5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】無申請で着床前診断、2例は男女産み分け[02/04]

1 :窓際店長見習φ ★:04/02/04 05:57 ID:???
 体外受精卵の染色体異常や性別などを調べて選別する「着床前診断」を2002年から
3例実施していたことを、神戸市灘区の大谷産婦人科(大谷徹郎院長)が、3日明らかにした。
 着床前診断は命の選別との批判があるため、日本産科婦人科学会は会告で、実施を「重
い遺伝病の診断」に限定しており、これまで申請を認めた例はない。同産婦人科では、2例
は男女産み分けを希望し、1例は染色体異常を心配し診断を望んだため実施したとしている
が、いずれも会告には該当しないとみられる。大谷院長は学会員だが申請しておらず、生命
倫理をめぐり波紋を広げそうだ。
 大谷院長(48)によると、2002年末、女児を希望する女性を知人の医師から紹介された。
この女性は男児が2人おり、人工授精を計20回行って男児を妊娠したが出産には至らなか
った。このため翌年6月までに2回、性別が判定できる着床前診断を実施し、2回目で希望
通り女児を妊娠。近く出産するという。
 2人目は男児を希望する女性で、昨年、着床前診断を経て妊娠したものの、自然流産した。
 3人目の女性は高齢出産のため染色体異常を心配して、今年に入って着床前診断を実施
した。現在は受精卵の検査結果を待っている。いずれも学会の会告では認めないケースとされる。
 検査は院内の技師が行い、費用は1回20万円。大谷院長は神戸大元助教授。「学会の指
針にはなるべく従うが、職能団体にすぎず、100%拘束されるつもりはない」と話している。
 同産婦人科のホームページには「体外受精や顕微授精で妊娠しても染色体異常が見つか
ることがあり、とても悩むことになる。異常の有無を検査しておけば、悩みを未然に防げる」と
の説明を載せている。
 着床前診断について日本産科婦人科学会は98年、治療法のない重い遺伝病に限り、個
別審査を条件に容認した。99年、鹿児島大が筋ジストロフィーの可能性を調べる申請を出し
たが、学会は「診断法が適切ではない」と却下。同年、福岡県の開業医が申請した習慣性流
産の診断も「重い遺伝病とは言えない」と退けた。
 現在、名古屋市立大と慶応大が申請した筋ジストロフィーの遺伝子検査による診断を審査している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040204-00000001-yom-soci

2 :窓際店長見習φ ★:04/02/04 05:57 ID:???

 ◆着床前診断=不妊治療の技術である体外受精を利用し、染色体や遺伝子の異常など
を検査、多数の受精卵から問題のないものだけを選んで着床させる。米、伊などでは規制
はなく、英、仏では条件付きで実施。1997年までに欧米35施設で377組が診断を受け、9
6人が出生したという。米では男女産み分け目的でも使われている。

3 :名無しさん@4周年:04/02/04 05:58 ID:ncRahUx/


4 :名無しさん@4周年:04/02/04 05:59 ID:7alf5XOZ
文章長すぎ

5 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:14 ID:ifzNvA8L
需要があるんだからいいじゃん。

6 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:16 ID:lMGdHEif
これで多額の報酬をもらうわけ?

7 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:17 ID:kMWVVcP3
将来引き篭もりになるかどうかを判定

8 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:40 ID:RJOCIZBt
男ばっかりな世の中になったら嫌だなぁ

9 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:49 ID:7QIK81Ep
皇室も着床前診断で産み分ければ、
皇統存続問題をクリアできるのに、なぜやらないんだろう?
雅子様が可愛そうだ。
世継ぎをせかされてるんだから。

10 :名無しさん@4周年:04/02/04 07:51 ID:av60N9Wo
技術的に可能なんだから、やってよし。 意に沿わぬ性別の子が産まれて虐待されるよりまし。

11 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:20 ID:nV8rFv8J
結構面白い話題だと思うけど、スレ伸びてないね
読売のインタビューから一部抜粋
記者「こっそり行うのではなく、学会に問題提起する考えはなかったのか」
大谷院長「ドラマの「白い巨塔」。あの社会ですよ。物をいったら唇寒しですから。」

12 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:24 ID:yRdcOMj/
>>11
これから伸びてくれるの期待。

っつか、何でこれはダメで、向井はおめでdって流れになるんだよ<世間。

13 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:27 ID:8/67fyGK
産み分けでも何でも、子供を産みたいってんだから認めろよ。
少子化を鈍らせるためには子供が必要なんだよ。

14 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:29 ID:1id0GSt2
田舎は男、都会は女が増える予感

15 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:33 ID:clqJhN+K
ようするに障害者団体とかが反対してるわけでしょ
障害がない方がいいという風潮が強まると障害者は生きにくくなるとかいう理由で

そんな理由つけたらすべての選別は不可になるんだよ
オリンピックだってさ、早い人間を選抜したら遅い人間は生きにくくなる
塾は?賢い人間を選別したら成績の悪い人間は生きにくくなる
政治家も?人気のある人間を選別したら人気のない人間は生きにくくなる

選別がノーなら上記のものは全部くじ引きになるはずだ。
新聞も新聞だよ。識者の意見、ふつう正否両論掲載するだろ?
一方しか載せない(載せられない)のはある意味異常。

16 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:37 ID:524tJf9g
向井亜紀の方がよっぽどたちが悪いと思うが

17 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:40 ID:0iNmDbCV
>>1
>この女性は男児が2人おり、人工授精を計20回行って男児を妊娠したが出産には至らなかった。

男児だと判って中絶したのかな?

18 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:43 ID:YChy3XuY
難しいニュースだ・・・

19 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:48 ID:OgMby2PW
中国なら流行りそうだな

20 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:54 ID:FO974hkw
性別は偶然の結果でまさに運命みたいな感じだけど
それが男、女と指定されて生まれたと本人が知ったらどんな気分になるんだろう

21 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:55 ID:nV8rFv8J
障害の産み分けと男女産み分けは分けて考えた方がいいんじゃない?

22 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:57 ID:8/67fyGK
>>20
少なくとも「私はいらない人間なんだ…」なんて思わないんじゃないか?
もののはずみで産まれてきたんじゃなくて、望んで選ばれて産まれてきたんだから。

本人がどう思おうがそれは勝手だがな。

23 :名無しさん@4周年:04/02/04 11:58 ID:CLQVCLlh
>21
そう、重篤な遺伝病に限ってという条件がある。
にも関わらず、単に生み分けのために使われたという点が問題。

24 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果 ◆re1ZhQPipQ :04/02/04 12:00 ID:G0BJ/7KQ
法曹界も荒れていますから。誰が判断できる?

デタラメ(当裁判所の判断)な証明を開始!
http://www.as-k.netに現在の矛盾と理不尽の現実が実名で掲載されてます。
現在の最新は2月4日分です。・・同じ街頭演説でも古賀議員とは違います!
200億円勝訴、裁判の御蔭で、当方も戦い抜くことが出来ます。

25 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:01 ID:8/67fyGK
>>23
何がどう問題なのかね?

26 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:01 ID:FO974hkw
>>22
なんか「子供は親のもの」という感じがちょっと強いかなと思って

27 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:02 ID:KACLkPUM
向井亜紀はおいらもどうかと思うんだよな・・・
子供出来ないのも受け入れられないのかね?
こんなん言うと叩かれるの解ってるけどさ、なんつーか人生って手に入らないもの多いだろ?
それをなんでもかんでも手に入るようになるのはどうかと思うんだよなー
挫折なり、手に入らないものを認める事で人は進歩するんだと思いたいおいら。

28 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:05 ID:l0bo6lsd
障害が出る可能性がある人の着床前診断はもっと気軽に出来るようにしたほうがいい。
親が先に死んでしまったら、残された子はどうやって生きていけばいいんでしょう。
施設だってそうたくさんあるわけでもないし。

29 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:05 ID:CLQVCLlh
産み分けなんて親のエゴでしかないでしょ。
読売のトップ見たけど、あの文じゃ男の子は中絶したのかと思った。
というか、体外受精でやっとできた子供を産めるだけでも
凄いことだと思うのに、さらに女の子じゃなきゃ産みたくないとは
一体何様?思い上がりと欲しがりもいい加減にしろという憤りしか
感じなかった。

30 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:12 ID:KACLkPUM
人って痛み感じる事で優しくなれるって部分、あると思うんだよな〜・・・
自分がそうだったからなー・・・
そういうのを金で解決して、克服したとかってなんだかなーとか思う。
産み分けで生まれてきても望んだレベルじゃなかったりしたら
親は子を捨てたくなるかもしれん・・・

31 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:13 ID:sM+oR7Uw
2-3年の内に自由にできるようになってほしい。

32 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:15 ID:8/67fyGK
>>26
男女産み分けのために着床前診断を受ける親と、「親が子供をどうしようが勝手だろ!」と
子供を虐待する親と、果たしてどちらの方が産まれてきた子供にとって良い親なんだろうね?
確かに両方とも身勝手かもしれないが、子供にとって幸せになれそうなのがどちらなのかは
考えなくても判ると思うけど。

>>27
諦められないから努力して、望んだ結果が得られたわけだが、それが問題なのか?
努力もしないで諦める事の方が人間として問題だと思うぞ。

誰も損をしてないんだし、良いんじゃないのか?

33 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:17 ID:FO974hkw
>>32
虐待と比較するのはどうかと
それと比べるならほとんどのことはいいことになっちゃう

34 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:22 ID:KACLkPUM
>>32
> 諦められないから努力して、望んだ結果が得られたわけだが、それが問題なのか?
> 努力もしないで諦める事の方が人間として問題だと思うぞ。
> 誰も損をしてないんだし、良いんじゃないのか?

そういう見方も出来るだろうね。
不妊治療がいかんと言ってる訳では無いんだよ。
そうじゃなくてだな〜・・・向井の件だが、出来た子に不具合があったらあちらに育ててもらうとか
なんかこう、釈然としないものがあったわけよ。
どんな子でも私達の子です!ならまだ応援もしたけどな。

あと、人が性別を選んで生むことが出来るようになった事に
戸惑いを隠し切れない。


35 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:23 ID:8/67fyGK
>.33
>それと比べるならほとんどのことはいいことになっちゃう

それで良し、としてるんだが何か問題でも?

36 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:25 ID:8/67fyGK
>>34
>向井の件だが、出来た子に不具合があったらあちらに育ててもらうとか

そんな事言ってたのか!?
それが本当なら(言うぞ言うぞ〜)

逝 っ て ヨ シ !

37 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:26 ID:CLQVCLlh
>>32
この問題と虐待を結びつけるのは論理が飛躍しすぎだと思うが。

38 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:26 ID:0iNmDbCV
>2人目は(中略)自然流産した。
と書いているのに
なぜ1人目の女性は
>妊娠したが出産には至らなかった。
って書き方をするんだろう?
人工授精で受胎しなかったんならともかく妊娠したんでしょ?
それで出産しなかったって事は
自然流産か人工流産、つまり中絶しか考えられない
でも2人目のように自然流産だったらそう書くだろうし・・・・
これはつまり1人目の女性は男の子は要らないから
中絶したってこと?

39 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:27 ID:YqQiWQS+
童貞はこのスレにどうやって参加していいか困惑してる

40 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:28 ID:FO974hkw
>>35
だから、なんで虐待が出てくるのかと
全く関係ない事を持ち出して比較を強いるのは詭弁ですよ
なぜ良いのか直接理由を言うのならわかるけど

41 :名無しさん@4周年 :04/02/04 12:28 ID:Lt5wKnmJ
>>29
漏れも激しく同意。
正直呆れたよ。
男のこは要らない、女のこは要らないなんて子が生まれる前から
分け隔てするようなヤツに子供生む資格なんて無いと漏れは思うのだけど
どうよ?
子供はこんな親達にとってはお飾りか持ち物みたいなものなんだろうけど
子供からして見りゃちゃんとした意思を持った生きた人間なんだよね。
女の子が欲しかったのに産まれたのが男だったから虐待して殺しました
なんてのもそもそもこういったDQNの考えそうなこったろ?
自分の考えのおこがましさにも気づかない辺りが悲劇的だよね。

男の子も女の子も分け隔てなく愛情を注いで育ててくれる、そんな親の
元に生まれる事が出来た漏れは幸せかもしれない。そう思うよ。


42 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:29 ID:L+QTsv6j
産みわけの是非はともかく、着床前診断は大賛成だ。
高い金払って人工受精したのに障害児はマジ勘弁だからな!
エゴといわれようがなんだろうが譲れん!

43 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:33 ID:QwyzphCG
着床前診断で遺伝病はなしと言うことで妊娠させたはいいけど
妊娠中、または周産期のトラブルで、なにかの障害を持った子供が
できたら、この両親はどうするんでしょう。
あと、無事にうまれてもその後交通事故で障害者になちゃったらどうするんでしょう。
ちゃんと、育てる覚悟はあるのかな。

44 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:34 ID:ZS6XNyhV
障害者となったり、親に祝福されない出産をして虐待されたり公共に迷惑をかけるくらいなら
着床前診断は推奨すべきと思うんだがなあ、障害児童年金への予算削減にもなるし。

自分の感覚としては心臓が動く前は生命として成立してないとおもふ

45 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:36 ID:KACLkPUM
>>36
あー言ってたよ。もう見てて痛々しくて目も当てられんかった。
まぁ子宮全摘がショックだったんだろうなとおもって暴言はスルーしてたけどさ。
でもそれなら子宮大丈夫だった時に早めに子供作らなかったんだと小一時間(ry

46 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:40 ID:8/67fyGK
>>37,40
大事な子供を虐待したりするか?
いらない、邪魔だと思ってるから虐待するんだろ。
着床前診断までして望んだ子供なら虐待されることは無かろう、って話だ。

『幼い子供が虐待死』なんてニュースを聞いて(子供が邪魔なら産まなきゃいいのに)とは
思わなかったか?
男女産み分けでもなんでもいいから、子供が産みの親から虐待され殺されない世の中に
なれば良いんだよ。

47 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:51 ID:FO974hkw
>>46
男女産みわけが良いかどうかということとは別でしょ?
虐待のない世の中にするには云々という議論では無いんだけど

48 :名無しさん@4周年 :04/02/04 12:52 ID:Lt5wKnmJ
>>46
でもさ、産み訳だけで虐待は無くならないと思われ。
正直言って分け隔てするような親にとって、子供が自分の思い通りに
行動しなかったり、育たなかったりしたら自分の資質うんぬんを考え
もせず切れまくるだろうよ。
なんでも思い通りに行くと思ってる(思いこんでる)人間って
そんなもんじゃないの?

子供の産み分け診断する前に親側の遺伝子レベルでの診断を研究
する方がよっぽど良くないか?
(母性だとか、父性だとかその辺りまで踏み込めればの話しだけどさ)

ま、悲しい事だが男女の産み分け程度で虐待は無くならないだろうよ。

障害診断は・・・冷たいようだが必要だと思う。
綺麗ごと抜きに考えると、重度の場合結局一番苦労するのは障害を持った
本人なんだよな。
親だって死んでも死にきれない。
けれど先に逝くのは殆どの場合親なんだよな・・・。

49 :名無しさん@4周年:04/02/04 12:58 ID:KYaMnKDF
神社で「五体満足で産まれますように」って祈るだろ?
エコーで「問題は見付かりません」って結果を望むだろ?
交通事故に遭わないように育てるだろ?

50 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:03 ID:nV8rFv8J
倫理的には男女産み分けは可だと思うが
どうしても美容整形と同じような嫌悪感が残る

51 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:07 ID:py/CV/+f
倫理的に無理、だろ普通の考えなら
治療のみに許容されるべきだと思うぞ
クローンがらみの問題にしても再生医療までの許容で限界らと思うなぁ

52 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:08 ID:zzWLgTLw
解り辛いけど、ちゃんと読むと中絶と想像される書き方なら
「中絶」と新聞も書けばいいのにと思った。

産み分けして自分と違っていたから中絶。
だけど人からその事を責められるのは嫌ってことなんだろうか。

53 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:21 ID:o0/Y+Npc
>>48
そうだよね。
最初から女の子がいい、男の子はいや、とか言っている人間が
仮に女の子を授かったとしても、ちゃんと育てられるのかなあ、と思う。
多分、自分の描いていた子育てどうりにはいかないだろうし。
でも産み分けが可能になったら、圧倒的に女の方が増えるんだろうな。



54 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:30 ID:ZS6XNyhV
そもそも受精卵レベルの選別で生命倫理に欠けるという批判に無理があるね
中絶はもっと生命倫理に欠けると思うのだけど批判しないもの、母体の保護だけで。
実態は親の身勝手な都合で処分してるのに明らかなダブルスタンダードだろ

子供だとして「本当は兄がいたけど中絶したのよ」って言われるくらいなら
「あなたは受精卵から選択されて生まれたのよ」と言われた方がマシ

55 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:38 ID:ATRVpI82
>子供だとして「本当は兄がいたけど中絶したのよ」って言われるくらいなら
>「あなたは受精卵から選択されて生まれたのよ」と言われた方がマシ

仮に中絶しなければならない兄弟がいたとして、中絶の理由を上手に
説明してみせるのも親のつとめなんじゃないか?納得してもらえるか、
それはわからないが。
選択されて生まれてきたなんていわれてもプレッシャーにしかならないだろうよ。

56 :名無しさん@4周年:04/02/04 13:49 ID:ZfG5Oy4a
>>46
>子供が邪魔なら産まなきゃいいのに
育児放棄ならそうは行かないよ。
産まれて来た後になる場合だってあるし。
今は、子供が生まれた途端、夫や妻が自分を愛してくれなくなった。
だから子供を虐待するようになるって言うケースもあるみたいだし。


57 :名無しさん@4周年:04/02/04 14:21 ID:p5e+YwBg
99年、鹿児島大が筋ジストロフィーの可能性を調べる申請を出し
たが、学会は「診断法が適切ではない」と却下。同年、福岡県の開業医が申請した習慣性流
産の診断も「重い遺伝病とは言えない」と退けた。

