5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】医師らに自衛隊協力義務、有事で改正案

1 :はんばあぐφ ★:03/09/17 03:36 ID:???
政府は16日までに、有事の際に、国民に自衛隊への協力を義務づける「業務従事命令」の対象者を
医療関係者、建設業者などとし、負傷者が出た場合は災害救助法施行令を準用して治療費などを支払う
ことを定める、自衛隊法施行令の改正案をまとめた。

先の国会で有事法制の一環として改正自衛隊法が成立したことを受けての政令改正で、有事の自衛隊の運
用を円滑にするための細則を定めている。政府は細部を調整したうえで9月中の閣議決定を目指す方針だ。
政令改正案策定にあたり、政府は有事に自衛隊員に多数の傷病者が出る事態を想定した。自衛隊は、前線
に野戦病院を開設し、応急治療や初期外科治療などを行う。前線任務には自衛隊の医官を充てるが、後方
の医療態勢は手薄となるため、改正案は、戦闘地域と離れた安全な場所で医療活動に従事する者として、
民間の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、准看護師、臨床検査技師、診療放射線技師を具体的に列挙した。
業務従事命令は都道府県知事が出す。

有事には、航空機整備態勢を大幅に拡充したり、大量の物資を保管する場所を設置する必要が生じるが、
自衛隊は、自衛隊機を駐機させる格納庫や大型倉庫を短時間に建設する能力を持っていない。改正案は、
こうした大型施設の建設能力を持つ業者や輸送業者も業務従事命令の対象に含めた。
命令で業務に従事した個人には、一般職の国家公務員の給与を基準に防衛長官が定める額の手当を支給する。
業務に従事した人が死亡したり、負傷したりした場合に都道府県が行う損害補償については、災害救助法施行
令を準用する。療養、休業、障害の補償を行うほか、遺族に対する補償なども定めている。

◆改正自衛隊法=有事関連3法の1つとして6月6日成立した。有事の際の物資収用、民家や立ち木の処分・
形状変更、防衛出動発令前の陣地構築の手続きや、自衛隊車両の緊急通行権限などについて定めている。
引用元http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030917-00000001-yom-pol

2 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:36 ID:dJ0eBLZD
おまんこ女学院

3 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:37 ID:KpedhbzS
へー

4 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:37 ID:d5BmtX+q
義務かよ!

5 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:42 ID:CFmHszBu
三国人医師が反発しそうな予感

6 : ◆DrRedpYBMM :03/09/17 03:42 ID:RzlAI49A
ありゃりゃ。参ったな。

7 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:43 ID:FLcHn89y
日本医師会の反応が気になるな。
やっぱ、反対なのかね?

8 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:44 ID:dZz7QFQm
俺の爺ちゃんも軍医でさ、フィリピンあたりでマラリアになって逝ったよ

9 :名無しさん@4周年:03/09/17 03:49 ID:CFmHszBu
建設業者とかはまだしも、医師会はあからさまに反対できないだろうな。
儲からないし、危険もふえるだろうけど、怪我人を野放しにするとは立場上言えないだろう

10 :名無しさん@4周年:03/09/17 04:03 ID:wGv+bYzT
なにをそんなに急いでいるのだ?。
どこかとやるつもりか?。

11 :名無しさん@4周年:03/09/17 04:04 ID:Y2HPmJ1/
こういうのって日本以外の国はどうなんだろう。

12 :名無しさん@4周年:03/09/17 04:05 ID:F06XVpPZ
>>10
日本と北朝鮮の開戦は絶対に避けられない

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063437068/748
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063437068/750
もうすぐ来るであろう朝鮮人民軍の麻薬密輸威力偵察工作船団が来たら
銃砲撃と増援戦闘機も来たら撃沈、撃墜で皆殺し、日本による北朝鮮へ
の禁輸処置、経済封鎖開始だボケェ!!!



13 :名無しさん@4周年:03/09/17 04:09 ID:MDJvhMuJ
◆毎年約1万人も韓国・朝鮮人が大量に帰化しているというのに、
在日の数がほとんど減っていない。(ニューカマー含む)

        1998年   1999年  2000年
在日人口   638,828   636,548  635,269 人

そのうち日韓結婚が年間約8500組。混血も比例して産まれて
おり、これではいつまでも韓国・朝鮮人の日本人汚染が続く。
売国奴もどんどん増えていく。

また、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

14 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/09/17 04:09 ID:vvaBaTQi
仕方ないっすね。

15 :10:03/09/17 04:11 ID:wGv+bYzT
>>12
もう、勝手にしてくれ。俺にはわからん。

16 :名無しさん@4周年:03/09/17 04:33 ID:NBqnKnbS
安いながらも給料は出るんだし
普段おいしい思いをしてるんだから
有事の時くらい構わないじゃないの

病院をサロン代わりに使ってる
年寄りなんかほっといてもいいだろ


17 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:12 ID:BXQJfN2K
医者にならなくてよかったわ(^。^;)ホッ

18 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:36 ID:hspa8VMG
>>15
国民には国家防衛の義務があるので、「勝手にしてくれ」とは言えない。

19 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:43 ID:X1cPx+Ax
前線の野戦病院でつか
大変でつね

20 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:45 ID:N8ZXryS5
あとで業務上過失障害で訴えられるのに
国に協力する訳ないべ

21 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:46 ID:CFmHszBu
>>18
日本国民じゃなかったりして・・・

22 :うーむ:03/09/17 05:47 ID:rH8K6Gcd
関西地区の某公立病院勤務医の在日医師Redだけは採用しないでくれ!

23 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:50 ID:AHHdTrVM
>>10
法制を整えとくのは素晴らしいことじゃん


24 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:50 ID:s8Fq+LLO
医者という認可制の特権階級には多少の義務も負えってのよ。

25 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:53 ID:SPGO48rf
まさか、医師ども反対しないだろうな

そもそも、その辺の医師まで狩り出さなければならないような
追いつめられた状況になったとして、爺さん婆さん相手に
のんきに診察してる場合じゃないだろうし

26 :名無しさん@4周年:03/09/17 05:56 ID:s8Fq+LLO
無免許の俺で良ければ、大怪我でうめく自衛隊員にバファリンをあげよう。

27 :名無しさん@4周年:03/09/17 06:40 ID:TnxpOzF6
白兵戦をするつもりなのか。

28 :名無しさん@4周年:03/09/17 07:30 ID:khimo4Hp
自衛隊員ばかり助けて、本来守るべき民間人を放置じゃしゃれにならんぞ。
あくまでも、民間人優先で余力があれば自衛隊員も助けるスタンスが標準だろうが。


29 :名無しさん@4周年:03/09/17 07:34 ID:mFFZFFr2
徴用=強制連行?


30 :名無しさん@4周年:03/09/17 08:08 ID:arESRPZq
>>28
いつの世も犠牲になるのは庶民ですがなにか?
支配者層が生き残れるようになっている
庶民の保護なんて二の次
現在の売国政治みても分かる

31 :名無しさん@4周年:03/09/17 08:09 ID:zjiAhNf7
当たり前だろw>義務

32 :名無しさん@4周年:03/09/17 08:10 ID:zjiAhNf7
えーと……

確か、どっかの団体が、ナイチンゲールの精神を〜〜とか言いながら、
医師らの自衛隊強力反対とかほざいていたような…。

33 :名無しさん@4周年:03/09/17 08:14 ID:mFFZFFr2
「国境無き医師団」も外人ごと徴用するのかな?


34 :名無しさん@4周年:03/09/17 08:25 ID:W+IUloiG
日本国民として積極的に関わりたい


35 :無神経:03/09/17 08:35 ID:v7UT2rP/
>>7
今時医師会なんて入ってない奴多いよ。

オレは喜んで行かせてもらいます。

36 : :03/09/17 08:40 ID:kFFuMC5w
有事の際に一番問題なのは国内の工作員による破壊活動だろ?
その時に医師らは逃げるんじゃなくて後方で医療活動してくれ、
って事だと俺は解釈したんだが。

スパイ防止法のような法律できないものかね。


37 :名無しさん@4周年:03/09/17 09:00 ID:070sputZ
日本国民である以上、俺は喜んで協力したいね。だが協力するには、いくつかの問題が内在しており、
具体的に政府がどう対応するか次第だがね。

● 負傷した自衛隊員を受け入れるには、現在病院に居座っているDQN患者を叩き出さないと
  ベッドが確保できない。そういったことを強権をもってしてくれるのかどうか。戦後、DQN患者から
  訴えられた場合、政府がそれを退けてくれるのかどうか。
● 民間人医療と同時並行なのか、それとも自衛隊に接収されるのかどうか。接収された場合は
  もちろん、同時並行でも民間人医療の大半は断らざるを得ないが、「応召の義務」は
  どうなるのか。部分的に超法規的に無効にせざるを得ないと思うが。これが原因で戦後に
  民間人から訴えられた場合はどうなるのか(戦後はみな窮乏し、取れるところからカネを取ろうと
  いう汚らわしい風潮が蔓延するだろうから)。
● 戦況が悪化し、医療材料が手に入らなくなったり、労働が過剰になったりして手術に失敗した
  場合、やはり賠償責任はあるのか?政府の命令でやって賠償もしる!はちょっとひどすぎ。
● 病院維持に必要な機材、電力、食料、消耗品、医薬品、医療材料の潤沢な供給を
  してくれるのかどうか。患者は入院していても食事が出せないという状況になった場合、
  戦後に訴えられることはないか?

これまでの厚生労働省のやり口を見てみると、やるのは「義務」、結果責任は各自でお取り下さい、
というような結末になる、に100万タゴシット。

38 :名無しさん@4周年:03/09/17 09:25 ID:udCpzjF2
歯医者の出番は少なそうだな。

39 :名無しさん@4周年:03/09/17 09:30 ID:k3cAD3IX
>>38
野戦病院の歯医者の診察台に座る者は、勇者でしょうね。

40 :名無しさん@4周年:03/09/17 09:52 ID:nR5oehSr
歯医者ってさ・・・麻酔打つよね

麻酔医として使えねぇの?

41 : :03/09/17 09:58 ID:kFFuMC5w
>>38
バラバラになった遺体の歯型・治療跡の鑑定

42 :名無しさん@4周年:03/09/17 10:02 ID:mFFZFFr2
軍医だったら沖教軍みたいな針麻酔医の養成が必要。かも?


43 :名無しさん@4周年:03/09/17 10:25 ID:LEGu7XJr
阪神大震災の際、外国から助けに来た医師の治療を、医師会側が医師法違反だからといって断ったんだよな。
こんなレベルで協力するとは思えんが。


44 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:26 ID:XM1QHYnx
>>40
歯科医としての麻酔はできるが、麻酔医のように専門的なことはできない
無茶言うな。

45 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:34 ID:tsiW0EH/
みんなで海外へ移住しましょう。

46 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:39 ID:8lILemvp
個人的には協力する。
>>37さんの言うことを国会でしっかり議論してくれ。
ついでに、有事の際は重傷者優先、軽症者は後回しでもO.K.ってことにもしてくれ。
阪神大震災のとき、動ける軽症者が「俺を先に助けてくれ。」、重傷者優先というと「なんて医者だ。訴えるぞ。」なんてことを経験しているので。


47 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:45 ID:C8Hp/d55
>>43 マジ?欧米のほうがいい医者多いのにね 

48 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:48 ID:Vt1a4hCk
>>47
欧米の医者を知ってるのか。

49 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:50 ID:4UdEXTWB
自分は産婦人科ですが死ぬまで従軍する覚悟であります!

50 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:50 ID:Rqf/2Gl/
今の医者の殆どが専門分野、極めて限られた知識しかないでしょ
しかも2世3世ボンボン モラルなし 常識を知らず 別に頭が良い訳ではない
金次第で誰でもなれます

実際総合的な治療診察が必要な被災地、戦災地に行ったとしても役に立たないかもね
まあ居ないよりはましだが

51 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:51 ID:RNfLcDnW
>自衛隊は、自衛隊機を駐機させる格納庫や大型倉庫を短時間に建設する能力を持っていない。

グリペンを大量に導入して地方の農業空港や高速道路から発着できるように汁

52 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:53 ID:+K3Cg5vD
>>50
金で医学部に入ったDQNは、国試不合格→臨床検査技師というパターンです。

53 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:54 ID:Vt1a4hCk
>>50
>極めて限られた知識しかないでしょ。×
極めて限られた分野の知識しかない。〇
>金次第で誰でもなれます
医師国家試験は金では通らない。


54 :名無しさん@4周年:03/09/17 11:59 ID:C8Hp/d55
私立といっても「普通の人間の頭脳」があって金次第でしょ


金=かね=キム 

55 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:03 ID:070sputZ
戦災地の主要なニーズは整形外科だから、専門バカでも十分に使えるよ。
どうせ外傷しか来ないんだから。砲弾の音にびっくりして婆さん転倒、大腿骨頸部骨折
というのは後回しにされ、撃たれて解放骨折というのの治療がメインになるだろうね。
内臓損傷・頭部損傷は頻度としては少ないだろうし、救命できないことが多いんじゃないかな。
砲弾で目をやられて失明ってのもどうにもならないだろうし。

解放骨折の場合、防衛医大卒の軍医が現地でデブリドマン・止血・外固定などの初期治療を行い、
後方病院のうちアクティブなところが内固定手術を行い、手術実績がないハイポな病院がリハビリを
行うという分担になるのではないか。ただそういった役割分担を前もって作っておかないとモメるね。
アクティブな後方病院に術後の患者がたまるとベッドがなくなって手術がストップするわけだが、
他院で手術だけして「あとよろしく」というのも嫌がられるからなぁ。最終受け入れ先は内科病院や
老人病院にならざるを得ないだけに、なおさらね。

とりあえず俺はアフガニスタン兵士の治療をやったことがある。野戦病院で手術に失敗した例の
リカバリーショットだけどな。今にして思うと彼らはタリバンだったわけだが(藁

56 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:04 ID:Rqf/2Gl/
まあ医大に入るのは大変だけどしっかり編入って言う抜け道あるしね 
外国の医大 三流大学からの編入
聞きたいけどさ、医師国家試験って難しいとでも言いたいの?それなりに努力は必要だろうけど

57 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:14 ID:Vt1a4hCk
医師国家試験に合格するには大学教授をも凌駕する程度の知識量が必要だよ。本当に。
教授の専門分野では足元にも及ばないけど。


58 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:14 ID:+K3Cg5vD
「国試って難しいの?」とか言ってみたいもんだな。

59 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:16 ID:o390OnyO
ドクターキリコ

60 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:21 ID:sjWX2M0L
応召義務には敵の兵隊は含まれるのだろうか。

61 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:33 ID:+nKlFSCL
>>40
歯医者の麻酔は局所麻酔。主義的には皮下注射と同じで、誰でも出来る。
麻酔科医は全身麻酔・意識低下するのもやれる。
そもそも医者のカテゴリーの中の一つに麻酔科医は入るが、
歯医者はカテゴリーは別と言って良い。
受けた教育、免許考えればわかるよね。


62 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:34 ID:IfZShAIN
サヨクはこれなんてコメントするのでせう?

63 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:38 ID:tBGbpuzQ
で・・・・実際有事になり自衛隊員負傷。
自衛隊が救護要請。

病院拒否。

作戦に影響。

病院が敵軍に破壊される。

有事終息。

病院、自衛隊に謝罪と賠償を要求。

病院、有事法制違反で解体される。

という筋書きが頭をよぎった。
何か拒否した医師に対する予防策が必要だな。

64 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:42 ID:070sputZ
>>60
敵の兵隊にはKClでも「間違って」注射しちゃえばいいんじゃないの。
あるいは「点滴ラインが知らない間にはずれていて」空気が注入されたとか。
コスト低減できてめでたいことだ。ジュネーブ条約違反?知ったことかい。

だから俺の所に敵兵は連れてくるなよ。

65 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:46 ID:Tgnwp2w0
そういえば、REDはどうなったんだ?

66 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:47 ID:mFFZFFr2
軍事医学は広く浅い総合医学。
対応できる医者はじつはすくないでしょ?
最初から兵隊さんにモルヒネと抗生物質を配った方が有効。


67 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:48 ID:+nKlFSCL
64は釣り師的発言だね

68 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:48 ID:JvHgESvi
国境なき医師団とかいうのは
どういう見解なんでつか?

69 : :03/09/17 12:50 ID:R31i9Ykr
>>64
捕虜交換につかうから治療してやれ。

70 : :03/09/17 12:50 ID:hGPHUaqV
こんなの志願者でいいじゃん。
日本に有事が起こったときは、心配するまでもなく、医師達は協力するよ。
法律で定めるなんて、日本の医者の良心を信用してないな、こいつらは。

71 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:51 ID:LxxJayE1
普通ですな。

72 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:54 ID:+K3Cg5vD
街で倒れてた人を助けてあげたが死んでしまった場合にも、
「業務上過失致死」で逮捕する国だからな。

こんな国、先進国のどこにあるんじゃ。

73 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:57 ID:L2jeDo0B
>>70
法律で定めてないと、自称市民の医者が「法律違反だ」とやんややんやとわめくから

74 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:58 ID:qJuTj9G0
まあ当たり前だわなあ

75 :名無しさん@4周年:03/09/17 12:58 ID:070sputZ
>>69
どうせ助けても10年ぐらいたってから「治療ミスだ、後遺症が残った、金払え」と
ネチネチネチネチ訴えるんだろ。半島人の得意技じゃん。目に見えるようだ。
だから敵兵はこっそり処分しておいた方がいいよ。死人に口なし。

76 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:01 ID:wPiL5CGx
日本のような小国は国民総動員で戦う必要があることを理解するんだぞ。

77 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:03 ID:vQGl2uvb
>>70
もうちょっとよく読むといいよ
こうやって決めておけば、有事に働くときにその人たちを保障してあげられるようになるよ、
っていう話でもあるわけで

78 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:05 ID:wPiL5CGx
>>77

戦争になったら全身全霊をかけて戦うのが当たり前だろ。

いちいち保障がなければ動かんのか?

79 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:14 ID:OXMS8W3A
謹んでお国の為に協力させて頂きます!




…しかし有事に皮膚科医がなんかの役に立つかな?

80 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:15 ID:qJuTj9G0
>>79
皮膚科医でもケアルダぐらいはいけるだろ?

81 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:18 ID:FsFPr9Uf
>>39

反論の余地がなさそうですな。
で、誰です。そんな辛辣なことを言う毒舌家は?

82 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:20 ID:C8Hp/d55
平均より下の医師や老人の医師だけ行けばいいと思う

老人医師はヤブ医者が多い(個人で開業してる医院など)

83 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:21 ID:Fitd1k+N
すると、民間人の病人を看るのは、韓国・朝鮮籍の医師ばかりになるのか…。

84 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:23 ID:2nRmhidh
とりあえず防衛医大出身者は従軍医として全員強制徴収されそうだな

85 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:24 ID:C8Hp/d55
保険医停止処分を食らってる医師や医療ミスした医師を敗者復活のチャンスで
徴収すれば?

