝鮮人の日本人への考え方だったんだぞ。
むしろ、見下していたのは当時の朝鮮の方だ。
コレ書いた奴、もっと自国の歴史を正面から見据えた方が良いぞ

132 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:06 ID:RewwVBMl
日露戦争の勝利が日本の調子を狂わせたというが、
韓国併合が最大の失敗だよ。島国の防衛としては大陸側の港湾を破壊して
海上に追い出された敵艦を撃破するのが基本戦略だが
韓国を併合したせいで国境線が大陸内部になってしまった。

港湾を破壊する戦略なら海軍をベースに海兵隊としての陸軍という組み合わせで、
普段は海上警備だけで済むから、軍の動員は本当に窮地に陥った時だけで済むのに
大陸に国境線があると常に隣国と緊張を保たなければならず、
頻繁に陸軍を駆り出さなければならなくなって日本のような小さい国では
国力が削ぎ落とされ過ぎる。

しかも大陸に領土を持つことで、大陸の複雑な人間関係の泥沼に引きずり込まれ、
余計に国家衰弱を招いてしまった。大陸に手を出すことで欧米とも関係が悪化した。
そんな状態でアメリカと戦争しながら、大陸のゲリラを掃討するなんていう
二方面作戦なんてすれば、負けるのは当たり前。韓国は本当に日本の疫病神だよ。

133 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:06 ID:Pr2m3Xcr
>>125
マジ切れしたかねぇ、司馬遼。
「坂の上の雲」の頃は良かったけど、
晩年はどうもいけすかんのだけど・・・

134 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:06 ID:duHB7Mw3
>>130
日比谷焼きうちとかそういう話を今さら学べというのか

135 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:08 ID:MX2/ucQg
>>126
清・露の、極東での軍事プレゼンスを日本が退行させつくしたところに米が・・・。
あの野郎、うまいところだけもっていきやがって。って思うよ。

136 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:11 ID:/9oM1MuS
ソビエトからロシアに変わったんだし、「日ロ関係」のような表記を
「日露」になぜ変えないの?

137 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:11 ID:4r2ulJu5
当時から米と協力して清露にあたれればよかったな。

138 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:13 ID:N87jZOn2
>>132
でも、当時の極東の情勢を考えれば、満州に軍を進駐させるのは
必要でしょう? 韓国を併合しなかったとしても、自立できない満州
と朝鮮のために日本の軍隊が派兵されるのは必然では?

関東軍は満鉄の警備が名目だったけど、ここから満州事変への
流れが必然であるなら、韓国を併合してもしなくても、結局は
満州事変〜シナ事変〜大東亜戦争の流れになってしまって
いたのでは?

139 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:13 ID:2/GuyHDS
>>137
当時の米は孤立主義だったから無理

140 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:14 ID:a70NWh6B
>>137
日露戦争の仲介役は、早くから米に頼んでいたし、その他の国々との関係も良好だった。
一次大戦で、日英同盟にもとる不義理をやってさえいなければ・・・。

141 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:14 ID:1q6AVeMf
>日ソ・日ロ関係停滞の背景に、日露戦争の影響があるとの認識を明らかにした。

あの〜どう考えても第二次大戦での日ソ中立条約を破って対日参戦したことと
その後の冷戦の共産ソビエトの軍事的脅威がいちばんの影響になってるんだけど・・・


142 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:14 ID:YJBZWwsH
樺太返せごるぁ

143 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:15 ID:N87jZOn2
>>139
満州にアメ資本を引き込むという案は取り得たね。
小村寿太郎が断ったせいで実現しなかったけどさ。

144 :87:04/02/07 09:15 ID:Nb0Ylapo
今日2/7の新聞のコラム
日露戦争100年 寺島 実郎
世界の潮流読み間違え「失敗」
大ユーラシアへの視野を

145 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:17 ID:uvs61hOx
>>132
 日本は何考えて韓国併合したかだろうな。
 最初は影響下に置いておく程度だったのだろうが、
 いろいろと反抗されて、それを抑えるためにさらに影響力を拡大するハメになり、
 そのままズルズルと併合まで行ったような感じだ。

 ああ、別に悪いとは思ってないから。

146 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:18 ID:N87jZOn2
>>144
何新聞?

147 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:18 ID:pvHPCNP4
伊藤が生きていればまた違ったんだろうな併合

148 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:18 ID:vlodxaWJ
朝鮮半島がちゃんと独立してくれたら併合なんかする必要なかったんだろ・・・?

149 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:19 ID:uvs61hOx
>>143
 アメリカの勢力が拡大しまくっていったら、
 今度はそっちの方が恐怖になったかも知れない。
 まあ所詮はifの話だけど。

150 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:19 ID:4r2ulJu5
日本が世界の潮流を読んで屈服すりゃよかったって!?
俺らの先祖は偉大。
きっと俺だって子孫にそう呼ばれる生き方をできる!
いや、しなきゃならん。
まずはこの国を立て直す憲法改正の一票を・・・・

151 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:19 ID:9SWFI/Co
日亭が侵略しなければ有益だったと思うよ

152 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:20 ID:qIoSLkyT
どうでもいいから北方領土を還せクソ露助

153 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:20 ID:+VscE2Km
そもそもロシアによる執拗な南下政策が、日露戦争を起こしたのであり。
三国干渉など、日本への圧力も執拗だった。

154 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:20 ID:pvHPCNP4
日清戦争と日露戦争の授業の記憶が結構あいまいだな。
魚釣りの絵てそんときのだっけ?

155 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:21 ID:5cDKxRyH
>>139
だよなー。少なくとも軍を出してはくれる情勢ではなかった。
米に明石機関みたいなスパイ送り込んでいればどうだったかわからないけれど、
米みたいな国じゃ世論操作はしずらかったろうよ。
講和のとりもちを依頼するのが精一杯だったかな。

156 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:22 ID:Nb0Ylapo
>>146
熊本日日新聞。これ毎日新聞系列だよね?
連日、否定的なのが多々載ってるw

157 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:22 ID:w35Pt1uS
学校教育でも、日清戦争で調子に乗った日本が仕掛けた無意味な戦争、
としか教わらなかったんだよな。
まじで、日教組の偏向教育は犯罪的だと思う。

158 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:22 ID:N87jZOn2
>>149
そうそう。ifはないからねぇ。
当時アメリカはフィリピンを植民地にしていたし、
いつ豹変したか分からんね。

159 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:22 ID:rFwX+txY
>>132
むずかしい話だな。
朝鮮半島を確保するために満州を確保、
それがさらに・・・

たしかに、大陸への拠点を持ったのが日本の不幸の始まりだったのかも知れん。
しかし、朝鮮をロシアに支配させるわけにもいかんし、空白地帯にもできんから、
日本が面倒を見てやる以外なかったのでは?

問題は大陸へ進出するか否かではなくて、進出の仕方ではなかったのでないだろうか。
アメリカが満州鉄道の共同経営を申し出た時、受けるべきだったんだと思う。
日本側は資金負担0でアメリカ側が資金は全額支払うが利益・支配権は折半という条件だったんだから。
アメリカ資本を巻き込む形で、アメリカを大陸での共同経営者・パートナーとして、
大陸進出すれば、あんな形での日英同盟破棄も、
大東亜戦争もなかった可能性は高い。

160 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:23 ID:d5ZXQPs6
>>145
朝鮮は、信用できないと思ってたんじゃネーノ?

161 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:24 ID:21YUf3kr
せっかくうまくいってた日英同盟を

162 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:26 ID:pvHPCNP4
結論としてはあれだな。
朝鮮人が馬鹿じゃなければ日清戦争も日露戦争もなく、
アジアとしても日本としても平和になれたということだな。

163 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:27 ID:TVUQb8O2
>>162
>朝鮮人が馬鹿じゃなければ

やっぱり高望みなのかな。今の半島をみていてもそう思う。

164 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:28 ID:1MiV5KMV
帝政ロシアによる南下政策が無ければ
無益な日露戦争は無かったでしょうな。

結論
 ロシア人は懲りていない。
次にやるときはアカを支援するより
連邦の瓦解を狙いましょう。


165 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:28 ID:21YUf3kr
>>162
糞チョンがカスだったおかげで、アジアに独立がもたらされたともいえる

166 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:28 ID:N87jZOn2
>>162
日露戦争は清の弱さにも責任があるな。
清がロシアの満州侵入を許さなければ日露戦争は
起こらなかったわけだから。

167 :132:04/02/07 09:29 ID:RewwVBMl
>>138
朝鮮が単なる日本の植民地だったなら、朝鮮土人どもに働かせて、
外国が攻めて来た時に本土から派兵する、という感じで
莫大な常備軍を置く必要もなかったし、どれだけ半島が破壊されても
最終的には追い出すことができればそれでよかった。

でも併合して同じ国と見なしたから、多くの国民が北海道のように入植してしまった。
そうなると半島を破壊されることは日本本土を破壊されるのと同じことになり、
それを防ぐために満州に緩衝地帯を設けて、
そこを国防線にしなければならなくなった。
つまり大陸にますます引きずり込まれた。

もしも韓国を併合しないで、日連邦の一部という扱いにすれば、
鮮満国境が国防線になって大陸への関与を最小限に抑えられたのに。

168 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:29 ID:MY9Jsmdn
>>99
読売の社説良かったね。

俺ってなんで今までこういう知識がなかったんだろう・・

169 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:31 ID:/EAeVIPj
日露戦争が無ければ、おまいらの先祖のセックスのタイミングが変わって、
おまいらはこの世にいない。


170 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:32 ID:LJdHn/ZB
結局、李氏朝鮮が弱い国であった事が、全て悪い。

171 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:32 ID:1q6AVeMf
>>167

それをぶち壊したのが伊藤博文暗殺の安重根ってことでいいのかな。


172 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:32 ID:XKEhgz30
今ならロシアと戦争しても勝てそうな気がするな。

173 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:32 ID:JWL/NX7M
以下「日ロ」使用禁止

174 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:33 ID:uvs61hOx
「アメリカを南満州に引き込む」というのが、当時の日本の国内世論に受け入れられただろうか?
講和条約であれほど怒り狂った直後に、
「別に日本のためには行動しなかった(と思われている)アメリカが南満州の経営に参加する事になりました」じゃおさまらんだろう。

後々アメリカで大問題にされたのは、
満州(どこだかよくわからない中国の端っこの方で、どうやら日本の勢力圏らしい)事変よりもむしろ
上海(東洋の目抜き通りの大都市で外国の租界が集中)事変だったし、

もっと続きさえすれば、朝鮮や満州への投資もちゃんと戻ってきたと思うが。

>>154
 魚釣り  日清戦争
 火中の栗 日露戦争


175 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:33 ID:N87jZOn2
>>167
なるほど。それは一理あるかな。

ただ増えつづける日本の人口の移民先として
満州が有力視されていたのも事実だから、
移民先をどうやって確保するかという問題は
残るかも知れない。

176 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:34 ID:pvHPCNP4
>>172
無理かなー
モスクワから日本まで核弾頭ミサイル飛ばせるだろ?ロシアは

177 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:34 ID:GJv6eNsf
過去の戦争を反省して・・・、とだけ言ってる左翼さんが多いよね。
勝ち戦からこそ多くを学べって、ゴルフ雑誌にすら書いてあるのに。

178 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:34 ID:zllYHxlK
朝鮮の無能さはある意味世界を動かした

179 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:36 ID:SFIAvdLz
支那の歴史から見れば、日本は易姓革命をやろうとして中途で失敗した、ってだけの話(w

180 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:37 ID:1I7rYCud
>>118
まあ、希望云々は結果論なんだが。
当時の日帝は純粋に国防の為と、唾を付けていた半島をロシアに渡したくなかったわけで。
奉天陥落で南下政策を頓挫させた意義は大きいし、極東に日帝有り!のパフォーマンスにもなって
以降、日帝の取り分の所には三国干渉のような真似はできなくなったという意義も大きい。
日韓併合も日露戦争の勝利がなければ各国に反対されてただろう。
まあ、もしもの話だが、半島を露帝に蹂躙してもらってればチョンも今みたいな口は叩けなくなってただろうから
残念ではある罠。

ただ、東郷平八郎はこの一戦で20世紀の世界三大海将の一人になったからな。
東郷への評価は日本よりも海外の方(特にヨーロッパ)が圧倒的に高いし。


181 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:37 ID:uvs61hOx
>>177
 しかも連中の「反省」って意味が違うからねえ。

 戦後、日本はアメリカと中国の両方に挟まれるのを警戒しまくっているし、
 また、輸送船が沈められまくった事から、自衛隊は対潜能力に力を入れた。
 
 こういう事こそ「反省」の成果。

182 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:38 ID:rFwX+txY
>>162
その前に、イスラム圏がきちんとヨーロッパを撃退してくれりゃよかったんだよ。
インドもマハラジャ同士の喧嘩にイギリスなんかに手助けもとめて見事に制服されるし、
シナもボコボコにやられやがるから。
あれだけの人口と富があってなにやってんだよって感じだよ。
あいつらがちゃんとしてりゃ人口の少ない日本が馬鹿みたいな租税を国民から巻き上げて、
無理して戦艦を買いまくって、無茶苦茶なペースで近代化しなくてもすんだのに。
江戸時代よりも明治(後期は除く)のほうが生活水準低いんだから。



183 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:39 ID:2FjlK1sa
よく考えれば欧の強国アメリカ、アジアの強国日本が同盟を結んでる時点で
他の国は警戒している状況だしな
最近になってEUが中国を引き入れようとしている
本当は日本を味方につけたいが日本はアメリカと手を繋いでるからどうしようもない
アメリカのイラク攻撃で国連が意味をなさないものと世界が認識して
それ以来各国が国交に力を入れてきている
ロシアもそのうちの一つだ、本当は日本と仲良くなりたいのではないだろうか

184 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:40 ID:1q6AVeMf
>>176

それより日本海にいる原潜で主要都市を核ミサイル攻撃すれば5分で終わりだな>戦争

185 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:41 ID:R3YGcTNI
>でも併合して同じ国と見なしたから、多くの国民が北海道のように入植してしまった。

知ったか君だね。

併合前から日本人による土地買収は進展していたんだけど。
移民政策は国策会社東拓を設立して誘導したんだけど。
しかし意に反して日本人は朝鮮には移住しなかったんだけど。

朝鮮史研究では常識のことなんだけどな。


186 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:42 ID:GJv6eNsf
>>181
そうそう。戦いの必然とアヤとかマギレとかでの負けの部分を無くしてゆく努力を、
日露の時は十二分にやっていたけれど、それ以降は手詰まり状態で残念します。

187 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:44 ID:4KAjJYKD
えー、この戦争に勝てたのはイギリス、アメリカの物資のおかげで、イギリス、アメリカの代理戦争だった。
これで日本が強いと勘違いした為に、日本は無謀な世界大戦の決断をしたとみるべき。

188 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:44 ID:2xhff8qa
でもこれって所詮侵略戦争では?

189 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:45 ID:Nb0Ylapo
日本は原潜持ってないんだっけ?沈黙の(ry

190 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:45 ID:w35Pt1uS
ロシアの侵略戦争に日本が立ち向かったという意味?

191 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:46 ID:QlM1YL8C
>>174
>もっと続きさえすれば、朝鮮や満州への投資もちゃんと戻ってきたと思うが。

住民があれじゃ無理でしょ。


192 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:46 ID:ifX30yGy
>日本人は朝鮮には移住しなかったんだけど

満洲に移民する人のほうが多かったのかな?

193 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:46 ID:4KAjJYKD
ロシアの影響力を恐れた、米英の代理戦争でした。

194 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:47 ID:kICuLcxd
まぁ、ロシアにしてみれば無益だったろうな。

第一次大戦で日本が大規模な大陸出兵を行えばロシア崩壊も避けられたかもしれないが、
日露関係悪化で生まれた日英同盟と、戦後の日露協約をもってしてもそれは成されなかった。

仮にロシアが勝っても、国内の革命機運が根本的に無くなるわけじゃない。
結局、第一次大戦で崩壊することは避けられない。
第一次大戦は日本やアメリカがシベリア経由で物資を送ったからあれだけ頑張れた
のに、日露戦争で日本が負けて敵対的になればロシアはもっと早く滅びてた。




195 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:47 ID:N87jZOn2
>>187
でもシナ事変は日本の望んだ戦争ではなかったですよ?



196 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:47 ID:uMYd52+s

ロシア革命成功の陰の立役者だったのに、日本は。
時の反政府勢力に資金援助までしていたのに。 

197 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:47 ID:ceAQx+rt
ここでEUに口を挟めばカンですなw
ってもうドルから移行しているか。

198 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:47 ID:GJv6eNsf
>>187
高橋是清さんも、がんばって国債を売りまくっていましたからね。
日英同盟が反故になった反省が、イラクでは活きていますよ、と。

199 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:48 ID:rFwX+txY
>>188
朝鮮にして見ればな。
ま、日露は無力な朝鮮なんか眼中になかったんだが。
侵略戦争であることと防衛戦争であることは矛盾しない。
侵略が防衛の手段であったんだよ。
歴史上はよくあることだ。

200 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:48 ID:LG5k7NsY
米英と仲間になってれば日本は強国であり続けられるわけだ


201 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:48 ID:viNYZyK/
>>188
つーか、日本の国土防衛戦争やね。
負けてたらどうなってたか・・・。

北海道、対馬、佐渡、隠岐は負けた時点でロシアの物だったと思う。

202 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:48 ID:uvs61hOx
>>187
 「国力が圧倒的にでかいロシアにも勝てたんだから、アメリカにも勝てるかもしれん」という観念は後押ししたかもしれない。
 
 話変わるが、いろいろと批判の多い、乃木希典の突撃戦法は、実は第一次大戦時のヨーロッパではけっこう行われてたらしい。

203 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:49 ID:6mRhDluU
>>187
おまえバカだろ。

204 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:49 ID:w35Pt1uS
ちょっと前までちょんまげに刀差してた発展途上国に負けたんだから、
ロシアは意地でも認めるわけにはいかないよな。

205 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:50 ID:GJv6eNsf
>>194
>日露戦争で日本が負けて
それはちょっと。いかんとも。

206 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:50 ID:+k0EmUGo
ロシアと戦争して勝つなんて、昔の人の中の人は偉かったなぁ

207 :森の妖精さん:04/02/07 09:50 ID:3GLbcpw2
植民地獲得競争と帝国主義下では、日本が朝鮮半島を所有するのは当然の
話で、ここを抑えられ、橋頭堡として確保されれば、日本が著しい危険に
晒される。朝鮮半島を所有すれば、満州を所有しなければ、半島の安全性
が確保されない。


208 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:51 ID:9bw4WQUT
光秀が余計な事をしていなければ
今ごろ日本は人口3億の超大国

209 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:51 ID:qEwshqM6
英と米、アングロサクソンは「儲ける」為にゲームを作る。
ゲームのルールを自分で設定して、勝手放題に利益を吸い上げようとし
儲からなくなったら別のゲームへと逃げ出す。

仏とか露とかは、ゲームのフォローワーで
「儲ける」というより「損をしない」為にゲームに参加する。
ゲームを作る英米を苦々しく思っているが
それを是正して主導権をとろうとかは思わない。

日本は、ゲームをマジで受け取る。
「ここで負けたら死あるのみ」と本気で思っちゃう。
だから本気で頑張るし、頑張り過ぎて結局ゲームをぶっ壊してしまう。
だから英米はそのゲームを放棄して新しいゲームを始め
取り残された日本は貧乏くじを引かされる。

その他の国はあわわわと流されるのみ。

210 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:51 ID:rFwX+txY
>>203
このスレで203の意味がお前はわかってんのか?
そんな下らんレスで203を取る貴様は逝ってよし。

211 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:51 ID:SFIAvdLz
半島が独立を自力で確保するだけの意志とそれに見合う実力を持ってさえいれば
日本は国内の事案に集中して半島情勢を無視していられた。
むしろ半島にそんなに【まとも】な政権があったならば
明治政府は議論の余地無く「同盟」を選んだだろう。

ところが歴史はそうは動かなかったのはなぜか...。

212 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:52 ID:R3YGcTNI
>>192
言葉足らず、スマソ。
過剰人口意識の高かった日本なので、満韓に移住先をこしらえてやれば
移住していくだろうというのが、当時の政府の思惑。
だけどその目論見に反して日本人は移住しなかった(予想を下回る移住数)。
だから東拓も移民会社のはずが、早々に業務転換せざるをえなかった。

ちなみに、
新渡戸全集に、彼が伊藤韓国統監と会談したときの模様が
書かれているけど、朝鮮人はあれを知らないのな。

桂−新渡戸路線が朝鮮人=劣等民族論で日本人扶植政策の
実現を迫るのに対して、朝鮮人の潜在力を認めて、朝鮮人
本位での朝鮮開発をやろうとしていたのが伊藤。

まあ日本人でも知らないことだろうから、詮無きことか。




213 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:52 ID:uvs61hOx
>>207
 そして満州を確保するために、華北にも勢力を伸ばさなければならず…
 と、キリがない。
 
 当初小規模な軍でしかなかった関東軍は、いかにしてあれほど膨れ上がったんだろーなぁ。

214 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/02/07 09:53 ID:RNoi4vTo
まあ、あっち側とこっち側とで見方が変わるのはやむを得ないよな。
日清・日露戦争は近代化の道を歩み始めた小国日本の乾坤一擲の戦い
だった。負けてもおかしくない戦だったが、まあよく勝てたよ。
先人の勇気と健闘に脱帽する。

215 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:53 ID:Nb0Ylapo
>>209
仏と露はイラクで損しまくってないか
武器代金未払いのまま回収不能だし

216 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:54 ID:NaxutKmN


露助にはチェチェンへの行為について語ってほしいw



217 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:56 ID:R3YGcTNI
>>213
その前にはシベリアにも同じ理屈で出て行ったしね。
ドミノ理論の典型的な例だね。

そういえば関特演は、従来独ソ戦に呼応してソ連を揺さぶったと
理解されているけど、実はソ連を軽々と破って極東に到達する
であろう、ドイツ対策の防御線だったそうな。

218 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:57 ID:GJv6eNsf
>>215
武器代金そのものは、サンクコストとしてすっぱり見切りをつけるのでは。
もっとも複式簿記的な思考が身についている彼らは、なんらかの借りを、
アメリカに負わせようとして躍起になるでしょうね。彼らはしぶといですよ。

219 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:57 ID:2cCErkhd
有色人種が植民地奴隷のままに置かれるか、
それから脱却できるかの、世界史的大事件、分水嶺の戦争でした。
ここで日本が負けていれば、アジアやアフリカでの植民地支配からの
脱却は無かったでしょう。
資本主義帝国主義の矛盾から世界大戦は起こったかもしれないが、
白人国家間の争う、だけで、有色人種の解放は無かっただろう。
まあ、共産主義がどう絡むかの問題はあるが。


220 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:58 ID:Nb0Ylapo
先人と、征露丸にも感謝w

221 :名無しさん@4周年:04/02/07 09:59 ID:1I7rYCud
と言うかそもそも戦争は国権の発動であって国家が本来所有する権利。
侵略戦争をやったからと言って何も恥じることも詫びることもない。
朝鮮半島が欲しかった。だから奪い取った。何も問題はない。
世界の状況は日本国内で言うなら戦国時代みたいなもの。
のし上がるか、できなきゃ支配されるか、どっちか。


222 :森の妖精さん:04/02/07 10:00 ID:3GLbcpw2
>>213
いや、地政学的には広大な平地があり、資源がある満州を所有した時点で
日本防衛のための土地所有は終了なんです。
昭和天皇も当時の政府もそれを認めて戦線不拡大の方針を持っていたにも
係わらず廬溝橋事件などで当時の関東軍は戦線を拡大していったことが
問題だと思います。日本軍の精鋭がそこに張り付け状態になったのも
結果的に太平洋戦争の敗因になったわけです。

223 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:00 ID:sour7iu3
確かに日本側でも賠償金が取れなかった。これで暴動が起こってるよな。
英米より背負った大借金は麻薬売って返した。

224 : :04/02/07 10:00 ID:lK/ZcGNM
 第二次世界大戦末期に条約を一方的にやぶって火事場ドロボウしたことを正当化している国がなにをいうか。

225 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:00 ID:N87jZOn2
>>221
欲しくなかったのに、欲しかったとか言うのはやめよう!(w


226 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:02 ID:uvs61hOx
>>223
 満州での麻薬密売は、別に国家予算に大規模計上するようなモンじゃないだろ。

227 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:02 ID:2xhff8qa
侵略戦争はいかんだろう
日本本土を侵略されたわけでも無し

228 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:02 ID:EkckN3qj
正露丸って日露戦争の時出来たんだっけ?クサイヨなぁあれ。

229 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:02 ID:VjtQdBoA
有益な戦争は?