これくらい認めろよ、バカ。


58 :名無しさん@4周年:04/02/04 15:26 ID:8/67fyGK
結局、産むのは当人だからな。
産まれたばかりの子を見て「女の子が欲しかった…」とか露骨にガッカリする人もいるのだ。
「女の子が欲しくて何度も妊娠して、全部男の子だから…」って聞かされると、産み分けが
なんでダメなのかって思うよ。
実際、”産み分けをするには〜”なんて記事が女性誌にあったりするんだから、確実に産み
分けられる方法があるんならそれを使いたいって人がいるのも事実。

無関係な人が横から「なんだか違和感がある」とか言ったって「勝手に感じとけ」で終了だ。
ニーズに応えて何が悪いんだか。

59 :名無しさん@4周年:04/02/04 15:37 ID:lCUPiicb
他に異常もないのに気に入らない性別だから中絶するなんて鬼畜
向井の代理出産にしてもそうだけど勝手に命を作ったり消したり
倫理観なんて以前に、どっちも人間性を疑うよ
あんたらナニ様?って感じだ

60 :名無しさん@4周年:04/02/04 15:52 ID:94J2fBVJ
私は大谷産婦人科に不妊治療で通っているのですが、大谷先生はとても優しく、
説明も分かりやすく、とてもよい先生だと思います。
さきほどテレビのニュースでこのことを知り、たいへんびっくりしました。
私的には、性別の選択に着床前診断をするのはいけないと思いますが、遺伝的障害
の人を選別するためには、許されてもいいと思います。
初めから障害者を産みたくて産む人なんかいないんだし、「今いる障害者の存在を否定する」
なんてきれいごとだけでは済まされないと思います。
それだったら、産婦人科学会が羊水検査を認めていること自体がおかしいと思いませんか。
ある程度育っている胎児を、障害があるからといって中絶するよりは、はるかにいいと思います。


61 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:09 ID:DH/zwu5/
 着床前診断がすばらしい技術であり、遺伝的障害を予見し重篤な障害者を少なくすることが可能という、
すべての妊婦にとって喜ばれる方法であることは不動の事実といってもいいでしょう。
ただ同時に個人的で社会的には有害な要求を満たすことも可能であるということにこの技術の危うさがあると思う。
社会環境が整わないうちに乱用されることの重大さもあり、現段階では早急で適切なガイドラインの完成とその監視機構の成立が
求められる状態であり、この一件が無秩序を産まないことを祈らずにはいられないでつ。

(書いてるうちになんかよーわからんようになってもた)

62 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:16 ID:fS4q6r/s
>>39
ROMして将来の参考に汁!
漏れもそうだが親になったことの無い人間には参加できない話。

63 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:28 ID:PXXSYNuH
これ使って雅子さんにラストチャンスを


64 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:30 ID:ZS6XNyhV
まあ、近い将来にセックスで子供を妊娠するのはDQNだけとなるだろう、
着床前診断で障害児、先天性の病気が回避でき、性別も選択できるのだから。
リスクを回避しない親は障害児の面倒を自費でまかなえという事になる。

自然の摂理に反するというなら、ワクチン接種で感染病を回避する事も止めねばなるまい。

65 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:38 ID:Jmjjeoae
>>64
>着床前診断で障害児、先天性の病気が回避

仮に診断義務づけ、先天性異常を完璧に排除できたとしても
新たな自然淘汰に襲われるだろうね
自然の摂理ってやつはまだまだ人間の科学じゃ解明し切れてないのさ


66 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:39 ID:1qA9XlLq
向かいは高田の遺伝子を残したいとは言ったけど、
障害者が生まれてきたらどうするという話はなかったよ。

わたし的には、向井は許容範囲。
男女産み分けにこういうの使うのは、許せない。
障害診断も微妙なんだが、実際親御さんに掛かる負担を思うと、
(私には障害者の子供はいないので、完全な想像だが)
絶対駄目なんて、私にはいえない。

67 :名無しさん@4周年:04/02/04 16:53 ID:6B/O0LPg
アーヴを作りたい。

68 :人の不幸は蜜の味:04/02/04 17:01 ID:if00oFuk
まあ、アメリカなら、
キリスト教原理主義者に医者も生まれてきた子供も
銃殺されるわけだが。
なぜなら、神による選別以外許されないから。

まあ、日本ではそこまでじゃないだろうけど、
どうせ、学会やマスコミに潰されるよ。
2chでも否定的だし。
漏れは童貞で結婚の予定なし。
ふざけやがって、
ふざけやがって

結婚して、子供を作ろうとする幸せな香具師は、
障害児を生んで地獄を見ろ。ザマーミロ。

69 :名無しさん@4周年:04/02/04 17:10 ID:8OGOwNED
長くてソース全部見る気がしない。
誰かアフォな俺に簡単に説明して。

70 :_:04/02/04 17:13 ID:6urJT0H2
しかし「この遺伝障害は診断してもよい。これはいけない」って決める行為の方がよっぽど傲慢だよなあ。
ヤバい病気だから診断してもいいよ、って言われた病気にかかってる人はたまんねーよ。

71 :名無しさん@4周年:04/02/04 17:24 ID:8Rd//qkt
「重い遺伝病の可能性を事前に判断する」とか
記事とかニュースになってるけど、
具体的に「遺伝病」って何?

その辺触れてくれないからどうもぼやけたニュースに見えるんですけど。

72 :人の不幸は蜜の味:04/02/04 17:25 ID:if00oFuk
>>70
だって、医者だって、人の不幸は楽しいし。

73 :名無しさん@4周年:04/02/04 17:27 ID:cm3tqg5l
男が産まれたらイヤという理由で子作りしない俺としては、ぜひ産み分け可能に
なってほしい。妻の視線が年々厳しい。

74 :名無しさん@4周年:04/02/04 17:51 ID:yXRAXc4o
男女産み分けなんて単なる好みで命の選別なんて
嫌悪感が沸くな。この親晒せよ。

75 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:11 ID:L+QTsv6j
〉71
筋ジスとか。
「遺伝病」でぐぐれ

76 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:23 ID:2zBN7vmj
人がそれを欲し
それが可能なら絶対行われる。
いくら禁止しようが可能なら行われる。
着床前診断、クローン人間、不老。
倫理なんてそんなもん。



77 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:31 ID:SdYCTRDI
自然の摂理では"排除されるはずの遺伝病患者"が生かされていているのに
何故産み分けが自然の摂理に反するだの命の選別だの言われなきゃあかんのだ?

78 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:37 ID:V/zHYoW4
優生思想

これをよく考えた方がいい

79 :_:04/02/04 18:37 ID:6urJT0H2
麻雀の積み込みも、参加者全員でやれば全員ハッピーという考え方も無いではない。

80 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:46 ID:lqibY88c
中絶はいい(というか許されてる)のに産み分けはダメなのか?

81 :名無しさん@4周年:04/02/04 18:47 ID:nLvB27n9
さっきテレビで見たんだが
「障害者の産み分けは今の障害者の立場が云々」
「私は羊水検査を拒んだ結果障害者の子供がどうのこうの」
「障害者が差別されないように社会がなんとかかんとか」

ってかんじの事をつらつら語ってた女がいたが
こいつの言いたいことって、自分たちを優遇しろ!って事じゃねぇの、とオモタ

82 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:17 ID:bhRcYRzy
>>77
つまり人間ってのはエスカレートしやすいからだろうね
予め遺伝病や障害が判って中絶するだけで済むなら
まだ良いがそれが当たり前に行われていくと
次第にエスカレートして次は容姿がおかしいと差別されるとか
後天的障害者や病気持ちだと差別されるとか
先天的障害は排除できても後天的障害はいつ誰がなるか
わからんからね
まあ先天性異常の人の為の医学の発展は実は
後天性障害者達の為に大いに役立っていると思えば
そのままにするのが良いと思うけどねえ

83 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:18 ID:hKOefBut
男の子が欲しい

一緒にサッカーするんだ

84 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:22 ID:jXS+hW1W
誰だって障害者が生まれてきたら嫌じゃん
障害者団体が反対してるのは
障害者が減ることで自分たちの利権が減るからでしょ?
一般的に障害者が減るのはハッピーなことじゃん。

85 :東葛:04/02/04 19:24 ID:6Wz7T6bQ
たしか今、将来男の子と女の子どちらがほしいか、というアンケートに
70%が女の子がほしいという答える結果が出ているから、
生命倫理はともかくとしてこれを認めたら国が滅びるだろうな

補足:このアンケート結果はそれだけ男に辛い社会だと言うことを反映していると思うのだが…
それでも男に優位な社会が通例となっている不思議。

86 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:25 ID:bCjEknJv
どんな理由があっても
この医者が独断でやったのはまずい。

1人の医者の独断で日本の移植は遅れてしまったという例がある。
またそれを繰り返すかもしれない。

87 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:27 ID:5XAztJec
ここらにいるやつらほとんど出生前淘汰なのに
分かってないあたりが(w


88 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:27 ID:qjWwsoVY
>>85
その場合、不足している性に対して国が補助金を出すという
制度が出来るでしょう。少しでも数的均衡を保つために。

89 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:28 ID:IReNwecb
>>83
男ばっかり欲しがる人間が多くなると
凶悪事件が増えるからやめてくれ。



90 :_:04/02/04 19:29 ID:6urJT0H2
女が増える分には滅びないよ。
男は1人いれば十分なんだから。


91 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:30 ID:/Y/YvedG
技術的に確立されてるし、アメリカでは一般的。
やろうと思う人がいれば、それを斡旋する業者も出るよ。
そんなグレーゾーンを作るより、ちゃんと認めたほうがい
いと思う。倫理はその人の問題だから、いやなら診断を
受けなければいいし。

自然界では不良遺伝子は淘汰されるけど、人間はみん
な生き残っちゃうでしょ。こうゆうふうに選別して異常な
人間を人工的にどんどん排除していかないと、人類の
種としての寿命はどんどん短くなる。。

こう言うと基地外扱いされそうだが、こうゆう考えの人間
がいることもたしか。

92 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:33 ID:s5JtBgjM
>>91
>人間はみんな生き残っちゃうでしょ

>人類の種としての寿命はどんどん短くなる

先生!矛盾してると思います!!

93 :東葛:04/02/04 19:34 ID:6Wz7T6bQ
>>88
なるほどねー、なんか税金上がりそうだな

94 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:36 ID:j1l0yU3M
この人三人目男の子で中絶したんでしょう。この人にとって3人息子をつれている
私はカスか?病気の人は、なんでもすればいいよ。

95 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:37 ID:OKei+KQd
>>85
一夫多妻制にすればモーマンタイ
 

96 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:38 ID:jXS+hW1W
障害者なんて本人も周りも辛いじゃん
生まれる前に、てか胎児より前の段階で
選択されるならよいことだと思うけど?

97 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:38 ID:Q1xd9aoj
男女比が狂うと、国力を削ぐ結果になることは明らか。

不良品の選別は無問題。

98 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:40 ID:jVDBYQ4F
>>85
男性優位とか優位じゃないとかの問題ではないと思うよ。

男の子産んでも、自分が年を取って息子が家を出て結婚しても、
なかなか嫁が孫を産まなかったり、産んでも連れてこなかったり、
今の時代嫁側の立場が強くなってるから、男の子しかいない家の女親は
すごくさみしい思いをするんだって。

知り合いで必死で産み分け方実施したけど、結局3人目も男だった人がいた。
その人はこれから3人の嫁と付き合っていかなきゃいけないかと思うと
ぞっとする、と言ってた(まあこれからの時代結婚しない確率もすごい高いが)
それで、娘が一人でもいてくれれば、寂しい思いをしなくて済む、と。
そんな気持ちはすごく分かるような気がした。

自分としてはどっちでもいいんですが、
ものすごく性別にこだわる人はこだわるよ。、
きっと可能になればこの方法に飛びつく人間は多いと思う。
いい商売になってしまう怖れ大だと思う。

99 :_:04/02/04 19:42 ID:6urJT0H2
出生届を受け付ける役所が「男を産む権利」「女を産む権利」をオークション形式にして販売して釣りあい取ればいいじゃん。
「今、金ないから出生届けが安い男でも産むかあ・・・」って社会もオツなもんだぞ。

100 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:43 ID:Nux7csnC
薄汚い黒人や黄色人種は淘汰されて
人類は青い目の白人だけになるのがのぞましい。
そうなれば戦争もなくなる。

101 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:45 ID:EsNa3Hj4
>>98
>なかなか嫁が孫を産まなかったり、

実の娘が小梨思想だったら、もっと悲惨なような・・・

>産んでも連れてこなかったり、

娘が田舎者と結婚して遠くへ行ったら同じだと思うが

>今の時代嫁側の立場が強くなってるから、男の子しかいない家の女親は
>すごくさみしい思いをするんだって。

嫁に行ったら向こうの人間。ってこともなく
今時は核家族、利己主義が当たり前だから
実の娘だろうと嫁だろうと同じだよ


102 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:46 ID:K3kL6/zo
結局男ばっかり産んだ私は、人生負け組なのよね。こうゆうニュースがまた女児ママの
優越感が大きくなるんだろうなあー。次は着生前診断で女がほしい。でも旦那は、
子作りに試験管がでてくるのは勘弁って言ってます。

103 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:47 ID:qjWwsoVY
>>91
それには同意だな
精子だって自然に一番強い物だけが受精できるように
強く優秀な物が生き残るのは自然の倫理。
命の選別という意見があるが、上記の事だけで既に選別はなされている事を知るべき。
それを人工的に補助するのは、より優秀な子孫を残すという
生物として当たり前の事を補助しているということであるから
結論として何の問題もないというより、むしろ推奨されるべき事。
それによって問題が生じても、それを克服できるだけの能力は人間にはある。
男女生み分けなど問題外。種が保存されれば問題などない。

104 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:47 ID:jVDBYQ4F
あとなー、
単純に「女の子のほうが衣裳とか、ショッピングが楽しめる」
っていう理由も多いですよ、自分の周りでは。

アンケートでは7割が女の子がいい、という結果だそうですが、
だからといってここまでやる人=その7割
でないことを祈りまつ。
(さっきの書き込みとちょっと矛盾するけど)

105 :102です。:04/02/04 19:51 ID:K3kL6/zo
女の子ほしかったけど、男の子が生まれた。でも大抵の人は、ずーっとがっかりなんか
してないよね。私も旦那には、次は産み分け!って言ってるけど、でも実は、
まあ男の子でもいいかって思ってる。そこまで性別に入れ込む理由はなんでしょう。
洋服とか話相手では、次元が低すぎると思うのですが・・。


106 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:51 ID:jVDBYQ4F
>>101
私もまったくその通りだと思います。

>98で書いたことはその知り合いとかが言ったことなんですけど、
じぶんからすれば101さんがおっしゃったようなことを考えてました。


107 :106:04/02/04 19:54 ID:jVDBYQ4F
気持ちは分かるのは分かるけど、うーーん、って感じだったということです。
連続カキコすみません

108 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:54 ID:hYouZEZ0
>>102
そんなことないよガンガレ

俺は身障だが(いや身障だからか)卵の段階での選別大賛成
どっかの偽善DQN団体など気にせずどんどんやれば良し

109 :102です。:04/02/04 19:56 ID:K3kL6/zo
雅子様には、してあげてもいいのではないでしょうか。むしろ愛子様の時、なんで、
産み分けしなかったの?って雰囲気がたしかにありましたよね。

110 :名無しさん@4周年:04/02/04 19:59 ID:UYL0518Y
障害の子供を産まないために選別するのはOKだとすれば
身体障害者は暗黙で社会には必要性が薄いと言っているような
ものではないか?

111 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:02 ID:jXS+hW1W
>>110
間違っているのか?

112 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:03 ID:cvx9/gpx
産み分けを希望した母親:
「次、男の子だったら中絶する」







いったいなんの権利があってそんなこと・・・・



何も言えん。(ポカーン)

113 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:04 ID:jVDBYQ4F
産み分け法実践して結果望まない性別だったとしても、
ちゃんと大事に育ててる人がほとんどだろうし、
嫁3人と付き合わなきゃいけないーなんて話も
たぶんその場のおしゃべりを盛り上げるために
大袈裟にした部分もあると思います。
まさかその人も試験管で産み分けることまではしないと思うけど…

しかし実際男の子だったからこの記事に出てきた例の人は
中絶しちゃったんだよね。
そこまでする人が実際いることに愕然となった。

114 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:04 ID:wGqMieoF
>>110
必要性と身障は関係ないだろ。
健常でもどうしようもない犯罪者は必要なしって死刑になるんだから。

115 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:05 ID:Y2y+2/sG
この趨勢は止められない

116 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:09 ID:gMKwuD+e
中国が一人っ子政策で男子ばかりになり、慢性的嫁不足になったのは
記憶に新しい。自然に任せておけば半々になるものを人為的に
バランスを崩せばそれは悲劇である。

117 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:10 ID:cvx9/gpx
身障者を正しく扱うことと
身障者を増やさないようにする努力を
一緒に論議するな。

問題はこの技術が個人の都合に利用されることが可能ということ

118 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:12 ID:O+Zakkj7
>>111
将来IQ150以上ない人間は不要だとして間引きされるかもしれない。
君ももちろんその中に入っている。
境界線を引くこと自体が問題なの。

119 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:12 ID:jVDBYQ4F
妊娠中期で超音波で性別がわかって、望まない性別だから中絶(@朝日新聞)
ってことは、超音波でチンチンあった/ない、で
おろしちゃう、ってことですよね。

チンチンが超音波で分かるころってお腹の中で動いて、
超音波の写真でもけっこう人間の形してるし、顔も見えるんだよね。
それを望まない性別だから、っておろすんだよね……

120 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:15 ID:jVDBYQ4F
>>116
この産み分け方法が中国で可能になったらと思うと…

121 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:18 ID:qjWwsoVY
>>112
おそらく外見でしか人を判断できないんだろうよ。
男であれ女であれ人には違いないのに、性差という
外見的な偏見で人の価値を左右するような程度の低い
人間が親になる事の危険性を問題視してもいいだろうね。


122 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:18 ID:jXS+hW1W
>>118
それは話のすり替えだよ。

 3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、吉野家全店舗が変形合体して巨大ロボにならないという保証は誰にもできない」

これに当てはまるね。
だいたい150以上なんて何%いると思ってんだかw

123 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:29 ID:YvKBAZGo
>>96
この件はわざと障害者を産むやつがでてくるのが問題なんだわ

わざと障害児を産んで臓器移植の道具にして親大儲け

国内ではやらんけど海外経由は絶対やる奴が出てくる

医者 「あなたの子供は将来臓器移植をしなければ・・・」
親  「どうしよう・・・」
バカ 「すいませーん臓器いりませんかー」
親  「金はいくらでも払いますから是非」
バカ 「えーと我が家には大小沢山の障害児が居ますので
    適当に見積もって・・・」

これからこんな業者が現れる悪寒がする

124 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:32 ID:jXS+hW1W
>>123
そんなことどうやってやるんだw
海外経由なら今回のこととは全く関係の無い問題では?