86 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:28 ID:FsFPr9Uf
 徴用か召集か徴集だろ。お金じゃないんだから徴収はなかろうや。

87 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:29 ID:vQGl2uvb
>>78
ちがうだろ

がんばった人にはお礼も出せるし、自腹切らなくてもいいように出来ますよ

ってことじゃん
なんだかんだいったって働くのは普通だろ

88 :85:03/09/17 13:33 ID:C8Hp/d55
>>86 そうだった言葉ミス・・・>>84に釣られてしまいますた♪

89 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:34 ID:Fitd1k+N
>>78 藻前みたいな童貞引きこもりとは違って、
普通の人には、家庭がありますからね。

保障のある場合でなければ、なかなかいつもの仕事は止められませんよ。

90 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:36 ID:fb1uwz5v
ま、しょうがなかろう。


91 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:37 ID:ADP3SZS7
こりゃ、戦争になること前提で考えてるんかね?>北朝鮮と・・。

92 : ◆65537KeAAA :03/09/17 13:39 ID:fb1uwz5v
>>91
いや、そんな気が無くとも法整備はしておくべきだろう。

93 :名無しさん@4周年:03/09/17 13:59 ID:DjbkBZGw
これは、在チョン医師をあぶりだす作戦ですか?

法整備反対

在チョン医師認定

攻撃

みたいな

94 :名無しさん@4周年:03/09/17 14:26 ID:X2AR5SdG
J隊で医者やってる知人の話。

J隊には「中で手術もできる救急車」もあるんだと。
ところがこれ、訓練するのはいいが実際に使ってはいけない。
保健所に事前に届けていないため、医療機関で無いのに医療行為をした、
医師法違反だということになってしまうらしい。

同じ理由で、現行の法律では野戦病院も作っちゃいけないことになる。
(被災地の臨時病院なんてのもだめ、ということか。。。)

95 :名無しさん@4周年:03/09/17 14:32 ID:EFM7qPBB
どうやら戦争の準備を着々としてるようだな
早く定職につかないと徴兵されそうだ(゚д゚)マズー

96 :名無しさん@4周年:03/09/17 14:45 ID:z0lGTywQ
戦争好きの子ネズミ・・・

・これで医者は徴用・・・

・次はプーどもだな・・・ 

ほとんどの国民は納得するんじゃないか
まず、手始めに・・道頓堀に集まった奴ら

97 :名無しさん@4周年:03/09/17 14:49 ID:FEb3KOot
在日はこういう時に私は日本人ではないので拒否しますって言えるんだろうな・・・
やつらズル過ぎ

98 :名無しさん@4周年:03/09/17 14:57 ID:me5WIC3E
ペーパー歯科医は大丈夫ですか?
国試後、歯科医院に勤務してないんですが

99 :名無しさん@4周年:03/09/17 18:02 ID:ft5mEfrX
在日朝鮮、創価、統一教会、他カルト、公明党、在日代表議員・官僚、マスゴミ
40%を占める犯罪者、日教組、大半が在日と創価の生活保護受給者、内政干渉 捏造
挙句経済界まで疑わしいので、医師会も疑ってしまいます

日本人は在日に完全に屈したのか?

100 :名無しさん@4周年:03/09/17 18:06 ID:Kw/ZoPX7
いや、お上に協力したいのは山々なんだが、持病の腰痛が酷くて歩けないんじゃよ。
というわけで、すまんのう。

101 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:12 ID:EWWifPJp
やはり、第三次世界大戦の引き金は日本がひくのか・・・。

102 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:16 ID:BDUshFE3
備え有れば憂い無し

103 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:16 ID:eVdCi1JH



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

104 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:33 ID:jeq5ABku
儂も有事の際に御国の為になれるなら医師になるかのぅ。
兵としては戦えそうにないからの…。

105 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:34 ID:e1Q4n6ls
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


106 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:34 ID:SjcvdNSs
 1998年

            ア メ リ カ 新 世 紀 計 画     P N A C


━━━ 選民 のために地球を“ 家畜 ”の繁殖から守らなければならない ━━━

     「 ユーラシア やアフリカ などの 家畜は、葬っても 罪悪感無しで済む 」
       ―――――――――――――――――━━━━━―――

        1. 中東の完全制圧
            イラク →  サウジ、ヨルダン → シリア 、エジプト →  イラン
        2.  印、中、露 壊滅   五大陸支配


     ――   日本解体政策 最終節  第一章   人種交配   ――
         ______________________
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            国体、国籍 の形骸化
              1. 日本府・朝鮮府 化
              2. 軍拡 → 米軍化

         1. 主権消滅  皇族も緩やかに解体
              アニメ など娯楽産業部門、米用軍事等技術部門 化

         2. 有名宗教団体が仲介 となり、
              日本からの搾取などの為には 北朝鮮と一部協調

                         第二章 預金流出  へ続く

107 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:39 ID:OpoYkw5F
相当な金を出してくれれば行ってもいいなあ。軽く蓄えが出来るくらいキボン。薬屋だけど。

108 :名無しさん@4周年:03/09/17 19:43 ID:OTmdFbE5
戦争になれば真っ先に病院が標的になるんだから
いやおうなしに協力せざるを得ないだろう
でも薬などの医療物資はあっと言う間に底をつくから処方箋屋みたいな糞医者は役に立たない

109 :名無しさん@4周年:03/09/17 22:30 ID:070sputZ
肺炎になったボケ老人と、敗血症になりかけている兵隊が同時に運び込まれたとして、
医療物資が底を尽きかけている場合、ボケ老人は見殺しにすることになるんだろうな。

ま、それも仕方ないね。今でもボケ老人の治療には意欲が感じられない医師が多いだろうから。

110 :名無しさん@4周年:03/09/17 22:42 ID:KutPYgoH
軍人が優先されるのは当然だと思う
優先順位に関して医師が非常になれるかどうかだが
大半は法律に従うでしょう、医師の鏡なんて僅かなんだし心情的にも同とも思わないだろ


111 :名無しさん@4周年:03/09/17 22:44 ID:zaR1CItT
またしったかが妄想ほざいてるな

112 :名無しさん@4周年:03/09/17 22:53 ID:ehRiMJmW

■◇異議あり!! 有事法制 ◇■

呼びかけ:原子力資料情報室 ほか
     ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/

市民のみんな、ありがとうよ。
おかげで、集会は大成功だ!!!

写真ができたから、見てくれよ。
http://www.mkimpo.com/diary/2002/yuji_02-03-14.html (写真付)


113 :名無しさん@4周年:03/09/18 10:52 ID:Igav4+8z
医者が足りなければ、北大から名義を借りるってのはどう?

114 :名無しさん@4周年:03/09/18 11:13 ID:ryE3tYRX
>109
お前はどっちを助ければいいと思うんだ?

115 :名無しさん@4周年:03/09/18 11:48 ID:oRw28T+C

女医→従軍慰安婦


116 :名無しさん@4周年:03/09/18 11:50 ID:oRw28T+C

 所詮、国の奴隷


117 :名無しさん@4周年:03/09/18 12:03 ID:Idt4iiuu
防人の徴用とか日本にはサムライを除いて奴隷兵士の伝統があるね。
欧米や中東・中国に義勇軍の伝統があるのと大違い?
さあ、反論を!


118 :名無しさん@4周年:03/09/18 12:04 ID:VnMurAgL
戦争になって目の前に傷ついた市民がいるのに、
有事法に反対ですとかいって見捨てる医者のみが反対というわけですか。

119 :名無しさん@4周年:03/09/18 13:02 ID:OyCCHwqC
>>114
究極の選択を迫られたら、普通は前途ある若い兵隊を助けるだろ。
ボケ老人はあの世に旅立ってもらうしかないね。

別段悩むようなことでもないと思うが?

120 :名無しさん@4周年:03/09/18 13:28 ID:6YxpI/Xr
>>117
中世のイギリス海軍などは男を拉致して軍艦に乗せ、消耗品の水兵を補充していた。
士官が義勇であっても、兵卒が義勇であるとは限らない。

121 :名無しさん@4周年:03/09/18 13:31 ID:EthobsU0
有事法反対の名簿作っとけ
そいつら助けなくていいよ

122 :名無しさん@4周年:03/09/18 13:34 ID:jlhPeQUO
在日チョン医者は 毒を盛ると思うけど 構わないてか

123 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:09 ID:rAdncv46
あー、看護士の労働組合が自衛隊には協力しない!とか息巻いてましたねえ。

ナイチンゲールが従軍看護婦だったこととか習わなかったんでしょうか。

124 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:12 ID:fdAeonrB
朝日の面白有事シミュレーションはまだですか?

前回は傑作だったんですが

125 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:14 ID:HWFlrC9z
>>84
防衛医大卒業者は一定期間自衛隊に勤める義務があるよ。

まああたりまえだが。

126 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:15 ID:9E2V2Mb8
国籍条項は必要だ。
情報漏洩は危険だからな。

127 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:39 ID:VGndo5V+
小説「宣戦布告」みたいなことにならんよーにここらへんは頑張って欲すぃ…。

128 :名無しさん@4周年:03/09/18 14:43 ID:2N2fpxJH
医者がいれば死人が出にくくなるからな

129 :名無しさん@4周年:03/09/18 15:05 ID:OaHBeEYW
イギリス海軍が自国の商船を襲って水兵を補充していたように
自衛隊が病院を襲って軍医と従軍看護婦を補充するのか?

130 :名無しさん@4周年:03/09/18 17:06 ID:rKPBb5aY
次は一般人に対する徴兵制だな。

131 :名無しさん@4周年:03/09/18 17:08 ID:m8+haY/0
徴ー兵ー

132 :名無しさん@4周年:03/09/18 17:28 ID:CegLstz6
>改正案は、戦闘地域と離れた安全な場所で医療活動に従事する者として、
>民間の医師、歯科医師、薬剤師、看護師、准看護師、臨床検査技師、診療放射線技師を具体的に列挙した。
前線に逝かされるわけではないんだ

133 :名無しさん@4周年:03/09/18 18:01 ID:OyCCHwqC
前線で隊員にけが人が出た場合、野戦病院では応急処置以上のことはやれない。あらゆるけが人を
防衛医大病院と三宿病院で100%こなせるわけではないので、一般病院にやれるぐらいの
簡単な手術(骨折手術、異物(砲弾破片)摘出など)は一般病院にお願いしたい、
あるいは術後のリハビリの受け入れをお願いしたいということでは?

単にお願いだけでは「満床です」を理由に断られることが多いだろうから、強権を持って
受け入れを強制するのだと思う。

満床の原因になっている「ベッド塞ぎ患者」を強権を持って排除してくれないと無理だけどね。
生活保護や独居老人を橋の下に捨ててくることも自衛隊の仕事の一つとして必要だ。
単に「受け入れよ」だけじゃ困る。

134 :名無しさん@4周年:03/09/18 19:54 ID:LKu392IC
やはり外科の需要が高いんだろうな〜。

135 :名無しさん@4周年:03/09/18 21:32 ID:s+CC76bi
>133
自衛隊員の戦傷者なんてほっとけばいいよ。
民間人が優先で、余力があれば受け入れるといいうことで。

136 :名無しさん@4周年:03/09/18 22:03 ID:wBKfNOeu
ま、中小の医院あたりはあまり心配せずとも結構ベッド空いてる訳だが…それ以前に潰れそうだw

137 :名無しさん@4周年:03/09/18 22:07 ID:YOa0u5+l
この条文が適用されるときには、
「本土決戦」=日本終了

138 :名無しさん@4周年:03/09/18 22:35 ID:/56O9feU
戦争だろうとなんだろうと勝手にやってくれ
漏れは非国民といわれようが引き篭もる

139 :名無しさん@4周年:03/09/19 00:46 ID:8aVuUPib
age

140 :名無しさん@4周年:03/09/19 00:47 ID:4l5WhX4I
良心に反することを理由に断ったらどうするんだろ?

141 :名無しさん@4周年:03/09/19 01:06 ID:8aVuUPib
>>140
逮捕だろ。

142 :名無しさん@4周年:03/09/19 01:14 ID:sE0n3Apr
引っ越し屋なんだが、有事の時は弾とか燃料とか運べ!!
…ってことか?

143 :名無しさん@4周年:03/09/19 03:27 ID:EZST13J2
age

144 :名無しさん@4周年:03/09/19 04:05 ID:qmTKk75K
医者は戦争をするのに必要不可欠。
医者の養成は戦略的視点に立ってに行われなければいけない。
外国人が医師免許を取りたい場合は何らかの制限を加えるべき。

145 :名無しさん@4周年:03/09/19 07:56 ID:ehyiDb40
実は治療ではなく人体実けn(パケロス

146 :名無しさん@4周年:03/09/19 11:34 ID:LjeH4LM9
>>135
その「民間人」がボケ老人なわけで…

147 :名無しさん@4周年:03/09/19 15:55 ID:n5D7zBZu
まー、ご近所さんがみんな避難していて暇になった病院が、こんな事で小遣い
稼ぎできるわけで、ある意味いいかも。

逃げ遅れても病院は接収されて今度は敵の兵隊を診るのに雇われるわけで...

医者ってのは金と同じで有事に強い職業だね。

148 :名無しさん@4周年:03/09/19 16:29 ID:/x83nMeZ
「業務従事命令」の対象者に風俗嬢は入れとかなくていいのか?
従軍慰安婦も「国営」にしとかないと,民間の人材派遣会社が
現地で商売しても,治外法権エリアだから取り締まれないぞ。

149 :名無しさん@4周年:03/09/19 16:33 ID:3eOyfGPH



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

150 :名無しさん@4周年:03/09/19 18:17 ID:sCZolR0c
>>147
敵の兵隊は治療失敗しても、どーでもいいから気楽だね。
「んん〜、間違ったかな?」ですむしね。

やってみたかった、あんな治療、こんな治療を試してみようかな〜
この数年やってなかった手術を、敵兵でまた練習してみよう。

再び武器を握れないように、両側の正中神経を切断しておくことを忘れずに。

151 :窓際国会議員 ◆DQN2chJHes :03/09/19 18:19 ID:/ABDTSNf
( ´D`)ノ<衛生兵!衛生兵!

152 :戸田なっち:03/09/19 18:24 ID:bwTwNvQg
基礎医学の研究の医師はどうなるのかな。
臨床なんか、出来ないのだが。
まあ、ウイルスとかの専門なら役立つのだろうが。

153 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:28 ID:aNts4KrC
ABC兵器または原発破壊 それだけで日本は終わるから
軍人か民間人か?なんて考える必要ないかもね
病院自体機能するかも疑問だよ

154 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:41 ID:zqc0gr2g
これが適用されるような事態はもう相当「終わった」状態ということでつか?

155 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:43 ID:sCZolR0c
>>152
だから、この機会に、敵兵を実験台にして手術の練習しる!
またとないチャンスじゃないか。

156 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:44 ID:ZVFa+vxZ
ふざけるな。
俺は協力しないぞ。

157 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:46 ID:A1FuYx3+
>>150
731の中の人ですか?

158 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:46 ID:Pb8lOTlu
>>154
いや、終わったのではない。

始まった状態だ。戦争が。

159 :154:03/09/19 19:49 ID:zqc0gr2g
>>158
そうなんだけど、上陸されて攻撃されて、もうだめぽという状態でこの法制が
生きてくるのかなーという意味です

北の軍に上陸されたときどうなるかなんか想像もつかんしな

160 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:53 ID:TRwl4OK/
これは事実上の徴兵制か?
自衛隊は志願制である一方で、知事に業務従事命令を出された香具師には
拒否権が無いというのも・・・。



161 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:54 ID:zL+7vbve
免許返上すればいいじゃん???
税金で金儲けしてるんだから当然だろ、医者

162 :名無しさん@4周年:03/09/19 19:59 ID:aNts4KrC
私の近くにも半島のスパイが居るはずだが、気付かないだけです
既に上陸されて攻撃されていますよ あらゆる手段を使ってね

163 :戸田なっち:03/09/19 20:03 ID:bwTwNvQg
義務で応じる医師が大半だと思うが、
でも、応じたくない医師に課す罰則が問題だな。
医師免許を返上すれば免除されるのか?

164 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:11 ID:MoPA/qqa
>160
「義務」と言っている時点で、徴兵となんら変わらんね。
いくら後方とはいっても戦場であることには代わらないのだから。

民間人も含めて、防衛に害を成さない程度には「逃げる」権利も
有ると思うのだが・・・。

165 :下総国諜報員:03/09/19 20:13 ID:DvUbvMXI
軍医はおらんのかね?

166 :名無し募集中。。。:03/09/19 20:15 ID:uiyRI7gN
>>156
結婚詐欺師、乙

167 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:20 ID:bwTwNvQg
これは大地震などの災害にも適応されるのかな?

168 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:21 ID:TRwl4OK/
>164
憲法13条違反のような気もするが・・・。


169 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:26 ID:0o/9Krj/
ていうか今まで義務がなかったの?

170 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:30 ID:MoPA/qqa
>168
国防が公共の福祉と見なされるなら、「逃げる」権利は
確かに、制約されるかもしれないね。

まあ、解釈の話になるのかな。
「国」を守るのか「体制」を守るのか。

例えばの話、例の国の国民が国のために戦うのは、どう考えても
公共の福祉に適っているとは思えない。

171 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:38 ID:TRwl4OK/
>170
公共の福祉を前文の趣旨に照らして強引に解釈すれば、こうい
う結論も導きだせないことは無いのだろうけど、どうも釈然と
しない。
でも自衛隊が志願制であることとのバランスは、どうやってと
るんだろう。この点、改正自衛隊法施行令見てないんで、何と
も言いようがないのだけど・・・。


172 :名無しさん@4周年:03/09/19 20:49 ID:MoPA/qqa
確かに、自衛隊が志願制なのに対し、医療関係者が強制っていうのは
納得がいかないな。
トラックや土地を提供するのとは違って、自分自身を出すわけだから。

でも、そのうち全員が強制になったりして・・・。

173 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:09 ID:W8uUc34M
ってか行くわけないじゃん。こんなん。
もし強制されたらストやれ。スト。
お偉いさんには慢性的な病気な奴も多いだろうから、そいつら全部無視して死んでもらおう。

174 :Ё:03/09/19 21:14 ID:xTBu/8JO
いろいろ頭おかしいことは多いが、
「自衛官や自衛官医は危険だから待遇がいい」ってやったら叩かれる現状がある限り、
矛盾は直らないよ。

175 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:17 ID:CXyK5cws
つまり、
国家総動員法の前の様子見、ということでいいんですね?

176 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:18 ID:CwHI1kCo
逝けと言われても絶対逝かん。

177 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:20 ID:BDuDPoIP
医師=過保護で育った腰抜け

178 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:20 ID:eEvZC7gR
徴兵ということでつか?

179 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:24 ID:PUTcfnwJ
>>177
それはエボラ流行地域で活動してる(してた)医師も含めて言ってんのか?
戦場じゃなくても危険な場所に行ってる医師もいるんだよ

180 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:28 ID:BDuDPoIP
>>179
このスレにいる医師
このスレ読むと腰抜けばかり

181 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:40 ID:sei0N+vN
一部の人を強制
   ↓
慣れたころに、マスコミによる自衛隊や従事者の英雄化
   ↓
馬鹿が乗じて、非協力者は非国民の風潮を造る。
   ↓
非協力者への罰則を立法。
   ↓
国家総動員法成立。

182 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:44 ID:CpE4LJ6J
戦時治療手当てが出るんだろうな。


183 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:44 ID:A4I/0XQy
そして野中センセ(?)が賛美される。

184 :名無しさん@4周年:03/09/19 21:47 ID:KE/p/yNv
むしろ有事は軍隊に居たほうが安全でしょ
前線も銃後もあまり違いはないしさ

日本人医師の中にも例外的に立派な人いますよね

185 :名無しさん@4周年:03/09/19 23:02 ID:wLUOUSvz
なんか勘違いしているような奴もいるが、別に民間の医師に対して前線に行けとは言っていないのだが。
非戦闘地域で負傷者の治療を行うだけだろ。
前線での負傷者の治療は医官が担当する訳だし。

大体戦闘地域で敵の攻撃に身を晒す自衛官と差し置いて、危険だの強制だとか言っている奴はイタ過ぎ。
負傷者が大量に出ても治療活動を強制されるのはイヤだと。
医師として、と云うよりも人間としてなにか間違っていませんかね?