230 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:02 ID:yRCktq34
有色人種的には意義の大きい勝利だったろう。

日本的には、戦後処理の甘さと、欧米の中でも最も古臭い
戦争技術しかなかったロシアに勝ったことが、後の大敗北に
つながるので、結構痛いことも多かったが。

>>220
征露丸の中身は(ry

231 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:03 ID:4KAjJYKD
日本もロシアとの条約は勝ちそうだったら破っていたでしょう。

232 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:03 ID:S8EaPzjH
>>220
正露丸は臭いをどうにかしてくれないと
感謝したくても出来ない

233 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:03 ID:sour7iu3
>>226
ああ。知ってる香具師いたか。さすが2chだな
> 満州での麻薬密売は、別に国家予算に大規模計上するようなモンじゃないだろ。

さてどうだか。

234 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:04 ID:n6rqY7cg
近代ミリタリバランスのキモは大洋に溢れ出んとするユーラシア大陸勢力に対して
これに如何にしてフタをするか、って処なんだね。
東のフタが日本で西のフタがエゲレスだったりドイツだったり...。
その構造は現在に至るも変化ナシ。

近年は台湾が中国に対する重要なフタの一環を成してるんで、
その時折の政治的状況から中国寄りの発言したりもするけど
アメリカが決して中・台統一を認めたりするワケがないという根拠もそこにある。

235 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:04 ID:N87jZOn2
>>222
華北は関東軍じゃなく、天津軍では?

盧溝橋事件後も内地からの師団派遣は2回ほど
見送られていましたし、結局、シナ側からの
挑発行為が続いたために仕方なくといった感じ
じゃないですか?

華北から華中に戦線を拡大させたのは
蒋介石による第二次上海事変が要因でしょう。



236 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:05 ID:BxqOcOg0
>>222
そりゃ通州事件なんて起こされなきゃ関東軍だって黙ってたでそ。
女子供ばかり千人単位で殺されて黙ってろ、てほうがおかしい、中共・国民党の
明らかな愚行。
もっとも、それだって朝鮮人絡みの土地占有で生じた事件なんで、一方的に責めるのも
問題ありだけどね。
つまり、「朝鮮とは金輪際関わるな!」ってこった。(溜息


237 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:05 ID:qEwshqM6
>>215
イラクでは、湾岸戦争が起こる前までに
両国ともたっぷりと稼がして頂きました。
それに未払い代金も政府が立て替えて
兵器産業自体は儲かってる雇用に貢献してるはずです。

238 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:06 ID:LfosMa6Y
>>1
朝鮮半島の永久占領を狙って鴨緑江事件を
起こしておきながら何言ってやがる。

ちなみに、日露戦争を裏で画策していたのはドイツ第二帝国。

ウィルヘルム二世はいとこのニコライ二世に満州占領と
朝鮮半島占領をそそのかし「汚い猿どもが極東で大胆な態度に出たらドイツ艦隊を派遣しませう」
と言い、日本には
「ロシアとの対決で失うものは何も無い。あなたがたの友人英国は日本が滅ぼされるのを黙って
見過ごさない。フランスはそのうちロシアを見捨てます。
私の個人的な貢献は中立を約束することです」
と言って二重外交を行い、この男は日露戦争中に第一次モロッコ事件を起こした。

つまり、日露戦争で日本が英国の傀儡と言う愚説は誤り。




239 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:06 ID:nDeCPSH8
日本や、その他多くの国々には絶大な利益があったんだけど。

240 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:06 ID:HpTLR27n
早く北方領土を返せ

241 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:06 ID:MQLZyGLM
ロシアが不凍港ほしさに勝手に南下してきたんだが。
今も昔も、朝鮮半島は日本の防衛線なんだから、
両国が衝突するのは、物理法則と同じくらい必然。
それが無益というなら、たしかに無益だったのかも。

242 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:06 ID:N87jZOn2
>>227
もともと満州を侵略したのはロシアなわけだが。

243 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:07 ID:R3YGcTNI
>>236
事件の原因は、日本軍機が華北の各所を爆撃した際に、通州の保安隊兵
舎などにも誤って爆弾を投下したことの報復

244 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:07 ID:2FjlK1sa
どうでもいいが2chって教科書の30倍ぐらい勉強になるね

245 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:07 ID:1I7rYCud
>>225
一応、太閤秀吉時代からの悲願だし。
植民地を持っているというのは勲章みたいなもんだし。
>>227
問題ない。台湾や香港の植民地政策に大して英国が中国に詫びたか?


246 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:1MiV5KMV
>>238
 ディプロマシーな世界だな。

247 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:8IJlcAe4
>>1
>>日ソ・日ロ関係停滞の背景に、日露戦争の影響があるとの認識

一方的に不可侵条約を破棄して、戦後のドサクサで北方4島を不法占拠したことが原因だろ。
ロシア人は馬鹿なのか?
阿呆なのか?
嘘つきか?

しかし、それ以上に日本の外交が毅然としないことは事実だけど・・・・・・


248 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:zllYHxlK
今の教科書って東郷の名前無いらしいな・・・・マジ?

249 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:CdYzi+Rw


日露戦争は日本が白人国家に勝ったという歴史的・全地球的意味がある。


日露の関係が良くないのは、太平洋戦争終結間際に


   露  西  亜  が


不可侵条約を破って日本軍と人民を虐殺したり抑留したりしたから。


250 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:Nb0Ylapo
>>218
なるほど。中東で武器売れるから仏露にはたいした損でもないかも

>>230
征露丸の中身は何なんだ?気になるぞw

>>237
仏は狡猾だよな

251 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:09 ID:uvs61hOx
>>233
 黒い噂ならけっこうそこら中にあるっしょ。
 アメリカもそうだし、
 東南アジアの三角地帯だって、どうなんだろうな?
 東南アジアの海賊と人民解放軍の関係は?

「軍部の工作資金」のための裏金作りと、国家予算に計上するのとは、けっこうな違いがあると思うが。

252 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:10 ID:N87jZOn2
>>243
それとは無関係という説もかなり有力ですよ。

253 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:10 ID:LfosMa6Y
>>236

1937、7,29の通州事件で動いたのは天津駐屯軍。

日華事変の開戦は1937、8.13第二次上海事変



254 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:10 ID:4KAjJYKD
日本が優勢だったら、不可侵条約を日本が破ってロシアに突入したのは、確実だと思われます

255 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:10 ID:2xhff8qa
>>242
満州は日本じゃないだろ

256 : ◆lufiuot75Q :04/02/07 10:11 ID:LNx5dzLh


そりゃそうだ

仮にも白人であるロスケが誰も知らない極東の猿の小国に負けたんだからそう言いたいよな(ゲラ

257 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:11 ID:8kzxO3fO
>>245
悲願ってなによ?アホ?

258 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:11 ID:sour7iu3
正露丸はブナのエキスが入ってるって聞いたが

どーなんだろ?

259 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:11 ID:ZVZeff2c
中東やフィンラントが親日なのは日露戦争で日本が勝ったから。
一概に無益とは言えない。

260 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:12 ID:yrQBSo/C
この戦争でロシア側はロシア革命の遠因となった以上、日本の責任は免れないよね。

261 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:13 ID:n6rqY7cg
>>254
理想はドイツと同時に作戦開始して露助に二正面行動を強いる事だったけどな。

262 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:13 ID:nDeCPSH8
>>259
ロシアほど世界から嫌われた国ってのも珍しいだろ。

他の白人諸国は旧宗主国として尊敬されてる場合もあるし。

263 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:13 ID:1MiV5KMV
20世紀は白人がアジア人にいわされた世紀だったな
ロシア、イギリス、オランダ(帝政日本)やら
アメリカ(ベトナム)やら

264 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:13 ID:H1vpHh1h
ソ連が満州占領したり、朝鮮半島に触手をのばさなければ戦争はなかったわけだが。
日本の隣人どもは凶悪すぎ。

265 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:15 ID:yrQBSo/C
>>264
だけどそれを言ったら日本のほうが悪いだろ。実際に朝鮮を植民地にしたのは
日本だよ。

266 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:16 ID:t03LrhnG
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   ミ こ
  近 露    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   ミ れ
  代 珍    L_ /                /        ヽ   ズ が
  ま が    / '                '           i   ち 露
  で 許    /                 /           く  ん 助
  だ さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, ぽ の
  よ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ  !
  ね る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
   l の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
    は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

267 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:16 ID:CdYzi+Rw
>>260
>この戦争でロシア側はロシア革命の遠因となった以上、日本の責任は免れないよね。


というより、

日露戦争を有利に進めるため

日本人スパイが

ロシア革命を支援しました



268 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:16 ID:1MiV5KMV
>>265
 それ以上は関連する板送りになるぞ・・・

269 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:16 ID:TaZEr3JD
>>265
植民地に何かしていないだろ。

270 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:17 ID:Uictmf7A
>>260
>>265
その程度じゃ燃料にならないので
もっと精進してください

271 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:17 ID:N87jZOn2
>>255
だから満州帝国を建国したぢゃあないですか。
中共は満州の独立すら認めていません。
侵略です。

272 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:17 ID:uvs61hOx
ロシアが朝鮮に触手伸ばさなくても日本は伸ばしてたわけで、
別にロシアが悪いとか言うつもりはない。

ムリに相手を悪党にしなくても、少なくとも日本のためには必要な戦争だった。
これで十分じゃないか。

273 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:17 ID:yrQBSo/C
>>267
内政干渉じゃないの?そもそも日本がロシアに謝罪してないから北方領土
問題がおきているわけだし。

274 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:17 ID:oHUVrPan
なんとなくバルチックカレーを思い出した。

275 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:18 ID:/FMfZtHf
>>267
そして、社会主義ソ連の成立、冷戦。

この流れの転換点に日露がありますね。(革命自体は遅かれ早かれ成立
していたでしょうが。)

276 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:18 ID:GJv6eNsf
日本は、アメリカとNATO両方にうちの武器を買ってくれよ!って交渉されますから、
色々と損を蒙るんですよね。イラクでも、日本製の武器を広められればよいですね。
欧米に対抗しうる、戦争市場開発と利権確保は、過去の反省に基づく急務のはず。

277 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:18 ID:8IJlcAe4
>>262
ロシアが条約を守らないのは、歴史が証明してるからなw

ソ連から独立した東欧・中央アジア諸国がアメリカに対して保護を求める気持ちがよーく理解できる。
ロ助は、世界中から馬鹿にされて当然だよな

278 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:18 ID:8ldJS+xR
ロシアは敗戦で満州から日本人が撤退するとき
強姦・略奪、そりゃもうひどい有様だった…
とじいさまが言っていました。命からがら帰ってきたんだって。

じいさんのなかでは
ロシア=中国=北朝鮮=韓国>>>>>>アメリカ
アメリカも無茶したけど、上がちゃんと取り締まったから。

チェチェンでも無茶苦茶したらしいよね。
地下鉄爆破も天罰…って言ってた。(どっかの国の人みたい)
ロシアってなんとも思ってなかったので軽くショックを受けたのでした。

279 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:19 ID:nDeCPSH8
>>265
専門板行くか・・・?

ハングル
http://ex.2ch.net/korea/

ニュース極東
http://tmp2.2ch.net/asia/

東アジアnews+
http://news2.2ch.net/news4plus/

人口は多くないが、鍛えなおしてくれるぞ。
ソース付きで・・・。

280 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:19 ID:2R6wojBD
>>265

朝鮮半島の政府が植民地になる(併合される)事を望みましたので。

当時の朝鮮は帝政ロシア、清国、大日本帝国の中から一番"マシ"だった日本を盟主に選びました。

韓国の故・朴元大統領も日本での会談でそれを述べてる。

281 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:19 ID:7610H2kZ
日露戦争ってのは世界史的には、ものすごい意味がある
近代になって有色人種国家が白人国家と戦争して初めて勝利した例だから
欧米列強の支配に苦しむ、世界中の有色人種(フィンランド人もな)を狂喜させ勇気づけた
後の大東亜戦争で有色人種解放闘争はほぼ完了するわけだが
その入り口

自虐史観に洗脳された今の日本人の大多数はそれを認めようとはしないが、
若者に真実を伝えていかねばならん。



282 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:20 ID:0p+Z0I76
あの時代の国はみんなヤクザ

強いヤクザか弱いヤクザかの違いだけ
 

283 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:21 ID:uvs61hOx
いっつも思うんだが、
ロシアから修学旅行生がやって来て、舞鶴とかで集団土下座されても、
別に快感でもなんでもないだろ。

まあそういうわけで、大昔の事を罵倒するのは控えめにしましょう。

284 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:21 ID:Nb0Ylapo
>>232
ガマンしる

大幸薬品 伝統薬ロングセラー物語
ttp://www.tokakyo.or.jp/dentoyaku/seirogan/

週刊金曜日が正露丸にイチャモンつけてるのはワラタw

285 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:21 ID:Ti8f5v5w
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うおっ、なんかすげえ所に迷い込んじまったぞ、ゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз


286 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:21 ID:yrQBSo/C
>>280
君たちと韓国植民地政策について議論する気はないです。ともかく韓国は日本の犠牲
になったのは確かなんですからね。

>>281
馬鹿じゃないの?20世紀での世界的事件で日露戦争はトップ50にすら入っておりません。
そんなこと思っているのは日本の一部だけですよ。世界では「何それ?」ですから

287 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:22 ID:rFwX+txY
>>65
>>72
>>103
>>188
>>227
>>255

だから、侵略戦争であると同時に防衛戦争なんだよ。
そんなの歴史上いくらでもあるだろ。
歴史を勉強しろ。
刑事法でいやぁ違法性阻却事由だな。
侵略戦争に該当するから防衛戦争するなって言えんだろ?


288 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:22 ID:/FMfZtHf
ロシアにとって、無益な戦争だったのは、全く妥当な見解だな。
日本も、したくてした戦争ではなかったし。


289 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:22 ID:yRCktq34
>>282
国家とは、合法ヤクザ。今も昔も変わりはしない。
手口が時代や場所によって違うだけ。


290 :   :04/02/07 10:22 ID:tGjCN+6F
>>265

日清戦争のあと、一応朝鮮は独立してんだよね。

で、朝鮮のミンピ一族が実権を握ってから、親ソ政策をとったのが
日露戦争の原因だよ。ミンピ政権が元山港や馬山港を露西亜極東艦隊の
補給基地として提供したら、いくらなんでも日本の安全保障に問題が生じるよね

日韓併合は日露戦争の5年後だよ。  逆・・・・・

291 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:23 ID:4KAjJYKD
日本軍は、ロシアが突入してきたとき自分たちだけ逃げ出し、民間人は置いてきぼりにしました。
これも日本人(主に民間人)が悲惨な目にあった原因のうちの一つでも在ります。

292 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:23 ID:yrQBSo/C
>>290
それは違うよ。

293 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:23 ID:GJv6eNsf
>>286
>韓国は日本の犠牲になった
一流の国家間ゲームプレイヤーを自認するなら、そのあたりの自分の怠惰が招いたミスは、
サンクコストとしてあきらめましょう。バックミラーを見ながら運転すると、事故を起こしますよ。

294 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:24 ID:R3YGcTNI
>>281
それはその通り。
しかしその後は、「東洋の王道」ではなく「西洋の覇道」を
進んだから失望を買ったことも事実。

295 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:24 ID:nDeCPSH8
>>290
で、ミンピ政権が、ロシア寄りになった理由は

「議会制民主主義を推進する日本が嫌だったから」

つまり、今まで通り、両班による搾取政治を望んだ糞王朝だったわけだw

296 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:24 ID:1I7rYCud
>>265
その前は清国の植民地。


297 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:25 ID:8IJlcAe4
>>286
>>ともかく韓国は日本の犠牲になったのは確かなんですからね。

嘘はやめようね

>>そんなこと思っているのは日本の一部だけですよ。

嘘はやめようね


298 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:25 ID:n6rqY7cg
>>278
露助軍だって正規の部隊は士気も高かったぞ。
問題なのは戦時徴集の動員兵だよ。
コイツらは応急的な戦闘訓練しか受けてないから
軍規だのモラルの面でハナシにならない。
これはどこの国でも、日本でも同じ。
もう泣くわ喚くわ逃げるわ盗むわレイープするわで...。

露助軍の評判が悪いのはこの動員部隊の比率が大きすぎた事かと。

299 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:27 ID:1MiV5KMV
誰か4KAjJYKDの相手をしてやれよ。


300 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:27 ID:8IJlcAe4
>>298
>>これはどこの国でも、日本でも同じ。

ほー、日本でも起きたって?
ならば、具体的な事例を示せ。


301 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:28 ID:qEwshqM6
>>294
>しかしその後は、「東洋の王道」ではなく「西洋の覇道」を
>進んだから失望を買ったことも事実。

さらにその後、大東亜戦争で西欧植民地軍を駆逐する日本軍を見て
白人に対抗するためにはそれもやむを得なかった、と思う
有色人種の指導者も多かった。(華人除く)(朝鮮人は戦後転向)

302 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:28 ID:sour7iu3
>>251
なら膨大な戦費をどうやって返したか?
ありゃ普通じゃムリポだろう?英米じゃ踏み倒すわけにもイカンし。

まーいいか。飯喰ってこよう。

303 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:28 ID:2R6wojBD
>>295
「差別の撤廃」も要求してたんだよな。

当時の両班層は自信の既得権益を守るためにそれは認められなかった、と。

304 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:29 ID:9FMfDAnX
なんかハングルなニオイの方がいますね。

ID:2xhff8qaとか。

305 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:29 ID:yrQBSo/C
そもそも日露戦争が朝鮮侵略への第2歩だったのは後の歴史の流れから見て明らかだろ。
第1、ロシアが朝鮮を狙っていたというのはあくまでも日本側の言い分で、ロシアは
その気はないと明言していましたよ。どうみても日本の暴走行為は否めないよ。

306 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:31 ID:N87jZOn2
>>305
朝鮮の分割統治を日本に提案したのは
ロシアではなかった?


307 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:31 ID:nDeCPSH8
>>303
だって、そんなことしたら王朝崩壊するもんw

差別と搾取とプライドだけで成り立ってる国だったから。
当時の写真見れば分かるのにねえ。

民衆に残る物は何も無かった。

308 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:32 ID:yrQBSo/C
>>306
ロシアに敵意があるの?そういう言い方はやめろよ

309 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:32 ID:rFwX+txY
>>286
286 名無しさん@4周年 New! 04/02/07 10:21 ID:yrQBSo/C
>>280
君たちと韓国植民地政策について議論する気はないです。ともかく韓国は日本の犠牲
になったのは確かなんですからね。

↑議論する気はない。しかし、ともかく〜ですからね、と自分の意見は述べる。議論する気がないなら、
 意見を吐くな。議論する気がないんじゃなくて反論するのができないんだろ?

>>281
馬鹿じゃないの?20世紀での世界的事件で日露戦争はトップ50にすら入っておりません。
そんなこと思っているのは日本の一部だけですよ。世界では「何それ?」ですから

↑世界的事件ってなに?世界って価値観あるの?アメリカの価値観、ロシアの価値観、インドの価値観、
色々あるだろうが、どこを基準に世界的事件を調べたの?そのトップ50ってなに?ソースは?

310 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:33 ID:8/lfDXSO
>>246

ドイツ第二帝国の日露戦争直前の二重外交はドイツ外務省の機密文書と
フランス外交官のパレオログの日記で明らかになってる。

311 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:33 ID:qEwshqM6
>>305
北方四島占拠も「侵略じゃない」って言ってるよ。

312 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:33 ID:1MiV5KMV
>>305
 片方の言い分しか認めないユニークな判断基準ですね。


313 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:34 ID:OdHC0TsR
>>308
日本に敵意がある人が何を言っているんだか。

でもなかなか悪くない燃料だな。

314 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:34 ID:1I7rYCud
ヲイヲイ、日本はまだ植民地を持っていない国だから日本人のみの部隊で練度も高かったんだぞ。

>もう泣くわ喚くわ逃げるわ盗むわレイープするわで...。
これは日中戦争で徴用した朝鮮人の仕業だろうが。


315 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:35 ID:Xo5UrikB
>>305
ロシアの方だだよ
満州はオラのもので半島は中立とか
39度線で南北に分割し北はロシア、南は日本とか提案していた

316 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:35 ID:8/lfDXSO
>>305

ロシアの朝鮮半島永久占領の目論みは正確に立証されてますが何か?

317 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:36 ID:DGN5rtC0
日露戦争の意義がわかってない馬鹿がいるのはこのスレですか?

318 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:36 ID:yrQBSo/C
>>314
だから何で都合が悪くなると「朝鮮の人は日本人ではない」と逃げるの。
お前達の主張では当時は朝鮮の人は日本人だったんだろ。
だったら日本が責任をとるのは当たり前だろ。

319 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:36 ID:5xnJudwM
今100歳以上の方々は、日露戦争知ってるんだよな〜。
凄いな。100年か・・・

320 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:36 ID:tbcGWCpo
無様なロ助を殺したと言うことが最大の成果じゃないか。

321 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:36 ID:1I7rYCud
>>305
事前に行われた協商案ではロシアの要求は満州と朝鮮半島の北半分の権利だぞ。


322 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:37 ID:z1oukntG
日露戦後後、日本はロシアと不可侵条約を結んで協商関係だったのを
この外相は知らんのか?
日本人がロシアに対して好印象を持ってないのは
その不可侵条約を破って北方領土を火事場泥棒したのを正当化する露助の態度と
日本人捕虜を大量に拉致して強制労働で死亡させたシベリア抑留という
虐待・虐殺の記憶があるからじゃねーか!!

323 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:37 ID:nk4RJdCt
>>307
>差別と搾取とプライドだけで成り立ってる国
今も全然変わってない(w

324 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:37 ID:NUZirmoL
>>309
東郷は世界三大提督の一人として
評価されてるわけだが・・・

325 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:1MiV5KMV
なにはともあれ、ロシア(ソ連)の戦車は固いな・・・
パンツァーフロントbisでWWIIの日本戦車とソ連戦車を
比べたが日本戦車はブリキ缶の様だったヨ・・・・・・

326 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:fUYaN13S
>>319
このまえ西に旅立ったかまとばあちゃんなんか
17歳のぴちぴちギャルの時代だ

327 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:8IJlcAe4
>>305
簡単に言えば、「ロシアは領土的野心を持っていた」が正解だな。


三国干渉

下関条約で日本が遼東半島を獲得したことを,ロシアは,自国の中国進出の
妨げになると考えた。
そこで,ロシアは,フランス・ドイツをさそい,遼東半島の放棄を日本に求めた。
日本は,イギリスの支持を得てこれに対抗しようしたが失敗し,5月4日遼東
半島の放棄を決定する。
ロシアは,その後,遼東半島南部の旅順・大連を租借し,鉄道の敷設権を獲
得した。


ロシアの南下政策を知らなかったの???

328 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:rFwX+txY
>>305
もうね、よそに行きなさい。
サヨのサイトに。
だれもいじめないよ、君を。
勉強してなくても馬鹿にされない。
みんな不勉強だから。
やさしいよ。
君、痛々しいよ。無知すぎて。

329 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:Ay+AFC8V
>>298
実は、今の日本の自衛隊も一緒なんだけどね。
戦時徴兵を前提とした編成をしているんだから。
EUでは、ここ数年徴兵制を無くして来ているけど、
(冷戦終了後のロシアとの関係で戦争の危機が減った為に
 イタリア・フランスも2000年以降に志願制に変更した。)
ドイツはまだ徴兵制だし、
極東アジアでは、中国・韓国・北朝鮮・台湾・ロシアの
全てが徴兵制を強いている。
欧州と違い危機度が数段高い日本で徴兵制が無いのは、
国民の防衛意識の無さと、平和ボケのせい。

18〜20には、徴兵制をした方が良いのは分かっていても
赤が騒ぐので出来ない。

330 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:2R6wojBD
>>315
しかしその40年後に38度線で南北分割というのは歴史の悪戯というかなかなかドラマチックな連想をさせるな。

>>318
都合が悪くなって逃げる、というのなら自身が明確に反論してからいうべき台詞。>>292のように
「それは違うよ」などという一行糞レスで逃げる人間のいう台詞ではない。

331 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:38 ID:Jklv+Mg7
日露戦争は、史上初めて有色人種が白人に勝った世界史上画期的事件。
それも東洋の小国が世界有数の軍事大国を相手にやってのけたものだから価値があった。
また、1904年時点で「日・英VS露・仏」という構図が存在していたが、
日露が戦うことによって自動的に英仏の対立が生じてしまうため、
英仏はそれを避けるために英仏協商を結んだ。
こうしてヨーロッパでは、日露戦争後に、
「英・仏・露VS独・墺」という構図が出来上がった。
それがバルカンをめぐる危機につながり、
やがてこの構図のまま第一次世界大戦へと突入していった。
日露戦争は否応なしにその後のヨーロッパの勢力図を規定してしまったのだ。
日露戦争がなければ第一次世界大戦もなかったかもしれない。
世界史的にはそれだけ重要な事件だった。

332 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:40 ID:1I7rYCud
>>318
それをやった張本人の国が火病にかかったように謝罪しろって言ってんだろうが。

333 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:40 ID:7610H2kZ
>>324
残る2人教えて!エロイ人!
東郷閣下に匹敵するその人たちを!