125 :名無しさん@4周年:04/02/04 20:55 ID:B9/P78XV
障害者って社会では正直どう思われてるの?


126 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:00 ID:B9/P78XV
>>115
おまえ「趨勢」という言葉を使いたいだけで
レスしただろ?

127 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:04 ID:wA3jjkuY
産み分けじゃなくて間引きという表現にしろ。 そうすれば罪悪感が生まれるはず。 出来損ないは産む必要が無いって言ってる様な物だ。 んなもん親のエゴ以外の何でも無い。

128 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:05 ID:2bZynGAh
>>125
まぁ、しょうがないけど居なければそれに越したことはない。
・・・・・・と漏れは思う。
少なくても「いたほうがいい、障害者マンセー!」という世の中はいやだ。

129 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:05 ID:B9/P78XV
>>127
確かにエゴかもしれないが優秀な子孫を残したいと思うのは
人間の本能であって当然なのかもしれない


130 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:07 ID:tdMjnfoc
>>121
>性差という外見的な偏見で

性差ってのは外見的な違いだけか?(^◇^;)オイオイ
一瞬121氏は性同一性障害者?かと思っちゃったよ(w
男と女じゃ生物的にも社会的にも役割が全然違うだろ

まあどっちにしても最近は幼稚な駄々っ子みたいな大人が増えたってことなんだろうな
いくら女が欲しくてもダメだったら男の子を育てることで人間性を高めるのが
大人の考え方だと思うけどね
人生死ぬまで修行なんて今時は通用しないのかね〜?
でも我が儘ばっかり言ってると今に日本人や人間社会全体がとんでもないことになりそうだよ

131 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:07 ID:7uoW93rP
男の子が欲しい?そうですか、では私の太い注射を

132 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:15 ID:jvGRDcts
漏れは女の子がほしい。男の子はいらん。
こんな生み分けができるんなら使わん手はない。
彼女に似たかわいい幼女たんを2人作って
オムツを替えたりお風呂に入ったり、その後は・・
なんて考えるとたまらんのですよ。

ハアハアハアハア  産み分けマンセー



133 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:24 ID:tdMjnfoc
>>132
想像と現実のギャップの激しさを知らない内が華だね(^◇^;)


134 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:34 ID:wGqMieoF
>>127
ぜんぜんエゴじゃないよ。
優秀な子孫を残したいと思うのは、生物としての本能だ。
生まれてからもみんな必死に子供に投資してるだろ?
競争は生まれるまえからはじまってるんだよ。

135 :129:04/02/04 21:36 ID:gqospcNU
>>134
いや、それ俺がもう言ったから
リピートしてるだけやしw

136 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:38 ID:jXS+hW1W
ってか障害者本人も辛いだろうし、
周りはそのせいで人生が狂うわけで。
そういう理由で胎児を殺すのは抵抗があるけど
着床前に診断するのなら問題ないと思う。
不幸な人を一人でも減らそうとするのが何が悪い。
障害を金儲けに利用する人にとっては都合が悪いかもね。

137 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:41 ID:gqospcNU
>>136
まあそれは正論だと思う
ただそれを言ってしまうと社会では
障害者に対して失礼だとかいう偽善者が
もう反発するので誰も理解しようとしないんだろな


138 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:49 ID:yH61SCpD
受精卵診断で判断できない障害をもつ子が生まれる可能性もあるだろうし。
望んだ男の子が障害持ちだったら生んでから「イラネ」と言い出しそうで。
不妊治療を受けているカップルのみなさんはそのへんどう考えていますか。
健常児が100パーセント生まれてくる保証があるわけじゃなし。

139 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:51 ID:nV8rFv8J
>>138
「パーフェクトベビー願望」ですな

140 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:52 ID:tdMjnfoc
>>136
障害が不幸だと決めつける傲慢さってのもあると思うがな
幸せなんて一概に決められて堪るか!

141 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:54 ID:6XALTh3O
>>140
障害を君は持ちたいと思う?
ハイかイイエで答えて

142 :名無しさん@4周年:04/02/04 21:57 ID:2bZynGAh
>>138
100パーセント健常児でないかもしれないが、
検診で障害がわかったらそれは 
「100パーセント障害児が産まれる」
ってことじゃないか。
そういうリスクは回避すべきかと。

>>140
いや、産まれて環境がよかったら幸せかもしれないけど。
五体不満足な時点で産まれた時は「不幸」だと思う。

143 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:05 ID:OXIINS3g
障害ってピンきりだからね、指の数が一本足りない子もいれば
四肢すら無い人がいる。悪のZ武ことホーキング青山も産まれた時
は、医者から「死産にしますか?」と言われたくらいだから、
程度によって「間引き」は案外珍しくないのかもしれない…
実際、日本にはシャムの双生児の例が少ないらしいし。

144 :138:04/02/04 22:05 ID:yH61SCpD
>>142
そうそう,そうまでしてリスクを避けようとしてるのに育ててみたら
(ウチの子,周りの子と明らかにチガウ…)
となったら こんなはずでは って落ち込みがよけいに強くならない?

145 :140:04/02/04 22:09 ID:2bZynGAh
>>144
いや、そこまでしたんだからまぁしょうがないと諦めるけど?
つぅかモマエは障害児が欲しいのかと小一時間(ry

146 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:11 ID:/wSsxxJq

産み分け、賛成!

倫理、なんら問題なし。



147 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:13 ID:5YF1g30D
これって院長はコメント出してるのに、
なんで、産み分けした両親はテレビに出て来ないの?無責任じゃない?
倫理的に問題がないと思うなら、それを事前に公表して確信犯としてやるべきだ。

148 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:14 ID:Qkdh1v4e
男、男もしくは女、女の次ぐらいは選んでもいいと思う

149 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:14 ID:6Iw2pAA+
>>悪のZ武ことホーキング青山
ワラタ

150 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:14 ID:FsKfz5Hg
Nステみてる。
男女の産み分けはしたいとは思わないけど
先天性の病気の産み分けに関しては賛成だなあ。差別のつもりはないけど。



151 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:16 ID:nG04AmJ3
万個をもっと増やせ!

152 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:19 ID:ux2pIWaY
セックスで感じなければ女の子が生まれるだろうに
男ばかり産む奴は感じすぎ。


153 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:19 ID:NUBJmWEw
着床前診断には反対なんだけど、
自分の子どものことを考えると診断したいと思ってしまう自分に自己嫌悪。

あ、障害の話ね。

154 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:19 ID:yrigYZx4
今の時代むしろ女の子産むほうが不安じゃないか?

なんか変態多いし

155 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:19 ID:uE5jz9u0
皇太子ん家
これ使えばいいんじゃねーの?

156 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:20 ID:mGq8Mz7O
優性保護法復活のよかん??

157 : :04/02/04 22:21 ID:+/GDBvG4
障害者に産んでくれと頼む子供がいるとは
思えないし。

158 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:22 ID:OXIINS3g
>>150
俺も同意だな。「遺伝子に異常無しの健康な子を産みたい」てゆうのは
理解出来るんだけど「男の子より女の子がいい」は単なるワガママ以外
の何者でもないと思うんだが…子供は自分の性選べないのに親が選ぶ
ってのは、かなり親として傲慢だと思うんだが。

159 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:23 ID:FsKfz5Hg
インドでは産み分け(つーか産後に間引き)で
今や男女比のバランスがすごい崩れているらしい。
女の子が少なくて、結婚できない男性が増えてるらしい。

160 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:24 ID:LuqqnT4q
着床前に診断してよかったじゃん。
欲しくないものを中途半端に育てるよりずっといい。
着床前診断、もっとやれ。

ぶっちゃけ
>男児を妊娠したが出産には至らなかった。
って、男だったから中絶したってことだろ?
だったらさあ。

161 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:26 ID:yrigYZx4
>>159
インドは男が産まれるまで産みつづけないといけないんだっけ
母体に負担がかかりすぎて死にかけてても
「いいんだ、他の女と結婚すればいいんだから」
と言って見捨ててた夫を
NHKのBSの番組で見たことがある。

162 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:26 ID:w75kYkyZ
男女産み分けは問題外としても、
障害の出生前診断はかなり広く行われている。
しかし、その結果、極端に障害を持つ人間が生まれなくなり、
その治療技術の衰退を招くといった事態も起きている。

163 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:28 ID:w75kYkyZ
>>160
しかし、ある程度の心理的壁(覚悟の必要)が無いと
いけないこともあるような気がする。

164 :_:04/02/04 22:29 ID:6urJT0H2
>>162
わざわざ実験台を新たに作らなくても

165 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:32 ID:w75kYkyZ
>>164
実験ではなく、障害をもって生きていこうとする人間が
治療技術の未熟さゆえに命を落とす、またはより障害が重くなるという
不利益も生じているということ。
個人の自由意思の集積が思わぬところに影を落とすこともある。

166 : :04/02/04 22:37 ID:Q7exik3x
重大な障害の、あるなしは選びたい。

子供一人を育てるには
一千万以上かかるんだよね。

さっきのテレ朝のおじさんの話は
綺麗ごとにしか聞こえない。
回避できるのに、何もしないで
自然の運命に翻弄されろと言うのかなあ。

167 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:41 ID:2VcxA1wu
着床前診断は、必要だと思う。
男か女かは、個人的にどうでもいいけど
障害があったら本人だけじゃなく家族にも負担がかかる。

前に障害者の兄を妹が殺した事件があった。
妹は、年頃になっても兄の面倒をみなければならず一生独身。
兄を殺害した後、癌の為、妹は病死・・・。
この事件で、すっごく悲しい思いがした。
妹の人生ってなんだったんだろうって・・


168 : :04/02/04 22:42 ID:iBT+fz+k
倫理って....すでに倫理なんて突き抜けてることにまだ気づかないのかよ。

169 :138:04/02/04 22:49 ID:yH61SCpD
>>145
いらつかせてたらごめんね。つっこんで聞いてみたかっただけ。


170 :名無しさん@4周年:04/02/04 22:50 ID:nV8rFv8J
>>167
兄が障害者だが、うちの場合は公的施設に入居できたのでなんとかなったなぁ。
施設利用料と障害者年金で相殺されるので金銭的負担は少ないし(頻繁に介護に赴いてるのでその部分は自己負担)
子供の頃寝床で親父に「俺、大きくなったら(奥さんに負担かけるので)お兄ちゃんの面倒見られへんよ」
といったの思い出す
まぁ今結婚できてないのは女にもてないからだがw

171 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:06 ID:UVCoDkFP
( ´,_ゝ`)プッ見てくれが健常者でも
結婚もできない 結婚しても不妊症じゃ
片輪も同然だね

172 ::04/02/04 23:10 ID:F5RW8mcx
たんまり、裏金もらって、今頃、パコパコやろ。この糞医者。

173 :_:04/02/04 23:11 ID:6urJT0H2
もうこの流れは止まらないよ。
遺伝子の解析が進むにつれて、「背が高くなる遺伝子を持っていなきゃイヤ」
「丈夫じゃなきゃイヤ」「二重まぶたじゃなきゃイヤ」って話になるのは時間の問題だ。

174 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:14 ID:2uozpZng
>>170
でも、結婚できないの障害のある兄のせいでしょ。
けっこう2ちゃんのスレでも兄弟が障害者だから、
結婚できないでいるってレスがあるから、障害者の
せいだよ。
世の中障害者なくなればいいね。

外出したら、すんごい周りに迷惑かけてるんだから、
障害者なんて施設に一生閉じ込めておけばいいのに。

175 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:19 ID:UVCoDkFP
>>174
いくら中絶で証拠隠滅したって障害者が出る家計だって事実は消せないだろ
結局、障害者が出た時点でその血族が淘汰されれば解決することだろ?
診断で異常者を消すのは問題の先送りする害悪でしかないと思うね

176 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:20 ID:1JXWd27p
>160

そのとおり!

とんでもないことをしてるよな。

生まれてみたら、男の子でした。だから首を絞めて殺しました。

ほとんど同じだろ。

177 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:21 ID:nV8rFv8J
>>174
いやぁもっと詰めの段階まで来たことがあったら兄の障害が関係あるのかもしれないが
どっちかいうと俺の顔が障害w
>外出したら、すんごい周りに迷惑かけてるんだから、
>障害者なんて施設に一生閉じ込めておけばいいのに。
うちの兄はおき上がる事自体が出来ないので


178 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:26 ID:2uozpZng
>>177
そんなことないよー
もっと世の中、すんごい顔の人いるよー

一人暮らししてみれば、出会いがあるかもしれないよー

179 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:28 ID:OwBwdWcP
障害者団体に利権なんてないんだけどなw

私はいわゆる健常者だが、
国立院卒の兄にかなーり劣る。
出生前診断や羊水検査で私のIQが人並みであることがわかったら、
堕胎されてたかも。
当時、そういう技術がなかったことに感謝する。

ところで、障害者にくっついて旅行したことがあるのだが、
誰も彼も障害者を助ける人は、助ける行為によって、癒されてる感じを受けた。
みんな、楽しそうに手伝ってたよ。
障害者って、結局、障害の部分は人に手伝ってもらわないと生きていけないわけだが、
そういうのを是とする社会っていいなあ、と思ったよ。
最近はなんか違う気がするけど。あ、2ちゃんばかり見てるせいか。


180 :167:04/02/04 23:29 ID:2VcxA1wu
>>174
障害者は、いなくならないよ。
先天性の障害だけじゃないからね。
事故や病気で、障害者になる事だってある。
私が思うのは、せめて着床前診断で、先天性の障害で苦しむ子や家族が
少なくなればってそういうことで・・・


181 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:43 ID:2uozpZng
でも、障害者は、
「障害」じゃまって意味の漢字でしょ。
世間の邪魔だから、人権なんてないんでしょうが。

障害者に人権ないで、思い出したけど、
通りすがりの車椅子の人に対して、
「生きてて楽しい?」って言って逃げても
人権ないから、可能だよね。

182 :名無しさん@4周年:04/02/04 23:50 ID:aXzMku/h
男女の産み分けも私は賛成だな
欲しい方を産んで何が悪いの?


183 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:04 ID:r+tzDMaK
>>179
偽善でたまに助けるのはいいかもしれない
満たされると思うよ
でもさ、年中介護する人は大変だよ
その人の人生は完全に狂ってしまうよ
本人だって大変だし
着床前にわかるなら大変結構なことですね
不幸な人が一人でも少なくなることを望みます

184 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:06 ID:YoPXElkZ
159 :名無しさん@4周年 :04/02/04 22:23 ID:FsKfz5Hg
インドでは産み分け(つーか産後に間引き)で
今や男女比のバランスがすごい崩れているらしい。
女の子が少なくて、結婚できない男性が増えてるらしい。

185 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:12 ID:lD8pxlLc
久紗野水萌
ttp://www.eic-book.com/detail.php?product_id=631

186 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:16 ID:lD8pxlLc
>>185
すいません誤爆

187 : :04/02/05 00:24 ID:9Rp7k9a7
生命倫理を言うなら、死者の内臓を取り出す移植もやめるべきだよな!
本来助からない命を、死体を使って生き延びてんだから

188 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:29 ID:RZ5zGMK5
>>187
故人の遺志が有ったり、遺族の同意がある。>臓器移植
精子や卵子に意思確認できないじゃん。

189 : :04/02/05 00:37 ID:9Rp7k9a7
>>188
それが理由だと、乳幼児の移植は一生出来ないよ。自分の意思と無関係に移植されるんだから。

それと精子や卵子は法律上も人ではない。ただの細胞。
コンドームやティッシュで死んだり、無駄に生理で出されるもの。


190 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:39 ID:tewyOB52
>>188
精子や卵子に人権はありませんが、なにか?
藻前、オナニー禁止なw

191 :名無しさん@4周年:04/02/05 00:44 ID:xrlcsATb
>>180
それも廃止させようとする人間がいるのは恐ろしいよな。

192 :名無しさん@4周年:04/02/05 01:21 ID:xAGKvQA2
> 神戸市灘区の大谷産婦人科





俺が生まれた
病院じゃねーか!