186 :名無しさん@4周年:03/09/20 00:21 ID:+fDm7+0E
制空権はまず突破できないので
仮に前線と呼べるものがあるとしたら
市街地における国内に潜伏中のスパイ、在日右翼との銃撃戦あたりかな?

在日朝鮮中国人、創価学会員やオウム統一教会あたりが参戦する可能性もあるな

187 :名無しさん@4周年:03/09/20 01:35 ID:5erQN4vt
>>64,150
ジュネーブ条約どころか
ニュルンベルグ綱領、ヘルシンキ宣言 に抵触する訳で

人間として大丈夫かお前ら?



188 :名無しさん@4周年:03/09/20 03:06 ID:v8M2hGMZ
>>187
正直、医者にかかるの怖くなった。

189 :名無しさん@4周年:03/09/20 03:24 ID:vuSYUiIr
>>8
亀だがうちのじいさんもそうさ。

でも逆に徴兵されて後方の配属になると、前線に出て行かないで済むという
考え方もあるようだ。別の親戚はそれで生き残ってるし。

190 :名無しさん@4周年:03/09/20 04:31 ID:sj9VFqBm
>>1 まもなく戦時法が発動されます。覚悟はいいな>ALL

【国際】中国で尖閣諸島に4件賃借申請 愛国目的と中国誌
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063987621/
     
      外国のプロの世界情勢専門家の想定する「中国軍侵攻」
http://news5.2ch.net/test/read.cgi?bbs=newsplus&key=1063987621&st=102&to=102&nofirst=true
      中国人民解放軍主力艦隊が尖閣諸島近辺に2度集結
http://news5.2ch.net/test/read.cgi?bbs=newsplus&key=1063987621&st=109&to=109&nofirst=true

>認める規則を施行したのを受け、日中間で領有権を争う尖閣諸島(中国名、釣魚島)に対
>する4件の賃借申請がこれまでに個人や団体から国家海洋局に提出された。
      このような対日脅迫妄想を人民解放軍が実行中


191 :名無しさん@4周年:03/09/20 04:36 ID:8A/tsTn5
何かいい感じにヒステリックなスレですね。

192 :名無しさん@4周年:03/09/20 04:48 ID:ybaHsTln
平時に登録制で医師等を募り、税金を優遇する代わりに
戦時には召集して従事させる義務を負わせればよい

193 :名無しさん@4周年:03/09/20 13:41 ID:wfOm0G3f
age

194 :名無しさん@4周年:03/09/20 13:42 ID:RgL62YDf
国内の医者は今すぐイラクに行って死にそうな香具師を助けてやれよ。

195 :名無しさん@4周年:03/09/20 13:45 ID:nrAd01jj
医療班くらい自衛隊にないのか

196 :名無しさん@4周年:03/09/21 00:54 ID:RXeOfWDD
あげ

197 :名無しさん@4周年:03/09/21 00:58 ID:Te6Lpx7n
危険手当はいくら?

198 :名無しさん@4周年:03/09/21 06:50 ID:SPmUR2oQ
民間人の治療を断って自衛隊員を助けるのか。
本末転倒だな。
民間人優先が筋と思うが。
民間人を放置して撤退する自衛隊にもつながるな。日本軍の伝統か。

199 :名無しさん@4周年:03/09/21 07:09 ID:V5XqT/Aa
>>192
それがいいね。医師だけが負担を強制されても納得いかないだろうし。
あーでも税の優遇を受けてる医師がモーレツに反戦運動に励んじゃうかもw

200 :Ё:03/09/21 07:13 ID:8XyCyC0G
仮に自分が自衛官で、自衛隊組織内と民間召集の医療を選択出来るとしたら、
絶対召集された医者には見てもらいたくないなあ。

201 :名無しさん@4周年:03/09/21 07:55 ID:FvMFYqok
防衛医官=野戦病院
民間召集=非戦闘地区に避難して医療

当然こうだろ。
戦場で通常の医療なんてできねえよ。

202 :名無しさん@4周年:03/09/21 08:30 ID:v4hLbblp
なんか、アホな話だな。
怪我人や病人を病院に運べばいいだけだろが。
どうせ、病院以外じゃ、ろくな治療は出来ないんだから。
権力を持ちたいだけのように見える。

203 :名無しさん@4周年:03/09/21 08:41 ID:N/IQBqdv
これで着々と憲法9条を廃止する準備が出来た訳だが。。

204 :名無しさん@4周年:03/09/21 08:48 ID:y9MDpOgK
カキコ目ねぇ

205 :名無しさん@4周年:03/09/21 17:39 ID:SM2rFpBL
身を挺しての自衛隊協力義務、医者だけで済むはずねーだろ。 愚民共が。(藁
おめーらはいずれ その徴用された医者を守る盾に徴兵されるんだよ。

206 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:05 ID:QRT9rPic
医療関係者でも、病院勤務していない人は徴用されないよね?

207 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:17 ID:mPAefD2u
日本にも韓国のような徴兵制がしかれちゃうの・・・?

208 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:23 ID:Aje/UijJ
>>205
朝鮮人民軍高速工作戦闘艇は2年おきに挑発行動を日本海東部で行う。
今年はどうなのであろうか?
------------------------------------------------------------------
1999年3月に北朝鮮日本海工作船団領海侵入事件、追跡する護衛艦にミグ21が接近
2001年12月に北朝鮮工作船奄美大島沖合い工作船交戦事件
2003年????????????????????
   さあ、こい>朝鮮人民軍。空自、海自による史上最大の殲滅戦だ
--------------今年末〜来年4月までにこんなスレたつかな---------------   
  ※祭※ 日本海に不審船→追跡 ※祭※
1 名前: 投稿日: 03/12/22 14:05 ID:5YdDjBxq

12:54 日本海に不審船 佐渡島付近の公海上
13:50 ★海上保安庁が不審船確認 佐渡島の西南西沖
13:50 ★巡視船20隻が急行 不審船追跡



209 :挙ハ凹商店&rlo;店商凹凸:03/09/22 00:26 ID:BHwOMbPm
>>205-207
ありえないよw 徴兵制なんかしなくても
厚待遇を敷けば志願者増加でしょ?
アメリカと違って何年に一回か、必ず戦争に参加するわけじゃないし。

あくまでも(非常事態)に於ける迅速対応を可能にする法案。

210 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:29 ID:e+VMcCqO
ナースと女医に性処理してもらえるなら漏れもJ隊に入隊する

211 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:29 ID:maxwOHyV
どうせ追い込まれたら
逃げ回っても死ぬんだし武装して戦ったほうがいいぞ

212 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:29 ID:vEHJJmlh
>>205
徴兵ってアホか。
どうやら頭の中が60年前で止まっているようだな。

現代の軍隊では徴兵で集められた兵士なぞ役に立たないのは常識。
1人1人が高度に訓練されたプロの軍人じゃないと機能しないレベルにまで達している。
単に銃を持っていれば済むと思っているとしたらおめでたいとしか言いようがないな。


それにそもそも軍隊というものは国家をを守るために存在する。
医者だろうがなんだろうが、別に一個人を守るためにあるのではない。
おっと、言っておくが別に国家とは政治体制とか権力者の事を指すのではないから勘違いするなよ。

213 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:30 ID:AjzoNsAG
で、医師会や医療関係の労働組合が反対すると。

214 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:31 ID:Uwylhmla
反対するのは民医連でしょうな。

215 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:32 ID:AjzoNsAG
>>214
いっぺん聞いてみたいよな。「戦乱や災害で怪我をした自衛官や民間人を、民医連は診療拒否をするんですか?」と。小林源文の
レイドオントーキョーにはそういう話があったな。

216 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:36 ID:JXJSH69x
良くも悪くも医者は戦争遂行に絶対不可欠。
日本が主体となって行う戦争には、当然日本人医師しか徴用できないわけだから、
この法案を根拠に今後、日本では日本人しか医者になれないことにすればいい。

217 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:40 ID:NyT/asq8
今日本で最も切実な有事は震災だろ?
阪神淡路大震災の時の村山無能内閣の有事対応のヘタレを思い出せよ。
イデオロギーのために何千人もの市民が無為に死んでいった。

218 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:42 ID:Yyl8vTdE
私は医療従事者ですが、むしろ協力させて下さいって感じだね。
後方支援だし。

219 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:43 ID:AjzoNsAG
>>217
昔から思想信条に基づく正義は血を好むからな。それを理由に戦争を始めたり、戦争じゃなくても平気で人を殺したり。直接手を下
さなくても、助けるべき人を助けないのも同じことだろう。

220 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:44 ID:uAf6URXL
>>205
徴兵ってアホか。
どうやら頭の中が60年前で止まっているようだな。

プロ市民っていまだに戦争は銃剣突撃だと思ってるんだよ
いまだに赤紙配ってるんだから
ま、解放軍は銃剣で粛清してるから無理ないか



221 :東葛技研 ◆s6tAuTPLb2 :03/09/22 00:44 ID:m0nBS+Es
アメリカって大統領の一声でほぼ全国民を徴兵できるんだよね。
ちがかったっけ?

222 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:44 ID:JXJSH69x
>>212
それは少し違う。
>現代の軍隊では徴兵で集められた兵士なぞ役に立たないのは常識。
>1人1人が高度に訓練されたプロの軍人じゃないと機能しないレベルにまで達している。
ここは認めるとして、「高度に訓練されたプロの軍人」を命がけで戦わせるように仕向けるには
一般の国民が身の危険の無いところでぬくぬくと暮らしている間は無理。
そこで、死の危険を平等に負担してもらうために徴兵となる。

223 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:46 ID:ZxXYJASj
>>213
反対したら、お前らは怪我人助けるのが嫌なのか?
じゃあ、何のために医者になったんだよ?と、はっきり言ってやりたいな。

224 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:48 ID:XjgdveaN
 ここにいる自称医者がモノホンだったらとんでもないこったw。まあここに集まるほど
暇じゃないからなまともな医者は。

225 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:49 ID:XjgdveaN
>>217
現実を見ると、何千人もは救えなかっただろう。数百人は救えたかもしれないが。

226 :.. :03/09/22 00:50 ID:ofXAD6gI
>>222 >>一般の国民が身の危険の無いところでぬくぬくと暮らしている間は無理。

戦争になったらそんな場所は存在しなくなる。

>>そこで、死の危険を平等に負担してもらうために徴兵となる。

民間人でいる方が殺られ放題な筈だが。
国際法は民間人の都合を考慮して無いし。
大体徴兵したって、使えるようになるには最低2年はかかる。


227 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:50 ID:uAf6URXL
徴兵なんかしたら、大事なプロの兵士が素人兵士に撃たれちまうよ
今は引き金ひくだけで弾がでるの 38式のころとは違う!!
これだから無知なプロ市民は困る


228 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:52 ID:uAf6URXL
ベトナムでは新兵がパニック起こして同士討ちしまくりだったらしいね

229 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:53 ID:jxB3Aqy9
ま、何と言われようと俺は行かないし。

230 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:54 ID:XjgdveaN
>>227
自衛隊もある意味アマチュアですが・・・・・・・・。

231 :名無しさん@4周年:03/09/22 00:54 ID:AjzoNsAG
>>226
そもそも「命の危険を平等に負担」という発想が、あいつはおかしいからな。戦闘訓練を受けた自衛隊員と、にわかじたての徴用兵
が同じ前線に出たとして、平等なわけが無い。どころか、その徴用兵を輸送したり装備を持たせたり寝食させたりで、余計な物資と輸
送力がかかる。観念的に戦争は語れるが、運用面で戦争を語れない典型だよ。

232 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:01 ID:xBMkkMmH
医者に徴兵義務課す法案作ってほすいな。

233 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:02 ID:NWpweCHh
>>212 >>222
徴兵制がしかれるとすれば、戦時に多数の死傷兵が出たときでないの?
平時に徴兵しても数年で除隊になるから、訓練して終わりで効率が悪い。
招集したときに使いやすいのは確かだが。

それより、十分な抑止力を持つのが先。


234 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:08 ID:JXJSH69x
>>231
はあ?俺が言いたかったことは、プロ軍人の消耗を防ぐために、
ろくに訓練を受けていない新参兵に「プロ軍人の盾」をやってもらうことも
ありうるということだ。プロ軍人とはエリート軍人でもあるんだぞ。
おまえらは死ぬために厳しい訓練を受けてきたのだ、さあ死ねと言われて
国民のために喜んで命をささげるおめでたい軍人は少ないだろう。

235 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:11 ID:XjgdveaN
結局軍隊が守れるのは、自分たちが精一杯ということか。

236 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:11 ID:JXJSH69x
>>232
お前みたいな引きこもりが真っ先に徴兵されるさ。

237 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:12 ID:ZxXYJASj
>>234
じゃあ、何でわざわざ志願制の軍隊(自衛隊)に入隊したんでしょうね?
訓練ですら死ぬ事や怪我することもあるのにね。
そういや、空自のイーグルドライバーが、状況によっては体当たりで、
テポドン止めるつもりでいてるって言ってたのが、雑誌に載ってたな。


238 :.. :03/09/22 01:12 ID:ofXAD6gI
>>234 人が余ってる人民解放軍じゃあるまいし。
避難民を盾にするするやり方なら朝鮮戦争で北朝鮮軍がやってたな。

239 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:12 ID:uAf6URXL
>ろくに訓練を受けていない新参兵に「プロ軍人の盾」をやってもらうことも

お馬鹿さんの典型だな
現実には新参兵の誤射でプロ軍人が撃たれる可能性のほうがはるかに高い
今の小銃は軽い上に引き金ひけば連射できるから
素人じゃ周り中に弾ばら撒くよ

240 :.. :03/09/22 01:17 ID:ofXAD6gI
>>234 そのような事態になる時と言うのは、日本に敵が上陸という事になるが、

コミックバンチでも読んだのか?


241 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:19 ID:HHIug9S9
メディックはどこだ!メディックを呼べ!!

242 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:31 ID:TITvM7Vr
国家公務員の一般職並の給与っていくらだ?今の年収より下がったら医師は当然拒否すると思うが。

243 :.. :03/09/22 01:35 ID:ofXAD6gI
額はともかく当然下がるはず。協力を拒否して普通に開業
してる方がカネにはなるでしょ。

244 :名無しさん@4周年:03/09/22 01:44 ID:TITvM7Vr
私(勤務医)は、仮に戦争が起きたとしてもこの法案による招集には絶対に拒否します。負傷した非戦闘員は治療するが、戦闘行為に参加した人間を診ることは絶対にしたくない。

245 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:18 ID:EfkhTOVb
これって朝鮮を前提に考えてるのかな?
まさか、中国を相手にしてるわけじゃないよね?

だったら開戦から終戦まで何ヶ月、何年かかると思ってるのかな。
あっという間のような気がするんだけど・・・。

>>244
それは敵国の戦闘員も診ないって事?
ゲリラ兵は一応、民間人だけど戦闘行為に参加したから診ないの?
敵の攻撃から家族を守るために、フライパンで防戦して怪我した人も、
当然診ないよね。「戦闘行為」に参加したしね。

246 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:22 ID:t6/uW1OZ
>>244
なあ、あんた。
ナイチンゲールって人知ってる?

247 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:30 ID:vEHJJmlh
>>234
この馬鹿が。
かつてのソ連や中国のような人海戦術で戦うつもりか。
お前は人間を単なる駒としか見ていないだろう。

戦場に素人に毛が生えた奴がいっても「プロの軍人」の足を引っ張るだけ。
大体負傷者がでたら、そいつらを後方に移送しなければならず、それらに貴重な人手が取られてしまうわ。

余計な人間が居ない方が戦闘に専念でき犠牲も少ない。

248 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:32 ID:UMz829FS
どうでもいいがな、
俺が民間人を使う立場だったら、
使う相手は、選ぶと思うぞ。

少なくとも、
嫌がってる奴とか、
思想的背景が分からない奴は、
使わない。

249 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:36 ID:IRbvZgwt
業務従事命令は知事が出すって言ってるんだから
現在公立病院で働いてる人だけが対象じゃないの?

だって医師免許持ってても現場で現在働いてない人もいるんだし。
(子育て中女医とか、まれだけど他の仕事してる人とか)

250 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:37 ID:vEHJJmlh
>>245
双方とも備蓄した武器弾薬燃料を使い果たせば終わりですね。
正規軍同士がぶつかったのなら、いいとこ半年くらいではないでしょうか。

251 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:39 ID:lLftdLsl
別にいやがる医師を無理やり協力させなくてもいいと思うがな。
しかもそれを法律にするなんてどうかしてるとしか・・

252 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:44 ID:GywNpHVz
これは悪法だな。
防衛医大の連中使えよ、何のための「防衛」なんだか。

253 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:44 ID:LpUYrnjq
軍事国家への第一歩といったところですか。くわばらくわばら

254 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:45 ID:IRbvZgwt
みんなおかしな案だなって思ってるだろうけど

これが現実をわかってない官僚の「机上の空論」の典型だろ

255 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:45 ID:nrP6TzHm
折れ教員だけど、有事の時は学徒隊を率いて2chで祭りをすればいいのか?

256 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:46 ID:+YgdLF2Y
>>255
極端なおっさんだな。
そっこく教師を止めろ。
税金がもったいない。

257 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:46 ID:6YL6pNK2
最近、有事法案が次々可決されている。

つまり、今現在日本は戦火にさらされる危険性が高いのだろう。
しかも民間の医師を必要とするほどの激戦を予想している。

おまいら、日本ヤバイんじゃないのか?

258 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:47 ID:UMz829FS
つーかさ、ようするにこれ、
「自衛隊に協力」云々を強制するのが目的じゃなくて、
なにか起こった時に、協力していたものと見なして、
救済するのが目的なんじゃないか?

259 :公務員は職種別に俸給表があるし:03/09/22 02:47 ID:QJiOPanp
病院勤務の医師の場合は、基本給以外に医師調整手当てとして20万以上出ます(大学病院勤務だと教員のため5万ぐらい)。

260 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:48 ID:nrP6TzHm
>>256
え〜。
最近は学校のコンピューター室から2chにカキコをするのも極端なのか?

261 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:49 ID:LTQmG97M
まあ見方を変えれば
ある意味戦争も戦闘もとっくの昔に始まっている訳だが・・

262 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:50 ID:7UAtYK7x
>>255
おまえが学徒兵の士官に率いられる。

263 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:52 ID:nrP6TzHm
>>252
有事の際は防衛医官、予備防衛医官だけでは足りなくなるから。

264 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:52 ID:lLftdLsl
>>258
それなら「有事協力医師」の名簿みたいなものでも作って本人が申請して登録されるようにすればいいじゃない。
この法案は協力を断わる自由すらないじゃん

265 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:54 ID:JSF2Nex9
244>>
でも義務だよ?