334 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:40 ID:n6rqY7cg
>>300
書き方が悪かったか...。

軍に入隊すると戦闘訓練と同時に厳しい集団生活のルールと、
軍人としてのモラル、日本だったら軍人勅旨なんかを叩き込まれる。
そうして時間をかけて一人前の軍人に仕立て上げられるワケ。
そういう軍人は多少の不良品もあれど、概ね規律正しく
前線での逃亡だの略奪だのそういった行いはしないもの。

臨時徴集だとどうしても促成栽培的な戦闘訓練だけになるから
その辺はお話にならない。
日本兵の蛮行はあまり話しに聞かないけど、
戦後、仲間の悪口言ったり出任せで日本軍を悪者にするような発言する
元・軍人って大抵赤紙貰って徴集された連中じゃないか?
少なくとも志願兵でこういう例は無いだろ。

335 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:40 ID:Nb0Ylapo
>>325
パンツァーフロントやってみたいんだが、中古でもなかなか無い
やっとPS2でも出るんだよね、確か

336 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:41 ID:WMvyQjji
負けた側の言い分だな

337 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:41 ID:2R6wojBD
>>333
もう一人はネルソンだったと思う。あとの一人は忘れた。

338 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:41 ID:YIKusAiR
朝鮮に独立して国家を経営する能力がなかったから
日本が戦争しなきゃならんかっただよ。

太平洋戦争で日本が占領された究極の責任は(国際的な謀略はどうあれ、それにのせられて)
占領された日本にあるとのコンセンサスがあるのに、半島のヤシらはもう(以下略


339 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:42 ID:rFwX+txY
>>318

十分に不逞朝鮮人の責任は取らされてるが?
あと、責任をとるのと、事実を主張するのは矛盾する行為ではない。

340 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:42 ID:nk4RJdCt
>>333
東郷平八郎、ホレーショ・ネルソン、ジョン・ポール・ジョーンズ

あ、一応。エロくないから。

341 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:42 ID:rHAhH2eC
露助の負け惜しみかよ。
みっともねぇな。

342 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:42 ID:fUYaN13S
>>325
地下200mに地下鉄を作る国だからな…
そういう兵器思想につながる国民気質みたいなものがあるんだろうな

343 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:43 ID:zllYHxlK
>>295
歴史を勉強しなおせ!露助寄りなんかじゃなかったぞ!
露助専用肉便器だろうが。


344 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:43 ID:u2sgBMFc
こんな馬鹿な差別主義者しかいないスレにはいたくないから帰ります。

345 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:43 ID:7610H2kZ
>>337
ネルソンでつか。
納得。

有難うございました。

346 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:44 ID:j+ulwW53
15年ほど前になる高校の時の歴史の教科書を引っ張り出して読んでみたが、
国家存亡の危機であった日露戦争って半頁しかなかった。
その分授業では先生が、旅順や奉天、東郷ターンでバルチック艦隊を殲滅したことを講談のように軽快な口調で語ってくれた。

良い先生っだったと言うべきか。


347 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 10:44 ID:Foj5hzLt

何だ?ロシアまで過去の歴史を引き摺っているのか?

これだから“発展途上国”は(ry



348 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:44 ID:tvXgpEKS
資源のなさを精神論で対処しようとしていた陸軍は間抜けだった
。児玉源太郎があの歳で亡くならかったら、以後の陸軍は大幅に変わっていたろうな
。日本の戦車は機銃弾で打ち抜ける程の装甲しか持ってなかったって
聞くけど、いやな戦車だな

349 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:44 ID:Nb0Ylapo
>>334
中国で洗脳されてきた人たちでは?

350 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:44 ID:8/lfDXSO
東洋の王道などと痛い事を言ってる石原莞爾信者がいるのはここでつか?

歴代中国王朝に覇道以外の何があったのかと小一時間…

ちなみに、日露戦争で盛り上がったのはトルコ人とロシアの共産主義者と、
有色人種の一部のエリート階層のみ。

本格的な転換は太平洋戦争まで待たねばならない

351 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:44 ID:kgmrAUBD
yrQBSo/C とても香ばしいですね、応援してますガンバッテ!

352 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:Ay+AFC8V
>>318
責任とってるんじゃないのかな。日本人のせいにされているだろ。
朝鮮・沖縄にしても、
まるで日本軍が別部隊だったように言うが
日本軍が加害者と言うなら、
軍隊を送り多くの士官も出している、朝鮮・沖縄も加害者。
逆に朝鮮・沖縄が被害者と言うなら、
日本人も被害者であり、責任は何も無い事になる。OK!



353 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:rFwX+txY
>>344

初のIDだけど、>>318
ID変わったの?

354 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:1MiV5KMV
>>335
 スマン、俺最初に出たのと次に出たの持っている・・・
PS2でもいっぱい売れるといいね。>>パンフロ

90式vsType80は中々爽快感が有りました。
90式Ц!!ってかんじで。
誰だ?ブリキ缶とかいった奴は

355 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:4IyhT99/
世界三大提督はネルソン・東郷・ジョン・ポール・ジョーンズ

356 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:4KAjJYKD
日本単独で本当に強い敵と戦って勝った戦争はありません。

357 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:45 ID:1I7rYCud
日本海海戦の東郷
スペイン・フランス?連合艦隊撃破のネルソン
第二次世界大戦の英雄(皮肉にも日本を潰した)ミニッツ
この三大海将
あれ?ニミッツだっけ?空母の名前にもなってるやつ。

358 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:47 ID:2R6wojBD
>>340
確か日本海海戦時の空前絶後のパーフェクトゲームが評価されたんだよな。

当時世界中の誰もがあの強大なロシア海軍が極東の弱小海軍になど負けるとは思ってなかった。
それも蓋を開けるとまさか日本海軍パーフェクトゲーム。

359 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:47 ID:/1moGBc5
よく、「南下政策を進めるロシア」という文を見るのですが、
具体的には何かしたのでしょうか。


360 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:47 ID:H1vpHh1h
露助は第二次大戦後、三笠を解体してダンスホールにしちゃったんだよね。
復讐のつもりだったんだろうな。せこい露助。

361 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:47 ID:8IJlcAe4
>>334
>>日本兵の蛮行はあまり話しに聞かないけど、

了解したw

問題は、軍規が機能しているかどうかということでしょ?
軍規自体があるかどうか分からないような「ロシア軍」と
軍規が厳しいことで知られた「日本軍」を一緒にされたく
なかっただけです。


362 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:47 ID:nDeCPSH8
>>340
De Ruyter.デ・ロイテル
って話もあるが。

イギリスのネルソン、日本の東郷平八郎Togo Heihachiro(、韓国の李舜臣)とともに、世界3(or4)大提督と呼ばれる.
http://hush.gooside.com/name/d/De/DeRuyter/DeRuyter.html

と言うか、2人は確定で、残りの一人は様々らしいな。
世界3大美女ってのと同じか。

363 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:48 ID:Jklv+Mg7
>>359
シャレなのか?そうなのか?

364 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:48 ID:DWQgxoiP
にっぽんかったにっぽんかった
ろしあまけた
ろしあのしょうぐんクロパトキン

365 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:48 ID:NEjAt9dm
今ちょうど司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んでるんだよね。
今5巻に入ったところ。

366 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:48 ID:n6rqY7cg
>>349
そうそう、
シベリア帰還兵(もちろんソ連側の洗脳済み)も、
帰還後直ちに社会主義の素晴らしさだのを盛んにマスコミを前に演説ぶってたね。
すぐに我に返ったみたいだけど。

367 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:49 ID:ukpFJ88Z
>>359
不登校を探してたんだよ(w

368 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:49 ID:7610H2kZ
>>340
>>355
ジョンポールジョーンズって ZEPの?
違うだろw

369 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:50 ID:5+7KiWw0
粗悪燃料がいるな…
ハン板逝ってこい。

370 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 10:50 ID:Foj5hzLt
>>359

年中凍らない港を目指していたんだよ。



371 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:50 ID:Nb0Ylapo
>>354
サターンのならやったw>90式はブリキ缶
このセリフPS2版かな?有名だけどw
PS2のTHE戦車、コンバットチョロキュー、と戦車ゲームはイマイチなのしかやってない・・・

372 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:50 ID:j1mjevy/
>>356



373 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:50 ID:2R6wojBD
>>358の続きだが、

"パーフェクトゲームで負けたロシア"としては「無益な戦争」と言いたい所なんだろうな。

374 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:51 ID:nk4RJdCt
>>362
成る程。勉強になりましたです。
>>368
違う違う(w
http://hush.gooside.com/name/j/Jo/J_P_Jones/John_Paul_Jones.html

375 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:51 ID:4KAjJYKD
米英の支援無しで日本は勝てませんでした。

376 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:51 ID:dou136CK
共同ソース

日ロ関係に否定的影響 開戦百年でロシア外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040207-00000072-kyodo-int
 【モスクワ7日共同】ロシア外務省のヤコベンコ情報局長は6日、今月の日露戦争開戦百周年
に際し「日露戦争は長年にわたり両国関係に否定的な基調をもたらした」と語り、日ロ関係改善
の重要性を強調した。ロシアのメディアの質問に答えた。
 局長は「過去の教訓は対立や競合の弊害、日ロ関係強化の重要性を示している」と指摘。現在
は昨年1月に発表された「日ロ行動計画」に基づき、全般的な関係強化が進んでいると評価した。
(共同通信)[2月7日10時41分更新]

377 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:51 ID:bogA3bxt
>>365
旅順攻防戦に入ったか。
ここから佳境ですぞ。

378 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:53 ID:1GXbCx7C
WW2極東戦線へのロシア参戦が一番いらなかったと思うけど。

379 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:54 ID:8IJlcAe4
>>365
おいら的には、児玉源太郎まんせーだなw

380 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:54 ID:/1moGBc5
>>355
随分と長い名前ですね。
いや、三大とか言いながら、五人いるのか。


381 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 10:55 ID:n6rqY7cg
>>361
ロシアにも伝統ある軍隊としてちゃんとした軍規は存在するの・・したの。
それがスターリンみたいな既知外が自分のワガママに反発する「軍人」を
次々粛清しちゃったもんで、特に1940年前後には士官も含め、
ロクな軍人がいなくなってしまったと。
・・なにしろマトモである事がスターリンには気に食わなかったみたいで。

382 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:55 ID:4ijWYR1d

露助さーん

裏切りの第2次世界大戦参戦は有益でしたかぁ?


383 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:55 ID:2R6wojBD
そういや漫画家の江川も日露戦争ものを書いてた気がするが、あれはどうなの?

384 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:55 ID:rFwX+txY
>>375
釣りベタ。
ガン無視されとるやん。


385 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:55 ID:Du4WQG9q
樺太が島であることを確認したのは日本人

386 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:57 ID:8IJlcAe4
>>376
>>昨年1月に発表された「日ロ行動計画」に基づき、全般的な関係強化が進んでいると評価した。

北方4島と、パイプラインを天秤にかけられて・・・・・
なんだか、これまでイヤというほど嵌められたパターンのような・・・

毅然と頑張ってくれよ ←外務省


387 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:57 ID:z1oukntG




露助は65万人の日本人を拉致し6万人以上を死亡させた捕虜虐待の大虐殺国家。



さっさとシベリア抑留被害者に謝罪と賠償しる!!

388 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:58 ID:1MiV5KMV
>>381
 帝政ロシアの最後期に一線で頑張った将校は皆粛清されたの?
赤軍と言えば誰でも使える戦車、小火器で人海戦術といった感じだけど。

389 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:58 ID:7610H2kZ
>>374
すみません。無知で。
勉強になりました。

390 :名無しさん@4周年:04/02/07 10:58 ID:/1moGBc5
不凍港を探していただけでは、国家存亡の危機とか言って喧嘩を仕掛ける
理由として弱い気がする。
露西亜は実際に侵略したわけじゃないんですか?


391 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 10:58 ID:Foj5hzLt
>>334

確かに帝國の悪口を言っている連中は徴用兵とか徴兵年齢に達していなかった“軍国少年”が
少なくない。ただ昔は食う為に軍隊に入った若者も多かったので特に陸軍なんかでは末端で
規律が乱れた部分もあったのは事実。ただし諸外国の軍隊と比較すれば規律が取れていたし、
日本人特有の「軍隊とは理不尽なモノだ」という現状を受け入れる国民性も規律に貢献していた
部分もあったようだ。
しかし志願兵も含めて、将校に対する不平不満は思ったよりも多かったらしいよ(w


392 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:00 ID:nDeCPSH8
>>386
ここまで自国の足を引っ張る省庁ってのも珍しいな。

亡くなった2人も、一人は左遷、一人は下っ端だし。

393 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:00 ID:ceAQx+rt

無益




394 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:01 ID:fIldjs2P
おまえら鼻たれ小僧が気づかないのは無理ないが、1はロシアが非を認め
千島列島を返還すると暗に匂わせた重要なメッセージだわな。

そう、ロシアが日露戦争を無益だったと分析したことは、自ら先の大戦での
条約違反の正当性が無いことを認め、必然的に領土の線引きを日露戦争以前の
状態に戻して関係強化を図ろうとするメッセージね。

395 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:02 ID:CGgNzDTH
>>95
中日新聞はスルーでつ。
モスクワ地下鉄自爆テロ中心。
(韓国で日本人男児がオノで頭割られた事件よりもでかく載せていまつ。

396 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:02 ID:T3jaJPGp
日露戦争後、大正時代には日露関係は友好的になりつつあった。
それがぶち壊しになったのは、ロシアがアカに征圧されたから。
露助どもの歴史のお勉強のレベルはどこぞの半島レベルか?

397 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:02 ID:bogA3bxt
>>390
例えば、君の家の隣りに、オウムのようなカルトが、
空家を探していたと言って引っ越してこようとしたらどうしますか?

398 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:02 ID:4KAjJYKD
日本がこの戦いで使用した武器類の主要な部分は、米英から提供された物です。日本はこれを使って戦争しただけです。
日本の軍隊が強いと言う誤解はしない方が言いと思います。そもそも日本人自体が国外まで言って戦争するよりも、
鎖国思考のない公的民族だと思いますし。

399 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 11:03 ID:n6rqY7cg
>>388
帝政露助はどうだかなあ・・
革命家に転職しちゃったとか。

400 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 11:03 ID:Foj5hzLt
>>390

もちろん帝政ロシアが南下政策を進めた理由は凍らない港を求めていただけではない。
当時の清朝は欧米列強に蝕まれ、莫大な利益を列強各国にもたらしていた中、遅れを
取ったロシアが北側から進出して残り少ないパイの確保に必死だった事もある。


401 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:03 ID:Nb0Ylapo
そういや、小泉総理がロシア訪問で日本人墓地に献花した後
帰国後すぐに靖国神社に参拝したのを
「なぜこの時期に参拝したのかわからない」とマスコミ連中やってたな

402 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:03 ID:8IJlcAe4
>>381
ロシア軍のベルリン入場なんて、あまりの悲惨さにドイツ人のほうが
語りたがらないと聞いたことがあるですよ。

おいらの認識では、ロシア軍=強姦魔そのもの。
子供から婆さんまで、まむこを持つ人間の5割以上が食われたとか・・・

たしかに、スターリンの粛清は凄まじいの一言だけど、そりゃ、社会・
共産主義国家の伝統行事ですぜ。仮に、スターリンが居なくても・・・・

403 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:04 ID:c8/iSOvO
じゃあ北方領土かえせといいたい。
すげー矛盾したことほざいてるな。

404 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:05 ID:c7E6IA3V
「無益な戦争」

これって要するに負け惜しみだろ。勝った方はこんなこと言わん。

405 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:05 ID:7610H2kZ
>>398
武器だけで勝てるなら猿にでも持たせて戦わせろ。
武器を使う軍隊の練度の問題が分から無いのなら失せろ。

406 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:05 ID:tvXgpEKS
しかし、日本は凄く貧しかった時代、回りの大国は植民地政策で目を
ぎらぎらさせていた時代、隙あらば植民地になっていた時代。
明治政府も貧しいふところから軍事費をだしていたんだろうな、賛否はあるが
軍事力に頼らなければ今の日本はホントに地図から消えていたかも...
文字通りの弱肉強食の時代だった

407 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:06 ID:Jklv+Mg7
【ロシアの南下政策】

1730年ごろにアジア北方地域の占領が終わり南下開始
   ↓
1860年にウスリー以東の沿海州を獲得
   ↓
1875年に樺太占有、ウラジオストックに海軍基地建設するも、
ここは冬季結氷するので南下の野心をさらに募らせる
   ↓
不凍港を求め、1898年に三国干渉によって旅順・大連を租借。
東清鉄道敷設権と合わせてこの地をロシア領と直結する強力な根拠地とする
   ↓
1900年の北清事変を契機にロシアは鉄道警備を名目に満州の要地に大軍投入、
事変解決後も駐留を続け、満州の領土化を策す
   ↓
さらに南下して朝鮮に触手を伸ばし、日本へのプレッシャーを強める
   ↓
日本の抗議・談判にもロシアは耳を貸さず、さらに極東に兵力を増強
   ↓
1904年、自国防衛のために日本はやむなくロシアと国交断絶、開戦へ。

408 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:06 ID:qfBJgE0M
「無益な戦争」でなく
「戦争は無益」なら
あっちの人々が喜んだろうに

409 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:06 ID:nDeCPSH8
>>400
ちなみに、日本も同じ立場だったわけだ。
しかし、そこは事なかれ主義が大好きな日本人。

韓国を独立国として文明開化させ、その後盾にしようとした。
お互い利益を得る最高の関係だったのに、ぶち壊したのが大韓帝国w

410 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 11:06 ID:Foj5hzLt
>>398

それを言ったら鬼畜米国は日本のレーダー技術を使って対日戦争に勝利した事になるわけだが・・・



411 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:07 ID:RPVpJ2I6
ロシア軍と日本軍は激しく闘ったが休戦時間には、
戦没遺体の回収のかたわらで、お互いに交流したという。

休戦時間なんて今じゃ考えられないすね。

412 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 11:07 ID:n6rqY7cg
>>391
坂井三郎も自著でその辺ぶちまけてたね。

もっともあのヒトは戦時中から上官への反逆パフォーマンスやってたみたいだけどw

413 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:08 ID:4KAjJYKD
>>398
> 日本がこの戦いで使用した武器類の主要な部分は、米英から提供された物です。日本はこれを使って戦争しただけです。
> 日本の軍隊が強いと言う誤解はしない方が言いと思います。そもそも日本人自体が国外まで言って戦争するよりも、
> 鎖国思考のない公的民族だと思いますし。

ない公的民族 もとい 内向的民族 でした。

414 :極右反外国人:04/02/07 11:08 ID:9twmFjyF
北海道を中心に大量に流入してくる犯罪性の高い不法残留の露西亜人を徹底的に排斥せよ。。。。

415 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:09 ID:tvXgpEKS
日露戦争も詩人とか気楽に歌作って食ってる様な連中とかが反対していたらしいが
今と同じだね

416 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:09 ID:CGgNzDTH
>>365>>377>>379
日本海海戦に絞れば吉村昭「海の史劇」もおすすめ。
戦後処理については「ポーツマスの旗」


417 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:8IJlcAe4
>>408
>>「戦争は無益」なら

ロシアは兵器輸出で経済立て直しを図っているのです。
やつらにとっては、「戦争こそが有益」では?

あの露助のハンディー迫撃砲がテロリストと支援国に輸出
されるおかげで、今日もまた・・・


418 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:qfBJgE0M
>>411
冬、兵站が途絶え、弾薬も底を尽き果てて
現場の判断でやむなく休戦、たがいに糧秣を交換し合ったりと
そういう時期もあったそうですね

で、暖かくなってくると補給が到着、また銃撃戦へと移行したとか
そのへんはさすがというかなんというか……

419 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:4KAjJYKD
>>411
それおもしろいです。

420 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:Pd24iPof
日本が勝ったのに韓国で「露日戦争」と言うのはなぜ?

421 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:bogA3bxt
>>416
φ(._.)

422 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:10 ID:T14irUAv
>>406
そういう歴史的背景を無視して
今の価値観で物事を語るマスコミに脱力。

423 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:11 ID:1MiV5KMV
>>411
 長閑な戦争だったんだなぁ・・・
塹壕戦を経て機械化された軍隊になってからか
長閑でない戦争になったのは・・・

靖国神社併設の博物館に将校同士の交流している光景を
描いた絵画があったっけ?

424 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:12 ID:R3YGcTNI
>>407
クリミア戦争敗戦でバルカン南下をあきらめ、極東政策を強めたロシアを
再度バルカン政策に押し返したのが日露戦争の意義。
おかげで第一次世界大戦が起きたし、ロシア革命も起こった。

日本がアジア解放の触媒になった説、的にいえば、日本ってのは罪作りな国よのう。
ついでにいえば、日本の統治のおかげで、今の北朝鮮や中共もあるわけで。

425 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:12 ID:K4q4et4k
夜になったら戦闘しないから一緒にビール飲んでたって聞いたことあるけど

426 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:13 ID:/1moGBc5
>>407
ありがとうございます。
判り易いです。

427 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:13 ID:1lE7LoUT
日本情報機関2ちゃんねるの御前茂名情報局長は6日、
日露戦争(1904〜05年)の開戦100周年に際して談話を発表、
「日露戦争は長年にわたって、2国間関係の発展に是定的な基調をもたらした」と述べ、
20世紀を通じた日ソ・日ロ関係発展の背景に、日露戦争の影響があるとの認識を明らかにした。
同局長は、日露戦争が「ロシア軍の満州朝鮮半島への侵略によって開始された」ことを指摘した上で、
「双方に工業の近代化と新時代の国家運営をもたらした。日本は戦争の結果、南樺太を奪回した」
などと述べ、日露戦争は日ロ双方にとって有益だったと分析した。 

428 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:14 ID:N0zSwRGb
北方4島なんてセコイこと言わないで、南樺太まで返してもらおう。

429 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:14 ID:Nb0Ylapo
>>410
八木アンテナ。テレビのアンテナだね

430 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:15 ID:qfBJgE0M
>>417
ですから、”あっちの”人々が喜ぶだろうと。

431 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 11:16 ID:n6rqY7cg
>>402
虚ろ憶えだけどスターリン直々に略奪容認の祝電だしたらしい。

激戦地では各国軍隊様々な喜悲劇、武勇伝・恥ずかしいハナシを残してるけど
当時の日本軍の士気は間違いなく世界一級だったはずだよ。

432 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:18 ID:Gu9RgDpY
漏れの誕生日は海軍記念日♪

433 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:18 ID:qEwshqM6
>>424
それを言うなら
中国大陸で必死になって共産主義者を追い回していた
日本軍の意図と役割を理解せずに
第二次大戦後日本軍と代ってその役に付きながら
大失敗して共産政権に中国取られて
ついには核ミサイルで脅されてしまった
アメリカの失敗は、日本の何倍もの罪だな。

434 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:19 ID:fUYaN13S
漏れの誕生日はサンフランシスコ講和条約調印日(´・ω・`)

435 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:20 ID:N0zSwRGb
>>433
伍長閣下も英米とは講和できると思ってたらすぃね。

436 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:20 ID:R3YGcTNI
>>433
まあな。
日米ともども新興帝国主義国ってのは、所詮その程度だったと。
やっぱり権謀術数渦巻く旧大陸の連中はすごいやと。

437 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:21 ID:8IJlcAe4
>>434
おお!日本の独立記念日か!

せっかくだから、その調印の日に参加しなかった国の名前を忘れないようにしようw

438 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:21 ID:Pmt4BFse
>>429
原爆にも付いてた罠。>八木アンテナ



439 :広末涼子(本物) ◆zCFAKE/J5A :04/02/07 11:22 ID:n6rqY7cg
折れの誕生日9/11・・・

440 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:23 ID:c7E6IA3V
そもそも「ウラジオストーク」という地名からして、
「東方を侵略しろ」って意味じゃなかったか。

441 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:23 ID:Gu9RgDpY
息子の誕生日は日韓併合条約施行日♪

442 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:23 ID:LiarC60p
満州侵攻時にロスケが
「日本海海戦の仕返しだ」とか言いながら
婦女子へのレイプを正当化したらしいな。

443 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:23 ID:OajEK8k8
うばーーーーーーーーーーわれたーーーーーーーーーー

444 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:24 ID:bQNTbD0N
>>334
>>391
帝國陸軍がインテリ層に戦後悪し様に罵られるのは陸軍の人事政策にも
原因がある。陸軍に徴兵されるとたとえ大卒でも二等兵からのスタートで、
一般社会では本来口をきく機会もないはずのDQNどもにしごかれる。
ところが海軍だと大卒というだけで予備士官になって士官待遇だ。戦後に
陸軍悪玉海軍善玉史観が蔓延するのはこのあたりが原因。

445 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:25 ID:N87jZOn2
大学入試センター試験疑惑 緊急報告 (三)

 自民党有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える若手議員
の会」が人事を一新し、再出発したことは1月29日にすでに報じられた。
2月13日に同会は藤岡信勝氏を喚んで、第一回目の審議を「大学入試
センター試験の朝鮮人の『強制連行』問題」についてとり行うことに決した
と聞く。
 伝え聞く処では、早速関係する文部官僚が同会幹部の自民党議員の
ところへ事前弁解ないし釈明に赴いた由である。官僚側は事態を大きく
しないで、何とか逃げ切ろうと必死の面持と読む。

http://nitiroku.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/i-nikki.cgi

やっと議員が動き出したか。
こういうのは必ず自民党なんだよな。
民主党でこういう動きは聞いたことがない。


446 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:25 ID:OdHC0TsR
随分スレが進んでしまったが、
いろいろぐぐってみると、例えばアメで「The Great Admirals」なんて本が出ていて、
16世紀から20世紀の名将が(山本五十六も入っている)19人くらい紹介されているわけだが、
紹介文には「ドレークからファラガット、東郷、ハルゼーに至るまで」と
書かれているんだよね。それほどの認知度。
世界三大というのはあながち手前味噌でもない。

447 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:26 ID:Nb0Ylapo
>>438
それは知らなかった・・・

448 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:28 ID:1I7rYCud
>>434
50歳以上のおさーんか?