193 :名無しさん@4周年:04/02/05 02:57 ID:fEqFPHnN
こういう議論を
コギャルばっか集めて討論したいな


194 :名無しさん@4周年:04/02/05 03:02 ID:H6xCzYy0
男女の産み分け

 反対派:男女比を崩す。

しかし、自然にしておいても男の子のほうがたくさん生まれてるからねぇ。
女の子を希望する人だけには認めるとか、部分的な規制も考えられるだろ。

染色体異常の排除

 反対派:障害者の差別につながる。

しかし、現に生きてる障害者に対する差別と、障害者を生むことによる親・社会の負担を回避するのは別。


・ただ妊娠治療全般の問題として、カネがかかることがあげられる。
カネを持ってれば治療を受けられるし、希望する子供も手に入れられる。
カネがなければ、それらの恩恵は受けられない。

195 :名無しさん@4周年:04/02/05 03:02 ID:uEi6mJh7
>>193
1秒も続かないと思われ。

196 :名無しさん@4周年:04/02/05 03:24 ID:LuC189eK
>194
反対派だけど、一番の理由はこういう親のエゴによる
選別を認めれば歯止めが利かなくなる、って点だな。
どこまで許されてどこからいけないか、それを決めるのは医者ではなく
社会であると。だからこの医師は実行する前にまず社会に
問うべきだった、と語ったTVインタビューのおっさんの意見に賛同。

これは卵の段階だけど、向井なんちゃらの代理母にしても、
取引の過程で障害を持ったり依頼者の都合で受け取り拒否されて
行き場をなくしてしまう不幸な子供や、精子バンクで生まれ
自分のアイディンティティーを確立できず実の親を探してさ迷う
試験管生まれの人達を見ると、人工生殖が何でも許される訳じゃないと思うよ。

197 :名無しさん@4周年:04/02/05 03:33 ID:FuNgkb6E
男が欲しいのに女が産まれた場合
理性が働いて無理やり納得して
子供を育てる方がおかしいような気もする
男女どっちが生まれてもいいという人がいるが
心の角には絶対どっちがいいと希望はあるはず


198 :名無しさん@4周年:04/02/05 04:51 ID:hSKVZhkg
こんな医者は重罰を与え、医師免許を取り上げろ。

199 :名無しさん@4周年:04/02/05 05:00 ID:dxYZtIl7
人類が新たな進化段階に突入しそうでしない予感。

200 :名無しさん@4周年:04/02/05 05:16 ID:llqZPKmR
>>182
性別に偏りが出たらたいへんだと思わないの?
特に一人っ子ばかりになってきた現在、両方欲しいけど経済的に・・・となったら大変です。
人間は大体成人するあたりで綺麗に男女比が1対1になる、それが崩れたらたいへんです。
http://www.torawaka.ne.jp/user/vote/comvote.cgi?id=danjo

201 :名無しさん@4周年:04/02/05 06:02 ID:tqXnh2S3
日本は医療は何でも駄目というのが多すぎる。
本当に自由主義国家なのか。

202 :名無しさん@4周年:04/02/05 06:42 ID:PALTBBnr
俺の精子、ティッシュ以外のところに放ってあげたい・・・
かわいそうだよ、精子が。

203 :名無しさん@4周年:04/02/05 06:46 ID:Latr3JlW
着床前診断をした母親のうちの一人が
今月末に出産予定です。
彼女は男の子を妊娠したからといって
中絶したんだよねー。
生まれてくる子や他の息子たちがそのことを知ったら
親のことををどう思うんだろう?

204 :名無しさん@4周年:04/02/05 06:50 ID:PALTBBnr
いたずら神様「エヘヘ、男の子にしちゃえ〜 チチンプイプイノプ〜イ!」

205 :名無しさん@4周年:04/02/05 06:55 ID:6AqvAQwR
なんだかなぁ
命の選別して神を冒涜してると思うならいかなる場合もするべきではないと思うのだがw
なぜなら元気な子を生めないことや不妊ってのも神の試練だからw

おれは別に自己責任において勝手にやれ派w
宗教と関係ないところでの倫理について話し合って欲しいw

206 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:04 ID:civZqm4t
この医者顔がムカツク


207 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:10 ID:wcuJFKfc
平均出産が2人に満たないのだから、2人目からは逆性のみ選択許可すれば
子供が増えるかも

208 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:17 ID:be4MoVRg
子供が男だろうと女だろうといいけどね、俺は。
でも「重い遺伝病」に限らず、障害者か否かの判断のためにこの技術が使われるのは賛成。
既出どおり、この問題は障害者団体が絡んでいるようだね。

障害者を差別する気はさらさらないが、自分の子供がそうだった時のショックは大きいと思うよ。

209 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:23 ID:qiUyKGBT
有名な統計学者は必ず断種に賛成してるんだよな。
統計的に見て、遺伝子異常がいかに恐ろしいかわかる。

210 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:29 ID:thj47bPZ
中絶や不妊治療は認められてるのにな
今の世の倫理感なんて「なんとなくそう感じる」レヴェルだよ

211 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:45 ID:c1uHdpbh
何が悪いのかわからん。
いいじゃないか。
生まれてから虐待が起こるよりまし。

212 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:53 ID:k6a1KKks
産みわけは反対だけど障害者の選別は賛成。
人間誰しも聖人君子ばかりじゃネーヨ。
親だけならまだしも親が亡き後は兄弟にも負担がかかるし。
親が勝手に産んで「この子は天使」「私達は神に選ばれた」とか言いつつ
死後残された兄弟によろしくねってのもエゴな気はする・・

だいたい自然状態なら淘汰されるはずの障害者を人的に保護することも
人的に命を選ぶことと大差ない気がするよ?

213 :名無しさん@4周年:04/02/05 07:54 ID:ISZttNEr
どちらかの親に遺伝病があれば(陽だろうが陰だろうが)、
子供にそういうのが無いか考えるのは普通のこと。
そういうときには必要な技術だよな。

男女の産み分けは、
「男だったから堕胎した」なんて人間に、
「己は親である」ってことを理解させることができるならOKなんじゃないかと。
精神鑑定なり何なりが確実にできるようになってからなら許可してもいいと思う。

214 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:15 ID:5emn5Hof
>>209
ソースくださいな。

ここまでをみると、
男女産み分けは反対だけど、先天性異常の障害者出産防止には
概ね賛成という人が多いようですね。

それにしても中国とインドには(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
男大余りで成人した頃にはどうなるんだろ。
周りの国に嫁を求めてなだれ込むのか。

215 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:29 ID:g22R29WF
普通に先天的な障害を持つのは仕方ないという気もするが、男女を親のエゴで生み分けるのには賛成できない。
こういう生み分けが平気で出来る人は子供が人格を持つ人間だという認識に欠けていると思う。

216 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:36 ID:GKRVm9Cg
皇室は特例で利用すればいいのに
そんなに何度も妊娠できる歳でもないし

217 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:40 ID:mNup/7M6
>>215
受精卵の段階で遺伝子を操作して、男女好きなほうを選べるようにすべきだよね。
先天的な障害も、この時点で治療できれば、おろす必要ないし。

218 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:43 ID:3oIRqMJB
最初の人は男の子を二人産んだので三人目は女の子が
欲しかったとの事。三人目が男とわかった時に中絶をして
その後産み分けに踏み切ったらしい。これ許されないよ。
こんな人にまともな子育てできるのか心配。

219 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:49 ID:+gQx+74H
>>218
鬼だよね。貴様はそれでも子を産んだ母親か!って言いたい。
どこまで自分中心なのか。
産まれる子供が自分の思い通りにならなかったら
安易に虐待しかねない。

220 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:50 ID:GKRVm9Cg
>>215
障害の有無の産み分けは仕方なくて
男女の産み分けはなぜ仕方なくないのかわからない
どちらも「こういう子はいらない」という点では
かわらないのに。
周囲や社会の負担という点では全然変わるけど。


221 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:52 ID:1TjyiuPE
>>218
別にありなんじゃないの?中絶なんて毎年数え切れないほどされてるんだろうし

222 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:53 ID:U8QfxlwC
田舎だと、男ができやんと…離婚いうこともあったからなぁ…だから一概に反対もできんし賛成もできん

223 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:55 ID:KhDHR7ra
>>218
なんでその人には男ばっかりできて皇室には(ry

224 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:56 ID:3oIRqMJB
産まれてきた女の子が性同一性障害だったら?
この母親娘を愛せるのか?

225 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:56 ID:zPQUTi2D
この医師の医師免許剥奪しろよ。

226 :名無しさん@4周年:04/02/05 08:58 ID:D2IcbU9Z
>218
ここまで子供に固執する親って怖いよ。

ちなみに、この生み分けでできた子供の出産予定日は2/22だそうだ。
ここまで報道されてたら、個人なんて簡単に特定できそうだよね。


227 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:00 ID:5R/KAuvo
韓国でも男の子が尊ばれるので、
エコーで性別調べて女だと中絶するケースが多いので、
今学校のクラスで男女比が10対7くらいで問題になってるって。

戦争で男性が兵士として死ぬと、戦後男の子の生まれる確率が高くなるっているから、
自然がバランスとってるんだね。

228 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:03 ID:3n2ZTo96
倫理問題はおいておいて、やっちゃったんならこの後も続くんだろうなぁ。
アメリカで出来るんなら、そっちへ行く人達もいるだろうし。

どうせなら、そうやって一人産むたびに一般人には払えないくらいの
多額の税金かけたら?その税金は医療保険や障害者福祉にまわそう。

229 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:05 ID:1TjyiuPE
>>227
アジアでは男ばかり増えそうだよね
基本的に個人主義、男女平等が徹底してないとダメだな

230 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:07 ID:caD6hjE2
中国は子供一人しか産んではいけないから男の子を望む家は
女の子が産まれるとこっそり捨ててしまうそうな。
だから中国は女の捨て子が多いらしい。
女の子が欲しかったら中国行って養子縁組してこいってんだ。

231 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:07 ID:mNup/7M6
>>228
少子化対策としては、男女の産み分けや先天障害の堕胎は許可すべきたと思うよ。
倫理的には・・・だけど。

232 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:09 ID:6w0J1UnA
先天性障害があるとわかっちゃったら産めないだろな。

233 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:11 ID:ZH9Iuzw9
ダウソとかほしいやつだけやらなきゃいいじゃん

234 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:12 ID:nIvZKd8X
>>227>>229-230
これだけじゃ極論だと言われるのは承知で言うと
種の保存本能が国単位でなく地球規模で考えれば
近隣国が男子ばかりを望み性のバランスが崩れている余波が
日本での女の子願望として顕れているのかな?と
ふと そんな気がした。

235 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:13 ID:Bzg567p2
第十四条

 都道府県の区域を単位として認定された社団法人たる医師会の指定する医師(以下「指定医
師」という。)は、次の各号の一に該当する者に対して、本人及び配偶者の同意を得て、人工妊
娠中絶を行うことができる。

 妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあ
るもの

 暴行若しくは脅迫によつて又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠した
もの

 前項の同意は、配偶者が知れないとき若しくはその意思を表示することができないとき又は妊
娠後に配偶者がなくなつたときには本人の同意だけで足りる。

236 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:14 ID:9BF3wvUl
着床前診断やっても防げない障害はいっぱいある。
どんなに多額の金を掛けても、障害者を産んでしまったら
その家族どうするんだろうね。

237 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:14 ID:lEjZfG0O
元々は男の赤ちゃんが死にやすいんじゃなかったっけ?医療の進歩で死ななくなっただけなんじゃないかな。

238 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:15 ID:6w0J1UnA
男が増えたってまあ別に問題ないといえば問題ないけどね。
結婚にあぶれる男が結構出てくるだろうが、そういうのは一生遊んで暮らせばいいわけだし。
どっちが幸せか、なんて誰にもわかりゃしない。

239 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:18 ID:IA9x/Z3r
障害者は国・社会にとってお荷物なんだから
それこそ国が後押しすべきなのでは?

障害者は周りにも害をふりまかないで欲しい

240 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:18 ID:9BF3wvUl
少子化対策として、子供3人目を産む意思のある母親には
無料で着床前診断して、男女産み分けしても良い。

241 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:19 ID:mNup/7M6
>>236
あくまでも、リスクの軽減でしかないって事を事前に説明しておけばいいんじゃない?
それに高額といっても数十万だし。

242 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:21 ID:9BF3wvUl
男の遺伝子には欠陥が多い。
だから、昔は男の赤ちゃんは死にやすかったり、障害者が多かった。
今は、対症治療で延命がされているだけで、
結果的には何も変わってないんじゃなかったけ?

243 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:22 ID:6w0J1UnA
>>239
そういう言い方は抵抗があるが、
昔は、多分出生と同時に殺してたんだろう、と思う。
司馬の小説とか読んでるとたまに高級武士の家で精神薄弱の子供が生まれたりして、
一生座敷牢に閉じ込めてるとかっていうケースが描かれたりしているけど。

244 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:23 ID:i+qYSK1s
>>222
確かになぁ...田舎に嫁に行ったイトコは女の子ばっかり
3人生まれちゃって、つらい立場らしいからなー


245 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:24 ID:5emn5Hof
>>237
先天異常も病気も男児が多いので、
自然のままでは男女の出生は105対100。
成人する頃に同数になるようにできていたらしい。
ただし、医療の発達した先進国では成人しても男余りの傾向になるとか。
日本でも適齢期の男性がかなり余ってしまうという話を
随分前に聞いたことがありますが、そんなに問題になってないですね。
どうやって解決したんだろう?


246 :きつね:04/02/05 09:26 ID:sxZOWnB/
男女だけじゃなく、ほかの動物とmixさせる研究は
進んでいるのかね

247 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:26 ID:1TjyiuPE

妥協案として第2子以降は選択できる、ってことにしては?

248 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:26 ID:sbfQqE6b
障害を持って産まれて来ても家族や周りの人に愛をあたえる人はいる。
健常者でもDQNでまわりに迷惑をかけるやつもいる。
健常者で産まれて育っても成人式でバカやるやつは氏んでくれ


249 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:27 ID:9BF3wvUl
こんなこと思い出した。
天皇皇后の美智子様。お嫁に入った後、皇族の女の人たちから
相当いじめにあったそうだが、その中で、
男産め産めって言ってたのに、一人目男の子を産んだら、
簡単に男を産むなんて、あなたやるわね・・・みたいに
またいじめられたそうな。嗚呼・・・美智子様・・・。

250 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:28 ID:iGEnd4C2
妊娠って着床したから妊娠じゃないの?
着床前に診断できるって、どーゆうこと?

251 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:28 ID:5emn5Hof
>>243
今でも見てすぐわかる重篤な奇形は
病院の先生が死産扱いにするという都市伝説があるし。
死んでから父親に見せて「死産でした」と言えばまず納得するんだとか。
病院で出産する以前の時代は、産婆さんが気を利かせて(ry

名家で障害のある子供が生まれたら座敷牢に幽閉というのも
ものすごくありそうな話ですね。

>>244
そんなときのために日本は養子制度が発達してたんだけど、
今は養子も成人養子ばっかりで返ってつらいことになってるのかもね。

252 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:28 ID:6w0J1UnA
>>246
人間とピューマをかけ合わせて100メートル3秒で走る人間を作るとか?

253 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:29 ID:plzod/5K
確かに男が生まれていやがるの人が多いのは日本くらいか
あと10,20年くらいすれば男女比が逆転するかも
近隣のあぶれた男が日本の多い女と結婚するのも増えるね

254 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:31 ID:eWTMIGGA
一度、重度心身障害児施設に行ってみるといい。
生まれてからずっと10数年意識のないもの、年相応に発達していない
躯体の屈折したもの、それらが言葉にならない声を出し床を這い回り
便臭が漂う部屋。親に見捨てられまったく面会もないものもいる。
この人たちの人生ってなんだろう。子供を残せず何につなげるんだろうとオモタ。
漏れなら嫌だ。

死に抗うのが医学だ。それは生物の本能だ。それによって人間は進歩して、
生き延びてきた。そしてより生き易い個体を残すのが本能だ。そうすることによって
自分の遺伝子を死なせずに残すことができるから。
障害を選別するのはその点においては正しい。ただ、今いる障害者の人権は守る。
生まれたものは仕方ない。

255 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:31 ID:mNup/7M6
>>252
俺は宇多田照實と藤圭子をかけあわせて出来た子がけっこう好き。

256 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:31 ID:sbfQqE6b
人工授精を20回行って男児を妊娠したため
中絶するってどうよ?長男・次男がかわいそうだ・・
弟を殺されて。「もしかしたら自分も中絶されていたかも」って
一生悩むだろう。次男は特に「自分が産まれた時母は
ガッカリしたのか」と・・。

257 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:32 ID:5emn5Hof
>>253
今のところはヤミでないと男女の産み分けって難しいから
自然の出生割合とたいして変わらないかも。

近隣のあぶれた男って( ´,_ゝ`)プッ
男がその気でも日本の女やその家族がその気になるかどうか。
あ、あぶれた男が日本に流入して社会問題にはなりそうだけど。

258 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:32 ID:Bzg567p2
>>245
 リコーン

259 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:32 ID:IA9x/Z3r
>>250
>卵管内で受精した卵子はヒトの場合約4日で子宮に到達し、さらに2日ほどたって着床する.

260 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:33 ID:YsYdOnoW
>>239
お前は障害死ぬまで健常者でいられると思っているのか?
老人になれば誰でも足腰は弱る目も耳も弱る
一種の障害者になるんだぞ
自分に限って大丈夫なんて考える思考力のないのがDQNの特徴だ
気を付けろ

>>242
まあ仮に遺伝病回避で女児を産んだって
その女児は保因者ってことで結局、障害者が生まれる可能性が
完全になくなるわけじゃないからな
完全に淘汰するなら遺伝病の家系自体を根絶するしかないだろう
単に障害者が出ないから女の子を産むってのは個々人の自己中
自己満足でしかないよね

261 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:34 ID:5emn5Hof
>>254
>この人たちの人生ってなんだろう。

石原都知事が都内の重度障害児の施設にいったときに
同じようなことを言ったら物議をかもし出したことを思い出した。

262 :きつね:04/02/05 09:36 ID:sxZOWnB/
>>252
薬も効かないような病気に強いとか

263 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:37 ID:6584nVTh
読売が否定的なのは意外だな・・・

障害者を減らせるから社会の活力を高めるとか、書くかと思ったが。

「逃げない」産経に期待

264 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:37 ID:GKRVm9Cg
>>248
親は老後もかかりきりで、親が死んだあとは兄弟に世話をかけ
兄弟や親戚の縁談もぶちこわしかねないし
世話に疲れた母親がその子を道連れに心中ってのもあるけどね。

265 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:38 ID:9BF3wvUl
障害者の選別を考えると、着床前診断は是非進めてほしい。
でもそれは障害者の人権を否定するわけじゃなく。
いかに幸せに生きるかであって、
よく障害者団体の人は言うけれど、障害者を産んでも幸せって。
でも、障害者本人は幸せかどうかわからない。
できれば、子供に苦しい思いはさせたくない、健康に産ませたかったって
思うこともあったでしょ?
そこを、医療で、着床前診断や出生前診断で障害を少しでも減らせれば、
治療の苦しみ、病気の苦しみから解放される人が増えるんだから。

障害者団体の皆さん。もう一度ゆっくり考えてみてください。

266 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:38 ID:5emn5Hof
>>260
遺伝病で女性は患者になりにくい代わりに保因者となるものも多いですね。
筋ジストロフィーの一部とか(デュシェンヌ型だったかな)
わかりやすいところでは、色盲色弱の遺伝とかね。
直接命に関わらない色盲色弱でも、当事者はかなり悩むらしいなあ。

267 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:39 ID:t8YzEYRz
子供1人育てるのに
ん千万円!

