5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文壇】第30回大仏次郎賞:『磁力と重力の発見』(山本義隆)に決まる[031218]

1 : ◆GEDO/87xso @外道φ ★:03/12/18 14:23 ID:???
大仏賞に山本義隆氏 「磁力と重力の発見」で

 第30回大仏次郎賞(朝日新聞社主催)は17日までに、山本義隆氏の
「磁力と重力の発見」(みすず書房)に決まった。
(後略)
----
※引用元配信記事:http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003dec/18/CN2003121801000133G1Z10.html
※京都新聞( http://www.kyoto-np.co.jp/ )2003/12/18配信
----
※関連スレッド
【文壇】大仏次郎賞:「笑いオオカミ」と「遠い崖」に決まる1212
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1008/10081/1008114546.html

2 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:23 ID:ZqKgmAZF
http://www.peachy18.com/

3 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:25 ID:x2ku2uQa
>>2
いきなりそれは・・

4 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:25 ID:cUMwrjRb
伸びぬスレよ
  る
  ぽ

5 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:26 ID:YwKmixPx
だいぶつは奈良

6 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:27 ID:nKmB0zg7
理科系の賞なんですか?

7 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:28 ID:R5CtrYVr
みすず書房の本なんか誰も買わないよ

8 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:29 ID:x+Q/gN6p
毎日の賞も取っていたね。
朝日の朝刊読んだけど、選考委員が養老以外みんな文系の人だったなあ。
そんなもんなのか。

9 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:29 ID:1oBGjuZT
たしか駿台予備学校の物理の先生。
にして、かつて学生運動のリーダー。新新左翼の大物。

10 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:30 ID:CeXmOnuj
大仏ってなんでパンチパーマなんだろ

11 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:30 ID:lyaFGj/4
大仏じろう?

12 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:31 ID:u1SmGXS3
鞍馬天狗の作者だっけ?

13 : ◆GEDO/87xso @外道φ ★:03/12/18 14:31 ID:???
>>6
こんな感じの賞です。

文学賞特集 一流作家への登竜門 〜 芥川賞・直木賞 〜
http://www.tosyokan.city.numazu.shizuoka.jp/html/02sp/02.htm
(前略)
> ■ 大仏次郎賞
>  故大仏次郎氏の幅広い業績を記念し、昭和49年に創設。日本語の散文
> として質が高く、人間精神への鋭い洞察を含み、歴史および現代文明の批評
> として意義の大きい作品に授賞する。
(後略)

14 :  :03/12/18 14:31 ID:5GiOU3oC
大佛は『オサラギ』って読むんだよ。

・・・・・むずかしすぎるよなあ・・・・・

15 : ◆GEDO/87xso @外道φ ★:03/12/18 14:33 ID:???
>>12
大佛次郎が『鞍馬天狗』の作者ですね。

16 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:35 ID:R5CtrYVr
賞とっても絶対売れない予感

17 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:37 ID:oUMwnI/u
駿台講師キター

18 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:39 ID:rI3TKqno
NHKの「新撰組!」には鞍馬天狗出てくるのかな?
いや、出てほしい。

19 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:41 ID:fLUNh4My
だいぶつさんって「大菩薩峠」の作者?

20 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:42 ID:Z0Y5gDoB
朝日の賞を取る元学生運動の急先鋒かあ・・・うさんくさっ

21 : ◆GEDO/87xso @外道φ ★:03/12/18 14:43 ID:???
>>19
『大菩薩峠』の作者は中里介山です。

22 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:48 ID:CeXmOnuj
おお!あの東大全共闘議長か

23 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:49 ID:jWUxUAbL
大仏さんには、未完に終わったが、「天皇の世紀」という幕末の歴史を描いた大河ノンフィクションがある。
朝日新聞に連載してたから、この賞が制定されたのだろう。
後は、パリコミューンを描いた「パリ燃ゆ」があるね。
山本先生の講義で物理が大好きになったんだがね。