266 :名無しさん@4周年:03/09/22 02:57 ID:IRbvZgwt
解剖とか寄生虫の研究をやっている医師が指示されたって全然役に立たないし
かといって内科や外科医だけ指示されるのもおかしな話しだろ
内科や外科それぞれに免許があるわけじゃないしな

267 :名無しさん@4周年:03/09/22 03:01 ID:J2xCsvQh
>>244は何か勘違いしているようだ。
現場の自衛隊員は上からの命令で出動しているだけで、
別に彼らが戦争を起こしたわけじゃない。
戦争を起こすのはいつでも政府の判断だ。
そしてその政府を選んでいるのは選挙権を持つ市民だ。
つまり、戦争が起きたとしたらその責任は>>244にもあるわけだ。
それを無視して自衛隊員の治療を拒否するってのは無責任にもほどがある。

268 :名無しさん@4周年:03/09/22 03:05 ID:wSzzxNNM
なんか社会情勢がだんだんと戦時体制になっていくね。
ちょっと怖い。

269 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:39 ID:qUBlVD16

 なんかサヨ臭いスレだな・・・

270 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:41 ID:J/S+JOlm

>>268
そそ、次は、一般国民総動員法、そして国家総動員法だな…手順は

271 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:45 ID:U1J01fdp
なんで日本の左翼は極論ばかりなんだ。

有事動員くらい、近代国家の常識だろ
洗脳されすぎ

272 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:46 ID:uQ4912t2
>>271
>なんで日本の左翼は極論ばかりなんだ。
(左翼の精神年齢が)坊やだからさ・・・・

273 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:50 ID:7UhPAtBE
>>268
始まれば慣れるよ

274 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:51 ID:/w3GIuN2
国民が蹂躙されないために戦う自衛隊員や米兵は治療したいけど
敵兵は診療拒否します。
それで訴追されてもかまわない

275 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:51 ID:qUBlVD16
>>244
戦争反対の信念を持つのは結構だが、それを理由に戦傷者の診療を拒否するのは
医者と言えども非常に低脳だと言わざるえないよな。

276 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:52 ID:gqItWnEw
教師に自衛隊協力義務ができた日には
発狂する教師が出そうだな

277 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:53 ID:7/Uo0E1N
最近はヒポクラテスの誓いも知らない医学生多いからな。

278 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:53 ID:uQ4912t2
>>274
医者みたいな口聞くやつだな・・・・・・ハッ!もしかして医者か?w

279 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:55 ID:LpUYrnjq
戦勝国が豊かになる事は歴史が証明しているのだから、ある意味一番の景気対策かもな。

280 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:55 ID:9joMsbvK
いちいち法律作らないでも医者は前線に逝くのは嫌だが、
兵士の治療断る病院はないだろ。兵隊だろうが一般人だろうが、
けが人の治療をするのは医者の義務だ。断る理由はない。


281 :名無しさん@4周年:03/09/22 05:56 ID:qUBlVD16
>>277
医者は結石取っちゃだめなんだぞw

282 :名無しさん@4周年:03/09/22 06:00 ID:7/Uo0E1N
>>281
当時の医者はな。
専門分野以外の事はやらないって事を言ってるんだよ。 低脳。

283 :名無しさん@4周年:03/09/22 06:04 ID:10Yd+ltX
労働基準法を守ってない会社は働く価値なし 2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1057161372/l50
中小、零細企業に勤める
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1053337332/l50
給料安くてもいいから、残業の少ない職業
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1053755403/l50
労働法のスレッド (職場、賃金等のトラブル)
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1060845447/l50
労働組合の役割は終わったのか?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1050100131/l50
陰湿な解雇、リストラ【バージョンアップ版】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1037751725/l50
労働争議で街宣車が来てます
http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1031539882/l50
DQN企業の見抜き方大全集Ver2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1050223939/l50
やっぱ労働組合は必要【一致団結】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1060532545/l50


284 :名無しさん@4周年:03/09/22 06:09 ID:qUBlVD16
>>282
ちょっとした指摘ですぐ頭に血が上るようだねw
救急が来たらまず2回深呼吸して、落ち着いてから処置しろよ。

285 :名無しさん@4周年:03/09/22 06:13 ID:U1J01fdp
dqnな医師の治療は拒否してもいいがw

286 :名無しさん@4周年:03/09/22 06:24 ID:reeGs8b4
犯罪者だろうと見殺しにするのは人間としてどうかと思うのですが・・・。

287 :名無しさん@4周年:03/09/22 12:09 ID:WHXI0pNr
>286
人員にも機材にも制限がある以上自衛隊員、自国民優先となるのは当然。

288 :名無しさん@4周年:03/09/22 12:16 ID:yAUXZQ61
被害者より加害者が保護される国だが 日本は

289 :名無しさん@4周年:03/09/22 18:18 ID:z2XbBx9a
敵兵と売国奴は診ない。見殺し。診療拒否。
その代わり自衛隊員には渾身の治療をしてやるよ。

善良なる日本人のための医師であって、
売国奴や北朝鮮人兵士のための医師ではない。
「人間として〜」などと道徳を強制される謂われはない。

290 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:30 ID:8SvB2yKA
>>289

  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <>> ウリは善良なる人民のための医師であって、
 (  ★ ) │敵兵とチョパーリは診ない。見殺し。診療拒否。
 | | |   │その代わり自衛隊員には渾身の治療をしてやるニダ。
 〈_フ__フ   \__________


おおかた、こんなトコだろ
思想、成分の調査は欠かせないな
どういう渾身の治療をするつもりなんだか・・・

291 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:36 ID:wMWH2IU8
>かつてのソ連や中国のような人海戦術で戦うつもりか。
お前は人間を単なる駒としか見ていないだろう。

左翼はいまだに人海戦術で銃剣突撃と督戦隊です
ノモンハンであれだけの装備を持ちながら帝国陸軍の火炎瓶に負けた、それがさよく

292 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:38 ID:5HC+2DW1
チョンを日本人と同じ扱いで治療しても
終戦後 100%また捏造で保障を求めてきます 

293 :小泉は死ね!:03/09/22 19:44 ID:EfXE8SfZ
民間の医師でなく軍医を増やせ!
民間の医師を徴用したら民間から医師がいなくなるだろう!
これは明らかな官尊民卑だ!
第一どうやって医師を集めるんだ!赤紙か!強制連行か!
拒否したら処罰でもするのか!
今時御国の為に死ねなんて時代錯誤なんだよ馬鹿!
小泉は死ね!

294 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:53 ID:3la6Sul2
>>268 >>270
そういう無明さだから工作員に言いようにやられる、と。

でも、今は与党に日本にとって最悪の敵が潜り込んでいるから、案外>>268 >>270の慎重さが安全かも。
三色のために働かされるのはごめんだ。

295 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:54 ID:z2X3iDkL
そこらへんの歯医者がいったって、戦地では役に立たんと
思うが?
口腔外科から引っ張ってくるんだろうな
ご苦労様です

296 :名無しさん@4周年:03/09/22 19:55 ID:3la6Sul2
>>277
でもかの二大民族を見ていると、「人間愛」の限界という物を思い知らされる...。
酷いよ、奴等だけは。

297 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:01 ID:z2XbBx9a
>>293
民間医療といっても、暇つぶし自称患者老人や、死にかけのボケ老人なんか放っておいてもいいだろ。
本当に医療が必要な若い人は、そう多くはない。1/3が戦時医療に携わり、残りの2/3が
不要不急の医療を排除し、厳選した民間医療をすれば全く問題はない。

死にかけボケ老人放置プレイで老人淘汰もすすみ、良いことずくめ。

身の程をわきまえない過剰なサービスを求めるんじゃないよ。贅沢者が。

298 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:03 ID:bd0nRFs4
>>293
お前が死ね。
負傷者が目の前に居て、その治療の依頼を断るような奴は医者として、いや人間としての資格は無い。

それと国民に認められている様々な権利は誰が保障しているのか少しは考えてみろ。
自らの国を持たない民がどれほど悲惨なものか分かっていないだろう。

299 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:03 ID:8mQloh9s
基本的には自国が侵攻されたりして
必死に守ろうとして負傷した自衛隊員を治療しない
医者っていったいなに? そんな自由が欲しいか?
いままで「そんなことおきないよ」と脳天気に逃避していた
ことにキチンとしたルールをつけるだけなので
むしろサヨこそしっかりルール作りに参加すべきだと思う。


300 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:04 ID:s++Bwckz
つーか、野戦病院みたいな事が出来る病院の方が少ない罠
救急患者を受け入れてる所でもキャパがギリなのにね

301 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:07 ID:2nH2w/sZ

軍医徴兵制度

災害時もやってほしいものだ


302 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:09 ID:/w3GIuN2
実際問題、国が従事命令を出すことはないとおもう。
普通の事故のように突然連絡がきてヘリコプターや救急車で
負傷兵が運び込まれると思う

それと、敵兵を診療拒否した場合は
医師法違反で逮捕されるかな?
日本が攻撃されるくらいならうやむやに処理されそうな予感

303 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:10 ID:wMWH2IU8
>拒否したら処罰でもするのか!

免許取り上げるだけだよ
税金で年収平均5000万でしょ 医者って
たまには役に立てよ 代わりなんていくらでもいる

304 :医学生:03/09/22 20:12 ID:bhTBEkpI
それよりテッポー撃ちたいんだけど。MP5くらいは無料支給
してほしいな。

305 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:14 ID:8mQloh9s
>>304
自衛隊に入れよ
適当にやってれば数年でお払い箱だからそれから
医者を目指せ。


306 :小泉は死ね!:03/09/22 20:14 ID:EfXE8SfZ
>>297
ジジイならいいが子供が犠牲になる可能性がある。
何れにせよ官尊民卑だ。
第一幾等専守防衛と言っても思想信条の自由と言うものがある。
無理矢理戦争に協力させるのは基本的人権の侵害だ。
飽く迄もボランティアを募るべきだ。
>>298
強制的に戦争に参加させる事が問題なんだよ。
なんで医者だからと言って国の為に命を捧げなければならない。
医療行為とは関係無い。

307 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:15 ID:8mQloh9s
>>306
あんましくわしくないから聞くのだが
他国ではこういった法はなく今回日本が異常なことやってるの?


308 :医学生:03/09/22 20:17 ID:bhTBEkpI
日本もライフルをスーパーで売ればいいのに。そしたら有事でも
ゲリラ戦できるじゃん?

309 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:17 ID:JXJSH69x
>>301
実績作りのためにやるかもよ。
そのときは一般国民も半ば強制的にボランティアとして徴用されるさ。

310 :小泉は死ね!:03/09/22 20:19 ID:EfXE8SfZ
>>307
自分もよく知らないけど異常なんじゃない?

311 : :03/09/22 20:19 ID:lVxeMxVl
実際に北チョソが日本を攻撃し始めたら、ここでは逃げると言っていた香具師も

意外と協力すると思われ。

自分の知人や親戚や家族までを危険にされされたら、考えもかわると思う。

もっとも、その前に罪に痴を始末するほうに走る香具師もいるだろうけど・・・・・・・

312 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:24 ID:DmrXOatc
小泉ふざけるなこの野郎。まずは公務員と特殊法人の暇な役人を
ひっぱっていけや。430万人もいたら、何かしらはできるだろうよ。

それからな、俺は売国奴ではないからバカ左翼のようにすべてNO とは
言わん。ただし条件がある。
親をなくした可愛らしい幼女は1人くらい引き取らせろや。
役得、いやそうではなく人道的見地からみての要求だぞ。
ほんとだぞ、うそじゃない・・・・ ハアハア。


313 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:27 ID:wMWH2IU8
真面目に民間防衛となると
グロックみたいな9mmの拳銃がいいんじゃない?
MP5とか89式みたいなフルオートの火器は、弾薬消費が多すぎ
都市内で戦うなら9mm拳銃で十分だよ

314 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:29 ID:JXJSH69x
医者無くして戦争の遂行は不可能だ。
来年からの研修医スーパーローテートは戦場で使える医師を養成するという
目的を一部もってるだろうな。

315 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:33 ID:/1/1PQq3
>>306
だから少しは頭を使え。

誰も医者に戦えとは言っていないぞ。
前線での治療は自衛隊の医官が行う。
民間の医者は後方地域で負傷者の治療を行うだけだろうが。
何で「医療行為=命を捧げる」という発想になるのだ。

危険が皆無とは言わないが、自国が戦場になれば医者あろうがなかろうがそれは皆一緒だ。


316 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:41 ID:/w3GIuN2
実質的には命令が出ても
勤務地を移動せず「いつも通り仕事をしなさいね」
って事ですか


317 :小泉は死ね!:03/09/22 20:44 ID:EfXE8SfZ
>>315
だったら人手が足りないから協力して欲しいと呼びかければイイ。
なんで態々法で縛らなければならない。
国民を信用してないのか?
医者が足りないなら軍医を増やせばイイ。

318 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:48 ID:wMWH2IU8
>なんで態々法で縛らなければならない。

この機会に無能な医者を減らしたいから

319 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:52 ID:8mQloh9s
>>317
有事法には有事のどさくさまぎれのなし崩しを防止し
混乱をおこさずに効率的な行動をとれるようにするもの。
これらを制定していないと自衛官は無法をもって行動してしまうことになる。


320 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:54 ID:tb8y/9Eu
医者の中には、掲示板で「日本人を殺す」とか言ってる在日医師も居るわけだが。

321 :名無しさん@4周年:03/09/22 20:55 ID:x+00h8Dx
>>315 医者なら目先のけが人を治療しないわけなかんべ。
まさかいま抱えている患者追い出してまで自衛隊の
   隊員の治療最優先しろという訳じゃないよな?

322 :小泉は死ね!:03/09/22 20:58 ID:EfXE8SfZ
>>319
法に従って戦争する訳じゃないだろう。
自国が戦場になった際の作戦ぐらい予め訓練してる筈だ。
有事法制はナンセンスだ。

323 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:02 ID:idzWC7Gz
>>322
戦争は法に従って行うものだよ。
自国が戦場になった場合を想定して
予め手を打っておくべき事を有事法制というのだよ。

324 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:04 ID:8SvB2yKA
>>303
> 税金で年収平均5000万でしょ 医者って

サヨクマスコミの悪質なプロパガンダから目を覚ましてください・・・

彼らに言わせるとあれはバラエティだからどんな嘘も許されるらしいです。


325 :ぶるどら ◆JH6BLUEDRY :03/09/22 21:05 ID:DjoIb5qR
>>59
そのような医師も現れるかもしれないな。

326 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:06 ID:8klxMlnp
もちろん治療いたします。

特別な治療なので高いですが

327 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:09 ID:8SvB2yKA
>>304
帯刀復活キボヌ

日本刀にするかサーベルにするか悩む所なり。

328 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:14 ID:8mQloh9s
>>322
有事法制がない場合では自国に侵攻された場合に
自衛隊が想定している阻止行動をとると
片っ端から国内法に触れることになるんだよ。
災害に対してすら自衛隊が素早く有効に活動できないように
現行法はなっている。


329 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:19 ID:/w3GIuN2
実際に処置を行った場合は
自衛隊員や捕虜の場合、自費として政府に請求書を送付すればいいんですか?
それとも保険適用?


330 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:20 ID:l33/RWT6
>>328
それゆえ阪神大震災の時、地元駐屯地の自衛隊は地震直後に
出動準備を整えていたにも関わらず、ほとんど活動できなかったんだよな。
で、普段「自衛隊(゚听)イラネ」って言ってるヤシらが「自衛隊は何してる!」ってほざいた時は
真剣に殴りに行こうかとオモタよ。

331 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:22 ID:8SvB2yKA
>>319,322
マジレス
有事法制云々いわれてますが
日本はジュネーブ条約に加盟しているに関わらず
その運用に当たって国内法の整備やその教育の不備が指摘されていて
ようやくその入り口についた所と言えるでしょう。

各地の紛争を見るに守られていないことが多々ありますが
このスレタイでこの条約についての議論がなされない所を見るに
有事は絶対に起こらない、それを考える事さえ不謹慎であるという
特殊なイデオロギーが支配してきた戦後教育の歪みを見る思いです。

>>328
軍人と文民の区別さえ付いていない人も多いですからね。


332 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:25 ID:8mQloh9s
>>330
うん、だからもっとソ連の脅威が深刻だった時代など
現場の指揮官たちは後で訴えられ罪に問われるのを覚悟で国家の防衛を
しようと決めていたそうな、日本には軍法会議すらないけど。

現実的には有事に際しての明確な法がないことこそ
文民統制の原則を無視することになる。


333 : :03/09/22 21:26 ID:tJpKKzSw
俺は医者の卵なわけだが、医者が公務員である以上、国の道具になるのは
当然だと思ってる。俺一人を一人前の医者にするために一億円かかるらしいし。
というか、国立大学行くやつは皆国家の駒であるべき。


334 :小泉は死ね!:03/09/22 21:33 ID:EfXE8SfZ
何れにせよこの改正案は間違ってる。
小泉は死ね!

335 :医学生:03/09/22 21:35 ID:bhTBEkpI
つうか有事法案とか腰砕けたこと言ってないで普段から
徴兵すればいいんだよ。ひきこもりは軍隊で鍛えなおせ(w

336 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:36 ID:PO7YWMk7
チョンなら平然と病院内で乱射するだろうな

337 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:37 ID:8mQloh9s
>>335
そこまでいわんから軍事学とかをもう少し真面目に教えてやって欲しい。
戦争を厭うものこそ戦争や軍事を詳しく知っておく必要があると思うんだよ。


338 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:37 ID:KucIkQYh
そろそろ竹ヤリ準備したほうがいいー?

339 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:38 ID:8SvB2yKA
まあ知らんひとはこれでも見てや。

ジュネーブ条約
1. (陸の条約)陸の上で戦って傷ついた兵士を助けます。
2. (海の条約)海の上で戦って傷ついた兵士を助けます。
3. (捕虜の条約)敵につかまった兵士を守ります。
4. (文民の条約)戦いに直接参加しない一般の人たちを守ります。
------------------------------------------------------
5. (第1追加議定書)国と国の武力紛争(民族独立戦争を含む)の犠牲者を守ります。
6. (第2追加議定書)内戦の犠牲者を守ります。
ttp://www.tokyo.jrc.or.jp/zyoyaku.html より

本家のサイトを見ると
ttp://www.icrc.org/Web/Eng/siteeng0.nsf/d268e7e7eea08ab74125675b00364294/f15b3c0ef9e0e637c1256b660059568f?OpenDocument
意外な事にあの国も含め周辺諸国は殆ど加盟してます。
ただ追加2議定書どちらも批准してないのは日本なんですよ。
これがどういう意味をもつのかなぁ。。

>>334
性急過ぎるというか違和感があるのは認めます。


340 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:40 ID:B7rWHps5
防衛医大の香具師らがいくんじゃないの?

341 : :03/09/22 21:41 ID:tJpKKzSw
防衛医大は義務だよ。そのために学生時代から金もらってるし。

342 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:44 ID:wMWH2IU8
入れるものなら入ってみろ!防衛医大

東大理三級じゃなかった??偏差値

343 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:44 ID:8SvB2yKA
>>339
自己レス
まあ他にも条項が色々あるみたいですが
基本的に病院とかは攻撃しないようにな約束です。
フセインでさえ遵守を約束したそうですがな。

ちなみに国内の運用実績は
赤十字のマークというかあの商標を保護するために役立っているそうです。(w

344 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:49 ID:rGcKfL6d
予算あと5000億増やしていいから後方支援部隊をしっかり作れ


345 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:49 ID:/w3GIuN2
うちの姉が防衛医大卒です。

俺は・・・ 私立歯学部卒

346 :挙ハ凹商店&rlo;店商凹凸:03/09/22 21:51 ID:6EX78AnX
>>小泉は死ね! : ID:EfXE8SfZ

必死だねぇw
逆に藻前に問いたいが、何故にそこまでヒステリックなの?
国防に関る自衛隊員の治療・手当てを施すにあたり
「いや、私は自衛隊そのものに反対ですから一切協力出来かねます!」
なんて不届き者が存在した場合、面倒だし迷惑なのよw
その際に、一々ボランティアなんぞ募れるかっ!
国民の生命・財産を護る自衛隊員が出張る時は国の非常事態だぜ。
(有事)←つまり、そういうこと。

347 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:51 ID:wMWH2IU8
>そろそろ竹ヤリ準備したほうがいいー?