貧乏人には痛い

268 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:39 ID:R3Yfb9g9
誰だって健康な子供が欲しい。それは間違いないと思う。
犬や猫を飼う時だって飼い始めは健康な子を望むだろう。
でも飼い始めて何年か後に事故や病気をして、もしも不自由な
身体になってしまった時、そのペットを捨てられるか?普通は情が
移って捨てられない。でも男女産み分け等をするような親は
その子供が五体満足でなくなった場合子供を捨てそうで怖い。

269 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:39 ID:1yPulxlI
障害者が生まれてくるとなんか問題あるん?
やっぱ大変なんかな?

270 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:43 ID:+gQx+74H
産み分け母の長男と次男の行く末が激しく気になる罠。

女の子にメロメロになるだろう母に、どんな目に遭わされるのかね…
ことあるごとに「男の子ってこれだから嫌よ」とかね。
今までも言っていそう。

271 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:43 ID:5emn5Hof
筋ジストロフィーで思い出したけど、
この病気は自分が病気のころは、難病もののドキュメントというと
やたら出ていたような記憶があります。

最近はあまり聞かないなあと思ったら、出生前の遺伝子診断で
出産を避けることに成功してるらしくて、
出生前診断導入以前と比べて新規発生患者が半分以下になってるとの
医学系のサイトを見たことがあります。
筋ジスはかなり家系があるうえに、病気の遺伝子が特定されたから。

でも、その成果が大々的に語られることはなく隠蔽されてるっぽい。

272 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:46 ID:9BF3wvUl
>>269
いや、別に問題かどうかはわからないけれど。
知り合いの経験から言うと。
心臓病の子どもを産んで、5歳くらいまで毎年1回は手術してて
毎月病院通って、薬も死ぬまで飲み続け、就学の悩みは尽きないなんてことも。

また、自閉症の子供を持った友達は、仕事を辞め、毎日学校(特殊学級)へ
行き、子供が暴れないよう見張っている。

とにかく、健康な家族とは比べ物にならないほど大変だと言うことですね。

273 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:47 ID:KvvqBtGu
>>270
 「女なんてやっぱ嫌。男のほうがよかった」

274 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:47 ID:OJOIdqmT
約二年前に大谷で出産。ご飯もおいしかったし、
料金も安いし、いい病院だったよ。

275 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:54 ID:tk2ceraB
私たちも大谷でがんばってます。274と同じくいい病院だと思いますが、
この事件でこれからが不安になりました。
 この手の問題は解決までに時間がかかるのでその間に変な期待をもった人が殺到して混乱し治療の質が落ちないかとか。
 あと どうして表面化したのか疑問です。

276 :名無しさん@4周年:04/02/05 09:57 ID:mNup/7M6
>>274
院長はずっとあの髪型だったの?

277 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:01 ID:xUJyfCYx
良い事じゃん。身障なんて生まれてこないに越したことないんだし。
それに違法じゃないんだろ?

278 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:02 ID:ff3UfgDz
自然の法則を無視した行為が、いつか天罰を受けるということをほとんどの
人間は知らない。

279 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:05 ID:+eyZ1bLH
>>278
医学そのものが自然の法則を完全に無視してるわな。
もともと俺たちだって子供の頃死すべき運命だったんかもしれん。

280 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:07 ID:KvvqBtGu
>>277
 この母親に中絶手術した医者は違法だけどな。

281 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:13 ID:NPZ/MyMO
着床前診断による産み分けに反対している奴は現実を知らないアフォ。
年間30万件も着床後の中絶が行われて、すでに命の選別は行われているのに
母体に負担をかけない方法だけが倫理を理由に禁止されているのはおかしい。
胎児を掻き出すのと受精卵を取り出すのとどっちが残酷か言うまでも無い。
産婦人科業界は産み分け目的の中絶手術が無くなると収入が無くなるからレッテル
貼りに必死なんだよ。

282 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:13 ID:mNup/7M6
>>280
同意堕胎罪ってこと?

283 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:14 ID:tk2ceraB
>>256
おそらく母親は次男に
「違うのよ。あなたはあなたで大事な息子には変わりないのよ。
だから心配しなくていいの。もしあなたに何かあれば
私はとっても悲しむはずよ」
 とか言ってうまくごまかせたはずと思い込むんでしょうね。

284 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:15 ID:IA9x/Z3r
>>278
自然では障害を持ったものが真っ先に消える
発達した医療技術で延命させるほうが自然の法則を無視してる

このままでは天罰が落ちるね

285 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:17 ID:+eyZ1bLH
日本じゃ江戸時代でも、産まれてきてある程度育ててから「間引き」をやってたんだからねえ。
日本史の資料集に出てるだろ。教科書かな。

286 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:18 ID:NPZ/MyMO
>>285
あれは飢饉の時だけ。

287 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:19 ID:KvvqBtGu
>>282
(業務上堕胎及び同致死傷)
第二百十四条  医師、助産師、薬剤師又は医薬品販売業者が女子の嘱託を受け、又はその
承諾を得て堕胎させたときは、三月以上五年以下の懲役に処する。よって女子を死傷させた
ときは、六月以上七年以下の懲役に処する。

本人もな

(堕胎)
第二百十二条  妊娠中の女子が薬物を用い、又はその他の方法により、堕胎したときは、一年
以下の懲役に処する。

288 :516:04/02/05 10:21 ID:UPk1cn28
障害者として生まれてきた人達には同情するけど
この行為が障害者の生存権の否定と言われると違和感があるな
これから産む親からしてみれば障害者を望んでいる人なんかいないのに

289 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:23 ID:NPZ/MyMO
>>288
そんな主張してるのはごく一部だけっしょ。
普通の人なら、自分みたいな思いはして欲しくないと思うんじゃ?

290 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:24 ID:n7VVTAvY
中絶で良いやん。
自分の罪の意識や不快感を軽減させたいだけなんだろ。
目隠しして受精卵あぼーんしてるほうが残酷極まりないな。

291 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:25 ID:mNup/7M6
>>287
そっか。この場合は医師だから214条が適用されるんだね。ありがと。
看護婦もやはり同罪なのかな。


292 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:25 ID:+gQx+74H
この場合、遺伝病云々に関わる上での診断が前提というのに
男女産み分け、しかも男の子三人目と知った途端堕胎するような
奴に使って開き直ったのが一番の問題だと思うが。

293 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:27 ID:VGZV834g
>>287
これって親告罪?
中絶で逮捕された話なんて聞いたことがないぞ
全然機能してない法律なんて無意味だな


294 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:28 ID:yAdg6sfu
昔、精障施設で“優性保護法は許されない”とかサヨ団体が賛同を求めた。しかし「俺みたいな子が生まれたら可哀相」との意見が多数挙がると…サヨ女達が泣きだした。感動の涙では無かったが

295 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:29 ID:dpj9R8la
ウン那もん自由に(〜^◇^)やらせろ
自由ニッポン万歳!!!!

296 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:30 ID:GKRVm9Cg
障害があるとわかっていて産むなんて
多額の税金負担をかけることわかって産むってことだよね
よっぽどの金持ちで一切の社会保障は受け取らないってなら別だけど


297 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:31 ID:KvvqBtGu
>>293
 親告罪じゃないけど経済的に苦しい、とか適当な理由をつければいいから。

 しかしはっきり男だから中絶したっていっちまうのはな…

298 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:34 ID:W7xcCWVo
そりゃ、かかっている人から見ればいい病院だよね。
望めば何でもやってくれる先生だもん。

299 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:36 ID:VGZV834g
>>297
なるほど 経済的理由ね
援交やヤリマン女子校生の場合はそれで
無罪放免お咎め無しになるわけか・・・

>しかしはっきり男だから中絶したっていっちまうのはな…

同意
デパートで青い服赤い服って選ぶのと間違えてるんじゃないのかね?
あまりにも稚拙な理由で話にならないね
世の中が便利になりすぎると我が儘を我が儘だと感じなくなるんだろうが
ここらでしっかり法改正して中絶に関しては厳罰化の必要性を感じるね
戦後の食糧難時代が背景にあると思われる貧困理由の中絶も
そろそろ見直した方が良いんじゃないかと思うね

300 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:38 ID:LehE6PcE
まず、重度遺伝病などの着床前診断についてはこれを治療とみなすこと
ができると考える。重度遺伝病を本来自然に備わるべき身体についての
損失と考え、着床前に診断し、その出生について判断することはその補
完をするものとみなすことができるからである。
同様に、向井亜紀さんの代理母出産についても、これを治療とみなすこ
とができると考える。子宮ガンによる子宮摘出という損失に対して、代理母
がこれを補完するものとみなすことができるからである。
しかし、そもそも男女の産み分けを目的とし、これに応えることについては、
これは治療とみなすことはできない。なんらの損失でもないことに対して
補完することはありえないからである。
したがって、男女の産み分けをする目的で着床前診断を行うことは当然、
治療とみなすことはできない。
このとき、現に男女の産み分けを目的として中絶が行われていることが指
摘されるが、これもまた治療とはみなされないのであるから、現に行われ
ている中絶はさしあたって母体への著しい損失に対する補完を目的とした
ものであるとみなさざるをえない。そもそも、男女の産み分けを目的とする
中絶を行ってはならない。

医師は治療行為を超えてその技術を用いてはならない。したがって、治療
ではないこと、男女の産み分けを目的とする着床前診断も中絶もこれを行っ
てはならない。

301 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:42 ID:VGZV834g
>>300
>向井亜紀さんの代理母出産についても、これを治療とみなすこ
>とができると考える。子宮ガンによる子宮摘出という損失に対して、代理母
>がこれを補完するものとみなすことができるからである。

足りない学力を代理で補う替え玉受験がOKになりそうな理屈だな(w

302 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:44 ID:in6XtjHk
生まれて死産でしたなら人並みに火葬と埋葬がされるのでまだいい。
中絶なら胎児は医療廃棄物、ゴミと同じ焼却炉で灰は埋め立て処分だからな。

303 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:54 ID:+eyZ1bLH
>>302
普通の神経だと一生心に傷を負うね。

教訓
中田氏はだめよ

304 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:58 ID:e1UekpvM
そもそも避妊もろくにしない結果の安易な堕胎がまかり通ってる日本で、
産む可能性がある方の事前検査を問題にするのも偽善だな。
パートナーが居て、生涯一度も堕胎経験が無い女、堕胎させたことが
無い男ってどれだけ居るのかな?


305 :名無しさん@4周年:04/02/05 10:59 ID:oGKlKFZR
いくらでもいるよ。
あんた、アフォか?

306 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:00 ID:NU0uFGgj
>>300
>医師は治療行為を超えてその技術を用いてはならない。

美容整形もだめなのか?

307 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:02 ID:+eyZ1bLH
>>306
そもそもお産そのものが治療行為じゃないんじゃなかったっけ。
だから保険の対象にもならない。

308 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:03 ID:e1UekpvM
>>305
アホはオマエだよ。
反意語という日本語の使い方を知らんのか?
いくらでもいるだろと言ってるんだよ。
だから偽善だと言ってるだろうが。

309 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:05 ID:mNup/7M6
>>306
精神的苦痛を取り除く(コンプレックス)という解釈でいいんじゃない?

310 :奈良県民A:04/02/05 11:07 ID:4h1F3N2Z
障害者を家族にもつ者として、
着床前診断による遺伝的病気をもつ個体が発生しないようにすることに、
賛成です。

産み分けは、、、、よくわからないのでパス

311 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:09 ID:LehE6PcE
>>306
勉強不足でした。今から調べてみます。

>>300の結語は言いすぎました。

312 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:17 ID:NU0uFGgj
>>309
そういうのをワガママって言うんだよ。
男女産み分けを希望する夫婦とどう違う?

313 :名無しさん@4周年 :04/02/05 11:20 ID:zEsVEteT
>>1
長い

314 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:22 ID:mNup/7M6
>>312
美容整形は本人の意思。産み分けは保護者(?)の意思。その違いになるんだと思う。
ただ、俺は産み分け賛成派。


315 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:22 ID:phzddlYt
>>304
堕胎も容認されているから、着床前診断も認めろという論旨には
賛成できないが、着床前診断よりも堕胎を問題視すべきというなら、
同意である。
避妊をきちんとせず、無責任なセックスの結果堕胎するなら、相応
のペナルティーは課すべきだ。

316 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:27 ID:Oiy0Y+Ta
3人目も女の子だった友人は
出産直後に90歳のおばあちゃんに
「次こそ男の子ね」と念押しされて
ヒステリーを起こしていた(W

317 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:27 ID:tly+azlo
テレビのニュースとか新聞とかで障害者団体(?)の人が
「このやり方は障害者が生きにくい世の中になる」っと着床前診断を反対していますが、
もし自分が障害児を持つ親なら他の人にはこんな苦労はしてほしくないから是非やってほしいっ
と思うんじゃないかなっと思ったので、
>>310さんみたいな方がいてちょっと安心しました。

私は男女の産み分けにおいては反対だけど、
遺伝的なものがあるとあらかじめ分かってる場合には適用してもいいと思う。
知り合いに染色体異常で何万人に一人の難病の子がいて「将来結婚もできない」っと
悩んでいたので、着床前診断ができれば安心して周りの反対に合うこともなく
結婚できるのにっと思います。

318 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:28 ID:NU0uFGgj
>>314
さんざんガイシュツだが、受精卵に人権は無い。
従って、男女産み分けも産む本人(または夫婦)の意思に依る。

319 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:29 ID:GKiTJOjm
医療の範疇を越えてないか?
この医者が大学入るときの小論文のテーマが「着床前診断の是非」だったら、こいつ大学入れてねーぞ
医師が大筋で持つべき倫理感から逸脱してる

320 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:29 ID:IA9x/Z3r
>>306
ブサイクは重度の遺伝病なのです






_| ̄|○

321 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:32 ID:vyhD1SJf
産み分け賛成。
大体受精卵の状態なら、法律的にも「人」ではない。
「人」ではないなら「倫理」も「権利」もない。

その状態で病気の有無が調べられるなら、調べた方がいいだろ。
簡単に言うならば体外の自分の細胞の健康診断なんだから。

322 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:33 ID:NU0uFGgj
>>320

イ`…


_| ̄|○オレモダガ

323 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:34 ID:in6XtjHk
>>315
無責任なセックスの責任の結果はペナルティを課す事に同意。

ただ、この場合は子供が欲しいけど男ならいらないという選択だよね。
もし妊娠しても男だったら中絶するという事自体が問題では(堕胎罪が実際はザル法)
医者だってそういう不妊治療を望まない以上は着床前診断でもやらざるを得ないだろう

そういった選択で良心の呵責を感じるか否かはこの親の感覚の問題。
別に国民に強制という訳でもないのだから良いのでは?

このスレ見てると子供に失望した親が何人か感じられるのだが、ねたみですか?

324 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:34 ID:KvvqBtGu
>>322
 金さえあれば不細工でもいいんだよ

_| ̄|○

325 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:34 ID:Fh/VjBHQ
犬が欲しいって人とオス(メス)の犬が欲しいッて人ぐらいの違いにしかおもえん

326 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:35 ID:+eyZ1bLH
男女の産み分けだって、俺はやりたきゃ勝手にやればいいと思うがな。
我がままだ、なんてこという奴もいるようだが、人類の文明なんてみんな我がままだもん。

ただ、国によって男女比率が違ってきて、女の比率の多い国は確実に国の力は衰退するだろうな。
戦争しても、産業競争しても男の多い国には勝てまい。

327 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:37 ID:ErIN25Nf
こんなで生まれてきた子に、親はいずれ

こんな子産むんではなかった、

こんな子作るんではなかった、

といって、物扱い、虐待とかするのかな。

328 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:39 ID:LehE6PcE
>>319
「医療の範疇」について教えてください。
許されない医療行為というのはあるのですか?
行ってはならないと定めるのは結局刑法によるわけですか?(傷害ほか)

↓メモ

医療行為と認められるための3つの条件
(治療目的,承諾,医学的・社会的正当性)

生体腎移植,正常分娩および美容整形手術などは医療行為といえるか

329 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:40 ID:IA9x/Z3r
子供は天からの授かりもの

この言葉はいつの日か消えるのだろうか


330 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:41 ID:mNup/7M6
>>329
残念ながら、もうコウノトリがやってくる事はありません・・・。

331 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:41 ID:Oc5zjEEc
産み分けしてもいいんじゃないかなぁ。
どーしても性別にこだわって産まなければいけない人もいるデショ。

332 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:42 ID:OAI903/T
レスよまずにカキコ ここで出てくる染色体異常は色盲のことでつ Y染色体のない女なら遺伝しないからね

333 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:43 ID:+XoOZkrI
「自然」を無視し好き放題勝手放題していると
そのうち「自然」からとてつもないしっぺ返しをくらうだろう。


334 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:43 ID:M+9Z1K5D
万個を増やそうぜ

335 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:43 ID:Fh/VjBHQ
>333
そーゆー概念の話は哲学板とかじゃないの?