24 :名無しさん@4周年:03/12/18 14:49 ID:fLUNh4My
>>21
サンクスです。何となくキャラがかぶってしまって・・・

25 :名無しさん@4周年:03/12/18 15:08 ID:ipN6JPXy
山本義隆(やまもと・よしたか)

1941年大阪に生まれる。
1964年東京大学理学部物理学科卒業。
同大学院博士課程中退。
現在 学校法人駿台予備学校勤務。

著書
『知性の叛乱』(前衛社、1969)
『重力と力学的世界――古典としての古典力学』(現代数学社、1981)
『熱学思想の史的展開――熱とエントロピー』(現代数学社、1987)
『古典力学の形成――ニュートンからラグランジュへ』(日本評論社、1997)
『解析力学』??・??(共著、朝倉書店、1998)
ほか。

編訳書
『ニールス・ボーア論文集(1)因果性と相補性』
『同(2)量子力学の誕生』(岩波文庫、1999-2000)

訳書 
カッシーラー『アインシュタインの相対性理論』(河出書房新社、1976、改訂版、1996)
同『実体概念と関数概念』(みすず書房、1979)
同『現代物理学における決定論と非決定論』(学術書房、1994)
同『認識問題(4)ヘーゲルの死から現代まで』(共訳、みすず書房、1996)
ほか。

26 :課長しこしこマン2 ◆FUCKERG7VE :03/12/18 15:18 ID:m3CvjOtD
おお、駿台3号館卒業生のみんなでマンセー!

27 :名無しさん@4周年:03/12/18 17:15 ID:NETeVdsm
かつての学生運動の神は今や理系受験生の神か。
『新物理入門』にはお世話になりました。

28 :名無しさん@4周年:03/12/18 17:29 ID:MGA57TNC
オレは坂間の方が好きだったな。

29 :名無しさん@4周年:03/12/18 17:32 ID:vHQGxccq
湯川秀樹に「君は将来のノーベル賞受賞者だ」と絶賛されたぐらいの学生だったそうだが。
学生運動のごたごたで学校を中退とは。

30 :名無しさん@4周年:03/12/18 18:06 ID:MGA57TNC
>>29
あの世代の人々にあの時代を自ら語って欲しいんだが。
伊達や酔狂でなく、主義主張でやっていたんだから、
むしろ語る義務すらあると思うんだよ。
でもなかなか、学生運動してたことすら語らないんだよな。

31 :cotton candy ◆sweetKICyQ :03/12/18 22:36 ID:pPUsYxVh
>>30
どんな質問にも親切丁寧に答えて下さる山本師だが、
学生運動に話題を振ろうとすると途端に冷たく追い返される。
語らないというのもまた、ひとつの責任の取り方というか。

「山形浩生インタビュー 山形浩生はいかにして作られたか(3/5)」 スペシャルインタビュー | Excite エキサイト : ブックス
http://media.excite.co.jp/book/interview/200308/p02.html

磁力と重力の発見 全3巻 山本義隆著 本紙掲載2003年07月20日 評者・山形浩生(評論家)
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=3934


32 :生え際ピンチ ◆JpHAGEmMxg :03/12/18 22:39 ID:CpOcPuGT
>>30
( ´D`)ノ<心境としては認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものは。
       って感じじゃないれすかね。

33 :名無しさん@4周年:03/12/18 22:42 ID:mDTA8ucb
夏期講習一回受けただけだけど、山本義隆マンセー

34 :名無しさん@4周年:03/12/18 22:45 ID:puNDm8zk
学生運動の本物のリーダーは皆
責任の重さと自己総括に押しつぶされている。
生きて客観視できるまで回復した人はいない。
唐牛、秋田明大、そして山本義隆。

中途半端なやつが未だに「朝生」なんかでくっちゃべってる。

35 :名無しさん@4周年:03/12/18 22:46 ID:hABKjV0v
だいぶつじろう

36 :cotton candy ◆sweetKICyQ :03/12/18 22:54 ID:pPUsYxVh
>>34
「ポン大は自前で議長も用意できねえのか」などという誤解の笑い話も
今となっては遠い昔のこと