実戦で竹やりを使うとなると 相当の達人級の腕がいるぞ

348 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:52 ID:qc9UQlGo
日本医師会ってダークな面が多いって聞いてるけど、ちゃんと協力してくれるのか?

349 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:56 ID:B7rWHps5
>348
ま、ダークな雰囲気を広めているのはクソマスゴミなわけで・・・

本質的に医者はいい人たちの集まりだから
(でなければ人の命を助ける仕事に就いたりしません)
人命救助のためには力を惜しみません。

350 :名無しさん@4周年:03/09/22 21:56 ID:n0vt61OG
>>321
負傷者には当然民間人も含まれるし、普通に考えれば負傷の度合いによって優先順位を決めて治療するだろ。

負傷者が大量に出た場合、助かる可能性の高い者から優先的に治療を行うそうだから、
逆に戦闘で極度の重傷をおった自衛官は後回しにされかねないな。

351 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:04 ID:qc9UQlGo
>>349
なんだ、これもマスゴミの洗脳だったのか?

でも、金の亡者と化した院長と医師会のベッタリな関係なんてのは実際にありそうな気がするがなぁ。

352 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:08 ID:8SvB2yKA
>>339
さらに自己レス
まあ追加議定書の種明かしをすると
難民や難民キャンプの事を言ってるそうです。
いわゆる文民しかいない占領地のことですね
相手国だけでなく自国のも含めて。 w

他にも参考になるサイトがあったんで貼っておきます。
ジュネーブ条約とは
http://www.dotama.net/lifestyle_park/geneva.htm
日本とジュネーブ条約
http://www.dotama.net/lifestyle_park/geneva-jp.htm
日本は1886年に加入したんで日露戦争の時にはすでにあったわけです。
このページには負傷したロシア人兵士を日本の衛生要員が運ぶ写真があります。
他に東郷提督も傷ついた相手の士官のお見舞いに行ってますです。
こういう先人の気概を見習いたいもんですな。


353 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:10 ID:UNjJUmO0
本質的に医者はドスケベ人たちの集まりだから
(でなければ 役に立たないと判ってながら 女子中高生のオッパイを
楽しみで揉む仕事に就いたりしません)
女子陵辱のためには力を惜しみません。


354 :小泉は死ね!:03/09/22 22:14 ID:EfXE8SfZ
>>346
居たってイイじゃないか別に。
小さい子供が居た場合子供の傍に居たいとか、
病気だから面倒を見なくちゃならないとか
仕事以外にも理由があるかも知れない。
なんで医者だからって国の命令に従わなくてはならない。
国の為に力になりたって人だけ集めればイイ。
死んだら金払うから協力しろなんて国民をなんだと思っているのか?
金さえ払えば許されるとでも思っているらしい、小泉は死ね!

355 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:14 ID:t1PfYvhd
>>345
防衛医大って大変なんでつか?
やっぱり、自衛隊の訓練に参加しないと…?

356 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:16 ID:OnOF/RSV
まあ、明らかに違憲な法案なわけだが・・。

357 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:19 ID:8mQloh9s
>356
それを言うのは自衛隊が生まれた時から言わねば意味ないよ
本当はなし崩しが嫌だから法を作ろうとしてるんだけどな。

358 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:21 ID:Bqfrnbcr
共産系医院とかの連中はとりあえず反対するんだろうな。

359 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:22 ID:PO7YWMk7
善い人たちの集まりか?
それなりに善人も居る程度だろが

360 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:23 ID:XjkLFLbT
>>356
俺は憲法よりも命と生活が大事。
万が一戦争が起きたとき憲法違反とかほざいて自衛隊の邪魔をする奴は家族と自分の命の為に半殺しにする。


361 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:28 ID:KucIkQYh
>>360
国外に逃げたほうが安全だよ

362 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:35 ID:8SvB2yKA
>>353
なかなか妄想逞しいな

363 :名無しさん@4周年:03/09/22 22:48 ID:GQthBdlw
>>354
やれやれ、何処まで自己中心的なんだか。
普段、国が存在する事による恩恵を散々受けておきながら、非常時に協力するのがイヤだとはな。

もしかして海外旅行とかした事がないのか。
日本のパスポートの威力は凄まじいものがあるぞ。

364 :345:03/09/22 23:13 ID:/w3GIuN2
>>355
詳しくは聞いてないから分かりませんが
医科以外のカリキュラムは防大と同じだから拳銃射撃はあります



365 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:26 ID:xy/CTk01
>363
それに見合う以上の税金を払ってるよ。


366 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:30 ID:xYiChOX2
イラクにも行けとか言いそうな勢いだな>馬鹿乞い済
戦前の無能官僚を彷彿さえる

367 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:32 ID:vA/+p0XG
>>354
そんなに協力するのが嫌なら、
北の楽園に逝って、自由を満喫したら?

368 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:34 ID:rGcKfL6d
まぁ当然だな
問題があるとすれば日本本土において戦闘になるということは
海自がアボーンしたあとだから がけっぷちってとこか。



369 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/09/22 23:37 ID:oO+M01K4
>政府は16日までに、有事の際に、国民に自衛隊への協力を義務づける「業務従事命令」の対象者を
>医療関係者、建設業者などとし、負傷者が出た場合は災害救助法施行令を準用して治療費などを支払う
>ことを定める、自衛隊法施行令の改正案をまとめた。

敵から狙われる恐れが最も高い野戦病院で名誉の戦死覚悟の強制労働.....
よかった....医療関係者でなくて.....


370 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:38 ID:0AQWfM9g
>>355
防衛医大は凄いよ。医師国家試験合格率100%。しかも戦闘訓練や幹部自衛官としての教育も受ける。
しかも卒業後9年間は自衛隊での勤務が義務付けられてる。

371 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:41 ID:icZTzqDY
>>369
 ど素人が前線でちょろちょろするのは、
「作戦遂行」という観点で考えても「マイナス効果」なんだが。

372 :名無しさん@4周年:03/09/22 23:48 ID:YK0drwvK
>>354
>>仕事以外にも理由があるかも知れない。

どぞお好きに。
そゆのはケースバイケースってもんだ。
おっ死んだ医者に生き返ってまで治療しろなんて言ってない。
家族とともに逃げるのもお好きに。
日本は自由な国だ。「持病の癪が」とか言って逃げれば良い。
ただ、敵の砲弾で負傷した君の子供を病院に担ぎ込んだ時、
担当医が君と同じセリフを吐いて逃げ出しても、
君は反論出来ないだけの事。
だいたい、医者に前線に出ろって話じゃない。
後方で負傷者をケア出来る体制を整えるって話だ。

ところで「小泉は死ね!」が本物の医者とは到底思えないんだが。
他のお医者さんはその辺、どう思ってるの?

373 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/09/22 23:48 ID:oO+M01K4
>>371
> ど素人が前線でちょろちょろするのは、
>「作戦遂行」という観点で考えても「マイナス効果」なんだが。

でも防衛医大をご卒業になられた貴重な医官殿を損失するするわけにはゆきません.....
ここは民間人で補充する判断が正しいのでしょう.....

374 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:07 ID:EPwQ0xnn
>>369
流れ弾や誤爆でもしない限り、野戦病院が真っ先にやられるわけないですて

375 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:31 ID:je/J4scE
相手はキムチだということを忘れていないか?

376 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:32 ID:Fd7gpHdr
>>365
別のパスポートだけの話では無いぞ。
財産が持てるのも、政府等を自由に批判できるのも、どのような思想を持とうが、
どのような宗教を信じようが自由なのも、全て国がその権利を保障しているからなのだが
本当に理解しているのか?

377 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:34 ID:fwxMGO8q
>>370
防衛医大は国試に合格できなさそうなヤツは受けさせないという罠。

かつて国試合格率が50%を切った私大があったが、
「よくここの大学も国試受けさせたよな・・・」と思った。

378 :鳥肌実:03/09/23 00:36 ID:w8BRWY0S
これで、愛国心がないやつらは、医者を目指さなくなるからOK!!w

379 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/09/23 00:38 ID:Bj5cczyJ
>>374
この場合の有事想定国家は北でしょ.....
何するかわからないよ......

380 :マスコミ洗脳されてる人たちへ:03/09/23 00:39 ID:d9rV7TZt
一応、信頼性が高いEviとしてはOECDのがあるね。
国民医療費などは各国で算定法が違うなどの問題はあるけど。

OECD Health Data 2003 - Frequently asked data
http://www.oecd.org/document/16/0,2340,en_2825_495642_2085200_1_1_1_1,00.html

国民医療費GDP比率は30か国中18位。( ゚Д゚)ヤスイ・・・・
人口当たりの医師数は30カ国中27位 ( ゚Д゚)スクナイ・・・・
平均寿命は男女とも日本が世界一。
乳児死亡率はアイスランドに抜かれて世界第2位に落ちてます・・・。 _| ̄|○
日本を医療レベル世界一と評価したWorld Health Reportでは
1997年のデータを使っていたので、世界一位でしたが、とっくに抜かれてますね。


しかし・・・これらの基本データからは、
日本では比較的少ない医師の数で、かなり安い医療費なのに
平均寿命や乳児死亡率で高い水準を実現しているといえます。

日本の医師は悪条件の中よくがんばっているのだと結論付けたと
しても決しておかしくはないと思います。

381 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:55 ID:EPwQ0xnn
>>375
だったら既にゲリラ戦は始まってますな
病院なんかよりハイリスクな場所がそこかしこに

>>380
いや、その通りなんですけどね・・
国内の土台人と精鋭とされる特殊部隊、正規軍よりこちらが主体かも。
(50kgの荷物を担いで夜間に80km移動するってんだから花子も真っ青ですな)
そんでインフラ関係、放送局なんかは最初にやられると。

>>380
誤爆?

382 :名無しさん@4周年:03/09/23 00:57 ID:EPwQ0xnn
↑ 真ん中の段落は>>379宛ね

383 :名無しさん@4周年:03/09/23 04:36 ID:tK4UCH9u
この法案って、知事が医師に対して
一般市民より自衛隊員を優先して治療せよって命令が出せるって事かな?
どう考えても開戦を前提とした考え方だよね。
戦時には国家によって国民をコントロールをするっていう考え方。
この法案が無い状態で万が一開戦しても、
医師は自分の判断で自衛官と一般市民の優先順位を決めて治療するだけだと思うが。
戦争回避を絶対と考えていれば、こんな法案が出てくるはずは無い。

思ったのだが、こういう考え方は戦争を望んでいる人の発想だよね。
もし、この法案が国民に受け入れられるようなら、国民が戦争を望んでいるって事か?
国内の平和が長すぎて戦争に対する嫌悪感が薄れたのと
長く続く不景気のせいで国民の不満感がつのっているのが原因か?
過去の多くの戦争も、
不景気や、それによる国民の不満感の蓄積が開戦の主原因だと自分は思っているが。
・・・もし現在の平和の継続を国民が本当に望むのであれば、
こんな全体主義的な有事法制などは国民に受け入れられるはずが無いと自分は思っている。

384 :名無しさん@4周年:03/09/23 04:43 ID:rJPlQmzO
戦争好きな飴国民だって、戦死者がちょっとでただけで厭戦になるんだぞ。
現在の日本人が戦争に耐えられるとは考えがたい。

385 :名無しさん@4周年:03/09/23 04:48 ID:qgeIP1Jp
>>384
その代わりアメリカは軍隊というものを重要な位置づけとして
扱っているから、国民感情も兵が殺されたら
それなりのアレがあるかもしれないけど・・
日本の場合は、自分以外に興味なさそうだから
けっこう殺されてもノホホンとしてそうだ。

国民感情としての自衛隊というものの位置づけが曖昧。
未だに9条がどうのこうのだもん。


386 :名無しさん@4周年:03/09/23 04:55 ID:qBvfh1ql
>>383 それならとんでもないな、事故で運ばれて
意識不明で後回しにされちゃ死んでしまう。
あくまで優先順位は緊急度別にしてくれなきゃな。

病院追い出された、高齢者の死亡率上がりそう。
大地震の時も年寄りや重病人の葬式相次いだからね。
公式には支死者1人なのに何百人寿命縮まったんだろ。


387 :名無しさん@4周年:03/09/23 08:36 ID:zxx6X2Iw
後方で協力している医師が死に直面する状態というのは、
日本本土が激戦地となっていることを意味するわけで。


388 :名無しさん@4周年:03/09/23 09:52 ID:hE9OAQi0
>>383
>この法案って、知事が医師に対して
>一般市民より自衛隊員を優先して治療せよって命令が出せるって事かな?
実際、負傷する可能性が高いのは敵と交戦する自衛官なのだが。

>どう考えても開戦を前提とした考え方だよね。
敵が侵攻してくれば戦わざるを得ないだろ。
一切抵抗せず、日本を敵に明け渡せとでも言うつもりかな?

>戦時には国家によって国民をコントロールをするっていう考え方。
戦時下では当たり前の事。
外出や通信なども制限されるし特定の地域から強制的に移動させたり、いった事態は当然発生する。

>この法案が無い状態で万が一開戦しても、
>医師は自分の判断で自衛官と一般市民の優先順位を決めて治療するだけだと思うが。
事態を想定して予め手順などを決めておかなければ、いざという時混乱するだけ。

>戦争回避を絶対と考えていれば、こんな法案が出てくるはずは無い。
>思ったのだが、こういう考え方は戦争を望んでいる人の発想だよね。
だから敵が攻めてくればいやでも戦わざるを得ないだろ。
戦争がないと決めて、そのための備えをしない方がよほど危険。

>もし、この法案が国民に受け入れられるようなら、国民が戦争を望んでいるって事か?
戦争はイヤだが、万が一起こった場合に備えておこうというだけの話。

389 :名無しさん@4周年:03/09/23 09:54 ID:hE9OAQi0
>>383
>国内の平和が長すぎて戦争に対する嫌悪感が薄れたのと
>長く続く不景気のせいで国民の不満感がつのっているのが原因か?
現実に日本を武力でもって恫喝し国民に危害を加える国が存在している事が原因。

>過去の多くの戦争も、
>不景気や、それによる国民の不満感の蓄積が開戦の主原因だと自分は思っているが。
安全保障の問題から戦争を行わざるを得ない状況に陥る事もある。

>・・・もし現在の平和の継続を国民が本当に望むのであれば、
>こんな全体主義的な有事法制などは国民に受け入れられるはずが無いと自分は思っている。
むしろ平和を維持する為にも戦争というものを理解しそれに備える必要がある。


つーか、釣りなんだろ?
まともな思考力のある人間ならばこのような考え方はしないぞ。

390 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/09/23 09:56 ID:Bj5cczyJ
>>383
違うんじゃない?.....
医療関係者からは逃走、非難の権利が剥奪されたということです.....

391 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/09/23 09:58 ID:Bj5cczyJ
【訂正】
非難 ⇒ 避難

392 :名無しさん@4周年:03/09/23 10:19 ID:QCNJt/zZ
そもそも、民間人である限りはジュネーブ条約によって、例え建前でも
保護される。 
だが、医療関係者が軍に従事していたら、それは軍人と見なされて殺されても
文句は言えなくなるんじゃ?

だとしたら、強制にはかなり問題があると思うのだが。

393 :名無しさん@4周年:03/09/23 10:21 ID:s7/c5szG
>>392
アホだな。
ジュネーブ条約持ち出すんなら中身ぐらい知ってろよ。

394 :名無しさん@4周年:03/09/23 10:22 ID:SEikXHVD
とりあえず383は謝るか民間人だといえば、助けてもらえると
思っているクチなんだろ。

395 :名無しさん@4周年:03/09/23 10:44 ID:zxx6X2Iw
当然ながら逃げますが。
日本においては有事に国家が全くたよりにならないというのは歴史が証明しているしな。


396 :名無しさん@4周年:03/09/23 11:34 ID:LCjJ6f+d
大半の国民が白旗揚げれば攻撃されないと思ってるんだからな
もうアホかと

397 :名無しさん@4周年:03/09/23 12:15 ID:p0GHRGYZ
 医者少な杉、田舎ぢゃ名義借りてでも
医療の手が必要。

 公立の医学部をもっと拡充汁!

398 :名無しさん@4周年:03/09/23 12:17 ID:aYaFfId1
>>396
都市に陸上部隊がやって来るような情勢なら、それは事実だと思うが。

イラク戦争でバグダッド市民の犠牲が少なくて済んだのは
フセインがバグダッドを放棄して無血入城させたからだ。
# まあその後で結構レジスタンスはしてるがね

399 :名無しさん@4周年:03/09/23 14:23 ID:f9qT0kze

           ◯                  _______
         //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
       // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
        // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
       // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
       //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
      //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
      //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
     //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
     //   /||||||||||!!!!!!""|||||||||||||||||||||||||||||||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
    //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
    //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
   //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
   // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
  //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
  //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 //        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
//
             

400 :小泉は死ね!:03/09/23 15:05 ID:SCqCorhd
こんな軍国主義的な体制を作ったんじゃ北朝鮮と変わらんだろう。
何のために戦争するのか解らん。
独善的な自民党独裁政権を守る為に戦争をするのか?
そんな事なら俺は天皇や小泉を殺して自決した方が益しだと思う。

401 :小泉は死ね!:03/09/23 15:11 ID:SCqCorhd
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1715/syokan.swf

402 :名無しさん@4周年:03/09/23 15:18 ID:hCV8pMfa
>>400
どうせなら野中とか土井とか筑紫とか久米あたりを殺してから死ね。
その方が日本のためになる。

403 :名無しさん@4周年:03/09/23 15:34 ID:gW77+p6C
ジュネーブ条約って紳士協定みたいなもんだ。何万人もの露骨な捕虜虐殺とかしない限り、
所詮は殺し合いなんだから、杓子定規に守れるわけないっての。

敵兵や、敵に通じた日本在住スパイ連中を助けなくても、どうせ闇に葬られてチョン、だよ。
瀕死の敵兵を、身を粉にして助ける国がどこにある?普通は放置プレイだろ。

それから高齢者はどうでもいいやね。所詮は銭食い虫。戦争災害を契機に消えてくれた方が
国全体としてはうれしい。隣町のババアが死んで悲しむ奴などいるものか。

404 :名無しさん@4周年:03/09/23 17:40 ID:tK4UCH9u
>>270の言っている事の布石に感じる。
過去の戦争がどのような経緯で始まり、その結果どうなったかを考える必要がある。
仮想敵国が弱小国だと思って甘く見ていないか?
これでもし開戦し、例え勝ったとしても、
今度は次の仮想敵国を探すのが戦争屋のやり方だとおもうが。
あえて好戦的な態度をとらず、
今の(例え見た目だけだとしても)平和な状態を継続させるのが一番賢いと思うが。

中学の頃の社会科の教師が言っていた言葉が思い出される。
「歴史は繰り返される」ってな。

405 :名無しさん@4周年:03/09/23 17:57 ID:X91r2M3J
しかし何もしなくても「歴史は繰り返される」んだから
せめて対策を講ずるのが公僕の役目だろうに。

何かあっても何もしませんよ〜ってのは平和的態度とは言わない。
そりゃただの責任逃れだ。

406 :名無しさん@4周年:03/09/23 18:22 ID:hCV8pMfa
>>404
なんで「有事に備える=戦争」という思考になるのか理解できん。
戦争の事を考えると戦争になるとかいう、妙な信仰にとらわれているのではないか。

あと開戦とか言っているが、必ず日本から仕掛ける前提で考えているだろう。
現実には日本が仕掛けられている(軍事的圧力を受けている)状況なのだがその辺を理解しているかな。
恫喝に屈し相手方の要求を全て呑めば戦争は起こらんかもしれんが、それは平和でもなんでもない。
単に奴隷となっただけだ。

歴史に学ぶのならお前のような考えは出てこないな。

407 :名無しさん@4周年:03/09/23 18:25 ID:d62eh37L
国家の義務の最たるものは国民の安全を守ることだが
日本は今までそんなことすら出来てなかったんだ。これは正常化への第一歩。

408 :名無しさん@4周年:03/09/23 19:12 ID:QkiXs6Km
マスゴミのせいもあるが、侵略されていても無関心無反応無情報な国だからな
普通の国家だったらすでに戦争に突入してます

409 :名無しさん@4周年:03/09/23 19:26 ID:h9eqT5PT
731舞台再編成


410 :名無しさん@4周年:03/09/23 19:30 ID:nyVLBAeI
そうそう。大事なのは歴史に学ぶこと。

刀伊の入寇の折の公卿たちの無様な対応。
拉致事件や不審船に対する対応と重なるではないか。

411 :名無しさん@4周年:03/09/23 20:06 ID:tK4UCH9u
自分が言いたいのは、一般の国民を巻き込むなということ。
前に海上保安庁が不審船をぶち壊した時は、よくやったと思ったよ。
長距離弾道ミサイルに対する迎撃ミサイルを国内に配備するという話になっても、
自分は反対しない。
自衛官とか、警察官とか、
そういう立場の人間が国家を守る為に法律に縛られるのには反対しない。

でも、今回のは国家総動員法の布石なわけだろ?
国家の命令で一般市民の行動が制御されるわけ。
一般市民からしたら、これほど怖いものは無い。
全体主義思想は、自分の中では悪でしかない。

>>406
戦争を望む人間がいるから、戦争は起こる。

っていうか、
これ以上軍国主義化する前にゴルゴ13でも雇って仮想敵国の大将を暗殺してくれよ。
仮想敵国が崩壊すれば、こんな法案いらないだろうが。

412 :小泉は死ね!:03/09/23 20:46 ID:Im3e5DCE
有事法制と言うのは国民の生命や財産を守ると言う事の
真逆の事を正当化しながら国民の権利を制限する国家主義的な法律だと思う。
詰り国民の反応に先手を打つ為の法律で国民の為と言うより国家の為の法律だ。
有事法制などそもそも必要無いのだ。


413 :名無しさん@4周年:03/09/23 22:07 ID:nyVLBAeI
>411
敵が上陸したり国土に攻撃を加えた時点で
すでに国民は巻き込まれているわけですが・・・

>412
「国は有事の際にはあらゆる手段を講じて国土、国民の生命、財産を守る」
憲法にこの一文があれば、有事法制は不要。



414 :名無しさん@4周年:03/09/23 22:48 ID:tp0jrVQR
戦争が本当の起きると思っているの?