449 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:29 ID:nDeCPSH8
>>445
民主は逆の意味で積極推進だからな。

450 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 11:30 ID:Foj5hzLt
>>440

その通り。

なので我が国にも同じ趣旨の都市名が欲しいな。

対馬に「征鮮岬」とか、南西諸島のどこかに「征支島」なる島があってもよい。

451 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:31 ID:pUGUWyWr
わが国には征露丸がある

452 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:31 ID:Q9UnXKP6
Admiral Togoは海外の海軍士官学校の授業で
普通に出てくるらしい
教科書にも載ってる

453 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:32 ID:5MIG3Anh
>>444

海軍内の水兵・下士官と士官の間の差別は凄かったらしいね。

海軍が模倣した英国がそんな感じだったから日本海軍そうなった
そうだが・・・。

英国は士官は貴族、水兵は庶民という立場だったからまだ
良かったんだろうが、貴族(華族)出身の士官などほとんどいなかった
であろう日本では軋轢を生んだんじゃないかと思うんだが・・・。

454 :アニー:04/02/07 11:33 ID:e1wiUPmr
>>450
とりあえず「征露丸」に戻すことからしたい

455 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:33 ID:N87jZOn2
>>451
正露丸になっちゃったYO!

456 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:34 ID:OdHC0TsR
民主党もなあ。埼玉の上田知事とか素晴らしいんだけどね。
なんで保守派が全く表に出て来れないのか。
上層部は少数の糞どもに牛耳られているのか。
そんなんで悔しくないのかおまいらとか言いたくなる。

457 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:34 ID:8IJlcAe4
>>455
ロシアが正しい・・・・・・と?

458 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:35 ID:qfBJgE0M
ウラジー=東洋
オストーク=征服

だっけか? 逆だったかな……?

459 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:35 ID:bQNTbD0N
>>433
大陸で支那派遣軍が追い回していたのは殆どが国府軍だ。
実は共産党軍はいつも逃げ回って、日本軍との戦闘は極力避けている。
元々国府軍はドイツ式の装備と訓練を受けた部隊や、米軍師団と同じ装備編成の米式師団などの
優秀な軍隊を持っていたが、長きに渡る日本軍との戦いでその多くを消耗してしまった。

日本の敗戦により日本軍が去ると、戦力を温存していた共産党軍は攻勢に出て、
国府軍は大陸から叩き出されてしまった。

恐るべきは中共の戦略。それにまんまとのせられた蒋介石と日本は馬鹿だ。

460 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:36 ID:WzM4GBPC
とりあえず北方領土をかえせ

461 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:36 ID:SeGYV5rG
>>458
正解。
vostok

462 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 11:36 ID:Foj5hzLt
>>444

中曽根元総理が、そんな理由で海軍主計科へ行ったんだよな。

463 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:36 ID:4nUu1UtT
実は朝鮮半島えんがちょ戦争で、事実上日本の負け。

464 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:37 ID:8IJlcAe4
>>459
>>それにまんまとのせられた蒋介石と日本は馬鹿だ。

アメリカもなー

465 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:38 ID:c7E6IA3V
釣りエサに使えるな。「ウラジオストク」という地名は。

今年は日露戦争100年ということでサヨも騒ぎ出すかもしれんし、
「ロシアは平和を望んでいますた」という文章にこれでもか、これでもかと
ウラジオストクの地名を出す。

466 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:38 ID:Pmt4BFse
>>463
当時のあそこは緩衝地帯でしかない。

…まあ、結局背負い込まされたんだからそうかもな。


467 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:38 ID:CGgNzDTH
>>458
逆。
ウラージ=覇王、征服者
ボストーク=東方
縮めて「ウラジオストク」

細かくいうと「東方の覇者」という意味なのね・・・

468 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:38 ID:EoOIUkdW
日露戦争以前の戦争ってナショナリズムを競い合う運動会のようなものだって何かで読んだよ。
殺し合いも運の悪い奴が戦死するってほどの価値観だったらしい。
ところが第一次世界大戦以降運動会だったはずの戦争が新しく開発された武器による大量殺戮ごっこに変わったみたい。

469 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:39 ID:Fw5tVZ79
オレの誕生日は日露通好条約調印日にして北方領土の日。
すなわち本日2月7日だ。


470 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:39 ID:ukpFJ88Z
>>446
山本を名将に入れてる時点でどうかと思うが・・・

ただ東郷平八郎が世界的大提督であることはたしか。
作戦立案したのは参謀じゃないかと賢しらぶって言うやつがいるが、
世論の批判を背に受けながらも、慎重に艦隊を運用し、最後の大決戦で
は死を恐れず勇敢に指揮したのは並みの人間にできることじゃない。

実際に死んじゃったネルソンとともに世界の海軍提督の双璧の一人と
しても間違い無いでしょ。

471 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:41 ID:L2GdpU/R
ロシア人が過去の戦争は無益だって言うのは悪い冗談にしか聞こえんな
好き好んで他人の土地を犯すのが民族的な特性の癖に。

472 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:43 ID:bQNTbD0N
>>470
ただ、東郷は耄碌して晩節を著しく汚したからなあ・・・。
なまじ名声が高かったばかりにその弊害も大きかった。
それが昭和の敗戦の遠因の一つになったことを思えば功罪半ばするといったところか。

473 :アニー:04/02/07 11:44 ID:e1wiUPmr
きのうのニュースで、「北の漁場でカニが異常繁殖してるが禁漁になってるので密漁し
て捕まってる漁師」ってのがあったな
密漁者が「環境をかえって悪化させてるから、今は獲ったほうがいいのに」と語ってた
それを日本に輸出(あくまで違法)・・・
あいかわらず愚鈍なやつらだと思った

474 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:45 ID:96Bi5ddW
ウラジオストク

漢字当てたら「浦潮」になっていい具合なのにね。

475 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:46 ID:bogA3bxt
>>472
惚けちゃったのか(´・ω・`)

476 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:48 ID:XcI+AlKP
所詮負け犬の遠吠えに過ぎん。
つか、その当時から成長しない国民気質が未だにロシアが腐敗している理由なんだがな。

477 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:48 ID:ukpFJ88Z
>>472
「神」になったのが不幸のはじまりではあったんでしょうね。乃木さんみたいに
さっさと死んじゃえばよかったのに(w

ただ昭和の敗戦の原因にするのは無理があります。
東郷さんが言ったからというより、そういう耄碌した老人の言葉を一蹴できない、
「自分で物を考える」ということのできない官僚が天下を取ってしまったのが
日本敗戦の直接の原因です。まあ、今も変わらんけど・・・


しかし、ロシアの外務官僚もバカですな。ちょっと勉強すれば日本にとっては
負けたら即滅亡なんだから利益云々じゃないってことはスグわかるのにね。

478 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:48 ID:MduziA30
言っとくがな、肉じゃがの発祥地は舞鶴だから。
勘違いすんなよオマエラ。

479 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:49 ID:R9yQzi55
    ∧ ∧___  ♪
   /(*゚ー゚) /\花の命は結構長い
 /| ̄∪∪ ̄|\/
   |        |/女ですもの 女の保険♪



480 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:50 ID:SV+FEl4Q
ギャンブルも最初から負けることがはっきりわかってたら手を出さないもんさ。

481 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:50 ID:7610H2kZ
>>478
どこと勘違いするの?

482 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:51 ID:J241sr7L
>>478
え、呉じゃないの

483 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:53 ID:R7m9h3av
アジアにとっては有益だったな

484 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:54 ID:bQNTbD0N
>>477
自分の地位や立場を弁えず簡単に艦隊派に担がれちゃうあたり、
軽率の謗りを免れんだろ。
大将止まりだった乃木と違って元帥大将は生涯現役だからその発言は無視できない。

485 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:55 ID:0jGDhEl6
ロスケの遠吠えなんて真に受けてないで、ブレーメン見ておちつけおまいら

ミニモニでブレーメンの音楽隊
主演 辻希美・他
2月7日(土)NHK教育19:00〜19:25
http://www.nhk.or.jp/ainouta/
∋oノハヽo∈
  ( ´D`)σお楽しみにねっ
ttp://non-stop.maxs.jp/up/source/tsuji1582.jpg

486 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:56 ID:fUYaN13S
>>468

戦争から、きらめきと魔術的な美が、ついに奪い取られてしまった。

アレキサンダーや、シーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、
馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。そんなことは、もうなくなった。(以下略)

♪チャラララ〜

487 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:56 ID:D7bGAi/P
日露戦争の敗北はロシアにとって永遠の恥辱だからな。
数百年にわたって不敗を誇っていた軍隊がよりにもよって
東洋のマカーキ(猿)に負けてしまったんだから・・・・

藻前ら、「二百三高地」のDVDを見ろ
「君の祖国は日本と呼ばれる」゚・(つД`)・゚。

488 :名無しさん@4周年:04/02/07 11:58 ID:zBM4W5VU
つーか日露戦争の後両国は仲良くなってるだろ。

489 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:01 ID:7610H2kZ
>>485
辻は好きだけど、
辻ヲタは、だーーーーい嫌い。

490 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:02 ID:CuPn3SPF
モンゴルは少しでも抵抗する都市は皆殺しにして征服し大帝国をつくったが、
モンゴルの人々は悪いことをしたなどとは少しも思っていない。大帝国をたてたことを
民族の誇りにしている。
イタリアもローマ帝国を誇りにしている。
大英帝国の全盛期は、イギリス人の栄光の時代だ。

帝国主義のどこが悪いのか。イギリスが、フランスが、アメリカが、ロシアが、帝国主
義が悪かったと言っているだろうか。どの国もそんなことを言っていない。
大英帝国がイギリス人の誇りなら、大日本帝国が日本人の誇りであって何が悪いのか。

日本は、白人諸国が有色人種を奴隷的搾取している時代に、いち早く西欧諸国に追いつき、
当時の最強国のロシアと戦って陸でも海でも勝利をおさめ、白人神話を打ち砕いた。
大東亜戦争では、大東亜の共栄を唱えて米英蘭豪と戦い、一時はアジアから植民地支配国
を追い払った。大日本帝国は、日本人の栄光の時代だ。

それは、歴史の舞台で主役はもちろん、脇役にさえなれかなった朝鮮人のような弱小劣等
民族が、逆立ちしても望み得ない、目映い栄光なのである。

日本帝国主義を非難する朝鮮人の心理の根底にあるのは、同じアジア人として日本の栄
光を賞賛できず、他民族の栄光が妬ましくてしかたがない 朝鮮人の醜いひがみ根性な
のである。


491 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:06 ID:nQJwjwj1
日露戦争スタディーズ
木下 直之 , 小森 陽一

↑この本立ち読みしてみ。頭爆発しますよ。小森サヨ炸裂です。

492 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:10 ID:1I7rYCud
日本海海戦〜2倍の敵戦力を圧倒
バルチック艦隊
38隻の敵主力艦の中、沈没21隻、降伏・拿捕7隻、中立国に逃げ込み武装解除されたもの7隻、
残り3隻の小艦艇が目的のウラジオストックに到達したのみ。
戦死者4545名、捕虜6106名

帝国連合艦隊
水雷艇3隻のみ沈没。
戦死者は116名

493 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:11 ID:LZCmIquC
「双方に大量の人命と物質的損害を招いた。ロシアは戦争の結果、南サハリンを奪われた」

↑三国干渉で日本が清に遼東半島返還させるようにしむけて、
 その後、ぶんどったのはお前達だろ。
 
  自分たちの意見ばっか。

494 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:12 ID:FI40Ss03
サヨは「仮説検証型」思考を好むせいか、まず仮説を自分で立てて、
仮説に沿う事実だけを取捨選択して自分が立てた仮説の補強材料にする傾向がある。

前提が間違っていれば導き出される結論も間違ったものしかでてこないわけで・・・

関係ないが、アメリカとロシアにケンカ売った民族って日本とドイツぐらいか。
ロシアに勝ったことがある国は日本だけ。昔は無茶な事してたもんだ。


495 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:14 ID:sg5M62VU
ロシアの発言は別に間違っていない
国っていうのはこうして自国の主張を正当化して発言するもの。

どこかの国のように、原爆落とした国の軍隊を駐留させたり
植民地であったくや地域に土下座外交している外交も珍しい

496 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:15 ID:ukpFJ88Z
>>492
日本にとっては胸がスッキリする話ですな(w

497 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:15 ID:2LZpp3rN
>>487
不敗じゃねぇし

498 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:18 ID:GCGXIg9Y
>>1
あいた口が塞がらん記事だな。。

記者はこれを聞いてちくりとした質問の一つでも返すべきじゃないのかねぇ。

499 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:19 ID:5xnJudwM
地下鉄爆破事件で見てて思ったのは
ロシア人ってキレイカッコイイ人が多いと言うイメージが
間違いだ、幻想だったと言うこと。

500 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:20 ID:rdvy1Dch



               どうでもいいけど正露丸ってマジ効くよな!!





501 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:22 ID:FI40Ss03
日本の近所の国々・・・・

中国、北朝鮮、韓国、ロシア、フィリピン・・・

貧 乏 人 ば っ か だ な       どうでもいい

でも台湾は親日だから好き♪

502 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:23 ID:1cuE7h4J
>>499
え〜、俺には前からデブ&アル中ってイメージだったけどなぁ

503 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:23 ID:ceAQx+rt
明治の日本が戦争をしたのは日清と日露の名称か?


504 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:24 ID:MuF6yqgS
今の日露関係を阻害しているのは、先の大戦末期でのソ連の暴虐と
火事場泥棒にすべての責任がある。

日露戦争後は蜜月期間があったのだし、関係ない。

こいつら、日露戦争から何にも学んでいない。

505 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:24 ID:2LZpp3rN
>>494
米露両大国とガチンコやったのは日本と独逸だけ

米国の大艦隊にガチンコしかけたのは日本だけ
機動艦隊同士の叩きあいなんか、海軍国と言われたイギリスでもマネできねぇ

506 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:25 ID:FI40Ss03
>>500
昔のまま「征露丸」でもよかったんだけどな

507 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:25 ID:l8iHsAaq
>>494
クリミア戦争って何処と何処が戦ったんだっけ?

508 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:26 ID:D7bGAi/P
>>505
空母機動部隊の編成が出来たのは日本と米だけだしね

509 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:26 ID:1cuE7h4J
あれ?ナポレオンってロシアに攻め込んでなかったっけ?

510 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:27 ID:bQNTbD0N
>>505
バルチック艦隊も真っ青の惨敗喫したりしてるがな。

511 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:27 ID:NQmyBDMh
ロシア政府にもユダヤ人はたくさんまぎれこんでるぞ。

512 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:29 ID:rmvU5Ea7

露公のプライドが敗戦の認識を許さないのだろう




513 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:31 ID:5GDAcDe1
>>511

日露戦争後に捕虜になったユダヤ系ロシア人将校が日本を見て、小国でも研ぎ澄ませば大国に対抗できると
確信し、釈放後、シオニズム運動に傾倒していったのは有名な話。





514 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:31 ID:FI40Ss03
>>507
ロシアvsトルコ&英仏&サルデーニャ
>>509
ロシアが何もしないのにナポレオン率いるフランス軍は食料と燃料が尽きて自爆しただけ

515 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:32 ID:MuF6yqgS
ときおり著ンが出没して必死だなw

516 : :04/02/07 12:32 ID:tPB8uzaN
日露戦争は本当に無謀な戦いだった。
兵力、装備、補給、全てにおいて日本は負けていた。
クロパトキンがもう少し強気な男だったら、
勝敗が逆になったのは明らかだった。

今、日本が独立を保っているのは本当に奇跡だと思う。

517 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:34 ID:D7bGAi/P
>>509
ロシア人はナポレオンに負けたと思ってないんだよ。
戦闘で負けたけど戦争には勝ったと思ってる。
だから数百年不敗を誇っていたんだよ。

日露戦争にしたって「たかだか一回海戦で負けただけで
ロシア帝国が負けた訳ではない」といって、講和を渋って
たくらいだから

518 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:35 ID:FI40Ss03
>>516
 結果よければすべて良し!

519 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:35 ID:n2do/RrR
南樺太は江戸時代から日本の支配下にあった
まあロシア人に歴史の話しても無駄か

520 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:38 ID:FI40Ss03
>>519
失業率20%地域なんて今さら欲しくないがな

521 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:38 ID:5GDAcDe1
                 ◯                  _______
                 //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
               // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
               //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
              //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
              //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
             //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
             //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
            //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
            //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
           //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
           // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
          //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
          //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
   ___ //


522 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:39 ID:3A/XsSLm
まあ、日露戦争の弊害が日本にとっても多々あったわけだが。
特に陸軍の装備面において。

523 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:39 ID:443esRef
>>1
無益って・・・戦争してなきゃいずれロシア連邦日本共和国になってたと思うが。
しかも世界はいまだアパルトヘイトだっただろうね。

524 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:41 ID:MKr/Ky+8
昨年、ロシアの日かなにかの記念日。
BSのロシアニュース見たら、あちらは一応勝ちつづけたことに
なってたみたいだ。必死だね。

525 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:42 ID:F4/F4MdG
>>523
日露戦争が無かったらアジアもアフリカも植民地がなくなるなんてことはなくて
大英帝国や仏蘭西やベルギーやオランダ国民が快適な植民地での生活を楽しめたのに・・


526 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:42 ID:hSDVy1D/
日ソ不可侵条約って、日露戦争の後だったと思うんだが。。。
で、日本の敗色が濃厚になった頃に一方的に破棄したのは
ソ連だったと思うんだが・・・・
違ってたっけ?

527 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:43 ID:6RMAnCvR
もし日露戦争がなかったら

ロシアが太平洋側の南下政策(不凍港探し)やらないとしたら
日本の歴史も大きく変わったでしょうね


528 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:43 ID:FI40Ss03
>>525
だから白人は心のどこかで日本が嫌い(笑)

529 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:43 ID:uK43A4cc
200海里のためじゃないの?

530 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:44 ID:mWXE+hpi
勝ったの負けたのよりも
日露戦争とそれに付随する出来事は
20世紀初頭に、世紀の行方を占うような
歴史的に世界史的に極めて意義深い出来事だわな

今世紀にたとえるなら9:11テロとそれに続く対テロ戦争かな
まだ始まったばかりで未知数ではあるが



531 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:44 ID:0UoVwtO/
> ロシアは戦争の結果、南サハリンを奪われた」

いや、日本は南サハリンを奪った。有益じゃないか。

532 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:45 ID:1AX3uLhg
>>528
特にオランダ人は。
どうして自衛隊の警備を買って出たのか・・・
ハッ まさか!!

533 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:46 ID:Gu9RgDpY
百発百中の砲一門は、百発一中の砲百門に勝る

534 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:47 ID:D7bGAi/P
日本にとって不幸だったのは、近隣に盟邦がいなかった事。

現代日本は台湾の独立を支持しよう。

535 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:47 ID:rUleO+ht
>>501
国家に友人などいない。

 雑誌のグラビアを総ナメにしていると思ったら、最近はテレビのバラエティー番組に出ずっぱりだ。
CDデビューで音楽活動も開始した。台湾生まれだが、日本語がやたらウマい。しかも、
ただのセクシータレントではない。自身のHPを見ると「自衛隊イラク侵略戦争参加反対」
「小泉の靖国参拝は犯罪だ」などの過激な言葉が並んでいる。この娘は一体、何者?

(中略)

 社会の出来事に多大な関心を持っている。公式HPでは、「反戦」「平和」を訴える言葉が並んでいる。
取材中も「小泉は自分のことしか考えていない」という言葉を口にした。

「小学校3年生の授業中に南京大虐殺の写真を見てショックを受けたんです。
歴史的な背景はまだ詳しくは分からなかったけど、起きてはいけないことと痛烈に感じた。
それから過去の侵略戦争や現在の平和と反戦には関心を持っています。
でも、それって台湾の若者の間ではワリと普通のことで、日本人の関心が低過ぎるんですよ〜」

一部抜粋、全文は以下ソースで
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/taiwan.html?d=01gendainet0715913&cat=30
公式ホームページ
http://www.mostsexy.net/
ブッシュ暗殺に成功した方には「インリンと過ごすイラク10日間の旅」プレゼント!!!(苦笑)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/joytoy/www/2032003.html

536 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:47 ID:3knU0qFl
日露戦争が終結した後、日英同盟をさらに強化し、日英で米国を
分割統治すべきやった。

537 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/02/07 12:48 ID:ox/ojTxF
>>533

無理

538 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:48 ID:qEwshqM6
今樺太は好景気の真っ最中。
天然ガス開発で外資がどんどこ流入してる。
生産したガスは当然日本に持ってくんだけどね。

539 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:53 ID:443esRef
ハバネロ
http://www.tohato.jp/products/habanero.html

540 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:55 ID:9fwI84J8
歴史を否定してもムダだろうに。
負け惜しみの一種だな。
明治=青春期の日本はエカったな。
小泉・森・中川・福田、こういった小汚ない奴らが権力の
中枢にはいなかったろうにな。
よく勝った。イラクが米に勝ったようなものだ。

541 : :04/02/07 12:56 ID:tPB8uzaN
>>533
百発百中の大砲1門と、百発一中の大砲100門では
後者の方が有利だわな。

しかし百発百中の大砲1門と百発一中の大砲1門では、当然前者の方が有利。

じゃあ、百発百中の大砲1門と同等の威力を持つには
確率論的に、百発一中の大砲が何門必要なんだろ???


542 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:56 ID:3A/XsSLm
まあ、現ロシア政府から見れば、革命を招いた原因ともいえるし、
日本にとっては陸軍の暴走と蒙昧を許す原因と言えるし。

543 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:56 ID:Mbvv0uag
日本海軍強すぎ

544 :名無しさん@4周年:04/02/07 12:57 ID:Dg0Es5+Y
>>477 この意見はあまり見ないですが、私も同意見です。やはり、歴史は
    正視すべきと考えます。自衛隊の海外派兵、憲法改定について
    私は賛成ですが、国民はしっかり選挙で監視する必要があると思います。
>>487 先の大戦後スターリンは、日露戦争の仕返しが出来たといっていますね。
>>500 突然で意表を突かれますた    

545 :安楽死 ◆OoWFuckWro :04/02/07 13:00 ID:nCUa4kge
義和団事件に目を付けて満州に兵出して、事件解決しても撤収しようとしなかったから、
戦争が始まったんじゃないのか。

546 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:01 ID:Wx7XBD3B
>>74
一人でオチンコしててください


547 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:02 ID:iOOUX1V9
>>532
モレも知りたい。

548 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:04 ID:XNKzGZhf
まあロシアにとっては無益な戦争だっただろう

549 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:08 ID:443esRef
>>532
まさか、Jリーグのコンサドーレ札幌でウリダが干されたことを根に持っているのか!!!

550 : :04/02/07 13:08 ID:DfnkRQb5
ロスケは偉そうなこと言う前にまずチェチェン問題を平和的に解決してみろ

551 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:08 ID:D7bGAi/P
・もしも鴨緑江の渡河に失敗していたら
・もしも旅順開城が遅れていたら
・もしもクロパトキンが強襲策をとっていたら
・もしも日本の騎兵隊に機関銃がなかったら
・もしも日本海での待ち伏せが裏目に出ていたら

日本の勝利はまさに天佑だな

552 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:09 ID:POLD56iy
>>549
_| ̄|○

まあモスクワの地下鉄爆破事故も普通に考えて、プーチンの自作自演だし
なあ・・・

553 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:10 ID:uzGJg6ry
さ〜て、今日のロシアのマスコミ各社の報道は↓(日本語訳つき)
http://www4.ocn.ne.jp/~keropero/link/link11.html

554 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:10 ID:h8GH8HLg
>>1
本気で言ってたら頭のわるいロシア人ですな。
ロシアは南下政策に基づいて行動した結果日本とぶつかっただけで
日本が何もしなかったらロシアの植民地になってたから無益ではない。

ロシア人は無益に、なかったことにしたいということなんだろう。
それほど、黄色い猿に神の子が負けたことがショックだったということか。

555 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:10 ID:Gu9RgDpY
暗号文「タタタタ アテヨイカヌ ノレラヲハイ ヨシヌ ワケフウメル」

意味「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 聯合艦隊ハ直チニ出動 之ヲ撃滅セントス」

556 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:12 ID:3A/XsSLm
確かに日露戦争はロシア革命の遠因であり、現ロシア政府にとっては、歴史ある
ロマノフ王朝を滅ぼした悪夢なのかもしれない。

しかし、帝政のままでその後のナチスドイツとの戦いに勝利をおさめ、戦後半世紀近くも
超大国アメリカと冷戦を演じることができたかといえば、甚だ疑問である。

557 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:13 ID:cKVKiY+u
そりゃ負けた国にとっては無益だろw

558 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :04/02/07 13:14 ID:JyyovAYH

負けた戦争を有益だと言う国はまず存在し無い。

日本が太平洋戦争を有益だったと言うようなものだ。
アメリカがベトナム戦争を有益だったと言うようなものだ。
ドイツが2つの大戦は有益だったと言うようなものだ。


559 : :04/02/07 13:14 ID:tPB8uzaN
>>533
>百発百中の砲一門は、百発一中の砲百門に勝る

計算してみた。
百発百中の砲一門に対抗するには百発一中の砲が十四門あれば勝てる!