自らの道切り開く 元学生運動家・秋田明大さん '03/6/2
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03060202.html
日米安保50年 第4部 アンポの季節 <3> 2001年10月31日
全共闘世代 リストラの波に沈黙
http://www.chunichi.co.jp/anpo/1031.html


37 :名無しさん@4周年:03/12/18 22:56 ID:7DafvZi9
元学生運動で今は作家というと宮崎学みたいなもんか?

38 :名無しさん@4周年:03/12/18 22:57 ID:qBSDBsHR
大仏次郎を「だいぶつじろう」って読んでる奴はネタだよな?
ぐんくつと同じだよな?

39 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:00 ID:Y/VPOnL4
で、これはタイトル通りの本なんですか?

40 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:00 ID:WbEAlNYh
日コン連の人かと思った

41 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:09 ID:pw5BmcNd
学生運動、朝日、毎日・・・

パ・パーフェクトだ・・・


42 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:14 ID:8x33Wh6y
昔この人の参考書で勉強したな。
難しすぎて力学のところまでしか読めなかったが、それでも十分役に立った。

43 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:18 ID:VEiPOvvB
>>26

マンセー

16年前の理IβOBでつ。

44 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:19 ID:9tmrSdNL
大手前の先輩
同じ大手前でもヴァカの「三田」とはえらい違いだ

45 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:22 ID:zWeIguIK
なんで磁力と重力が鞍馬天狗?

46 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:49 ID:tfBiEqL9
いま朝日に載ってた選評を読んでたんだが、養老孟司のがようわからん
「西洋科学の盲点を日本の視点から見通している」と評価しているんだけど、
「これ以上論評する気がない」なんて書いてる。
「同じ東大闘争に巻き込まれた。」「私の思想からすれば、まったく別な論評も可能」
これって、山本義隆に、こんなの書いてる場合じゃないだろって言っているのかな?
養老孟司のまったく別の論評とやらが読んでみたい。


47 :名無しさん@4周年:03/12/18 23:54 ID:mDTA8ucb
眼光は未だに鋭い

48 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:00 ID:T3NyT5gD
おお、昔、夏期講習で逝ったな。

49 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:02 ID:3rTXmWrS
連帯を求めて孤立を恐れず、だっけ?

50 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:06 ID:3XIe0H8q
自己否定に自己否定を重ねて,最後に自覚した一人の人間となって,
その後やはり一物理学徒として生きていきたい.

51 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:15 ID:YBAU7sad
この人の解析力学の教科書はいいね。
この度の受賞作はまだ読んでいないが近々読むつもり。

52 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:18 ID:O5ZQEkZZ
>>50
知性の反乱だね!

53 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:22 ID:xteNKZ9f
うげ、この本買おうかと思ったら、全三巻で一冊3000円くらいする。
とりあえず第一巻だけにしとこうかな…(´・ω・`)

54 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:28 ID:gPN6P/o4
いったいどういう内容なんですか?
サワリだけでも教えてください。
タイトルは却って混乱させられるばかりで
さっぱり分からないよ。

55 :50:03/12/19 00:32 ID:3XIe0H8q
>>52
知性の”叛乱”です

56 :名無しさん@4周年:03/12/19 00:39 ID:oks+f04v
坂間先生まだ生きてるかな?

57 :名無しさん@4周年:03/12/19 01:00 ID:xteNKZ9f
>>54
おいらも読んではいないんだが、朝日の記事によると、
古代から「魔術的」なものとして語られてきた磁石の遠隔力の概念から、
「古代ギリシャ→ルネサンス→ニュートンの万有引力発見」までの物理学史を、
随所に面白い挿話や史実を取り上げつつ書いたものらしい。



ふと、人類の歴史において科学は長い間存在せず、技術の積み重ねに過ぎなかった…
と主張していた人のことを思い出しますた。

58 :名無しさん@4周年:03/12/19 01:19 ID:bSz2dRjk
日本の左翼運動による最大の損失は
この人が学問の世界に居られなくなったことだそうですな。
ところで1冊読むなら>>25の中のどれ?