336 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:44 ID:GKRVm9Cg
>>327 
別に産み分けじゃなく産んだ人でも
そんな人はいくらでもいるよ。

337 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:45 ID:nQrcOlj3
>>304

自然妊娠が難しい私が「中絶したことがない」ことに該当するなんて
ブラックジョークだよね。

…単に私の生殖能力が低いだけか _| ̄|○

338 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:47 ID:yrp05l35
このお医者さんちょっとかわいそう。
わたしはこの人の言っていること最もだと思う。
問題なのは、産む前に男女が判ってしまうことだと思う。
しかし性別によっては堕胎してしまうというその親にはあきれてしまう。

339 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:48 ID:vyhD1SJf
>>323
その時点では「人」では無いんだから、男女選んでも問題無いだろ。
もっとも「人」では無いただの細胞だから男女とは言えんけど。

ただ体外の細胞の染色体XXかXYの違いを見るだけ。
自分の精子だの卵子だのを顕微鏡で見るのと変わらん。
望まない細胞は捨てて、自分達が望んだ細胞を母体に戻す。

別に悪い事ではないだろ。

340 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:50 ID:Fh/VjBHQ
>337
  ○
(( (ヽヽ    パコパコ
   >_| ̄|○


341 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:51 ID:7btLyli7
なんか前の時は望まない性別だったから中絶したとか言ってたね
それは問題ないのか
なんか不思議

342 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:51 ID:Tu3CvRt1
男の子じゃなきゃいやだと言って
できたっこが、りっぱなお釜に成長する予感

343 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:52 ID:Fh/VjBHQ
モモレンジャーじゃなきゃ嫌
キレンジャーなんていらない

344 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:53 ID:nQrcOlj3
>>340
中出しOKだってかい? o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)アブッ

345 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:57 ID:ggzRtVBC
ただでさえ統計上女より男の方が若干多いんだよね?
産み分けが進むと少子高齢化が加速して国が滅びかねない
先天性異常の診断については、将来の親の、ひいては国の負担
を考えると否定できない

346 :名無しさん@4周年:04/02/05 11:59 ID:my95RDBO
>>345
男女比を1対5くらいにすれば少子化無くならないか?
なんせ産むのは女だからな…

347 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:00 ID:IA9x/Z3r
染色体異常の診断→国が支援
産み分け→非公認・犯罪でUG化

っていう風になるのかね


348 :事実です:04/02/05 12:02 ID:SzjN4flg
産み分けしました。でも希望の性ではありませんでした。
3人続けて男になりました。病院側から
「今ならまだ堕胎できます」って話をふられました。
そして
「死産届けを出すので30万帰ってくるので堕胎の費用は
気にすることはありません」とも。

「失敗作だからおろせば?」みたいに言われているようで
あまりに悔しくて家に帰って旦那に向かって泣き叫んで
取り乱しました。w
確かに女の子欲しかったけどひどいよ。ショックでした。

349 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:07 ID:yAdg6sfu
トミーズ雅の精子と、田村亮子の卵子を掛け合わせて化け物を造りたい

350 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:08 ID:5FrZoJFu
>>341
だよな
「男の子だったら中絶する」て・・・
鬼畜としか思えん

>>346
フェミが大喜びしそうだなw

351 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:15 ID:NM7pIG1E
産み分け相談にくる人の8割が女児希望ってことは、日本人は潜在的に
女の方が幸せ・・・って意識があるのかなと思った。
通常の妊娠で性別が判明するのって早くて5ヶ月過ぎだから、中絶する
のは負担が大きい。たぶんこの女性も相当悩んだと思うよ。近所に4人
目が待望の女児っていう家があるけど執念だなと思うw




352 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:17 ID:Q+V12IE5
つかこんなのどこでもやってるだろ。
このオッサンがホームページで喋りすぎただけだろ

353 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:18 ID:LehE6PcE
>>328
医療行為と認められるための3つの条件
(治療目的,承諾,医学的・社会的正当性)

これが認められず、また同時に、患者(被対象者)の同意もない場合、医
師のした行為は刑法上、傷害罪その他として問題になる。

正常分娩は、予防医療行為と考えられる。
美容整形手術は、医療行為とは考えられないが、患者(被対象者)の同意
がある。

男女の産み分けを目的とした中絶は医療行為とは認められず、胎児を死
亡させたことになり、罪に問われる。
(したがって、現に行われている中絶は、名目上は全て、母体の身体的
経済的負担を目的とした母体保護法により、罪とはならない。)

男女の産み分けを目的とした着床前診断は、医療行為ではない。また、
受精卵を死亡させる?ことになるが、これらは一般的に刑法では問われ
ない。

354 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:30 ID:jHwFcjmi
うちもここに頼んで女の子にしてもらおうかなあ

355 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:31 ID:Q+V12IE5
男の子が連続したから次は女の子がいいなーなんて思うのは自由だが
それで産み分け治療を実行してしまうのはおこがましい以外の何物でもないと思われ。

356 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:33 ID:5FrZoJFu
たしかに今の日本を見てたら
女のほうが絶対に楽だと思うよ

357 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:38 ID:Q+V12IE5
別に学会を除名になっても医者は続けられるわけで無問題

358 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:42 ID:LehE6PcE
>>353
>男女の産み分けを目的とした着床前診断は、医療行為ではない。また、
>受精卵を死亡させる?ことになるが、これらは一般的に刑法では問われ
>ない。

改めて、これは疑問。 (自己ツッコミですみません。)

一般に不妊治療などにおいて受精卵の多くは廃棄されているが、これは
不妊治療の治療行為内においてである。つまり、廃棄には治療目的、承諾、
医学的・社会的妥当性を満たす医療行為として行われている。
そのため、刑法に触れることもない。

しかし、男女の産み分けを目的とするとすると、これはすでに確認したよ
うに治療目的の医療行為ではない。すると、受精卵を廃棄することの目的
もまた治療目的ではなくなり、これは刑法上疑われる。

したがって、男女の産み分けを目的として行った着床前診断において受精
卵を廃棄することは、刑法上罪に問われないかどうかは、決まっていない。

359 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:43 ID:gdqfLX5h
着床前診断20万、体外受精30万〜60万、そんでもって
その体外受精での排卵誘発剤の大変さ、つらさ。
体外受精経験者だけど、子供が欲しいって気持ちがあるから
越えられる辛さだったと思う。そばで見てて何度
「お前がいれば子供はいらん。お前の辛そうなところは
見たくない」って言いたかった。
たとえばダウン症で1000人に1人くらい。この数字を大きいと見るか
小さいと見るか。肉体的、精神的苦痛やコストを考えると
実際に男が簡単に配偶者に「出生前診断やろうよ」
なんて言えるもんじゃない。
ちなみに俺の子供も2人とも障害者。ただし周産期に死亡する
病気のため2人とももういない。体外受精したってそんなもんだ。

360 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:46 ID:cKWHLtMa
このニュースおもろいなぁ、道程だけど。

361 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:46 ID:5FrZoJFu
人が生物の生き死にを
自由にしようなどとおこがましいと思わんかね

362 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:47 ID:u1PEC0e3
>>359
着床前診断をして、二人ともそうだったの?

363 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:53 ID:Q+V12IE5
日本って養子流行らないよな

364 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:56 ID:u1PEC0e3
>>363
戦前までは家督相続のために養子ってのはごくごく当然だったんですけど。
戦後になって「家」を守るという考えが薄くなってきたということと、不妊治療が進んできたってことがあるんじゃないですか?

365 :名無しさん@4周年:04/02/05 12:57 ID:kWbYPNu7
吉 幾三

「男の子がほしいときには「おとこぉぉ〜〜」って女の子がほしいときには「おんなぁぁ〜」ってセックスすれば大丈夫!」 

366 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:02 ID:nQrcOlj3
>>359
その間、359さんもしんどかったと思います。(北海道弁でスマソ)
どうか奥様を大切になさって下さいね。

367 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:18 ID:GJqyUp5K
>>346
そうすりゃぱかぱか人口増えるかもな。
その代わり貧困国家になることは間違いないけどね。
で、他国に戦争しかけられて、亜ボーン‥‥

368 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:26 ID:PD4W3mbW
>>364のは主に親族間での養子縁組だよね?
あと日本で養子が盛んじゃないのは
育児の家庭環境に対するイメージが旧態依然としている
役所のせい
所得や両親の年齢がある程度制限されるのは仕方がないが
専業主婦でなければいけないとか不規則な仕事じゃダメとか
一般社会で今時通用するか?ってな条件を並べ立てるから
大概の養子縁組希望者は断念せざるを得ない
で、国際養子縁組制度で外国へ養子に出される日本の子供が
いるってんだから、こんなバカな話があるか!?
役所がもっと現実に即して養子縁組を推進するようにしなけりゃ
いくら望んだって一般的になるわけないよ

369 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:33 ID:qATAiPvI
先天的障害の選別?
男女産み分け?
んーなのどちらもOK牧場!

370 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:35 ID:ceG0saNv
男と女は
出生時だいたい102:100の割合で男が多い。
でも男は幼児期は女より死にやすいので、成人時には100:100になる。
こうして男女比の絶妙なバランスが保たれている。
産み分けは、長い目で見ると社会のためにならない気もする。
かといって、どっちかじゃないと嫌という親の気持ちも分からないでもない。
漏れの中では答えが出ないね。

371 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:45 ID:KvKndXz4
>>361
本間丈太郎キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

372 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:45 ID:2xyIpdWS
ていうか、なんで産婦人科学会が倫理を勝手に決めるのさ?
このスレ見てたって賛否両論なんだから、夫婦と医者の好きにさせればいいだろうよ。



373 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:46 ID:in6XtjHk
女が増えればチャンスも増えるから良いではないか。

374 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:47 ID:hwvIrX5+
>ジェフリー・スタインバーグが所長を務めるこの研究所(注・ロサンゼルスにある不妊治療研究所)では、
体外受精で得た受精卵に着床前遺伝子診断(PGD:Preimplantation Genetic Diagnosis)を実施している。
この方法で受精卵の性別を調べて子宮に移植すれば、ほぼ確実な産み分けが期待できるという。費用は
1万8480ドルだ。
>ラスベガスとメキシコにも施設をもつ不妊治療研究所が、産み分け希望者を対象に行ったPGDは約100件。
今までに約40人の子供が生まれているが、産み分けに失敗した例はない。
>産み分けの背景には性差別があるという見方もある。女の子が中絶されたり殺されたりしているアジアでは、
男女の人口比にひずみが生じている(関連記事44ページ)。
 マイクロソートの臨床試験を行っているGIVFのブラウアーによると、カップルの大半は女の子を欲しがる
(希望どおり男の子が生まれる確率が上がれば、状況は変わるかもしれない)。
 ART生殖センターでは約65%、不妊治療研究所では55%が男の子を希望するという。「これでは男女の
バランスは崩れないだろう」と、スタインバーグは言う。
>生殖医学会は、産み分けのためのPGDには今のところ否定的な立場だ。だが、将来的には支持に転じる
可能性もゼロではないと、ロバートソンはみている。
>それでも私たちは、SFの世界の実現を夢想しがちだ。不妊治療研究所のスタインバーグは70年代、体外受精
の研究を始めてまもなく、車のフロントガラスに「試験管ベビーに魂はない」という張り紙をされた。だが今では、
体外受精は普通の医療になっている。
 産み分けも同じ道をたどるかもしれないと言うのは、体外受精の歴史をテーマにした『パンドラズ・ベビー』
の著者ロビン・マランツ・ヘニグ。「実施例が増えれば、警戒心も減るはず」

*ニューズウィーク日本版 2004・2・4号
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20040211/lwcontents.html

375 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:48 ID:U+0Q4gEU
障害児をできないようにすれば医療コストが下がるからいいじゃないですか
何か問題でもあるの?

376 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:49 ID:ScW4kMzD
3人目か4人目以降でそれ以前の子どもがみんな同性なら
違う性を望んでもヨシにすれば?

377 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:55 ID:mNup/7M6
>>373
今から生まれてくる子を狙うのか・・・。俺は20年も待ってられない。

378 :名無しさん@4周年:04/02/05 13:56 ID:pi8M8Z6p
産み分けのための人工授精って、精子をX精子とY精子に分離して行うパーコール法だよな。
女の子になる精子の方を人工的に注入する方法だけどなかなか妊娠しないとか。
20回やって妊娠した子の性別が男の子。そして堕胎。信じられない。
「女の子なら生まれてきていいよ。男の子なら大失敗。殺しちゃえ」ってことか。
特に二人目の男の子は自分の存在意義を疑うだろうな。

出産予定日も報道でわかってるくらいだから身元はかなりの確立で割れるな。
事情を知った人が、生まれてきた女児にに「あなた男の子だったら殺されてたよ」と言う輩もいるのではと心配。
息子を殺した母親、自分の選択を一生背負って生きていけ。




379 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:01 ID:gX0VDVtL
着床前遺伝子診断(PGD:Preimplantation Genetic Diagnosis)

1. 当初は遺伝子の異常を調べたり、遺伝的疾患を予防する目的で開発された。女性から複数の卵子を採取
してシャーレ内で受精させる体外受精によって、受精卵をつくる
2. 受精から3日後、溶液の中で培養された複数の受精卵の細胞を採取し、それぞれの染色体を調べて性別
を判断する。Y染色体があれば、その受精卵は男の子になる
3. 希望の性に成長する受精卵を子宮に戻す。3つの方法のなかで最も費用が高く母体への影響も大きいが、
受精卵がうまく着床して妊娠が成立すれば、産み分け成功率はほぼ100%

6〜8個の受精卵が溶液内で培養される

受精卵から細胞を採取

細胞

顕微鏡でスキャン

男の子の証し
Y染色体が黄色く発光している

*ニューズウィーク日本版 2004・2・4号
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20040211/lwcontents.html

380 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:05 ID:KorTXDvQ
>>377
じゃあ上を狙おうか
80歳以上なら男女比1:3ぐらいになるぞ

381 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:09 ID:tARqrZa1
考えてみれば、人工授精も自然の摂理に反してるわけで・・。
人工授精が認められた時点で、将来的にこう言う出来事が起こるとは考えなかったのかな。
しかし「男だから要らない。女なら産む」とか、勝手な言い分だな。
確かに気持ちはわかるよ。男ばっか産んだら一人くらい女が欲しいって・・。
自分の周りにもそういう人いるけど、でも口ではそういっても自分の産んだ子だからちゃんと育ててる。
人の親になるってことは、そういうことじゃないの。




382 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:12 ID:aw0w+mcb
男女の産み分け反対。
重度の遺伝子異常者の産み分け賛成。
事前に「重度」の異常が見つかったら、自ら好んで生む奴はいないだろ。

383 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:16 ID:cFhIdnGz
新聞みたけど、無申請で着床前遺伝子診断した医師が「水面下では他の病院でもやってるはず。日本産科婦人科学会は遅れている。」だって。
それって「みんなやってるし、いいじゃねーか。おめーらは時代遅れなんだよ!」とも聞こえます。子供の言い訳ですか。

384 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:17 ID:P6DfF4At
男産んだ方が絶対楽だよな。

385 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:20 ID:U+0Q4gEU
男女の生みわけってのはどーかとおもうけどよー
遺伝的欠陥は排除すべきだろ

386 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:21 ID:7DivazxX
>250
着床前診断は体外受精しないとできないんだよ・・・

387 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:25 ID:Q+V12IE5
てか、不妊治療なんだから、きちんとした妊娠をさせるためには、
少しでもイキの良いタネとイキの良い卵使うだろう。
何匹もつかまえた精子のなかで健康なヤシを使うのは治療として当然。
で、そやつがきちんと任務達成できればグッジョブ。
任務失敗すりゃ医者がヤブと言われるだけ。
こんなのどこでもやってるよ。
でも男女産み分けには反対。

388 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:27 ID:avWMKrkA
>>384
女の子のほうが手がかからないからってのもあるようだよ。

ただでさえ女は長生きして、健康保険や年金制度を圧迫するのに、
自然分娩以上に女の割合が高くなったら、ほんとこの国はやばいね。
ま、みんなで貧乏になればそれもいっか。

389 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:28 ID:P6DfF4At
>>388
まぁ生産してるのは男だよね。

390 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:32 ID:cFhIdnGz
老人に女性のが多いのは、戦争で男が取られたからっていう要因の方が強くないかなぁ。
寿命については医療機関も発達してるんだしこれからまた変わってくるんじゃない。

それにしても>>388は、自分は長生きするつもりはないという前提で話をしてるのかね。

391 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:34 ID:Pt9QTvWf

紙の領域に手を出すな〜


392 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:35 ID:5FrZoJFu
もし産み分けで男女のバランスが崩れたら

男の比率が上がる=少子化
女の比率が上がる=経済低下

やっぱ今のままでバランスとれてるのよね

てか男女どちらかの性じゃないと
育てたくないと言う香具師は子供作るな

393 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:35 ID:Xjk8RWsY
この種の議論の結論は明白。
産み分けたいと考える親には、それを認めてやるべきである。
望まれて生まれる子供こそ、健全な成長を遂げる可能性が高いから。

というか、産み分けを禁止する権限など、政府にあるはずがない。
何人産むか、障害者を望むか、男女のどちらがいいか、
出産プランというのは、結果の操作が可能ならば、
それぞれのカップルが自由に決めるべきことだ。

394 :wa:04/02/05 14:35 ID:C49hI+SL
are

395 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:37 ID:avWMKrkA
>>390
一般常識のない人?
どこの国だって女のほうが圧倒的に長生きする。
世界でも文明国であればあるほど、男女の寿命の違いは広がるという傾向がある。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life02/life-3.html

396 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:42 ID:hJ5SRprS
>>390
女が長生きするのは生理で定期的に体内の不純物を
定期的に排出しているから
たまには血を流した方が長生きできるってことだ


397 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:43 ID:Tpj+umqo
子供の性別を自らの意志で自由に決めている、と、
いうその意志ですら、神様のおぼしめしでそうなったり
してるかもしれんな。

398 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:48 ID:in6XtjHk
>>377
20年も待たない5年で十分、そして(以下自粛

399 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:49 ID:avWMKrkA
アフリカとか平均寿命にほとんど男女差がない国があるが、
あれは多分女への差別意識が高く子供の頃から女はまともなものはほとんど食わせてもらってない、ってのがありそう。
男が食ってから、残りわずかの食料を女が食うっていうところが後進国には多いからね。
病気治療も後回しにされるとか。

400 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:49 ID:CjXT2fjD
実質、中絶というハードなやり方で産み分けしてる奴も居るのだから、
それをやると言ってるDQN夫婦に対してはこの方法で対処した方がよさげに思っちゃうな

401 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:51 ID:mNup/7M6
>>398
オマエハ・・・アクマダ!!