どこの国は攻めてくるの?

まあ起きないのに怖がるとは馬鹿だよね、特に>>412は物凄く馬鹿。

415 :名無しさん@4周年:03/09/23 23:19 ID:hCV8pMfa
>>411
> でも、今回のは国家総動員法の布石なわけだろ?
日本が戦場になったな場合に民間人の協力を求めるだけの話です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
> 国家の命令で一般市民の行動が制御されるわけ。
> 一般市民からしたら、これほど怖いものは無い。
> 全体主義思想は、自分の中では悪でしかない。
自国が戦場なっている状況下では平時と同じ行動などできません。
例えば部隊の配備状況が公になれば、その部隊は全滅させられる恐れがあるため、
そういった情報の発信は当然規制されます
戦闘に支障が出ないよう、また民間人の犠牲者を少なくするため、戦闘地域に住む人間を強制的に移
動させたりという事も十分にありえます。
敵工作員の破壊活動を防ぐために重要施設付近への立ち入りを制限したり、夜間の外出を禁止したり
する事もあるでしょう。

> >>406
> 戦争を望む人間がいるから、戦争は起こる。
> っていうか、
確かに相手国の指導者が戦争を望めば、イヤでも戦争は起こりますな。

> これ以上軍国主義化する前にゴルゴ13でも雇って仮想敵国の大将を暗殺してくれよ。
> 仮想敵国が崩壊すれば、こんな法案いらないだろうが。
殺したとしてもその5年後、10年後に同じような人間が現れないとは限りません。
その都度暗殺して排除するのですか。
もし失敗したらどうしますか。
その時はこちら側は備えが無い状態で戦争を行う羽目になりますが。

416 :名無しさん@4周年:03/09/23 23:35 ID:US0ZKCDk
>411
>戦争を望む人間がいるから、戦争は起こる。
戦争を望む人がこの世からいなくなることは無いでしょう。
ヒトラーとゲッペルスがそろって再臨したらどんな国でも
イチコロで軍国主義化しそうだな。

417 :名無しさん@4周年:03/09/24 00:47 ID:6ChR4zn/
いままでの状態で、普通の国民には特に何の問題も無かった。
仮想敵国だって、表立って攻撃してくるはずが無いと自分は思っている。
かの国の国力からして、無謀だからだ。
紛争程度はともかく、総力戦になったら日本が負けるはずは無いと思う。

拉致問題などはあったが、個人レベルの被害だ。
国家による該当国への圧力と警察力の強化で何とでもなる問題だと思う。
有事法制など必要が無いと自分は思う。
>>412は名前欄から、ちょっと賛同しにくい部分はあるが、言っている事には同意する。
>>414も言っている事は結局同じだな。(戦争なんか起きない→有事法制など必要が無い)

・・・思ったのだが、何故仮想敵国をあえて何十年ものさばらせておいたのだろう?
それは、必要悪だからなんじゃないか?
人間は、不満がある場合にそのはけ口を求める。
政府はそのためにあえて仮想敵国をのさばらせておいたのではないのか?
仮想敵国がなくなった際、自国民がそのはけ口を現政府に向けないとも限らない。
だから、国民に敵対心を煽りながら、人道支援とか言って滅ばないように支援している。
放っておけば勝手に自滅しそうな気がするが。

そんなことよりも、警察力の強化によって
外国人犯罪者をガンガン検挙して死刑にしてくれた方が、国民にとってはありがたい。

418 :名無しさん@4周年:03/09/24 05:35 ID:D0CQwq7b
>>417
仮想敵国の意味を取り違えていますね。
国防の方針を定めるとき、どのような敵に備えるか。その相手が仮想敵国です。
基本的には周辺国家全てが仮想敵です。
必ずしも軍事同盟が確実に履行されるわけではないということは、欧州や中国史の故事から明らかですから。
しかしそれでは身が持たない。予算も持ちませんし、外交もスムーズには行かなくなります。
そこでどの国から重点的に国を守るかを絞り込むわけです。
どんな安全保障政策を取っているのか、とか、
自国に敵対的な政策を採っていないか、とか、そういうことを考えるわけですね。
ですから、仮想敵国が無くなる事なんてないんです。
そうそう、日本にとっての安全保障ってのは「戦争をしない」ってことなんですが、
「敵との国境線が首都から遠ければ遠いほどいい」という形の安全保障政策を採る国にもあるわけで。
はっきり言っちまえばお隣の中華人民共和国ですな。
中国が国境紛争でインドと何度も交戦していたり、
フィリピンと係争中の領土に軍事基地をおったてようとして、
向こうの特殊部隊に爆破されたりしてることは忘れちゃいけない事実です。
ついでに言うと、他国から自国民の権利を守るのは国家の最低限の義務なんです。
国家ぐるみで拉致されたら、戦争も辞さない覚悟で連れ戻す。それが普通なんです。
そして、この事件は個人の被害にとどまらず、
「我々の」「我々による」「我々のための」国家が侮辱された、ということです。
警察力うんぬんの問題ではないんです。国家の信用に関わります。
自国民を守ろうとしない国の国民が他国でどのような扱いを受けるかご存知でしょうか。
中南米や東南アジアでは多くの日本人がいいかげんな裁判で有罪となり、収監されています。
しかしアメリカ人はそうはならない。これはアメリカが国民を守る国だと知られているからです。
もし、いいかげんな裁判でアメリカ人を収監すればどうなるか?
アメリカはどんな犠牲を払ってでも収監されたアメリカ人を助ける。
少なくとも、そう思わせるだけの姿をアメリカは持っています。
逆を言えば、日本はなめられているってことです。何をやっても文句を言わない、と。
国家の威信が失墜すれば、我々も無関係ではいられない。これは忘れちゃいけないことなんですよ。

419 :.. :03/09/24 05:40 ID:HGzKgQtY
>>414 「では何所の国が攻めて来るのか逆にお聞きしたい」とか
逝ってた社会党の議員がいたな。だれだっけ?

420 :名無しさん@4周年:03/09/24 05:42 ID:o9EL1+1H
先生!>>414の日本語がおかしいです!


421 :名無しさん@4周年:03/09/24 05:45 ID:o9EL1+1H
というか有事の際に協力するのは当然だろ。
国家あっての自分すよ。攻めにいくんじゃねーし。



422 :.. :03/09/24 05:50 ID:HGzKgQtY
>>421 反体制を気取っていい気になっている人間にはそれが分からんのですよ。

423 :名無しさん@4周年:03/09/24 05:56 ID:JMHYfvRs
向こうから仕掛けてくることは無いね
在日にとっても本国にとっても日本ほど美味しい国はないだろ
奴らへの不正送金や特別待遇を本気で潰しに掛かったら別だけど

424 :名無しさん@4周年:03/09/24 06:06 ID:SOydsDGp
目の前に重傷の敵国兵士がいれば、その兵士を治療をする。
医者の仕事とは、そういうものであると信じたい。

425 :名無しさん@4周年:03/09/24 06:09 ID:mSBasZe2
日高義樹のワシントンリポート 9/21(日) テレビ東京 16:00〜17:15

第96回 北朝鮮の核をどうする
アメリカと北朝鮮との対決はどうなる 〜ウールジー米元CIA長官に聞く 他

非武装地帯のすぐ南に展開していた第一線部隊、
米陸軍第七師団が南へ移動を始めています。
米国政府は米軍の第一線部隊を北の最前線から
南に移動させることによって、
北朝鮮軍が攻撃してきた場合、
直接衝突するのを避けようとしています。
米国陸軍の第一線部隊が後方に下がれば、
北が軍事行動を起こした場合、
朝鮮の人々同士の戦いになります。

イラク問題により米国の軍事的な負担が大きくなり
米国は北朝鮮へ戦争するどころではなくなった。
この結果、米国はこれまでのかたくなな態度を和らげ
北朝鮮が核兵器の廃棄を約束すれば、
経済援助を与えても良いという政策に変わった。
北朝鮮への攻撃は先延ばしになった。
攻撃の先延ばしはいつまで続くのか?
これはどんな意味か?これからどうなるか?
これらをお伝えします。(2003年9月10日ワシントン前)
http://kfal.hp.infoseek.co.jp/top.html

426 :名無しさん@4周年:03/09/24 06:11 ID:mSBasZe2
ニュースジャパン  2003年9月23日 フジテレビ
 軍事映像が語る米軍の陥ったワナ RPG-7

数億円する米国の最新戦車が
1960年代のRPG-7(激安旧式携帯ミサイル)に
撃破されるという信じられない現実がイラクで起こっている。
初期に開発された対戦車ミサイルは熱追尾ミサイルだ。
米国や自衛隊などの最新高級戦車の排気口は
その熱追尾ミサイルを避けるために面積が大きくなっている。
その大型化した排気口は装甲が薄い。
そこを安い兵器で狙われると、米国は数億円の車両を失う損害が発生し
車両の中にいる兵士と兵士を育てた教育費も失ってしまう。
イスラエルはゲリラと戦う実戦経験が豊富なので旧式携帯ミサイルの対策は万全だ。
イスラエルの装甲車は排気口の数センチ外側に金網を張っている。
金網にわざと当てて旧式携帯ミサイルが爆発するタイミングを数センチずらすためだ。
旧式携帯ミサイルが排気口から数センチ離れて爆発すると
爆発の威力が落ちて戦車は傷つかない。

イラクにいる米軍車両はすでに排気口や吸気口をおおう金網を張り始めている。
日本の自衛隊車両は改造や準備に5〜6ヶ月かかる。
自衛隊を派遣するなら、今から準備しなければならない。
http://kfal.hp.infoseek.co.jp/top.html

427 :小泉は死ね!:03/09/24 14:06 ID:jKuZM6MU
上原良司の言う通り思想や信念と言うのは大事だ。
自分は戦争に参加したり死ぬ事が怖いんじゃない。唯犬死が嫌なだけだ。
一体になんの為に戦争をするのか?
亦、自分の命を賭してまで協力する価値があるのかと言う問題だ。
詰り自由や人権を守る為になら協力してもイイが、
軍国主義体制や自民党政権を守る為に従軍するのは嫌だ。
そんな政府は例え自分の国の政府であっても
自らの命を掛けてまで守る価値は無いと思う。
逆に真に民主的で尊敬出来る指導者の命令になら喜んで従う。
無論自分が軍人であるならと言う仮定だが・・。
亦、そう言った政府や国家の為になら喜んで協力する。
侵略戦争か自衛の為の戦争かは関係無い。

428 :名無しさん@4周年:03/09/24 14:12 ID:SzLUvCl4
家の周りで怪我人が出た、とかなら普通協力するが
なんでわざわざ戦地まで行って手伝わなきゃならんのだ

429 :名無しさん@4周年:03/09/24 17:03 ID:xAyfiwGq
まあ現実的に日本に大規模侵略を出来る能力がある国は、
アメリカしか無いから、日米安保がある限り日本の国土が戦場になる可能性は低い。

テロリズムや外国の軍隊の特殊部隊による破壊活動をする可能性はあるが、
その場合は警察、海保、自衛隊と連携を上手くしないとまずいが。

防衛白書を見れば大規模着上侵攻は無いと書いてあるし。

20年後とか30年後についてはアメリカ以外の国が日本に侵攻する能力を持つ、
可能性は否定出来ないが。

430 :名無しさん@4周年:03/09/24 20:59 ID:ARPVwdXg
age

431 :名無しさん@4周年:03/09/24 21:19 ID:6ChR4zn/
>>418
確かに国防上の観点から見れば、
あなたの言っている通り仮想敵国は周辺国全てになるのかもしれません。
しかし、一般市民の感覚から言えば、仮想敵国と言えば唯ひとつの国を指します。
また、あなたの言っているように、アジア諸国の日本人の扱いは、
アメリカ人のそれと比べて劣っているのも事実でしょう。
しかし、舐められていると同時に、安心されているというのもまた事実です。
自分は、この安心されているという状態が、一番安全と考えます。
不必要な反感を買うことが如何に危険かということは、
9・11のような悲劇を生んだことでもはっきりしています。
(ただ、国内の警察力の低下については、何とかしていただきたい。
外国人犯罪者に舐められっぱなしですね。)

・・・上記のこと以上に心配しているのは、やはり自国の国家による統制です。
法規制する必要があることなのでしょうか?
一度法規制してしまうと、今後ずっとその規制に縛られる事になります。
だいたい、何をもって有事と判断するのでしょうか?
十分な理由が無くとも、政府から各都道府県知事に要請(命令)が下り、
各都道府県知事が業務従事命令を出してしまったら、
該当者にとっては戒厳令と同等になってしまうということですよね。
わざわざ国民の自由を縛る法規制に国民が賛成するのでしょうか?
それならば、自衛隊の規模拡張の方がまだマシです。
・・・もっと他に考えるべきことがあるのではないかと思いますね。

どうでもいいですが、>>1のリンク先が消えてなくなっていますね。
これは単なるデマだったのではないでしょうか?
まあ、それなりに勉強になったのでよしとしますか。

432 :名無しさん@4周年:03/09/24 21:39 ID:ARPVwdXg
>>431
>どうでもいいですが、>>1のリンク先が消えてなくなっていますね。
>これは単なるデマだったのではないでしょうか?
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030917it01.htm
医師らに自衛隊協力義務、有事で改正案

433 :名無しさん@4周年:03/09/24 21:39 ID:EO1UxQFw
>>431下記↓を読め。
医師らに有事協力義務 自衛隊法施行令改正案
http://www.asahi.com/politics/update/0918/001.html
医師らに自衛隊協力義務、有事で改正案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20030917it01.htm

434 :名無しさん@4周年:03/09/24 21:39 ID:RZodZh4c
>>427はどこかに
亡命したほうがいいんじゃないか?

>>431
この件に関しては一律徴用じゃなくて
本来、予備役や軍属の活用を考えるべき問題なんだろうな。

435 :名無しさん@4周年:03/09/24 21:50 ID:6ChR4zn/
リンクの貼り直しありがとうございます。

>>434
>この件に関しては一律徴用じゃなくて
>本来、予備役や軍属の活用を考えるべき問題なんだろうな。
禿しく同意します。
志願制の予備役にするべきでしょうね。
全然集まらないでしょうけど(w

436 :名無しさん@4周年:03/09/24 22:01 ID:EO1UxQFw
>>435
>志願制の予備役にするべきでしょうね。
この事かな、自衛隊の一般人の志願制の予備役
http://www.jda.go.jp/j/saiyou/yobiji/index.html

自衛隊にも予備自衛官制度があり、退職自衛官の中から志願者を選考して採用しているが。

437 :名無しさん@4周年:03/09/24 22:59 ID:6ChR4zn/
>>436
退役自衛官は軍属と思っていました。
退役自衛官なら、国家への協力をを拒否することは無いはずですから。
(人によるとは思いますがね)
自分が予備役と考えたのは、アメリカみたいに一般希望者のことです。

438 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:07 ID:26ZjeuyZ
>>437
予備自衛官補は一般公募(試験あり、自衛官未経験者)ですよ。

439 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:30 ID:6ChR4zn/
>>438
予備自衛官補は近年施行された制度のようですね。
ざっと検索した限りでははっきり分かりませんでしたが、
アメリカの予備役兵は試験ありのボランティアだったと思います。
日本で同じ制度で募集しても、全然集まらないでしょうね。

でも、このように生活の為ではなく自ら志願する人間で構成された方が
士気は高いでしょうし、
逆に同意しない一般市民まで巻き込むのは組織全体に悪影響を及ぼすだけです。

>>1の問題に話を戻しますが、
法律を考える際には、頭ごなしでは反感を買うだけだと思います。(いつものやり口ですが)
正直言って、今回の改正案は頭悪いです。
同意する人間をそれなりの報酬を与えて取り込んでいくのが賢いやり方ですね。

440 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:43 ID:NrX0jsRN
>>439
あの〜実は予備自衛官補の倍率は6倍程になりますので、
結構人気がありますが。

まあ6倍が高いか、低いかは人それぞれですが。

国を正しく進ませるのも、誤った方向に進ませるのも、
国民が選挙で選んだ国会議員が決めるので、
国民は投票する時は考えて投票しないとと駄目な事は確かですが。

総理大臣は国会議員の中から投票で決めるからね。

441 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:47 ID:Wv8rb3gc
>>431
一般市民感覚で国防や安全保障を語られても困るのだが。
他国と比べると常軌を逸しているくらい性善説を信じているお人よしな現在の日本人の感覚では
それこそ国を滅ぼす事になりかねない。

そもそも舐められるのと安心されるのは別問題。
逆に不必要な挑発や圧力を受ける可能性があり、かえって国民を危険に晒す。
現実にそうなっているだろ。
不当、理不尽な扱いに対しては断固とした態度を取り、ある程度の緊張感を保ちつつ、
それなりの信頼関係を築くの事が大事だ。

他国には
「此方から手を出さなければ日本も手を出してこないが、もし手を出せば苛烈な報復が待っている。」
という認識を持って貰うのが一番安全なのである。

それと別にこの程度の事を統制とは言わない。
有事の際に不足すると思われる技能を持つ人間の協力を得るだけの話で、全ての人間の行動、
生活が制限される訳ではないからな。
ボランティアレベルでOKなんてなれば、実際にどの程度人手が確保できるのが把握できず、
計画的に対応する事が著しく困難になる。

大体、ごく最近まで災害対策基本法の方が自衛隊法より強権的な内容だったのだが、その事については
誰も問題視していなかったのだがな。
災害よりもより深刻な事態に対応する法律の方は緩やかなんておかしいとは思わないか。
事態が深刻になればなるほど、それに対応する法律も厳しくなるのは当たり前の話。


しかし何でそれほど協力するのを嫌がるのか理解できんな。

442 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:51 ID:1KI2sBZm
安楽死制度さきに認めないとまずいんでないの?