560 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:15 ID:osCSz7mA
先人が命懸けで守った国が今はこのざまだ。

561 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:17 ID:N87jZOn2

結局、英国は日英同盟があっても参戦せずに
中立を保っただけだったのか。

それなら小村寿太郎が日露戦後に満州の機会均等を
否定した気持ちも分からんではないなぁ。米国も講和
の仲介しただけだしな・・・。

562 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/02/07 13:19 ID:vJ52W+dT
>>560

歴史の連続性にきづかないバカはっけん。www

563 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:20 ID:9zFKhmtT
日本は日露戦争に勝ってようやく列強の仲間入りが出来たんだよな
当時列強諸国にのみ主権があった
しかし奇跡に次ぐ奇跡でぎりぎりで勝ったんだよな
よく勝ったよな

564 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:20 ID:EoOIUkdW
>>534
それは違うだろ。日本一国だけがアジアの中で飛び抜けていたから
日本のみがアジアに大きな影響力を与え続けることが出来きたんだよ。
もし朝鮮半島に日本に比肩しうる国家が存在していたら、欧米列強は日朝間を絶対に
仲違いにさせているはずだから、東アジア情勢は今よりも混沌としていただろうね。

565 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:21 ID:4UHlHvhL
●国内で発行されている地図において、南樺太などが
日本ともロシアとも違う色に塗られているのはなぜですか
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/q_a/topic_43.html#01
1951年のサンフランシスコ平和条約で、日本は千島列島を放棄しましたが、
その中に北方四島は含まれていません。なお、
ソ連はこの条約の締約国ではなく、この条約の起草国である米国は、
日本の立場を一貫して支持しています
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/2003/gaikou/html/topic/top02_02.html

566 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:21 ID:kSYHS8su
勝ったというより、勝ちを譲られた感じだったがなー

567 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:22 ID:cKVKiY+u
>>561
イギリスはロシアに圧力を掛け捲った
日英同盟なくして日露勝利はありえなかった

568 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:24 ID:IaMXJjzp
そもそも徳川時代前から大航海時代が始まってるってのに
明治になって台風もないような近海の樺太を取りました、取りません!とか
いってる日本がしょぼいだろ。

569 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:24 ID:teu9QSIz
>>567
確かバルチック艦隊(だったよな)に寄港地で補給しなかったりしたんだっけ?

570 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:25 ID:kSYHS8su
>>568
でも明治政府になったとたん、小笠原諸島を欧米を出し抜いて入手した。当時の手腕はなかなかのもの。

571 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:26 ID:N87jZOn2
>>563
今の日本人も少し平和ボケしたところがあるね。
再度、日清日露をやっても、なんとなく先進国の
日本だから勝てるんじゃないかと思っているフシが
あると思う。

旧社会党なんかが主張していた「いざとなったら
ゲリラ戦」などという考えも、そうした甘さから
出ているんじゃないかな。

日露100周年で勝った勝ったというだけじゃなくて
このギリギリの勝利というものを国民全体がよく
認識して未来への糧とすべきと思う。


572 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:27 ID:cKVKiY+u
>>568
漁業資源のほかに対ロシアとかいろいろあるんだけどね

>>569
そうだよ。
日本海にくるまでに疲労困憊にしてくれた
ロシア内部工作も



573 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:28 ID:443esRef
>>561
でもあれが無かったらロシアはもっとシベリアに派兵できたと思うぞ。

574 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:28 ID:KMqh3bg1
ソ連はドイツに勝ってない あれは死に過ぎ

575 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:28 ID:D7bGAi/P
>>561
日英同盟がなければ、旅順が陥落する前にバルチック艦隊が
来てるよ。しかも士気が高いままでね。

576 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:28 ID:Mbvv0uag
ロシアのような弱小国が日本に歯向かおうというのがそもそもの間違い


577 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:29 ID:IdDHSNHf


こうゆうの後講釈言うねん




578 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:29 ID:kSYHS8su
ロシア人の真の恐怖はモンゴル

579 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:30 ID:8i9Ef9ra
>>578
もう骨抜きにされてますが。

580 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/02/07 13:31 ID:RNoi4vTo
>>576
ウケ狙いにしてもひでえなそりゃ。
ミソでツラ洗ってもっぺん学校行って勉強しなおして来い。

581 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:32 ID:kSYHS8su
もういちどモンゴルに支配されちまえ!!国さえ無かった被支配階層だったくせに>ロシア

582 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:32 ID:48y/OM6L
日露戦争は勝ち逃げだからなあ。

583 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:32 ID:UVCoY0Pm
つまり、日本と戦争なんかせずに、アジアを分け取りにすればよかったと言いたいわけだな。

584 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:33 ID:RiSH+ZZJ
「やはり日本だけがアジア・太平洋で戦争起こしまくってたんですね。
 先生の言うとおりでした。とても悲しいです。
 首相はアジアとアメリカ、ロシアに謝罪旅行に行くべきです。
 日本人なんて居なくなってしまえばいいと思いました。」

っと...
         ∧_∧    
         (@∀@-)  
       ._φ 朝⊂)  
     /旦/三/ /|  
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/







585 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:35 ID:K46v0+Hp
藻前ら「ロシアについて」も嫁

586 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:36 ID:XNKzGZhf
終わってみれば日本は日露戦争に
国家予算の8年分を使い果たしていた
その多くを負担したのがイギリスやアメリカ

587 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:36 ID:w2rTA47J


また攻め込もう



588 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:37 ID:Pmt4BFse
>>535
こいつって外省人? バカだねぇ…。

イラクにしても靖国にしても逆のこと言ってたほうが良かったのに。
完全にマーケティングミスだな。


589 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:37 ID:443esRef
>>578
モンゴル人
http://www2s.biglobe.ne.jp/~wakamatu/photo3/15-2.jpg

590 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:37 ID:N87jZOn2
>>586
戦費ってのは国債かなんかだよね?
きちんと返したのかな?

591 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:37 ID:1qjgzPrz
大航海時代に乗り遅れ、飛行機時代にヤマトを作る、ぺらぺらの戦車の模型で
戦争を仕掛ける、そういう日本の先見性がない民族的な悪い癖を研究しろよ

592 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:38 ID:og8hUPyQ
日露戦争には現代にも通ずる様々な教訓があるな。学校で教わる教科書の歴史は糞過ぎる。

593 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:38 ID:UYcHjneg
坂の上の雲でも読んでみるかな

594 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:40 ID:N87jZOn2
>>591
自衛隊はよく反省して研究してんじゃない?

595 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:40 ID:zsTTlhO8
戦場は、半島と中共ですが

596 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:40 ID:kSYHS8su
>>591
戦略爆撃を初めてやったのは日本らしいぞ。
空母の重要性を認識して、空母機動部隊だけでハワイを攻撃して
世界を驚愕させたのも日本。


597 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:42 ID:Zi6S4qiH
>>591
高速道路をつくるのは、もうちょっと続けますけど。(w

598 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:43 ID:RiSH+ZZJ
>>591
大航海時代は欧州植民地主義の産物だし
世界最初に専用空母を作ったのは日本だし
戦車は開戦当初は、まあ普通のものだったし
三八式小銃も世界的には優秀だったし

599 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:43 ID:8i9Ef9ra
>>590
第一次世界大戦が終わった頃には、
債務国から債権国になってますた。

600 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:44 ID:UC0SeKk5
うちの地元では、日比谷の焼き討ちを煽動した代議士が
偉人として扱われていますが、何か?

601 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:44 ID:443esRef
>>590
必殺インフレ返しでしっかり返したはずです。

602 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:44 ID:kSYHS8su
アメリカが大艦巨砲主義にむかわなかったのは、パナマ運河を通過する制限があり
巨大な戦艦を建造できなかったから。空母の威力を始めて見せつけたのが日本

603 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:45 ID:bQNTbD0N
>>594
自衛隊は反省しても政治がダメなまま。
デマゴギー小泉ではもう一回戦争やったら日本は滅亡。
そのための布石は着々と打たれている。


604 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:45 ID:siPjPJix
これが本当の負け惜しみ。

605 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:45 ID:fprhDbqX
歴史を知らないやつが、このスレにも大勢いるな・・・。
そんなんじゃ露スケのプロパガンダに騙されるぞ。

日露戦後の日露関係は、ものすごい蜜月時代だったんだぞ。
四次にわたる日露協約を取り交わし、ついには日露協商が成立した。
ロシア革命が起こるまでは、ロシアは日本の同盟国だ。

>日露戦争は長年にわたって、2国間関係の発展に否定的な基調をもたらした

なんて大ウソもいいところ。
藻前らも露スケに騙されないで、ちゃんと日露戦争を学べよな。

606 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:45 ID:Zi6S4qiH
>>602
自分の得物を取られて、逆襲くらう香具師を
世の人は、間抜けと呼ぶ。

607 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:46 ID:teu9QSIz
>>604
うわ、結構うまいかも。

座布団もってけ。

608 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:47 ID:kSYHS8su
羅針盤や火薬を発明した中国の立場は?

609 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:48 ID:N87jZOn2
>>605
まあ、その辺の指摘は何度も出ているような・・・

610 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:48 ID:Zi6S4qiH
>>605
その歴史の中で一番大事な教訓は、

「ロシアとの条約なんて信用するのは馬鹿」
ってことだと思います。(w

611 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:49 ID:IAKLmLNJ
>>590
全ての国債は1945年に紙切れに・・・

612 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:49 ID:D0vYEeKH
>>584
ワロタ

613 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:50 ID:2xhff8qa
おまらってやつは
まったく歴史というものを理解していないな

614 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:50 ID:mx1y1Xk+
ロシアも必死だな

615 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:51 ID:d4OgaQYV
幣原のボケーーー!
と思う人↓

616 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:51 ID:A4dB/4Qy
そりゃロシアにとっては無益な戦争だわなw

>>591
大艦巨砲主義を捨てて航空主兵論に移り、
世界で最初に空母運用術を確立したのは日本海軍ですが何か?
日本は戦艦の力を軽視しすぎたから負けたんだよ
開戦当初からあった大和も全然まともに運用されてないしね
大戦中空母は30くらい作ってるのに対し戦艦は武蔵1隻のみ
対するアメリカは新型戦艦を次々に進水させてた


617 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:53 ID:v9YzE4Bo
>日露戦争は長年にわたって、2国間関係の発展に否定的な基調をもたらした

いや、2国間関係の発展に否定的な基調をもたらしてるのは、
おまいらの満州/千島/樺太侵攻だと思うぞ。

618 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:54 ID:UVJur9XY
広 瀬 中 佐(ひろせちゅうさ)

文部省唱歌
(発表 大正元年)

【歌詞】
1.
轟く砲音 飛び来る弾丸
荒波洗う デッキの上に
闇を貫く 中佐の叫び
「杉野は何処 杉野は居ずや」

2.
船内隈なく 尋ぬる三度
呼べど答えず さがせど見えず
船は次第に 波間に沈み
敵弾いよいよ あたりに繁し

3.
今はとボートに うつれる中佐
飛び来る弾丸に 忽ち失せて
旅順港外 恨ぞ深き
軍神広瀬と 其の名残れど

ttp://members.jcom.home.ne.jp/niitaka4/hirose.mp3

619 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:55 ID:fprhDbqX
>>609
さよか。えらそうに言ってスマソ。

日本の外務大臣あたりが、ちゃんと論駁すればいいのに。
どうせ川口タンでは、「お言葉ごもっともでございます」って
言うことしかできないんだろうけど。

>>610
まったくその通り。おかげで何人死んだことやら。

620 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:55 ID:JTRN+lLe
アジアにとっては極めて意味があったでしょう。
ロシアの言う事は信用ならぬ。
まあ、他人は信頼するなってなっちゃうのかね。


621 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:55 ID:kSYHS8su
やっぱ戦争はナポレオン戦争時代が一番おもしろいね。
知略のぶつかりあい

622 :   :04/02/07 13:57 ID:tGjCN+6F
日露戦争の真っ最中に、すでにアメリカの一部の政治家、軍部で
将来、必ず日本と戦うことになるって予想が出て、戦後すぐに
対日戦計画の「オレンジ計画」が策定されたんだよね。

それに出る杭になるそうな日本を脅かすために、大正年間に
戦艦16隻も引き連れて日本に寄港したりしてし、
軍縮を利用して日本の軍備を必死に押さえてきてる。

やはり日本とアメリカは常に利害が一致しない関係だと思うよ。
戦後も同じ。 但し戦後は日本が一方定に譲歩しまくりだから
平和が続いているようなもんだね。
日本の真の敵は露西亜よりアメリカだな。

623 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:58 ID:MiFRWjhY
>>616
それ以上に空母を作ったがな、2週に一隻軽空母月に一隻正規空母だっけ
生産能力と工業力の差ですな

624 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:59 ID:w2rTA47J





 首都が移転したらどうなるの?(まずないと思うが





625 :名無しさん@4周年:04/02/07 13:59 ID:443esRef
>>624







    何         が          だ          よ





626 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:00 ID:k3WB3FkT
日露戦争の歴史的意義

アジアの小国が大国ロシアを破ったことで、アジア諸国に勇気を与えた
民族自決運動へ

露の南下政策は極東からバルカン半島へ、
独墺と衝突、第一次大戦の原因の一つ

日露戦争による露の疲弊は、ロシア革命の遠因のひとつ

極東における、日本の影響力大きくなる。
これをアメリカが警戒、
日米対立へ、

こう言ったところか、


627 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:01 ID:N87jZOn2
>>624
新潟から攻められると今の位置はやばいかもねぇ。

628 :松下(本物) ◆3bVLh9KgpU :04/02/07 14:01 ID:JyyovAYH
>>599
すぐに債務国に戻ったけどな〜
構造的な欠陥を解決しないと、一時的にインフレで債権国になっても意味が無い。


629 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:02 ID:w2rTA47J
>>625
ワラタ。誤爆にマジレス乙です。
【社会】都立新大学の名称、「首都大学東京」に★3
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076124837/ こっちにカキコするつもりだった






630 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:05 ID:ul8z0cpY
諸君! 3月号発売は、2月2日

・わたしの憂国  養老孟司(北里大学教授・東京大学名誉教授)
首相靖国初詣のどこが悪い?憲法九条の「壁」を突き崩し、この国に常識を取り戻せ
・防衛庁長官の「責任」と「覚悟」 国家観・平和観・人生観・宗教観・・そのすべてを語る
石破茂(防衛庁長官・衆議院議員)  [聞き手]さかもと未明(作家・漫画家)

●特集 日露戦争と百年後の日本
・「文明」の戦争は続いている 松本健一(評論家・麗澤大学教授)
五十年ごとに繰り返される大国との決戦。ロシア、アメリカに次ぐ日本の「敵」は──

・明治天皇と「プロジェクトR」御厨貴(東京大学教授) 坂元一哉(大阪大学教授)
天皇なくして、藩閥に固執する元老と政党政治に向かう新世代との国論一致はありえなかった

・それからの「坂の上の雲」の英雄たち 半藤一利(作家)

・イスラムが「ミカド」と「トーゴー」に目醒めた時 山内昌之(東京大学教授)杉田英明(東京大学教授)

・ポスト明石元二郎がいなかった──情報大国からの転落 春名幹男(共同通信論説副委員長)

・死者からのナショナリズム  保阪正康(評論家)

・『坂の上の雲』英訳者が語る「司馬史観」ウィリアム・E・ナフ(マサチューセッツ州立大学名誉教授)

・乃木希典 百枚 福田和也(文芸評論家・慶應大学教授)

・台湾の興廃はこの選挙にあり 李登輝(前台湾総統)上坂冬子(ノンフィクション作家)
・野中広務はなぜ「北」寄りだったか  佐藤勝巳
http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm


631 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:06 ID:XidxMAEh
日露戦争における日本の勝利は有色人種にとって無益では無かった、と
特に歴史に詳しくもない俺は思うんだけど・・・・・。

632 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:07 ID:Zi6S4qiH
>>621
ナポレオンは、戦略も糞もなく、大兵力を動員し力押しで
戦争を遂行する技術を「発明」した人だと思うが。


633 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:10 ID:k3WB3FkT
どっかテレビで特番やらないかな。

634 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:11 ID:f9UtHbro
>>616
30も作ってたっけ?




635 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:13 ID:/4z3dxcD
>>631
日露戦争の勝利は、太平洋戦争の遠因になっている。
長期的な視点に立てば、明らかに失敗。

636 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:14 ID:1khQ86nh
そりゃ、ロシアにとっちゃ無益だろ。

負け戦で、日露戦争の負担が帝政ロシアの崩壊に追い込んだんだし(w

637 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:15 ID:WvkvGl/v
日本が負けてたら北海道は間違いなくロシア領だったよ

638 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:17 ID:bQNTbD0N
>>622
なにかというとオレンジプランを引きあいに出してアメリカは日本を昔から
敵視していた!ってほざく厨房は一体どんな本を読んだんだ?

だいたいオレンジ計画はカラープランと言われる国防計画のごく一部に過ぎんのだが。
あの中じゃ日本やドイツどころか、イギリスやカナダ、メキシコ、ブラジルに至るまで仮想敵国
として想定されてるよ。相手の意図とは無関係に相手の「能力」に備えるのは当然。
ちなみにこの計画の中で。オレンジ国とレッド国の同盟のみアメリカを打ち破る能力がある
とされていた。そこでアメリカはこの二国の同盟を解消させるのに全力を尽くすわけだが。

さて、今の地球上で最強の同盟である日米同盟が崩れれば、喜ぶのはだれだろう?

639 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:17 ID:1khQ86nh
>635
一部のキチガイ歴史家が用いるアホな論理だな。

そんなこといったら、日本人が存在してることが太平洋戦争の遠因だ。

640 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:20 ID:aT+FqoPS
ロシアは日本が攻撃しなくても、
かの法則で自滅していただろう。


641 :名無しさん@4周年 :04/02/07 14:21 ID:aEUTbIzq
>>605
確かにロシア帝国と日本との関係は「良好」になった。北満州は依然として
ロシアが押さえていた。ロシア側から満州分割の提案がなされたと書かれた
研究書を読んだことがある。共同して清国に要求するということなんだろう。
北はロシアに併合。南は日本に併合。日本がのらなかったのでお流れになったようだが。

そもそもこの戦争はロシアの南下政策がひきおこしたものであるにも
かかわらず、日本の奇襲攻撃からはじまったなどと主張して戦争の原因を
曖昧にするあたりがさすがはロシアです。



642 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:21 ID:48y/OM6L
>>638
まあ、それでもアメリカが日本を追い込んで
日米戦争に持ち込んだのは事実なんだがな。

643 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:29 ID:/4z3dxcD
>>639
そんな元も子もないことを・・・
日露戦争は、長期的な視点に立てば、あきらかに無益な戦争。

旅順での乃木提督の歩兵突撃一本槍は、日本陸軍の近代化を大幅に遅らせ、
日本海海戦では、東郷大将の手柄ばかりが目に付くが、本当の戦果は、
第二艦隊の残敵掃討のところでの部分が大きい。

あとは、日露戦後に軍拡に走ったのが、大きな間違いだったが。

今の世界最強同盟は、「米日同盟」ではなく、「米英同盟」だぞ。

644 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:32 ID:teu9QSIz
>>643
乃木は陸軍だから将軍だよ。

645 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:33 ID:N87jZOn2
>>643
じゃあ、戦争しなくてどうすればいいって?


646 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:33 ID:aU8m/1cU
>>643
日露戦争が悪いのではなくて、日露戦争の勝因を冷静に分析することや、近代化を進めることができなかった事
そのものが悪いと思うが。


647 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:35 ID:n+9Bxy1p
>>643は釣り



648 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:36 ID:US0L4vor
>>643
乃木が近代化を遅らせたわけじゃないし。

649 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:36 ID:cBpBRbua
この頃の戦争は、現地で、24時間のハーフタイムとかあって、共同で死体を搬送したり
兵士同士で物々交換して交流があった。なんか戦争というか競技会みたいなと
ころがあったらしいね。欧州でのサッカーワールドカップの熱狂はこの名残が
あるのでは。

650 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:41 ID:bQNTbD0N
>>643
>乃木提督( ´,_ゝ`)プッ
日本の歩兵浸透戦術はWWTあたりまでは世界最先端だったのだが。
海外では乃木の評価はかなり高いよ。それまではコンクリートと火砲で固められた
永久要塞は中の物資が尽きるまで攻略不可能だと思われていたのに、
それを短期間で旅順攻略を実現。

それに現代の同盟は軍事だけじゃないよ。
日米だけで世界のGDPの半分を占めているわけだが。

651 :名無しさん@4周年 :04/02/07 14:41 ID:aEUTbIzq
日英同盟の解消にもっとも熱心だったのはカナダだったそうだ。
これを維持する限りはアメリカとの関係が微妙になってくる。
戦争の危機だ。イギリスの国論はわかれていたが、なんとか
形式的に残そうとする意見も有力だった。しかしカナダは
大反対してこれをつぶした。


652 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:45 ID:1khQ86nh
>650

何を勘違いしているのか知れんが、乃木大将は軍人としては無能だよ。

旅順を攻略したのは乃木じゃないよ。

653 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:47 ID:2mkJfF0B
>>632
> >>621
> ナポレオンは、戦略も糞もなく、大兵力を動員し力押しで
> 戦争を遂行する技術を「発明」した人だと思うが。

baka

654 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:47 ID:/4z3dxcD
>>643
というか、日露戦争までは、海軍の主目標は、ロシアだった。それが、日露戦後は
アメリカに変わった。
あと、乃木大将をさっさと銃殺にしていれば(明治帝が何言うわからんが)日本陸軍の
行く末は、大幅に変わっていたと思われる。

一番、良かったのは、日本が日露戦争で負ける事。 負けていれば、軍が変な自信を
つけることなく、大陸から手を引いて、工業化に邁進する事ができ、日英同盟を
強化することで、ひょっとしたら、世界の覇権を手にすることが出来たかもしれない。

655 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:47 ID:WvkvGl/v
某小説を読むと無能のように思えるが、実際はそこまで無能ではないようだ。優秀でもないようだけど。

656 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:49 ID:teu9QSIz
>>652
乃木は203だったっけ?
旅順は誰だった?乃木だとばかり思っていたが。

657 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:49 ID:eb502wmY
>>654 お前はホームラン級のヴァカだな。

658 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:50 ID:BYodRGnH
朝鮮半島を防衛する必然性は...なかったな。一回露西亜化されるぐらいでよかったよ。

659 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:50 ID:y9jH0BGl
>>643
ウーン、君に言わせると全ての戦争が無益なようだな。
日露戦争の結果、黄色人種国家である日本の国際的地位が向上したというのに。
「力こそ全て」であった当時、軍拡をしなければ早晩日本も他国の支配を受ける事
になっただろうがね。

まぁ、負けたロシアにとっては、「無益な戦争」だっただろうがねw

>>654
ロシアに負けた日本をイギリスが対等に扱う事は絶対ないと思われ。


660 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:51 ID:pa5FBpvR
>>654
>日英同盟を強化することで、ひょっとしたら、世界の覇権を手にすることが出来たかもしれない。
日英同盟を組んだ時点で日露の戦いはほぼ不可避だった気がするのは気のせいですか?

661 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:51 ID:YDBVXrnF
乃木の名が騰がったのは、采配の是非よりも明治帝の後追いが
大きいことを忘れちゃいかんよ。

662 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:52 ID:bQNTbD0N
>>652
司馬遼太郎のせいで乃木と伊地知が無能だったってのが定説に
なってしまってるようだな。あと旅順を落としたのは児玉の功績だとか
信じてる香具師もいるし。

児玉が満洲軍からどんな作戦命令出してたか知って言ってるのだろうか?
あと当時の攻城戦における戦術や技術の水準もまるで考慮されてないし。


663 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:53 ID:443esRef
司馬信者ってまだ存在するの?

664 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:54 ID:TNQQTSDz
日露戦争の原因はすべてバカな露助にあるんだけどね。
日本を舐め切って負けちゃったから悔しいんだろ。バカだね〜
日本海海戦は笑っちゃうくらいのパーフェクトゲームだったし。

665 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:54 ID:QTQ0GdrD
有益な戦争って少ないような…

666 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:56 ID:YjC8DKsx
>>662
具体的な事を何も言っていませんね。
それじゃ誰も説得できないです。

667 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:56 ID:OWul1f6J
>>643
「乃木提督」なんて書いてる時点でもう全くダメダメ。
陸軍の将官を提督と呼ぶことは決してありません。
知ったか君さようなら。長生きしてね。

668 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:57 ID:LZCmIquC
関連スレ
世界史板:エロチック艦隊が来るぞ!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1076126807/l50

669 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:58 ID:CHM+6r63
このスレを見て、ハングル板のスレを思い出して、両方読んでみたんだけどさぁ
やっぱりおまいらって、コヴァ本の受け売りの知識しか持ってないのがバレバレだよw

日露戦争の世界史的意義は、有色人種が勝利したというのもあるけど、それ以上に
帝政ロシアの侵略の矛先が、極東ではなく、欧州に向かった結果、第一次世界大戦が
勃発した事なんだよ
その第一次大戦からヒトラーが出て、第二次大戦につながっていった・・・

このコンテキストを踏まえないで、コヴァ本の受け売り
「世界史的意義:有色人種が勝った」ってひたすら繰り返すだけなのは見ていてイタイw

結局、おまらっていうのはバカのひとつ覚えなんだよ、高卒どもが

670 :名無しさん@4周年:04/02/07 14:59 ID:bQNTbD0N
>>666
乃木の第三軍はバルチック艦隊が来る前に旅順要塞を陥落させ、
戦略目標を達成しましたが?これ以上具体的な事実をあげろと?