59 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ ◆OCXdpbcz1U :03/12/19 01:49 ID:+os+6QZK
 
これは当ビルヂングも買つたがや。
読んどらんのだが。

定価2800エソ、2800エソ、3000エソの3部作。
序文から内容紹介しる:

********************************
本書は近代科学の成立の謎を探るという問題意識のもとに、
古代以来、近代初頭にいたるまでのヨーロッパにおける
力概念の発展、なかんづく磁力と重力の発見過程を歴史的に
追跡したものである。とくにその過程で魔術と技術がどのような
役割をはたしたのかに焦点をあてて論じる。
(大鉈)
もとより筆者は、物理学の教育のみを受けた一回の物理の
教師にすぎず、それがこのようなことを言えば大風呂敷の
そしりは免れないし、そもそも本書の執筆それ自体が、僭越を
とおり越してほとんど無免許運転にも近い無謀であることは
重々承知している。しかしこれまでの物理学史が見誤って
いたとまでは言わないにせよ、見落としていた、あるいは
過小に見積もっていた部分にあえて照明を当てることは、
物理学ひいては近代科学そのものの成立根拠???出生の
秘密???をあらためて問い直すことに繋がるのではない
だろうか。あえて無謀に挑んだ所以である。読者の海容を
願いたい。
********************************


60 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ ◆OCXdpbcz1U :03/12/19 01:52 ID:+os+6QZK

この本も労作だが、共著の力学問題集、最近の解析力学(上下)も
深い学識と長年の文献調査に基づくオリギナルな大変な労作だがや。
読んどらんが。藁
当ビルヂングは昔「力」とか「質量」とか「重力」がわからんかつた
もんで、物理学科に在籍したもんだが、ヤソマアの本と「重力と力学的世界」
にはお世話になつた。ファイソマソの本もだな。
シカーシ、何となく分かつた気がしてこの業界からは離れてシモータ。

山本義隆タソの隠れた熱狂的なファソは、その同世代の物理教員にも
沢山をつた。


61 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ ◆OCXdpbcz1U :03/12/19 02:00 ID:+os+6QZK
 
「あとがき」に依れば、10年程前に買つたパソコソに
Win3.1を入れて、WZエヂタア乗つけて書ゐとるさうだ。

文献を読むにあたつて、最小限のラテソ語の知識が必要と、
アテネフラソセの講座に2年半通つたと。

62 :50:03/12/19 02:01 ID:3XIe0H8q
ゲバルトには論理がある

63 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:08 ID:P2g7K1X/
重力はどうやって伝わるのか?
一瞬で何万キロも先に届くのか?
それとも時間をかけて伝わるのか?
そもそもその力はどこからどう生まれているのか?
磁力は強い力なのに遠くまで届かない
重力はよわいちからなのに遠くまで届く
あああ????????????
????????????

64 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:25 ID:TCHNT8eH
>58
当時は、次のノーベル賞は東大から出る、と言われてたそうな


65 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:37 ID:IoOQYYVU
いやあ懐かしい。10年前に授業を受けてました。
生物選択者が抜ける分だけ空席があるはずの教室は毎週超満員。

学生運動のことには全くふれず、余談もひたすら物理ネタでした。
「ニュートンちゅうのはねぇ、ほんっとうに、陰険やったのよぉ〜」
というセリフは今でも覚えています。

66 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:42 ID:A8pB+YlC
このひとの駿台物理のテキストはおもしろかったな


ちなみに大仏をちゃんと「おさらぎ」と読めてる香具師は何人いるんだ?


67 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:53 ID:ul1Hvs4Y
もしかして佛って仏の旧字体?