443 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:56 ID:26ZjeuyZ
>>439
多くの日本人が国を軽んじていたり、国家というものを真剣に考えていないからこういう法律が出来たのです。
自業自得ってやつですよ。

平和の上にあぐらをかき、外でどんなに悲惨な事が起こっていても無関心。
自国の国民を救出(北朝鮮ではなくイランの時ね)するのに反対するような国会議員を当選させ、
あたかもそれが正義のように報道する報道機関がいまだに存在する。
あの時日本は全世界に向かって「私たちは能無しです」と宣言したのです。
某PKO派遣先で日本人NGOキャンプ近くで銃撃戦が起き、日本人救出に向かおうとした自衛隊に
立ちふさがって「違法ではないか」と問いただした某新聞記者のような日本人が存在する事自体
同じ日本人として恥ずかしい。

444 :名無しさん@4周年:03/09/24 23:59 ID:Ta83JPld
そんな法律があるんだねー知らん買った

445 :名無しさん@4周年:03/09/25 11:59 ID:PB6JqZXQ
小泉「女子高生は従軍慰安婦として徴用しる!」

446 :名無しさん@4周年:03/09/25 12:18 ID:AfGicH3x



    徴  兵  制  の  復  活  で  す  か  ?




447 :名無しさん@4周年:03/09/25 12:20 ID:QmACwtjm
>446
アホか。関係ねえべ。


448 :名無しさん@4周年:03/09/25 12:22 ID:IhAKoSUm
医者に対しては徴兵制そのものだろ

449 :名無しさん@4周年:03/09/25 12:52 ID:h/bs2XD2
「有事」と言う言葉は官僚用語。
正しくは戦時法制と呼ぶべき。
戦時の反対が平時で、有事の反対は
無事になるんじゃなかったかな?
有事法制という呼称はプロ市民対策?
徴兵の義務を負い、国家(都市)の防衛に
従事して市民権を得られるのが
西洋式の近代国家のあるべき姿なのでは?
スイスは国民皆兵制なんだし。

450 :名無しさん@4周年:03/09/25 19:26 ID:PgItmCLS
>>431
さて、法規制は必要か。結論から言えば、絶対に必要なのです。
私は不思議でたまらないのですが、
戦争状態で個人の権利を規制されないとでも思っているのでしょうか。
日本は専守防衛をうたっていますから、有事になればそれは本土決戦を意味します。
さまざまな形で市民生活に影響は出るでしょうし、仮に都市が攻撃されれば混乱に陥ることは必至です。
そうした事態は場当たり的に収拾できるものではありませんし、
収拾するためには様々な規制が行われなければならないでしょう。
それに、仮に何も定められていない状態で日本が戦争状態に突入すればどうなるか。
「法律に定められていないから、何もしない」…これはありえないことです。
戦後の処分を覚悟して、自衛官は法律を無視して戦うことになってしまう。
それは後々文民統制が崩れる一端となるかもしれないのですよ?
未来の教科書に
「あれが日本の軍部が再び暴走する端緒となる事件だった」
なんて書かれることになるのは嫌でしょう?

451 :小泉は死ね!:03/09/25 20:32 ID:izrBn3Qh
>>450
>それは後々文民統制が崩れる一端となるかもしれないのですよ?
横レスだが、そんな訳は無いと思う。
政府は唯単に国民から家屋の損害等に就いて賠償しろと言われた場合に
備え国民の権利を制限したいだけだと思う。
要するに国民を守る為に遣って遣ってるのに国を訴えるとは何事だと言う
御上に意識に基いた法律だ。
言い換えればお前等下々は御上の命令に従ってればイイんだボケ!
と言ってる訳でこの儘だと却って自衛隊を暴走させる事に兼ねない。
詰り有事法制を盾に遣りたい放題と言う事も考えられる。
逆に一般国民は有事法制の為に泣き寝入りを強いられる可能性も高い。
そもそも軍国主義体制に文民統制もへったくれも無い。
後、専守防衛だからと言ってなんで敵が国境を越えて来たり上陸するのを
待つ必要がある。侵入する前に皆殺しにすればイイだけだ。
石破は日本にミサイル攻撃が予想された場合敵のミサイル攻撃を回避する為に
敵の基地を先制攻撃する権利があると言っている。
これはあいつが憲法改正を意識して行った発言かも知れないが、
侵略する意思が無いならこれも専守防衛の一部だ。
詰り本当は憲法改正も有事法制を作る必要は無い。
唯国民の生命と財産を守る為に専守防衛の解釈を変えればイイだけだと思う。
結局自民党率いる与党の遣っている事は日本の戦前回帰に過ぎないと思う。

452 :名無しさん@4周年:03/09/25 20:42 ID:Err6XEdo
>>424
前線の病院では、自衛隊医官の指示の下で治療を行うことになると思う。
優先順位を決めるのはトリアージ訓練を受けた軍医なので、徴用された民間医師に
患者選択の余地はないだろう。与えられた役割を粛々とこなすだけの治療ロボットだよ。

>>448
そういうこと。

453 :名無しさん@4周年:03/09/25 20:49 ID:Jcpf1BG9
>>451
>この儘だと却って自衛隊を暴走させる事に兼ねない。

官僚もしくは政治家を暴走させる・・・、の誤りでしょう。
今の体制で自衛隊が暴走できるならやってみて欲しいものだ。

454 :名無しさん@4周年:03/09/25 21:21 ID:+jf3oswE
医者だけにとどまらないことをお忘れなく。
>>1より
>改正案は、
>こうした大型施設の建設能力を持つ業者や輸送業者も業務従事命令の対象に含めた。

>>451
自分はできるだけニュートラルな立場でものを考えていますので、
極論を吐く人が多い中、あなたの意見には同意できてうれしく思います。

>>453
自衛隊にしろ、官僚にしろ、一部の人間に権限が集中するのは確かでしょう?

例えば、アメリカ軍が某仮想敵国に「ならず者国家」ということで進軍したとする。
すると、イラクの時以上に身近な問題であり、日本は当然兵を出すことになるでしょうね。
その際に有事とされれば(当然されるでしょうが)、
その進軍に反対する立場の民間人でさえも徴用できてしまうわけですね。
軍国主義の再来でしょうか?
こんな恐ろしい法律が通って良いのですかね?
こんな改正案が通ってしまうようなら、日本のこの先が不安で仕方ないです。

ところで、罰則規定はあるのでしょうか?
予備自衛官補が徴用に反対した場合は罰則規定があったと思いますが。

455 :名無しさん@4周年:03/09/25 21:38 ID:Jcpf1BG9
>その進軍に反対する立場の民間人でさえも徴用できてしまうわけですね。
>軍国主義の再来でしょうか?

消費税に反対する人は消費税を払わなくてもいい、って主張ですね。
日本の国策に不満なら他国に移住して国籍を変えるのも可能ですよ。

456 :名無しさん@4周年:03/09/25 21:51 ID:Err6XEdo
>>455
つーか戦争に反対だからといって怪我人の治療を拒むような人間に
医療者としての資格があるか?良心的兵役拒否とはわけが違うぞ。
それに法律上自衛隊に「進軍」はありえない。あくまでも国内における
民間人同胞の治療が主体となるはず。

457 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:01 ID:+jf3oswE
>>455
そうなんですよね。
国策っていうのは、とても一方的なものなんですよね。いつもの事ながら。
しかも、なし崩し的に重要なことが決定されることが多い。
それも戦略かもしれませんけどね。
上手に止めることが出来ない反対派議員が役立たずなのかもしれませんね。

・・・決定事項に逆らうつもりはありませんが、
未決定事項に意見する権利は全ての国民にあります。
言われて思い出しましたが、税金払ってることですし。

>>455
だから書いたけど、医者に限らないってば。
輸送機が足りなくなったから前線まで物資を運んでくれって命令されるかもね。

458 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:13 ID:+jf3oswE
>>457
2番目のリンクは>>455ではなく>>456でした。
鬱だ・・・。

ま、罰則規定が無ければシカトすれば良いだけですけどね。
法規制する意味まったく無し。
罰則規定があれば、まさに徴兵制。

ま、これは罰則規定無しで、今後の軍国主義化の為の布石なんでしょうけどね。
これに賛成するやつは、いったいどんなヤツなんだろうなぁ?

459 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:21 ID:Err6XEdo
軍国主義化という言葉の解釈に問題があるような気がするなあ。
望まざれども侵略されて戦争になる可能性はあるわけだし、
そうなれば終わるまでは国民総動員で戦わなければならない。
海の向こうの話じゃなくて、自国の領土内で殺し合いが起こるという
究極の非常時を想定した法律なのだから、国策に協力するのは
むしろ当然のことだと思うのだが。

460 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:34 ID:HQyyolcw
>>454
何かにつけて軍国主義とか言っているみたいだが、この程度で軍国主義なら
現在も徴兵制を採用しているドイツとか韓国は文句なく軍国主義国家だな。
スイスにいたっては国民皆兵の徴兵制を敷いており、いざ戦争となれば48時間以内に
人口の一割を動員でき(義務だから当然強制だ)、1年間戦闘が可能な武器弾薬食料
を備蓄しているくらいだから、完全無欠の超軍国主義国家といえる。

軍国主義の再来とか言っている人間は本当に意味が分かって言っているのか疑問だ。

あと、法律の必要性を述べたレスを全く無視し、反論を極論と切り捨て、
全てを軍国主義に結び付けて考える貴方の意見は中立などとは到底言えない代物だ。

461 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:41 ID:HQyyolcw
>>459
その通りです。

何故だが知らないが知らないが、民間人が前線で強制的に働かされると
受け止めている人も居るみたいですが。

462 :名無しさん@4周年:03/09/25 22:44 ID:+jf3oswE
>>459
>>460
今回の改正案の見た目の目的を考えれば、国内戦を想定しているように感じられるが、
過大解釈をすれば侵略戦争なり敵本土攻撃なりの際にも応用できるわけだよね?
ここでは専守防衛が大前提となって法規制されていれば問題は無いが、
この前提が崩れるもしくは考え方の変更がなされると、
急に進軍の為の徴兵制に結びつく危険な法改正に感じられるわけ。
万が一国内戦が始まったら、誰だって自分の財産と大切な人間を守る為に戦うでしょ?
そんなの当たり前。
だから、国家に法規制される必要なんて初めからないと思う。

この改正案考えたヤツだって、そんなの分かっていて、
結局その先(徴兵制)を想定して改正案考えていると思うのね。
徴兵制が無いのは日本の平和の証なんだから、なんとでも守っていくべき。

だから自分は反対する。
やりたいヤツが勝手に侵略戦争するのを傍観している分にはかまわないが、
自分が巻き込まれるのは避けたい。
もし参加するなら自分の意思で参加する。

463 :名無しさん@4周年:03/09/25 23:14 ID:25D+L+wd
>>462

>過大解釈をすれば侵略戦争なり敵本土攻撃なりの際にも応用できるわけだよね?
>ここでは専守防衛が大前提となって法規制されていれば問題は無いが、
>この前提が崩れるもしくは考え方の変更がなされると、
>急に進軍の為の徴兵制に結びつく危険な法改正に感じられるわけ。
>万が一国内戦が始まったら、誰だって自分の財産と大切な人間を守る為に戦うでしょ?
>そんなの当たり前。
>だから、国家に法規制される必要なんて初めからないと思う。

お前、日本が戦争するのは日本が侵略戦争をする場合しかないと
思い込んでいないか?
あと、自国が侵略されたら誰だって戦うと述べているが、具体的には
どうやって戦うんだ?

464 :名無しさん@4周年:03/09/25 23:28 ID:+jf3oswE
>>463
参加したい人間が、前出の予備自衛官補に登録するのもいいし、
その他でも万が一の場合は何がしかの参加はできるだろう。

それに、前線に参加することだけが戦うことではない。
今回の改正案内容のように、輸送等に協力したり、医療に協力することだって出来る。

重要なのは、参加する意思があるものだけが参加すれば良いということ。
逃げたいやつは逃げれば良い。

その自由を国家が剥奪する権利は無い。
国家は国民の権利を守る為に存在する。
国民が国家を守る為に存在しているわけではない。

まあ、当然>>463は現役自衛官か予備自衛官(補)に登録していることと思うがな(w

465 :名無しさん@4周年:03/09/25 23:41 ID:Err6XEdo
アナーキストか。日本という国が滅びても良いと思うのならそういうスタンスもありだな。
ただ有事の際に参加する意思のあるものだけが登録すれば良いという考え方は、
裏返せば参加したくないものだけが徴兵拒否をすれば良いという事とイコールになり
徴兵制度そのものを否定する根拠としては説得力を持たないと思うが、どうだ?

都合の良い部分だけ日本国民の権利を主張して、国家存亡のの一大事には
協力したくないというのは「卑怯者」と呼ばれても仕方がないと思うのだが。

466 :名無しさん@4周年:03/09/25 23:44 ID:Jcpf1BG9
>重要なのは、参加する意思があるものだけが参加すれば良いということ。

仕事したくない奴は働かなくて良くて、給料はもらえる会社があれば就職したい。

467 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:00 ID:x5ArdGP9
>410

藤原道長=田中均
藤原隆家=小泉・安部

468 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:02 ID:x5ArdGP9
なぜこのスレにはサヨが多いのだろうか?
プロが入っているのか?

469 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:08 ID:HbMrC/vh
>>465
アナーキストかどうかは知らないが、
自由とはそういうものだと思っている。
万が一日本の社会情勢が徴兵制に傾くようなことがあれば、
徴兵拒否=非国民扱いされるだろうな。
そうすると、仕方なく応じるヤツも大勢出てくるな。
太平洋戦争中の日本と同じだ(w

まあ、日本がそんじょそこらの独裁政権などに負けるとは思っていない。
自衛隊に海上保安庁は優秀だ。
杞憂だな。

>>466
税金払いたくない奴は払わなくて良くて、権利だけ享受できる国があったら国籍欲しい(w

>>468
なぜこのスレにはウヨが多いのだろうか?
街宣車が入っているのか?(w

470 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:27 ID:BR8guqtG
>>469

あんたの考えでは、
日本の政府が崩壊し、占領された後でも自由は残るということか?
それとも、政府が崩壊する前に他国へ逃げて、自由を謳歌しようと
考えているのか?

471 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:45 ID:HbMrC/vh
>>470
だから、占領なんてされないってば。
この神経質さん(w

それよりも怖いのが日本の全体主義化。
個々の自由を尊重せよ!
右翼がいて左翼がいて一般市民がいる。
それでいいじゃない。
偏っている方が怖い。

472 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:46 ID:c+Sj4GeS
>>469
>太平洋戦争中の日本と同じだ(w

なぜ(w を付ける?
当時の日本として他にとるべき道があったと思うのか?
それまでの経緯は別として、戦争になってしまえば国民全てが
協力しなければ悲惨な結末になるということが想像できないのか?
自衛隊や海上保安庁だけが戦って死ねばいいと言うのか?
彼らが消耗して人的資源が不足した場合はどうする?
白旗を上げて命請いし敵に寝返るつもりか?

まあ漏れも数年前まではあんたと同じような考えを持っていたので
偉そうなことは言えないのだがな。

473 :名無しさん@4周年:03/09/26 00:56 ID:BR8guqtG
>>471

>だから、占領なんてされないってば。
>この神経質さん(w

この考え方がわからない。
日本が占領なんてされるわけがないとなぜ考えられるのか
わからない。

どうしてそういう考え方ができるの?
敵国は隣の半島国だけじゃないし、数十年のスパンで考えると
国際社会が現在のままであるという保証もないと思うのだが・・・。


474 :名無しさん@4周年:03/09/26 01:17 ID:awttz3u0
権利ばかり主張するようになった日本人の性根を叩き直すために徴兵制は必要

475 :名無しさん@4周年:03/09/26 01:23 ID:HbMrC/vh
>>472
当時、国家総動員法を発布した時点で、負けは明白だったわけだが・・・。
報道管制で国民を欺いて戦列に参加させた結果、
原子爆弾と沖縄戦線でようやく白旗を揚げたんだったよな。
降伏が遅かったというのは歴史上の事実だ。
無謀な戦いを始め、かつ、しつこく国土と国民を消費した奴に対しての「(w」だ。

・・・日本が太平洋戦争以降、直接戦争に巻き込まれていないのも歴史上の事実だな。

>>473
言い方は悪いが、本土総力戦などになった場合は白旗を上げるのもいたしかたない。
相手との国力差が大きいから追い返せないわけだからな。
ただ、某国が相手の場合、国力差があるので自衛隊のみですぐに追い返せるはず。
その後反撃するということであれば、多くの国民が参加するはずだ。
それに、自分は自衛隊の規模拡張には反対していない。
やるなら、その意思を持った人間を適度な報酬をもって集めろと言いたい。

それ以外の国が現状進軍してくるように思えるか?
過剰な不安は健康に良くないぞ(w
国際情勢が変化すれば、それに合わせて世論も変化するはず。
その時になってから考えればよろしい。

476 :名無しさん@4周年:03/09/26 02:05 ID:TWazcz0U
>>475
歴史認識の差なのでなんとも言い難いが、当時の日本政府にとって国体護持と
いう使命は何事にも代えられないものだったと思う。
国体とはサヨクのよく言う天皇制維持ではなく、日本という国の主権という意味だよ。

当時の国際常識から言って、全面的に敗北した国が勝利国に蹂躙されることは
避けられないことだったと思う。日本は明治以降に獲得した国土のすべてを奪われ
アメリカの都合のいいように洗脳はされたが、一応は独立国として再生し民族分断を
避けられただけ運が良かった。ドイツのように、あるいは完全なアメリカの植民地に
なっていた可能性だって十分にあったわけだからね。

政府が講和の方法を模索していたにもかかわらず、連合国が提示したポツダム宣言は
無条件降伏を求めるものであり、日本という国の独立を保障したものではなかった。
これでは到底受け入れられるはずもなく、ひとつ間違えば日本という国がなくなるかも
知れないという状況下で、事態の好転を願って時間の許すかぎり徹底抗戦を取るという
当時の判断が必ずしも間違っていたとは思えない。原爆と沖縄でようやく降伏したのは、
このままでは日本人が皆殺しにされかねないという状況を恐れてのことだったと思う。

当時の政治家だって馬鹿ではなかったはずだ。あの状況下で他の選択枝を求めるのは
結果論に過ぎない。それでもあんたは (w 付きで自国の歴史を語るのかい?