402 :名無しさん@4周年:04/02/05 14:58 ID:6i8wd4ZG
お隣のかの国では日本と逆で
「男が産めない嫁はイラネ」なので、
産み分けの為の中絶すごいことになってるね。
日本と逆で、女の子だったらオロサレル。。。。

403 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:03 ID:nF7zHTly
子供が男がじゃないと愛せないとか女じゃないとか愛せないっていうなら好きなほうを産ませてやれ。
望まれずに生まれてきて虐待死という運命を辿るよりもよっぽどましだろ。

404 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:08 ID:Qd9EMJJk
何が問題なのか分からんな・・・

405 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:11 ID:mNup/7M6
>>404
学会員が学会のルールをやぶったこと。

406 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:14 ID:RXCxVkgY
>>403

>392も言ってたが「男じゃなきゃイヤ女じゃなきゃイヤ」つう親は
最初から子供産むなよ、本気でそう思う。
産み分けの選択が親に、子供への「所有物意識」を植えつけるんだバカ

そんな親に限って容姿が可愛くなかったり、ちょっと言う事聞かない
だけで虐待行為に走ったりするんだろうが。

407 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:20 ID:5FrZoJFu
>>406
>そんな親に限って容姿が可愛くなかったり、ちょっと言う事聞かない
>だけで虐待行為に走ったりするんだろうが。
たしかにそうかも
せっかく女の子が生まれても
「何でアンタみたいなブサイクが生まれてきたのよ!
 もっと可愛い子に生まれてくると思ったのに!!」
みたいな事を言って虐待しそう・・・

408 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:21 ID:qVuBFBQY
>>406にはげどう

そういう親は、そうやって産まれた子供がなにかの事故で知障になったら殺したくてたまらなくなるんだろう。

409 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:22 ID:I1KDj2ow
>>406
現実に、妊娠の際の超音波診断とかで、性別が判明する。
知って性により中絶する人間だっているんだから、
技術的に可能なものを阻止する必要はない。

それに最初から産むなよっていうんなら、
障害児を育てるのが嫌なら産むなというのと同じだ。

障害も遺伝子異常も男女の区分けも自然の摂理であって、
本来、“異常”なことではない。
自然の必要性から生じている。

410 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:38 ID:nqm3qNCl
手のかかる女の子もいれば手のかからない男の子もいるだろうに。
結局産み分けをしたがる親なんてエゴの塊なだけじゃん。

ただ、男に出やすい遺伝病とかはあるから、
男女の判別がイコール障害の有無の判別でもある場合もあるわけで、
そう言う可能性のある場合に限っては認めても言いっていうか、
それは認められてるのか。


411 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:44 ID:nF7zHTly
>>406
子供は所詮親の所有物だよ。



412 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:45 ID:Qd9EMJJk
俺の親、俺が産まれてくるときは女の子を望んでいたそうだ・・・
結果として♂が産まれてしまったそうだがw
ちゃんと暮らせるレベルまで育ててくれた

選べるものなら選ばせてやっても良いんじゃね?
んな欲求が虐待に結びつくなんざ、空想に満ちた仮説だ

413 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:48 ID:mjIvHJaw
女児希望の親が多いってアンケート、どこがどんな集団相手にやった
ものかは知らないけど、子供を愛玩の対象としてペット的に考える傾向が
出た結果じゃないかねー。
生まれた本人の人生(がラクかどうか)なんて考えちゃいないと思うよ。
女憎悪渦巻くモテない男板でさえ、若いほんの一時期を越えたら女は
終わり、やっぱ男の方がラクって意見が多かった。


414 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:48 ID:HRo1Y89Y
>>409
男女の産み分けに人為を介さないことにしようという選択も
自然の摂理だよw

415 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:50 ID:Qd9EMJJk
>>414
そう言う「可能なことの制限」で破られていないのは、
核戦争くらいなもんだよ・・・

416 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:54 ID:nqm3qNCl
わたしは女の子がほしいんだけど、
わたしのガサツな性格や趣味からすれば男の子のほうが育てやすそうだ。
ま、どっちでもいいや。
子供といっしょにガンダム歌いながらお菓子づくりしたいなあ。

417 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:55 ID:7XgniSf5
『現状を見れば、中絶するよりはいい』に同意。

(闇の部分も含めて)中絶放置してきた無責任学会、無責任社会に比べれば、
確信犯ではあるが、この医師の方がずっとマシに思える。

親に対しての批判は他人にはできないと思う。それぞれの事情がある。
そもそも8細胞期に1〜2個細胞を削って子供に全く影響ないのか
どうかという大きなリスクは親が負っているのだし。

なお、遺伝子、染色体に異常がなくても、
出生前後のトラブルで障害を持つ子は大勢いる。
健常者が障害者を支える仕組みは、こんな事件と無関係に必要。

418 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:57 ID:0PKNYncK
>>1
>この女性は男児が2人おり、人工授精を計20回行って男児を妊娠したが出産
>には至らなか った。このため翌年6月までに2回、性別が判定できる着床前診断
>を実施し、2回目で希望 通り女児を妊娠

わざわざ3人目を作ろうとする意図がわからん。手持ちの男児を女児に変えたほうが
安上がりだし、神の領域とか倫理などとアフォな文句も受けまい。

参照URL
>>ttp://kowai.sub.jp/6/691.htm


419 :名無しさん@4周年:04/02/05 15:58 ID:NU0uFGgj
子供が欲しいというなら、男女産み分けでも何でもいいから産ませてやれよ。
日本は少子化が止らなくて大変なんだからな。

420 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:00 ID:CPudewiL
取り敢えず二人連続で同性が産まれたら、
次は異性を選択させても良い

っと言う風にすれば少子化対策に有効かと

421 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:01 ID:nqm3qNCl
子供なんて産んでからの方がかねかかるのに。
やっとこさ作った女の子が将来エンコ−なんてしてた日には報われんな。。。

422 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:01 ID:U+0Q4gEU
>>417
なんか人間の細胞分裂の回数に制限あるって言うから
8個のうち2個もへったら寿命がすげー減りそうだよな

423 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:04 ID:NU0uFGgj
>>422
一卵性双生児は一個の受精卵から2人が出来るんだぞ。
でも寿命が普通の人の半分になるなんて聞いたことが無い。

424 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:05 ID:PogQklaE
アメリカだと、
そいつが保守(右翼)かリベラル(左翼)か判断する時に
中絶問題について聞くと分かるらしい。

まあ、日本だと徴用(強制連行)とか聞いた方が早いけどな。

まあ、この問題で分かったのは自分はリベラル(左翼)
だったということかな。


425 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:08 ID:CPudewiL
中絶反対、産み分け消極的賛成、徴用派の俺は保守なのか革新なのか・・・

426 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:12 ID:CPudewiL
IDがcpu・・・けどもう一息でdell、winも揃ったのに。。。_| ̄|○

427 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:18 ID:KDVMNLRt
>>413に同意。
女の方が幸せな人生を送れるとか、子供の将来を考えてるわけじゃなくて
手がかからないとか、可愛い洋服着せて♪とか、そんな理由でしょ。

428 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:22 ID:mNup/7M6
>>427
男女は平等であるって建前がある以上は、どちらが幸せって判断で決めることも正しい理由
とは言えないと思う。

429 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:31 ID:KDVMNLRt
>>428
ごめん、揚げ足取るわけじゃないけど、
希望の性じゃなかったら中絶するような親は
男女平等って建前すら頭にないんじゃない?
結局、たたのワガママ。

430 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:36 ID:nQrcOlj3
>>427
男の子を持つ母親で、「次は女の子が欲しいわ」という発想に
なる人がいるのは事実だよね。

たださ、私も娘がいるんだけど「可愛い洋服を着せて♪」といった
夢は幻想だと思う。
だって、産まれてくる子の外見は妻と夫の遺伝子の結果なんだよね。
…偉そうなことを書く私も、娘が産まれるまでの間、脳内ドリームを
楽しんだクチだった。スマソ..._〆(゚▽゚*)

431 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:38 ID:W0x7pyBe
男女とも晩婚化で高齢出産が多くなるから、女の子の方が育てやすいことは重要なファクターなんだろよ。
やっぱ男の子を育てる方が体力・気力とも必要で、女親も言葉遣いなんかはきつくなる。

432 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:45 ID:/T/V3VRt
産み分けもオギノ式や食事療法程度なら許せるんだが


433 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:45 ID:W0x7pyBe
それと女親にしてみたら老後の世話を自分の娘にしてもらいたいってのはあるかもね。
嫁の世話になるのは辛いらしいからな。

434 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:50 ID:mjIvHJaw
>428
413だけど、アンケートの女児希望傾向の理由をどう推測したかってだけの話だよ。
>85みたいな解釈もあれば自分(413)の解釈もありと。
どういう理由でどちらの性別を希望すれば正しいとかは言ってない。

435 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:52 ID:mNup/7M6
>>429
俺の言ってるのも屁理屈みたいなもんだからあんまり気にしないで。
どんな理由をつけるにしろ、誰もが納得できる理由はみちからないって言いたかった。

436 :名無しさん@4周年:04/02/05 16:53 ID:2dTdQBlK
>>433
最近はそれが一番大きそうだ。
なんだかんだ言っても世話してもらうなら女性の方が良いし
それが自分の子どもなら申し分ないでしょ、男も女も。

最近はヘルパーだっけ?かが世話してる寝たきり老人の金盗むって事件もあったしねぇ。

437 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:01 ID:M1oa7QLz
いくらなんでも自分の介護させるために子供産むやついねえよ

438 : :04/02/05 17:01 ID:j+BYWPRW
ふたりめ、さんにんめなら、好きな性別をエラベルようにすればよい。

そうすれば、少子化も解決する。

439 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:02 ID:2dTdQBlK
>>437
福祉の保証のない貧困国ほど出生率が高いのはどう考える?
子どもに介護させることだけが理由の全てではないだろうけど
一因は占めると思う。確実に。

440 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:02 ID:WIwvksnq
患者の個人に決めさせればいいんだよ。
いくらマスコミが世論作って文句垂れようが着床前診断は急増するだろうがな。


441 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:16 ID:W0x7pyBe
>>437
男は普通自分の方が女房より先にくたばる、と思っている。
で、女房に面倒を見てもらえばいいと考えている。
ところが、女は亭主が死んでから何年も長生きするのが普通で、
話し相手になってくれたり、自分の介護の面倒を見てもらうなら、
息子の嫁より、実の娘に面倒を見てもらいたがるもの。

442 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:24 ID:u1PEC0e3
>>430
で、どんなヘチャムクレな娘なんだい?

443 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:26 ID:BCiWQHjG
まあ、議論が議論を呼び、なかなか盛りあがっているようだが、
この辺で俺がマジレスしておくか。

1の本文長すぎる。

444 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:31 ID:nQrcOlj3
>>442
女 ア ン パ ン マ ン のような顔です。_| ̄|○
そんな私の顔は女 ジ ャ ム お じ さ ん ですが何か?

遺伝子恐るべし。

445 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:36 ID:tly+azlo
自分の介護の事まで考えて女の子がほいしって言うより
自分の旦那とか見てたら思うけど
男の子なんて一所懸命育てても将来は嫁に持っていかれて、嫁の味方になって、
女親は「姑」って嫁にうっとおしがられて孫をかわいがるにも気をつかう。
娘ならなんでも話せるし買い物も一緒にいけるし、娘孫はかわいがれるし。
そういう意味でなら女の子は楽しいよね。

男女の産み分けのための着床前診断には反対ですけど。


446 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:48 ID:6KKjeNiP
>買い物も一緒にいけるし

これ大きいかも。男は中学くらいから親と外食するのも嫌がるけど、女は旅行
に行ったりあれこれ一緒に楽しめるからなあ。

447 :名無しさん@4周年:04/02/05 17:49 ID:NYxR3PjI
中国韓国の男女の出生比率は
男110人対女100人

労働力にならない女は中絶される。

448 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:00 ID:W0x7pyBe
>>447
「家」の観念が強いからだよ。
女も稼ぐぞ。
売春でな。

449 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:06 ID:mjIvHJaw
>447
中絶でさえない場合も多いだろー

胎児の性別を知るには超音波検査等が必要。
例えば男児比率の特に多い中国農村部、そんな検査・設備が一般的
かな?生まれて女だったから殺す、ってパターンだよ…。


450 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:07 ID:5Mr1O6WO
>>413
女の賞味期限なんて言ってる場合じゃないだろ
ブサイクのくせにより好みするから
いつまでたっても 童 貞 なんだよ (プッ


451 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:14 ID:JyqPP1SY
超音波でも100%確実じゃないでしょ
産まれて違ってたらどうすんだろ

452 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:20 ID:n7VVTAvY
こんなの許可したら美人三姉妹とかもお目にかかれなくなっちまうな

453 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:37 ID:NYxR3PjI
>>441
つか、嫁入りした娘が毎日世話してくれるものなのかな?
ダンナの親の世話でいっぱいっぱいな気が。

454 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:40 ID:/XvefOCi
亀レスだが
>>416の家庭は、なんだか楽しそうだなw

455 :名無しさん@4周年:04/02/05 18:52 ID:NPHPOs4+
>>448
「家」というけど、あっちは夫婦別姓だろ?
理由はほかにあると思われ

456 :名無しさん@4周年:04/02/05 19:15 ID:VgGago5M
今何時?

457 :名無しさん@4周年:04/02/05 19:43 ID:qiUyKGBT
>>209
フィッシャーやらが断種賛成だったのは
結構有名だぞ

458 :名無しさん@4周年:04/02/05 19:49 ID:v+9p4Fv8
>>457
ハートレーやシャノンはどうだったの?

459 :名無しさん@4周年:04/02/05 19:57 ID:zhc7qj4i
ぜんぜん関係ない話だが、最近考えた。

サラブレッドは現在非常に重宝され、なんだか勝ち馬(勝ち組)のように思われているが、
実はあんなものはただ数分間駆け抜けるスピードが速いだけで人間が行う競馬とやらで重宝されているだけのことでさ、
日本の農家で重宝されてたのはあんな馬じゃないし、戦場で役に立ったのもあんな馬じゃないし、西部劇の世界でカウボーイを助けたのもあんな馬じゃない。
しょせん、たまたま現代の競馬の需要に合ってるだけなんだよね。

100年後、500年後は用済みになってる可能性が十分あるわけだな。

なにがいいたいかっていうと、現在勝ち組みといわれてる人間、組織、国だって、時代が変われば全くそうじゃなくなってしまう、って話なんだが。

わかるかなあ。

460 :名無しさん@4周年:04/02/05 20:00 ID:tMLWFIne
姑にガツンと言えない夫を見てウンザリした嫁は
自分の味方になってくれるであろう女の子が欲しくなる
息子じゃ夫の味方になっちまうからね

461 :名無しさん@4周年:04/02/05 20:07 ID:BAUcnFkr
うちは男の一人っ子。次100%女の子なら産みたい。
でもまた男かもしれないので、もう打ち止めです。姑が二人目二人目ってうるさいので、
で、はっきりそう言った。生まれたたらかわいいわよ。って言われたけど、
がっかりしたくないし、息子一人でもかわいいです。
こうゆうニュースを聞くとちょっと心が揺れました。だから今男の子2人、3人の人は
かなり揺れたんじゃないでしょうか。産み分け一般的になっても、どうせ高額だし、一人目から
体外受精する人もいないと思うので男女比は崩れないと思う。少子化に歯止めがかかると
思うんだけど・・。女、男がほしいって思う心を政府や学会は甘くみていると思う。
なんと言われようともみんなからどんな批判をあびようともこのほしいと思う心は、
止められないのです。

462 :名無しさん@4周年:04/02/05 20:07 ID:1lWBUgor
障害者のコミュニティー気持ち悪い
あの連中の意見裏返せば新しく生まれてくる障害者を歓迎するって
感じだもんなぁ、俺たちの悲劇を繰り返すなって叫べてこそ大人なのに

463 :名無しさん@4周年:04/02/05 20:14 ID:qiUyKGBT
>>458

ピアソンも断種派
高校数学に出てくる統計関係の人は基本的に断種賛成

464 :名無しさん@4周年:04/02/05 21:42 ID:U+0Q4gEU
たしかに男兄弟ってなんか嫌なイメージがある
男兄弟のヒトごめんなさい

465 :名無しさん@4周年:04/02/05 22:42 ID:3M4Byd9P
石原チンタローの子供は男ばっか四人…


466 :名無しさん@4周年:04/02/05 22:45 ID:vpeMok46
多少男の比率が増えてもいいんじゃない。
その分メスをめぐる競争が増して優秀なオスが選択される。
逆は問題ありだけど、まあ選別ができるようになったとしても
社会全体としては男がちょっと多い程度で落ち着くかと。

467 :名無しさん@4周年:04/02/05 23:20 ID:tly+azlo
>>453
いつの時代の人?
嫁にいった女は実家にかえらず夫の親の面倒みろってか?

今時の女は旦那の親なんかヘルパーに任すか、施設にぶちこんで
自分の親の面倒をかいがいしくみるもんですw

いやだもん。知らないおっさんとおばさんの下の世話なんて。

468 :名無しさん@4周年:04/02/05 23:38 ID:R3atmIz/
こないだ都内の特別養護老人ホームに取材で行ったらですね
殆どが90代で、入居者の身元引き受け人の多くは「実娘」だそうですよ。
これは実母を老人ホームに平気で入れるのが実の娘だ、
っていう意味ではなくて、あくまでも、
最終的にヨボヨボの親の保護者になるのが実の娘であることが多いってこと。
嫁は身元引き受け人にすらならないんだそうですよ。

っていうか、息子と娘がいたら、どっちの世話になりたいかと言うと、
息子より娘の世話になりたいっていう親が多いということでもある。



469 :名無しさん@4周年:04/02/05 23:42 ID:Ez/Ou5Wi
>>420
それイイ!
漏れは男ばっか三人兄弟の3番目で、お袋はいまだに
俺が女だったらと言う。
おかげで漏れには女に対するコンプレックスがあって、
妙な中性指向ができてしまったよ。

470 :名無しさん@4周年:04/02/06 04:26 ID:jAPBKcuI
>>462
激しく同意。自分のような人間が増えてほしくないって思うのが普通、
あの団体は醜いね。多くの先天的障害を持った人(知的障害除く)が
団体に憤慨してるだろうな。これから
生まれてくる子供が自分のような宿命を持って生まれてこないことを願ってるのが
一般的な意見だと思うんだが。
「障害者は生まれてくるなって逝ってるようなもん」とか叫んでるやつは
偽善者か仲間を増やしたい障害者だけだろう。
この偽善者てのが結構多そうだ。


「エイズの世界へようこそ」と同レベル



471 :名無しさん@4周年:04/02/06 04:37 ID:9RA6YzY2
>>437
自分の老後の安定の為に漠然と「良い大学」へ行って
「良い会社」に入れという親がいるんだから、介護に関しても
その延長的発想の奴はいると思うよ。(子供の意志とか適性
そっちのけで。)

472 :名無しさん@4周年:04/02/06 06:15 ID:s12uWMKw
>>471
クリスチャンで中絶反対の医師が、中絶できずに生ませた子を
子供が出来ない夫婦に斡旋していたのだが、貰う前は
「どんな形でも子供がほしい」と必死だったのが、

いざ貰う段になると「頭のいい人の子なのか」「将来自分の面倒みてくれるのか」
とえり好みし、容姿が気に入らない「女の子なのに目つきが悪い、将来困る」
と付き返したりしてきて醜いエゴむきだしだったそうだ。

不妊治療には絶対歯止めが必要だ。馬鹿親の元に生まれる不幸な
子供を増やさない為に。

473 :名無しさん@4周年:04/02/06 09:48 ID:evVp1BNg
>>472
単に自分の血を分けた子供じゃないからえり好みしているだけじゃないの?
自分の血を分けた子供ならまだ許せても、他人の子だと許せないってことがあるから。

474 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:06 ID:Jz9WTKYI
>>467
ダンナに言わせれば正反対の答えが返ってきそうではあるけど…
まだ結婚してないから良くわからないっす。

>>468
老人ホームに入ってない老人は誰の世話も
受けていないってことになる?