671 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:00 ID:H1rKb3N2
>>662
乃木の作戦はペーパーテストなら90点は貰えるね。
でもそれだけ。

672 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:00 ID:LZCmIquC
乃木提督

673 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:00 ID:YjC8DKsx
>>669
>その第一次大戦からヒトラーが出て

飛躍。共産主義者とユダヤ人が原因。

674 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:01 ID:D7bGAi/P
乃木の名を世界的に知らしめたのは水師営の会見だよ

675 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:02 ID:5cDKxRyH
>>669
w我賢しい方が常識振りかざして、有色人種の勝利を、どうしても過小評価したいようですな。

676 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:03 ID:/4z3dxcD
>>660
俺は、日露戦前ではなく、日露戦後の事を言っているのだが・・。
ちなみに日露戦争で、ロシアは負けたが、その後の講和条約時の情報戦では
ロシアは、完勝した。
日露戦争に負けることで、大陸の権益を失うから日本は、日英同盟を強化して
大陸の支配は、イギリスに。日本は、工業化に邁進していれば、世界の最強国歌
になれたかもしれない。

孫子の兵法にあるように「力攻めは最下の下策」だと言うことをみんな忘れないように。

さて、遊びにでも行ってこよう。

677 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:03 ID:LG5k7NsY
コヴァ>>>>>>>>669


678 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:03 ID:H1vpHh1h
>>669
改行の癖でお前が誰だか直ぐに分かるんだよ。

679 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:04 ID:JvytSGLd
>>656
 乃木は旅順攻略の為に創設された、第三軍の司令官だ。
 んで旅順を攻略したのは、乃木ではなく参謀総長の児玉だ。乃木が
何時までも攻略出来ないのにぶち切れて、指揮権をぶん取ってほぼ一ヶ月
で陥落させるとさっさと帰っていった。

680 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:04 ID:FtwEoEnh
ひいき目にみてもアドミラル乃木が名将だったとはいえないわけで。


681 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:05 ID:q3yqu8lT
またエグザスか。

682 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:05 ID:D7bGAi/P
アドミラル乃木など存在しない訳だが

683 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:06 ID:YjC8DKsx
カミカゼ乃木ならいる

684 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:06 ID:teu9QSIz
>>676
日本自体をも、失いかねんから戦争したんだろう。

685 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:07 ID:CHM+6r63
>>673
変。でも面倒だからいちいち指摘しないw

ついでに言うとさあ、ロシアが白人って言ったって、当時から一流の白人とは思われてなかったんだよ
ロシアが台頭したのは、ナポレオン戦争以降のウィーン会議からだからね

時間があったら、「スラブ」の語源でも調べてろや、低収入高卒ぢも

686 :  :04/02/07 15:08 ID:3uYQNZMl
常識的に考えて、ロシアに負けたらそれ以上に軍拡していたと思うが・・・
国民の生活をどんなに犠牲にしてもね。


687 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:09 ID:W097/xFj
>>685
>時間があったら、「スラブ」の語源でも調べてろや、低収入高卒ぢも

wwwその程度の知識を自慢したくて、わざわざ出てきたのか!よ!大先生!!給料は物納だろ!!p

688 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:09 ID:IFut5Puo
>>676
>さて、遊びにでも行ってこよう。

はは、反論こわいから、こんなこと書いてる。
ぷふふ。かわいい。犯しちゃおう。

689 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:10 ID:YjC8DKsx
>>685
具体的なこと、何も言いませんね。

日露戦争が、後発帝国主義国家間の戦争であるなど常識ですが何か?
一流と"思われる"かではなく、現実としての版図と実力が問題ですが何か?

690 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:10 ID:kkdRUgJx
やっぱりエグザスか。

691 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:10 ID:2nvW6k+h

          __________________
         ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/|
         /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/ .|
        ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  |
       /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / <  ・・・・・・プッ
      /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /   \_________
     ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  /
    |      『プッ』詰め合わせ      | /
    |________________ |/

負け犬オロシア

692 :名無しさん@Linuxザウルス:04/02/07 15:11 ID:nJWB5RQx
東郷ビール(゚д゚)ウマー

693 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:11 ID:Gu9RgDpY
>>685
「ぢも」ってなんですか?

694 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:12 ID:bQNTbD0N
>>679
児玉は満洲軍の総参謀長だろ。
香具師のおかげで旅順が落ちたってのは誤り、というか司馬による捏造。
乃木も児玉の作戦に従って一度は203高地への攻撃をやってるけど失敗。
すぐに奪還されている。最終的に第三軍が203高地を確保できたのは
要塞正面での死闘でロシア側も多大な損害を出し、203高地を支えるだけの
力が残っていなかったから。

それに司馬厨が乃木の旅順での采配を非難するとき、有効な代案をだすのを見たことが無い。

695 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:13 ID:N87jZOn2

今日はハルノートじゃないのな。

696 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:14 ID:yg97BYdS
近代的な攻城戦の経験が全くなかったのに、あれほどの短期間でよく旅順を落とせたものだ。
乃木大将は偉いよ。
スーパーマン児玉がひとりでやった?
そんな三文小説みたいな嘘を信じてる人も結構いるんだろうな。
乃木大将の指揮の下、地道な塹壕戦の勝利だ。

697 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:14 ID:KpelWQVR
>>695
今日はスラブのようです。

698 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:16 ID:YDBVXrnF
念のため貼るか。

「東郷ビール」なんてありません。
http://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/epavarma.htm

699 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:16 ID:cBpBRbua
確か東京裁判の時、ソ連代表の告発では、旅順港内の軍艦への砲撃、(203高地占領後の
やつね。)を戦争犯罪として出していたな。さすがに、各国の判事はあきれて、却下
されていたが。やっぱ戦争に負けるって、コンプレックスになるんだなー。とおもた

700 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:18 ID:D7bGAi/P
希典をまれすけと読める日本人って、現代ではそう多くないと思う。

乃木将軍は海外での評価が高い。
世界中の伝記本の出版数で第2位を記録しているらしい(1位はワシントン)し、
アメリカの陸軍士官学校の教科書には、西南の役の事が紹介されているらしい。

乃木を尊敬していたマッカーサーは、ソ連兵が乃木邸を爆破しようとなだれ込んだ際、
MPを派遣して銃撃戦を展開している。

701 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:18 ID:vTUXqlPu





こいつ >>669 >CHM+6r63


ロシアは罵倒しつつ、なんとか「白人優位」を潰したくない
匠の技を駆使してますね。さすが常駐偽右翼工作員。

白人の犯罪スレで、懸命に黒人かアジア人に仕向けてるキチガイ偽右翼朝鮮人工作員だよ。

702 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:19 ID:y9jH0BGl
>>669
>帝政ロシアの侵略の矛先が、極東ではなく、欧州に向かった結果、第一次世界大戦が
>勃発した事なんだよ

お前もロシアのアジアへの侵略を挫いた事を認めてるじゃねーか。
抑圧植民地主義が、お前の理想の歴史か?( ´,_ゝ`)


703 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:21 ID:2LZpp3rN
乃木はバカだと言うやつは多いけど
機関銃やトーチカで守られた近代的な拠点を攻略したのって
そもそも日露戦争が初めてに近くなかったっけ?

つーか、バカ自慢で言うなら
観戦武官を送って日露戦争を見ていたにもかかわらず
第一次世界大戦で、機関銃陣地に突撃しまくって戦死者を出しまくった
ヨーロッパの指揮官の方が、よっぽどバカだってこった

704 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:21 ID:dQP42YrC
>>1
本当に無益な戦争だったね
あの民族抱え込むことになったから
今でも、しつこい連中だしさ


705 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:23 ID:ywWyOoM1
日本は朝鮮半島のために戦ったようなもんだからな
今の状況を考えたら無駄な戦争だったな

706 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:23 ID:cARovWOk
まあ、それん出来ちゃったしな。


707 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:25 ID:uWVO4G6A
戦争に有益なものなどない

708 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:26 ID:WgE8mDNF
>>698
>(Jari Niemela さんのこのページの執筆は1997年で,Amiraali の味を良く覚えている
>Tampere 在住者に向けてAmiraali は良かったなあ,と懐古の念をこめて書かれたもので,
>書き手,読み手が分かっている1953年以降の年代を明記せず書いているため,Amiraali の
>発売年について敢えて触れていないのだと思います。)

なんだこりゃ、筆者の想像だらけじゃないか。これ以前の発売の蓋然性を、意図的に排除している。

709 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:26 ID:pa5FBpvR
つーか日露戦争って結構勝機あったよな?
これって勝った現代から見たから言えることかな?

710 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:26 ID:oYX/3Rk8
>>701

きちがいってのは、こんなとこで異様にムキになってる
あんたみたいなのを言うのでは?
もっと冷静に議論できんのか?

711 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:27 ID:E+DlbXOr


怠け者プー珍には

北方領土も返してもらわなくてもいいし

やる気のない6カ国協議も惰性で参加しなくていいから

チェチェンへの行為についてちゃんとケジメをつけてほしい



712 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:28 ID:7610H2kZ
>>698
東郷ビールはあるよ。
サヨのHP持ち出しても無駄無駄無駄ぁぁぁぁぁ!

713 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:28 ID:xAZcyOLd
>>710
間違った奴を糾弾するのは当然過ぎることだが。

714 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:30 ID:aU8m/1cU
>>698
いくら言い訳されても、トルコとフィンランドの親日ぶりが、隣国ロシアを倒した事に由来したのは
疑いようがないわけで

715 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:30 ID:6eP+BMF+
この露西亜の馬鹿は何言ってんだ?

716 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:31 ID:y2CVrwUN
>>703
旅順攻略は乃木より伊地知が無能なせいで被害が拡大した。


717 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:31 ID:vTUXqlPu





    すぐ釣れるね、 オッサン。 安倍スレ再開まで休憩出来るね。>>701



710 :名無しさん@4周年 :04/02/07 15:26 ID:oYX/3Rk8
きちがいってのは、こんなとこで異様にムキになってる

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=oYX%2F3Rk8

718 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:32 ID:pa5FBpvR
まぁ日本の政治家とかが無益とか言ったら問題あるけど
露西亜の人が無益って言うのは問題ねぇべ

719 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:32 ID:/6zMKx0c
チョウセンジソキター

720 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:33 ID:ZaFQXEjt
そもそも有益な戦争があるのか?

721 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:33 ID:ezpAU9IW
>>718
まあそうだよな。

722 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:34 ID:mgiKD/Ep
>>696
第九師団長 大島中将と、第七師団長 大迫中将が有能なのである。

乃木は、第一次攻撃で無防備な突撃を敢行し被害甚大。
第二次攻撃では無秩序な砲撃で弾薬浪費、効果微小。
海軍からの封鎖解除の警告を受けて第三次攻撃で自棄糞な奇襲部隊を編成するも
ロシア兵から袋叩きにされ頓挫。各方面での攻勢も頓挫。
そんなところへ大島師団長が、砲兵の精密射撃を具申した。

大迫師団長は、爾霊山攻略を達成した。

723 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:35 ID:6eP+BMF+
要するに、彼の言いたいことは、

日露戦争は日本軍の奇襲で始まった無益な戦争だったので、

1・日本は、ロシアに謝罪と賠償をするべき。
2・日露戦争の戦没者が祭られている靖国参拝はロシア国民の感情を害する。
3・日露戦争時のガス砲弾が見つかったので、日本は補償するべき。

ってことなんじゃねーの?

724 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:35 ID:oYX/3Rk8
713 :名無しさん@4周年 :04/02/07 15:28 ID:xAZcyOLd
>>710
間違った奴を糾弾するのは当然過ぎることだが。

「間違ってると俺が思うヤツ」の間違いだろ。
キチガイが。

725 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:35 ID:1khQ86nh
だぁかぁらぁ〜

旅順攻略は乃木じゃないって何度言ったらわかるんだ。
馬鹿ウヨども。

726 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:37 ID:p7aiWJzZ
>>724

キチガイ(713)は無視無視。

727 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:38 ID:hufWr5Bd
戦争は嫌いだ。
戦争なんかしたくないところにいる、毎日幸福に過ごせますようにと願っている
普通の人が死ぬ。
生物は一度死んだら終わりだ。
生まれてきたからには、幸福に生きる権利がある。
人を殺し、自然を破戒し、街を破壊し、動物を殺す
戦争は嫌いだ。

728 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:39 ID:qL7FSFqo
対ロ戦勝利はすごい事だと思うし、
もっと評価されていいと思うが、フィンランドにしろ
トルコにしろさほど親日でもないよ。積極的に反日じゃないぐらいで。
それは日本人がトルコもフィンランドも好きでも嫌いでも無いのと同じ。
国家基準の親日幻想は足元すくわれるだけだ。
国際政治じゃ自国に利益もたらしてくれるなら、歓迎するだけ。

729 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:40 ID:Dkmm5V4w
小村寿太郎が(アメリカの仲介で得た)満鉄の(アメリカとの)共同経営
を断固反対したのが間違いだった、ように思うね

730 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:40 ID:6eP+BMF+
>>725
乃木が海外で評価されてたりしたのは、
人物が高徳だったからでしょ。
中国人も日本人の漢詩の中では乃木か空海の作が一番いいとか言ってるというし。

軍人としての評価とは違う意味での評価が高いんだろ。

731 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 15:41 ID:Foj5hzLt
>>654

妄想もここまで来るとめでたいな(w

帝國が工業国に成り得た事には台湾や朝鮮半島、大陸への進出および
満州建国における開拓などの社会資本整備で技術を磨いたところも大きい。

悪く言えば、これらの地域は“実験台”にされたわけではなるが、そのおかげで
21世紀においても旧植民地および列強による被支配地域で社会資本や経済が
発展しているのは帝国の統治下にあった地域に集中している。

他の“被支配”地域は未だに単一の経済構造による「旧宗主国頼み」が大半だし。

732 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:41 ID:Pmt4BFse
>>727
みんながそう考えてたら戦争は起こらないのにね。
この世の中、善意の人間だけで成り立っているわけじゃない。
なぜ、警察官が必要か、なぜ軍隊が各国で必要か。


733 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:42 ID:rEP5dhBH
http://www.kokueki.com/swf/toruko.htm

日本とトルコの感動フラッシュです
必見


734 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:44 ID:Dkmm5V4w
トルコのような最悪に近い人権侵害国家を、いい国と思ってるのはアフォ
アメリカが正義の国、と思ってるのと近いものがある

735 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 15:44 ID:Foj5hzLt

しかし何だな・・・「はいからさんが通る」ネタが一つも出ないのも寂しいような(w



736 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:45 ID:Pmt4BFse
>>730
確かマッカーサーも…でしたね。



737 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:46 ID:S9X6CZpA
統一協会お馴染みの、次々と出てくる新しい援軍か。ここも虫に侵されてるようだ



710 :名無しさん@4周年 :04/02/07 15:26 ID:oYX/3Rk8
きちがいってのは、こんなとこで異様にムキになってる
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=oYX%2F3Rk8

726 :名無しさん@4周年 :04/02/07 15:37 ID:p7aiWJzZ
キチガイ(713)は無視無視。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=p7aiWJzZ

738 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:46 ID:lWb1/9QU
>>735
あれは第一次大戦以降からシベリア出兵までだよ。大正時代

739 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:47 ID:6eP+BMF+
>>727
間違ってるよ君。

>生まれてきたからには、幸福に生きる権利がある。

そんなのないよ。
ただ、幸福に生きようと努力する権利はある。
でも幸福になれるかどうかは本人の努力しだいだ。
努力もしないで、「幸福に生きる権利がある!」と叫んでるだけで、
幸福になれたら、この世に戦争なんぞ存在しないぞ。

デフォルトは戦争がある世の中だ。
戦争があるという現実の中で、どうしたら幸福になれるか考えて努力しろよ。

あなたみたいな、思考停止の馬鹿が戦争を拡大するんだよ。
何も考えないで、何も努力もせず、何も実行しないから。

740 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:47 ID:R4nwCHSq
>>735あんまり食べ過ぎると胃癌の発生率が高くなるらしいぞ

741 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:48 ID:N87jZOn2

東郷ビールは世界の名将シリーズみたいなので
発売されたと聞いた。リンク先は見てないけど。

742 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:48 ID:PKRRa2j+
>>696
経験なくして無茶をやって落とせたのが偉いとは。指揮官として乃木が偉ければ、
誰でも歴史上の偉人になれるな。本当の偉人はあいつに殺された数万の人間だ。

。。まさか乃木の塹壕戦が非凡だとでも。あなたの頭だとそう見えるのか。


743 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:50 ID:8ITnGxIM
>>741
世界の名将の一人なのか。それはそれで誇らしい

744 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:50 ID:2nvW6k+h
俺がいいたいのは、勝てる戦をしろ
戦う前から負け犬根性はやめろ
               以上。

745 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:50 ID:N87jZOn2
>>727
好きなやつはおらんが、台湾有事や朝鮮有事が起こったら
どうするのかってことだろうな。放置しておけば、後々に
ツケを払うことになるかも知れないのだし。

746 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:52 ID:Pmt4BFse
>>741
ぐぐれば普通に出てくるし、買えるみたいだし。
なんであそこまで躍起になって「ありません!」を強調するのか
俺にはわからん。


747 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:53 ID:443esRef
>>727
とりあえず俺の奴隷になれ、話はそれからだ。

748 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:54 ID:pa5FBpvR
>>741
名将っていうか名提督じゃなかったっけ?

749 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:54 ID:p7aiWJzZ
>>737
キチガイ再来

750 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:54 ID:hBSY0k4O
乃木は当時としては凡将であって愚将ではないと思うが。
WWTで皆同じことやったからな。

751 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 15:56 ID:Foj5hzLt

“一番の間抜け”は戦場に咲く花を取ろうとして狙撃された香具師(ry



752 :名無しさん@4周年:04/02/07 15:57 ID:jrNq/uzn
1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 04/02/06 18:34 ID:???
★日露戦争に学ぶ会発足へ 政界再編にらみ超党派で

・自民党の平沼赳夫前経済産業相、民主党の鳩山由紀夫前代表らが
 呼び掛け人となり、日本がロシアに宣戦布告してから100年目に
 当たる10日、超党派の議員連盟「日露戦争に学ぶ会」(仮称)が 
 発足する。政界再編の必要性を唱える中曽根康弘元首相も加わり、
 活動の手始めとして同日、都内の明治神宮に参拝する。

 同会には、自民から亀井派議員を中心に約20人、民主党からは
 保守系の議員約15人が参加する見通しだ。
 発足の目的について関係者は「明治維新を成し遂げ、帝国主義列強の
 一角の大国ロシアを破った明治の元勲に学びながら国の在り方を模索
 していく」と説明。だが実際は、将来の政界再編をにらんで自民党との
 連携を深めたい一部の民主党議員と「ポスト小泉」に向けて求心力を
 高めたい平沼氏との思惑が一致したとの見方が強い。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040206-00000229-kyodo-pol

753 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:00 ID:IqesiE2G
20世紀初頭は先進国が武力を誇示し覇権を競うのが普通だった。
支配するかされるか・・・そんな殺伐な状況が何ら特別ではなかったのだ。

日本人が闘争心を示さず、外国のなすがままになっていたのなら、
国土がバラバラに分断されて北海道や東北はロシアの支配下に、
本州主要部はアメリカに、四国や九州それに沖縄は中国に、対馬は朝鮮に
ネコババされていても不思議ではない。
虚勢ばかりで実力を伴わない朝鮮民族がよい見本だ。

754 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:02 ID:6eP+BMF+
>>753
いちいち朝鮮を例に出すなよ。
荒れるんだから・・・。



755 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:02 ID:rLyBv6tW
”人間”乃木希典を見ろ!!

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog218.html

756 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:05 ID:vo+OB7DA
俺は函館市乃木町に住んでるが以前電話で 「住所は函館市乃木町です」 相手「のぎ町?どのような漢字を」 「乃木大将の、のぎです」 相手「はあ?誰ですか?それ」 間違いなくいい年のオヤジだったんだが。

757 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:05 ID:l7bSO9DM
>>727
残念ながら人間の居るところ争いがあり戦争があるのが常。
日本が極度に恵まれているだけ。
今の日本に生まれただけでラッキーだよん。

758 :素人:04/02/07 16:06 ID:ycADT/vj
イギリスから情報もらって
 がロシアで転覆工作して
アメリカがタイミングを図って終わらせた

と思ってる

759 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:06 ID:7+oB3mz3
>>724
>>726
>>749
p物事の多面性を否定して、悦に入る馬鹿発見。気違いはとっとと死ねよ。

760 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:06 ID:hufWr5Bd
>>739
私自身は皆の幸福のためなら戦いの出てもいいのよ。
でも、戦争を起こさない方法をかんがえたいな。
本当に戦争って無益だと思います。
戦争という名の大量殺人だもの。

761 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:07 ID:pa5FBpvR
>>758
君はすべてが中途半端!w

762 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:10 ID:443esRef
>>756
函館って青森県だよね? by札幌市民

763 :ファイナルアプローチ ◆wJ2osF4D1c :04/02/07 16:10 ID:Foj5hzLt

基地外レスをする阿呆がウザいので、誰か特高の受付電話番号を教えてください。



764 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:10 ID:c1quJHY5
日露に無益であったが、
アジアや南米等の国々には勇気を与えた。

南米のある国(アルゼンチン?)の大使が赴任すると、
初めの仕事が三笠を拝むことらしいじゃない。

765 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:11 ID:uvs61hOx
>>760
でも、戦争を起こさない方法をかんがえたいな。

一つだけ心得を言うと、

「『平和』ってのは、相手を好きになり、同じ価値観を持つということ

               よりもむしろ、

 気に食わない相手を嫌悪しながらも、その存在に耐え続けるということ」

って事ですな。

766 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:11 ID:Pmt4BFse
>>760
>戦争を起こさない方法をかんがえたいな。
国家間はまず最初にそれを考えます。
話し合いで解決すべく。

戦争=国家間交渉の最終手段 だから。


767 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:13 ID:6eP+BMF+
>>760
だからさ、戦争が無益か有益かで語ること自体が思考停止なんだよ。

何にとって戦争が無益なんだ?
飢えてる人がいて、その中で食料の奪い合いをしたとして、
じゃあ、その争いはどこのどいつにとって無益なんだ?
争いの結果、食いものにありつける奴にとっては争いは無益じゃないぞ。
食い物にありつけないで死んだ奴にとっても無益じゃないぞ。
どうせ、徐々に死んでいくのだから。

問題は、争いの種を摘むことなのであって、
戦争は悪!、だとか、戦争は無益!、だとか決め付けることが馬鹿。
時に戦争は必要です。という現実を認めた上で、
どうすれば、戦争までいかずに問題を解決できるか考えるのが吉。

768 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:14 ID:PKRRa2j+


私は地球を一つの国家とする。



769 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:14 ID:11I2R0sL

 おかげで日本は世界にその名を轟かせていただきました。

770 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:14 ID:hufWr5Bd
>>765
わかりました。
物事を多方面から考えられるように努力します。
ご助言ありがとうございます。

771 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:15 ID:Q3Cgl8UR
>>760
戦争した方が有益な場合があるのが
人間の歴史の度し難い所なのだと解っていない、このアマちゃんは、
人生経験が無さ過ぎ。
まぁ釣り師だろうがな。

772 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:16 ID:pa5FBpvR
>>768
宇宙人が侵略しようとしてきたら可能かもねw

773 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:16 ID:Pmt4BFse
>>765
それ、いつかブチ切れちゃうからダメじゃん。


774 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:17 ID:cKVKiY+u
日本の場合大抵
戦争しないほうが自国の人死にが出る場合に
戦争しているんだけど

戦争するほうがしないより犠牲者が少ない場合だってあるのよ

775 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:18 ID:3aJJmnfF
>>770
すごく好きです 


776 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:19 ID:Z9Gl7u9F
>>770
漏れはあんたの考えも大切だと思うよ。
皆が皆、したり顔で戦争を肯定するのもおかしいからな。

まぁ、漏れはしなければならない戦争もあると思っている方だが。


777 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:20 ID:uvs61hOx
>>773
 永遠平和なんぞあるのか?
「相手を好きになりましょう、さあ友好、友好」とか言っても、相手の性格その他を知れば、
強力な反動が来るだけだろ。
気に食わない相手とムリに同居するってのはむしろカタストロフィへの序曲じゃないのか?
好きになろうなんて思わずに、ビジネスライクに接する事が吉。

778 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:20 ID:pvHPCNP4
武器を捨て、隷従することが平和か!