477 :名無しさん@4周年:03/09/26 09:31 ID:jXIZL7Ho
>>476
> 当時の政治家だって馬鹿ではなかったはずだ。

各個人レベルでは
現在の政治家に勝るとも劣らないと思われ。

国民の水準が現在も昔も殆ど変わらないとこに問題ありと思いますが。
というかかつての方が肝は据わっていたでしょうな。

478 :名無しさん@4周年:03/09/26 13:40 ID:4u2l8yfI
あげ

479 :名無しさん@4周年:03/09/26 13:43 ID:gmRYbd3+
>>474
まずお前がいけや



モヤシじゃ無理かw

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:10 ID:Jrg1V7O+
なんだか軍事に疎すぎる方が多くて嫌になりますね。

>輸送機が足りなくなったから前線まで物資を運んでくれって命令されるかも
ありえません。兵站というものを馬鹿にしてませんか?
陸上自衛隊の輸送科・需品科・衛生科がいったいなんのために存在するのやら。
補給の重要性を軽視していないとこういう発想は出ませんよ。
民間人にやらせたら、攻撃されてたちまちやられてしまい、補給がかえって滞るじゃありませんか。
それに前線に民間人が出てきたら戦線が混乱をきたしてしまいます。

>まあ、日本がそんじょそこらの独裁政権などに負けるとは思っていない。
>自衛隊に海上保安庁は優秀だ。
過去の戦史を紐解けば、全体としてみれば劣勢でも、
一部のみを切り取れば優勢だった例などいくらでもあります。
攻撃側が戦力を一点集中できるのに比して、防御側の戦力は広く浅くなりますから。
そのため一時的に本土上陸を許してしまう可能性は捨てきれないのですが。

>国家は国民の権利を守る為に存在する。
>国民が国家を守る為に存在しているわけではない
「個人の権利」は国家という枠組みによって担保されるものであり、
国家が危急にさらされた場合には,同時に個人の権利も危急にさらされているのですが。
自らを保護する国家を持たない民族・集団がどれほど悲惨かは、
ユダヤ人や旧植民地人の、そして現在進行形のパレスチナ人の歴史がよく証明しているでしょう。

あと、
>万が一国内戦が始まったら、誰だって自分の財産と大切な人間を守る為に戦うでしょ?
>そんなの当たり前。
>だから、国家に法規制される必要なんて初めからないと思う。
って言ってる方。
いざ有事になったときに政府なり自衛隊なりが超法規的措置で好き放題始めたらどうする、とか
実際に切羽詰った状況になってパニック状態の国民感情に突き動かされた、
過激な法律や先例が作られたらどうする、とか考えたことは無いんでしょうか?
こういうことがらは平時にこそ冷静に決めておかなければならないのですよ。

486 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:11 ID:6hT7yVGj
あぼーんに何があったの?

487 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:12 ID:0T1LZQ91
>>485
二次大戦では、民間の輸送船が大量に徴発されて、多数の犠牲を
出したのだが・・・

軍事に詳しい人はこういうのは無視かな?

488 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:21 ID:0T1LZQ91
>>485
脳内軍事訓練も良いけど、戦史は紐解くだけじゃなくてちゃんと中身を読んでね。


ネットで見つけた参考資料を挙げておく。

http://www.iwojima.jp/data/convoy.html
なお、太平洋戦争中に動員された民間の船員の戦死率は46%に上ると
いわれている。大戦中の海軍将兵の戦死率は約16%であるから、戦時の
船員がいかに過酷な状況にあったか理解いただけるかと思う。

489 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:24 ID:oM2XAewU
さっそく有事あげ

490 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:24 ID:Jrg1V7O+
>>487
この場合、もっとも最近の戦争である米軍のアフガン・イラク侵攻を
例として考えるべきでしょう。
米軍はイラク領での物資の輸送を民間に任せたでしょうか?
また、補給部門の一部の仕事を民間に委譲したため、
かえって補給が滞ったことが問題になったかと思いますが。

491 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:33 ID:0T1LZQ91
>>490

>そのため一時的に本土上陸を許してしまう可能性は捨てきれないのですが。
と君自身が書いているように、485で想定されているのは本土への侵攻すら
許しかねない戦争の事だろう?
実際、現行憲法の下では、日本国の領土への軍事的な脅威が無いと
戦争は行い得ないので、君の想定は正しいわけだが・・・

このような戦争と、アフガン・イラクはのような局地戦は、比較の対象に
ならないよ。
いや、むしろ、イラク戦争の時の(アメリカではなく)イラクを比較の
対象にすべきだな。
フセインは、民間人への徹底抗戦を呼びかけたが・・・

492 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:41 ID:jXIZL7Ho
>>487,488
病院船でさえ撃沈されてるくらいですからね。
(イメージ↓)
http://earth.endless.ne.jp/users/mac0115/JapaneseNavalvessels0.html

ましてや明らかに兵員や物資を輸送している
船舶であれば攻撃されるでしょうな。
それが総力戦というものかと。
困ったもんだ。

493 :名無しさん@4周年:03/09/26 17:46 ID:0T1LZQ91
>>492
我が国の仮想敵国を考えると、民間人の人権なんて気にし無さそうだし、
赤十字のマークすら役に立つかどうか怪しい物だね。

494 :名無しさん@4周年:03/09/26 22:24 ID:vrbb0Fcm
>>475


>国際情勢が変化すれば、それに合わせて世論も変化するはず。
>その時になってから考えればよろしい。

自由こそ神聖不可侵な絶対の真理なんでしょ?

あんたにとってはどんな状況であれ、世論の変化(この場合、有事の際
国民の行動が制限されることを可とするもの)など絶対に起こっては
ならないことだと思っていたが、違うのかい?

>それに、自分は自衛隊の規模拡張には反対していない。
>やるなら、その意思を持った人間を適度な報酬をもって集めろと言いたい。

これについては、現在の憲法では無理だと思うが・・・。

495 :名無しさん@4周年:03/09/27 00:44 ID:qB7VdcYK
このスレの中に、本当の医者が何人いるのか知らないけどさ。
「医師らに自衛隊協力義務の改正案」ってのは・・・
有事に市民が負傷しても、それを治療しない医者がいるだろうと
国 が 予 想 し て い る ってことじゃないのか?

テポドン一発死屍累々、でも「おいら平和主義だから戦闘行為での負傷者は助けたくないです・・・」

情けないなぁもう。1を読んでも前線に行けって訳でも無いのに。
医は仁術ってのはすでに死語なのか?医は算術って医者ばかりなのか?


496 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:22 ID:vZsGpDm0
>>494
現状での話をしています。
何十年か先に、近隣周辺国でクーデターが発生し、
軍事独裁政権が発足しないとも限らない。
その際には、今回のような法改正がなされても致し方ないことと思っています。
ですが、現状では、周辺国で危険な国は唯ひとつ。
しかも日本に比べて軍事力も国力も、他国との協力体制も劣る国です。
そんな国が総力を挙げて進軍してくるとは考えにくい。無謀です。

自分が恐れるのは、逆に日本の全体主義化です。
現状の社会情勢には、不景気といえども、まだ平和なので満足しています。
それをあえて不安な状態に近づけるのはいかがなものか、と思った次第です。

・・・自衛隊員を増員するのになにか憲法が絡むのでしょうか?
それを言っちゃ、現行の自衛隊の存在はどうなるのでしょうか?
自分は自衛隊は確かに対外的な抑止力となっているので、反対しません。
自分の祖父の兄弟が自衛官でしたが、立派な人でしたし、
自衛官はそういう人がなるべきだと思っています。

497 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:38 ID:V4kvbDnn
保守

498 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:38 ID:vZsGpDm0
>>495
>>1>>432>>433あたりのリンク先をよく読んでから書き込んでみてください。
医療関係者だけではなく、建築・輸送関係者も命令対象に入っています。
自分は関係ないと思っているかもしれませんが、
この改正案が承認されるようならば、今後はさらに簡単に命令範囲が拡大するでしょうね。
あなた自身はともかく、あなたの大切な人間が
本人の意思と関係なく徴兵されるような時代がこの日本にも来るのかもしれませんね。
この改正案はそういう国家の動きのひとつだと自分は捉えています。

499 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:39 ID:U75kcky+
獣医はどうなるの?

500 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:45 ID:Fr0YUIny
なんで民間人である医師が敵兵まで診療しなければならないんですか

条約以前に応召義務違反で逮捕されないはずだしね


501 :名無しさん@4周年:03/09/27 02:46 ID:w3eA5JrC
僕達の税金がチベット人を撃ってるんですか?

502 :名無しさん@4周年:03/09/27 06:35 ID:81SY6jx8
災害対策基本法でも医療、建築土木、運輸関係者は、
従事命令が出されたれ拒否すると懲役や罰金なのに、
誰も文句は言わないが、なぜ今回は文句言うの?

503 :名無しさん@4周年:03/09/27 07:08 ID:qB7VdcYK
>498
>医療関係者だけではなく、建築・輸送関係者も命令対象に入っています。
知ってる。リンク先も読んだし、NHKの子供向け番組でも解説してたりしたぞ。
建築・輸送関係だけでなく、一般市民、企業の土地、建造物の一時借り上げや
撤去も「現場の判断で」可能になるとか言ってたな。
これは一般市民から無理矢理徴収する、というのではなく、今までは
一般市民の協力があっても内閣総理大臣の命令が無ければ行動することが出来なかった、
それを現場の判断で迅速に行動できるようにし、
その時の市民の負担を国が補償するという、今までうやむやだった部分をきちんと法令化した、と。

>自分は関係ないと思っているかもしれませんが、
>この改正案が承認されるようならば、今後はさらに簡単に命令範囲が拡大するでしょうね。
関係無いと思ったらとっとと海外逃げとるよ。
それに「拡大するでしょうね」というのは憶測であって決定事項ではない。
これからの法令化でどう定義づけられるのかが待たれる部分だ。

>本人の意思と関係なく徴兵されるような時代がこの日本にも来るのかもしれませんね。
これも憶測に過ぎない。
もしかしたら国民全員有無を言わさず徴兵されるように法律が定められるかもしれない。
あるいは志願兵を募るのかもしれない。予備役を使うのかもしれない。
有事がおこるまでに明文化されるかもしれないし、このままうやむやのままかもしれない。
うやむやのままのほうがマズいからこその有事改正案でしょ?
有事になってから「ヤベなんも考えてなかったとりあえず市民の安全は後回し」じゃ遅いでしょ。

まーいーじゃんさー本筋じゃないけどさーもし国民総徴兵ってことになってもさー
>戦闘地域と離れた安全な場所で医療活動に従事する者として
働けるんだからさー安全じゃん?うらやましいねー。国家公務員としての給料ももらえるって?
それでも「なんで民間人である医師が敵兵まで診療しなければならないんですか」ですか。
アンリーデュナン先生、ナイチンゲール女史、日本はもうだめです。

504 :名無しさん@4周年:03/09/27 07:46 ID:UUXnRBqC
どうしても敵兵を診療せよというなら、「松・竹・梅」の梅治療だな。

限られた医療物資を敵兵にわけてやる必要はない。そこらのあり合わせのもので
応急処置ぐらいだな。それも気が向いたときにw

敵兵に対し、自国民・自国兵と同水準の治療をせよという規則はないからね。
敵はあくまで敵だ。悪意を持って我が国を攻めてきたわけだから、同情の余地などない。
本格的治療は戦後、自分の国に帰ってからしてもらえばいいわけで、
こちらが最後まで面倒をみてやる必要はない。

デュナンやナイチンゲールを引き合いに出してどうする。医療水準が低いから一人あたりの医療費が安く、
医療訴訟もなく(死んでもマスコミが騒がない)、医療関係者が経済・費用対効果を考えなくても
よかった古き良き時代の故人にすぎぬ。日本の今の現状でアレは無理。当時、傷病兵の傷が感染して
敗血症になって死んでも、「それは仕方がない」ですんだ時代。看取ってもらえるだけで感謝だった。
今は「初期治療が悪かった、賠償しる!謝罪しる!免許剥奪しる!」という時代だよ。たとえそれが
どんな傷であったとしても、医療側には一切の情状酌量がないのだ。

505 :名無しさん@4周年:03/09/27 08:28 ID:ZYFhuNQU
自衛隊員の治療なんてしたくねー

506 :名無しさん@4周年:03/09/27 08:32 ID:qB7VdcYK
>>504
貴様は国際法で裁かれてしまえ。
そ こ ま で 治 療 が い や な ら 心身喪失を理由に拒否すればいい。リンク先にも書いてある。
それよか君は、自衛隊に志願して前線に行ったほうが向いてそうだけどね。いっぱい敵兵を殺してくれそうだ。

阪神大震災の時にフランスや国連の医師団が手弁当でやってきたのを
忘れたのか?
医師法で治療が出来ないからってそれらの人々を追い返そうとしたのを忘れたのか?
市民のために命令を待たず出動して詰め腹を切らされた自衛隊員を忘れたのか?

阪神大震災の行政の不手際はなんのせいだろうね?


デュナンとナイチンゲールだが、彼らは敵兵だからと言って
気が向いたときにw治療すりゃいいや、なんて思ってなかったと思うけどね。
フランスの医師団も、10数時間飛行機乗って日本にやってくる義理も無かったはずなのに、
けど日本の行政が行動を起こすよりも早く行動してたよね。

その後のインドや台湾の大震災の時の日本の対応とは大違いだ。


507 :名無しさん@4周年:03/09/27 09:20 ID:S15KFbE4
医療スレになると現れる医者叩き・煽り厨が来てるようなので
真面目に相手にせずスルーでお願いします。


508 :名無しさん@4周年:03/09/27 09:31 ID:+Hq/B2o5
どうせおいしい思いをしているジジイ院長とかは派遣されないんだよ

509 :名無しさん@4周年:03/09/27 09:36 ID:sW/RtWcs
>505
理由を述べよ。

510 :名無しさん@4周年:03/09/27 10:36 ID:qB7VdcYK
>>507
あ、俺?
ていうか医者スレに医者叩き厨がくるのが定番なの?こりゃ失礼。
叩いてるつもりはないんだけどね。身内に医者いるし。

つーかさ、医者は人を治療してナンボだろうに、と思って悲しくなっちゃってさ。
上から強制されずともさ。
つーわけで泣き言吐いて俺は去ります。

511 :名無しさん@4周年:03/09/27 13:47 ID:cwdt33F8
医者・建設業に限らず有事には国民に対する強制力が必要だろう。
例えば危険な戦場に忍び込んで空き巣狙いをする無謀な不埒者が必ず現れると思う。
そこで戦闘に巻き込まれて怪我でもすれば、国に対して国民の安全確保に不手際があったとか言って補償を要求されかねない。
2chでは「氏ね」って罵られるだろうけど国としては苦しい立場になるかもしれない。
そんな時に備えて、立ち入り禁止地区に入ったら逮捕できるようにしなければならんだろう。
チョト関係なかったかな。

512 :名無しさん@4周年:03/09/27 18:23 ID:2tCzzsX+
age

513 :名無しさん@4周年:03/09/27 19:51 ID:Fr0YUIny
>>503
私はナイチンゲールのような人間愛はありません
自国民の為に働けと言われたら従いますが、
自分達を殺しに来た人を助けるような事は嫌だ。



514 :名無しさん@4周年:03/09/27 22:41 ID:xLHW0rF7
捕虜の待遇に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約(第三条約)
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/geneva/geneva3.htm
第三十条第2項
 重病の捕虜又は特別の治療、外科手術若しくは入院を必要とする状態にある捕虜は、
 その送還が近い将来に予定されている場合にも、
 適当な処置をする能力がある軍又は軍以外の医療施設に収容しなければならない。
 身体障害者、特に、盲者に与えるべき救護及びその更生については、
 その者の送還までの間、特別の便益を与えなければならない。
および
戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約(第一条約)
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/geneva/geneva1.htm
第十二条第2項
 それらの者をその権力内に有する紛争当事国は、それらの者を
 性別、人種、国籍、宗教、政治的意見又はその他類似の基準による差別をしないで
 人道的に待遇し、且つ、看護しなければならない。
 それらの者の生命又は身体に対する暴行は、厳重に禁止する。
 特に、それらの者は、殺害し、みな殺しにし、拷問に付し、又は生物学的実験に供してはならない。
 それらの者は、治療及び看護をしないで故意に遺棄してはならず、
 また、伝染又は感染の危険にさらしてはならない。
第3項
 治療の順序における優先権は、緊急な医療上の理由がある場合に限り、認められる。
第四十九条
 締約国は、次条に定義するこの条約に対する重大な違反行為の一を行い、
 又は行うことを命じた者に対する有効な刑罰を定めるため必要な立法を行うことを約束する。
第2項
 各締約国は、前記の重大な違反行為を行い、又は行うことを命じた疑のある者を捜査する義務を負うものとし、
 また、その者の国籍のいかんを問わず、自国の裁判所に対して公訴を提起しなければならない。
 各締約国は、また、希望する場合には、自国の法令の規定に従って、その者を他の関係締約国の裁判のため引き渡すことができる。
 但し、前記の関係締約国が事件について一応充分な証拠を示した場合に限る。

>自分達を殺しに来た人を助けるような事は嫌だ。
助けなきゃ戦争犯罪ですぜ

515 :名無しさん@4周年:03/09/28 02:29 ID:KtFR690r
建設・輸送関係は、「業者」が対象なんだな。
それなら逃げたい奴は会社辞めれば良いだけのこと。
逆に、企業に対して社員・物資を提供しろってことか。
従事する個人には国家公務員を基準に金が国から出るけど、
業者については触れられていないな。どうなんだろう。
まあ、国が滅びたら企業に対する影響は計り知れないわけだが。

516 :名無しさん@4周年:03/09/28 03:07 ID:neOJqT+t
>>514
従事命令が出た場合、みなし公務員となるから
憲法上、国が賠償責任を果たすんじゃないの?

条約違反でも日本は戦争犯罪者として引き渡したり訴追しないはず
アメリカやイギリスでさえ捕虜に暴行してもお咎め無しじゃないか

517 :名無しさん@4周年:03/09/28 03:12 ID:pDCHHtBD
で、自衛隊のイラク派遣に伴い従軍慰安婦の募集はしないの?
韓国エステで働く不法滞在韓国人女性は喜んで付いていくと思うけど?

518 :名無しさん@4周年:03/09/28 03:31 ID:eJX3hqK5
>>517は自衛官を馬鹿にしすぎ!

519 :名無しさん@4周年:03/09/28 03:35 ID:pDCHHtBD
失礼、今の自衛隊には昔の日本軍のようにチョソが紛れ込んでいる事はないもんね。
日本人ならチョソのヘタレマムコなんかに興味ないわな。

520 :もう戦争ができない時代になったのです。:03/09/28 03:37 ID:oSZtCiZ6
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。
環境を汚染したら、どこから子どもが生まれますか? 
子どもたちが消えてしまうでしょう。もう戦争ができない時代になったのです。
その理由は、のちのち兵士や環境に与える影響が手に余るからですが、
一番重要なのは非戦闘員への影響です。使用する兵器のせいで、
戦争による汚染や健康被害を除去できなくなったら、敵味方双方の戦闘員にも
民間人にも医学治療が与えられなくなったら、残された道は平和しかないのです。
国のために武器を持って戦うような人間はもうそれだけで犯罪者なのです。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
湾岸戦争で私のチームにいた全員が病気になりました。親友のジョン・シットンが瀕死の
症状に陥ったのに、軍は医療責任を拒否し、ジョンを死なせました。彼は湾岸戦争全体の
医療避難通信システムを構築した功労者ですよ。その任務で被曝したのです。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。
http://www.bapren.jp/Senken/senkenhome.files/frame3.files/html/newbadtext3.html


521 :名無しさん@4周年:03/09/28 04:15 ID:gU4/uIFF
米兵はイラク人の娼婦を買ったりしてるのかなぁ。
報道されない分ちょっと気になる。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)