68 :名無しさん@4周年:03/12/19 02:58 ID:d3S5vTG5
狒狒、あちょっと違った

69 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:03 ID:WTrsJ9lF
これ、図書館で借りてきた。

70 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:08 ID:WTrsJ9lF
けど、1巻読まずに返しちゃったから、2巻から読む。

71 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:09 ID:xteNKZ9f
>>61
アテネフランセのラテン語講座ってこういう人に必要なのか
前から不思議だったんだよね(´・ω・`)


72 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:10 ID:/i/kTAnn
ちょっと難しい話題だと全然スレが伸びないな。
オレもサパーリなわけだが。

73 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:13 ID:cfw/Ykav
大仏次郎って誰だ?

74 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:14 ID:WTrsJ9lF
刃物の傷を治すのに刃物のほうに塗る武器軟膏ってのがワロタ。

75 :名無しさん@4周年:03/12/19 03:26 ID:AfgyJWZP
>>73
石川梨華に想いを寄せる他校の男子生徒。
最近亡くなった。

76 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ ◆DAgANeMFCU :03/12/19 04:05 ID:9RzMFsiY
 
>>71
ラテソ語の講座がある大学もケコーウあるやうだが、
教へるはうも教はるはうも熱意がイマイチでないかや?

京都の北白川にラテソ語のメエリソグサアクル開設しとる
幼稚園の園長先生がをつて、恥ずかしながら
当ビルヂングも参加しとる。
年配の参加者が多いやうだが大変な盛況で、
廻つてくるメエルの数は日によつてはDMを凌ぐ。

77 :名無しさん@4周年:03/12/19 04:48 ID:KbKQjetQ
駿台お茶の水校3号館に、テキストの他に駿台が取っている
新聞も閲覧できる場所があるんだが、とっている新聞が



     朝     日     新     聞     と     毎     日     新     聞



だった。
いまだ左翼思想は根強いんだな。

78 :名無しさん@4周年:03/12/19 05:16 ID:anND0Am8
 この本は出版されたときから気になってたけど
ちょっと高いんで躊躇していた。賞をとってから
買うのも内心忸怩たるものがあるが、お年玉
使って買いましょう。

79 :名無しさん@4周年:03/12/19 05:21 ID:xteNKZ9f
>>76
(・。・)ホホゥ
ビルヂングタソはどんな本を読むためにラテン語習ってるの?

80 :名無しさん@4周年:03/12/19 05:24 ID:NuDPwwDO
大仏次郎?
=大佛次郎なわけでつか


読み方はおさらぎでOK?

81 :cotton candy ◆sweetKICyQ :03/12/19 08:10 ID:CgCymACf
山本センセおめ

82 :名無しさん@4周年:03/12/19 10:30 ID:CzxVEDCW
>>46
養老醜いな。
山本と養老のオツムと品性の格差は、山本のこの作品と『バカの壁』のそれと
同じくらいに大きいというのに。

83 :名無しさん@4周年:03/12/19 10:48 ID:aPq5Xoh0
山本義隆は学生運動云々以前に物理の天才。
それなのに未だに全共闘を引きずってる連中(朝日新聞とか団塊言論人)
から偏った視点で見られてしまう。




84 :名無しさん@4周年:03/12/19 11:11 ID:xteNKZ9f
>>82
まあ、選評を拒否するというのは、山本義隆氏に個人的な思い入れが強す
ぎるため、そこらへんの背景を含めた論評はこの紙面上では不可能…
みたいな書き方だったからねぇ…うーん。
もっとも、この本が既に受賞している毎日出版文化賞でも、養老は選考委
員になってるらしいので、養老自身この本を評価しているのは間違いない罠。

85 :名無しさん@4周年:03/12/19 12:57 ID:q06wJGaB
もとの選評を読まずに書くのもなんだが、山本さんの書いたものは高く評価するが、
山本さんの背景を含めての論評は避けたい、ってことじゃないの?
ある意味、山本さんが一番望んでいることだと思うが。

86 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:03 ID:bWfO8roH
大仏次郎を読めない香具師が多すぎるな

87 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:10 ID:qMms/Qz3
俺も、養老先生の含みのある言い方、気になった。
書いた内容が素晴らしいのは今更言及するまでもないが、
本人は嫌いだ、気に食わねぇ野郎だ、ってこと?
行間に、冷たいものを感じたんだが、、


88 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:29 ID:m+6Yqc3d
んで山本先生は新しい発見は、してるの?