779 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:21 ID:L6Y0x/Zc
善良な市民なら、たとえ学会員やチョンが隣に住んでいて変なことを
していようとも、殴りかかったりはしないわけで…

780 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:21 ID:CD0idQQd
まるで日本が原因みたいな言い方だなw

781 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:22 ID:cKVKiY+u
まー軍隊が無いときに竹島取られ

どうせ戦争してコネエシと拉致られ
どうせ拿捕も撃沈もしねえだろうと韓国漁船が日本海で暴れて何十人と殺されたんだけどな

782 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:22 ID:pa5FBpvR
戦争したくないなら同等になるな、圧倒的な力の差を見せつけろ

ってオレは思う。

783 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:24 ID:Dkmm5V4w
本当に必然性のある戦争があるとすれば、それは本当に純粋な意味での自衛のみ
侵略する側は人道的介入、自衛を旗印に十字軍的な正義を振りかざすが
それが正義であった試しはない、どこの国もどこの民族も同じやな

784 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:24 ID:5DrDNgRg
結局大国の中で一番まともなのがアメリカ
ソ連ロシア、中国などの馬鹿大国がずるい
からアメリカも純粋でいられなくなる罠。

785 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:25 ID:Pmt4BFse
>>777
たぶんね、分譲マンションに住めば気が変わると思うよ。
ガマン出来るうちはいいけど、弾けるときの反動は激しくでかくなる。

時々、きちんとすべき主張をする、というのが一番いいかな。



竹島乗っ取ってる連中については、半島ごと更地にしてやりたいが。


786 :社会の窓:04/02/07 16:25 ID:HkxooPYM
>>1
東郷平八郎連合艦隊司令長官によって日本海に沈められるために
主力艦隊を喜望峰まわりで大航海させた国の末裔だけはあるな。

バカ丸出し。

100年前の恥を上塗りするなよ。

787 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:27 ID:6eP+BMF+
>>783
それ本末転倒だよ。
“必然性のある戦争”じゃなくて“大義のある戦争”の間違いだろ。
大体、片方が自衛という時には、片方は必ず侵略なわけで、
じゃあ、その戦争に必然性があるのないのって話にならんだろ。
戦争が一人でできるわけでなし。

788 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:29 ID:7GVNUXjc
>>786
後の帝国海軍機動部隊も、ニミッツ提督に潰されるために、
ハワイ→セイロン沖→ミッドウェイと右往左往して壊滅しましたが_| ̄|○

バルチック艦隊に関しては、各地でのイギリスの嫌がらせが
効果的だったようで、疲れる航海だったそうだよ。

789 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:30 ID:3uJd1jSc
とりあえずウォトカ持ってきて

790 :社会の窓:04/02/07 16:33 ID:HkxooPYM
>>788
> >>786
> 後の帝国海軍機動部隊も、ニミッツ提督に潰されるために、
> ハワイ→セイロン沖→ミッドウェイと右往左往して壊滅しましたが_| ̄|○

日本人はミッドウェー海戦100年後に
この露スケのようなみっともない発言はするまい。

これ、酔っ払いオヤジの酒場の発言ではなく
政府の高官による会見での発言だろ?

マジでバカだ。

791 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:35 ID:cKVKiY+u
あの国が自力で防衛できるような国だったら
日本は戦争しないで済んだのだけど

日清・日露日本犠牲者だしまくりの癖にあの国は学習能力なし

792 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:35 ID:pa5FBpvR
アメリカは敵を見誤った ってのもあったよな?誰だっけ?

793 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:36 ID:6eP+BMF+
>>791
あの国は清や露西亜の属国になりたかったんでしょ?


794 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:38 ID:Pmt4BFse
>>791
それでいてKの国の国定歴史教科書では、
「日露戦争は日本が負けた」ことになっている罠。


795 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:40 ID:Udpx4g/D
日本は最初、ロスケに満州からの撤兵、次に満・韓交換方式、その次に、
朝鮮半島38度線分割案を提案したのに全部ロスケが拒否しやがった。
それでやむをえず、日英同盟で戦争準備を始めると、びびって、半島39度線分割案を
逆提案してきやがった。
日本の回答は「もう遅い」。

796 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:41 ID:uvs61hOx
>>794
 仮にそれが本当なら連中は、
「戦争に負けた日本にあっけなく制圧された韓国とはいったいなんだったのだ?」
とか考えないのかな?

797 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:41 ID:7GVNUXjc
>>790
そうかなぁ、
「フライングタイガーの騙まし討ちで日米戦は始まった。
当時人種差別国家だったアメリカは、日本の高邁な理想に楯突き差別体制の維持を主張し、
また戦略要衝満州の価値を理解せず日本の脚を引っ張り共産圏を助け、
しかもその満州を共産圏に譲り渡し、
後の朝鮮戦争で半島国家で大陸国家を迎撃するという地政学上の過ちを犯し、
それゆえに21世紀になっても極東では冷戦が終結していなかった。
日米戦は、双方にとって無益な戦争だった」
と普通に主張しそうだけどな、その頃になれば。

798 :社会の窓:04/02/07 16:42 ID:HkxooPYM
>>793
「あの国」って言うけど、国の体を成していたのか?

当時も、、、、、、、、、、、今も。

799 : :04/02/07 16:46 ID:liYbk42z
まあ、なにはともあれ
今の日本には正露丸糖衣Aという臭わない新兵器があるので
もう一度やっても露助には負けませんよ

800 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:47 ID:Pmt4BFse
>>796
確かかなりウルトラC級の技を駆使してたような…。
ちなみに大東亜戦争については、パールハーバーと同時に独立宣言、
日本に対して宣戦布告、戦勝国の仲間入りをしています。w


801 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:49 ID:PKRRa2j+
>>794
ソースは?いくらなんでもそれは。
その後の世界の流れを見れば子供でも嘘だとわかるだろ。

802 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:53 ID:Udpx4g/D
スターリンの野郎、中立条約無視の宣戦布告の際の演説で、
「日露戦争敗戦の復讐」をかましやがったな。

803 :社会の窓:04/02/07 16:54 ID:HkxooPYM
>>800
> >>796
> 確かかなりウルトラC級の技を駆使してたような…。
> ちなみに大東亜戦争については、パールハーバーと同時に独立宣言、

マジ?
NHKの大河ドラマよりひどいな。


804 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:56 ID:443esRef
>>800
巧妙に騙されたって事になってたんじゃなかったか?

805 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:58 ID:FvpxQgRR
結局ほとんどの戦争の主な原因は朝鮮絡みなんだろ?
本当にトラブルメーカーだなあの糞民族。
日本が助けなかったらロシアか中国の属国になって
日本に様々な攻撃を仕掛けてきたに違いないし
どちらにしても迷惑な奴らだ。

806 :名無しさん@4周年:04/02/07 16:59 ID:wVCMXqoN
戦争が無益な物って本当だよな
終戦から何年たっても、基地外国やらチンピラ国につきまとわれるw

807 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:01 ID:EFO9JEQK
>>805
神様は日本をお作りになったとき、あまりにもよい条件にしてしまった。
それではダメだと言うことで、半島(ry

808 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:02 ID:nE2w4/4N
ロ助が南下せずにシベリアに引きこもってれば
戦争なんかおきなかったんだよ。

809 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:04 ID:O/4rxmYk
>>804
南朝鮮政府に大した苦労は無いと思います。
かの民族が元々信じたがっている事を、
信じさせてやっているだけですからね(w
それだけに、この病理は、深刻で絶望的と言えましょう。

この弱さを克服できない限り、
何と息巻こうが、かの国化の民族など、
我が帝国の敵ではありませんよ。

810 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:04 ID:6eP+BMF+
>>808
そもそもにして、白人がこんな東の方までこなきゃいいんだよ。

811 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:04 ID:pa5FBpvR
>>801
それを実行するのがいわゆる斜め上を行くってことなんだよ。

812 :社会の窓:04/02/07 17:06 ID:HkxooPYM
要するに支那チョンがまともな国だったら
日清戦争も日露戦争も起こらなかったの。


ちったあ、反省しろ。

813 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:10 ID:5RfmrDOz
相変らずだね。

814 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:15 ID:6eP+BMF+
>>812
朝鮮はどうだかしらんが、
本来、ここら辺で伝統的な大国であるシナ王朝が、
とんでもない体たらくだったから、日本が苦労したってのはあるだろうね。

中国なんざ、反日する前に、もっと反省することがあるはずなんだがね。

815 :社会の窓:04/02/07 17:22 ID:HkxooPYM
>>814
支那チョンが弱体で、ヨーロッパの帝国主義者に好き放題やられている。

これが日本にとってどれだけ迷惑なことだったのか。
あいつら分かってるのかなと、たまに思うよな。

816 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:24 ID:nEXv8E+G
日露のサケ缶詰・・・ウマイ!

817 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:25 ID:O/4rxmYk
>>815
白人幻想と中華思想をまとめてぶっ潰す好機だったと
好意的に受け止めておきましょう。

818 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:26 ID:fuGma3KR
日本は、露助に損害賠償請求はできないのかな?
勝っているんだから。
ついでに日清戦争も。

819 : :04/02/07 17:28 ID:nwpbYR9S
ついでに、第二次大戦時の参戦についても感想も言ってくれw

820 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:30 ID:rDsgcgph
ロシアは侵略に侵略を繰り返してあそこまで領土を広げて来たからな。
日露戦争の時は義和団事件に乗じて満州を侵略し、さらに朝鮮半島をよこせといってきた。
マジで世界最悪の国じゃね?日本がなかったらどうなってたことやら…


821 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:31 ID:WvkvGl/v
日清戦争は賠償金いっぱい取ったじゃん


822 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:32 ID:gLEtHriN
ロシア政府だけを攻撃したら神なのにな>チェチェン

823 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:35 ID:ylo8w0Wz
>>490
がいいこと言った。
リアル厨房はメモして机の上に貼り一日3回大きな声で復唱しておくように。

824 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:35 ID:bQNTbD0N
>>797
>「フライングタイガーの騙まし討ちで日米戦は始まった。

それコヴァのウソだよ。事実はコレ。

The Third A.V.G. squadron moved to Rangoon on December 12, 1941, to join the R.A.F. in the defense of Rangoon.
The First and Second squadrons flew from Toungoo to Kunming on the afternoon of the 18th.
The first combat for the A.V.G. occurred over southern Yunnan Province on December 20, 1941.
In their first combat, a combination of the First and Second Squadrons, shot down nine out of ten Japanese bombers with a loss of one A.V.G. aircraft.
The second engagement brought the Third Squadron onto action over Rangoon on December 23, with the R.A.F. flying beside the Tigers.? The total haul of Japs was six bombers and four fighters.
The R.A.F. lost five planes and pilots and the A.V.G. lost four planes and two pilots.

825 :818:04/02/07 17:35 ID:fuGma3KR
>>821
ありがとうございます。
そうなんでつか。
勉強不足でした。
でも、チチハルとか考えると
日本もしたたかにちくちくと攻撃しても良いと思うのでつが。

826 :社会の窓:04/02/07 17:37 ID:HkxooPYM
>>820
蒙古も同じ事やったんだから、まあ文句は胃炎。
俺は侵略者よりも、易々と侵略されるDQNが許せん。
日本は蒙古にも勝ったぞ。

支那チョンは蒙古に負け、イギリスに負け、露スケにも負け、
つくづくどーしようもない連中だ。

827 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:38 ID:ylo8w0Wz
ロシアの悪口はかまわないがシャラポワたんの悪口は言わないように。イワンだけに

828 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:41 ID:bQNTbD0N
>>826
そのどーしようもない連中にノせられて国を潰した馬鹿もいる。
毛沢東にいわせると、中共建国の最大の功労者は日本軍だ。邪魔な国府軍を
排除するのに大いに役立ってくれたと。

829 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:42 ID:PymBw1FZ
日本て過去に本当に悪いことしたよね
無益な戦争をした。
未だに賠償とかを求めてくる朝鮮の人たちはどうかと思うけど
確かに悪いことはしたよ。
生まれてもいなかった僕には関係ないけどね

830 :社会の窓:04/02/07 17:43 ID:HkxooPYM
>>829
ガキは朝日新聞でも読んで寝てろ。

831 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:44 ID:fmgfa+s0
決断するのはいいけど技術部の貧弱さはWWUにまで引きずったな
機関銃相手に歩兵が突撃して、何度も部隊が全滅したのは有名だし

832 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:44 ID:uWVO4G6A
「個人情報保護法」=「言論弾圧」反対!

「住基ネット」=「国民管理制度」反対!

「有事法制」=「軍事優先国家化」反対!

侵略と戦争の時代は前世紀で終わりにして、

日本は非武装中立穏健文化国家を目指そう!

国家を捨て、個人の為に生きよう。

民族を捨て、地球の為に生きよう。

信仰を捨て、現実の為に生きよう。

競争を捨て、他者の為に生きよう。

暴力を捨て、理性の為に生きよう。

武力を捨て、知性の為に生きよう。

自由を捨て、平和の為に生きよう。

人間なら生存の為に出来るはずだ。

833 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:47 ID:/1moGBc5
技術部って何だよ。
戦術だろ?

834 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:48 ID:tQLAxfKs
日本に大きな益は無かったのかも知れないが、アジアにとっては大きな意味を持った戦争だと思う。

835 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:50 ID:PymBw1FZ
>>830
戦争を正当化しないでください。
朝鮮の人達は確かに僕もいい気はしませんが
確かに日本は侵略戦争を行ったんです。

836 :ソ連軍=ロシア民族は鬼畜:04/02/07 17:50 ID:odpVN7A1
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/
▼ドイツでは老女から4歳の子供に至るまで、エルベ川の東方で暴行されずに残った者は
ほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの指示によるとも伝えられ
ている。ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、スターリンは兵士に対し「ベルリンは
おまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。ベルリンの女性のほとんどがソ連兵
によりレイプされ、連合軍に届けられたものでも10万件を越えた。また暴行による自殺者
は6000人を数えた。
▼何人のドイツ女性がレイプされたのか?推測するとソ連圏に住んでいた人あるいは、東
部地域から追放された人の内、高い割合で、少なくとも1500万人となる。レイプの規模は、
1945〜48年の間、毎年200万の女性が非合法に妊娠中絶した事実から暗示される。

▼ソ連兵の乱暴狼藉は新京だけではなく、ソ連軍のいる所は皆同じ状況であった。
 25日、朝鮮との国境に近い敦化郊外にあった日満パルプ工場にソ連軍が進駐した。独身
寮にいた男性は拉致され、約170人の女性と子供を幾つかの部屋に監禁して強姦したが、
ソ連軍幹部は止めようともしなかった。
 26日早朝、酒に酔い欲望に狂ったソ連兵が、数人づつの集団となって、自動小銃で威嚇
しながら力ずくで女性を部屋から引きずり出して強姦の限りを尽くした。その日の深夜にも
同じ事が繰り返された。ソ連兵が去った後、ある部屋の女達23人は死を決意し、課長夫人
が青酸カリを隠し持っていたので躊躇無く決行された。
▼北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、強姦をほし
いままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。白昼、妻は夫の
前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

837 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:51 ID:NDZcZ2EZ
日露戦争で負けていれば朝鮮を併合しなくて済んだかもな。

838 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/02/07 17:52 ID:vJ52W+dT
60年代の学生運動に参加した層=今の2chで目覚めたと称して、嫌韓プチ右翼になる層。

大衆はバカだな。www

839 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:52 ID:uWVO4G6A
>>835
俺もそう思うよ。
過去に行った侵略戦争で多くの人を殺したのは紛れもない事実。
正当化しようとかいう最近の風潮はよくないと思う。

840 :社会の窓:04/02/07 17:52 ID:HkxooPYM
>>832
支那チョン君はおうちに帰ろうね。

841 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:53 ID:uvs61hOx
>>835
 君の脳みそには、
「正義」と「悪」の二種類しかないのか?
 ずいぶんとまあ短絡的な・・・・

842 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:53 ID:JTRN+lLe
>635
太平洋戦争があったから奇跡の成長が有ったのでは?


843 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:55 ID:PymBw1FZ
>>839
ですよね。
謝罪も賠償ももう日本はする必要はない(十分した)というのはわかるんですが、
戦争自体を正当化してはダメだと思うんです。
この板の人達はどうも危ない気がします。

844 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:55 ID:tuwr6fBF
露助さん、何言っても、所詮、
負け犬の遠吠えなんだよ! w

845 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:56 ID:fmgfa+s0
機関銃の弾が余裕で貫通する戦車に始め、重くてボトルアクションな三八式といい
どうにも納得できない部分が色々と(r

846 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:56 ID:aU8m/1cU
>>835
>確かに日本は侵略戦争を行ったんです。
少なくとも朝鮮に侵略行為は行ってないし
陸軍の暴走で中国に侵入したことだけを過大評価すべきでない。


847 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:57 ID:uvs61hOx
ところで、
「戦争を正当化する」って言葉は、どういう意味で使ってるんだ?

848 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:57 ID:Zk3vzwu5
>>835
今どきこんな無知な2ちゃんねらがいるとはね。(笑

849 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:57 ID:UrVNP2UB
>>843
僕ちゃんは、モンゴル帝国の成立や、大英帝国の世界覇権確立にも否定的なんでちゅね。

850 :社会の窓:04/02/07 17:58 ID:HkxooPYM
>>835
> >>830
> 戦争を正当化しないでください。
> 朝鮮の人達は確かに僕もいい気はしませんが
> 確かに日本は侵略戦争を行ったんです。

手をこまねいて静観し
朝鮮半島をロシアの植民地にしていいという判断はあり得ない。

>>839
バカが増殖しているようだな。
つうか、チョン公、もしくはその類か?

851 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:58 ID:EctIcKtx
歴史も知らずにころっとだまされてる人がいるな

852 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:58 ID:tHFThO2V
>843
 戦争=権力です。その偉そうなセリフを金正日の目の前で言えない(というか
日本人とブッシュにしか言えない)限り致し方ないのです。
 


853 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:59 ID:odJFwNqu
過去に侵略をした外国の振る舞いを見てると、日本も
それ以上のことをする必要は無いと思うんだけどなぁ。



854 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:59 ID:mXcgBl23
>>839
俺もそう思うよ。
米が最近に行った『テロの八つ当たり的イラク誤爆戦争』で多くの人を殺したのは紛れもない事実。
大量破壊兵器未発見なのに無理矢理正当化しようとかいう最近の風潮はよくないと思う。

ていうかブッシュは負けろ。

855 :森の妖精さん:04/02/07 17:59 ID:3GLbcpw2
戦争を正当化しないと治安維持できないだろうが。

856 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:59 ID:ceAQx+rt
またしてもやられたのか日本と思うが。
なんの特にもならんよな。本当に国際社会の国なら。


857 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:00 ID:uWVO4G6A
>>843
うん、俺も国家の賠償はもう済んでるとは思うけど、従軍慰安婦とか強制連行された
人たちの個人補償とかはまだぜんぜん進んでないから、戦争で直接被害を受けた
世代の補償を進めるべきだと思う。
この板の強制連行はなかったとか、南京大虐殺はなかったとか、危ない思想を
持ってる人とかが増えてるのは怖いよね。

858 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:00 ID:r5stzJaD
ソ連樹立の影には帝国諜報部の協力があったことはわすれてはならない

859 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:00 ID:NDZcZ2EZ
国家は、その敗退のときに虚構なき姿を露呈してしまう。
今回のイラク戦争で、われわれはさまざまなものを見てしまった。精鋭部隊はほとんど抵抗をせず消滅した。
絶対的な権力で国民を畏怖させていた指導者は、逃亡し、行方不明だった。
残された市民は略奪に精をだし、国の誇りである文化遺産までもが失われた。
ここでイラクを侮蔑しようというのではない。述べたいのは、類似のことが他の国でも起こりうることだ。
実際、権力者の逃亡という事態は、つい60年前の旧満州でも起きた。
これは、日本の歴史においてぬぐい去ることのできない汚点だ。

860 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:00 ID:PymBw1FZ
>>846
陸軍の暴走だろうがなんだろうが
したことはほんとでしょう?
何か都合の悪いことは責任逃れしてますよ。

861 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:00 ID:5rCfuw0c
日露戦争勝利は日本人の誇りですが、ナニか?

862 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:01 ID:Zk3vzwu5
>>857
そもそも個人に賠償する義務は無いんだよ。無知な奴だな。(笑

863 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:01 ID:uvs61hOx
>>857
 そうだとすると国家に対する賠償ってのは何の意味があるわけ?
 還元すれば「個人の損害」でしょ。

ところで、結局「正当化」とは何かっていう質問にはスルーっすか?



864 :社会の窓:04/02/07 18:01 ID:HkxooPYM
>>857
> >>843
> うん、俺も国家の賠償はもう済んでるとは思うけど、従軍慰安婦とか強制連行

バカか?
史実を持って来い。

脳内史観で語るな。このチョンの同類野郎。

・・・・釣りなのかなあ。

865 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:02 ID:r67yiBsW
日本かったー♪日本かったー♪露西亜まけたー♪
日本かったー♪日本かったー♪露西亜まけたー♪

866 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:02 ID:xMEqEkYq
ID:PymBw1FZとID:uWVO4G6Aは、
アタマん中、常春そうだなぁ。

867 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:03 ID:nK3KoS1s
字は変えたけど、
正露丸ってロの国の人は怒らないのかな?

868 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:03 ID:7HLdhdi6
コンビネーションが良すぎるから、つりでしょうね。

869 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:03 ID:PymBw1FZ
話がそれてますね。
謝罪・賠償はする必要ないと僕も思っています。
問題なのは戦争それ自体を正当化しようとしていることなんです。

870 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:04 ID:UrVNP2UB
>>854
戦略資源である石油を膨大に埋蔵しているペルシャ湾を
誰がどう押さえるかということは、
我が日本の繁栄にも直結している。
中国やインドの石油需要も急増してくることだしな。
石油があれば大東亜戦争もなかったわけだ。
世界の構造もそれ程単純ではない。
だからこそ大戦後のアラブは不自然な形で分割され、
対立させられてる。
もっと現実を見ろよ。

871 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:04 ID:Zk3vzwu5
>>869
なんで?戦争は正当な合法行為だけど?何か問題があるの?

872 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:04 ID:11I2R0sL
白人国家でもなくキリスト教国家でもない
この日本が、世界第二位の経済大国であることの意味を
もっと理解すべきなんだけどな。

873 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:05 ID:1cuE7h4J
>>869
戦争は国際法で現在も認められた行為だって知ってた?

874 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:05 ID:uvs61hOx
>>867
 そもそも知らんだろーし、戦時中に使われた「征」はその後「正」に変えたと言えば納得するだろう。

>>869
 だから知りたいのは、君の言う「正当化」とは何を意味するのかという事なんだが。
 それを言ってくれないと話が進まない。

875 :社会の窓:04/02/07 18:06 ID:HkxooPYM
>>869
戦争の正当性にやけにこだわるが、

アヘン戦争は正当な戦争だったのか?
ボーア戦争は?
十字軍は?
朝鮮戦争は?

戦争の正当性なんて議論しても意味がないことをそろそろ知れよ。

876 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:06 ID:uWVO4G6A
戦争の正当化・・・俺の考えでは、
太平洋戦争はアジアの植民地を解放するためだったとか、
日本の植民地支配によって韓国とか中国東北部が発展したとか、
欧米に抑圧された有色人種に勇気を与えたとか、そうゆうきれい事を言って
戦争で何千万人ものアジアの人々を殺したことや、悲惨な植民地支配の実態を
覆い隠そうとする風潮
だと思っています。


877 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:07 ID:7HLdhdi6
>>871
同意。この一点だけでも、湧いてる2匹の主張が非理性的だとバレましたな。
法を無視していいなら人権の概念も否定されるので、あらゆる行為が正当化される(w
よって反日2匹は、自らの主張を完全否定した。

878 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:07 ID:Zk3vzwu5
>>876
おいおい、何千万人ってなんだよ?そんなに殺してないぞ。
中共じゃあるまいし。(笑

879 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:08 ID:Xk5iQVB6
>>869
負けてたらいまロシア語話してたかもしれないんだぞ
正気か??

880 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:09 ID:PymBw1FZ
>>876
激しく同意です。
何千万は言い過ぎですが、そういう奇麗事でごまかして
悪事を働いてきたのは反省すべきことだと思います。

881 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:09 ID:UrVNP2UB

>>867
征露丸は戦後、正露丸に変えられた。

それ以外にもソ連崩壊後、日本-ロシア関係について、
「日露」関係を「日ロ」関係にする容共勢力だった親露派メディアが多いよね。

新聞だと朝日・日経。
テレビはNHK・日テレ・テレ朝・テレ東だ。

おかしいんじゃないかと思うよ。どう考えたって「日露」だろ。
このスレのソースにその背景が明らかにされている。
「日露」と表記すると日露戦争を想起してしまうからだ。

882 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:09 ID:uvs61hOx
>>876
 両面とも真実じゃないのか?
 「何千万人」は誇大表現だと思うけどね。
(これに関しては、各国の犠牲者数(大体でいい)と、中国の主張する犠牲者数
 (時代時代によって違う事いってるので、これに関して説得的な理由)でも挙げてください)

ではマイナス面だけ強調してプラス面を覆い隠そうとするのは「ネガティブキャンペーン」だと言われる事を受忍するの?君は?