煽ってるんじゃなくて単純に気になります。

475 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:31 ID:eu8HSI/g
子供なんて本人の意思にかかわらず親が勝手に産み落とすものだ、
男女の区別をデザインしようが今さら問題になるまい。

田舎に母親を独り残して生活保護を受給させ(金銭支援しないと福祉課に回答)、
一方で税務署には扶養家族として税軽減を行い、浮いたお金で家を買うのがベスト。
たぶんそのうち病院に入院か老人施設行きなんだろうな、嫁は同居にはNOだし

476 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:33 ID:dGqov85+
>>470
差別主義者は自分嫌いなんですね。

なんか着床前診断の是非の論議に立つ以前のレベル。

477 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:37 ID:gEdbEDnz
>>474
別に誰の世話にもなってない高齢者はいくらでもいるよ。
寝たきりにさえならなければ、住むところさえあればわずかな年金で十分暮らせる。
地方へ行くとそれこそわんさかいる。仲間がたくさんいる。
子供が都会に呼ぼうとしても嫌がるしね。

478 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:43 ID:IDMmdkpA
石原さんとこは男4人、長男は男1女1、次男は男1、
三男と四男は知らんがみなすばらしい人ばっかりやん。
まず長男の息子は親父、祖父の跡を継ぐ可能性ほぼ100%、
次男の息子は俳優になる可能性十分あり。
もしもだ。長男の娘が極道になってみろ。石原家おしまいだよ。

479 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:44 ID:apKO5LlA
>胎児の性別を知るには超音波検査等が必要。
>例えば男児比率の特に多い中国農村部、そんな検査・設備が一般的
>かな?生まれて女だったから殺す、ってパターンだよ…。
中国でこの前袋に女児が120人近く詰め込まれて捨てられてた
って言う事件あったな、農村だとやっぱ労働力が欲しいんだとかで
こういう状況だったら産み分けできるなら確実に男なわけだが・・・

480 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:46 ID:IDMmdkpA
だけど子供を産むのは誰だってことになるよ。
もし生まれてくる子供がすべて男だったら次の世代はどうなるか。

481 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:49 ID:IDMmdkpA
娘がいても、そいつが遠くにいたら介護してもらえなくなる。
おまけに仕送りもないこと多い。娘のお金は婿のお金なので
婿は他人に金かけるのは嫌がる。
よって、介護のためなら息子が有利である。

482 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:53 ID:eu8HSI/g
>>480
>次の世代が全て男だったら。
電車に乗りたくないし、ウホッだらけになる悪寒

483 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:56 ID:IDMmdkpA
>>482
逆に女だらけも嫌。
痴漢冤罪にあってみろ。社会に出られなくなる。
つまり、社会的な死を意味すること。

484 :名無しさん@4周年:04/02/06 10:58 ID:4yBYfkLt
>>471
あんたリアル反抗期ですか?
大学は子供のためだろ
自分の老後なんて関係ねえよ

485 :名無しさん@4周年:04/02/06 11:01 ID:wIPUVuk9
>>481
だから、女もその辺は考えていて実家が東京なら東京にずっと住んでられる相手を探すのが多いわな。
若いうちは多少転々とすることはあっても50代くらいになったら東京へ戻りたがるだろうな。
仕送りってのもなんか変で、普通に暮らしてきた人間には年金がある。
夫が死んでも遺族厚生年金があるわな。

486 :名無しさん@4周年:04/02/06 11:27 ID:OVl1XUYL
産み分けも遺伝子診断も、中絶よりはいいよ。
将来男女の比率が崩れて大変な事になっても、
それはそれでしょうがない。
その時はその時で何か別の手を打つだろうし。

腎臓が1コで、今まで山ほどレントゲン撮ってるので
子供を諦めてる私には関係ない話だろうけど_| ̄|○
(気にしなくていいよ、と医者に気楽に言われたけが…

487 :名無しさん@4周年:04/02/06 11:32 ID:p23ZGuy+
息子のお金は嫁のお金なので
嫁は他人に金かけるのは嫌がる。
逆もしかり
よって、介護のためなら子供より自分でせめて資金くらいは残しておかないと捨てられる

488 :名無しさん@4周年:04/02/06 11:39 ID:7WcT+zWp
人間どう生きても悩みはつきないわな。
めんどくせえから、こんな悩みは自分一代にしたいと思うのも無理はない。
これが少子化の本当の原因だったりして。

489 :名無しさん@4周年:04/02/06 12:43 ID:Jz9WTKYI
>>486
そりゃ殺人よりはマシってだけで、どっちもダメだと思うよ。

490 :名無しさん@4周年:04/02/06 13:07 ID:/Mh1QUJg
>将来男女の比率が崩れて大変な事になっても、
>それはそれでしょうがない。
>その時はその時で何か別の手を打つだろうし。

無責任の極み


491 :名無しさん@4周年:04/02/06 13:35 ID:TQXvAeE3
将来、圧倒的に女性が多くなって
一夫多妻が認められたら
男性(゚д゚)ウマー

492 :名無しさん@4周年:04/02/06 13:49 ID:wnlSMRIt
>>491
 いや、そうなったら男は精子搾り取るためだけの奴隷。

 実際問題技術の進歩で体力的な男女間の違いは意味を成さなくなってきているから後は数の勝負。

493 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:07 ID:0rjTxJyp
>>492
戦争じゃあ、女は全く役に立たんよ。
あっというまにどこかの国に乗っ取られるよ。
科学技術も女じゃまず勝てないし、政治的経済的な交渉能力もだめぽだし。
まあ、選挙は数の力だが。

494 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:16 ID:CxU8O02Q
圧倒的に女が多い状況ってのは戦争末期〜戦後復興期に
いろんな国で実際あったんだろーが、圧倒的に男が多い状況って
歴史上あったのだろーか。

495 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:27 ID:0rjTxJyp
>>494
西部開拓時代の米国くらいかな。
すべて開拓時代の初期はほとんどが男だわな。

496 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:29 ID:0rjTxJyp
江戸時代初期の江戸の人口も、男女比は7:3程度。
幕末になると6:4とかそんなもんかな。

497 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:40 ID:0rjTxJyp
江戸初期のさらにその前半1650年ごろまでだと、80〜90%が男だったろうと思われる。
江戸大普請と呼ばれた時代で、道路・橋工事、水道工事、築城、家屋敷の建設等大変な大工事だったわけで、
その間女なんて邪魔になるだけ。慰安婦か飯たき女としての役割しかなかったろう。

498 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:41 ID:/+WiXnM9
>>485
>夫が死んでも遺族厚生年金があるわな。
逆に考えてみ?妻が死んだら夫には遺族厚生年金がないんだぞ?

499 :名無しさん@4周年:04/02/06 14:42 ID:wnlSMRIt
 そんなこといったら青函トンネル工事中のなんとか村なんてほとんど100%男やん。

500 :名無しさん@4周年:04/02/06 15:15 ID:d5fftpjT
うちの母方は女系でいとこも13人中女が11人で
そのうち三姉妹が3組もいる女ばっかり一族です
むかしド田舎の農家に嫁いだ伯母は姑に「何で女ばっかり産む!?男を産め!」
とさんざんいびられたそうな

その姑も今は周りの人に「女の子はよく気にかけて帰ってきてくれる」言われ
やっぱり女の子でよかったと言ってたらいとこ達が生んだのが男ばっかり5人・・・
何でこうも偏るのかねぇ?


501 :2ちゃんでびゅ〜記念:04/02/06 15:22 ID:+JrfGTGq
>この女性は男児が2人おり・・・

この2人の男の子がこのことを知って
自分は望まれていない子だったのかって
思うかもしれないなぁ

私は筋ジスの保因者なんだけど男の子だったら
筋ジスの子が生まれるかもしれない
でも女の子でその子に障害がでなくても
その子も将来私と同じ出産の悩みをかかえるのかっと
思うとなかなか子供産めません

今は遺伝子検査で生まれる前にわかるけど
わかったからといって
その子をおろすかおろさないか悩むのも嫌です。

自分が筋ジスの遺伝子を持っていると
わかってしまう今の医療の進歩が恨めしく思うこともあります。

昔ならわからないでいたのになぁ・・ってねw

男の子でも女の子でも障害があってもなくても
自分の子供に会ってみたいんですけどね・・
なんせお金がないよ
大学になんて行かせてあげれないしw

502 :名無しさん@4周年:04/02/06 16:04 ID:G3876dsp
砂漠で遭難した黒人の前に魔法使いが出現した。
3つの願いをかなえてやろう
彼は願った
「水のある所に行きたい
 白くなりたい
 女のあそこを見たい」




彼はパリのホテルの便器になった。

503 :むにゅう:04/02/06 16:08 ID:5FLQU9KO
>>501
自分の好きなようにすれば?

504 :名無しさん@4周年:04/02/06 16:09 ID:KkajQfxG
>>497
一人暮らしで洗濯物とゴミに埋もれて
腹をギョロギョロ言わせながら空っぽの冷蔵庫を
開けたことの無いヤシの言い分


505 :名無しさん@4周年:04/02/06 16:32 ID:gLnPAQmY
>>501
産むな。
金が無いのに障害を育てるのは無理。
あなたが不幸になるよ。



506 :名無しさん@4周年:04/02/06 17:10 ID:s12uWMKw
>>501さんのような病気で深刻な悩みがある人なら、
出産前診断も許されていいんじゃないかと思うけどね。
男がいいとか女がいいとか単なる好みによる選別は却下すべき。
その種のエゴを許せば歯止めがなくなる。


507 :名無しさん@4周年:04/02/06 17:16 ID:xu5AKKVz
>>501
>私は筋ジスの保因者なんだけど男の子だったら
>筋ジスの子が生まれるかもしれない
>でも女の子でその子に障害がでなくても
>その子も将来私と同じ出産の悩みをかかえるのかっと
>思うとなかなか子供産めません

その女の子が大人になる頃には筋ジスの治療法が見つかってるかもしれないだろ?
娘の代でダメでも孫の代には安全な遺伝子組み換えができるようになってるかもしれないじゃないか
幸せになるのに大学は関係ないがどうしても行きたければ奨学金だって教育ローンだってある
希望を捨てることはないと思うぞ
それよりも「ら抜き言葉」はやめてくれ


508 :名無しさん@4周年:04/02/06 17:24 ID:gXWFzyAN
>>501
今日、先生に軽く聞いてみたら、今着床前診断の申請2件出しているのは両方とも近侍すで
男、女の性別によって、受精卵を選別するとかいうのみたい。
そうなると、保因者を生む可能性も出てくるということ(ry
遺伝子レベルでの診断は、2週間ちかくかかるので、色々大変といっていた。
この検査に否定的なヨーロッパとは違って、
日本はどちらかといえばアメリカのように前に進もうという方向にいっているらしい。
まあ、お互いに遺伝子レベルでの着床前診断を早くできるのに期待しましょう!

509 :名無しさん@4周年:04/02/06 17:26 ID:l/bGPmhU
>>507
「かも」で語るのも止めた方がいいかと。

つか、本来は501さんの様な方の為の>>1でしょ。

510 :名無しさん@4周年:04/02/06 18:22 ID:Q5RvBYuI
個体の9割以上がメスの蝶が存在するが
人間もその方向にすすむんだろうな

511 :名無しさん@4周年:04/02/06 18:22 ID:HlM8P4lg
>>498
遺族年金はね、稼ぎ頭が死んだら、残された稼ぎの無い者がもらえる年金。
昔は寡婦年金っていったんだけど、奥さんが稼ぎ頭のこともあるから
今では遺族年金という。
奥さんが死んでも旦那は遺族年金もらえなーいって場合は旦那に稼ぎがある場合だしょ。

512 :名無しさん@4周年:04/02/06 18:31 ID:uiBdfXnj
>>510
進むわけないよ。
世界的にみたら日本が異常なんだよ。
戦後、たまたま平和が長く続いたためにね、
防衛とか治安とかいった人間の生存基盤の重要性が見えなくなってしまっている。
女だらけになってみろ、ほんとやばいから。
戦争反対、平和平和と唱えていれば安全だなんて思ったら大間違いでさ。



513 :名無しさん@4周年:04/02/06 18:33 ID:+dCw/ctl
無申請って、役所でもなんでもない、ただの民間団体。
そんなものの申し合わせを破ったところで、何の問題も無し。
マスコミの報道がおかしい。

514 :名無しさん@4周年:04/02/06 18:49 ID:5AXSlUkz
>>498
惜しい。
もう少しでIDがWinMX

515 :名無しさん@4周年:04/02/06 19:14 ID:EpLylpzw
メディアの子どもに対する悪影響を訴えた日本小児科医会は

この「男だったからイラネ」をやっちゃった母親をどう思うかな

516 :名無しさん@4周年:04/02/06 21:39 ID:T/Xgx8hG
おれもコーディネーターに生まれていれば、二浪なんてしないで、ちよちゃん似でおれが
童貞でも気にならない最高の彼女と、薔薇色の大学生活を過ごしたはずなのに・・・

517 :名無しさん@4周年:04/02/06 23:15 ID:af9qEjmv
>>501
確かに。

でもそいつに娘が誕生したとして、
その娘が将来男の子ばかり産んだらそいつ(DQN婆)どーすんだろ。

518 :名無しさん@4周年:04/02/07 00:47 ID:P2roODsB
「障害があることは不幸ではない。だけど同じ障害者が増えることを私は望まない」

スウェーデンのとある歌手(両手両足が不自由)の言葉。

日本でもこういう言葉が堂々と言える世界になってくれないかな。
「障害者の存在を否定」どうしてこういう発想が出てくるのか理解に苦しむ。
その前に「お前の存在価値ってこんなにチンケなのかよ。情けねー(w」って
感じ。

着床前診断で男女産み分けは反対だよ。今まである産み分けで充分。
それから遺伝病以外で産み分けは「同性が二人以上続いたら」の条件付き。
それも「産み分けが上手くいかなくても恨みっこない」も条件にプラス。
従兄弟に3兄弟、知り合いのおばさんの孫が3姉妹。でもそれが嫌だとは思ったこと
はない。せっかく生まれてきたんだもの。バチが当たるよ。
>>500
自分の子どもは3姉妹、だけど孫は3兄弟、ってケースは結構ありますよ。
女ばっか4姉妹の子どもは男2人×4っての。(その反対もある)

519 :名無しさん@4周年:04/02/07 00:57 ID:P2roODsB
「産み分けが上手くいかなくても恨みっこなし」でした。すまそ。

>>501
この前TVのニュースで筋ジスの新しい治療法が報道されていました。
将来的には完治も可能だそうです。
でも彼女のような人に着床前診断受けさせてあげたいな。

520 :名無しさん@4周年:04/02/07 06:33 ID:o/Y7ZjVx
産み分けできれば虐待が減るとか言ってる奴はほんと馬鹿。
減るわけない。
そりゃ中には望まれなくて生まれてきた子もいるが、たいていは
生まれる前は「幸せにしてやろう」「可愛がってやろう」と親は思ってる。
でも自分の理想とかとあわなくって、段々虐待にはしる。
産み分けなんかしようとしてる奴は特に理想が強そう。

521 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:17 ID:63a1wmjK
>>501

ハンチントン舞踏病も悲惨だよな。

522 :名無しさん@4周年:04/02/07 08:35 ID:l8iHsAaq
>>518
当の障害者たちは着床前診断を望んでいるみたいだけど.
人権屋が騒いでるだけなんじゃない?



523 :名無しさん@4周年:04/02/07 17:57 ID:63a1wmjK
>>522

それが本当に障害者の気持ちだと思ってるのか?


524 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:08 ID:ROEiV8w+
人権だとか差別だとか保護叫ぶやつuzeeeeee!!

525 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:13 ID:IpwYkhQB
>>486
え・・?私も腎臓一個だけど、大丈夫だったよ。アメリカのサイト見てても
特に問題ないみたいよ。

526 :名無しさん@4周年:04/02/07 18:26 ID:2rrEXgWV
ageんなよカスども

527 :名無しさん@4周年:04/02/07 19:00 ID:Z4GXz/FP
518でつ。
反対する人ってだいたい障害者本人が話している、というのはなかなか
ニュースで見かけないんだよね。
大抵第三者の健常者が「こうこう言っていた」っての。
本当に言いたいんだったら障害者本人の口から言え!って感じで腹が立つ。
望んでいる人の声を何故ニュースは取り上げないのか不思議。
障害を持っている事は決して不幸なことではないけど(実際一人友人にいる)
それが子孫に遺伝することを望んでいない人の存在を何故人権屋は無視する
のだろう。(友人も遺伝の事について悩んでいてケコーンしているけど子どもは
いない)

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)