89 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:33 ID:IcmLKsI9
東大全共闘 山本義孝委員長か?やっぱ頭がいいんだなー。

90 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:33 ID:m+6Yqc3d
>>86
知ってるよ。
「おフランス・じろう」だろ。


91 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:35 ID:IcmLKsI9
おさらぎじろう だろ?

92 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:40 ID:m+6Yqc3d
おフランスじろう だよ!

93 :名無しさん@4周年:03/12/19 13:42 ID:1smXM3y0
最近は科学基礎論みたいなことやってんの?

94 :名無しさん@4周年:03/12/19 14:06 ID:lA3Vqshy
>>64 まあ、物理学を学ぶための本を書くのがこの人の運命だったんだよ。
一人の天才がそちらに人生を費やしたのは無駄にも見えるが
彼が撒き散らした種から大勢の芽が出ると。

95 :名無しさん@4周年:03/12/19 14:15 ID:sp5mmS6W
次のノーベル賞が駿台予備校講師から出たら笑うな。
てかマジで快挙になる。

96 :名無しさん@4周年:03/12/19 15:01 ID:wJD7bl9/
朝日新聞2003年12月18日朝刊より引用

選評

養老孟司氏(解剖学者)

 山本氏のこの著作は、すでに毎日出版文化賞を受賞されている。
それにさらに朝日新聞社から大佛次郎賞が授与される。
そのことから見ても、本書自体の価値がわかると思う。
評者自身、両賞の選考委員を兼ねている。
 西欧科学の歴史を語るとき、日本からの視点はきわめて貴重である。
どのような文化もそれ自体の盲点を持ち、西欧も例外ではない。
著者の目はそこをみごとに見渡す。
 次に個人的な意見を付け加える。
私自身はこの著作をこれ以上には論評する気がない。
それは右の価値評価とは別である。
強く表現するなら、選評を拒否する。
私自身は、山本氏と同じく60年代末に、演じた役割の軽重はあれ、同じ東大闘争に巻き込まれた。
その結果、私は自分の考え方、さらにその後の研究者としての生涯に多大の影響を受けた。
私はそう思っている。
その結果としての私の思想からすれば、まったく別な論評も可能である。
しかしそれは、かならずしも書物自体の論評ではないという性格のものになるはずである。
 そうしたことを熟慮した結果、背景を含めた選評は拒否するしかないという結論に至った。
それ以上の説明はいまは不可能だし、そもそも紙面も不足である。
読者のご了解を乞う。

97 :名無しさん@4周年:03/12/19 15:04 ID:vLA+REhz
このスレはエロいな

98 :名無しさん@4周年:03/12/19 15:09 ID:wJD7bl9/
養老孟司のこの発言はかなり痛いな。

選考委員になったんだから、なんらかの自分の評価を表明しろよと思うけどね。
それが選考委員になったものとしての責務だろ。
そもそも本の選考において主観を排除するなんて不可能なんだからさ、
主観丸出しの論評でもいいから、この本についての読書感想文くらい書けよ。
それもできないんなら、選考委員をやめたらって思うね。

99 :名無しさん@4周年:03/12/19 15:17 ID:/i/kTAnn
そこまでいいなら買ってみるかな

100 :名無しさん@4周年:03/12/19 15:17 ID:CzxVEDCW
養老バカの壁猛司先生らしい発言だね。
恨み辛みはあるが筋道だててはっきりと述べる度胸はないから
遠回しに嫌味をいっているだけ。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★