5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】細菌戦準備?寒天の大量調達を申請…731部隊

62 :名無しさん@4周年:03/09/10 18:54 ID:cvgnSxB/
 日本軍は東アジアにおいてこれほどの努力を重ねてきたわけだが、このことについて、その
恩恵を被ってきた国々は一切語ろうとしない。それどころか逆に日本の「貢献」を「侵略」に
置き換えるという歴史捏造まで行っている。

 その象徴が七三一部隊だ。これはそもそも大陸の疫病に対処するための防疫給水部隊で、
疫病治療の研究も行っていた。日本軍が中国戦線でもっとも悩まされたのは、中国軍というよ
りもペスト、マラリア、赤痢、コレラ、腸チフスといった疫病だったのである。
 それがBC兵器開発に着手したのはなぜかというと、支那事変初期、中国軍がソ連製のBC
兵器を使用し始めたからだ。

 中国軍がBC兵器に手を出したことは、その毒殺文化みて至極当然のことだ。中国史を眺め
れば、皇帝、皇太子以下、権力者、政治家の毒殺オンパレードである。支那事変中に中国軍は、
コレラ菌、炭疽菌、腸チフス菌、パラチフス菌などの細菌のほか、ヒ素、アトロピン、硝酸
ストリキニーネなどの毒物を使用していた。そうしたものを綿に浸して散布したり、井戸に
投げ入れたり、小麦粉や果物に混入させたりと、さまざまな方法をとっていた。
 七三一部隊のBC兵器開発は、参謀本部や政府から理解も予算も得られず、成功していな
いが、いずれにせよ日本軍は、中国軍の毒物、疫病攻撃から中国民衆を守っていたといのが
史実である。


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)