883 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:10 ID:7HLdhdi6
>>880
だから人民解放軍なる名も偽善であり、即時解体されるべきである。
南北朝鮮の軍も同様。

884 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:10 ID:e1I2bD4t
白人を地球から追い出そう!

885 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:11 ID:Zk3vzwu5
>>876
だいたい日本の植民地になってれば欧米の植民地になるよりずっとマシな扱いを受けられたとかって事実を知らないのか?無知な奴だな。(笑

886 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:11 ID:11I2R0sL

 ニッポン勝った勝った

 ロシャ負けた〜♪

887 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:11 ID:tjaB6k6X
>>876
縦読みなのか?

888 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:11 ID:hCjcm2sl
朝鮮半島のとりあいで戦争になったんだろ?
今考えると馬鹿げた戦争だ

889 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:11 ID:6LZjmqIF
>>832
それって有名なの。インリンのHPでもそんなの
書いてた。

890 :社会の窓:04/02/07 18:12 ID:HkxooPYM
>>876
> 悲惨な植民地支配の実態を
> 覆い隠そうとする風潮
> だと思っています。

悲惨な植民地支配?

日本の半島、台湾統治期間に当地の人口は増えた(事実)
歴史上のほとんどの植民地では人口が激減する(事実)

脳内史実ではなく事実で語れ。このお子チャマ左翼(かチョン)。

891 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:12 ID:PymBw1FZ
どっちにしろ植民地なのは変わらないでしょう
日本は真にアジアの平和の為に立ち上がったとでも言いたいんですか?
おかしいですよみなさん

892 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:13 ID:1086qZpg
>>876 「悲惨な植民地支配の実態」ねえ。やれやれ。天然馬鹿なのか、それとも釣りなのか。。。

教科書が教えない朝鮮の歴史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072568981/
 私は、アメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れる事ができ
ません。
 「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。そんな結論の出ている
問題を今更どうして研究するのか」
 米国の名門ラトガース大学のローデン教授は、私が博士論文の主題について日本が
朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したいとの計画を説明
すると、このように反問しました。
 「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。スペイン
やアメリカ、イギリスは日本のように、本国と同じような教育システムを植民地に導入しよう
とはしなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに
失敗した。日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く文明の世界システムに入れただろ
うか」

 論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、「植民地化された国家の中で韓国と台湾
ほどに発展した国家はない。アメリカやイキリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国
があるか」とまで言うのでした。

893 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:13 ID:7HLdhdi6
>>888
朝鮮半島がどうより、その先にある物が問題なのですね。
単独では、何の価値も無い貧乏半島ですよ。そこを勘違いしないようにね。
ここはテストに出るのでよく復習しておくように。

894 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:13 ID:tjaB6k6X
>>891
お前の頭

895 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:13 ID:Xk5iQVB6
>>876
>>植民地支配の実態
確かに白人どもはひどい圧政を強いていたのに
そのことに関してあんま言わないよな
>>戦争で何千万人ものアジアの人々を殺したことや
何千万とは言わないがアメは日本人を虐殺したな

896 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:14 ID:n5oza1tp
ロスケは相変わらず糞だな。
おまえらの膨張政策が招いた結果だろ。

897 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:14 ID:fuGma3KR
>>880
元寇みたいに、日本人が犠牲になったことは
あまり教えない現状はどう思いますか?

898 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:14 ID:Zk3vzwu5
>>891
真にアジアの「独立の」ために戦ったマヌケな日本兵もいたけどな。(笑
植民地の何が悪いの?元々後進国家を指導するための制度だろ?何が悪いんだ?

899 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:15 ID:AlM8JeuN
>>888
>朝鮮半島のとりあいで戦争になったんだろ?
>今考えると馬鹿げた戦争だ

ワロタ




900 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:16 ID:FeCpRf5C


征露丸

901 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:16 ID:IftRqczs
>>898
いや、「指導」しない。
利益共同体に組み入れ、徹底的に植民地から搾取する。
これが欧米のやり方。
日本も徹底的に弾圧し、搾取すればよかった。

902 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:17 ID:o79R6JdT
>>889


バカは相手にしないのが一番

903 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:17 ID:7HLdhdi6
>>901のような支那畜かチョソの発想には、
日本人的についていけましぇん。
善政を敷いた先達を、わたしゃ誇りに思っていますです、ハイ。

904 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:17 ID:RMt31Da2
白人侵略帝国にはじめて有色人が勝った
記念すべき戦争を無意味ですか

905 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:17 ID:Zk3vzwu5
>>901
それは制度それ自体の問題じゃなく施政者側の腐敗の問題だろ?

906 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:17 ID:1086qZpg
現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会 
                       金完燮   SAPIO 03/02/26

 しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を知らねばならない。
 朝鮮は典型的な奴婢社会であった。全人口の30パーセント以上が奴婢であり、首都漢城
の場合は人口の70%以上にも及んだ。奴隷は物のように売買され、主人のために生涯
奉仕しなければならなかった。
 平民や中人階級は奴婢に比べて若干自由があったが、貴族や官吏たちに略奪される
立場にあるのは同じだった。両班とも呼ばれる貴族たちは無為徒食しながら、下の階級に
対し無慈悲に権力をふるった。
 ある学者はこのような朝鮮を、20%のヒルが残りの80%の血を吸う社会構造だと喩えた。
 朝鮮は当時、世界中で最も未開で残酷な社会であり、このような社会が自力で改革を行
って近代化するということは到底考えられなかった。
  だから、日本が朝鮮に進出しなかったら、朝鮮は文明の恩恵を受けられないまま世界
で一番遅れた地域として残ったことだろう。
 したがって、今日韓国がある程度、民主主義の実現と経済開発に成功し、他の開発途上
国から羨望される水準に発展したことは、全面的に、朝鮮のために働いた日本人のお陰である。

教科書が教えない朝鮮の歴史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072568981/

907 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:18 ID:bRLWteYV
>>892
650 :名無しさん@4周年 :04/02/07 17:20 ID:uWVO4G6A
よーしパパ今日もいっぱい釣っちゃうぞー

908 :社会の窓:04/02/07 18:18 ID:HkxooPYM
「何が何でも日本が正しい」と主張する香具師も困ったものだが
ここの2人のバカのように「何が何でも日本が悪い」と主張する香具師は、

どうして日本に居続けるのか理解に苦しむ。

出て行ったら?

909 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:19 ID:uWVO4G6A
>>904
日本も侵略帝国になってるから無意味でしょ。

910 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:19 ID:pd5fUBfo
世の中から犯罪者がいなくなったら戦争放棄して軍備撤廃してもいいぞ


911 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:19 ID:2zY3Vxlu
>>898
>元々後進国家を指導するための制度だろ
違う違う。現地人から徹底的に収奪することが目的だ。
布教と文明化は建前だよ。


912 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:19 ID:Zk3vzwu5
>>909
おーい。バレてるぞ。(笑

913 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:20 ID:EL/Zzo+M
>>908
<丶`∀´>< 断る!

914 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:20 ID:7uA0ToiC
俺が思うに、戦争したあと遺恨を残さないようにするためには
教育とかでそういう戦争があったことを教えなければいいと思います。
これ最強じゃん!!!

915 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:20 ID:jdzruLXS
>>904
まぁ、その後調子に乗って、アメリカ帝国主義様に徹底的に破壊され尽くして
白露の代わりにアメリカ様を置き換えただけだから、無意味といや無意味。

916 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:20 ID:PymBw1FZ
この板は食いつきがいいな

917 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:YU/Mb0AB

もう大義がどーのと言う時代でないのです。
ねずみが増えたらみんなで自殺すると同じ。十姉妹が卵を巣から落とすのと同じ。
さっさと戦争始めてください。

918 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:1086qZpg
満州事変が起こった直後、リットン調査団というのが満州にやってきます。リットン調査団の
米国代表をつとめたマッコイという人が満州へ行った帰り道、鉄道で満州・朝鮮国境を越えて
釜山まで下りてくるんです。そして朝鮮半島を車窓から見る。その時に、ソウルにいた時の
朝鮮総督の宇垣一成さんにこういうことを言っています。

「自分は昨夜来、東洋における一つの驚異を発見した。……同時に自分の今日までの
研究不足を沁々と愧じている。何であるかといえば、朝鮮に対する全般的な認識の相違
である。 吾々は、朝鮮という所は地理的には大体満洲の延長であるから、相変らず匪賊が
横行し、産業も振るわず、赭土色の禿山の下で民衆は懶惰な生活を送っているものとばかり
思っていた。然るに、列車が一度鴨緑江の鉄橋を越えるや、車窓に隠見する事々物々、皆
吾々の予想に反し、見渡す山野は青々として繁茂し、農民は水田に出て孜々として耕作に
従事している。そして、平壌その他工業地帯の煙突は活発に煙を吐き、駅頭に見受ける民衆
は皆さっぱりした衣服を纏い、治安はよく維持されていて何ら不安はなく、民衆は極めて秩序
正しく行動し且つその顔に憂色がなく、満洲に比べて別世界の観がある。
 これは取りも直さず、貴国の植民政策が妥当であって、歴代の総督が熱心に善政を施され
た結果であることを率直にお喜びすると同時に、今後における吾々の朝鮮観を根本から改め
るであろう」と。 http://www3.ocn.ne.jp/~nskc/top/sakai-koenroku-2/itou-sakai2.htm

919 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:7HLdhdi6
>>916
もうすぐ1000ですから。

920 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:RMt31Da2
>>915
ロシアよりはアメリカの方がよかったじゃんw

921 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:Ywn7RjTs
世界史的にはかなり意味があった戦いではあったな。
まあ某国みたいに被害者面しないところは好感持てるが。

922 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:21 ID:JTRN+lLe
東郷ビール売ってる
http://www.rakuten.co.jp/kaigunsan/438006/435804/
無いとかいってる左や工作犬どもは氏んでくれ。


923 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:22 ID:j8ivIeQe
>>888
朝鮮半島をロシアが支配すると日本が直接ロシアの脅威に晒される。

DQN半島の管理をしなければならなくなったのは確かに苦痛だが、
日本がロシアに占領されるよりマシ。

つまり、肉を切らせて骨を断つということだな。

924 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:23 ID:Zk3vzwu5
>>916
お前さあ、釣り師なんてヘタレた事やってないで自分の言葉語ってみろよ。
釣り師なんてのは自分の主張で論陣を張る能力の無い奴のオナニーだぞ。

まーお前程度じゃ無理かも知れんがな。(笑

925 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:23 ID:IftRqczs
>>903
ほう、そのような行為を偽善という。
国策として巨費を投じた結果がこれでは愚作であろう。
遥かに、欧米列強宗主国と旧植民地の関係のほうが健全。
絶対に楯突かないしな。
国益とは冷徹そのものである。

926 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:23 ID:tHFThO2V
>>909
 じゃあどうしろというのだ?古今東西実行不可な建前をどう実現するのだ?
ひたすら揚げ足ばかり取って、ひたすら相手が自己険悪に陥ってお利巧さん
になるのを虎視眈々と待っている左さんw 

927 :アメリカ外交50年より :04/02/07 18:23 ID:1086qZpg
・・・・同じ講演において、次に私は、アメリカ人の日本に対する否定的で
批判的な態度を取り上げた。それはもちろん、我々が中国に対して取った
後援者的・保護者的態度の裏返しであった。我々が日本に対して持っていた
不満は、日本が当時東北アジアにおいて占めていた地位(朝鮮と満州で
占めていた支配的地位)に主として関わっていたと思われる。それらの地域は
正式には日本の領土ではなかったのだから、日本による支配は、法的にも
道徳的にも不当であると、我々は考えたのである。私はそのような態度に異を
唱え、それは我々自身の法律家的・道徳家的判断基準を、それらの基準とは
実際にはほとんど全く関係の無い状況に当てはめようとするものであったと
批判した。

そして私は、この地域における活動的な力である、ロシア・中国・日本
という三つの国は、道徳的資質という点ではそう違わなかったのだから、
我々は、他国の道義性を審判する代わりに、それら三者の間に、安定した
力の均衡が成り立つよう、試みるべきであったと論じたのである。

928 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:23 ID:7HLdhdi6
>>921
純粋に、格好いいですよね♪

輝かしい近代史を持つ国に生まれた事を感謝していますヽ( ´ー`)ノ

929 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:24 ID:7uA0ToiC
>>914はなかなか的を得ているな

930 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:24 ID:PymBw1FZ
>>924
今時そんな暑苦しいのは流行りませんよ
釣られて悔しいのはわかりますがw

それじゃみなさんさよなら

931 :アメリカ外交50年より :04/02/07 18:25 ID:kgelUmLz
日本をアジア大陸において占めていた地位から排除しようとしながら、
もしそれが成功した場合、そこに生ずる空白を埋めるものは、我々が排除した
日本よりもさらに好みに合わない権力形態であるかもしれないという大きな
可能性について、我々は何ら考慮しなかったのだと、私には思われた。
そしてこれは実際に起こったことなのである。

このことに関連して、私が今言及している講演が、朝鮮戦争中に行われた
ものであることを指摘したい。私は当時、朝鮮半島において我々が陥って
いた不幸な事態の中に、我々が以前日本の国益について理解を欠いていた
ことへの、また日本に代わる好ましい勢力があるかを考えもせずに、
日本をその地位から排除することにのみ固執したことへの、皮肉な罰と
いうべきものを認めないわけにはいかなかった。

この例によって、私は外交政策における我々の選択が必ずしも
善と悪との間で行われるのではなく、むしろより大きい悪とより小さい悪
との間で行われることが多いことを指摘しようとしたのである。

「我々は、大陸からの圧力を防ぎ止めるために、この地で戦うこととなった。
思えばこの圧力こそ、他の誰かが防ぎ止めていた時には、なんということは
ないと思っていた圧力なのだ。」 (朝鮮戦争勃発に際して)
ウォルター・A・マクドゥーガル著 『太平洋世界』 (共同通信社)

ジョージ・F・ケナン
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067694901/11-24
教科書が教えない朝鮮の歴史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072568981/

932 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:25 ID:o/L1qYXz
>>892
逆の視点から見ると、文明を持つことができなかった、文明を持つ基盤がまだ
出来上がっていなかった国に先進的な文明を伝授すると、北朝鮮、韓国みたいな
危険で歪んだ張りぼてのクサレ迷惑国家ができてしまうということですね。

日本は世界に謝罪汁!


933 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:25 ID:RMt31Da2
>>929
アメリカなんかマンマそうだよな

誕生以来ずーと西方に侵略し続けたのに”開拓史ですか・・・

934 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:25 ID:hCjcm2sl
日露戦争の結果
日本が得たもの
→朝鮮、米英の反感、ロシア革命、地球の半分が共産主義に

たしかに無益!意味なし!

935 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:27 ID:7HLdhdi6
>>925
いえいえマキアヴェッリは、
フィレンツェの愚かさを、短期的な視点において否定していたに過ぎません。
より長期的に見ればどちらが優れているか。それは明白です。
日本の統治は優れていたとの研究も進んでいるじゃありませんか。
それに、良心という内的充足の要素もある訳でして。
誇り得る過去と誇れない過去なら、私は誇り得る過去を取ります。

936 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:27 ID:Zk3vzwu5
>>930
釣り師だって今どき流行っちゃいねーぞ。(笑

お前みたいに喧嘩しちゃ負けのヘタレが悔し紛れにやりだすのが釣り師だろ?

まー釣り師ってのは負け犬のリサイクルだな。

937 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:28 ID:lc7BfOf+
半島の取り合いといっても、中身は邪魔以外の何者でもな(ry

どっちも土地だけが大事だったんですな・・。(´-ω-`)

938 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:28 ID:hBSY0k4O
当時のフランス人によれば、
ドイツの術中にはまっただけ。
(ニコライには黄禍論を吹き込み、日本にはロシアの脅威を喧伝した)
英国の同盟国日本と、敵国ロシアを疲弊させ対立させるドイツの戦略だったそうな。

結局は日露協約でWWTでは大量の日本製兵器がロシアに雪崩れ込んだのだが。

939 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:28 ID:kgelUmLz
>>932

「日本の植民地支配があと30年続いたなら、
韓国はもっとまともな国になっていただろう。」

韓国に滞在する外国人がよく口にする弁。

韓国支配はたったの30年で終わってしまいましたからねえ。
中途半端でしたね。

それと比べ、台湾はもう少し長かったので、韓国よりずっとましな国・地域になれました。

940 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:29 ID:tH78NTT5
>>937
そりゃそーだ。
中身がうんこだったから日本が出張るハメになったわけだし。

941 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:29 ID:jdzruLXS
>>937
土地を取らずに人を取っちゃった負け犬の言うことぢゃないな。

942 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:30 ID:7HLdhdi6
>>934
世界史の一大転機。
この事実の前には、全てが卑小であり、刹那的である。

943 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:30 ID:Zk3vzwu5
>>941
人を取ったって何?

944 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:30 ID:o/L1qYXz
>>937
土地は痩せこけて禿山だらけ。欲しかったのは地理上の理由じゃない?

945 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:31 ID:/pOqDncI
>>888
今思えば、防衛ラインにも使えない。資源もない。
住民使えない。

嫌だな・・・・・日本海がもう少し広ければなぁ〜

946 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:31 ID:EL/Zzo+M
>>943
強制連(tbs

947 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:32 ID:RMt31Da2
>>934
英?

948 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:32 ID:4jHd055Z
負け犬ロシア

949 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:32 ID:7HLdhdi6
>>945
対露防衛の為に満州を確保するのが主目的でしょうに。
半島国家では、大陸国家の南下を阻止できませんよ。

950 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:33 ID:Zk3vzwu5
>>946
まさか。今どきそんなネタ振らないだろ。いくら何でも。

951 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:33 ID:rUleO+ht
>>922
それは日本向けの復刻品
たしか、十年前に売られなくなったと思うよ

952 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:33 ID:IftRqczs
>>935
地政学的に近隣に繁栄する国家の樹立を黙認する国はまずいということなんだよ。
余りにも韓国、台湾は近すぎる。
後発列強なので仕方ないともいえるが。
日本はオーストラリア当たりを取るべきだった。


953 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:34 ID:EL/Zzo+M
>>950
俺もそう思いたい。

954 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:35 ID:/pOqDncI
>>949
ただ、そんなに重要な土地だったか?朝鮮
っという意味


955 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:35 ID:KX9JarzT
よく言う、よく言う。先に日本に軍事力で威圧かけたのはロシアだろうが。

956 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:36 ID:Zk3vzwu5
>>952
それこそ後知恵じゃん。馬鹿かお前は。当時は日本の一部だったんだから開発投資するのは当たり前だろ。
お前は北海道への投資にも同じ事を言うのか?低能だな。(笑

957 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:36 ID:7uA0ToiC
でもまぁいいじゃん日本があんなでかい国相手に戦争してそれも
一応引き分けなんだしさ^^
アメリカにだって噛み付く日本ばんざーい

958 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:36 ID:pd5fUBfo
たしかにな、朝鮮が怒る理由もわかる気がするよ

だって無関係な二人が自分の家で喧嘩するんだよ?

「俺は無視かよっ!」ってな

959 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:38 ID:rUleO+ht
>>954
ロシアにとっての太平洋方面の進出拠点になりうる場所だった。
ウラジオストックってどういう意味か知っている?
東方を征服せよって意味だよ・・・

960 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:38 ID:hCjcm2sl
最初から山縣郷の日露同盟案をとっていたらよかったのに

961 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:38 ID:/pOqDncI
>>955
だから、こんなん言われたら↓で充分なんですよ

( ´,_ゝ`)プッ

962 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:40 ID:hCjcm2sl
最初から山縣郷の日露同盟案をとってればよかったのに

963 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:40 ID:10su8j+v
>>937
ロシアみたいに土地が広けりゃ、中の人たちは全部どっか適当なところに
強制移住ってこともできたんだろうけどねえ。

964 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:40 ID:rUleO+ht
>>960
同盟って、そうしたらロシアが朝鮮半島の北朝鮮部分をくれという要求を
呑まなければならなかった。
それは日本はもちろん英米にとって絶対に拒否すべきことだった。
日本は英米が太平洋に艦隊や兵力を集結するまでの捨石だったんだよ

965 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:40 ID:UT3NMIlc
失敗思想の基に国家運営失敗して、解体するまでの間も
無駄だね。

966 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:42 ID:Juaoq3fs
ちがうな

彼の言いたいことは、ツアーリ(ロシア皇帝)の廃位とそれに続く赤化が
ようやく先進国並に工業化して離陸したロシアを【徹底的に痛めつけた】
ということだ。

暴力革命によらず、共和制に移行できていたら、ロシアは1930年代には
イギリスを超える経済力と軍事力を持ちえた。

加えてドイツ戦による2000万人、粛清による1000万人の犠牲と物資の消耗
をコーカサス、ウラル、シベリアの開発に投入できていたら、アメリカの出現
以前に東ヨーロッパと中東に覇権を為しえたであろう。


967 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:42 ID:DNdpgrPm
ロシアの教科書も見てみたくなった。
こいつむちゃくちゃだな。

968 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:43 ID:hCjcm2sl
日英同盟って日露戦争以外で役に立ったのだろうか??

969 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:43 ID:Zk3vzwu5
>>966
結局何が言いたいんだよ?IF歴史小説でも書きたいのか?(笑

970 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:44 ID:RMt31Da2
ロシアにとって無意味ってことだろ
ばかでしょうか

971 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:45 ID:6eP+BMF+
>>966
馬鹿だな。
露西亜が共産主義という新しい宗教のメッカだったからこそ、
20世紀あれだけの存在感を示せたんだと思うぞ俺は。

972 :社会の窓:04/02/07 18:46 ID:HkxooPYM
>>958
> たしかにな、朝鮮が怒る理由もわかる気がするよ
>
> だって無関係な二人が自分の家で喧嘩するんだよ?
>
> 「俺は無視かよっ!」ってな

何にもできずに家の隅で震えていただけだからな

973 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:46 ID:hCjcm2sl
プーチンが日本と仲良くしたがってるから
早く領土問題解決しよーぜってことだ

974 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:46 ID:pekRjBfI
漱石が徴兵逃れで本籍を移すのは理解できるけど、一度くらい北海道に行けよ。

975 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:46 ID:iQ14m/au
980

976 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:47 ID:WTFU8B88
>>1
今さらそんなことを言ってどうしたいんだろ

977 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:49 ID:hCjcm2sl
>>976
日本と仲良くしたいんだよ
戦争しても無益です

978 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:50 ID:rUleO+ht
>>972
無関係じゃないでしょ
朝鮮はロシアを半島に引き入れようとしてたし

979 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:50 ID:aU8m/1cU
>>958
そりゃあその家を踏み台にして、うちに忍び込もうとしてる奴がいたら
その家で喧嘩するだろ。

980 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:50 ID:8BoaAkP/
ロシアにとっては無益な戦争かもしれないが、
日本にとっては独立を守るために有益な戦争だった。

981 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:51 ID:5ZJO2j0h
1000なら

982 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:52 ID:hCjcm2sl
結局アメリカの属国になったけど

983 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:52 ID:iQ14m/au
露西亜しょぼい

984 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:52 ID:he06IRTE
>>977
かの人物は、両国間の対立点をそらしているようにしか見えませんが(w
日ソ中立条約の存在を完全無視している姿勢が素敵です。

現在の日露対立の原因は、WWII末期の国際法無視の騙まし討ちと
その後の日本国土不当占拠継続にこそあるのです。
この問題の、日本側主張通りの解決なくして、
日ロ関係の発展などありえません。

985 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:53 ID:KX9JarzT
>>973
とりあえず北方四島だけでも返せば良いのに。


986 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:53 ID:GCGXIg9Y
司馬遼太郎戦車兵は陸軍が憎くてしょうがないみたいですね。

987 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:53 ID:/1moGBc5
鼻糞ほじりながら1000

988 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:54 ID:he06IRTE
>>986
今更、乃木ネタを持ち出されても

989 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:55 ID:6eP+BMF+
>>984
まあ、確かに、日露日ソ関係が悪かったのは、
日露戦争の所為じゃあないよな・・・。

どう考えても、露西亜の共産化と、
日ソ中立条約の一方的破棄、そして北方領土の不法占領だよな。

990 :社会の窓:04/02/07 18:56 ID:HkxooPYM
日本はここから使えない団塊をクビにし
輪転機をぶん回して
最強の経済大国になるぞ!!!

991 :粉傍優衣 ◆VfTls/8g.k :04/02/07 18:56 ID:ox/ojTxF
独ソ日の同盟が成立していたら、第二次大戦は独逸の勝利だっただろう。

992 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:56 ID:CK8J1q5i
明石大佐を考えると、日露戦争のおかげで日露関係はある意味良くなったね。

993 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:57 ID:iQ14m/au
999

994 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:57 ID:tuwr6fBF
ロシア娘よこせ!

995 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:57 ID:K46v0+Hp
>>991
日本はそれ狙ってたが、ドイツがソ連に攻め込んで・・・・

996 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:58 ID:MFRv1eHj
1000

997 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:58 ID:Juaoq3fs
いかんな けしからん 1000

998 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:58 ID:he06IRTE
>>994
テニス中継で(;´Д`)ハァハァしてなさい。
で、1000キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━?!?!

999 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:58 ID:tjaB6k6X
1000氏

1000 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:58 ID:NDmiZxk1
乃木将軍が1000GET

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)